歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年11月07日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/11/16
2016/11/15
2016/11/14
2016/11/13
2016/11/12
2016/11/11
2016/11/10
2016/11/09
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
GACKT、新曲「キミだけのボクでいるから」MVでアニメ『TRICKSTER』とのコラボが実現!
Mon, 07 Nov 2016 22:00:00 +0900
「キミだけのボクでいるから」MV (okmusic UP\'s)

11月23日に発売するGACKTのニューシングル「キミだけのボクでいるから」のミュージックビデオが完成し、その30秒CM動画がGACKT のオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。

【その他の画像】GACKT

今作はCDジャケット同様、GACKT本人がアニメの中に登場し、ストーリーを展開していくというもの。ミュージックビデオの制作はアニメ『TRICKSTER-江戸川乱歩「少年探偵団」より-』の制作チームが担当し、タイトルでもある「キミだけのボクでいるから」というテーマを『TRICKSTER』のアニメの世界観と絡ませ見事にマッチングさせたオリジナリティー溢れる作品となった。

このミュージックビデオのフルバージョンはCS放送などのミュージックチャンネルや11月23日発売のCDに収録されているので、ぜひ番組をチェックし、もちろんCDも手にとって楽しんでほしい。

(C)Jordan 森杉 / TRICKSTER 製作委員会

■アニメ『TRICKSTER-江戸川乱歩「少年探偵団」より-』オフィシャルサイト
http://trickster-project.com/anime/

■「キミだけのボクでいるから」CM
https://www.youtube.com/watch?v=AY1G4pCYXY4

■シングル「キミだけのボクでいるから」

2016年11月23日発売
XQMQ-1009/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1. キミだけのボクでいるから
2. キミだけのボクでいるから (ReMIX ver.)
3. キミだけのボクでいるから (-Instrumental-)
■DVD
キミだけのボクでいるから GACKTと「TRICKSTER」がコラボした全編アニメーションのMUSIC CLIP 収録

【関連リンク】
GACKT オフィシャルHP
GACKT、『TRICKSTER-江戸川乱歩「少年探偵団」より-』OPのジャケットが解禁
GACKTが怪人二十面相に!? アニメ『TRICKSTER』のアフレコ映像解禁!
GACKT × 浜崎あゆみ、ネット番組での初の共演を10万人超が視聴

【関連アーティスト】
GACKT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, ビジュアル

THE COLLECTORS、ニューアルバムJK写解禁で加藤ひさしが“グルグル巻き”に!?
Mon, 07 Nov 2016 21:00:00 +0900
アルバム『Roll Up The Collectors』【初回盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

THE COLLECTORSの22枚目のオリジナルアルバム『Roll Up The Collectors』のジャケ写及び収録曲が発表となった。

【その他の画像】THE COLLECTORS

ジャケットに写るのは「THE COLLECTORS」と印字されたオリジナルのテープにぐるぐる巻きになった加藤ひさしとベスパ。『Roll Up The Collectors』には、コレクターズの魅力でリスナーをグルグル巻きにするという意味も込められていることから、このようなジャケットに仕上がったという。スタッフにグルグル巻きにされた加藤は呼吸をするのも一苦労、ベスパにまたがるのも一苦労でなんとか撮影を終了。入魂の作品となった。

現在、ツアー中のTHE COLLECTORSだが、年内のイベントや年明けのツアーも発表となっており、3月1日の日本武道館まで止まることなく走り続ける。

■アルバム『Roll Up The Collectors』

2016年12月7日(水)発売
【初回盤】(CD+DVD)
COZP-1266-7/¥4,630+税
【通常盤】(CD)
COCP-39781/¥2,593+税
<収録楽曲>
■CD
01. 悪の天使と正義の悪魔
02. ロマンチック・プラネット 
03. That\'s Great Future 〜近未来の景色〜 
04. 希望の舟
05. 東京ダンジョン
06. 恋はテトリアシトリス
07. ノビシロマックス
08. バニシング
09. 舌を結んで
10. Kevin
■初回盤DVD
「THE COLLECTORS 30th Anniversary Live"EPISODE I"@日比谷野外大音楽堂」
NICK! NICK! NICK!
虹色サーカス団
MILLION CROSSROADS ROCK
MC1
GIFT
ミノホドシラズ
たよれる男
プリティ・ガール
MC2
ガリレオ・ガリレイ
始まりの終わり
深海魚
僕は恐竜
Stay Cool! Stay Hip! Stay Young!
Da!Da!!Da!!!
MC3
僕の時間機械
世界を止めて
MC4
ごめんよリサ
スティルウォーター(インスト)
TOUGH(all the boys gotta be tough)
百億のキッスと千億の誓い
Tシャツレボリューション
-Encore-
MC5
愛ある世界
CHEWING GUM
僕はコレクター

【関連リンク】
THE COLLECTORS オフィシャルHP
THE COLLECTORS、ニューアルバムを12月7日にリリース
THE COLLECTORS、デビュー当時の貴重映像を使用した「夢みる君と僕」(LONDON REMIX)MV公開
THE COLLECTORS、吉井和哉やスピッツらのコメントを交えた30周年記念の抱腹絶倒ラジオ特番O.A決定

【関連アーティスト】
THE COLLECTORS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

PENICILLIN、リリース記念ニコ生特番で恐怖のMV初公開&ドキドキのプレゼン企画も!?
Mon, 07 Nov 2016 20:30:00 +0900
PENICILLIN (okmusic UP\'s)

PENICILLINが11月9日に発売するミニアルバム『Lunatic Lover』のリリースを記念した特番を、11月9日(水)にニコニコ生放送にて放送することがわかった。

【その他の画像】PENICILLIN

番組では、富士急ハイランドのお化け屋敷『絶凶・戦慄迷宮』全面協力のもと撮影されたアルバム収録曲「戦慄迷宮」の“怖くて最後まで観れない”と話題のMVとメイキング映像を世界最速初公開!

PENICILLINメンバーと一緒に見てドキドキした後に、メンバーが"理想のデートコース&告白セリフ"をプレゼンし合う『Romantic Lover 決定戦』を行なうなど、吊り橋効果でいつもに増してPENICILLINメンバーにドキドキさせられるスペシャルな時間をニコ生独占でお届けする。

また、番組視聴URLページより"迷宮に入り込んでしまったようなお悩み"をテーマにお便りを募集中。生放送中にPENICILLINのメンバーがお悩みを解決してくれる予定とのことなので、ぜひ応募してみてはいかがだろうか。

■【番組概要】

「PENICILLIN生出演 ミニアルバム『Lunatic Lover』発売記念特番 Supported by ニコびじゅ」
放送日時:11月9日(水)21:00〜24:00予定
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv280886081
※本番組の一部はプレミアム会員限定視聴となります。
番組全編を視聴するにはプレミアム会員のご登録が必要となります。

■ミニアルバム『Lunatic Lover』

2016年11月9日発売
【Type-A】(CD&PHOTO BOOKLET)
XNBG-10021/¥2,800+税
【Type-B】(CD ONLY)
XNBG-10022/¥2,500+税
<収録曲>
M1. Lunatic Love
M2. 戦慄迷宮
M3. Dead Coaster
M4. 見えないナイフ
M5. 瘡蓋
M6. 月の魔法
M7. Stranger

【関連リンク】
PENICILLIN オフィシャルHP
MSTR(PENICILLIN:千聖)とROLLYによる「Crazy Monsters」対談が実現!
Crack6、約3年ぶりのフルアルバム『薔薇とピストル』が発売&6月よりツアースタート!
HAKUEI(PENICILLIN)が『ニコニコ超会議』のヴィジュアル系ステージにスペシャルゲストとして登場

【関連アーティスト】
PENICILLIN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Nao Yoshioka、最新MVはVRの世界で愛し合う男女を描いた作品
Mon, 07 Nov 2016 20:00:00 +0900
「I Love When」MV キャプチャ (okmusic UP\'s)

Nao Yoshiokaが9月21日にリリースした3rdアルバム『The Truth』より、リード曲「I Love When」のMVを公開した。

【その他の画像】Nao Yoshioka

「I Love When」はアリシア・キーズやニッキー・ミナージュなどにも楽曲提供をするなど、世界のメインストリームの第一線で活躍するプロデューサーでスウィズ・ビーツのクルーの一人、ミュージックマン・タイと共作をしたバラード。Nao Yoshioka本人も"大人なラブバラードを作りたかった"と語る通り、ファルセットも交え囁くように歌うセクシーな一曲に仕上がっている。

そんな同曲のMVは、彼女のデビュー曲「Make the Change」のMVも制作したDavid Godinが監督を務めた。ストーリーは、一人の女性がとあるバーに向かうところから始まる。そこはVR(バーチャルリアリティ)の世界に心酔し、お互い目さえ合わせないVRのバー。主人公の女性がゴーグルを手にし、VRの世界に入り込むと、幻想的なスタジオに導かれる。あたりを見回すと、男性が一人。 彼女はそのVRのなかで彼と恋に落ち…といった内容だ。

楽曲のテーマとして、誰かを愛したときの高揚感、誰かと繋がりたいという願望、その情熱を表現しているが、MVでは人々がその繋がりを増やすためにテクノロジーに頼る姿が描かれており、二人の男女がVRの世界で深く愛し合う様を歌うNao Yoshiokaの情熱的な歌声が心に響く作品となった。

現在、Nao Yoshiokaはアルバム『The Truth』のリリースを記念したスペシャルライブ(インストアイベント)を開催中。残すところ、11月11日(金)の二子玉川蔦屋家電、11月20日(日)のタワーレコード新宿店の2回となっている。また、11月24日(木)には赤坂BLITZにてツアーファイナルを迎える。ぜひ各会場に足を運んで、Nao Yoshiokaの歌声に酔いしれてみてほしい。

■「I Love When」MV
https://www.youtube.com/watch?v=WML8LalDjsU

■アルバム『The Truth』

発売中
【通常盤】(CD)
YCCW-10285/¥2,700+税
<収録曲>
01. Journey (Intro)
02. Borderless
03. The Truth
04. Freedom & Sound
05. Beautiful Imperfections
06. I Love When
07. Set Me Free
08. Spark
09. Journey II (Outro)

■商品紹介ページ
http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=864&artist_id=244

【タワーレコード限定盤】(CD)
YCCW-10286/¥2,700+税
取扱:タワーレコード全店、TOWERmini全店、タワーレコード オンライン
<収録曲>
01. Journey (Intro)
02. Borderless
03. The Truth
04. Freedom & Sound
05. Beautiful Imperfections
06. I Love When
07. Set Me Free
08. Spark
09. Journey II (Outro)
[タワーレコード限定盤ボーナストラック]
10. Fireking
11. Make the Change (James Poyser Remix)

■商品紹介ページ
http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=865&artist_id=244
■タワーレコード オンライン
http://tower.jp/item/4309739/

■【インストアイベント情報】

「Nao Yoshioka 『The Truth』リリース記念 スペシャルライブ」
11月11日(金)19:00  二子玉川蔦屋家電
11月20日(日)18:00  タワーレコード新宿店

■インストアイベント詳細情報
http://www.yamahamusic.co.jp/news/detail.php?id=724

■【ツアー情報】

「The Truth Japan Tour 2016」
11月24日(木) 東京・赤坂BLITZ
※公演内容はやむを得ない理由により変更になる可能性があります。

■ツアー詳細はこちら
http://naoyoshioka.com/post/146734043781/

【関連リンク】
Nao Yoshioka オフィシャルFacebook
Nao Yoshioka、3rdアルバム『The Truth』がついにリリース!
Nao Yoshioka、新曲「I Love When」のフル尺試聴音源を期間限定公開!
Nao Yoshioka、9月にニューアルバム『The Truth』をリリース

【関連アーティスト】
Nao Yoshioka
【ジャンル】
J-POP

JYOCHO、1stミニアルバムより新曲「太陽と暮らしてきた」のフリーDLをスタート
Mon, 07 Nov 2016 19:30:00 +0900
JYOCHO (okmusic UP\'s)

2015年3月に惜しまれつつ解散した宇宙コンビニの"だいじろー"こと中川大二朗のプロジェクト"JYOCHO"が、12月7日にリリースする1stミニアルバム『祈りでは届かない距離』のジャケット写真と音源のフリーダウンロードを解禁した。

【その他の画像】宇宙コンビニ

デザインは宇宙コンビニ時代よりアートワークを担当してきたisamyuが担当。解禁となった楽曲は「太陽と暮らしてきた」というバンドを象徴する1曲で、超絶テクニックより繰り出されるフレーズとアレンジが交錯する楽曲となっている。

合わせて購入者特典も発表されたので、こちらもチェックしつつ今後もバンドより様々発表される情報を楽しみに待とう。

■「太陽と暮らしてきた」ダウンロードページ
http://ototoy.jp/_/default/p/67555

■ミニアルバム『祈りでは届かない距離』

2016年12月7日発売
NBDL-0040/¥1,944(税込)
<収録曲>
1 family
2 安い命
3 furusato
4 故郷
5 太陽と暮らしてきた
6 あの木にはわたしにないものを
7 365

◎購入者特典
・タワーレコード&HMV
オリジナルステッカー
・ヴィレッジヴァンガード
だいじろーオリジナル音源CD-R

【関連リンク】
JYOCHO オフィシャルHP
だいじろー(ex.宇宙コンビニ)による新プロジェクト“JYOCHO”がついに始動
宇宙コンビニ、即日SOLD OUTとなった解散公演のライブ映像を公開
宇宙コンビニが解散を発表

【関連アーティスト】
宇宙コンビニ, JYOCHO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

erica、「あなたへ贈る歌」の本人出演カラオケ映像配信スタート
Mon, 07 Nov 2016 19:00:00 +0900
erica (c)PEACE VOICE ENTERTAINMENT Inc. All Reserved.(okmusic UP\'s)

ericaの楽曲「あなたへ贈る歌」が、本人出演のカラオケ映像とともにカラオケDAMにて配信がスタートした。

【その他の画像】erica

2014年にアルバムの収録曲として発表されたこの楽曲は、女子中高生を中心に口コミが広がり、リリックビデオ(歌詞のみの映像)の再生回数が1,600万回を突破。第一興商カラオケDAM歌唱ランキングでは2年間に渡って上位に位置するなど、テレビ露出もない無名のアーティストながら異例のヒットとなっている。

そうしたなか、女子中高生から"erica本人の映像が見たい"というリクエストが多く寄せられたこともあり、今回のカラオケ映像の配信が決定した。映像配信サービスGYAO!では、本映像のネット先行配信もスタート。こちらも合わせてチェックしてほしい。

(C)PEACE VOICE ENTERTAINMENT Inc. All Reserved.

■GYAO!「あなたへ贈る歌」
http://gyao.yahoo.co.jp/player/11164/v00001/v0000000000000000001/

■【erica コメント】

過ごしている時のなかできっと自分に自信がなくなったり、少し話せただけでうれしくなったり一喜一憂してしまう、そんな恋愛をしている方がこの歌を沢山聴いてくれていると思います。ありのままの自分で、自分が好きな自分になろうという意味も込めてなるべく私もありのままの自分で撮影に望みました! それが少しでも伝わればうれしいです!
この度、GYAO!さんでもカラオケと同時に先行配信していただけるということで、いままでericaをご存知なかった方へもこの歌が届くことを願っております!

【関連リンク】
erica オフィシャルHP
「恋んトス シーズン3」今夜遂に脱落者が…!? 主題歌を歌うerica「女の子の気持ちと自分の気持ちを重ねてキュンキュン」
恋愛バラエティ「恋んトス」シーズン3放送開始、今度の舞台は北海道
erica、東京タワーでライブ開催。地上150mから全国へ向けて愛の告白!?

【関連アーティスト】
erica
【ジャンル】
J-POP

アルディアス、女性ヘヴィメタルバンドとしてNYLON誌他海外メディアが注目!
Mon, 07 Nov 2016 18:00:00 +0900
アルディアス (okmusic UP\'s)

アルディアスが100万人近くのTwitterのフォロワーを持つNYLON誌他で女性ヘヴィメタルバンドとして注目を集めている。

【その他の画像】アルディアス

以下、NYLON誌(訳)
http://www.nylon.com/articles/video-aldious-female-warrior-visual-japan-summit

『女性だけのジャパニーズ・メタルバンド“アルディアス”。
その魅力を伝える最新シングル「The Female Warrior」
ガールズメタルバンドブーム時代にようこそ!
へヴィメタルといえば、男臭さが充満するモッシュピットや、汗でふやけたガントレッツのロン毛の男達が髪を振り乱すといった風情が思い浮かぶが、エレガントで艶やかなブルーのドレスのメタルももてはやされていることが日本初のビジュアル系音楽フェスで判明した。今年のヴィジュアル・ジャパン・サミット第一弾で唯一のガールズ・バンド、アルディアス。彼女達のステージは圧倒的な迫力と強烈なヘッドバンキングで実に堂々たるものだった。バンドは、コンポーザーかつギタリストでもある大阪出身のリーダーYoshiを中心に、ギタリストのToki、ベーシストのSawa、ヴォーカリストのRe:NO、そしてドラマーのMarinaが数年の間に集結して出来上がったものだ。
デビューアルバム『Deep Exceed』がオリコンのアルバムチャートで15位を記録し、彼女達は一気にメインストリームへ踊りだし、シンティアや今や引っ張りだこの人気者ベビーメタル等で活気を呈する現在のガールズ・メタル・バンド・ブームの先駆的存在となったバンドである。リンクで彼女達の最新EP「The Female Warrior」の一部を紹介しているので、是非チェックしてみてほしい。
https://www.facebook.com/nylon/videos/10154016702681765/』

また、海外のライターAlan Crossのサイトでも紹介されている。
http://ajournalofmusicalthings.com/metal-boom-among-women-japan/

『日本の女性メタルがブーム?
日本はいつでも、どうせ国を挙げてフグでも食べ過ぎたせいだろうと思えるようなことを繰り出しては世界中を驚かせてくれるわけだが、次の瞬間に我々は、どうやら日本人は冗談ではなく本気らしいぞという思いにさせられてしまう。
ヴィジュアルジャパンサミットというイベントに登場したメンバー全員が女性のメタルバンド、アルディアスには気をつけるべし。かの国のメディアが呼ぶところの"ガールズメタルバンドブーム"を牽引するグループだ。そう、もはやベビーメタルだけの話じゃないのである。』

最新ライブDVD「Radiant A Live At O-East」もオリコン音楽DVDチャート1位になるなど、盛り上がりをみせるアルディアスから目が離せない。

■「Female Warrior」MV(Short ver.)
https://youtu.be/Jya2JhSrnLg

■「SWEET TEMPTATION」MV(Full ver.)
https://youtu.be/hraBdfH2xfI

【関連リンク】
アルディアス オフィシャルHP
アルディアス、『LOUD PARK 16』へ出演&ライブDVDとシングル発売を発表!
アルディアス、サマソニ出演決定&「SWEET TEMPTATION」MVフル公開
アルディアス、全国ツアーファイナルが大熱狂のなか終幕

【関連アーティスト】
アルディアス
【ジャンル】
メタル

『笑点』も50周年ですので…寄席へ行く前に振り返る5曲
Mon, 07 Nov 2016 18:00:00 +0900
浅草ジンタ「笑点テーマ」収録のEP『百万光年彼方から』 (okmusic UP\'s)

信じたくないのですが、本当に信じたくないのですが、もう11月です。今年は慶事も訃報もスキャンダルも多すぎて、無名ライターにすぎない私ですら「あの記事出していいんですっけ? え、ダメ!?」と振り回されました。あまりにもあらゆるトピックが矢継ぎ早に呼び込んでくるため、脳の情報処理能力が追いつかず、私の中の2016年は桂歌丸師匠の『笑点』勇退あたりで止まっており、最近も歌丸師匠の廓噺しか聴いていません。生家が置屋さんだけあって、師匠の演じる女性はなんとも愛らしくて艶っぽく、作業中も思わずデレデレしてしまうので、そろそろいきつけの喫茶店を出禁になりそうです。何のためにApple Musicに登録したんだろうと自省したいところではありますが、iTunesでも案外落語を取り揃えているのです。ということで、いっそのことおすすめの滑稽噺でも列挙したかったのですが、さすがにそうしてしまうと編集部からお尻ぺんぺんされるので、落語のらの字も知らないという方のための5曲をご紹介いたします。
何故にこのネタをせめて『笑点』50周年で盛り上がっていた初夏に出さなかったのかというと、全ては大人の事情です。察してください、お客様。

【その他の画像】Louis Armstrong

■「笑点テーマ」(’14)/浅草ジンタ

マンネリズムの極地『笑点』は、前半の演芸コーナーとお馴染み大喜利の二部構成となっています。演芸には若手お笑い芸人から、落語家、太神楽まで、ありとあらゆる芸の達人が出演しているのですが、この枠にいわゆるバンドとして登場したのは浅草ジンタが初とのこと。“便所でお尻を拭く会長”こと三遊亭小遊三師匠が名付け親で、その名の通り浅草を拠点に活動しており、下町特有の郷愁や猥雑さを落とし込んだトラッドなスカロックは、『グラストンベリー・フェスティバル』等の海外フェスでも称賛を浴びています。何はなくともそこ行く誰もが「ぴぴるぴるぴる、ぴぴるぴるぴる」と口ずさめるこの曲からどうぞ。

■「グループ魂のテーマ better」(’14)/グループ魂

「バンドの出演者は浅草ジンタが初」と10分前に書いたばかりですが、実はそれよりずっと前、96年にグループ魂が出演しています。まだまだ演劇ファンにしか名の知られていない頃、“クドカン”という略称すら産まれていないこの時代に、彼らは『笑点の穴』という若手登竜門企画に挑戦したそうです。それはさておき、セルフカバーアルバムに収録されているこのバージョンは、作詞に陣内孝則、作曲に大江信也が参加している珠玉のコラボ作です。中身はパンクとコントが暑苦しいほどに爆走で同時進行する通常運転なのに! 何の話をしていうのか分からないというお若い方は、『爆裂都市 BURST CITY』、ザ・ルースターズ等で検索しましょう。

■「タイガー&ドラゴン」(’02)/クレイジーケンバンド

所謂ゆとり〜さとり世代にとっての“落語がテーマのコンテンツ”と言えば、ドラマ『タイガー&ドラゴン』ではないでしょうか。実在する古典の演目をベースにした奇抜な内容は、いつの世も代わらない人の営みの滑稽さを清々しく笑い飛ばしてくれるようで、受験勉強の数少ない息抜きでした。星野源や春風亭昇太師匠が脇役で出演しているのも、今となってはいい思い出です。そして、各出演者のこれまでになかった表情を胸焼けするほど大胆に引き出すスクリプトの強靭さと匹敵するのが、クレイジーケンバンドによる同名主題歌。もったいぶったような官能的なヴォーカルと、とりすますながらも情けなさの滲み出る歌詞、何とも芳醇なファンクネスが印象的な楽曲に“大人の世界”を垣間見たものです。

■「薄ら氷心中」(’16)/林原めぐみ

『タイガー&ドラゴン』しかり、『じょしらく』しかり、数年ごとに落語を題材にした作品がヒットするのも面白い話ですが、2016年は『昭和元禄落語心中』の年でした。戦前から平成初期にかけての落語の黄金期と低迷、そして時代に翻弄される登場人物たちの歪であるがゆえに美しい人間模様を描いた同作のオープニングテーマを歌うのは、芸者のみよ吉を演じた林原めぐみ。楽曲を提供したのは椎名林檎です。みよ吉の蠱惑的なささやきをそのまま留めたような危ういヴォーカルを起点として広がる、駆け引きの妙と酷薄な宿命を描いたジャズ歌謡のハレーションは、何度聴いても肌が粟立ちます。

■「セントルイス・ブルース」/ルイ・アームストロング

いろいろあってここ半年ばかり『笑点』観ていないのですが、“黄色い与太郎”林家木久扇師匠は今もあの定番ギャグ「いやんばか〜ん」やっていらっしゃるでしょうか? かつてはレコード化もされたこの脱力ソングの原曲は、100年以上前に発表された「セントルイス・ブルース」というジャズナンバーです。もともとは“ブルースの父”ウィリアム・クリストファー・ハンディが作曲したものですが、ルイ・アームストロングや八代亜紀等のカバーも有名です。ハンディもよもや100年後の日本の演芸番組で、大御所の落語家が珍妙な振り付けと共にこの曲を披露しているとは思いますまい。師匠、いつまでも元気で長生きしてくださいね。

【関連アーティスト】
Louis Armstrong, クレイジーケンバンド, 林原めぐみ, グループ魂, 浅草ジンタ
【ジャンル】


CUBERSが初のチアダンスに挑戦で7500人のFC東京サポーターが熱狂
Mon, 07 Nov 2016 18:00:00 +0900
11月5日@駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場 (okmusic UP\'s)

Jリーグチーム「FC東京」とコラボして今シーズン『FC東京U-23応援隊』として活動しているCUBERSが、11月5日(土)に駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場で開催された2016明治安田生命J3リーグ第28節 AC長野パルセイロ戦のスタジアムに応援隊として登場した。

【その他の画像】CUBERS

CUBERSはキッズチアと東京ドロンパと共に人生初となるチアダンスを披露。また開門ゲートではキリン生茶 525mlペットボトルの配布やハイタッチでのお出迎えなど、7500人を超えるサポーターを盛り上げた。

また同日に法政大学 市ヶ谷キャンパスにて開催された「第5回アイ文研ドルラブ〜一足早い大晦日!〜法政紅白アイドル合戦〜」に白組として出演し、イベントの大トリを務めた。ライブは9月にリリースしたアルバム『PLAY LIST』のナンバーを中心に5曲を披露。男女のアイドルグループが出演したイベントということで、MCで末吉9太郎は「僕、小さいころからアイドルが大好きで、ハロプロさんの現場とか沢山行かせていただいたのですが、男性の方も今日多くいらっしゃって…あのね、現場で見たことある方がチラホラいたの笑! なんか不思議な感覚! でも今日はステージに立つ側として精一杯パフォーマンスしたいと思います。」と笑いを誘う場面も。アップナンバー「STAND BY YOU」では途中でメンバーが客席に降り、会場全体を使ったパフォーマンスを披露した。

さらに11月20日(日)に表参道GROUNDにて開催するワンマンライブへのキャンペーンとして配信されている「カウントダウン個人ツイキャス」の第3弾(11月14日〜18日)の各曜日担当がアナウンスされた。11月14日は当日が誕生日のTAKAが担当となる。こちらも気になる方は是非チェックしてみよう。

■【CUBERSよりコメント】

■TAKA
まさかチアダンスする日が来るとは思いませんでした笑! 恥じらいも少し あったのですが、本番はキッズチアの子達が凄くキラキラ踊っていて、僕らもそれに感化され、より良いチアダンスが踊れたんじゃないかと思います。試合は惜しくも負けてしまったのですが、また次勝てるように精一杯応援します。

■優
楽しかったです。スタジアムでチアダンスのリハーサルをしていた時に、 キッズチアの子達が先生にバミリのこととか細かく指導されていて、みんな一生懸命練習してました。そんなキッズチアの子達とダンスを一緒に出来て本当に良かったです。「CUBERSと一緒に踊ったんだよ。」ってお友達に自慢できるように、僕らももっと頑張ろうと思いました!

■春斗
チアダンスすると聞いて、想像したのが"ボンボン"だったので、ボンボン持ちたいと密かに思っていました。そしたら、僕らの分もご用意していただいてて夢が叶いました笑。普段のライブでは出来ないことなので、とても楽しかっ たです!

■綾介
小学生の女の子達とチアダンスしたのですが、みんなキレキレで凄いな〜と思いました。僕はCUBERS活動前、ダンサーとして活動していたのですが、 チアダンスを人生で踊る日が来るとは思いませんでした笑。スタジアムに沢山サポーターも入っていて、貴重な経験をさせていただきました。試合は1-2で負けてしまいましたが、注目していた久保建英選手がJリーグデビューし、そんな試合の一部に関わらせてもらえて光栄でした!

■末吉9太郎
一緒に踊ってくれたチビッ子達が本当に可愛くて、出番前後で沢山お話しました! 本当に可愛いんです。一生懸命、この日に為に練習してきたんだな〜と思うと、応援してあげたくなっちゃって! とっ〜〜ても楽しかったです。 念願のボンボンも持てて幸せでした! ありがとうございます!

■【『カウントダウン個人ツイキャス』 第三弾詳細】

日程:11月14日(月)〜11月18日(金)
<日割りメンバー>
11月14日(月):TAKA
11月15日(火):春斗
11月16日(水):末吉9太郎
11月17日(木):綾介
11月18日(金):優
※配信はCUBERS公式アカウントより配信予定
※配信時間は各メンバーのTwitterアカウントにてお知らせ致します。

■『CUBERS 3rdワンマン〜覚めないで、消えないで〜』

11月20日(日)  表参道Ground
開場/開演:18時00分/18時30分予定
主催:つばさプラス/Bermuda Entertainment Japan

【関連リンク】
CUBERS オフィシャルHP
CUBERS、過去の衣装をランダムで纏うクリスマスツアー開催&個人ツイキャス配信決定!
CUBERS、『イケメンサミット』でファン大熱狂&新曲「Samenaide」MV公開
CUBERS、結成1周年記念SPイベントにて1stアルバムの発売を発表

【関連アーティスト】
CUBERS
【ジャンル】
J-POP, イベント

BIGBANG、海外アーティスト史上初の4年連続ドームツアーがついに開幕
Mon, 07 Nov 2016 17:00:00 +0900
11月5日(土)・6日(日)@東京ドーム (okmusic UP\'s)

BIGBANGが11月5日(土)・6日(日)の東京ドーム公演2daysより、海外アーティスト史上初となる4年連続日本ドームツアー『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-』をスタートさせた。

【その他の画像】BIGBANG

このツアーは、7月29日(金)30日(土)31日(日)の3日間、大阪・ヤンマースタジアム長居にて開催されたデビュー10周年記念・自身初のスタジアムライブ『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 IN JAPAN』を、アニバーサリーイヤーの締めくくりとして全国のファンに感謝の気持ちを届ける意味も込め、毎年恒例となった冬のドームツアーとして開催するに至ったもの。

2日間ともに5万5,000人超満員で埋め尽くされた東京ドーム。ライブのオープニングを飾ったのは日本メジャーデビュー曲「MY HEAVEN」だ。荘厳なストリングスに乗せメンバー5人がステージに登場するや5万5,000人の割れんばかりの歓声が会場を包み込みボルテージはすぐさまマックスへ。そして「ガラガラ GO!!」では会場全体の大合唱が巻き起こり、ソロ、ユニットでのステージへ続いていく。

MCではリーダーのG-DRAGONから「BIGBANGという名前で10年間活動して築き上げたものの結晶が今日だと思います。ここに立つまでに色々なことがありましたが、それらを乗り越えられたのは、ここにいるメンバーとファンの皆さんの力がなかったら絶対できないことだったと思います。本当にありがとうございます」と感謝の言葉が。そしてT.O.Pからは「時間の流れの速さにびっくりしている今日この頃です。皆さんとの思い出が増えていく感じがして幸せで胸がいっぱいです。私はもしかしたら今回の東京ドームが最後の東京になるかも知れません。だから私にとっての皆さんは一人一人がとても意味のある思い出となります。これから出るBIGBANGの新しいアルバムにも是非期待してください」と、10年間の感謝とファンへの想いが告げられた。

そしてこのライブ最高の盛り上がりとなったのは「BANG BANG BANG」「FANTASTIC BABY」というBIGBANGの最強アンセム2曲。ステージと観客が一体となり、まさに「熱狂」という2文字で覆い尽くされた会場には、5万5,000人全員の大合唱がこだまし、ドーム全体に響き渡り、10年の軌跡を振り返るかのごとく新旧を代表するヒット曲満載の全22曲約2時間45分、圧巻のステージングで観客を魅了した。

また、6日(日)のライブ前には、ドームツアーと同時開催のスペシャルファンイベント【BIGBANG SPECIAL EVENT -HAJIMARI NO SAYONARA-】を開催。2012年、14年、16年と過去3回の日本ファンクラブイベントには映画撮影で参加できなかったT.O.Pも揃い、5人のメンバー全員が出演したファン待望の本イベントではライブでは垣間見られない爆笑のトークセッションやゲームコーナーでファンとの交流をはかった。

■『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-』

11月05日(土)  東京ドーム
11月06日(日)  東京ドーム
11月19日(土)  福岡 ヤフオク!ドーム
11月20日(日)  福岡 ヤフオク!ドーム
11月25日(金)  京セラドーム大阪
11月26日(土)  京セラドーム大阪
11月27日(日)  京セラドーム大阪
12月02日(金)  ナゴヤドーム
12月03日(土)  ナゴヤドーム
12月04日(日)  ナゴヤドーム
12月09日(金)  福岡 ヤフオク!ドーム
12月10日(土)  福岡 ヤフオク!ドーム
12月11日(日)  福岡 ヤフオク!ドーム
12月27日(火)  京セラドーム大阪 (※追加公演) 
12月28日(水)  京セラドーム大阪
(※アンコール公演/VIP JAPAN限定)
12月29日(木)  京セラドーム大阪
(※アンコール公演/VIP JAPAN限定)

■『BIGBANG SPECIAL EVENT -HAJIMARI NO SAYONARA-』

11月06日(日)  東京ドーム
開場9:30/開演11:30
11月20日(日)  福岡 ヤフオク!ドーム
開場9:00/開演10:30
11月26日(土)  京セラドーム大阪
開場9:30/開演11:30
12月4日(日)  ナゴヤドーム
開場9:00/開演10:30
12月11日(日)  福岡 ヤフオク!ドーム
開場9:00/開演10:30
12月28日(水)  京セラドーム大阪
開場10:30/開演12:30
12月29日(木)  京セラドーム大阪
開場10:30/開演12:30

■『BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 -THE FINAL-』Teaser
https://youtu.be/ywaeYwMTdk0

【関連リンク】
BIGBANG オフィシャルHP
スポーツの秋! ブームにあやかって、ランニングにピッタリ(!?)の俺的5選
BIGBANG、メンバー5人全員参加のスペシャルファンイベントを開催
BIGBANG、ドームツアーのタイトルと追加公演が決定

【関連アーティスト】
BIGBANG
【ジャンル】
K-POP, ライブ

The Super Ball、新曲「キミノコエガ…。」がアニメ『エルドライブ【?lDLIVE】』ED曲に決定
Mon, 07 Nov 2016 16:00:00 +0900
The Super Ball (okmusic UP\'s)

The Super Ballが2017年1月18日に2ndシングル「キミノコエガ…。」をリリースすることを発した。

【その他の画像】The Super Ball

The Super Ballの真骨頂とも言えるミッドテンポのメロディーと、2人の掛け合い(ハモリ)が癒しと心を温めてくれるというこの楽曲は、TVアニメ『エルドライブ【?lDLIVE】』のエンディングテーマとしてのタイアップが決定していることも同時発表された。同作は現在『少年ジャンプ+』で絶賛連載中の大人気作品で、2017年1月より放送される。The Super Ballの関わる作品としては、これで3作連続でのTVアニメタイアップ決定となり、彼らへの大きな期待の表れと言えるだろう。

また、「明日、君の涙が止む頃には」という新曲を11月5日(土)から配信限定でリリースしているThe Super Ballだが、この楽曲のイメージビデオを、一般の方から募集した学生時代の思い出の写真で作る“スパ坊とつくる!「明日、君の涙が止む頃には」のイメージビデオ!”企画を現在開催中。あなたの思い出が作品の一部になるチャンスなので、是非参加してみて欲しい。

■アニメ『エルドライブ【?lDLIVE】』公式HP
http://eldlive.tv

■【The Super Ballよりコメント】

宙太にだけ聞こえるドルーの声は、僕らにとっての、「迷った時、弱気になった時の自問自答」や「かけがえのないパートナーの助言」なんじゃないかなと思ってこの曲を作りました。
小学生の頃から大好きだった天野明先生の作品に参加させていただくなんて、感無量を通り越して超感無量です! 『エルドライブ【?lDLIVE】』のフルカラーの原作がアニメになってどうパワーアップするのか、そしてそこに自分たちの曲がどう混ざるのか、もうワクワクが止まりません!
第1話を、メンバー2人心待ちにしております!! 早く観たい!!

■シングル「キミノコエガ…。」

2017年1月18日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TKCA−74431/¥1,389+税
<収録曲>
■CD
1. キミノコエガ…。
2. タイトル未定曲
3. キミノコエガ…。(instrumental)
4. タイトル未定曲(instrumental)
■DVD
1. キミノコエガ…。(MUSIC VIDEO)
2.キミノコエガ…。(MAKING VIDEO)

【通常盤】(CD ONLY)
TKCA−74432/¥1,111+税
<収録曲>
1. キミノコエガ…。
2. タイトル未定曲
3. キミノコエガ…。(instrumental)
4. タイトル未定曲(instrumental)

■『明日、君の涙が止む頃には』リリックビデオ
https://youtu.be/mvcTd6xHgPw

【関連リンク】
The Super Ball オフィシャルHP
The Super Ball、メジャーデビュー後初ワンマンを満員の赤坂BLITZで開催
The Super Ball、アニメ『不機嫌なモノノケ庵』オープニングテーマ「トモダチメートル」のMVを公開
『劇場版 トリニティセブン』主題歌はZAQ!TPGによる新規キャラソンもリリース決定

【関連アーティスト】
The Super Ball
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

[Alexandros]の新曲「ムーンソング」をUSJの人気アトラクションで楽しもう!
Mon, 07 Nov 2016 15:00:00 +0900
[Alexandros] (okmusic UP\'s)

[Alexandros]が11月9日に発売するアルバム『EXIST!』のリードトラック「ムーンソング」が、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気アトラクション『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』のBGMとして11月8日(火)から期間限定搭載されることが決定した。

【その他の画像】[Alexandros]

[Alexandros]の代表曲のひとつである「ワタリドリ」が2016年の春から『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』に搭載されたこともあり、アトラクションと[Alexandros]の楽曲の相性の良さが評判にとなっていた。果たして「ムーンソング」はどのようなかたちでアトラクションに華を添えるのか? ファンの方はもちろん、そうでない方も是非楽しみにしていてほしい。

今年はさまざまな形で広がりを見せている[Alexandros]。いよいよリリースされるニューアルバム『EXIST!』にさらに期待は高まるばかりだ。

■ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』
http://www.usj.co.jp/attraction/hollywood-dream-the-ride.html

■アルバム『EXIST!』

2016年11月9日(水)発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-7204/¥5,800+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
UPCH-7205/¥3,900+税
Videoを5曲以上収録予定。
【通常盤】(CDのみ)
UPCH-2098/¥3,000+税
【アナログ盤】※発売日:12月7日(水)
完全受注生産限定(2枚組)
UPJH-9019/20/¥4,000+税

<収録曲>
■CD
「Girl A」 
※関西テレビ・フジテレビ系全国ネット火曜22時連続ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」オープニング曲
「NEW WALL」 
※アプリゲーム「テイルズ オブ ザ レイズ」テーマソング
「I want u to love me」 
※MBS・TBS 深夜ドラマ「女くどき飯 Season2」主題歌、NEC 「LAVIE」 TV-CM ソング、KKBOX TV-CMソング
「Swan」 
※関西テレビ・フジテレビ系全国ネット火曜 22 時連続 ドラマ 「ON異常犯罪捜査官・藤堂 比奈子」主題歌
「Nawe, Nawe」 
※映画「ターザン:REBORN」日本版主題歌
「Feel like」 
※カジュアルブランド『GLOBAL WORK(グローバルワーク)』TVCM曲
「今まで君が泣いた分取り戻そう」
※映画「きょうのキラ君」主題歌(2017年2月25日公開)

■初回限定盤A 特典DVD
6月に行われたLIVE「Premium V.I.P. Party 大阪城ホール」の模様を、約90分20曲以上収録予定。
■初回限定盤B特典DVD
前作アルバム「ALXD」と今作アルバム「EXIST!」から厳選したMusic Videoを5曲以上収録予定。

【関連リンク】
[Alexandros] オフィシャルHP
[Alexandros]、アルバムリリースイベントの無料開催が決定&CM放送スタート!
[Alexandros]、"闇夜の中に見える希望の光"を表現した「ムーンソング」MV解禁
[Alexandros]、ニューアルバム『EXIST!』の全貌が明らかに

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック

AWA、新月額無料プラン「Freeプラン」&新機能「ハイライト再生」追加!
Mon, 07 Nov 2016 14:30:00 +0900
AWA 新プラン (okmusic UP\'s)

定額制音楽配信サービスAWAが11月7日(月)、新しい月額無料プラン「Freeプラン」の提供を開始するともに、新機能「ハイライト再生」を追加した。

【その他の画像】

今回提供が開始された「Freeプラン」では、スマートフォン・PCなど全デバイスにおいて、曲を指定して再生できる「オンデマンド再生」や「プレイリスト作成・公開」といった主要機能をはじめ、「オフライン再生」を除くすべての機能が月額無料で利用できるようになった。

さらに、月々の再生可能時間も、従来の1時間から20時間へと大幅に延長。より多くのユーザーが手軽にAWAを楽しめるようになった。

なお、「Freeプラン」での楽曲再生は、新たに搭載される「ハイライト再生」機能でのみとなるが、今までどおり広告は表示されることなく利用できる。

新機能「ハイライト再生」は、楽曲の盛り上がる箇所90秒間を、フェードイン・フェードアウトにより途切れることなく聴くことができる機能で、「Freeプラン」と「Standardプラン」の両プランで利用することが可能。アプリを最新版にアップデートすることで利用できるようになる。この機会にぜひ一度試してみてはいかがだろうか。

【関連リンク】
AWA
音楽配信流通サービス「TuneCore Japan」、4周年を記念したシングル配信無料キャンペーン実施
LILI LIMIT、新曲「A Short Film」先行配信&アルバムプリオーダー開始!
ピコ太郎、話題の「ペンパイナッポーアッポーペン」含む全4曲で世界デビュー!

【関連アーティスト】

【ジャンル】
音楽配信

BLUE ENCOUNTが『uP!!!NEXT』に登場! テーマは“静寂”と“激動”!?
Mon, 07 Nov 2016 14:00:00 +0900
BLUE ENCOUNT (okmusic UP\'s)

2017年1月14日(土)に豊洲PITで開催される直感エンタメサイト「uP!!!」が主催するイベント『uP!!!NEXT』に、BLUE ENCOUNTが登場することが決定した。 

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

今回は【静寂の椅子エン】と【激動の立ちエン】という2つのテーマに分けて『uP!!!NEXT』史上初の1日2回公演を実施。この1日限りのプレミアムなイベントに「uP!!!」をご覧の皆様の中から抽選で4,000名様をご招待するとのこと。気になる方は是非応募してみよう!

■『uP!!!NEXT』オフィシャルサイト
https://up-now.jp/upnext

■『uP!!!NEXT BLUE ENCOUNT〜HERO NEVER END〜』

1月14日(土)  豊洲PIT
■1部【静寂の椅子エン】
開場:13:30/開演14:00(1000名様ご招待)
■2部【激動の立ちエン】
開場:17:30/開演18:30(3000名様ご招待)
<応募方法>
受付期間: 11月7日(月)12:00〜11月27日(日)23:59まで
https://up-now.jp/upnext

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、ドラマ初出演を記念してSNS上でイベント開催
BLUE ENCOUNT、ニューシングル「LAST HERO」の詳細を解禁
BLUE ENCOUNT、感動の初武道館でファンに誓った大きな夢と約束とは?

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

WOMCADOLE、新ミニアルバム『15cmの行方』発売&リリースツアー決定
Mon, 07 Nov 2016 13:00:00 +0900
WOMCADOLE (okmusic UP\'s)

WOMCADOLEが1年5か月ぶりとなるミニアルバム『15cmの行方』を2017年1月11日にリリースすることを発表! 併せてリリースツアー「俺らは生きているんだツアー」の開催も発表した。

【その他の画像】WOMCADOLE

2ndミニアルバム『15cmの行方』は全8曲入り。初の全国流通盤となった前作『ワタシノハナシ』同様、奈良MORGスタジオにて合宿レコーディングより制作した。“15cm”とは人間の平均的な心臓の大きさを意味する。今作のジャケットは前作に続き、井上みなみがジャケットデザインを手がけており、心臓がキーになっているイラストのデザインになっている。

それにともない、リリースツアー「俺らは生きているんだツアー」を開催することを発表された。1月28日(土)にバンドの地元滋賀B-FALTにてワンマン公演を行い、各地を廻る。初日滋賀公演以外は全てゲストバンドを迎えた対バン形式になる予定。ゲストバンドは追って発表となる。

■ミニアルバム『15cmの行方』

2017年1月11日発売
UNCR-02/¥1,800+税
<収録曲>
1.アルク
2.ハシル
3.to.wani
4.バク
5.煙
6.その日まで
7.愛してるなんて
8.唄う

■ミニアルバムリリースツアー「俺らは生きているんだツアー」

1月28日(土) 滋賀B-FLAT ※ワンマン公演
2月04日(土) 石川金沢LIVE HOUSE vanvan V4
2月05日(日) 福井CHOP
2月11日(土) 広島SECOND CRUTCH
2月12日(日) 福岡天神graf
2月14日(火) 山口LIVE rise SHUNAN
2月15日(水) 香川高松DIME
2月17日(金) 京都MUSE
2月18日(土) 静岡UMBER
3月11日(土) 奈良NEVER LAND
〜ファイナルシリーズ〜
3月18日(土) 愛知名古屋APOLLO BASE
3月26日(日) 東京高田馬場CLUB PHASE
4月02日(日) 大阪心斎橋Music Club JANUS

※初日滋賀公演を除く、全公演対バン形式、ゲストバンド後日発表予定!  詳細はオフィシャルHPへ。

【関連リンク】
WOMCADOLE オフィシャルHP
WOMCADOLE、11月に東京・大阪・滋賀で自主企画対バンイベント「瀧昇」を開催
WOMCADOLE、新メンバー加入後初の新曲リリースでバンド活動再開
WOMCADOLE、初の全国流通盤『ワタシノハナシ』を8月にリリース&ツアー開催決定

【関連アーティスト】
WOMCADOLE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GOODWARP、新EPは話題の“プレイパス”対応
Mon, 07 Nov 2016 12:00:00 +0900
GOODWARP (okmusic UP\'s)

GOODWARPが11月16日に発売する両A面EP『bravo!bravo!bravo!/Sweet Darwin』が、話題のスマートフォンで購入した音源を簡単に楽しむことができる「プレイパス(PlayPASS)」サービスに対応することが決定した。

【その他の画像】GOODWARP

「プレイパス」とは、CDに封入されているシリアルコードを専用サイトに入力するだけで、パソコンに取り込むことなくその場でもCDの楽曲を簡単に楽しめるレコチョク提供のサービス。今年9月から新たに実装された動画視聴にも対応している為、映像コンテンツも楽しむことがきる。

また、GOODWARPがリリース後に開催する主催イベント「YOASOBI」大阪編のゲストアーティストとして、新たにSATORIとパノラマパナマタウンが出演することも発表された。その他、リリース記念のインストアライブ『ダーウィンのシンガロン』が東京・大阪・香川の3カ所で開催される。グル―ヴィーで踊れる夜になるに違いない。注目のライブをお見逃しなく!

(C) 篠丸のどか・新潮社/「うどんの国の金色毛鞠」製作委員会

■EP『bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin』

2016年11月16日発売
【うどん盤】
VPCC-81886/¥1,500+税
※アニメ描き下ろしイラスト紙ジャケット仕様/ポスター&セルフライナーノーツ封入
※初回生産分のみ特典映像ダウンロード付き 
・「Sweet Darwin」MV(Full Size)
<収録曲>
1. Sweet Darwin
2. bravo!bravo!bravo!
3. Answer
4. Tonight is the night
5. bravo!bravo!bravo!CBSMTGMX mix (Remixed by CHABE+TGMX)

【通常盤】
VPCC-81887/¥1,500+税
※紙ジャケット仕様/ポスター&セルフライナーノーツ封入
※初回生産分のみ特典映像ダウンロード付き 
・「bravo!bravo!bravo!」おまけ付きMV(Full Size)
<収録曲>
1. bravo!bravo!bravo!
2. Sweet Darwin
3. Answer
4. Tonight is the night
5. bravo!bravo!bravo!CBSMTGMX mix (Remixed by CHABE+TGMX)

◎ダウンロード有効期限  ※両形態共通
収録音源:2017年11月30日まで
特典映像:2017年5月14日まで

■プレイパス(R)対応CD/DVD/Blu-rayの再生方法
https://playpass.jp/howto/

■GOODWARP presents. 『YOASOBI vol.7&vol.8』

「YOASOBI vol.7 〜東京編〜」
11月29日(火) 渋谷clubasia
GUEST:FIVE NEW OLD /マカロニえんぴつ/シュリスペイロフ

「YOASOBI vol.8 〜大阪編〜」
12月15日(木) アメリカ村 FANJ twice
GUEST:アンテナ/SATORI/パノラマパナマタウン

■GOODWARP 両A面EP『bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin』リリース記念インストアライブ“ダーウィンのシンガロン”

11月19日(土) 21:00〜 タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
12月14日(水) 19:00〜 タワーレコード梅田NU茶屋町店 店内イベントスペース
12月17日(土) 14:00〜  タワーレコード高松丸亀町店 丸亀町グリーン けやき広場

内容:アコースティックミニライブ、ジャケットサイン会 
※観覧フリー

【関連リンク】
GOODWARP オフィシャルHP
GOODWARP、新曲が「CDTV」11月度EDテーマに! 自主企画イベントにマカロニえんぴつらゲスト出演決定
GOODWARP、モデル“くるみ”が“ガチ”なうどん作りに挑戦した「Sweet Darwin」MVを公開
GOODWARP、松田“CHABE"岳二×TGMXが新EP表題曲をリミックス

【関連アーティスト】
GOODWARP
【ジャンル】
ジャパニーズロック

柏木由紀、プロバスケットボールのハーフタイムショーに出演
Mon, 07 Nov 2016 11:00:00 +0900
11月4日@横浜国際プール (c) B-CORSAIRS/T.Osawa(okmusic UP\'s)

AKB48チームB、NGT48チームNIIIを兼任する柏木由紀こと「ゆきりん」が、11月4日に横浜国際プールにて行われた、“B-LEAGUE”プロバスケットボールリーグの横浜ビー・コルセアーズ vs 川崎ブレイブサンダースのハーフタイムショーに出演した。

【その他の画像】AKB48

ソロで数々の大舞台のコンサートを行い、先日も初の全国ツアーを終了した柏木だが、スポーツイベントのソロ歌唱は初めてという事もあり、本人も緊張の中、AKB48曲の「前しか向かねえ」で名刺代わりの1曲に会場のバスケファンも一緒に盛り上がり、朝ドラの主題歌にもなった「365日の紙飛行機」では、見ているファンもつい口ずさんで一緒に柏木と歌うシーンが見受けられるなど、AKB48の大ヒットソングに会場のボルテージもMAXに!

クライマックスには、最新曲「miss you」を歌唱。この曲は11月23日にリリースする柏木由紀 1st LIVE TOUR「〜寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ?〜」のDVD特典として、本人作詞で作られた新曲が初歌唱となり、初めて歌ったようには見えないほど、会場と一体となりハーフタイムを盛り上げた。「それでは後半戦、逆転を期待して、みんなで盛り上がって応援していきましょう!」と地元横浜ビー・コルセアーズのファンからも拍手喝采の中、両チームの選手も見惚れるほど抜群の歌唱力で柏木の魅力を存分に見せてくれたライブになった。11月6日も学習院大学学園祭にTOKYOFMのラジオ特番に出演するなど、今後のソロ柏木由紀にも注目が集まりそうだ。

■Blu-ray&DVD「柏木由紀 1st LIVE TOUR「〜寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ?〜」

2016年11月23日発売
【DVD】(2DVD+CD)
AVBD-92366〜7/B/¥6,458+税
※初回盤:透明スリーヴケース、デジパック仕様、PHOTOカード20枚セット封入
<収録曲>
■DVD Disc1
LIVE本編映像
■DVD Disc2
特典映像「Documentary of 柏木由紀 〜これまでのこと、これからのこと〜」
■CD
miss you(新録音源)

【Blu-ray盤】(Blu-ray+CD)
AVXD-92368/B/¥7,538+税
※初回盤:透明スリーヴケース、デジパック仕様、PHOTOカード20枚セット封入
<収録曲>
■Blu-ray
LIVE本編映像、特典映像「Documentary of 柏木由紀 〜これまでのこと、これからのこと〜」
■CD
miss you(新録音源)

【関連リンク】
柏木由紀 オフィシャルHP
柏木由紀、初のソロ全国ツアーがついに映像作品化!
自転車で緑の中 風を感じながら聴きたい曲
AKB48・小林香菜、SKE48・宮澤佐江の卒業公演を含む4公演が同日生中継決定

【関連アーティスト】
AKB48, 柏木由紀, NGT48
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1