歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年12月01日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/12/10
2016/12/09
2016/12/08
2016/12/07
2016/12/06
2016/12/05
2016/12/04
2016/12/03
2016/12/02
2016/12/01
2016/11/30
2016/11/29
2016/11/28
2016/11/27
2016/11/26
2016/11/25
2016/11/24
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
ELIZABETH.EIGHT、ツアーファイナルワンマン決定&前売り特典はベスト的CD-R
Thu, 01 Dec 2016 21:00:00 +0900
アルバム『ASK YOU!!』 (okmusic UP\'s)

ニューアルバム『ASK YOU!!』をリリースし、現在ツアー中のELIZABETH.EIGHTが、ツアーファイナルを2017年2月に行うことがわかった。

【その他の画像】ELIZABETH.EIGHT

しかも、ライヴ会場とオフィシャルWeb通販での前売りチケットには、特典として過去6作品から11曲を抜粋したCD-R『ベスハチ入門盤』が付属! タイトルのとおり、『ASK YOU!!』から入ったファンにはうってつけのアイテムなので、この機会にぜひ入手してほしい。

■『ELIZABETH.EIGHT「ASK YOU!!」RELEASE TOUR FINAL 【LOVE & THANKS VIII】』

2017年2月18日(日) 東京 大塚Hearts+
開場18:30 / 開演19:00

<チケット>
前売 ¥3,000 / 当日 ¥3,500 (共に+1drink)
■チケット取り扱い
イープラス/ELIZABETH.EIGHT オフィシャルWEB/ハーツプラス店頭(予約)
■前売購入特典
ELIZABETH.EIGHTのオフィシャルwebとライブハウス物販コーナーにてワンマン公演の前売券を購入した方に、特典としてCD-R『ベスハチ入門盤』を差し上げます。

CD-R『ベスハチ入門盤』
<収録曲>
01.アンデッドマンのテーマ
02.ミッドナイトアウトサイダー
03.現実逃避ラヴィ
04.ミッドナイトロデオガール
05.火星の海
06.つがい
07.ジェットコースタードライブ
08.エレベーターガール
09.ゾンビーナ
10.銃声に鳴る彼のタンバリン
11.アイアンガール

■オフィシャルWEB チケット予約ページ http://beth8.net/schedule.html

■最新アルバム『ASK YOU!!』

発売中
PUOT-0003/¥1,500+税
<収録曲>
1.デボラ
2.シャーベットの溶ける速度
3.唇でカナリアは歌う
4.ルッキン・フォー・アダム
5.ヘブンズ・イン・ザ・バッグ
6.デビルズケーキ
7.冒険の書

【関連リンク】
ELIZABETH.EIGHT オフィシャルHP
L\'Arc-en-Ciel、アクションシーンのMV場面カットを公開!
ミヤ(MUCC)主催『COMMUNE Vol.2』に超満員の観客が熱狂
マオ from SID、初のソロライヴをBillboard Live TOKYOで開催

【関連アーティスト】
ELIZABETH.EIGHT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

TAKURO(GLAY)、北海道・夕張でのソロアルバム発売記念イベントが追加決定
Thu, 01 Dec 2016 20:00:00 +0900
TAKURO(GLAY) (okmusic UP\'s)

1stソロインストアルバム『Journey without a map』の発売を前に、12月7日(水)に大阪、12月13日(火)には東京での本作アナログ盤試聴&本人トークによるイベント開催が発表されているTAKURO(GLAY)。GLAYの出身地である北海道のファンからはぜひ地元でも実施をと熱望されていた本イベントだが、このたび北海道夕張での追加開催が急遽決定した。

【その他の画像】GLAY

夕張会場の開催は12月18日(日)。冬の北海道に響く、TAKUROが一音一音にまでこだわった「Journey without a map」アナログ盤の音。そしてB\'z松本孝弘氏プロデュースによる本作の制作、レコーディング秘話。北海道のファンのみならず多くの方に嬉しい追加開催のニュースだろう。また、夕張でのイベントではFM HOKKAIDO「AIR−G\'」にてリスナー招待も行なっている。夕張、大阪、東京、各会場の参加方法を確認いただき、貴重なイベントにぜひ参加してほしい。

そして、GLAYが夕張市を毎年訪れるようになってから10年がたった今年、GLAYから夕張へのプレゼントとしてJR新夕張駅前にGLAYオリジナルクリスマスツリーが登場!  12月15日(木)〜12月25日(日)の間、毎日15時〜22時30分(予定)にイルミネーションが点灯。札幌などからJRを利用して「新夕張駅」にアクセスする方にも、新千歳空港から道東自動車道「夕張IC」を利用する方にも大変便利な立地となっている。期間限定のGLAYオリジナルツリーを楽しんでもらいたい。

■【『Journey without a map』発売記念イベント詳細】

12月07日(水) 梅田クラブクアトロ
12月13日(火) 東京八重洲Gibson Brands Showroom TOKYO
12月18日(日) 夕張 マウントレースイ ホテル

<イベント内容>
・『Journey without a map』アナログ盤の試聴
・TAKUROによるトークショー
<参加方法概要>
12月14日発売の『Journey without a map』(CD+DVD、CD Only、アナログいずれか)を、G-DIRECT及び下記の指定店舗でご予約(ご入金)いただいた方から抽選でイベントに無料ご招待いたします。参加方法は各会場で異なりますので、公式サイトにてご確認ください

■『Journey without a map』公式サイト
http://glay.co.jp/takuro_jwam/

【関連リンク】
TAKURO(GLAY)、1stソロアルバム発売記念イベントが急遽開催決定
TAKURO(GLAY)、ソロアルバムより豪華ゲスト出演の特典映像内容が解禁
TAKURO(GLAY)、時の流れを鮮明に切り取った「Guess Who」MVをGYAO!にて独占先行配信
TAKURO(GLAY)が“ギタリスト”としての自身を捉えた1stソロ作のアートワークを公開

【関連アーティスト】
GLAY, TAKURO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Chara、UNIQLO Xmasで愛犬とのWEBムービー公開
Thu, 01 Dec 2016 19:00:00 +0900


Charaが『ユニクロ×Chara クリスマス企画「贈るって、楽しい。UNIQLO Xmas」』のWEBムービー2本に出演! 1本は娘を想って、ユニクロの商品を愛を込めてラッピングするムービー。もう1本は、愛犬Mojoと相談しながらお世話になった人にユニクロギフトカードを贈ることに決めるムービーになっている。

【その他の画像】Chara

また、今回特別にクリスマスソング「Joy to the World」をカヴァー。ユニクロの店舗やWEBムービーで聴けるので是非チェックして欲しい。

■ユニクロクリスマスWEBサイト
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/gift/top/
■ユニクロギフトカードWEBサイト
http://www.uniqlo.com/jp/giftcard/

■Chara meets UNIQLO Xmas ギフトBOX篇
https://youtu.be/XsT7qGc7bZM

■Chara meets UNIQLO Xmas ギフトカード篇
https://youtu.be/7mjbAU69tks

【関連リンク】
Chara 25周年特設サイト
Chara、“伝説の武道館公演”のプレミアム上映会開催
Chara、スペシャルツアー『“Junior Sweet" Intimate interlude tou』が終幕
Chara、デビュー25周年オールタイムベストのアートワーク&収録曲解禁

【関連アーティスト】
Chara
【ジャンル】
J-POP

MOLE HiLL、13日間連続のクリスマス&カウントダウン無料ライブ開催決定
Thu, 01 Dec 2016 18:30:00 +0900
MOLE HiLL (okmusic UP\'s)

MOLE HiLLが東京スカイツリータウン(R) J:COM Wonder Studioで13日間連続となるクリスマス&カウントダウン・ライブの開催を発表した。


【その他の画像】MOLE HiLL

12月19日(月)〜25日(日)の7日間は、アコースティック編成による「クリスマス・ライブ」、12月26日(月)〜31日(日)の6日間は、エレキバンド編成による「カウントダウン・ライブ」と2つの異なる魅力がつまったステージを展開する。

この夏以降、東京と大阪で敢行した連続無料ライブで2千人以上を動員してきた彼らが、一年の最後に挑む究極の無料ライブをお見逃しなく!

【関連リンク】
京都発MOLE HiLL、無料ライブで関東席巻!
京都発4人組ロックポップ・バンドMOLE HiLL、1stフルアルバムを提げたワンマンツアーを開催!
T.M.Revolution、遊び心あふれる"ウィンタージャケット"仕様の20周年記念ベスト盤を期間限定発売
AAAとピコ太郎の楽曲付き年賀状が送れる!? プレゼントキャンペーンも!

【関連アーティスト】
MOLE HiLL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「レナード・コーエンの世界」を知らない人に贈る5曲
Thu, 01 Dec 2016 18:00:00 +0900


選曲のエキスパート“ミュージックソムリエ”があなたに贈る、日常の1コマでふと聴きたくなるあんな曲やこんな曲――。
今回は、先月7日に逝去したレナード・コーエンを「実はよく知らない」という方のために、おすすめしたい5曲を近年の作品を中心にお届けします。
レナード・コーエンは、美しいメロディーに乗せて、暗く哲学的な詩をしわがれ声で呟くように歌う、カナダのシンガーソングライターです。自身の歌声や人生観で悩みを抱えながらも、たくさんの女性を愛し、生き続けた彼の歌には人間臭い魅力があります。


■1.「Everybody Knows」/LEONARD COHEN

●肝心なのはどう行動するか
「さいころの重さが増えているのはみんな知っている、戦争が終わるのはみんな知っている、災いが近づいていることをみんな知っている」――延々と呟かれるあきらめの言葉たちの中に、「肝心なのはどう行動するか」という言葉が挟まれています。ジプシー・ジャズ・ギターとデジタル・ビートに乗って、呟かれるレナード・コーエンの歌はとてもハードボイルド。ちなみにロサンザルスのハード・ロック・バンド、ガンズ・アンド・ローゼズが、ライブでのオープニング・テーマとして採用しており、私がレナード・コーエンを知ったきっかけとなりました。
1988年作『I\'m Your Man』収録。
https://www.youtube.com/watch?v=Gxd23UVID7k

■2.「The Future」/LEONARD COHEN

●未来は殺人だ
「兄弟たちよ、未来は殺人だ。」と歌うこの曲も「Everybody Knows」と同様に社会への警鐘を鳴らしており、ヒロシマやベルリンの壁が登場するシリアスな歌詞はより政治色を強めています。オルガン、コーラスが加わったゴージャスで陽気なサウンドから、浮き上がってくるレナード・コーエンの歌(所々ぶっきらぼうな所もいい)。混沌とした未来を表したかのような熱気があります。この曲は、後に映画「ナチュラル・ボーン・キラーズ」(1994年)で使用されます。
1992年作『The Future』収録。

■3.「 Show me the place」/LEONARD COHEN

●老いてなお苦悩
この曲で歌われる「あなたの奴隷」は神の奴隷なのか、それとも愛する人の奴隷なのか、判別が付きません。この時77歳。老いたレナード・コーエンが道しるべを失い、さまよっている様子が描かれています。ピアノ、キーボード、そしてゴスペル風コーラスに彩られた美しく穏やかなメロディーですが、まだまだ彼は悩んでいます。自国カナダのチャートでアルバムが1位を獲得するなど、世界各国で高い評価を得たレナード・コーエン。2010年代、彼の黄金時代が始まったのです。
2012年作『Old Ideas』収録。
https://www.youtube.com/watch?v=WCtoVoE5Mm4

■4.「Samson in New Orleans」/LEONARD COHEN

●剥き出しの覚悟を音楽が柔らかく包む
「わたしは死と怒りで何も見えなくなっている」「この場所はあなたの為の場所ではない」「寺院を取り壊そう。」といった言葉が並んでいます。死を間近に感じ取りながら、これまで信じてきたものを否定するようなメッセージを発しているレナード・コーエン。もがいている姿を隠そうとはしていません。寂しく感傷的な世界観を、コーラス、オルガン、ヴァイオリンで盛り上げています。
2014年作『Popular Problems』収録。
https://www.youtube.com/watch?v=QMQtvOwkT6w

■5. 「If I Didn\'t have Your Love」/LEONARD COHEN

●にじみ出る、愛情への感謝
「太陽を失って夜が続いていく世界のように、あなたの愛が無ければ、わたしの人生が自分のことのように感じることが出来なかっただろう。」82歳のレナード・コーエンは、愛情について考えています。医療用チェアに座りながら、息子アダムと相棒であるパット・レナードの助けを借りて生まれた穏やかな歌。直接、ありがとうとは歌わずに思考することで感謝を表しているのがレナード・コーエンらしいと思います。
2016年作『You Want It Darker』収録。

彼の歌詞は複雑で意味深いものばかりで、これが正しいというものはありません。是非、皆さんも歌詞カードを見ながら、音楽と対峙して自分なりの解釈を見つけるほしいと思います。素晴らしい音楽を残してくれたレナード・コーエンに感謝。
(選曲・文/ジェシー芝池)

さて、お気に召した選曲はございましたか。
ぜひこれを機にCDやレコードなどの音源で、偉大なシンガーソングライターの世界を楽しんでいただければ幸いです。

それでは、また次回♪

【関連アーティスト】
Leonard Cohen
【ジャンル】


堀込泰行、1stアルバム『One』のアナログ盤リリース&全国ツアー開催決定
Thu, 01 Dec 2016 18:00:00 +0900
堀込泰行 (okmusic UP\'s)

17年間在籍したキリンジを2013年に脱退し、2014年よりソロアーティストとして再スタートを切った堀込泰行。10月19日に発売した1st アルバム『One』が遂にアナログで発売されることが決定した。

【その他の画像】キリンジ

12月に東京と大阪で開催されるアルバム『One』発売記念・東阪ライブ『堀込泰行LIVE2016』にて先行発売し、12月16日(金)からは全国のCDショップなどでも発売されるので要チェックだ。ライブ会場では、限定でアナログとトートバッグのセット商品が販売される。

また、来年2月25日の東京・duo MUSIC EXCHANGEを皮切りに全国10箇所をまわる『HORIGOME,YASUYUKI LIVE TOUR 2017』の開催も決定したのでこちらもチェックしてほしい。

■アルバム『One』アナログ盤

2016年12月16日(金)発売
※2016年12月12日(月)よりライヴ会場にて先行発売
【アナログ】
COJA-9309/¥4,320(税込)
【アナログ+トートバッグ】 
COJA-9309+TOG-435/¥6,320(税込)
※ライブ会場限定販売
<収録曲>
■A面
01,New Day
02,Shiny
03,Waltz
04,Wah Wah Wah
05,ブランニュー・ソング
■B面
01,Jubilee
02,さよならテディベア
03,Buffalo
04,最後の週末
05,僕らのかたち

■『堀込泰行LIVE2016』

12月12日(月) 東京・TSUTAYA O-EAST
12月14日(水) 大阪・UMEDA AKASO

■『HORIGOME,YASUYUKI LIVE TOUR 2017』

2月25日(土) 東京・duo MUSIC EXCHANGE
3月04日(土) 京都・磔磔
3月05日(日) 金沢・AZ
3月12日(日) 岡山・IMAGE
3月19日(日) 札幌・BESSIE HALL
3月20日(月/祝) 仙台・MACANA
3月25日(土) 福岡・イムズホール
4月01日(土) 名古屋・THE BOTTOM LINE
4月02日(日) 大阪・ユニバース
4月16日(日) 東京・豊洲PIT
 

【関連リンク】
堀込泰行オフィシャルHP
堀込泰行、ニューアルバムに秦基博やハナレグミがコメント! 本人出演のニコ生もお見逃しなく
堀込泰行、アルバム『One』全曲トレイラー公開&リリース記念ニコ生特番『教えてヤスユキ60分』決定
堀込泰行、1stアルバムより新曲「Waltz」のMVを公開

【関連アーティスト】
キリンジ, 堀込泰行
【ジャンル】
ジャパニーズロック

PrizmaX 島田翼、連載「WetCrate」第6回で12月にぴったりのR&Bを紹介!
Thu, 01 Dec 2016 18:00:00 +0900
WetCrate 第6回 (okmusic UP\'s)

PrizmaXのパフォーマーでありながらDJとしても活躍する島田翼がOKMusicにて連載している「WetCrate」の第6回が公開された。

【その他の画像】PrizmaX

島田が集めたレコードコレクションの中から厳選された一枚を本人の映像と文章で紹介する本連載。これまでMount Kimbie、Nicolas Jaar、Floating Points、STL & Julius Steinhoff、Oshahaといった海外アーティストのディープな作品を紹介してきたが、今回はクリスマスシーズンである12月ということで、まったりとしたR&Bを選曲。アメリカで活躍した3人組ユニット・Lucy Pearlの「Dance Tonight」について語っている。

島田が提案するおすすめの聴き方とは? これまでのループミュージックとはまた違った雰囲気のなか繰り広げられる動画コメントにも注目してほしい。

■Tsubasa Shimada(PrizmaX)presents WetCrate 第6回
https://okmusic.jp/ups/articles/805

【関連リンク】
PrizmaX オフィシャルHP
黒川ティム(PrizmaX)、14年ぶりに舞台出演決定!
森崎ウィン(PrizmaX)、実写ドラマ『東京女子図鑑』出演決定
PrizmaX、森崎ウィン(Vo)帰国後初のワンマンを終えたメンバーからコメントが到着!

【関連アーティスト】
PrizmaX
【ジャンル】
J-POP

[Alexandros]、JR SKISKIのCMソングを担当
Thu, 01 Dec 2016 17:45:00 +0900
[Alexandros]×「JR東日本 2016-2017 JR SKISKI」 (okmusic UP\'s)

[Alexandros]が『JR東日本 2016-2017 JR SKISKI CMソング』を担当することが決定した。CMの為に書き下ろされた楽曲のタイトルは「SNOW SOUND」。[Alexandros]史上初となる『冬ソング』に仕上がっている。

【その他の画像】[Alexandros]

この楽曲は1月4日からデジタル先行配信される予定で、デジタル配信ジャケットには期間限定で今シーズンCMヒロインである桜井日奈子さんのCMクリエイティブとコラボレーションしたデザインを起用。また来年2月1日には、CDシングルとして発売が決定しており、先日川上洋平(Vo.&Gt.)が友情出演していることで話題になった映画「きょうのキラ君」(2017年2月25日公開)の主題歌「今まで君が泣いた分取り戻そう」との両A面シングルとなる。

なお、『JR東日本 2016-2017 JR SKISKI』のCMは、12月1日(木)の夜からスタートする。

【川上洋平(Vo.&Gt.)コメント】
「我々が学生時代から流れていたCMに携われることができて光栄です。雪国出身のバンドではありませんが、だからこそ雪に憧れる気持ちはわかります。そういった気持ちを込めました。サウンドは新しいものをこしらえましたが、メロディーはどこか懐かしく切ないものが出来上がりました。[Alexandros]初の冬ソング、是非聴いてください。まぁ多分夏も歌いますが。」

■デジタル配信「SNOW SOUND」

2017年1月4日(水)デジタル先行配信予定

■シングル「SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう」

2017年2月1日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-7226/¥2,300+税
【通常盤】(CD)
UPCH-5898/¥1,300+税 
<収録予定曲>
■CD
1 「SNOW SOUND」
2 「今まで君が泣いた分取り戻そう」
他ライブ音源2曲収録予定
■DVD ※初回限定盤のみ
2016年11月10日に行われたフリーライブ『[Alexandros]「EXIST!」Launch Party at Roppongi Hills』収録予定

【関連リンク】
[Alexandros]オフィシャルHP
[Alexandros]ツアー初日、横浜アリーナが巨大なライヴハウスに!
[Alexandros]、大ヒットアルバム『EXIST!』より新MV「Kaiju」公開
[Alexandros]、ニューアルバム発売記念フリーライブで約3000人が熱狂

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

イトヲカシ、『キットカット』2017 年度受験生応援アーティストに抜擢
Thu, 01 Dec 2016 17:30:00 +0900
イトヲカシ (okmusic UP\'s)

イトヲカシが『ネスレ キットカット』の2017年度受験生応援アーティストに決定した。

【その他の画像】イトヲカシ

Twitterのフォロワー数58万人以上、路上ライブ総動員数3万人以上、ワンマンツアーは全会場即SOLD OUTと、様々な現象を巻き起こしている二人組、イトヲカシ。デビュー前から『ROCK IN JAPAN FES.2016』にも出演を果たし、今年9月にはついにメジャーデビューを迎えるなど、かねてからの夢をひとつずつ確実に叶えてきた。

そんな二人が今回、『キットカット 受験生応援キャンペーン』の2017年度受験生応援アーティストに決定した。 2017年度の受験生応援アーティストに任命されたイトヲカシは、受験生のためにテーマ曲「さいごまで」を書き下ろし。この楽曲は12月に立ち上がるキットカットのスペシャルサイトにて無料で聞くことができる予定だ。

■【イトヲカシ 2017 年度受験生応援アーティスト就任コメント】

「受験」は、間違いなく厳しい。
毎日、自分自身その他諸々との戦いが続く。
でも、厳しい世界で戦う君のことを、心の底から応援する人がいます。
いろんな場所で、僕らも受験生と言葉を交わしてきました。
少なくとも、僕らは君を応援したい。
見えるゴールに向かって最後まで走り抜けてやれ。
願わくばそのずっと先まで。

【関連リンク】
イトヲカシ オフィシャルHP
イトヲカシ、「全国路上ライブツアー〜秋・冬〜」を開催
イトヲカシ、噂の2人組音楽ユニットがいよいよメジャーデビュー
Brian the Sun、イトヲカシやヒトリエなど秋のツアーのゲストを発表

【関連アーティスト】
イトヲカシ
【ジャンル】
J-POP

Lily\'s Blow、メジャーデビューシングルのMVは映画『傷だらけの悪魔』スピンオフショートムービー
Thu, 01 Dec 2016 17:00:00 +0900
Lily’s Blow (okmusic UP\'s)

映画『傷だらけの悪魔』主題歌オーディションにて、応募総数約1万人の中からグランプリに選ばれ、主題歌を担当するLily\'s Blowのメジャーデビューシングルが2017年2月1日にリリースされることが発表され、その作品内容の詳細が明らかになった。


【その他の画像】Lily\'s Blow

Lily\'s BlowはYUIの専属プロデューサーで知られる近藤ひさし氏が手掛けるボーカルNANAのソロプロジェクトで、NANAは今回映画本編にも「滝沢菜々」として映画初出演を果たしており、劇中で主題歌「NAI NAI NAI」の歌唱シーンもあるなどその存在感を放っている。

初回限定生産の「傷だらけの悪魔盤」のジャケット写真は、『傷だらけの悪魔』原作者の澄川ボルボックス氏が描き下した滝沢菜々イラストが採用されるとのことで、原作ファンにも楽しみな情報だ。どんな絵柄になるのか続報を期待したい。

また、この「傷だらけの悪魔盤」特典DVDに収録されるミュージックビデオは、映画本編より主演の足立梨花はじめ、江野沢愛美、加弥乃、小南光司らが参加しており、「滝沢菜々」のサイドストーリーを描いた本編スピンオフショートームービー仕立てとなっている。映画と連動したストーリーは必見、是非本編と合わせて観て欲しい。

■シングル「NAI NAI NAI」

2017月2月1日発売
【傷だらけの悪魔盤】(CD+DVD)
JBCZ-6057/¥1,300(税込)
【通常盤】(CD)
JBCZ-6058/¥1,000(税込)
<収録曲>
■CD
01. NAI NAI NAI
※映画『傷だらけの悪魔』主題歌
02. Who is the Devil? 
※映画『傷だらけの悪魔』イメージソング
03. NAI NAI NAI 〜Instrumental〜
04. Who is the Devil? 〜Instrumental〜
■DVD ※傷だらけの悪魔盤のみ
「NAI NAI NAI」Short Movie Music Video

【関連リンク】
Lily\'s BlowオフィシャルHP
Lily\'s Blow、タワーレコード渋谷店でのインストアイベントをLINE LIVEで生中継決定
Lily\'s Blow、「オトナ養成所バナナスクール」10月度エンディングテーマを担当
Lily\'s Blow、ライブの魅力を存分に詰め込んだ新曲「Ready to go」MVを独占先行公開!

【関連アーティスト】
Lily\'s Blow
【ジャンル】
J-POP, 映画

あいみょん、不思議な視覚感覚へと誘うメジャーデビューシングル「生きていたんだよな」MV公開
Thu, 01 Dec 2016 16:00:00 +0900
あいみょん (okmusic UP\'s)

超個性派アーティスト、きゃりーぱみゅぱみゅ、高橋優らが所属するunBORDEから11月30日にメジャーデビューを果たした兵庫県西宮出身21歳の女性シンガーソングライター、あいみょんの「生きていたんだよな」のMUSIC VIDEOが遂に完成した。


【その他の画像】あいみょん

あいみょん以外の登場人物は一切登場せず、宙に浮きながら、寝転がりまわりながら、朝の海辺で、夜の街、団地等の様々なシチュエーションで“自撮り風"に撮影された不思議な視覚感覚へと誘う浮遊感たっぷりの作品となっている。

そして、オリジナルAIMロゴ画像ツイート企画がスタートした。『AIM』と書かれた、あいみょんのオリジナルロゴにちなんで、みんなの作ったAIM文字の写真を募集! 例えば、オムライスにAIM、砂浜でAIM、石ころでAIM、などの写真をハッシュタグ「#あいみょんロゴ選手権」を付けてTwitterへ投稿してほしい。

さらに、来年2月から開催されるあいみょん対バンツアーのチケット先行予約が、あいみょんオフィシャルサイトにてスタート!  あいみょんの歌声をぜひライブハウスで体感できるチャンスだ。

■「生きていたんだよな」MV
https://youtu.be/EEMwA8KZAqg

■【コメント】

■あいみょん
曲を書き始めた今年の1月から今日までがビックリするくらいあっと言う間でした。CDの制作、MV撮影、全てに関わって下さったスタッフの皆さんとの濃い時間もつい最近に思えるくらいです。本当にありがとうございました。MVは横浜の街を中心とした撮影で、初めてクレーンに乗ったり。ちょっと怖かったです。撮影が朝早かったんですが、海での撮影で見た朝日が綺麗やったのが思い出に残ってます。そして今回私のメジャーデビュー曲となりました「生きていたんだよな」この曲は私が細かく説明なんかするより皆さんに聴く耳に委ねてみたい曲です。是非聴いて下さい。
■MV監督:夏目 現
この曲を初めて聞いた時、映像を作ることがとても難しい曲だなと思いました。加えて「あいみょん」なるキャラクターがどんな個性の持ち主なのか、ホームページや動画で見る限りでは、なかなか掴めませんでした。不思議な雰囲気なのに歌声はとても力強い。でも「あいみょん」という名前はなんとも脱力系で…。と、本人に会うまでは色んな憶測が頭のなかをぐるぐると回っていました。そして、実際に会ってみるとなんともハッキリとした考えの持ち主で、こちらの憶測のほとんどは外れていました。それに、ブレストをしているうちに、この曲と本人の関係も、本人がどっぷりと歌の中に住んでいるのではなく、曲中にある事件を冷静に見て、それを「映画」を撮るような目線で見つめているような印象を受けました。つまり、あいみょんは「監督」であり、事件を元にした「映画」を歌にしている。それが僕の、この曲とあいみょんの印象でした。そして、その印象をそのままミュージックビデオへと転化することにしました。あいみょんのこの歌へのパースペクティブ(視野)を、「自撮り」するあいみょんを登場させて「監督」と「役者」の二役を演じることによって具現化させ、また「カメラ目線」を続けることによって、あいみょんの「眼差し」を今度は逆に「あなた」や「世界」へと向けました。 本作を作り終えた今、「あいみょん」その捉えどころのなかった名前の中に、優れた「eye(眼)」を見つけた気がします。

■シングル「生きていたんだよな」

2016年11月30日(水)発売
WPCL-12398/¥1,080(税込み)
<収録曲>
M.1 生きていたんだよな 
M.2 今日の芸術 
M.3 君がいない夜を越えられやしない

■【オリジナルAIMロゴ画像ツイート企画】

<募集方法>
(1)あいみょんTwitterアカウント(@aimyonGtter)をフォローしてください。
(2)ハッシュタグ「#あいみょんロゴ選手権」を付けてTwitterへ投稿します。
<募集企画>
12月1日 12:00〜12月15日24:00まで
<審査方法>
いいね数、RT数を参考に審査、優勝者発表はあいみょんより発表動画をツイッターにUP ! 優勝者には豪華賞品をプレゼント!

■『あいみょん対バンツアー2017』

2月18日(土)  大阪・阿倍野ROCKTOWN(※ツーマン)
3月06日(月)  東京・下北沢シェルター(※ツーマン)
3月15日(水)  愛知・名古屋HeartLand
3月17日(金)  福岡・LIVE HOUSE Queblick
3月21日(火)  神戸・music zoo 太陽と虎

【関連リンク】
あいみょん オフィシャルHP
あいみょん、自身が表紙を飾ったフリーペーパーをヴィレヴァンにて配布決定
あいみょん、世界初となる「生きてたんだよな」の“リアルタイム・ツイートムービー”が完成
あいみょん、リアルな描写で綴る衝撃作「生きていたんだよな」でメジャーデビュー

【関連アーティスト】
あいみょん
【ジャンル】
J-POP

GENERATIONS、『GENERATIONS LIVE TOUR 2016 “SPEEDSTER"』 ティザー映像公開
Thu, 01 Dec 2016 15:30:00 +0900
DVD & Blu-ray『GENERATIONS LIVE TOUR 2016 “SPEEDSTER”』 (okmusic UP\'s)

GENERATIONS from EXILE TRIBE史上初の単独アリーナツアー『GENERATIONS LIVE TOUR 2016 “SPEEDSTER"』が過去類を見ない速さでのDVD & Blu-ray化が発表され、DVD & Blu-rayへの期待が高まるティザー映像が早速YouTubeにて公開された。


【その他の画像】GENERATIONS from EXILE TRIBE

今回、ティザー映像が公開された12月28日に発売となるDVD & Blu-ray『GENERATIONS LIVE TOUR 2016 “SPEEDSTER"』は、「AGEHA」「ALL FOR YOU」「Evergreen」「Hard Knock Days」「涙」を始めとしたヒット曲満載のセットリストで贈る公演内容全編を惜しみなく収録され、単体での初の映像作品となる。

■「GENERATIONS LIVE TOUR 2016 "SPEEDSTER" 」
https://www.youtube.com/watch?v=l6sw3ATsphk

■DVD & Blu-ray『GENERATIONS LIVE TOUR 2016 “SPEEDSTER"』

2016年12月28日発売
【初回生産限定盤 DVD】(2DVD)
RZBD-86253〜4/¥5,980+税
※フォトブック+スリーブ仕様
【通常盤 DVD】(2DVD)
RZBD-86257〜8/¥4,980+税
【初回生産限定盤 Blu-ray】(2Blu-ray)
RZXD-86255〜6/¥6,980+税
※フォトブック+スリーブ仕様
【通常盤 Blu-ray】(2Blu-ray)
RZXD-86259〜60/¥5,980+税
<収録内容>
■DISC1
ライヴ本編
■DISC2
ドキュメント映像

◎収録内容はDVD/Blu-ray Disc4形態共通です。
◎全形態スマプラ対応

<特典情報>
■オフィシャルmobile/EX FAMILY 限定特典
チェンジングフォトカード
(全4形態の中からいずれか1枚をお買い上げで1枚プレゼント)
■全国CDショップ共通特典
オリジナルステッカーシート
(全4形態の中からいずれか1枚をお買い上げで1枚プレゼント!)
■対象店舗
全国CDショップ、ECサイト
※一部取扱いのない店舗、ECサイトがございますので、ご購入の際に必ずお確かめください。
※先着特典となります。数には限りがございますのでご注意ください。

【関連リンク】
GENERATIONS from EXILE TRIBEオフィシャルHP
GENERATIONS from EXILE TRIBE、自身初の単独アリーナツアーが早くもDVD&Blu-ray化
GENERATIONS from EXILE TRIBEが被災地、熊本・南阿蘇村中学校でダンスの授業開催
「a-nation island 2016 powered by dTV」開幕!HONEST BOYZ(R)初披露など豪華コラボの連発!

【関連アーティスト】
GENERATIONS from EXILE TRIBE
【ジャンル】
J-POP

FLOW+東京フィルハーモニー交響楽団、一夜限り奇跡のコラボレーション!
Thu, 01 Dec 2016 15:00:00 +0900
11月30日(水)@東京国際フォーラム・ホールA (okmusic UP\'s)

11月30日(水)、東京国際フォーラム・ホールAにて、人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの最新作「テイルズ オブ ベルセリア」の発売を記念した「テイルズ オブ オーケストラコンサート2016」が開催され、激しいFLOWのロックサウンドと東京フィルハーモニー交響楽団による壮大なフルオーケストラサウンドが絡み合った一夜限りの奇跡のコラボレーションが実現された。


【その他の画像】FLOW

「夢は終わらない〜こぼれ落ちる時の雫〜」からコンサートはスタート。演奏中は、オーケストラの映像だけでなく、ゲーム中の名場面やオープニング映像がスクリーンに映し出され、オーケストラによる迫力ある演奏を聴きながら、映像も鑑賞できるといった何とも贅沢な空間となった。

フルオーケストラでの艶のある演奏が続く中、ゲストアーティストとして人気ロックバンドFLOWが登場。東京フィルハーモニー交響楽団と共に「テイルズ オブ ベルセリア」のオープニングテーマ「BURN」、そしてTVアニメ「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」のオープニング主題歌「風ノ唄」を演奏した。

「風ノ唄」演奏中、拳を突き上げ、ヴォーカルのKOHSHIとKEIGOが掛け声をかけると、観客も拳を上げそれに応える5,000人の聴衆の様は、これまで体感したことのない大きな感動を与えた。

■アルバム『テイルズ オブ オーケストラコンサート2016 』/東京フィルハーモニー交響楽団

2017年3月15日発売
WPCL-12514/¥2,963+税
<収録予定曲(一部抜粋)>
1: The brilliant capital
2: Nostalgic home town
3: The underwater ruins of Amenochi
4: The way of the embodied dragon
5: 「テイルズ オブ ベルセリア」バトルメドレー
Shout your soul〜Burn your soul & fly〜The awakened soul within the sky
6: Theme of Velvet
他、全13〜15曲程度収録予定。

※CDへの収録可能時間と権利の都合上、当日の演奏曲の中で一部収録されない曲がございます。予めご了承ください。
※2016年11月30日録音

【関連リンク】
FLOW、ニューシングル「INNNOSENSE」発売&『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』第2期EDテーマに決定
FLOW、ファンへの感謝と未来への強い想いを乗せたツアー後半戦が終幕
FLOW、バレンタインデーとホワイトデーに男性限定&女性限定ライブを開催決定
FLOW、全速力で駆け抜けた全国ツアー前半戦「風ノ陣」が大団円!

【関連アーティスト】
FLOW, 東京フィルハーモニー交響楽団
【ジャンル】
ジャパニーズロック, クラシック, ゲーム, ライブ

ageHaにて5年ぶりの土曜日開催! 『SABISHINBO NIGHT 2016』に卍LINE・DJ KAORI・SPICY CHOCOLATEら出演!
Thu, 01 Dec 2016 14:30:00 +0900
「SABISHINBO NIGHT」 (okmusic UP\'s)

新木場・ageHaにて、12月24日(土)のクリスマス・イヴに開催される『sagami original presents SABISHINBO NIGHT 2016』の第1弾出演アーティストが決定した。

【その他の画像】DJ KAORI

毎年クリスマス・イヴの夜を盛り上げている『sagami original presents SABISHINBO NIGHT』。過去にはゴスペラーズ、AI、クリスタル・ケイやMINMIといった豪華出演者が最高のパフォーマンスを見せオーディエンスを魅了した。

今回発表されたのは、俳優としてもレゲエアーティストとしても一流の卍LINE、人気TV番組『フリースタイルダンジョン』のラスボスとして知られる般若、若い層から絶大の人気を誇る1MC&1ボーカルのマルチユニット・CREAMの3組。そして、日本を代表するフィメールDJ・DJ KAORI、ジャパニーズレゲエ界に名を馳せるSPICY CHOCOLATE、本格派漫才師でありながらレポーターや司会業など多方面で活躍し、よしもとにおいてサブカルチャーに最も精通したダイノジ、数々のビックフェスでプレイするDJ KOMORIや世界を股にかけるダンサー・CYBERJAPAN DANCERSなど豪華出演者が最高のエンターテイメント空間を作り上げる。

今年も豪華アーティスト、DJ、サウンド、ダンサーが一同に介し、最高の音響システムを誇るメインフロアARENA、ageHa名物の野外フロアWATER、喫煙可能なフロアISLAND、独特な雰囲気を持つBOXの4フロアでパーティを展開する。

今回は、5年ぶりとなるクリスマス・イヴ&土曜日の開催で、大いに盛り上がりを見せることは間違いないだろう。女性は入場無料。そして、毎年大好評の優先入場付きの男性専用前売りチケットも絶賛発売中だ。

また、今後も追加出演者は随時更新されるとのことなので、欠かさずにチェックしてほしい。

■『sagami original presents SABISHINBO NIGHT 2016』

12月24日(土) ageHa@STUDIO COAST
OPEN 22:00
<出演者>
LIVE:卍LINE、般若、CREAM、and more.
LINE UP:DJ KAORI、DJ KOMORI、SPICY CHOCOLATE、DJ HASEBE、DJ IZOH、CYBERJAPAN DANCERS and more.
MC:ダイノジ、青山ひかる

【関連リンク】
『sagami original presents SABISHINBO NIGHT 2016』オフィシャルHP
『ビクターロック祭り2017』 第1弾出演アーティストはKEYTALK、キュウソ、KREVA、Coccoら
SPICY CHOCOLATE、アルバム参加アーティストのサインが当たるTwitter企画を実施
新木場・ageHa、"アドベンチャー"をテーマに14周年記念イベントを開催!

【関連アーティスト】
DJ KAORI, CREAM, 般若, 卍LINE, DJ KOMORI, SPICY CHOCOLATE, DJダイノジ, CYBERJAPAN
【ジャンル】
R&B/ソウル, ダンス/ハウス/テクノ, ジャパニーズヒップホップ, レゲエ/スカ, イベント

ガンズ・アンド・ローゼズ、BABYMETALとMAN WITH A MISSIONが来日公演のサポートアクトに!
Thu, 01 Dec 2016 14:00:00 +0900
ガンズ・アンド・ローゼズ (okmusic UP\'s)

来年1月に来日公演を行なうガンズ・アンド・ローゼズのサポートアクトにBABYMETALとMAN WITH A MISSIONの緊急参戦が決定した。また、既に発表されている京セラドーム大阪、さいたまスーパーアリーナに加え、神戸ワールド記念ホールと横浜アリーナ公演も新たに発表された。


【その他の画像】MAN WITH A MISSION

ワールドツアーも大盛況、今年9月の東京ドーム2日間計11万人を動員・即日完売させ、この12月にはレッドホットチリペッパーズのUKツアーのサポートも務める等、今、世界中で注目される日本のアーティストBABYMETALは大阪、神戸、横浜、さいたまスーパーアリーナ(1月29日)に出演。そして、世界中で支持され、各地のフェスにも引っ張りだこの人気バンドMAN WITH A MISSIONは1月28日のさいたまアリーナ公演に出演する。

今回のガンズ・アンド・ローゼズ来日はギタリストにスラッシュ、ベーシストにダフ・マッケイガンというオリジナルメンバーが復活した形では24年ぶり。神戸・横浜の追加公演のチケットは12月24日(土)一般発売。詳細はイベント公式サイトへ。

■公演オフィシャルサイト
https://www.creativeman.co.jp/artist/2017/01guns/

■【ガンズ・アンド・ローゼズ来日公演日程】

1月21日(土) 京セラドーム大阪
サポートアクト:BABYMETAL
1月22日(土) 神戸ワールド記念ホール
サポートアクト:BABYMETAL
1月25日(水) 横浜アリーナ
サポートアクト:BABYMETAL
1月28日(土) さいたまスーパーアリーナ
サポートアクト:MAN WITH A MISSION
1月29日(日) さいたまスーパーアリーナ
サポートアクト:BABYMETAL

【関連リンク】
ガンズ・アンド・ローゼズの『アペタイト・フォー・ディストラクション』は、剥き出しの攻撃性と卓越したテクニックが同居した傑作
いち早く、夏を先取りしたい5曲
グラミー賞授賞式にジョニデ、アリス・クーパー、ジョー・ペリーらによるスーパーグループ出演決定
気は早いですが…2015年を振り返ってみた5曲

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION, BABYMETAL, Guns N\' Roses
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ロック/ブルース(洋楽)

T.M.Revolution、遊び心あふれる"ウィンタージャケット"仕様の20周年記念ベスト盤を期間限定発売
Thu, 01 Dec 2016 13:30:00 +0900
アルバム『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-』【通常盤】(3CD)※ウィンタージャケット仕様 (okmusic UP\'s)

これまで数多くのヒット・チューンを世に送り出してきたT.M.Revolutionのデビュー20周年記念オールタイム・ベストアルバム『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-』。その"ウィンタージャケット仕様"の期間限定出荷(2017年2月末まで)が決定した。


【その他の画像】T.M.Revolution

2016年5月にリリースされた今作は、5月23日付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得。今もなおロングセールスを続けている。T.M.Revolutionならではの遊び心あふれる"ウィンタージャケット"は、12月7日(水)から順次出荷開始予定だ。

■アルバム『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-』

発売中
※"ウィンタージャケット仕様"は2016年12月7日(水)から順次出荷開始
ESCL-4700/¥3,920(税込)
<収録曲>
■DISC 1
01.独裁 -monopolize-
02.臍淑女 -ヴィーナス-
03.HEART OF SWORD〜夜明け前〜
04.LEVEL 4
05.HIGH PRESSURE
06.WHITE BREATH
07.蒼い霹靂〜JOG edit〜
08.HOT LIMIT
09.THUNDERBIRD
10.Burnin\' X\'mas
11.WILD RUSH
12.BLACK OR WHITE? neo classic
13.HEAT CAPACITY
14.魔弾〜Der Freisch?tz〜
15.LOVE SAVER
■DISC 2
01.BOARDING
02.Out Of Orbit〜Triple ZERO〜
03.INVOKE
04.Meteor -ミーティア-
05.Albireo -アルビレオ-
06.Web of Night
07.ignited -イグナイテッド-
08.vestige -ヴェスティージ-
09.crosswise
10.resonance
11.Lakers
12.Naked arms
13.SWORD SUMMIT
14.Save The One, Save The All
■DISC 3
01.FLAGS
02.Summer Blizzard
03.HEAVEN ONLY KNOWS〜Get the Power〜
04.Count ZERO
05.突キ破レル -Time to SMASH!
06.Phantom Pain
07.DOUBLE-DEAL
08.Inherit the Force -インヘリット・ザ・フォース-
09.Committed RED
〈BONUS TRACK〉
10.Preserved Roses
11.革命デュアリズム

【関連リンク】
T.M.RevolutionオフィシャルHP
T.M.Revolution、『Anime Festival Asia Singapore』で約1,800人のオーディエンスを魅了
T.M.Revolution、2017年2月に台湾で2度目となる単独ライブを開催
T.M.Revolution主宰『イナズマロック フェス』で豪華アーティストたちが熱いライブを展開

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
J-POP

アジカンとmixiがコラボ!?
Thu, 01 Dec 2016 13:00:00 +0900
ASIAN KUNG-FU GENERATION (okmusic UP\'s)

今年、結成20周年イヤーに突入し、精力的な活動を続けるASIAN KUNG-FU GENERATION。そんな彼らが名盤2ndアルバムを再レコーディングした新生『ソルファ』の発売を記念し、mixiとのコラボ企画をスタートさせた。

【その他の画像】ASIAN KUNG-FU GENERATION

「mixi×ASIAN KUNG-FU GENERATION mixi日記を「リライト」しよう!」と題されたこのコラボキャンペーンは、アルバム『ソルファ』と同じ2004年に生まれ、共に大きな話題となったSNS「mixi」のサービスを通し、再レコーディング盤発売に際して“当時を思い出すきっかけにして欲しい”という想いから実現。

本コラボキャンペーンでは、ASIAN KUNG-FU GENERATIONコミュニティのキャンペーン対象トピックに、『ソルファ』発売当時の思い出やASIAN KUNG-FU GENERATIONへの想いなどをコメントしていただいた方の中から抽選で、メンバーによる直筆サイン入りツアーグッズが当たるプレゼント企画を展開。加えて、期間中に特設サイトにアクセスすると、mixiで過去に自分や友人(マイミク)が書いた日記が表示され、当時を懐かしく振り返ることができる。

さらに、12月13日(火)にはギター&ヴォーカルの後藤正文がmixiに登場! コミュニティで交流ができるイベントも用意されている。

■「mixi×ASIAN KUNG-FU GENERATION mixi日記を「リライト」しよう!」

開催期間:11月30日(水)〜12月16日(金)23:59
特設サイト:http://mixi.jp/akg/

■対象コミュニティ コミュニティ名「ASIAN KUNG-FU GENERATION」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3004

■キャンペーン内容
(1)ボーカルの後藤正文がmixiに登場! コミュニティで交流が出来る!
投稿日時:12月13日(火) ※投稿時間は未定
対象トピック:トピック名「【アジカン×mixi】ゴッチさんに質問しよう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=3004&id=81158223

対象トピックに投稿された質問に、ボーカルの後藤正文が回答します。また、アルバム『ソルファ』についての思いなどを書き込みます。
※質問への回答・投稿回数は未定です。また、後藤さんのmixiアカウントへのマイミク申請やメッセージ等はできません。

(2)ASIAN KUNG-FU GENERATIONサイン入りグッズプレゼント!
対象トピック:トピック名「【アジカン×mixi】ソルファの思い出を語ろう!」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=3004&id=81158225

条件:期間中に対象コミュニティの対象トピックに『ソルファ』発売当時の思い出や、ASIAN KUNG-FU GENERATIONへの思いなどをコメントしていただいた方の中から抽選で20名様に、メンバー全員の直筆サイン入りツアーグッズが当たります。
賞品/当選人数:サイン入りツアーTシャツ(20名様)

当選発表:コラボキャンペーン期間終了後、12月30日(金)までに当選者にmixiメッセージもしくはmixiへの登録メールアドレスにてご連絡します。

(3)過去のmixi日記を振り返ろう!
内容:期間中に特設サイトへアクセスすると、mixiで過去に自分や友人(マイミク)が書いた日記が表示されます。
※当時の思い出を懐かしく振り返ることができます。
※設定している日記の公開範囲のみに表示。

■アルバム『ソルファ』とSNS「mixi」が生まれた2004年の主な出来事

1月 日本国内では79年ぶりに鳥インフルエンザが発生
1月 自衛隊がイラクへ派遣
2月 前年末にアメリカで狂牛病が発生、牛肉輸入停止の影響を受け日本で牛丼が一時消える
8月 アテネ五輪で北島康介さんが金メダル獲得、「チョー気持ちいい」がこの年の流行語大賞に
9月 プロ野球選手会が球団数削減の凍結を求め、日本野球界で初のストライキを決行
10月 シアトル・マリナーズのイチロー選手がシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新、262安打まで記録を伸ばす
10月 新潟県中越地震発生、最大震度7を観測
11月 プロ野球、楽天の参入が決定
11月 スタジオジブリ製作「ハウルの動く城」公開
12月 ニンテンドーDS、PlayStation Portableが発売
12月 インドネシア・スマトラ島沖で M 9.3 の大地震が発生

【関連リンク】
アジカン、千原ジュニアなど4 組のアーティスト制作によるそれぞれの「リライトのリライト」動画を公開
アジカン、2016年版「リライト」のMVを公開
アジカンの「ループ&ループ」新録版にKANA-BOON・谷口鮪、BLUE ENCOUNT・田邊駿一が参加
アジカン、新生『ソルファ』を11月にリリース&ジャケ写・アー写公開

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ONE OK ROCK、ニューアルバム『Ambitions』から新たに「Taking Off」のスタジオライブ映像を解禁
Thu, 01 Dec 2016 12:30:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

アルバム『Ambitions』のリリース詳細を発表したONE OK ROCK。そのアルバムに収録されている楽曲「Taking Off」のStudio Jam Sessionの映像が今回新たに解禁となった。

【その他の画像】ONE OK ROCK

「Taking Off」は、海外での撮影を敢行したミュージックビデオと9月に開催した、計11万人を動員した渚園でのライブの様子やオフショットを交えたビデオの映像作品2本が既に公開されているので、今回のスタジオでの映像で3本目の公開となる。

Studio Jam SessionはONE OK ROCKのアルバムの特典として恒例となっている映像作品で、今作の初回限定盤DVDにも収録されているが、YouTubeで公開された「Taking Off [Studio Jam Session]」の映像は、アルバムの初回限定盤DVDには収録されない。

■「 Taking Off[Studio Jam Session] 」
https://youtu.be/y6swyQ9bF7w

■アルバム『Ambitions』

2017年1月11日(水)発売
【DVD付き初回限定盤】
AZZS-56/¥3,500+税
【通常盤】
AZCS-1062/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1. Ambitions - Introduction ?
2. Bombs away
3. Taking Off
※映画「ミュージアム」主題歌
4. We are
5. 20/20
6. Always coming back
※NTTドコモ「感情のすべて/仲間」編CMソング
7. Bedroom Warfare
8. Lost in Tonight
9. I was King
10. Listen (featuring Avril Lavigne)
11. One Way Ticket
12. Bon Voyage
13. Start Again
14. Take what you want (featuring 5 Seconds Of Summer)
■DVD ※初回限定盤のみ
Studio Jam Session Vol.3
「We are」
「Bombs away」

【関連リンク】
ONE OK ROCKオフィシャルHP
いであやか、新ビジュアル公開&ONE OK ROCKの「Wherever you are」カバー映像を解禁
ワンオク、2年ぶりのニューアルバム『Ambitions』を1月にリリース!
ONE OK ROCK、11万人動員の渚園ライブを収めた「Taking Off」新MVを公開

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

AAAとピコ太郎の楽曲付き年賀状が送れる!? プレゼントキャンペーンも!
Thu, 01 Dec 2016 12:00:00 +0900
「年賀状トレード」ロゴ (okmusic UP\'s)

AAAとピコ太郎が「mu-mo ミュージック年賀」に登場することがわかった。

【その他の画像】AAA

「mu-mo ミュージック年賀」は日本郵便が運営するWebサイト郵便年賀.jpの「年賀状トレード」というキャンペーンの一つで、楽曲がついた年賀状を送ることが可能。「年賀状トレード」は参加者同士で年賀状の交換が楽しめるコミュニティサイトで、お互いの住所を知らなくてもSNSやメールアドレスでつながっている友達などに紙の年賀状を送ることができる。

キャンペーンではAAAやピコ太郎の楽曲付の年賀状を抽選でプレゼント、また購入する事が可能。ぜひ自分の好きな楽曲を送ってみてはいかがだろうか。

■年賀状トレード(日本郵便)
http://yubin-nenga.jp/nenga_trade/

■【キャンペーン概要】

【「mu-mo ミュージック年賀」プレゼント(抽選)】
応募期間:2016年12月1日(木)〜12月20日(火)15:00まで
■AAA ※抽選150名
・NEW
・涙のない世界
・Yell
■ピコ太郎 ※抽選150名
・PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)

【「mu-mo ミュージック年賀」販売】
販売期間:2016年12月1日(木)〜2017年1月4日(水)23:59まで
■AAA ※各380円(税込)
・NEW
・涙のない世界
・Yell
・恋音と雨空
・愛してるのに、愛せない
・さよならの前に
■ピコ太郎 ※380円(税込)
・PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)

【関連リンク】
AAA オフィシャルHP
ピコ太郎 オフィシャルHP
「mu-mo ミュージック年賀」mu-mo(ミュゥモ)
ピコ太郎、話題の「ペンパイナッポーアッポーペン」含む全4曲で世界デビュー!

【関連アーティスト】
AAA, ピコ太郎
【ジャンル】
J-POP

シド、ニューシングルのジャケ写を公開! Blu-ray BOXの豪華内容も明らかに
Thu, 01 Dec 2016 12:00:00 +0900
シングル「硝子の瞳」【初回生産限定盤A】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

シドが1月18日にリリースするニューシングル「硝子の瞳」のジャケット写真と収録内容が公開となった。

【その他の画像】シド

今回公開されたジャケット写真は期間生産限定盤(アニメ盤)を除く、初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤の3タイプ。モノクロ仕様のジャケット写真には、“SID”ではなく“シド”と書かれており、2010年リリースのシングル「乱舞のメロディ」以来のカタカナ表記となっている。初回生産限定盤AのDVDには「硝子の瞳」のMVとメイキング映像、初回生産限定盤Bには全24ページに及ぶ写真集が収録されるとのこと。

また、12月21日にリリースされる『SIDNAD Complete Blu-ray BOX』のアートワークと詳細も解禁された。これまでの映像商品『SIDNAD』シリーズDVD全巻を完全Blu-ray化した9枚組というだけではなく、メジャーデビューを記念して行なわれた日本武道館ライヴの模様も完全収録される。

さらに、封入特典も充実。3種ある豪華封入特典のうち、1つ目は“SIDNAD BOX 特製「ツアー パス ステッカー」”と題されたスタッフパスのレプリカ。過去8つのツアー別に、計8種類のパスステッカーが封入される。2つ目の封入特典は、“SIDNAD BOX 特製「ツアー パンフレット ポストカード」”。こちらは、過去8ツアーのツアーパンフレットの表紙をデザインした全8種類のポストカードとなっている。さらに、“TOKYO DOME Virtual Sticker Ticket”と名付けられた3つ目の特典は、2010年に行なわれた記念すべき東京ドーム公演を特別にイメージしてデザインされたチケットだという。豪華内容に期待して発売を待ちたい。

■シングル「硝子の瞳」

2017年1月18日発売
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
KSCL-2826〜7/¥1,750(税込)
【初回生産限定盤B】(CD+写真集)
KSCL-2828〜9/¥1,650(税込)
※全24ページ写真集付き
【通常盤】(CDのみ)
KSCL-2830/¥1,200(税込)
【期間生産限定盤(アニメ盤)】
KSCL-2831〜2/¥1,400(税込)
※紙ジャケット仕様
<収録曲>
■CD
01.硝子の瞳
02.チイサナツバサ
03.硝子の瞳 ‐Instrumental-
■DVD ※初回生産限定盤Aのみ
01.硝子の瞳(MV)
02.硝子の瞳(Photo Session、MVメイキング映像)

■Blu-ray BOX『SIDNAD Complete Blu-ray BOX』

2016年12月21日発売
KSXL-213〜221/¥41,000(税込)
■DISC-1
「SIDNAD Vol.1film of “play”」
■DISC-2
「SIDNAD Vol.3〜TOUR 2008 センチメンタルマキアート〜」
■DISC-3
「SIDNAD Vol.4〜TOUR 2009 hikari」
■DISC-4
「SIDNAD Vol.6〜LIVE 2010〜」
■DISC-5
「SIDNAD Vol.7〜dead stock TOUR 2011〜」
■DISC-6
「SIDNAD Vol.8〜TOUR 2012 M&W〜」
■DISC-7
「SIDNAD Vol.9〜YOKOHAMA STADIUM〜」
■DISC-8
「SIDNAD Clips」※SIDNAD CLIPS 2/5/10を1枚に集約
■DISC-9
「Major Debut Memorial Live 2008」
※メジャーデビューを記念して行なわれた日本武道館ライヴの模様を完全収録!

※SIDNAD BOX 特製「ツアー パス ステッカー」付き(8種封入)
※SIDNAD BOX 特製「ツアー パンフレット ポストカード」付き(8種封入)
※TOKYO DOME Virtual Sticker Ticket付き

【関連リンク】
シド オフィシャルHP
マオ from SID、初のソロライヴをBillboard Live TOKYOで開催
AKi、アグレッシブな演奏シーンが印象的な「STORY」MV公開
シド、約1年ぶりのニューシングルで『黒執事』との3度目のタッグが実現

【関連アーティスト】
シド
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, アニメ, ビジュアル, 映画

坂本美雨 with CANTUSが新作アルバムのリード曲のMVとクロスフェード動画を公開
Thu, 01 Dec 2016 11:00:00 +0900
坂本美雨 with CANTUS (okmusic UP\'s)

坂本美雨 with CANTUSが12月7日に発売するニューアルバム『Sing with me II』より、新作のリード曲「The Water Is Wide」のMVを公開した。

【その他の画像】坂本美雨

坂本美雨が聖歌隊CANTUS(カントゥス)をパートナーにむかえて制作したミニアルバム『Sing with me』(2016年6月22日リリース)に続く、コーラスアルバム第2弾となる本アルバム。今回もテーマは、穏やかな時間へと誘う“全ての人”に向けた子守唄となっている。

そして、同MVはアルバムジャケットのコスチューム・デザインとクリエイティブ・ディレクションを担当したデザイナーのスズキタカユキ氏による世界観を、歌唱シーンをベースとしてメイキング映像を加えた形で完成させている。スズキタカユキ氏による衣装や布の美しい世界、やわらかい光の演出は、「The Water Is Wide」の静かに響く賛美歌のような響きと絶妙にマッチしている。映像とともに坂本美雨 with CANTUSによるナチュラルで優しい歌声を楽しんで欲しい。

また、同時公開されたアルバムクロスフェード動画は、アルバムブックレットに使用された写真がスライド形式になったもので、アルバム全体の雰囲気をより感じながら全曲試聴が出来るものとなっている。

なお、アルバムの発売に合わせて、12月10日(土)にはインストアイベントの開催が決定している。12:00から東京・玉川高島屋S・C本館1Fグランパティオで、16:00からは場所を移して東京・KITTE MARUNOUCHI1F アトリウムホワイトツリー下特設ステージにて開催される。いずれも観覧無料だ。ミニライブとサイン色紙お渡し会を予定しているとのこと。

さらに、アルバム発売前日となる12月6日(火)には、BSスカパー!「FULL CHORUS♪」への出演も決定。今作のアルバムからはリード曲「The Water Is Wide」、前作のミニアルバムからは「星めぐりの歌」を歌唱する。

そして、年明けの1月に東京、2月には京都でのワンマンライブも予定しているので坂本美雨 with CANTUSの美しい響きをライブで堪能して欲しい。

■『Sing with me II』アルバム特設ページ
http://www.yamahamusic.co.jp/sing-with-me/2/

■「The Water Is Wide」MV
https://m.youtube.com/watch?v=YOIWbZEJTyM

■アルバム『Sing with me II』クロスフェード動画
https://m.youtube.com/watch?v=ScuwzeE5N8s

■アルバム『Sing with me II』

2016年12月7日(水)発売
YCCW-10296/¥2,778+税
<収録曲>
1. The Water Is Wide【スコットランド民謡】
2. Dream【プリシラ・アーン楽曲】
3. メトロポリタン美術館(ミュージアム)【大貫妙子楽曲】
4. ブラームスの子守歌【ヨハネス・ブラームスによる歌曲】
5. The Kiss【ジュディ・シル楽曲】
6. ダニー・ボーイ【アイルランド民謡】
7. いにしえの子守歌【セルフカバー楽曲】
8. The Other Side of Love【セルフカバー楽曲】
9. 遠い町で【宮沢和史楽曲】

■Amazonページ
http://www.amazon.co.jp/dp/B01M0PEXHG

■【インストアイベント情報】

日時:12月10日(土)
会場:東京・玉川高島屋S・C 本館1Fグランパティオ
時間:12:00
内容:ミニライブ+特典会(サイン色紙お渡し会)
関連HP:玉川高島屋S・Cイベント情報
http://www.tamagawa-sc.com/feature/?id=1689&__status=2016-11-09

日時:12月10日(土)
会場:東京・KITTE MARUNOUCHI 1Fアトリウム ホワイトツリー下特設ステージ
時間:16:00
内容:ミニライブ+特典会(サイン色紙お渡し会)
お問合せ:マルノウチリーディングスタイル(KITTE 4F) http://www.readingstyle.co.jp/
TEL:03-6256-0830
■関連HP:KITTE MARUNOUCHI(WHITE KITTE)
http://jptower-kitte.jp/white-kitte2016/

■【ライブ情報】

『坂本美雨 with CANTUS Special Live 〜 Sing with me』
1月28日(土) TOKYO FMホール
16:30開場 / 17:00開演
<料金>
前売り ¥4,500(税込) / 当日 ¥5,000(税込)/ 全席自由整理番号付
子供(4歳以上小学生以下):前売り ¥2,500(税込)/ 当日¥3,000(税込)
※3歳以下無料(膝の上にてお願いします)
12月3日(10:00〜一般発売開始です
ローソンチケット:0570-084-003 (Lコード:73779)
e+ : http;//eplus.jp

『坂本美雨 with CANTUS Special Live〜Sing with me 〜 in KYOTO』
2月04日(土) 日本写真印刷株式会社「本館」
開場16:00 / 開演17:00
<料金>
前売 4,000¥円 / 当日 ¥4,500
前売チケット購入:オンラインチケット【LivePocket】にて12/3(土)より販売開始
https://t.livepocket.jp/e/20170204_singwithmekyoto
※メール予約(取り置き)はございません。オンラインチケットサービスでの販売のみとなります。
※お席に限りがございます。予約が定員となり次第締め切らせていただきます。その場合、当日券の発行はいたしません。お早めにご予約下さい。
※小学生以下は無料です。お申し込みの際に、お知らせください。

■【オンエア情報】

BSスカパー!「FULL CHORUS♪」
12月06日(火) 後9:00
12月08日(木) 深1:30
12月12日(月) 後9:00
<歌唱曲>
1:星めぐりの歌
2:The Water Is Wide
<番組サイト>
http://www.bs-sptv.com/fullchorus/

【関連リンク】
坂本美雨 オフィシャルHP
CANTUSオフィシャル Facebook
坂本美雨、コーラスアルバム『Sing with me』全容公開
坂本美雨 with CANTUS、初作品「pie jesu」を配信限定リリース

【関連アーティスト】
坂本美雨, CANTUS
【ジャンル】
J-POP

ex.宇宙コンビニ“だいじろー”によるプロジェクト、JYOCHOが新曲「太陽と暮らしてきた」のMVを公開
Thu, 01 Dec 2016 11:00:00 +0900
JYOCHO (okmusic UP\'s)

2015年3月に惜しまれつつも解散した宇宙コンビニのリーダーとしてバンドを牽引してきた“だいじろー”こと中川大二朗のプロジェクト、JYOCHO(じょうちょ)が12月7日に発売となる1stミニアルバム『祈りでは届かない距離』より、「太陽と暮らしてきた」のMVを公開した。

【その他の画像】宇宙コンビニ

映像ディレクターは数々の著名MVを手掛けるアオキリョウジが担当。様々な物質が調和する映像と迫力のバンドショット、そして超絶テクニックが堪能できる映像に仕上がった。

■「太陽と暮らしてきた」MV
https://youtu.be/U5t2G5K9skA

■ミニアルバム『祈りでは届かない距離』

2016年12月7日発売
NBDL-0040/¥1,944(税込)
<収録曲>
01.family
02.安い命
03.furusato
04.故郷
05.太陽と暮らしてきた
06.あの木にはわたしにないものを
07.365

【関連リンク】
JYOCHO オフィシャルHP
フォーリミらの所属レーベルが主催イベントのオープニングアクトを募集
JYOCHO、1stミニアルバムより新曲「太陽と暮らしてきた」のフリーDLをスタート
だいじろー(ex.宇宙コンビニ)による新プロジェクト“JYOCHO”がついに始動

【関連アーティスト】
宇宙コンビニ, JYOCHO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BUMP OF CHICKEN、スタジアムツアーBlu-ray & DVDのスポット映像解禁
Thu, 01 Dec 2016 00:00:00 +0900
Blu-ray&DVD「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016

BUMP OF CHICKENが12月21日にリリースするライヴBlu-ray & DVD『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY” NISSAN STADIUM 2016/7/16, 17』のスポット映像を公開した。

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY” NISSAN STADIUM 2016/7/16, 17』は今年4月から7月にかけて行なわれ、約30万人を動員したバンド初のスタジアムツアー「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY”」より、最終公演となった神奈川・日産スタジアム2DAYSの模様を余すところなく収録した作品。スポット映像では、「Hello,world!」「ダンデライオン」「GO」「supernova」「Butterfly」のライヴ音源に合わせ、番場秀一監督がメガホンを取った本編のダイジェストが視聴可能だ。

Blu-ray & DVD初回限定盤の特典映像として、5月22日の福岡・ヤフオク!ドームでの「流星群」のライヴ映像が追加されることも発表。本編の日産スタジアムとは異なる室内空間で、曲の展開に合わせてPIXMOBがきらめく様子や、メンバー4人のエモーショナルな演奏が堪能できる。

なお、今作を各CDショップで予約・購入すると、特典として「“BFLY” NISSAN STADIUMスペシャルライブポスター(B2サイズ)」がプレゼントされる。詳細はBUMP OF CHICKENオフィシャルHP内の特設ページへ!

■『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY” NISSAN STADIUM 2016/7/16,17』スポット映像
https://www.youtube.com/watch?v=tl31IPCufjg

■Blu-ray & DVD『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY” NISSAN STADIUM 2016/7/16,17』

2016年12月21日発売
【初回限定盤】(Blu-ray+CD)
TFXQ-78147/¥8,000+税
※スペシャルBOX仕様
※カプセルピンバッジステッカーシート封入
※豪華64ページフォトブックレット付き
<収録曲>
■Blu-ray
01.Hello,world!
02.パレード
03.K
04.カルマ
05.ファイター
06.宝石になった日
07.アリア
08.流星群
09.大我慢大会
10.孤独の合唱
11.ダンデライオン
12.GO
13.車輪の唄
14.supernova
15.ray
16.虹を待つ人
17.Butterfly
EN.天体観測
〈-特典映像-〉
・“BFLY” スペシャルインタビュー 〜ツアーを振り返って〜
・Opening Countdown Concept Movie
・GO(Stage Background Movie)
・宝石になった日(MV “BFLY” Special Edition)
・Butterfly(360° Stage Movie)
・流星群(FUKUOKA YAHUOKU! DOME)
■CD(ライヴ)
01.Hello,world!
02.パレード
03.ファイター
04.宝石になった日
05.アリア
06.流星群
07.孤独の合唱
08.GO
09.supernova
10.Butterfly

【通常盤】(Blu-ray)
TFXQ-78148/¥6,000+税
※28ページフォトブックレット付き
<収録曲>
01.Hello,world!
02.パレード
03.K
04.カルマ
05.ファイター
06.宝石になった日
07.アリア
08.流星群
09.大我慢大会
10.孤独の合唱
11.ダンデライオン
12.GO
13.車輪の唄
14.supernova
15.ray
16.虹を待つ人
17.Butterfly
EN.天体観測

【初回限定盤】(2DVD+CD)
TFBQ-18190/¥7,000+税
※スペシャルBOX仕様
※カプセルピンバッジステッカーシート封入
※豪華64ページフォトブックレット付き
<収録曲>
■DVD Disc 1
01.Hello,world!
02.パレード
03.K
04.カルマ
05.ファイター
06.宝石になった日
07.アリア
08.流星群
09.大我慢大会
10.孤独の合唱
11.ダンデライオン
12.GO
13.車輪の唄
14.supernova
15.ray
16.虹を待つ人
17.Butterfly
EN.天体観測
■DVD Disc 2
〈-特典映像-〉
・“BFLY” スペシャルインタビュー 〜ツアーを振り返って〜
・Opening Countdown Concept Movie
・GO(Stage Background Movie)
・宝石になった日(MV “BFLY” Special Edition)
・Butterfly(360° Stage Movie)
・流星群(FUKUOKA YAHUOKU! DOME)
■CD(ライヴ)
01.Hello,world!
02.パレード
03.ファイター
04.宝石になった日
05.アリア
06.流星群
07.孤独の合唱
08.GO
09.supernova
10.Butterfly

【通常盤】(DVD)
TFBQ-18191/¥5,000+税
※28ページフォトブックレット付き
<収録曲>
01.Hello,world!
02.パレード
03.K
04.カルマ
05.ファイター
06.宝石になった日
07.アリア
08.流星群
09.大我慢大会
10.孤独の合唱
11.ダンデライオン
12.GO
13.車輪の唄
14.supernova
15.ray
16.虹を待つ人
17.Butterfly
EN.天体観測

【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN オフィシャルHP
秋の紅葉とマッチしそうな、心にじんわり響く5曲
BUMP OF CHICKEN、日産スタジアム2DAYS公演を完全パッケージ
アニメ『3月のライオン』PVでBUMP OF CHICKENの新曲「アンサー」をいち早くチェックしよう!

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

FLOW、ニューシングル「INNNOSENSE」発売&『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』第2期EDテーマに決定
Thu, 01 Dec 2016 00:00:00 +0900
FLOW (okmusic UP\'s)

FLOWが11月30日に出演した『テイルズ オブ オーケストラコンサート 2016』にて、2017年2月8日にニューシングル「INNOSENSE」をリリースすることを発表した。

【その他の画像】FLOW

同イベントは、『テイルズ オブ』シリーズ最新作『テイルズ オブ ベルセリア』の発売を記念して、『テイルズ オブ ベルセリア』の様々なシーンを彩る音楽たちを中心にフルオーケストラで演奏する豪華な公演だ。第2部に登場したFLOWは、「風ノ唄」「BURN」をこの日のためにフルオーケストラとの特別バージョンで披露。FLOWが奏でるロックサウンドとオーケストラの荘厳なサウンドが融合し、とても心に響く特別な公演となった。

合わせて新ビジュアルも公開。そして同日には、TVアニメ『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の第2期が2017年1月より放送開始されることも発表され、前作「風ノ唄」に続いてFLOWがタイアップを務めることも明らかに。第2期のエンディング主題歌として「INNOSENSE」が起用される。『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』の公式サイトでは、いち早く「INNOSENSE」が流れる第2期番宣TVCMが公開中。欠かさずチェックしてみよう。

また、FLOWは大晦日である12月31日(土)に、4年ぶりとなるカウントダウンライヴ『FLOW COUNT DOWN LIVE 2016-2017「刻ノ陣」〜ディファ年明けシーズン3〜』を開催する。このライヴは円形ステージでの公演になることが予告されており、「INNOSENSE」も聴けるかもしれない。チケットは一般発売中とのことなので、気になる方はお早めに。

■『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』公式サイト
http://toz-thex-anime.tales-ch.jp/

■シングル「INNOSENSE」

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KSCL-2840〜1/¥1,500+税
【通常盤】(CDのみ)
KSCL-2842/¥1,000+税
【期間生産限定盤/アニメ盤】(CD+DVD)
KSCL-2845/¥1,500+税

■『FLOW COUNT DOWN LIVE 2016-2017「刻ノ陣」〜ディファ年明けシーズン3〜』

12月31日(土) 東京 ディファ有明
チケット発売中
・プレミアムスタンディングエリア:¥5,400(税込、ドリンク代別途、オリジナルグッズ付き)
・スタンディングエリア:¥4,900(税込、ドリンク代別途)
・指定席:¥4,900(税込、ドリンク代別途)

【関連リンク】
FLOW オフィシャルHP
FLOW、ファンへの感謝と未来への強い想いを乗せたツアー後半戦が終幕
FLOW、バレンタインデーとホワイトデーに男性限定&女性限定ライブを開催決定
FLOW、全速力で駆け抜けた全国ツアー前半戦「風ノ陣」が大団円!

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1