歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年12月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/12/29
2016/12/28
2016/12/27
2016/12/26
2016/12/25
2016/12/24
2016/12/23
2016/12/22
2016/12/21
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
アキシブproject、個性豊かな新メンバー3名を発表! お披露目ステージはいきなり大舞台!?
Tue, 20 Dec 2016 22:00:00 +0900
12月19日@原宿アストロホール (okmusic UP\'s)

アキシブprojectが12月19日、原宿アストロホールにて新メンバーを発表した。

【その他の画像】アキシブproject

今回のオーディションは8月22日にZeppTokyoにて行なわれた5thワンマンライブで発表され、応募総数約1100通、約3ヶ月に渡って実施。最終選考は2泊3日の過酷な選考合宿による総合審査を経て行なわれた。

発表の瞬間をみようと超満員の会場で見事アキシブprojectのメンバーの座を勝ち取ったのは、小此木流花(オコノギルカ / 18)、星乃まひろ(ホシノマヒロ / 20)、加藤ゆりな(カトウユリナ / 17)の3名。唯一異端キャラを発揮していたギャル系の容姿のメンバー、ふわふわ癒し系、ど天然系などまさに新時代のアイドルとして期待が出来る個性豊かなキャラクターが揃った。

現在6名体制のメンバーにこの3名が加わり、新たに9人編成となる新体制のアキシブprojectのお披露目は、1月2日(月)、3日(火)にZeppTokyo/Zepp Diver Cityで行なわれる“2016年 最も輝いたアイドルたちの「プレミアムな新年会」〔NEW YEAR PREMIUM PARTY2017〕”(アキシブprojectの出演は1月3日@Zepp Tokyo)と、いきなり大舞台でのステージが決定している。

お披露目後は一度新体制の準備期間に入り、2017年3月頃に本格始動となる。"アキシブprojectの変化と進化"というテーマで開催された今回のオーディションだが、新メンバーが加入してどのような変化が生まれ進化を遂げていくのか、今後のアキシブprojectに要注目してほしい。

■『TOKYO IDOL PROJECT × @JAM ニューイヤープレミアムパーティー2017』

開催日:2017年1月2日(月)、1月3日(火)
会場:お台場・フジテレビ本社屋および関連施設・Zepp DiverCity(TOKYO)・Zepp Tokyoなど
※アキシブprojectの出演は1月3日@Zepp Tokyoのみ

【関連リンク】
アキシブproject オフィシャルHP
アキシブproject オフィシャルTwitter(@AkishibuProject)
『FREEDOM NAGOYA 2016』第4弾アーティストはGOOD4NOTHINGや東京カランコロンら13組
アキシブproject、極寒の中で雨に打たれ踊る新曲MV公開

【関連アーティスト】
アキシブproject
【ジャンル】
女性アイドル

Bluems、会場限定盤にライブ音源を加えたEPをタワレコ渋谷・新宿店にて販売
Tue, 20 Dec 2016 20:30:00 +0900
Bluems (okmusic UP\'s)

BluemsがEP『Short Trip e.p.』をタワーレコード渋谷店・新宿店で販売することがわかった。

【その他の画像】Bluems

今作は現在ライブ会場限定で販売している『Short Trip e.p.』の3曲に加え「ペーパータウン」「Wednesday Escape」のライブ音源を追加した全5曲を収録。結成1年にして『でれんの!? サマソニ!? 2016』に出演を果たすなど大きな注目を集めている彼らのライブ音源を、ぜひその耳で確かめてみてほしい。

■EP『Short Trip e.p.』

2017年1月18日(水)発売
※タワーレコード渋谷店・新宿店での販売
BLMS-1001/¥800+税
<収録曲>
1.ショート・トリップ 
2.Just Feel Lonely 
3.Boys
4.ペーパータウン(ライブver.)
5.Wednesday Escape(ライブver.)

【関連リンク】
Bluems オフィシャルHP
MISTY、結成10周年ライブの映像を使用したMVが一部解禁&レコ発ワンマン開催決定
SCANDAL、ベスト盤に収録される新曲2曲を12月26日にラジオ初解禁
かりゆし58の「オワリはじまり」がドラマ『三匹のおっさん』シリーズ最新作の主題歌に決定

【関連アーティスト】
Bluems
【ジャンル】
ジャパニーズロック

超特急×スイパラコラボが再び! 期間限定“超特急カフェ”が12月22日よりオープン
Tue, 20 Dec 2016 20:00:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急とスイーツパラダイスのコラボレーションカフェが12月22日(木)より渋谷モディ7Fにオープンすることがわかった。

【その他の画像】超特急

コラボレーションカフェは12月22日(木)から2017年2月5日(日)までの期間限定となり、超特急のメンバーたちの好物をメインにしたセットメニュー、もしくはテイクアウトのドリンクを注文すると各メンバーのサインと一言コメントが印刷されたオリジナルコースターが1枚プレゼントされる。この機会に是非カフェに立ち寄り、コラボメニューを堪能してほしい。

■【超特急カフェ 詳細情報】

期間:2016年12月22日(木)〜2017年2月5日(日)
店舗場所:渋谷モディ7F(東京都渋谷区神南)

<コラボメニュー>
『代々木ライブ』開催を記念して人気メニューが復刻! メンバー全員の好きなメニューをセットにしてご提供いたします。
※各種スープ・サラダ付
※スイーツメニューにはパン付

セットメニューをご注文、もしくはテイクアウトでドリンクをご注文の方に、各メンバーのイメージカラーに対応したオリジナルコースターを1枚プレゼント。オリジナルコースターは12月17日 神戸・ワールド記念ホール、12月24日 代々木第一体育館のアリーナライブのロゴ入り。
※裏面にはメンバーサイン&一言コメント入り!(プリント仕様)

<クレーンゲーム機設置>
店頭にはクレーンゲーム機械を設置! 
景品:ライブロゴデザインの缶バッチ(7色)
料金:100円(1回)、200円(3回)
※おひとり様3回までとさせていただきます。
◎『メンバー直筆サイン』プレゼントキャンペーン!
カプセルから「当り(ピンク缶バッチ)」が出たら、メンバー直筆サイン入りコースターをその場でプレゼントいたします!

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、タクヤ&ユーキがテレビ朝日の年越し特番『クイズサバイバー2016』に出演
超特急、2016年春ツアーBD&2017年カレンダー発売決定
超特急、3月開催の『KANSAI COLLECTION』出演決定! ユースケが意気込み語る

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, イベント

GACKT、浜崎あゆみの「SEASONS」をカバー! 2017年元日よりMV公開
Tue, 20 Dec 2016 19:00:00 +0900
GACKT  (okmusic UP\'s)

GACKTが浜崎あゆみの「SEASONS」をカバーした新作MVが、ネスレ日本株式会社の『ネスカフェ ドルチェ グスト』の日本累計販売台数が200万台突破したことを記念し、2017年1月1日(日)よりYouTube ネスレ日本公式チャンネルにて公開されることがわかった。

【その他の画像】GACKT

2015年9月の『ネスカフェ ドルチェ グスト ドロップ』発売以降、GACKTは「ネスカフェ ドルチェ グスト』マシンを愛用しているとのこと。2016年11月に新発売された最新モデル『ネスカフェ ドルチェ グスト エクリプス』についても、日蝕にインスパイアされた未来的なデザインを非常に気に入っており、新MVでは『ネスカフェ ドルチェ グスト エクリプス』がストーリーのキーアイテムとして使われている。

今回のカバー曲「SEASONS」はGACKTならではのハードでロックな曲調にアレンジされ、浜崎あゆみの原曲とは一味違う新たな「SEASONS」の魅力を引き出した一曲となっている。MVでは同曲の歌詞になぞらえ、時間の流れとともに変わりゆく男女の関係を切なく表現。ストーリーの中では、『ネスカフェ ドルチェ グスト エクリプス』や『ネスカフェ ドルチェ グスト ジェニオ2 プレミアム』の2モデルが登場するとのこと。

また浜崎あゆみ公認の楽曲カバーは日本人としてはGACKTが初めてとなり、浜崎あゆみからも今回のプロジェクトについてコメントが届いている。また、MV公開に先駆けGACKTからのコメント映像とMV本編の一部及びMV撮影時のメイキング映像が同チャンネルで公開されているので、気になる方は一足早くこちらをチェックしよう。

■「SEASONS」 MV
http://p.nestle.jp/gackt_seasons/
※2017年1月1日(日) 0:00 より公開

■【各関係者よりコメント】

■GACKT
あゆのカバーを、実はボクが初めてやるということで、非常に嬉しく思っています。
今回のMVは時間の変化と共に変わっていった、ある男女の関係を少し切なく描いています。
また映像の中では『ドルチェ グスト』が重要なアイテムとして登場します。皆さん是非楽しんでください。

■浜崎あゆみ
「SEASONS」を『ネスカフェ ドルチェ グスト』200万台突破記念でガクちんにカバーしていただきました。
ガクちんの歌声と存在感に圧倒されて自分の楽曲だと言う事を忘れてしまうくらいに衝撃的でした。

■GACKT コメント映像・MV本編の一部
https://youtu.be/TLLNOjFGMHk

■「SEASONS」MV(メイキング映像)
https://youtu.be/AGOf6dzymrc

【関連リンク】
GACKT  オフィシャルHP
浜崎あゆみ、カウントダウンライヴ・メモリアルダイジェスト映像を無料配信
浜崎あゆみ、 全国ファンクラブツアーの最終公演でファンとステージで超密着!?
GACKT、ニコ生特番でファンからの「変なクイズ」に生回答!?

【関連アーティスト】
GACKT, 浜崎あゆみ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BRADIO、2ndアルバム『FREEDOM』SPOT映像&購入者特典を発表
Tue, 20 Dec 2016 18:30:00 +0900
BRADIO (okmusic UP\'s)

1月18日に2ndフルアルバム『FREEDOM』をリリースするBRADIOが、同作のリード曲「-Freedom-」のMVなどが一部視聴できるアルバムSPOT映像を公開した。

【その他の画像】BRADIO

また同時に『FREEDOM』のCD購入者特典も公開となった。タワーレコード、TSUTAYA、ヴィレッジヴァンガード、HMV、新星堂、WonderGOOで同作を購入すると、特典としてDVDやクリアファイル、カレンダー、ポスター、シールの配布が行なわれるとのこと。各店先着で配布されるので、気になる方は早めの予約をおすすめする。

■アルバム『FREEDOM』特設ページ
http://www.bradio.net/freedom/

■アルバム『FREEDOM』SPOT映像
https://youtu.be/9ZF-dxluir0

■アルバム『FREEDOM』

2017年1月18日発売
【初回盤】(店舗販売限定)
HRME-1013/¥3,500+税 
【通常盤】
HRME-1014/¥2,500+税
【Amazon限定セット】(通常盤+限定デザインTシャツ)
価格:¥4,800+税
<収録曲>
■CD
1.Back To The Funk
2.-Freedom-
3. 彼女ハリケーン
4. 蝙蝠
5. ギフト
6.Revolution
7.KAMISAMA
8.HOTEL エイリアン
9. 思い通りにならない世界
10.Get Money
11.All I Need Is You
12.Colors
■DVD-(初回盤・店舗販売限定のみ)
7月17日 開催「ファンカジスタツアー 2016 ~レインボービックバン編~」赤坂 BLITZ
《収録曲》
1.FUNKASISTA
2.感情リテラシー
3.Golden Liar
4.ギフト
5.スパイシーマドンナ
6.Ride On Time
※全6曲のLIVE映像に加え、オフショットが入った約60分に及ぶボリュームたっぷりの映像をDVDに収録

◎アルバム購入者特典(初回・通常盤共通)
・TOWER RECORDS
メンバーによるアルバム全楽曲ライナーノーツクリアファイル
・TSUTAYA
BRADIOの記念日と過ごす2017年ポスターカレンダー
・HMV
『FREEDOM』通常盤ジャケットアートワークステッカー
・Village Vanguard
「Back To The Funk」Music Video -Another ver.- DVD
・新星堂&Wonder Goo
「FREEDOM tour 2017」ツアーポスター

【関連リンク】
BRADIO オフィシャルHP
LACCO TOWERの主催フェスにircle、a flood of circle、BRADIOら6組が参戦
BRADIO、超ファンキーな新曲「Back To The Funk」をライブ会場で数量限定販売
BRADIO、ツアーファイナルの赤坂BLITZでFPPの笑顔が大爆発

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

バンドじゃないもん!主催フェス東京編で総勢14組が熱演
Tue, 20 Dec 2016 18:00:00 +0900
12月17日@WWW & WWW X(バンドじゃないもん!) (okmusic UP\'s)

12月17日(土)に東京 WWWとWWW Xの2会場同時開催で、バンドじゃないもん!主催の『バンもん!Fes 〜雪降る夜にフェスして〜 Supported by WEGO』が行なわれた。

【その他の画像】Wienners

両会場のオープニングアクト終了後に本公演のトップバッターとしてWWWにバンドじゃないもん!が登場すると会場の熱気は序盤から最高潮に。ロケットスタートを切った公演は、両会場ともに、熱が冷めることなく駆け抜けていった。そして、公演のフィナーレはWWW Xに会場を移し、再びバンドじゃないもん!が登場。総勢14組、6時間に渡るFesは大盛況のまま終了した。

『バンもん!Fes 〜雪降る夜にフェスして〜 Supported by WEGO』は先日、名古屋ElectricLadyLandでも行なわれており、東京での開催が2箇所目。残すは12月24日(土)、12月25日(日)の2daysに渡って開催される大阪・梅田CLUB QUATTRO公演のみとなる。名古屋・東京での勢いをそのままに行なわれる、聖なる夜の熱演を期待してほしい。

■『バンもん!Fes.2016winter 〜雪降る夜にフェスして〜 supported by WEGO スピンオフ対バンイベント』

12月24日(土)  大阪CLUB QUATTRO
出演:バンドじゃないもん! / ぜんぶ君のせいだ。 / アカシック
12月25日(日)  大阪CLUB QUATTRO
出演:バンドじゃないもん! / Shiggy Jr.

■シングル「YAKIMOCHI」

2017年1月11日発売
【お年玉盤A】
PCCA-70490/¥500+税
※2P紙ジャケット仕様・表:恋汐りんご/裏:甘夏ゆず
<収録曲>
1.YAKIMOCHI
2.「君の笑顔で世界がやばい」(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【お年玉盤B】
PCCA-70491/¥500+税
※2P紙ジャケット仕様・望月みゆ/裏:天照大桃子
<収録曲>
1.YAKIMOCHI
2.気持ちだけ参加します。(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【お年玉盤C】
PCCA-70492/¥500+税
※2P紙ジャケット仕様・鈴姫みさこ/裏:七星ぐみ
<収録曲>
1.YAKIMOCHI
2.RAVE RAVE RAVE(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【通常盤】
PCCA-70489 /¥1,000+税
<収録曲>
1.YAKIMOCHI
2.Long long ashi
3.YAKIMOCHI〜Instrumental〜
4.Long long ashi〜Insturumental〜

■シングル「タイトル未定」

2017年1月11日発売
【お年玉盤A】
PCCA-70494 /¥500+税
※2P紙ジャケット仕様・七星ぐみ/裏:望月みゆ
<収録曲>
1.タイトル未定
2.キメマスター!(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【お年玉盤B】
PCCA-70495/¥500+税
※2P紙ジャケット仕様・甘夏ゆず/裏:鈴姫みさこ
<収録曲>
1.タイトル未定
2.White Youth(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【お年玉盤C】
PCCA-70496 /¥500+税
※2P紙ジャケット仕様・天照大桃子/裏:恋汐りんご
<収録曲>
1. タイトル未定
2.NaMiDa(2016.05.18@AKASAKA BLITZ)

【通常盤】
PCCA-70493/¥1,000+税
<収録曲>
1.タイトル未定
2.すきっぱらだいす
3.タイトル未定〜Instrumental〜
4.すきっぱらだいす〜Insturumental〜

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
超特急がINDEPENDENT 20周年企画に登場! アナザーインタビューを限定公開
バンもん!、3rdシングル「YAKIMOCHI」ジャケ写は斬新なドレス姿
Wienners、自主企画ライブでDizzy Sunfistと対バン

【関連アーティスト】
Wienners, 恵比寿マスカッツ, PASSPO☆, バンドじゃないもん!, みみめめMIMI, Czecho No Republic, みきちゅ, ONIGAWARA, ぱいぱいでか美, テンテンコ, FINAL FRASH
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, フェス

ジャネット・ジャクソンの極めつけディスコヒット5曲
Tue, 20 Dec 2016 18:00:00 +0900
ジャネット・ジャクソンの極めつけディスコヒット5曲 (okmusic UP\'s)

バブルで盛り上がる80年代後半、ディスコで絶大な人気を誇ったジャネット・ジャクソン。彼女とジャム&ルイスのタッグで、現在に続くディスコ音楽のプロトタイプを作り上げた。

【その他の画像】Janet Jackson

日本がバブル景気で盛り上がるなか、ジャネット・ジャクソンのアルバム『コントロール』(‘86)がディスコで大ブレイク。プロデュースを手がけたジャム&ルイスともども、バブルが崩壊する90年代中期まで、ジャネットはディスコサウンドを牽引する存在となる。

■兄の陰に隠れ、なかなか成功を手にできずにいたジャネット

1982年、ジャネット・ジャクソンは16歳でデビュー。名門のジャクソン家ながら数年間ヒットに恵まれず、彼女は相当苦労していたようだ。それもそのはず、83年には兄マイケルの『スリラー』がリリースされ、84年にはプリンスの『パープルレイン』が出るなど、革命的なアルバムが続々とリリースされ、それ以前と以後の音楽シーンは大きく変わろうとしていた時期である。黒人がソウルやブルースでなく、ロックやポップスのアーティストで通用する時代の到来であり、ラップやデジタル機器を導入したファンクも登場していた。音楽の流行が数カ月単位で変化するこの時代、1歩進んだ流行の動向が読めるかどうかが、成功するかどうかの分岐点であった。

1985年、ジャネットは、プリンスの元で活動していたジミー・ジャム&テリー・ルイスにプロデュースを任せ、最先端のダンス音楽を生み出すために試行錯誤を続けていた。そして、86年2月に彼女の3枚目となる『コントロール』がリリースされるのだ。このアルバムは全世界で1300万枚以上を売り上げるメガヒットとなり、シングルカットされた「Control」や「The Pressure Principal」をはじめ計5曲がダンスチャートで1〜2位を獲得(R&Bチャートでは5曲が1位)、あっと言う間にディスコの女王となった。以降もジャム&ルイスのサポートで『リズム・ネイション・1814』(‘89)や『ジャネット』(’93)などの大ヒットアルバムをリリース、ディスコ界だけでなくR&B界になくてはならないほどのビッグな存在に成長する。

さて、それでは、ジャネット・ジャクソンの極めつけディスコヒットを5曲セレクトしてみよう。

■1.「恋するティーンエイジャー(原題:What Have You Done For Me Lately)」(‘86)

アルバム『コントロール』からの記念すべき第一弾シングル。全米ダンスチャートで2位まで上昇する。チープでない重厚感のある打ち込みが印象的なナンバーで、品の良いデジタルサウンドが特徴。最大限の録音技術を駆使して、ダンスに特化した最先端の音楽を提示したジャム&ルイスは、この作品以降、多くのR&B作品を手がけることになり、一時代を築くプロデューサ一チームとなる。ジャズっぽいピアノやたっぷりの効果音がゴージャス。一時期、日本のディスコでは、この曲をはじめ、『コントロール』収録の曲ばかりがかかることが少なくなかった。

■2.「あなたを想うとき(原題:When I Think Of You)」(‘86)

出だしだけを聴くと、ポップロックのようなさわやかさを感じるナンバー。ここでジャム&ルイスは、ヴォーカリストとしてのジャネットの魅力を前面に出そうとしているようだ。メロディーがとても美しく、彼女のやさしい声が引き立つようなプロデュースとなっている。リズムはアーチー・ベル&ドレルズの「タイトゥン・アップ」を下敷きにしていて、ゆったりと踊るのに適したミディアムのBPMだ。アルバム『コントロール』に収録、ビルボードのポップスチャートとダンスチャートで1位を獲得している。R&Bチャートでは3位どまりであったが、冒頭で述べたようにポップロック的な仕上がりであるだけに、首脳陣(ジャネットとジャム&ルイス)には想定範囲内の結果だっただろう。

■3.「リズム・ネイション(原題:Rhythm Nation)」(‘89)

前作『コントロール』に並ぶ大ヒットアルバム『リズム・ネイション1984』(‘89)に収録されたナンバー。『コントロール』の33年後にリリースされているだけに、ディスコで流行しているダンスの内容も変わってきていることが分かる。曲のテンポがかなり速くなっているし、低音部がより低く重くなっている。また、ドラムの打ち込みがニュー・ジャック・スイングっぽい“揺れ”を感じさせる。この曲のミュージックビデオはマイケルの「スリラー」と同様、ドラマ仕立てになっていて、ジャネット及びバックのダンサーが完璧なダンスを披露しているのだが、兄妹だけにジャネットはマイケルにそっくりだ。歌詞は平等とか差別についての内容で社会派っぽいが、曲は明らかにディスコ向けに作られているところが面白い。

■4.「オールライト(原題:Alright)」(‘90)

これも『リズム・ネイション1984』に収録。ハードなダンスナンバーである。全米ダンスチャートで1位、R&Bチャートで2位となっている。ジャネットの早口のボーカルや金属的で硬いリズムセクションの音が、ダンスしろと煽ってくる感じ。シンプルなメロディーだが、何重にも重ねたバックボーカルや継続して流れるサンプリング音をはじめ、ヒップホップのグルーブを取り入れるなど、凝りに凝った制作になっている。ポール・ヤング、カルチャー・クラブ、ユーリズミックス、シンプリー・レッドなど、当時ディスコで人気のあったソウル寄りのブリティッシュ・ミュージシャン勢は、ジャム&ルイス制作の緻密なサウンドに相当影響されていることがわかる。

■5.「それが愛というものだから(原題:That’s The Way Love Goes )」(’93)

ジャネット最大のヒットとなった5thアルバム『ジャネット』(‘93)に収録の名曲。全米チャート3部門(ダンス・R&B・ホット)で1位を獲得、ディスコではリミックスバージョンが大ヒットした。現在はアルバム『Janet. Remixed』(’95)に収められている。彼女のやさしいヴォーカルにマッチした素晴らしい曲だと思う。前作や前々作では最先端のダンス音楽を提供しなければいけないという、ある意味で枷になっていた部分があったが、ディスコからクラブへと時代は変わりつつあり、ジャネット自身もしっとりした歌を届けたいという想いに駆られたのではないだろうか。単にブラコンブームに便乗しただけかもしれないが…。

【関連リンク】
ジャネット・ジャクソン待望の新作国内版、10月3日(土)発売決定
ジャネット・ジャクソン、2月に予定されていたジャパン・ツアー延期
ジャネット、ついに来日公演決定!!
どうせ買うなら、No.1ヒップホップ・コンピレーションに決まり!

【関連アーティスト】
Janet Jackson
【ジャンル】


MISTY、結成10周年ライブの映像を使用したMVが一部解禁&レコ発ワンマン開催決定
Tue, 20 Dec 2016 17:30:00 +0900
MISTY (okmusic UP\'s)

MISTYが2017年1月18日(水)に発売する4枚目のミニアルバム『Worth for believing』から「PLAYROOM」のMV(Short Ver.)を解禁した。

【その他の画像】MISTY

このMVは地元である安城で行なわれた結成10周年2DAYS自主企画のライブ映像をパッケージした作品となっている。

また、同ライブのステージ上では『Worth for believing』のレコ発を同じく地元の安城RADIO CLUBのワンマンを皮切りに行なうことも発表された。まずはMVを観て、彼らのレコ発を楽しみに待とう。

■「PLAYROOM」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/7nb_C9jtGUA

■「MISTY 4th mini Album『Worth for believing』Release TOUR 〜"Dream and Hope" vol.3 ONEMANLIVE〜」

3月05日(日)  愛知 安城RADIO CLUB(ワンマンライブ)
open18:00 / start18:30
前売¥2,500 / 当日¥3,000 DRINK別

■ミニアルバム『Worth for believing』

2017年1月18日(水)発売
WLR-1041/¥1,600+税
<収録曲>
1.Shine
2.Last one mile
3.Take it off
4.Rule the world
5.SEPIA
6.Perfect days
7.PLAYROOM

【関連リンク】
MISTY オフィシャルHP
MISTY、4thミニアルバムのティーザー映像とジャケットを公開
MISTY、4thミニアルバムより新曲「PLAYROOM」ハイレゾ音源を先行配信
MISTY、4thミニアルバムリリース&アウトストアライブ開催決定

【関連アーティスト】
MISTY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

三代目 J Soul Brothersの新曲「Happy?」が約3年振りのドラマ主題歌に決定
Tue, 20 Dec 2016 17:00:00 +0900
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE (okmusic UP\'s)

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが2017年3月8日(水)にリリースする最新曲「Happy?」が日本テレビ系土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』の主題歌に起用される事が決定した。

【その他の画像】三代目J Soul Brothers

このドラマは、藤子・F・不二雄氏が唯一連載(1977〜78年)した大人ヒーロー物語。日本テレビの連続ドラマは初出演となる堤真一氏が演じるパッとしない中年サラリーマン・左江内(さえない)が、謎の男からスーパースーツを受け取り、しぶしぶ世界の平和を守ることになる、というストーリー。

そんな気になる日本テレビ系土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』の主題歌に起用された「Happy?」は、なんと三代目JSBとして約3年ぶりとなるドラマ主題歌。三代目JSBのボーカル・今市隆二と作詞家小竹正人氏が作詞を担当しており、悩み事や心に秘めているネガティヴなことを全て取っ払って、一緒に楽しみながら幸せに、そして未来を切り開いていこうという想いが込められており、ポジティブな楽曲に仕上がったという。

現在、全国ドームツアー『三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016 - 2017 "METROPOLIZ"』を敢行している三代目JSB。今回の日テレ系土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』への主題歌起用も受け、三代目JSB旋風はより一層の盛り上がりを見せること間違いないだろう。

■【各関係者よりコメント】

■今市隆二(三代目 J Soul Brothers)
今回「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌に新曲「Happy?」を起用して頂き心から嬉しく思います。この楽曲がドラマとしっかりリンクして多くの方々に届いてくれることを願ってます。悩み事だったり心に秘めているネガティヴなことを全て取っ払って、一緒に楽しみながら幸せになろう、未来を切り開いていこうという想いを込めて、作詞家の小竹正人さんと一緒に歌詞を書かせて頂きました。とてもポジティブな楽曲ですし、コールアンドレスポンスや歌って頂くパートもありますのでオーディエンスの方々と一緒にこの楽曲を作り上げていきたいです。

■堤真一
これが今の時代の曲なんだな、と。 おじさんには正直わからない部分もあるけど、かっこいいダンスナンバーだと思います。福田監督に「エンディングで踊ってほしい」と言われて、今、不安でいっぱいです(笑)

■ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』プロデューサー
今回、日テレの土曜9時に新しい風を吹かせたくて、福田雄一さんに脚本演出をお願いしました。福田さんは面白さの追求に余念がなく、常に新しいものに挑戦される方だと感じています。だからこそ、ドラマの顔となる主題歌も、新たな試みを続ける先駆者、三代目J Soul Brothersさんにお願いしたいと考えました。出来上がった曲をドラマの映像に合わせて聴いた時、この組み合わせは最強過ぎるな、と改めて実感しました。福田さんの生み出す笑いと、三代目(JSB)のかっこいいダンスナンバーのギャップが際立ち、それでいて、困難に立ち向かう主人公・左江内さんの勇姿は、三代目(JSB)の雄雄しさに通じます。キャスティングも含めて贅沢づくしのドラマになってしまいました。

■シングル「Happy?」

2017年3月8日発売
【CD+DVD】
RZCD-86294/B/¥1,944(税込)
<収録曲>
■DISC-1 CD
01 Happy?
※日本テレビ系 新・連続ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌
02 J.S.B. LOVE
03 Happy? (Instrumental)
04 J.S.B. LOVE (Instrumental)
■DISC-2 DVD
Happy? (Music Video)

【CDシングル】
RZCD-86295/¥1,080(税込)
<収録曲>
01 Happy?
※日本テレビ系 新・連続ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」主題歌
02 J.S.B. LOVE
03 Happy? (Instrumental)
04 J.S.B. LOVE (Instrumental)

【関連リンク】
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE オフィシャルHP
三代目JSB、「Welcome to TOKYO」のMVを表現したポスターで渋谷をジャック
EXILE TRIBEが躍動する「HiGH&LOW THE LIVE」が京セラドーム公演をもって全日程を完走
三代目 J Soul Brothers、最新シングル発売決定&全国ドームツアー開催を発表

【関連アーティスト】
三代目J Soul Brothers, 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

SCANDAL、ベスト盤に収録される新曲2曲を12月26日にラジオ初解禁
Tue, 20 Dec 2016 16:00:00 +0900
SCANDAL (okmusic UP\'s)

2017年2月15日(水)にリリースとなる、SCANDALの結成10周年記念ベストアルバム『SCANDAL』に収録される新曲2曲が、12月26日(月)にラジオ初解禁されることがわかった。

【その他の画像】SCANDAL

初のセルフタイトルとなるベストアルバム『SCANDAL』は、ファン投票によって選曲された34曲と、このベストアルバムにしか収録されない新曲2曲が入った全36曲入り2枚組の作品となっている。

Disc1の18曲目に収録される新曲は大阪FM802「ROCK KIDS 802」にて、そしてDisc2の17曲目に収録される新曲は東京J-WAVE「GROOVE LINE Z」でそれぞれOAとなる。ファンの方は聞き逃さないよう、放送をチェックしよう。

■FM802「ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!-」
https://funky802.com/rockkids/
■J-WAVE「GROOVE LINE Z」
http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

■アルバム『SCANDAL』

2017年2月15日発売
【完全生産限定盤】(2CD+Candy Stripper×SCANDAL Tシャツ)
ESCL-4810〜ESCL-4812/¥6,000+税
【初回生産限定盤】(2CD+DVD)
ESCL-4813〜ESCL-4815/¥4,200+税
【通常盤(初回仕様)】(2CD)
ESCL-4816〜ESCL-4817/¥3,500+税
<収録曲>
■CD Disc 1
01.SCANDAL BABY
02.Stamp!
03.少女S
04.ピンヒールサーファー
05.S.L.Magic
06.スイッチ
07.Departure
08.Hello! Hello!
09.テイクミーアウト
10.下弦の月
11.OVER DRIVE
12.LOVE SURVIVE
13.太陽と君が描くSTORY
14.会いたい
15.ちいさなほのお
16.EVERYBODY SAY YEAH!
17.Image
18.※新曲
■CD Disc 2
01.瞬間センチメンタル
02.太陽スキャンダラス
03.サティスファクション
04.LOVE ME DO
05.夜明けの流星群
06.ビターチョコレート
07.会わないつもりの、元気でね
08.Welcome home
09.Sisters
10.DOLL
11.Flashback No.5
12.カゲロウ
13.HARUKAZE
14.one piece
15.声
16.Your song
17.※新曲
18.SCANDAL IN THE HOUSE
■DVD ※初回生産限定盤のみ
ヨーロッパツアー完全密着“ロードムービー”

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
SCANDAL、ベストアルバム全貌公開&2017年ツアータイトル決定
SCANDAL、ベストアルバム収録曲になるファン投票結果発表!
SCANDAL、結成10周年記念ライブが映像化

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

かりゆし58の「オワリはじまり」がドラマ『三匹のおっさん』シリーズ最新作の主題歌に決定
Tue, 20 Dec 2016 15:00:00 +0900
かりゆし58  (okmusic UP\'s)

有川浩原作で北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎が主演を務めるドラマ『三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜』の主題歌が、かりゆし58の代表曲「オワリはじまり」に決定した。

【その他の画像】かりゆし58

このドラマ『三匹のおっさん』シリーズは、過去2014年1月〜3月の第1シリーズ 『三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜』と2015年4月〜6月の第2シリーズ『三匹のおっさん2〜正義の味方、ふたたび!!〜』と放送され平均視聴率も10%を越える人気シリーズだ。かりゆし58の名曲「オワリはじまり」は年末年始〜卒業シーズンを迎えるこれからの季節により多くの人達に届いていくことになるだろう。年明けからはこの曲を引っ提げての全国ツアーもスタートする彼らから、これからも目が離せない。

■【各関係者よりコメント】

■ホリプロ 映像事業部 井上竜太(プロデューサー)
かりゆし58の「オワリはじまり」を、今年の日比谷野音ライブで聞いて、とても感動しました。観客は笑顔であふれ、暖かい涙を流している人もいました。
その時、この曲を主題歌にしたいと思いました。三匹のおっさんは「笑って、泣けて、人生いつでもこれからだ!」と感じてもらえるドラマを目指しています。毎回、ラストシーンに、「オワリはじまり」が流れます。ぜひ、注目してください!

■前川真悟(かりゆし58)
「人は意外と自分の心のスイッチひとつで何回でも生まれ変わることができるんだよ」というのをおまじないみたいにして歌にしました。
その「オワリはじまり」が主題歌になった時、“嬉しいです"という言葉しか出てこないのが悔しくないくらい、とても嬉しくて。
ちょうど、ひとつの定年という線引きを越える瞬間に、ここからできることがあるよねという、あの3 人の姿勢に僕がもらったものが
いっぱいあったので、今度はその背中越しに僕らの曲がかかるのを嬉しく思っています。

■『ハイサイロード2017〜ロード・トゥ・サイカイ〜』

1月28日(土) 桜坂セントラル
1月29日(日) 桜坂セントラル
2月02日(木) 鹿児島CAPARVO HALL
2月03日(金) 熊本B.9 V1
2月05日(日) 長崎DRUM Be-7
2月07日(火) 福岡DRUM LOGOS
2月09日(木) 高松DIME
2月11日(土) 高知キャラバンサライ
2月12日(日) 徳島club GRINDHOUSE
2月17日(金) 岡山CRAZY MAMA KINGDOM
2月19日(日) BLUE LIVE 広島
2月21日(火) 神戸チキンジョージ
2月22日(水) 京都MUSE
2月25日(土) 梅田Shangri-La
3月04日(土) 渋谷Star lounge
3月05日(日) 渋谷Star lounge
3月10日(金) 名古屋ダイアモンドホール
3月11日(土) 静岡SOUNDSHOWER ark
3月14日(火) 横浜 BAYSIS
3月18日(土) 旭川CASINO DRIVE
3月19日(日) 札幌PENNY LANE 24
3月22日(水) 仙台MACANA
3月24日(金) 盛岡Club Change WAVE
3月26日(日) 秋田CLUB SWINDLE
3月28日(火) 水戸ライトハウス
3月31日(金) 新潟LOTS
4月02日(日) 金沢EIGHT HALL

■「オワリはじまり」MV
https://youtu.be/Vb50GwvHH14

【関連リンク】
かりゆし58 オフィシャルHP
かりゆし58、全国25か所を巡るツアー「ハイサイロード2017」開催決定!
かりゆし58、名曲「アンマー」から着想した有川浩による小説「アンマーとぼくら」発売
かりゆし58、夏の恒例イベント「めざましライブ」出演決定

【関連アーティスト】
かりゆし58
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

THE BAWDIES、アルバム『NEW』ジャケ写公開&初回盤DVDにメンバー出演短編映画を収録
Tue, 20 Dec 2016 14:00:00 +0900
アルバム『NEW』 (okmusic UP\'s)

THE BAWDIESが2月8日にリリースする、2年ぶり通算6作目となるオリジナルアルバム『NEW』のジャケット写真がついに公開となった。

【その他の画像】THE BAWDIES

アルバム『NEW』にはNAOKI(LOVE PSYCHEDELICO)や長岡亮介(ペトロールズ)がプロデューサーとして名を連ねている楽曲や、この2年間にリリースされたシングル「SUNSHINE」「45s」「THE EDGE」も収録。収録される12曲全てが、THE BAWDIESから生み出された"NEW"そのものだ。ジャケ写に関しても斬新な仕上がりとなっており、この作品に込められたTHE BAWDIESの新たな決意を感じていただけることだろう。

さらにビッグなニュースとして、アルバム『NEW』の初回限定盤に付属するDVDにメンバー4名が出演(主演)する“短編映画"が収録されることが決定! その短編映画のタイトルもずばり「NEW」。アルバムと同タイトルとなる短編映画の監督は、THE BAWDIESのMVも多数手がける、映画監督の草野翔吾だ。アルバムの楽曲をふんだんに盛り込み、古き良き西部劇や人情喜劇を彷彿とさせる音楽映画に仕上がった。地方でのライブツアーを終えたBAWDIESは、ひょんなことから寂れたライブハウスを立て直すことに…期限は一週間、果たして彼らはライブを成功させることができるのか!?という内容で、演技派俳優陣を共演者に迎えた、メンバー初挑戦となる本格的な芝居にも是非ご注目いただきたい。

■アルバム『NEW』

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1096/¥3,400+税
【通常盤】(CD)
VICL-64705/¥2,800+税
【12インチ・アナログ盤(生産限定)】
VIJL 60180/¥3,000+税
<収録楽曲>
■CD
1. THE EDGE
2. HELLO
3. 45s 
4. DANCING SHOES[“NEW" Version] 
5. RAINY DAY 
6. SUNSHINE* 
7. POPULAR GIRL 
8. MAKE IT SNOW[“NEW" Version] 
9. MY EVERYTHING 
10. SHAKE, SHOUT & SOUL 
11. HOT NIGHT, MOON LIGHT ※ 
12. NEW LIGHTS ※※
※=produced by Nagaoka Ryosuke from Petrolz
※※=produced by NAOKI from LOVE PSYCHEDELICO
■初回限定盤DVD
THE BAWDIES主演 短編映画「NEW」

【関連リンク】
THE BAWDIES オフィシャルHP
THE BAWDIES、2年ぶり&通算6枚目のフルアルバムのタイトルは『NEW』
THE BAWDIES×go!go!vanillas、スプリットツアーが終了&定額制音楽配信サービスで配信開始
THE BAWDIES、2017年全国ツアー先行受付開始&シングル「THE EDGE」特典DVD詳細発表

【関連アーティスト】
THE BAWDIES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Brian the Sun、東阪にてメジャー1stアルバム超先行爆音試聴会を実施
Tue, 20 Dec 2016 13:00:00 +0900
Brian the Sun「パトスとエートス」Xmas Listening Party〜爆音試聴会〜 (okmusic UP\'s)

Brian the Sunが2017年1月11日に発売するメジャー1stアルバム『パトスとエートス』の先行試聴会を東京と大阪で開催した。

【その他の画像】Brian the Sun

『爆音試聴会』と題されたこの催しは、各会場に応募抽選で当選した40名ずつのファンが参加。文字通り爆音でアルバム音源をフルで試聴するイベントで、渾身の作品となっているメジャー1stアルバムの完成を記念し、いち早くファンの方々により良い音響環境で体感して欲しいという想いで開催された。東京会場では全曲の作詞・作曲を担当する森良太(Vo./Gt.)が、大阪会場ではメンバー全員がサプライズで登場し、アルバムへ詰め込んだ想いやレコーディングのエピソードを語った。

12月19日からはアルバムのリード曲となっている「パトスとエートス」の先行配信も開始されるなど、アルバムの発売に向けて今後の活動に注目が集まりそうだ。

■「パトスとエートス」先行配信ページ
https://itunes.apple.com/jp/album/id1179692032?at=10lpgB&ct=4547366290318_wn&app=itunes
■アルバム『パトスとエートス』特設サイト
http://www.brianthesun10th.com

■アルバム『パトスとエートス』

2017年1月11日発売
【DVD付初回生産限定盤】 (CD+DVD)
ESCL-4782〜3/¥3,333+税
【通常盤】 (CD)
ESCL-4784/¥2,700+税
<収録曲>
■CD
01.Impromptu
02.Physalia
03.パトスとエートス
04.HEROES
05.Cold Ash
06.Maybe
07.アイロニックスター
08.Cloudy #2
09.Mitsuhide
10.Hi-Lite
11.月の子供
■DVD
2016年6月〜7月に行なわれた全国18本のツアードキュメンタリーと渋谷クアトロでのLIVE映像に加え、VANS 2016 Fall and Winterイメージソングとなった「しゅがーでいず」MVを収録!

■「パトスとエートス」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/vr0adm010sM

【関連リンク】
Brian the Sun オフィシャルHP
Brian the Sun、メジャー1stアルバム発売記念ライヴを東京と大阪で開催決定
Brian the Sunが新曲「パトスとエートス」MVを公開
Brian the Sun、『SUPER SOCCER』12月・1月エンディングテーマを担当

【関連アーティスト】
Brian the Sun
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

L\'Arc-en-Ciel、ファンへのX\'masプレゼントは2008年以来の東京ドーム公演2Days!
Tue, 20 Dec 2016 12:00:00 +0900
L\'Arc-en-Ciel (okmusic UP\'s)

12月21日(水)にシングル「Don\'t be Afraid」をリリースするL\'Arc〜en〜Cielが、2017年4月に東京ドームにて『25th L\'Anniversary LIVE』を開催する事を発表した。

【その他の画像】L’Arc~en~Ciel

バンド結成25周年を迎えて活発な動きを見せているL\'Arc〜en〜Cielだが、東京ドームでの公演は2008年以来となる。毎回度胆をぬく演出で観客を驚かせてきた彼らは久しぶりとなるドーム公演2Daysでどんなライブを見せてくれるのか? 今から目が離せない!

■『25th L\'Anniversary LIVE』特設サイト
http://www.larc-en-ciel.com/L25/

■『25th L\'Anniversary LIVE』

4月08日(土)  東京ドーム
4月09日(日)  東京ドーム
<チケット>
料金:全席指定 ¥11,000(税込)
※L\'edバンド(リストバンド)付き
一般発売日:2017年3月18日(土)
■オフィシャルファンクラブ“LE-CIEL"先行チケット予約
2017年1月12日(木)〜1月16日(月)

【関連リンク】
L\'Arc〜en〜Ciel オフィシャルHP
L\'Arc-en-Ciel、シングル「Don\'t be Afraid」のCMにあのラル代官様が再登場!?
L\'Arc-en-Ciel、『バイオハザード:ザ・ファイナル』とのコラボMV解禁
『JACK IN THE BOX 2016』出演者第4弾&セッションメンバーが明らかに!

【関連アーティスト】
L’Arc~en~Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック

新人発掘・育成プロジェクト『Rough Diamonds』のアーティスト募集第2弾がスタート
Tue, 20 Dec 2016 11:30:00 +0900
「Rough Diamonds」バナー画像 (okmusic UP\'s)

株式会社クレオフーガが音楽投稿サービス・クレオフーガにて、音楽プロデューサー加茂啓太郎と山口哲一がプロデュースする新人発掘・育成プロジェクト『Rough Diamonds』の第2弾となるアーティスト募集を開始したことがわかった。

【その他の画像】

『Rough Diamonds(ラフ・ダイアモンド)』は、長年レコード会社でアーティスト発掘・育成に取り組んできた加茂啓太郎と、テクノロジーとコンテンツビジネスに精通した音楽プロデューサー山口哲一がタッグを組み立ち上げた、実践的な新人アーティスト発掘・育成プロジェクト。

第1弾は9月にクレオフーガのサイト上で募集を行ない、300組以上のアーティストからの応募が寄せられた。そして、第2弾となる今回は「ダンスミュージック」というテーマを設けてアーティストの募集を実施する。

クレオフーガのサイト上で受付し、応募アーティストは代表曲1曲をアップロード。応募期間終了後の2017年1月16日から1月25日の期間で一般投票を開催し、一般投票の上位者及びプロデューサーが選出した約10組がオーディションイベント『ラフ・ダイアモンドMeetup』の出場権を獲得。プロデューサー陣から直接アドバイスをもらうことができる。さらに、そのイベントで認められたアーティストは今後プロデューサー陣より音楽活動について継続してアドバイスをもらうことができる。

アーティストだけでなく、アーティストを応援するファンが参加することで、育成のプロセスは全て可視化。SNSとデジタルツールがセルフプロデュースを可能にした2010年代に、真に力のあるアーティストが日本を、そして世界を席巻する。そんな時代を先導していくプロジェクトにぜひ注目を。

■『Rough Diamonds』アーティスト募集 特設ページ
https://creofuga.net/contests/roughdiamonds2

■【スケジュール】

2016年12月19日〜2017年1月15日:第2弾アーティスト募集 
2017年1月16日〜1月25日:オンライン投票 
2017年6月:イベント「ラフダイヤモンドMeet Up」開催

【関連リンク】
クレオフーガ オフィシャルHP
超特急、タクヤ&ユーキがテレビ朝日の年越し特番『クイズサバイバー2016』に出演
Voice of Mind、アコースティックワンマンで新曲&カバー曲を披露!
Chara、渋谷マークシティSPライブで一足早いX\'masプレゼントを届ける

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, イベント

塩ノ谷 早耶香、待望の2ndアルバム『Mist-ic』を2017年1月25日にリリース
Tue, 20 Dec 2016 11:00:00 +0900
塩ノ谷 早耶香 (okmusic UP\'s)

塩ノ谷 早耶香の2ndオリジナルアルバム『Mist-ic』が2017年1月25日に発売されることが決定した。

【その他の画像】塩ノ谷早耶香

「霧=Mist」のようにじんわりと聴き手を優しく包み込む塩ノ谷特有のヴォーカルで奏でる「音楽=Music」を意味したタイトルとなっている。気になる収録内容は、シングル楽曲「魔法」「SMILEY DAYS」などの2015〜2016年にかけて発表した楽曲から人気曲をセレクト。さらにリード曲である新曲「BELIEVING」を含む新曲3曲を追加した彼女の "現時点" を感じる事ができる充実の内容だ。初回限定版TYPE-Aには2016年7月に行なった自身初となるワンマンライブ「塩ノ谷 早耶香 LIVE 2016 ~always with you~」のライブ映像も収録。同TYPE-Bにはリード曲 「BELIEVING」MVを含むミュージックビデオ集のほか、別冊フォトブックが封入される。塩ノ谷 早耶香の「音楽」「パフォーマンス」「ヴィジュアル」を一挙に楽しめる必携アイテムだ。

さらに、この作品に合わせて新しいヴィジュアルも公開されたのでこちらも是非チェックしてほしい。

■アルバム『Mist-ic』

2017年1月25日発売
【初回限定盤TYPE-A】(CD+DVD)
KICS-93467/¥4,000(税込)
【初回限定盤TYPE-B】(CD+DVD+Photo Book)
KICS-93468/¥3,500(税込)
【通常盤】(CD Only)
KICS-3467/¥2,500(税込)
<収録曲> 
■CD
1. BELIEVING
2. Miracle ※CD初収録
3. YOU&ME
4. SMILEY DAYS
5. GOOD BOY
6. 奇跡
7. 流れ星
8 .こんなにも愛してたんだ
9. 魔法
10.キミの側で(Mist-ic ver.)
■DVD(初回限定盤TYPE-A)
2016年7/31に渋谷wwwで行なわれた「塩ノ谷 早耶LIVE 2016〜always with you〜」のライブ映像を収録。
■DVD(初回限定盤TYPE-B)
MV集を収録(BELIEVING/魔法/SMILEY DAYS/流れ星)

【関連リンク】
塩ノ谷 早耶香 オフィシャルHP
塩ノ谷 早耶香、ニューシングル「魔法」は“切なさ”が際立つ至極のバラード
塩ノ谷 早耶香、号泣必至の新曲「魔法」MVティザー映像を公開
「LDH SHOWCASE LIVE MUSIC BOX vol.1」で宮田悟志、塩ノ谷早耶香、Leolaが豪華コラボを連発!

【関連アーティスト】
塩ノ谷早耶香
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1