歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年12月03日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/12/12
2016/12/11
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
SHAKALABBITS、2017年内で活動休止を発表
Sat, 03 Dec 2016 22:00:00 +0900
SHAKALABBITS (okmusic UP\'s)

SHAKALABBITSが2017年内での活動休止を発表した。

【その他の画像】SHAKALABBITS

SHAKALABBITSからのコメントは以下の通り。

【SHAKALABBITSより大切なお知らせ】
いつもSHAKALABBITSを応援していただき、ありがとうございます。メンバー・スタッフと協議を重ねた結果、2017年内を以って、無期限の活動休止をする決断を致しました。17年間という長い年月を、1度も立ち止まらずにここまで活動出来たのは、何よりも傍で支え続けてくれたファンの皆様の温かい声援があったからこそだと心底感じております。この場を借りて厚く御礼申し上げます。2017年は、昨年参加した舞台の再出演、独立後より毎年行っているアコースティックライブ、更に5年ぶりとなるFull Albumリリース&リリースツアー開催が既に決定しております。他にも様々な活動をしていきますので、今後の発表をお楽しみにしていてください。活動休止まで約1年間となりますが、SHAKALABBITSの世界が終わるまで、どうぞお付き合いください。宜しく御願い致します。

2016年12月3日(土) SHAKALABBITS UKI/MAH/TAKE-C/YSK

■【2017年 スケジュール】

■演劇
『Project Nyx 第16公演「時代はサーカスの象にのって」』
1月19日(木)〜23日(月)  新宿FACE

■アコースティックライブ
『Hallelujah Circus Acoustic SHOWIII』
2月14日(火) 東京キネマ倶楽部

■アルバムリリース
4月上旬 8thフルアルバム

■ライブ
『Album Release Tour(仮)』
5月13日(土) 京都MUSE
5月15日(月) 梅田CLUB QUATTRO
5月16日(火) 名古屋CLUB QUATTRO
5月20日(土) 新木場STUDIO COAST
more info to be announced…

【関連リンク】
SHAKALABBITS オフィシャルHP
SHAKALABBITS、5月17日のライヴのセットリストを先行公開!
SHAKALABBITS 、メンバーとファンとで完成させる2種類のベスト盤発売決定
SHAKALABBITS、新メンバー加入を経て最新作をリリース 全国ツアー追加公演も決定

【関連アーティスト】
SHAKALABBITS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Little Black Dress、MISIAのライブにオープニングアクト出演
Sat, 03 Dec 2016 19:00:00 +0900
12月2日(金)@仙台サンプラザホール (okmusic UP\'s)

Little Black Dressが12月2日(金)、MISIAが展開ししている『THE TOUR OF MISIA ?LOVE BEBOP-』の仙台サンプラザホール公演のオープニングアクトとしてシークレット出演し、カヴァー2曲を披露した。

【その他の画像】Little Black Dress

Little Black Dressとは18歳の女性シンガーソングライターRYOのユニット 。9月に行われた、奈良・春日大社での「Candle Night」にも出演し、オリジナル楽曲で堂々たるパフォーマンスを披露し、早耳のリスナーに話題を呼んでいた。

今回はステージに登場すると、アグネス・チャンの「ひなげしの花」をアコースティックギターと共に弾き語りで演奏し、2曲目のアン・ルイスの名曲「Love Magic」ではエレキギターに持ち変え、上着を脱ぎ捨て、よりSexyなパフォーマンスを披露した。

既にオリジナル楽曲として100曲以上のストックがあるというLittle Black Dress。2月にTOKYO RECORDS から発売予定のCLUB JAZZ ユニット「tres-men(トレメン)」のカヴァーアルバムにもゲストヴォーカルとして参加しており、若い才能の今後を期待して待っていよう。

【関連リンク】
miwa、5thアルバムリリース&2017年アリーナツアー開催決定
超特急、クリスマスコスで『次ナルTV-G』収録
ニコラス・エドワーズがメジャー1stアルバムの発売を記念し期間限定コラボショップを開催
焚吐、10代最初で最後の1stアルバムをリリース&収録曲がアニメ『闇芝居 四期』のEDに決定

【関連アーティスト】
Little Black Dress
【ジャンル】
J-POP, ライブ

DANCE EARTH PARTY、初のアルバムリリース決定
Sat, 03 Dec 2016 18:00:00 +0900
DANCE EARTH PARTY (okmusic UP\'s)

EXILEのUSAの想いのもと集まった、EXILEのTETSUYA、DreamのShizukaによるユニットDANCE EARTH PARTYが遂に2017年の2月1日に初のアルバム『I』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】EXILE

DANCEでEARTHをHAPPYに!をテーマに立ち上がったDANCE EARTH PARTYがお届けする世界の音楽の旅を感じてもらうべく、国内、海外から様々なゲストアーティストを迎え、アメリカ、アフリカ、メキシコ、ジャマイカ、トリニダード・トバゴ、ガーナなど世界中の様々なダンスを取り入れたMusic of the worldとなり音楽ジャンルもスカ、ソカ、和楽器、カントリー、ラテン、EDM、トロピカルハウスまで世界各国の音楽文化を取り入れた同アルバム。

豪華盤にはEXILE USAの念願の野外フェス「DANCE EARTH FESTIVAL\' 16」の模様をLIVE DVD化! さらにDEP結成の経緯から『DANCE EARTH FESTIVAL\' 16』の裏側をタップリ魅せたヒストリー映像も収録した豪華内容となっている。CDには新曲10曲に加え、アルバムの為のニューバージョンも収録。聴き応えたっぷりの豪華全16曲はお得感満載でDVD/Blu-rayにはDANCE EARTH PARTYの世界観を表現した見所満載のミュージックビデオ8本に加え、7本のドキュメンタリーを収録。

そんなDANCE EARTH PARTYが届ける世界の音楽と日本の音楽を融合化した新感覚の音楽を体感してもらえる本アルバムは、誰もが彼らの世界観に引き込まれてしまうこと間違いない。2017年のDANCE EARTH PARTYの活躍にも更なる期待が高まる。 詳しくはオフィシャルHPをチェック。

■アルバム『I』

2017年2月1日発売
【豪華盤】(CD+2DVD)
RZCD-86274/B〜C/¥5,500+税
※初回仕様:特殊パッケージ
【豪華盤】(CD+2Blu-ray)
RZCD-86275/B〜C/¥6,500+税
※初回仕様:特殊パッケージ
【通常盤】(CD)
RZCD-86276 AL/¥3,000+税

【関連リンク】
DANCE EARTH PARTY オフィシャルHP
DANCE EARTH PARTY、AWAにてEXILE THE SECONDとのコラボ曲を独占先行配信!
DANCE EARTH PARTY、新曲「To The World」がAWAにて独占先行配信決定!
本日7月24日の「Mステ」注目は初登場5組、番組最後に重大発表

【関連アーティスト】
EXILE, DANCE EARTH PARTY, Dream
【ジャンル】
J-POP

大回顧展『DAVID BOWIE is』、第2期チケット販売開始&オフィシャルグッズ情報発表
Sat, 03 Dec 2016 17:00:00 +0900
大回顧展『DAVID BOWIE is』メインビジュアル (okmusic UP\'s)

2017年1月8日〜4月9日に寺田倉庫G1ビルにて開催されるデヴィッド・ボウイの世界観やキャリアを総括した大回顧展『DAVID BOWIE is』。2017年2月1日(水)〜2月28日(火)入場分のチケットが「チケットぴあ」で販売開始された。

【その他の画像】David Bowie

また、チケット販売にともない同展のオフィシャルグッズも発表された。会場に隣接したオフィシャルショップではオリジナルグッズを販売。なかには、2013年に販売され完売した公式図録『DAVID BOWIE is』の日本語版が、開催を記念して完全復刻。レコード・ジャケットの原画や写真、ステージ衣装、出演映画のスチール、直筆歌詞ほか世界初公開のボウイの私物などが満載の永久保存版となっている。ほかにも、日本展でしか手に入らないスワロフスキー(R)・クリスタルを施したオリジナル・アクセサリーに、売り切れ必至のFire-Kingのスタッキングマグ、全世界の回顧展で売り切れ続出のトートバックなど多種多様なアイテムを取り揃えている。

現在、ボウイ展公式サイトではデヴィッド・ボウイにインスパイアされた各界の著名人から投稿いただいた「あなたにとってデヴィッド・ボウイとは?」を公開中だ。12月2日(金)に坂上忍、CHARA、津田大介、奈良美智、みうらじゅんなどからの投稿を公開。さらに、ボウイ展ではSNS企画「あなたにとってデヴィッド・ボウイとは?」を実施中。12月18日(日)までに投稿いただいた方の中から抽選で20名様を来年1月5日(金)に行われるV&Aのキュレーターによる解説付き特別内覧会にご招待。詳細は本展公式サイトにて!

■大回顧展『DAVID BOWIE is』

<日程>
1月8日(日)〜4月9日(日)
<時間>
■火〜木・土・日・祝
10:00〜20:00(最終入場 19:00)
■金
10:00〜21:00(最終入場 20:00)
<休館日>
毎週月曜日(但し、1月9日、3月20日、3月27日、4月3日は開館)
<会場>
寺田倉庫 G1 ビル(東京都品川区東品川二丁目 6 番 10 号)
<チケット料金>
一般:前売¥2,200/当日¥2,400
中学生・高校生:前売¥1,000/当日¥1,200
限定オリジナルグッズ付き:¥5,000 ※前売りのみ
ALL TIME:¥3,000 ※前売りのみ

◎一般チケット販売中
2017年2月1日(水)〜2月28日(火)入場分のチケットを「チケットぴあ」で販売開始。限定オリジナルグッズがセットになったお得なスペシャルチケットなど各種ご用意! さらに開催期間中のお好きな日時に1回ご入場が可能なALL TIME チケットも大好評販売中! なお、2017年1月9日(月・祝)〜1月31日(火)入場分のチケットも販売中。
■一般チケットの詳細
http://w.pia.jp/t/davidbowieis/


◎オフィシャルグッズ紹介
(1)【日本限定商品】スワロフスキー(R)・クリスタル オリジナルネックレス/¥12,000
稲妻モチーフにスワロフスキー(R)・クリスタルを豪華に施したオリジナルネックレス。
(2)【日本限定商品】スワロフスキー(R)・クリスタル オリジナルピアス/¥15,000
稲妻モチーフにスワロフスキー(R)・クリスタルを豪華に施したオリジナルピアス。
(3)【日本限定商品】デヴィッド・ボウイ・イズ 復刻版/¥7,097
2013 年に販売され完売した公式図録『DAVID BOWIE is』の日本版が、開催を記念して完全復刻。
(4)【日本限定商品】Fire-King スタッキングマグ/¥4,500
売り切れ必至!Fire-King と David Bowie ism の奇跡のコラボが実現。
(5)David Bowie is トートバッグ/¥1,500
全世界の回顧展で売り切れ続出の断トツ人気 No.1 なトートバッグ。

【関連リンク】
大回顧展『DAVID BOWIE is』オフィシャルHP
横山健が語るデヴィッド・ボウイの魅力とは? 「横山健に聞く、デヴィッド・ボウイ」全文公開
大回顧展「DAVID BOWIE is」がいよいよ日本上陸! ドキュメンタリー映画の再上映も!
デヴィッド・ボウイ、究極のベスト盤がついにリリース! 朝日新聞にて横山健がボウイを語る

【関連アーティスト】
David Bowie
【ジャンル】
イベント

有村竜太朗(Plastic Tree)、本人不在のマネキンインストアイベント開催!?
Sat, 03 Dec 2016 16:00:00 +0900
12月1日@タワーレコード名古屋パルコ店 (okmusic UP\'s)

11月23日自身初となるソロアルバム『デも / demo』を発売したPlastic Treeのボーカル有村竜太朗が、類を見ないイベントを実施した。

【その他の画像】Plastic Tree

等身大マネキンに3Dプリンターで作製した面をつけMVで着用した衣装を纏った「有村魔似キン」が、タワーレコード名古屋パルコ店にて本人のいないマネキンによるインストアイベントを実施した。

会場には、内容を把握出来ていないファンが平日にも関わらず大勢集まりマネキンの登場を待ちわびた。名古屋のご当地ソング「燃えよドラゴンズ!」の替え歌で会場を湧かせ、終始シュールな笑いが絶えないイベントで終わった。タワーレコード名古屋パルコのTwitterでも「有村魔似キン」インストア終了! かつてないシュールな空間に戸惑いを隠せませんでしたが(笑)、この世に生まれて数日とは思えない饒舌さの魔似キンさんでした。」とのコメントも。このイベントは、仙台、東京と続く。

■『有村魔似キン インストアイベント&映像視聴会』

12月4日(日)タワーレコード仙台パルコ店 イベント会場
時間:17:00〜
12月22日(木)タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
時間:19:00〜

【関連リンク】
有村竜太朗 オフィシャルHP
ミヤ(MUCC)主催『COMMUNE Vol.2』に超満員の観客が熱狂
有村竜太朗(Plastic Tree)、ソロアルバムのパッケージタイトルを全て手書き!?
有村竜太朗(Plastic Tree)、個人活動アー写&ソロ東名阪ツアー情報解禁

【関連アーティスト】
Plastic Tree, 有村竜太朗
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント

奥華子、TVアニメ「セイレン」OP曲を書き下ろし
Sat, 03 Dec 2016 15:00:00 +0900
奥華子 (okmusic UP\'s)

奥華子が2月22日(水)にリリースするシングル「キミの花/タイトル未定」に収録されている「キミの花」が、高山箕犀原作のTVアニメ「セイレン」のオープニングテーマになることが発表された。

【その他の画像】奥華子

TVアニメ「セイレン」は高山箕犀による初のオリジナルテレビアニメーション。今回、本作のオープニングテーマを決めるにあたり、「恋する気持ちの高なりや、せつなさを楽曲で表現できるアーティストにお願いしたい」という制作陣の想いから「これを表現できるのは奥華子しかいない!」という熱いオファーを受け、奥華子もこれを快諾。奥華子としては彼女の代表曲でもある、劇場版アニメ『時をかける少女』の主題歌『ガーネット』以来のアニメ主題歌を手がけることが決定した。

本作のシナリオ等を事前に読み込み、書き下ろした楽曲は「キミの花」。<セイレンカレンな彼女とのラブストーリー>という作品の内容を受け、オープニングを飾るにふさわしい、恋することの嬉しさや切なさが詰まったアップテンポで明るい楽曲に仕上がっている。

今回のオープニングテーマ決定にあたり、奥華子は「「セイレン」のストーリーを読ませて頂いて、その世界にすぐに引き込まれました。学生時代の恋愛に対する初々しい気持ちや、胸の高鳴りを曲でも表現したいと思いながら作らせて頂きました。それぞれのキャラクターがとても魅力的で、どんな風に完成されているのかとても楽しみです。オープニングで「キミの花」が流れて、これから始まる物語へ期待が膨らむような存在になったらいいなと思っています。」とコメントを寄せている。

さらに、両A面シングル「キミの花/タイトル未定」のもう一曲はタイトルは決定していないが、「キミの花」の対極ともいえる奥華子の真骨頂泣ける失恋ソングを収録予定。“声だけで泣ける”シンガーソングライター奥華子の魅力を十二分に詰め込んだ楽曲を是非チェックしてほしい。

■「セイレン」オフィシャルHP
http://www.tbs.co.jp/anime/seiren/
(C)高山箕犀/セイレン製作委員会

■シングル「キミの花/タイトル未定」

2017年2月22日発売
【セイレン盤】
PCCA-70498/¥1,000
※アニメ「セイレン」書き下ろしイラストジャケット予定
<収録曲>
1.キミの花
2.タイトル未定

【通常盤】
PCCA-04484/¥1,200
<収録曲>
1.キミの花
2.タイトル未定
3.タイトル未定

※商品の仕様、収録曲は変更になる可能性がございます。

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子、Blu-ray BOX発売を記念した特設サイトがオープン&全曲LIVEダイジェスト公開!
奥華子、奥華サンタからの直筆サイン入りギフト含む早期予約&抽選応募特典が発表
奥華子、地元である船橋の「ふなばしアンデルセン公園」でフリーライブを実施

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

AOA、アルバム『RUNWAY』発売記念イベントに小室哲哉がサプライズ登場!
Sat, 03 Dec 2016 14:00:00 +0900
12月1日@池袋サンシャイン 噴水広場 (okmusic UP\'s)

AOAが11月30日にリリースした2ndアルバム『RUNWAY』を記念し、東京池袋サンシャイン噴水広場にて発売記念イベントを開催した。

【その他の画像】AOA

イベントではプロデューサーである小室哲哉の名曲カヴァー「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」と「愛をちょうだい」の生パフォーマンスを日本のエルヴィス(ファンの呼び名)に向けて披露。会場にはAOAを一目見ようと、遠くはスウェーデン、福岡、大阪、新潟などから1500名が詰め掛けた。

またサプライズでイベントに小室哲哉が登場! “小室コール"が起こるほど観客のボルテージは最高潮に。小室哲哉は一緒に撮影したMVについて「ソウルで1日撮影に費やした。メンバーと会えた貴重な時間でした。」とコメント。またクラブ・イベントでこの楽曲を解禁前に一足先にDJプレイしたときに「(みんなの反応がみたくて)すごい反応が良かったから手応えを感じていた。今回は一緒にパフォーマンスの予定はないけど(もしやるとしたら)ピアノを弾くからバラードバージョンで一緒にやりたい。」と語り、AOAは終始エルヴィスへ感謝の気持ちを伝え会場を盛り上げた。

■「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」MV
https://www.youtube.com/watch?v=AecI4tgb-TA

【関連リンク】
AOA オフィシャルHP
AOAの「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」MVフルがVEVOでも公開
AOA、日本2ndアルバム『RUNWAY』初回盤収録のダイジェストを公開
AOA、「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」MVフル公開

【関連アーティスト】
AOA, 小室哲哉
【ジャンル】
K-POP, イベント

miwa、5thアルバムリリース&2017年アリーナツアー開催決定
Sat, 03 Dec 2016 13:00:00 +0900
miwa (okmusic UP\'s)

miwaが2017年初春にニューアルバムをリリースする事を12月3日に発表し、さらに2017年4月よりアルバムを掲げたアリーナツアーを開催することも決定した。

【その他の画像】miwa

初の主演映画の公開や、4回目の選出となったNHK紅白歌合戦の出演を控えているmiwa。現在制作中の通算5枚目となる、このオリジナルアルバムは、2015年4月にリリースした4thアルバム『ONENESS』以来となる。本作にはNHK全国学校音楽コンクール(中学校の部)課題曲『結 -ゆい-』をはじめ、多彩な楽曲が散りばめられているという。

大注目の俳優、坂口健太郎とのW主演でも話題の映画『君と100回目の恋』(2017年2月4日公開)のキャンペーンでも大忙しのmiwaだが、このニューアルバムを携えて行われるツアーは、2017年4月22日の愛知県・日本ガイシホールを皮切りに、福岡、宮城、大阪、神奈川を経て、さいたまスーパーアリーナでのファイナルまで、すべてアリーナクラスとなる大規模会場での開催となる。miwaのファンクラブでは12月7日よりチケットの先行予約がスタートする。

■『miwa concert tour 2017 (仮)』

4月22日(土) 愛知県・日本ガイシホール
4月23日(日) 愛知県・日本ガイシホール
5月06日(土) 福岡県・マリンメッセ福岡
5月13日(土) 宮城県・ゼビオアリーナ仙台
6月03日(土) 大阪府・大阪城ホール
6月04日(日) 大阪府・大阪城ホール
6月11日(日) 神奈川県・横浜アリーナ
6月17日(土) 埼玉県・さいたまスーパーアリーナ
6月18日(日) 埼玉県・さいたまスーパーアリーナ

・miwa ファンクラブ先行
2016年12月7日(水)20時〜

【関連リンク】
miwa オフィシャルHP
miwa&坂口健太郎「アイオクリ」、1コーラスバージョンの配信がスタート
miwa、母校・慶応大学の学園祭で凱旋ライブ!学生時代の貴重な裏話も!
miwaと坂口健太郎のW主演で贈る恋愛映画『君と100回目の恋』、挿入歌はmiwa×androp!!

【関連アーティスト】
miwa
【ジャンル】
J-POP

Shout it Out、猫ひろしが激走する「DAYS」MVを公開
Sat, 03 Dec 2016 12:30:00 +0900
「DAYS」ミュージックビデオ (okmusic UP\'s)

Shout it Outが12月7日にリリースするEP『これからと夢』のリードトラック「DAYS」のMVを公開した。

【その他の画像】Shout it Out

メンバーの脱退を経て新体制での初リリースとなる今作では、バンドの決意も込めた「終わらない夢をいつまでも見よう」という歌詞をフィーチャー。様々な境遇にある若者たちが、夢に向かう熱い意志を全力疾走する姿で表す、メッセージ性の強い作品となっている。

そして、壮大な夢を実際に叶えた「不屈の象徴」として、猫ひろしがメインキャストとして出演。真っ直ぐな眼差しで若者たちの先頭に立ち、皆が終わらない夢を見ることに希望を覚えらえるよう、背中を見せながら激走するシーンなど、全ての頑張る人へのエールになる作品に仕上がっている。監督はこれまでMOROHAや井上苑子などの話題のミュージックビデオを手掛けてきた、エリザベス宮地が担当。メンバーと同世代のキャストの中には、実際に上京して夢に向かって頑張っているShout it Outメンバーの同郷の友人たちも出演しているなど、リアリティーのある世界観にも注目だ。

■「DAYS」ミュージックビデオ
https://youtu.be/CV7i3iRR9As

■EP『これからと夢』

2016年12月7日発売
【通常盤】
PCCA-04446/¥1,200(税込)
<収録曲>
01.DAYS
02.これからのこと
03.君はまた夢を見る
※ボーナストラック付き

【DAYS盤】
PCCA-04447/¥1,200(税込)
<収録曲>
01.DAYS
02.これからのこと
03.君はまた夢を見る
04.吉永拓斗(柄本つくし役)×浪川大輔(水樹寿人役)×山内彰馬(Shout it Out) 「DAYS」青春対談
※DAYSオリジナル書き下ろしジャケット

◎CD予約・先着購入特典
「これからと夢」限定缶バッジ(全3種)
タワーレコード ver.、TSUTAYA ver.、Shout it Out応援店 ver.
※タワーレコード、TSUTAYAのオンライン含む全店(一部店舗除く)と、その他の応援店が対象
※缶バッジサイズ:直径54mm
※応援店ver.は、一部お取り扱いのない店舗・オンラインサイトあり。

◎アニメイト限定CD予約・先着購入特典
「これからと夢」DAYS盤B3ポスター
※アニメイトのオンライン含む全店(一部店舗除く)が対象。
※アニメ「DAYS」の絵柄。

【関連リンク】
Shout it Out、新作EPのジャケットデザインを公開&予約・先着購入特典が明らかに
Shout it Out、EP『これからと夢』全収録曲の歌詞を公開&盟友たちとの対バンが決定
Shout it Out、最新EP詳細&DAYS盤のジャケットデザインがあきらかに
Shout it Out、2nd EPリリースに先駆けアニメ『DAYS』2期EDの先行配信を開始

【関連アーティスト】
Shout it Out
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ニコラス・エドワーズがメジャー1stアルバムの発売を記念し期間限定コラボショップを開催
Sat, 03 Dec 2016 12:00:00 +0900
ニコラス・エドワーズ×渋谷マルイ コラボポスター (okmusic UP\'s)

ニコラス・エドワーズのメジャー1stフルアルバムの発売を記念し、渋谷マルイにて期間限定スペシャルショップ『「GO EAST」「GO WEST」「GO OIOI (マルイ)」』が開催中だ。

【その他の画像】ニコラス・エドワーズ

ショップではそこでしか購入できないオリジナルグッズをはじめ、イベント開催期間中限定公開の撮り下ろしコメント動画や、渋谷マルイ限定等身大看板のディスプレイ、また、購入者対象抽選特典として12月3日(土)に開催されるコンサート「『MOTION 2016 CHRISTMASCONCERT」終演後のサイン会参加券などが当たるスペシャルな特典もあるとのこと。

また、渋谷マルイ1F全4店舗スイーツ店とのコラボスイーツも販売中で、1Fエスカレータ壁面、およびエレベーター扉もニコラス・エドワーズ『GO EAST』『GO WEST』のスペシャル・プロモーションデザイン仕様に。まさにニコラス一色!?といった展開になっているので、ファンの方はぜひショップに足を運んで心ゆくまでニコラス・エドワーズを堪能してほしい。

■【《「GO EAST」「GO WEST」「GO OIOI(マルイ)」》期間限定スペシャルショップ 詳細】

期間:11月29日(火)〜12月11日(日)
場所:渋谷マルイ 6F

■オリジナルニューグッズ
・第1弾
「光るICカードステッカー Freeze ver. 2」(数量限定販売)
価格:¥2,000(税込)
フォト(全10種)(L版)
価格:1枚 ¥200(税込)
・第2弾 ※12月3日(土)〜販売スタート
ルームソックス A 「GO EAST」ver.(ピンク)(数量限定販売)
価格:¥1,500(税込)
ルームソックス B 「GO WEST」ver.(ブルー)(数量限定販売) 
価格:¥1,500(税込)
・第3弾 ※12月10日(土)〜販売スタート
ボンボン付オリジナル・ポーチ(数量限定販売)
価格:¥2,200(税込)

■スペシャルショップ限定特典 ※エポスカード特典
グッズ、CD、コラボスイーツ(レシート合算OK)税込5,000円毎にお買いあげかつエポスカードでご精算(クレジットカードまたは現金)のお客さまは抽選会にご参加いただけます。
※お一人様 1会計の抽選は3回までとさせていただきます。


◎渋谷マルイ限定 コラボスイーツ期間限定販売(数量限定販売)
1Fでは、マルイスペシャルイベントを記念して、ここでしか食べることができないコラボスイーツを期間・数量限定で販売中。
期間:11月29日(火)〜 (※期間・数量限定販売)
場所:渋谷マルイ 1F
https://www.0101.co.jp/013/store-info/fair.html?article_id=2834

■アルバム『GO EAST』 -Japanese ver.-

2016年11月30日発売
【Limited Edition】(CD+DVD)
PCCA-04448/¥4,400(税込)
※スペシャルパッケージ仕様
※ブックレット(24ページ)付き
※購入者特典応募抽選券(1)封入
【通常盤】
PCCA-04449/¥3,300(税込)
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全3種/初回生産分のみ)
※オリジナルシール(全1種/初回生産分のみ)
※購入者特典応募抽選券(2)封入(初回生産分のみ)
<収録曲>
■CD
01.Freeze
02.We Get By 他
※曲順未定
■DVD ※Limited Editionのみ
01.Freeze(MV Full ver.)
02.Behind the Scenes -MV Shooting-
03.Behind the Scenes -Cover Shooting-

■アルバム『GO WEST』 -English ver.-

2016年11月30日発売
PCCA-04450/¥3,300(税込)
※トレーディングカード1枚ランダム封入(全3種/初回生産分のみ)
※オリジナルシール(全1種/初回生産分のみ)
※購入者特典応募抽選券(3)封入(初回生産分のみ)
<収録曲>
■CD
01.Freeze
02.We Get By 他
※曲順未定

【関連リンク】
ニコラス・エドワーズ オフィシャルHP
ニコラス・エドワーズ、メジャー1stフルアルバムの最新ビジュアルを公開
ニコラス・エドワーズ、リリースイベントで500人のファンを魅了
ニコラス・エドワーズ、初の大阪単独公演で感謝とともに新たなる出発を宣言!

【関連アーティスト】
ニコラス・エドワーズ
【ジャンル】
J-POP, イベント

焚吐、10代最初で最後の1stアルバムをリリース&収録曲がアニメ『闇芝居 四期』のEDに決定
Sat, 03 Dec 2016 11:00:00 +0900
焚吐 (okmusic UP\'s)

焚吐がツイキャスにて、2017年2月8日に1stアルバム『スケープゴート』を発売することを発表。同時に収録曲「夢負い人」がテレビ東京アニメ『闇芝居 四期』のEDテーマに決定した事がわかった。

【その他の画像】Neru

アルバムには焚吐が10歳から19歳までに書き溜めた曲や10代で歌った曲から厳選された12曲を収録。2017年2月20日に20歳を迎える彼の10代最初で最後のアルバムとなる。

収録曲は焚吐作品のアレンジの大半を手掛けているカリスマボカロP・Neruの新たなアレンジ曲「ティティループ」「彼方の明日」、また3度目のタッグとなるカラスヤサボウが手掛けた「グリンプス・グランパ」などが並んでいる。「夢負い人」と「黒いキャンバス」は、amazarashiの全作品をはじめとしたアーティストの編曲、サウンドプロデュースや数多くのドラマ、アニメ、映画の劇中音楽の他、CMなどのインストゥルメンタル音楽を手掛ける作曲家の出羽良彰がアレンジを初担当した。

また初回盤の特典DVDには、人気クリエイターであるりゅうせーが手掛ける「子捨て山」「てっぺん底辺」などアルバム未収録曲のMVなど7曲が収録されるとのこと。こちらも楽しみにリリースを待っていてほしい。

■【焚吐よりコメント】

「スケープゴート」は、このために書き下ろした新曲はもちろん、百余りあるレパートリーの中から"今、世に出したい曲"を真剣に選びました。コミュニケーションが苦手なせいで普段なら表に出せない様々な感情を音楽(スケープゴート)に託すことで吐露してきた自分には、最も合致するアルバムタイトルだと思っています。

■アルバム『スケープゴート』

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
JBCZ-9049/¥3,900(税込)
※特典DVD品番:JBBZ-9049
【通常盤】(CD)
JBCZ-9050/¥3,000(税込)
<収録曲>(順不同)
■CD
・オールカテゴライズ(1st Sg / アニメ『ヤング ブラック・ジャック』エンディングテーマ)
・ふたりの秒針(2nd Sg / アニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ)
・青い疾走(タワーレコード池袋店 限定シングル収録曲)
・クライマックス(1st EP 収録曲 / TBSテレビ『CDTV』10月度エンディングテーマ)
・僕は君のアジテーターじゃない(1st EP 収録曲)
・夢負い人(新曲 / 2017年1月~テレビ東京『闇芝居 四期』エンディングテーマ)
・ティティループ(新曲)
・黒いキャンバス(新曲)
・彼方の明日(新曲)
・グリンプス・グランパ(新曲)
他 全12曲
■DVD ※初回限定盤のみ
・オールカテゴライズ MV
・子捨て山 MV
・ふたりの秒針 MV
・てっぺん底辺 MV
・人生は名状し難い MV
・クライマックス MV
・僕は君のアジテーターじゃない MV

【関連リンク】
焚吐 オフィシャルHP
焚吐、デビュー満1年を記念したツイキャス生配信で重大発表!?
焚吐、初の東名阪ワンマンツアー開催決定
焚吐、人気映像クリエイターりゅうせーが手掛けた「僕は君のアジテーターじゃない」MVを解禁

【関連アーティスト】
Neru, カラスヤサボウ, 焚吐
【ジャンル】
J-POP, アニメ

ときめき◆宣伝部、『どきどき◆クリスマスパーティー』チケット一般発売がスタート
Sat, 03 Dec 2016 10:00:00 +0900
『歩くぞ大宮』@池袋〜大宮 (okmusic UP\'s)

ときめき◆宣伝部が12月30日(金)に開催する『ときめき◆宣伝部のどきどき◆クリスマスパーティーvol.2』のチケット一般発売が、12月3日(土)10時より各プレイガイドにてスタートした。

【その他の画像】ときめき?宣伝部

2015年4月結成後1年半の2016年11月にユニバーサルミュージックからメジャーデビューしたときめき◆宣伝部。今回はキャパシティ2000人超えの大宮ソニックシティでのワンマンライブとなるため、『埋めるぞ大宮』と銘打ち、路上ライブや街頭でのティッシュ配り、『ひ?っちょりイヘ?ント』など、メンバー自ら様々な宣伝活動を行なっている。

中でも一大企画として行なった『歩くぞ大宮』では、約10時間におよぶLINE LIVE生配信を実施。一人でも多くの人に自分たちを知ってもらおうと、初めてライブを行なったHMVエソラ池袋がある池袋から大宮ソニックシティがある大宮までの36キロの道程を歩き自分たちを宣伝していくという、ファンにも告知なしのサプライズ企画を実施!

年の瀬迫った12月30日にクリスマスパーティをするのは、世界中見渡してもこの会場だけかも!? チケットは残りわずかとなっているため、早めにゲットして2016年最後のクリスマスパーティに参加しよう。

※文字化け防止のため、本文中の白抜きのハートマークを「◆」に変換しています。

■『ときめき◆宣伝部のどきどき◆クリスマスパーティーvol.2』

12月30日(金) 大宮ソニックシティ・大ホール(埼玉県)
開場 16:00/ 開演17:00

【関連リンク】
ときめき◆宣伝部 オフィシャルHP
岸田教団&THE明星ロケッツ・ichigoがMVで見せた“手ブラ”秘話とは?“神宿”2ndシングルMVも初公開
福岡発アイドルHR、メジャー4thシングルで日本全国をハカタ化!?
バンドじゃないもん!、シングル詳細解禁&2017年カレンダーはメンバーとの沖縄デートがテーマ!?

【関連アーティスト】
ときめき?宣伝部
【ジャンル】
女性アイドル

超特急、クリスマスコスで『次ナルTV-G』収録
Sat, 03 Dec 2016 08:00:00 +0900
超特急『次ナルTV-G』収録@ダイバーシティ東京 プラザ (okmusic UP\'s)

超特急6号車ユースケがMCを務めるフジテレビ『次ナルTV-G』の収録が、11月30日(水)にダイバーシティ東京で行われた。

【その他の画像】超特急

現在、ダイバーシティ東京では超特急とのコラボレーションとして、2Fフェスティバル広場で「超特急×Diver City Tokyo DRAMATIC Illumination」を、4F RODEO CROWNS WIDE BOWL前では「超特急プレミアム写真展」を開催中。さらにエントランスや柱など至るところにも超特急が登場して館内をジャックするなど、クリスマスを盛り上げている。

収録当日は、5号車ユーキが初参加し6号車ユースケと二人で番組MCを担当。超特急一色のダイバーシティ東京に、クリスマスにちなんでトナカイ姿のユースケとサンタクロース姿のユーキが登場。メンバー全員での集合写真パネル、ユースケとユーキそれぞれの姿が大きくプリントされた館内の柱、超特急7人のメンバーカラーに光るクリスマスイルミネーションの前で収録が行われた。この模様は、地上波フジテレビ『次ナルTV-G』にて、12月16日(金)深夜26時20分〜26時50分に放送される。

今回のコラボ企画を記念して、ダイバーシティ東京と『次ナルTV-G』からのクリスマスプレゼントとして、3F総合案内所で「次ナルTV-G(つぎなるてれびじー)」と元気に言うと、12月3 日〜12月31日までその場でダイバーシティ東京限定超特急オリジナルポストカードがもらえる。

また、ダイバーシティ東京&『次ナルTV-G』がコラボレーションしたダイバーシティ東京の大階段横の大型ビジョンでしか見られないプレミアム映像を12月9日〜12月25日まで限定公開! ぜひこのプレミアム映像を見にダイバーシティ東京へ行こう。

【メンバーコメント】
■6号車 ユースケ
「今回の『次ナルTV-G』は、初ゲストが来てくれました!!それは超特急のユーキでございます!!2016年の放送最後にして初ゲスト!!嬉しい!!今回ユーキをゲストに呼びたいと思った理由がありまして、それはユーキが『次ナルTV-G』を見てくれているということ!!僕はユーキが自分の番組をみてくれてる感想をよく話してくれるので、その感謝として今回ゲストという形で番組出演してもらいました!!コメントも自分に負けない元気のGパワーを見してくれて、収録中に涙が出そうで出そうで!!これは4代目だな!って思いました!!また今度はユーキ以外のゲストも呼んでみたいです!!さらに今回は、僕たち超特急がクリスマスイルミネーションキャラクターを務めるダイバーシティ東京 プラザでのロケ。館内いろんなところに超特急が!!メンバーの特大写真、プレミアム写真展をバックに収録できて嬉しかったです!!」

■5号車 ユーキ
「ずっと毎週録画予約して見ているので出演できたことがすごく嬉しかったです!収録の雰囲気はユースケ自身が楽しそうに現場の空気を作っていて、本番になると「一発OK」でさすがでした!1番嬉しかったのは「次ナル TV G〜〜?」を生で聞けちゃったことかな♪僕がお邪魔しているクリスマス間近の「次ナル」の奇跡の放送を楽しみにしていてください!」

■フジテレビ『次ナルTV-G』

放送日時:12月16日(金)深夜26時20分〜26時50分
※放送時間は週によって変更の可能性あり。
出演:MC 超特急6号車ユースケ、5号車ユーキ

<紹介コンテンツラインアップ(予定)>
12月09日(金)「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016」
12月16日(金)「冬休み超特急結成5周年記念超特急ライブ一挙放送」

■番組URL http://www.fujitv.co.jp/tsuginarutv/

【関連リンク】
超特急、第2弾フォトブックのメイキング映像&場面写真公開
超特急、2017年1月に完全メンバープロデュースによるFCイベント開催決定
超特急の4号車タクヤ、ソロとして初のバラエティ出演は『金曜ロンドンハーツ』
超特急、ファンとの絆を深めたライブハウスツアーが熱狂のうちに終了!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

布袋寅泰、35周年ツアー・ファイナルは名曲と感動の連続!
Fri, 02 Dec 2016 21:00:00 +0900
12月1日@NHKホール (okmusic UP\'s)

日本を代表するロック・アーティスト布袋寅泰が、35周年プロジェクト『【BEAT7】 Maximum Emotion Tour 〜The Best for the Future〜』と題し、全国ホールツアー・ファイナル公演を12月1日にNHKホールでおこなった。

【その他の画像】布袋寅泰

今夏、BO?WY〜COMPLEX〜ソロにおけるオールキャリアを総括する、究極の3枚組BESTアルバム『51 Emotions -the best for the future-』のリリースが好評ななか、初のロサンゼルス公演、そして3年ぶりのニューヨーク公演を成功させ、盟友であるイタリアのシンガー、ズッケロのロイヤル・アルバート・ホール公演で、ギタリストとして憧れの地に立つなど、海外の音楽ファンにもHOTEIの名をアピールしてきた2016年。

凱旋公演、“JAPANツアー"という名が相応しい、永遠のマスターピースを体感できる全国ツアーでは、インパクトが強い、赤一色に染められた鮮やかなカーペットと5つのアンティークなランプが印象的ななか、シンプルながらも小宇宙を感じさせるセンスある照明とともに、エレガントにロックンロールが塗りたくられていく。これでもかと人気曲が繰り広げられる、アグレッシヴなプレイを魅せてくれたことを告白しよう。

まず圧倒されたのが、ファンファーレとともに入場したメンバーが、突然、躍動するメロディアスなモータウン・ビートを奏ではじめた「POISON」だ。布袋がソロではじめて意識的にチャートへ挑んだナンバーであり、様々な音楽的素養を感じさせながらも、ヒットを狙って80万枚ものセールスを突破した90年代を代表する楽曲だ。スタートからいきなりトップギアが入った強烈なグルーヴの発動。1曲目からからクライマックスを迎えるかのように拳を振り上げ続けるオーディエンスの熱さに圧倒された。

ひとめ見たら鳥肌がたつ、語り継がれる名曲ばかりのセットリストが続くなか、「NO.NEW YORK」、「BE MY BABY」、「SURRENDER」に歓喜するNHKホール。なかでもソロ・アーティストとしての生き様を宣言したダンサブルなナンバー「BEAT EMOTION」に魂を揺さぶられた。“まずまずの人生をこのまま送るか? 二度とない人生を求め続けるか?"というメッセージ。どれも風化せず、いつの時代でもリアルタイムに響くのは布袋が常にチャレンジし続けている精神性のたまものだろう。耳馴染みのあるレジェンダリーな楽曲が、鉄壁のバンドによってグレードアップして再構築されていく。

「ようこそ、布袋35th Anniversaryへ。今日がファイナルです!」、「35周年ということで、決して光のように過ぎ去った、そんな風の様な35年ではなかったけれども、その中にいろんな出会いがあり、いろんな経験があり、いろんな戦いがあり、チャレンジがある。そんな思い出が詰まった沢山の曲をみんなと一緒に思い切り今日は楽しんでいただきたいと思います。」と語る布袋。ツアー・ファイナルを迎え、超満員のハイテンションなオーディエンスへ「同じジェットコースターに乗ったつもりで、最後まで自由に楽しんでいって欲しいと思います。」と力強く煽る。

それもそのはず、今回のツアー・メンバーは布袋とは新宿LOFT時代からの盟友であるザ・ルースターズのベーシスト井上富雄、デヴィッド・ボウイ・バンドでドラムを叩いていたザッカリー・アルフォード、元ニューエスト・モデルでありソウル・フラワー・ユニオンで活躍するキーボーディスト奥野真哉、ギターにエモーショナルかつテクニカルなプレイで定評ある黒田晃年、プログラミングにはお馴染みの布袋の右腕 岸利至が参加するなど、9月にスタートしたツアー初日から大きく進化したスキルフルなパフォーマンスが、これでもかとフレッシュに繰り広げられていく。

なかでも歌詞でのメッセージが心に響いたのが「SERIOUS?」だ。“おめでたい時代さ… 中身がなくて 誰もが気づかずに踊らされてる"という強烈な言葉が突き刺さる。かと思えば「ラストシーン」や「WILD LOVE」のようなメロウでロマンティックなチューンも織り交ぜ、さらにはツインギターによる掛け合いが鮮烈な「Stereocaster」、35周年のテーマソングとでも言うべきヒストリカルな最新曲「8 BEATのシルエット」、そして布袋アンセムというべきロックンロールを継承するエディ・コクランのカバー「C\'MON EVERYBODY」、BO?WYの代表曲「Dreamin\'」やブレイク前に生み出された人気曲「TEENAGE EMOTION」、とどめの「スリル」では歌詞の一節を“俺のすべてはお前たちのものさ"、“今夜世界は俺たちのものさ"と改変して至福空間は絶頂を迎えたのだった。

アンコールでは驚くべきことに、スペシャル・ゲストとして、イタリアで最もセールスを記録した人気ミュージシャン、盟友ズッケロを呼び入れ3曲でプレミアムなコラボレーション。なかでも、布袋がレコーディングに参加した「ティ・ヴォリョ・スポザーレ(君と結婚したい) feat. 布袋寅泰 」での、ソウルフルでブルージーで迫力あるズッケロの歌声と、布袋のシルバーに輝く宝石のように美しいゼマティス・ギターによるダイナミックなプレイに圧倒された。

奇跡のコラボレーションの余韻が冷めやらぬ中、まさかのシャッフル・ビートでダンサブルなBO?WY時代のポップチューン「ホンキー・トンキー・クレイジー」に驚かされた。布袋がヒムロック(氷室京介)のパートも歌い、裏声による自身のコーラスパートも完全に再現。さらに、ロカビリーとラップなセンスを未来的に融合した代表曲「バンビーナ」など、日本ロックシーンを彩ってきた名曲がプレイされていく。まさにベスト・オブ・ベストな瞬間の連続だ。大ヒット曲もレア曲も、イントロが鳴る瞬間に悲鳴のような歓声が響き渡り、オーディエンスの布袋愛を強く感じた。

そして、とどめとなったのは、ダブルアンコールで披露された名曲「LONELY★WILD」だろう。“きっといつの日か 愛の嵐に溺れ 戦った数年間を振り返れると信じて 生き抜いてやれ 昨日と明日の間 お前はLONELY WILD"のフレーズが心に溶けていく。

「今までたくさんのミュージシャンと出会いました。デヴィッド・ボウイとも1曲だけれど、一緒にできたし。ローリング・ストーンズのライブにも、招待されて共演して。月に辿り着くより難しい事なんじゃないかな。もちろん日本のミュージシャンとも沢山やってきたし、夢がたくさん叶いました。バンドで日本一になるのもそうですし、武道館だったり、解散するのも一つの夢だったんですよね。夢は言葉にして投げた方が良いんです。有言実行って言いますよね。」、「おれも頑張ったけど、皆にも本当に心から感謝しています。THANK YOU!!!」と胸の内を伝えた。

ツアーは、12月1日(木)NHKホールにてファイナルを迎えたが、布袋寅泰は35周年アニバーサリー・プロジェクトを締めくくる第8弾として、35年間の活動を35曲で表現する記念すべきスペシャル・ライブ『【BEAT 8】Climax Emotions 〜35 Songs from 1981-2016〜』を、愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール(12/22)、神戸・ワールド記念ホール(12/25)、東京・日本武道館(12/30)にて開催する。ぜひ、世界水準の“HOTEI BAND"による最新で最高のプレイを生で贅沢に体感して欲しい。

Text by ふくりゅう(音楽コンシェルジュ)
Photo by 山本倫子(NORIKO YAMAMOTO) 

■【セットリスト】

1 POISON
2 BEAT EMOTION
3 NO.NEW YORK
4 BE MY BABY
5 SERIOUS?
6 SURRENDER
7 ラストシーン
8 WILD LOVE
9 WANDERERS
10 Stereocaster
11 ESCAPE
12 8 BEATのシルエット
13 C\'MON EVERYBODY
14 Dreamin\'
15 SCORPIO RISING
16 TEENAGE EMOTION
17 スリル
-EN1-
18 Partigiano Reggiano [with ZUCCHERO]
19 Ti Voglio Sposare / ティ・ヴォリョ・スポザーレ(君と結婚したい) feat. 布袋寅泰[with ZUCCHERO]
20 Iruben me [with ZUCCHERO]
21 ホンキー・トンキー・クレイジー
22 バンビーナ
-EN2-
23 LONELY★WILD
24 DEAR MY LOVE

【関連リンク】
布袋寅泰 オフィシャルHP
JET SET BOYS、高橋まこと(Dr)の誕生日に一夜限定ライブ「まだまだ叩くぜ!」開催
布袋寅泰、全国ホールツアーのNHKホール公演2DAYSにズッケロがSPゲスト出演
布袋寅泰、ソロデビュー再現GIGSを完全収録した映像作品のダイジェスト公開

【関連アーティスト】
布袋寅泰, Zucchero, BO?WY , HOTEI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

vistlip、伝説のオリジナル映像『ROUGH the vistlip』が大復活! 第一弾は台湾に進出!?
Fri, 02 Dec 2016 20:00:00 +0900
vistlip (okmusic UP\'s)

11月30日にニューシングル「Snowman」をリリースしたばかりのvistlipが、かつてネット上のみで展開し、大人気を博したオリジナル映像をYoutubeで復活させた。

【その他の画像】vistlip

オリジナル映像「ROUGH the vistlip」は毎回彼らのCDの初回生産限定版にのみ収録され、一般には公開される事のない貴重映像だったが、今回「ROUGH the vistlip mini」として約7年振りに復活!

この動画はいわば“本家”「ROUGH the vistlip」の派生版ともいえる内容で、決まった内容は一切なし。各メンバーが自ら練った企画に挑戦したり、大好物を食べ歩く食レポ、人気ゲームの体験、実況、ショートコント、他アーティストをゲストに迎えての対談やインタビューなど、何でもありの完全撮り下ろし動画を定期的にUP予定とのこと。 記念すべき第一弾は、なんといきなりの海外ロケ! バンド初上陸となる台湾で、vistlipならではの旅レポを公開している。

ビジュアル系バンドの中でも、バラエティにおいて圧倒的なクオリティを誇るvistlip。彼らの特技や独特の感性から繰り出される数々の動画は、ファンのみならずとも楽しめるはずだ。普段のクールな露出からは想像もつかない、バラエティに振り切るもう一つのバンドの顔を是非堪能してほしい。

■『ROUGH the vistlip mini』
https://www.youtube.com/channel/UCb8TCKg2ZsIFJwVrw2m5uSQ

■【Tohya(Dr)よりコメント】

まだまだ駆け出しの頃に、自分たちの音楽を知ってもらうキッカケのひとつとして、大きな力となってくれたのがネット動画のROUGH the vistlipでした。結成10周年を迎えるにあたり、今一度自分たちの活動を見つめ直していく中で、10年経った今でもあの頃と変わらないメンバーのラフな魅力を、気軽に触れる事の出来るネット動画の場にて、より沢山の人に自分たちを知ってもらいたいと思い企画を立ち上げました。ガチャガチャな日常の姿と、作り込まれた音楽性とのギャップを楽しんでもらいたいです。

■シングル「Snowman」

発売中
【LIMLTED EDITION】(CD+DVD)
MJSS-09187〜8/¥1,800+税
※初回生産限定盤
<収録曲>
■CD
M1:Snowman
作詞:智 作曲:瑠伊 編曲:vistlip
M2:Avalanche
作詞:智 作曲:Yuh 編曲:vistlip
■DVD
映像ROUGH the vistlip〜男気見せますvistlip

【vister】(CD+DVD)
MJSS-09189 〜90/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
M1:Snowman
作詞:智 作曲:瑠伊 編曲:vistlip
M2:Avalanche
作詞:智 作曲:Yuh 編曲:vistlip
■DVD
LIVE CLIP from Good vibes CIRCUIT II’ TURBO 2016.09.17@柏PALOOZA

【lipper】(CDのみ)
MJSS-09191/¥1,200+税
<収録曲>
M1:Snowman
作詞:智 作曲:瑠伊 編曲:vistlip
M2:Avalanche
作詞:智 作曲:Yuh 編曲:vistlip
M3:Mastermind
作詞:智 作曲:Tohya 編曲:vistlip

◎初回生産仕様
メンバートレーディングカード封入
※全10種類

【関連リンク】
vistlip オフィシャルHP
レギュラーバンドから初参加バンドまで! 『Tokyo Chaos 2016』開催決定!
vistlip、新曲「Snowman」MVはバンド史上初のラブストーリー
vistlip、シングル「Snowman」のビジュアル公開&スペシャルライブ開催決定

【関連アーティスト】
vistlip
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

UVERworldがアニメ『青の祓魔師』と3度目のタッグ! 新曲が新シリーズのOPテーマに
Fri, 02 Dec 2016 19:30:00 +0900
UVERworld (okmusic UP\'s)

UVERworldの新曲「一滴の影響」が2017年1月から放送されるTVアニメ『青の祓魔師 京都不浄王篇』のオープニングテーマとして起用されることがわかった。

【その他の画像】UVERworld

UVERworldはこれまでも、アニメ“青エク”シリーズのテーマソングを2011年のTVシリーズ、2012年の劇場版と二度担当している。その二曲の評判、作品との絶妙なマッチングの実績から、新シリーズの発表時にも「主題歌をUVERworldに歌ってほしい!」というファンからの声が多く挙がっていた。

UVERworldは現在アリーナツアーを開催中。2017年2月には男性客限定ライブ、通称「男祭り」を過去最大規模となるさいたまスーパーアリーナで行なうことも決定している。早くもこの「一滴の影響」を含むリリース前の新作を各地で数曲演奏しているとのことなので、いち早く新曲が聴きたい方は是非会場に足を運ぼう。

Photo by oyaming
(C)加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」製作委員会・MBS

■TVアニメ『青の祓魔師 京都不浄王篇』公式サイト
http://www.ao-ex.com/

■【TAKUYA∞(Vo)よりコメント】

青の祓魔師の続編を制作するという話が決まり その時に再び僕らUVERworldの名前を挙げてくれまして、今回も一緒にタッグを組ませていただきました。一番最初にお話をもらった時から早くも三度目となり、これまで二曲を共にしましたが、主人公達の成長と共に僕らの音楽も進化しています。前作、前々作とはまた一味違う楽曲に仕上がっているので、 アニメと共に新しい僕らUVERworldの楽曲もお楽しみください。

■【ライブ情報】

『UVERworld ARENA TOUR 2016』
12月03日(土) 福岡 マリンメッセ福岡
12月04日(日) 福岡 マリンメッセ福岡
12月13日(火) 神奈川 横浜アリーナ
12月14日(水) 神奈川 横浜アリーナ
12月20日(火) 大阪 大阪城ホール
12月21日(水) 大阪 大阪城ホール ※TAKUYA∞生誕祭
12月25日(日) 東京 日本武道館 ※Premium Live on X\'mas
12月27日(火) 宮城 ゼビオアリーナ仙台
12月28日(水) 宮城 ゼビオアリーナ仙台
※終了分は割愛

■2017年ライブ情報
2月10日(金) さいたまスーパーアリーナ
2月11日(土) さいたまスーパーアリーナ
※男性客限定「男祭り」は、11日(土)の開催となります。

【関連リンク】
UVERworld オフィシャルHP
AK-69がUVERworldの名古屋公演に飛び入り参加! 話題のコラボ楽曲披露で大熱狂!
AK-69、リスニングパーティーでアルバム『DAWN』をユニークに伝える
UVERworld、アリーナツアーで新曲を続々披露!

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

大原櫻子、日本武道館公演を収めたDVD&Blu-rayよりライブ&舞台裏映像を一部公開!
Fri, 02 Dec 2016 19:00:00 +0900
『大原櫻子 LIVE DVD/Blu-ray CONCERT TOUR 2016 〜CARVIVAL〜 at 日本武道館』フォトブック (okmusic UP\'s)

大原櫻子が12月21日(水)にリリースするDVD&Blu-ray『大原櫻子 LIVE DVD/Blu-ray CONCERT TOUR 2016 〜CARVIVAL〜 at 日本武道館』のトレーラー映像が公開された。

【その他の画像】大原櫻子

全会場ソールドアウト、キャリア史上最大規模、約4万6千人を動員した全国ツアー「大原櫻子 CONERT TOUR 2016 〜CARVIVAL〜」の千秋楽は初の日本武道館にして2DAYS開催し、約1万8千人を動員した。

今回公開されたトレーラーでは、そんな初の日本武道館公演とその舞台裏映像の一部を視聴することができる。さらに、DVD/Blu-rayともに封入される未公開ライブ写真と舞台裏の写真で構成されたフォトブックの一部も公開となったので、映像と合わせてチェックしてほしい。

また、同時に店舗別特典として予約・購入者に先着でプレゼントされる「ライブフォトカード」の全5パターンの絵柄と対象店が公開となったので、気になる方はこちらも確認しよう。

■DVD&Blu-ray『大原櫻子 LIVE DVD/Blu-ray CONCERT TOUR 2016 〜CARVIVAL〜 at 日本武道館』Special Live Trailer
https://youtu.be/kMG2KAr7xr4

■DVD&Blu-ray『大原櫻子 LIVE DVD/Blu-ray CONCERT TOUR 2016 〜CARVIVAL〜 at 日本武道館』

2016年12月21日(水)発売
【DVD2枚組】
VIBL-824〜825/¥5,000+税
【Blu-ray1枚組】
VIXL-177/¥5,500+税
※DVD/Blu-rayともに全40Pフォトブック付
<収録曲>
M1.SE ! CARVIVAL
M2.ステップ
M3.真夏の太陽
M4.勇気と微笑み
M5.瞳
M6.トレモロレイン
M7.メロディー
M8.DANCE ! CARVIVAL
M9.Dear My Dream
M10.INST ! CARVIVAL
M11.こころ(apf ver.)
M12.君になりたい
M13.サイン
M14.September
M15.READY GO!
M16.My Way
M17.踊ろう
M18.Scope
-ENCORE-
M19.のり巻きおにぎり
M20.大好き
M21.ちっぽけな愛のうた
M22.明日も
-BONUS CONTENTS-
Document of 日本武道館

◎店舗別特典
ライブフォトカード
※全5パターン
■絵柄A
タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
■絵柄B
HMV 全国各店 / ローチケHMV
■絵柄C
TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
■絵柄D
Amazon.co.jp
■絵柄E
楽天ブックス
セブンネットショッピング

※特典は無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP
大原櫻子、全国ツアー日本武道館公演を収めた映像作品のジャケ写&収録内容解禁!
大原櫻子、自身初の武道館公演2DAYSでダンスパフォーマンスを披露!
大原櫻子、自身最大規模の全国ツアーの模様が早くも映像作品化!

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP

lol、Da-iCE、U-KISSらキャンペーン参加の「mu-moプレミアクラブ」がグランドオープン!
Fri, 02 Dec 2016 18:30:00 +0900
「mu-mo Premier Club」ロゴ (okmusic UP\'s)

11月1日にプレオープンした「mu-moプレミアクラブ」が、12月1日にグランドオープンを迎えた。

【その他の画像】Do As Infinity

会員向けサービスとしては、プレオープンよりスタートした毎月もらえる500円OFFクーポンの他、追加サービスとして好きな楽曲・壁紙のダウンロード、会員限定キャンペーンを新たに開始。

注目の会員限定キャンペーン第一弾は、lol、Goodbye holiday、Da-iCE、Do As Infinity、宮脇詩音、U-KISSが参加する「2016 mu-moショップ Happyクリスマスキャンペーン」内で動画コメントが楽しめる他、対象商品を購入するとアーティストの直筆クリスマスカードが抽選でプレゼント、mu-moプレミアクラブ会員向けに同アーティストのサイン入りチェキが抽選でもらえる内容となっている。

音楽やアーティストが大好きな方の「楽しい」を「最高に楽しい」にする、新しい会員サービス「mu-moプレミアクラブ」。会員ランクに応じた様々な特典やサービスなど、今後も新サービスを追加提供していく予定だ。是非注目してほしい。

■【「mu-mo Premier Club」(mu-moプレミアクラブ) サービス概要】

・月額会費540円(税込)/月

<サービス内容詳細>
・毎月500円OFFクーポンを提供(*1)
・毎月、お気に入りの楽曲1曲・壁紙1点のダウンロード(*2)
・会員ランクに応じた特典やサービス(12月1日以降提供開始予定)
※入会受付はPC・スマートフォンからのみとなり、フィーチャーフォンからはお受付できません。また、フィーチャーフォンでは、一部サービスが使用できません。
※日本国外では、一部サービスが使用できません。

*1:mu-moショップおよび一部のアーティストショップが利用対象。有効期限は発行当月利用に限ります。
*2:音楽mu-moポイントが毎月232Pt付与、およびキセカエ♪mu-moのポイントが毎月150pt付与。

【関連リンク】
mu-moプレミアクラブ サービス
2016 mu-moショップ Happyクリスマスキャンペーン
mu-moショップ
音楽mu-mo

【関連アーティスト】
Do As Infinity, U-KISS, Goodbye holiday, 宮脇詩音, Da-iCE, lol
【ジャンル】
J-POP, K-POP, 音楽配信













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1