歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年12月06日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/12/15
2016/12/14
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
アイランドレゲエの代表KatchafireとThe Green、来年はアメリカ本土とニュージーランドでツアー決定!
Tue, 06 Dec 2016 20:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。
こちらはBlack Fridayが終わり、クリスマスに向けてモールは大賑わいですよ。アメリカではたくさんのプレゼントをいろいろな人からいただくので、クリスマスツリーの下は毎日少しづつプレゼントボックスで山積みになっていきます。各家もクリスマスデコレーションは出来上がっているのでは? マウイ島はお家の外に屋根の上にも、これでもかっ!ってくらい電飾を飾りまくります。車で夜デコレーションを見るツアーも楽しいですよ。


【その他の画像】J Boog

さて、今回はアイランドレゲエの代表者でもあるKatchafireとThe Green & J Boogの最新情報です。

彼らは今年それぞれ新曲を出し、只今大ヒット中! The Greenは今年9月ハワイのワイキキシェルで行なわれた『GreenRoom』にも出演していたので、日本でもちょっと浸透してきたようですね。来てくれた日本人のみなさんに、これがハワイで大人気のアイランドレゲエよ!って言いたかったな。
https://www.youtube.com/watch?v=1Hd4axeJhXI

The Greenは2010年にオアフ島出身の6名のメンバーでデビューし、ハワイアンのネイティブの音楽性を追求したアイランドレゲエはあっと言う間に地元で大人気になり、本土のルーツレゲエフェスやロックフェスにも呼ばれるようになりました。2013年にジャック・ジョンソンの音楽プロデューサーと3枚目のアルバムをリリースし、それ以降は今やスターダムまっしぐら!
https://www.youtube.com/watch?v=hsrhWEazFio

もう1組のアイランドレゲエの代表、Katchafireは2000年に結成されたニュージーランドの8名からなるアイランドレゲエバンド。2002年にリリースした「Giddy Up」がニュージーランドで最も大きいセールスになり、オーストラリア、ヨーロッパのレゲエファンに支持され、やがてUB40やローリンヒルの前座に! その後、世界中のアイランドレゲエファンに支持され、今年リリースした「Burn it Down」はハワイやカリフォルニアでもジリジリと上昇中〜! 今年リリースしたKatchafireとThe Greenの新曲を是非聴いてみてね。冬を忘れちゃうトロピカルなアイランドレゲエよ!

Mahalo

【関連アーティスト】
J Boog, Katchafire, The Green
【ジャンル】


話題の「クリスナス恋フェス」にCLUSTAR.出演決定!
Tue, 06 Dec 2016 20:00:00 +0900
話題の「クリスナス恋フェス」にCLUSTAR.出演決定! (okmusic UP\'s)

2017年ブレイク候補!ダンスボーカルグループの『CLUSTAR.』(クラスター)がクリスマスイヴの那須ハイランドパークで、男女揃ってパフォーマンスを披露する事が決定した。

【その他の画像】CLUSTAR.

■聖夜に開催されるクリスナスとは?

先に断っておくと「クリスナス」は「クリスマス」の打ち間違えではない。「クリスナス」とは12/24(土)に那須ハイランドパークで行われる『出逢い』×『音楽』×『遊園地』をテーマにした1000人規模の恋フェスのことである。"東日本最大級の遊園地"の那須ハイランドパークのアトラクションに「乗り放題」、"友達5000人芸人"でお馴染み、カラテカ入江軍団によるお笑いステージで「笑い放題」、同カラテカ入江プロデュースの胸キュンミッションで「出逢い放題」、そして、冒頭でもお伝えしたように男女揃っての出演が決定したCLUSTAR.などの豪華アーティストによる「聴き放題」と盛りだくさんのイベントとなっている。

会場にいた満員の男女を熱狂、号泣の渦に巻き込んだ9月25日新宿BRAZEのあの主催LIVEから早くも3カ月が過ぎようとしている。更なる進化を遂げたCLUSTAR.がどんなパフォーマンスで1000人の前で魅せるのか。CLUSTAR.ファンだけでなく、恋フェスイベントの中でも期待度・注目度が高まっている。

恋活中の男女でも、カップルでも、友人同士でも参加ができ、楽しむことができるようになっている「クリスナス恋フェス」今年のクリスマスイヴはブレイク候補CLUSTAR.、そして、話題の「クリスナス恋フェス」をチェックしてみてはいかがだろうか?

【関連リンク】
クリスナス♪1000人恋フェス|那須ハイランドパーク

【関連アーティスト】
CLUSTAR.
【ジャンル】
J-POP

高橋優、KEIGO(FLOW)と共にAbemaTV『アベマショーゴ』水曜レギュラーMCに!
Tue, 06 Dec 2016 20:00:00 +0900
高橋 優 (okmusic UP\'s)

高橋優が、AbemaTV『アベマショーゴ』の水曜日レギュラーMCに決定した。

【その他の画像】FLOW

水曜日にはFLOWのKEIGO(Vo)もレギュラーとして登場するが、初回の12月7日(水)はFLOWがメキシコでのライブのため、KEIGOはまさかの欠席。地球の裏側から高橋にエールを送るべく、KEIGOからのビデオメッセージも紹介予定とのこと。

12月5日より始まったこの番組は、月曜から金曜の昼12〜13時に放送される番組で、今“キテる”日替わり特別ケ?ストが毎回登場し、番組やコーナーを盛り上け?る。水曜日は高橋とKEIGOのミュージシャン2人がタッグを組む放送ということもあり、他の曜日とも違う、音楽に溢れた放送になるかも? お見逃しなく!

■AbemaSPECIAL 『アヘ?マショーコ?』

放送日程:毎週月〜金曜日
放送時間:12:00〜13:00
<MC>
月曜:小島よしお・福田彩乃?
火曜:Charisma.com(MCいつか)・ニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)
水曜:高橋優・KEIGO(FLOW)
木曜:市川太一・タ?イノシ?(大地洋輔、大谷ノフ?彦)
金曜:ハ?ンサー(菅良太郎、向井慧、尾形貴弘)

■放送URL
https://abema.tv/now-on-air/abema-special

【関連リンク】
高橋優 オフィシャルHP
FLOW+東京フィルハーモニー交響楽団、一夜限り奇跡のコラボレーション!
FLOW、ニューシングル「INNNOSENSE」発売&『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』第2期EDテーマに決定
FLOW、ファンへの感謝と未来への強い想いを乗せたツアー後半戦が終幕

【関連アーティスト】
FLOW, 高橋優
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

ユニコーン、大反響の「かきまZ!」を配信限定リリース&手作り花笠キットの作り方説明動画公開!
Tue, 06 Dec 2016 19:30:00 +0900
ユニコーン (okmusic UP\'s)

ユニコーンが、9月にテレビ朝日『関ジャム 完全燃SHOW』にて55分の即興セッションで制作した楽曲「かきまZ!」を12月7日から配信限定でリリースすることを発表した。

【その他の画像】ユニコーン

この楽曲はたまごかけご飯をモチーフに作られており、普段からライヴでも即興を楽しんでいるユニコーンらしい、勢いとユーモアあふれる作品となっている。

さらに、現在開催中のツアー『第三パラダイス』のライヴ会場にて「かきまZ!」をダウンロードした画面を見せると、会場限定特典として<たまGOGOステッカー>がプレゼントされるとのこと。

また、先日開設された『MOVIE 32 ABEDON50祭 “サクランボー/祝いのアベドン”』の特設サイトにて、初回生産限定盤に付属されている<小さな幸せ 〜手作り花笠キット〜>の作り方説明動画が公開となった。 <小さな幸せ 〜手作り花笠キット〜>とは、その名の通り、ABEDONの故郷である山形名物の花笠を手作りできるキットである。ファンはこの映像を見て作り方を勉強しよう。

そして、ツアー『第三パラダイス』のライヴ会場にて『MOVIE 32 ABEDON50祭 “サクランボー/祝いのアベドン”』を購入すると、会場特典として<サクランボーマグネット>がプレゼントされる。追加公演は、大阪・フェスティバルホール、東京・国際フォーラム ホールA、そしてファイナルの沖縄コンベンション劇場を残すのみなので、お見逃しなく!

■『MOVIE 32 ABEDON50祭 “サクランボー/祝いのアベドン”』特設サイト
http://www.unicorn.jp/special/abedon50dvd/

■DVD&Blu-ray『MOVIE 32 ユニコーンABEDON50祭“サクランボー/祝いのアベドン”』

2016年12月7日発売
【Blu-ray 初回生産限定盤】
KSXL-210〜211/¥8,500+税
【Blu-ray 通常盤】
KSXL-212/¥7,000+税
■特典映像:ABEDONマスタリング修行(1)〜(6)完全版
■特製サクランボ―箱仕様
■小さな幸せ 〜手作り花笠キット〜 封入
■サクランボ―クリアファイル 封入
■ABEDON50祭“サクランボー/祝いのアベドン” B2ポスター 封入
【DVD 初回生産限定盤】
KSBL-6239〜6241/¥7,500+税
【DVD 通常盤】
KSBL-6242〜6243/¥6,000+税
■特典映像:ABEDONマスタリング修行(1)〜(6)完全版
■特製サクランボ―箱仕様
■小さな幸せ 〜手作り花笠キット〜 封入
■サクランボ―クリアファイル 封入
■ABEDON50祭“サクランボー/祝いのアベドン" B2ポスター 封入

<Blu-ray収録内容>
ABEX GO GO
01. 夕立ち
02. ABEX
03. VISITOR
04. おせわになりました
05. TOY JUMP
ABEDON and THE RINGSIDE
01. Feel Cyber
02. R&R Shower
03. 欲望
04. TALK TO THE LADY
05. 不思議は不思議
氣志團 氣志團 〜アベストテン〜 出演者による座談会アフレコ
ユニコーン
01. RAMBO N°5
02. 半世紀少年
03. 新甘えん坊将軍 〜21st Century Schizoid Man
04. ロック! クロック! オクロック!
05. TAIRYO
06. ひまわり
07. WAO!
08. SAMURAI5
09. エコー
10. 50/50 
<アンコール>
11. 人生は上々だ

<DVD収録内容>
[DISC1]
ABEX GO GO
01. 夕立ち
02. ABEX
03. VISITOR
04. おせわになりました
05. TOY JUMP
ABEDON and THE RINGSIDE
01. Feel Cyber
02. R&R Shower
03. 欲望
04. TALK TO THE LADY
05. 不思議は不思議
氣志團 氣志團 〜アベストテン〜 出演者による座談会アフレコ
[DISC2]
ユニコーン
01. RAMBO N°5
02. 半世紀少年
03. 新甘えん坊将軍 〜21st Century Schizoid Man
04. ロック! クロック! オクロック!
05. TAIRYO
06. ひまわり
07. WAO!
08. SAMURAI5
09. エコー
10. 50/50 
<アンコール>
11. 人生は上々だ

■配信シングル「かきまZ!」

2016年12月7日配信開始
■iTunes store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1180469870?at=10lpgB&ct=4547366286519_al&app=itunes
■more
http://mora.jp/package/43000001/4547366286519/
■レコチョク
http://recochoku.com/s0/kakimaz/
※12月7日(水)00:00以降の配信です。各サイトにより、時間差があります。

【関連リンク】
ユニコーン オフィシャルHP
雪を見て口ずさみたくなる、タイトルに雪が付く曲5選
ユニコーン、観ごたえ聴きごたえたっぷりのツアー本公演最終日が大団円
ユニコーン、最新映像作品の特設サイトにてファン垂涎のダイジェスト映像を公開!

【関連アーティスト】
ユニコーン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『ニコびじゅ』年末特番にPENICILLIN、ぞんび、アンフィルらビジュアル系バンド多数出演!
Tue, 06 Dec 2016 19:00:00 +0900
PENICILLIN (okmusic UP\'s)

12月27日(火)ニコニコ生放送にて放送されるビジュアル系猛プッシュ音楽番組『ニコびじゅ』の年末特番『ニコびじゅ忘年会スペシャル2016』に、PENICILLIN、ぞんび、アンフィルほか、多数ビジュアル系バンドが出演することがわかった。

【その他の画像】PENICILLIN

本番組では、出演バンドが本邦初公開となる秘蔵写真を公開し、その写真が誰なのか、また昔の写真から当時のエピソードを視聴者と一緒に当てていく「懐フォトクイズ」を実施するほか、漢字1文字で今年を振り返る「今年の漢字」や、ユーザー投票によりグランプリを決定する「俺1グランプリ2016」など、2016年の締めくくりに相応しい忘年会特番を公開生放送でお届けする。欠かさずチェックしよう。

■【番組詳細】

『ニコびじゅ忘年会スペシャル2016』
放送日時:12月27日(火)18:00〜20:00
※チャンネル放送は20:00〜20:30まで
出演者:PENICILLIN、ぞんび、アンフィル ほか

■視聴URL(本編)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv283313641
■視聴URL(チャンネル)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv283983366

【関連リンク】
PENICILLIN、DVDシングルを期間限定販売! 「戦慄迷宮」と"絶対にビビらない!!"メイキング映像収録
PENICILLIN、リリース記念ニコ生特番で恐怖のMV初公開&ドキドキのプレゼン企画も!?
MSTR(PENICILLIN:千聖)とROLLYによる「Crazy Monsters」対談が実現!
『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』、BY-SEXUAL&かまいたち含む第五弾アーティスト8組が明らかに

【関連アーティスト】
PENICILLIN, アンフィル, ぞんび
【ジャンル】
ビジュアル, テレビ(番組/CM)

マドンナの極めつけディスコヒット5曲
Tue, 06 Dec 2016 18:00:00 +0900
マドンナの極めつけディスコヒット5曲 (okmusic UP\'s)

82年のデビューから21世紀の現在まで、プロフェッショナルなエンターテイナーとしてファンを沸かせたマドンナ。特に初期のシンセポップはディスコで大成功を収めた。

【その他の画像】Madonna

■時代は変わっても常にトップスターであり続けたマドンナ

マドンナと言えば、説明はいらないほどの世界的トップスターだが、彼女がデビューした時、僕には一発屋ぐらいの印象しかなかった。最初はディスコだけに向けて勝負していたはずなのだが、大ヒットを切れ目なくリリースし、気付けばディスコどころかポピュラー音楽界を代表するビッグアーティストになっていた。彼女自身がディスコ好きであったことと、もともとダンサーであったことが、ディスコでの大きな成功につながったのだと思う。

日本で彼女の名前が広く知られるようになったのは、デビュー曲の「エブリバディ」(‘82)ではなく3rdシングルの「ホリデー」や4thシングル「ラッキースター」(’84)からだ。まだ放送が始まったばかりのMTVで、毎日のようにオンエアされていて、曲の良さはもちろん、MVでのマドンナのキュートさ(今では想像できないと思うが…)もあって、ファンを増やしていた。特に「ラッキースター」は、アメリカで初のダンスチャート1位となり、彼女の快進撃はここから止まることなく続いていくのだ。

これらのヒット曲を含むデビューアルバム『バーニング・アップ』(‘83)は、マイルス・デイビスのバックを務めたレジー・ルーカスと、当時大人気のDJだったジョン・"ジェリービーン"・ベニテスがプロデュースを担当、ディスコ仕様の音作りで当時のシンセポップとしてはかなり完成度の高い作品に仕上がっている。レジー・ルーカスは名曲「ボーダーライン」を提供するなど、このアルバムに大きく貢献している。次作『ライク・ア・ヴァージン』(’84)ではタイトル曲と「マテリアル・ガール」が世界中で大ヒット、アルバムは2000万枚以上のセールスを記録する。この作品ではディスコ音楽に精通しているシックのナイル・ロジャーズが担当し、この作品以降、彼女はディスコでの人気がより高まっていくことになるのだ。

さて、能書きはこれぐらいにして、マドンナの極めつけディスコヒットを5曲セレクトしてみよう。彼女はキャリアが長いので、今回は初期の作品に絞って紹介する。

■1.「Lucky Star」(‘83)

“みずみずしくてセクシー”というマドンナ初期のイメージを、巧みに現実化したダンサブルなナンバー。デビューアルバム『バーニング・アップ』に収録。このアルバムはディスコに特化した楽曲を中心に組まれたアルバムではあるが、未だに愛聴しているファンは多いのではないか。記念すべきデビューシングルとなる「Everybody」をはじめ、「Burning Up」「Holiday」「Borderline」など名曲揃いで、プロデューサーのジェリービーンが12インチシングル用にリミックスした「Burning Up」や「Lucky Star」のロングバージョンがディスコで大ヒットした。中でも「Lucky Star」は全米ダンスチャートで初の1位を獲得するなど、デビュー直後からディスコで愛される存在となった。

■2.「Like A Virgin」(‘84)

一気にマドンナの名が世界に知られるようになった大ヒット曲。これまでのヒット曲ではディスコの現場は重要視してはいたが、スタートしたばかりのMTVについては軽視していたのか、「Holiday」や「Lucky Star」などは単なるダンスビデオ以上のものではなかった。ところが「Like A Virgin」では一転してMTV対策を強化、ストーリー仕立ての傑作MVを発表し注目を集めた。当時流行りだった遅めのBPMにすることで、ディスコで大いに受けただけでなく、80年代のセックスシンボルとして認知された。この曲の作詞をカントリーロック・グループのフールズ・ゴールドの元メンバーであるトム・ケリーが担当したことでも当時は話題になった。全米ダンスチャート第1位。

■3.「Material Girl」(‘84)

2)と同様、2ndアルバム『ライク・ア・ヴァージン』に収録された。バックはディスコ界で一時代を築いたシックのメンバーや、タワー・オブ・パワーの第1サックス奏者のレニー・ピケット、超絶テクニックの若手ドラマーとしてスタートしたばかりのデイブ・ウェックルなどが務め、最新のデジタル技術が駆使されたレコーディングとなった。同時代のスター、シンディー・ローパーっぽい香りやトーマス・ドルビーの影響も感じられるナンバーで、12インチシングル・バージョン(Extended Dance Mix)はジェリービーンがリミックスを担当し、ディスコではこちらが大ヒットした。この曲もダンスチャートで1位となり、この時点でマドンナは押しも押されぬ大スターとなった。

■4.「In To The Groove」(‘85)

この曲は、85年の映画『マドンナのスーザンを探して』(‘85)のサントラに収録されている。マドンナの曲の中でもリズムに重点を置いた珍しいナンバーで、ハードなシンセサウンドが展開されるユーロビート寄りの一曲。この曲で初の英ポップチャート1位を獲得する。当時のイギリスのディスコではすでにユーロビートっぽいナンバーが大受けしていたので、マドンナはそれを狙ったのだろう。アメリカのダンスチャートでも1位になるものの、なぜかポップチャートには登場していない。これはデッド・オア・アライブ現象というか、ディスコだけで受けるタイプの曲だからだろう。

■5.「La Isla Bonita」(’86)

3rdアルバム『トゥルー・ブルー』に収録されたラテンタッチのムーディーなナンバー。このアルバムにはもっとヒットした「Papa Don’t Breach」が収録されているのだが、こちらは歌詞に重みのある真面目な楽曲なので、ディスコ的な雰囲気とはいえずここでは選外とした。『トゥルー・ブルー』はマドンナの新境地を確立したアルバムで、それまでのディスコ一辺倒のスタイルから、より広範囲のリスナーを獲得するための仕掛けをめぐらせた作品であり、特にこの「La Isla Bonita」では、その狙いが成功したのではないかと思う。当時のディスコではワールドミュージックなどがオンエアされる場合も少なくなかったし、この曲も違和感なく受け入れられた記憶がある…というか、一時期のディスコにおいては、マドンナの曲なら何でもオッケーという風潮があったのかもしれない…。

【関連アーティスト】
Madonna
【ジャンル】


THE COLLECTORS、ニューアルバム収録曲が『ドラゴンボール超』のエンディング主題歌に
Tue, 06 Dec 2016 18:00:00 +0900
THE COLLECTORS (okmusic UP\'s)

THE COLLECTORSに22枚目のオリジナルアルバム『Roll Up The Collectorsに収録されている「悪の天使と正義の悪魔」が、2017年1月クールのフジテレビ系TVアニメ『ドラゴンボール超』のエンディング主題歌に決定した。

【その他の画像】THE COLLECTORS

2月には『「GLORY ROAD TO BUDOKAN COUNTDOWN LIVE 』と題し、渋谷クアトロで3週連続ライブを行なうTHE COLLECTORS。対バンは、武道館公演の先輩である怒髪天、the pillows、フラワーカンパニーズ。2017年3月1日に日本武道館公演を行うTHE COLLECTORSが開催を目前に控えたタイミングで、武道館を制覇した朋友を招き、ウィークリーで最高の対バンシリーズを開催する。

また、アルバム発売ごとにシーズンを重ねてきた大人気Podcast『池袋交差点24時』も12月7日にシーズン7がスタートする。ハードなP(リスナー)も、まだ聞いたことがないというファンも要チェックだ。

■アルバム『Roll Up The Collectors』

2016年12月7日発売
【初回盤】(CD+DVD)
COZP-1266-7/¥4,630+税
【通常盤】(CD)
COCP-39781/¥2,593+税
<収録楽曲>
■CD
01. 悪の天使と正義の悪魔
02. ロマンチック・プラネット 
03. That\'s Great Future 〜近未来の景色〜 
04. 希望の舟
05. 東京ダンジョン
06. 恋はテトリアシトリス
07. ノビシロマックス
08. バニシング
09. 舌を結んで
10. Kevin
■初回盤DVD
「THE COLLECTORS 30th Anniversary Live"EPISODE I"@日比谷野外大音楽堂」
NICK! NICK! NICK!
虹色サーカス団
MILLION CROSSROADS ROCK
MC1
GIFT
ミノホドシラズ
たよれる男
プリティ・ガール
MC2
ガリレオ・ガリレイ
始まりの終わり
深海魚
僕は恐竜
Stay Cool! Stay Hip! Stay Young!
Da!Da!!Da!!!
MC3
僕の時間機械
世界を止めて
MC4
ごめんよリサ
スティルウォーター(インスト)
TOUGH(all the boys gotta be tough)
百億のキッスと千億の誓い
Tシャツレボリューション
-Encore-
MC5
愛ある世界
CHEWING GUM
僕はコレクター

■『GLORY ROAD TO BUDOKAN COUNTDOWN LIVE』

2月05日(日) 東京 渋谷クラブクアトロ
w:怒髪天
2月12日(日) 東京 渋谷クラブクアトロ
w:the pillows 
2月19日(日) 東京 渋谷クラブクアトロ
w:フラワーカンパニーズ

【関連リンク】
THE COLLECTORS オフィシャルHP
THE COLLECTORS、ニューアルバムJK写解禁で加藤ひさしが“グルグル巻き”に!?
THE COLLECTORS、ニューアルバムを12月7日にリリース
THE COLLECTORS、デビュー当時の貴重映像を使用した「夢みる君と僕」(LONDON REMIX)MV公開

【関連アーティスト】
THE COLLECTORS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

『ハイテンションフェスタ2016』にOFR48、はっぴっぴら全国各地のアイドルが集結!
Tue, 06 Dec 2016 18:00:00 +0900
『ハイテンションフェスタ2016』告知画像 (okmusic UP\'s)

4回目の開催となる『ハイテンションフェスタ2016』が、12月9日(金)大分市のホルトホール大分で行なわれる。

【その他の画像】OFR48

今回のハイテンションフェスタは復興応援。『アイドル戦国サミット@おんせん県』と題し、大分はもちろん、熊本、福岡、佐賀、宮崎、そして東京など全国で活躍中のアイドルがおんせん県大分にやってくる!

出演は、OFR48、はっぴっぴ、Airy SENSE、竹内優衣、ピンキースカイ、藤崎みくりの計6組。同時開催として、2部でプロレスリングFTOの13周年記念大会も行なわれる予定だ。

チケットは前売り一般の他に、お得なプロレス通しチケットも用意されているとのこと。ぜひ『ハイテンションフェスタ2016』に参加してみてはいかがだろうか。

■『HIGH TENSION FESTA 2016 〜アイドル戦国サミット@おんせん県〜』

12月9日(金) ホルトホール大分
開場16:30 / 開演17:00
出演:OFR48(全国)、はっぴっぴ(東京)、Airy SENSE(熊本)、ピンキースカイ(佐賀)、藤崎みくり(宮崎)、竹内優衣(福岡)

<チケット>
■前売
一般:¥2,500/中高生:¥1,500/小学生以下:¥100
※当日¥500増
お得なプロレス観戦通し券
■同時開催『プロレスリングFTO 13周年記念大会』
一般:¥5,000/中高生:¥2,000/小学生以下:¥200
※当日券のみ

《チケット販売》
(1)各出演者の運営予約
(2)公式サイトご予約フォーム
http://www.htr.jp.net/htf
(3)電話またはメール
※下記お問い合わせまで
HIGH TENSION FESTA 実行委員会
電話:0975295484
メール:info@htr.jp.net
(4)イープラスでもチケット販売中!
※セブンイレブン、ファミリーマートで発券
http://eplus.jp/page/eplus/whats/receive.html

《お得な交通情報》
大分県外から来られる方は「九州ふっこう割」がお得です!
http://kyushu-fukkou.jp/oita_2.html

■【イベント情報】

アイドルスペシャルライブ
12月10日(土) 天然温泉 豊の国健康ランド
14:00〜(終了17:00)
出演:OFR48、はっぴっぴ、藤崎みくり
※詳しくは、豊の国健康ランドHPの最新イベント情報をご覧ください。
http://www.toyonokuni-k.com

【関連リンク】
『ハイテンションフェスタ2016』 オフィシャルHP
バンドじゃないもん!が主催フェスの出演アーティスト第3弾を発表
EXILE 佐藤大樹が『夢の課外授業』で参加者100名に「Choo Choo TRAIN」を指導
大回顧展『DAVID BOWIE is』、第2期チケット販売開始&オフィシャルグッズ情報発表

【関連アーティスト】
OFR48, はっぴっぴ, Airy SENSE, 竹内優衣, ピンキースカイ, 藤崎みくり
【ジャンル】
女性アイドル, イベント

MOLE HiLL、新曲クリスマスソングを緊急無料公開
Tue, 06 Dec 2016 17:00:00 +0900
MOLE HiLL (okmusic UP\'s)

京都発4人組ポップロック・バンドのMOLE HiLLが、クリスマスソング「小さなクリスマス」を無料公開した。

【その他の画像】MOLE HiLL

思わずリピートしたくなる、ポップで楽しいラブソングに仕上がっているので、ぜひチェックしてほしい。12月19日からの東京スカイツリータウン(R)J:COM Wonder Studioのクリスマスライヴで生演奏をするとのこと。

続く12月26からのカウントダウンライヴでも、ニューイヤーに向けた新曲を披露予定だ。さらに、13日間連続ライブ完走後の元日に、新曲を無料公開することが決定。東西ワンマンを控える彼らが、1年の最後に贈る2つのフリーライヴと新曲をぜひチェックしてほしい!

■「小さなクリスマス」MV
https://youtu.be/xtqCs1O0NPg

■『MOLE HiLL クリスマス&カウントダウンライブ』

12月19日(月)〜31日(土)東京スカイツリータウン(R)内
J:COM Wonder Studio(東京ソラマチ5F 9番地)
13日間連続開催、観覧無料
開催時間 18:15〜19:00(23日のみ18:45〜19:30)

★12月19日(月)〜25(日) クリスマス・ライブ アコースティック編成のステージ
12月6日(火)に無料公開した新曲クリスマスソング「小さなクリスマス」生演奏
★12/26(月)〜31(土) カウントダウン・ライブ エレキバンド編成のステージ
2017年1月1日(日)無料公開予定の新曲ニューイヤーソング生演奏

■『MOLE HiLL ONE-MAN LIVE TOUR「Time」 』

2016年12月18日(日) 京都 KYOTO MUSE
2017年1月22日(日) 渋谷 TSUTAYA O-nest
チケット:¥2,500(税込)+ドリンク代別

【関連リンク】
MOLE HiLL オフィシャルHP
MOLE HiLL、13日間連続のクリスマス&カウントダウン無料ライブ開催決定
京都発MOLE HiLL、無料ライブで関東席巻!
京都発4人組ロックポップ・バンドMOLE HiLL、1stフルアルバムを提げたワンマンツアーを開催!

【関連アーティスト】
MOLE HiLL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

ギターウルフ主催イベントにベッド・イン堂々参戦
Tue, 06 Dec 2016 16:00:00 +0900
ベッド・イン (okmusic UP\'s)

ギターウルフが送る年末恒例イベント『宇宙戦艦ミソノFEVER』の追加出演者が発表された。

【その他の画像】ギターウルフ

今回参戦が発表されたのは、益子寺かおりと中尊寺まいによるベッド・イン。話題の地下セクシーアイドルが、バブルの嵐とともに、年末の味園に降臨する。

チケットは現在一般発売中。お見逃しなく!

■ギターウルフ&DUM-DUM presents『宇宙戦艦ミソノFEVER -メガマックス ジェット惑星の秘密-』

12月26日(月) 大阪 なんば味園ユニバース
出演:ギターウルフ/リンダ&マーヤ/ベッド・イン/Have a Nice Day!/THE VOTTONES
DJ:O.K.D
※未就学児童のご入場はできません
※ティーンネイジ・キャッシュバックあり(当日受付で身分証を提示すれば十代の方は¥1,000バック)
※これからのロックを担う義務教育ジェネレーション(中学生以下)は入場無料(ただし保護者同伴)

【関連リンク】
ギターウルフ オフィシャルHP
ベッド・インからアラン・ヴェガまで、夏なので踊りましょう
ギターウルフ、ツアー東京公演の模様をニコ生にて配信決定
『Virgin Rocks 2』、大盛況のうちに終幕

【関連アーティスト】
ギターウルフ, ベッド・イン
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, 女性アイドル

[Alexandros]、アルバム『EXIST!』収録曲が千葉雄大出演のCMソングに
Tue, 06 Dec 2016 15:00:00 +0900
千葉 雄大 (okmusic UP\'s)

オリコン週間ランキングで1位を獲得した[Alexandros]のアルバム『EXIST!』より、収録曲「ムーンソング」が三井住友カードのCMソングに起用された。

【その他の画像】[Alexandros]

水原希子と千葉雄大が出演するテレビCMはですにオンエアがスタートしており、三井住友カードのWebサイトでも公開されている。

『レコード篇』のCMに出演している千葉は、[Alexandros]ファンを公言して下さっており、今回奇しくも初のコラボレーションが実現。なお、千葉がCMの中で手に持っているレコードは『EXIST!』のアナログ盤なので、ぜひチェックしてほしい。

アルバムの1曲目を飾っている「ムーンソング」は、今の季節、澄み切った空気の中で聴くのにぴったりな楽曲。アナログ盤は今週12月7日に発売される。完全受注生産限定となっているので、取扱いは各店舗で確認しよう。

■三井住友カード オフィシャルHP
http://www.smbc-card.com/tvcm/index.html
■[Alexandros] オフィシャルHP
https://alexandros.jp/

■アルバム『EXIST!』

発売中
【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-7204/¥5,800+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
UPCH-7205/¥3,900+税
【通常盤】(CD)
UPCH-2098/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.ムーンソング
02. Kaiju
03. Girl A
04. Claw
05. O2
※『O2』の「2」は右下の小さい「2」になります
06. Feel like
07. Aoyama
08. Nawe, Nawe
09. Buzz Off!
10.クソッタレな貴様らへ
11. Swan
12. I want u to love me
13.今まで君が泣いた分取り戻そう
14. NEW WALL
■初回限定盤A DVD収録内容
[Alexandros] Premium V.I.P. Party 2016 live at大阪城ホール
Starrrrrrr
Kill Me If You Can
Stimulator
Girl A
Boo!
For Freedom
In your face
Wanna Get Out
Run Away
ワタリドリ
osaka2pm36thfloor
Famous Day
city
Dog 3
Cat 2
Kick&Spin
NEW WALL
Feel like
Adventure
You\'re So Sweet & I Love You
Nawe, Nawe
Dracula La
Burger Queen
■初回限定盤B DVD収録内容
「[Alexandros] Music Video Compilation」(メンバーによるMusic Video解説副音声付)
ワタリドリ
Boo!
Girl A
NEW WALL
Swan
Feel like

■アルバム『EXIST!』

2016年12月07日発売
【アナログ盤】
UPJH-9019/20/¥4,000+税
※完全受注生産限定(2枚組予定)

【関連リンク】
[Alexandros]、JR SKISKIのCMソングを担当
[Alexandros]ツアー初日、横浜アリーナが巨大なライヴハウスに!
[Alexandros]、大ヒットアルバム『EXIST!』より新MV「Kaiju」公開
[Alexandros]、ニューアルバム発売記念フリーライブで約3000人が熱狂

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

斉藤和義、ドラマ『下剋上受験』主題歌リリース&弾き語りツアーの開催も決定
Tue, 06 Dec 2016 14:00:00 +0900
斉藤和義 (okmusic UP\'s)

斉藤和義が来年1月より放送されるTBS系金曜ドラマ『下剋上受験』に主題歌「遺伝」を書き下ろし、ニューシングルとして2月22日にリリースすることがわかった。

【その他の画像】斉藤和義

阿部サダヲが主演を務める同ドラマは、2014年に発表された同名ノンフィクションを原作とした受験ホームコメディ。中卒の父と偏差値に悩む娘が、小5の夏から最難関中学受験に 果敢に挑むまでの姿を、約1年半にわたって描いている。斉藤はこのドラマの根幹のテーマである、親子間の愛情をテーマに新曲を書き下ろした。

また、併せて弾き語りツアーのスケジュールも発表された。2012年に行なわれた『十二月〜2012』以来およそ4年半ぶりの開催となる本ツアーは、5月11日の北海道・ニトリ文化ホールを皮切りに、7月まで全国を駆け巡る。

■『2017年 斉藤和義 弾き語りツアー』ページ
http://www.kazuyoshi-saito.com/tour2017/

■シングル「遺伝」

2017年2月22日発売

■『2017年 斉藤和義 弾き語りツアー』

5月11日(木) 北海道 ニトリ文化ホール
5月12日(金) 北海道 帯広Th民文化ホール 大ホール
5月16日(火) 神奈川 神奈川県民ホール 大ホール
5月19日(金) 山梨 コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
5月21日(日) 静岡 静岡Th民文化会館 大ホール
5月23日(火) 兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
5月26日(金) 宮城 仙台サンプラザホール
5月27日(土) 岩手 岩手県民会館 大ホール
6月01日(木) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
6月04日(日) 滋賀 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
6月06日(火) 大阪 フェスティバルホール
6月07日(水) 大阪 フェスティバルホール
6月13日(火) 徳島 鳴門Th文化会館
6月15日(木) 岡山 岡山Th民会館
6月16日(金) 広島 広島文化学園HBGホール(広島Th文化交流会館)
6月20日(火) 東京 中野サンプラザホール
6月21日(水) 東京 中野サンプラザホール
6月23日(金) 福岡 福岡サンパレスホテル&ホール
6月24日(土) 鹿児島・宝山ホール(鹿児島県文化センター)
6月28日(水) 埼玉 大宮ソニックシティ 大ホール
6月30日(金) 新潟 新潟県民会館 開場
7月02日(日) 長野 ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)
7月03日(月) 石川 本多の森ホール 開場18:00/開演18:30
※3歳未満の方はご入場できません。また、3歳以上の方はお一人様1枚ずつチケットが必要になります。

【関連リンク】
斉藤和義 オフィシャルHP
斉藤和義、最新ライブBlu-ray/DVD/CDトレーラー&スペシャルサイト公開
MANNISH BOYS、待望のニューアルバムを10月19日にリリース
斉藤和義、日本武道館公演の模様を収めたBlu-ray&DVD/CDリリース

【関連アーティスト】
斉藤和義
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

anderlust、カリスマショップ店員“ぺえ”と女心満載の新曲MV制作
Tue, 06 Dec 2016 13:30:00 +0900
anderlsut×ぺえ (okmusic UP\'s)

anderlustが12月14日に発売する新曲「Scrap & Build」のMVに、原宿のアパレルショップで人気を誇るカリスマショップ店員“ぺえ”が起用されることがわかった。

【その他の画像】anderlust

終わらせた方がいいに決まっている恋にどうしても終止符を打つことが出来ず、ズルズルと引きずってしまう女性の心理を、リアルに絶妙に描いた「Scrap & Build」。ポップで軽快感がありつつどこか哀愁のあるサウンドが病みつきになるロックチューンで、既にライブでは定番となっている楽曲をシングルバージョンにリアレンジした、ボーカル越野アンナのインターナショナルな感性と、ベース西塚真吾の音楽的センスが絶妙にマッチしたanderlustらしい1曲に仕上がっている。 

今回、味わい深い歌詞の世界観を古いフィルム映画のような質感で描くというストーリ仕立ての超大作を目指し、監督として『SPACE SHOWER Music Video Awards』では数々の賞を受賞し、ゆずや椎名林檎など数々の有名アーティストのMVを手がけてきた大御所、番場秀一が迎えられた。

そんな番場の強い希望で、ストーリーの中でメインキャストの位置づけの役柄に「ジェンダーフリーの謎のショップ店員」として一躍話題となったぺえが、普段のキャラとは真逆ハードボイルドな男役をとしてのキャスティングが決定した。

普段から客に媚びることなく毒舌な接客で人気となり、全国からお店にかけつけられる程の名物キャラのぺえ。彼(?)が一体どんな演技を見せるのか注目を集める中、撮影は今月7日に行われる予定。ボーカル越野アンナと“ぺえ"の極めて濃厚なシーンや、越野のセミヌードの背中にプロジェクションマッピング行うシーンなど予定されており、強烈な印象を与える作品になることは間違いなし。

近日中にネットアップされる予定ということで、今後の展開に目が離せない。

■シングル「Scrap & Build」

2016年12月14日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9234 〜9235/¥1,500+税
<収録曲>
■CD
01.Scrap & Build
02.ヒカリ
03.友達のふり
■DVD
01.「ヒカリ Music Video」 〜anderlust プレミアム LINE LIVE(2016/8/21@Sony Music Sturios Tokyo)より〜
02.「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」
03.「若者のすべて」
04.「いつかの自分」

【通常盤】(CD)
SRCL-9236/¥1,296+税
<収録曲>
01.Scrap & Build
02.ヒカリ
03.友達のふり
04.Stay With Me  
05.Scrap & Build 〜Instrumental〜
06.ヒカリ 〜Instrumental〜

【関連リンク】
anderlust オフィシャルHP
anderlust(アンダーラスト)、フジテレビ"ノイタミナ"新アニメ『バッテリー』のOP&EDを担当
anderlust、映画『あやしい彼女』の主題歌「帰り道」でデビュー!
多部未華子『あやしい彼女』共演陣からの絶賛に照れ笑い「ほんとやめてください」

【関連アーティスト】
anderlust
【ジャンル】
J-POP

BUGY CRAXONE、大盛況のワンマンで20周年に向け第一歩! 全国ツアー開催も発表
Tue, 06 Dec 2016 13:00:00 +0900
12月4日@red cloth (okmusic UP\'s)

BUGY CRAXONEが12月4日、『ブルーでイージー、そんで来年20周年!〜sweet 19 BUGY CRAXONE〜』と題したワンマンライヴを新宿のライヴハウスred clothで開催した。

【その他の画像】BUGY CRAXONE

タイトルでも謳っているように来年結成20周年を迎える彼らが、2017年11月19日(日)に渋谷クラブクアトロで行なう20周年記念ワンマンライヴ『100パーセント ナイス!』に向け、これから1年かけて盛り上げていこうというその第1歩となるこの日のライヴは、すずきゆきこ(Vo,G)とスタンディングのフロアーをぎっしり埋めたオーディエンスの気持ちが爆発した旧知のアンセムソング「NORTHERN ROCK」でスタート。

言葉を投げかけるような力強いすずきの歌に応え、早速激しい手拍子が起こり、サビのシンガロングでは客席からいくつもの拳が上がる。その光景を見たすずきは破顔一笑。「サンキュー!」と2曲目の「WATCH YOUR STEP」につなげると、そこからたっぷり1時間半、「一緒に歌おうね!」と呼びかけ、バンドもファンも全員でサビをシンガロングした本編最後の「枯れた花」、そしてアンコールの「I scream」まで新旧の楽曲を計19曲披露。ブージー流のロックンロールを奏でながら、ヒリヒリとした焦燥感や胸が躍るようなポップ・フィーリングを、曲ごとに際立たせ、幅広い魅力をアピール。

2017年1月18日に20周年記念ベストアルバム『ミラクル』のリリースが決定しているBUGY CRAXONE。この10年間、怒髪天の増子直純が主宰するインディーズレーベル、Northern Blossom Recordsからリリースしてきた曲の集大成を、再びメジャーレーベルからリリースすることについて、「みんなが喜んでくれるメジャーからのリリース。力を貸してくれる人が増えてきた」と感謝の気持ちを語ると、“今のブージーこんなに元気だよってわかる”というそのベストアルバムに収録する「いいじゃん」「ぶるぶるぶるー」「ブルーでイージー、そんでつよいよ」という新曲をリリースに先駆け、ファンにプレゼント。

「ナイスちゃん達(ファンのこと)の前で歌うのを楽しみにしていた」というモータウンビートが印象的な「ブルーでイージー、そんでつよいよ」は、新たなBUGY CRAXONEのテーマソングとして、今後バンドとファンのアンセムになっていきそうだ。「ぶるぶるぶるー」はどこかせつないフィーリングとともに、このバンドが持つポップな魅力をとことんアピールする、とてもいい曲。多くの人の目を、改めて彼らに向けさせるきっかけになるのではないかと期待せずにいられない。

結成20周年に向けた第一歩は、バンドの絶好調を伝えるという意味で見事なスタートダッシュを印象づけた。因みに、この日のライヴは結成19年目にして初めてのソールドアウトだったそうだ。若いバンドが次々に日本武道館やそれ以上の会場をいっぱいにしていることを思えば、200人キャパのライヴハウスのソールドアウトは小さなことかもしれない。しかし、メジャーレーベルを離れてからのこの十数年、精力的にではあるけれど、一歩ずつ一歩ずつ彼らが活動してきたことを知っているファンや、この日、懸命に生きることを歌った曲の数々やメンバーのMCからその思いを聞きとって胸を打たれた人は、その小さな一歩を尊いと感じたはず。

耳に残るフレーズを奏でるリーダー笈川司(G)、男気あふれるプレイで演奏をリードする旭司(B)、パワフルなプレイで屋台骨を支えるヤマダヨウイチ(Dr)。その3人が精一杯コーラスを重ねる姿からもバンドが一丸になっていることが窺えた。

ステージから見える光景を「壮大だ!」と言ったすずきは、来年ベストアルバムに加え、「新しいアルバムも出したい」と語ると、来年2月からベストアルバムをひっさげた全国ツアーを開催することも発表した。ツアーファイナルは4月22日(土)の新宿red cloth。この日、新たな一歩を踏み出したBUGY CRAXONEの歩みはここからさらに勢いを増していきそうだ。

■【セットリスト】

01.NORTHERN ROCK
02.WATCH YOUR STEP
03.Why not?
04.Come on
05.FAST
06.いいじゃん
07.NY
08.ロマンチスト
09.ベリナイス
10.ぶるぶるぶるー
11.なんとなく Be happy
12.チーズバーガーズ・ダイアリー
13.たいにーたいにー
14.No9. Punk Lover
15.Lesson 1
16.ブルーでイージー、そんでつよいよ
17.dreamer
18.枯れた花
EN. I scream

■『ミラクルなツアー』

2月11日(土) 新潟CLUB RIVERST
3月09日(木) 仙台FLYING SON
3月30日(木) 札幌COLONY(ワンマン)
4月14日(金) 名古屋HUCK FINN(ワンマン)
4月15日(土) 大阪Fandango(ワンマン)
4月22日(土) 新宿red cloth(ワンマン)

■『BUGY CRAXONE 20周年記念ワンマン "100パーセント ナイス!"』

11月19日(日)  渋谷CLUB QUATTRO
※ワンマンライヴ
OPEN 16:30 / START 17:00
<チケット>
立見 前売 ¥2,900(D別)/ 当日 ¥3,400(D別)
チケット一般発売日:2017年1月18日(水)〜
チケットぴあ:0570-02-9999
ローソンチケット:0570-084-003
e+:http://eplus.jp/

■アルバム『ミラクル』

2017年1月18日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TECI-1532/¥3,500(税込)
※DVD:TEBI-35428
【通常盤】(CD)
TECI-1533/¥2,500(税込)
<収録曲>
■CD
01. ブルーでイージー、そんでつよいよ(新曲)
02. ぶるぶるぶるー(新曲)
03. いいじゃん(新曲)
04. Come on(再録)
05. FAST(再録)
06. dreamer(再録)
07. ロマンチスト(再録)
08. チーズバーガーズ・ダイアリー(再録)
09. ハレルヤ
10. ガーデン
11. いいかげんなBlue
12. NY
13. なんとなく Be happy
14. ナイス・ナイス・ナイス
15. ベリナイス
16. たいにーたいにー
■初回限定盤DVD収録内容
2016年12月4日、新宿red clothにて開催した「ブルーでイージー、そんで来年20周年!" 〜 sweet 19 BUGY CRAXONE 〜」の模様を収録。

【関連リンク】
BUGY CRAXONE オフィシャルHP
PIGGY BANKS、フルアルバムの新ビジュアル&リリースツアー詳細を発表
THE MODSの苣木(Gu)のソロプロジェクトDUDE TONE、新作に向けてのメッセージ動画が到着!
冨田勲×初音ミク「ドクター・コッペリウス」制作発表で、知られざる事実が続々と明らかに!

【関連アーティスト】
BUGY CRAXONE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

DECAYS、メジャー1stアルバムリリース記念特設サイトがオープン!
Tue, 06 Dec 2016 12:00:00 +0900
DECAYS (okmusic UP\'s)

DECAYSが12月7日のメジャー1stアルバム『Baby who wanders』リリースを記念し、リリース記念特設サイトをオープンした。

【その他の画像】DECAYS

特設サイトでは、アルバムの試聴やメンバーと親交のある方々からのコメントも続々掲載されるとのこと。

そして、12月7日より『Baby who wanders』の配信も各主要サイトにてスタート! また、同日12月7日の19:30からはタワーレコード渋谷店 B1F CUT UP STUDIOにてDECAYS『Baby who wanders』発売記念イベントが行なわれる。CD購入者特典として、中心メンバーであるDieと樫山 圭がトーク&サイン会を行なう予定だ。さらに、メンバーであるAyasaが自身のLINE LIVEのアカウントで生配信を行なう予定となっており、メンバー自身が語る裏話がされるかも?と注目が集まっている。

また、12月9日(金)24:30から放送される日本テレビ系「バズリズム」にて「緊急指令!今すぐ探リズム!!」のコーナーにメンバーの出演も決定しており、初の地上波登場でどんなトークを繰り広げるのか注目していただきたい。

■DECAYS特設サイト
http://dreamusic.co.jp/sp/decays/bww/

■アルバム『Baby who wanders』

2016年12月07日発売
【通常盤】
MUCD-1369/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD
01. Aesthetics of the transgression
02. Zero Paradise
03. 愛と哀を遺さず… <Baby who wanders Ver.>
04. Drifting litter
05. Where are you going?
06. Vagabond
07. Imprisonment Leaving
08. シークレットモード
09. HELLO!NEW I
10. Eve
11. Rana
12. D/D
13. 綺麗な指

【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
MUCD-8082/3/¥4,000(税込)
<収録曲>
■CD
01. Aesthetics of the transgression
02. Zero Paradise
03. 愛と哀を遺さず… <Baby who wanders Ver.>
04. Drifting litter
05. Where are you going?
06. Vagabond
07. Imprisonment Leaving
08. シークレットモード
09. HELLO!NEW I
10. Eve
11. Rana
12. D/D
13. 綺麗な指
■DVD
01. 愛と哀を遺さず… <Baby who wanders Ver.> Music Video
02. making of 愛と哀を遺さず… <Baby who wanders Ver.>

【初回生産限定盤B】(CD+Blu-ray)
MUCD-8084/5/¥6,000(税込)
※三方背ケース入り/ 64Pフォトブックレット付き
<収録曲>
■CD
01. Aesthetics of the transgression
02. Zero Paradise
03. 愛と哀を遺さず… <Baby who wanders Ver.>
04. Drifting litter
05. Where are you going?
06. Vagabond
07. Imprisonment Leaving
08. シークレットモード
09. HELLO!NEW I
10. Eve
11. Rana
12. D/D
13. 綺麗な指
■Blu-ray
01. 愛と哀を遺さず… <Baby who wanders Ver.> Music Video
02. making of 愛と哀を遺さず… <Baby who wanders Ver.>

■【配信情報】

アルバム『Baby who wanders』
2016年12月7日配信開始
■iTunes(12月7日よりアクセス可能)
https://itunes.apple.com/us/album/baby-who-wanders/id1180490115?l=ja&ls=1&app=itunes
■レコチョク(12月7日よりアクセス可能)
http://recochoku.jp/artist/2000536315/

■『Baby who wanders』発売記念イベント

開催日:12月7日(水)19:30〜
会場:東京都・タワーレコード渋谷店 B1F CUT UP STUDIO
集合時間:19:00
イベント内容:トーク&サイン会
参加メンバー:Die、樫山圭
対象店舗:タワーレコード渋谷店

開催日:12月10日(土)14:00〜
会場:東京都・HMVエソラ池袋 店内イベントスペース
集合時間:13:30
イベント内容:トーク&サイン会
参加メンバー:Die、樫山圭、寺沢リョータ
対象店舗:HMVエソラ池袋

開催日:12月10日(土)18:00〜
会場:東京都・HMV & BOOKS TOKYO 7Fイベントスペース
集合時間:17:30
イベント内容:トーク&サイン会
参加メンバー:Die、樫山圭、寺沢リョータ
対象店舗:HMV & BOOKS TOKYO

開催日:12月11日(日)18:30〜
会場:埼玉・HMV大宮アルシェ 店内イベントスペース
集合時間:18:15
イベント内容:サイン会
参加メンバー:Die、樫山圭、中村中
対象店舗:HMV大宮アルシェ

開催日:12月11日(日)21:00〜
会場:東京都・タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
集合時間:20:30(7Fエレベーター横階段にお集まりください。)
イベント内容:トーク&サイン会
参加メンバー:Die、樫山圭、Ayasa
対象店舗:タワーレコード新宿店

開催日:12月26日(月)19:00〜
会場:大阪府・タワーレコード難波店 5F イベントスペース
集合時間:18:30
イベント内容:トーク&サイン会
参加メンバー:Die、樫山圭、チドニー
対象店舗:タワーレコード難波店

開催日:12月29日(木)19:00〜
会場:愛知県・HMV栄イベントスペース
集合時間:18:30
イベント内容:トーク&サイン会
参加メンバー:Die、樫山圭、チドニー
対象店舗:HMV栄

【関連リンク】
DECAYS オフィシャルHP
DECAYS、魔界の晩餐会を繰り広げたMVが完成
DECAYS、メジャー1stアルバム『Baby who wanders』JK写解禁&発売記念イベント開催決定
DECAYS、最新アー写公開&メジャー1stアルバムの詳細決定

【関連アーティスト】
DECAYS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ねごと、アルバム『ETERNALBEAT』リリース&SPライブ開催を発表
Tue, 06 Dec 2016 11:00:00 +0900
ねごと (okmusic UP\'s)

ねごとが2017年2月1日に約2年ぶりとなるアルバム『ETERNALBEAT』をリリースすることがわかった。

【その他の画像】ねごと

今作は2CD+DVDの3枚組となる初回生産限定盤と、CDのみの通常盤の2形態でのリリース。収録内容や詳細は明らかにされていないが、近日発表されるとのこと。

アルバムリリースに伴い、発表されていたツアーのタイトルも決定した。『ねごとワンマンツアー2017 「ETERNALBEAT」 supported by caf? & pancakes gram』と銘打たれた全国ツアーは、2月3日(金)の高松DIMEを皮切りに、3月24日(金)の東京 Zepp DiverCityまで続く。チケットは現在オフィシャルHP先行受付中だ。

また、その全国ツアー開催に先立ち、アルバム発売日当日に渋谷SPACE ODDにて『ねごとワンマンツアー2017 「ETERNALBEAT」-ZERO- supported by cafe & pancakes gram』と題された1日限定のスペシャルライブも開催されることが明らかになった。こちらのライブは、ねごとのオフィシャルモバイル会員限定でチケットの販売がスタート。なお、モバイル会員と会員でない方とのペアチケットも販売される。欠かさずチェックしよう!

■アルバム『ETERNALBEAT』

2017年2月1日発売
【初回生産限定盤】(2CD+DVD) 
KSCL 2836-2838/¥3,700+税
【通常盤】(CD)
KSCL 2839/¥2,870+税

■【ライブ情報】

『ねごとワンマンツアー2017 「ETERNALBEAT」-ZERO- supported by cafe & pancakes gram』
2月01日(水)  東京 渋谷 SPACE ODD
開場 19:00 / 開演 19:30
※モバイル会員限定

『ねごとワンマンツアー2017 「ETERNALBEAT」 supported by caf? & pancakes gram』
2月03日(金) 香川 高松 DIME
2月04日(土) 広島 広島 Cave-Be
2月17日(金) 福岡 福岡 BEAT STATION
2月19日(日) 岡山 岡山 CRAZYMAMA 2nd Room
2月26日(日) 新潟 新潟 CLUB RIVERST
3月03日(金) 宮城 仙台 MA.CA.NA
3月05日(日) 北海道 札幌 cube garden
3月11日(土) 大阪 心斎橋 BIG CAT
3月20日(月・祝) 愛知 名古屋 CLUB QUATTRO
3月24日(金) 東京 Zepp DiverCity

◎オフィシャル2次先行
※12月7日(水)23:59まで
http://w.pia.jp/t/negoto-of/

【関連リンク】
ねごと オフィシャルHP
ねごと、アシンメトリなMVをフル公開
ねごと、約2年ぶりとなる全国ワンマンツアー開催決定
ねごとのメンバーが涙!? 記念すべきフェスに密着したトレーラーを公開

【関連アーティスト】
ねごと
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1