歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年12月11日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/12/20
2016/12/19
2016/12/18
2016/12/17
2016/12/16
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
エルフロートが来年5月にZepp Tokyo単独公演を開催! 2月には1stシングルのリリースも!
Sun, 11 Dec 2016 22:00:00 +0900
エルフロート (okmusic UP\'s)

都内を中心に活動する女性3人組アイドルユニット、エルフロートが来年5月にZepp Tokyoにて単独公演『奇跡の旗』の開催、さらに2月には1stシングル「時折マーメイド」のリリースを発表した。

【その他の画像】エルフロート

メディア露出はほとんどなく、年間300本以上のライブを行なっている地下ライブアイドルのエルフロート。今年の8月1日に行なった赤坂BLITZ単独公演では、手売りチケットのみにも関わらずチケットはソールドアウトとなった。

そして2016年12月11日、大成功を収めた単独公演から約4ヶ月間の沈黙を破り、新木場STUDIO COASTにて開催された特大アイドルフェス『本格音楽女子祭-年末スペシャル-』に出場! そのメインステージにて、始動から3周年記念日でもある2017年5月24日にZepp Tokyoでの単独公演開催を発表した。

さらに、2017年2月28日に1stシングル「時折マーメイド」をリリースすることも発表された。エルフロートは始動からの約2年半、手売りCDのみの販売で、全国流通のCD発売は初めての挑戦となる。

この日発表された内容は以下の通り!

■2017年2月28日に1stシングル「時折マーメイド」発売
■2017年5月24日に Zepp Tokyo にて単独公演『奇跡の旗』開催
■新曲「moon agent」のMVを2016年12月20日 22時にYouTubeにて公開
■2016年12月11日 22時より公式ホームページにて前回の単独公演で初披露された楽曲「禁断のShall We Dance」を期間限定無料ダウンロード配信(スマホからは視聴のみ)

【関連リンク】
エルフロート オフィシャルHP
乃木坂46、日本武道館5DAYS最終日で“プリンシパル”公演復活のサプライズ発表が!
乃木坂46、初の日本武道館5DAYS初日にバナナマンから重大発表!?
ギターウルフ主催イベントにベッド・イン堂々参戦

【関連アーティスト】
エルフロート
【ジャンル】
女性アイドル

ジーザス&メリー・チェインが1998年以来の新作を2017年3月にリリース
Sun, 11 Dec 2016 19:00:00 +0900
ジーザス&メリー・チェイン (okmusic UP\'s)

ジーザス&メリー・チェインが、19年ぶりとなるニューアルバム『Damage and Joy / ダメージ・アンド・ジョイ』を2017年3月24日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】The Jesus and Mary Chain

この度、そのアルバムから先行シングルとして「Amputation」を発表。歪んだギターのうねりと、ジムの無頓着なヴォーカルとがぶつかり合うことで、なんともいえない催眠状態を引き起こす楽曲に仕上がっている。なおiTunesではアルバムのプレオーダーがスタート。プレオーダーをするとその場で前述の「Amputation」がダウンロード出来る。

『Damage and Joy』とは、いわゆるシャーデンフロイデ(=schadenfreude:ドイツ語で他者の不幸、悲しみ、苦しみ、失敗を見聞きした時に生じる、喜び、嬉しさといった快い感情。「他人の不幸(失敗)を喜ぶ気持ち」を意味する)を意味しており、アルバムにはバンドのツアー・ドラマーのBrian Young(ブライアン・ヤング)や、LushのベーシストPhil King(フィル・キング)が参加している。

また彼らは今作をひっさげて、UKツアーを行なう事も決定している。こちらも期待して続報を待とう。

■アルバム『Damage and Joy』プレオーダー
https://itunes.apple.com/jp/album/damage-and-joy/id1179446951

■アルバム『ダメージ・アンド・ジョイ』

2017年3月24日発売
<収録曲>
1. Amputation
2. War On Peace
3. All Things Pass
4. Always Sad
5. Songs For A Secret
6. The Two Of Us
7. Los Feliz (Blues and Greens)
8. Mood Rider
9. Presidici (Et Chapaquiditch)
10. Get On Home
11. Facing Up To The Facts
12. Simian Split
13. Black And Blues
14. Can\'t Stop The Rock
-Bonus Track-
未定

【関連リンク】
ロック史における偉大な発明のひとつに数えられるべきジーザス&メリー・チェイン衝撃のデビューアルバム『サイコキャンディ』
サマソニ出演のジザメリ、1夜限りの単独公演が決定
横山健が語るデヴィッド・ボウイの魅力とは? 「横山健に聞く、デヴィッド・ボウイ」全文公開
大回顧展「DAVID BOWIE is」がいよいよ日本上陸! ドキュメンタリー映画の再上映も!

【関連アーティスト】
The Jesus and Mary Chain
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

さかいゆう、新たな面を見せることがコンセプトの全国ツアーが福岡にて閉幕
Sun, 11 Dec 2016 18:00:00 +0900
12月9日(金)@福岡Gate’7 (okmusic UP\'s)

さかいゆうの全国ツアー『さかいゆうTOUR “POP TO THE WORLD”』が、12月9日(金)に福岡Gate\'7にてファイナルを迎えた。

【その他の画像】さかいゆう

このツアーは「お客さんが演奏をより近くで感じてほしい。これまでの曲も一味違ったアレンジで、新たなさかいゆうを見せたい。」という本人のアイデアのもと、普段演奏する事の少ないライブハウスを舞台に、全国6か所(仙台、新潟、札幌、高松、広島、福岡計6公演)が会場となった。また、バンドメンバーはギター:柴山哲郎、ベース:Shingo Suzuki (Ovall / Hipnotics)、ドラム:岡野“Tiger”諭、コーラス&キーボード:大和田慧という今年の夏からさかいのライブを支えてきたお馴染の面々に、シンガーソングライターの大和田慧が紅一点で加わった編成だ。

11月リリースの最新シングル「再燃SHOW」の初回生産限定盤には、「“POP TO THE WORLD”〜rehearsal take〜」と題した、今ツアーのリハーサルテイク4曲が収録されている特典CDも付属されており、ファンの期待感もこれまで以上に高い中、ライブはスタートした。新たなアレンジで、よりグルーヴィーに生まれ変わったデビュー曲「ストーリー」。Shingo Suzukiのベースがうねり客席が総立ちとなったディスコチューン「Headphone Girl」。さかいの圧倒的なヴォーカルとバンド演奏力で披露された高知民謡のカヴァー「よさこい鳴子踊り」は、音数をぐっと減らして楽曲に新しい魅力が加わった。

MCでは「海外でライブをやったとき、僕の曲を聴いて驚いたアメリカのミュージシャンに、“これがJ-POPだ!”と自信を持って言った事があります。その経験が今回のツアータイトルに繋がっています。」と、“POP TO THE WORLD”の由来を語った。続けて演奏された最新曲「再燃SHOW」は、これまであえて避けてきた4つ打ちに挑んだ曲で、新たなさかいを見せるという本ツアーのコンセプトに相応しい曲といえるだろう。

さかいは今後、今ツアーの内容に、さかい流にアレンジしたクリスマスソングなど新たな楽曲も追加で演奏しスケールアップするスペシャルライブ『さかいゆうLIVE “POP TO THE WORLD”SPECIAL』を、12月21日(水)に大阪NHKホールで、12月25日(日)に東京中野サンプラザにて開催する。今回のツアーを観たファンも十分に楽しめる内容になる事だろう。チケットは好評発売中なので、是非足を運んでほしい。

■『さかいゆうLIVE “POP TO THE WORLD”SPECIAL』

12月21日(水) NHK大阪ホール
12月25日(日) 中野サンプラザ

【関連リンク】
さかいゆう オフィシャルHP
【連載コラム】稚菜、映画「幸福のアリバイ~Picture~」の主題歌をカバー
さかいゆう、新曲「再燃SHOW」MVで主題歌を務める映画のアナザーストーリーを描く
さかいゆう、自主イベントでシングル「再燃SHOW」リリース発表

【関連アーティスト】
さかいゆう
【ジャンル】
J-POP, ライブ

Wienners、自主企画ライブでDizzy Sunfistと対バン
Sun, 11 Dec 2016 17:00:00 +0900
Wienners (okmusic UP\'s)

Wiennersが2017年2月6日に心斎橋 PangeaにてDizzy Sunfistと2マンライブを行うことを発表した。

【その他の画像】Wienners

11月18日に恵比寿LIQUIDROOMにて、『GOKOH TOUR 2016』ファイナルワンマンライブを行なったWiennersが、2017年2月6日にDizzy Sunfistを迎え『QUEST MATCH』と題した2マンライブを心斎橋Pangeaにて行う事が決まった。チケットの発売は12月12日(月)からプレイガイドで発売開始となる。関西のWiennersファン、Dizzy Sunfistファンは是非チェックしよう!

■『Wienners presents「QUEST MATCH」』

2月6日(月) 大阪府 心斎橋 Pangea
出演:Dizzy Sunfist/Wienners

【関連リンク】
Wienners オフィシャルHP
SPARK!!SOUND!!SHOW!!、メンバー制作の「Urban kill」MVを公開
バンドじゃないもん!が主催フェスの出演アーティスト第3弾を発表
Wienners、ツアー最終公演から「さよなら浦島太郎」のライブ映像即出し

【関連アーティスト】
Wienners, Dizzy Sunfist
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ENTHRALLS、全国ツアーの追加ゲストにチーナとMAGIC FEELING、BAN\'S ENCOUNTERを発表
Sun, 11 Dec 2016 16:00:00 +0900
ENTHRALLS (okmusic UP\'s)

ENTHRALLSが2017年1月14日(土)よりスタートする全国ツアーのゲストバンドとして新たにチーナ、MAGIC FEELING、BAN\'S ENCOUNTERの出演を発表した。

【その他の画像】チーナ

広島・岡山公演はチーナ、金沢・富山公演はMAGIC FEELING、福岡公演はBAN\'S ENCOUNTERの出演が決定し、全12公演のリリースツアーに彩りを添える。

なお、ゲストバンドは後日追加でアナウンスされる。

■【ライブ情報】

『ENTHRALLS 1st Full Album『TEXTURE,MOISTURE』リリースツアー “ 浸 透 2017 "』
1月14日(土) 下北沢SHELTER
w/ Schroeder-Headz / paionia
2月10日(金) 仙台FLYING SON
2月11日(土) 盛岡the five morioka
2月16日(木) 福岡Queblick
w/ BAN\'S ENCOUNTER,and more..
2月17日(金) 小倉FUSE
w/ BAN\'S ENCOUNTER,and more..
3月03日(金) 広島4.14
w/ チーナ、and more..
3月04日(土) 岡山CRAZYMAMA 2ndRoom
w/ チーナ、and more..
3月10日(金) 金沢vanvanV4
w/MAGIC FEELING、and more..
3月11日(土) 富山Soul Power
w/MAGIC FEELING、and more..

『ENTHRALLS 1st Full Album『TEXTURE,MOISTURE』リリースツアーファイナル ワンマンライブ「 浸 透 」 』
3月26日(日) 名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
3月31日(金) 心斎橋Pangea
4月22日(土) 渋谷TSUTAYA O-nest

【関連リンク】
ENTHRALLSのリリースイベントにSchroeder-Headzとpaioniaの出演が決定
ENTHRALLS、最新アルバムリード曲「ロンリーガール」をモチーフにした短編小説公開&48時間限定フル視聴スタート
ENTHRALLS、2017年全国ツアー開催決定&初のフルアルバムより「496km」のMV公開
ENTHRALLS、初のフルアルバムをリリース決定&SPOT映像と新アー写公開

【関連アーティスト】
チーナ, ENTHRALLS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

橋口靖正が虚血性心疾患により逝去
Sun, 11 Dec 2016 15:00:00 +0900


シンガーソングライターの橋口靖正が12月8日未明に虚血性心疾患により逝去したことが、サポートを務めていたGOING UNDER GROUNDのオフィシャルサイトにて報告された。

【その他の画像】GOING UNDER GROUND

橋口靖正は6月29日に1stアルバム『(-5) フラットフィフス』を発表するなど、宅録を中心とした制作活動を軸にシンガーソングライターとして活動しつつ、GOING UNDER GROUNDをはじめ、モノブライト、Suck a Stew Dry、寺岡呼人、あいみょん…など数多くのアーティストの作品にも参加していた。

葬儀は遺族の意思により、生まれ故郷の宮崎県で行われる予定とのこと。

■GOING UNDER GROUNDのオフィシャルサイトより

訃報

GOING UNDER GROUND サポートキーボーディストであり共同プロデューサーを務めてくれていたシンガーソングライターの橋口靖正が12月8日未明、虚血性心疾患の為、永眠致しました。

12月3日、4日に行われた下北沢、幕張メッセのイベント出演の際、共に演奏していた矢先の、あまりに突然のこの出来事に、僕たちも大変動揺しております。

本来であれば橋口くん自身のオフィシャルホームページにて、ファンの皆様にお知らせすべきですが、本人の管理の元のホームページ運営だった為に、僕たちの方では更新する術が無く、この場で皆様にご報告させて頂きますことをお許しください。

橋口くんとは2014年の8月から約2年半に渡り、一緒に音楽を作って参りました。

我々のバンドが大変だったとき、ずっと寄り添ってくれたのが、彼のピアノの音であり、彼のアイディア、そしてなにより彼の優しい人柄でした。

彼の紡ぐフレーズとユーモアに、何度助けられたことかわかりません。僕たちだけでなく、彼と一緒に音楽を作ったミュージシャンたちも、きっと僕たちと同じように感じていると思います。

21日に行う、僕たちが主催のイベント「全方位全肯定」は4人で演奏します。

これからも彼と作った音楽を演奏していきます。

その度にきっとずっと、橋口くんのことを何度も思い出すことでしょう。

葬儀はご遺族の意思により、生まれ故郷の宮崎県で行われる予定です。

長きに渡り橋口靖正を応援頂いた皆様には深く御礼申し上げます。

尚、19日に下北沢mona recordで予定しておりました橋口くんのワンマンライブに関しまして、既にチケットをお持ちの方の払い戻し、またその他お問い合わせは下記モナレコードまでお願いいたします。

mona records
〒155-0031
東京都世田谷区北沢2-13-5 伊奈ビル2F&3F
TEL: 03-5787-3326

また、12/25配信予定でした橋口くんの新曲「Noel」に関しましては、一旦中止とさせて頂きます。

また今後の動きが決まり次第、お知らせいたします。


GOING UNDER GROUND一同

【関連リンク】
GOING UNDER GROUND オフィシャルHP 
橋口靖正 オフィシャルHP
橋口靖正、アルバム『(-5)』発売にあたりミュージシャン&アーティストからコメント到着!
あいみょん、映画『恋愛奇譚集』主題歌を担当

【関連アーティスト】
GOING UNDER GROUND, 橋口靖正
【ジャンル】
J-POP

シナリオアート、2ndアルバム発売&2017年ワンマンツアー開催決定
Sun, 11 Dec 2016 15:00:00 +0900
シナリオアート (okmusic UP\'s)

シナリオアートが2017年3月8日に2ndアルバム『Faction World』をリリースすることを発表した。また、アルバムを引っ提げての全国ワンマンツアーも決定した。

【その他の画像】シナリオアート

2015年6月にリリースされた1stアルバム『Happy Umbrella』以来の約1年9ヶ月ぶりとなるアルバム『Faction World』。現実と非現実の狭間を描いたというシナリオアートらしいファンタジックな作品になっているとのこと。

そして、アルバムリリースにあわせて全国ワンマンツアー『シナリオアート ワンマンツアー2017 [Scene #3]-World Journey-』。ワンマンライブは毎回コンセプチュアルな演出が話題となっているだけに、こちらも是非チェックを!

■アルバム『Faction World』

2017年3月8日発売
※詳細は後日発表

■『シナリオアート ワンマンツアー2017 [Scene #3]-World Journey-』

3月25日(土) 心斎橋 BIGCAT
3月26日(日) 高松 DIME
3月31日(金) 岡山 CRAZY MAMA 2nd Room
4月01日(土)福岡 BEAT STATION
4月02日(日)広島 CAVE-BE
4月08日(土)仙台 CLUB JUNK BOX
4月09日(日)新潟 CLUB RIVERST
4月16日(日)札幌 Sound Lab mole
4月21日(金)名古屋 CLUB QUATTRO
5月07日(日)東京 EX THEATER ROPPONGI

【関連リンク】
シナリオアート、今年は渋谷で冬のアコースティックワンマンを開催
夏バテを吹き飛ばせ! 気合が入るカンフーソング
シナリオアート、8月10日に配信される新曲「エンドレスプレイヤー」MVを一部解禁
シナリオアート、福岡ソフトバンクホークス主催イベントのテーマソングを8月10日に配信

【関連アーティスト】
シナリオアート
【ジャンル】
ジャパニーズロック

あいみょん、映画『恋愛奇譚集』主題歌を担当
Sun, 11 Dec 2016 14:00:00 +0900
あいみょん (okmusic UP\'s)

メジャー1stシングル「生きていたんだよな」が、テレビ東京ほか ドラマ25「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」オープニングテーマに大抜擢され大注目のあいみょんが、2017年2月公開、ヤオ・アイニン主演、映画『恋愛奇譚集』の主題歌にも抜擢! 同映画のために「漂白」を書き下ろした。

【その他の画像】あいみょん

この映画は台湾からの留学生を主人公にし、美しい自然や田園風景などが広がる福島県天栄村を舞台にした切ない恋愛映画となっており、モデルとして雑誌「装苑」「Soup.」などにも登場し、日本でも馴染みが深い、台湾の新星、ヤオ・アイニンが主演。主題歌となる「漂白」は主人公であるユーウェンをイメージして作成された楽曲で、出会い〜それぞれの過去、そして恋、そこで生まれる感情や“絆"をあいみょん独特の世界で綴った恋愛ソングになっている。

また、あいみょんは地元Kiss FM KOBEにて、待望のレギュラー番組が2017年1月3日よりスタートすることも決定した。

【コメント】
■あいみょん
「映画「恋愛奇譚集」の主題歌を書き下ろす事になり、私自身音楽の活動をしている上でいつか映画に関わりたいな。と思っていたので、倉本監督に声をかけて頂いて本当に嬉しかったです。慣れない街、言葉、新しい出会い、過去、それぞれの恋。一つの物語の中にいくつものストーリーがあって心が少しむず痒くなる。「漂白」という曲は主人公であるユーウェンをそのまま音に乗せたような楽曲です。じっくり聴いてほしいです。」

■ヤオ・アイニン
「初めて主題歌を聞いた時、歌詞がわからなかったので、雰囲気を感じるだけでした。その時はあいみょんさんの歌声が素晴らしいと思いました。彼女は真剣に物語を伝えようとする感情が手に取るようにわかりました。その後、歌詞をもらって、ユーウェンの気持ちを美しく表現してるところに感心しました。曲の中に少し悔しさと寂しさが混じって、一人で道を歩いて思い出に耽る時の心境のようでした。あいみょんさんはきっと真剣に脚本を読んで、ユーウェンと周りのみんな(キャラクター)の気持ちを理解してくれたから、このような歌詞と曲が作れたと思います!「またここにきてね ファインタ?ー越しに見える 笑った顔か?好きて?した 私との秘密は これからもす?っと内緒ね」ここの歌詞はとても大好きです。短い言葉ですが、ゆりへの気持ちが載せられて、私を直ちに映画の中へ連れ戻しました!画面が見える歌詞が書けて本当にすごいです!そしてここの部分「と?うしようもなく心か?汚れた日は あの日を思い出して洗い流す 心を優しい泡て?洗い流す」この前にあいみょんさんと会った時、なぜ「漂白」というタイトルになったか聞きました。もう一度考えてみて、本当にあいみょんさんの言った通り、ユーウェンは福島この美しくキレイな場所に来て、一途な思いを持つゆりと出会って、自分の中の疑問や不機嫌なところを少しずつやわらげて、最後村を出るときまるでキレイに洗われたようです。このタイトルはぴったりで素敵です。みなさまも映画を見終わった後、ゆっくり「漂白」を聞いて、あいみょんさんが伝えたい感情とその歌声を感じてください!」

■倉本雷大監督
「あいみょんさんにエンディング曲を歌ってもらう事が決まったときから、彼女の声なら、彼女の歌であればこの映画をちゃんと終わらせる事ができると確信していました。出来上がった「漂白」という楽曲は映画に寄り添い、我々を物語のその先へと連れて行ってくれる素晴らしい歌だと思います。あいみょん最高!」

■【Kiss FM KOBE レギュラーラジオ番組内容】

2017年1月3日(火)よりスタート
毎週火曜日 16:30−16:45 (Kiss Music Presenter内)
サウンドクルー:あいみょん
※番組タイトルに関しましては、追って発表致します。

【関連リンク】
あいみょん オフィシャルHP
あいみょん、不思議な視覚感覚へと誘うメジャーデビューシングル「生きていたんだよな」MV公開
あいみょん、自身が表紙を飾ったフリーペーパーをヴィレヴァンにて配布決定
あいみょん、世界初となる「生きてたんだよな」の“リアルタイム・ツイートムービー”が完成

【関連アーティスト】
あいみょん
【ジャンル】
J-POP, 映画

Aqua Timez、原宿からアルバム発売記念特番放送決定
Sun, 11 Dec 2016 13:00:00 +0900
Aqua Timez (okmusic UP\'s)

Aqua Timezが7枚目のアルバム『アスナロウ』を発売する12月14日に、FRESH!にて特番放送が決定した。

【その他の画像】Aqua Timez

アルバム『アスナロウ』のリリースを同記念特番では、頂いたエピソードを元にファンの皆さんと生電話する企画を実施予定だ。さらに視聴者へのプレゼント企画も!  原宿から公開放送となるので、お楽しみに!

■アルバム『アスナロウ』リリース記念特番

日時:12月14日(水)17:00−19:00
場所:HARAJUKU Abema Studio
番組視聴: https://freshlive.tv/official-music/67605

<エピソード投稿先>
2016年、サル年でウキウキだったのに・・・。あんなミスをやらかした!こんな失敗をしてウキウキじゃない!等のエピソードを募集します。落ち込んだ気持ちもメンバーと話せばウキウキに!
aquatimez_fresh@cyberagent.co.jp
※お名前(ハンドルネーム可)、連絡先も合わせて記載下さい。

<観覧整理券情報>
整理券配布:15:00
配布場所: スタジオ前の横断歩道を渡った場所(原宿駅側)
整理券は無料です。
整理券や観覧についての注意事項は以下参照下さい。
■HARAJUKU Abema Studio
https://studio.abema.tv/posts/105634

■アルバム『アスナロウ』

2016年12月14日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4767〜68/¥3,900 (tax.in)
【通常盤】(CD)
ESCL-4769/¥3,200(tax.in)
【team AQUA限定盤】(CD+DVD+特製グッズ スペシャルタオル付)
ESC8-21〜23/¥5,000(tax.in)
※ファンクラブ盤
※スペシャルタオル(ここでしか手に入らない"アスナロウ"オリジナルデザインタオル)
<収録曲>
■CD
1.アスナロウ
2.最後までII
3 .空想楽
4.We must
5.冬空
6.12月のひまわり
7.ソリに乗って
8.サンデーパーク
9.ナポリ
10.Dub Duddy〜ライブ前日に見た夢〜
11.三日月シャーベット
12.閃光
13 .Pascal
14.生きて
15.魔法を使い果たして
■初回生産限定盤 DVD
1.生きて Music Video
2.最後までII Music Video
3 .12月のひまわり Music Video
4.アスナロウ Music Video
5.アスナロウ Music Video Off Shot Movie
6 Aqua Timez 47都道府県“Back to You" tour 2015-2016 Live&Documentary 予告編ショート
■team AQUA限定盤 DVD
1.ディレクターTASSHIによる「12月のひまわり」Music Video Off Shot Movie 特別編
2.「まだ、はじまったばかりプロジェクト」イベント20161002@岐阜Off Shot Movie
3 .Aqua Timez 47都道府県“Back to You" tour 2015-2016 Live&Documentary 予告編ロング

■『Aqua Timez アスナロウ TOUR 2017』

2月04日(土) 狭山市市民会館(埼玉)
2月11日(土) 広島JMSアステールプラザ大ホール(広島)
2月12日(日) スターピアくだまつ大ホール(山口)
2月18日(土) 渋川市民会館(群馬)
2月19日(日) 常陸太田市民交流センター (パルティホール)(茨城)
2月25日(土) 三島市民文化会館 ゆぅゆぅホール(静岡)
3月04日(土) NHKホール(大阪)
3月11日(土) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(愛知)
3月12日(日) バロー文化ホール(多治見市文化会館)(岐阜)
3月17日(金) 熊本県立劇場 演劇ホール(熊本)
3月18日(土) 福岡市民会館(福岡)
3月20日(月・祝) 鯖江市文化センター(福井)
4月01日(土) 電力ホール(宮城)

【関連リンク】
Aqua Timez オフィシャルHP
「銀魂」「NARUTO―ナルト―」主題歌アーティスト集結“ANI-ROCK FES.”開催、SPYAIR、DOES、スキマスイッチ、FLOWら出演
Aqua Timez、初の47都道府県ツアーがスタート
Aqua Timez、感謝と愛に満ちた全国ツアーファイナルを武道館にて開催

【関連アーティスト】
Aqua Timez
【ジャンル】
ジャパニーズロック

欅坂46、初のスポーツイベントで新曲「二人セゾン」を披露
Sun, 11 Dec 2016 12:30:00 +0900
12月10日(土)@横浜国際プール (c)cB-CORSAIRS/T.Osawa(okmusic UP\'s)

欅坂46が12月10日(土)に横浜国際プールにて開催された、『B-LEAGUE』プロバスケットボールリーグの横浜ビー・コルセアーズ vs シーホース三河のハーフタイムショーに出演し、4,000人のバスケットファンの前で、先日発売されたばかりの最新曲「二人セゾン」を含む2曲を熱唱し、応援に花をそえた。

【その他の画像】欅坂46

スポーツイベントの歌唱は初めてとのことだったが、会場のバスケファンも一緒に盛り上がり、見ているファンもつい口ずさんで、会場と一体となりハーフタイムを盛り上げた。

欅坂46は2017年春には愛知県蒲郡市にあるラグーナテンボスにて、 360°3Dシアターのオープンが決定している。

【関連リンク】
欅坂46 オフィシャルHP
欅坂46、3rdシングル「二人セゾン」MVは爽やかで切ない仕上がりに
欅坂46、12月に初ワンマンライブ開催決定
欅坂46、「Hello KYOTO」応援アーティストに就任

【関連アーティスト】
欅坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, イベント

Shout it Out、フリーライブでイルミネーション前がライブハウス状態に!
Sun, 11 Dec 2016 12:00:00 +0900
12月10日@舞浜イクス ピアリ (okmusic UP\'s)

Shout it Outが12月10日、EP『これからと夢』(12月7日発売)のリリース記念アウトストアイベントとして舞浜のイクスピアリでフリーライブを行なった。

【その他の画像】Shout it Out

スター・イルミネーションとホワイトツリーで彩られたクリスマス仕様のステージに上がり、開口一番「大阪・堺、Shout it Outです!」と普段通りのシャウトから「光の唄」でライブがスタートすると、「生きている」「星降る夜に」というキャッチーなナンバーを続け、会場はさっそく手拍子と笑顔に包まれる。「普段はライブハウスという汗臭い場所で活動しているので、こんなキラキラした雰囲気は場違いじゃないか?」とMCで山内がはにかみ、2016年夏に発売されたディズニーの楽曲をロックカバーしたアルバム『ROCK IN DISNY〜Season of the Best〜』に参加した「Go the Distance」をライブで初披露。映画「ヘラクレス」の主題歌としても知られる楽曲のロックアレンジに、会場はいっそうの盛り上がりをみせた。「これからと夢」からはリードトラックの「DAYS」を、「17歳」では空から雪が降ってくる演出が加わって歓声が響き、「この場所を暑苦しいライブハウスに変えて帰りたいと思います」と呼びかけて、ラストの「青春のすべて」で一体となりライブの幕を閉じた。

彼らの真骨頂である全力投球、完全燃焼のステージングはいつもながらも、ライブハウスとは一味違うオープンスペースでのフリーライブに応じた「変化球」とも言えるセットリストや、「(フルバンドでの)大音量に耐えてくれている周りのお店で、ショッピングなどを楽しんで帰ってください」など視野の広がったMCでも楽しませる姿勢に、「激動」と呼ぶにふさわしい1年を乗り越えたバンドの、確かな成長の跡が見られるステージとなった。Shout it Outは2016年の集大成として、12月26日に新宿LOFTでリリース記念ワンマンライブを開催。また「これからと夢」の特設サイトも現在公開中だ。

Photo by 木場ヨシヒト

【セットリスト】
1.光の唄
2.生きている
3.星降る夜に
4.Go the Distance
5.DAYS
6.17歳
7.青春のすべて

■『Shout it Out EPリリース記念ワンマンライブ〜これから〜』

12月26日(日)  新宿LOFT
開場18:00 / 開演18:45

【関連リンク】
EP「これからと夢」特設サイト
Shout it Out、猫ひろしが激走する「DAYS」MVを公開
Shout it Out、新作EPのジャケットデザインを公開&予約・先着購入特典が明らかに
Shout it Out、EP『これからと夢』全収録曲の歌詞を公開&盟友たちとの対バンが決定

【関連アーティスト】
Shout it Out
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

M!LKが魔術師を目指す!? 「疾走ペンデュラム」MV解禁!
Sun, 11 Dec 2016 11:00:00 +0900
M!LK  (okmusic UP\'s)

M!LKが2017年1月11日に発売する、5枚目のシングル「疾走ペンデュラム」のMVを公開した。

【その他の画像】M!LK

今回のMVは洋館で撮影され、そこで魔術師を目指して様々な魔術を試みる新米魔術師の役をそれぞれが演じている。楽曲同様、今までのM!LKとは一味違ったカッコイイM!LKが見られるのでぜひチェックしてほしい。

なお、M!LK。は2017年3月から全国5大都市ツアーが決定している。

■「疾走ペンデュラム」MV
https://youtu.be/VFqxumPI51w

■M!LK 春の全国5大都市ツアー

3月22日(水) Rensa(宮城県)
開場17:45/開演18:30
3月25日(土) Drum Logos(福岡県)
開場17:30/開演18:15
3月30日(木) Zepp DiverCity(東京都)
開場17:00/開演
3月31日(金) Zepp Nagoya(愛知県)
【第1部】開場13:45/開演14:30 
【第2部】開場18:00/開演18:45 
4月15日(土) Zepp Namba(大阪府)
【第1部】開場13:15/開演14:00 
【第2部】開場17:30/開演18:15 

【関連リンク】
M!LK オフィシャルHP
吉田仁人(M!LK)が『きらめけ吉田』動画#1公開
M!LK、ニューシングルのジャケット写真を公開
M!LKのメンバーが彼氏になっちゃう!? 「どっキュンM!LK」ムービー公開中!

【関連アーティスト】
M!LK
【ジャンル】
J-POP

家入レオ、ツアーファイナルにて初のベストアルバム発売と日本武道館公演開催をサプライズ発表
Sat, 10 Dec 2016 22:30:00 +0900
12月10日(土)@東京国際フォーラムホールA (okmusic UP\'s)

家入レオが12月10日(土)、東京国際フォーラムホールAにて全国ツアー『5th LIVE Tour〜WE|ME〜』ファイナル公演を開催し、そのステージにて来年迎える5周年を記念しての自身初となるベストアルバム発売と、同じく初となる日本武道館でのワンマンライブ開催を発表した。

【その他の画像】家入レオ

「東京元気ー!自己最多となる20公演も今日でついにファイナルです!最後まで楽しんでいってください!」というMCでスタートし、「Brand New Tomorrow」「シティボーイなアイツ」などポップソングで会場を一気に盛り上げた後は、「君がくれた夏」「miss you」「Silly」を切なくしっとりと歌い上げ、満員御礼5000人のオーディエンスを魅了した家入。ライブ後半戦に入ると「サブリナ」で会場を一気に煽り、「Party girl」ではコール&レスポンスやクラップなどで大きな一体感に包まれるなど、会場のボルテージは最高潮のままに本編は終了した。

アンコールを受け、この日の公演で初お披露目となったNEWツアーTシャツ姿で登場した家入は、「ライブでは初披露となるこの曲は、私なりに“未来に向かう人たちへのエール”を込めて作りました。」と話し、第95回全国高校サッカー選手権大会 応援歌となっている新曲「それぞれの明日へ」をサプライズでライブ初披露、待ちに待った新曲に会場からは大きな拍手と歓喜の声があがった。さらに、「未来に向かって歩いて行きたい。最後にこの会場のみんなと歌って最高の思い出を作りたいと思います!一緒に歌いましょう!」と語り、「僕たちの未来」を力強く高らかに歌い上げた。

そして、メンバーが袖にはけたステージに一人残った家入がマイクを手にステージの中央へ。「みんな、今日は本当に素敵な時間をありがとう。本当に幸せです!そして、来年2月15日にデビュー5周年を迎える私から発表があります!」と話すと、【デビュー5周年記念、2月15日発売『5th Anniversary Best』、4月30日「5th Anniversary Live at 日本武道館」】と大きく書かれた幕がステージ上部から登場し、初のベストアルバムの発売と初の日本武道館公演の開催が発表され、この日一番の割れんばかりの拍手と歓声が沸き起こった。「みんなにずっとずっとお伝えしたかったんです!デビュー記念日である2月15日に初となるベストアルバムを発売します!そして、4月30日の武道館ライブの開催が決定しました!デビューした時から武道館でライブをやるのが目標と語り続けてきて、ついに実現する事ができました!是非来てくださいね!」と話し、突然のサプライズ発表に興奮さめやらぬ観客の前を後にした。

今回発表された『5th Anniversary Best』は来年2月15日に早くも5周年を迎える家入初のベストアルバム。17歳現役高校生シンガーとして鮮烈デビューを果たした「サブリナ」から、全てが大型タイアップ付きという12曲のシングルに加え、この日サプライズでライブ初披露された最新曲「それぞれの明日へ」(第95回全国高校サッカー選手権大会 応援歌)はもちろん、12thシングル「僕たちの未来」のSpecial Versionも収録している。さらに、家入が13歳で初めて作詞作曲した幻の楽曲「I promise you」を今回スタジオレコーディングして初音源化、こちらの楽曲は初回限定盤A・Bのみに収録されるのでファンならずとも見逃せない!

そして、初回限定盤A・BにはDVDが付属しており、初回限定盤Aには、この日行われた東京国際フォーラムホールA公演のライブの模様を余すことなく収録、初回限定盤Bは、デビュー曲「サブリナ」から「僕たちの未来」までの全シングル12曲のミュージックビデオと最新曲「それぞれの明日へ」ミュージックビデオ&メイキングムービーの、計14トラックで構成されたMV集となっており、初回限定盤A・B共に豪華な内容となっている。

さらに最新のビジュアルと初回限定盤A・B・通常盤の3形態のジャケット写真も同時に公開となった。どこかのカフェにいる、まさに家入の日常を切り取った初回限定盤A、抜けるような青空をバックにナチュラルな表情を見せる初回限定盤B、夜の都会の屋上で物思いにふける姿が印象的な通常盤。それぞれのシュチエーションで色んな表情を見せる家入に是非注目して頂きたい。

この発表に併せて、デビュー5周年を記念したスペシャルイベントの開催も発表となった。2月15日発売の「5th Anniversary Best」を対象店舗にて予約し、専用応募ハガキにてご応募頂いた方の中から抽選でペアご招待となるスペシャルイベントはデビュー記念日の2月15日に行われるプレミアムなミニライブとなるので、忘れずにチェックしよう!

さらに家入レオオフィシャルHPには、5周年を記念したスペシャルサイトもオープン。『5th Anniversary Best』の概要や、家入本人による収録曲のセルフライナーノーツも掲載されているので、こちらもお見逃しなく!

photo by 田中聖太郎

■【セットリスト】

M-01 Brand New Tomorrow
M-02 ミスター
M-03 シティボーイなアイツ
M-04 君がくれた夏
M-05 太陽の女神
M-06 miss you
M-07 Silly
M-08 そばにいて、ラジオ
M-09 I Wish
M-10 さよならSummer Breeze
M-11 恍惚
M-12 we
M-13 サブリナ
M-14 Shine
M-15 Hello To The World
M-16 Party Girl
M-17 Every Single Day
EN-01 それぞれの明日へ 
※ツアーファイナル(12/10)のみ歌唱
EN-02 わたしの歌
EN-03 僕たちの未来

■「それぞれの明日へ」ミュージックビデオ
https://youtu.be/mzgAH-E19sg

■アルバム『5th Anniversary Best』

2017年2月15日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1097/¥4,900+tax
<収録曲>
■CD
01, それぞれの明日へ
(第95回全国高校サッカー選手権大会 応援歌)
02, 僕たちの未来
(日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」主題歌)
03, Hello To The World
(TBS系テレビ「CDTV」2016.2-3月オープニングテーマ曲)
04, 君がくれた夏
(フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌)
05, miss you
(TBS系テレビ「CDTV」2015.2-3月オープニングテーマ曲)
06, Silly
(TBS系金曜ドラマ「Nのために」主題歌)
07, for you
(クラレ企業CMタイアップソング)
08, 純情
(フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」エンディング主題歌)
09, チョコレート
(テレビ朝日系「お願い!ランキング」エンディングテーマ)
10, 太陽の女神
(フジテレビ系月9ドラマ「海の上の診療所」主題歌)
11, 君に届け
(学校法人 首都医校・大阪医専・名古屋医専CMソング)
12, Message
(TBS系月曜ミステリー「確証-警視庁捜査3課」主題歌)
13, Bless you
(TBS系テレビ「CDTV」2012.9月オープニングテーマ曲)
14, イジワルな神様
(グリコポッキー スペースシャワーTVバージョン TVCMソング)
15, Shine
(フジテレビ系ドラマ「カエルの王女さま」主題歌)
16, サブリナ
(フジテレビ系アニメ「トリコ」エンディング主題歌)
[Bonus Track]
17, 僕たちの未来 (Special Version) 
18, I promise you 
■DVD
家入レオ 5th LIVE Tour 2016 〜WE|ME〜 at 東京国際フォーラム ホールA(2016年12月10日) コンプリート収録映像

【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-1098/¥3,900+tax
<収録曲>
■CD
16曲+ボーナストラック2曲 全18曲収録(初回限定盤Aと同じ)
■DVD
※デビューシングル「サブリナ」からの全12曲のシングル曲ミュージックビデオに新曲「それぞれの明日へ」ミュージックビデオ&メイキングを初収録。
・それぞれの明日へ (Music Video)
・それぞれの明日へ (Making Movie)
・僕たちの未来 (Music Video)
・Hello To The World (Music Video)
・君がくれた夏 (Music Video)
・miss you (Music Video)
・Silly (Music Video)
・純情 (Music Video)
・チョコレート (Music Video)
・太陽の女神 (Music Video)
・Message (Music Video)
・Bless you (Music Video)
・Shine (Music Video)
・サブリナ (Music Video)

【通常盤】(CD)
VICL-64706/¥2,900+tax
<収録曲>
■CD
01, それぞれの明日へ
(第95回全国高校サッカー選手権大会 応援歌)
02, 僕たちの未来
(日本テレビ系土曜ドラマ「お迎えデス。」主題歌)
03, Hello To The World
(TBS系テレビ「CDTV」2016.2-3月オープニングテーマ曲)
04, 君がくれた夏
(フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」主題歌)
05, miss you
(TBS系テレビ「CDTV」2015.2-3月オープニングテーマ曲)
06, Silly
(TBS系金曜ドラマ「Nのために」主題歌)
07, for you
(クラレ企業CMタイアップソング)
08, 純情
(フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール改」エンディング主題歌)
09, チョコレート
(テレビ朝日系「お願い!ランキング」エンディングテーマ)
10, 太陽の女神
(フジテレビ系月9ドラマ「海の上の診療所」主題歌)
11, 君に届け
(学校法人 首都医校・大阪医専・名古屋医専CMソング)
12, Message
(TBS系月曜ミステリー「確証-警視庁捜査3課」主題歌)
13, Bless you
(TBS系テレビ「CDTV」2012.9月オープニングテーマ曲)
14, イジワルな神様
(グリコポッキー スペースシャワーTVバージョン TVCMソング)
15, Shine
(フジテレビ系ドラマ「カエルの王女さま」主題歌)
16, サブリナ
(フジテレビ系アニメ「トリコ」エンディング主題歌)

■『5th Anniversary Best』スペシャルサイト
http://leo-ieiri.com/special

■『5th Anniversary Best』発売記念Special Live

下記対象店にて、2月15日発売の『5th Anniversary Best』をご予約時にお渡しする専用応募ハガキにてご応募いただいた方の中から抽選でペアご招待!

<対象商品>
アルバム『5th Anniversary Best』
2017年2月15日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
VIZL-1097/¥4,900+tax
【初回限定盤B】(CD+DVD)
VIZL-1098/¥3,900+tax
【通常盤】(CD)
VICL-64706/¥2,900+tax

<イベント概要>
日程:2017年2月15日(水)時間未定 
場所:東京都内某所 
※会場・開演時間等詳細はご当選者様のみにご連絡します。

<対象店>
・TSUTAYA RECORDS 全国各店
※TSUTAYAオンラインショッピングは、対象外となります。また、一部お取扱いのない店舗もございます。
・タワーレコード 全国各店
※タワーレコードオンラインは、対象外となります。
・HMV 全国各店
※ローチケHMVは、対象外となります。
・山野楽器 全国CD/DVD取扱い店舗
※山野楽器オンラインショップは、対象外となります。
・WonderGOO全国各店 / 新星堂全国各店
※新星堂WonderGOO楽天市場店は、対象外となります。

<応募方法>
対象商品をご予約の際お渡しする専用応募ハガキに必要事項をご記入頂き、52円切手を貼付の上ご応募下さい。

<応募締切>
2017年1月16日(月)消印有効

※ご予約には、代金を全額前払いにてお支払頂く必要がございます。
※詳細はご予約時にお渡しする応募ハガキをご確認ください。
※応募ハガキは無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、お近くの店舗へお問い合わせ下さい。

■『家入レオ 5th Anniversary Live at 日本武道館』

2017年4月30日(日) 日本武道館
OPEN 16:30 START 17:30

【関連リンク】
家入レオ オフィシャルHP
家入レオ、新曲「それぞれの明日へ」MVで現役高校生オーケストラとコラボ
家入レオ、新曲「それぞれの明日へ」が配信スタート! ツアーファイナルのAbemaTV生中継が決定!
家入レオ、第95回全国高校サッカー選手権大会応援歌「それぞれの明日へ」を11月29日より配信

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

乃木坂46、日本武道館5DAYS最終日で“プリンシパル”公演復活のサプライズ発表が!
Sat, 10 Dec 2016 19:00:00 +0900
12月10日@日本武道館(サプライズ発表) (okmusic UP\'s)

乃木坂46が12月6日から5日間連続開催している日本武道館5DAYSの最終日となる12月10日、“3期生お見立て会”が開催された。

【その他の画像】乃木坂46

初めてステージに立つ3期生の姿を一目見ようと、チケット争奪戦を勝ち抜いた熱いファン1万2千人が集まった日本武道館。まずは3期生全員の自己紹介と共に、個性豊かな特技が披露されていく。新メンバーになれた喜びに、緊張はしながらもとびきりの笑顔でステージにあがる者もいれば、涙しながら、今後の意気込みを語るメンバーがいたりとドラマのようなシーンが数多く繰り広げられた。

次に、運動能力をみる“3期生スポーツテスト”と称して、それぞれがマット運動、走り高跳び、ドリブルシュートに挑戦し、ラストはミニライブ。1曲目から乃木坂46史上最難易度のダンスレベルとされる『命は美しい』を大園桃子(オオゾノモモコ)がセンターで披露しすると、初々しいながらも懸命に練習した成果を窺わせる立派なパフォーマンスに会場が湧き、大歓声と、うねるサイリウムの波に会場中が包まれた。続けて『裸足でSummer』を与田祐希(ヨダユウキ)がセンターで、『ガールズルール』を山下美月(ヤマシタミヅキ)がセンターで披露し、この日のパフォーマンスを終えた。

そんなミニライブの盛り上がりが冷めやらぬまま、突然、スクリーンに映像が投影され、“プリンシパル復活!”の文字が。2017年2月にAiiA Tokyo 2.5 Theaterにて『3人のプリンシパル』が開催される事がサプライズ発表される。会場からはどよめきが聞こえ、メンバー達も驚いた様子を隠せなかったが、乃木坂46“1期生”のオーディションの時の映像と共に“先輩が越えてきた道”という文字が映し出されると、希望に満ちた気合いの入った顔つきに変わった様に見えた。

メンバーの山下美月は「3期生になるずっと前から、プリンシパルでの先輩達の活躍をみていたのでビックリしていますが、頑張ります。」とコメントした。

3期生が挑む、3期生だけの初めての公演『3人のプリンシパル』。フレッシュでキラキラした彼女達の今後に益々注目が高まりそうだ。

■【公演/ライヴ情報】

『乃木坂46 3期生単独公演「3人のプリンシパル」』
2月 AiiA 2.5 Theater Tokyo

『5th YEAR BIRTHDAY LIVE 〜橋本奈々未の卒業コンサート〜』
2月20日(月) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ

『5th YEAR BIRTHDAY LIVE』
2月21日(火) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ
2月22日(水) 埼玉 さいたまスーパーアリーナ

【関連リンク】
乃木坂46 オフィシャルHP
乃木坂46、初の日本武道館5DAYS初日にバナナマンから重大発表!?
乃木坂46、シングル「サヨナラの意味」収録の「ブランコ」「君に贈る花がない」のMV公開
乃木坂46、“真夏さんリスペクト軍団の1日”がテーマの「2度目のキスから」MV公開

【関連アーティスト】
乃木坂46
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ライブ

宇多田ヒカル、『30代はほどほど。』で生パフォーマンス! 再配信も急遽決定!!
Sat, 10 Dec 2016 18:00:00 +0900
『サントリー天然水 PRESENTS「30代はほどほど。」』 (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルによるネットイベント『サントリー天然水 PRESENTS「30代はほどほど。」』が、彼女のデビュー記念日にあたる12月9日(金)に開催された。

【その他の画像】宇多田ヒカル

『30代はほどほど。』は、宇多田ヒカルが生中継でファンとコミュニケートするバーチャルリアリティー番組。今年9月にリリースした約8年半ぶりのニューアルバム『Fant?me』の大ヒットを記念し、映像配信サービス「GYAO!」協力のもと、「GYAO!」アプリ上において3DVRおよび2Dマルチアングルによる国内初の同時生中継で開催となった。(※3DVRとは、あたかも自分がそこにいるような3次元の仮想空間を作り出す技術)

宇多田は2003年1月19日、20歳の誕生日に同じくネットイベント『20代はイケイケ!』を実施。ネット配信がまだ新しかった時代にもかかわらず、延べ100万アクセスを記録、デジタルメディア協会主催のAMD AWARD「Best Music Composer」を受賞した経歴がある。

「Kiss & Cry(P\'s Roller Skate Disco Remix)」や「For You」(John Gastro with PUNPEEでのカバー)といった宇多田ネタ満載で贈る、PUNPEEの華麗なオープニングDJを経て、番組は21:00からスタート。トークコーナーでは、「30代はほどほど。トレーナー」+黒ぶち丸メガネ姿の宇多田ヒカルが、Twitterなどで寄せられたファンからのメッセージに対し、そのスタイルのままにゆるく、楽しく応じていく。

トーク後には衣装チェンジして、こちらも必見のスタジオ生パフォーマンス! 宇多田はピアノを弾きつつ、『Fant?me』で共演したラッパーのKOHHをゲストに迎え、「忘却」をいきなり刺激的にコラボ披露すると、そのままシームレスに「人魚」へ。ここでは、ハープ奏者・朝川朋之の美しい音色をバックに、柔らかく伸びやかな歌声を聴かせてくれた。

最後は、宇多田があいさつ。PUNPEEとKOHHをあらためて紹介し、チームや関係者、多くのファンに感謝の気持ちを伝えた。すると、KOHHのマネージメントからサプライズでケーキのプレゼントが! 放送終わりでホッとしかけていた宇多田が、思わず素になって驚く。“こんなにゆるい企画を楽しんでくれて、しかも長いお休みの間もずっと待っててくれてありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします!”と話す、そのなんとも嬉しそうな表情が印象的だった。

実は生演奏でのパフォーマンスは復帰後初披露。それだけに、ファンにとっても宇多田ヒカルにとっても、かけがえのない貴重な時間となったに違いない。そして、PUNPEEによる「光」の新リミックス「光 -Ray Of Hope MIX-」(来年1月11日に配信決定!)で番組は幕を閉じた。

イベントを終え、宇多田ヒカルは“最初は気軽に考えていたのですが、どんどん大きなプロジェクトになって、沢山の人が関わるようになってビックリしました。でも、おかげさまで無事に番組を終えられてよかったです”と話し、ゲスト参加したKOHHは“歌詞間違えないでよかったっす”と、PUNPEEは“DJをしていて、初めて両親の顔が浮かぶ不思議な体験をしました”とコメントし、無事にパフォーマンスを終えた達成感に満たされていた。

なお、このイベントは映像配信サービス「GYAO!」の協力のもと、「GYAO!」アプリ上で3DVRおよび2Dマルチアングルによる国内初の同時生中継で実施されたが、想定を上回るアクセスの集中により、一部回線がパンク。このため、視聴ができなかったユーザーが出たことに対し、急遽12月16日(金)に3Dと2Dで再配信される予定とのこと。詳細は下記の特設サイトへ!

■『サントリー天然水 PRESENTS「30代はほどほど。」』特設サイト
http://www.utadahikaru.jp/hodohodo/
■海外向け特設サイト(2D通常版の映像のみ配信)
http://www.utadahikaru.jp/hodohodo/?lang=en
■宇多田ヒカル オフィシャルHP
http://www.utadahikaru.jp/
■KOHH オフィシャルHP
http://kohh.tokyo/
■PUNPEE オフィシャルHP
http://www.summit2011.net/punpee/

■『サントリー天然水 PRESENTS「30代はほどほど。」』

放送日時:2016年12月9日(金)21:00〜21:40
※12月16日(金)に3Dと2Dで再配信予定
デバイス:
【3DVRチャンネル】
SmartPhone(iOS/android)
※国内のみ、「GYAO!」アプリにて
【2Dマルチアングルチャンネル】
SmartPhone(iOS/android)
※国内のみ、「GYAO!」アプリにて
【2D通常版】
PC/ SmartPhone(iOS/android)
※国内外対応
主催:ユニバーサル ミュージック
協力:GYAO!

■【リリース情報】

配信シングル「光 ?Ray Of Hope MIX-」(REMIXED BY PUNPEE)
2017年1月11日配信
<収録曲>
1. 光 ?Ray Of Hope MIX?
※ゲームソフト『キングダム ハーツ HD2.8 ファイナル チャプター プロローグ』テーマソング
2. Simple And Clean ?Ray Of Hope MIX?
3. 光 -P’s CLUB MIX-
4. Simple And Clean -P’s CLUB MIX-

■iTunesプレオーダー(予約)受付中
http://po.st/it_utada_hikarimix

アルバム『Fant?me』
発売中
TYCT-60101/¥3,000+税
<収録曲>
01. 道 (サントリー天然水CMソング)
02. 俺の彼女
03. 花束を君に (NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)
04. 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎 (レコチョクTVCM)
05. 人魚
06. ともだち with 小袋成彬
07. 真夏の通り雨 (日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲 )
08. 荒野の狼
09. 忘却 featuring KOHH
10. 人生最高の日
11. 桜流し (「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)

【関連リンク】
宇多田ヒカルの3DVR生中継イベント『30代はほどほど。』に著名人からの応援コメントが続々到着
宇多田ヒカル、『キングダム ハーツ』テーマソング「光 ?Ray Of Hope MIX-」配信決定
宇多田ヒカル、3DによるVR生中継『30代はほどほど。』の魅力に迫る

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル, KOHH, PUNPEE
【ジャンル】
J-POP, イベント

吉田仁人(M!LK)が『きらめけ吉田』動画#1公開
Sat, 10 Dec 2016 17:00:00 +0900
『きらめけ吉田』#1 (okmusic UP\'s)

M!LKのメンバーである吉田仁人が、煌めくための企画『きらめけ吉田』。本企画の動画の“#1”が公開された。

【その他の画像】M!LK

吉田仁人(M!LK)が煌めくために用意されたこの企画。Youtubeに「自宅風のスタジオで千本桜を踊ってみます」動画が配信された。

これまでに#0として配信がスタートしており、#0の配信では「この番組のTwitterを作りたい」と生まれ故郷の鹿児島弁で見ているファンにお願いしている動画が配信されており、たくさんのコメントが寄せられ、「きらめけ吉田(仮)」のTwitterも開設された。今後も趣味のダンスや盆栽、将棋など様々なジャンルの動画が配信される予定だ。

また、吉田仁人が所属している5人組ボーカルダンスユニットM!LKは、2017年3月からは全国5大都市でのワンマンツアーも決定しており、吉田仁人の煌めく姿が見られるかもしれない。

■きらめけ吉田#1
https://youtu.be/GHmUlUQqsMw

■『M!LK 春の全国5大都市ツアー』

3月22日(水) Rensa(宮城県)
3月25日(土) Drum Logos(福岡県)
3月30日(木) Zepp DiverCity(東京都)
3月31日(金) Zepp Nagoya(愛知県)
4月15日(土) Zepp Namba(大阪府)

【関連リンク】
M!LK オフィシャルHP
M!LK、ニューシングルのジャケット写真を公開
M!LKのメンバーが彼氏になっちゃう!? 「どっキュンM!LK」ムービー公開中!
EBiDAN39&KiDS、『EBiDAN THE UNiON 2016 in Sanrio Puroland』開催!

【関連アーティスト】
M!LK
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1