歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年10月10日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/10/19
2016/10/18
2016/10/17
2016/10/16
2016/10/15
2016/10/14
2016/10/13
2016/10/12
2016/10/11
2016/10/10
2016/10/09
2016/10/08
2016/10/07
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
忘れらんねえよ、自身初のZepp公演にて日比谷野音を含むワンマンツアー開催を発表
Mon, 10 Oct 2016 20:00:00 +0900
10月9日@Zepp DiverCity (TOKYO) (okmusic UP\'s)

忘れらんねえよが自身初のZepp DiverCity (TOKYO)公演にて年明けに全国ワンマンツアーを行なうこと、そしてそのファイナル公演が東京・日比谷野外大音楽堂にて開催することを発表した。

【その他の画像】忘れらんねえよ

次のツアーは『僕とあなたとあんたとお前のごほうびワンマンツアー』というタイトルが付けられ、Zeppをソールドアウトできるほどのバンドになったことがお客さんのおかげであるという気持ちが伝わってくるタイトルになっている。なお、ツアーは全国各地計8か所をワンマンライブで回り、ファイナルは前述の通り東京 日比谷野外大音楽堂にて開催されるとのことだ。

■『忘れらんねえよ ワンマンツアー 僕とあなたとあんたとお前のごほうびワンマンツアー』

1月14日(土) 名古屋CLUB QUATTRO
1月15日(日) 梅田 CLUB QUATTRO
1月21日(土) 札幌PENNY LANE24
2月04日(土) 広島4.14
2月05日(日) 岡山ペパーランド
2月12日(日) 仙台CLUB JUNK BOX
2月17日(金) 福岡 DRUM SON
3月03日(金) 新潟CLUB RIVERST

『忘れらんねえよ 日比谷野音ワンマン ワンワン!ワンマン!野音でワオーン!』
4月02日(日) 日比谷野外大音楽堂

■オフィシャル先行
受付期間:10月9日(日)22:00〜10月23日(日)23:59
枚数制限:お1人様4枚まで申し込み可
http://w.pia.jp/t/wasureranneyo/

【関連リンク】
忘れらんねえよ オフィシャルHP
忘れらんねえよ、アルバム表題曲「俺よ届け」MVがついに解禁!
フォーリミ対バンツアーに忘れらんねえよ、キュウソネコカミ、BLUE ENCOUNTら強力メンツ出揃う!
忘れらんねえよ、ミニアルバムリリース記念SP番組「芦沢Munetto」特別篇が放送決定!

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

意外性にドキッ! 納得の楽しさがあった特選コラボ
Mon, 10 Oct 2016 18:00:00 +0900
宇多田ヒカル、「ともだち with 小袋成彬」収録アルバム (okmusic UP\'s)

“feat.”表記、いつしか日本においてもメジャーになりました。音楽業界の人も“フューチャリング”と、未だに3人に1人くらいが間違えるアレです。ま、それはさておき。コラボとかが当たり前になっちゃうと、つまらない組み合わせも多かったりしますよね。でも、せっかくなら“あの人とあの人が!?”みたいなタッグ、“な、なんじゃこりゃー!!!”と驚く化学変化を感じたい。というわけで、個人的にワクワクしたコラボを近年のナンバーからお届けします。

【その他の画像】スピッツ

■「ともだち with 小袋成彬」(\'16)/宇多田ヒカル

まずは、大好評を博している宇多田ヒカル8年半振りのオリジナルアルバム『Fant?me』から。椎名林檎やKOHHの客演ももちろん話題ですが、ここではOBKRこと小袋成彬を迎えた「ともだち」をピックアップ。2015年には水曜日のカンパネラに「ナポレオン」を楽曲提供、今年10月には自身が代表のTokyo RecordingsがプロデュースするCapesonの1stアルバム『HIRAETH』もリリースを控える。そんな新進気鋭の彼が抜擢された意味はとても大きいと思います。ダウナーなムードと品のあるブラスアレンジの中、混ざり合う美しいヴォーカルに酔いしれてください。同性愛者の目線をイメージした歌詞にしても、ビッグネームのフットワークの軽さにしても、ポップスの自由を感じさせてくれた一曲!

■「みなと」(\'16)/スピッツ

今年、宇多田ヒカルの新作に負けず劣らず、日本語の美しさが染みたスピッツの「みなと」。ここでも楽しいコラボが実現しています。『ミュージックステーション』でのゲスト出演(タンバリンあり)も話題を呼んだスカート・澤部渡が、クレジットにある通り“whistle”(=口笛)で参加。人選含めて、この不意打ちにはやられました。スピッツ節全開なミディアムの名曲にうっとり揺られていたら、ギターソロじゃなくて口笛ソロですからね。でも、よくよく考えれば、港でひとり佇むシチュエーションにすごくマッチしていて、口笛の響きも奥深くて、大正解のアプローチなんだなとハッとしたり。そんなふうに間奏20秒を聴いてみるのもいいかも。スカートは11月に初のシングル「静かな夜がいい」をリリース。こちらもチェックを!

■「溶けるようにkiss me」(\'16)/早見優

続いては、女優/タレントとしても活躍する早見優の21年振り(!)の新曲。早見の熱狂的ファンである藤井隆がプロデュースと作曲を手がけ、彼が主宰のSLENDERIE RECORDからリリースだなんて、その事実だけで胸キュンです。しかも、仕上がりは懐古趣味ではなく、ダンサブルかつスタイリッシュで若々しい。得意のバイリンガルを駆使し、LOVE PSYCHEDELICOばりのスムーズなワードセンス(作詞は早見が担当)をもって、男らしくあってほしい女子の本音をハツラツと表現しています。何より歌の上手さが伝わるので、このコラボは大成功じゃないかと。収録されているミニアルバム『Delicacy of Love』には、気鋭のokadada、Seihoらも参加。そういう交流、やっぱり素敵ですよね。

■「じゃじゃじゃ feat.ザ・プーチンズ」(\'16)/吉澤嘉代子

ナニコレ的衝撃を受けたコラボは、これが今年1位かも。なんせ“妄想系シンガーソングライター”吉澤嘉代子と、“ロシア系怪電波ユニット”ザ・プーチンズのタッグとくれば、通り名からして事件の匂いムンムン! プーチンズの街角マチオが手がけた楽曲はもうブッ飛んだ内容すぎて解説しようがない感満載ですが、メジャーなマンガのネタ――《無駄無駄無駄無駄》とか《ざわ・ざわ・ざわざわざわ…》とか《か〜め〜は〜め〜》とか――がテンポよく出てきて、なおかつ謎に超ポップなので、どっちのアーティストも知らなくても聴けちゃうのは間違いありません。運命の人が戦ってばかり(!?)な中、翻弄されまくる吉澤も新鮮。初のコラボアルバム『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』に入っています。

■「お嫁においで 2015」(\'15)/加山雄三 feat.PUNPEE

近年はTHE King ALL STARSとして精力的に活動し、すっかり音楽フェスの常連になった加山雄三。そんな若大将の名曲「お嫁においで」を、今のJヒップホップシーンを引っ張るPUNPEEがリミックスした、まさにワクワクのコラボです。もうすぐ80歳の大御所が若きアーティストに敬意を払う姿勢、ここに来てラップへ興趣が沸くバイタリティーが本当にすごい!  いやはや、あの歌謡曲が日本語ラップとこうやって邂逅するなんて。もちろん“結婚”がテーマのリリックだし、弾むベースラインも、愛らしいダメ男っぷりも、この曲が“じいちゃんの部屋から聞こえてくる”っていう発想も、どこを取ってもハッピーであふれています。ふたりの共演MVが、また実にチャーミングな仕上がり。

【関連リンク】
宇多田ヒカルのアルバム『Fant?me』が国内外のチャートを席巻
宇多田ヒカル、「花束を君に」の360度メイキング動画を特別公開
宇多田ヒカル、全国のラジオ101局にてアルバム発売記念特番をOA
宇多田ヒカルのラジオ特番が全国AM/FM/短波 民放101局にてO.A決定

【関連アーティスト】
スピッツ, 宇多田ヒカル, 加山雄三, 早見優, 吉澤嘉代子
【ジャンル】


BURNOUT SYNDROMES、新曲「ヒカリアレ」のMVにモデル・女優の武田玲奈が出演
Mon, 10 Oct 2016 18:00:00 +0900
BURNOUT SYNDROMES×武田玲奈 (okmusic UP\'s)

BURNOUT SYNDROMESの10月26日にリリースとなるシングル「ヒカリアレ」のミュージックビデオが公開された。

【その他の画像】BURNOUT SYNDROMES

ミュージックビデオには、モデル・女優として話題沸騰の武田玲奈が出演。表示される文字が合成・CGではなく、全てプロジェクターで、撮影現場にて投影した光のみで実写撮影した3次元のリリックビデオとなっている。

「ヒカリアレ」が、オープニングテーマとなっているアニメ「ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」は、10月7日(金)よりオンエアされている。また、「ヒカリアレ」アニメサイズの配信がスタートしており、歌ネットでは歌詞の掲載もしているので、合わせてチェックして欲しい。さらに、10月21日(金)には、パッケージに先駆けてフルサイズの楽曲先行配信がスタート予定。BURNOUT SYNDROMESは、10月9日(日)に、大阪で行われる「MINAMI WHEEL 2016」に出演。「ヒカリアレ」の初パフォーマンスを予定している。2ndシングル「ヒカリアレ」は、10月26日にリリースとなる。また、11月9日には、1stアルバム「檸檬」がリリース。そして、11月11日からは、過去最大規模の全国ツアーが始まる彼らに注目が集まっている。

【武田玲奈 コメント】
「撮影では歌詞を光で映す技法がとても新鮮でした。身体中に描かれたりしていて楽しかったですし、見ていて綺麗でした!!歌詞の内容も小説のような素敵な歌になっているので、MVを見ていると世界観に引き込まれていきます。ついつい「光あれ〜」と口ずさんでしまいますね。みなさんもぜひ、見てみてください!!」

■「ヒカリアレ」ミュージックビデオ
https://youtu.be/msXCOUVG3lU

【関連リンク】
BURNOUT SYNDROMES オフィシャルHP
HY+BIGMAMA、ツアーファイナルで見せた“意味のある偶然の一致"とは?
BURNOUT SYNDROMES、『ハイキュー!!』オリジナルスリーブジャケット公開&ジャケ写は武田玲奈
BURNOUT SYNDROMES、ニューシングル「ヒカリアレ」の詳細が明らかに!

【関連アーティスト】
BURNOUT SYNDROMES
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

さくらしめじ、中学最後の単独ライブで新曲披露&ワンマン公演をサプライズ発表
Mon, 10 Oct 2016 17:00:00 +0900
10月9日@神奈川・よこすか芸術劇場 (okmusic UP\'s)

さくらしめじが10月9日、神奈川・よこすか芸術劇場にて3度目となるワンマンライブ『おたまじゃくしの宴』を行なった。

【その他の画像】さくらしめじ

来春に中学を卒業する2人とっては、今回が中学生最後の単独公演になるため、想いも気合いも今までとはひと味違う。朝、家を出たときの私服が偶然にもカーキ色のシャツに黒のパンツという、2人してちょっと信じがたいシンクロをしたり、普段はあまり緊張しない?田彪我が「なんだか緊張してる……」と、スタッフが驚くことを言ったり、本番直前のリハーサル前から緊張するのが常の田中雅功が「実は一昨日からすでに緊張が始まってるんです」と漏らしてみたり。楽屋内で大声で笑うし、廊下を走り回ったりするし、元気いっぱいで無邪気なところは変わらないが、今日の2人の顔つきは良い緊張感と、「絶対に楽しむ・楽しませる!」という覚悟が混じって、とても頼もしい。さぁ、『おたまじゃくしの宴』も、いよいよ開宴だ!

オープニング映像を背に、おなじみ田中雅功は茶色のエピフォンを、?田彪我は青のヤイリギターを携え、さくらしめじはステージ・センターへ。2人で美しいアルペジオを奏でると、「ワン・ツー・スリー・フォー!!」というカウントと同時に勢いよくバッキング! 1曲目は、さくらしめじの1stシングル「いくじなし」だ。今日はフルバンドが味方。1800人ものファンを抱き込む大会場を背負って堂々スタート!

この日はスペシャルな演出続出で、さっそくその第一弾は「またたび」でのライブペイント。イラストレーターのフクモトエミさんを迎え、「またたび」を演奏している間に、曲にピッタリな絵を描いてもらおうというもの。さくらしめじが歌い進めるのと並行して、みるみるうちに「またたび」のストーリーが仕上がっていく。歌い終わり、クルっと後ろを向いてスクリーンに映し出されたイラストに2人も「おぉ〜!」と感動。

中盤にさしかかると、今度は中学時代の思い出写真がスクリーンで紹介された。まだ“ガク&ヒョウガ"だった時代、初めての音合わせ、初の路上ライブ、『菌活の旅』の初日など、実質的には1〜2年。それほど年数は経っていないはずなのに、2人とも顔はまだあどけなくて体も小さいので、ギターが特大サイズに見える。
「中学生最後のライブだから、こういう恥ずかしいものをお見せしているわけです(笑)」(田中)

菌活の旅の全国制覇も残り3県を残すのみ。そう考えるとなんだか寂しいね、懐かしいね〜と話すさくらしめじは、結成する前に初めて2人で練習したという曲、19の「あの紙ひこーき曇り空わって」を弾き語りで、菌活で歌ったときのリベンジ!という竹内まりやの「元気をだして」を、いつもの愛用ギターを置いて2人の声のみで歌う。深い低音と、透明感ある高音とがマッチしたハーモニーは、以前と比べものにならないぐらい美しかった。

再びバンドメンバーを呼び戻し、なんと! 今度は新曲「おたまじゃくし」を初披露。かなりテンポの速いロックチューンで、新曲とはいえすでにオーディエンスもノリノリ。新しい世界に踏みだそうとする強いメッセージを歌いながら、弦をストロークする手にも力がこもる。それが会場全体にダイレクトに伝わるからだろう。ここからライブは一気にスピーディーに駆け抜けていく。リズミカルな歌詞運びとエキサイティングなギターの音色、重く太いベース……今までにない大きな熱量を持ったサウンドは、今日のフルバンド構成でこそ魅力を放つ。間奏で?田がハイテンションに卵(の形をしたおもちゃ)を配りあるく「てぃーけーじー」、ステージに着ぐるみダンサーがズラッと並んでさくらしめじと一緒に盛り上げた「ふうせんはなび」と、ライブは止まることなく華やかさを増していく。

こんな楽しい宴なら終わらなければいいのに……とは思っていても、そのときはやってくる。ステージには田中と?田だけが残り、初めて2人で作ったという曲を紹介してくれた。タイトルは「おもいでくれよん」。
「僕たちにしかできない歌が作りたかったんです。そうするとテーマはやっぱり菌活の旅なんですよね。たくさんの人との出会いや笑顔、そういうものを思って作りました」(田中)
「菌活の旅は、僕らにとっては本当にかけがえのない存在ですからね!」(?田)

シンプルなコード進行ながら、ユニゾンでぐんぐん着き進んでいくような頼もしいナンバーだ。バンドサウンドにも負けない力強い音をここまで鳴らし、歌えるのは、この曲に対する想い入れが深いからこそ。そして、まったくの新曲なのに大きな手拍子で迎え入れられていたということは、その歌心が確実にしっかりとオーディエンスの胸の中に浸透していった証だ。それが2人にも実感として残ったのだろう。ライブ本編が終わり、ステージを後にするときの穏やかな評定には、満足感と、どこか大きな自信に満ちているように見えた。

そんなさくらしめじに、アンコールでサプライズ告知が! 映像にて今年も12月29日に東京・IMA HALLでのワンマンライブを行なうことが発表されたのだ。同ホールでワンマンを行なった際に“来年のさくらしめじの目標"として、「またここに戻ってくる!」と誓ったのはちょうど1年前。とはいえ、今日、この瞬間まで2人には知らされていなかったため、その驚きよう!
「ええええええ〜っ!! マジですか!?」(?田)
「有言実行フォークデュオです!」(田中)

今日の『おたまじゃくしの宴』は、かねてから“中学生最後のワンマンライブ"と強く意識して悔いのないようにと気合いを入れて臨んだもの。しかし1日を完走してみれば、この日までの総まとめではなく、さくらしめじの未来への架け橋になる一夜になったに違いない。それを本人たちは本能で感じ取っている。
「今日で終わりじゃない。さくらしめじは、これからもずっとずっと続いていきます。応援よろしくお願いします!!」(田中)

Photo by 埼玉 泰史 / ハヤシ サトル
Text by 恒川 めぐみ

■【ライブ情報】

「さくらしめじ ニッポン列島 菌活の旅 〜 広げよう“きのこの輪(フェアリーリング)"〜」
11月03日(木・祝)  山梨
11月13日(日)  北海道
11月27日(日)  東京 ※ファイナル
※詳細は後日発表

「きのこりあんの集いvol.1」
12月29日(木)  東京 光が丘IMAホール
【第1部】開場14:30/開演15:00
【第2部】開場17:30/開演18:00

【関連リンク】
さくらしめじ オフィシャルHP
さくらしめじ、 8月30日の「おはスタ」生出演&生演奏が決定
さくらしめじ、LINE LIVE『さしめし』で永野芽郁と共演
さくらしめじ、原点の大宮で成長のハーモニー響かせる

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

X JAPANのドキュメンタリー映画がアカデミー賞レースにノミネート!?
Mon, 10 Oct 2016 16:00:00 +0900
YOSHIKI  (okmusic UP\'s)

X JAPANのドキュメンタリー映画『We Are X』が、2017年の米国アカデミー賞候補作品の一つとして、ベストドキュメンタリー部門にノミネートの可能性がある事がわかった。

【その他の画像】X JAPAN

オスカー候補として多くの有名ハリウッド映画作品と共に名を連ねる事になるとは、このアメリカでの過熱する盛り上がりも我々の予想を遥かに超えたものになっているのかもしれない。YOSHIKIはアメリカでの一般公開に先駆けて行なわれたハリウッドそしてニューヨークでのプレミア試写会にて終演後自らピアノパフォーマンスを披露。観客からは拍手喝采、そして同時に多くの称賛の声が寄せられた。試写会には映画関係者も数多く訪れ、先日のLAプレミア同様やはり『We are X』への関心の高さが窺える。

またプレミア試写会と並行してYOSHIKI CLASSICAL SPECIALカーネギーホール公演のプロモーションも精力的に行ない、まさに分刻みのスケジュールとなった今回のニューヨーク滞在。今、YOSHIKIに向けて世界中から熱い視線が注がれているのは間違いない。

各国映画祭ではすでに話題を呼んでいた『We are X』が遂にアカデミー賞レースに食い込んできた。今後どのような形でこの作品は成長を遂げていくのか、これからの動向からも目が離せない。

■米ハリウッドレポート・ニュースサイト
http://www.hollywoodreporter.com/lists/oscar-predictions-feinberg-forecast-934476/item/best-picture-feinberg-forecast-oscars-934477
■YOSHIKI CHANNEL
http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial

■「YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL feat.Tokyo Philharmonic Orchestra」

1月12日(木) アメリカ・ニューヨーク・カーネギーホール
1月13日(金) アメリカ・ニューヨーク・カーネギーホール

【関連リンク】
YOSHIKI オフィシャルHP
HYDE×YOSHIKI!? 『VISUAL JAPAN SUMMIT』で奇跡のコラボが実現!
YOSHIKI、レッドカーペットや打ち合わせ現場の模様を世界5都市から完全密着放送決定
クラシックでも革命を! YOSHIKIがニューヨーク・カーネギーホールで東京フィルと共演!!

【関連アーティスト】
X JAPAN, YOSHIKI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, 映画

GOOD ON THE REEL、10年目にしてたどり着いた初野外ワンマンが大成功
Mon, 10 Oct 2016 14:00:00 +0900
10月9日@日比谷野外大音楽堂 (okmusic UP\'s)

GOOD ON THE REELが10月9日に初の野外ワンマンライブを日比谷野外音楽堂にて行なった。

【その他の画像】GOOD ON THE REEL

東京は早朝から激しい雨が降り、午後からは曇り空。ステージ設営は土砂降りの雨の中で行なわれていた。傘をメインロゴにするほど、雨バンドと異名を持つGOOD ON THE REELの初の野外ワンマンライブである日比谷野外音楽堂の空は晴れるのか?と誰もが不安を抱えていたが、開演時間が近づくにつれ空には夕焼けが顔を出した。東京の日没は17時15分。開演時間の空は曇ってはいるものの、秋らしい風が吹いていた。

そして17時35分、50回記念シングル曲として発売された「雨天決行」でライブはスタート。「50回目、そして10年目にしてたどり着いた野音です。楽しんでいってください」と千野が語ると、彼らのライブでは珍しく1曲目から気持ちが高まった満員のオーディエンスが手を挙げていた。

活動初期の作品から最新作まで、50回記念ライブを噛みしめるように演奏され、中盤では「夏の大三角〜つぼみ〜24時間」3曲をアコースティックセットで披露。ライブ後半では、盛り上がりも最高潮に差し掛かったところで、千野が「シャボン玉を飛ばそう 君が息する証として♪」と歌いかけた「シャボン玉」。そのメッセージを受け取った客席のあちこちから飛ばされたシャボン玉が会場のライトに照らされ、夜の野音に儚げに漂う幻想的な光景が広がる。

直後のMCで千野が「今日という日の証にお客さんと一緒にこの景色を見てみたかった」と語ると、その日最も大きな拍手が会場に鳴り響いた。

アンコールではできたての新曲「砂漠」を初披露。現在、絶賛楽曲制作中とのこと、次作の発表が待ち遠しい。約2時間半のステージはここから始まる未来に向かって確実な一歩となったに違いない。

Photo by 安藤未優

■【セットリスト】

雨天決行
ユリイカ
それは彼女の部屋で二人
2月のセプテンバー

エターナル・サンシャイン
夕映
夏の大三角
つぼみ
24時間
rainbeat
ゴースト
シャボン玉
REM
サーチライト
ホワイトライン
素晴らしき今日の始まり
シャワー
-encore-
砂漠(新曲)
うまくは言えないけれど
ハッピーエンド
-W encore-
Mr.Week

【関連リンク】
GOOD ON THE REEL オフィシャルHP
でんぱ組.inc・POLYSICSら出演『ESP学園presents COLORS2016』がMUSIC ON!TVにてオンエア
グドモ主催『八王子天狗祭2016』にGOOD ON THE REELら5組追加
GOOD ON THE REEL、記念シングル「雨天決行」の詳細が明らかに

【関連アーティスト】
GOOD ON THE REEL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

BLUE ENCOUNT、武道館公演にて2017年春に2ndアルバムのリリースを発表
Mon, 10 Oct 2016 15:00:00 +0900
BLUE ENCOUNT (okmusic UP\'s)

10月9日にバンド結成当時からの夢だった武道館公演を大成功に納めたBLUE ENCOUNTが、そのライブの終盤に2ndアルバム『THE END』を2017年新春にリリースする事を明らかにした。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

初の武道館公演を堂々としたパフォーマンスで乗り越え、新たなステージに立つ彼らから放たれる『THE END』。そのタイトルにはどういった意味が込められているのか? 続報に期待が高まる。

さらに3月から全国9都市めぐるワンマンツアーも決定。3月12日に高松のFesthalleでスタートし、5月7日の福岡国際センターでファイナルを迎えるまで全国9ヶ所で行なわれるブルエン史上最大級のツアーとなる。

また新しいアーティスト写真も発表された。シャッターの前で撮影された硬質な印象の写真は、武道館公演で初披露となった11月23日にリリースされるニューシングル「LAST HERO」の世界観とシンクロしている。すでにドラマサイズのバージョンは配信もスタートしているだけに、気になるファンはすぐにチェックしよう。

■アルバム『THE END』

2017年新春発売予定

■【2017年ワンマンツアー・スケジュール】

3月12日 (日) 香川:高松Festhalle
3月20日 (月) 千葉:幕張メッセ国際展示場
4月02日 (日) 北海道:Zepp Sapporo
4月08日 (土) 宮城:仙台PIT
4月09日 (日) 新潟:LOTS
4月15日 (土) 大阪:Zepp Osaka Bayside
4月16日 (日) 広島:BLUE LIVE
4月26日 (水) 名古屋:Zepp Nagoya
4月27日 (木) 名古屋:Zepp Nagoya
5月07日 (日) 福岡:福岡国際センター

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
フォーリミ対バンツアーに忘れらんねえよ、キュウソネコカミ、BLUE ENCOUNTら強力メンツ出揃う!
BLUE ENCOUNTを武道館へ送る壮行イベントにサプライズでフォーリミ登場!?
BLUE ENCOUNT、恒例のツイキャス番組を9月9日にOA&大阪野音でDVDお渡し会を実施

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MAGiC BOYZ、ジョーとミロがDJとしてイベント出演決定
Mon, 10 Oct 2016 13:00:00 +0900
MAGiC BOYZ (okmusic UP\'s)

MAGiC BOYZの小学生DJのジョーとミロがDJとして、10月22日(土)に渋谷R LOUNGEで開催される『ULTRA HIGHSCHOOL FESTIVAL HALLOWEEN PARTY by渋谷青春祭』に出演することが決定した。

【その他の画像】MAGiC BOYZ

これまでライブのDJとして主に活躍してきた彼らだが、DJとしてイベントに出演するのは初めての事。イベント出演者の中では最年少となるジョーとミロが、どんなDJプレイを見せてくれるのか?小学生DJの選曲にも期待したい。

■『ULTRA HIGHSCHOOL FESTIVAL HALLOWEEN PARTY by渋谷青春祭』

10月22日(土) 渋谷R LOUNGE
出演:DJ Shuto、DJ Mion、DJ KOTARO、DJ TAIZO、INGIRLS、篠崎優留、DJ ジョー&ミロ(MAGiC BOYZ) and more…

【関連リンク】
MAGiC BOYZ オフィシャルHP
MAGiC BOYZ、初主演映画のDVD発売決定!特典映像にライブ映像も!
EBiDAN39&KiDS、『EBiDAN THE UNiON 2016 in Sanrio Puroland』開催!
MAGiC BOYZ、新曲「Do The D-D-T!!」のMVをLINE LIVEにて解禁

【関連アーティスト】
MAGiC BOYZ
【ジャンル】
J-POP

Acid Black Cherry のアルバムが原作の映画『L−エル−』場面写真公開
Mon, 10 Oct 2016 12:00:00 +0900
映画『L−エル−』場面写真 (c)2016映画『L−エル−』製作委員会(okmusic UP\'s)

11月25日から全国で公開される、広瀬アリス主演の映画『L−エル−』の劇中写真が公開された。

【その他の画像】Acid Black Cherry

波乱の人生を送った女性・エルの「愛」をテーマに人生を綴った物語と、Acid Black Cherryの音楽が絡み合う壮大なコンセプトアルバム『L−エル−』をもとにした映画『L−エル−』。主演の広瀬アリスの他に、古川雄輝、平岡祐太、成田凌、弥尋の劇中写真が到着した。悲哀と波乱に満ちた人生を歩むエルというひとりの女性の人生に、大きな影響を及ぼす、魅惑の男性キャラクター達の劇中の姿から、その世界観が明らかとなった。

エルを生涯かけて愛し続ける男・オヴェス(古川雄輝)は雪が降りしきる中、遠くを見つめており、夢を追う劇団青年(平岡祐太)がエルの肩に手を添え抱き寄せているシーンや、元銀行員(弥尋)と添い寝するエルのカット、先日解禁となったパン屋主人(成田凌)の背中にエルが寄り添うカットなどが公開となった。また、特報ではAcid Black Cherryの楽曲に乗せて、画でエルの人生を表現。広瀬アリス演じるエルの姿も確認できる。彼らと出逢ったことによって、エルはどのような人生を歩む事になるのか今後の続報に注目だ。

■映画『L−エル−』公式サイト
http://acidblackcherry-movie-l.net/

(c) 2016映画『L−エル−』製作委員会

■映画『L−エル−』

2016年11月25日公開
出演:広瀬アリス、古川雄輝、高橋メアリージュン、平岡祐太、前川泰之、成田凌、弥尋、Mikako(FAKY)、古畑星夏、田中要次、高橋ひとみ 
原作:Acid Black Cherry 4th アルバム『L−エル−』より

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルHP
Acid Black Cherry、yasuの喉の不調のためカヴァーアルバムが発売延期に
Acid Black Cherryアルバム『L−エル−』原作映画の公開日決定&代役は成田凌に
Acid Black Cherry、カヴァーアルバム第4弾はサザン、ミスチル、プリプリの名曲をカヴァー

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, 映画

BLIND HEADZが自身初の主催イベントにて、圧巻のバンドアンサンブルで観客を魅了
Mon, 10 Oct 2016 11:00:00 +0900
9月23日@下北沢GARDEN (okmusic UP\'s)

BLIND HEADZが自身初となる主催イベント『ノロシヲアゲロ Vol.1』を9月23日に下北沢GARDENにて開催した。

【その他の画像】ICE

7月にリリースした14年ぶりのニューアルバム『LOVE YOURSELF』のインタールード「Lakshmi」をSEに、曲の持つオリエンタルな浮遊感がオーディエンスを別世界へといざなう中、横内"TAKE"健亨(G)、富岡"GRICO"義広(Dr)、KANAME(B)の3人がステージに現れると、一転して轟音が解き放たれた。続いて国岡真由美(Vo)が登場し、場内の暗闇を切り裂くかの如く鮮烈なギター・リフと共に、アルバムのタイトル・チューン「LOVE YOURSELF」でステージの幕が開け、空間は一気にBLIND HEADZの世界へと塗り替えられた。

曲終わりで国岡が一言、「ようこそ〜!」と告げると、オープニングとは打って変わってミディアム・ナンバー「Grab the Earth」を披露。清爽さと力強さが同居したボーカルがまっすぐにオーディエンスへ注がれていく。MCをはさみ、記念すべき主催イベントの第一回目を迎えられたことに感謝を述べた後、1stアルバム『φ』より「DRAGON YEAR」では清々しく突き抜けていくストレートなサウンドが心地良くフロアを満たしていった。

次なる「回天」は第一期BLIND HEADZでは故・宮内和之(G/from ICE)がボーカルを務めたブルージーなナンバーで、その"男言葉"の歌詞や世界観が違和感なく実にサマになる国岡真由美の歌いっぷりや、タメの効いたリズムの中で繰り出される静と動のコントラストに耳を奪われる。そして、KANAMEがボーカルを取る「ブラック・コルベット」ではタイトで骨太なグルーヴがオーディエンスを巻き込んでいく。

緩急自在のBLIND HEADZ、MCが明けて次曲「Serenade」ではメロウかつメロディアス、ポップ寄りな側面も覗かせ、スローなロック・チューン「Little Joy」ではそれぞれの心に様々な情景や感情を喚起させるかのように、その世界観に聴き入るオーディエンスの姿が目に焼き付いた。

そして、KANAMEが「アルバムのコンセプトは無かったけど、出来上がったものを並べるとこの曲がコンセプトと言えるんじゃないかな」との前置きの後、GRICOがボーカルを取る「地球にカンパイ」を披露。より冴えわたるドラミングと共に力強いメッセージ・ソングを観客の胸に刻む。次に、本イベント・タイトルの由来でもある「狼煙」では、BLIND HEADZのハードボイルドな側面がひときわ際立ち、一朝一夕では醸し出せないブルージーなロック・フィーリングに唸らずにはいられない。
そして疾走感あふれる「FREE」と、間髪入れず突入する「EAR」がこのライブのハイライトと言えるだろう。めくるめくバンドアンサンブルを畳みかけ、ボルテージ高めのラウドなサウンドに国岡のクールかつ洗練のボーカルが融和し、BLIND HEADZのケミストリーが強く表れた瞬間だ。

ライブはいよいよ終盤に差し掛かり、「FICTION⇔INFECTION」では4人揃ってお決まりのフレーズで熱くなったフロアをさらに煽る。ついにラストの曲を迎え、冒頭でTAKEがカポを装着し忘れるアクシデントが発生するも、KANAMEがさりげなくベースでリードし見事な連携プレイを見せ「Astro Man」が放たれる。研ぎ澄まされたギターリフ、重めのビートにうねるグルーヴ、そしてスタイリッシュなボーカルが最後にとどめを刺すかのようにオーディエンスを魅了し、圧倒のプレイで幕を閉じた。

BLIND HEADZは今後も精力的にライブ活動を展開し、本イベントのVol.2が12月2日(金)下北沢GARDENにて、VooDoo Hawaiians、HELL HEAD(O.A)をゲストに迎えての開催もアナウンスされた。

また、発売当初はライブ会場限定での販売だった最新アルバム『LOVE YOURSELF』だが、このたびディスクユニオン店頭での取扱いおよびネット通販と、レーベル公式通販がスタートしている。

photo by 小野由希子

■【セットリスト】

1. LOVE YOURSELF
2. Grab the Earth
3. DRAGON YEAR
4. 回天
5. ブラック・コルベット
6. Serenade
7. Little Joy
8. 地球にカンパイ
9. 狼煙
10. FREE
11. EAR
12. FICTION ⇔ INFECTION
13. Astro Man

■【ライブ情報】

『BLIND HEADZ presents ノロシヲアゲロ vol.2 『LOVE YOURSELF』 リリースパーティー 〜BLIND HEADZ×VooDoo Hawaiians〜 』
12月02日(金) 下北沢GARDEN
出演:BLIND HEADZ / VooDoo Hawaiians / O.A:HELL HEAD

『〜the MONDAY GIG !〜』
10月17日(月) 原宿 クロコダイル

10月22日(土) 南鴨宮 KA☆BOSS
10月28日(金) 関内 STORMY MONDAY

■アルバム 『LOVE YOURSELF』

発売中
SFR-001/¥2,500(税込)
<収録曲>
1.Love Yourself
2.Lakshmi
3.Grab the Earth
4.FREE
5.地球にカンパイ
6.Serenade
7.Elephant Crying
8.SANDS MAN
9.Little Joy
10.k.z.

■ディスクユニオン通販サイトhttp://diskunion.net/jp/ct/detail/1007193927
■Signal Fire Records通販サイト
https://sfr.thebase.in/

【関連リンク】
BLIND HEADZ Facebookページ 
元COSA NOSTRAの鈴木桃子、90\'s音楽特番ナビゲーターに就任
ZOOCOと鈴木桃子、コラボライヴで至高のアコースティック・ソウルを披露
鈴木桃子がTHE RAWGUNSとのコラボライブを開催

【関連アーティスト】
ICE, COSA NOSTRA, BLIND HEADZ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

POLYSICS、結成19周年企画『TOISU!!!感謝祭』をニコ生配信決定
Sun, 09 Oct 2016 19:00:00 +0900
POLYSICS (okmusic UP\'s)

POLYSICSが今年結成19周年の企画として10月13日(木)新宿ReNYにて開催する『TOISU!!!感謝祭』の模様がニコニコ生放送にて完全生中継されることが決定した。

【その他の画像】POLYSICS

POLYSICSとしてはワンマンライブ『ウルトラチャレンジ OR DIE!!! 〜燃えろ! クアトロ地獄! 2日で100曲カブリ無し!!!〜』(2015.9.10渋谷クアトロ)、『20周年まであと1年!!!〜まだまだやるで無茶なこと!!! 1日100曲かましたる!!!』(2016.3.4大阪BIGCAT)に続き、3度目となるニコニコ生放送での企画ワンマンライブの生配信となる。チケットはSOLD OUTとなっているため会場に足を運べないかたは是非ニコ生でライブの模様をチェックしてほしい。

■POLYSICS結成19周年特別企画「TOISU!!!感謝祭」ニコニコ生放送情報

10月13日(木) 開場 18:50/開演 19:00
http://live.nicovideo.jp/watch/lv278208061

【関連リンク】
POLYSICS オフィシャルHP
でんぱ組.inc・POLYSICSら出演『ESP学園presents COLORS2016』がMUSIC ON!TVにてオンエア
夏の魔物、1stアルバムにHISASHI(GLAY)、杉田智和、大森靖子ら豪華参加陣が集結
『UKFC on the Road 2016』、事前番組が生配信決定

【関連アーティスト】
POLYSICS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ONE OK ROCK、2017年に過去最大規模の全国アリーナツアー開催
Sun, 09 Oct 2016 18:00:00 +0900
ONE OK ROCK (okmusic UP\'s)

ONE OK ROCKが2017年2月から5月にかけて、過去最大規模の全国アリーナツアーを開催することがわかった。

【その他の画像】ONE OK ROCK

渚園にて11万人を動員したスペシャルライヴを終えたばかりワンオク。新曲「Taking Off」の配信に、ツアーの発表にとアクティブになってきた彼らから、これからも目が離せない。

なお、詳細は追って発表されるとのことなので、続報を楽しみに待とう。

■2017年アリーナツアー

2月18日(土) 静岡エコパアリーナ
2月19日(日) 静岡エコパアリーナ
2月22日(水) 和歌山ビッグホエール
2月25日(土) 大阪城ホール
2月26日(日) 大阪城ホール
3月04日(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
3月05日(日) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
3月08日(水) アスティとくしま
3月09日(木) アスティとくしま
3月14日(火) 日本ガイシホール
3月15日(水) 日本ガイシホール
3月18日(土) 神戸ワールド記念ホール
3月19日(日) 神戸ワールド記念ホール
3月25日(土) さいたまスーパーアリーナ
3月26日(日) さいたまスーパーアリーナ
3月31日(金) 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
4月01日(土) 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
4月08日(土) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
4月09日(日) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール
4月15日(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4月16日(日) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
4月20日(木) 横浜アリーナ
4月22日(土) 横浜アリーナ
4月23日(日) 横浜アリーナ
4月29日(土) マリンメッセ福岡
4月30日(日) マリンメッセ福岡
5月04日(木) 沖縄コンベンションセンター
5月05日(金) 沖縄コンベンションセンター
5月11日(木) 熊本 B.9 V1
5月12日(金) 熊本 B.9 V1
5月16日(火) 広島 グリーンアリーナ
5月17日(水) 広島 グリーンアリーナ

【関連リンク】
ONE OK ROCK オフィシャルHP
ONE OK ROCK、史上最大規模の渚園ライブで11万人が熱狂
ONE OK ROCK、新曲「Taking Off」が9月16日より配信開始&映画『ミュージアム』主題歌に決定
ONE OK ROCK、全国の18歳に届ける「ONE OK ROCK 18祭(フェス)」参加者を募集

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉田山田、ポニーキャニオン50周年記念イベントで港区のイメージソング担当を発表
Sun, 09 Oct 2016 17:00:00 +0900
DVD『吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂』 (okmusic UP\'s)

吉田山田が10月8日に東京港区・増上寺にて行われた「ポニーキャニオン創立50周年記念スペシャル・アニバーサリー・ステージ」にて、「港区政70周年・支所制度10周年記念事業 赤坂青山イメージソング」を担当することを発表した。

【その他の画像】吉田山田

この日は、レコード会社ポニーキャニオンの創立50周年記念のイベントとして、吉田山田をはじめ、所属アーティストのつるの剛士、奥華子、城南海らが増上寺大御殿前ステージにて歌唱。吉田山田は、代表曲「日々」やLe Coupleの「ひだまりの詩」のカバーなど4曲を披露。会場を彼らの温かい歌声とハーモニーで魅了した。また、演奏後に彼らの口から「港区政70周年・支所制度10周年記念事業 赤坂青山イメージソング」を担当することがサプライズ発表された。港区では区政70周年を記念して様々な記念事業が行われ、この日の「2016みなと区民まつり」もその一環となる。この日は、二人の応援にご当地キャラクターの赤坂親善大使・アカサカメン、アユミン、アカオくんも駆けつけ会場を賑わせた。イメージソングは来年の春公開予定とのことで、彼らの歌声が区政70周年を彩ることになるだろう。

また、11月2日(水)にリリースされるDVD「吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂」の収録楽曲、ジャケット写真が10月9日にオフィシャルホームページにて公開された。8月20日(土)に東京・日比谷野外大音楽堂で行われた「吉田山田祭り2016」、「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」TOUR FINALの模様が全曲完全収録される。さらに、特典映像として当日の二人を追った秘蔵ドキュメンタリーも収録される豪華二枚組仕様とあって、ファン垂涎のアイテムとなりそうだ。ジャケット写真は、二人が肩を組みながら力強く歌唱をしている姿が印象的で、当日の熱気がひしひしと伝わって来る一枚に仕上がっている。先着予約購入特典として、「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」で廻ってきた全会場で撮り下ろした47枚の2ショット写真が使われたオリジナルポスターカレンダーもプレゼントされるため、店頭・WEBショップにて確認の上、早めにご予約を。

■DVD『吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂』

2016年11月2日発売
PCBP.53156/¥5,500+税
<収録内容>
■DISC-1
2016年8月20日「吉田山田祭り 2016」@東京・日比谷野外大音楽堂
01.夏のペダル(バラード ver.)
02.新しい世界へ
03.全う
04.ごめん、やっぱ好きなんだ。
05.押し出せ
06.未来
07.魔法のような
08.日々
09.泣いて泣いて
10.てんてんてんて
11.ORION
12.僕らのためのストーリー
13.天使と悪魔
14.YES
15.ガムシャランナー
16.Today,Tonight
17.夏のペダル
■DISC-2
2016年8月20日「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」TOUR FINAL@東京・日比谷野外大音楽堂
01.約束のマーチ
02.てんてんてんて
03.OK
04.母のうた
05.告白
06.日々
07.好きだよ
08.押し出せ
09.ためいき
■特典映像
Documentary of “吉田山田DAY” 2016年8月20日

◎先着予約購入特典
オリジナルポスターカレンダー(B2サイズ)
※ポスターデザインは変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※先着予約購入特典につきましては、一部取り扱いの無いCDショップもございますので、詳しくは店舗までご確認のうえご購入下さい。
※ネット販売につきましても、一部取り扱いの無い場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認下さい。
※先着予約購入特典は数に限りがあります。無くなり次第終了致します。

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、音楽とアートを融合させたホールツアー初日公演が大盛況!
吉田山田、最新ライブDVDの特典ポスターで47都道府県ツアーの軌跡を集約
ポニーキャニオン50周年! 記念本、イベント、50時間連続放送などが目白押し!!

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, イベント

GOODWARP、両A面EPのアートワークと購入者特典を発表
Sun, 09 Oct 2016 16:00:00 +0900
GOODWRA (okmusic UP\'s)

GOODWRAPが11月16日にリリースする両A面EP「bravo!bravo!bravo!/Sweet Darwin」の通常盤アートワーク、および店舗別予約・購入者特典を公開した。また。『うどんの国の金色毛鞠』のエンディング曲の配信がスタートした。

【その他の画像】GOODWARP

今作には、10月9日より日本テレビほか各地で放送される“うどん県”こと香川を舞台にしたTVアニメ『うどんの国の金色毛鞠』エンディング主題歌として描き下ろしたバンド初のバラード楽曲「Sweet Darwin」が収録される。アートワークが公開された「通常盤」と、「うどん盤」の2形態でリリースされ、「うどん盤」はその名にふさわしくアニメのオリジナル描き下ろしジャケットとなる。こちらもどんなビジュアルが登場するか、公開をお楽しみに!

また、店舗別CD予約・購入者特典もあわせて発表された。タワーレコードのオリジナル特典には今年3月にリリースした自身のミニアルバム『FOCUS』から「僕とどうぞ」のRemixCDがプレゼントされる。気になるリミキサーは近日発表!そのほか一部アニメチェーンでは、アニメ『うどんの国の金色毛鞠』のエンディング絵コンテを手がける坂本一也氏デザインの絵コンテ冊子が先着でプレゼントされる。これはかなり貴重なアイテムになりそうだ。また、その他全国のCDショップでは、うどん盤・通常盤のアートワークがセットになったダブルジャケットステッカーがプレゼントされるなど、豪華な内容となっている。それぞれビジュアルは後日公開予定とのこと。各店先着で配布されるので、ご予約はお早めに。

さらに!10月9日0時より、アニメの1話放送に先駆けて、エンディング主題歌のTV size ver.がiTunes、レコチョク、mora他主要サイトで先行配信スタート!Apple Music、LINE MUSIC、AWAほか定額制音楽配信サービスでも同時に配信される。ぜひお好みのスタイルで一足先にお楽しみいただきたい。尚、同楽曲のTV sizeは橋本由香利が音楽を手がける10月26日発売のオリジナル・サウンドトラックにも収録されることが決定した。

■アニメ『うどんの国の金色毛鞠』 公式サイト
http://www.comicbunch.com/comicinfo/udon/

■EP 「bravo!bravo!bravo!/ Sweet Darwin」

2016年11月16日発売
【うどん盤】
VPCC-81886/1,500+税
※アニメ描き下ろしイラスト紙ジャケット仕様/ポスター&セルフライナーノーツ封入
<収録予定曲>
1. Sweet Darwin
※アニメ「うどんの国の金色毛鞠」EDテーマ
2. bravo!bravo!bravo!
3. Answer
4. Tonight is the night
5. bravo!bravo!bravo!(REMIX TRACK)

【通常盤】
VPCC-81887/1,500+税
※紙ジャケット仕様/ポスター&セルフライナーノーツ封入
<収録予定曲>
1. bravo!bravo!bravo!
2. Sweet Darwin
3. Answer
4. Tonight is the night
5. bravo!bravo!bravo!(REMIX TRACK)

◎店舗別CD予約・購入者特典(うどん盤・通常盤共通)
■アニメチェーン
アニメ「うどんの国の金色毛鞠」オリジナルエンディング絵コンテ(絵コンテ:坂本一也)
※対象店:アニメイト/とらのあな/アニメガ/ゲーマーズ(オンラインショッピングも対象)
■タワーレコード(オンラインショッピングを含む)
「僕とどうぞ」Remix CD
■上記以外のCDショップ (オンラインショッピングを含む)
ダブルジャケットステッカー

※各特典は先着となります。なくなり次第終了となりますので、お早目にご予約下さい。
※一部取り扱いのない店舗及びオンラインショップがございます。
※特典の有無については、各店にお問い合わせください。

■「Sweet Darwin」ダウンロード配信サイト

■iTunes 
https://itunes.apple.com/jp/album/id1161289069?app=itunes&ls=1
■レコチョク 
http://recochoku.jp/song/product/1005192458/
■mora 
http://mora.jp/package/43000037/VPCG-83516/

■GOODWARP presents. 『YOASOBI vol.7&vol.8』

『YOASOBI vol.7 〜東京編〜』
11月29日(火)渋谷clubasia
GUEST:FIVE NEW OLD /and more...

『YOASOBI vol.8 〜大阪編〜』
12月15日(木) アメリカ村 FANJ twice
GUEST:to be announced

【関連リンク】
GOODWARP、アニメ『うどんの国の金色毛鞠』ED曲を含むEP発売決定
GOODWARP、アニメ『うどんの国の金色毛鞠』EDに初のバラード曲を提供
GOODWARP、配信ジャケットで人気イラストレーター佐木 郁とコラボ
GOODWARP、クアトロワンマン大盛況&ミニアルバムトレーラー公開

【関連アーティスト】
GOODWARP
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

ももクロ、FC会員の保護者とその子供を対象としたイベント「子供祭り」が大盛況
Sun, 09 Oct 2016 15:00:00 +0900
10月8日(土)@千葉県・幕張メッセ イベントホール (okmusic UP\'s)

ももいろクローバーZが10月8日(土)に千葉県・幕張メッセ イベントホールでファンクラブ会員の保護者とその子供を対象としたイベント「子供祭り」を開催した。

【その他の画像】ももいろクローバーZ

「子供祭り」の演出はメンバーの佐々木彩夏が担当。ライブではNHKみんなのうた楽曲の「フルーツ5姉妹」もパフォーマンスされた。会場のイベントホール後方には開演中・ライブ中に遊べる「ばしゃばしゃのほし」(※記念撮影スペース)、「ぬりぬりのほし」(※ぬり絵スペース)、「わくわくのほし」(※おもちゃスペース)、「ぐるぐるのほし」(※メリーゴーランド)と名付けられたプレイゾーンが設営されており、開演中にはショートアニメ“紙兎ロペ”のキャラクター、ロペとアキラ先輩もプレイゾーンに登場し、たくさんの子供たちを楽しませた。また、「ばしゃばしゃのほし」には佐々木彩夏がサプライズ登場し、パネルでの撮影や子供たちとの記念撮影を行い、開場前からたくさんの笑顔が絶えない会場となった。

開演時刻となり、ライブが始まると舞台にはお笑い芸人・ハライチが登場。ハライチと子供たちが一緒にももいろクローバーZを呼び込むと、会場にももいろクローバーZが登場。会場は大きな声援に包まれた。ライブは2部構成となり、1部では旗揚げゲームや宇宙のお勉強、モノボケ、「ゴリラパンチ」を歌に合わせて一緒に踊る等、普段のライブとは一味違う内容に。1部ラストにはNHK総合・Eテレ「みんなのうた」2016年10〜11月の新曲「フルーツ5姉妹」を初パフォーマンス。ステージ上のビジョンに流されたアニメーションの前でパフォーマンスを行った。「フルーツ5姉妹」はiTunes Store、レコチョク等配信サイトで10月12日(水)から配信される。

休憩後、ハライチによる漫才がステージ上で行われると「overture 〜ももいろクローバーZ参上!!」が鳴り響き、2部が開幕。「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』」や「MOON PRIDE」、「デモンストレーション」、「マホロバケーション」、「ザ・ゴールデン・ヒストリー」といった人気曲がパフォーマンスされ、最後まで親子と共に盛り上がり、幕を閉じた。また、10月9日には同会場でファンクラブイベント「Great Takahashi October」が開催される。

photo by HAJIME KAMIIISAKA

■「フルーツ5姉妹」配信情報

2016年10月12日配信開始
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1159600613?app=itunes&ls=1
■レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1005139559/

【関連リンク】
百田夏菜子、氣志團・綾小路翔によるももいろクローバーZの似顔絵を公開し話題騒然!
速報! 『氣志團万博2016』の素晴らしかったアクト&楽曲5選
T.M.Revolution主宰『イナズマロック フェス』で豪華アーティストたちが熱いライブを展開
VAMPS主宰の「HALLOWEEN PARTY」が今年も開催決定

【関連アーティスト】
ももいろクローバーZ
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

超特急、圧巻パフォーマンスで『MBS音祭2016』の会場を沸かせる!
Sun, 09 Oct 2016 14:00:00 +0900
10月8日@『MBS音祭2016』 (okmusic UP\'s)

超特急が10月8日、大阪城ホールで開催された『MBS音祭2016』に出演し会場を沸かせた。

【その他の画像】超特急

オープニングVTRで超特急の名が出ると、会場からは大きな歓声が上がり「バッタマン」からライブがスタート。コミカルなダンスと絶妙な煽りで、会場全体を一気に超特急ワールドに染め上げるパフォーマンスで冒頭からオーディエンスの視線を釘付けにした。

その後、ミディアムバラード「Yell」で魅せ、「Burn!」「Seventh Heaven」では、超特急の振りに合わせてオーディエンスも一緒に踊るなど、会場が自然と一体となる圧巻パフォーマンスでイベントを盛り上げた。

Photo by 大久保 啓二

■『BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land』

12月17日(土) 【兵庫】神戸・ワールド記念ホール
12月24日(土) 【東京】国立代々木競技場 第一体育館

■特設サイト
http://bullettrain.jp/arena2016/

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
欅坂46、超特急、RADIO FISHが“ガチ”出演! 『PERFECT HALLOWEEN2016』のチケット一般発売日が迫る!
超特急、ファッションブック発売記念イベントでメンバーの20歳を祝福
超特急、『日テレHALLOWEEN LIVE2016』初出演&大トリ決定!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, フェス

シシド・カフカ、初の一人芝居に挑戦する東名阪ツアー開催決定
Sun, 09 Oct 2016 13:00:00 +0900
シシド・カフカ (okmusic UP\'s)

シシド・カフカが東名阪ツアー「Theatre Kavka『DO_S』」を開催することが決定した。

【その他の画像】シシド・カフカ

通常のLIVE同様、自身のレパートリー曲から音を奏でる事はもちろん、今回の『DO_S』では演出家にドラマ「侠飯」の榊英雄氏、脚本に根本ノンジ氏を迎え、シシド・カフカにしか出来ない、一人芝居という新たな試みに挑戦! テレビの前の女優のシシド・カフカ、そしてミュージシャンのシシド・カフカを同時に観ることができるまたとないチャンスとなっており、プレミアムなステージになることが期待される。

今年の夏も『ROCK IN JAPAN』を始め、多くの夏フェスに出演し注目を集めてきたシシド・カフカが、更なる高みを目指し、新たなチャレンジとともに東名阪を盛り上げる。

■東名阪ツアー「Theatre Kavka 『DO_S』」

10月21日(金) 愛知/ell.Fits.ALL
11月04日(金) 大阪/FAN J TWICE
11月07日(月) 東京/LIQUIDROOM

【関連リンク】
シシド・カフカ オフィシャルHP
シシド・カフカも参加! KISSの名曲を女性アーティストがカバーしたアルバムが発売に!
シシド・カフカ、“禁断の女の園”がテーマの「朝までsugar me」MV解禁
シシド・カフカ、4月1日に行なわれるストリーミングライブにて新曲を初披露

【関連アーティスト】
シシド・カフカ
【ジャンル】
J-POP

水曜日のカンパネラ、3曲入りデジタルシングル「SUPERKID」を11月1日にリリース
Sun, 09 Oct 2016 12:00:00 +0900
水曜日のカンパネラ (okmusic UP\'s)

水曜日のカンパネラが3曲入りのデジタルシングル作品「SUPERKID」を11月1日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

今作に収録されるのは、トヨタ・プリウスとのコラボレーションによるミュージック・ビデオも話題となった「松尾芭蕉」と、未発表曲「アラジン」、「カメハメハ大王」の全3曲。11月1日よりiTunes Store、Apple Musicで、その他の配信サイトでは11月30日より配信がスタートする。

そして、「SUPERKID」配信開始の翌日11月2日からは『水曜日のカンパネラ・ワンマンライブツアー2016 〜SUPERMAN〜』もスタート! 新作を引っ提げてのツアーでどのような新たなパフォーマンスを見せるのかもぜひ注目してもらいたい。

■配信シングル「SUPERKID」

2016年11月1日(火)iTunes Store、Apple Musicにて配信開始
※11月30日(水)その他の配信サイトにて配信開始
<収録曲>
M1 アラジン
M2 カメハメハ大王
M3 松尾芭蕉 

■『水曜日のカンパネラ・ワンマンライブツアー2016 〜SUPERMAN〜』

11月02日(水) 川崎・CLUB CITTA
11月05日(土) 仙台・Rensa
11月11日(金) 金沢・EIGHT HALL
11月12日(土) 新潟・NEXS NIIGATA
11月16日(水) 名古屋・Zepp Nagoya
11月19日(土) 福岡・DRUM LOGOS
11月23日(祝木) 大阪・なんばHatch 
12月02日(金) 北海道・Zepp Sapporo
12月07日(水) 東京・中野サンプラザ 
12月22日(木) 沖縄・ミュージックタウン音市場

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、初の野外フリーライブで観客に“カレーメシ”を投げる!?
水曜日のカンパネラ、新曲「松尾芭蕉」MVはコムアイが水の中を漂う幻想的な作品に
ベッド・インからアラン・ヴェガまで、夏なので踊りましょう

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP

中田ヤスタカ、映画『何者』主題歌のMVフル公開&スペシャルコラボイベント開催決定
Sun, 09 Oct 2016 11:00:00 +0900
「NANIMONO (feat. 米津玄師)」MV (okmusic UP\'s)

中田ヤスタカが手がけた、映画『何者』の主題歌「NANIMONO (feat. 米津玄師)」のミュージックビデオが公開された。また、中田ヤスタカ主宰の『FLASH!!!』と映画『何者』がコラボする一夜限りのスペシャルイベントの開催も決定した。

【その他の画像】米津玄師

今回のミュージックビデオは、ディレクター東市篤憲がカメラで捉えた中田ヤスタカのリアルドキュメント・ムービーに、即興で行われた米津玄師による浮遊感あるクールなダンスパフォーマンスがフィーチャーされた、貴重なコラボ映像が完成! 米津玄師が、他のアーティストとミュージクビデオで競演するのは今回が初めて。中田ヤスタカによる最新のDJパフォーマンスや希少なドキュメントカットも必見。

また、『NANIMONO EP』『何者(オリジナル・サウンドトラック)』の全曲配信もスタート! 『NANIMONO EP』には、iTunesチャートやApple Muiscチャート他で2位にランクイン、連日TOP3入をキープし好調なセールスを記録している映画『何者』主題歌「NANIMONO(feat. 米津玄師)」他、中田本人による同楽曲のextended mixや、国内外の若手新進気鋭のアーティストによるREMIXを含む全5曲を収録。REMIXには、Carly Rae Jepsonとの最新作が各国主要メディアで大きな注目を集めるDanny L Harle(PC music)、そして日本からは、CMソング他数々のヒット曲を手掛けるプロデューサー/DJであるTeddyLoidとbanvoxも参加している。

さらに、大ヒット作『LIAR GAME』以来4年ぶりとなる、中田ヤスタカ全曲書き下ろしによる映画『何者』のオリジナル・サウンドトラック13曲も発売となった。

映画『何者』もいよいよ来週末10月15日(土)より全国ロードショー。さらに中田ヤスタカ主宰の『FLASH!!!』と映画『何者』がコラボする一夜限りのスペシャルパーティも開催決定! 来場者には「FLASH!!!×何者」オリジナルグッズのプレゼントや、映画のキーとなるリクルートスーツ着用でお得に入場できる「何者割」など様々なコンテンツが目白押し。今後の動向にも注目! 詳しくは、中田ヤスタカのオフィシャルサイトにて!

■「NANIMONO (feat. 米津玄師)」ミュージックビデオ
https://youtu.be/Tb7tr45lCu0

■『FLASH!!!-HALLOWEEN SPECIAL-×映画「何者」〜COLLABORATION PARTY〜』

10月21日(金) 渋谷 WOMB
http://asobipress.jp/event/event_detail.php?id=ZzPFDDyq

【関連リンク】
中田ヤスタカ オフィシャルHP
新木場・ageHaのシルバーウィークイベントにDJ KAORI・中田ヤスタカら大集結!
きゃりー、ワールドツアー千秋楽でニューシングルリリース&ライヴツアー発表
中田ヤスタカ?きゃりーぱみゅぱみゅ、超プレミアムな強力タッグのツーマンライブツアー開催決定

【関連アーティスト】
米津玄師, 中田ヤスタカ
【ジャンル】
J-POP, 映画

魔法少女になり隊、デビューシングル海外配信&インスタ開設!
Sat, 08 Oct 2016 19:00:00 +0900
魔法少女になり隊 (okmusic UP\'s)

魔法少女になり隊がシングル「KI-RA-RI」とそのミュージックビデオの海外配信をスタートした。また、Instagramオフィシャルアカウントが開設された。

【その他の画像】魔法少女になり隊

2016年9月に発売された魔法少女になり隊のデビューシングル「KI-RA-RI」が、アメリカ、イギリス、スペイン、フランス、イタリア、オランダなど47カ国のiTunes StoreとAmazon Musicで配信がスタートし、VEVOではミュージックビデオの配信もスタートした。同時に魔法少女になり隊のInstagramオフィシャルアカウントが開設された。2015年SXSWに出演し、11月にはSlip Knot主催の「KNOT FES JAPAN」への出演が決まっている魔法少女になり隊がどの様に世界を巻き込んで冒険していくのか期待が集まる。

魔法少女になり隊は、年明け1月に「ワンマンツアー 2017〜メロディア王国にさよならバイバイ ワタシはみんなと旅に出る〜」の開催が決定。オフィシャルサイトではチケット先行予約がスタートしており、早めにゲットしてみてはどうだろうか。

■魔法少女になり隊 instagram
https://www.instagram.com/mahousyoujoninaritai/?hl=ja

■シングル「KI-RA-RI」MV short ver.
https://youtu.be/MbELUxrvogU

■シングル「KI-RA-RI」海外配信情報

■iTunes ASIA
配信国:香港、シンガポール、マレーシア、台湾、インドネシア、インド、タイ、フィリピン、カンボジア、ラオス、マカオ、ベトナム、スリランカ、ミクロネシア、フィジー、ネパール、パプアニューギニア、ブルネイ、バーレーン、エジプト、ヨルダン、レバノン、オマーン、カタール、サウジアラビア、UAE
■iTunes
配信国:アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、ペルー、カナダ、アメリカ合衆国、メキシコ、フィンランド、
スウェーデン、イギリス、イタリア、スペイン、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、オランダ、ロシア、オーストラリア、ニュージーランド
■Amazon MP3
配信国:アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、スペイン

■魔法少女になり隊 ワンマンツアー2017〜メロディア王国にさよならバイバイ ワタシはみんなと旅に出る〜

1月21日(土) 愛知 名古屋APOLLO BASE
1月27日(金) 大阪 梅田Shangri-La
1月29日(日) 東京 渋谷TSUTAYA O-WEST

【関連リンク】
魔法少女になり隊 オフィシャルHP
魔法少女になり隊、2017年に東名阪ワンマンツアー開催決定
The Mirraz、10thスタートツアーのゲスト発表&新曲「そして、愛してる」MV公開
魔法少女になり隊、メジャー・デビューシングルのアートワークが解禁

【関連アーティスト】
魔法少女になり隊
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1