歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年10月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/11/01
2016/10/31
2016/10/30
2016/10/29
2016/10/28
2016/10/27
2016/10/26
2016/10/25
2016/10/24
2016/10/23
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
プライマル・スクリーム、3年ぶりのJPNツアーで新木場をダンスフロアに!
Sun, 23 Oct 2016 20:00:00 +0900
10月20日@東京・新木場Studio Coast (okmusic UP\'s)

最新アルバム『CHAOSMOSIS』を携えた、プライマル・スクリームのジャパン・ツアー最終日公演が10月20日に東京、新木場Studio Coastにて行われた。

【その他の画像】Primal Scream

3年振りの日本でのライヴを待ちにまった観客の熱気と歓声の中、赤のセット・アップできめたボビー・ギレスピー、アンドリュー・イネスをはじめとしたバンドメンバーがステージに登場、オープニングは90年代を代表する名盤『Scremadelica』からの「Movin\' On Up」でスタート。立て続けに最新作より、スカイ・フェレイラとの共演が話題を集めた「Where The Light Gets In」を披露、アンドリュー・イネス、マーティン・ダフィをはじめとしたバンドの演奏も切れ味よく、前回の来日公演時はベースのシモーヌ・バトラーがバンドに参加したばかりだったか、時折コーラスを挟みながら、力強くバンドの演奏を支えるプレイは見事の一言、強烈な個性を持つバンドのステージには無くてはならない存在感を放っていた。

代表曲を交えた“爆発力”のある選曲でみせた前半から、ボビーのエモーショナルなボーカルで聞かせる「(I\'m Gonna)Cry Myself Blind」、サイケデリックな「Higher Than The Sun」、最新作のオープニング・ナンバーでもある「Trippin\' On Your Love」など、バンドの美しくメロウな側面をみせてくれる演奏を中盤で披露し、後半戦に突入。2000年代に入ってからのバンドを代表するロックンロール楽曲「Swastika Eyes」に始まり、会場をダンスフロアの空気に一気変えてしまう「Loaded」から、「Country Girl」へとトップギアを入れオーディエンスをのみ込んで行くあたりは、30年の活動歴をもつ彼らならではと言えるだろう。彼らの数々の代表曲の中でもひと際人気の高い、体で感じるロックの楽しさを詰めこんだ「Rocks」で本編が終了。

アンコールは「Come Together」を披露、日本を愛するバンドとバンドを愛する日本が一つになり、混沌としたこの時代に美しく輝く感動的ともいえるフィナーレで日本公演を終了した。一つのステージでこれだけの音楽の要素が感じられるプライマル・スクリームのステージは、完成形ではなくこれからもきっと進化を遂げて行くに違いない。

photo by Mitch Ikeda

【セットリスト】
01.Movin\' On Up
02.Where The Light Gets In
03.Jailbird
04.Accelerator
05.(Feelig Like A) Demon Again
06.Shoot Speed / Kill Light
07.(I\'m Gonna)Cry Myself Blind
08.Higher Than The Sun
09.Trippin\' On Your Love
10.100% Or Nothing
11.Swastika Eyes
12.Loaded
13.Country Girl
14.Rocks
アンコール
15.Come Together

■アルバム『CHAOSMOSIS』

2016年3月16日発売
SICX39/¥2,400+税
<収録曲>
01.Trippin\' On Your Love
02.(Feeling Like A) Demon Again
03.I Can Change
04.100% Or Nothing
05.Private Wars
06.Where The Light Gets In
07.When The Blackout Meets The Fallout
08.Canival OF Fools
09.Golden Rope
10. Autumn In Paradise
11. Where The Light Gets In (U-Bahn zum Hansaplatz Remix)※日本盤CDのみのボーナス・トラック収録

【関連リンク】
プライマル・スクリーム オフィシャルHP
プライマル・スクリーム、3年振りとなる新作『Chaosmosis』の日本先行発売が決定
PRIMAL SCREAMの『Screamadelica』は90年代のUKロックを象徴する実験作
プライマル・スクリームが新作『モア・ライト』日本最速試聴会を開催!

【関連アーティスト】
Primal Scream
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽), ライブ

バンドじゃないもん!、主催イベント番外編は東名阪ツアー
Sun, 23 Oct 2016 19:00:00 +0900
バンドじゃないもん! (okmusic UP\'s)

バンドじゃなもん!が2015年10月に新木場コーストで行ない、大盛況に終えた主催イベント『バンもん! Fes』が、番外編として2016年12月に東名阪ツアーを開催決定! その第一弾アーティストが発表された。

【その他の画像】恵比寿マスカッツ

12月11日(日)の名古屋ElectricLadyLand公演にはミソッカスとTHE BOY MEETS GIRLSと2バンドを迎え、3マンライブに。12月17日(土)の東京ShibuyaWWWとWWW X2会場同時開催でのサーキット式イベントにはPASSPO☆、FINAL FRASH、恵比寿マスカッツの出演を発表。そのほかバンド、アイドルなど全10組ほどのアーティストが出演予定。

また、同時に特設サイトもオープン!今後発表される強力なラインナップもお見逃しなく!

■『バンもんFes.2016winter 〜雪降る夜にフェスして〜Supported by WEGO』

12月11日(日) 名古屋ElectricLadyLand
第一弾出演者情報:バンドじゃないもん!、ミソッカス、THE BOY MEETS GIRLS
12月17日(土) ShibuyaWWW,WWW X(2会場同時開催)
第一弾出演者情報:バンドじゃないもん!、PASSPO☆、FINAL FRASH、恵比寿マスカッツand more
12月24日(土) 大阪CLUB QUATTRO
第一弾出演者情報:バンドじゃないもん!、and more
12月25日(日)  大阪CLUB QUATTRO
第一弾出演者情報:バンドじゃないもん!、and more

【関連リンク】
『バンもんFes.2016winter 〜雪降る夜にフェスして〜Supported by WEGO』特設サイト
バンドじゃないもん!、水着ライヴ映像を大公開
バンドじゃないもん!、史上最長ツアー映像作の発売記念特番&イベントを実施
『ぽにきゃん!アイドル倶楽部 感謝祭』制作記者発表にて、がんビクやバンもん!らが意気込み語る

【関連アーティスト】
恵比寿マスカッツ, PASSPO☆, ミソッカス, バンドじゃないもん!, THE BOY MEETS GIRLS, FINAL FRASH
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, フェス

LACCO TOWER主催『I ROCKS 2017』第一弾出演者発表
Sun, 23 Oct 2016 18:00:00 +0900
『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』ロゴ (okmusic UP\'s)

LACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2017』の出演アーティスト第一弾としてIvy to Fraudulent Game、 Age Factory、cinema staff、Halo at 四畳半、Rhythmic Toy Worldの5組のバンドが発表された。

【その他の画像】LACCO TOWER

2017年4月22日(土)、4月23日(日)と群馬音楽センター(高崎市)にて開催されるLACCO TOWER主催のロックフェス『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』。2016年に続き4回目となる今回、出演アーティスト第一弾として、10月23日に高崎clubFLEEZにて開催された、同フェスの超先行チケット購入者限定イベント「株式会社アイロックス 株主総会」の中で、今回の5組が早くも発表された。

若手有望株として、今最も注目されているバンドのIvy to Fraudulent Game、Age Factoryの2組。そして、LACCO TOWERリリースツアー「心造旅行」のゲストバンドとしても出演している、cinema staff、Halo at 四畳半、Rhythmic Toy Worldの3組。どのバンドもLACCO TOWERとゆかりがあり、共に今のロックシーンを走り続けている。当日も熱いロック魂を持って、ステージを盛り上げてくれることは間違いないだろう。これから出演アーティストが続々と発表されていく『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』のホームページから目を離さないように。チケットは10月23日(日)17:00〜、FC先行チケットが発売される。是非ファンクラブに入って先行でチケットをゲットしよう。LACCO TOWERオフィシャルファンクラブ“猟虎塔”(http://lacco-to.club/)では、無料で会員を募っている。

【LACCO TOWER Ba./ 株式会社アイロックス代表取締役社長 塩崎啓示 コメント】
『僕らはロックでできている』 日々の原動力は“故郷群馬で群馬のバンドと共にロックフェスを開催すること”が全てです。そして、いつまでも変わらない合言葉“僕らはロックでできている”この言葉を堂々と口にしてもらえば僕らの家の鍵は開きます。僕らだからできる、僕らにしかできない、唯一無二のロックフェス。I ROCKS 2017、開催します。これまで[故郷編]や[盟友編]とその一日を象徴したタイトルを付け、それぞれ異なる2日間を開催してきました。4度目となるI ROCKS 2017は[故郷編][盟友編]の枠をとっぱらい、2日間に渡り、先輩・後輩や出身地など一切関係なく盟友と呼べる仲間を招きます。当然、その中には[故郷編]に出演してくれたアーティストも含まれます。今回の第一弾解禁アーティストは、ありがたいことに二つ返事で出演承諾をいただきました。 LACCO TOWERとの親交の深い盟友や地元バンド、I ROCKSではお馴染みの顔ぶれだけではなく初出演していただく新しい顔も。いずれも同じ志を持ち、今をがむしゃらに全力で突っ走るアーティストばかりです。初心を忘れず、そしてここで満足せず、“僕らはロックでできている”の信念のもと、さらに高みを目指すことを約束します。半年後に向け、まだまだI ROCKS物語は進化していきます。お楽しみに。

■『I ROCKS 2017』オフィシャルHP
http://irocks.jp/2017/

■『I ROCKS 2017』

4月22日(土) 群馬音楽センター
4月23日(日) 群馬音楽センター
OPEN 11:00/START 12:00
出演アーティスト:LACCO TOWER /Ivy to Fraudulent Game / Age Factory / cinema staff / Halo at 四畳半 / Rhythmic Toy World / and more

【関連リンク】
LACCO TOWER オフィシャルHP
LACCO TOWER、主催フェス超先行チケット購入者限定イベントをUstreamにて生配信
LACCO TOWER、年末恒例ファン感謝祭が規模を拡大し2016年も開催決定!
04 Limited Sazabys、全国ツアーの対バン第一弾を解禁!

【関連アーティスト】
LACCO TOWER, cinema staff, Rhythmic Toy World, Halo at 四畳半, Age Factory, Ivy to Fraudulent Game
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

ENTHRALLS、2017年全国ツアー開催決定&初のフルアルバムより「496km」のMV公開
Sun, 23 Oct 2016 17:00:00 +0900
ENTHRALLS (okmusic UP\'s)

ENTHRALLSが11月2日発売の初のフルアルバム『TEXTURE,MOISTURE』のリリースを記念して、2017年1月14日(土)に下北沢SHELTERで開催される自主企画を皮切りに全国12カ所を回るツアーの開催を発表! 同ツアーのファイナルは東名阪でワンマンライブを行う。

【その他の画像】ENTHRALLS

また、同アルバムに収録されている楽曲「496km」のミュージックビデオも公開された。主演は俳優の長谷川綾、監督はぴあフィルムフェスティバルアワード2015で審査員特別賞を受賞した山元環が務めた。どこにいても、何をしていても片隅に心細さを感じている主人公の姿と、生々しい心理描写が印象的な歌詞とがシンクロした作品となった。

■「496km」ミュージックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=34oN3z2AhpI

■アルバム『TEXTURE,MOISTURE』

2016年11月2日発売
ELEN-1005/¥2,315+税
<収録曲>
01.きょうは休みます
02.ロンリーガール
03.センセーショナル
04.496km
05.【sympathy】
06.ほら
07.ひみつ
08.誓いのとき
09.マジックアワー
10.あたらしい女の子
11.レプリカ

■【ライブ情報】

『ENTHRALLS 1st Full Album 「TEXTURE,MOISTURE」リリースツアー “浸 透 2017”』
1月14日(土) 下北沢SHELTER
2月10日(金) 仙台FLYING SON
2月11日(土) 盛岡the five morioka
2月16日(木) 福岡Queblick
2月17日(金) 小倉FUSE
3月03日(金) 広島4.14
3月04日(土) 岡山CRAZYMAMA 2ndRoom
3月10日(金) 金沢vanvanV4
3月11日(土) 富山Soul Power

『ENTHRALLS 1st Full Album 「TEXTURE,MOISTURE」リリースツアーファイナル ワンマンライブ「浸 透」』
3月26日(日) 名古屋CLUB ROCK\'N\'ROLL
3月31日(金) 心斎橋Pangea
4月22日(土) 渋谷TSUTAYA O-nest

【関連リンク】
ENTHRALLS オフィシャルHP
ENTHRALLS、初のフルアルバムをリリース決定&SPOT映像と新アー写公開
ENTHRALLS、4月開催の自主イベントに日食なつこ等の3組が出演決定
ENTHRALLS、4月に代官山UNITにてイベント開催を発表

【関連アーティスト】
ENTHRALLS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GOODWARP、モデル“くるみ”が“ガチ”なうどん作りに挑戦した「Sweet Darwin」MVを公開
Sun, 23 Oct 2016 16:00:00 +0900
「Sweet Darwin」MV (okmusic UP\'s)

GOODWARPが11月16日にリリースする両A面EPの表題曲「Sweet Darwin」の一味変わったミュージックビデオと“うどん盤”アートワーク、さらに購入者特典の絵柄を公開! また、東京・大阪・香川でリリースインストアイベントを開催することも発表した。

【その他の画像】GOODWARP

バンド初のバラード楽曲「Sweet Darwin」は、日本テレビほかにて現在放送中のアニメ『うどんの国の金色毛鞠』エンディング主題歌として書き下ろされた楽曲。自分の心の一番奥にある気持ちに立ち返るきっかけになって欲しいという願いが込められた、ノスタルジックな心温まるバラードとなっている。このたび解禁となったミュージックビデオでは、透明感溢れる気鋭のモデル“くるみ”が出演し、一見リリックMVと思いきや、美しくも“ガチ”なうどん作りに挑戦している。撮影当日は実際にフードコーディネーターも入りつつ本格的な撮影が行われたとのことだ。ディレクションはTHE BAWDIESやgo!go!vanillas、cinema staffなど多くのアーティストのMVを手がける多田卓也がつとめ、バンドのこれまでのビデオクリップに共通する“ユニークさ”のエッセンスが効いた、一風変った仕上がりとなっている。今回はショートサイズということで、後味が気になるところ。いずれも空腹時の閲覧には要注意だ。さっそくご覧いただきたい。

さらに、アニメオリジナル描き下ろしイラストの「うどん盤」ジャケットアートワーク、および店舗別予約・購入者特典の絵柄も公開された。穏やかな夜に、寄り添う二人のキャラクターが印象的だ。なんとアートワークは裏面にも続きが…こちらもお楽しみに!  タワーレコードのオリジナル特典には、松田“CHABE”岳二&TGMXがリミックス参加した「僕とどうぞ」のRemixCDがプレゼントされる。そして同特典のアートワークで、Vo.吉崎自らがデザインを手がけていることも発表された。そのほか一部アニメチェーンでは、アニメのエンディング絵コンテを手がける坂本一也氏デザインの絵コンテ冊子が先着でプレゼントされる。これはかなり貴重なアイテムになりそうだ。また、その他全国のCDショップでは、うどん盤・通常盤のアートワークがセットになったダブルジャケットステッカーがプレゼントされるなど、豪華な内容となっている。ぜひ、早めの予約をおすすめしたい。なお、新作EPには松田岳二とTGMXの二人が手掛ける「bravo!bravo!bravo!」のリミックストラックも収録され、ミュージシャンとしての経歴もさることながら、プロデュサーとしても活躍する多くのミュージシャンからの信頼の厚い二人が手掛けたリミックスに注目が集まっている。

さらに、リリースを記念したインストアイベントが東京・大阪・アニメ原作の舞台である香川で開催されることが発表された。イベントタイトルはその名も「ダーウィンのシンガロン」。11月19日(土)タワーレコード新宿店、12月14日(水)タワーレコード梅田NU茶屋町店、そして12月17日(土) タワーレコード高松丸亀町店 丸亀町グリーン けやき広場にて開催される。東京でのインストアイベントは初となるとのこと。対象店舗やイベント詳細はHPをチェック!


【コメント】
■松田“CHABE”岳二
「原曲がフレッシュでアッパーなキラーチューンだったので少しだけメロウなトラックにしてみました。とても良い声に引っ張られて構築できたように思います。これからも楽しみにしています〜!」

■TGMX(FRONTIER BACKYARD)
「原曲の良さ、テイストをなるべく壊さず、歌詞からインスパイヤされたダンス系のリミックスにしてみました。微熱でちょっと切ないような、かつ笑顔にもなれるそんな雰囲気のサウンドになりましたよ〜。是非聴いてみてください!」

■「Sweet Darwin」ミュージックビデオ (Short Ver.)
https://youtu.be/cO8bK5Y5GY8

■EP「bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin」リリース記念インストアライブ“ダーウィンのシンガロン”

11月19日(土)21:00〜 タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
12月14日(水)19:00〜 タワーレコード梅田NU茶屋町店 店内イベントスペース
12月17日(土)14:00〜  タワーレコード高松丸亀町店 丸亀町グリーン けやき広場

【関連リンク】
GOODWARP オフィシャルHP
GOODWARP、松田“CHABE"岳二×TGMXが新EP表題曲をリミックス
GOODWARP、両A面EPのアートワークと購入者特典を発表
GOODWARP、アニメ『うどんの国の金色毛鞠』ED曲を含むEP発売決定

【関連アーティスト】
GOODWARP
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

exist†trace、ミニアルバム『ROYAL STRAIGHT MAGIC』の全貌を大公開
Sun, 23 Oct 2016 15:00:00 +0900
exist†trace (okmusic UP\'s)

exist†traceが11月16日にリリースするミニアルバム『ROYAL STRAIGHT MAGIC』の最新ビジュアル、CDジャケット、収録曲を一気に発表! また、全曲ダイジェスト視聴トレーラーも公開した。

【その他の画像】exist†trace

2016年3月にリリースしたミニアルバム『THIS IS NOW』から約8ヶ月の時を経て、更なる境地、可能性に足を踏み入れた大意欲作の『ROYAL STRAIGHT MAGIC』。このリリースに先駆けて行われる全国6か所開催のイベントツアー『SURVIVAL MARCH』では、同ミニアルバムの会場先行販売も実施される。そして、2016年末12月〜2017年1月にかけて開催される東名阪ワンマンツアー『ROYAL STRAIGHT MAGICAL SHOW』では、その最新アルバムの世界観を存分に体感できるだろう。

■ミニアルバム『ROYAL STRAIGHT MAGIC』全曲視聴トレーラー
https://youtu.be/DM6vd9jxYSU

■ミニアルバム『ROYAL STRAIGHT MAGIC』

2016年11月16日発売
MOCD-1911/¥2,000+税
<収録曲>
01.サイケデリック・ブラック・ナイト
02.ROYAL STRAIGHT MAGIC
03.夜明けの光
04.キミと雨と秘密。
05.GET BACK
06.SKY

■【ライブ情報】

『exist†trace 対バンTOUR 2016「SURVIVAL MARCH」』
※ミニアルバム『ROYAL STRAIGHT MAGIC』の会場先行販売有り
11月04日(金) 名古屋IMAIKE 3 STAR
with:touch my secret, Disqualia, BLACKBILLY, YKC ,(OA:Winter boys)
11月05日(土) 滋賀BARI-HARI
with:Accidentally Encounter, sylph emew, Disqualia, Rosario Ark,(OA:Winter boys)
11月06日(日) 心斎橋FAN J
with:キサキエミ, sylph emew, Disqualia, RAMPANT,(OA:Winter boys)
11月12日(土) 町田 the Play House
with:SOUNDWITCH, トリルタ?ン, BLACKBILLY, LAST MAY JAGUAR,(OA:Winter boys)
11月13日(日) 静岡UMBER
with:G∀LMET, SOUNDWITCH, BAND-MAID,(OA:Winter boys)
11月19日(土) 下北沢MOSAiC
with:G∀LMET, SOUNDWITCH, sylph emew, LAST MAY JAGUAR,(OA:Winter boys)

『東名阪ワンマンツアー「ROYAL STRAIGHT MAGICAL SHOW」 』
12月17日(土) 心斎橋VARON
12月18日(日) 名古屋ell.SIZE
1月09日(月・祝) 渋谷TSUTAYA O-WEST

【関連リンク】
exist†trace オフィシャルHP
exist†trace、ライブ感溢れる「DREAM RIDER」MVをフル解禁
「stylish wave EXPERIENCE ”無礼区 #04”」、6月に大阪&東京で開催
exist†trace、ニューアルバム『WORLD MAKER』表題曲MV解禁

【関連アーティスト】
exist†trace
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Muddy Apes、初リリースのライブDVDへのメンバーからのコメント到着!
Sun, 23 Oct 2016 14:30:00 +0900
7月15日@新宿ReNY (okmusic UP\'s)

7月15日に行われた新宿ReNYでのライブの模様を収めた、初のライブDVD『Muddy Apes Japan Tour 2016 “Go Apes Go !!!” at Shinjuku ReNY』をリリースするMuddy Apes。メンバー全員から作品に対するコメントが到着した! メンバー全員がそのLIVEをやりきったという自信と、LIVE空間を切り取ったDVDが初めて出るという喜び、共通の思いが感じられるメッセージとなっている。

【その他の画像】INORAN

ライブDVDリリースを記念した3都市4回のイベント実施を発表したMuddy Apes。普段のCDリリースイベントとは違い、LIVEを行わない代わりに、映像を見ながらゆったりトークを繰り広げる予定となる今回のイベントは、かなり貴重な時間になりそうだ。

イベントは全部で4回。11月6日(日)東京、11月12日(土)名古屋・大阪で実施する『発売日まで待てない! Muddy Apes DVDチラ見せ 生コメンタリー&特典会』では、ライブDVDの映像の一部をお客さんと見ながら、TAKAとINORANがライブの思い出や制作秘話などを語る予定だ。東京は、タワーレコード渋谷店、新宿店、池袋店でライブDVDを予約した方から先着でイベントに参加できる。

名古屋はHMV栄、大阪はタワーレコード梅田NU茶屋町店で、ライブDVDを予約した方から先着でイベント参加が可能なので、それぞれの店舗をチェックしてほしい。また、大阪ではMAESONの登壇も決定しており、久しぶりに再会する3人のトークにも注目だ。そして発売日前日の11月15日には、『いよいよ発売!Muddy Apes前のめりのリリース記念祭!!』が東京で開催される。TAKAとINORANにLiveを振り返ってもらうトークイベントのほか、DVDには収録されない未公開映像をご覧いただいたり、TAKAとINORANのサイン入りグッズを抽選プレゼント会があるなど、スペシャルなトークイベントを予定している。 どちらもここでしか聞けない話を詰め込んだ貴重なイベントになる予定だ。

また、それぞれの会場では3ショット撮影&握手会、もしくはサイン&握手会が行われる。イベント会場で複数枚DVDをご予約された方にはさらにスペシャルな特典として、TAKAとINORANの直筆サイン入りオリジナルライブフォトカードをプレゼントすることも決定している。イギリスで活躍するTAKA、LUNA SEAやソロ活動など多忙な日々を過ごすINORAN、大阪を拠点に活躍するMAESONなど、一部ではあるがMuddy Apesのメンバーが会するトークイベントは非常に貴重なため、Muddy Apesファンをはじめ、すべての音楽ファンに是非とも足をお運びいただきたい。

【Muddy Apes メンバーコメント 】
■Maeson
「あなたにとって、ライブが意味すべきこと。このDVDをみて、それを感じてみてほしい。僕は、最高の仲間と最高のお客さんと最幸の時間の中をかけ抜けました」
■DEAN
「Put on your party best and an enjoy a knees up with the Muddy Apes @ Shinjuku Reny!Hope you enjoy it - we had the best time.」
■INORAN
「MuddyApesの一番熱い瞬間が込められた作品になってるのでまだMuddyApesに触れたことのないみんなにも観て欲しい」
■TAKA
「MuddyApesは活動期間がどうしても限られてしまうので良い形でライブの映像を皆に見せたいと思ってた。その願いが叶ってとても嬉しい。これを機会にもっともっと沢山の人にライブに来て楽しんでもらいたいね」

(C)2016 PONYCANYON

■【イベント情報】

『発売日まで待てない! Muddy Apes DVDチラ見せ 生コメンタリー&特典会』
■東京会場
日時:11月6日(日)15:00〜
会場:ポニーキャニオン1F イベントスペース
詳細: http://hp.ponycanyon.co.jp/event/content/1442/

■名古屋会場
日時:11月12日(土)13:00〜
会場:HMV栄
詳細: http://hp.ponycanyon.co.jp/event/content/1443/

■大阪会場
日時:11月12日(土)19:00〜
会場:タワーレコード梅田NU茶屋町店
詳細: http://hp.ponycanyon.co.jp/event/content/1444/

『いよいよ発売!Muddy Apes前のめりのリリース記念祭!!』
日時:11月15日(火) 19:00〜
会場:ポニーキャニオン1F イベントスペース
詳細: http://hp.ponycanyon.co.jp/event/content/1445/

■DVD『Muddy Apes Japan Tour 2016 “Go Apes Go !!!” at Shinjuku ReNY』

2016年11月16日発売
PCBP.52451/¥6,000+税
発売・販売元:ポニーキャニオン
※ライヴ本編+バックステージ・メイキング映像
<収録曲>
OP.OP SE
01.Comfy
02.Get Going
03.New Sunday
04.Candy Luck
05.Motor Ego
06.Can Can
07.How How How
08.Space Monkey
09.IZANAE
10.Tequila No.5
11.Wave
12.Red Moon
13.Peep Show
14.KIZUNA DRIVE
15.Zion, Zion, Desire
16.Rola, Rola
17.Generation 555
EN.Get Going

【関連リンク】
Muddy Apes、初のライブDVD発売記念イベントにTAKA(FEEDER)、INORAN(LUNA SEA)登壇決定!
Muddy Apes、渾身のライヴを収録した初のDVDリリース
Muddy Apes、日本ツアー中に制作した最新MV公開
Muddy Apes、ツアーファイナル公演の模様をニコ生で独占生中継

【関連アーティスト】
INORAN, Muddy Apes
【ジャンル】
ジャパニーズロック

フラワーカンパニーズ、2017年対バン企画はThe Birthdayとの2マン!
Sun, 23 Oct 2016 14:00:00 +0900
フラワーカンパニーズ (okmusic UP\'s)

フラワーカンパニーズが2017年2月に対バン企画「シリーズ・人間の爆発〜クアトロ編」を開催! 広島、大阪公演はThe Birthdayとの2マンが決定している。

【その他の画像】フラワーカンパニーズ

10月22日に地元名古屋ダイアモンドホールで主催イベント「DRAGON DELUXE 2016」を開催し、また10月末より47都道府県ワンマンツアー「夢のおかわり2016」を再開するフラワーカンパニーズ。「シリーズ・人間の爆発」はフラカンが各地で不定期に行っている対バンイベントで、先輩バンドから若手バンド、異ジャンルのミュージシャンまで、これまで様々な対バンが繰り広げられた人気企画だ。

今回、フラカン初のクアトロ・ツアーとして、名古屋、広島、大阪のクラブクアトロの3会場で開催。広島、大阪公演の対バン相手として、フラカンとの2マンは初となるThe Birthdayの出演が決定した。気になる名古屋公演の対バン相手は後日発表となる。一般チケット発売は12月10日(土)10時から。盛り上がること必至の今企画、お見逃しなく!

■『フラワーカンパニーズ「シリーズ・人間の爆発〜クアトロ編」』

2月05日(日) 名古屋クラブクアトロ
※出演者後日発表
2月12日(日) 広島クラブクアトロ
w/The Birthday
2月14日(火) 梅田クラブクアトロ
w/The Birthday

■『フラワーカンパニーズ47都道府県ワンマンツアー「夢のおかわり2016」』

10月29日(土) 福島 いわきSONIC
10月31日(月) 宮城 仙台MACANA
11月03日(木・祝) 岩手 盛岡CLUB CHANGE WAVE
11月05日(土) 青森 青森Quarter
11月12日(土) 福井 福井CHOP
11月13日(日) 滋賀 大津U★STONE
11月16日(水) 鹿児島 鹿児島SR HALL
11月18日(金) 熊本 熊本Django
11月20日(日) 島根 松江AZTiC canova
11月26日(土) 埼玉 さいたまHEAVEN\'S ROCKさいたま新都心VJ-3
11月27日(日) 千葉 千葉LOOK
12月09日(金) 新潟 新潟CLUB RIVERST
12月11日(日) 愛媛 松山W-studio RED
12月14日(水) 京都 京都磔磔
12月15日(木) 京都 京都磔磔
12月18日(日) 和歌山@和歌山CLUB GATE

※終了分は割愛

【関連リンク】
フラワーカンパニーズ オフィシャルHP
フラカン年越しライヴ、今年もやります!
ソウル・フラワー・ユニオン&ニューエスト・モデル、トリビュート盤の詳細がついに解禁
THE COLLECTORS、豪華ミュージシャン集結が集結した『愛ある世界』リリース決定

【関連アーティスト】
フラワーカンパニーズ, The Birthday
【ジャンル】
ジャパニーズロック

くるり、Abema TVでSPライブ「NOW AND 弦」の放送が決定
Sun, 23 Oct 2016 13:30:00 +0900
9月21日(木)@東京・Bunkamuraオーチャードホール (okmusic UP\'s)

くるりが9月21日に東京・Bunkamuraオーチャードホールにて開催した、Qururi featuring Flip Philipp and Ambassade Orchesterによるスペシャルライブ「NOW AND 弦」の模様が、10月30日21:00よりAbemaTVで放送されることが決定した。

【その他の画像】くるり

くるりが結成20周年を迎えた今年、2007年にくるりが発表した7枚目のオリジナルアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』のレコーディングに参加したウィーンの作曲家のフリップ・フィリップ、そしてウィーン・アンバサーデ・オーケストラを招き行った同スペシャルライブ。当日はくるりと彼らの他に、クリフ・アーモンド(Dr)、松本大樹(G)、野崎泰弘(Key)、UCARY&THE VALENTINE(Cho)、神田智子(Cho)が出演。2時間以上にわたるステージは観客総立ち、拍手喝采の大団円を迎えた。

なお、10月23日(日)22:50よりBSプレミアムでは、この公演の数日前に地元京都で行われた、くるり主催のライブイベント「京都音楽博覧会2016」が放送される。2016年に結成20周年を迎えるくるりが主催する音楽フェス「京都音楽博覧会 2016 in 梅小路公園」。この京都音楽博覧会は毎年、京都の梅小路公園で開催され、今年で10回目となる。これまで「万博のようなフェスにしたい」と多彩なアーティストをゲストに迎えてきた。今年はT?t?、矢野顕子、Mr.Childrenが出演する。大雨の中で行われた今年の京都音楽博覧会。この日のために思いをこめて作り上げてきたくるりの2人に思いもよらぬ結末が待ち受けていた…。

photo by 岸田哲平

■【オンエア情報】

■AbemaTV - Special2「くるり LIVE NOW AND 弦」
10月30日(日)21:00-23:45
https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8gzfvzFaNcjVqH?passing=abema

■BSプレミアム「京都音楽博覧会 2016 IN 梅小路公園」
10月23日(日)22:50-23:50
http://www6.nhk.or.jp/songs/

【関連リンク】
くるりベスト盤企画で広島東洋カープのブラッド・エルドレッド選手が「ロックンロール」にコメント
くるり、ベスト盤コメント企画で映画監督・是枝裕和が「Remember me」を語る
くるり、『くるりの20回転』リリース記念コメント企画第4弾は小田和正が登場
くるりのベスト盤リリース記念コメント企画第3弾は岡崎体育!

【関連アーティスト】
くるり
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

今年もやってきた! 亡霊たちの祭典『HALLOWEEN PARTY 2016』開幕!
Sun, 23 Oct 2016 13:00:00 +0900
10月22日(土)@『HALLOWEEN PARTY 2016』(HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA) (okmusic UP\'s)

約8千人もの観客を熱狂させたVAMPS主宰の『HALLOWEEN PARTY 2016』が、10月22日に神戸ワールド記念ホールにて今年も盛大に幕を開けた。

【その他の画像】VAMPS

神戸ワールド記念ホール2日間、千葉・幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール3日間の計5日間、本格的な仮装をほどこした多数の豪華アーティストが出演する日本最大級のハロウィン・ライヴ・イベントだ。初日の出演者は、VAMPS、チームしゃちほこ、BREAKERZ、MONGOL800、「ROAD TO HALLOWEEN PARTY 2016 神戸」1位の古城紋、スペシャルバンド「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA」として明希(シド) 、淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88)、逹瑯(MUCC)、YUKI (Rayflower、DUSTAR-3)、ROLLY、分島花音が登場した。

宴の先陣を切ったのは完成度の高い仮装姿で現れたBREAKERZ。「神戸のみなさん元気ですか?一年のうちで最も楽しみにしてるハロウィンがやってきました!」というDAIGOの言葉を合図に熱い演奏を繰り広げ、会場の熱気を上げていく。

続いてあらわれたのは、ハロパ2度目の参戦となるチームしゃちほこ。5人の“怖カワイイ”仮装姿とキュートな歌声に場内もジャンプと声援で応える。

自前の仮装で登場したハロパ初参戦のMONGOL800は、異色の参戦かと思いきや、名曲の数々で観客の心をわしづかみ、やがて場内は大合唱状態に。

お待ちかねのVAMPSはラスベガスばりの演出で登場し、カヴァーを含む最強のライヴチューンを連発。「カモーン、神戸!」と、ハリウッド級に“美かわいい”仮装をしたHYDEが叫ぶと、会場中から悲鳴にも似た大歓声が沸き起こっていた。

ラストは出演者全員が参加してのHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA。今年から新たに始まった「HALLOWEEN QUIZ」で場内を爆笑の渦に巻き込んだ後は、全員でフロアを練り歩きながら客席にお菓子を投げ入れ、観客と共にハロウィンの余韻を楽しんだ。

今年で10回目の開催となる「HALLOWEEN PARTY」は、気合の入った観客の仮装姿も見どころのひとつだが、場内には着替え用スペースが設置され、現地で仮装ができるうえ、フードスペースやアトラクションもあり、開演前からハロウィン気分を満喫できる。ライヴの合間には、メンバーのお眼鏡にかなった仮装をした観客が、ステージでファッションショーを行なうなど、観客も一体となって楽しめるのも『HALLOWEEN PARTY』の大きな魅力だ。

10月22日の神戸2日目のHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAには、昨年ライヴアクトで出演したMY FIRST STORYのヴォーカルHiroが、札幌から駆けつけ出演する事が発表された。10月28日(金)、29日(土)、30日(日)の計3日間にわたり開催される幕張メッセ公演でも、何が飛び出すか分からない『HALLOWEEN PARTY 2016』を楽しみにしてほしい。

【10月22日(土) 神戸ワールド記念ホール 出演者】
VAMPS / チームしゃちほこ / BREAKERZ / MONGOL800 / 古城紋(THE ROAD TO HALLOWEEN PARTY 2016 神戸 第一位)
■HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト
明希(シド) / VAMPS / 古城紋 / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) / 逹瑯(MUCC) / チームしゃちほこ / BREAKERZ /MONGOL800 / YUKI (Rayflower、DUSTAR-3) /ROLLY /分島花音 

photo by 今元秀明、田中和子
text by 早川加奈子

■『HALLOWEEN PARTY 2016』

10月23日(日) 神戸ワールド記念ホール
開場 16:00 / 開演 17:00
VAMPS / DAIGO / でんぱ組.inc / ベッキー 
■HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト
明希(シド) / VAMPS / 喜矢武豊(ゴールデンボンバー) / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) / Shinya(DIR EN GREY) /DAIGO /逹瑯(MUCC) / でんぱ組.inc /Hiro(MY FIRST STORY)/ベッキー/
YUKI (Rayflower、DUSTAR-3)/ROLLY / 分島花音

10月28日(金) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール 
開場 15:30 / 開演 17:00
VAMPS / OLDCODEX / ゴールデンボンバー / でんぱ組.inc / BREAKERZ
■SPECIAL PERFORMER
AOA、Tommy 
■HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト
青木隆治 / 明希(シド) / VAMPS / AOA / OLDCODEX /ゴールデンボンバー / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) /逹瑯(MUCC) /でんぱ組.inc / Tommy / BREAKERZ / ROLLY / 分島花音

10月29日(土) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール 
開場 15:30 / 開演 17:00
VAMPS /氣志團 / DAIGO / RADIO FISH  
■SPECIAL PERFORMER
Silent Siren
■HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト
明希(シド) / VAMPS / 氣志團 / Silent Siren / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) / DAIGO /逹瑯(MUCC) / YUKI(Rayflower, DUSTAR-3) / RADIO FISH / 分島花音

10月30日(日) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール 
開場 15:30 / 開演 17:00
VAMPS / BREAKERZ / ももいろクローバーZ / 和楽器バンド
■SPECIAL PERFORMER
AKI
■HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA参加アーティスト
AKi / VAMPS / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) / 逹瑯(MUCC) / 柩(ナイトメア) / BREAKERZ /YUKI(Rayflower, DUSTAR-3) / Shinya(DIR EN GREY) / 和楽器バンド / 分島花音

MC やまだひさし (全公演共通)

※敬称略・五十音順
※スペシャルバンド「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA」は公演日によって参加アーティストが変わります。今後、参加アーティストに追加がある場合は随時発表いたします。

【関連リンク】
『HALLOWEEN PARTY 2016』 オフィシャルHP
VAMPS主宰の「HALLOWEEN PARTY 2016」にベッキーの出演が決定
VAMPS主宰『HALLOWEEN PARTY 2016』にOLDCODEXとAOAが出演
HYDE×YOSHIKI!? 『VISUAL JAPAN SUMMIT』で奇跡のコラボが実現!

【関連アーティスト】
VAMPS, MONGOL800, HYDE, BREAKERZ, HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA, チームしゃちほこ, 古城紋
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント

超特急がジブリの仲間たちになって『PERFECT HALLOWEEN 2016』に登場
Sun, 23 Oct 2016 13:00:00 +0900
10月22日@神奈川・横浜アリーナ (okmusic UP\'s)

超特急が10月22日、神奈川・横浜アリーナにて行われたライブイベント『PERFECT HALLOWEEN 2016』に出演した。

【その他の画像】超特急

ステージが暗転すると、宮崎駿監督のコスプレをした男性が今回の仮装の意気込みを語るVTRが流れる。バス停のある公園にシーンが変わると、コーイチがトトロ(「となりのトトロ」)、カイがバロン(「猫の恩返し」)、リョウガがカオナシ(「千と千尋の神隠し」)、タクヤがハウル(「ハウルの動く城」)、ユーキがキキ(「魔女の宅急便」)、ユースケがロボット兵(「風の谷のナウシカ」)、タカシがサン(「もののけ姫」)の仮装で順に登場。全員がネコバスに乗って横浜アリーナに向かうというストーリー仕立ての映像に、ライブは大歓声の中で幕を開けた。

「崖の上のポニョのテーマ」で現れた彼らは、VTRからそのまま出てきたような七人七様の出で立ち。ユーキが「皆さん、クラップお願いしまーす!」と煽ると、会場のペンライトが一気に加速。1曲目「Superstar」をクールにパフォーマンスし、途中のキャラになりきった自己紹介ではロボットのコスチュームで荒ぶるハイテンションなユースケ、いつもの「タカシやでー!」をアレンジしたタカシの「サンやでー!」で会場が大いに盛り上がった。

メイクで表情が分からないカオナシ(リョウガ)が「シビれてくださーい!」と熱く曲紹介した「Believe×Believe」、コミカルかつアッパーなダンスで会場が一体化した「超えてアバンチュール」を挟んでは、MCでそれぞれが仮装のポイントを紹介。まずはリョウガが「このコスプレ、何かわかりますかー!?」と呼びかけると会場中から「ジブリー!!」と返事が。カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキはそれぞれのセリフモノマネで沸かせ、タカシは米良美一を意識した美声で酔わせた。

「このPERFECT HALLOWEENをPERFECTな日にしたい! ピッタリの曲を用意しました」というタクヤの言葉でハートフルなナンバー「YELL」を披露すると、続く「Drive on week」では場内をトロッコで移動。後方のサブステージに7人がスタンバイすると、なんと欅坂46の「サインレントマジョリティー」のBGMが。本家のダンスを完コピし、男らしくバキバキに踊り始める7人。センター平手友梨奈のポジションを担当したユーキはキュートな表情で観客をクギヅケにし、欅坂46のファンとおぼしき観客からも割れんばかりの声援が送られていた。

ここでMCのオリエンタルラジオがセンターステージに登場し、「それ(「サイレントマジョリティー」)は欅坂の曲だろ!」とツッコミが入る。ステージの逆サイドからカイが「この曲、素敵すぎてカッコよすぎてつい踊っちゃいました」とエクスキューズをするも「オレたちは怒ってるんだよ。こっちへ来い!」と藤森慎吾が指示。しかし超特急の饒舌な誘導(!?)でオリエンタルラジオがサブステージへ向かうことになり、トロッコに乗車。移動中の2人に対し「先輩の高みの見物に…バッタマーン!」とユースケが叫ぶとライブ鉄板曲「バッタマン」がスタートした。超特急はサブステージに到着したオリエンタルラジオと一緒に踊りつつ、スタンド席を通過しながらメインステージへと移動。ファンは大興奮で、コラボした中田敦彦も「めちゃめちゃ楽しかった!」と満足げな笑顔を見せていた。

その後はオリエンタルラジオとMCでも絡み、軽妙なトークを展開。トトロの着ぐるみをイジられたコーイチは「この中、サウナ状態です」と苦笑い。カオナシのリョウガは「イケメンなのに顔見せる気ないだろ!」(中田)とツッコまれ、事前の打ち合わせで「タカシを大好きになった」という藤森は「(タカシは)とにかく『はい! わかりました!』って言ってくれるの」とゾッコンの様子。タカシも照れ笑いを浮かべていた。

ラストナンバーは、10月26日リリースの2ndアルバム『Dramatic Seven』のリード曲「Seventh Heaven」。クールからコミカルな曲調に一転するところは会場中が手でハートを作って一緒にダンス。ダイナミックな一体感が生まれたところで超特急のステージは終了した。

クライマックスのコラボレーションステージではRADIO FISHと共に「黄金時代」をド派手にパフォーマンス。藤森&コーイチ&タカシの豪華なトリプルボーカルも実現し、エネルギッシュな歌とラップで会場を圧倒。ダンサーの5人も激しく体を揺らしてステージを盛り上げた。イベントのグランドフィナーレは、お待ちかねの「PERFECT HUMAN」。欅坂46、超特急、RADIO FISHという3組の贅沢なコラボレーションダンスに会場は最高潮の盛り上がり。他アーティストの楽曲ながら超特急は完成度の高いダンスで魅了し、最後はカイが「最高に楽しかったです! ありがとうございます!」とコメント。本気の仮装と華やかなパフォーマンスでスペシャルなイベントを大いに盛り上げた。

Text by 川倉由起子
Photo by 米山三郎/西村廣起

【セットリスト】
SE.崖の上のポニョのテーマ
01.Superstar
02.Believe×Believe
03.超えてアバンチュール
04.Yell
05.Drive on week
06.サイレントマジョリティー
07.バッタマン
08.Seventh Heaven
〜RADIO FISHコラボ〜
09.黄金時代
10.PERFECT HUMAN

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、ニューアルバム詳細追加発表&「Seventh Heaven」MVフル尺公開
超特急、圧巻パフォーマンスで『MBS音祭2016』の会場を沸かせる!
欅坂46、超特急、RADIO FISHが“ガチ”出演! 『PERFECT HALLOWEEN2016』のチケット一般発売日が迫る!

【関連アーティスト】
超特急, 欅坂46, RADIO FISH
【ジャンル】
J-POP, ライブ

桑田佳祐、ニューシングルは新曲4曲入りのフルボリュームに! 年越しライブビューイング、まだ諦めないで!
Sun, 23 Oct 2016 12:00:00 +0900
桑田佳祐 (okmusic UP\'s)

桑田佳祐が11月23日に発売するニューシングル「君への手紙」のカップリング曲の詳細が発表された。また、年越しライブのライブビューイングの参加応募券が最新シングルと最新Blu-ray/DVDに封入されることがわかった。

【その他の画像】桑田佳祐

ニューシングルの表題曲の「君への手紙」は映画「金メダル男」の主題歌として書き下ろされた切ないアコースティック・ロッカ・バラード。初回限定盤には桑田佳祐からファンの皆さんに宛てた直筆の手紙が歌詞の書かれた便箋と共に封入され、パッケージ全体も封筒を模した “君への手紙”仕様になっている。

そして、3曲の新曲がカップリングに収録されることが決定! 表題曲の「君への手紙」に続く2曲目に収録されるのは、昭和歌謡を彷彿させる「悪戯されて」。この楽曲は、新たな編集で映像化されるBlu-ray/DVD『THE ROOTS 〜偉大なる歌謡曲に感謝〜』(11月30日発売)にも収録されるが、自身のレギュラーラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」では桑田が「この曲、シングルのカップリングには入れないの?」と発言しており、この度CD音源にもなることとなった。3曲目にはセンチメンタルな歌詞と軽やかに心地良くはずむサウンドの中で、冬の季節の訪れを感じさせるミドルテンポのポップナンバー「あなたの夢を見ています」が、さらに4曲目には、またもや性懲りもなく(?)ロバート・ジョンソンばりのブルースサウンドに乗せて、落語にはまっていることを公言する桑田による絶妙な言葉遊びが絡み合う「メンチカツ・ブルース」が収録される。

また、年越しライブのライブビューイングの参加応募券が11月30日発売のBlu-ray/DVD「THE ROOTS 〜偉大なる歌謡曲に感謝〜」にも封入されることが決定! ソロとしては、2012年以来4年ぶりの開催となる恒例横浜アリーナでの年越しライブ 『桑田佳祐 年越しライブ2016「ヨシ子さんへの手紙 〜悪戯な年の瀬〜」』。タイトル中に、「ヨシ子さん」、「君への手紙」、「悪戯されて」と、今年次々と発表された新曲のタイトルが盛り込まれていることからもわかるように、2016年の桑田佳祐の精力的な活動を、改めて体感することができる。4日間公演の最終日のメモリアルなステージを、現地に来られないファンの方々とも一緒に盛り上がるために、全国12都市でライブ・ビューイングが開催されることが決定! ニューシングル「君への手紙」初回限定盤に“年越しライブお楽しみ特典!”として参加応募券が封入されることが大好評を博していることを受け、より多くの人に参加のチャンスを掴んでいただくべく、皆さんのご期待に応える形で「君への手紙」の翌週11月30日発売のBlu-ray/DVD『THE ROOTS 〜偉大なる歌謡曲に感謝〜』にも同参加応募券が封入されることが発表された。ぜひとも「君への手紙」『THE ROOTS 〜偉大なる歌謡曲に感謝〜』を存分に楽しんでから、ライブなり、ライブ・ビューイングなりに参加していただきたい。

■シングル「君への手紙」

2016年11月23日発売
【初回限定盤】
VICL-38200/¥1,296+税
※“君への手紙”パッケージ
1.直筆 桑田佳祐から“君への手紙”
2.オリジナル切手ステッカー
3.“年越しライブお楽しみ特典!”ライブ・ビューイング参加応募券
【通常盤】
VICL-38201/¥1,296+税
【アナログ盤】
VIJL-61700/¥2,037+税
<収録曲>
1.君への手紙
2.悪戯されて
3.あなたの夢を見ています
4.メンチカツ・ブルース

■Blu-ray&DVD『THE ROOTS 〜偉大なる歌謡曲に感謝〜』

2016年11月30日発売
■Blu-ray
【初回限定盤】(Blu-ray+7inchレコード+Book「ルーツミュージック マガジン」+“年越しライブお楽しみ特典!”ライブ・ビューイング参加応募券)
VIZL-1500/¥7,000+税
※7inchレコードには「悪戯されて」「東京ドドンパ娘 (TOKYO Big Band Session)」の2曲を収録
【通常盤】(Blu-rayのみ)
VIXL-800/¥6,000+税

■DVD
【初回限定盤】(DVD+7inchレコード+Book「ルーツミュージック マガジン」)
VIZL-1501/¥7,000+税
※7inchレコードには「悪戯されて」「東京ドドンパ娘 (TOKYO Big Band Session)」の2曲を収録
【通常盤】(DVDのみ)
VIBL-1000/¥6,000+税

■『桑田佳祐 年越しライブ2016「ヨシ子さんへの手紙 〜悪戯な年の瀬〜」』

■ライブ
12月27日(火) 横浜アリーナ
12月28日(水) 横浜アリーナ
12月30日(金) 横浜アリーナ
12月31日(土) 横浜アリーナ

■ライブ・ビューイング
全国12都市(札幌/仙台/埼玉/東京/千葉/神奈川/愛知/京都/大阪/兵庫/広島/福岡) の映画館
※映画館の詳細については後日サザンオールスターズオフィシャルサイトでお知らせします
12月31日 開演 21:30
※参加には別途チケット代が必要となります
※注意事項や応募方法等の詳細は、シングル「君への手紙」・Blu-ray&DVD『THE ROOTS 〜偉大なる歌謡曲に感謝〜』に封入されている参加応募券をご覧ください。

【関連リンク】
サザンオールスターズ オフィシャルHP
桑田佳祐、最新映像作品の初回盤特典『ルーツミュージック マガジン』詳細解禁!
桑田佳祐の一大音楽エンタテインメント映像作より新曲含む3曲がラジオOAスタート
桑田佳祐、ニューシングル「君への手紙」発売&年越しライブ開催決定!

【関連アーティスト】
桑田佳祐
【ジャンル】
J-POP

Crossfaithが英国フェスと主催イベントツアーのアフタームービーを公開
Sun, 23 Oct 2016 11:00:00 +0900
Crossfaith (okmusic UP\'s)

『New Age Warriors Tour Final Series』の開催決定を発表したCrossfaithからアフタームービーが届いた。

【その他の画像】Crossfaith

今年8月に出演した英国野外フェス『READING & LEEDS FESTIVAL 2016』と、Crossfaith主催イベントツアー『ACROSS THE FUTURE 2016』のそれぞれのステージ映像とオフショットを交えた内容となっている。

また、現在ツアー中である『New Age Warriors Tour 2016』も佳境に入っている中、同ツアー唯一のワンマン公演となる10月25日に堺東Goithにて1stアルバム『The Artificial Theory For The Dramatic Beauty』の完全再現が発表となった。今年11月に結成10年を迎えるタイミングで初の試みとなる。

■『READING & LEEDS FESTIVAL 2016』アフタームービー
https://youtu.be/wEqLBFJNbw4

■『ACROSS THE FUTURE 2016』アフタームービー
https://youtu.be/GqVu9iG7MIc

■『New Age Warriors Tour Final Series』

1月07日(土) Zepp Nagoya
1月09日(月・祝) なんばHatch
1月14日(土) 福岡 DRUM LOGOS
1月22日(日) 札幌 PENNY LANE24
2月04日(土) 幕張メッセ イベントホール

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
Crossfaith、狂気の世界を表現した「RX Overdrive」MV公開
Crossfaith、新曲「Rx Overdrive」MV公開に先駆けSPサイトを開設
Crossfaith、シングル封入特典発表&サイン会とシングル先行試聴企画を実施

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE COLLECTORS、ニューアルバムを12月7日にリリース
Sun, 23 Oct 2016 00:00:00 +0900


結成30周年を迎え、24枚組BOX SETやBEST盤をリリースしてきたTHE COLLECTORSが22枚目のオリジナルアルバムを12月7日にリリースすることが決定した。

【その他の画像】THE COLLECTORS

タイトルは『Roll Up The Collectors』。全10曲入りで初回盤のDVDには今年の春に行われ、30周年のはじまりを告げた日比谷野音でのワンマン「THE COLLECTORS 30th Anniversary Live “EPISODE I”」が全曲収録される。

■アルバム『Roll Up The Collectors』

2016年12月7日発売
【初回盤】
COZP-1266-7/¥4,630+税
【通常盤】
COZP-39781/¥2,593+税

■『THE COLLECTORS 30th Anniversary Tour “On The Million Crossroads Rock 2" 』

1月12日(木) 神戸 VARIT.
1月13日(金) 京都 KYOTO MUSE
1月15日(日) 名古屋 CLUB QUATTRO
1月21日(土) 福岡 DRUM LOGOS
1月22日(日) 広島 セカンド・クラッチ
1月28日(土) 仙台 CLUB JUNK BOX

【関連リンク】
THE COLLECTORS オフィシャルHP
THE COLLECTORS、デビュー当時の貴重映像を使用した「夢みる君と僕」(LONDON REMIX)MV公開
THE COLLECTORS、吉井和哉やスピッツらのコメントを交えた30周年記念の抱腹絶倒ラジオ特番O.A決定
加藤ひさし、アルバム発売を記念して「加藤ひさしのコロムビア大行進」放送決定

【関連アーティスト】
THE COLLECTORS
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1