歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年12月04日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/12/13
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
go!go!vanillas、集まらないと完成しない!? MVエキストラを大募集!
Sun, 04 Dec 2016 18:00:00 +0900
go!go!vanillas (okmusic UP\'s)

go!go!vanillasが2017年1月18日(水)にリリースする3rdシングル「おはようカルチャー」のミュージックビデオのエキストラ出演者55名を急遽募集!

【その他の画像】go!go!vanillas

参加者は12月10日(土)12時に東京・新宿某所集合となり、送迎バスで約1時間30分の“アンセム制作にピッタリな場所”で撮影が行われるとのこと。もちろん、撮影にはバニラズのメンバーも参加する。

“バニラズ流ロック・アンセム”といえる「おはようカルチャー」。このアンセムはエキストラの参加が無いと完成しないとのことなので、下記の概要をよく読んでぜひ協力して欲しい。

また、「おはようカルチャー」がTOKYO FMをはじめとするJFN系列38局ネットで放送されている『SCHOOL OF LOCK!』にて12月7日(水)に宇宙初オンエアされることも決定した。“バニラズ流ロック・アンセム”をいち早く聴くチャンスだ!

■【「おはようカルチャー」MVエキストラ撮影・募集概要】

撮影日:2016年12月10日(土)
集合場所・時間:東京・新宿某所12:00集合
撮影場所:新宿より送迎バスで1時間30分程度の場所
解散場所・時間:22:30頃に新宿で解散となります
※集合・解散場所等の詳細は当選メールでお知らせします。

<内容>
バス車内のシーン、ライブシーン、行進するシーン他の撮影
募集人数:55名(予定) 
<当日の服装>
当日は野外での撮影となり、撮影場所の夜の気温は0度位を予測しております。撮影時以外は大型バス内にて暖かく待機が可能になりますが、十分な防寒対策を行ってお越しください。
・トップス:長袖シャツ、ブラウス、ニット、ワンピースなど白を基調とした、カジュアルなパーティーへ参加するようなイメージでお願いします。白を基調として、赤、青、黄など、多少のワンポイントのデザインは問題ございません。(スーツ、パーカー、TシャツなどはNG)
・ボトムス:ダーク系の色のもの・スカート/パンツどちらでも可です。
・アウター:腰が隠れる、太もも丈程度のもの・色はダーク系(例:モッズコートやチェスターコートなど)
・マフラー等 : 防寒対策としてご準備お願いします。色は問いません。
上記を着用してお越しください。皆様の体調に十分配慮の上、ご応募をお願いします。
※キャラクターや企業ロゴ、アーティスト名などがプリントされた衣類の着用はご遠慮ください。(go!go!vanillasグッズを含む)
※バス車内での撮影時はアウターを脱いで頂き、白を基調としたトップスでの撮影となります。
※屋外での撮影時はアウターを羽織って頂きます。
<応募条件>
・18歳以上の方。性別は問いません。
・撮影日時に上記の衣類を着用して確実に参加できる方
※一口でお二人まで応募可能です。
※当選された方が急遽不参加となった場合、撮影に影響を及ぼす可能性がございます。当日確実に参加できる方のみお申し込みください。
※複数アカウントでの応募はご遠慮ください。
<参加に関してのご注意>
・新宿までの交通費は参加者のご負担となりますのでご了承ください。(送迎バスのご乗車は無料です)
・動きやすい靴を履いてご参加ください。
・軽食をご用意させて頂きますので、休憩の際にお召し上がりください。
<応募受付期間>
2016年12月4日(日)12:00〜12月6日(火)18:00
<応募方法>
以下の必要事項を全て明記の上、メールにて応募ください。
・受付アドレス ggv_ohayou@ve.jvcmusic.co.jp
・必要事項
(1)応募人数
(2)応募者のお名前
(3)性別
(4)年齢
(5)メールアドレス
(6)当日ご連絡が取れるお電話番号
(7)ご職業
(8)ご同行者がいらっしゃる場合、その方のお名前/性別/年齢
<当選発表>
12月7日(水)中にggv_ohayou@ve.jvcmusic.co.jpより、当選された方へメールで詳細をご連絡いたします。ドメイン指定等されている方は、必ず「@ve.jvcmusic.co.jp」からのメールを受信できるよう、お使いの端末にて設定をお願いします。
なお、ご当選された方は、本撮影の出欠確認のご連絡を12/8(木)21:00までに当選通知メールにご返信いただきますようお願いいたします。いかなる理由がありましても期日までにご返信いただけない場合、落選となりますのでご注意ください。
<注意事項>
■ご応募に関するご注意
・ご応募はお1人様1回までです。
・当日の解散時間はあくまでも予定となります。お時間に余裕のある方のみご応募ください。
・気温が低い中、長時間立ったままになる場合もございますので、健康面に不安のある方のご応募はご遠慮ください。
・当選発表はggv_ohayou@ve.jvcmusic.co.jpからお送りするメール通知をもって、発表に替えさせていただきます。落選の場合の連絡はございませんので、あらかじめご了承ください。
・当落に関するお問合せには、一切お答えできません。
■撮影当日のご注意
・撮影当日は、応募者ご本人様の身分証の確認をさせていただきます。ご本人確認がとれない方の参加はお断りさせていただきます。
・集合時間に遅れると参加をお断りする場合があります。
・参加者の肖像が特定できるような撮影になる場合もございます。
・バス車内と屋外での撮影となります。雨天決行ですが、荒天の場合は中止になる可能性があります。
・屋外撮影時はバス車内に荷物を置いて頂けますが、貴重品の管理はご自身でお願いします。
・撮影・録音機器の使用は固くお断りします。また、撮影の妨げになる行為は禁止します。
・やむをえぬ都合により撮影の内容変更や中止がある場合がございます。あらかじめご了承ください。
<個人情報の取扱いについて>
ご提供いただいた個人情報は、応募に関する連絡、発送、それらに付随する業務以外の目的で使用することは一切ありません。当社の個人情報保護方針に則して適切に管理し、利用目的業務の終了後、当社が必要と判断する2か月間保管し、その後廃棄・削除いたします。
■当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)
https://www.jvcmusic.co.jp/privacy/

◎概要等の詳細は下記サイトをご参照ください。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A024836/91.html

■シングル「おはようカルチャー」

2017年1月18日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1092/¥1,800 + 税
【通常盤】(CD)
VICL-37239/¥1,200 + 税
<収録曲>
■CD
1.おはようカルチャー
2.12:25
3.あの素晴しい愛をもう一度
■DVD ※初回限定盤のみ
『Kameleon Lights Tour 2016 Tokyo Shinkiba Studio Coast 2016.5.28』
<収録楽曲>
1.ラバーズ
2.ニューゲーム
3.エマ
4.チルタイム
5.デッドマンズチェイス
6.スーパーワーカー
7.ヒートアイランド
8.ギフト

■TOKYO FM 『SCHOOL OF LOCK!』

12月7日(水)22:00〜23:55
JFN系列全国38局ネット
ニューシングル「おはようカルチャー」が宇宙初オンエア!

■【ライブ情報】

『おはようカルチャーツアー2017 〜カルチャーショック編〜』
1月20日(金) 札幌 PENNY LANE 24
w: sumika)
1月22日(日) 仙台 JUNK BOX
w: OKAMOTO\'S
1月26日(木) 福岡 DRUM LOGOS
w: THE ORAL CIGARETTES
1月28日(土) 松山 サロンキティ
w: ドラマチックアラスカ
1月29日(日) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
w: 夜の本気ダンス

『おはようカルチャーツアー2017 〜クライマックス今夜の僕ら編〜』
2月03日(金) なんば Hatch (ワンマン)
2月05日(日) 東京 Zepp Tokyo (ワンマン)
2月08日(水) 福井 CHOP (ワンマン)
2月10日(金) 名古屋 DIAMOND HALL (ワンマン)

【関連リンク】
go!go!vanillas オフィシャルHP
THE BAWDIES×go!go!vanillas、スプリットツアーが終了&定額制音楽配信サービスで配信開始
go!go!vanillasが2017年新春ツアーでOKAMOTO\'S、オーラルらと対バン
THE BAWDIES × go!go!vanillas、最速パネル展開催であのフリーライブが蘇る!

【関連アーティスト】
go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

山嵐、2017年全国ツアー『RED ROCK TOUR』の対バン相手発表
Sun, 04 Dec 2016 17:00:00 +0900
山嵐 20th Anniversary 『RED ROCK TOUR』 フライヤー (okmusic UP\'s)

山嵐が2017年に行なう全国ツアー『山嵐 20th Anniversary 「RED ROCK TOUR」』の対バン相手を発表した。

【その他の画像】RIZE

このツアーは結成20周年を迎え、2016年にリリースしたアルバムを引っさげての約7年ぶりの全国10箇所を回るツアーとなっており、8組のバンドが発表された。

山嵐と縁の深いバンドばかり、そして久しぶりのツアーということでぜひともライブを体感してほしい。

■『山嵐 20th Anniversary 「RED ROCK TOUR」』

1月09日(月・祝) club Lizard YOKOHAMA
w/OZROSAURUS
1月23日(月) APOLOBASE
w/ROTTENGRAFFTY
2月16日(木) BEAT STATION
w/TOTALFAT
2月17日(金) SECOND CRUTCH
w/TOTALFAT
2月21日(火) CLUB #9
w/The BONEZ
2月23日(木) 水戸LIGHT HOUSE
w/SiM
3月01日(水) Club Swindle
w/HEY-SMITH
3月02日(木) MACANA
w/HEY-SMITH
3月06日(月) アメリカ村 DROP
w/RIZE
3月21日(火) STUDIO COAST
w/Dragon Ash

【関連リンク】
山嵐 オフィシャルHP
山嵐、関わりの深いバンドたちと7年ぶりの全国ツアー決定
SHADOWS、待望の全国ツアー初日公演でフロアが大沸騰
山嵐、アルバム発売前日にUstreamにてスタジオライブの生配信が決定

【関連アーティスト】
RIZE, Dragon Ash, TOTALFAT, 山嵐, OZROSAURUS, HEY-SMITH, SiM, ROTTENGRAFFTY , The BONEZ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第1弾3作品が12月7日に同時発売
Sun, 04 Dec 2016 16:00:00 +0900
アルバム『大人のJ-POPカレンダー(1月 新年)』 (okmusic UP\'s)

レコード会社5社の共同CD企画『大人のJ-POPカレンダー』シリーズが、12月7日の第1弾3作品リリースをもってついに始動する。

【その他の画像】

『大人のJ-POPカレンダー』シリーズは、前述のとおりレコード会社5社の共同CD企画(ソニー、ユニバーサル、ビクター、コロムビア、ポニーキャニオン)としてスタート。1年12ヶ月に応じた時節のテーマのもと、日本のポップスの歴史をたどり再認識するような名曲366曲を音楽評論家の田家秀樹が選曲。そのジャンル感を取り払った、大人のJ-POPというべき名曲のセレクションは見事なものだ。

あたかも四季の暦をめくるように、一年を通してリスナーの日常に音楽が寄り添い聴こえてくるような、これまでにないスケールと切り口でJ-POPの名曲を新たに発見し楽しむことのできるコンピレーションシリーズとなる。ぜひチェックしてみてほしい。

■アルバム『大人のJ-POPカレンダー(1月 新年)』

2016年12月7日発売
MHCL 2657〜8/¥3,000+税
<収録曲>
■Disc1. 新年ハジマリの歌
1.春よ来い/はっぴいえんど
2. Rock\'n\' Roll お年玉(オリジナル78年度版)/大滝詠一
3 .お年玉/ユニコーン
4.青い山脈/藤山一郎・奈良光枝
5.いつでも夢を/橋幸夫・吉永小百合
6.新しいラプソデイー/井上陽水
7.YOUNG BLOODS/佐野元春
8.HERO(ヒーローになる時それは今)/甲斐バンド
9.START/ JUN SKY WALKER(S)
10.激しい雨が/THE MODS
11.時代を変える旅に出よう/ボ・ガンボス
12.10years/渡辺美里
13.PRIDE/今井美樹 
14.悲しみの果て/エレファントカシマシ
15.新しい夜明け/真心ブラザーズ
16.頭の中いっぱいに続く長い道/斉藤哲夫
■Disc2. 受験生応援ソング
1.スタートライン〜新しい風/馬場俊英
2.上を向いて歩こう/坂本九
3.人生を語らず/吉田拓郎
4.夢をあきらめないで/岡村孝子
5.受験生ブルース/高石友也
6. ホンダラ行進曲/ハナ肇、植木等、クレージーキャッツ
7.ガッツだぜ!!/ウルフルズ
8.なぜ こんな時代に…/泉谷しげる
9.勉強の歌/森高千里
10.太陽がくれた季節/青い三角定規
11.19のままさ/浜田省吾
12.奇跡を望むなら/JUJU
13.約束の橋/佐野元春
14.栄光の架け橋/ゆず
15.SWEAT&TEARS/THE ALFEE

■アルバム『大人のJ-POPカレンダー(2月 告白)』

2016年12月7日発売
PCCA-4455/¥3,000+税
<収録曲>
■Disc1. スノウ・ソング
1.しんしんしん/はっぴいえんど
2.さよなら/オフコース
3.外は白い雪の夜/吉田拓郎
4.雪/猫
5.雪あかりの町/小柳ルミ子
6.雪灯りの町/斉藤由貴
7.北の宿から/都はるみ
8.Winter, again/ GLAY
9.虹と雪のバラード/トワ・エ・モア
10.なごり雪/イルカ
11.カルチェラタンの雪/布施明
12.プライマル/オリジナルラブ
13.氷の世界/井上陽水
14.冬の口笛/スキマスイッチ
■Disc2. 告白バレンタインソング
1.愛を止めないで/オフコース
2.伝えたいこと/阿部真央
3.ずっと好きだった/斉藤和義
4.ラブ・イズ・Cash/レベッカ
5.秘密の花園/松田聖子
6.まちぶせ/三木聖子
7.恋の季節/ピンキ―とキラーズ
8.ゆうべの秘密/小川知子
9.告白/Chage
10.プロポーズ/KAN
11.ほんきかしら/島倉千代子
12.Life Time Respect/三木道三
13.抱いて…/松田聖子
14.世界中の人に自慢したいよ/忌野清志郎
15.ラストダンスは私に/萩原健一

■アルバム『大人のJ-POPカレンダー(3月 卒業)』

2016年12月7日発売
COCP-39773〜4/¥3,000+税
<収録曲>
■Disc 1. 出会いと初恋
1.初恋/奥 華子
2.ジュリアン/プリンセス プリンセス
3.からたち日記/島倉 千代子
4.いつもの小道で/田辺 靖雄・梓 みちよ
5.初恋/村下 孝蔵
6.初恋のひと/小川 知子
7.初恋の丘/由紀 さおり
8.乙女のワルツ/伊藤 咲子
9.恋の予感/安全地帯
10.恋におちて-Fall in love-/小林 明子
11.君に、胸キュン。-浮気なヴァカンス-/YMO
12.白馬のルンナ/内藤 洋子
13.愛が生まれた日/藤谷 美和子・大内 義昭
14.探偵物語/薬師丸 ひろ子
15.My Song for You/尾崎 亜美
■Disc 2. 卒業ソング
1.卒業まで、あと少し/GLAY
2.旅立ちの日に・・・/川嶋 あい
3.高校三年生/舟木 一夫
4.学生時代/ペギー葉山
5.卒業/斉藤 由貴
6.春なのに/柏原 芳恵
7.制服/松田 聖子
8.贈る言葉/海援隊
9.卒業/高橋 優
10 夢の途中/来生 たかお
11.じゃあね/おニャン子クラブ
12.卒業(GRADUATION)/菊池 桃子
13.翼をください/赤い鳥
14.卒業写真/ハイ・ファイ・セット
15.輝きながら・・・/徳永 英明
16.春にゴンドラ/BEGIN

■【アルバム『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ 詳細情報】

■企画・選曲・解説
田家秀樹
※ジャケットは70年代〜現在まで、J-POPにも大変かかわりの深い人気イラストレーター矢吹申彦(のぶひこ)による書下ろし。
■製作委員会
SONY/UNIVERSAL/VICTOR/COLUMBIA/PONY CANYON の5社

■リリースタイミング
・第1回発売(16年12月7日)
1月SONY/2月PONY CAYON/3月COLUMBIA
・第2回発売(17年3月8日予定)
4月SONY/5月VICTOR/6月UNIVERSAL
・第3回発売(17年6月第1週)
7月SONY/8月COLUMBIA/9月UNIVERSAL 
・第4回発売(17年9月第1週)
10月PONY CAYON/11月VICTOR/12月UNIVERSAL
※1年間をかけ全12作品をリリース、各月別のテーマにそって選曲。
発売は3か月分毎に、4タイミングを予定。

■12ヶ月のディスク別テーマ(予定)
1月 新年ハジマリの歌/受験生応援ソング
2月 スノウ・ソング/告白バレンタインソング
3月 出会いと初恋/卒業ソング
4月 桜ソングと春の歌/花の歌
5月 母の歌/東京ソング
6月 ウエディングソング/雨の歌
7月 夏休みサマーソング/海の歌
8月 平和の歌/旅の歌
9月 秋の歌/友情ソング
10月 失恋ソング/空と星の歌
11月 親から子へ、子から親へ〜家族の歌/ワークソング
12月 クリスマスソング/故郷の歌

【関連リンク】
『大人のJ-POPカレンダー』特設サイト
家入レオ、新曲「それぞれの明日へ」MVで現役高校生オーケストラとコラボ
イトヲカシ、『キットカット』2017 年度受験生応援アーティストに抜擢
Chara、UNIQLO Xmasで愛犬とのWEBムービー公開

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP

KANA-BOON、TVアニメ『機動戦士ガンダム』第2期の新OPテーマを担当
Sun, 04 Dec 2016 15:00:00 +0900
KANA-BOON (okmusic UP\'s)

KANA-BOONがMBS・TBS系列アニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期の新オープニングテーマとして、新曲「Fighter」を提供することが明らかになった。

【その他の画像】KANA-BOON

「Fighter」は“戦場での一瞬の輝き”をテーマにした力強い楽曲。KANA-BOONは現在、初のリクエストライブとなる東名阪ツアー『KANA-BOON冬のワンマンライブ 〜セットリストはぼく・わたしにまかせな祭〜』の真っ只中。2016年4月から開催され、21公演で5万人を動員した自身最大規模となるツアーから、初日の模様を完全収録したLIVE DVD&BD『KANA-BOON MOVIE 04/KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016 at 幕張メッセ』をリリースしたばかり。新曲「Fighter」は、1月より同アニメのオープニングテーマとしてオンエアされる。

■KANA-BOON オフィシャルHP
http://www.kanaboon.com
http://kanaboon.jp

■『KANA-BOON冬のワンマンライブ 〜セットリストはぼく・わたしにまかせな祭〜』

12月08日(木) 大阪 なんばHatch
開場 18:00/開演 19:00

■DVD&BD『KANA-BOON MOVIE 04/KANA-BOONの格付けされるバンドマンツアー 2016 at 幕張メッセ』

発売中
【DVD 初回生産限定盤】
KSBL-6244〜6247/¥5,300+税
【DVD 通常盤】
KSBL-6248〜6249/¥3,800+税
【Blu-ray】
KSXL-209/¥5,300+税

【関連リンク】
アジカンの「ループ&ループ」新録版にKANA-BOON・谷口鮪、BLUE ENCOUNT・田邊駿一が参加
【連載コラム】稚菜、映画「グッドモーニングショー」の主題歌をカバー
KANA-BOON、笑いと感動が交差する“格付け”ツアーの初日公演が映像作品化決定
KANA-BOON、堺親善アーティスト就任式で「いつか堺の歌を」と宣言!

【関連アーティスト】
KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

ニコラス・エドワーズ、六本木でクリスマスコンサート開催
Sun, 04 Dec 2016 14:00:00 +0900
12月3日(土)@EX THEATER六本木  (okmusic UP\'s)

ニコラス・エドワーズが12月3日(土)にEX THEATER 六本木にて、4度目となる恒例となっているクリスマスコンサート『MOTION 2016 CHRISTMAS CONCERT ~ Silent Night with Nikolas Edwards 』を開催した。

【その他の画像】Nicholas Edwards

「日本」=「GO EAST」と、アメリカ=「GO WEST」というニコラスの今まで人生にとってかけがえのない2つのルーツを統合したメジャー1stアルバム『GO EAST』『GO WEST』をリリースしたばかりのニコラス・エドワーズ。

ドラムソロに導かれるようにステージに登場したニコラスは「Welcome to 六本木」と叫ぶと、ファンへの素直な思いを綴ったJ-POPナンバー「Let Be Together」でライブをスタート。続く、オリジナルのピアノバラード「クリスマスの願い」からU2「Baby Please Come Home」、マライア・キャリー「恋人たちのクリスマス」とクリスマスソングの名曲カバーを連発し、会場を一気にクリスマスムードへと変えていった。

最初のMCで、「いろんなアーティストがいる中で一番早いクリスマスコンサートじゃないかと思います」と笑顔で話したニックは、最新アルバムから、「W/W/W」「We Get By」「Homebound」「Loving My Lover」と、自身の原点と革新、日本語と英語、J-POPと洋楽の新たな融合に挑戦したハイブリットなナンバーを披露し、観客をクギ付けにした。さらに、今年の秋に「のどじまんTHEワールド2016秋」で披露した清水翔太の「Home」を情感たっぷりに歌い上げた。

ステージを降り、観客に囲まれた中で大人のラブソング「恋に落ちたら」を切々と歌い上げ、アップテンポのロックナンバー「She\'s The Stranger」から、ライブでおなじみの盛り上がり曲「夢を力に」を経て、後半戦へ突入。初のオリジナルソングで、故郷への思いを決めたバラード「My First Love Song」では、過去の悩みや葛藤を思い出して涙するニコラスの変わりに観客が歌い、会場全体での大合唱となる感動的なシーンもあった。オリジナルのクリスマスソング「Happy X\'mas Train」の列車が走り去ると、真っ白な雪が舞い始め、美しい雪景色の中、英語歌詞のオリジナル曲「Silent Night」を神秘的に歌唱。やがて日本語歌詞によるシンガロングが巻き起こり、ニコラスの「クリスマース!」という声が響き渡る中、本編の幕は閉じた。

アンコールでは「月下の雫」「Moonlight Carnival」と、夜の月をテーマにした楽曲をチョイス。続いて、ハードなミクスチャーロック「Sticks&Stones」を激しくシャウトし、最後はニコラスの新章の始まりのメインテーマである「Freeze」で観客の胸をまっすぐに突き刺し、大団円を迎えた。一人ステージに残ったニックはアカペラでスタンダードナンバー「I\'ll Be Home For Christmas」歌い、「人生最高の夜をありがとうございました。もっともっと更新していくから見張っておいてね」と深々とお辞儀をすると、「また会いましょう」とファンとの再会を約束し、ステージをあとにした。

なお、12月11日(日)まで渋谷マルイとコラボした期間限定スペシャルショップ「GO EAST、GO WEST、GO OIOI」をオープン中。こちらのショップでしか購入できない「オリジナルグッズ」をはじめ、渋谷マルイ1F全4店舗スイーツ店との“「GO EAST」「GO WEST」「コラボスイーツ」”も販売中! 12月25日(日)のクリスマス当日には都内某所で、ニューアルバムの購入者を対象にした『限定Special Event』の開催が決定。

■【《「GO EAST」「GO WEST」「GO OIOI(マルイ)」》期間限定スペシャルショップ 詳細】

期間:11月29日(火)〜12月11日(日)
場所:渋谷マルイ 6F

■オリジナルニューグッズ
・第1弾
「光るICカードステッカー Freeze ver. 2」(数量限定販売)
価格:¥2,000(税込)
フォト(全10種)(L版)
価格:1枚 ¥200(税込)
・第2弾 ※12月3日(土)〜販売スタート
ルームソックス A 「GO EAST」ver.(ピンク)(数量限定販売)
価格:¥1,500(税込)
ルームソックス B 「GO WEST」ver.(ブルー)(数量限定販売) 
価格:¥1,500(税込)
・第3弾 ※12月10日(土)〜販売スタート
ボンボン付オリジナル・ポーチ(数量限定販売)
価格:¥2,200(税込)

■スペシャルショップ限定特典 ※エポスカード特典
グッズ、CD、コラボスイーツ(レシート合算OK)税込5,000円毎にお買いあげかつエポスカードでご精算(クレジットカードまたは現金)のお客さまは抽選会にご参加いただけます。
※お一人様 1会計の抽選は3回までとさせていただきます。


◎渋谷マルイ限定 コラボスイーツ期間限定販売(数量限定販売)
1Fでは、マルイスペシャルイベントを記念して、ここでしか食べることができないコラボスイーツを期間・数量限定で販売中。
期間:11月29日(火)〜 (※期間・数量限定販売)
場所:渋谷マルイ 1F
https://www.0101.co.jp/013/store-info/fair.html?article_id=2834

【関連リンク】
ニコラス・エドワーズ オフィシャルHP
ニコラス・エドワーズ、アメリカ・ポートランド単独凱旋公演終了
ニコラス・エドワーズ、ニューアルバム発売決定&最新ビジュアル公開
M!LK、ニューシングルのジャケット写真を公開

【関連アーティスト】
Nicholas Edwards
【ジャンル】
J-POP, ライブ

Brian the Sunが新曲「パトスとエートス」MVを公開
Sun, 04 Dec 2016 13:30:00 +0900
Brian the Sun (okmusic UP\'s)

Brian the Sunの新曲「パトスとエートス」のミュージックビデオが完成し、Youtubeにて公開された。

【その他の画像】Brian the Sun

TBS系テレビで放送中の人気番組「SUPER SOCCER」(毎週金曜深夜25:25〜放送中)のエンディングテーマとして、12月2日(金)の放送で初OAされた「パトスとエートス」。その放送後にYouTubeでShort ver.が公開された。今回のミュージックビデオは、これまで数多くの傑作MVの演出を手掛けてきた番場秀一氏が監督を務め、等身大パネルを使用したアナログ的なコマ撮りとクロマキー撮影での合成など、アナログとデジタルを織り交ぜた手法で「パトストエートス」を表現した映像となっている。

また、同曲が表題曲となっているメジャー1stアルバム『パトスとエートス』の特設サイト内では“「パトスとエートス」100人に聴いてもらいました”と題したコーナーが設置され、Brian the Sunの各界の友人、知人、尊敬する先輩など、発売に先駆けてアルバムを聴いてもらった100名の方々からの感想が順次掲載される予定になっているので、こちらも要チェックだ。

■アルバム『パトスとエートス』特設サイト
http://www.brianthesun10th.com

■「パトスとエートス」ミュージックビデオ Short Ver.
https://youtu.be/Adc2GuXBJIY

■アルバム『パトスとエートス』

2017年1月11日発売
【DVD付初回生産限定盤】
ESCL-4782〜3/¥3,333+税
【通常盤】
ESCL-4784/¥2,700+税
<収録曲>
■CD
01.Impromptu
02.Physalia
03.パトスとエートス
04.HEROES
05.Cold Ash
06.Maybe
07.アイロニックスター
08.Cloudy #2
09.Mitsuhide
10.Hi-Lite
11.月の子供
■DVD ※初回生産限定盤のみ
・2016年6月〜7月に行われた全国18本のツアードキュメンタリー
・渋谷クアトロLIVE映像
・MV「しゅがーでいず」

【関連リンク】
Brian the Sun オフィシャルHP
Brian the Sun、『SUPER SOCCER』12月・1月エンディングテーマを担当
Brian the Sun、2017年1月にアルバム『パトスとエートス』リリース決定
メンバーが料理対決!? Brian the Sun×『甘々と稲妻』コラボ特番放映決定

【関連アーティスト】
Brian the Sun
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

BUMP OF CHICKEN、TVアニメ『3月のライオン』OPテーマの配信リリースが決定
Sun, 04 Dec 2016 13:00:00 +0900
BUMP OF CHICKEN (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENが新曲「アンサー」を12月21日(水)に配信リリースすることが決定した。

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

「アンサー」は、NHK総合で好評放送中のTVアニメ『3月のライオン』のオーブニングテーマとして書き下ろされたナンバー。エンディングテーマに起用された「ファイター」とともに、ストーリーを盛り上げてきた。配信はiTunes Store、レコチョクなど各配信サイトで12月21日(水)深夜0:00より順次スタートする。

なお、リリース日の12月21日は『3月のライオン』の年内最終放送日直前にあたる。ぜひダウンロードして、 作品世界に浸ってほしい。また、ライブBlu-ray&DVD『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY” NISSAN STADIUM 2016/7/16, 17』も同時発売。

■配信楽曲「アンサー」

2016年12月21日配信開始
※iTunes Store、レコチョク他、各配信サイトにて

■Blu-ray&DVD『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY” NISSAN STADIUM 2016/7/16, 17』

2016年12月21日発売
【初回限定盤】(Blu-ray Disc+LIVE CD)
TFXQ-78147/¥8,000+税
※スペシャルBOX仕様/カブセルビンバッジステッカーシート封入/豪華64ベージフォトブックレット付き
<収録曲>
■Blu-ray  
01.Hello,world!
02.バレード
03.K
04.カルマ
05.ファイター
06.宝石になった日
07.アリア
08.流星群
09.大我慢大会
10.孤独の合唱
11.ダンデライオン
12.GO
13.車輪の唄
14.supernova 15. ray
16.虹を待つ人
17.Butterfly EN. 天体観測
■特典映像
・“BFLY”スベシャルインタビュー 〜ツアーを振り返って〜
・Opening Countdown Concept Movie
・“GO” Stage Background Movie
・“宝石になった日”Music Video “BFLY” Special Edition
・“Butterfly” 360° Stage Movie
・“流星群” @FUKUOKA YAHUOKU! DOME
■LIVE CD
01.Hello,world!
02.バレード
03.ファイター
04.宝石になった日 05. アリア
06.流星群
07.孤独の合唱
08.GO
09.supernova
10.Butterfly

【通常盤】(Blu-ray Disc)
TFXQ-78148/¥6,000+税
※28ベージフォトブックレット付き
<収録曲>
01.Hello,world!
02.バレード
03.K
04.カルマ
05.ファイター
06.宝石になった日
07.アリア
08.流星群
09.大我慢大会
10.孤独の合唱
11.ダンデライオン
12.GO
13.車輪の唄
14.supernova 15. ray
16.虹を待つ人
17.Butterfly E!N. 天体観測

【初回限定盤】(2DVD+LIVE CD)
TFBQ-18190/¥7,000+税
※スペシャルBOX仕様/カブセルビンバッジステッカーシート封入/豪華64ベージフォトブックレット付き
<収録曲>
■DVD-1
01.Hello,world!
02.バレード
03.K
04.カルマ
05.ファイター
06.宝石になった日
07.アリア
08.流星群
09.大我慢大会
10.孤独の合唱
11.ダンデライオン
12.GO
13.車輪の唄
14.supernova
15.ray
16.虹を待つ人
17.Butterfly EN. 天体観測
■DVD-2
<特典映像>
・“BFLY”スベシャルインタビュー 〜ツアーを振り返って〜
・Opening Countdown Concept Movie
・“GO” Stage Background Movie
・“宝石になった日” Music Video “BFLY” Special Edition
・“Butterfly” 360° Stage Movie
・“流星群” @FUKUOKA YAHUOKU! DOME
■LIVE CD
01.Hello,world!
02.バレード
03.ファイター
04.宝石になった日 05. アリア
06.流星群
07.孤独の合唱
08.GO
09.supernova 10. Butterfly

【通常盤】(DVD)
TFBQ-18191/¥5,000+税
※28ベージフォトブックレット付き
<収録曲>
01.Hello,world!
02.バレード
03.K
04.カルマ
05.ファイター
06.宝石になった日
07.アリア
08.流星群
09.大我慢大会
10.孤独の合唱
11.ダンデライオン
12.GO
13.車輪の唄
14.supernova
15.ray
16.虹を待つ人
17.Butterfly
EN.天体観測

【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN オフィシャルHP
BUMP OF CHICKEN、スタジアムツアーBlu-ray & DVDのスポット映像解禁
秋の紅葉とマッチしそうな、心にじんわり響く5曲
BUMP OF CHICKEN、日産スタジアム2DAYS公演を完全パッケージ

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

稲葉浩志(B\'z)×スティーヴィー・サラスの“INABA/SALAS”がJ-WAVE公開収録に出演決定
Sun, 04 Dec 2016 12:30:00 +0900
INABA / SALAS (okmusic UP\'s)

FMラジオ局J-WAVE(81.3FM)が、12月14日(水)に毎週土曜夕方の番組「SAPPORO BEER OTOAJITO」の公開収録イベントを開催することを発表した。“INABA/SALAS”のゲスト出演が決定している。

【その他の画像】Stevie Salas

この収録で401回目を迎えることを記念して、アルバム『CHUBBY GROOVE』のリリースを発表したB\'zの稲葉浩志とギタリストのスティーヴィー・サラスによる“INABA/SALAS”のお二人をお迎えして音楽について熱く語り合う。注目の公開収録イベントとなっている。

■【公開収録イベント実施概要】

12月14日(水) 恵比寿 ザ・ガーデンルーム
開場18:00/開演18:30(予定)

放送局:J-WAVE(81.3FM)
番組名:SAPPORO BEER OTOAJITO
出演:クリス・ペプラー
ゲスト:INABA/SALAS(稲葉浩志/スティーヴィー・サラス) 
※ライブパフォーマンスはありません
観覧招待:J-WAVEリスナー300名
専用HP:http://www.j-wave.co.jp/topics/1612_otoajito.htm

■『INABA / SALAS “CHUBBY GROOVE TOUR 2017"』

1月25日(水) Zepp Nagoya
1月26日(木) Zepp Namba
1月27日(金) Zepp Namba
1月30日(月) Zepp Sapporo
2月01日(水) チームスマイル・仙台PIT(追加公演)
2月03日(金) DRUM LOGOS
2月04日(土) 熊本 B.9 V1(追加公演)
2月06日(月) Zepp Tokyo
2月07日(火) Zepp Tokyo
2月08日(水) Zepp Tokyo
2月13日(月) なんばHatch(追加公演)
2月14日(火) BLUE LIVE HIROSHIMA(追加公演)
2月15日(水) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM(追加公演)
2月17日(金) 高松festhalle(追加公演)
2月20日(月) 名古屋 ダイアモンドホール(追加公演)

■詳細はこちら
http://bz-vermillion.com/

【関連リンク】
M!LK、ニューシングルのジャケット写真を公開
Little Black Dress、MISIAのライブにオープニングアクト出演
DANCE EARTH PARTY、初のアルバムリリース決定
奥華子、TVアニメ「セイレン」OP曲を書き下ろし

【関連アーティスト】
Stevie Salas, B\'z, 稲葉浩志, INABA/SALAS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

フラカン、対バン企画名古屋公演の対バンはホフディランに決定
Sun, 04 Dec 2016 12:00:00 +0900
フラワーカンパニーズ (okmusic UP\'s)

フラワーカンパニーズ 対バン企画『シリーズ・人間の爆発〜クアトロ編』の名古屋公演の対バン相手が、今年デビュー20周年を迎えたホフディランに決定した。

【その他の画像】フラワーカンパニーズ

フラワーカンパニーズ初のクアトロ・ツアーとして、2017年2月に名古屋、広島、大阪のクラブクアトロの3会場で開催されることが決まっている対バン企画『シリーズ・人間の爆発〜クアトロ編』。「シリーズ・人間の爆発」は、フラカンが各地で不定期に行っている対バンイベントで、先輩バンドから若手バンド、異ジャンルのミュージシャンまで、これまで様々な対バンが繰り広げられた人気企画。広島、大阪公演の対バン相手には、フラカンとの2マンは初となるThe Birthdayの出演が既に発表、今回は同世代同時代を生きてきたバンド同士、それぞれどんな爆発が観られるのか、期待が高まるところだ。一般チケット発売は12月10日(土)10時〜。盛り上がること必至の今企画、お見逃しなく!

■『シリーズ・人間の爆発〜クアトロ編』

2月05日(日)名古屋クラブクアトロ 
w/ ホフディラン
2月12日(日)広島クラブクアトロ 
w/ The Birthday
2月14日(火)梅田クラブクアトロ 
w/ The Birthday

<全公演共通>
チケット料金:前売¥4,300(税込/ドリンク代別途要)
一般チケット発売日:2016年12月10日(土)10時

【関連リンク】
フラワーカンパニーズ オフィシャルHP
フラカン、2017年春ツアー開催&1年ぶり新曲リリースを発表
フラワーカンパニーズ、2017年対バン企画はThe Birthdayとの2マン!
フラカン年越しライヴ、今年もやります!

【関連アーティスト】
フラワーカンパニーズ, ホフディラン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

M!LK、ニューシングルのジャケット写真を公開
Sun, 04 Dec 2016 11:00:00 +0900
シングル「疾走ペンデュラム」【TYPE-A】 (okmusic UP\'s)

M!LKが2017年1月11日にリリースする5枚目のシングル「疾走ペンデュラム」のジャケット写真を公開した。今作のビジュアルコンセプトである“マジシャン”をテーマにした3タイプで、それぞれカップリング曲も異なる。

【その他の画像】M!LK

表題曲「疾走ペンデュラム」は現在放送中のテレビアニメ「遊☆戯☆王ARC-V」のエンディング曲としてオンエア中で、さらに全国各地でおこなわれているリリースイベントでは、ファンと一緒に盛り上がる1曲となっている。

M!LKは、11月24日に結成2周年を迎え、12月11日に品川ステラボールで結成2周年記念ファンミーティング「牛乳スーパー会議」を開催する。また2017年3月からは全国5大都市にておこなわれる春ツアーが決定している。

■シングル「疾走ペンデュラム」

2017年1月11日発売 
【TYPE-A】
ZXRC-1086/¥1,000+税
<収録曲>
1.疾走ペンデュラム
2.逢い

【TYPE-B】
ZXRC-1087/¥1,000+税
<収録曲>
1.疾走ペンデュラム
2.Milky Snow

【TYPE-C】
ZXRC-1088/¥1,000+税
<収録曲>
1.疾走ペンデュラム
2.Good Morning Mr.Misstake

■2017年全国5大都市春ツアー日程

3月22日(水) 宮城県 Rensa
3月25日(土) 福岡県 Drum Logos
3月30日(木) 東京都 Zepp DiverCity (TOKYO)
3月31日(金) 愛知 Zepp Nagoya
4月15日(土) 大阪 Zepp Namba

【関連リンク】
M!LK オフィシャルHP
M!LKのメンバーが彼氏になっちゃう!? 「どっキュンM!LK」ムービー公開中!
EBiDAN39&KiDS、『EBiDAN THE UNiON 2016 in Sanrio Puroland』開催!
たかみなAKB卒業後初仕事!? 南キャン山ちゃんと“GirlsAward 2016 SPRING / SUMMER”のMC

【関連アーティスト】
M!LK
【ジャンル】
J-POP

SHAKALABBITS、2017年内で活動休止を発表
Sat, 03 Dec 2016 22:00:00 +0900
SHAKALABBITS (okmusic UP\'s)

SHAKALABBITSが2017年内での活動休止を発表した。

【その他の画像】SHAKALABBITS

SHAKALABBITSからのコメントは以下の通り。

【SHAKALABBITSより大切なお知らせ】
いつもSHAKALABBITSを応援していただき、ありがとうございます。メンバー・スタッフと協議を重ねた結果、2017年内を以って、無期限の活動休止をする決断を致しました。17年間という長い年月を、1度も立ち止まらずにここまで活動出来たのは、何よりも傍で支え続けてくれたファンの皆様の温かい声援があったからこそだと心底感じております。この場を借りて厚く御礼申し上げます。2017年は、昨年参加した舞台の再出演、独立後より毎年行っているアコースティックライブ、更に5年ぶりとなるFull Albumリリース&リリースツアー開催が既に決定しております。他にも様々な活動をしていきますので、今後の発表をお楽しみにしていてください。活動休止まで約1年間となりますが、SHAKALABBITSの世界が終わるまで、どうぞお付き合いください。宜しく御願い致します。

2016年12月3日(土) SHAKALABBITS UKI/MAH/TAKE-C/YSK

■【2017年 スケジュール】

■演劇
『Project Nyx 第16公演「時代はサーカスの象にのって」』
1月19日(木)〜23日(月)  新宿FACE

■アコースティックライブ
『Hallelujah Circus Acoustic SHOWIII』
2月14日(火) 東京キネマ倶楽部

■アルバムリリース
4月上旬 8thフルアルバム

■ライブ
『Album Release Tour(仮)』
5月13日(土) 京都MUSE
5月15日(月) 梅田CLUB QUATTRO
5月16日(火) 名古屋CLUB QUATTRO
5月20日(土) 新木場STUDIO COAST
more info to be announced…

【関連リンク】
SHAKALABBITS オフィシャルHP
SHAKALABBITS、5月17日のライヴのセットリストを先行公開!
SHAKALABBITS 、メンバーとファンとで完成させる2種類のベスト盤発売決定
SHAKALABBITS、新メンバー加入を経て最新作をリリース 全国ツアー追加公演も決定

【関連アーティスト】
SHAKALABBITS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Little Black Dress、MISIAのライブにオープニングアクト出演
Sat, 03 Dec 2016 19:00:00 +0900
12月2日(金)@仙台サンプラザホール (okmusic UP\'s)

Little Black Dressが12月2日(金)、MISIAが展開ししている『THE TOUR OF MISIA ?LOVE BEBOP-』の仙台サンプラザホール公演のオープニングアクトとしてシークレット出演し、カヴァー2曲を披露した。

【その他の画像】Little Black Dress

Little Black Dressとは18歳の女性シンガーソングライターRYOのユニット 。9月に行われた、奈良・春日大社での「Candle Night」にも出演し、オリジナル楽曲で堂々たるパフォーマンスを披露し、早耳のリスナーに話題を呼んでいた。

今回はステージに登場すると、アグネス・チャンの「ひなげしの花」をアコースティックギターと共に弾き語りで演奏し、2曲目のアン・ルイスの名曲「Love Magic」ではエレキギターに持ち変え、上着を脱ぎ捨て、よりSexyなパフォーマンスを披露した。

既にオリジナル楽曲として100曲以上のストックがあるというLittle Black Dress。2月にTOKYO RECORDS から発売予定のCLUB JAZZ ユニット「tres-men(トレメン)」のカヴァーアルバムにもゲストヴォーカルとして参加しており、若い才能の今後を期待して待っていよう。

【関連リンク】
miwa、5thアルバムリリース&2017年アリーナツアー開催決定
超特急、クリスマスコスで『次ナルTV-G』収録
ニコラス・エドワーズがメジャー1stアルバムの発売を記念し期間限定コラボショップを開催
焚吐、10代最初で最後の1stアルバムをリリース&収録曲がアニメ『闇芝居 四期』のEDに決定

【関連アーティスト】
Little Black Dress
【ジャンル】
J-POP, ライブ

DANCE EARTH PARTY、初のアルバムリリース決定
Sat, 03 Dec 2016 18:00:00 +0900
DANCE EARTH PARTY (okmusic UP\'s)

EXILEのUSAの想いのもと集まった、EXILEのTETSUYA、DreamのShizukaによるユニットDANCE EARTH PARTYが遂に2017年の2月1日に初のアルバム『I』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】EXILE

DANCEでEARTHをHAPPYに!をテーマに立ち上がったDANCE EARTH PARTYがお届けする世界の音楽の旅を感じてもらうべく、国内、海外から様々なゲストアーティストを迎え、アメリカ、アフリカ、メキシコ、ジャマイカ、トリニダード・トバゴ、ガーナなど世界中の様々なダンスを取り入れたMusic of the worldとなり音楽ジャンルもスカ、ソカ、和楽器、カントリー、ラテン、EDM、トロピカルハウスまで世界各国の音楽文化を取り入れた同アルバム。

豪華盤にはEXILE USAの念願の野外フェス「DANCE EARTH FESTIVAL\' 16」の模様をLIVE DVD化! さらにDEP結成の経緯から『DANCE EARTH FESTIVAL\' 16』の裏側をタップリ魅せたヒストリー映像も収録した豪華内容となっている。CDには新曲10曲に加え、アルバムの為のニューバージョンも収録。聴き応えたっぷりの豪華全16曲はお得感満載でDVD/Blu-rayにはDANCE EARTH PARTYの世界観を表現した見所満載のミュージックビデオ8本に加え、7本のドキュメンタリーを収録。

そんなDANCE EARTH PARTYが届ける世界の音楽と日本の音楽を融合化した新感覚の音楽を体感してもらえる本アルバムは、誰もが彼らの世界観に引き込まれてしまうこと間違いない。2017年のDANCE EARTH PARTYの活躍にも更なる期待が高まる。 詳しくはオフィシャルHPをチェック。

■アルバム『I』

2017年2月1日発売
【豪華盤】(CD+2DVD)
RZCD-86274/B〜C/¥5,500+税
※初回仕様:特殊パッケージ
【豪華盤】(CD+2Blu-ray)
RZCD-86275/B〜C/¥6,500+税
※初回仕様:特殊パッケージ
【通常盤】(CD)
RZCD-86276 AL/¥3,000+税

【関連リンク】
DANCE EARTH PARTY オフィシャルHP
DANCE EARTH PARTY、AWAにてEXILE THE SECONDとのコラボ曲を独占先行配信!
DANCE EARTH PARTY、新曲「To The World」がAWAにて独占先行配信決定!
本日7月24日の「Mステ」注目は初登場5組、番組最後に重大発表

【関連アーティスト】
EXILE, DANCE EARTH PARTY, Dream
【ジャンル】
J-POP

大回顧展『DAVID BOWIE is』、第2期チケット販売開始&オフィシャルグッズ情報発表
Sat, 03 Dec 2016 17:00:00 +0900
大回顧展『DAVID BOWIE is』メインビジュアル (okmusic UP\'s)

2017年1月8日〜4月9日に寺田倉庫G1ビルにて開催されるデヴィッド・ボウイの世界観やキャリアを総括した大回顧展『DAVID BOWIE is』。2017年2月1日(水)〜2月28日(火)入場分のチケットが「チケットぴあ」で販売開始された。

【その他の画像】David Bowie

また、チケット販売にともない同展のオフィシャルグッズも発表された。会場に隣接したオフィシャルショップではオリジナルグッズを販売。なかには、2013年に販売され完売した公式図録『DAVID BOWIE is』の日本語版が、開催を記念して完全復刻。レコード・ジャケットの原画や写真、ステージ衣装、出演映画のスチール、直筆歌詞ほか世界初公開のボウイの私物などが満載の永久保存版となっている。ほかにも、日本展でしか手に入らないスワロフスキー(R)・クリスタルを施したオリジナル・アクセサリーに、売り切れ必至のFire-Kingのスタッキングマグ、全世界の回顧展で売り切れ続出のトートバックなど多種多様なアイテムを取り揃えている。

現在、ボウイ展公式サイトではデヴィッド・ボウイにインスパイアされた各界の著名人から投稿いただいた「あなたにとってデヴィッド・ボウイとは?」を公開中だ。12月2日(金)に坂上忍、CHARA、津田大介、奈良美智、みうらじゅんなどからの投稿を公開。さらに、ボウイ展ではSNS企画「あなたにとってデヴィッド・ボウイとは?」を実施中。12月18日(日)までに投稿いただいた方の中から抽選で20名様を来年1月5日(金)に行われるV&Aのキュレーターによる解説付き特別内覧会にご招待。詳細は本展公式サイトにて!

■大回顧展『DAVID BOWIE is』

<日程>
1月8日(日)〜4月9日(日)
<時間>
■火〜木・土・日・祝
10:00〜20:00(最終入場 19:00)
■金
10:00〜21:00(最終入場 20:00)
<休館日>
毎週月曜日(但し、1月9日、3月20日、3月27日、4月3日は開館)
<会場>
寺田倉庫 G1 ビル(東京都品川区東品川二丁目 6 番 10 号)
<チケット料金>
一般:前売¥2,200/当日¥2,400
中学生・高校生:前売¥1,000/当日¥1,200
限定オリジナルグッズ付き:¥5,000 ※前売りのみ
ALL TIME:¥3,000 ※前売りのみ

◎一般チケット販売中
2017年2月1日(水)〜2月28日(火)入場分のチケットを「チケットぴあ」で販売開始。限定オリジナルグッズがセットになったお得なスペシャルチケットなど各種ご用意! さらに開催期間中のお好きな日時に1回ご入場が可能なALL TIME チケットも大好評販売中! なお、2017年1月9日(月・祝)〜1月31日(火)入場分のチケットも販売中。
■一般チケットの詳細
http://w.pia.jp/t/davidbowieis/


◎オフィシャルグッズ紹介
(1)【日本限定商品】スワロフスキー(R)・クリスタル オリジナルネックレス/¥12,000
稲妻モチーフにスワロフスキー(R)・クリスタルを豪華に施したオリジナルネックレス。
(2)【日本限定商品】スワロフスキー(R)・クリスタル オリジナルピアス/¥15,000
稲妻モチーフにスワロフスキー(R)・クリスタルを豪華に施したオリジナルピアス。
(3)【日本限定商品】デヴィッド・ボウイ・イズ 復刻版/¥7,097
2013 年に販売され完売した公式図録『DAVID BOWIE is』の日本版が、開催を記念して完全復刻。
(4)【日本限定商品】Fire-King スタッキングマグ/¥4,500
売り切れ必至!Fire-King と David Bowie ism の奇跡のコラボが実現。
(5)David Bowie is トートバッグ/¥1,500
全世界の回顧展で売り切れ続出の断トツ人気 No.1 なトートバッグ。

【関連リンク】
大回顧展『DAVID BOWIE is』オフィシャルHP
横山健が語るデヴィッド・ボウイの魅力とは? 「横山健に聞く、デヴィッド・ボウイ」全文公開
大回顧展「DAVID BOWIE is」がいよいよ日本上陸! ドキュメンタリー映画の再上映も!
デヴィッド・ボウイ、究極のベスト盤がついにリリース! 朝日新聞にて横山健がボウイを語る

【関連アーティスト】
David Bowie
【ジャンル】
イベント

有村竜太朗(Plastic Tree)、本人不在のマネキンインストアイベント開催!?
Sat, 03 Dec 2016 16:00:00 +0900
12月1日@タワーレコード名古屋パルコ店 (okmusic UP\'s)

11月23日自身初となるソロアルバム『デも / demo』を発売したPlastic Treeのボーカル有村竜太朗が、類を見ないイベントを実施した。

【その他の画像】Plastic Tree

等身大マネキンに3Dプリンターで作製した面をつけMVで着用した衣装を纏った「有村魔似キン」が、タワーレコード名古屋パルコ店にて本人のいないマネキンによるインストアイベントを実施した。

会場には、内容を把握出来ていないファンが平日にも関わらず大勢集まりマネキンの登場を待ちわびた。名古屋のご当地ソング「燃えよドラゴンズ!」の替え歌で会場を湧かせ、終始シュールな笑いが絶えないイベントで終わった。タワーレコード名古屋パルコのTwitterでも「有村魔似キン」インストア終了! かつてないシュールな空間に戸惑いを隠せませんでしたが(笑)、この世に生まれて数日とは思えない饒舌さの魔似キンさんでした。」とのコメントも。このイベントは、仙台、東京と続く。

■『有村魔似キン インストアイベント&映像視聴会』

12月4日(日)タワーレコード仙台パルコ店 イベント会場
時間:17:00〜
12月22日(木)タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
時間:19:00〜

【関連リンク】
有村竜太朗 オフィシャルHP
ミヤ(MUCC)主催『COMMUNE Vol.2』に超満員の観客が熱狂
有村竜太朗(Plastic Tree)、ソロアルバムのパッケージタイトルを全て手書き!?
有村竜太朗(Plastic Tree)、個人活動アー写&ソロ東名阪ツアー情報解禁

【関連アーティスト】
Plastic Tree, 有村竜太朗
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント

奥華子、TVアニメ「セイレン」OP曲を書き下ろし
Sat, 03 Dec 2016 15:00:00 +0900
奥華子 (okmusic UP\'s)

奥華子が2月22日(水)にリリースするシングル「キミの花/タイトル未定」に収録されている「キミの花」が、高山箕犀原作のTVアニメ「セイレン」のオープニングテーマになることが発表された。

【その他の画像】奥華子

TVアニメ「セイレン」は高山箕犀による初のオリジナルテレビアニメーション。今回、本作のオープニングテーマを決めるにあたり、「恋する気持ちの高なりや、せつなさを楽曲で表現できるアーティストにお願いしたい」という制作陣の想いから「これを表現できるのは奥華子しかいない!」という熱いオファーを受け、奥華子もこれを快諾。奥華子としては彼女の代表曲でもある、劇場版アニメ『時をかける少女』の主題歌『ガーネット』以来のアニメ主題歌を手がけることが決定した。

本作のシナリオ等を事前に読み込み、書き下ろした楽曲は「キミの花」。<セイレンカレンな彼女とのラブストーリー>という作品の内容を受け、オープニングを飾るにふさわしい、恋することの嬉しさや切なさが詰まったアップテンポで明るい楽曲に仕上がっている。

今回のオープニングテーマ決定にあたり、奥華子は「「セイレン」のストーリーを読ませて頂いて、その世界にすぐに引き込まれました。学生時代の恋愛に対する初々しい気持ちや、胸の高鳴りを曲でも表現したいと思いながら作らせて頂きました。それぞれのキャラクターがとても魅力的で、どんな風に完成されているのかとても楽しみです。オープニングで「キミの花」が流れて、これから始まる物語へ期待が膨らむような存在になったらいいなと思っています。」とコメントを寄せている。

さらに、両A面シングル「キミの花/タイトル未定」のもう一曲はタイトルは決定していないが、「キミの花」の対極ともいえる奥華子の真骨頂泣ける失恋ソングを収録予定。“声だけで泣ける”シンガーソングライター奥華子の魅力を十二分に詰め込んだ楽曲を是非チェックしてほしい。

■「セイレン」オフィシャルHP
http://www.tbs.co.jp/anime/seiren/
(C)高山箕犀/セイレン製作委員会

■シングル「キミの花/タイトル未定」

2017年2月22日発売
【セイレン盤】
PCCA-70498/¥1,000
※アニメ「セイレン」書き下ろしイラストジャケット予定
<収録曲>
1.キミの花
2.タイトル未定

【通常盤】
PCCA-04484/¥1,200
<収録曲>
1.キミの花
2.タイトル未定
3.タイトル未定

※商品の仕様、収録曲は変更になる可能性がございます。

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子、Blu-ray BOX発売を記念した特設サイトがオープン&全曲LIVEダイジェスト公開!
奥華子、奥華サンタからの直筆サイン入りギフト含む早期予約&抽選応募特典が発表
奥華子、地元である船橋の「ふなばしアンデルセン公園」でフリーライブを実施

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

AOA、アルバム『RUNWAY』発売記念イベントに小室哲哉がサプライズ登場!
Sat, 03 Dec 2016 14:00:00 +0900
12月1日@池袋サンシャイン 噴水広場 (okmusic UP\'s)

AOAが11月30日にリリースした2ndアルバム『RUNWAY』を記念し、東京池袋サンシャイン噴水広場にて発売記念イベントを開催した。

【その他の画像】AOA

イベントではプロデューサーである小室哲哉の名曲カヴァー「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」と「愛をちょうだい」の生パフォーマンスを日本のエルヴィス(ファンの呼び名)に向けて披露。会場にはAOAを一目見ようと、遠くはスウェーデン、福岡、大阪、新潟などから1500名が詰め掛けた。

またサプライズでイベントに小室哲哉が登場! “小室コール"が起こるほど観客のボルテージは最高潮に。小室哲哉は一緒に撮影したMVについて「ソウルで1日撮影に費やした。メンバーと会えた貴重な時間でした。」とコメント。またクラブ・イベントでこの楽曲を解禁前に一足先にDJプレイしたときに「(みんなの反応がみたくて)すごい反応が良かったから手応えを感じていた。今回は一緒にパフォーマンスの予定はないけど(もしやるとしたら)ピアノを弾くからバラードバージョンで一緒にやりたい。」と語り、AOAは終始エルヴィスへ感謝の気持ちを伝え会場を盛り上げた。

■「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」MV
https://www.youtube.com/watch?v=AecI4tgb-TA

【関連リンク】
AOA オフィシャルHP
AOAの「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」MVフルがVEVOでも公開
AOA、日本2ndアルバム『RUNWAY』初回盤収録のダイジェストを公開
AOA、「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」MVフル公開

【関連アーティスト】
AOA, 小室哲哉
【ジャンル】
K-POP, イベント

miwa、5thアルバムリリース&2017年アリーナツアー開催決定
Sat, 03 Dec 2016 13:00:00 +0900
miwa (okmusic UP\'s)

miwaが2017年初春にニューアルバムをリリースする事を12月3日に発表し、さらに2017年4月よりアルバムを掲げたアリーナツアーを開催することも決定した。

【その他の画像】miwa

初の主演映画の公開や、4回目の選出となったNHK紅白歌合戦の出演を控えているmiwa。現在制作中の通算5枚目となる、このオリジナルアルバムは、2015年4月にリリースした4thアルバム『ONENESS』以来となる。本作にはNHK全国学校音楽コンクール(中学校の部)課題曲『結 -ゆい-』をはじめ、多彩な楽曲が散りばめられているという。

大注目の俳優、坂口健太郎とのW主演でも話題の映画『君と100回目の恋』(2017年2月4日公開)のキャンペーンでも大忙しのmiwaだが、このニューアルバムを携えて行われるツアーは、2017年4月22日の愛知県・日本ガイシホールを皮切りに、福岡、宮城、大阪、神奈川を経て、さいたまスーパーアリーナでのファイナルまで、すべてアリーナクラスとなる大規模会場での開催となる。miwaのファンクラブでは12月7日よりチケットの先行予約がスタートする。

■『miwa concert tour 2017 (仮)』

4月22日(土) 愛知県・日本ガイシホール
4月23日(日) 愛知県・日本ガイシホール
5月06日(土) 福岡県・マリンメッセ福岡
5月13日(土) 宮城県・ゼビオアリーナ仙台
6月03日(土) 大阪府・大阪城ホール
6月04日(日) 大阪府・大阪城ホール
6月11日(日) 神奈川県・横浜アリーナ
6月17日(土) 埼玉県・さいたまスーパーアリーナ
6月18日(日) 埼玉県・さいたまスーパーアリーナ

・miwa ファンクラブ先行
2016年12月7日(水)20時〜

【関連リンク】
miwa オフィシャルHP
miwa&坂口健太郎「アイオクリ」、1コーラスバージョンの配信がスタート
miwa、母校・慶応大学の学園祭で凱旋ライブ!学生時代の貴重な裏話も!
miwaと坂口健太郎のW主演で贈る恋愛映画『君と100回目の恋』、挿入歌はmiwa×androp!!

【関連アーティスト】
miwa
【ジャンル】
J-POP

Shout it Out、猫ひろしが激走する「DAYS」MVを公開
Sat, 03 Dec 2016 12:30:00 +0900
「DAYS」ミュージックビデオ (okmusic UP\'s)

Shout it Outが12月7日にリリースするEP『これからと夢』のリードトラック「DAYS」のMVを公開した。

【その他の画像】Shout it Out

メンバーの脱退を経て新体制での初リリースとなる今作では、バンドの決意も込めた「終わらない夢をいつまでも見よう」という歌詞をフィーチャー。様々な境遇にある若者たちが、夢に向かう熱い意志を全力疾走する姿で表す、メッセージ性の強い作品となっている。

そして、壮大な夢を実際に叶えた「不屈の象徴」として、猫ひろしがメインキャストとして出演。真っ直ぐな眼差しで若者たちの先頭に立ち、皆が終わらない夢を見ることに希望を覚えらえるよう、背中を見せながら激走するシーンなど、全ての頑張る人へのエールになる作品に仕上がっている。監督はこれまでMOROHAや井上苑子などの話題のミュージックビデオを手掛けてきた、エリザベス宮地が担当。メンバーと同世代のキャストの中には、実際に上京して夢に向かって頑張っているShout it Outメンバーの同郷の友人たちも出演しているなど、リアリティーのある世界観にも注目だ。

■「DAYS」ミュージックビデオ
https://youtu.be/CV7i3iRR9As

■EP『これからと夢』

2016年12月7日発売
【通常盤】
PCCA-04446/¥1,200(税込)
<収録曲>
01.DAYS
02.これからのこと
03.君はまた夢を見る
※ボーナストラック付き

【DAYS盤】
PCCA-04447/¥1,200(税込)
<収録曲>
01.DAYS
02.これからのこと
03.君はまた夢を見る
04.吉永拓斗(柄本つくし役)×浪川大輔(水樹寿人役)×山内彰馬(Shout it Out) 「DAYS」青春対談
※DAYSオリジナル書き下ろしジャケット

◎CD予約・先着購入特典
「これからと夢」限定缶バッジ(全3種)
タワーレコード ver.、TSUTAYA ver.、Shout it Out応援店 ver.
※タワーレコード、TSUTAYAのオンライン含む全店(一部店舗除く)と、その他の応援店が対象
※缶バッジサイズ:直径54mm
※応援店ver.は、一部お取り扱いのない店舗・オンラインサイトあり。

◎アニメイト限定CD予約・先着購入特典
「これからと夢」DAYS盤B3ポスター
※アニメイトのオンライン含む全店(一部店舗除く)が対象。
※アニメ「DAYS」の絵柄。

【関連リンク】
Shout it Out、新作EPのジャケットデザインを公開&予約・先着購入特典が明らかに
Shout it Out、EP『これからと夢』全収録曲の歌詞を公開&盟友たちとの対バンが決定
Shout it Out、最新EP詳細&DAYS盤のジャケットデザインがあきらかに
Shout it Out、2nd EPリリースに先駆けアニメ『DAYS』2期EDの先行配信を開始

【関連アーティスト】
Shout it Out
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1