歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年10月13日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/10/22
2016/10/21
2016/10/20
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
Superfly、『ドクターX』主題歌を完全コンプリートした豪華盤シングルを発売
Thu, 13 Oct 2016 21:00:00 +0900
Superfly (okmusic UP\'s)

Superflyの新曲「99」が11月23日にCDリリースされることがわかった。

【その他の画像】Superfly

「99」は、10月13日より放送開始となった米倉涼子主演の人気ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(毎週木曜 午後9:00 テレビ朝日系)の主題歌。カップリングには、『ドクターX』シリーズ過去作の主題歌である「Force」(2012年放送・シリーズ1主題歌)、「Bi-Li-Li Emotion」(2013年放送・シリーズ2主題歌)、「愛をからだに吹き込んで」(2014年放送・シリーズ3主題歌)を収録。ドクターX主題歌を完全コンプリートした豪華盤となっている。

楽曲タイトルにちなんで9999枚の限定生産となる初回生産限定盤には、Superfly史上過去最大規模のホールツアー『WHITE TOUR 2015』東京国際フォーラム公演の模様を全曲収録したDVDが付属。また、CD盤の発売に先がけて、iTunes Store、レコチョク他にて同楽曲の配信が開始。こちらも合わせてチェックしてほしい。

■【コメント】

■越智志帆(Superfly)
第1シリーズから主題歌を担当させていただいた 『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』ですが、今作にも携わらせていただきとても光栄です。
持ち前のしなやかさで、危機的状況から起死回生を図る大門未知子のギリギリ感を「99」という数字に込めて、これまでよりも明るくパワフルに歌いました。
少し変態的でクセになるような、ポップでアッパーなロックにできたと思います。
ドラマ同様に楽しんで、爽快に感じていただけたらうれしいです。

■米倉涼子
Superflyさんらしいノリノリのメロディーに、センシティブな歌詞が刻まれていて、すごく心が揺さぶられました。私自身もそうなのですが、「99」で描かれているような“ギリギリのところで頑張っている女性”は、世の中にたくさんいるはず。Superflyさんもその一人なんじゃないかな、と感じました。頑張る女性という点で、お互いにつながった感じがして、うれしいです!
頑張っている女性の応援歌であるこの曲のおかげで、私も「もうちょっと頑張ろう!」と思えました。きっと辛いときに聴いたら、よりグッとくるんじゃないかな。何回も聴いて練習して、私のカラオケ・ナンバーにぜひ入れたいです!

■シングル「99」

2016年11月23日(水)発売
【通常盤】(CD)
WPCL-12460/¥1,000+税
【初回生産限定盤(9999枚限定生産)】(CD+DVD)
WPZL-31244/5/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1.「99」 10/13(木)午後9時スタート『ドクターX外科医・大門未知子』主題歌
2.「愛をからだに吹き込んで」『ドクターX外科医・大門未知子』主題歌(2014年放送)
3.「Bi-Li-Li Emotion」『ドクターX外科医・大門未知子』主題歌(2013年放送)
4.「Force」『ドクターX外科医・大門未知子』主題歌(2012年放送)
■DVD
過去最大規模のホールツアー「WHITE TOUR 2015」
東京国際フォーラム公演の模様を全曲収録

【関連リンク】
Superfly オフィシャルHP
Superflyの新曲「99」が『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の主題歌に決定
Superflyが幻想的で色彩も美しい「心の鎧」MVを公開
Superfly×山田孝之、映画『闇金ウシジマくん』主題歌MVでコラボ

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
J-POP

SuG、増田セバスチャン監督の新曲「KILL KILL」MV解禁!
Thu, 13 Oct 2016 20:00:00 +0900
「KILL KILL」MVキャプチャ (okmusic UP\'s)

SuGが11月2日にリリースする2ndミニアルバム『SHUDDUP』より、リード曲「KILL KILL」のMVを公開した。

【その他の画像】SuG

「KILL KILL」は、ツイキャスで視聴者から歌詞のアイデアを募集し、Twitterでトレンド入りを果たしたことでも話題の楽曲。日常にあふれる“KILLしたい"を叫ぶという過激な内容ながら、鬱憤を晴らすことで前を向こうとする、必要悪をテーマとしたHeavy Positive Rockとなっている。

「KILL KILL」のMV監督を務めるのは、きゃりーぱみゅぱみゅのMVやステージ演出なども手掛ける原宿カルチャーの旗手・増田セバスチャン。増田セバスチャンがロックバンドのMVを手掛けるのは今作が初。大量のスクラップを用いて構築された巨大な舞台美術の上で、楽曲のテーマを寓意的に描いたストーリーが展開される。

武瑠(Vo)のTwitterアカウント上ではMVのメイキング映像の一部が公開されており、壮大なMVの制作の裏側を覗き見ることができる。また「KILL KILL」MV公開を記念して、11月6日(日)までの期間中にハッシュタグ「#SuGとKILLしたい」をつけてMVの感想をツイートすると、抽選でメンバーがMVの中で着用している「SHUDDUP」Tシャツが当たるキャンペーンも開催される。

さらに、MV公開に際して、増田セバスチャンからコメントが寄せられている。 コメント全文は以下の通り。

■【増田セバスチャン コメント】

以前から交流のある武瑠君のご指名だったので、それならば!とご一緒させて頂きました。
彼が楽曲で伝えたいメッセージをビジュアル化し、美術や小道具もうちのスタッフ総動員でこだわって作りましたが、今回はSuGを通して自分が20代の頃にやり残したことの1つをやれた気がしています。
スピード感のあるMVなので、ぜひ何度も繰り返し見てもらえると嬉しいです!

■「KILL KILL」MV
https://youtu.be/dXCcJ0mbM4M

■「KILL KILL」MV公開記念キャンペーン

キャンペーン期間中にハッシュタグ「#SuGとKILLしたい」をつけてTwitterで「KILL KILL」MVの感想をつぶやくと、抽選で5名様にメンバーがMVの中で着用している「SHUDDUP」Tシャツをプレゼントいたします。

■応募期間
2016年10月13日(木)〜11月6日(日)
■当選発表について
当選者には、キャンペーン終了後にSuG公式Twitterアカウント(@SuG_Official_39)よりご連絡させていただきます。ご応募の際には、必ずSuG公式アカウントをフォローくださいますようお願いいたします。

■ミニアルバム『SHUDDUP』

2016年11月2日(水)発売
【LIMITED EDITION】(CD+DVD)
PCCA-04440/¥2,778+税
【STANDARD EDITION】(CD only)
PCCA-04441/¥1,852+税
<収録曲>
■CD
1. ANARCHY IN THE REAL
2. KILL KILL
※日本テレビ系「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」11月度エンディングテーマ
3. FLY WYVERNS
※B.LEAGUE 山形パスラボワイヴァンズ オフィシャルソング
4. WORLD FAMOUS
5. BLOODY MARY
6. ZIG ZAG
7. SCREAM IT LOUDER
■DVD
・「KILL KILL」Music Video
・「KILL KILL」Music Video -Band Ver.-
・「KILL KILL」Music Video -Shooting OFFSHOT-
・「絶対にビビってはいけない心霊ビルディング」

【関連リンク】
SuG オフィシャルHP
SuG、ダークな質感の新アー写公開&新曲がパスラボ山形ワイヴァンズのオフィシャル曲に!
SuG、11月より『VersuS』全国ツアー開催で極悪vs極彩が蘇る
SuG、2ndミニアルバム『SHUDDUP』を11月にリリース

【関連アーティスト】
SuG
【ジャンル】
ビジュアル

井上陽水、万雷の拍手でオーチャードホール2daysが終了
Thu, 13 Oct 2016 19:00:00 +0900
10月12日@渋谷Bunkamura オーチャードホール (okmusic UP\'s)

今年9月、よこすか芸術劇場公演を皮切りに“井上陽水 コンサート2016秋「UNITED COVER 2」"と題して昨年に引き続き、今年も全国ツアーをスタートした井上陽水。東京、渋谷Bunkamura オーチャードホールでのコンサートが2days開催され、10月12日に2夜目の公演が行われた。


【その他の画像】井上陽水

「ミスコンテスト」「カナリア」「Make-up Shadow」と手練れのミュージシャンの演奏をバックに大人の色気たっぷりに歌い、序盤から会場全体を井上陽水ワールドに染め上げる。そんな雰囲気とは一転、冒頭の挨拶のMCでは「肌寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?」と独特のニュアンスで語ると会場からはどっと笑いが。“ただの挨拶"で観衆の心を掴むミュージシャンは音楽業界広しと言えども、井上陽水くらいではないだろうか。

「皆様の日頃の辛いこと、悲しいこと、様々なことを抱えていらっしゃると思いますが、今日だけはそれを忘れて楽しんでください。」と言ったそばから「とは言っても私は不吉な曲ばっかりなんですけどね。」と語り、井上陽水の楽曲の中でも特に“不吉"な曲、家族の崩壊をイメージさせる曲である「娘がねじれる時」を歌うと、会場はまた何ともいえない緊張感に包まれた。

昨年リリースされたアルバム『UNITED COVER 2』に収録されている昭和の名曲カヴァーも披露。作詞:永六輔、作曲:中村八大による「黄昏のビギン」、ボッサ調にアレンジされた盟友・吉田拓郎の「リンゴ」、シンプルな構成とコーラス編成に、教会音楽の様な神々しささえ感じる「あの素晴しい愛をもう一度」など、井上陽水の解釈で新たな生命を吹き込まれた名曲の数々や、NHKブラタモリのテーマソングとなっている「女神」「瞬き」など、ツアーの表題にもなっている『UNITED COVER 2』のパートも大いに盛り上がった。

後半ではギタリスト長田進、今堀恒雄を従えて、井上陽水が影響を受けたアーティストの1人と言う、ボブ・ディランの思い出を語りながら「Knockin\' on Heaven\'s Door(天国の扉)」のカヴァーから始まり、『UNITED COVER 2』収録曲コーナー同様、原曲やそのアーティストへの愛情と、井上陽水ならではの声やアレンジによる魅力を感じさせるパフォーマンスとなった。トークも多く見られた前半部分とは一転、後半パートは「リバーサイドホテル」「嘘つきダイヤモンド」「氷の世界」など、自身のヒット曲を惜しみなくパフォーマンスし、最新作カヴァーアルバムだけでなく、井上陽水のオリジナル曲も堪能できるコンサートとなった。

アンコールでは、会場を多く埋め尽くしたアダルトなオーディエンスに「せめて最後の2〜3曲くらい立ってみてはいかがでしょうか。運動のつもりで」と笑みを浮かべながら促すと、場内総立ちとなり、「渚にまつわるエトセトラ」「夢の中へ」に手拍子が巻き起こった。最後は井上陽水と玉置浩二、日本の音楽史で無二の天才2人によって作られた「夏の終りのハーモニー」を歌い上げ、万雷の拍手の中、コンサートを締めくくった。

■『井上陽水 コンサート2016秋「UNITED COVER 2」 』

10月18日(火) 岡山 岡山市民会館
10月19日(水) 高知 高知県立県民文化ホール
10月24日(月) 福岡 福岡サンパレス ホテル&ホール
10月26日(水) 福岡 アルモニーサンク 北九州ソレイユホール
10月27日(木) 長崎 アルカスSASEBO
11月03日(木)  群馬 桐生市市民文化会館 シルクホール
11月04日(金)  神奈川 川崎市教育文化会館
11月09日(水)  和歌山 和歌山市民会館 大ホール
11月10日(木) 大阪 フェスティバルホール
11月13日(日) 長野 ホクト文化ホール 日(長野県県民文化会館) 

【関連リンク】
井上陽水 オフィシャルHP
井上陽水、1年に渡る全国ツアー『UNITED COVER 2』再開!
井上陽水、『UNITED COVER 2』コンサートが大好評につき再びツアーをスタート
井上陽水、代表曲の数々やカヴァーを披露し、トークも冴えたNHKホール公演

【関連アーティスト】
井上陽水
【ジャンル】
J-POP, ライブ

松任谷由実、アルバム『宇宙図書館』ジャケットはツアーセットを手がけるスタッフが制作!?
Thu, 13 Oct 2016 18:00:00 +0900
アルバム『宇宙図書館』 (okmusic UP\'s)

11月2日に38作目となるオリジナルアルバム『宇宙図書館』をリリースするユーミンこと松任谷由実。そのジャケットのアートワークが公開となった。今作のアートワークを手掛けるのは前作『POP CLASSICO』に続き、アートディレクターは森本千絵。

【その他の画像】松任谷由実

今作のテーマ、この世のすべての叡智が集まる場所“宇宙図書館“を巨大な本棚に例えビジュアル化し、そこに宇宙から舞い降りたジャンヌダルクを思わせるようなユーミンが神々しくたたずむ、壮大な大人のファンタジー作品となっている。

今回CGを一切使用せず、撮影にもフィルムを使用。真ん中の空間のゆがみも含め、ユーミンのツアーセットを手がけるスタッフが1から制作。スタジオに高さ約5メートル幅約8メートルの巨大な本棚のセットを組み、足元には水面の反射を映し込む為に、8トンの水を使った墨汁の漆黒のプールを設置。撮影は立て込みから丸3日間かけて行われた。

そのジャケットアートワークと連動したアルバムタイトル曲「宇宙図書館」のミュージックビデオも完成した。現実なのか夢なのか、年代不明の古い映画のような質感の映像は、例えて、脳内SFとも言えよう、まるで寝ている間に脳内でみる夢のような映像。時空を超えた新しくも懐かしい今作のアルバム『宇宙図書館』のコンセプトを映像で体感できるミュージックビデオに仕上がっている。

映像中で白馬に乗ったユーミンが登場。44年のキャリアの中、ジャケットやミュージックビデオで馬と共演するのは意外にも初めてのこと。前述の宇宙から舞い降りたジャンヌダルクを思わせるような姿のユーミンが白馬にまたがると、撮影スタジオはまるでSF映画の舞台に。登場した白馬の名は“カムイ" 。午年生まれのユーミンとの相性は抜群。アイヌ語で神格を有する高位の霊的存在を意味するその名のとおり、高貴な雰囲気をまとい、ユーミンとの共演にも終始おだやかな演技をみせた。

このMV「宇宙図書館」はアルバムの豪華初回限定盤付属Blu-rayと初回限定盤付属DVDに収録されている。

■アルバム『宇宙図書館』特設サイト
http://po.st/yuminguniversallibrary

■「宇宙図書館」MV Short ver.
https://youtu.be/sGR-8BKfEkw

■アルバム『宇宙図書館』

2016年11月2日発売
【豪華完全限定盤】(CD+Blu-ray+2LP) 
UPCH-29229/¥12,960(税込)
■Blu-ray
ハイレゾ音源(アルバム全12曲96KHz/24bit)
Music Video「宇宙図書館」
特典映像「Dialogue of Biblioteca Espacial」
■アナログレコード2枚組
※各6曲 全12曲収録
※CDと同楽曲を収録
※豪華アートブック
※アナログレコード大ボックス仕様・豪華限定パッケージ

【初回限定盤】(CD+DVD) 
UPCH-29230/¥4,104(税込) 
■DVD
Music Video「宇宙図書館」
※スペシャルパッケージ仕様

【通常盤】(CD)   
UPCH-20431/¥3,456(税込) 
※CD:12曲予定

【関連リンク】
松任谷由実オフィシャルHP
松任谷由実、約3年ぶり38作目のオリジナルアルバム発売&自己最多本数のツアーを開催
ユーミンが贈る『リトルプリンス 星の王子さまと私』の主題歌「気づかず過ぎた初恋」が感動する!
松任谷由実、冬の風物詩となる苗場ライブ第36回目がスタート

【関連アーティスト】
松任谷由実
【ジャンル】
J-POP

出雲で神さまたちが宴会中、ぜひ捧げたい一曲
Thu, 13 Oct 2016 18:00:00 +0900


選曲のエキスパート“ミュージックソムリエ”があなたに贈る、日常のワンシーンでふと聴きたいあんな曲やこんな曲――今回は10月の出雲・神在月にちなんだ「神さまたちの宴に捧ぐ曲」です。

■1.「ロマンスの神様」/広瀬香美

●“ロマンスの神様”もおられますか?
聴くだけでゲレンデの景色が浮かんでくる、1993年のヒット曲。「さあ合コンだ!狙った男をゲットするぞー!」というストーリーには、90年代前半の元気な雰囲気がみなぎっています。
時代は違えども「いい人にめぐり会いたい」という気持ちは世の常。出雲にこの神様もいらしているなら、ぜひ奉納したい、縁結びのパワーを増大して頂きたい……と切に願う私です。世間の度肝を抜いた広瀬さんの高音は、きっと神様の酒宴をもノリノリに盛り上げること間違いなし!ささ、良縁の大盤振る舞いを!神様〜!!
(選曲・文/石井由紀子)
https://www.youtube.com/watch?v=AgfUewgwPOw

■2.「ヴォラーレ」/錦織健

●八百万の神様をおもてなし!
出雲大社に神様がご集合の今、ぜひ地元出雲市出身の錦織健さんの「ヴォラーレ」をおすすめします。日本では、フランスの音楽バンド、ジプシー・キングスのCMソングで知られていますが、オリジナルは1958年発表のドメニコ・モドゥーニョ。イタリア生まれのためカンツォーネと見なされており、テノール歌手のコンサートやライブでよく歌われ、世界中で愛されています。
原曲のサビはCMソングよりもゆったりと、ン・チャ・ン・チャと心地よいリズムを刻みます。アルバム『永遠に(ペル・レテルニータ)』に収録された錦織版では、透明感のある軽やかな歌声がよく調和して、歌詞にあるように“ずっと高く飛んで行けそうな気分”になれます。
(選曲・文/山本陽子)

■3.「神々の詩」/姫神

「八百万」は厳密な数量ではなく「たくさんの」という意味で、『古事記』の天岩戸伝説に由来するそうです。日本古来の多神教やアニミズムは縄文期までルーツをさかのぼりますが、今回ご紹介するのは“縄文期の言語”をイメージした歌詞の一曲。ミレニアム間近の1990年代末、同名のテレビ紀行番組(TBS)のテーマソングとして制作された、姫神の代表曲です。
代替わりや環境の変化を経て、現在は星吉紀さんのソロプロジェクト。東日本大震災以降は地元岩手を中心に、SNSなどで精力的に発信を続けています。
地震、台風、噴火など、自然の前での人間の非力を感じる場面が重なっています。被災地を想い、その復興を願い、手を合わせるばかりです。
(選曲・文/麻布さやか)

■4.「Hallelujah」/LEONARD COHEN

●人生に翻弄される「ハレルヤ」に神様ご満悦
シンプルなメロディーが美しい。そして艱難辛苦を乗り越えてきたことを感じさせる枯れた歌声によって伝わる、神への感謝と嘆き。
この曲はカナダを代表するシンガーソングライター、レナード・コーエンが1984年に発表した代表曲です。恋人との出会い、別れを通して発せられる、様々な感情の「ハレルヤ」。神様が我々を見守ってくれているとするならば、この曲で人間のたくましさに気付いてくれることでしょう。2017年にはキャリア50周年を迎えるレナード・コーエン。まだまだ素晴らしい曲がたくさんあるので、この機会に是非聴いてみてください。
(選曲・文/旧一呉太良)
https://www.youtube.com/watch?v=ttEMYvpoR-k

さて、お気に召した選曲はございましたか。
ぜひこれを機にCDやレコードなどの音源でも、各曲をお楽しみいただければ幸いです。
それでは、また明日、もとい来週。

【関連アーティスト】
Leonard Cohen, 広瀬香美, 姫神, 錦織健
【ジャンル】


サイダーガール、11月発売のミニアルバムより「スワロウ」MVを公開
Thu, 13 Oct 2016 17:00:00 +0900
「スワロウ」MV (okmusic UP\'s)

10月12日に3rd ミニアルバム『ジオラマインサイダー』を発売したばかりのサイダーガールが、11月9日にリリースする4thアルバム『ジオラマアウトサイダー』より、前作「オーバードライブ」MVのストーリーの続編となる「スワロウ」MVを公開した。


【その他の画像】サイダーガール

文化祭ライブを終え、一人体育館で佇む主人公るうこは意を決したかのように何かに向かって走り出す。果たして届くのか? 是非「オーバードライブ」MVと合わせてご覧頂きたい。

サイダーガールはこの2枚のミニアルバムのリリースツアーを11月に開催。11月19日名古屋公演にはyonige、11月20日大阪公演にはcinema staffがそれぞれゲスト出演。東京のサイダーガール史上初ワンマン公演は既にソールドアウトとなっている。

■「スワロウ」 MV
https://www.youtube.com/watch?v=VC0cZyjW7Z4

■「オーバードライブ」 MV
https://www.youtube.com/watch?v=PTkCydC2VF4

■【リリース情報】

ミニアルバム『ジオラマインサイダー』
2016年10月12日発売
PROE-1011/¥1,800+税
<収録曲>
1.オーバードライブ
2.夢が覚めたら泡になる
3.モラトリアムさん
4.ストロボ
5.橙の行方
6.恋のすべて 

ミニアルバム『ジオラマアウトサイダー』
2016年11月12日発売
PROE-1012/¥1,800+税
<収録曲>
1.空にこぼれる
2.スワロウ
3.月に唄えば
4.ベッドルームアンドシープ
5.アジサイ
6.ラスト

■『サイダーガールツアー2016 サイダーのゆくえ -DIORAMA-』

11月19日(土) 名古屋 新栄 APOLLOBASE
11月20日(日) 大阪 梅田 Shangri-La
11月26日(日) 東京 代官山 UNIT 日(ワンマン)SOLD OUT

【関連リンク】
サイダーガール オフィシャルHP
サイダーガール、新曲「オーバードライブ」タイアップ決定&リリースツアーゲストにyonige・cinema staff
サイダーガール、新曲「オーバードライブ」MVは女子校を舞台にした文化祭バンドストーリー
サイダーガール、2ヶ月連続リリースのミニアルバム詳細とティザーを公開

【関連アーティスト】
サイダーガール
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ラックライフ、シングル「風が吹く街」アートワーク&MVを解禁
Thu, 13 Oct 2016 16:00:00 +0900
ラックライフ (okmusic UP\'s)

ラックライフが11月2日(水)にリリースする3rdシングル「風が吹く街」のアートワークとMV Short Sizeを公開した。

【その他の画像】ラックライフ

話題のTVアニメ『文豪ストレイドッグス』第2クールのエンディングテーマに起用されている今作はメジャーデビューシングル「名前を呼ぶよ」に続き2度目の注目タッグ! 今回もバックジャケットには描き下ろしアニメイラストが使用されており、人気キャラクターである“太宰治"と“中島敦"が登場。第2クールのストーリー展開の中で絵描がれていく二人の関係性を思わせるようなドラマを感じる仕上がりとなっている。

ラックライフらしいバンドサウンド・聴くものの耳を引きつける心情的な歌詞と映像が創り出す世界観を、アニメと共に是非チェックしていただきたい。

■「風が吹く街」MV Short Size
https://www.youtube.com/watch?v=1HXcPXagGbY

■シングル「風が吹く街」

2016年11月2日(水)発売
LACM-14547/¥1,300+税
<収録曲>
1. 風が吹く街
2. journey
3. デイルニハ

【関連リンク】
ラックライフ オフィシャルHP
LOCAL CONNECT、ツアーファイナルシリーズにBURNOUT SYNDROMES等が出演決定
ラックライフ、TVアニメ「文豪ストレイドッグス」エンディングでメジャーデビュー決定
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2016』、出演アーティスト第二弾はircleやLyu:Lyuなど7組!

【関連アーティスト】
ラックライフ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

NoisyCell、新曲「Lily」MV公開&リリースパーティー来場特典第二弾が明らかに!
Thu, 13 Oct 2016 15:00:00 +0900
NoisyCell (okmusic UP\'s)

NoisyCellがベース&ドラムに新メンバーを迎えた新体制で10月19日に発売する2ndミニアルバム『Colors』収録のリード曲「Lily」のMVが公開された。

【その他の画像】NoisyCell

「Lily」は初めての日本語詞楽曲で、KANABOONなどのMVを手掛けるbait 金田聡樹氏が監督を務め、4人の演奏シーンがフューチャーされた作品となっている。

同楽曲は、10月12日よりiTunes、レコチョク、mora他にて先行配信がスタート。同時にApple Music、LINE MUSIC、AWA、Google Play Music、レコチョクBest、KKBOXの定額制音楽配信サービスでも配信が開始された。

また、11月5日(土)東京・渋谷GARRETにて行なわれるリリースパーティー・ワンマンライブの来場特典第一弾に"録りおろしアコースティック音源"が発表されていたが、この度第二弾として"ラバーバンド"が発表された。レアアイテムがゲットできるチャンスなので、まだチケットを購入していない方は早めのチェックを。

■「Lily」配信URL
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1158796685?app=itunes&ls=1
・レコチョク
http://recochoku.jp/song/product/1005192262/

■「Lily」MV
https://youtu.be/n1LcXBcjWoY

■『NoisyCell presents「Colors」Release One-man Live』

11月05日(土) 渋谷GARRET
来場者特典:録りおろしアコースティック音源、ラバーバンド

■ミニアルバム『Colors』

2016年10月19日(水)発売
VPCC-81878/¥1,667+税
<収録曲>
1.Lily (リード曲・日本語詞曲)
2.Will (日本語詞曲)
3.Mirror
4.Black Smoke
5.do{Parade;}
6.Halo of the Moment

【関連アーティスト】
NoisyCell
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ゴールデンボンバーと夢の共演ができるホームカラオケ「JOYSOUND VR」ついに配信開始!
Thu, 13 Oct 2016 14:30:00 +0900
女々しくて推奨背景映 (okmusic UP\'s)

バーチャルリアリティシステム PlayStation(R)VRに向けた次世代のホームカラオケ「JOYSOUND VR」の配信が10月13日(木)より開始する。

【その他の画像】ゴールデンボンバー

「JOYSOUND VR」は、ユーザーが360°好きなところを見渡せるオリジナルの360°パノラマ映像と、3Dオーディオにより再現されたVR空間で、究極のカラオケが体験できる次世代のホームカラオケ。現在PlayStation(R)4向けに展開中のホームカラオケサービス「JOYSOUND.TV Plus」をバージョンアップすることで、10万曲以上(※1)の楽曲を楽しむことができる。

自宅にいながら満開の桜の下で歌ったり、美人講師によるマンツーマンボイスレッスンを受けたりと、さまざまなシチュエーションでカラオケを楽しむことができるだけでなく、憧れのアーティストが直接語りかけてきたり、一緒にステージに立つことができたりと、日常ではありえない体験が味わえるのも「JOYSOUND VR」の魅力のひとつ。

今回は第一弾として、カラオケ人気曲で綴るゴールデンボンバーのスペシャルライブと、ガールズバンドChelsyの一日マネージャー体験が楽しめる「VR 本人映像」をそれぞれ2,000円(税別)で配信。

ゴールデンボンバーのスペシャルライブでは、カラオケ人気曲「女々しくて」「おどるポンポコリン」「糸」「残酷な天使のテーゼ」の4曲を披露。最前列の特別席で大迫力のパフォーマンスを堪能できるだけでなく、メンバーの一員になってステージに上がり、大観衆を前にカラオケを堪能することも可能だ。

Chelsyの一日マネージャー体験では、メンバーの会場入りからライブ直前の楽屋での気合い入れ、そして白熱のライブにゲストボーカルとして参加することもできるなど、メンバーをもっと身近に感じられるコンテンツをたっぷり収録している。

また、歌い放題チケット<24時間チケット 500円(税別)/20日間チケット 1,800円(税別)>を購入することで利用可能なコンテンツとして、まるでゴールデンボンバーのメンバーとカラオケに遊びにきたような気分を味わえるコンテンツも。メンバーが歌に合せてノリノリで合いの手を入れたり、自分のためだけにエア演奏を披露してくれる「女々しくて」推奨背景映像のほか、どんな歌を歌うときにもメンバーが全力でカラオケを盛りあげる背景映像も楽しむことができる。

アーティストのファンはもちろん、カラオケ好きにも必見の「JOYSOUND VR」。ぜひチェックしてみてほしい。

(※1)2016年10月現在 エクシング調べ

■【「JOYSOUND VR」概要】

対応機種:PlayStation(R)4(PlayStaiton(R)VR 対応)
発売日:2016年10月13日(木)
価格:ダウンロード版 無料 / ディスク版 5,800 円(税別)

■歌い放題チケット
<通常カラオケ専用チケット>
24時間チケット 300円(税別)
20日間チケット 1,000円(税別)
<VR 対応チケット>
24時間チケット 500円(税別)
20日間チケット 1,800円(税別)
※通常カラオケのみ利用可能
※通常カラオケ・JOYSOUND VR(VR 背景映像)ともに利用可能

■VR 背景映像(ダウンロード無料)
・VR 背景映像パック Vol.1
(女子旅 ? 桜と小田原城 ?/浜辺でピクニック/にゃんこのキモチ/2人きりの歌唱レッスン/イケメン執事)
・VR 背景映像ゴールデンボンバーパック
(カラオケ背景映像/女々しくて推奨背景映像)

■VR 本人映像 ダウンロード(各 2,000円(税別))
・ゴールデンボンバー VR スペシャルライブ
・Chelsy VR スペシャルライブ

【関連リンク】
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」にシド、MUCCを含む6組が出演決定
「HALLOWEEN PARTY 2016」、“HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA"参加アーティスト発表
超特急が特番でさまざまな仕事にチャレンジ!ゲストは金爆歌広場
VAMPS主宰の「HALLOWEEN PARTY」が今年も開催決定

【関連アーティスト】
ゴールデンボンバー, Chelsy
【ジャンル】
J-POP

Mrs. GREEN APPLE、早朝撮影に挑んだ「In the Morning」MV解禁&新番組ED曲に決定
Thu, 13 Oct 2016 14:00:00 +0900
Mrs. GREEN APPLE (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが11月2日(水)にリリースする3rdシングル「In the Morning」のMV(Short ver.)が公開された。

【その他の画像】Mrs. GREEN APPLE

バンド演奏シーンの撮影は9月中旬、都内近郊のスタジオにて行なわれ、タイトル通り朝一に撮影された。

この日の集合時間は3時。撮影は6時からスタート。前作「サママ・フェスティバル!」とは打って変わって、朝日が差し込む中クールな演奏をプレイした。今作からさらにカラフルになったメンバーの髪色にも注目だ。

また、10月13日より11月2日のCDリリースに先駆けてiTunesプレオーダーがスタート。表題曲「In the Morning」をいち早く先行ダウンロードできるほか、CD作品には無いiTunes限定のボーナストラックとして、6月に行なわれた自身のツアーより「我逢人」のライブ音源を独占収録している。こちらは他のカップリング含めて11月2日からダウンロードが可能。欠かさずチェックしよう。

そして、表題曲「In the Morning」にタイアップが決定! 関西テレビ/フジテレビ系全国ネットで10月25日(火)23:00からスタートする新番組『#nakedEve』(ネイキッドイヴ)のED曲として使用されることが発表された。働く女性に密着するドキュメント・バラエティ番組と応援歌である「In the Morning」の世界観が見事にマッチしていることから今回の起用が決定。こちらも合わせてチェックしてほしい。

■「In the Morning」MV(Short ver.)
https://youtu.be/eGiuTctwdho

■シングル「In the Morning」

2016年11月2日(水)発売
【初回盤】
UPCH-89308/¥1,700+税
【通常盤】
UPCH-80451/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1. In the Morning
2. ツキマシテハ
3. Oz
■DVD
Studio Session in August, 2016
1. In the Morning(Acoustic)
2. ツキマシテハ
3. Oz
In the Morning Music Video
In the Morning Music Video Making

【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE オフィシャルHP
Mrs. GREEN APPLE、3rdシングルの詳細とちょっぴり大人なアー写を公開
タワレコ主催『Bowline』、第一弾出演者としてMrs. GREEN APPLEが決定
Mrs. GREEN APPLE、日本工学院にて開催されたプレミアムライブで白熱のステージを披露!

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

糸奇はな、初の全国流通作品「体内時計」をタワレコ限定でリリース
Thu, 13 Oct 2016 13:30:00 +0900
シングル「体内時計」 (okmusic UP\'s)

糸奇はながキャリア初の全国流通作品「体内時計」を、11月10日にタワーレコード限定でリリースすることがわかった。

【その他の画像】糸奇はな

「体内時計」はもともと彼女の手によって完全手づくりで制作されたCDだったが、それが音楽関係者の目にとまり、このたびレプリカ盤としてリマスタリングされ、装丁も新たに全国発売される。

そんな「体内時計」の手づくり盤は、楽曲をイメージして製作した版画を1枚1枚手刷りした紙で包まれたパッケージ。ナンバリング入りの架空のチケットを封入するなど、凝りに凝ったもので、通販限定でアーティスト名にちなんだ110枚のみ8月10日に発売され、即完売したアイテムだ。

糸奇はなは歌や作詞作曲はもとよりトラックメイク・オーケストラアレンジ・楽器演奏・ジャケットイラスト等、作品作りの全てをひとりでこなす新鋭のシンガーソングライターで、京都市立芸術大学の声楽科を卒業した後に本格的に自身の音楽活動をスタートさせた。

元来のクラシック〜西洋ゴシック音楽への造詣の深さをベースに、キング・クリムゾンやスージー&ザ・バンシーズをフェイバリットに掲げる一方、ゲーム音楽や8bit サウンド、ビートミュージック等を積極的に取り入れるなど同時代性を持っており、多重ボーカルを駆使し、妄想が炸裂した少女性溢れる内省的な歌詞世界とともに斬新な音楽性を提示している。

■シングル「体内時計」

2016年11月10日(木)発売
PLCD-0001/¥500+ 税
※タワーレコード限定リリース
<収録曲>
1. 体内時計
2. マジックミラー

■「体内時計」MV
https://youtu.be/ygd3SnVK8XM

【関連リンク】
糸奇はな オフィシャルHP
糸奇はな オフィシャルTwitter
超特急、ニューアルバム詳細追加発表&「Seventh Heaven」MVフル尺公開
イエローを脱ぎ捨てた平山みき、思い出の地・渋谷でのライヴが大盛況

【関連アーティスト】
糸奇はな
【ジャンル】
J-POP

androp、「立体感のある音質で聴いてもらいたい」とニューアルバム『blue』をハイレゾ配信
Thu, 13 Oct 2016 13:30:00 +0900
androp (okmusic UP\'s)

andropがニューアルバム『blue』の収録楽曲全曲をバンド史上初となるハイレゾ音源での配信をスタートさせた。

【その他の画像】androp

CD以上に解像度が高く、レコーディング時のスタジオの空気感、ボーカルの息使い、楽器の繊細なニュアンスなど細部まで生々しく伝えるハイレゾサウンド。 作品に対してこだわり抜いて制作しているandropは、レコーディング時にスタジオで聴いている立体感と音像をそのまま届けたいという想いから今回の配信となったという。

臨場感を意識して制作された今作品『blue』を高解像度マスター音源クオリティで堪能して欲しい。

■【androp コメント】

■Vocal&Guitar内澤崇仁
andropの音はほぼ96kHz/24bitでレコーディングしており、いつかCDで表現できる44.1kHz/16bitよりも解像度の高い音で伝えられないかと考えていました。 届けたくてもCDでは物理的に難しかった立体感のある音質で聴いてもらえる機会を作れて嬉しく思います。 僕らがレコーディングや音源MIX時に聴く密度の高い音を是非感じて欲しいです。

■Guitar&Keyboard佐藤拓也
今までもそうですが、今作『blue』も様々な試行錯誤を重ねて作り込んだサウンドが詰まっています。僕らは常に新しい事にチャレンジし、進化していきたいと思っているバンドです。今回、androp初のハイレゾ音源を配信できることを嬉しく思っています。

■Bass前田恭介
今作『blue』は今までよりも生の臨場感を意識したアルバムなのでハイレゾ配信が出来る事を嬉しく思います。 ぼくらがレコーディングした時に自分達が良いと思った、その時スタジオで聴いていた音に近い音像で是非聴いてみて下さい。

■Drums伊藤彬彦
『blue』ではアレンジや作曲面だけでなく、レコーディングエンジニアも沢山の方とご一緒させていただきました。レコーディングスタジオも今まであまり行ったことのないところに行ったりしました。各楽曲でそれぞれのキャラクターがとてもよく表れていますし、よりいい音質で聴いていただけるのも嬉しく思います。

■アルバム『blue』ハイレゾ配信

・e-onkyo
http://www.e-onkyo.com/music/album/bud4538182653876/
・VICTOR STUDIO HD-Music.
http://hd-music.info/album.cgi/12409
・OTOTOY
http://ototoy.jp/_/default/p/66563
・ヤマハmysound
http://ymh.jp/androp/blue/hr
・mora
http://mora.jp/package/43000011/4538182653876/
・oriconME
http://music.oricon.co.jp/php/cd/CdTop.php?cd=SPC80043638

■アルバム『blue』

発売中
【通常盤】(CDのみ)
ZXRC-2005/¥1,852+税
【androp 会員サイト限定盤】(CD+特殊パッケージ仕様)
ZXRC-2006/¥4,167+税
<収録曲>
1.Kaonashi
2.Irony
3.Digi Piece
4.Sunny day
5.Kienai
6.Lost

【関連リンク】
androp オフィシャルHP
androp、全編生演奏の「Sunny day」MVが完成!
androp、全国5大都市ワンマンツアースタート&FCイベント発表
androp、新曲「Sunny day」先行配信スタート&キャンペーンが続々発表へ

【関連アーティスト】
androp
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Muddy Apes、初のライブDVD発売記念イベントにTAKA(FEEDER)、INORAN(LUNA SEA)登壇決定!
Thu, 13 Oct 2016 13:00:00 +0900
Muddy Apes (c)2016 PONYCANYON(okmusic UP\'s)

Muddy Apesが、初のライブDVDリリースを記念して3都市4回のイベントを実施することが決定。FEEDERのTAKA、LUNA SEAのINORANが登壇することも合わせて発表された。

【その他の画像】INORAN

イベントは全部で4回。そのうち3回は東京、名古屋、大阪でのDVD予約者対象イベントとなる。『発売日まで待てない! Muddy Apes DVDチラ見せ 生コメンタリー&特典会』と題された今回のイベントは、発売前のライブDVDの中から映像を一部鑑賞しながら、ライブの思い出や制作秘話などをTAKAとINORANがざっくばらんに語る予定だ。

東京は11月6日(日)に、名古屋、大阪は11月12日(土)にそれぞれ開催。さらに大阪ではMAESONの登壇も決定! MAESON節のトークに期待して参加しよう。

そして、発売日前日の11月15日(火)には『いよいよ発売!Muddy Apes前のめりのリリース記念祭!!』が東京で開催される。TAKAとINORANがライブを振り返るトークイベントのほか、DVDには収録されない未公開映像の初公開、TAKAとINORANのサイン入りグッズを抽選でプレゼントするなど、まさにスペシャルなトークイベントになる予定だ。

また、それぞれの会場では3ショット(大阪のみMAESONを含めた4ショット)撮影&握手会、もしくはサイン&握手会が行なわれる。また、イベント会場で複数枚DVDをご予約した方には、さらにスペシャルな特典としてTAKAとINORANの直筆サイン入りオリジナルライブフォトカードがプレゼントされることも決定している。日米英で活躍するMuddy Apesのメンバーが、一部ではあるがこうやって集まる非常に貴重な機会。Muddy Apesファンをはじめ、すべての音楽ファンに是非とも足を運んでいただきたい。

(C)2016 PONYCANYON

■『発売日まで待てない! Muddy Apes DVDチラ見せ 生コメンタリー&特典会』

■東京会場
日時:11月6日(日)15:00〜
会場:ポニーキャニオン1F イベントスペース
詳細はこちら:http://hp.ponycanyon.co.jp/event/content/1442/
■名古屋会場
日時:11月12日(土)13:00〜
会場:HMV栄
詳細はこちら:http://hp.ponycanyon.co.jp/event/content/1443/
■大阪会場
日時:11月12日(土)19:00〜
会場:タワーレコード梅田NU茶屋町店
詳細はこちら:http://hp.ponycanyon.co.jp/event/content/1444/

■『いよいよ発売! Muddy Apes前のめりのリリース記念祭!!』

日時:11月15日(火)19:00〜
会場:ポニーキャニオン1F イベントスペース
詳細はこちら:http://hp.ponycanyon.co.jp/event/content/1445/

■DVD『Live DVD Muddy Apes Japan Tour 2016 “Go Apes Go !!!” at Shinjuku ReNY』

2016年11月16日発売
PCBP.52451/¥6,000+税
ライヴ本編+バックステージ・メイキング映像
<収録曲>
Japan Tour 2016 “ Go Apes Go !!! " @新宿ReNY(2016.07.15)
OP OP SE
1 Comfy
2 Get Going
3 New Sunday
4 Candy Luck
5 Motor Ego
6 Can Can
7 How How How
8 Space Monkey
9 IZANAE
10 Tequila No.5
11 Wave
12 Red Moon
13 Peep Show
14 KIZUNA DRIVE
15 Zion, Zion, Desire
16 Rola, Rola
17 Generation 555
Encore Get Going

【関連リンク】
Muddy Apes オフィシャルHP
INORAN、46歳の誕生日ライブで全てのファンに「Thank you」!
INORAN、アルバム『Thank you』リリースツアーが満を持してスタート
Muddy Apes、渾身のライヴを収録した初のDVDリリース

【関連アーティスト】
INORAN, Muddy Apes, Feeder
【ジャンル】
ジャパニーズロック

赤い公園、自主企画の大阪公演は雨のパレードとの2マン
Thu, 13 Oct 2016 12:30:00 +0900
赤い公園 (okmusic UP\'s)

赤い公園が12月03日(土)に大阪BIGCATにて企画ライブ「パレい公園〜赤いろの雨〜」を開催する事を発表した。 雨のパレードとの2マンライブとなる。

【その他の画像】赤い公園

この組み合わせでの2マンは初となり、赤い公園側からの熱烈なオファーで実現した。2マンという事もあり、たっぷりと2バンドのライブを堪能出来る内容になる事間違いなし!

また今回は「枚数限定ペアチケット」と題し、2枚同時購入でディスカウントチケットも販売。友達と、恋人と、仕事の同僚と、使い方は様々。是非一緒に足を運んで欲しい。

■赤い公園オフィシャルHP
http://akaiko-en.com
■雨のパレードオフィシャルHP
http://amenoparade.com/

■【赤い公園 Gt津野 コメント】

同世代の雨のパレードと初対バンです。 お洒落な雨のパレードと、我々トーキョーシティガール(西の方)による、超スタイリッシュで鬼パレい夜になることでしょう。来てください。お願いします。

■『赤い公園企画 「パレい公園〜赤いろの雨〜」 』

12月03日(土) 大阪BIGCAT
w/雨のパレード

<チケット料金>
¥3,000(Drink別)
枚数限定ペアチケット 2枚で¥5,000(Drink別)
■チケット先行受付開始
http://w.pia.jp/t/aka-ame/

【関連リンク】
赤い公園、毎年恒例『拝啓新宿殿』で黒猫チェルシーと対バン
mol-74、新曲「%」MV公開&リリースツアーの対バン2組が決定
赤い公園、自身最大規模のワンマンツアーが大団円! モバイルFC「赤ちゃんねる」の発足も!
KREVA主催「908 FESTIVAL 2016」に三浦大知、赤い公園らが参戦決定

【関連アーティスト】
赤い公園, 雨のパレード
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE YELLOW MONKEY、ニューシングル「砂の塔」MVの舞台はキャバレー!?
Thu, 13 Oct 2016 12:00:00 +0900
THE YELLOW MONKEY SUPER (okmusic UP\'s)

THE YELLOW MONKEY再集結後初となる通算25枚目のニューシングル「砂の塔」(TBS系 金曜ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」主題歌)のMusic Videoが公開された。本作品は増山準哉監督が手掛け、絶望の赤いリボンを結ばれた女性たちが働く会員制キャバレーで、一人の女性が絶望を断ち切り、新しい希望を見つける物語が展開されている。


【その他の画像】THE YELLOW MONKEY

また、Music Videoと同時にオフィシャルYouTubeチャンネルに、『母と娘とザ・イエロー・モンキー「砂の塔」CM』が公開された。THE YELLOW MONKEYを好きだった40歳の母と、まったく知らない15歳の娘。2つのターゲットを描いた裏表CMを17日からのTVCMオンエア開始に先駆けYouTube先行公開となった。

そして、いよいよ10月14日(金)22時より、TBS系 金曜ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」の放送が始まる。放送開始に合わせ、同日よりシングル「砂の塔」の先行配信がスタートするので、こちらもあわせてチェックして欲しい。

シングル「砂の塔」10月14日(金)よりレコチョク、iTunesなど主要配信サイトにて先行配信スタートする。

■「砂の塔」MV
https://youtu.be/Pd3sRoTUEu8

■母と娘とザ・イエロー・モンキー「砂の塔」 CM
https://youtu.be/xYcs-bJayLM

■シングル「砂の塔」

2016年10月19日(水)発売
【初回盤】
COCA-17240/¥1,296(税込)
<収録楽曲>
1. 砂の塔
2. ALRIGHT
-Bonus Track-
3.プライマル。 ?東京・国立代々木競技場 第一体育館?
4.SPARK ?長野・ビッグハット?
5.バラ色の日々 ?広島・広島グリーンアリーナ?
6.BURN ?宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ?
7.楽園 ?愛知・日本ガイシホール?
8.WELCOME TO MY DOGHOUSE ?大阪・大阪城ホール?
9.花吹雪 ?埼玉・さいたまスーパーアリーナ?
10.BRILLIANT WORLD ?福岡・マリンメッセ福岡?
11.球根 ?兵庫・神戸ワールド記念ホール?
12.TVのシンガー ?神奈川・横浜アリーナ?
13.パール ?福島・あづま総合体育館?
14.カナリヤ ?北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ?

【通常盤】
COCA-17241/¥1,080(税込)
<収録楽曲>
1. 砂の塔
2. ALRIGHT
3. 砂の塔 -Instrumental-
4. ALRIGHT -Instrumental-

【関連リンク】
THE YELLOW MONKEYオフィシャルHP
THE YELLOW MONKEY×円谷プロによるコラボ動画公開&“いえもん”緊急大調査実施!
THE YELLOW MONKEY、シングル「砂の塔」初回限定盤に最新ライブ音源12曲を収録
THE YELLOW MONKEY、12月28日に日本武道館公演「メカラ ウロコ・27」を開催

【関連アーティスト】
THE YELLOW MONKEY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

TRUSTRICK、水中撮影が美しすぎる幻想的なMV完成
Thu, 13 Oct 2016 12:00:00 +0900
TRUSTRICK (okmusic UP\'s)

TRUSTRICKが10月26日にリリースするニューアルバム『TRICK』から、リード曲「I wish you were here.」のMVが公開された。

【その他の画像】神田沙也加

“深海”を思わせる空間に1台のピアノ。そこは海に沈んでしまったかつての町なのか? 二人は生きているのか、いないのか。ギリシャ神話のセイレーンも想起させる精霊のような純白ドレス姿の神田、その薬指に結ばれた赤い糸、水中で手足に絡みつく蔦、遺影を思わせる自身のポートレート(「beloved E.P.」時の写真より)などのモチーフが、“遂げられなかった想い”を想像させる幻想的な内容に。

2015年1月のシングル「FLYING FAFNIR」以降、すべてのTRUSTRICKのジャケットデザインを手掛ける松田剛(quia)が、TRUSTRICKのMVとしては初めて監督としてメガホンを取った。特に神田の水中撮影カットが印象的だが、“どの瞬間を切り取っても絵はがきのように美しくてはかない”MVに仕上がったとのこと。

MVの撮影日は8月末日。演奏シーンと水中シーンに分けて、それぞれ都内スタジオで撮影された。“今回Billyにはピアノを弾いてほしい”という神田のアイデアで、演奏シーンでは初めてギタリストのBillyがピアノ演奏に臨んだ。Billyは“逆に本職(ギター)の時よりも気分的にはリラックスしてやれました”という。

水中撮影シーンは神田のみ参加。インストラクターからのレクチャーを受け、“息を吐ききって体内から空気をなくしてから潜らないと、体は深く沈んでいかない”というコツを体で掴むまでトライが続いた。撮影に使われた水深5mのプールは温水仕様ではあったが、セッティングの待ち時間も水中から出てしまうと逆に体温を奪われてしまうということで、撮影中はずっと水中に入り通し。水中での撮影は実に5時間以上に及んだ。特にラストに撮影した、蔦を体に絡ませたシーンは“体ごと水中に引き寄せられる感覚”で、肉体的な疲労も相まって“正直ちょっと死を意識しました”とのことだった。

「I wish you were here.」のMVおよび、美麗な映像と裏腹に壮絶となった現場での神田の奮闘の様子を収めたメイキング映像は、『TRICK』Type-AのDVDにも収録されるので、ぜひチェックしてみてほしい。

また、オフィシャルサイトでは、アルバム『TRICK』の全曲ダイジェスト試聴もスタートしている。

■「I wish you were here.」MV
https://www.youtube.com/watch?v=cs040Bq9I0s

■アルバム『TRICK』

2016年10月26日発売
【Type-A】(CD+DVD)
COZP-1258〜9/¥3,333+税
【Type-B】(CDのみ)
COCP-39753/¥2,778+税
<収録曲>
■CD
01.TRICK feat.chelly(EGOIST)
02.Recall THE END
03.I wish you were here.
04.blur blur
05.pixie
06.mint gum(sugarless version)
07.LOVELESS
08.星の無い夜
09.beloved
10.寂しさの宙から
11.innocent promise
12.Honey Complex
13.未来形Answer
14.So long
15.Proud
■DVD ※Type-Aのみ
01.I wish you were here.(MV)
02.blur blur(MV)
03.TRICK Jacket Making Clip
04.I wish you were here.(Making Clip)
05.blur blur(Making Clip)

【関連リンク】
TRUSTRICK オフィシャルHP
TRUSTRICKのニューアルバムにSUGIZO(LUNA SEA/X-JAPAN)、chelly (EGOIST)が参加決定
アニサマ2016が81,000人動員で豪華共演連発、アニサマ2017も開催決定
TRUSTRICK、1年9ヶ月ぶりとなるニューアルバムのリリースが決定

【関連アーティスト】
神田沙也加, TRUSTRICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

超特急、ニューアルバム詳細追加発表&「Seventh Heaven」MVフル尺公開
Thu, 13 Oct 2016 11:30:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急が、最新アルバム『Dramatic Seven』の収録情報を追加発表。さらに、リード楽曲「Seventh Heaven」のMVをフルサイズで公開した。

【その他の画像】超特急

MVはすでにLINE LIVEとのコラボレーションによる「愛で解放するMV」として計7本公開予定のSpecial ver.を公開中。初回の「コーイチ篇」が早くも1動画あたりの新記録(2,200万「いいね」)を達成している。

これまで公開した5本で計7,000万「いいね」を突破しており(10月12日 12:00現在)、1億の大台を目前に現在進行形で増殖中。万を持してオリジナルver.の公開となった。

そして今回、人気代表曲「バッタマン」が“Lunatic ver."と題して新バージョンで収録することも追加発表された。同曲は6号車ユースケがセンターとなったライブ定番曲。彼の持ち味のクレイジーなパフォーマンスが見どころだが、Lunatic=狂気と題された副題にどんな意味が込められているか注目しよう。

合わせてアルバム収録曲の全作家情報も発表。「Seventh Heaven」はももいろクローバーZをはじめ数々のヒット曲を生み出すプロデューサー・zoppによる作品であることが判明。「超えてアバンチュール」はでんぱ組Inc.やチームしゃちほこなど人気女性グループへの楽曲提供として知られる浅野尚志、「Clap Our Hands!」はインターネットを中心にアジア圏でも人気のプロデューサー・ヒゲドライバーがそれぞれ初参加するなど、音楽的にも新しい試みが行なわれている。

アルバムリリースまで2週間を切り、さらに期待が高まる超特急に引き続きご注目を。

■「Seventh Heaven」MV
https://youtu.be/1CfJKqoV0d4

■アルバム『Dramatic Seven』

2016年10月26日発売
ZXRC-2007/¥2,800+税
<収録曲>
01.Seventh Heaven
Lyric/Music:zopp/Alan de boo/福田初/Yossy16/本田正樹
Arrangement:Alan de boo
02.バッタマン
Lyric/Music:前山田健一
Arrangement:Jockie"MASTA BASS"Suama
03.超えてアバンチュール
Lyric/Music/Arrangement:浅野尚志
04.LIBIDO
Lyric:白井裕紀. Music : Yippee
Arrangement : 山原一浩
05.スターダストLOVE TRAIN
Lyric/Music/Arrangement : Tetsuya Komuro
06.Beasty Spider
Lyric : EMI K.Lynn/Kazuto Narumi
Music/Arrangement : JukeBoxFriday
07.Beautiful Chaser feat.マーティー・フリードマン
Lyric : jam Music/Arrangement:山崎燿
08.Whiteout
Lyric : 坂井竜二/Mari-Joe
Music:鈴木盛広 Arrangement:菱川亜希
09.Peace of LOVE
Lyric/Music : KOUGA Arrangement:吉岡たく
10.Yell
Lyric : 多田慎也 Music : 渡辺拓也/多田慎也
Arrangement : 渡辺拓也
11.ライオンライフ
Lyric/Music : mampuku/inn/村山智之/Mitsunori Ikeda
Arrangement : Mitsunori Ikeda
12.Clap Our Hands!
Lyric/Music/Arrangemet : ヒゲドライバー
13.Always You
Lyric:MEG.ME/KOUGA
Music : KOUGA Arrangement:生田真心

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、圧巻パフォーマンスで『MBS音祭2016』の会場を沸かせる!
欅坂46、超特急、RADIO FISHが“ガチ”出演! 『PERFECT HALLOWEEN2016』のチケット一般発売日が迫る!
超特急、ファッションブック発売記念イベントでメンバーの20歳を祝福

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

イエローを脱ぎ捨てた平山みき、思い出の地・渋谷でのライヴが大盛況
Thu, 13 Oct 2016 11:00:00 +0900
10月7日@東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE (okmusic UP\'s)

平山みきがニューシングル「真夏の出来事 〜ナウ・アンド・ゼン」の発売を記念したライヴ『平山みき with ザ・サーフコースターズ「ビューティフル」』を、10月7日(金)に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASUREで開催した。

【その他の画像】ザ・サーフコースターズ

平山みきは1970年に「ビューティフル・ヨコハマ」でレコードデビューし、71年に発売した2作目となる「真夏の出来事」が50万枚を売り上げる大ヒットを記録。今年は本格的再始動となるライヴツアーを開催したほか、ロックバンド、ザ・サーフコースターズとレコーディングした新曲「真夏の出来事 〜ナウ・アンド・ゼン」を7月20日にリリースし、自身のイメージカラーとしてきたイエローを脱ぎ捨てた精力的な活動が注目を集めている。

ザ・サーフコースターズの演奏による、Deep Purpleのカバー「And The Address」で始まったこの日のステージ。上下を黒に揃えた衣装で平山が登場すると、バンドサウンドに乗せて「心のとびらをノックして」「ノアの箱舟」「希望の旅」と、筒美京平(作曲)&橋本淳(作詞)のタッグ曲を続け、序盤から会場を魅了していく。

“こんばんは、平山みきです”と挨拶すると、今年の5・6月に開催したツアーについて“(今日は)それよりもパワーアップして、いろんな曲も増やしたりしていますので、前に来た方も初めて来た方も、楽しんでいただけるようにしています”と期待を膨らませる。そして沸き起こった手拍子の中、「フレンズ」「マンダリン パレス」と、時にギターの音を楽しむような仕草も見せながら盛り上げた。

その後、“昨年でデビュー45周年を迎えました”と自身の45年間を振り返ると、“皆さんが思っているほど、私は歌詞の(中の)女の人ではないんですよ。夜遊びして、不良で、そんな歌詞が多くて、私は“蒲田の番長”だと思われて”と当時のエピソードを明かし、ライヴ開催の地・渋谷についても“昔はよく来ていた”と懐かしみながら、“ここ渋谷の地にはたくさんの思い出があります。今日出来たのが嬉しいなと思います”と喜びを語った。

ライヴも中盤になり、スパンコールの煌く衣装に着替えた平山が「20才の恋」を届けると、自身の20才を振り返りながら“いろんな人脈もできたり、楽しいこともたくさんあったり、45年はいろいろあって。ちょっと悲しいこともあったけれど、それがあったから今の私があるんだなと思います”としみじみ語り、会場からは拍手が贈られた。そして“長いこと私のファンでいてくれて、ありがとう”と感謝を伝えると、初めて観るという観客には“(ライヴの知らせを)どこで見たの? Facebook?”と問いかけ、笑いを誘った。また、“(イメージカラーの)黄色は封印したんですけど、今日は(会場の)バックを黄色にしてくれました。今は黒と赤が気になっています。最近街を歩くのに、前みたいに全身黄色が自分でも恥ずかしくて、大人になったのかもしれませんね”と心境の変化も明かした。

あっという間にライヴはラストスパートへ。「ほっといてちょうだい」から「恋のダウン・タウン」と続け、「真夜中のエンジェル・ベイビー」では“みんなみんな、忘れないわ!”と会場を隅々まで指差し、加熱していく。手拍子に歓声にと、会場の熱気も最高潮に! 新曲「真夏の出来事 〜ナウ・アンド・ゼン」を観客とともに歌って、本編は終了した。

アンコールに再び登場した平山は“次回はまたもっとパワーアップしたステージをやりたいと思います。今日はたくさんの方にお越しいただいて、私も本当に楽しかったです。どうもありがとうございました”と語り、ライヴは自身のデビュー曲をニューアレンジした「ビューティフル・ヨコハマ 2016」で幕を降ろした。

【セットリスト】
01.And The Address(ザ・サーフコースターズ演奏/Deep Purple cover)
02.心のとびらをノックして
03.ノアの箱舟
04.希望の旅
05.フレンズ
06.マンダリン パレス
07.愛の戯れ
08.〜ザ・サーフコースターズ コーナー〜
09.20才の恋
10.愛の賛歌〜潮風の季節〜いつか何処かで
11.涙の太陽〜太陽の彼方に〜真っ赤な太陽
12.太陽の下の18才
13.ほっといてちょうだい
14.恋のダウン・タウン
15.真夜中のエンジェル・ベイビー
16.真夏の出来事 〜ナウ・アンド・ゼン
EN.ビューティフル・ヨコハマ 2016

【関連リンク】
平山みき オフィシャルHP
平山みき、“ビューティフル”な思い出の地・渋谷で新曲発売記念ライブを開催
平山みき、本格的再始動となるツアー初日公演で新曲を披露
ジャック・ジョンソン,ザ・サーフコースターズ,etc…、FaRaoで「サーフミュージック」チャンネル開設

【関連アーティスト】
ザ・サーフコースターズ, 平山みき
【ジャンル】
J-POP, ライブ

Shout it Out、バンド名ロゴのデザインを公募
Thu, 13 Oct 2016 00:00:00 +0900
Shout it Out (okmusic UP\'s)

Shout it Outが新グッズの制作に向けて、バンド名ロゴのデザイン募集をスタートさせた。

【その他の画像】Shout it Out

デザインはIllustratorやPhotoShopでの制作はもちろん、手書きの画像でも受付可能! メールで手軽に応募できる。

採用者にはそのロゴを使用して制作するグッズが、メンバーのサイン入りでプレゼントされるとのこと。応募に関する詳細は、オフィシャルHPへ! 募集期間は10月23日(日)23:59まで。


■バンド名 ロゴデザイン募集ページ
http://shoutitout.jp/news/577

【関連リンク】
Shout it Out オフィシャルHP
Shout it Out、新宿LOFTでワンマン「これから」を開催
Shout it Out、テレビアニメ『DAYS』ED曲を担当
Shout it Out、たいたい(Ba)と露口仁也(Gt)が脱退を発表

【関連アーティスト】
Shout it Out
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1