歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年11月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/11/23
2016/11/22
2016/11/21
2016/11/20
2016/11/19
2016/11/18
2016/11/17
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
吉田山田、リスナーからの体験談をもとにZIP-FMと『ラジオドラマ』を制作
Mon, 14 Nov 2016 21:00:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

吉田山田が名古屋のラジオ放送局ZIP-FMとタッグを組み『ラジオドラマ』を制作する事が決定した。

【その他の画像】吉田山田

『ラジオドラマ』は11月21日(月)から2017年1月30日(月)までZIP-FM『GROOVER\'S DIVE』の月曜日『HOT SHOT』内で制作。吉田山田がナビゲーターである荒戸完と共に、ZIP-FMのリスナーから募集をした理想のシチュエーションや実際の体験談などを参考に、毎週の番組内で構想を練りあげて作り上げる。さらに、この主題歌を吉田山田が書き下ろし、2017年1月29日(土)に愛知・愛知県芸術劇場で行なわれる「Over The Rainbowツアー」〜名古屋 ミステリアスマジックサーカス〜の中で初披露する。

ZIP-FMでは4年半に亘ってレギュラーラジオ『Boing Boing』を担当し、イベントでの公開収録だけでなくライブの打ち上げ会場から収録を行なったり、200回スペシャルで1組のリスナーを招待して公開プロポーズを生放送で行なったりと番組内で様々な企画を開催してきた吉田山田。今回の企画は月曜日夜9時台ということもあり、王道の恋愛ドラマになるのか、全く違ったドラマになるのか、吉田山田とZIP-FMならではのコラボレーションでどのような展開へ発展するのか見逃せない。

■吉田山田×ZIP-FM『ラジオドラマ』

■番組
ZIP-FM『GROOVER\'S DIVE』(月〜木21:00-23:00)
月曜日『HOT SHOT』(21:35-21:50)内
■日程
11月21日(月)〜2017年1月30日(月)
http://zip-fm.co.jp/access/entry/EntryInfo.asp?QNo=13856

■「Over The Rainbowツアー」〜名古屋 ミステリアスマジックサーカス〜

2017年1月29日(日) 愛知・愛知県芸術劇場
OPEN / START 16:15 / 17:00

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、ハロウィンライヴで新曲「RAIN」初披露
吉田山田、一夜限りの生放送「吉田山田のカタコトラジオ」オンエア決定!
吉田山田、激しい雨となった日比谷野音ライヴ映像「未来」を期間限定独占配信

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

NoGoD、2カ月連続デジタルシングル第2弾「emotional disorder」先行配信がスタート
Mon, 14 Nov 2016 20:00:00 +0900
NoGoD (okmusic UP\'s)

NoGoDの2カ月連続配信デジタルシングルの第2弾「emotional disorder」がドワンゴジェイピーにて独占先行配信スタートとなった。

【その他の画像】NoGoD

「emotional disorder」を11月22日 23:59までにDLした方を対象として、抽選で1名にNoGoDのメンバーサインが入ったカナダ公演での物販グッズTシャツがプレゼントされるとのことなので、ファンの方は是非DLしよう。また、同曲は11月19日よりレコチョク・iTunes Store・moraほか主要配信サイトでも配信開始となる。  

NoGoDは11月12日から「NoGoD MONTHLY ATTACK-II-【 EMOTION-情感-】 東名阪2ヶ月連続プレミアムツアー」を敢行しており、ファイナルは11月26日に原宿ASTRO HALLにて行なわれる。こちらも是非期待しよう!

■配信シングル「emotional disorder」

2016年11月12日よりドワンゴジェイピーにて独占先行配信
※11月19日より主要配信サイトでも配信開始
<Tシャツプレゼント応募期間>
2016年11月12日00:00〜11月22日23:59
http://r.dwango.jp/a001BBh4

【関連リンク】
NoGoD オフィシャルHP
新章に突入したNoGoDが2ヶ月連続で新曲を配信&新ビジュアル解禁!
『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』、BY-SEXUAL&かまいたち含む第五弾アーティスト8組が明らかに
夏の魔物、SuGと2マン&フェス出場権をかけるイベント開催

【関連アーティスト】
NoGoD
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, メタル

井上陽水、各地に“笑い”を届けた12万人動員の全国ツアーが大団円
Mon, 14 Nov 2016 19:00:00 +0900
11月13日@長野ホクト文化ホール (okmusic UP\'s)

2015年9月よりスタートした井上陽水の全国ツアーが11月13日、長野ホクト文化ホールにて終了した。日本屈指のトップミュージシャンを率いたロングツアーは全国で12万人を動員した。

【その他の画像】井上陽水

「カナリア」「Make-up Shadow」「闇夜の国から」など、40年以上のキャリアから各時代ごとの名曲を序盤から惜しげもなく披露して始まったコンサート。会場を埋めたファンへの冒頭の挨拶では「長野の皆さんは1人あたりの野菜の消費量が全国1位、塩分も控えめ。そんな皆さんの健康志向にあやかろうと、今回のツアーの最終日を長野にさせていただきました。」とジョークを飛ばすと、大きな笑いが起こった。68歳を迎えた井上陽水は、この日、自らの加齢による物忘れの話や、健康についての話を自虐交じりに話し、井上陽水と同じ年代であろう多くのファンは爆笑。この軽妙な語り口も井上陽水の大きな魅力の1つである。

その後、冗談交じりに“宿敵"と語る(メル友ではあるらしい)、吉田拓郎の名曲「リンゴ」をカヴァー。「自分は浪人生時代に、ザ・フォーク・クルセダーズの帰ってきたヨッパライを聴いて、『自分も音楽で食べていけるのでは』と思った」などというエピソードとともにザ・フォーク・クルセダーズの主要メンバーでもある北山修、加藤和彦の「あの素晴しい愛をもう一度」を披露すると、観衆は当時の自分の思い出と重ねあわせながら耳を傾けていたようだ。また自身が一番好きなテレビ番組と語るNHK『ブラタモリ』のテーマソングである「女神」「瞬き」など、今回のツアーのタイトルにもなっている『UNITED COVER 2』の収録曲も多数演奏された。

後半戦はボブ・ディランの「Knockin\' on Heaven\'s Door」のカヴァーから始まり、ディランがノーベル文学賞を受賞をしたことにも触れ、「少なからず影響を受けた」と語った。この日のライブでは報道番組『筑紫哲也 NEWS23』のテーマソングとなっていた「最後のニュース」が歌われ、戦争、人口問題、エネルギー資源、自然環境、ジェンダーなど、この曲がリリースされた1989年代当時、世界が抱えていた様々な問題が歌詞に込められたものだが、昨今の世界情勢と照らし合わせると、ボブ・ディランや「最後のニュース」の歌詞は1人1人の心に深く突き刺さるものとなった。

終盤は「少年時代」「氷の世界」「夢の中へ」など大ヒット曲の数々も惜しみなく披露され、会場は総立ち。ファイナルに相応しく、万雷の拍手の中、今回のツアーは幕を閉じた。

年を重ねることについての悲哀や健康について笑いを生みながら、全国57公演のツアーを完走する井上陽水の気力体力は、同世代のファンにとって大きな力を与えていることは間違いないようだ。

■【セットリスト】

ミスコンテスト
カナリア
Make-up Shadow
闇夜の国から
移動電話
黄昏のビギン
リンゴ
女神
瞬き
あの素晴しい愛をもう一度
Knockin\' on Heaven\'s Door
Just Fit
少年時代
最後のニュース
愛されてばかりいると
バレリーナ
My House
氷の世界
海へ来なさい
-アンコール-
渚にまつわるエトセトラ
夢の中へ
夏の終りのハーモニー

【関連リンク】
井上陽水 オフィシャルHP
井上陽水、万雷の拍手でオーチャードホール2daysが終了
井上陽水、1年に渡る全国ツアー『UNITED COVER 2』再開!
井上陽水、『UNITED COVER 2』コンサートが大好評につき再びツアーをスタート

【関連アーティスト】
井上陽水
【ジャンル】
J-POP, ライブ

RADWIMPS、アルバム『君の名は。』&『人間開花』をアナログ盤として2月にリリース
Mon, 14 Nov 2016 18:00:00 +0900
RADWIMPS (okmusic UP\'s)

RADWIMPSが8月24日にリリースした同名映画のサウンドトラック『君の名は。』と、11月23日にリリースするニューアルバム『人間開花』を、2作同時にアナログ盤として2017年2月22日にリリースすることが決定した。

【その他の画像】RADWIMPS

いずれも完全受注生産限定となっており、予約締切は2016年12月23日(金・祝)までとなっているので、お早めの予約をおすすめしたい。また、ニューアルバム『人間開花』から「光」に続く新曲として「棒人間」を11月14日放送のFM802『ROCK KIDS 802-OCHIKEN Goes ON!!-』にて初解禁することが決定しているので、こちらもお聴き逃しなく。

ニューアルバム『人間開花』には、昨年シングルとしてリリースした「記号として」「‘I’ Novel」に加えて、映画『君の名は。』の主題歌の「前前前世」「スパークル」のオリジナルバージョン、現在各局でオンエア中で話題になっている新曲の「光」や、FM802で初解禁される「棒人間」を含む全15曲を収録。初回限定盤DVDには、昨年12月23日(水・祝)に幕張メッセにて行なわれた10周年記念ワンマンライブ「 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR FINAL RADWIMPSのはじまりはじまり」から「トレモロ」「ふたりごと」「いいんですか?」「会心の一撃」など、厳選された13曲のライブ映像に加え、新海誠監督による「スパークル [original ver.] ?Your name. Music Video edition- 」のミュージックビデオが収録される。公開中のトレーラー映像もぜひチェックしてほしい。

■【リリース情報】

完全受注生産限定アナログ盤『君の名は。』
2017年2月22日発売
UPJH-20004/5/¥4,800+税
※予約開始:11月14日(月)/ 予約締切:12月23日(金)

完全受注生産限定アナログ盤『人間開花』 
2017年2月22日発売
UPJH-20006/7/¥4,800+税
※予約開始:11月14日(月)/ 予約締切:12月23日(金)

アルバム『人間開花』
2016年11月23日(水)発売
【初回限定盤】(CD+DVD) 
UPCH-29241/¥4,500+税
【通常盤】(CDのみ) 
UPCH-20436/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01. Lights go out
02. 光
03. AADAAKOODAA
04. トアルハルノヒ
05. 前前前世 [original ver.]
06. ‘I\' Novel
07. アメノヒニキク
08. 週刊少年ジャンプ
09. 棒人間
10. 記号として
11. ヒトボシ
12. スパークル [original ver.]
13. Bring me the morning
14. O&O
15. 告白
■初回盤DVD track list
「10th ANNIVERSARY LIVE TOUR FINAL RADWIMPSのはじまりはじまり」のまとめ
at 幕張メッセ国際展示場4〜6ホール (2015.12.23)
01.トレモロ
02.ます。
03.透明人間18号
04.億万笑者
05.π
06.有心論
07.ピクニック
08.25コ目の染色体
09.DADA
10.いいんですか?
11.君と羊と青
12.会心の一撃
13.ふたりごと

【関連リンク】
RADWIMPS オフィシャルHP
illion、岩井俊二とタッグを組んだ新曲「Miracle」のアニメMVを解禁
RADWIMPS、新海監督が映画『君の名は。』を新たに編集した「スパークル」MV完成
RADWIMPS、待望のニューアルバム『人間開花』詳細&ジャケットビジュアル公開

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ヤバイ!音楽に浸りたいあなたに贈る5曲
Mon, 14 Nov 2016 18:00:00 +0900
METALLICA「Moth Into Flame」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

“やばい”という言葉は本来、“不都合である”“危険である”という否定的な意味で江戸時代から使われていたようだ。それが時代を経て、80年代には若者言葉として、“カッコ悪い”という意味が追加され、90年代は“すごい”“カッコ良い”というように肯定的な意味に逆転して派生した。そう、今では“何かすごいぞ!”という意味合いで用いるケースが多いように思える。そして、ついに10年代には“ヤバイ”という言葉を付けたアーティスト名も出てきたのだから…。ここではもちろん肯定的な意味で“やばい”音楽を紹介しよう。

■1.「あつまれ!パーティーピーポー」(’15)/ヤバイTシャツ屋さん

“ヤバT”の愛称で親しまれている大阪発の3ピースバンド。音楽を聴いたことがなくても、名前を耳にしたことがあるという人も多いかもしれない。男女掛け合いのツインヴォーカルに、「それ歌詞にする!?」という題材を堂々と歌い上げているのに、楽曲は実にカッコ良い。そのギャップの激しさにヤラれているリスナーが急増中と言っていい。11月に出たばかりのメジャー1stアルバム『We love Tank-top』には「DQNの車のミラーのところによくぶら下がっている大麻の形したやつ」「流行りのバンドのボーカルの男みんな声高い」など、アルバム名、曲名ともにインパクト絶大だが、楽曲パワーも微塵も負けてないところがミソ。米エレクトロ・ポップデュオ、LMFAOのフレーズを許可を得て拝借したこの曲はパリピにおススメ!

■2.「テレキャスター・ストライプ」(’16)/ポルカドットスティングレイ

レーベル無所属ながら、「テレキャスター・ストライプ」のMVが現在170万以上の再生回数で話題を呼んでいる福岡発の4人組。そのMVでは紅一点・雫(Vo)によるニャンニャン・ポーズで視覚をとらえ、衣装を何度もチェンジする凝った演出で最後まで映像に釘付けになってしまう。彼女はアプリ制作会社のディレクターという肩書きを持つことも関係しているのか、ノンプロモーションにもかかわらず、ネットをうまく利用してバンドの知名度を広げることに奏功した。もちろんその音楽性も中毒的な魅力を放っている。雫の憂いを帯びたヴォーカルと技巧的な演奏力が絡み合い、聴き手を掴んで離さない求心力を持っている。この曲は4つ打ちのダンサブルなビートで、ノリやすいサウンドも浸透力に拍車をかけたに違いない。

■3.「針の山」(’98)/人間椅子

3ピースのハードロック・バンド、人間椅子が90年に発表したメジャー1stアルバム『人間失格』から2011年に出た16thアルバム『此岸礼賛』までの13作品を高品質HQCD化され、再発されることになった。これを機に多くの人に聴いてもらい。特に前述した1stアルバム収録のこの曲はライヴでも人気がある楽曲であり、冒頭を飾るインスト曲「鉄格子黙示録」〜「針の山」という流れで聴くと、より一層楽曲の良さが伝わってくる。なので、もし曲を気に入ったら、オリジナル作に手を伸ばして、作品の流れを堪能してほしい。この曲はブリティッシュハードロック・トリオ、BUDGIEのカバーで人間椅子は独自に日本語詞を付けている。リフのカッコ良さ、渋味のあるフレーズなど聴き所満載だ。

■4.「Moth Into Flame」(’16)/METALLICA

BUDGIEと言えば、METALLICAがカバーしたことで一躍脚光を浴びるようになったことは有名な話。そして、ここでは実に8年振りになる11thアルバム『Hardwired…To Self-Destruct』がもうすぐ発売されることもあり、すでにMVも公開済みのこの楽曲を取り上げたい。実は視聴会で全曲聴かせてもらったが、改めて繰り返し聴きたいと思わせるアルバムで、今から発売が待ち遠しくて仕方がない。この曲はNWOBHM(ニューウェーヴオブブリティックヘヴィメタル)の香りも漂わせ、いわゆるスピードチューンとは違うものの、畳み掛けるリフやドラマティックな展開にシビれる一曲だ。

■5.「Swords and Tequlia」(’81)/RIOT

メタル界でも随一のヤバイ・ジャケ(※アザラシがトレードマークになっている)で日本のファンにも愛されているRIOT。『LOUD PARK 2016』で名盤『FIRE DOWN UNDER』を再現し、当時のギタリスト、リック・ヴェンチュラを加えて最高のパフォーマンスを見せてくれた。そのアルバムの冒頭を飾るのがこの「Swords and Tequlia」だ。JUDAS PRIESTを彷彿させる硬質なリフに、カラッと明るいキャッチーなメロディーが乗り、サビの突き抜け具合は本当に素晴らしい。英語でもシンガロングできる分かりやすい曲調と言えるだろう。ぜひ、敷居の高いジャケを飛び越えて、RIOTのサウンドに触れてほしい。

【関連アーティスト】
Metallica, Riot, 人間椅子, ヤバイTシャツ屋さん
【ジャンル】


デスラビッツ改め「です。ラビッツ」に! 『ラストライブw』で改名&3代目部長の新登場を発表
Mon, 14 Nov 2016 18:00:00 +0900
11月13日@LIQUIDROOM (okmusic UP\'s)

デスラビッツが11月13日(日)LIQUIDROOMにて、ワンマンライブ『ラストライブw』を行なった。

【その他の画像】デスラビッツ

会場はラストライブという触れ込みを真に受けたファンや、「またどうせ仕込みの詐欺だろ」と斜に構えたファンたちで満員御礼。

事の発端は2016年9月、デスラビッツの公式HPにて謝罪文が発表された。

(本文より抜粋)
突然の報告となってしまい誠に遺憾ではございますが、来年度へ向けたデスラビッツの活動が困難な状況に陥ってしまった事をご報告させて頂きます。
過度に味にこだわったラーメン付きCDのリリースや、部長ブラックラーメンの無料配布等での予算超過が社内で明るみに出てしまい、懲罰処分として、わたくし神崎部長の解雇が決定いたしました。
デスラビッツの他メンバー(えみ・ゆず ・かりん)に直接関係無い事ではありますが、連帯責任というケジメをつけさせて頂くという事で、11月13日恵比寿LIQUIDROOMを『デスラビッツ ラストライブw』として締めくくります。
デスラビッツ部長 神崎晃

その後の各種メディア出演や、ライブ会場でのMC中でも同様の内容を連呼する部長。そしてその内容が腑に落ちない女性メンバーたち。この図式を維持したまま、本番の『ラストライブw』を迎える事となった。

ライブはまさに圧巻。部長と称する190cmを超える男性メンバーがいる事の奇抜さや、部長vs女子メンバーの茶番劇が取り上げられる事が多いが、楽曲の良さこそがデスラビッツの真骨頂。迫力のパフォーマンスと、デスラビッツ軍と呼ばれるファン達の一糸乱れぬヲタ芸が織りなす空間はまさにデスラビッツ劇場だ。

結局、解散に関しては本番中に「本来の部長は解雇、3代目部長として衣装を変えて新登場〜!」「デスラビッツから『です。ラビッツ』に改名しました〜」とオチ付きで発表があった。「なんじゃこりゃ!」「騙された!」「そんなの分かってた!」等の怒号が飛び交う中、リーダーのゆずから「これからも応援宜しくお願いします!」という挨拶でワンマンライブは無事終了した。

「です。ラビッツ」の最新シングル「Anger」は11月16日に全国の主要CDショップにて発売。また、ラーメン付きの特別版は全国のヴィレッジ・ヴァンガードやライブ会場にて入手が可能。ラーメンの味には定評のある「です。ラビッツ」だが、今回は味噌味で勝負するとのこと。

漫画家のうすた京介デザインの新Tシャツや、2017年5月7日(日)新宿BLAZEにて行なわれるワンマンライブ、2017年秋の初全国ツアーも発表され、今後さらにパワーアップされた「です。ラビッツ」がシーンを賑やかしそうだ。

■シングル「Anger」

2016年11月16日発売
【通常盤】
GACD-0021/¥926+税
【ラーメン付き】
GACD-0022/¥926+税
<収録曲>
・Anger
・茶番茶バンバン
・Anger[Instrumental]
・茶番茶バンバン[Instrumental]
《Bonus Track》
・Anger~部長勝手に録っちゃった?バージョン~
《Vocal Parts for DJ REMIX 》
・Anger(デスラビッツ Vocal Data)
・Anger(部長 Vocal Data)
・茶番茶バンバン(デスラビッツ Vocal Data)
・茶番茶バンバン(部長 Vocal Data)
※「ラーメン付き」仕様は全国のヴィレッジヴァンガードでご予約・購入が可能です。(一部お取り扱いの無い店舗もあります)

【関連リンク】
です。ラビッツ オフィシャルHP
デスラビッツ、ラーメンを作りすぎで神崎部長が解雇!?
欅坂46、12月に初ワンマンライブ開催決定
Brian the Sun、2017年1月にアルバム『パトスとエートス』リリース決定

【関連アーティスト】
デスラビッツ
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

My Little Loverの全楽曲をAWAにて独占先行配信!
Mon, 14 Nov 2016 17:30:00 +0900
My Little Lover×AWA (okmusic UP\'s)

音楽配信サービスAWAが、My Little Loverの全楽曲を11月14日(月)より独占先行配信することがわかった。

【その他の画像】My Little Lover

今回AWAにて独占先行配信が決定した楽曲は、「Hello,Again〜昔からある場所〜」「白いカイト」を含む全308曲。デビューシングル「Man&Woman/My Painting」から、最新アルバム『re:evergreen』に至るまで、My Little Loverのすべての楽曲を楽しむことができる。

AWAでは、2015年5月のサービス提供開始以来、3,000万曲超の楽曲を配信している。また、The Beatlesを筆頭に、忌野清志郎、BO?WY、槇原敬之、山崎まさよし、浜崎あゆみといった日本を代表するアーティストをはじめ、最近では、AAAやEXO、感覚ピエロといった若い世代のアーティストの楽曲も積極的に独占先行配信している。

11月7日には、スマートフォン・PCなど全デバイスにおいて、曲を指定して再生できる「オンデマンド再生」や「プレイリスト作成・公開」といった主要機能をはじめ、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できる新しいプラン「Freeプラン(フリープラン)」の提供を開始。ショートバージョンでのクロスフェード再生ができる新機能「ハイライト再生」を追加するなど、音楽との新たな出会いや楽しみ方をユーザーに提案するサービスとして機能拡充を実施した。今回の独占先行配信と合わせて、ぜひ新機能を体験してみてはいかがだろうか。

【関連リンク】
AWA オフィシャルHP
My Little Lover、『evergreen』&『re:evergreen』のアルバム再現ライブ開催を発表
11月27日放送のMステ、My Little Loverが20年ぶり「Hello, Again」披露
【30代向け】思わず歌詞に共感するこの5曲〜女性アーティスト編

【関連アーティスト】
My Little Lover
【ジャンル】
J-POP, 音楽配信

秦 基博、主題歌を務める映画『聖の青春』とのコラボMVを公開
Mon, 14 Nov 2016 17:00:00 +0900
秦 基博 (okmusic UP\'s)

秦 基博が配信限定ミニアルバム『秦 基博と映画主題歌』に収録されている最新曲「終わりのない空」のMV(『聖の青春』ver.)を公開した。

【その他の画像】秦 基博

映画『聖の青春』は、100年に1人と言われる天才・羽生善治と「東の羽生、西の村山」と並び称されながら、29歳にして亡くなった実在の棋士・村山聖(さとし)が、病と闘いながら将棋に全人生を懸け、全力で駆け抜けた“怪童"の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情を通して描く、奇跡の実話を元にした感動作。村山聖を演じた松山ケンイチが精神面と肉体面の両方から役作りに挑んだ事でも話題となっており、主題歌「終わりのない空」を秦が書き下ろしている。

今回公開されたMVは、すでに公開されている映画の特報・予告編とは異なる内容で、完全オリジナルで制作された。ライバル関係にある村山聖(松山ケンイチ)と羽生善生(東出昌大)の息を呑むような対局シーンを中心に構成された映像と、「終わりのない空」の疾走感が見事にマッチし、11月19日(土)の映画全国公開を直前にして期待感が高まる内容となっているので、是非映画に先駆けてチェックしよう。

■【秦 基博よりコメント】

将棋を通した魂のぶつかり合い、聖の、病気という困難に直面しながらも、名人という夢に突き進んでゆくその姿に感動をおぼえました。サビには聖のその瞬間、瞬間にいのちを燃やし、全身全霊ぶつかっていくさま、そして、彼が手記に遺した“人間は悲しみ、苦しむために生まれた。それが人間の宿命であり、幸せだ。"という言葉から汲み取った想いを込めています。

■「終わりのない空」MV(『聖の青春』ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=ceiPXcQ-o90

■配信限定ミニアルバム『秦 基博と映画主題歌』

各種配信サイトにて配信中
期間限定スペシャルプライス:¥1,000
※2017年1月9日からはレギュラープライス¥1,500での販売
<収録曲>
M1 「終わりのない空」
(映画『聖の青春』主題歌)
M2 「ひまわりの約束」
(映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌)
M3 「Q & A」
(映画『天空の蜂』主題歌)
M4 「水彩の月」
(映画『あん』主題歌)
M5 「虹が消えた日」
(映画『築地魚河岸三代目』主題歌)
M6 「Rain」
(劇場アニメーション『言の葉の庭』エンディングテーマ)

■iTunes
http://hyperurl.co/hatatoeiga
■レコチョク
http://recochoku.com/s0/hatamotohirotoeigashudaika-disc/
■mora
http://mora.jp/package/43000001/4547366284409/

【関連リンク】
秦 基博 オフィシャルHP
秦 基博 、デビュー10周年アリーナツアー開幕! 来年5月には横浜スタジアムでワンマンも!
秦 基博、新曲「70億のピース」10ヶ国版リリックビデオ公開&世界フル配信決定!
堀込泰行、ニューアルバムに秦基博やハナレグミがコメント! 本人出演のニコ生もお見逃しなく

【関連アーティスト】
秦 基博
【ジャンル】
J-POP, 映画

大原櫻子、全国ツアー日本武道館公演を収めた映像作品のジャケ写&収録内容解禁!
Mon, 14 Nov 2016 16:00:00 +0900
DVD『大原櫻子 LIVE DVD/Blu-ray CONCERT TOUR 2016 〜CARVIVAL〜 at 日本武道館』 (okmusic UP\'s)

大原櫻子が約4万6千人を動員した全国ツアーの模様を収めたLIVE DVD&Blu-rayの詳細とジャケット写真が公開された。

【その他の画像】大原櫻子

作品のタイトルは『大原櫻子 LIVE DVD/Blu-ray CONCERT TOUR 2016 〜CARVIVAL〜 at 日本武道館』。10月5日の日本武道館公演から全22曲、2時間を超える本編映像、そしてBONUS CONTENTS「Document of 日本武道館」には、武道館舞台裏の完全密着映像とバンドメンバー紹介曲「INST ! CARVIVAL」に大原櫻子本人が参加したスペシャルバージョンを含む豪華ドキュメント映像が収録される。

DVD・Blu-rayともに、未公開ライブ写真で構成された全40Pのフォトブックも付属。豪華コンテンツ満載の今作を是非楽しみにしてほしい。

■DVD&Blu-ray『大原櫻子 LIVE DVD/Blu-ray CONCERT TOUR 2016 〜CARVIVAL〜 at 日本武道館』

2016年12月21日(水)発売
【DVD2枚組】
VIBL-824〜825/¥5,000+税
【Blu-ray1枚組】
VIXL-177/¥5,500+税
※DVD/Blu-rayともに全40Pフォトブック付
<収録曲>
M1.SE ! CARVIVAL
M2.ステップ
M3.真夏の太陽
M4.勇気と微笑み
M5.瞳
M6.トレモロレイン
M7.メロディー
M8.DANCE ! CARVIVAL
M9.Dear My Dream
M10.INST ! CARVIVAL
M11.こころ(apf ver.)
M12.君になりたい
M13.サイン
M14.September
M15.READY GO!
M16.My Way
M17.踊ろう
M18.Scope
-ENCORE-
M19.のり巻きおにぎり
M20.大好き
M21.ちっぽけな愛のうた
M22.明日も
-BONUS CONTENTS-
Document of 日本武道館

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP
大原櫻子、自身初の武道館公演2DAYSでダンスパフォーマンスを披露!
大原櫻子、自身最大規模の全国ツアーの模様が早くも映像作品化!
大原櫻子、日本工学院でトークイベント開催!

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP

Mayday、2015年の日本武道館公演より「OAOA」のライブ映像を初公開
Mon, 14 Nov 2016 15:00:00 +0900
Mayday (okmusic UP\'s)

2017年2月3日・4日に再び日本武道館のステージに戻ってくるMaydayが、2015年に開催された「Just Rock It 2015 TOKYO」at 日本武道館から「OAOA」のライブ映像を初公開した。

【その他の画像】Mayday

壮大なSEとともにステージ後方から現れる巨大象、日本語詞をメンバー全員がマイクリレーのように歌い継ぎ、サビでは会場が一体になったコール&レスポンスなど、見どころが満載のライブ映像になっている。また、この映像公開と共「Re:DNA 〜2017 復刻版〜」at 日本武道館のYoutube限定特別先行の受付も開始されるとの事なので、こちらも要チェックだ。

近日中にさらなる重大な発表も控えているというMayday。アジアのスーパーバンドが日本の地に再び降り立つ日まで、その活動からますます目が離せない!

■「OAOA」Live ver. 〜「Just Rock It 2015 TOKYO」at 日本武道館〜
https://youtu.be/uH7s79yQn6s

■『「Re:DNA 〜2017 復刻版〜」at 日本武道館』

2月03日(金) 日本武道館
2月04日(土) 日本武道館
<チケット一般発売日>
2016年12月17日(土)
※3歳以上チケット必要 / 枚数制限6枚

【関連リンク】
Mayday オフィシャルHP
Mayday、2017年2月に日本武道館2days公演『Re:DNA 〜2017 復刻版〜』開催決定
ポルノグラフィティ、Maydayのオリジナルアルバムにてコラボが実現
Mayday、最新オリジナルアルバムの日本限定盤を今秋リリース

【関連アーティスト】
Mayday
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

Perfume、約半年にわたるアルバムツアーが感動と大歓声に包まれて終幕
Mon, 14 Nov 2016 14:00:00 +0900
11月12日(土)@福岡ヤフオク!ドーム photo by 福島啓和 (okmusic UP\'s)

Perfumeの約半年にわたるアルバムリリースツアーが11月12日(土)の福岡ヤフオク!ドーム公演にてついにフィナーレを迎えた。

【その他の画像】Perfume

観客の手拍子が一段と大きくなり、天井に吊られたスクリーンでは、宇宙船を操縦するメンバーがこのツアーで回った会場をモニターで確かめつつ、最後行き先を福岡に設定するというオープニングムービーでライブがスタート。「Cosmic Explorer」の壮大なイントロが流れ始め、宇宙船に見立てた可動ステージに乗りメンバーが登場。今回のツアービジュアルイメージでも着用していた宇宙服のような衣装が楽曲に合わせて光りを放ち、歌いながら前を一心に見つめ中央のセンターステージへ移動していく様は、まるで宇宙船Perfume号から宇宙ステーションに降り立ったようだった。

「Pick Me Up」では《Pick Me Up! Pick Me Up!》というフレーズが鳴り響き、再びステージに赤と黒の衣装に早着替えをしたPerfumeが現れ、続いてライブ用にでアッパーなダンスチューンにアレンジされた「Cling Cling」で会場の熱をどんどん高めていき、そしてそのまま「ワンルーム・ディスコ」へ。ドームは早くも大きなディスコホールと化していた。

ここでお馴染みの自己紹介を行ない、「最終日、福岡ヤフオクドーム! みなさん遊びに来てくれてありがとうございます。このツアーは春から始まっておりましてGWくらいからかな? その後北米ツアーでアメリカ行って、帰ってまいりまして…。こちらご褒美のドームツアーでございます! うれしいね〜。好評だって言って、追加になったのがドームって! ものすごい話です!(本来なら)ドームを目的にやるんです。それを初ヤフオク!ドーム!! 立っちゃいました!」と語り、また、昔ラジオCPに福岡に訪れていた頃の話しで「百道というとこ降りて、(ラジオに出演するために)右に曲がってたのに、右に曲がらず左に来たよ! すごいね。そしたらドーム入口って言うて、Perfumeって書いてあって…すごいね!!」とあーちゃんが初のヤフオク!ドームのステージに立った喜びを語った。そしてPerfume公演に合わせて福岡市営地下鉄の車両がラッピングされていることにも触れ、ファンの「(乗り心地が)よかった!」という声に対し、あ〜ちゃんが「え?(乗り心地)変わるん??」と返し会場の笑いを誘った。

のっちは「福岡〜! ヤフオクドーム! 楽しんでますか? 皆さんもやる気十分ですね。ツアーファイナルやる気満々のっちです。本当に福岡ヤフオク!ドームに立てるなんて思ってもみなかったんで感激してます、ありがとうございます。福岡は私たちにとって思い入れのある土地で、高校生の時かな?ラジオレギュラー番組としてPerfume起用してくれたのが福岡のラジオ局で。その頃は週1の番組だったんですけど、月2で直接福岡に来て収録して…。で、お弁当食べて帰るっていう(笑)そんな頃から手をかけていただいた思い出深い土地です。そんな思い出の詰まった土地でツアーファイナル迎えられて本当に幸せです。」と語った。

また、かしゆかは「実は名古屋公演のあとで髪を10cm切ったんだけど、メンバーもスタッフさんも、ヘアメイクさんでさえ誰一人気付いてくれなくて…」と福岡最終日に合わせ髪を切ってきたことを告げ「私も叫びたいんです。福岡〜! 福岡! すごくない?? わぁ〜って(歓声が)返ってくるの。」とヤフオク!ドームの広さを噛みしめつつも、「今日初めてPerfumeのライブ来た人? 分からないことは隣の人に聞いてください! たぶん何でも知ってるでしょう。グッズもたくさん着てくれてる!!」とツアーファイナルの感動を露わにした。

そしてあ〜ちゃんが、ヤフオク!ドームのある場所(福岡市早良区百道浜)にちなんで、「も」「も」「ち」と観客をエリアごとにチーム分けし、Perfumeライブ恒例のコール&レスポンスが行なわれた。

MCに続いて披露された「Perfume Medley 2016 Dome Edition」と題したメドレーは「Relax In The City」から始まり、「ナチュラルに恋して」「マカロニ」とミドルテンポのナンバーが続き、「透明人間」より後半は「Twinkle Snow Powdery Snow」「セラミックガール」「心のスポーツ」「Sweet Refrain」と続いた。このメドレーはアリーナツアーでも披露されていたが、アリーナとは違う選曲で構成されてアリーナライブに来たファンも楽しめるようにと趣向が凝らされていた。

新旧の楽曲で構成されたメドレーが会場のボルテージを高めたところで、会場は暗転。今までの和やかなパフォーマンスとは一転し、セット全体が脈を打つように光を放ち、センターステージの囲むように天井から透過スクリーンが降り「Perfumeの掟 2016」がスタート。「Perfumeの掟」は、これまで2007年のワンマンライブや2010年の東京ドーム公演で披露されてきたダンスパフォーマンスで、今回ドームに合わせてアップデートされており、プロジェクションマッピングで透過スクリーンに映し出される3人の3 Dモデリングや幾何学的な映像の中で3人がキレの良いクールなダンスを繰り広げ、テクノロジーとの融合でも注目されているPerfumeのしっかりとしたアイデンティティが示されるような演出となっていた。またこの際に流れていた楽曲は、現在ユニクロ「HEATTECH」のコラボムービーで使用されているBGMとなっている。

そしてライブは、ファンと一体になれるPerfumeライブではお馴染みの「P.T.A.のコーナー」へ。ファンには恒例の「はみがきじょうずかな」を歌ったあとで、メンバーが「歯のCM、決まったよー!」と言って、サンスターのデンタルケアブランド・Ora2(オーラツー)のCMキャラクターに抜擢されたことを改めてファンに報告。そしてあ〜ちゃんがこの日の為に考えてきたという「ラーメン・バリカタ」「明太子」「福岡タワー」と形態模写した“福岡のダンス"を観客と一緒に踊り会場は更に一体感を高めた。

後半戦は「FAKE IT」「エレクトロ・ワールド」「Party Maker」「だいじょばない」と畳み掛けるように攻撃的なダンスチューンで上下前後に動く稼働ステージやセンターステージ上でダンスを繰り広げ、更に、後方のステージに移りラストスパート「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」「チョコレイト・ディスコ」を披露した。

そして終盤のMCでは、かしゆかが「春から始まったツアーが今日で終わってしまうと思うと、本当に寂しくて、こんなにやってて楽しいツアーはなかったと思います。最終日がここにいる皆さんと、こうやって笑顔で幸せに迎えられたことが本当にうれしいです」と感謝の意を述べ、のっちは「大好きなアルバムを携えて、半年間ツアーを廻ってまいりましたが、かしゆかが言うとおり本当にずっと楽しかったし、楽しい中にも自分たちが成長できることがたくさんあって、本当に実のあるツアーだったと思います。大好きなみんなに支えられて、今日ここまでやって来れました。これからも私たちの事を楽しんで見ていただけたらなと思います。」とツアーを振り返った。

そしてあ〜ちゃんは「日本のアリーナをまわり、たくさんの人に背中を押されて北米ツアーに行ってきましたけど、自分たちが想像するよりもっともっと厳しくて、まだまだだなって、悔しい思いをたくさんしました。(今日ヤフオク!ドームで)こんなに観たいと思ってくれる人がいてくれる幸せ。本当に噛み締めながらやらせてもらいました。今ここに私たちがいるのは本当に皆さまのおかげです。まだこれからも私たち進みます! 続いていきます! どうかこれからも応援よろしくお願いいたします」と、今後の決意と感謝を述べた。

ラストとなった楽曲は「STAR TRAIN」。Perfumeの今までとこれからが歌詞に込められた楽曲で、想いを込めて歌い上げるPerfume。そして、なんと楽曲終盤には客席のファンとスタッフ全員がサイリウムを点け、客席は白い光でいっぱいになり、メンバーへ光のサプライズ演出が行なわれた。3人は驚き感動し、あ〜ちゃんは「すごいきれい……うれしい知らんかった…」と言いながら涙を流し、「あー、幸せ。最高の景色。今日のことは絶対忘れません。みんなに会える日を楽しみに、またこのことを思い出してがんばります。だからみんなも今日のことを思い出して年末はいろいろ大変だと思いますが、乗り越えて。がんばろうね。」と締めくくり、約半年に及んだ大型ツアーが終了した。

photo by 福島啓和、ハラエリ

■【セットリスト】

M 1 Cosmic Explorer
M 2 Pick Me Up
M 3 Cling Cling
M 4 ワンルーム・ディスコ
M 5 Next Stage with YOU
M 6 Perfume Medley2016 Dome Edition
 1 Relax In The City
 2 ナチュラルに恋して
 3 マカロニ
 4 透明人間
 5 Twinkle Snow Powdery Snow
 6 セラミックガール
 7 心のスポーツ
 8 Sweet Refrain
M 7 Baby Face
M 8 Perfumeの掟 2016
M 9 FLASH
M 10 Miracle Worker
「P.T.A.」のコーナー
M 11 FAKE IT
M 12 エレクトロ・ワールド
M 13 Party Maker
M 14 だいじょばない
M 15 パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
M 16 チョコレイト・ディスコ
M 17 STAR TRAIN

【関連リンク】
Perfume オフィシャルHP
Perfume、ドームツアー初日の大阪公演は2時間越え
Perfume、 近未来パフォーマンスに1万人が熱狂した北米ツアーが終了
夏バテを吹き飛ばせ! 気合が入るカンフーソング

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP, ライブ

LOOP POOL、ツアーファイナルワンマンのゲストミュージシャンを発表
Mon, 14 Nov 2016 13:30:00 +0900
LOOP POOL (okmusic UP\'s)

LOOP POOLが11月22日(火)に渋谷WWWで開催する3rdアルバム『Now And Then』リリースツアーファイナルワンマンライブのゲストミュージシャンとして、Senkawos、no.9 orchestra、Shing02のメンバーの参加を発表した。

【その他の画像】LOOP POOL

このツアーは7月13日にリリースした3rdアルバム 『Now And Then』の発売を記念し、東京、大阪、名古屋、神戸、福岡、長崎、熊本、群馬、甲府の全国9カ所、インストアイベントを含む全11公演を行っており、渋谷WWWがツアーファイナルとなる。

普段は3ピースで奏でられる楽曲を今回はSenkawos、no.9 orchestra、Shing02から4人の豪華ゲストを迎え、2時間を越えて演奏する。そしてこの日の為に用意した新曲に、歌ものカバーなど、スペシャルな仕様でライブを行う。さらにDJにはエレクトロニカアーティストの新星[.que]を招致。この日だけしか味わうことのできない特別な空間が用意されているので、チケットをまだゲットしていない人は早めにチェックしよう。

■アルバム『Now And Then』トレーラー映像
https://youtu.be/v6RmKmD4Sek

■LOOP POOL 3rdアルバム『Now And Then』リリースツアーファイナル

11月22日(火) 渋谷 WWW
開場 18:00/開演 19:00
料金:前売 ¥3,000/当日 ¥3,200 (税込・1Drink別途)

■Guest Player
Guitar 大島武宜 (from Senkawos)
Percusion 伊藤絵里 (from Senkawos)
Violin 竹下文子 (from no.9 orchestra)
Chorus 葵花 (from Shing02)
DJ [.que]

【関連リンク】
LOOP POOL オフィシャルHP
LOOP POOL、全国ツアー詳細と新作『Now And Then』トレーラーを解禁
LOOP POOL、待望の3rdアルバム発売&リリースツアー開催決定
インストジャムバンドLOOP POOLが2ndアルバムをリリース

【関連アーティスト】
LOOP POOL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ONE OK ROCK、11万人動員の渚園ライブを収めた「Taking Off」新MVを公開
Mon, 14 Nov 2016 13:00:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKが先日公開した「Taking Off」MVの新バージョンである「Taking Off [Official Video from Nagisaen]」を公開した。

【その他の画像】ONE OK ROCK

このMVは11万人を動員した「SPECIAL LIVE IN NAGISAEN」の会場の熱気にオフショットなどを交えたスペシャルな映像となっている。なお、渚園ライブの模様は11月20日にWOWOWでオンエアされるので、気になる方はそちらも楽しみに待とう。

そして2017年2月から5月にかけて過去最大規模の全国アリーナツアーの開催が決定している。チケットは11月21日よりオフィシャルHPにて先行受付が開始されるので、お見逃しなく。

■「ONE OK ROCK 2016 SPECIAL LIVE IN NAGISAEN」オンエア情報
http://www.wowow.co.jp/music/oneokrock/

■「Taking Off [Official Video from Nagisaen]」
https://youtu.be/_1NU-YkY3dk

■「ONE OK ROCK 2017 "Ambitions" JAPAN TOUR」

2月18日(土)  静岡エコパアリーナ
2月19日(日)  静岡エコパアリーナ
2月22日(水)  和歌山ビッグホエール
2月25日(土)  大阪城ホール
2月26日(日)  大阪城ホール
3月04日(土)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
3月05日(日)  宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
3月08日(水)  アスティとくしま
3月09日(木)  アスティとくしま
3月14日(火)  日本ガイシホール
3月15日(水)  日本ガイシホール
3月18日(土)  神戸ワールド記念ホール
3月19日(日)  神戸ワールド記念ホール
3月25日(土)  さいたまスーパーアリーナ
3月26日(日)  さいたまスーパーアリーナ
3月31日(金)  朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
4月01日(土)  朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
4月08日(土)  幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
4月09日(日)  幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
4月15日(土)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4月16日(日)  真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4月20日(木)  横浜アリーナ
4月22日(土)  横浜アリーナ
4月23日(日)  横浜アリーナ
4月29日(土)  マリンメッセ福岡
4月30日(日)  マリンメッセ福岡
5月04日(木)  沖縄コンベンションセンター
5月05日(金)  沖縄コンベンションセンター
5月11日(木)  熊本 B.9 V1
5月12日(金)  熊本 B.9 V1
5月16日(火)  広島 グリーンアリーナ
5月17日(水)  広島 グリーンアリーナ
※熊本公演を除くアリーナツアー各公演にて1アーティストのスペシャルゲストの出演あり

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
ONE OK ROCKと同じステージに立つのは!? 全国アリーナツアーのSPゲストをオーディションで募集!
ワンオク、キスシーンと激しい演奏が交差する「Taking Off」のMV公開
ONE OK ROCK、2017年に過去最大規模の全国アリーナツアー開催

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

JJCC、シングル「FREEDOM」いよいよ発売! 3タイプ購入で直筆ラブレター&Xmasプレゼントが当たる!?
Mon, 14 Nov 2016 12:30:00 +0900
シングル「FREEDOM」 (okmusic UP\'s)

JJCC(ジェイジェイシーシー)が11月16日(水)に日本セカンドシングル「FREEDOM」を発売する。

【その他の画像】JJCC

同曲は作詞をメンバーのSimBa(シンバ)、San Cheong(サンチョン)、Eddy(エディ)、E.co(イコ)が手がけ、作曲にはSimBa(シンバ)、San Cheong(サンチョン)が参加。レコーディングでもメンバー自らがセルフプロデュースを行ない、細部までこだわったメンバー入魂の一枚となっている。楽曲は韓国に先駆け日本先行発表。欠かさずチェックしよう。

彼らは「FREEDOM」を引っさげ、11月13日(日)〜11月20日(日)まで関東・関西エリアで「FREEDOM」発売記念イベントを実施。また、オフィシャルサイトでは発売を記念して『JJCCからの直筆ラブレター・Xmasプレゼント』と題した3タイプのCD購入者を対象とした応募抽選プレゼント企画を実施中。メンバーが1人1人"恋人(アナタ)"にあてた直筆のラブレターとXmasプレゼントを添えてプレゼントするというもの。

さらに、「FREEDOM」のMVもフルバージョンで初公開! 詳しくはオフィシャルサイトを確認しよう。

■「FREEDOM」発売記念イベント詳細
http://www.teichiku.co.jp/artist/jjcc/schedule/

■シングル「FREEDOM」

2016年11月16日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
TECH-17490/¥1,574+税
<収録曲>
■CD
1.FREEDOM(日本語ver.)
2.不眠症ver.2
3.FREEDOM(inst.)
4.不眠症ver.2(inst.)
※『不眠症ver.2』は、韓国既発ミニアルバム内収録『不眠症』とは別バージョン。初CD化
■DVD
1.「Behind Story A」SimBa, San Cheong, Yul close-up version(30min.)
※個人インタビューやオフショット映像をSimBa, San Cheong, Yulにクローズアップして編集

【初回限定盤B】(CD+DVD)
TECH-17491/¥1,574+税
<収録曲>
■CD
1.FREEDOM(日本語ver.)
2.不眠症ver.2
3.FREEDOM(inst.)
4.不眠症ver.2(inst.)
※『不眠症ver.2』は、韓国既発ミニアルバム内収録『不眠症』とは別バージョン。初CD化
■DVD
1.「Behind Story B」Eddy, E.co, Zica close-up version(30min.)
※個人インタビューやオフショット映像を Eddy, E.co, Zica にクローズアップして編集

【通常盤】
TECH-12492/¥1,111+税
<収録曲>
1.FREEDOM(日本語ver.)
2.トラウマ feat. Yoojin of THE SEEYA

◎封入特典
・6人のトレカ1枚をランダムに封入
・「JJCCからの直筆ラブレター Xmasプレゼント」応募券

【関連リンク】
JJCC オフィシャルHP
ジャッキー・チェンが全面プロデュースしたJJCC、5月に日本デビュー決定
AOA、「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」MVフル公開
BIGBANG、海外アーティスト史上初の4年連続ドームツアーがついに開幕

【関連アーティスト】
JJCC
【ジャンル】
K-POP

SHE\'S、2017年1月に初のフルアルバムをリリース&全国ワンマンツアー開催決定
Mon, 14 Nov 2016 12:00:00 +0900
SHE’S (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが2017年1月25日にアルバム『プルーストと花束』をリリースすることが決定した。併せて、新アーティスト写真の公開、初の全国ワンマンツアーの開催も発表された。

【その他の画像】SHE\'S

2016年6月にメジャーデビューを飾り、2ndシングルはドラマタイアップにも起用され、ますます勢いに乗る「旋律に愛されたバンド」SHE\'S。アルバムリリース発表と併せて、新しいアーティスト写真も公開。メジャーシングル2枚と同じ、アートディレクターは大楠孝太郎、カメラマンはオノツトム、スタイリストはタカハシエイジの制作陣となっている。また、収録楽曲はメジャーデビューシングル曲「Morning Glow」、セカンドシングル「Tonight」、「Stars」含む、全11曲が収録される。アルバムタイトルは『プルーストと花束』。これは20世紀を代表する小説と言われる仏文学者マルセル・プルースト著「失われた時を求めて」から導かれている。マドレーヌの味によって幼少期の記憶が鮮明に蘇るというこの小説内の設定から、“とあるきっかけで無意識下の記憶が蘇る経験のこと”を、この小説に倣い「プルースト効果」と言う。

SHE\'Sのソングライター井上は、メロディーの断片や歌詞の中の一言に導かれながら、彼の記憶の中に眠っていた光景を蘇らせてひとつの曲にする、という試みをテーマにこのアルバムを完成させた。それは彼の原風景への旅であり、そのひとつひとつは喜びばかりではなく悲しみをも呼び覚ます、痛みを伴う挑戦であった。“かつてあった世界。それは誰の心の中に今も眠り続け、とあるきっかけで目を覚ます。もう会えない人、その人にもう一度出逢えたら、何を贈ろう?そのきっかけとなる音楽がこのアルバムに束ねられている。その人に手向けた花束のように。”といった意味も込められている。

また、アルバムのリリース発表に併せて初の全国ワンマンツアー「SHE\'S One man Tour 2017“プルーストの欠片”」を開催することが分かった。3月の広島を皮切りに4月のファイナルの東京・赤坂BLITZと全国10箇所を回る。

■アルバム『プルーストと花束』

2017年1月25日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69113/¥3,500+税
※初回限定盤バンドルDVD:内容未定
【通常盤】(CDのみ)
TYCT-60096/¥2,800+税
<収録曲>
メジャーデビューシングル「Morning Glow」、セカンドシングル「Tonight」「Stars」を含む全11曲収録

■「SHE\'S One man Tour 2017 “プルーストの欠片”」

3月04日(土) 広島・セカンド・クラッチ
3月05日(日) 岡山・イマージュ
3月11日(土) 福岡・DRUM Be-1
3月17日(金) 札幌・KRAPS HALL
3月19日(日) 仙台・MACANA
3月20日(月・祝) 新潟・CLUB RIVERST
3月22日(水) 金沢・vanvan V4
3月24日(金) 大阪・BIG CAT
3月26日(日) 名古屋・NAGOYA CLUB QUATTRO
4月09日(日) 東京・赤坂BLITZ

<オフィシャルホームページ先行>
今回のお申込方法は、イープラスによる抽選制インターネット受付となります。
受付URL (PC・携帯・スマホ) http://eplus.jp/shes17hp/
エントリー受付期間:2016年11月21日(月)23:00まで

【関連リンク】
SHE\'S オフィシャルHP
SHE\'S、ドラマ『拝啓、民泊様。』OP曲「Stars」のMV公開
SHE\'S、脇坂侑希監督とタッグを組んだMV2本を同時公開
SHE\'S、新曲「Stars」が初のドラマオープニングテーマに決定

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック

The Mirraz、早くも新アルバムリリース&リリースツアー開催発表
Mon, 14 Nov 2016 11:00:00 +0900
The Mirraz (okmusic UP\'s)

The Mirrazが2017年2月8日に通算8枚目となるフルアルバム『ぼなぺてぃっ!!!』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】The Mirraz

これは11月13日に渋谷WWW Xにて開催された『The Mirraz 10周年スタートツアー〜10年目の奇跡2016AW〜』のファイナル公演のステージ上でアナウンスされたもの。この発表と同時に、今作に収録予定となる新曲「世の中クソ!」もライブで初披露された。

10月に自身初のオールタイム・ベストとミニアルバムを同時リリースした事も記憶に新しい中、勢いを止めることなく早くも新作フルアルバムのリリースを発表した。商品は、CD+DVDの「初回限定盤」と、CDのみの「通常盤」の2形態が発売されるとのこと。詳しい内容等の情報は後日発表になるとのことなので、どんな作品に仕上がっているのか続報にも期待したい。更に、このアルバムリリースに伴い、ワンマンツアー『The Mirraz Tour 「ぼなぺてぃっ!!!」〜10周年感謝感謝の怒りの鉄拳全国ワンマンツアー2017SS〜』の開催も決定した。前作アルバム『しるぶぷれっ!!!』リリース以来1年ぶりとなるワンマンツアーは、初日の千葉LOOKを皮切りに、ツアーファイナル恵比寿LIQUIDROOMまで、全国計8か所を巡る。このツアー公演のオフィシャルホームページ先行が15日(火)12時より受付開始となる。今年結成10周年を迎え、新編成となり独自の道を切り拓き続けるミイラズ、この機会に是非楽曲とライブを併せてチェックしてみてほしい。

■アルバム『ぼなぺてぃっ!!!』

2017年2月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
¥3,300
【通常盤】(CD)
¥2,800
※詳細は後日発表。

■『The Mirraz Tour 「ぼなぺてぃっ!!!」〜10周年感謝感謝の怒りの鉄拳全国ワンマンツアー2017SS〜』

2月15日(水) 千葉LOOK
2月19日(日) 札幌SOUND CRUE
2月23日(木) 仙台enn 3rd
3月03日(金) 岡山ペパーランド
3月05日(日) 福岡graf
3月10日(金) 名古屋ell.FITS ALL
3月11日(土) 大阪JANUS
3月17日(金) 恵比寿LIQUIDROOM

オールスタンディング 各¥3,500(D代別)
<オフィシャルホームページ先行>
受付期間:11/15(火)12:00〜11/23(水祝)23:00
枚数制限:お一人様6枚まで
URL:http://the-mirraz.com/

【関連リンク】
The Mirraz オフィシャルHP
The Mirraz、10thスタートツアーのゲスト発表&新曲「そして、愛してる」MV公開
The Mirraz、新作JK写&購入特典解禁! 恒例ハロウィンパーティーの開催も!
SA、全国ツアーの対バンにさらなる猛者たちが追加決定!

【関連アーティスト】
The Mirraz
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1