歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年10月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/11/06
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
BABYMETAL、ウェンブリー公演を収めた映像作品のJK写を公開
Fri, 28 Oct 2016 21:30:00 +0900
4月2日@ウェンブリー・アリーナ (okmusic UP\'s)

BABYMETALが11月23日(水)にリリースするライブ映像作品『LIVE AT WEMBLEY』のジャケット写真を公開した。

【その他の画像】BABYMETAL

『LIVE AT WEMBLEY』は4月2日にイギリス・THE SSE ARENA, WEMBLEY(ウェンブリー・アリーナ)で行なわれたワンマンライブ「BABYMETAL WORLD TOUR 2016 kicks off at THE SSE ARENA, WEMBLEY」の模様を完全収録したライブ映像作品。

日本人アーティストがウェンブリー・アリーナでワンマンライブを行なうのは初めてのことで、同公演は約12,000人を動員し歴史的快挙となった。当日は日本でもリアルタイムでライブ中継され、深夜の開催にも関わらず5都市のライブハウスで約12,000人がイギリスの地で彼女達の姿を見守った。

またBlu-rayとDVDのいずれも初回生産分にのみに特典"メモリアルステッカー"が封入されることも明らかになった。さらに11月22日(火)・23日(水)の2日間に渡って、全国の対象店舗15店では発売を記念した店頭デイイベントを行なうことも決定している。こちらもぜひ合わせてチェックしてほしい。

■Blu-ray&DVD『LIVE AT WEMBLEY』

2016年11月23日(水)発売
【DVD】
TFBQ-18184/¥4,167+税
【Blu-ray】
TFXQ-78140/¥5,093+税
※初回生産分封入特典:メモリアルステッカー
<収録内容>
1.BABYMETAL DEATH
2.あわだまフィーバー
3. いいね!
4.ヤバッ!
5.紅月 ? アカツキ ?
6.GJ!
7.Catch me if you can
8.ド・キ・ド・キ☆モーニング
9.META!メタ太郎
10. 4 の歌
11. Amore ? 蒼星 ?
12. メギツネ
13. KARATE
14. イジメ、ダメ、ゼッタイ
15. ギミチョコ!!
16.THE ONE ? English ver. -
17.Road of Resistance

◎『LIVE AT WEMBLEY』店頭 DAY
<スペシャル店頭 DAY 実施店及び実施スケジュール>
日程:11月22日(火)〜11月23日(水)
開催店舗:全国タワーレコード18店舗
新宿店/札幌ピヴォ店/仙台パルコ店/渋谷店/池袋店/秋葉原店/町田店/横浜ビブレ店 川崎店/名古屋近鉄パッセ店/名古屋パルコ店/梅田NU茶屋町店/難波店/梅田大阪マルビル店 京都店/神戸店/広島店/福岡パルコ店
http://www.toysfactory.co.jp/artist/babymetal

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETALを形成するメタル・エレメント5曲
BABYMETALがアニメの世界へ!? 米・ワーナーブラザースで短編アニメーション化が決定!
BABYMETALの伝説がここに!!! 英ウェンブリー・アリーナ公演が映像作品化

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
女性アイドル, メタル

サカナクション、独特の映像美で魅せる新曲「多分、風。」MV解禁
Fri, 28 Oct 2016 21:00:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

10月19日にリリースされたサカナクションの新曲「多分、風。」のMVがついに公開となった。

【その他の画像】サカナクション

監督はこれまで4作のサカナクションのMVを手掛けた映像クリエイター・田中裕介が務め、物語に登場する謎めいた女性はファッションモデルの“る鹿”が演じている。風、視線、砂、畦道…楽曲の詞世界が独特の映像表現に昇華した作品は美しく、まさに必見である。

■「多分、風。」MV
https://youtu.be/8lx0vLTH_yg

■シングル「多分、風。」

発売中
【完全生産限定盤】(豪華特殊パッケージLPサイズジャケット仕様)(CD+Blu-ray)
VIZL-1036/¥2,280+税
【完全生産限定盤】(豪華特殊パッケージLPサイズジャケット仕様)(CD+DVD)
VIZL-1037/¥1,980+税
【通常盤】(CD)
VICL-37211/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.多分、風。
2.moon
3.ルーキー(Hiroshi Fujiwara Remix)
■Blu-ray、DVD
・Fukurou Session featuring ぼくのりりっくのぼうよみ Broadcasted on LINE LIVE on 2016.06.21
・Kikidroom Session featuring LUKA Broadcasted on LINE LIVE on 2016.06.21
・BARサカナクション

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
サカナクション、「多分、風。」ティザームービーと山口一郎のロングインタビューを公開
サカナクション、ニューシングル「多分、風。」豪華特殊パッケージの全貌が明らかに
サカナクション、新曲「多分、風。」 を『サカナLOCKS!』でOA解禁

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Mrs. GREEN APPLE、360度VRライブ映像を2日間限定で公開!
Fri, 28 Oct 2016 20:30:00 +0900
Mrs. GREEN APPLE (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが、6月19日に開催した『「サママ・フェスティバル!」発売記念100名限定スペシャルライブ supported by 日本工学院』から、同曲の360度VRライブ映像を10月29日(土)より2日間限定で、無料アプリidoga VR (イドーガ)にて公開することがわかった。

【その他の画像】Mrs. GREEN APPLE

また、10月30日(日)12:00からは同ライブより4曲のライブ映像がGYAO!にて配信されることも決定! さらに同日、日本工学院蒲田キャンパス3号館12階学生ラウンジにて「サママ・フェスティバル!」VRライブの視聴イベントも実施される。

11月2日のニューシングル「In the Morning」の発売に向けて盛り上がるMrs. GREEN APPLEの活動にぜひ注目してほしい。

■idoga VR (イドーガ)
http://www.idoga.jp/index.php

■GYAO!
http://gyao.yahoo.co.jp

■シングル「In the Morning」

2016年11月2日(水)発売
【初回盤】
UPCH-89308/¥1,700+税
【通常盤】
UPCH-80451/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1. In the Morning
2. ツキマシテハ
3. Oz
■DVD
Studio Session in August, 2016
1. In the Morning(Acoustic)
2. ツキマシテハ
3. Oz
In the Morning Music Video
In the Morning Music Video Making

【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE
Mrs. GREEN APPLE、早朝撮影に挑んだ「In the Morning」MV解禁&新番組ED曲に決定
Mrs. GREEN APPLE、3rdシングルの詳細とちょっぴり大人なアー写を公開
タワレコ主催『Bowline』、第一弾出演者としてMrs. GREEN APPLEが決定

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MISTY、バンド結成10周年記念イベント第一弾出演者発表!
Fri, 28 Oct 2016 20:00:00 +0900
MISTY (okmusic UP\'s)

メロディックパンクバンドMISTYが12月に地元安城で自主企画を2日間にわたり開催する。

【その他の画像】BARICANG

バンドの結成10周年を記念するイベント。初日の『“PLAYROOM” vol.2』の第一弾出演アーティストとして発表されたのは、vol.1にも出演した盟友THE WASTEDをはじめ、BARICANG、INKYMAPの計3組。そして、2日目『“Dream and Hope” vol.2』には地元の後輩であるSilberStyleが決定。

チケットは10月29日(土)12時より各アーティストのホームページなどで予約受付を開始。プレイガイドでの販売は11月5日(土)より開始となる。

■MISTY オフィシャルHP
http://misty-anjo.com

■イベント詳細

『MISTY presents “PLAYROOM” vol.2
〜MISTY結成10周年記念〜』
12月17日(土) 愛知・安城RADIO CLUB
open17:30/start18:00
前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000
出演:MISTY / THE WASTED / BARICANG / INKYMAP and more...

『MISTY presents “Dream and Hope” vol.2
〜MISTY結成10周年記念〜』
12月18日(日) 愛知・安城RADIO CLUB
open17:30/start18:00
前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000
出演:MISTY / SilberStyle and more...

10月29日(土)12:00から各アーティストHP等で予約受付開始!!
11月05(土)から、プレイガイド(イープラス)にて発売開始!!

<12月17日(土)公演>
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
https://t.co/dxwVgsHL6H

<12月18日(日)公演>
■購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
https://t.co/96LgjHAASQ

2日間通し券(ピクチャーチケット¥4,000)は11月6日(日)下北沢Cave-Beの物販から、またはFOSCO通販(https://fosco.thebase.in)にて発売開始!!
・入場順(2日間通し券 → プレイガイド → 各アーティスト予約 → 当日券)

【関連リンク】
MISTY、地元安城で結成10周年記念イベントを12月に開催!
MISTY、全編日本語詞の「LET IT DIE」MV&全国ツアー第3弾出演者も発表
MISTY、全編英詞で新たな一面を発揮した「GLEANING」のMV公開
MISTY、シングル&ベスト盤のジャケと併せてリリースツアーなども解禁

【関連アーティスト】
BARICANG, MISTY, THE WASTED, INKYMAP, SilberStyle
【ジャンル】
J-POP

デヴィッド・ボウイの大回顧展『DAVID BOWIE is』日本開催を記念したファン参加型企画がスタート
Fri, 28 Oct 2016 20:00:00 +0900
大回顧展「DAVID BOWIE is」ビジュアル (okmusic UP\'s)

2017年1月8日〜4月9日、寺田倉庫G1ビルにて開催されるデヴィッド・ボウイの大回顧展『DAVID BOWIE is』のチケット一般発売が10月28日(金)よりスタートした。

【その他の画像】David Bowie

また日本展開催を記念して、SNSによるファン参加型の特別内覧会招待企画「あなたにとってデヴィッド・ボウイとは?」もスタート。本企画は公式SNSのTwitter・Instagram・Facebook(@davidbowieisjp)をフォローまたは「いいね!」をした上で、“DAVID BOWIE is"に続く「あなたにとってのデヴィッド・ボウイ」を投稿するという内容だ。

さらに投稿した方の中から抽選で20名が、一般公開前の2017年1月5日(木)にヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(以下、V&A)のキュレーターによる解説付きで行なわれる特別内覧会に招待されるとのこと。ボウイ展のキュレーションに直接関わったV&Aのヴィクトリア・ブロークスとジェフリー・マーシュの解説を聞くことができる貴重な機会となるので、是非「あなたにとってのデヴィッド・ボウイ」を投稿してみよう。

公式HPでは、デヴィッド・ボウイにインスパイアされた各界の著名人より、自身にとっての「デヴィッド・ボウイとは?」や好きなアルバム/楽曲、メッセージを寄せたコーナーを公開中。ボウイと交流のあった坂本龍一、鋤田正義、高橋靖子、山本寛斎をはじめ、石野卓球、吉川晃司、紀里谷和明、野宮真貴、HYDEなど、彼にインスパイア、魅了された俳優、ミュージシャン、文化人などが思い思いに自身にとっての「デヴィッド・ボウイ」を語っているので、こちらも合わせてチェックしてほしい。

■『DAVID BOWIE is』チケット一般販売ページ
http://w.pia.jp/t/davidbowieis/
■『DAVID BOWIE is』公式サイト内 「デヴィッド・ボウイとは?」
http://www.davidbowieis.jp/davidbowieis

■【SNS企画「あなたにとってデヴィッド・ボウイとは?」参加方法】

■TwitterまたはInstagramで投稿する場合
(1) ボウイ展公式アカウント(@davidbowieisjp)をフォロー
(2) ハッシュタグ「#davidbowieisjp」をつけて『DAVID BOWIE is』に続く言葉や「あなたにとってのデヴィッド・ボウイ」を表す写真や動画を投稿
■Facebookで投稿する場合
(1) Facebookボウイ展公式アカウント(@davidbowieisjp)に「いいね!」
(2) ページトップにある投稿のコメント欄に『DAVID BOWIE is』に続く言葉や「あなたにとってのデヴィッド・ボウイ」を表す写真や動画を投稿
https://www.facebook.com/davidbowieisjp/posts/1873564746205099

<応募期間>
2016年10月28日(金)10:00〜12月18日(日)23:59
<特別内覧会>
日時:2017年1月5日(木)夕方以降
会場:寺田倉庫G1ビル(東京都品川区東品川二丁目6番10号)
<当選発表>
当選通知は、ご当選者の方にのみご参加頂いたSNSアカウントへダイレクトメッセージにてご連絡いたします。

■『DAVID BOWIE is』

開催期間:2017年1月8日(日)〜4月9日(日)
会場:寺田倉庫G1ビル(東京都品川区東品川二丁目6番10号)
主催:DAVID BOWIE is 日本展実行委員会
企画:ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)
http://www.davidbowieis.jp/

【関連リンク】
デヴィッド・ボウイ オフィシャルHP
デヴィッド・ボウイ、生前最後のスタジオ・レコーディング音源より「キリング・ア・リトル・タイム」公開
デヴィッド・ボウイ、最新ベストアルバムが11月11日世界同時発売決定
デヴィッド・ボウイ、生前最後のスタジオレコーディング音源を収録した作品『ラザルス』リリース

【関連アーティスト】
David Bowie, デヴィッド・ボウイ
【ジャンル】
ポップス(洋楽)

UVERworld、オリジナル映像企画『1秒先 向かう者と ただ訪れる者』メイキングを公開
Fri, 28 Oct 2016 19:30:00 +0900
DVD&Blu-ray「UVERworld PREMIUM LIVE on Xmas 2015 at Nippon Budokan」【初回生産限定盤】 (okmusic UP\'s)

UVERworldのオリジナル映像企画『1秒先 向かう者と ただ訪れる者』のメイキング映像が公開となった。

【その他の画像】UVERworld

メイキングではTAKUYA∞が作品中で登場するグラフィックアートに、音楽では伝わり切らないメッセージを形にしていく様子が公開されている。UVERworldの音楽と言葉と映像に対する想いが語られた内容に注目しよう。

また10月31日(月)からは『UVERworld ARENA TOUR 2016』を開催。11月1日(火)のZepp Sapporoでは、アルバムへのコラボ参加も発表されたAK-69とのジャンルレスの対バンも控えており、8月に公開された未発表曲「DIS is TEKI」をライブで初披露するのでは?という憶測も広がっている。チケットは10月29日(土)より一般発売となるので、気になる方は是非チェックしてほしい。

■「1秒先 向かう者と ただ訪れる者」メイキング映像
https://youtu.be/YK-D2D0m2PQ

■「1秒先 向かう者と ただ訪れる者」
https://www.youtube.com/watch?v=NR-sjgTNJ-g

■「DIS is TEKI」MV
https://www.youtube.com/watch?v=bhT6YTXehwc

■『UVERworld ARENA TOUR 2016』

10月31日(月) Zepp Sapporo
11月01日(火) Zepp Sapporo w/AK-69(対バン)
11月19日(土) 広島グリーンアリーナ
11月20日(日) 広島グリーンアリーナ
11月29日(火) 名古屋ガイシホール
11月30日(水) 名古屋ガイシホール
12月03日(土) マリンメッセ福岡
12月04日(日) マリンメッセ福岡
12月13日(火) 横浜アリーナ
12月14日(水) 横浜アリーナ
12月20日(火) 大阪城ホール
12月21日(水) 大阪城ホール ※TAKUYA∞生誕祭
12月25日(日) 日本武道館 ※Premium Live on X\'mas
12月27日(火) ゼビオアリーナ仙台
12月28日(水) ゼビオアリーナ仙台

【関連リンク】
UVERworld オフィシャルHP
UVERworld、ファン騒然の映像企画第1話がニコ生でついに初解禁!
AK-69、初のTVドラマ挿入歌決定! UVERworldや清木場俊介参加のアルバムリリース決定!
T.M.Revolution主宰『イナズマロック フェス』で豪華アーティストたちが熱いライブを展開

【関連アーティスト】
UVERworld
【ジャンル】
ジャパニーズロック

川本真琴、初のピアノ弾き語り&セルフカバー盤より「愛の才能」と「fish」の先行試聴がスタート
Fri, 28 Oct 2016 19:00:00 +0900
川本真琴 (okmusic UP\'s)

川本真琴のデビュー20周年記念となる初のピアノ弾き語り&セルフカバーアルバム『ふとしたことです』の先行試聴音源が公開された。

【その他の画像】川本真琴

本作は代表曲である「愛の才能」や「1/2」から、インディーズの活動を繰り広げる中で生まれた名曲「アイラブユー」「gradation」、そして今回のアルバムのために書き下ろした新曲「ふとしたことです」などが収録されている。

今回の先行試聴では「愛の才能」と「fish」を先駆けて公開。高音質でとらえられ、ジャジーなアコースティックサウンドによって生まれ変わった往年の名曲「愛の才能」、そして沢田穣治のオーガニックで浮遊感にみちたアレンジによって原曲の印象を一変させた「fish」の2曲で、オトナな川本の歌声の片鱗を体験してみよう。

また、同時にアルバムジャケットと新アーティスト写真も公開された。ジャケットをはじめ、アルバムアートワークの写真はすべて写真家の川島小鳥が撮影した美しい写真となっているので、こちらも期待して待っていてほしい。

■「愛の才能」先行試聴映像
https://youtu.be/BuUlSPyM6Ow

■「fish」先行試聴映像
https://youtu.be/XZu5MRqAmPE

■アルバム『ふとしたことです』

2016年11月23日発売
COCP-39770/¥3,000+税
<収録曲>
1.アイラブユー 
2.fish 
3.愛の才能 
4.gradation 
5.OCTOPUS THEATER
6.ドーナッツのリング 
7.やきそばパン 
8.タイムマシーン  
9.ふとしたことです(新曲)
10.1/2

【関連リンク】
川本真琴 オフィシャルHP
川本真琴、「愛の才能」「1/2」等の名曲を含むデビュー20周年記念盤を11月23日に発売
川本真琴、宇都宮隆、杏子ら「コンクリート・レボルティオ」で往年の名曲歌う
「残響祭 10th ANNIVERSARY」の千秋楽、Zepp DiverCity公演が大盛況!

【関連アーティスト】
川本真琴
【ジャンル】
J-POP

奥華子、全151曲を披露したギネス級ライブツアーのBlu-ray BOXが発売決定!
Fri, 28 Oct 2016 18:00:00 +0900
『奥華子 10周年ありがとう!弾き語り全曲ライブ!』@東京よみうりホール (okmusic UP\'s)

奥華子が6月〜7月にかけて行なった全曲ライブツアー『奥華子 10周年ありがとう!弾き語り全曲ライブ!』をBlu-ray BOXとして12月21日(水)にポニーキャニオンショッピングクラブ限定で発売することがわかった。

【その他の画像】奥華子

このライブは奥華子のメジャーデビュー10周年を記念し、東京、大阪、名古屋、福岡の全国4都市で開催。各地2日間、昼公演、夜公演の計4公演で奥華子が自身の手掛けた全曲を歌い上げるという、まさしく今の奥華子の全てが詰まったライブツアーだ。

各地で歌い上げた曲数も2日間で154曲、公演時間も実に14時間とギネスレベルのコンサートツアーのため発売も難しいと思われていたが、ファンからの熱い要望もあり、東京よみうりホールでのコンサートの模様を収録したBlu-ray4枚組のBOX仕様で発売されることが決定した。

さらに、このBlu-ray BOXには大阪公演の写真やライブレポ等を盛り込んだスペシャルブックレットのほか、スペシャルイベントに抽選で参加できる応募はがきも封入される。ぜひこの機会に“声だけで泣ける"シンガーソングライター・奥華子のライブをその目に焼き付けてほしい。

■ポニーキャニオンショッピングクラブ 特設サイト
http://ps.ponycanyon.co.jp/okuhanako/

■【奥華子 コメント】

「この全曲ライブを実現出来たことは、これまでで一番の達成感でした。今まで経験のない長時間1人弾き語りで、ひたすら歌った全曲を、ありのまま収録して頂きました! 観るのも大変だと思いますが、奥華子の全てが詰まってます。是非一家に一つ宜しくお願いします!」

■Blu-ray『奥華子10周年ありがとう!弾き語り全曲ライブ! Blu-rayBOX』

2016年12月21日(水)発売
SCXP‐00035/¥15,000+税
※ポニーキャニオンショッピングクラブにて限定発売
<収録内容>
Blu-ray4枚組(収録分数:720分予定)
封入特典:スペシャルブックレット・スペシャルイベント応募はがき

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子、約1年半ぶりの新曲「思い出になれ」がテレビ朝日『じゅん散歩』EDテーマに
ポニーキャニオン50周年! 記念本、イベント、50時間連続放送などが目白押し!!
奥華子、150曲超の全曲ライブツアー完走&ニューシングル発売決定

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP

ジョニ・ミッチェルの『ブルー』はシンガーソングライターとしての名声を確立した初期の傑作
Fri, 28 Oct 2016 18:00:00 +0900
『Blue』(’71)/Joni Mitchell (okmusic UP\'s)

70年代初頭に巻き起こったシンガーソングライターのブームは、当時の音楽ファンにとってはワクワクするような体験であった。次から次へと新しい魅力を持ったミュージシャンが登場するのだから当たり前だが、それにしても多くの才能が現れたもので、今でも不思議なぐらいの大きな収穫期であった。ジェームス・テイラー、キャロル・キング、ジャクソン・ブラウン、カーリー・サイモン、ニール・ヤング、ジェリー・ジェフ・ウォーカー、ブルース・スプリングスティーンなどなど…この頃にデビューした新人たちは、今でも活躍している人が多いのも特徴だ。これらの才能あふれる自作自演歌手の中でも、特に光り輝いていたのがジョニ・ミッチェルではないだろうか。今回は彼女のクリエイターとしての才能が花開いた初期の傑作『ブルー』を紹介する。

【その他の画像】Joni Mitchell

■ワン・アンド・オンリーの天才、ジョニ・ミッチェル

70年初頭のシンガーソングライター(SSW)ブームについては冒頭でも触れたが、ジョニ・ミッチェルはカナダ出身で、アメリカ生まれのSSWが多い中にあって、少しハンデがあるかと思われがちなのだが、実はカナダ出身のミュージシャンには優れた人が少なくない…てか多い。有名なところでは、ニール・ヤング、ザ・バンド(5人中4人がカナダ出身)、アン・マレー、ブライアン・アダムス、セリーヌ・ディオン、アラニス・モリセット、アヴリル・ラヴィーン、ジャスティン・ビーバー、レナード・コーエンとまぁ、思い付くところを挙げただけでも結構いるものだ。それも、ひと筋縄ではいかない頑固そうな人間ばっかりだ。なぜカナダに優れたミュージシャンが多いかについては、科学的なエビデンスはないが、少なくともアメリカのラジオを聴いて育ったという人が多いのは事実だろう。アメリカ音楽に親しむことで、アメリカへの憧れが強くなり、いつの間にかアメリカ人よりアメリカのことをよく知るようになる…こんな感じではないかなと推測する。確かにニール・ヤングにしてもザ・バンドにしても、彼らの音楽は“アメリカらしさ”をアメリカ人よりも巧みに表現しているとしか思えないのだ。

ただ、ジョニ・ミッチェルの場合は少し違う。彼女の音楽がアメリカのフォークやロックに影響されたものであることは間違いないのだが、彼女の作品を聴くと、誰にも似ていないことが分かるのだ。ソングライティングの面では難解で前衛だと言えるし、ハイノートを駆使するヴォーカルでもすごいグルーブ感を醸し出している。それはギターの演奏にしてもそうで、彼女は自身で編み出した変則のオープン・チューニング(1)で、当時のミュージシャンの中でも群を抜いて上手い。要するに、ジョニ・ミッチェルはどこを切り取っても彼女独自のサウンドを創り上げていて、まさにワン・アンド・オンリーの存在なのだ。

■ディランと同傾向のアマチュア時代、そしてデビュー

彼女はもともとカナダからニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジに渡り住み、フォークシンガーを目指した。そのあたりは本コーナーでも紹介したボブ・ディランら、60年代にデビューしたSSWたちと似たようなスタートを切るわけだが、まずはソングライターとして認められている。初期の代表曲「青春の光と影(原題:Both Sides Now)」はジュディ・コリンズによって全米トップテン・ヒットとなり、各社の争奪戦の末にリプリーズレコードと契約、68年にアルバム『ジョニ・ミッチェル』でソロデビューを果たす。この時点で彼女は、透明感のある歌声と複雑なサウンドを軸に、すでにアコギ1本で圧倒的な存在感を示している。彼女が編み出した変則チューニングは、その後クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング(CSN&Y)にも影響を与え、彼らを通して多くのフォロワーを生むことになる。

続く2ndアルバム『青春の光と影(原題:Clouds)』(‘69)では大ヒットした曲をセルフカバーし、話題になった作品。しかし、サウンドは暗め。バックの楽器が少ないということにも関係があるだろうが、この2枚のアルバムは難解な上に内省的な楽曲が多いので、アルバムを通して聴くには体力を必要とする。しかし、同時代のフォークシンガーと比べると、彼女の才能が抜きん出ていることは間違いない。彼女の曲は演奏するのが難しいがゆえに、バックを務めるミュージシャンが少ないのも仕方がないと思うのだ。この作品を録音する少し前に、彼女はグリニッジ・ヴィレッジから西海岸のローレル・キャニオンに移り住んでいる。これは当時のミュージシャンのトレンドであり、ロサンジェルスやサンフランシスコなど、当時の西海岸はミュージシャンにとって音楽活動の重要な拠点となっていた。西海岸でたくさんの音楽を間近で聴き、彼女がその才能にますます磨きをかけていたことは想像に難くない。

3作目の『レディーズ・オブ・ザ・キャニオン(原題:Ladies Of The Canyon)』ではギターだけでなく、ドラムやピアノ、ホーンなどバックの音数が増えたこともあって、難解さは薄れ、その代わりにドラマチックな曲が増えた。そして、彼女の歌には力強さがみなぎるようになったが、これは西海岸での生活が充実していたからだと僕は推測する。彼女の作品では「青春の光と影」と並んでもっともよく知られた名曲「サークル・ゲーム」(バフィ・セント・メリーのカバーが映画『いちご白書』のテーマ曲となり大ヒットした)や、CSN&Yがカバーした「ウッドストック」も収録された好盤。

■本作『ブルー』について

そして71年、いよいよ彼女の4thアルバム『ブルー』がリリースされる。本作では、これまでの3枚のアルバムの良い部分が凝縮され、当時の公私ともにパートナーであったジェームス・テイラーをゲストに迎えるなど、ミュージシャンとしての才能が大きく開花した作品となった。そのサウンドは、もはやフォークでもロックでもなくオルタナティブを先取りしたものであり、プリンスやハービー・ハンコックといった後の大物たちが衝撃を受けたと告白しているぐらいの傑作である。

ローリング・ストーン誌のベスト500アルバムでも30位に選ばれるなど、時代を超えて永遠に聴き継がれる作品となった。全10曲、全ての曲が傾聴すべき名曲であり、45年前にリリースされた作品だとは思えないほど、時代に媚びない感性を持っている。芭蕉の不易流行ではないが、真に良いものは時代を飛び越えて迫ってくるものだと思う。そうそう、ジャケットデザインも秀逸であることを付け加えておきたい。

■本作以降の活動

『ブルー』をリリース後、多くのSSWが在籍したアサイラム・レコードに移籍し、フュージョンやジャズ界で活躍するミュージシャンをバックに従え、リプリーズ時代とは違ったバンド・サウンドを展開する。特に70年代中期の作品では今は亡き天才ベーシストのジャコ・パストリアスを迎えて、極上のサウンドが味わえるので、興味のある人はぜひ聴いてみてほしい。

(1)オープン・チューニング
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0

【関連アーティスト】
Joni Mitchell
【ジャンル】


【連載コラム】稚菜、ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」の主題歌をカバー
Fri, 28 Oct 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。

さて今日の一曲は「砂の塔〜知りすぎた隣人」の主題歌でもあります、
THE YELLOW MONKEYの「砂の塔」
イエモンのライブはまだ見た事がありませんが、
復活する直前の吉井和哉さんのソロライブは見た事がある。
吉井さんがステージに出て来た瞬間の雰囲気、かっこよさ。
それは今でも忘れられないです。
これが本物のオーラだ…!なんて事を鳥肌が立ちながら思った記憶があります。
そんなイエモン15年ぶりの新曲、歌わせてもらいました。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=wLmFUyCdTPI

味覚、聴覚、嗅覚、視覚、触覚。
人の五感の中で一番思い出として記憶に残りやすいもの。
私は嗅覚だと思っている。
というより、人との思い出を敏感に思い出させるものだと思う。
その中でも一番はっきりそう思えるものが、香水の香り。
これはきっと好き嫌い別れるかと思います。
私は人が付けているのも自分が付けるのもどっちも好き。
香水じゃなくて柔軟剤の香りも好きですが。笑
誰かが付けていた香水の香り。
街中で知らない人が付けていてすれ違った時、…あぁ!と一瞬でその人を思い出す。
その人との思い出が沢山蘇ってくる。
胸がぎゅっとなる。
香水=人という認識なのかもしれない。
記憶なんて曖昧で、いつか忘れてしまいそうな儚いものの中で、
その香りを嗅いだだけで蘇るって凄い事だなって思うから。
良い思い出もあれば、切ない思い出だってある。
でもその全部を含めて、自分だから。私は出来るだけ忘れたくない。
だから付き合う人は出来るだけ付けていて欲しいなって、
そんな私なりの我が儘があったりもする。笑

そして私が私自身に付ける意味。
…単に自分が落ち着きたいから。笑
好きな香りが自分をまとってくれる事で自分らしくいられる様な、
そして守られている様なそんな感覚になる。
外出する際、付けなかった事は一度もないくらい、私にとって必要不可欠なもの。
幸い、私が付けている香水の匂いが苦手だ、という人にはまだ出逢った事がない。(気を遣って言われてないだけかもしれませんが。笑)
「この匂い嗅ぐと稚菜だー!って思うんだよねー。」そう言われる事が多くなった。
それがなんだか地味に嬉しいんだ。
私も誰かに忘れられたくないのかもしれない。
誰かの中に思い出として残っていて欲しいのかもしれない。

私にとってあの人が忘れられない様に
あなたにとって、私も忘れられない人に
ただ、なりたいだけなんだ。

【関連アーティスト】
吉井和哉, THE YELLOW MONKEY, 稚菜
【ジャンル】


LUKE篁がCANTAのニューアルバム『Love Fixxxer』収録曲について語る!
Fri, 28 Oct 2016 17:00:00 +0900
CANTA (okmusic UP\'s)

LUKE篁を中心としたCANTAのニューアルバム『Love Fixxxer』が11月2日に発売される。

【その他の画像】聖飢魔II

前作『My Generator』から約3年4か月、CANTAにとって9枚目となる今作。タイトルやジャケットに使用された瑞々しく官能的な桃の写真にも象徴されるように、今作収録の半分を占める未発表曲のテーマは「さまざまな愛のかたち」。これまでに比べ、恋愛度が高く表現がよりストレートな楽曲ばかりだ。

これは、昨年の聖飢魔IIの地球デビュー30周年を記念する期間限定再集結にともなって再販売された、1991年発売のLUKE篁ソロアルバム『篁』に起因している。同作の発売から25周年に当たる2016年2月、再販売を記念して7月に行なわれたソロツアーで『篁』収録曲を全曲披露したことで、気持ちに変化があったというLUKE篁。

『篁』は、楽曲ごとに異なる愛の形をテーマにして歌詞が書かれており、あらためて楽曲と向き合うことで、楽曲たちが持つ表現のわかりやすさやぶっちゃけ具合、抜け感などにある種の感銘を覚えたという。その感覚をCANTAに持ち込むことで、新たにさまざまな愛の形をテーマに歌えば、より深く、より面白い表現ができるのではないか、と思ったことがきっかけのようだ。

新たな世界「さまざまな愛の形」へと旅立ったLUKE篁の手で書かれた「LOVE FIXXXER」「Campanella」「Virginity」「Madness」「My Dear Friend 〜世界は寂しいで出来ている〜」は、時に優しく時に厳しく、独自の視点で恋愛観が描かれており、今までのCANTAにはなかった世界が広がっていく。

収録曲「LOVE FIXXXER」では、独りでは乗り越えられそうもないことや生きづらいと感じることも、愛する人のことを思えば乗り越えられ、日々の糧になると歌い、愛こそがこの世界の原動力であると宣言。疾走感のあるギターロックである。

「Campanella」は、恋する二人がお互いを思いやりながら求めあい、思い悩む気持ちをストレートに表現。今までのCANTAにはない、新境地ともいえる曲となっており、ギターのストロークとアルペジオが織りなす暖かくも力強いバラード。

「Virginity」は、これまた今までのCANTAにはなかったセクシュアルな楽曲。愛し合う二人がより深い快楽の世界へと誘うために大胆になり合おうという刺激的なメッセージや、印象的なシンセの音色と少しゆったりとしたテンポがセクシーな側面を煽る一方で、Harmony(Vo)の歌声が爽快感を与えるという不思議な曲。

恋する相手にうまく伝わらない想いを抱えてしまうと、それが時に狂気へと駆り立てられるほどの力を孕んでいる側面を持つのが恋愛の難しさであるが、「Madness」はその辺りを独特な語り口でうまく表現している佳曲。静謐な印象を与えるピアノとギターロック然としたアレンジの混在が秀逸だ。

「My Dear Friend 〜世界は寂しいで出来ている〜」は、成就しなかった苦しい恋愛が、時を経て熟成し柔らかくあたたかな、そして少しほろ苦い思い出となって胸に棲みつき、それが豊かで力強い感情を産み出すという物語的な作品。オケは2014に収録され、ピアノのリフレインとハードなギターが織りなす壮大な楽曲となっている。

以上の新曲に加え、マキシシングル等で既出ではあるが、アルバム未収録の曲達にも触れておこう。

「Bound for Freedom」は、最近のCANTAのライブの定番曲。「YEARS」は、東日本大震災発生から数年後の世界に向けて作られ、立ち上がって進むことが復興であるという思いを6/8拍子に乗せて歌った佳曲。

「EVERYBODY NEEDS SOMEBODY」は、"真夜中の誰もいない道路で 瞬いてる信号機みたいに 誰も見てくれない時こそ変わらず 胸を張れ"という唯一無二の歌詞に集約された視点と表現、メロディーのフックやリズムの仕掛けが十分に効いた代表曲だ。

「あなたに」も、「YEARS」同様東日本大震災から数年経った時にテレビで放送されていた特集番組を観た時の印象を歌にしたという。同じ思いをしていない者が寄り添うことは難しく、寄り添えるなどと奢った気持ちはないが、自身の喪失体験を元に、失ってしまった人に会いたいという思いを歌っている。

そして「FEEL YOUR LIGHT」は、自身の内なる魂の光を信じ、世知辛い世の中を生き抜けというCANTAらしいメッセージソング。ダンスビートとシンセが効いた新型CANTAの、「HEAVEN’S WAITING」の続編のような曲だ。

収録曲以外にも、もう一つ特筆すべき点として挙げるとするならば雷電湯澤(Dr)とMASAKI(B)の存在だ。CANTAの楽曲制作は少し変わっており、場合によってはクリックとギターのストロークだけしかないトラックに合わせて演奏録音しなければならない。そんななか、想像を膨らませ、最終的にはまるで最初からすべてが揃っていたかのように出来上がる辺りに、彼らの懐の深さと寛大な心が伺える。

今回ほど難産で、何度も締め切りを延ばしたことはなかったという今作。彼らの渾身の一枚をぜひ手にとってみてはいかがだろうか。

■アルバム『Love Fixxxer』

2016年11月2日発売
CNTA-004/¥3,000(税込)
<収録曲>
1. LOVE FIXXXER  
2. Bound for Freedom
3. YEARS
4. EVERYBODY NEEDS SOMEBODY
5. あなたに
6. FEEL YOUR LIGHT
7. Companella
8. Virginity
9. Madness
10. My Dear Friend 〜世界は寂しいで出来ている〜

【関連リンク】
CANTA オフィシャルHP
SHOXX増刊誌『VALLOW』Vol.2、表紙にGLAY TERU登場
宇多田ヒカルのアルバム『Fant?me』がオリコン週間CDアルバムランキングで4週連続1位を獲得!
Kalafinaの「心の旅」を締め括った日本武道館ライブが今週末WOWOW放送

【関連アーティスト】
聖飢魔II, CANTA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

くるり、ベスト盤リリース記念企画第8弾で京急電鉄品川駅が「赤い電車」を紹介
Fri, 28 Oct 2016 16:00:00 +0900
くるり (okmusic UP\'s)

くるりのスペシャルサイトで行なわれている「わたしにとってのくるり」の第8弾として、京急電鉄品川駅よりコメントが到着した。

【その他の画像】くるり

この企画はオールタイムベスト『くるりの20回転』リリースを記念し、くるりに縁のある各界の著名人からビデオコメントを紹介していくという企画。これまでに又吉直樹(ピース)、フルカワミキ、岡崎体育、小田和正、吉岡里帆、是枝裕和監督、ブラッド・エルドレッド(広島東洋カープ)選手よりコメントと各楽曲についての紹介が届いている。

そんな企画の第8弾に登場するのは、京急電鉄品川駅の駅長ならびに営業係のお二方。現在も駅構内で駅メロディとして使用されている「赤い電車」についての紹介コメントは必見である。

■アルバム『くるりの20回転』Special Site
http://quruli.net/20th/

■『くるり - 「赤い電車」 〜わたしにとってのくるり〜 京急電鉄品川駅』
https://youtu.be/aFWrxCLaZW0

■アルバム『くるりの20回転』 

発売中
【初回限定盤】
VIZL-1034/¥3,700+税
※CD3枚組
※デジパック仕様
※豪華84P特典ブックレット
※スリーブケース
【通常盤】
VICL-64632〜64634/¥3,500+税
※CD3枚組
<収録曲>
■Disc-1
01. 東京
02. 虹
03. 青い空
04. 街
05. 春風(Alternative)
06. ワンダーフォーゲル
07. ばらの花
08. リバー
09. ワールズエンド・スーパーノヴァ
10. 男の子と女の子
11. HOW TO GO
■Disc-2
01. ハイウェイ(LA mix)
02. ロックンロール
03. BIRTHDAY
04. Superstar
05. 赤い電車
06. Baby I Love You
07. Juice(くるりとリップスライム)
08. 五月の海
09. JUBILEE
10. 言葉はさんかく こころは四角(Single Ver.)
11. さよならリグレット
12. 三日月
13. 愉快なピーナッツ
■Disc-3
01. シャツを洗えば(くるりとユーミン)
02. 魔法のじゅうたん
03. 奇跡
04. 石巻復興節
05. my sunrise
06. everybody feels the same
07. Remember me
08. ロックンロール・ハネムーン
09. 最後のメリークリスマス
10. Liberty&Gravity
11. There is (always light)
12. ふたつの世界
13. かんがえがあるカンガルー
14. 琥珀色の街、上海蟹の朝

【関連リンク】
くるり オフィシャルHP
くるり、Abema TVでSPライブ「NOW AND 弦」の放送が決定
くるりベスト盤企画で広島東洋カープのブラッド・エルドレッド選手が「ロックンロール」にコメント
くるり、ベスト盤コメント企画で映画監督・是枝裕和が「Remember me」を語る

【関連アーティスト】
くるり
【ジャンル】
ジャパニーズロック

中島みゆき、ベストアルバム&最新映像作品・ライブCDの試聴トレーラーが一挙公開!
Fri, 28 Oct 2016 15:00:00 +0900
中島みゆき (okmusic UP\'s)

中島みゆきが20年ぶりにリリースするベストアルバム『中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』』と、最新コンサート『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015〜2016』の模様を収録したBlu-ray&DVDとライブCDの試聴トレーラーが同時公開された。

【その他の画像】中島みゆき

"中島みゆきは「時代」と「糸」だけじゃない!"のキャッチフレーズとともに先日リリース発表された本作は、2000年以降に発表された中島みゆきの楽曲すべてから12曲をピックアップ。

キャッチフレーズの通り「時代」、「糸」の収録はないものの、2曲と並ぶ普遍的名曲のNHK『紅白歌合戦』歌唱曲「地上の星」と「麦の唄」、フジテレビ系ドラマ『Dr.コトー診療所』の主題歌として大ヒットした「銀の龍の背に乗って」、ももいろクローバーZに提供しチャート1位を記録した「泣いてもいいんだよ」のセルフカバーバージョンもアルバム初収録と、話題満載の1枚に仕上がっている。

今回公開されたアルバム試聴トレーラーでは、「前だけを見る」、「懐かしがらない」のテーマがこめられたタイトル『前途』のメッセージをいち早く感じることができる。

また、同時発売の最新ライブ映像&ライブCDは、2015〜2016年に東京と大阪で計15回開催され、約6万人を動員した最新コンサートの模様を収めたもの。今回「命の別名」、「夜行」以外の18曲がコンサートとしては初めて映像化される。

そして、同コンサートから12曲を厳選したライブCDは自身4枚目となるライブアルバムとなっており、中島みゆきの「今こそ聴いて欲しい珠玉の名曲」を堪能できる。今回公開された試聴トレーラーを視聴して、ライブ作品ならではの臨場感溢れる歌唱や演奏を感じてみてほしい。

さらに、レコード店タワーレコードの大人のための音楽空間企画「オトナタワー」11月度プッシュ・アーティストに中島みゆきが決定した。11月15日(火)よりタワーレコードおよびTOWER mini 全店にて、特別な最新アーティスト写真を使ったコラボレーション・ポスターが掲出されるほか、ベストアルバム『前途』購入者には先着で「オトナタワー」ポスターと同じデザインのポストカードがプレゼントされるとのこと。

また、ベストアルバム『前途』とコンサート『一会』の同時発売を記念したスペシャル店頭DAYも開催決定。今回は大阪での開催を含む3店舗。対象商品購入者には、ここでしか貰えない貴重な賞品が抽選でプレゼントされる。いずれも詳細は商品特設サイトでチェックが可能だ。

20年ぶりのベストアルバム、映像作品、ライブCDの発売が迫る中島みゆきからますます目が離せない。

■「中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』」商品特設サイト
http://www.yamahamusic.co.jp/miyuki_21st-best/

■「中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』」トレーラー
https://youtu.be/0lM4VeI4oNU

■『中島みゆき Concert「一会」(いちえ)2015〜2016』トレーラー
https://youtu.be/vHvtj6NjPao

■アルバム『中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』』

2016年11月16日発売
YCCW-10283/¥2,800+税
<収録曲>
M1. 銀の龍の背に乗って
M2. 地上の星
M3. 泣いてもいいんだよ
M4. 常夜灯
M5. Nobody Is Right
M6. 宙 船(そらふね)
M7. 倒木の敗者復活戦
M8. Why & No
M9. India Goose
M10. 産声
M11. 麦の唄
M12. ヘッドライト・テールライト

■アルバム『中島みゆき Concert 「一会」(いちえ)2015〜2016 - LIVE SELECTION -』

2016年11月16日発売
YCCW-10284/¥2,778+税
<収録曲>
M1. やまねこ
M2. 六花
M3. 樹高千丈 落葉帰根
M4. 旅人のうた
M5. ライカM4
M6. MEGAMI
M7. 空がある限り
M8. 命の別名
M9. Why & No
M10. 流星
M11. 麦の唄
M12. 浅い眠り

■Blu-ray&DVD『中島みゆき Concert 「一会」(いちえ)2015〜2016』

2016年11月16日発売
【Blu-ray】
YCXW-10010/¥8,000+税
【DVD】
YCBW-10068/¥7,000+税
<収録曲>(Blu-ray & DVD共通)
M1. もう桟橋に灯りは点らない
M2. やまねこ
M3. ピアニシモ
M4. 六花
M5. 樹高千丈 落葉帰根
M6. 旅人のうた
M7. あなた恋していないでしょ
M8. ライカM4
M9. MEGAMI
M10. ベッドルーム
M11. 空がある限り
M12. 友情
M13. 阿檀の木の下で
M14. 命の別名
M15. Why & No
M16. 流星
M17. 麦の唄
M18. 浅い眠り
M19. 夜行
M20. ジョークにしないか

■アルバム『「歌縁」(うたえにし)- 中島みゆき RESPECT LIVE 2015 -』

2016年11月16日発売
YCCW-10292/¥3,000+税
<収録曲>
M1. ファイト! / 満島ひかり
M2. 「元気ですか」〜 怜子 / 中村 中
M3. ホームにて / 矢野まき
M4. 世情 / 安藤裕子
M5. あのさよならにさよならを / 華原朋美
M6. 命の別名 / 中島美嘉
M7. 糸 / 平原綾香
M8. 世情 / クミコ
M9. 雪 / 坂本冬美
M10. あばよ / 研ナオコ
M11. 歌姫 / 大竹しのぶ

【関連リンク】
中島みゆき オフィシャルHP
中島みゆき、最新アーティスト写真を公開&リスペクトライブのCD化が決定
中島みゆき、「地上の星」「麦の唄」を収録した20年振りのベストアルバム発売決定
新山詩織、映画『古都』のエンディング曲として中島みゆきの「糸」をカバー

【関連アーティスト】
中島みゆき
【ジャンル】
J-POP

新木場・ageHa、"アドベンチャー"をテーマに14周年記念イベントを開催!
Fri, 28 Oct 2016 14:30:00 +0900
LAIDBACK LUKE (okmusic UP\'s)

新木場・ageHaが、11月18日(金)・19日(土)の2日間にわたってageHa 14th Anniversary『THE ADVENTURE-Something Different-』を開催することがわかった。

【その他の画像】加藤ミリヤ

ageHaの14回目の誕生日のテーマは「Adventure」となっており、ageHaがこれまで経験したことのない”違う何か”へとトライする。新たなステージに、新たな演出、そして新たな空気。アドベンチャーのテーマ通り、各エリアにテーマを設定し、それぞれの色を出す予定とのこと。

また、14周年を記念して行なわれている「#LOVEageHa」キャンペーンは、2日間で合計100組(200名)への無料招待や豪華10万円分の旅行券が当たるというから見逃せない。

そんな『THE ADVENTURE-Something Different-』の1日目にフューチャーするパーティーは、2014年よりスタートしたDJ KAORIのレジデントパーティー「THE BIG PARTY」。テーマは「キラキラ輝く女性に送るグラマラスなフライデーナイト」。毎回豪華なゲスト出演と驚異の盛り上がりを見せるこのパーティーの2016年のラストとageHaの14周年のゲストには加藤ミリヤとAK-69が登場し、華々しい初日を飾る。

2日目は、世界のメインストリームとなるジャンルレスなダンスミュージックとエンターテイメントをフューチャーする驚きと喜びの夜を展開。14周年スペシャルということで、ワールドワイドなゲストはもちろん2016年のageHaを彩ったゲストたちが集結し夢のような一夜を演出。出演者は、中田ヤスタカやMITOMI TOKOTO、banvoxなどに加え、LAIDBACK LUKEが2年ぶりにageHaに登場する。

2日間にわたってド派手なアニバーサリーパーティーが繰り広げられるageHa。このチャンスを逃す手はないので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

■『THE ADVENTURE-Something Different-』

MOVE NIGHT_ Presents
ageHa 14th Anniversary Party Day1
『THE ADVENTURE-Something Different-』
11月18日(金) 新木場・ageHa

MOVE NIGHT_ Presents
ageHa 14th Anniversary Party Day2
『THE ADVENTURE-Something Different-』
11月19日(土) 新木場・ageHa

【関連リンク】
新木場・ageHa オフィシャルHP
AK-69、待望のDef Jam Recordings第1弾アルバムJK写とティザーを解禁
新木場・ageHaにて今年も日本最大級のハロウィンイベント開催!
AK-69、黒木メイサ&新井浩文W主演ドラマの挿入歌「Baby」が番組内で初オンエア決定

【関連アーティスト】
加藤ミリヤ, DJ KAORI, AK-69, 中田ヤスタカ, MITOMI TOKOTO
【ジャンル】
J-POP

ユニコーン、“50祭”の集大成『ABEDON50祭』がついに映像作品に!
Fri, 28 Oct 2016 14:00:00 +0900
ユニコーン (okmusic UP\'s)

ユニコーンがメンバーの50歳を祝うライブイベント“50祭"の集大成である『ABEDON50祭“サクランボー/祝いのアベドン"』。そのライブの模様を収録したBlu-ray&DVDが12月7日にリリースされることが決定した。

【その他の画像】ユニコーン

ABEDON50祭のテーマ曲である「RAMBO N°5」「50/50」を始め、メンバーそれぞれが自分の50祭曲を衣装チェンジしながら熱演、最後は「人生は上々だ」で締めくくるメモリアルなライブを披露したユニコーン。さらに、迫力ある演奏で幕開けを飾ったSPARKS GO GOとのユニットバンド『ABEX GO GO』、盟友のメンバーとパートをチェンジしながら和気あいあいとしたライブを披露した『ABEDON and THE RINGSIDE』のステージ。また、ABEDONの愛弟子である氣志團が愛を持って企画した<アベストテン>のコーナーでは、パロディー満載の企画のためさすがに当日の音声は収録できなかったものの、当日の映像を出演者全員で視聴し座談会を行なった模様をアフレコ音声収録! なんとも盛りだくさんな内容となっている。

初回生産限定盤は特製サクランボ―箱仕様になっており、特典映像としてABEDONマスタリング修行完全版が収録される。さらに、山形名物の花笠を自ら制作できる <小さな幸せ 〜花笠手作りキット〜>と、<サクランボ―クリアファイル>、<ABEDON50祭“サクランボー/祝いのアベドン" B2ポスター>がオマケとして同封される。

当日ライブに行ったファンはもちろん、行けなかったファンも楽しめるメモリアルな内容となっているので、是非チェックしよう。

■Blu-ray&DVD『MOVIE 32 ユニコーンABEDON50祭“サクランボー/祝いのアベドン"』

2016年12月7日(水)発売
■Blu-ray
【初回生産限定盤】
KSXL-210〜211/¥8,500+税
※特典映像:ABEDONマスタリング修行(1)〜(6) 完全版
※特製サクランボ―箱仕様
※小さな幸せ 〜手作り花笠キット〜 封入
※サクランボ―クリアファイル 封入
※ABEDON50祭“サクランボー/祝いのアベドン" B2ポスター 封入
【通常盤】
KSXL-212/¥7,000+税
■DVD
【初回生産限定盤】
KSBL-6239〜6241/¥7,500+税
※特典映像:ABEDONマスタリング修行(1)〜(6) 完全版
※特製サクランボ―箱仕様
※小さな幸せ 〜手作り花笠キット〜 封入
※サクランボ―クリアファイル 封入
※ABEDON50祭“サクランボー/祝いのアベドン" B2ポスター 封入
【通常盤】
KSBL-6242〜6243/¥6,000+税

<収録曲>
■Blu-ray
ABEX GO GO
01. 夕立ち
02. ABEX
03. VISITOR
04. おせわになりました
05. TOY JUMP
ABEDON and THE RINGSIDE
01. Feel Cyber
02. R&R Shower
03. 欲望
04. TALK TO THE LADY
05. 不思議は不思議
氣志團 氣志團 〜アベストテン〜 出演者による座談会アフレコ
ユニコーン
01. RAMBO N°5
02. 半世紀少年
03. 新甘えん坊将軍 〜21st Century Schizoid Man 04. ロック! クロック! オクロック!
05. TAIRYO
06. ひまわり
07. WAO!
08. SAMURAI5 09. エコー
10. 50/50 <アンコール>
11. 人生は上々だ
■DVD
[DISC1]
ABEX GO GO
01. 夕立ち
02. ABEX
03. VISITOR
04. おせわになりました
05. TOY JUMP
ABEDON and THE RINGSIDE 01. Feel Cyber
02. R&R Shower
03. 欲望
04. TALK TO THE LADY
05. 不思議は不思議
氣志團 氣志團 〜アベストテン〜 出演者による座談会アフレコ
[DISC2]
ユニコーン 01. RAMBO N°5
02. 半世紀少年
03. 新甘えん坊将軍 〜21st Century Schizoid Man 04. ロック! クロック! オクロック!
05. TAIRYO
06. ひまわり
07. WAO!
08. SAMURAI5 09. エコー
10. 50/50 <アンコール>
11. 人生は上々だ

【関連リンク】
ユニコーン オフィシャルHP
ユニコーン、アルバムを引っ提げた全国ツアーがついにスタート!
ユニコーン、新曲「TEPPAN KING」MVで計32店舗のたい焼きを紹介しまくる!?
ユニコーン、新曲「風と太陽」MVでメンバーが氷上を華麗に舞う!?

【関連アーティスト】
ユニコーン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

グッドモーニングアメリカ、主催フェス『八王子天狗祭2016』タイムテーブル発表
Fri, 28 Oct 2016 13:30:00 +0900
グッドモーニングアメリカ (okmusic UP\'s)

11月5日(土)にエスフォルタアリーナ八王子にて開催される、グッドモーニングアメリカ主催フェス『八王子天狗祭2016』のタイムテーブルがついに解禁となった。

【その他の画像】グッドモーニングアメリカ

天狗ステージと白狐ステージの2ステージで展開されるライブは、グッドモーニングアメリカの開会宣言に始まり、トップバッター地元八王子の雄「ニューロティカ」から、トリの「グッドモーニングアメリカ」まで全17バンドがエスフォルタアリーナを熱く揺らす。

また、特設サイトではメンバー自らが出演のフェスグルメレポートも解禁! フェスには欠かせない八王子にゆかりのある「フェス飯」が紹介されている。

■『八王子天狗祭』グルメレポート
https://youtu.be/6HbPuP07bXg
■エスフォルタアリーナ八王子 公式HP
http://hachioji.esforta.jp/
■『八王子天狗祭2016』公式HP
http://hachiten.com

■『八王子天狗祭2016』

11月05日(土) エスフォルタアリーナ八王子
開場開演:10:00/11:00(予定)(終演20:30予定)
出演:グッドモーニングアメリカ, アルカラ, THE BACK HORN, THE BAWDIES, フラチナリズム, GOOD ON THE REEL, Halo at 四畳半, ircle, KEYTALK, LEGO BIG MORL, ニューロティカ, Northern19, Rhythmic Toy World, STRAIGHTENER, SWANKY DANK, TOTALFAT, THE WELL WELLS
チケット:前売り 5800円(税込)

【関連リンク】
グッドモーニングアメリカ オフィシャルHP
グドモ、声優の杉田智和も参加するイベントで「ノーファング」生演奏決定
グッドモーニングアメリカ、京王八王子ショッピングセンターとの3度目となる強力コラボを発表
グッドモーニングアメリカ、RPG『Black Rose Suspects』テーマの新曲を緊急発売&MV解禁

【関連アーティスト】
グッドモーニングアメリカ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

SPYAIR、ドローンを駆使して撮影した新曲「RAGE OF DUST」MV一部解禁!
Fri, 28 Oct 2016 13:00:00 +0900
SPYAIR (okmusic UP\'s)

SPYAIRの新曲「RAGE OF DUST」のMV(ショートバージョン)が公開となった。

【その他の画像】SPYAIR

TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期オープニングテーマソングに起用されたことでも大きな話題となっている本作。楽曲のテーマはズバリ《戦い》。日常で誰もが感じる理不尽や劣等感をも噛み締め、それでも戦う姿をSPYAIR節全開の前向きな力強いメッセージで表現している。

ジャケット・アーティスト写真のアートワークが象徴するように、《戦い=目の前にある“ナニカ"》と対峙する姿を表現するため、横からのショットを中心にしたカメラワークとカット割りでストーリーが展開。さらには楽曲が持つスケール感、そしてスピード感を出すためにドローンを駆使して撮影することで、建物の迫力、人物の早い動きが実現し、「RAGE OF DUST」の世界観を見事に表わした作品となった。

SPYAIRはこのシングルを携えて、11月19日(土)から全国ツアー『SPYAIR TOUR 2016 RAGE OF DUST』を開催、また年末から年始にかけてはバンド史上最大規模の東名阪アリーナツアー『真冬の大サーカス』を開催する事が決定している。ぜひ会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

(C)創通・サンライズ・MBS

■「RAGE OF DUST」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/iRcbfSZKxSs

■シングル「RAGE OF DUST」

2016年11月9日(水)発売
【初回生産限定盤】(2CD)
AICL 3215〜3216/¥2,037+税
※デジパックジャケット
<収録曲>
■Disc 1
1. RAGE OF DUST
※MBS/TBS系列TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期オープニングテーマ
2. C!RCUS
■Disc 2
『JUST LIKE THIS 2016』 Live at FUJI-Q HIGHLAND 2016.7.30
(全10曲収録)

【期間生産限定盤】(CD)
AICL 3218/¥1,204+税
※『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期描き下ろし絵柄デジパックジャケット
【通常盤】(CD)
AICL 3217/¥1,111+税
<収録曲>※期間生産限定盤/通常盤 共通
1. RAGE OF DUST
※MBS/TBS系列TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期オープニングテーマ
2. My World (Live at SAITAMA SUPER ARENA 2015.12.22)
3. RAGE OF DUST [TV size]
4. RAGE OF DUST (inst.)

■【ライブ情報】

『SPYAIR TOUR 2016 RAGE OF DUST』
11月19日(土) Zepp Sapporo
11月21日(月) Zepp Nagoya
11月23日(水・祝) 福岡サンパレス
11月26日(土) Zepp Namba
11月29日(火) Zepp Tokyo

『SPYAIR ARENA TOUR 2016-2017 『真冬の大サーカス』 』
12月29日(木) 愛知県・日本ガイシ
12月30日(金) 愛知県・日本ガイシ
1月15日(日) 大阪府・大阪城ホール 
1月20日(金) 東京都・国立代々木競技場 第一体育館
1月21日(土) 東京都・国立代々木競技場 第一体育館

【関連リンク】
SPYAIR オフィシャルHP
SPYAIR、シングル「RAGE OF DUST」先行配信スタート&描き下ろし絵柄ジャケット公開
T.M.Revolution主宰『イナズマロック フェス』で豪華アーティストたちが熱いライブを展開
SPYAIR、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期OPリリース決定

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

RADWIMPS、新海監督が映画『君の名は。』を新たに編集した「スパークル」MV完成
Fri, 28 Oct 2016 12:30:00 +0900
アルバム『人間開花』【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

RADWIMPSが11月23日(水・祝)にリリースするニューアルバム『人間開花』の初回限定盤DVDに、新海誠監督による「スパークル [original ver.]」のミュージックビデオが収録されることが決定した。


【その他の画像】RADWIMPS

このミュージックビデオは「スパークル [original ver.] ?Your name. Music Video edition- 」と冠され、新海監督が映画『君の名は。』を新たに編集し、加えてこのミュージックビデオのために新たに描き下ろされたカットも登場する。歌詞にリンクした映画の名場面のテンポよくも味わい深き展開に、心揺さぶる作品が完成した。また、同ミュージックビデオの予告編も公開された。

■「スパークル [original ver.] 」-Your name. Music Video edition- 予告編 from new album『人間開花』初回盤DVD
https://youtu.be/a2GujJZfXpg

■アルバム『人間開花』

2016年11月23日(水・祝) 発売
【初回限定盤】(CD+DVD) 
UPCH-29241/¥4,500+税
【通常盤】(CDのみ) 
UPCH-20436/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01. Lights go out
02. 光
03. AADAAKOODAA
04. トアルハルノヒ
05. 前前前世 [original ver.]
06. ‘I\' Novel
07. アメノヒニキク
08. 週刊少年ジャンプ
09. 棒人間
10. 記号として
11. ヒトボシ
12. スパークル [original ver.]
13. Bring me the morning
14. O&O
15. 告白
■初回盤DVD track list
「10th ANNIVERSARY LIVE TOUR FINAL RADWIMPSのはじまりはじまり」のまとめ
at 幕張メッセ国際展示場4〜6ホール (2015.12.23)
01.トレモロ
02.ます。
03.透明人間18号
04.億万笑者
05.π
06.有心論
07.ピクニック
08.25コ目の染色体
09.DADA
10.いいんですか?
11.君と羊と青
12.会心の一撃
13.ふたりごと

【関連リンク】
RADWIMPS オフィシャルHP
RADWIMPS、待望のニューアルバム『人間開花』詳細&ジャケットビジュアル公開
RADWIMPS、全国ツアー開催決定&アルバム初回盤付属DVDの全貌が明らかに
【連載コラム】稚菜、映画「君の名は。」の主題歌をカバー

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

きゃりーぱみゅぱみゅ、中田ヤスタカとのダブルA面スプリット盤シングルを2017年1月にリリース
Fri, 28 Oct 2016 12:00:00 +0900
中田ヤスタカ/きゃりーぱみゅぱみゅ  (okmusic UP\'s)

11月9日に13thシングルを発売するきゃりーぱみゅぱみゅが、その作品を中田ヤスタカのソロ曲とのダブルA面シングルとして2017年1月18日に発売変更することがわかった。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーの表題曲は"きゃりーぱみゅぱみゅ第2章"のスタートにふさわしい、これまでとは一風変わった大人らしいサウンドに進化。一方、中田ヤスタカのソロ曲は、某海外アーティストときゃりーぱみゅぱみゅをゲストボーカルに迎えた奇跡の楽曲となっている。

きゃりーぱみゅぱみゅにおいては、2016年の“5つのたくらみ”のひとつである海外アーティストとのコラボレーション楽曲が完成した形に。中田ヤスタカときゃりーぱみゅぱみゅの初のツーマンツアー『YSTK×KPP』の流れを汲んだ豪華なシングルとなっているので、ツアーと合わせて期待しよう。

なお、参加海外アーティストや収録内容は追って発表される。きゃりーぱみゅぱみゅデビュー5周年の後半戦に要注目だ。

■【リリース情報】

シングル「タイトル未定」
2017年1月18日発売
※収録内容/曲名は随時発表予定となります。
※先日発表したきゃりーぱみゅぱみゅのVR特典付きの作品は、2017年に発表するきゃりーぱみゅぱみゅ名義のシングルへ収録変更となる予定です。

■『〜SPECIAL DJ?LIVE ZEPP TOUR 2016〜 「YSTK×KPP」』

11月10日(木) Zepp Nagoya
11月11日(金) Zepp Namba(OSAKA)
11月14日(月) Zepp DiverCity

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルHP
新木場・ageHaにて今年も日本最大級のハロウィンイベント開催!
中田ヤスタカ、映画『何者』主題歌のMVフル公開&スペシャルコラボイベント開催決定
きゃりーぱみゅぱみゅの初ベスト『KPP BEST』をハロウィン仕様でも楽しもう!

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ, 中田ヤスタカ
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1