歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年10月27日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/11/05
2016/11/04
2016/11/03
2016/11/02
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
Superfly、新シングル「99」ジャケット解禁! 初回盤DVDのダイジェスト映像も公開!
Thu, 27 Oct 2016 21:00:00 +0900
Superfly (okmusic UP\'s)

Superflyが11月23日にリリースするニューシングル「99」(『ドクターX〜外科医大門未知子〜』主題歌)のCDジャケットとスポット映像が公開された。

【その他の画像】Superfly

こちらのスポット映像は、本作の初回生産限定盤DVDに収録されるライブ映像のダイジェスト。2015年に行なったSuperfly史上最大規模となるツアー『Superfly WHITE TOUR 2015』東京国際フォーラム公演より、「White Light」「愛をこめて花束を」「タマシイレボリューション」「Alright!!」「Beautiful」の模様を抜粋している。

『ドクターX』歴代主題歌4曲、さらにはその4曲のカラオケ音源を収録した「ドクターXコンプリート盤」となっている本作。ファンならずとも是非ゲットしてほしい。

■シングル「99」初回生産限定盤DVD digest spot
https://youtu.be/uzWwQtJl2oA

■シングル「99」

2016年11月23日(水)発売
【通常盤】(CD)
WPCL-12460/¥1,000+税
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31244/5/¥3,000+税
※9999枚限定生産
<収録曲>
■CD
1.「99」
※『ドクターX外科医・大門未知子』主題歌(10/13(木)21時スタート)
2.「愛をからだに吹き込んで」
※『ドクターX外科医・大門未知子』主題歌(2014年放送)
3.「Bi-Li-Li Emotion」
※『ドクターX外科医・大門未知子』主題歌(2013年放送)
4.「Force」
※『ドクターX外科医・大門未知子』主題歌(2012年放送)
■初回生産限定盤DVD
過去最大規模のホールツアー「WHITE TOUR 2015」
東京国際フォーラム公演の模様を全曲収録
1.White Light
2.リビドーに告ぐ
3.マニフェスト
4.Live
5.色を剥がして
6.Space
7.愛をこめて花束を
8.極彩色ハートビート
9.A・HA・HA
10.i spy i spy
11.Woman
12.タマシイレボリューション
13.Alright!!
14.Force
15.愛をからだに吹き込んで
16.Beautiful
〜Encore〜
17.You You
18.Sweetest Music
19.On Your Side
20.いつか私は歌をうたう

【関連リンク】
Superfly オフィシャルHP
Superfly、ドクターX主題歌コンプリート盤に自信初のカラオケ音源を収録
Superfly、『ドクターX』主題歌を完全コンプリートした豪華盤シングルを発売
Superflyの新曲「99」が『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の主題歌に決定

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Lily\'s Blow、タワーレコード渋谷店でのインストアイベントをLINE LIVEで生中継決定
Thu, 27 Oct 2016 20:00:00 +0900
Lily’s Blow (okmusic UP\'s)

来年のメジャーデビューに向けて徐々にその全貌を明かし始めているLily\'s Blowが、LINE公式アカウントとLINE公式ブログを開設! 早くも10月29日に行われるタワーレコード渋谷店のインストアイベントをLINE LIVEで生中継されることを発表した。Lily\'s BlowのLINE公式アカウント(@lilys_blow)をフォローし、トーク画面を開くだけで視聴可能だ。

【その他の画像】Lily\'s Blow

ヴォーカルNANAのソロプロジェクトで、来年2月に公開予定の映画「傷だらけの悪魔」主題歌でメジャーデビューが決定しているLily\'s Blow。約1万人が参加したオーディションは各方面ですでに話題になっており、そこで見事グランプリを勝ち取りデビューが決まったシンデレラガールを気になっていた方は、この機会にLINE LIVEを是非ご覧になってほしい。

■Lily\'s Blow LINE公式アカウント
@lilys_blow
■Lily\'s Blow LINE公式ブログ
http://lineblog.me/lilys_blow/

■【LINE LIVE中継】

10月29日(土)18:00よりLINE LIVE生中継を実施予定

<登録方法>
■STEP 1 アプリをダウンロード
ダウンロード、機能説明はこちらから http://line.me/ja/
※QRコードからもアプリをダウンロードすることが出来ます。
■STEP2 初期設定
LINEアプリをインストールしただけと使用出来ませんので初期設定を行ってください。
電話番号入力→「番号認証」をタップ→利用規約を読んで、「利用規約に同意」をタップ→SMS認証→「確認」をタップ→届いたSMSに記載されている認証番号を入力(SMSが届かない場合は、「電話接続による認証」をタップ)→LINEアプリを立ち上げ、プロフィール情報を入力したら設定完了です。
■STEP 3 Lily\'s Blow LINE公式アカウントの登録
LINEアプリ起動後、「友だち追加」→「公式アカウント」→「アーティスト」の順でアクセスし、Lily\'s Blowアカウントをタップして追加してください。

※アカウントが見つからない場合
「友だち追加」→「ID検索」→@lilys_blow を入力して検索してください。
※頭の@は必ず入れて検索してください。
※その他、詳細 http://line.me/ja/

■『Lily\'s Blow「Ready to go」リリース記念イベント ミニライブ&サイン会』

10月29日(土) タワーレコード渋谷店 4Fイベントスペース
18:00〜
イベント内容:ミニライブ&サイン会

■シングル「Ready to go」

発売中
HCB-007/¥926+税
<収録曲>
01. Ready to go
02. Don\'t Make Me
03. Ready to go 〜Instrumental〜
04. Don\'t Make Me 〜Instrumental〜

【関連リンク】
Lily\'s BlowオフィシャルHP
Lily\'s Blow、「オトナ養成所バナナスクール」10月度エンディングテーマを担当
Lily\'s Blow、ライブの魅力を存分に詰め込んだ新曲「Ready to go」MVを独占先行公開!
Lily\'s Blowが初のワンマンフリーライブの開催を発表

【関連アーティスト】
Lily\'s Blow
【ジャンル】
J-POP

新プロジェクト「TECHS」のライブイベントにてYun*chiらが最先端のステージを披露!
Thu, 27 Oct 2016 19:00:00 +0900
10月25日@六本木SuperDeluxe (okmusic UP\'s)

"エンターテインメント×テクノロジー=エンターテック"を発信するプロジェクト「TECHS」が10月25日、ライブイベント『TECHS1@SuperDeluxe』を開催した。

【その他の画像】Yun*chi

「テクノロジーで音楽を拡張する」をテーマに掲げ、六本木SuperDeluxeにて開催された今回のライブイベント。オープニングトーク(山口哲一、浅田祐介、黒田有彩)の後、"宇宙飛行士を目指すタレント"黒田有彩が音楽活動を開始することを発表し、初のオリジナル曲を披露した。

その後も、AIMIはエレクトロニックなサウンドとバンドスタイルの楽曲と映像をリンクしたステージを展開。"DAW女シンガーソングライター"小南千明はプロデューサー浅田祐介をサポートに迎え新曲を披露し、話題のミュージック・ビデオ・ゲームをライブと融合させた。そして、SpininGReenがダンスが光のライブペインティングとなるパフォーマンスを見せると、トリのYun*chiが3月にアメリカ・テキサス州オースティンで行なわれた『SXSW』のJAPAN HOUSEで披露した、NTT研究所の脈波センシング技術を用いたパフォーマンスを日本で初披露した。

当日は出演者の楽屋裏の様子のPeriscope生配信や、Twitterでライブ風景をリアルタイム更新し、イベントの熱気を伝え、各出演者がテクノロジーを用いた新しい挑戦を行なうとともに、オーディエンスと熱気を伝え合うライブの醍醐味を持ったパフォーマンスで大きな盛り上がりを生み出した。

また、同時に"エンターテックをカルチャーに"をテーマに掲げたWEBメディア「TECHS」がオープン! エンターテインメント・テクノロジー関連ニュースを業界で活躍するビジネスパーソンのコメント付きで公開する他、TECHSのイベントレポート、アーティストインタビュー、エンターテインメント×テクノロジーに挑戦する人々やプロジェクトの取材記事等をアップする予定とのことだ。また、オンラインだけでなく、エンターテインメント業界と異業界が交流できるオフラインでのミートアップイベントも開催していく。

ライブ、WEBメディア、ミートアップを軸に、新しいエンターテインメントシーンを作りあげていく「TECHS」の活動に今後も注目したい。

【関連リンク】
WEBメディア「TECHS」
『TECHS 1@SuperDeluxe』にて、Yun*chiが最先端技術を利用したパフォーマンスを披露!
音楽プロデューサー・山口哲一と浅田祐介による「TECHS 1@SuperDeluxe」にYun*chiら出演

【関連アーティスト】
Yun*chi, 浅田祐介, AIMI, 小南千明, SpininGReen
【ジャンル】
J-POP, ダンス/ハウス/テクノ, イベント

ハロウィンに仮装パレードでかけたい曲
Thu, 27 Oct 2016 18:00:00 +0900
 西野亮廣「えんとつ町のプペル」 (okmusic UP\'s)

選曲のエキスパート“ミュージックソムリエ”があなたに贈る、日常のワンシーンでふと聴きたくなるあんな曲やこんな曲――。間もなくハロウィンナイト、今回は「仮装パレードでかけたい曲」です。

■1.「えんとつ町のプペル」/ 西野亮廣

●ハロウィンの夜にやって来た心優しいゴミ人間
今年のハロウィンに合わせて発表された『えんとつ町のプペル』という絵本がある。人々が仮装した町に、悪臭をはなつ「ゴミ人間」が現れて―― ひとりの少年の出逢いが生み出す物語は、書店やamazonで異例の大ヒットを記録している。
絵本と共に作られたのが今回ご紹介する一曲だ。 パレードにぴったりな楽しげな曲が、「ゴミの体の奥に眠るハート」を美しく歌いあげている。 いつも表面ばかりで相手を判断しがちな筆者も、自分を恥ずかしく思った。
作者の西野亮廣さんは、 ハロウィンの夜にゴミだらけになる渋谷で、翌朝の清掃イベントを発案、実行。 「渋谷が1番綺麗なのはハロウィン翌日!」と世に言わしめた。マルチな奇才が4年半もの時間をかけて造り上げた『えんとつ町のプペル』の世界。 今年のパレードはこの1曲のリピートだけで十分である。(選曲・文/今井義明)
https://youtu.be/yBUYyz3pkxE

■2.「They\'re Coming To Take Me Away, Ha-Haaa!」/Napoleon XIV

●パレードで埋もれない「なんちゃって狂気」
せっかくの仮装パレード、奇抜な選曲で目立ちたいもの。今回はハロウィンらしくホラー風味で楽しい曲を探してきました。1966年に発表されて、当時全米3位のヒット曲となったナポレオン14世(正体はレコーディングエンジニア)による「狂ったナポレオン、ヒヒ、ハハ」。愛犬を失った男が徐々に正気を無くしていく様子を描いたマーチ風コミックソング。要所で発せられる「ヒヒ、ハハ」の所でポーズを決めて、「ホラーな集団」を演出すれば、観客はもう夢中です。
(選曲・文/旧一呉太良)

■3.歌劇『ファウスト』より「金の子牛は常に生きて」/ニコライ・ギャウロフ

●悪魔のように横柄かつ堂々と!
グノー作曲のオペラアリアです。舞台は祭の市が立つ広場。悪魔であるメフィストフェレスが現れ、堂々とした歌声を披露します。前奏を聴いただけで、あやしく不吉な雰囲気が感じ取れますね。
街の人々による合唱も入り、曲調は徐々に盛り上がって終盤へ至ります。テーマからして仮装の練り歩きにぴったりで、乗れること間違いなし。
歌唱は、ニコライ・ギャウロフ。頭頂からまっすぐ空に伸びるように声を響かせ、生き生きとした空気の流れを作り出します。バス歌手に、こんなに華やかな表現ができるなんて感激です。ぜひ、ご一聴ください。
(選曲・文/山本陽子)

■4.「メリー・ウィドウ」/レハール

●トリック or トリート!? 恋も遊びも陽気に駆け引き
ハロウィンの夜、子供たちは「トリックorトリート?」――お菓子をくれないとイタズラしちゃうよ!と家々を巡り駆け引きしますが、オペレッタ「メリー・ウィドウ」は、大人の恋の駆け引きの物語。
ヒロインはとある富豪の未亡人。国外の男性と再婚すると莫大な財産が国外に流失し、国が破綻してしまう。これを阻止するためにイケメンの刺客が送られて……というお話です。洗練された美しいワルツ、陽気なメロディー、思わず踊りたくなる楽曲の数々には、レハールらしいウィンナ・オペレッタの魅力が凝縮されています。
公式動画では、有名なワルツ「恋ごころ」に陽気なリズムの音楽が続きます。駆け引きはほどほどにして、さぁ皆さんも一緒に踊りましょう♪
(選曲・文/堀川将史)
https://www.youtube.com/watch?v=x5KefBimuDg

■5.「Hi-Ho」/hide

●サンバとロックを融合させた生前の名作
1996年に発表されたアルバム『PSYENCE』収録曲。祝祭感をイメージしたような楽曲は、X JAPANとまた違う形の盛り上がりをライブで見せていました。ハロウィンという時期でなくても、仮装パレードにはもってこいの一曲ですね。
ちなみにステージでは上半身裸の女の子が踊るのが恒例。PVでもその様子がバッチリ映っています。この曲が象徴ですが、エロティシズムもhideのソロワークでは、語るに欠かせない要素ではないでしょうか。
(選曲・文:Kersee)
https://www.youtube.com/watch?v=F6g6IO5V3cU

■6.「Trick or Treat」/MAN WITH A MISSION

●年に一度のこの日!弾ける気持ちが溢れるナンバー
頭は狼、体は人間の究極の生命体、MAN WITH A MISSION(以下MWAM)。2011年に発表したセカンドミニアルバムでは、ハロウィンをテーマにした曲が収録されています。重量感あるバンドサウンドがカッコいいMWAMですが、この曲ではカッコよさと共にポップで可愛い雰囲気が漂います。”ハロウィンの夜はみんなで、踊って歌って騒いじゃおう!”という気持ちに火をつけてくれます。コスプレは、MWAMにあやかってオオカミの格好も良いし、誰かとペアで赤ずきんちゃんとオオカミも良いかも!ハロウィンパレードも踊りながら進みたくなります。
ハロウィン、楽しいけどハメを外し過ぎずないように、ね。
(選曲・文/石井由紀子)

さて、お気に召した選曲はございましたか。
ぜひこれを機にCDやレコードなどの音源でも、各曲をお楽しみいただければ幸いです。
それでは、ハッピーハロウィン♪

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION, hide
【ジャンル】


Saku、ちょっぴり早めのハロウィンパーティーで新曲「ハローハロー」初披露
Thu, 27 Oct 2016 18:00:00 +0900
10月26日@ROCKAHOLIC下北沢 (okmusic UP\'s)

Sakuのニューシングル「ハローハロー」のリリースを記念したスペシャル・ハロウィン・パーティーが、発売日の10月26日にROCKAHOLIC下北沢にて開催された。

【その他の画像】Saku

ハロウィンということで、魔女の宅急便のキキの衣装で登場したSakuは、DJに初挑戦。タワレコ渋谷店時代に好きになった洋楽や、オススメの映画のサントラからお気に入りの曲を紹介、ミュージックラバーな選曲で会場を盛り上げた。さらにスペシャルゲストとして、ニューシングルのカップリング曲「NO WAY!!!」を共作したAndersonsのKentaroが登場。KentaroのDJで新曲「NO WAY!!!」がプレイされSakuが歌う一幕も。

続いて「ハローハロー」ミュージックビデオのメイキング映像紹介。 全力疾走するシーンでは、元陸上部として気合いを入れて挑んだ事や、はじめて演技をした難しさなど撮影時のエピソードが語られた。そして、最後はアコースティックライブ。カバー曲「やさしさに包まれたなら」と、新曲「ハローハロー」を初披露し、会場をあたたかい雰囲気に包み込み、ひと足早いハロウィンパーティーは大盛況にて終了した。

今週末から東京・神奈川・名古屋・大阪でリリースイベントを開催する。また、11月13日(日)には地元横浜にてワンマンライブも決定している。

■「ハローハロー」リリースイベント

イベント内容:ミニライヴ+アナザージャケットサイン会

10月29日(土)18:00〜 神奈川 タワーレコード川崎店 店内イベントスぺース
11月04日(金)19:30〜 東京 HMV エソラ池袋
11月05日(土)12:30〜 大阪 タワーレコード難波店 5Fイベントスぺース

■シングル 「ハローハロー」

2016年10月26日(水)発売
AICL-3159/¥1,000(税込)

【関連リンク】
Saku オフィシャルHP
Sakuが全力で走る! 新曲「ハローハロー」のMVが完成
Saku、日本一の芋煮会フェスティバルにて新曲「ハローハロー」を披露
Saku、LINEトークを再現した「君色ラブソング」MVがついに解禁

【関連アーティスト】
Saku
【ジャンル】
J-POP, イベント

布袋寅泰、ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホールでズッケロと3度目の共演が実現
Thu, 27 Oct 2016 17:00:00 +0900
10月21日@ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホール (okmusic UP\'s)

35周年ジャパン・ツアーを敢行中の布袋寅泰が、イタリアの国民的アーティストであるズッケロのロンドン・ロイヤル・アルバート・ホール公演(10月21日)にスペシャル・ゲストとして出演し、圧巻のパフォーマンスを披露した。


【その他の画像】布袋寅泰

ズッケロは現在、最新アルバム『Black Cat』発売に伴うワールド・ツアー中で、同アルバムに布袋がゲスト参加し意気投合したことがきっかけとなり、5月の六本木ヒルズアリーナ、9月のイタリア・ヴェローナに続き、布袋にとっては“夢のステージ"であるロイヤル・アルバート・ホールで3度目の共演を果たした。

ロイヤル・アルバート・ホールは1871年の開場以来、ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズ、レッド・ツェッペリン、クリーム、ディープ・パープルらの歴史的名演が刻まれた、英国を代表し、かつ世界的に有名な会場。

ズッケロのロンドン公演には、これまでにエリック・クラプトンやクイーンのブライアン・メイらが参加しており、彼ら世界的ミュージシャンと同格で“HOTEI"が名を連ねることになった。

およそ6,000人収容の会場を埋め尽くした観客の期待感が最高潮に達した午後8時20分にライブはスタート。ツイン・ドラムとホーン・セクション、さらにはUKジャズ・ロックの伝説的オルガン・プレイヤー、ブライアン・オーガーを含め総勢13名で編成されたバンドを従えたズッケロは、1曲目から迫力のあるボーカル聴かせる。3曲目「Ti voglio sposare feat. Tomoyasu Hotei」のイントロが始まると同時に軽やかなステップで登場した布袋は、彼独自のソリッドなギター・サウンドで華麗なパフォーマンスを披露。バンドとの息の合ったプレイも相まってオーディエンスを魅了し、拍手喝采の中で一旦ステージから消えた。

その後、中盤に再び布袋が登場。ズッケロの代表作のひとつでもある1989年の大ヒット・アルバム『Oro Incenso & Birra』から「Il Mare Impetuoso Al Tramonto Sal? Sulla Luna E Dietro Una Tendina Di Stelle…」「Iruben me」の2曲を共演。前者ではオーディエンスが総立ちとなり、掛け値なしに布袋を中心に会場全体が大きなグルーブに揺れた。一方メロディックな「Iruben me」のエンディングで叙情感溢れるギター・ソロをプレイした布袋は、オーディエンスのみならずズッケロをも唸らせ、惜しみない拍手と大歓声の中でステージを後にした。

たった3曲のパフォーマンスながら、そのインパクトは絶大であった。今回のロイヤル・アルバート・ホール出演によって、“HOTEI"の名が英国のロック・ファンの記憶に深く刻まれたことは間違いないであろう。

【関連リンク】
布袋寅泰オフィシャルHP
布袋寅泰、1988年のソロデビューライヴを再現した「MATERIALS」公開
布袋寅泰、ズッケロのロイヤル・アルバート・ホール公演にゲスト出演決定!
布袋寅泰、35年間のヒストリーを35曲で表現するSPライブを開催!

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

deronderonderon、actwise移籍第一弾は1stフルアルバム『DIE KILL I』!
Thu, 27 Oct 2016 16:00:00 +0900
deronderondeon (okmusic UP\'s)

deronderonderonが、インディーズレーベルactwise移籍第一弾となる1stフルアルバムをリリースすることがわかった。

【その他の画像】deronderonderon

アルバムタイトルは『DIE KILL I』(読み:ダイキライ)。トラックタイトルも「ZE/TSU/BO/U」や「HOLD ME DIE」といった危うげなワードが並んでいるが、彼らのサウンドは00年代のダンスビートとギターサウンドをベースにしたハイパーキャッチーなロック。中心人物でメイン・ソングライターさわいかんの作曲センスが詰まった、オール新曲のパワフルな作品になっている。

発売日は12月7日。ぜひ作品を手にとってみてはいかがだろうか。

■アルバム『DIE KILL I』

2016年12月7日発売
ACW-009/¥2,000+税
<収録曲>
1. KICK ME ASS
2. 洗脳
3. dance to the light
4. ZE/TSU/BO/U
5. HOLD ME DIE
6. SUMMER CRAZY BABY
7. LOVE ME TENDER
8. WORLD
9. JESUS!!!!!

◎法人特典
タワーレコード特典:缶バッジ
ヴィレッジヴァンガード特典:ステッカー

【関連リンク】
deronderonderon オフィシャルHP
『東・阪大合唱』、東名阪TOURにパワーアップして12月に開催決定
deronderonderon、Helsinki Lambda Clubら5バンド主催の共同企画ツアー開催
金沢ライブサーキット『DIVING ROCK 2014 in KANAZAWA』が今年も開催!

【関連アーティスト】
deronderonderon
【ジャンル】
ジャパニーズロック

青野美沙稀、布袋寅泰「バンビーナ」カバーのMV公開&TOKYO FMで期間限定のレギュラー番組決定!
Thu, 27 Oct 2016 15:30:00 +0900
青野美沙稀 (okmusic UP\'s)

青野美沙稀が11月23日(水)に発売するミニアルバム『1959 〜Magical Rockabilly Night〜』より、収録曲「バンビーナ」のMV(15秒スポット)が公開された。

【その他の画像】青野美沙稀

今作では、オリジナルの4曲に加えて、「バンビーナ」(布袋寅泰)、「フレンズ」(レベッカ)の2曲をカバー。「バンビーナ」は、ブライアンセッツァーと布袋寅泰が共作したアルバム『King & Queen』を経たヒット曲。ロカビリーのルーツを最新のハイブリッドサウンドに仕上げた1996年の最高傑作は、今作にも影響を与えているとのこと。

マスタリング・エンジニアはTom Coyne。ロカビリーアレンジを押さえながらも、最新のサウンドに仕上げたハイブリッドなロカビリーサウンドとなっている。

また、TOKYO FMにて期間限定のレギュラー番組「青野美沙稀のマジカル・ロカビリー・ナイト」のOAが決定した。この番組では、青野美沙稀がロカビリー文化を音楽、ファッションの両面からナビゲート。世代を超えたロカビリーのつながりで、バラエティに富んだ内容になることは間違いない。ぜひMVと合わせてチェックしてみよう。

■「バンビーナ」MV(15秒スポット)
https://youtu.be/GBmZIPMvmtw

■「青野美沙稀のマジカル・ロカビリー・ナイト」

毎週日曜日深夜 25:30〜26:00
初回放送:2016年11月6日 (日)

■ミニアルバム『1959 〜Magical Rockabilly Night〜』

2016年11月23日発売
POCS-1519/¥1,800+税
<収録曲>
1 Midnight of trip
2 バンビーナ
3 ガールズ狂想曲
4 sweet drive
5 フレンズ
6 Love Forever

■青野美沙稀リリースパーティー「1959 〜Magical Rockabilly Night〜」

11月22日(火) 原宿アストロホール
開場 18:00/開演 18:30
出演:青野美沙稀、上澤津孝、SIDE-ONE
<チケット>
料金:3,980円(税込)
2016年10月8日10:00より各プレイガイドにて発売開始!
※ドリンク別・整理番号付
※CD(POCS-1519)+【会場限定】スペシャルブックレット付

【関連リンク】
青野美沙稀 オフィシャルHP
ロカビリーのDNAを受け継ぐ青野美沙稀、ミニアルバムをリリース!
SUPER★DRAGON、デビュー前ラストワンマンの映像を公開
吉田山田、激しい雨となった日比谷野音ライヴ映像「未来」を期間限定独占配信

【関連アーティスト】
青野美沙稀
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GOODWARP、新曲が「CDTV」11月度EDテーマに! 自主企画イベントにマカロニえんぴつらゲスト出演決定
Thu, 27 Oct 2016 15:00:00 +0900
GOODWARP (okmusic UP\'s)

GOODWARPが11月16日(水)に発売する両A面EP『bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin』表題曲「bravo!bravo!bravo!」が、TBS系テレビ「CDTV」(毎週土曜 深夜0:58〜)11月度のEDテーマに決定した。

【その他の画像】GOODWARP

さらに、11月29日(火) 渋谷clubasia、12月15日(木) アメリカ村 FANJ twiceで開催される自主イベントのゲストとして、マカロニえんぴつ、シュリスペイロフ、アンテナらが出演することも発表された。詳細をチェックしてぜひ会場に足を運んでみよう。

■『GOODWARP presents.「YOASOBI vol.7 & vol.8」』

「YOASOBI vol.7 〜東京編〜」  
11月29日(火) 渋谷clubasia
OPEN 18:00 / START 18:30
GUEST:FIVE NEW OLD/マカロニえんぴつ/シュリスペイロフ

「YOASOBI vol.8 〜大阪編〜」
12月15日(木) 大阪アメリカ村 FANJ twice
OPEN 18:00 / START 18:30
GUEST:アンテナ/and more…

■EP「bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin」

2016年11月16日発売
【うどん盤】
VPCC-81886/¥1,500+税
※アニメ描き下ろしイラスト紙ジャケット仕様/ポスター&セルフライナーノーツ封入
<収録予定曲>
1. Sweet Darwin
※アニメ「うどんの国の金色毛鞠」EDテーマ
2. bravo!bravo!bravo!
3. Answer
4. Tonight is the night
5. bravo!bravo!bravo!CBSMTGMX mix (Remixed by CHABE+TGMX)

【通常盤】
VPCC-81887/¥1,500+税
※紙ジャケット仕様/ポスター&セルフライナーノーツ封入
<収録予定曲>
1. bravo!bravo!bravo!
2. Sweet Darwin
3. Answer
4. Tonight is the night
5. bravo!bravo!bravo!CBSMTGMX mix (Remixed by CHABE+TGMX)

【関連リンク】
GOODWARP オフィシャルHP
GOODWARP、モデル“くるみ”が“ガチ”なうどん作りに挑戦した「Sweet Darwin」MVを公開
GOODWARP、松田“CHABE"岳二×TGMXが新EP表題曲をリミックス
GOODWARP、両A面EPのアートワークと購入者特典を発表

【関連アーティスト】
GOODWARP
【ジャンル】
J-POP

VAMPS、MV集の初回限定盤クラッチ・バッグとニット帽のデザインがあきらかに!
Thu, 27 Oct 2016 14:00:00 +0900
クラッチバッグ(FRONT) (okmusic UP\'s)

12月14日に発売されるVAMPS初のMV集『HISTORY-The Complete Video Collection 2008-2014』の初回限定盤クラッチバッグ・パッケージに付属するクラッチバッグとニット帽のデザインが発表された。

【その他の画像】VAMPS

クラッチバッグは表と裏で異なる絵柄になっており、ニット帽はリバーシブル仕様になっている。BLOODSUCKERSにとってマストバイなこの商品。しっかり予約して確保しよう!

また、2017年のカレンダーの絵柄は後日発表とのことなので、こちらも発表を楽しみに待ちたい。

■Blu-ray&DVD『HISTORY-The Complete Video Collection 2008-2014』

2016年12月14日発売
【初回限定盤A】(Blu-ray)
UIXV-90014/¥7,000+税
【初回限定盤クラッチバッグ・パッケージ】(Blu-ray+Goods)
UIXV-90015/¥13,000+税
※クラッチバッグ、ニット帽、2017年卓上カレンダー付き
※スペシャル・パッケージ仕様
【初回限定盤B】(DVD+PHOTOBOOK)
UIBV-90015/¥6,500+税
※PHOTOBOOK付き(60P、デジパック)
【通常盤】(DVD)
UIBV-10035/¥4,500+税
<収録曲>
■Blu-ray
〈MV〉
・LOVE ADDICT
・I GOTTA KICK START NOW
・TROUBLE
・EVANESCENT
・SWEET DREAMS
・SWEET DREAMS ?acoustic
・DEVIL SIDE
・ANGEL TRIP
・REVOLUTION
・MY FIRST LAST
・MEMORIES
・PIANO DUET
・AHEAD
・REPLAY
・GET AWAY
・THE JOLLY ROGER
・VAMPIRE\'S LOVE
〈MAKING映像〉
? LOVE ADDICT
? I GOTTA KICK START NOW
? EVANESCENT
? ANGEL TRIP
? AHEAD
? REPLAY
? THE JOLLY ROGER
? GET AWAY
? VAMPIRE\'S LOVE
※各メイキングにアーティストの副音声付き
〈初収録映像〉
・THE JOLLY ROGER LIVE MV
■DVD
〈MV〉
・LOVE ADDICT
・I GOTTA KICK START NOW
・TROUBLE
・EVANESCENT
・SWEET DREAMS
・SWEET DREAMS ?acoustic
・DEVIL SIDE
・ANGEL TRIP
・REVOLUTION
・MY FIRST LAST
・MEMORIES
・PIANO DUET
・AHEAD
・REPLAY
・GET AWAY
・THE JOLLY ROGER
・VAMPIRE\'S LOVE

◎先着購入特典(一部店舗除く)
・全国のCDショップおよびウェブサイト:A2サイズの特典ポスター
・「VAMPRSOSE STORE」:A4サイズのクリアファイル2枚セット
・「UNIVERSAL MUSIC STORE」:B全サイズの特典ポスター(※通常盤DVDは特典ポスターなし)

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPSを結成から辿れる初MV集、ジャケ写公開!
今年もやってきた! 亡霊たちの祭典『HALLOWEEN PARTY 2016』開幕!
VAMPS主宰の「HALLOWEEN PARTY 2016」にベッキーの出演が決定

【関連アーティスト】
VAMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

宇多田ヒカル、ニューアルバム収録曲「人魚」が『大エルミタージュ美術館展』テーマソングに決定
Thu, 27 Oct 2016 13:30:00 +0900
宇多田ヒカル (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルが9月28日にリリースしたアルバム『Fant?me』の収録曲「人魚」が、2017年3月より開催される『大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち』のテーマソングに決定した。

【その他の画像】宇多田ヒカル

宇多田ヒカルの楽曲が美術展のテーマソングになるのは初のこと。宇多田は本楽曲について、オフィシャルインタビューで以下のように語っている。

「美しい日本語の曲を作るという、高い理想を持って臨んだおかげで作詞で非常に苦労しました。一年ほど悩んで、理想に追いつかないとあきらめかけた時にブワッと言葉で出てきたから達成感も強く、最も誇らしく思う曲。母の死後、もう音楽を作れないかもしれない、と思ってた時に、ギターを弾いていたらふと出来てしまった曲。

実は「花束を君に」のMV(切り絵作家の辻恵子さんの作品で制作されたもの)で人の姿をして町で暮らしていた女性が突然海へ向かい、飛び込むと本来の人魚の姿に戻るシーンがあるんですけど、それがまるで演出家さんが私をなぐさめてくれているようで、見透かされてるような、あたたかく支えられてるような感覚、そして曲(「花束を君に」)を受け入れてもらえたという感覚に救われて、絵コンテを見た時涙が止まりませんでした。そこから人魚のモチーフを引き継いだ形になります。」

ぜひ名画を音楽とともに楽しんでいただきたい。

■展覧会オフィシャルサイト
http://www.hermitage2017.jp

■「大エルミタージュ美術館展」CM
https://www.youtube.com/watch?v=q6wQs_We7-o

■アルバム『Fant?me』

発売中
TYCT-60101/¥3,000+税
<収録曲>
01. 道 (サントリー天然水CMソング)
02. 俺の彼女
03. 花束を君に (NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)
04. 二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎 (レコチョクTVCM)
05. 人魚
06. ともだち with 小袋成彬
07. 真夏の通り雨 (日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲 )
08. 荒野の狼
09. 忘却 featuring KOHH
10. 人生最高の日
11. 桜流し (「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)

【関連リンク】
宇多田ヒカル オフィシャルHP
宇多田ヒカルのアルバム『Fant?me』がオリコン週間CDアルバムランキングで4週連続1位を獲得!
宇多田ヒカル、アルバム『Fant?me』発売記念のラジオ特番がいよいよ全国順次O.A
意外性にドキッ! 納得の楽しさがあった特選コラボ

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル
【ジャンル】
J-POP

冨田勲×初音ミク「ドクター・コッペリウス」制作発表で、知られざる事実が続々と明らかに!
Thu, 27 Oct 2016 13:00:00 +0900
初音ミク (c)Crypton Future Media, INC. www.piapro.net(okmusic UP\'s)

今年5月に他界した音楽家・冨田勲の追悼公演「ドクター・コッペリウス」の制作発表会見が10月26日(水)、東京の四谷・JFICホール[さくら]で行なわれた。

【その他の画像】初音ミク

同公演はバーチャルシンガーの初音ミクとバレエダンサー、オーケストラ、シンセサイザーがコラボレーションしたスペースバレエシンフォニー。冨田勲が、亡くなる1時間前まで創作に取り組んでいた作品で、11月11日(金)と12日(土)に東京・Bunkamuraオーチャードホールで初上演される。

会見には国際交流基金理事長の安藤裕康、指揮の渡邊一正、振付の辻本知彦、演出のことぶき光、音楽ライターの前島秀国、そして冨田勲の息子である冨田勝の5人が登壇。冒頭に国際交流基金理事長の安藤が挨拶。冨田は昨年、国際交流基金賞を受賞し、最後の講演となった同基金の記念講演会上で「ドクター・コッペリウス」の構想を明かしたそう。安藤は“昨年の講演会で発表されたこの公演が実現したことを感無量に感じております”と語り、“冨田勲と初音ミクという日本文化の真髄を体現した両者の融合を、今後は海外でも公演してもらいたい”と締めた。

続いて、「ドクター・コッペリウス」のティザー・トレーラーを報道陣の前で初上映し、ベールに包まれていた内容の一部も公開。冨田勝は“これは父が必ずやり遂げたいと並々ならぬ意欲を持って取り組んだ企画でした”と「ドクター・コッペリウス」の完成を喜び、“父の想いをひとりでも多くの方に聴いてもらいたい”と呼びかけた。公式パンフレットの解説を担当した音楽ライターの前島秀国は、公演の全体像について報道陣へレクチャー。この企画は、初音ミクにバレエを踊らせたいことと、日本のロケット工学の創世記に携わった糸川英夫博士をモチーフにした作品を作りたいこと、その2つの構想を合体させた作品であったことを明かす。バレエとホログラフィーを共演させたいという糸川博士の夢を富田が継ぐという形で、今回の企画が実現したとのことだった。

また、本公演の最大の注目ポイントは3DCGとバレエダンサーが交わる立体映像装置の導入。演出を手掛けることぶき光は“当日のお楽しみ!”と期待感を煽る発言を残した。3DCGと実像の共演という前代未聞の振り付けを担当したのは、日本人初のシルク・ドゥ・ソレイユのダンサーとして活躍する辻本知彦。“昨年の初顔合わせで、どうしてもこの人の前で踊りたい!”と別れ際、タクシーに乗ろうとする冨田勲の前で踊ったエピソードを話し、会場でもその時のダンスを披露した。公演の最後にある振り付けは“自分の人生の中で最大のヒット作!”と自負。“必ず泣けます!”と締めた。

オーケストラを指揮するのはマエストロ、渡邊一正。小学校の頃、(冨田勲のアルバム)『惑星』を擦り切れるほど聴いた想い出を話し、“あの世から怒られないように、スコアをしっかりと読み込んで取り組みたい!”と公演に望む意気込みを語った。

この日は、バレエのコスチュームに身を包んだ初音ミクの画像も初公開。また、70〜80年代に冨田がオープンリールテープに残していた秘蔵音源が見つかったことも伝えられ、その一部を報道陣の前で聴かせ、本公演にも使われることを明らかにした。

冨田勲×初音ミク「ドクター・コッペリウス」の世界初演は、11月11日(金)と12日(土)に東京・Bunkamuraオーチャードホールで開催される。

photo by Junichi Takekawa、Yashuhiro Ohara

(C)Crypton Future Media, INC. www.piapro.net

■冨田勲 追悼特別公演 冨田勲×初音ミク「ドクター・コッペリウス」

【日時】
11月11日(金)開場18:00 / 開演19:00
11月12日(土)開場12:30 / 開演13:30
11月12日(土)開場17:00 / 開演18:00
【会場】
Bunkamuraオーチャードホール
【演目】
第1部:『イーハトーヴ交響曲』「惑星 Planets Live Dub Mix」
第2部:『ドクター・コッペリウス』
【キャスト】
<第一部>
■『イーハトーヴ交響曲』
作曲:冨田勲
リアルタイム3 D映像投射技術:クリプトン・フューチャー・メディア
指揮:渡邊一正
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
バーチャル・シンガー:初音ミク
■「惑星 Planets Live Dub Mix」
Dub Mix: エイドリアン・シャーウッド
<第二部>
■スペース・バレエ・シンフォニー『ドクター・コッペリウス』
制作・ストーリー原案:冨田勲
リアルタイム3D映像投射技術:クリプトン・フューチャー・メディア
エレクトロニクス:ことぶき光
振付:辻本知彦
出演:初音ミク、風間無限
指揮:渡邊一正
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
【料金】
S席?10,000/A席?8,500(全席指定)
※未就学児童入場不可

■オフィシャルHP
http://www.dr-coppelius.com/

【関連リンク】
冨田勲追悼特別公演「冨田勲×初音ミク『ドクター・コッペリウス』」にエイドリアン・シャーウッドが出演決定
冨田勲×初音ミク、『ドクター・コッペリウス』 公演情報・メインビジュアル発表
安室奈美恵×初音ミク、コラボMV公開! メイキングムービーもフルCGで制作!?

【関連アーティスト】
初音ミク, 冨田勲
【ジャンル】
オルタナティブ, イベント, ボーカロイド

[Alexandros]、"闇夜の中に見える希望の光"を表現した「ムーンソング」MV解禁
Thu, 27 Oct 2016 12:30:00 +0900
「ムーンソング」MV キャプチャ (okmusic UP\'s)

[Alexandros]が11月9日に発売するオリジナルアルバム『EXIST!』のリードトラック「ムーンソング」のMVが解禁された。

【その他の画像】[Alexandros]

「ムーンソング」は別れを歌った楽曲となっており、MVのコンセプトは"闇夜の中に見える希望の光"。 撮影は10月中旬に千葉県のスタジオで行なわれた。

MVでは廃退した世界観を表現するために、コンクリートむき出しの空間の中で泥メイクを施したメンバーが演奏しており、その奥には美しい夜景が広がっている。コンクリートの無機質感と外の眩い夜景の対比によって、月と歌詞の美しさが際立ち、闇と光が表現されている。

また撮影では、プロジェクターで壁に夜景を映し出し、水がまかれた床に夜景の光が反射して、まるで壁が無い建物の中で歌っているような美しく印象的な映像に仕上がっている。

「ムーンソング」MVはYouTubeの[Alexandros]Channelでも全編観ることができる。ぜひチェックしてみてほしい。

■「ムーンソング」MV
https://youtu.be/FU5FxTP1cpw

■アルバム『EXIST!』

2016年11月09日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-7204/¥5,800+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
UPCH-7205/¥3,900+税
【通常盤】(CD)
UPCH-2098/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01.ムーンソング
02. Kaiju
03. Girl A
04. Claw
05. O2
※『O2』の「2」は右下の小さい「2」になります 。
06. Feel like
07. Aoyama
08. Nawe, Nawe
09. Buzz Off!
10.クソッタレな貴様らへ
11. Swan
12. I want u to love me
13.今まで君が泣いた分取り戻そう
14. NEW WALL
■初回限定盤A DVD
[Alexandros] Premium V.I.P. Party 2016 live at大阪城ホール
Starrrrrrr
Kill Me If You Can
Stimulator
Girl A
Boo!
For Freedom
In your face
Wanna Get Out
Run Away
ワタリドリ
osaka2pm36thfloor
Famous Day
city
Dog 3
Cat 2
Kick&Spin
NEW WALL
Feel like
Adventure
You\'re So Sweet & I Love You
Nawe, Nawe
Dracula La
Burger Queen
■初回限定盤B DVD
「[Alexandros] Music Video Compilation」(メンバーによるMusic Video解説副音声付)
ワタリドリ
Boo!
Girl A
NEW WALL
Swan
Feel like
《封入特典》
「Tour 2016〜2017 〜We Come In Peace〜」チケット特別先行予約

【関連リンク】
[Alexandros] オフィシャルHP
[Alexandros]、ニューアルバム『EXIST!』の全貌が明らかに
[Alexandros]、話題沸騰中の『GLOBAL WORK』CMソングのMVが遂に解禁!
[Alexandros]、映画『きょうのキラ君』主題歌に胸キュンラブバラードを書き下ろし

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Crossfaithの「Revolution」が海外ドラマ『リーサル・ウェポン』エンディングテーマに決定
Thu, 27 Oct 2016 12:00:00 +0900
Crossfaith (okmusic UP\'s)

メル・ギブソン主演の大ヒット映画のテレビシリーズ化作品『リーサル・ウェポン』を、海外ドラマ専門チャンネルAXNが2016年11月より日本独占初放送。そのエンディングテーマに、Crossfaithの楽曲「Revolution」が決定した。

【その他の画像】Crossfaith

シリーズ全4作が製作され世界的大ヒットとなったメル・ギブソン主演の映画『リーサル・ウェポン』がついにテレビシリーズとなって登場! 映画の設定はそのままに、見応えのあるアクションはもちろん、二人の刑事の友情や家族の絆などヒューマンドラマの要素も満載だ。

エンディングテーマの決定にあたり、Crossfaithのメンバーから応援コメントも届いた。アクション満載のドラマとマッチしたアップテンポな曲調の「Revolution」が、 新生『リーサル・ウェポン』をさらに盛り上げるに違いない。

なお、「Revolution」は今年7月に発売されたCrossfaithのシングル「New Age Warriors」に収録されている。

【Crossfaith メンバー 応援コメント】
あのむちゃくちゃな2人組の活躍がまた見れる事への期待と、そんな作品を自分達の楽曲《Revolution》で色づけできることにワクワクしています!

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
Crossfaithが英国フェスと主催イベントツアーのアフタームービーを公開
Crossfaith、狂気の世界を表現した「RX Overdrive」MV公開
Crossfaith、新曲「Rx Overdrive」MV公開に先駆けSPサイトを開設

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM), 映画

陰陽座、ニューアルバムのジャケでヴォーカルの黒猫が半人・半鳥に
Thu, 27 Oct 2016 11:00:00 +0900
アルバム『迦陵頻伽』 (okmusic UP\'s)

陰陽座が11月30日にリリースする2年2カ月ぶりのオリジナルアルバム『迦陵頻伽』のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】陰陽座

“迦陵頻伽”とは、類い稀な美声で鳴くという半人・半鳥の姿をした想像上の生物であり、今回のジャケット写真はその名の通り、“迦陵頻伽”をモチーフとした荘厳かつ美麗な仕上がりに。幽玄な姿は静と動、陰と陽を併せ持つ唯一無二の音世界へと、聴く者を誘う力に満ちている。

また、収録曲「愛する者よ、死に候え」は大人気のパチスロ『SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜III』の主題歌にも決定した。

■アルバム『迦陵頻伽』

2016年11月30日発売
KICS-3439/¥3,000+税
<収録曲>
01.迦陵頻伽
02.鸞
03.熾天の隻翼
04.刃
05.廿弐匹目は毒蝮
06.御前の瞳に羞いの砂
07.轆轤首
08.氷牙忍法帖
09.人魚の檻
10.素戔嗚
11.絡新婦
12.愛する者よ、死に候え
13.風人を憐れむ歌

◎初回特典
・特製スリーブケース
・カラーフォトブックレット

■「陰陽座ツアー2016『絶巓の迦陵頻伽』(ぜってんのかりょうびんが)」

12月13日(火) 愛知 名古屋 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール(旧:名古屋市民会館中ホール)
12月16日(金) 埼玉 三郷市文化会館 大ホール
12月20日(火) 大阪 NHK大阪ホール
12月23日(金) 神奈川 パシフィコ横浜 国立大ホール

【関連リンク】
陰陽座 オフィシャルHP
陰陽座、アルバム『迦陵頻伽』のキービジュアルを公開
陰陽座、待望のオリジナル・アルバム『迦陵頻伽』リリース&ツアー決定
陰陽座、TOKYO FMにて約4年ぶりとなるレギュラー・ラジオがスタート

【関連アーティスト】
陰陽座
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

miwaと坂口健太郎のW主演で贈る恋愛映画『君と100回目の恋』、挿入歌はmiwa×androp!!
Thu, 27 Oct 2016 10:00:00 +0900
映画『君と100回目の恋』 (okmusic UP\'s)

miwaと坂口健太郎のW主演で贈る恋愛映画『君と100回目の恋』(2017年2月4日公開)の劇中歌「アイオクリ」の詳細が発表された。

【その他の画像】miwa

楽曲を提供したのは、ジャンルレスかつ緻密なサウンドアプローチと傑出した音楽性で人気を博すandropの内澤崇仁(Vo&Gu)。そして、主人公・葵海(あおい)としてmiwaが作詞を担当。デビュー以来、作曲提供曲はmiwaにとって初となる。

andropの内澤は「miwaさんやスタッフの皆さんと何度もやりとりをする中で、作品に込められた伝えたい感情を少しずつ音で紡いでいきました」とコメントしており、miwaは「映画のシーンとリンクした素敵な曲に仕上がりました。葵海ならこういうことしそう!と思って歌詞のなかにそっとふたりの名前を忍ばせて入れたのですが、それに気づいてくださった内澤さんが、ふたりの名前を入れ替えた『アイオクリ』という運命的なタイトルをつけてくださいました!」と嬉しそうにコメントしている。

劇中で演奏されるバンド曲は、陸(坂口)が作った楽曲に葵海(miwa)が歌詞を付け、二人で完成させていくもの。「アイオクリ」も2人が劇中で組むバンド、The STROBOSCORP(ストロボスコープ)がクライマックスで歌う楽曲となる。

かねてより制作陣は、この楽曲にリアリティを持たせ、物語の中に息づく映画ならではの劇中歌とするため、試行錯誤していた。実際の楽曲制作もmiwa一人ではなく“別のアーティストと一緒に生み出す形で制作したい”と考える中、映画の世界観に合うアーティストを検討していき、監督・プロデューサー・音楽プロデューサーの全員からandropの名前が挙がり、満場一致でオファーに至ったとのこと。

また、主人公二人の名前“葵海(あおい)”“陸(りく)”を潜ませてあるなど、miwaが葵海として作った歌詞は、想いがたくさん詰まったものに。楽曲名は、歌詞を読んだ内澤が、歌詞内に“あおい”と“りく”を入れているところからのヒントを元に、葵海と陸のアナグラムで“葵海と陸が愛を送り合う意味の「愛贈り」”“愛で時間を巻き戻すのではなく、進める意味の「愛送り」”から、「アイオクリ」となった。

映画『君と100回目の恋』は、miwa演じる大学生の葵海(あおい)を事故から救うため、坂口健太郎演じる幼なじみの陸(りく)がすべてを懸けて何度もタイムリープする物語。彼女の運命を変えるために100回人生を捧げようとした一途な男子を坂口が、彼の1回の未来を守るために自分の運命を決めた切なさと強さを併せ持つ彼女をmiwaが演じている。

■映画『君と100回目の恋』公式サイト
http://kimi100.com/

【関連リンク】
miwa オフィシャルHP
androp、「立体感のある音質で聴いてもらいたい」とニューアルバム『blue』をハイレゾ配信
androp、全編生演奏の「Sunny day」MVが完成!
androp、全国5大都市ワンマンツアースタート&FCイベント発表

【関連アーティスト】
miwa, androp
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, 映画

GLIM SPANKY、ツアーファイナルをニコ生で中継することが決定!
Thu, 27 Oct 2016 00:00:00 +0900
GLIM SPANKY (okmusic UP\'s)

初の全国ワンマンツアー「Next One TOUR 2016」を実施中のGLIM SPANKYが、10月30日(日)に新木場STUDIO COASTで行なう最終公演の模様をニコニコ生放送でライヴ中継することがわかった。

【その他の画像】GLIM SPANKY

ぜひ、この機会にライヴの模様をチェックしてみてほしい。また、完売していた全国ワンマンツアー「Next One TOUR 2016」最終公演の10月30日(日)新木場STUDIO COASTのみ、カメラ収録エリア調整につき、若干枚数の当日券を販売中! インターネットでの先着予約となるので、気になる方はお早めに! 詳細はオフィシャルHPへ。

また、ファンからの御要望に応えた、アルバム『Next One』のアナログ盤が数量限定でリリースされた。アルバムがアナログLPになるのは、GLIM SPANKYにとって初。松尾レミ(Vo&Gu)は“レコードの音で育ってきたくらい、親しみのあるものなので、ついにLP盤をリリース出来て嬉しいです! やっぱレコードっていいよね! 心にすっと音が入ってくるスピードが違うので是非聞いて欲しいし、レコード聴かない方もこれをきっかけに触れてみるのも楽しいよ!”とコメントし、亀本寛貴(Gu)は“自分もアナログレコードを聴く人間として、この時代に自分の音源をアナログ盤でリリースできる事がとても嬉しいです。自慢のオーディションで堪能するも良し、大きなジャケットを飾るも良し、皆さんそれぞれの方法で楽しんで下さい!”とコメントしている。

■「Next One TOUR 2016」最終公演 10月30日(日)新木場STUDIO COASTの当日券販売中!
https://business.form-mailer.jp/fms/fa989c5a62526

■ニコニコ生放送 GLIM SPANKY「Next One TOUR 2016」最終公演@新木場STUDIO COASTライブ生中継

10月30日(日)
開場:17:50 開演:18:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv279981885

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
GLIM SPANKY、自主イベントで勝手に観光協会Z&ストレイテナーと共演
【連載コラム】稚菜、映画「少女」の主題歌をカバー
GLIM SPANKY、アルバム『Next One』をバンド史上初のアナログ化!

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1