歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年10月30日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/11/08
2016/11/07
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
SUPER★DRAGON、『ESP楽園祭』で学生とタッグを組んだ新曲を披露
Sun, 30 Oct 2016 19:00:00 +0900
10月29日@「ESP楽園祭2016」 (okmusic UP\'s)

SUPER★DRAGONが10月29日、ESPミュージカルアカデミー専門学校主催の「ESP楽園祭2016」に出演! 学生が楽曲提供した新曲を初披露した。


【その他の画像】SUPER★DRAGON

この新曲はSUPER★DRAGONとESPがタッグを組み、在学生が書いた楽曲を集め、その中から「SUPER★DRAGON」もしくは、グループ内ユニットの「ファイヤードラゴン」「サンダードラゴン」の新曲を選び決めるという企画で誕生したものだった。

今回選ばれたのは、サンダードラゴンにぴったりのミクスチャーロックサウンドに、ラップやヒューマンビートボックスを織り交ぜ、ハイトーンなサビで最高潮の盛り上がりをつくる、ロードムービーな楽曲「リマカブロ!」。独特なこのタイトルは「Remarkable Road」から派生した造語だ。

そして、ライブはメンバーの壮吾が「僕たちと一緒に旅に出よう!」と言ってスタート! ゴーグルを付けるようなライダーを意識した振り付けから始まり、途中でメンバー自身が車輪やハンドルなどを表現し、5人でバイクになるという斬新な振り付けで客席から大きな歓声があがった。また、随所に入っているSUPER★DRAGONの武器であるヒューマンビートボックスが曲をさらに盛り上げ、サビでは「拳をあげて飛び跳ねる」とメンバーも口を揃えて言っていた通り、会場が一体となったのだった。

11月16日発売のデビューシング「Pendulum Beat!」を含め、全8曲をパフォーマンスしたSUPER★DRAGON。「ESPさんぜひまた一緒にやりましょう!」というメンバーからのラブコールで幕を閉じた。

photo by 笹森 健一

■【セットリスト】

1. The Survivor
2. BAD BOY
3. Ooh! Ooh!
4. リマカブロ!(サンダードラゴン)
5. ARIGATO(ファイヤードラゴン)
6. Pendulum Beat!
7. +IKUZE+
8. KITTO→ZETTAI

■『Pendulum Road!』

11月03日(祝木) 広島・広島駅南口地下広場
11月05日(土) 埼玉・ららぽーと富士見
11月12日(土) 大阪・もりのみやキューズモールBASE
11月13日(日) 愛知・イオンモール常滑
11月16日(水) 東京・ららぽーと豊洲
11月19日(土) 東京・ダイバーシティ東京プラザ
11月20日(日) 神奈川・ららぽーと横浜

【関連リンク】
SUPER★DRAGON オフィシャルHP
SUPER★DRAGON、デビュー前ラストワンマンの映像を公開
SUPER★DRAGON、メンバー同士が“バトル”するデビューシングルMV完成
SUPER★DRAGON、秋色の新衣装で飾るシングル「Pendulum Beat!」アートワーク解禁

【関連アーティスト】
SUPER★DRAGON
【ジャンル】
J-POP, イベント

さくらしめじのゲームアプリ「菌音これくしょん!」アップデート&プレゼント企画決定
Sun, 30 Oct 2016 18:00:00 +0900
スマホ向けゲームアプリ「菌音これくしょん!」 (okmusic UP\'s)

さくらしめじのゲームアプリ「菌音これくしょん!」内の曲と育成スペースの追加が可能になった。また、このアプリと連動したプレゼント企画がTwitter上で行われることが決定した。

【その他の画像】さくらしめじ

株式会社スターダストプロモーションから現在配信中のスマートフォン向けアプリゲーム「菌音これくしょん!」にて、10月31日(月)より「はじまるきせつ」・「まよなかぴくにっく」の2曲が購入でき、プレイも可能。また、育成パートで今まで3箇所にしか置けなかった菌床が、設置スペースを購入して追加することが可能になった。しめじを一気に育成することが出来るようになる。(育成パート【商店】より購入が可能。)

また、11月4日(金)18時にスターダストチャンネル菌音これくしょん!特設ページにて、さくらしめじの二人が実際に菌これ!のゲームをしている映像を一挙に公開! 公開する映像と連動したプレゼント企画を実施!!こちらのプレゼント企画は動画公開日の11月4日(金)18時よりスタートする。(応募受付期間:11月4日(金)18時から11月18日(金)23時59分まで)

■【プレゼント企画詳細】

プレイ動画にて課題曲となっている楽曲をプレイしていただき、スコアをスクショした画像をツイッターアカウント【菌音これくしょん!(@kincolle_)】宛にハッシュタグ【 #菌これ!】をつけてツイートすることにより、ご応募完了となります。何回でもツイートしていただくことができます。前記どれか一つでも抜けているとご応募として受付することができませんので予めご了承ください。キャンペーンに関するお問い合わせは【菌音これくしょん!(@kincolle_)】まで。

<注意事項>
・菌これ!プレゼント企画の応募受付期間は11月4日18時から11月18日まで。
・鍵付きのアカウントからのご応募はできません。
・同一のアカウントから何度でもご応募していただくことが可能です。
・ご応募の際には必ず【菌音これくしょん!(@kincolle_)】をフォローの上ご応募をお願いいたします。

【関連リンク】
さくらしめじ、中学最後の単独ライブで新曲披露&ワンマン公演をサプライズ発表
さくらしめじ、 8月30日の「おはスタ」生出演&生演奏が決定
さくらしめじ、LINE LIVE『さしめし』で永野芽郁と共演
さくらしめじ、原点の大宮で成長のハーモニー響かせる

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, ゲーム

高橋優、ニューアルバム特典DVDのダイジェスト映像公開&全国ツアー開催
Sun, 30 Oct 2016 17:00:00 +0900
高橋優 (okmusic UP\'s)

高橋優が11月16日に発売するニューアルバム『来し方行く末』期間生産限定盤の特典DVDのダイジェスト映像を公開した。

【その他の画像】高橋優

期間生産限定盤の特典DVDには、2016年9月3日と4日に行われた高橋主催のフェス『秋田 CARAVAN MUSIC FES 2016』でのライブ10曲の模様に加え、同フェスで使用する予定だったお蔵入り映像、さらに直近2作のシングルの特典映像にも登場したりとファンの間で人気を博している謎のシンガーとして変装した林卓(はやしたく)の活躍ぶりが見られる、トータル90分を超える豪華なDVDとなっている。

そんな豪華な特典DVDに収録されている一部がダイジェスト映像として公開された! 今年の秋田の夏が熱く盛り上がった、あの興奮をそのまま感じることが出来るライブ映像と、林卓の意外な裏側を垣間見ることが出来る映像は必見だ。

なお、高橋優は11月16日にニューアルバム『来し方行く末』をリリースした後、アルバムを引っ提げて、初の横浜アリーナや大阪城ホールを含む過去最大の全国ホール&アリーナツアーも開催!10月29日から12月、1月分のチケットの一般発売もスタートしている。アルバム、そして全国ツアーに向けて、今後、更に盛り上がる高橋優の活躍に期待して欲しい。

■アルバム『来し方行く末』期間生産限定盤 特典DVDダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=T-R0JbbzKbc

■アルバム『来し方行く末』

2016年11月16日発売
【期間生産限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31246/7/¥3,900+税
【ファンクラブ限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31248/9/¥4,700+税
【通常盤】(CDのみ)
WPCL-12461/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.Mr.Complex Man
02.君の背景
03.さくらのうた
04.明日はきっといい日になる
05.拒む君の手を握る
06.象
07.悲しみのない場所
08.産まれた理由
09.アイアンハート
10.Cockroach
11.光の破片
12.BEAUTIFUL
■期間生産限定盤 DVD
『秋田CARAVAN MUSIC FES 2016 at グリーンスタジアムよこて 2016.9.3-4』
01.パイオニア
02.WEEKEND JOURNEY
03.太陽と花
04.産まれた理由
05.光の破片
06.BE RIGHT
07.現実という名の怪物と戦う者たち
08.泣ぐ子はいねが
09.明日はきっといい日になる
10. 福笑い
■ファンクラブ限定盤 DVD『弾き語りLIVE TOUR「胡坐」2016 at キネマ倶楽部 2016.5.26』
01.蛍
02.雑踏の片隅で
03.蓋
04.運命の人
05.日の涙と、今日のハミング
06.今、君に会いに行く
07.一人暮らし
08.I LOVE YOU
09.クラクション
10.BE RIGHT
11.明日はきっといい日になる
12.さくらのうた

■『高橋優 全国ホール&アリーナツアー 2016-2017「来し方行く末」』

12月03日(土) 埼玉・狭山市市民会館【FC限定販売公演】
12月11日(日) 石川・本多の森ホール
12月17日(土) 福島・郡山市民文化センター・大ホール
12月18日(日) 新潟・新潟県民会館
12月20日(火) 長野・ホクト文化ホール・中ホール
12月21日(水) 埼玉・大宮ソニックシティ
12月25日(日) 沖縄・沖縄市民会館
<2017年>
1月07日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
1月08日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
1月14日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
1月15日(日) 鹿児島・鹿児島市民文化ホール第一
1月21日(土) 香川・レクザムホール
1月22日(日) 高知・高知県立県民文化ホール・オレンジホール
2月03日(金) 広島・広島文化学園HBGホール
2月04日(土) 山口・周南市文化会館
2月10日(金) 秋田・秋田県民会館
2月12日(日) 岩手・盛岡市民文化ホール
2月19日(日) 熊本・荒尾総合文化センター
2月20日(月) 大分・ホルトホール大分
2月26日(日) 岡山・岡山市民会館
3月11日(土) 愛知・名古屋センチュリーホール
3月12日(日) 愛知・名古屋センチュリーホール
3月18日(土) 北海道・わくわくホリデーホール
3月19日(日) 北海道・わくわくホリデーホール
4月01日(土) 神奈川・横浜アリーナ
4月02日(日) 神奈川・横浜アリーナ
4月16日(日) 大阪・大阪城ホール

【関連リンク】
高橋優 オフィシャルHP
高橋優、ニューアルバムのアートワークは何が待っているのかわからない人生のよう!?
高橋優、地元・秋田のお米「あきたこまち」新CMに主題歌を書き下ろし
高橋優、自身が主催する野外フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES 2016』が大盛況!

【関連アーティスト】
高橋優
【ジャンル】
J-POP

テスラは泣かない。、2017年に自主企画イベントを開催
Sun, 30 Oct 2016 16:00:00 +0900
『テスラは泣かない。presents 「High noble MATCH! in TOKYO #7」 - 大感謝祭 -』 (okmusic UP\'s)

テスラは泣かない。が10月28日にGUESTベースにSAKANAMONの森野光晴を迎えて行なった、会場限定CD「MARCH OUR CELL E.P」のリリースイベントにて、2017年1月22日にshibuya eggmanにて自主企画イベント『「High noble MATCH! in TOKYO #7」-大感謝祭-』を開催することを発表した。

【その他の画像】フレンズ

現在、オリジナルメンバーの吉牟田直和(Bass)が学業専念の為に一時休止をしている状況下で、様々なGUESTベーシストのサポートを受けながら活動の継続が出来る喜びと、感謝の気持ちを表した、これまでのイベントとは異なるテスラは泣かない。流の「お祭り」になるとのこと。第一弾発表として、テスラのライブで最初のGUESTベースとして登場した、“長島涼平”がメンバーの「フレンズ」の出演が決定。今後もバンドに縁のある出演者が順次発表予定となっている。

【Vo&Gt 村上学 コメント】
「オリジナルメンバー吉牟田(Bass)の一時離脱からGUESTベースを迎えての活動となり7ヶ月。ようやく折り返し地点を過ぎました。恥ずかながらも今年は、“今まで当たり前だと思っていたこと”が実はものすごい“奇跡”の上で成り立っていたということに、気づかされてばかりです。もちろん音楽を続けられていることもその一つです。改めて本当にありがとうございます。そんな気持ちをこめて、この度“大感謝祭”を開催いたします。(といっても、これを開催するにも多くのお力添えが必要なのですが。)「お祭り」と名のつくイベントですので、たくさんの方と一緒に盛大な夜をつくれたらと思っています。テスラ流の「お祭り」に是非遊びに来てください。お待ちしています」

■『テスラは泣かない。presents 「High noble MATCH! in TOKYO #7」-大感謝祭-』

1月22日(日) shibuya eggman
開場15:30/開演16:00
ゲスト出演:フレンズ and more

【関連リンク】
テスラは泣かない。 オフィシャルHP
テスラは泣かない。初のライヴ会場限定CD「MARCH OUR CELL E.P」はペーパーバッグ仕様
テスラは泣かない。、9月28日に初の会場限定E.Pをリリース
テスラは泣かない。 、7月に開催する初の2部構成ライブに小高芳太朗 (LUNKHEAD)が出演

【関連アーティスト】
フレンズ, テスラは泣かない。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

大貫妙子、シンフォニックコンサート演目を事前発表&コンサートへの意気込みを語る動画公開
Sun, 30 Oct 2016 15:00:00 +0900
大貫妙子×千住明 (okmusic UP\'s)

大貫妙子が編曲・指揮を担当する千住明とともに「大貫妙子 Symphonic Concert 2016」 への抱負を語ったインタビュー動画がYouTubeポニーキャニオン公式チャンネルにて公開された。

【その他の画像】大貫妙子

ソロデビュー40周年プロジェクトの第2弾として、今年12月22日に東京芸術劇場にて初のシンフォニックコンサートを開催する大貫妙子。約6分のインタビューの中で、今回のコンサートでの演奏曲目を事前に発表するという大貫本人も初となる試みが行なわれており、単にオーケストラをバックにしただけのコンサートではなく「大貫妙子というジャンルをお届けしたい」と語る二人のインタビューは必見。またコンサート前日の12月21日には、『TAEKO ONUKI meets AKIRA SENJU〜Symphonic Concert 2016』と題された新録アルバムも発売が決定。

コンサートで演奏される予定の曲は以下の通り(順不同)。Overture、黒のクレール、夏に恋する女たち、突然の贈りもの、RAIN、哀しみの足音、Voyage、光のカーニバル、アフリカ動物パズル、ピーターラビットとわたし、金色の翼、Tema Purissima、幻惑、TANGO、グランプリ、RENDEZ-VOUS(ランデブー)、Shall We Dance?

コンサート本番と同じ千住明の編曲、指揮と東京ニューシティ管弦楽団の演奏で、都内のホールとスタジオで事前にレコーディングを行なったもので、本番のハイライトにもなるであろう楽曲6曲が収録されている。大貫の人気曲をメドレーで織り込んだ「Overture(instrumental)」、千住、大貫邂逅の作品でもある大貫作曲の「アフリカ動物パズル〜メイン・テーマ(instrumental)」の新録、かつて大貫作詞、千住作曲で発表された楽曲をリメイクした「Voyage」「金色の翼」と、今までの二人のコラボレーションに新たな息吹を与えた選曲となっている。更に「Cliche」収録の「光のカーニバル」をオーケストラにより新録、大貫と数々の共演を果たしてきた名ピアニスト、フェビアン・レザ・パネを迎えた名曲「突然の贈りもの」の新録も収録され、クリスマスシーズンにぴったりのムードも感じられるファン必携の作品となった。コンサート会場では二人の対談も含むパンフレット仕様の豪華ブックレット付会場特別盤が販売される予定。「皆さんの思い出に残るコンサートにしたい。」と二人が語る特別な夜を、会場とCDで堪能してほしい。

■「大貫妙子 Symphonic Concert 2016」インタビュー告知映像
https://youtu.be/ioX_93NZbK8

■アルバム『TAEKO ONUKI meets AKIRA SENJU〜Symphonic Concert 2016』

2016年12月21日発売
PCCA.04442/¥2,593+税
<収録曲>
1.Overture(instrumental)
2.光のカーニバル
3.アフリカ動物パズル〜メイン・テーマ(instrumental)
4.金色の翼
5.Voyage
6.突然の贈りもの

■「大貫妙子 Symphonic Concert 2016」

12月22日(木) 東京芸術劇場・コンサートホール
開場18:00/開演19:00

【関連リンク】
大貫妙子 オフィシャルHP
大貫妙子、ソロデビュー40周年BOX『パラレルワールド』の収録内容が決定
大貫妙子、ソロデビュー40周年BOX『パラレルワールド』発売決定
シュガー・ベイブ永遠の名作『SONGS』がハイレゾ音源で配信リリース

【関連アーティスト】
大貫妙子, 千住明
【ジャンル】
J-POP

SuG、『VersuS』ツアーファイナルは「極悪 vs 極彩」
Sun, 30 Oct 2016 14:00:00 +0900
SuG (okmusic UP\'s)

SuGが『SuG VersuS 2016 EXTRA FINAL「COUNTDOWN」』を、12月30日に東京・豊洲PITで開催することを発表した。

【その他の画像】SuG

11月12日から始まる全国ツアー「VersuS 2016 EXTRA」のファイナル公演。ダークでゴシックな“極悪SuG”とポップでカラフルな“極彩SuG”という対照的なコンセプトでライブを行い、その盛り上がりを競うという「VersuS」。この日は日本最大のライブハウス・豊洲PITにて、極悪SuGと極彩SuGによる“2マンライブ”が繰り広げられる。このツアーの勝者にはCDリリース権が与えられるということで、まさにこの日が頂上決戦となる。

また、11月2日にリリースされるSuGの2ndミニアルバム『SHUDDUP』の先行配信もスタート。先行配信はiTunes/Apple Musicで『SHUDDUP』全曲と、ドワンゴにて「KILL KILL」の先行配信が開始されている。ドワンゴでは「KILL KILL」購入者を対象にサイン入り生写真のプレゼントもあるので、お見逃しなく。

「KILL KILL」は、日常にあふれる“KILLしたい”を叫ぶという過激な内容ながら、鬱憤を晴らすことで前を向こうとする、“必要悪”をテーマとしたSuGらしい反骨心あふれる楽曲。さらにミュージックビデオを、世界的なアーティスト/アートディレクターである増田セバスチャンが手掛け、楽曲にテーマをダークでポップな映像世界で表現した。その過激な歌詞や映像により、一部の媒体での放送禁止措置がなされた問題作となっている。

■「KILL KILL」ミュージックビデオ
https://youtu.be/dXCcJ0mbM4M

■【ライブ情報】

『SuG VersuS 2016 EXTRA』
11月12日(土) 大阪 松下IMPホール【極悪】
11月13日(日) 大阪 松下IMPホール【極彩】
11月19日(土) 福岡 DRUM SON【極悪】
11月20日(日) 熊本 B.9 V2【極彩】
11月22日(火) 愛知 名古屋E.L.L(Electric Lady Land)【極悪】
11月23日(水・祝) 愛知 名古屋E.L.L(Electric Lady Land)【極彩】
11月26日(土) 東京 品川インターシティホール【極悪】
11月27日(日) 東京 品川インターシティホール【極彩】
12月03日(土) 宮城 仙台MACANA【極悪】
12月04日(日) 山形 ミュージック昭和Session 【極彩】
12月16日(金) 広島 Cave-Be【極悪】
12月17日(土) 岡山 IMAGE【極彩】
12月22日(木) 新潟 CLUB RIVERST【極悪】
12月23日(金・祝) 長野 松本ALECX【極彩】
12月26日(月) 京都 MOJO【極悪】
12月27日(火) 兵庫 神戸VARIT.【極彩】

『SuG VersuS 2016 EXTRA FINAL「COUNTDOWN」』
12月30日(金) 東京 豊洲PIT【極悪/極彩】

■【楽曲配信情報】

『SHUDDUP』全曲配信
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/shuddup/id1165312662?l=ja&ls=1&app=itunes
・AppleMusic
https://itunes.apple.com/jp/album/shuddup/id1165312662?l=ja&ls=1

「KILL KILL」先行配信
・ドワンゴ
http://r.dwango.jp/u801JH25

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG、増田セバスチャン監督の新曲「KILL KILL」MV解禁!
SuG、ダークな質感の新アー写公開&新曲がパスラボ山形ワイヴァンズのオフィシャル曲に!
SuG、11月より『VersuS』全国ツアー開催で極悪vs極彩が蘇る

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

2PM、2度目となる東京ドーム公演で10万人を動員
Sun, 30 Oct 2016 13:00:00 +0900
『THE 2PM in TOKYO DOME』 (okmusic UP\'s)

2PMが10月26日と27日に、3年6ヶ月ぶりに2度目となる東京ドーム公演『THE 2PM in TOKYO DOME』を開催し10万人を動員した。

【その他の画像】2PM

客電が落とされると、2010年12月に両国国技館で行われた日本初のショーケースの映像が映し出され、これまで行ったすべての日本ツアーのダイジェスト映像がスタート。映像が終了するとともに100人を超えるダンサーがオンステージし、2PMのヒットシングルの振り付けを次々とパフォーマンス。圧巻のオープニングが終わると幕が振り落とされ、巨大なステージの天井から2PMの6人がフライングで「降臨」すると、5万人の観客は絶叫。1曲目からグループの代表曲「Heartbeat」を披露すると、立て続けに「I\'m your man」「GIVE ME LOVE」とヒット曲を連発し観客の熱狂に応えた。2PMならではの激しいダンスパフォーマンスを盛り上げる巨大なLED画面は、自由自在にその形を変え、形を変えるたびに観客から驚きの声が漏れる。

最初のMCではメンバーのJUNHOが「いよいよこの日がやってきました!今日はスペシャルな東京ドーム公演最終日です!」と挨拶すると、各メンバーカラーに彩られたペンライトが大きく会場をゆらす。続々と日韓のヒット曲、まさに「THE 2PM」なセットリストで息つく暇なくパフォーマンスを続け、観客もメンバーも全力でこの特別な時間を過ごしていた。

本編ラストは日本デビュー曲「Take off」を披露し、アンコールではJun. Kがプロデュースした「離れていても」を5万人の観客とともに歌唱。会場は、メンバーカラーのサイリウムが点灯され、東京ドーム全体に6色の虹が現れた。テギョンはMCで「今日は、泣きません。また帰ってきたら、この場所でこの笑顔で逢いましょう!」と涙をこらえ、最高の笑顔を見せた。2PMは、この東京ドーム2日間公演で一旦6人の日本でのコンサートはお休みとなる。5万人の客席は、涙に包まれ最後の時間を終えた。

【関連リンク】
2PM オフィシャルHP
JUNHO(From 2PM)が4回目の全国ツアーを完走
2PM、アリーナツアーファイナルで東京ドーム公演の開催を発表
2PM、ニューアルバム『GALAXY OF 2PM』を4月27日にリリース

【関連アーティスト】
2PM
【ジャンル】
K-POP, ライブ

吉田山田、一夜限りの生放送「吉田山田のカタコトラジオ」オンエア決定!
Sun, 30 Oct 2016 12:00:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

吉田山田が一夜限りのFM yokohama「吉田山田のカタコトラジオ」の生放送を11月3日(木)に行うことを発表した。

【その他の画像】吉田山田

これまでもいくつものレギュラーラジオを担当し、今年3月まで一年間担当したニッポン放送「吉田山田のオールナイトニッポン0(ZERO)」でのトークにも定評があった二人。この日もどのようなトークで番組を盛り上げるのか注目される。

吉田山田は現在、デビュー7周年を記念した「Over The Rainbowツアー」を敢行中。10月29日(土)は大阪・なんばHatchにて「〜大阪 Trick or Trick〜」と題した一夜限りのハロウィンライブを開催。指定席チケットは既に完売し、急遽立ち見席を販売中のため、チケットをお求めの方はお早めに。

また、DVDの発売を記念したイベントの開催も決定しており、11月1日(火)はタワーレコード新宿店7Fイベントスペース、11月5日(土)はエアポートウォーク名古屋3Fイベントステージにてフリーライブ、購入者対象のサイン&握手会も行われるため、近くの人は是非足を運んでみよう。

■FM yokohama「吉田山田のカタコトラジオ」

11月3日(木)22:00〜23:30

■【ライブ&イベント情報】

『吉田山田7周年記念7ヶ月7会場マンスリー企画「Over The Rainbowツアー」』
〜大阪 Trick or Trick〜
10月29日(土) 大阪・なんばHatch
〜仙台 ミュージックカジノ〜
11月23日(水・祝) 宮城・仙台Rensa
ルーレットを回して、出た曲をその場で…!何がでるかは運次第…!?
〜渋谷 ラブソングシネマ〜
12月25日(日) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
<2017年>
〜名古屋 ミステリアスマジックサーカス〜
1月29日(日) 愛知・愛知県芸術劇場
〜札幌 ツートンカラー〜
2月19日(日) 北海道・札幌PENNY LANE 24
「Over The Rainbowツアー FINAL」
〜有明 コズミックダンスホール〜
3月25日(土) 東京・ディファ有明
※終了分は割愛

『「ドォーモ 冬の音楽祭2016 真冬に5,000人の音楽祭〜集え!イブの迷い子たち〜」』
12月24日(土) 福岡国際センター
出演:C&K、吉田山田、and more...

DVD『吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂』リリース記念イベント
11月01日(火) タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
20:30〜  
内容:ミニライブ、サイン&握手会
11月05日(土) エアポートウォーク名古屋3Fイベントステージ
13:30〜/16:00〜
内容:ミニライブ、サイン&握手会
※ミニライブは観覧フリーとなります。サイン&握手会はDVD購入者対象となります。
※参加方法が会場によって異なりますので、詳細はホームページにてご確認ください。

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、激しい雨となった日比谷野音ライヴ映像「未来」を期間限定独占配信
吉田山田、九州の情報バラエティ『ドォーモ』主催の音楽フェスに出演
吉田山田、曲中に雨が降り止む奇跡を収めた『吉田山田祭り2016』トレーラー映像解禁

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

グッバイフジヤマ、ニューアルバムのリード曲MVを公開
Sun, 30 Oct 2016 11:00:00 +0900
グッバイフジヤマ (okmusic UP\'s)

グッバイフジヤマが11月2日にリリースする1stアルバム『この胸いっぱいの愛を』のリード曲「星めぐりのこどもたち」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】挫・人間

前作に引き続き加藤マニがディレクションしたビデオは、歌詞の世界観からイメージを広げメンバーの手元に残っている幼少期の写真を集め、その写真に映る場所に実際に行って撮影された。メンバーの実家や近所の公園、通っていた保育園、中学校などを丸2日間かけてひたすら移動と撮影を繰り返して作り上げられた渾身の映像になっているとの事。

また、アルバムのリリース記念して11月27日(日)に行われる渋谷クアトロでのイベントの対バンが「挫・人間」であることがアナウンスされた。前々からグッバイフジヤマのメンバーが対バンしたいと熱望していたバンドを渋谷クアトロに迎え撃つというイベントになりそうだ。アルバムを聴いて渋谷クアトロのレコ発イベントにぜひ参加してもらいたい。

■「星めぐりのこどもたち」ミュージックビデオ
https://youtu.be/hvMycGDGuDs

■1stアルバム『この胸いっぱいの愛を』リリース記念イベント“渋谷サマー・オブ・ラブ”

11月27日(日)渋谷CLUB QUATTRO
開場17:00/開演18:00
出演:グッバイフジヤマ、 挫・人間

■アルバム『この胸いっぱいの愛を』

2016年11月2日発売
LADR−009/¥2,000+税
<収録曲>
01. BOYS IN THE BAND
02. Summer of Lovers
03. ひばりくんの憂鬱
04. 恋のダンスビート
05. 陽だまりのセレナーデ
06. ですとらくしょん!
07. 夜明けのシュプレヒコール
08. 星めぐりのこどもたち
09. ジョバンニの切符
10. この胸いっぱいの愛を

【関連リンク】
グッバイフジヤマ オフィシャルHP
グッバイフジヤマ、バンドの新ビジュアルと1stフルアルバムの詳細を公開
グッバイフジヤマ、初のフルアルバムのリリース&渋谷クアトロでのレコ発イベントが決定
グッバイフジヤマ、ライヴ会場限定シングル2タイトルの詳細解禁

【関連アーティスト】
挫・人間, グッバイフジヤマ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

超特急、「T-SPOOK」にピクサーキャラに仮装して出演
Sun, 30 Oct 2016 00:00:00 +0900
10月29日@「めざましテレビPRESENTS T-SPOOK」 (okmusic UP\'s)

超特急が10月29日、東京・お台場で開催された日本最大級のハロウィーンイベント「めざましテレビPRESENTS T-SPOOK」に出演した。

【その他の画像】超特急

メインステージで行われたスペシャルライブステージで、ハロウィーンならではのパフォーマンスを披露した。ハロウィーンイベントということで、メンバーはこの日、ピクサー映画をモチーフにした仮装で登場。コーイチはサリー(「モンスターズ・インク」)、カイはレミー(「レミーのおいしいレストラン」)、リョウガはウッディ(「トイ・ストーリー」)、タクヤはリトルグレーメン(「トイ・ストーリー」)、ユーキはMr.インクレディブル(「Mr.インクレディブル」)、ユースケキはライトニング・マックィーン(「カーズ」)、タカシはピクサーのロゴキャラクターのスタンドライト。それぞれのキャラクターになりきった影アナでスタートしたライブは、再現度の高い本格的なコスチュームで登場から大歓声を浴びた。

オープニング曲「Superstar」は、ユーキの「みんな楽しんでってねー!」からスタート。曲中にはそれぞれのキャラクターに扮した自己紹介もあり、コーイチはサリーの雄叫びで沸かせ、カイは「僕は料理が大好きなんだ!」とニッコリ。リョウガは瞼の上に目がペイントされているためあえて目を閉じてキメ顔をし、タクヤは終始可愛らしく。ユーキはダイナミックなバク宙を披露し、タカシは「7号車、ライトやで!」のセリフで爆笑をさらった。
 
続いての「Drive on week」はバキバキのダンスで盛り上げ、会場も一緒にダンス。途中、リョウガとユースケがステージの下に降りるシーンもあり、ユースケは装着していた車体を外して高く持ち上げながら通路を疾走。エネルギッシュなヘドバンにもファンは大熱狂だった。

MCはリョウガの「皆さん、T-SPOOK楽しんでますかー!」という煽りから。「皆さん、仮装が素晴らしいですね。僕らは何のコスプレか分かりますかー?」(リョウガ)と聞くと、会場が「せーの!」の合図で「ピクサー!」と回答。その反応にニッコリした7人は改めて「僕たち、ピクサー作品のコスプレでーす」と自己紹介。1人ずつの仮装に触れる場面では、サリー姿のコーイチが「コスプレというより本来の姿になったみたいな(笑)」(リョウガ)とツッコまれたり、リョウガが「ちゃんと顔真似しなきゃ分かんない!」というタクヤの無茶ブリで瞼の上に描かれた目をアピール。ユースケは「本当は(ライトニング・マックィーンは)赤なんですけど今回は特注で(イメージカラーの)黄色です!」と紹介し、続けて車体部分を体から取り外して「僕はカーズの土台です!」と笑わせた。

後半は、カイが「ここでもう一段階上に行きたいので、皆さんも簡単な振りを一緒にやってください! 10月26日にリリースした2ndアルバムのリード曲を披露させていただきます」と「Seventh Heaven」をパフォーマンス。前半はクールなダンスで決め、中盤は手でハートを作るコミカルなダンスで大盛り上がり。目まぐるしく変わる刺激的な曲調でファンを魅了した。続いてはタクヤが「一緒に手を叩けるところがあるので、真似してみてください」と声をかけて「Clap Our Hands」を。リズミカルなクラップで会場がひとつになり、曲中のタクヤのセリフ「ありがとう」にも黄色い歓声が飛んでいた。

クライマックスは“2次元愛”を表現したリョウガのセンター曲「超えてアバンチュール」でエネルギッシュにステージを盛り上げ、そのままの勢いで最終曲「Burn!」へ。手をクロスする振り付けでボルテージは最高潮に達し、メンバーも下に降りてファンを煽ったり、カラーボールを投げ入れてノリノリ。そして最後は、「モンスターズ・インク」のストーリーにちなんでユースケがボンベで観客の声援を集めるという演出が。「もっともっとー!」と会場を煽り、その声を聴きながら手動式のボンベの目盛りを上下させるユースケ。曲が終わり、ボンベがフルチャージになるとファンも大喜び。いつもとは違うカラフルなピクサー作品に扮した7人のステージは、ユースケの「任務完了〜!」という絶叫で幕を閉じた。

3号車 リョウガ コメント「去年に引き続き今年も本当に熱いイベントでして、10月下旬なのを完全に忘れてしまう一時でした。仮装も、今回も本気で挑ませていただきまして、去年のスターウォーズのハードルを超えられたと思います。なので来年のT-SPOOKも2016年のハードルをちゃんと超えられる仮装とライブを来てくださる方々として、ハロウィンという素敵なイベントを全力で楽しみたいと思います。T-SPOOK!最高!!」

Text by 川倉由起子
Photo by 米山三郎

【セットリスト】
SE.Overture
1.Superstar
2.Drive on week
3.Seventh Heaven
4.Clap Our Hands
5.超えてアバンチュール
6.Burn!

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急がジブリの仲間たちになって『PERFECT HALLOWEEN 2016』に登場
超特急、ニューアルバム詳細追加発表&「Seventh Heaven」MVフル尺公開
超特急、圧巻パフォーマンスで『MBS音祭2016』の会場を沸かせる!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, イベント

GENERATIONS from EXILE TRIBEが被災地、熊本・南阿蘇村中学校でダンスの授業開催
Sat, 29 Oct 2016 19:00:00 +0900
10月27日@熊本・南阿蘇 村中学校 (okmusic UP\'s)

GENERATIONS from EXILE TRIBE の関口メンディーと中務裕太と小森隼が、10月27日に熊本・南阿蘇 村中学校で行われた「夢の課外授業」に参加し、全校生徒262名にダンスの授業を行った。

【その他の画像】GENERATIONS from EXILE TRIBE

関口らが訪れることは事前に生徒たちには知らされておらず、サブライズでの登場に生徒たちは大興奮し喜びの歓声をあげた。授業では GENERATONS の楽曲「Hard Knock Days」の振り付けレッスンや、自身の経験や夢についてのトークが行われた。授業に参加した関口は「純粋にダンスを楽しんだり一生懸命に取り組むビュアな姿勢見て、改めて初心を思い出させて頂きました」と振り返った。

また今回の「夢の課外授業」は熊本地震復興支援の一環として、甚大な被害を受けた南阿蘇村で開催された。生徒が「地震から半年が経ち、僕たちも次を見て進まないといけないと思っている時に来て下さりありがとうございます」と感謝の気持ちを述べ、「これからも復興に向けて生徒一丸となって頑張っていきます」と熱い気持ちを口にすると、小森は「まだ震災の跡があり報道だけでは伝わり辛い現状も感じましたが、生徒の皆さんがエネルギーで満ち溢れていて前を向いている姿に感動しました」と思いを語った。中務も「エンタテインメントを通して、たくさんの方に夢や笑顔を届けて、日本を元気にしていけるような存在でいたい」と意気込んだ。

「夢の課外授業」は小学生・中学生を対象に、各界で活躍する著名人を講師として招き、実際に触れ 合うことで「目標」や「夢」を持ってもらう事を目指したブロジェクト。2000年から開催されおり、これまでにも EXILE や三代目 J Soul Brothers のメンバーの多くが参加している。

【関連リンク】
「a-nation island 2016 powered by dTV」開幕!HONEST BOYZ(R)初披露など豪華コラボの連発!
GENERATIONS、初めて“踊らない”至極のバラードの新曲MVを公開
国内、海外から豪華アーティストが集結した『HiGH&LOW』ベスト盤リリース決定
3/11「Mステ」に話題のオリラジユニット初登場、レギュラー放送29年ぶりに9組が出演

【関連アーティスト】
GENERATIONS from EXILE TRIBE
【ジャンル】
J-POP, イベント

出演・OA・SPゲスト全てPOLYSICS!?の3マンツアー開催決定
Sat, 29 Oct 2016 18:00:00 +0900
20周年ロゴ (okmusic UP\'s)

2017年3月4日に結成20周年を迎えるPOLYSICSが、20周年直前企画として6都市を廻るツアー『20周年直前!奇跡の3マン!!!リターンズTOUR 〜POLYSICS×POLYSICSシャホー×「1st P」再現POLYSICS〜』を開催することを発表した。

【その他の画像】POLYSICS

奇跡の3マンとは、2014年に下北沢CLUB Queで行われた2daysライブ『奇跡の3マン!&いつものワンマン。』の初日の内容のことで、出演POLYSICS、オープニング・アクトPOLYSICS、スペシャル・ゲストPOLYSICSという前代未聞の企画だった。今回はその出張編ということで、内容もバージョンアップ! いつものPOLYSICS×POLYSICSシャホー×「1st P」再現POLYSICSの3マンで行うという。POLYSICSシャホーは2009年にCLUB EPOCH!で披露された、iPodのシャッフル機能を使ってシーケンスを流しながらライブをするというもので、次に何の曲が来るかメンバーさえもわからないという緊張感のもと行うライブである。そして、“「1st P」再現POLYSICS”はそのタイトル通り1st Album『1st P』を再現するとのことだが、当時とはメンバーも編成も大きく変わっているなか、どのようにライブをするのか要注目だ。

今まで様々な趣向を凝らしたライブを行ってきたPOLYSICSだが、自分たちの面白さや遊び心を、東京だけでなく、全国各地のファンにも体感してほしいというメンバーからの強い希望により実現した今回のツアー。なかなか無い機会なのでぜひチェックしてみよう。

■『20周年直前!奇跡の3マン!!!リターンズTOUR 〜POLYSICS×POLYSICSシャホー×「1st P」再現POLYSICS〜』

1月24日(火) 名古屋CLUB UPSET
1月25日(水) 大阪Shangri-La
1月27日(金) 岡山ペパーランド
1月28日(土) 広島4.14
1月29日(日) 福岡DRUM SON
2月03日(金) 仙台LIVE HOUSE enn 2nd

【関連リンク】
POLYSICS、トイスの日に結成19周年特別企画『TOISU!!!感謝祭』を開催
POLYSICS、結成20周年記念ワンマン『All Time POLYSICS!!!』を豊洲PITで開催!
POLYSICS、結成19周年企画『TOISU!!!感謝祭』をニコ生配信決定
でんぱ組.inc・POLYSICSら出演『ESP学園presents COLORS2016』がMUSIC ON!TVにてオンエア

【関連アーティスト】
POLYSICS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

有村竜太朗(Plastic Tree)、個人活動アー写&ソロ東名阪ツアー情報解禁
Sat, 29 Oct 2016 17:00:00 +0900
有村竜太朗 (okmusic UP\'s)

Plastic Treeのヴォーカリストである有村竜太朗が、ソロとしてのアーティスト写真と東名阪ツアーの開催を発表した。

【その他の画像】Plastic Tree

「(仮)アー写」と称された証明写真は公開されていたが、世界観を示す初のソロアーティストとしてのアーティスト写真の公開と、ソロライブ開催発表はファンには嬉しいことだろう。

また、ミュージックビデオのティザー映像も公開され徐々にソロ活動の内容のベールを脱ぎつつある。11月23日に発売される初のソロアルバム『デも/demo』を引っ提げてのツアーに作品の期待が高まる。

■『デも/demo』ティザー映像
https://youtu.be/AsMebeM7klc

■アルバム『デも/demo』

2016年11月23日発売
【初回盤A】
IKCB-9550〜1/¥3,700+税
【初回盤B】
IKCB-9552〜3/¥3,700+税
【通常盤】
IKCB-9554/¥2,500+税
<収録曲>
1.幻形テープ/genkeit?pu
2.浮融/fuyuu
3.魔似事/manegoto
4.また、堕月さま/mata,otsukisama
5.うフふ/ufufu
6.猫夢/nekoyume
7.鍵時計/kagidokei
8.恋ト幻/rentogen

■Tour2017「デも/demo」

1月12日(木) 大阪梅田AKASO
1月13日(金) 名古屋ボトムライン
1月23日(月) 品川ステラボール

【関連リンク】
有村竜太朗 オフィシャルHP
Plastic Tree、アニバーサリーイヤー第1弾シングル「念力」のリリースを発表
Plastic Treeの有村竜太朗が初のソロアルバムを11月にリリース
『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』第四弾アーティストは29組

【関連アーティスト】
Plastic Tree, 有村竜太朗
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

AOA、小室哲哉の名曲カヴァーMVでアスリートに変身!?
Sat, 29 Oct 2016 16:00:00 +0900
配信楽曲「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」 (okmusic UP\'s)

AOAが11月30日にリリースする日本2ndアルバム『RUNWAY』より、小室哲哉の名曲のカヴァー「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」のMV(ショートバージョン)がGYAO!にて独占先行公開となった。

【その他の画像】AOA

このカヴァーには小室哲哉がプロデューサーとして参加しており、新たにAOAをイメージして歌詞もリメイクされている。さらにはMVにも本人が参加するというニュースで早くも話題沸騰中だ。

公開されたショートバージョンのMVでは、AOAが様々なアスリートに扮し、孤軍奮闘、練習、競技に取り組むキュートなシーンが収められている。そんな頑張る彼女たちを静かに見守る小室哲哉だが、今後公開される後半からはどんな展開になるのか? 今から期待は高まるばかりだ。

■「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」MV(ショート ver.)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v08932/v0871400000000545669/

■「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」配信スタートコメント
https://www.youtube.com/watch?v=jNkeosEyMRA

■配信楽曲「WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント girls ver.」

2016年10月28日より配信開始
■iTunes
http://po.st/it_wow
■レコチョク
http://po.st/reco_wow

■アルバム『RUNWAY』

2016年11月30日発売
【初回限定盤A】(CD+Blu-ray+ランダムフォトカード)
UICV-9216/¥6,667+税
【初回限定盤B】(CD+DVD+ランダムフォトカード)
UICV-9217/¥5,926+税
【初回限定盤C】(CD+DVD+ランダムフォトカード)
UICV-9218/¥3,611+税
【通常盤】(初回プレス)(CD+ランダムフォトカード)
UICV-9219/¥2,778+税
【メンバー別ピクチャーレーベル(SEOLHYUN)】(CD+ランダムフォトカード)
UICV-9220/¥2,037+税
【メンバー別ピクチャーレーベル(CHOA)】(CD+ランダムフォトカード)
UICV-9221/¥2,037+税
【メンバー別ピクチャーレーベル(HYEJEONG)】(CD+ランダムフォトカード)
UICV-9222/¥2,037+税
【メンバー別ピクチャーレーベル(CHANMI)】(CD+ランダムフォトカード)
UICV-9223/¥2,037+税
【メンバー別ピクチャーレーベル(YUNA)】(CD+ランダムフォトカード)
UICV-9224/¥2,037+税
【メンバー別ピクチャーレーベル(MINA)】(CD+ランダムフォトカード)
UICV-9225/¥2,037+税
【メンバー別ピクチャーレーベル(JIMIN)】(CD+ランダムフォトカード)
UICV-9226/¥2,037+税

<収録内容>
■CD
1.RUNWAY
2.OK!
3 .WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント girls ver.
4.Muah!
5.Cherry Pop (Japanese ver.)
6.愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution)
7.Good Luck (Japanese ver.)
8.Love Gave Me You
9.10 Seconds (Japanese ver.)
10.Still falls the rain
11.Jonas Blue / Perfect Stranger feat. AOA
■Blu-ray(初回限定盤A)
「AOA Summer Concert in Japan ANGELS WORLD 2016」@TOKYO DOME CITY HALL (7/1)
・Opening
・愛をちょうだい
・Like a Cat
・Lemon Slush
・胸キュン
・I\'m Jelly BABY
・Call You Bae
・Still falls the rain
・10 Seconds
・ゆれる
・Oh BOY
・ミニスカート
・ショートヘア
・ELVIS
・Good Luck
・Luv Me
・チョアヨ!
・Ending
・Behind the scenes @TOKYO DOME CITY HALL
■DVD(初回限定盤Type B)
「AOA Summer Concert in Japan ANGELS WORLD 2016」@TOKYO DOME CITY HALL (7/1)
・Opening
・愛をちょうだい
・Like a Cat
・Lemon Slush
・胸キュン
・I\'m Jelly BABY
・Call You Bae
・Still falls the rain
・10 Seconds
・ゆれる
・Oh BOY
・ミニスカート
・ショートヘア
・ELVIS
・Good Luck
・Luv Me
・チョアヨ!
・Ending
・Behind the scenes @NAGOYAフォレストホール
■DVD(初回限定盤Type C)
WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント girls ver. -Music Video-
WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント girls ver. -Music Video (Dance ver.)-
愛をちょうだい feat. TAKANORI NISHIKAWA (T.M.Revolution) -Music Video-
Good Luck -Music Video-
WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント girls ver. - Making of Music Video-
WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント girls ver. - Making of Jacket Photos-
Special Features 2016

【関連リンク】
AOA オフィシャルHP
AOA、日本2ndアルバム『RUNWAY』の超豪華収録内容がついに解禁!
AOA、新作ビジュアルのコンセプトはアスリート! ティザーには小室哲哉も登場!?
AOA、小室哲哉の名曲カヴァーを10月28日より先行配信

【関連アーティスト】
AOA, 小室哲哉
【ジャンル】
K-POP

布袋寅泰、ソロデビュー再現GIGSを完全収録した映像作品のダイジェスト公開
Sat, 29 Oct 2016 15:00:00 +0900
Blu-ray&DVD『GUITARHYTHM LIVE 2016』 (okmusic UP\'s)

布袋寅泰が11月2日に発売する、2016年4月7日(木)国立代々木競技場第一体育館にて行われた『【BEAT 2】GUITARHYTHM伝説 ?88 〜ソロデビュー再現GIGS』を完全収録した待望の映像作品『GUITARHYTHM LIVE 2016』のダイジェストをYouTubeにて公開した。

【その他の画像】布袋寅泰

「当時の再現を超えた『GUITARHYTHM』の完全化を目指す」とMCで語ったように、タイトなバンドサウンドと鮮烈なライティングが見事に融合し、スケール感溢れるパフォーマンスを展開した同公演。GUITARHYTHMの象徴とも言えるプロローグ映像「LEGEND OF FUTURE」から始まり、1988年の以来、初のパフォーマンスとなりリアレンジされた「POWER」、さらに「C\'MON EVERYBODY」、と圧巻のオープニングは勿論、異次元へ誘うようなプロダクションが印象的な「STRANGE VOICE」、「WIND BLOWS INSIDE OF EYES」、本編ラスト曲「A DAY IN AUTUMN」まで、見応え十分な映像だ。

2016年末には、自身のオール・キャリアから35曲をプレイするスペシャル・ライブ『【BEAT 8】Climax Emotions 〜35 Songs from 1981-2016〜』も発表した布袋寅泰。35周年アニバーサリーイヤーの“クライマックス”に向けて加速してく!

■LIVE BD/DVD『GUITARHYTHM LIVE 2016』ダイジェスト
https://youtu.be/jnIgJYEZ5CI

■35th ANNIVERSARY LIVE BD/DVD『GUITARHYTHM LIVE 2016』

2016年11月2日発売
【Blu-ray】
TYXT-10028/¥5,900+税
【DVD】
TYBT-10041/¥4,900+税
<収録曲>(Blu-ray、DVD共通)
01.LEGEND OF FUTURE
02.POWER
03.C\'MON EVERYBODY
04.GLORIOUS DAYS
05.MATERIALS
06.CLIMB
07.STRANGE VOICE
08.WIND BLOWS INSIDE OF EYES
09.WAITING FOR YOU
10.DANCING WITH THE MOONLIGHT
11.GUITARHYTHM
12.A DAY IN AUTUMN
13.STARMAN
14.サイバーシティーは眠らない
15.DIVING WITH MY CAR
16.8 BEATのシルエット
17.バンビーナ
18.DREAMIN\'

■【ライブ情報】

『【BEAT 7】Maximum Emotion Tour 〜The Best for the Future〜』
10月29日(土) 神戸国際会館 こくさいホール
10月30日(日) 本多の森ホール
11月01日(火) 広島JMSアステールプラザ大ホール
11月03日(木・祝) 福岡サンパレス
11月05日(土) 延岡総合文化センター
11月06日(日) 鹿児島・宝山ホール
11月09日(水) 釧路市民文化会館 大ホール
11月11日(金) ニトリ文化ホール
11月18日(金) 南陽市文化会館 大ホール
11月20日(日) 仙台サンプラザホール
11月23日(水・祝) 相模女子大学グリーンホール
11月25日(金) たつの市総合文化会館 赤とんぼ文化ホール 大ホール
11月27日(日) 長野 サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター)
11月30日(水) NHKホール
12月01日(木) NHKホール
※終了分は割愛

『【BEAT 8】Climax Emotions 〜35 Songs from 1981-2016〜』
12月22日(木) 名古屋国際会議場センチュリーホール
12月25日(日) 神戸ワールド記念ホール
12月30日(金) 日本武道館

【関連リンク】
布袋寅泰、ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホールでズッケロと3度目の共演が実現
布袋寅泰、1988年のソロデビューライヴを再現した「MATERIALS」公開
布袋寅泰、ズッケロのロイヤル・アルバート・ホール公演にゲスト出演決定!
布袋寅泰、35年間のヒストリーを35曲で表現するSPライブを開催!

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
ジャパニーズロック

I Don\'t Like Mondays.、『Google Play Music』のCMソングを担当
Sat, 29 Oct 2016 14:00:00 +0900
I Don’t Like Mondays. (okmusic UP\'s)

I Don\'t Like Mondays.の2ndアルバム『FASHION』収録楽曲の「Freaky boy」が「Google Play Music 音楽のある生活・ウェルカム篇」のCMソングに起用され、10月29日(土)より放送される。

【その他の画像】I Don\'t Like Mondays.

海外からの友人が日本を訪れ、久々の再会。電車での移動や街歩き、ウェルカムパーティそれぞれに似合った楽曲を「電車の移動が楽しくなるJ-POP」「街歩きもJ-POPで楽しく」「日本へようこそ〜おすすめJ-POP」のプレイリストからボイスサーチで探し出して一緒に楽しむ、という内容。日本発信のカルチャーとしての「J-POP」の中でも随一の洋楽的センスを感じさせ、「世界水準」を目指すアイドラにとってはまさにうってつけのタイアップ起用となった。CM映像はYoutubeでも見ることができる。I Don\'t Like MondaysオフィシャルYouTubeアカウントで楽曲「Freaky boy」の試聴も開始されたので、是非チェックしてほしい。

そして、10月30日(日)より待望の全国ツアー「I Don\'t Like Mondays. “FASHION”1st Tour」の幕が切って落とされる。初日の宮城・HooK SENDAI、11月12日(土)大阪・Music Club JANUS、11月13日(日)愛知・名古屋 APOLLO BASEのチケットはすでにソールドアウトしている。 11月3日(木・祝)福岡・DRUM Be-1、11月19日(土) 東京・Zepp DiverCityは現在チケット残り僅か。ツアーファイナルとなるZepp DiverCityは「WWW〜CLUB QUATTRO」と短期間のうちに動員を倍増させてきた彼らの、これまでで最大規模となるワンマン公演になるが、アルバム『FASHION』からの新曲披露のみならず今回もアイドラらしい仕掛けと演出が満載のステージになるとのこと。それまでの各地ツアー公演とも内容の異なるスペシャルな一夜となる予定だ。

■CM「Google Play Music 音楽のある生活・ウェルカム篇」
https://youtu.be/0YqajvRlLJ8

■「Freaky boy」 楽曲試聴
https://youtu.be/IS3EdCxkubY

■「I Don\'t Like Mondays. “FASHION”1st Tour」

10月30日(日) 宮城・HooK SENDAI 
※SOLD OUT
11月03日(木・祝) 福岡・DRUM Be-1
11月12日(土) 大阪・Music Club JANUS 
※SOLD OUT
11月13日(日) 愛知・名古屋 APOLLO BASE 
※SOLD OUT
11月19日(土) 東京・Zepp DiverCity

【関連リンク】
I Don\'t Like Mondays. オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays.、新曲「Crazy」の“グロ・スタイリッシュ”なMVを公開
I Don\'t Like Mondays.、待望の2ndアルバム『FASHION』リリース決定
最高にHAPPYになれるアルバム『Sweet Happiness SUPPORTED BY ゼクシィ』8月24日に発売

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

BLUE ENCOUNT、ドラマ初出演を記念してSNS上でイベント開催
Sat, 29 Oct 2016 13:00:00 +0900
『祝ドラマ出演!ブルエン動画リプライ&デジタルサイン会』 (okmusic UP\'s)

ドラマ『THE LAST COP』の主題歌を担当しているBLUE ENCOUNTが10月29日放送の第4話にドラマ初出演することが決定した。また初出演を記念してTwitter上で動画リプライ&デジタルサイン会を開催することが決定した。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

このドラマ出演と同じく10月29日に先行配信がスタートする「LAST HERO」を記念して、Twitter上でメンバーがリスナーからの質問などに動画で応える動画リプライと、楽曲をダウンロードしてその再生画面を撮影した画像を送ると、抽選でその画像にメンバーがサインを入れて返すというデジタルサイン会をドラマ放送後の10月29日の22時頃より行うことが決定した。ファンは期待して待とう!

■『祝ドラマ出演!ブルエン動画リプライ&デジタルサイン会』

開催日程:10月29日(土)
開催時間:日本テレビ系土曜ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』放送終了後(22時頃予定)

■動画リプライ大会参加方法
<#ブルエンに質問>をつけてメンバーにききたい質問を投稿してください!メンバーの誰かが質問に“動画”で答えてリプライします!企画スタート(22時頃を予定)から受け付けを開始します。

■デジタルサイン会参加方法
10月29日から先行配信スタートする「LAST HERO」の楽曲再生画面のキャプチャ画像に<#ブルエンサイン>をつけて投稿してください!当選者の方には画面にメンバーのサインを入れてリプライします!動画リプライ大会終了後、受け付け開始予定です。

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、ニューシングル「LAST HERO」の詳細を解禁
BLUE ENCOUNT、感動の初武道館でファンに誓った大きな夢と約束とは?
BLUE ENCOUNT、武道館公演にて2017年春に2ndアルバムのリリースを発表

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Salley、大切な人と歩む道を描いた“愛歌”「Winding Road」を11月30日に配信リリース
Sat, 29 Oct 2016 12:00:00 +0900
Salley (okmusic UP\'s)

Salleyが配信シングル第三弾となる「Winding Road」を11月30日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】Salley

「Winding Road」は、大切な人とのずっと続いているであろう道を温かく、そしてどこか切なく歌い上げるSalley流の“愛歌"。お互いを想いあう二人がこれからの未来を思い描くような歌詞が印象的で、一人で聴けば大切な人を想い、二人で聴けば寒い気温が少し温かく感じるナンバーとなっている。

なお同曲は11月4日(金)放送のFM802の人気番組「BRIGHT MORNING」内で初OAされることが決定しているので、気になる方は是非チェックしてほしい。

■【「Winding Road」についてSalleyよりコメント】

■うらら
デモができた瞬間から本当に大好きな曲で、この曲をぜひレコーディングさせてくださいと自らディレクターにお願いしました。
こういう曲調、こういうテンションの曲が元々好きなので、一番好きなものを好きに作らせてもらった曲です。ドライブにも合うし、部屋で聴くのもいい! 本当の優しさを何より意識して作りました。聴いた方の心にも優しく響いてくれるといいなと思います。

■上口浩平
本当に素晴らしい事や大切な事って「綺麗事だよ」で片付けられちゃう事があると思うのですが、それでも信頼する心や相手を思いやる気持ちは絶対忘れちゃいけないなぁと僕自身思っていて、この曲の歌詞や歌を聴いた時に「なんて優しい歌なんだ」と感動しました。自分の心に余裕がない時ってやっぱり誰かを傷つける行動をしてしまう自分がいる中で、この曲はそんな自分を包み込みつつ、素直に見つめさせてくれる力を持っていると強く思いました。
3ヶ月連続配信シングル、最後のこの楽曲は「希望」と「優しさ」が溢れる一曲になったと思います。

■配信シングル「Winding Road」

2016年11月30日より各サイトにて配信
<収録曲>
1、Winding Road
2、リセットの呪文(Live 2016.7.10)
3、青い鳥(Live 2016.7.10)
4、Winding Road(instrumental)

■「Home」イラストストーリービデオ(Short ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=UgdCsX6Zit0

【関連リンク】
Salley オフィシャルHP
Salley、虹色のホログラムで魅せる新曲 「kodama」MVを一部解禁
Salley、1年ぶりのワンマンで配信シングル3ヶ月連続リリースを発表
Salley、1年ぶりとなるワンマンライブの開催が決定

【関連アーティスト】
Salley
【ジャンル】
J-POP

AK-69、待望のニューアルバム『DAWN』の全貌とオリジナル特典を解禁
Sat, 29 Oct 2016 11:00:00 +0900
アルバム『DAWN』 (okmusic UP\'s)

AK-69が11月23日にリリースするニューアルバム『DAWN』の超豪華な収録内容が明らかになった。

【その他の画像】AK-69

これまで、アーティスト参加楽曲として「Forever Young feat. UVERworld」「Rainy days feat. 清木場俊介」「もう1ミリ feat.般若」が発表されていたが、今回新たに「Flying Lady feat. CITY-ACE , HIDE春」「Streets feat. 2WIN(T-PABLOW & YZERR)」の2曲が発表された。

さらに、アルバムにはAK-69史上初となるTVドラマ挿入歌「Baby」「Hangover」といった9曲の新曲に加え、すでに代表曲にラインナップ入りしている直近のシングル曲が加わった全13曲が収録。初回盤DVDにはMVをはじめ、もはや伝説となっているバンドセットで繰り広げられたライヴ映像がほぼ網羅した形で収録される。

そして、各CDショップのオリジナル特典には、ポスター、新趣向のクリアポスター、A4クリアファイル、ミニ・ステッカーシートなどが並ぶほか、ファンクラブ限定には「未発表音源CD(1曲入り)」が付属する。その内容は文字通り明らかになっておらず、こちらも詳細が気になるところだ。

■アルバム『DAWN』

2016年11月23日発売
【初回盤】(CD+DVD)
UICV-9215/¥3,800+税
【通常盤】(CD)
UICV-1077/¥3,000+税
<収録内容>
■CD(通常盤、初回盤共通)
01. Dawn
02. Flying Lady feat. CITY-ACE , HIDE春
03. Forever Young feat. UVERworld
04. Streets feat. 2WIN(T-PABLOW & YZERR)
05. Flying B 〜DAWN ver.〜
06. Hangover
07. Rainy days feat. 清木場俊介
08. With You 〜10年、20年経っても〜
09. Baby
10. 上ヲ向イテ
11. もう1ミリ feat.般若
12. We Don\'t Stop feat. Fat Joe
13. KINGPIN
■DVD(初回盤のみ付属)
1. KINGPIN (MUSIC VIDEO)
2. With You〜10年、20年経っても〜 (MUSIC VIDEO)
3. Flying B (MUSIC VIDEO)
4. We Don\'t Stop feat. Fat Joe (MUSIC VIDEO)
5. 2016.2.27「NON FICTION〜一夜限りのプレミアム・ライブ〜」
@豊洲PIT LIVE映像
・Opening〜The Cartel From Streets
・Prologue -The Man They Call Rain Man-
・The Throne
・雨音
・Click da trigger
・CROWZ feat. Lil\'J
・You don\'t care
・Ding Ding Dong 〜心の鐘〜
・IRON HORSE -No Mark-
・THE RED MAGIC
・ICU
・START IT AGAIN〜ロッカールーム -Go Hard or Go Home-
・Flying B
・And I love You So
・IT\'OK

◎オリジナル特典
(1)TSUTAYA:A2ポスター(TSUTAYAオリジナル絵柄)
(2)GEO:A2ポスター(GEOオリジナル絵柄)     
(3)タワーレコード:A3クリアポスター (タワーレコード オリジナル絵柄)
(4)ローソンHMV:A4クリアファイル
(5)WonderGOO:ミニ・ステッカーシート
(6)ファンクラブ限定:未発表音源CD(1曲入り)

【関連リンク】
AK-69 オフィシャルHP
AK-69、待望のDef Jam Recordings第1弾アルバムJK写とティザーを解禁
AK-69、黒木メイサ&新井浩文W主演ドラマの挿入歌「Baby」が番組内で初オンエア決定
AK-69、初のTVドラマ挿入歌決定! UVERworldや清木場俊介参加のアルバムリリース決定!

【関連アーティスト】
AK-69
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1