歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年12月26日)
バックナンバー
最新ニュース
2017/01/04
2017/01/03
2017/01/02
2017/01/01
2016/12/31
2016/12/30
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
Shout it Out、2017年3月に1stフルアルバムをリリース&全国ツアー開催を発表
Mon, 26 Dec 2016 21:00:00 +0900
Shout it Out  (okmusic UP\'s)

Shout it Outが初のフルアルバム『青年の主張』を、2017年3月8日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】SUPER BEAVER

メンバーの山内彰馬(Vo&Gt)、細川千弘(Dr)ともに20歳となり、“少年"から“青年"への過渡期を経たShout it Outが、青年期における真っ直ぐでリアルな心情を描いた作品となっており、タイトル&リードトラックである「青年の主張」は、メジャーデビュー以来バックアップを続ける柳沢亮太(SUPER BEAVER)がプロデューサーを務めた。

同じく柳沢のプロデュース作品であるメジャーデビュー曲「青春のすべて」、最新EP『これからと夢』のリードトラック「DAYS」などの全12曲を収録。また『未確認フェスティバル2015』のファイナルでパフォーマンスを行なった「17歳」をはじめ、「雨哀」「トワイライト」「影と光」というインディーズ時代の代表曲も再録される。

また、フルアルバムのリリースを記念した全国ツアーの開催も決定。山内の地元・大阪と、細川の地元・名古屋での公演はリリース先行特別公演となっており、それぞれの開催日当日に大阪府内・愛知県内でスペシャル企画を実施する予定とのこと。なおチケットは12月28日(水) 正午より、最速先行販売がスタートする。

そして、アルバムに収録されるメジャーデビューシングル「青春のすべて」のリリックビデオを期間限定公開。画像は7月に行なわれたイベント『青春交換会』にてファンから寄せられた“青春の一枚"より選定されている。

■【山内彰馬(Vo&Gt)よりコメント】

いつの間にか背は伸びなくなり、いつもの友達とはだんだん会えなくなって、心から笑える瞬間が少なくなった気がする。

そんなふとした焦りに見向きもせず、変わらず日々は続いていくし、時計の針は僕たちの背中を押す。

自ら選択した、右も左も分からない生活の中で、望んだ未来を探して歩いていくことだけは決めた。

自分を押し殺すほど、大人にはなれない。
でも、人に合わせられないほど、子供じゃいられない。

まだまだ何事にも身を焦がす、僕ら「青年」なりの主張です。

■「青春のすべて」リリックビデオ (青春交換会ver.) ※2017年3月7日までの期間限定公開
https://youtu.be/aKp9lpraOqU

■アルバム『青年の主張』

2017年3月8日発売
PCCA-04474/¥2,800(税込)
<収録曲>
「青年の主張」「青春のすべて」「DAYS」「17歳」「雨哀」「トワイライト」「影と光」ほか、全12曲

■「1stフルアルバム『青年の主張』リリースツアー」

2月25日(土) 大阪・OSAKA MUSE <ワンマン>
3月05日(日) 名古屋・APOLLO BASE <ワンマン>
3月21日(火) 松山・松山Double-u Studio <対バン>
3月25日(土) 仙台・spaceZero <ワンマン>
3月26日(日) 札幌・SOUND CRUE <ワンマン>
3月31日(金) 金沢・LIVE HOUSE vanvanV4 <対バン>
4月02日(日) 新潟・GOLDEN PIGS BLACK STAGE <対バン>
4月08日(土) 福岡・DRUM SON <ワンマン>
4月09日(日) 広島・広島BACK BEAT <対バン>
4月14日(金) 神戸・MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 <対バン>
4月16日(日) 高松・高松DIME <対バン>
4月22日(土) 松本・松本ALECX <対バン>
5月07日(日) 東京・TSUTAYA O-WEST <ワンマン>

【関連リンク】
Shout it Out オフィシャルHP
miwaと坂口健太郎のW主演映画『君と100回目の恋』珠玉のサウンドトラックが発売決定
Shout it Out、フリーライブでイルミネーション前がライブハウス状態に!
Shout it Out、猫ひろしが激走する「DAYS」MVを公開

【関連アーティスト】
SUPER BEAVER, Shout it Out
【ジャンル】
ジャパニーズロック

X JAPANの新曲「La Venus」が第89回 アカデミー賞ベストオリジナルソング賞対象曲に選出
Mon, 26 Dec 2016 20:30:00 +0900
映画「We Are X」 (okmusic UP\'s)

映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences、 AMPAS)が、X JAPANの新曲「La Venus」が第89回 アカデミー賞ベストオリジナルソング賞対象曲に選出されたことを発表した。

【その他の画像】X JAPAN

「La Venus」は、YOSHIKIがX JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』のテーマ曲として書いた楽曲である。第89回アカデミー賞の発表は2017年1月26日(日)にハリウッド&ハイランドのドルビー・シアターにて行なわれ、その模様はABCテレビジョンネットワークにて放送される。

また最新シングル「La Venus」は、 ソニー・ミュージック・エンタテイメントのレガシー・レコーディングスより2017年初旬にリリースされることも決定した。

レガシー・レコーディングス社長のアダム・ブロックは「映画『We Are X』のテーマ曲でもあるX JAPANの最新シングル『La Venus』をレガシー・レコーディングスからリリースできることを非常に嬉しく思っています。 素晴らしい映画のテーマ曲となった、 美しく、 そして力強いトラックは、 今年のアカデミー賞でベストオリジナルソング賞の有力候補曲であることは間違いありません。」 とコメントしている。

Photo by Tanya Braganti

■映画『We Are X』オフィシャルHP
http://www.wearexfilm.com/

■『We Are X | End Title - La Venus』
https://www.youtube.com/watch?v=86Jm8gFXbcI

【関連リンク】
X JAPAN オフィシャルHP
YOSHIKI オフィシャルHP
『hide Birthday Party 2016』にバンド、落語家ら18組が登場
YOSHIKIのクラシカルツアー開幕! 前人未踏の2大殿堂制覇に向かって

【関連アーティスト】
X JAPAN, YOSHIKI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, 映画

妄想キャリブレーション、X\'masワンマンで話題のアニメED曲を初披露!
Mon, 26 Dec 2016 20:00:00 +0900
12月25日@新木場STUDIO COAST (okmusic UP\'s)

妄想キャリブレーションが12月25日、新木場STUDIO COASTでワンマンライブを行ない、自身初のアニメタイアップとなる4thシングル「激ヤバ∞ボッカーン!!」を2017年3月8日にリリースすることを発表。さらに同楽曲をファンの前で初披露した。

【その他の画像】妄想キャリブレーション

会場に集まったファンの熱烈なコールに迎えられメンバーが登場。25日のクリスマス当日をファンと共に過ごす為に特別に準備された、クリスマスカラーでキラキラの衣装に身を包んだメンバーの姿に早くも会場は熱気に包まれ、妄キャリ初のクリスマスソング「Fun!Fun!Christmas Party Night」からスタートしたステージは、息つく間もなく一気に16曲を歌い上げた。

その後、これまでの全11箇所のツアー公演から話が続いている「妄想ストーリー」のコーナーに。笑い声に包まれた会場が暗転すると、スクリーンには“緊急指令!今すぐ探リズム"の文字が。ドヨメキと期待に湧く中、ステージにはお笑い芸人のヴィンテージ武井が登場し、こちらも初披露となる話題の「PERFECT WOMAN」をサプライズでメンバーと共に披露し会場を盛り上げた。この様子は後日、日本テレビ系『バズリズム』にて放送されるので、是非そちらもチェックしていただきたい。

アンコールでは『いつか妄キャリでアニメタイアップを歌いたい!』とかねてから掲げていたグループの夢が叶った渾身の新曲「激ヤバ∞ボッカーン!!」のリリース詳細も発表され、『本当に激ヤバな、妄キャりの大好きな楽曲になりましたぁ〜〜〜!』の掛け声と共に初披露。この曲は、読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ『タイムボカン24』1月クールの新エンディングテーマとなっている。

聖なる夜の妄キャリからのクリスマスプレゼントは、嬉しいサプライズも盛りだくさんの素敵なステージとなった。2017年も彼女達の益々の活躍に是非、期待してほしい。

(C)タツノコプロ・読売テレビ

■【セットリスト】

M1.Fun!Fun!Christmas Party Night
M2.魔法のジュース
M3.ちちんぷいぷい♪
M4.愛愛アイデンティティー
M5.YOUをちぇっくします!
M6.いつだって世界にファイティングポーズ
M7.妄想が止まらない
M8.心遊ばせ目配せあそばせ
M9.何故なら私、妄想少女ですの
M10.たとえもう一人の私を見ても・・・
M11.妄想プロミネンス
M12.はじまりがはじまる
M13.おもてなでしこ伝承中
M14.忘れられないクロニクル
M15.悲しみキャリブレーション
M16.irony
〜企画〜
M17.PERFECT WOMAN
M18.Bang Bang No,1
M19.アンバランスアンブレラ
M20.人生はいじわるなの・・・かな?
〜ENCORE〜
M21.激ヤバ∞ボッカーン!!
※新曲TVアニメ「タイムボカン24」1月度新EDテーマ
M22.初めてだよこんな気持ちにさせてくれたのは恋。
M23.手をつないで(Long ver.)
〜W ENCORE〜
M24.アンバランスアンブレラ
M25.激ヤバ∞ボッカーン!!

■シングル「激ヤバ∞ボッカーン!!」

2017年3月8日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9338〜39/¥1,700(税込)
<収録曲>
■CD
M1. 激ヤバ∞ボッカーン!!
※TVアニメ「タイムボカン24」エンディングテーマ
M2. 未定
M3. 激ヤバ∞ボッカーン!! -Instrumental-
M4. 未定 -Instrumental-
■DVD
激ヤバ∞ボッカーン!! -Music Video-
激ヤバ∞ボッカーン!! -Music Video Making-

【通常盤】(CD only)
SRCL-9340/¥1,300(税込)
<収録曲>
初回生産限定盤と同内容

【アニメ盤<期間生産限定盤>】(CD only)
SRCL-9341/¥1,300(税込)
※CDジャケット:妄キャリキャラ・アニメ絵柄書き下ろしイラスト
<収録曲>
M1. 激ヤバ∞ボッカーン!!
※TVアニメ「タイムボカン24」エンディングテーマ
M2. 未定
M3. 激ヤバ∞ボッカーン!! -Instrumental-
M4. 未定 -Instrumental-

■「PERFECT WOMAN」MV
https://youtu.be/AZCL92rHQoI

【関連リンク】
妄想キャリブレーション オフィシャルHP
妄想キャリブレーション、『タイムボカン24』新ED曲担当で念願の初アニメタイアップを獲得!
妄想キャリブレーション、RADIO FISHをサンプリングした「PERFECT WOMAN」のMV解禁
妄想キャリブレーション、新曲MVで“アームスカート”とコラボ

【関連アーティスト】
妄想キャリブレーション
【ジャンル】
女性アイドル, アニメ, テレビ(番組/CM), ライブ

中田ヤスタカ、ソロ最新作にCharli XCX・きゃりーぱみゅぱみゅが参加決定!
Mon, 26 Dec 2016 19:30:00 +0900
中田ヤスタカ/きゃりーぱみゅぱみゅ (okmusic UP\'s)

中田ヤスタカのソロ最新作にロンドンの歌姫・Charli XCXと、きゃりーぱみゅぱみゅがフィーチャリングアーティストとして参加することが発表された。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

タイトルは「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」。中田ヤスタカが書き下ろした楽曲に、Chari XCXが作詞・ゲストボーカルで参加、きゃりーぱみゅぱみゅは初の全編英語詞に挑戦し、きゃりーぱみゅぱみゅとしてはデビュー5周年を記念して掲げられた『5つのたくらみ』の最後のひとつである「海外アーティストのコラボレーション」としてスペシャルなコラボ楽曲の発表となった。

なおこの新曲は、2017年1月18日にリリースされるきゃりーぱみゅぱみゅとのダブルA面スプリット盤シングルに収録。また1月18日からは全世界110か国の国と地域で随時配信がスタートする。さらにティザー映像も公開となっているので、ひと足早く新曲をチェックしよう。

1月28日にはスプリット盤リリースを記念して、「ASOBINITE!!! -KYARY PAMYU PAMYU BIRTHDAY SPECIAL-YSTK×KPP CLUB EDITION」も開催。11月に東名阪3箇所のみで開催され、各地満員御礼となった中田ヤスタカ × きゃりーぱみゅぱみゅによるツーマンライブツアー「〜SPECIAL DJ×LIVE ZEPP TOUR 2016〜『YSTK×KPP』」のCLUB EDITIONとして、中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅによるスペシャルなライブセットが披露されるとのことだ。ぜひ会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

■【各アーティストよりコメント】

■Charli XCX
今回この楽曲でコラボレーションできてとてもワクワクしています。この曲が世界中に届けられ、スマッシュヒットになることが待ちきれません。絶対に素晴らしいものになるでしょう。ピースアウト!

■きゃりーぱみゅぱみゅ
初めてのコラボレーション楽曲が完成してとっても嬉しいです! 本格的な英語は難しかったけど、挑戦できてよかったです! いつもの私の楽曲とは全く違う仕上がりになっているので、是非聞いてみて下さい。

■「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」teaser movie
https://youtu.be/2HksEwnvOEc

■シングル「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu) / 原宿いやほい」

2017年1月18日発売
WPCL-12509/¥1,200+税
<収録内容>
01 中田ヤスタカ「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu)」
02 中田ヤスタカ「Crazy Crazy (feat. Charli XCX & Kyary Pamyu Pamyu) -remix-」
03 きゃりーぱみゅぱみゅ「原宿いやほい」
04 きゃりーぱみゅぱみゅ「原宿いやほい -extended mix-」

■『ASOBINITE!!! -KYARY PAMYU PAMYU BIRTHDAY SPECIAL- YSTK×KPP CLUB EDITION』

1月28日(土) 新木場・ageHa
22:00 open
料金:¥4,000

■ADV ※整理番号付
最速先着先行:¥3,500
※12月23日(金・祝) 10:00〜12月25日(日) 23:59まで
http://w.pia.jp/t/asobinite/

【関連リンク】
中田ヤスタカ オフィシャルHP
きゃりーぱみゅぱみゅの誕生日イベントが中田ヤスタカとのツーマンツアーCLUB EDITIONとして開催!
ageHa恒例のカウントダウンイベント開催! ヘッドライナーにDJ・R3HABを発表
きゃりーぱみゅぱみゅ×中田ヤスタカ、ダブルA面スプリット盤は8センチシングルを再現

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ, 中田ヤスタカ, Charli XCX
【ジャンル】
J-POP, ポップス(洋楽), ダンス/ハウス/テクノ

tipToe.、写真家・長谷川圭佑が映像監督を務めた「夢日和」MV公開
Mon, 26 Dec 2016 19:00:00 +0900
tipToe. (okmusic UP\'s)

tipToe.が自身の楽曲「夢日和」のMVを公開した。

【その他の画像】長谷川圭佑

tipToe.は12月10日にお披露目ライブが行なわれたばかりの4人組女性アイドルグループ。写真家の長谷川圭佑や踊り手・@小豆、ダンスユニット・しゃばだばSTEP、そしてボカロPの瀬名航など、Twitterやニコニコ動画などのメディアで人気の高いインターネット世代の若手クリエイターたちが運営・制作に参加していることで話題となっている。

今回公開されたMV「夢日和」は瀬名航が楽曲提供し、長谷川圭佑が映像監督を務めた作品。しゃばだばSTEPが振付を担当したというダンスをメンバーが学校の様々な場所で踊るという内容になっているので、気になる方は是非MVをチェックしてほしい。

■「夢日和」MV
https://youtu.be/fAa3FbSbdEU

■【イベント情報】

「IDOL MOSH PIT 『SELECTION YEAR END 2016』」
12月28日(水)  渋谷Milkyway

<2017年>
「KILLER TUNE!!!!!」
1月08日(土)  渋谷DESEO mini with VILLAGE VANGUARD
「IDOL MOSH PIT 『SELECTION NEW YEAR 2017』」
1月12日(木)  渋谷Milkyway
「IDOLidge-SHIBUYA- 」
1月22日(土)  渋谷duo MUSIC EXCHANGE

【関連リンク】
tipToe. オフィシャルHP
マルチクリエイター・マチゲリータと写真家・長谷川圭佑によるコラボ展「或る人の一生」開催中
palet 小磯陽香&一ノ瀬りと参加の『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』第2回目公開
『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』第2回目にpaletの小磯陽香、一ノ瀬りと、第3回目にYun*chiが登場

【関連アーティスト】
長谷川圭佑, tipToe.
【ジャンル】
女性アイドル, ネットカルチャー

MISTY、新曲「Last one mile」がテレビ東京『超ポンコツさまぁ〜ず』のED曲に決定
Mon, 26 Dec 2016 19:00:00 +0900
MISTY (okmusic UP\'s)

MISTYが2017年1月18日(水)に発売する4thミニアルバム『Worth for believing』より「Last one mile」がテレビ東京『超ポンコツさまぁ〜ず』の1月度のエンディング曲に決定。それに伴い、地元である安城で撮影した新アー写が解禁された。

【その他の画像】MISTY

また「LET IT DIE」のMVに出演した同事務所所属のSparkSpeaker 杉原由規奈が出演している刹那ソング「SEPIA」のリリックビデオも解禁となり、ますます勢いが加速していくMISTY。 2017年も彼らの動向から引き続き目が離せそうにない!

■『超ポンコツさまぁ〜ず"』オフィシャルHP
http://www.tv-tokyo.co.jp/chop-summers/

■「SEPIA」リリックビデオ
https://youtu.be/ittKcfmFN_k

■ミニアルバム『Worth for believing』

2017年1月18日(水)発売
WLR-1041/¥1,600+税
<収録曲>
1.Shine
2.Last one mile
3.Take it off
4.Rule the world
5.SEPIA
6.Perfect days
7.PLAYROOM

■「レコ発初日ワンマンライブ MISTY 4th mini Album『Worth for believing』Release TOUR 〜"Dream and Hope" vol.3 ONEMANLIVE〜」

3月05日(日)  愛知 安城RADIO CLUB(ワンマンライブ)
open18:00 / start18:30
前売¥2,500 / 当日¥3,000 DRINK別

【関連リンク】
MISTY オフィシャルHP
MISTY、結成10周年ライブの映像を使用したMVが一部解禁&レコ発ワンマン開催決定
MISTY、4thミニアルバムのティーザー映像とジャケットを公開
MISTY、4thミニアルバムより新曲「PLAYROOM」ハイレゾ音源を先行配信

【関連アーティスト】
MISTY, SparkSpeaker
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

UVERworld、クリスマスライブにて事務所社長が新曲リリースを“フライング”発表!?
Mon, 26 Dec 2016 18:30:00 +0900
12月25日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

UVERworldが12月25日に日本武道館にてクリスマスライブを開催した。11月から行なわれているツアーの終盤にして、9年連続の日本武道館でのクリスマスライブはステージを360度取り囲む客席の最上段までびっしりと埋まり、ライブスタッフやカメラクルーまでがサンタの衣装に身を包み、真太郎(Dr)恒例ドラムソロでスペシャルな一夜の幕があがった。

【その他の画像】UVERworld

今ツアーは「常に最新の自分たちで勝負したい」という彼等の信念の通り、音源化されていない新曲を豊富に含む楽曲で展開。TAKUYA∞(Vo)が『メリークリスマス! 今日は誰1人置いていかねーからな! 全員俺についてこい!』と意気込みを放つと2016年にリリースされたシングル「WE ARE GO」や、映画『新宿スワンII』の挿入歌として発表されている新曲「エミュー」が披露された。

その後、『名古屋が生んだヒップホップ界のカリスマがクルー(ファン)にクリスマスプレゼント渡したいって来てくれたんだよー!!』と叫ぶと、AK-69がサプライズで登場。「Forever Young」を熱いコラボレーションでパフォーマンスし、止まることなく「ALL ALONE」や「7日目の決意」など、情感あふれる歌声で歌い上げ、プレミアムなセットリストにファンは酔いしれた。

ライブ終盤には『過去最高の一体感、俺たちの過去を超えるのは次の曲だぞー! 腹の底からの声きかせてくれー!』とオーディエンスを煽ると「IMPACT」を披露。ラストの「在るべき形」を歌い上げると、『また来年もこうやって素敵なクリスマスすごせるといいな』と語り、クリスマスライブも終了…と思われたが、メンバーに促され所属事務所の社長がピンクの全身タイツ&アフロヘアー姿でステージに登場。武道館に高々と宙づりにされ、恒例となっている"出し物"を披露し会場が失笑に包まれる中、これにていよいよお開きかと思われたが、ここで事務所社長の口から2017年2月1日にニューシングルをリリースする事を発表。ニューシングルにはライブでも披露された「一滴の影響」「エミュー」、そしてAK-69とのコラボ曲「Forever Young(AK-69 feat.UVERworld)」を収録。映画『新宿スワンII』のオリジナル・サウンドトラックも1月18日にリリースされることが発表となり、こちらには「エミュー(Short ver.)」での参加が決定している。

公式アナウンスされる前にフライング中の社長自らがフライング発表するというまさかのサプライズでクリスマスライブは幕を閉じた。

■【リリース情報】

シングル「一滴の影響」
2017年2月1日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9353〜54/¥1,574+税
【通常盤】(CD Only)
SRCL-9355/¥1,204+税
【期間生産限定盤】(CD Only)
SRCL-9356/¥1,296+税
<収録曲>
■CD
M1. 一滴の影響
※TVアニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」オープニングテーマ
M2. エミュー
※映画「新宿スワンII」挿入歌
M3. Forever Young(AK-69 feat.UVERworld)
■初回生産限定盤特典DVD
Premium Live on Xmas 2015 Special Multi Vision ver.
ハイ!問題作
? choir
■期間生産限定盤CD
M1. 一滴の影響
※TVアニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」オープニングテーマ
M2. エミュー
※映画「新宿スワンII」挿入歌
M3. CORE PRIDE (※過去青のエクソシストタイアップ曲)
M4. REVERS(I ※過去青のエクソシストタイアップ曲)
M5. 一滴の影響(short ver.)

アルバム『映画「新宿スワンII」オリジナル・サウンドトラック』
2017年1月18日発売
SRCL-9294/¥2,800+税
<収録曲>
01.新宿スワンIIオープニングテーマ
02.街の想い出
03.喫茶店
04.Smash Out!!(Short ver.)/MY FIRST STORY
05.真夜中のスウィング
06.だから(movie ver.)/Anly
07.恋心
08.ヨコハマへ
09.エミュー(Short ver.)/UVERworld
10.再会の時
11.ヨコハマ乱闘
12.戦いの予感
13.滝と龍彦
14.関の想い
15.バーストvsウィザード
16.海沿いの街 -movie edit.-/黒猫チェルシー
17.心の声
18.水の妖精
19.涼子の決意
20.田坂の怒り
21.洋介の苦悩
22.アリサの告白
23.コンテスト
24.ウォーキングダンス
25.恩義
26.ムーランルージュ
27.滝と関の再会
28.バニーステップ
29.妖精のように
30.想い出と友情
31.滝の死
32.手紙
33.新宿スワンIIのテーマ
※注意:M-4,6,9,16は、映画劇中での使用サイズ収録のため、通常より短いサイズとなっております。ご了承ください。

【関連リンク】
UVERworld オフィシャルHP
UVERworld、TAKUYA∞のバースデーを大阪城ホールで盛大に祝福
AK-69、話題の「Forever Young feat. UVERworld」MVフルver.が配信開始
AK-69、清木場俊介のコンサートにサプライズ登場! 「こんなに同じ匂いのする人だと思ってなかった」

【関連アーティスト】
UVERworld, AK-69
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ジャパニーズヒップホップ, ライブ

さかいゆう、中野サンプラザでのSPライブにてクリスマスカバーを披露!
Mon, 26 Dec 2016 18:00:00 +0900
12月25日@中野サンプラザ (okmusic UP\'s)

さかいゆうが12月25日のクリスマスに中野サンプラザでスペシャルライブ『さかいゆう TOUR POP TO THE WORLD“SPECIAL"』を開催した。

【その他の画像】さかいゆう

このライブは“新しいアレンジで聴かせる新たなさかいゆう。"をテーマに、11月〜12月にかけて全国6か所(仙台、新潟、札幌、高松、広島、福岡)にて行なわれた全国ツアー「さかいゆうTOUR “POP TO THE WORLD"」のスペシャル版と言えるライブで、大阪NHKホール(12月21日)、東京中野サンプラザ(12月25日)の2会場で開催された。

オープニングSEが鳴り響き会場の期待感が高まる中、さかいゆうがバンドメンバーと共に颯爽と登場。バンドメンバーは、ギター:柴山哲郎、ベース:Shingo Suzuki (Ovall / Hipnotics)、ドラム:岡野“Tiger"諭、コーラス&キーボード:大和田慧という盤石なメンバー。『東京ー!!』とさかいが雄たけびをあげると、会場の熱気はいっきに最高潮へ。シンセサイザーの音色とさかいのファルセットボイスが妖艶な雰囲気を醸し出す「Drowning」でライブは幕をあけた。

立て続けに、デビュー曲でさかい随一のキラーチューン「ストーリー」、Shingo Suzukiのベースがうなる「Headphone Girl」を披露した後、この日最初のMCへ。『ツアーファイナルへお越し頂きありがとうございます。2012年にイギリスでライブをした時、ビートルズ、レディオヘッドのカバーよりも盛り上がった曲が、自分の曲「ストーリー」でした。これがJ-POPだ!と外国のお客さんに胸をはって言えた事が、今回のツアータイトルにも繋がっています。』と、ツアータイトル“POP TO THE WORLD"の由来を語った。代表曲「薔薇とローズ」で会場と一体になった後は、音数をぐっと減らしつつも、よりグルーヴィーになった「よさこい鳴子踊り」(高知民謡カバー)を披露。最近のさかいのライブでは定番の2曲だが、新たなアレンジで、より一層新鮮に聴こえただろう。

続いて、メンバーと共にサンタの帽子をかぶった後は、この日のスペシャル企画、クリスマスカバーコーナーへ。山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」を、スローテンポで大胆にアレンジして歌い上げた後、『クリスマス・イブは、達郎さんしか歌っちゃだめな事を知っているんですが…歌ってしまいました。笑』と山下達郎へのリスペクトを照れながら語るさかい。続けて、中学生の時大好きだったというB\'zの「いつかのメリークリスマス」を、ギターとドラムをバックに、ハンドマイクで披露した。

その後、「無言の月」「井の頭公園」といったインディーズ時代のレア曲を挟み、名バラード「ジャスミン」へ。印象的なピアノイントロを丸ごとカットする大胆アレンジでさかいのボーカルがより際立つ一方、紅一点のメンバー大和田慧のコーラスとも抜群の相性をみせる感動的なシーンとなった。続けて、打ち込みが印象的な「But It\'s OK !」で会場のボルテージを上げ、最新曲「再燃SHOW」へ。さかいにとって初めて4つ打ちにチャレンジした曲で、ツアータイトル『POP TO THE WORLD』とも繋がる、さかいが自信たっぷりに作ったジャパニーズポップスで本編は終了した。

アンコールに応えて再登場したさかいは、インディーズ時代の曲「みち」と「上を向いて歩こう」を繋げて披露。その後『クリスマスにライブが出来て、些細なことで笑えて、僕は幸せです。』と感慨深く語り、ジョン・レノン「Happy Xmas (War Is Over)」をカバーした後は、さかいのPOP力が凝縮された「まなざし☆デイドリーム」を高らかに歌い上げた。そして弾き語りで「君と僕の挽歌」へ。さかいがミュージシャンを志すきっかけとなった親友の死を歌った、さかいの中でも屈指の名曲だ。ラストサビの“今日も明日も たぶんずっと こうして歌っているよ"というフレーズが、"POP TO THE WORLD"という大きなタイトルを掲げたツアーをやり遂げたさかい自身に重なって見える中、『さかいゆうTOUR POP TO THE WORLD"SPECIAL"』は幕を閉じた。

■【セットリスト】

1.Drowning
2.ストーリー
3.Headphone Girl
4.薔薇とローズ
5.Midnight U
6.よさこい鳴子踊り ※高知民謡カバー
7.ケセラセLIFE
8.クリスマス・イブ ※山下達郎カバー
9.いつかのメリークリスマス ※B\'zカバー
10.She Left
11.無言の月
12.井の頭公園
13.ジャスミン
14.But It\'s OK !
15.再燃SHOW
Encore 1.みち〜上を向いて歩こう
Encore 2. Happy Xmas (War Is Over) ※ジョン・レノン カバー
Encore 3.君と僕の挽歌

【関連リンク】
さかいゆう オフィシャルHP
さかいゆう、新たな面を見せることがコンセプトの全国ツアーが福岡にて閉幕
【連載コラム】稚菜、映画「幸福のアリバイ~Picture~」の主題歌をカバー
さかいゆう、新曲「再燃SHOW」MVで主題歌を務める映画のアナザーストーリーを描く

【関連アーティスト】
さかいゆう
【ジャンル】
J-POP, ライブ

ハードロック/メタルなクリスマス・ソング5曲
Mon, 26 Dec 2016 18:00:00 +0900
「Always Gonna Love You」収録アルバム『CORRIDORS OF POWER』(GARY MOORE) (okmusic UP\'s)

クリスマスも終わりましたが、まだまだその余韻に浸りたい!という人たちに、この季節に合う曲を選んでみました。しかも、ハードロック/メタル縛りということで、いかにもといった楽曲から、これがクリスマスソングなの!とギョッとするものまで取り上げてみました。メタルバンドのクリスマスにちなんだオリジナルソングやカバー曲は意外にも多く、ここでは全部取り上げられないくらいあるので、もしこの5曲でピンと来たら、自分でディグってみてください。

【その他の画像】KORN

■1.「Please Come Home For Christmass」/BON JOVI

曲調もMVも観ているこっちが恥ずかしくなるほど、ベリースウィート! ここまで振り切れば、もはや何も言えません。邦題の「ふたりだけのクリスマス」は言い得て妙。もともとジョン・ボン・ジョヴィ名義で、92年に発表されたコンピ『クリスマス・エイド2』に提供した楽曲だ。オリジナルはチャールズ・ブラウンで、イーグルスもカバーし(こちらもオススメ!)、全米18位というヒットを記録した。ジョンはイーグルスのカバーを下敷きに、さらにセクシーな歌い回しを存分に発揮しているような印象を受ける。また、MVではジョンとシンディ・クロフォードとの濃密なキス・シーンも刺激的過ぎます。この曲は後にBON JOVI名義で、3曲入りクリスマスシングルとしてもリリースされた。

■2.「Mistrass For Christmass」/AC/DC

意外かもしれないが、AC/DCもひっそりとベタなクリスマスソングを作っている! この曲は90年に発表された『THE RAZORS EDGE』収録曲で、ブリティッシュ・ロックの雄、サンダーがライヴのオープニングSEで「Thunderstruck」を使用していることでもよく知られている。このアルバム自体の内容も素晴らしく、AC/DCらしいキレのいいキャッチーなロックンロール・ナンバーが多数収録されている。この曲はイントロからチャイムの音が鳴り響き、クリスマスムードを俄然盛り上げてくれます。ただし、全体的には頑固一徹のAC/DC節を貫いたサウンドに仕上がっているところがミソ。過剰なクリスマス感は希薄であり、歌詞にそれらしきキーワードが散りばめられているものの、歌と演奏はAC/DC流儀を通している点が実に彼ららしい。

■3.「Jingle Bells」/KORN

今年出たニューアルバム『THE SERENITY OF SUFFERING』が傑作だったKORN。彼らもクリスマス曲のカバーを堂々とやってのけている。それがまたとことんダークで、凄まじくおどろおどろしく、思わず笑っちゃうほどヘヴィな仕上がりで、期待を微塵も裏切らない。街のイルミネーションを歩くカップルたちの幸せそうな笑顔…みたいな景色はこのカヴァーからはまったく浮かばない。家でひとりでケーキを食べているような、鬱々としているあなたに贈る漆黒サウンドに救われる人も多いのではないか。イントロから哀愁が漂いまくり、ズンズン刻むリフも憂鬱な心情を代弁してくれているようだ。この曲でジョナサン・デイヴィスはわりとはっきりと言葉を吐き出しているところも面白い。

■4.「Merry Xmas Everybody」/SLADE

イギリスでクリスマスに流れる定番ソングといったらこれ! 70年代のグラムロックシーンを牽引したバンドだが、後にパンクブームの波に押され、人気は失速してしまう。しかし、80年代にLAメタルの申し子・クワイエット・ライオットが彼らの「Cum On Feel The Noise」のカバーを大ヒットさせたことで、スレイド人気再燃の火付け役となった。この曲はバンドが「クリマスソングを作ろう!」とフォーカスをきっちりと定め、英国チャートでも見事1位をゲットした大名曲だ。MVもクリスマスのハッピームード満載で、満面の笑顔で演奏するメンバー、周りを取り囲む若者たちも表情もイキイキしており、映像から幸せな空気が漂っている。スレイドは今も現役バリバリで、なんと来年3月には43年振り(!)の来日公演も決定している。

■5.「Always Gonna Love You」/GARY MOORE

北アイルランド出身の人間国宝、ゲイリー・ムーアは数多くの名バラードを作っている。この曲のオリジナルはソロとなった2ndアルバム『CORRIDORS OF POWER』に収録されているが、彼の非凡な才能の一部である「バラード&ブルーズ」だけに特化した企画的なベスト盤『BALLADS&BLUES 1982-1994』(新曲3曲追加)は、普段ハードロックは聴かないという人に是非薦めたい。もう名曲のオンパレードで、ある意味ゲイリー・ムーア初心者にぴったりの内容なのだ。僕も彼のオリジナル作は全て持っているが、それでもこのベスト盤は特別な輝きを放っている。この曲はベスト盤の冒頭を飾るナンバーで、いわゆるクリスマスソングとは違うものの、人肌恋しくなるこの季節にそっと寄り添ってくれる超名バラードだ。2011年2月6日、ゲイリーは滞在先のスペインで亡くなった。彼らの素晴らしい歌声とギタープレイは永遠に不滅です。

【関連アーティスト】
KORN, AC/DC, Slade, Gary Moore, Bon Jovi
【ジャンル】


GOODWARP、2017年3月にワンマン開催! ツアーゲスト第一弾とライブMVの公開も
Mon, 26 Dec 2016 17:00:00 +0900
GOODWARP (okmusic UP\'s)

GOODWARPが2017年3月16日に東京・代官山UNITにて約1年ぶりとなるワンマンライブ『GOODWARP 3rd One-man Live「今夜がそのとき」』を開催することを発表した。

【その他の画像】Cicada

2017年3月16日は、バンドが初の全国流通ミニアルバム『FOCUS』をリリースしてからちょうど1年を迎える日。よりパワーアップした彼らのライブが見られることは間違いないので、気になる方はオフィシャルHPのチケット先行予約をチェックしてほしい。

あわせて、1月27日(金) 東京・Shibuya Milkywayを皮切りにスタートする最新EP『bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin』の全国リリースツアー「ベラボーにブラボー!ツアー」より、神戸・太陽と虎公演の追加決定とCICADA、ウソツキ、The Floorらゲストアーティスト第一弾を公開。さらに、先日行なわれた自主企画「YOASOBI vaol.7」渋谷clubasiaでのライブ模様が収められた、人気曲「直線距離」のライブMVも公開された。こちらは近日開設されるバンドの無料アプリ内でアザーver.のフルサイズが公開されるとのことだ。

また12月27日(火)にはGOODWARP×JOL原宿 presents『リリース記念イベント“ダーウィンのシンガロン"〜番外編〜』として、年内ラストとなるイベント出演を予定している。バンドのミニライブやトーク企画に加え、スペシャルゲストとして「Sweet Darwin」のMVに出演中のモデル・くるみが登場することがアナウンスされており、MCはステレオパンダが担当する。2016年を総括する賑やかな年忘れイベントとなること間違いなし! 観覧フリーとのことで、ぜひ遊びに出かけてみよう。

(C)NS,S/UP

■「直線距離」-YouTube edit-
https://youtu.be/tm3kmLFwA74

■「Sweet Darwin」MV
https://www.youtube.com/watch?v=cO8bK5Y5GY8&feature=youtu.be

■『GOODWARP 3rd One-man Live「今夜がそのとき」』

2017年3月16日(木)  東京・代官山UNIT
OPEN 19:00/START 19:30
■オフィシャルチケット先行予約
※受付期間:2016年12月25日(日)21:00〜2017年1月9日(月)23:59
http://www.getticket.jp/g?t=jyrf2zb

■『GOODWARP Double A Side EPリリースツアー2017 「ベラボーにブラボー!ツアー」』

1月27日(金)  東京・Shibuya Milkyway
w/ to be announced
1月29日(日)  宮城・仙台LIVE HOUSE enn 2nd
w/ FouFou、Radicalism、and more
1月31日(火)  石川・金沢AZ
w/ CICADA、The Skateboard Kids、and more
2月01日 (水) 大阪・梅田Shangri-La
w/ FouFou、THE BOY MEETS GIRLS、and more
2月03日(金)  香川・高松sound space RIZIN\'
w/ to be announced
2月05日 (日) 福岡・福岡DRUM SON
w/ ORESKABAND、and more
2月07日(火)  広島・広島SECOND CRUTCH
w/ ウソツキ、The Floor、and more
2月08日(水)  岡山・岡山CRAZYMAMA 2nd Room
w/ to be announced
2月09日(木)  兵庫・神戸 太陽と虎
w/ to be announced
2月16日(木)  愛知・池下CLUB UPSET
w/ 緑黄色社会、and more

■『GOODWARP×JOL原宿 presents NEW EP「bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin」リリース記念イベント “ダーウィンのシンガロン" 〜番外編〜』

12月27日(火) JOL原宿
内容:トーク&ミニライブ、ポスターサイン会
出演:GOODWARP、くるみ(モデル)、ステレオパンダ(MC)
http://dream.jol.me/event/2016/11/4953/?calendar_day=2016-12&screen_id=harajuku

【関連リンク】
GOODWARP オフィシャルHP
GOODWARP、多田卓也監督手がける「bravo!bravo!bravo!」MV解禁&リリースツアー開催決定!
GOODWARP、新EPは話題の“プレイパス”対応
GOODWARP、新曲が「CDTV」11月度EDテーマに! 自主企画イベントにマカロニえんぴつらゲスト出演決定

【関連アーティスト】
Cicada, GOODWARP, ウソツキ, The Floor
【ジャンル】
ジャパニーズロック

松山千春、デビュー40周年記念ツアー完走! 地元・足寄町の名誉町民に決定
Mon, 26 Dec 2016 16:00:00 +0900
12月24日・12月25日@北海道・ニトリ文化ホール (okmusic UP\'s)

松山千春が12月24日・25日の2日間、北海道・ニトリ文化ホールで『デビュー40周年記念コンサート・ツアー 「松山千春の系譜」』のファイナル公演を開催した。

【その他の画像】松山千春

初日の12月24日には故郷である足寄町の安久津勝彦町長が駆けつけ、松山千春に『名誉町民』の称号が贈られた。『名誉町民』は12月12日の町議会にて全会一致で決まったという。松山千春は「本当にありがたいこと。俺は足寄で生まれ育った。最後は足寄の土に戻るだろうが、それまでは一曲でも多く歌い、生きてきた証を残していきたい」と決意を新たにしていた。

デビューから40年が経った現在もコンサートを休むことなく続け、今回のツアーも10月7日の府中の森芸術劇場(東京都)を皮切りに全国20箇所24公演を全力で走り抜けた。

また自身の誕生日である12月16日には『松山千春40周年記念 弾き語りライブ 日本武道館 2016.8.8』(Blu-ray/DVD)がリリースされたので、こちらも是非チェックしてほしい。

■【セットリスト】

■12月24日(土)
1.真冬の青空
2.I LOVE YOU
3.恋
4.生きて ※弾き語り
5.船 ※弾き語り
6.貴方のことで ※弾き語り
7.旅立ち
8.時のいたずら
9.季節の中で
10.祈り
11.生命
12.あの日の僕等
13.自分らしく
-アンコール-
1.長い夜
2.人生の空から
3.クリスマス
4.大空と大地の中で
-ダブルアンコール-
1.限りある命

■12月25日(日)
1.真冬の青空
2.クリスマス
3.恋
4.生きて ※弾き語り
5.もう一度 ※弾き語り
6.写真 ※弾き語り
7.旅立ち
8.時のいたずら
9.季節の中で
10.生命
11.燃える涙
12.自分らしく
-アンコール-
1.長い夜
2.24時間
3.北風
4.大空と大地の中で
-ダブルアンコール-
1. 限りある命

【関連リンク】
松山千春 オフィシャルHP
松山千春、12月16日の誕生日に全編弾き語りによる日本武道館公演のBlu-ray&DVDを発売
松山千春、デビュー40周年記念弾き語りライブにてこれからも歌い続ける事を宣言
怒髪天50歳イヤーを彩る“長い夜”に家族や友人、そしてあの方もご光臨!

【関連アーティスト】
松山千春
【ジャンル】
J-POP, ライブ

欅坂46、感動と熱狂が渦巻く初ワンマンで新曲「W-KEYAKIZAKAの詩」を披露
Mon, 26 Dec 2016 15:00:00 +0900
12月24日(土)・25日(日)@有明コロシアム (okmusic UP\'s)

欅坂46が12月24日・25日の2日間にわたり有明コロシアムにて初の単独公演を開催した。ファン待望のライブチケットは即時完売し、計3公演で27,000人のファンが集まった。

【その他の画像】欅坂46

そんな彼女たちの初ワンマンは「大人は信じてくれない」の切れ味鋭い歌とダンスで開幕。「サイレントマジョリティ?」のMVをイメージさせるステージやビジョンに映し出される映像など、アイドルの固定概念を覆すほどにクールで挑戦的、アーティスティックな演出の数々で観客を圧倒し、センターの平手友梨奈が放った『有明コロシアム、かかってこい』の一言で会場の空気は一変した。

突如スタンド席に登場し客席で歌う平手のソロ「渋谷からPARCOが消えた日」や、ゆいちゃんず(今泉佑唯・小林由依)が奏でるギター&ハーモニー、けやき坂46(ひらがなけやき)も交えクリスマス衣装でクリスマスダンスパートを披露し、そのままの衣装でステージ全体を使用し魅せた「手を繋いで帰ろうか」など、息つく間もないスリリングなショーを展開。たった3枚のシングルリリースであることを思わせない充実のライブを見せつける。

クライマックスでは「二人セゾン」「世界には愛しかない」とシングル表題曲を立て続けに披露。今泉・鈴本・平手が『私たちは負けない、私たちは支配されない、私たちは坂を上り続ける』と力強く宣言すると、デビュー曲「サイレントマジョリティー」でライブ本編を締めくくった。

最後に、デビューからの道のりを振り返り、これまでの不安や孤独を吐露し号泣するメンバーたち。『いつも笑顔をくださる皆さんに、恩返しができるように頑張ります』と決意を語り、このライブのためだけに用意した新曲「W-KEYAKIZAKAの詩」をアンコールで初披露。欅坂46とけやき坂46の2組、計32人のフルメンバーで初めて歌うこの楽曲では、即興でファンに振付を指導し、9000人の会場が一体となって記念すべき夜を感動的に締めくくった。

なお、この模様はインターネットテレビ局AbemaTV内『AbemaSPECIAL2 チャンネル』にて生中継。162万人を超える視聴者数、コメントは12万超えを記録し、AbemaTVの単独ライブ配信では過去最多記録を更新した。またこのライブは、2017年2月にAbemaTVで再放送されることが決定。見逃してしまった方も是非この歴史的な瞬間を目撃してほしい。

■「二人セゾン」MV
https://youtu.be/mNpPQXMgtmw

【関連リンク】
欅坂46 オフィシャルHP
欅坂46、初のスポーツイベントで新曲「二人セゾン」を披露
欅坂46、3rdシングル「二人セゾン」MVは爽やかで切ない仕上がりに
欅坂46、12月に初ワンマンライブ開催決定

【関連アーティスト】
欅坂46
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

中島みゆき、最新コンサート劇場版の公開初日に瀬尾一三によるトークイベントを開催
Mon, 26 Dec 2016 14:00:00 +0900
『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015〜2016』フライヤー (okmusic UP\'s)

『中島みゆきConcert「一会(いちえ)」2015〜2016 劇場版』の公開初日に音楽プロデューサーである瀬尾一三(そいいちぞう)のトークイベントが開催される事がわかった。

【その他の画像】中島みゆき

2015年11月12日から2016年2月11日にかけて開催され、約6万人を動員した『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015〜2016』。ミリオンヒット曲「旅人のうた」「浅い眠り」、NHK連続テレビ小説『マッサン』主題歌で今や中島みゆきの代名詞ともなった「麦の唄」など、新旧、またシングル曲にこだわらず、中島みゆきが“今こそ聴いて欲しい曲"20曲を圧巻の歌唱力で披露した最新コンサートが、1月7日(土)に劇場版となって公開される。

またこの度、コンサートに向け、都内某所で行なわれたリハーサルに密着した“リハーサル・ドキュメンタリー"劇場版限定、完全未公開映像(約28分)の同時上映も決定した。映画館の大スクリーンと迫力の5.1chサラウンドで、あたかも会場の最前列にいるかのような臨場感で体感でき、劇場版ならではのスペシャル映像も存分に堪能できる。

そして前述の通り、公開を記念して公開初日となる1月7日(土)丸の内ピカデリーにて、中島みゆきの名曲の数々と「一会」の音楽プロデュースを手掛ける瀬尾一三が登壇するトークイベントを開催。中島みゆきの世界について、瀬尾一三の話を聞くことができる貴重な機会をお見逃しなく!

■【瀬尾一三 トークイベント 詳細情報】

日時: 2017年1月7日(土)12:40開映 (16:00頃、終了予定)
場所:丸の内ピカデリー3
登壇者予定:瀬尾 一三(音楽プロデューサー)
※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承願います。
※トークイベントは上映終了後、15:30頃開始の予定となります。

■『中島みゆきConcert「一会(いちえ)」2015〜2016 劇場版』

2017年1月7日(土)より公開
監督:翁長 裕
出演:中島みゆき
http://ichie-movie.jp

【関連リンク】
中島みゆき オフィシャルHP
中島みゆき、今こそ聴いて欲しい20曲を詰め込んだ最新ライブが劇場版で蘇る
中島みゆき、20年振りのベストアルバムに本人による初の全曲ライナーノーツを封入
中島みゆき、ベストアルバム&最新映像作品・ライブCDの試聴トレーラーが一挙公開!

【関連アーティスト】
中島みゆき
【ジャンル】
J-POP, 映画, イベント

宇多田ヒカルのインターネットイベント「30代はほどほど。」3DVR配信を日本工学院の学生が体験!
Mon, 26 Dec 2016 13:00:00 +0900
「30代はほどほど。」体験会@東京蒲田・日本工学院専門学校 (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルのインターネットイベント サントリー天然水PREESENTS「30代はほどほど。」の3DVR配信の体験会が12月16日、東京蒲田の日本工学院専門学校にて実施された。

【その他の画像】宇多田ヒカル

国内でも稀な3DVR生配信として注目された宇多田ヒカルのインターネットイベント サントリー天然水PREESENTS「30代はほどほど。」。しかし、12月9日当日は予想を上回るアクセス集中によって一部の人が生配信での3DVRを体験することが出来ないという事態に陥った。その対応策として事前登録者を対象とした再配信が12月16日より実施されていたが、いよいよ12月22日から事前登録なしの"全開放"配信が開始。スマートフォンにGYAO!アプリをインストールすれば誰もがこの3DVR番組を体験出来るようになった。(注:別途、3DVRスコープが必要)

"全開放"配信に先駆けた今回の体験会は、音楽業界を目指す学生を対象に最先端の3DVR技術に触れてもらうという趣旨の企画で、当日はコンサート・イベント科の60名が参加した。『VR』という言葉は聞いたことがあるが、実際にはまだ未体験という学生も多く、3DVRスコープを組み立てる所から既に大盛り上がりの様子。出来上がったスコープにスマートフォンをセットして覗くと「スゴーイ!飛び出てる!」「(宇多田ヒカルが)目の前に座っている!」と驚嘆の声が教室中に沸き起こった。

これは決して大袈裟な表現ではなく、今回の3DVR技術では机を挟んでトークする宇多田との距離感だけでなく、机の上に置かれた飲み物までがくっきりと浮かび上がるほどのリアリティで再現されている。「ヤバイ!」と言いながらスコープを当てた顔を左右に動かして視聴アングルを試す学生達。今回の視野は180度に限定されていたが、仮想現実感は十分に伝わる。やがて、番組がトークから歌唱パートに切り替わると、学生たちはその歌声に静かに聞き入っていく。KOHH、PUNPEE、朝川朋之という豪華ゲストを迎えたライブパフォーマンスが話題を呼んだが、3DVRで見ると、まるで目の前で歌ってくれているかのような贅沢なパフォーマンスが堪能出来る。演奏に没頭できるのでイヤホンを使用しての視聴がオススメだ。

「初めて3DVRを体験したんですが、びっくりしました。自分たちが音楽業界で働く頃には、ライブ会場とかでも使われるようになると思うので楽しみです!」「これがあれば、友達と一緒に自宅でライブが楽しめる日がくると思います!」体験会終了後、インタビューに応じてくれた学生達は皆、口々に3DVR技術の可能性について語ってくれた。今回の生配信トラブルといい、まだまだこれからといえる3DVR技術であるが、キラキラと輝く若者たちの瞳に3DVRの未来を見た気がした。これからも、より一層の果敢なチャレンジに期待したい。

なお、「30代はほどほど。」の再配信は3DVR、2D共に2017年1月10日(火)までとなっているので、是非音楽と3DVRの未来を体験してみてほしい。

■【配信概要】

タイトル:サントリー天然水PRESENTS「30代はほどほど。」
配信日時: 2016年12月16日(金)〜 2017年1月10日(火)(※公開延長)
配信内容:“3DVR版” “2D通常版” 
特設サイト:http://gyao.yahoo.co.jp/special/hodohodo/

<視聴方法>
(1)3DVR版
無線LAN(Wi-fi)の通信環境とスマートフォンが装着できるVRスコープをご用意のうえ、「GYAO!」アプリからお楽しみいただけます。
デバイス:スマートフォン 
※「GYAO!」アプリ(iOS/Android)からご覧いただけます。
※「30代はほどほど。」のオリジナルVRスコープはYahoo!ショッピング内VOOR公式ショップにて販売されております。
(2)2D通常版
デバイスを問わず特設サイトからお楽しみいただけます。
デバイス:PC/スマートフォン 
※アプリ不要

■Yahoo!ショッピング内VOOR公式ショップ
http://store.shopping.yahoo.co.jp/vrshopvoor/

【関連リンク】
宇多田ヒカル オフィシャルHP
宇多田ヒカル、『30代はほどほど。』再配信公開延長決定! 3D VR映像も視聴可能に!
宇多田ヒカル、ネットイベント「30代はほどほど。」再配信&スウェットの完全受注限定販売が決定
宇多田ヒカル、ネットイベント「30代はほどほど。」アクセス殺到を受け再配信が決定!

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル
【ジャンル】
J-POP

Lily\'s Blow、デビューシングル「NAI NAI NAI」ジャケ写2パターンを公開
Mon, 26 Dec 2016 12:00:00 +0900
Lily’s Blow (okmusic UP\'s)

Lily\'s Blowのデビューシングル「NAI NAI NAI」のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】Lily\'s Blow

初回限定生産(傷だらけの悪魔盤)のジャケット写真は、Lily\'s Blowが主題歌を務め、2017年2月4日(土)より角川シネマ新宿ほかにて全国公開される映画『傷だらけの悪魔』原作者の澄川ボルボックスが描き下した滝沢菜々イラスト。また、通常盤のジャケット写真は傷だらけの悪魔盤と同構図で、NANAによる実写ver.となっている。

NANAは映画本編にも主人公のクラスメイト「滝沢菜々」役で初出演。音楽好きなROCK少女を演じるNANAらしく、ジャケット写真のイラストはドラムセットやギター、アンプなどに囲まれた空間を細部まで見事に再現されているので、実写との対比も楽しんでほしい。

また、傷だらけの悪魔盤の特典DVDに収録されるMVには、映画本編より主演の足立梨花はじめ、江野沢愛美、加弥乃、小南光司らが参加。「滝沢菜々」のサイドストーリーを描いた本編スピンオフショートームービー仕立てとなっているが、このたび、MVの30秒Ver.が公開された。NANA演じる滝沢菜々のライブシーンのほか、ちらっと映るキャストにも注目してみよう。

■「NAI NAI NAI」MV(30秒Ver.)
https://youtu.be/YPtNVRFI6EY

■シングル「NAI NAI NAI」

2017年2月1日発売
【傷だらけの悪魔盤】(CD+DVD)
JBCZ-6057/¥1,204+税
※ 特典DVD:「NAI NAI NAI」Short Movie Music Video
【通常盤】(CD)
JBCZ-6058/¥926+税
<収録曲>
01. NAI NAI NAI
※映画『傷だらけの悪魔』主題歌
02. Who is the Devil?
※映画『傷だらけの悪魔』イメージソング
03. NAI NAI NAI 〜Instrumental〜
04. Who is the Devil? 〜Instrumental〜

【関連リンク】
Lily\'s Blow オフィシャルHP
『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2017』、アーティストに歌ってもらいたい楽曲を募集!
coba、デビュー25周年記念アルバムのダイジェストMV公開
宇多田ヒカル、『30代はほどほど。』再配信公開延長決定! 3D VR映像も視聴可能に!

【関連アーティスト】
Lily\'s Blow
【ジャンル】
J-POP, 映画

UNISON SQUARE GARDEN、約4年ぶり自主企画『fun time HOLIDAY 6』は全国12カ所ツアー
Mon, 26 Dec 2016 11:00:00 +0900
UNISON SQUARE GARDEN (okmusic UP\'s)

UNISON SQUARE GARDENが自主企画ライヴツアー『fun time HOLIDAY 6』を2017年4月から6月にかけて 行なうことを発表した。

【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

『fun time HOLIDAY』は、UNISON SQUARE GARDENが主催する2マンライヴの企画タイトル。2013年7月に東名阪で行った前回より約4年ぶりの開催となる今回は、全国12カ所に規模を拡大して実施することが決定した。

追加公演を含め全国44カ所48公演にわたるライヴツアー『Dr.Izzy』を終了させたばかりのUNISONが早くも発表した次のライヴとあり、大きな注目を集めそうだ。

チケット一般発売の日程は後日発表。なお、オフィシャルファンクラブ「UNICITY」会員を対象としたチケ ット先行予約が1月17日よりスタートする。

また、このほか2017年のライヴも続々決定している。すでにアナウンスされていたLEGO BIG MORL自主企画『Thanks Giving vol.9』、ライヴイベント『uP!!! SPECIAL LIVE HOLIC extra -LIVE HOLIC vol.10-』、the pillows主催『the pillows presents “Shoegazer speaker in swanky street”』への出演に加え、5月3〜5日に行われるフェス『VIVA LA ROCK 2017』にも出演することが明らかになった。こちらの出演日は後日発表。

■『UNISON SQUARE GARDEN「fun time HOLIDAY 6」』

4月21日(金) 北海道 Zepp Sapporo
5月03日(水・祝) 新潟 新潟LOTS
5月10日(水) 福岡 DRUM LOGOS
5月12日(金) 大阪 なんばHatch
5月13日(土) 静岡 浜松窓枠
5月17日(水) 石川 金沢EIGHT HALL
5月18日(木) 愛知 Zepp Nagoya
5月21日(日) 福島 郡山HIPSHOT JAPAN
5月26日(金) 宮城 仙台PIT
6月01日(木) 香川 高松festhalle
6月03日(土) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
6月07日(水) 東京 Zepp Tokyo

【関連リンク】
UNISON SQUARE GARDEN オフィシャルHP
UNISON SQUARE GARDEN、最新アルバム詳細発表&「パンデミックサドンデス」MV公開
バンドじゃないもん!、再メジャーデビューシングルをiTunes/Apple Musicで独占先行配信スタート
go!go!vanillas、自主企画イベントにてUNISON SQUARE GARDENと激突

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GOOD ON THE REEL、3rdフルアルバム詳細とジャケットを解禁! 自身最大規模となるツアーも発表!
Mon, 26 Dec 2016 00:00:00 +0900
アルバム『グアナコの足』 (okmusic UP\'s)

GOOD ON THE REELが12月25日に配信したのオフィシャルLINE LIVE『GOOD ON THE NEWS生配信 Vol.3』にて、2月8日に発売する3rdフルアルバム『グアナコの足』のジャケット&商品詳細を発表した。さらに番組ラストには、同アルバムのリード曲「小さな部屋」を先行試聴OAを行ない、LINE LIVEを視聴しているファンからも「幸せな気持ちになれた!」「癒されるステキな曲!」という多くのコメントが寄せられた。

【その他の画像】GOOD ON THE REEL

そして2017年、自身最大規模となる3月〜6月開催の2017ツアー『HAVE A "GOOD" NIGHT Vol.51〜70「グアナコの行進」』も発表! 全国20会場およびファイナルは中野サンプラザという大型ツアーへの意気込みを、メンバーの千野(Vo)も「ニューアルバムの『グアナコの足』を聴いてもらえば分かると思いますが、進化した僕らGOOD ON THE REELをツアー全国各地で魅せます!」と強く語った。

■アルバム『グアナコの足』

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-7225/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
UPCH-2108/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
1.「砂漠」
2.「小さな部屋」
3.「Drop」
4.「mean me in」
5.「ひらり」
6.「あいつ」
7.「逃げ水」
8.「いなくなる日」
9.「zzz」
10.「冬の羊」
11.「灯火」
12.「銀河鉄道の朝」
■初回盤 DVD
「夜にだけ」Music Video
「つぼみ」Music Video
「サーチライト」Music Video
「雨天決行」Music Video
「小さな部屋」Music Video

■『GOOD ON THE REEL 2017 TOUR HAVE A "GOOD" NIGHT Vol.51〜70「グアナコの行進」』

3月24日(金) 神奈川・川崎クラブチッタ
4月01日(土) 兵庫・KOBE VARIT.
4月02日(日) 香川・高松DIME
4月04日(火) 京都・KYOTO MUSE
4月06日(木) 広島・セカンドクラッチ
4月08日(土) 熊本・B.9 V2
4月09日(日) 鹿児島・SR HALL
4月15日(土) 静岡・静岡UMBER
4月23日(日) 札幌・cube garden
4月28日(金) 盛岡・chage wave
5月12日(金) 岡山・YEBISU YA PRO
5月13日(土) 福岡・DRUM LOGOS
5月21日(日) 名古屋・ダイアモンドホール
5月25日(木) 宇都宮・ヘブンズロック
5月27日(土) 新潟・NEX
5月28日(日) 金沢・AZ
6月03日(土) 仙台・darwin
6月04日(日) 郡山・#9
6月11日(日) 大阪・なんばHatch
6月16日(金) 東京・中野サンプラザ

<チケット代>
¥3,700(D別)/ 東京中野サンプラザのみ¥4,200(税込)
※6歳以上有料
※申し込み枚数:1公演につき4枚まで/複数公演申し込み可

【関連リンク】
GOOD ON THE REEL オフィシャルHP
GOOD ON THE REEL、1年2ヶ月ぶりとなるフルアルバム発売決定
GOOD ON THE REEL、10年目にしてたどり着いた初野外ワンマンが大成功
でんぱ組.inc・POLYSICSら出演『ESP学園presents COLORS2016』がMUSIC ON!TVにてオンエア

【関連アーティスト】
GOOD ON THE REEL
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1