歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年09月27日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/10/06
2016/10/05
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
天野月、「インビジブル」MV(short ver.)が公開へ
Tue, 27 Sep 2016 20:00:00 +0900
アルバム『カタログZ-1』 (okmusic UP\'s)

天野月が、新曲「インビジブル」のMV(short ver.) をyoutubeの音倉レコード、ポニーキャニオンの公式チャンネルにて公開した。

【その他の画像】天野月

9月7日のニコニコ生放送『GO!GO! OTOKURA SHOW!』にて一度だけ公開された最新MVをぜひチェックしてみよう。

また、現在CDが絶版状態で配信のみ入手可能な天野月名義のベスト『カタログZ-1』も配信中。バージョン違いなどレアなトラックも収録された必聴の作品となっているので、ファンならずともゲットしてほしい。

さらに天野は、10月1日(土)に青山の月見ル君想フで開催される、所属レーベル音倉レコードのイベントライブ『VOICE OTOKURA』に弾き語りで出演予定。制作中のアルバムについても最新情報が発表されるようなので、ぜひ会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

■「インビジブル」MV(short ver.)
https://youtu.be/pUPnALnFBGg

■配信アルバム『カタログZ-1』

配信中
<収録曲>
01.ひかりのサーカス
02.うつくしきもの
03.CHELSEA
04.MONSTER
05.薔薇のように
06.BLACK BEE
07.真珠
08.くれなゐ
09.Daisy
10.歌うクジラ

■OTOKURA RECORD presents 『VOICE OTOKURA』

10月01日(土)青山 月見ル君想フ
出演:天野月/中山彩/増田ミシン/ヨザクラスピカ

【関連リンク】
天野月 オフィシャルブログ
天野月、デビュー15周年企画第2弾として新曲を配信&ニコ生放送決定
2017年ブレイク候補!CLUSTAR. 新宿BLAZEで満員熱狂!!
FUKIのインストアライブでタワレコが極上のラブソングに包まれる

【関連アーティスト】
天野月
【ジャンル】
J-POP, ライブ, 音楽配信

サカナクション、新曲「多分、風。」 を『サカナLOCKS!』でOA解禁
Tue, 27 Sep 2016 19:30:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

山口一郎がパーソナリティを務める『SCHOOL OF LOCK!』内の『サカナLOCKS!』にて、サカナクションの新曲「多分、風。」が初OAされることがわかった。

【その他の画像】サカナクション

「多分、風。」は資生堂の日やけ止めブランド・アネッサのTVCMソングで、2015年にリリースした「新宝島」以来約1年ぶりとなる新曲。制作に1年以上を費やし、"納得のいく作品をリスナーに届けたい"という強い思いから、異例のリリース延期を経て完成した楽曲だ。

すでにサカナクション流J-POPの最高傑作と呼び声も高い本楽曲。山口一郎が込めた思いを感じてほしい。

■TOKYO FM/JFN38局ネット『SCHOOL OF LOCK!』

9月29日(木)22:00〜23:55
※『サカナLOCKS!』は23:05頃〜オンエア
番組の詳細はこちら:http://www.tfm.co.jp/lock/sakana/

■シングル「多分、風。」

2016年10月19日発売
【完全生産限定盤】(CD+Blu-ray)
※豪華特殊パッケージLPサイズジャケット仕様
VIZL-1036/¥2,280+税
【完全生産限定盤】(CD+DVD)
※豪華特殊パッケージLPサイズジャケット仕様)
VIZL-1037/¥1,980+税
【通常盤】(CD)
VICL-37211/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.多分、風。
2.moon
3.ルーキー(Hiroshi Fujiwara Remix)
■Blu-ray・DVD
・Fukurou Session featuring ぼくのりりっくのぼうよみ Broadcasted on LINE LIVE on 2016.06.21
・Kikidroom Session featuring LUKA Broadcasted on LINE LIVE on 2016.06.21
・BARサカナクション

■『SAKANAQUARIUM2017』

2017年
1月27日(金) 北海道 ZEPP SAPPORO
1月28日(土) 北海道 ZEPP SAPPORO
2月09日(木) 東京 ZEPP TOKYO
2月10日(金) 東京 ZEPP TOKYO
2月15日(水) 愛知 ZEPP NAGOYA
2月16日(木) 愛知 ZEPP NAGOYA
2月24日(金) 大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE
2月25日(土) 大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE
3月01日(水) 宮城 仙台PIT
3月02日(木) 宮城 仙台PIT
3月05日(日) 福岡 福岡国際センター
4月09日(日) 群馬 高崎アリーナ

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
サカナクション、年明けより全国ワンマンツアーを開催
サカナクションが1年ぶりとなるシングル「多分、風。」を10月19日にリリース
サカナクション、ニューシングルリリースの延期を発表

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック

アニソン番組『アニレゾ!!』のリニューアル放送が10月よりスタート!
Tue, 27 Sep 2016 19:30:00 +0900
『アニレゾ!!〜アニソン神ガー応援し隊!!〜』ロゴ (okmusic UP\'s)

「mora 〜WALKMAN(R)公式ミュージックストア〜」が提供するTOKYO MXのアニソン番組『アニレゾ!!』(毎週金曜 深夜25:35〜25:40 TOKYO MX1)のリニューアル放送が10月7日(金)よりスタートする。

【その他の画像】上野優華

本番組は、4月からアニソンをテーマに2人のダンサーがダンスバトルを繰り広げる模様を放送していたが、10月からの放送ではアニソンシンガーにフォーカスを当てる『アニレゾ!!〜アニソン神ガー応援し隊!!〜』にリニューアル。

メインMCは、4月から同番組に出演している「RAB(リアルアキバボーイズ)」の5名。アニソン好きダンサーである彼らが、アニソンの聴き所や盛り上がりポイントを、言葉とダンスで表現する内容となっている。

番組で扱うアニソンは毎週変わり、アニソンシンガーが持ち歌、カバーを織り交ぜてその場で生歌唱。アニソンシンガーには綾野ましろ、上野優華、TRUE、MICHIの4組の出演が決定してる。10月7日(金)の初回放送では、TRUEがテレビアニメ『機動戦士ガンダムAGE』第一部・フリット編エンディングテーマ「君の中の英雄」(栗林みな実)を力強く歌う。

また、番組は1月からアニソンシンガーを目指す歌手の新人オーディションの模様を放送予定。番組HPでオーディション出場者を受け付けており、アニソンシンガーを目指す人なら誰でも応募可能となっている。合格者はmoraから配信デビューの他、イベント出演や楽曲制作などのサポートを実施する予定とのことなので、気になる方はチェックしてみよう。

さらに、9月29日(木)25:40〜26:10には、オーイシマサヨシと鈴木このみの生歌唱をバックに繰り広げられたイベント『アニレゾ!!アニソンダンスバトル THE LIVE!!』の模様を収録した30分間の特別番組がOA決定。アニソンの新しい楽しみ方を伝える新しい音楽番組にぜひ注目してほしい。

■【番組概要】

『アニレゾ!!〜アニソン神ガー応援し隊!!〜』
放送局:TOKYO MX1
放送日時:毎週金曜 25:35〜25:40 
放送開始日:10月7日(金)
出演:RAB(リアルアキバボーイズ) / アニソンシンガー(綾野ましろ、上野優華、TRUE、MICHI)
※アニソンシンガーは毎週1アーティストのみが出演。

『アニレゾ!!アニソンダンスバトル THE LIVE!!』
放送局:TOKYO MX
放送日時:9月29日(木)25:40〜26:10 
出演:RAB(リアルアキバボーイズ) / オーイシマサヨシ / 鈴木このみ / アニレゾ!!レコメンドダンサー

【関連リンク】
『アニレゾ!!〜アニソン神ガー応援し隊!!〜』 オフィシャルHP
『アニレゾ!!〜アニソン神ガー応援し隊!!〜』オーディション受付
mora 〜WALKMAN(R)公式ミュージックストア〜
綾野ましろ、デビュー2年で待望の1stアルバム発売決定

【関連アーティスト】
上野優華, 綾野ましろ, TRUE, MICHI
【ジャンル】
テレビ(番組/CM), ハイレゾ

Acid Black Cherryアルバム『L−エル−』原作映画の公開日決定&代役は成田凌に
Tue, 27 Sep 2016 19:00:00 +0900
成田凌 (okmusic UP\'s)

Acid Black Cherryのコンセプトアルバムが原作の映画『L−エル−』の公開日が11月25日に決定した。

【その他の画像】Acid Black Cherry

原作は、愛を探し求め続けた1人の女性“エル”の孤独で壮絶な人生を綴った物語とAcid Black Cherryの音楽が絡み合う、壮大なコンセプトアルバム『L−エル−』。2015年にリリースされた本アルバムは、CDショップ大賞2016の入賞作品に選出され、総計20万枚以上の驚異的なセールスを記録するなど大きな反響を呼び、同年の秋には物語部分が書籍化され5刷されるなど、ミュージックシーンでは異例の展開をみせてきた。

主人公エル役の広瀬アリスをはじめ、古川雄輝、高橋メアリージュン、平岡祐太、古畑星夏ら若手実力派のキャストと共に、前川泰之、田中要次、高橋ひとみら豪華俳優陣が揃った本作。また今回、すでに決定していたパン屋の代役として成田凌が出演することも明らかになった。成田はエルが送る波乱の人生に影響を与える男性の1人で、実直なパン屋役を演じる。ぜひ劇場に足を運んで作品を目に焼き付けてほしい。

(C)2016映画「L−エル−」製作委員会

■【製作サイド コメント】

映画『L−エル−』の公開が11月25日に決定いたしました。
予期せぬトラブルなどもあり、当初の発表から一部キャストを変更し、再撮影の上、公開する運びとなりました。
Acid Black Cherryさんが世に出した壮大なコンセプトアルバム「L−エル−」を映画にしたいという想いからスタートしたこのプロジェクト。その志は今も変わらず、我々映画製作スタッフ、そしてキャストが一丸となって、完成に向けて邁進しております。
公開まで今しばらくお待ちください。

■映画『L−エル−』

2016年11月25日公開
出演:広瀬アリス、古川雄輝、高橋メアリージュン、平岡祐太、前川泰之、成田凌、弥尋、Mikako(FAKY)、古畑星夏、田中要次、高橋ひとみ 
原作:Acid Black Cherry 4th ALBUM『L−エル−』より
脚本:下山天・阿久津朋子 監督:下山天
制作プロダクション:AOI Pro.
配給:東宝映像事業部

【関連リンク】
映画『L−エル−』 オフィシャルHP
Acid Black Cherry オフィシャルHP
Acid Black Cherry、カヴァーアルバム第4弾はサザン、ミスチル、プリプリの名曲をカヴァー
Acid Black Cherryのアルバムが原作の映画『L−エル−』、追加キャストを発表

【関連アーティスト】
Acid Black Cherry
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, 映画

iri、1stアルバムよりリードトラック「rhythm」のMVを公開
Tue, 27 Sep 2016 18:00:00 +0900
iri (okmusic UP\'s)

iriが、1stアルバム『Groove it』よりリードトラック「rhythm」のMVを公開した。

【その他の画像】iri

洗練された都会的なビートに、メロディアスなボーカルが絡む楽曲「rhythm」。MVでは様々な都会の夜景が幻想的に映し出され、その中を巡るように歌うiriの姿が印象的な作品に。監督を務めるのは、雨のパレードの「You」やYkiki Beatの「The Running」などのMVを手がけるMitch Nakano。 独特の展開で進む曲調とシンクロするような、エフェクティブな演出が都会の孤独感と美しさを感じさせるMVに注目してほしい。

10月26日にリリースされる1stアルバム『Groove it』には、ライヴではすでにおなじみの「rhythm」「ナイトグルーヴ」など全9曲が収録。作詞・作曲は全曲iriが手がけ、トラックメーカーには水曜日のカンパネラの「ナポレオン」を手がけた平成生まれの新鋭トラックメーカーチーム・Tokyo Recordings、Awesome City ClubやChara、大橋トリオなどをてがけるmabanua、水曜日のカンパネラのメンバーであるケンモチヒデフミ、全国各地のベースミュージックシーンを中心に活動する不特定多数のヒップホップ集団・RAPBRAINSのDatakestra & ITLなどが参加している。ぜひ作品をゲットして作品の持つ魅力に触れてみてほしい。

■「rhythm」MV
https://youtu.be/1NrKTZpw6_A

■アルバム『Groove it』

2016年10月26日発売
VICL-64655/¥2,700+税
※初回生産分のみ紙ジャケット仕様
<収録曲>
1. rhythm
2. breaking dawn
3. 半疑じゃない
4. ナイトグルーヴ
5. フェイバリット女子
6. Wandering
7. 無理相反
8. brother
9. Fancy City

【関連リンク】
iri オフィシャルHP
iri、1stアルバム『Groove it』詳細発表&リリースパーティー決定
注目の若手女性アーティスト、iriが10月に1stアルバム『Groove it』をリリース
2017年ブレイク候補!CLUSTAR. 新宿BLAZEで満員熱狂!!

【関連アーティスト】
iri
【ジャンル】
J-POP

大原櫻子、日本工学院でトークイベント開催!
Tue, 27 Sep 2016 15:30:00 +0900
9月22日@日本工学院専門学校 蒲田キャンパス (okmusic UP\'s)

9月22日、日本工学院専門学校 蒲田キャンパスにて、「大原櫻子2nd Album『V(ビバ)』発売記念購入者限定招待トークイベント」が開催された。

【その他の画像】大原櫻子

この日は大雨にもかかわらず、たくさんのファンがイベントに参加。この日のために遠方から駆けつけたというファンも多く、イベントを心待ちにしながら会場前に行列を作っていた。

イベントのMCを務めたのは、お笑い芸人やラジオ番組など多方面で活躍中のグランジ遠山。遠山のオープニングトークによって会場があたためられ、ファンの『さくちゃーん!』という呼びかけでカラフルなスカートの大原櫻子が登場した。

今回の会場は200名限定のライブハウスということもあり、大原は『全席着席でファンのみなさんとも距離が近いので、リラックスしてお友達のようにイベントを進められたら』とコメントし、プレミアム感を煽った。

あたたかい雰囲気でトークが始まると、「真の櫻子ファンは誰だ!? 大原櫻子クイズ」と題し、大原に関する様々な問題を出題するコーナーへ。コアな問題が多いにもかかわらず、見事最後まで残った5名のファンにはビバ扇子がプレゼントされた。

続いて、新アルバム『V』の感想についてトークを展開。大原にとって、今回のアルバムは今までとは違った大人っぽい曲が増え、ファンは新たな大原櫻子をどう受け取ってくれるのか心配だったという。しかし会場からは『最高だったよー!』といった言葉が飛び交い、リアルなファンの反応に大原は笑顔を見せた。

今回の会場は日本工学院の新施設・A-STAGEのこけら落とし公演ということもあり、最後はアルバムから「大好き」「踊ろう」を生演奏でサプライズ披露! たくさんの手拍子と少し大人っぽい寒色の照明が大原の姿をより綺麗に彩った。2曲目の「踊ろう」では、大原がファンに振り付けを指導し、全員で歌って踊り、会場は最高の熱気に包まれた。

大原は現在、ツアー「大原櫻子 CONCERT TOUR 2016 〜CARVIVAL〜」を開催中。とどまることを知らない大原櫻子の活躍に、今後も目が離せない。

ライター:日本工学院専門学校 蒲田キャンパス コンサート制作コース 伊藤功輔

■「大原櫻子 CONCERT TOUR 2016 〜CARVIVAL〜」

9月29日(木) 大阪オリックス劇場
9月30日(金) 大阪オリックス劇場
10月04日(火) 日本武道館
10月05日(水) 日本武道館
※終了分は割愛

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP
大原櫻子が「at home×sports」CMに新曲「Realize」を書き下ろし
大原櫻子、自身最大規模の全国ツアーがついにスタート
大原櫻子、フリートークイベントで新曲「サイン」をサプライズ歌唱

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP

ALL OFF、待望のアルバム 『Re:sound』発売決定
Tue, 27 Sep 2016 17:00:00 +0900
ALL OFF (okmusic UP\'s)

ALL OFFが、12月21日にアルバム『Re:sound』を発売することが決定した。

【その他の画像】ALL OFF

本作には、TVアニメ『へヴィーオブジェクト』のOPテーマに起用された「One More Chance!!」や「Never Gave Up」、「Yeah」、そしてTVアニメ『モブサイコ100』のEDテーマに起用された「リフレインボーイ」など、全11曲を収録予定。詳細は後日発表とのことなので、続報を楽しみに待っていてほしい。

アニメ・アニソンシーンと強く寄り添い、新世代のバンドとして活躍する彼らの渾身の1枚に期待しよう。

■アルバム『Re:sound 』

2016年12月21日発売
<収録曲>
・One More Chance!!(TVアニメ「ヘヴィーオブジェクト」OP)
・Never Gave Up(TVアニメ「ヘヴィーオブジェクト」OP)
・リフレインボーイ(TVアニメ「モブサイコ100」ED)
他、全11曲収録予定

■ALL OFF presents - NEW HORIZON TOUR -

10月01日(土) 広島SECOND CRUTCH
10月02日(日) 福岡graf
10月22日(土) 水戸LIGHT HOUSE
10月23日(日) 仙台HooK
11月19日(土) 伊那GRAMHOUSE
11月20日(日) 千葉LOOK
11月26日(土) MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎
11月27日(日) LIVE rise SHUNAN
12月01日(木) 3STAR IMAIKE
12月02日(金) 心斎橋VARON
12月07日(水) 渋谷clubasia

【関連リンク】
ALL OFF オフィシャルHP
ALL OFF、新曲「リフレインボーイ」がiTunes Store アニメランキングで3位を獲得
ALL OFF、対バンツアーのゲストアーティスト第1弾発表
ALL OFF、アメリカ最大級のアニメイベント『OTAKON』で約2000人を熱狂の渦に!

【関連アーティスト】
ALL OFF
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, ライブ

TAKURO(GLAY)、初のインストアルバムを松本孝弘(B\'z)がプロデュース
Tue, 27 Sep 2016 16:00:00 +0900
TAKURO(GLAY) (okmusic UP\'s)

GLAYのTAKURO(G)が、初のソロプロジェクトとして1stインストアルバム『Journey without a map』を12月14日にリリースすることが決定した。

【その他の画像】GLAY

本作は、B\'zの松本孝弘をプロデューサーに迎え、ロサンゼルス在住のトップミュージシャンとレコーディングを敢行した意欲作。録音方法に関しては、TAKURO所有の3台のギブソンレスポールのビンテージギターを使用した深みのあるサウンドになっており、ジャズ、ブルースを基調とした音作りで、1音1音こだわり抜いて制作された。GLAYとは一線を画す、ギタリストTAKUROとしての魅力が詰まっており、タイトル通りTAKUROの「地図無き音の旅」を楽しめる1枚となっている。

パッケージはCDに加えアナログ盤もリリース。CD+DVD盤のDVDにはアルバム『Journey without a map』に至るまでのTAKUROのギタリストとしての軌跡を描いたドキュメンタリーを収録予定とのこと。

また、2017年2月からは東京ステラボールを皮切りに、ファイナルのZepp Tokyoまで全国9ヶ所15公演を回るツアー「Journey without a map 2017」の開催も決定している。詳細はオフィシャルHPを確認しよう。

■【TAKUROよりコメント】

ギターに詩を読ませるが如く、ギターで弾くメロディーの中に様々な情景や感情が浮かぶような作品にしたいと思っていました。
シンプルなラインにじっくりギターで表情をつける事を念頭においてレコーディングを進めていました。
GLAYとはずいぶん違う音楽に聴こえますが、これもまた僕自身素直に浮かんだ音楽なので、ギターアルバムは続けて作りたいと思っています。

Journey without a mapはギターを弾くのが大好きな男が気ままに小さなバーで毎週末弾いている、、、、そんな自分を想像しながら作ったアルバムです。
一息つきたい時にお酒でも飲みながら聴いていただけると嬉しいです。

TAKURO

■【松本孝弘よりコメント】

長年に渡る友情をこの様に音楽として共に形に出来た事をとても嬉しく思います。
GLAYのイメージとは違う彼本来の穏やかな人柄から生まれたメロディ、ギタリストとして今尚進化しようと努める彼の姿勢がこの作品には網羅されています。
音楽を愛し、ギターを愛する者同士が、互いにリスペクトし合い創り上げたこの作品から、きっと感じて頂ける何かがあると信じています。

Tak Matsumoto 

■アルバム『Journey without a map』

2016年12月14日発売
【CD+DVD盤】
PCCN-00025/¥3,500+税
【CD only盤】
PCCN-00026/¥2,500+税
【アナログ盤】初回生産限定 重量盤2枚組
PCJN-0000/¥4,000+税
<収録曲>
■CD
01.Lullaby
02.流転
03.Guess Who
04.Autumn Rain
05.RIOT
06.Istanbul Night
07.Francis Elena
08.Fear & Favors
09.Northern Life
10.Journey without a map
11.函館日和
■DVD
Journey without a mapドキュメンタリー

■「Journey without a map 2017」

2017年
2月02日(木) 東京 ステラボール
2月03日(金) 東京 ステラボール
2月06日(月) 愛知 Zepp Nagoya
2月07日(火) 大阪 Zepp Namba
2月09日(木) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
2月10日(金) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
2月13日(月) 福岡 イズムホール
2月14日(火) 福岡 イズムホール
2月18日(土) 北海道(函館) 金森ホール
2月19日(日) 北海道(函館) 金森ホール
2月21日(火) 北海道 Zepp Sapporo
2月23日(木) 宮城 チームスマイル・仙台PIT
2月24日(金) 宮城 チームスマイル・仙台PIT
2月27日(月) 東京 Zepp Tokyo
2月28日(火) 東京 Zepp Tokyo

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』、BY-SEXUAL&かまいたち含む第五弾アーティスト8組が明らかに
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」にシド、MUCCを含む6組が出演決定
稲葉浩志(B\'z)、新曲「YELLOW」配信リリース決定

【関連アーティスト】
GLAY, B\'z, 松本孝弘, TAKURO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

桑田佳祐、ニューシングル「君への手紙」発売&年越しライブ開催決定!
Tue, 27 Sep 2016 15:00:00 +0900
桑田佳祐 (okmusic UP\'s)

桑田佳祐が、ニューシングル「君への手紙」を“手紙"にちなんで11月23日(いいふみの日)に発売することがわかった。

【その他の画像】サザンオールスターズ

「君への手紙」は、ギター1本で始まり、60\'s風のビートポップフレイバーが漂う、クールでスイートなロッカバラードとなっている。独白のようで、大切な友へと語りかけるようなメロディーとメッセージがエモーショナルに昇華し、気づけば心の奥底にまでしみわたる感動的な作品だ。

この作品が生まれた経緯について、桑田は 『映画『金メダル男』の主題歌として書き下ろしました。監督であるウッチャン(内村光良)から手紙でオファーをもらったんです。だからあらすじをなぞったりするのではなく、“僕はこの映画を観て、こう感じましたよ”と返事の手紙を書くように作りました。手紙の書き方って、時候の挨拶から始めようと、そのあと筆がどこへ逸れようと自由じゃないですか? だから自然と、湧き上がるがままに書き連ねることで生まれた曲ですね』と語っている。

さらに映画とのシンクロについて『映画とは程良い距離感で作っていたつもりが、気付けば最後にはどちらも同じゴールを目指していた。映画の主人公は、挫折してもチャレンジし続ける。挫折した後の孤独は僕にも経験があったし、だからこそ夢に向かう人にガンバレと言いたくなった』と語った桑田。

またサビで切々と歌い上げられる“Brother, sister, mother & father”というフレーズについて『人はひとりでは生きられない。それが人生じゃないかなぁと思うんですよ。そりゃ“オレはなんでも出来るんだ"と、若い頃は思うものだけれど、結局は自分のこれまでを振り返っても、周りの大勢の人達に助けられてこそのものだろうしね』とコメントしている。

シングル「君への手紙」の初回限定盤は、その名の通り“君への手紙”仕様。ファンに宛てた桑田直筆による手紙が特別に封入されるほか、CDとともに歌詞が書かれた便箋や切手風のステッカーなどが封入される。まるでレターセットのようなスペシャルパッケージに期待してほしい。

また、ソロとしては2012年以来4年ぶりとなる横浜アリーナでの年越しライヴ『桑田佳祐 年越しライブ2016「ヨシ子さんへの手紙 〜悪戯な年の瀬〜」 』の開催も決定した。タイトル中に「ヨシ子さん」「君への手紙」「悪戯されて」と、今年次々と発表された新曲のタイトルが盛り込まれていることからもわかるように、2016年の桑田佳祐の精力的な活動を改めて体感することができる充実のライヴになりそうだ。

3月26日に自身のラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』を宮城県女川町から生放送し、地元の観客50人を前にライヴを行なうというサプライズがあったが、実質的に桑田がステージに立ってライヴ公演を行なうのは、2015年8月17日・18日に日本武道館で行なわれたサザンオールスターズの全国ツアー『おいしい葡萄の旅』追加公演以来約1年4か月ぶり。

ライヴは12月27日(火)、28日(水)、30日(木)、31日(金)の4日間にわたって開催。最終日の12月31日は全国12都市でライブ・ビューイングが開催されることも同時決定した。シングル「君への手紙」の初回限定盤に“年越しライブお楽しみ特典!”として参加応募券が封入されるとのことなので、要チェックだ。

さらに、「君への手紙」シングルスペシャルサイトもオープン。スペシャルショートムービーも公開されたので、こちらもお見逃しなく。

■「君への手紙」シングルスペシャルサイト
http://special.sas-fan.net/special/kimienotegami/

■シングル「君への手紙」

2016年11月23日発売
【初回限定盤】(CD)
VICL-38200/¥1,296+税
【通常盤】(CD)
VICL-38201/¥1,296+税
【アナログ】(LP)
VIJL-61700/¥2,037+税
<収録曲>
1. 君への手紙
カップリング未定
■CD初回限定盤特典
“君への手紙”パッケージ
1.直筆 桑田佳祐から“君への手紙”
2.オリジナル切手ステッカー
3.“年越しライブお楽しみ特典!”ライブ・ビューイング参加応募券
※ライブ・ビューイング参加には別途チケット代が必要となります。

■「君への手紙」SPECIAL SHORT MOVIE
https://youtu.be/02SzXB1QlH4

■桑田佳祐 年越しライブ2016「ヨシ子さんへの手紙 〜悪戯な年の瀬〜」Supported by UCC

12月27日(火) 横浜アリーナ
12月28日(水) 横浜アリーナ
12月30日(木) 横浜アリーナ
12月31日(金) 横浜アリーナ

■桑田佳祐 年越しライブ2016「ヨシ子さんへの手紙 〜悪戯な年の瀬〜」ライブ・ビューイング

桑田佳祐 年越しライブ2016「ヨシ子さんへの手紙 〜悪戯な年の瀬〜」ライブ・ビューイング
■会場:全国12都市(札幌/仙台/埼玉/東京/千葉/神奈川/愛知/京都/大阪/兵庫/広島/福岡) の映画館
※映画館の詳細については後日サザンオールスターズオフィシャルサイトでお知らせします
■日程:12月31日(金)開演 21:30
※参加には別途チケット代が必要となります
※注意事項や応募方法等の詳細は、シングル「君への手紙」に封入されている参加応募券をご覧ください

【関連リンク】
サザンオールスターズ オフィシャルHP
桑田佳祐、最新映像作品より歌謡曲へのリスペクト溢れる新曲「悪戯されて」の映像を公開
桑田佳祐の豪華な音楽特番が11月30日に映像作品としてリリース
桑田佳祐、「偉大なる歌謡曲に感謝 〜東京の唄〜」のオンエアが迫る!

【関連アーティスト】
サザンオールスターズ, 桑田佳祐
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画, ライブ

FUKIのインストアライブでタワレコが極上のラブソングに包まれる
Tue, 27 Sep 2016 14:00:00 +0900
インストアライブ@タワーレコード (okmusic UP\'s)

FUKIが9月24日(土)と25日(日)の2日間にわたり、1stフルアルバム『LOVE DIARY』の発売を記念してタワーレコードにてインストアライブを開催した。

【その他の画像】FUKI

“365日のラブソング"をテーマに、恋愛、仲間、家族など、様々な「愛」のカタチを詰め込んだ楽曲が収録されたアルバム『LOVE DIARY』の収録曲の中から、デビュー曲「キミじゃなきゃ」、デビュー前から歌い続けられ、今回初収録されたアルバムリード曲「365」まで、極上のラブソングを披露した。
 
2日目に行なわれたタワーレコード新宿店では「デビューして1年が経ち、やっとフルアルバムをリリースすることができました。発売週末にタワーレコード渋谷店さん、新宿店さんと2日に渡ってライブをする事が出来て本当に幸せです。このアルバムは沢山の人に助けられながら、沢山の愛のカタチを描いた楽曲が詰まっています。これを聴いてくれた皆さんの心の支えになれたら本当に嬉しいです。」と語った。

フリーライブ後のサイン会では「会場に来られなかった彼女のためにサインを書いてほしい」という男性や、最前列に無邪気に踊る子供を連れた夫婦、友人同士、カップルと、愛に溢れたファンが集い、FUKIのラブソングで会場は暖かく包まれた。

■「FUKIワンマンライブ『LOVE DIARY』supported by MEETIA」

11月02日(水) SHIBUYA CLUB QUATTRO
開場:18:00 / 開演:19:00
http://www.diskgarage.com/ticket/detail/no074235

■アルバム『LOVE DIARY』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1047/¥3,500(税込) 
【通常盤】(CD)
VICL-64587/¥2,800(税込)
<収録曲>
■CD
01. 365
02. 泣きたいんでしょ?
03. キミがスキ (LOVE DIARY Ver.)
04. LOVE DIARY
05. ふたりいろ
06. ホンモノの恋、はじめませんか? ※フジテレビ系「魁!ミュージック」9月度エンディングテーマ
07. すきだよ。
08. キミじゃなきゃ
09. キミへ (Strings Ver.)
10. 星になるから
11. With U ※テレビ東京系「超流派」6月レコメンド
12. 365 (Piano Ver.)
■DVD ※初回限定盤特典
キミじゃなきゃ (Music Video)
キミへ (Music Video)
With U (Music Video)
ホンモノの恋、はじめませんか? (Music Video)

【関連リンク】
FUKI オフィシャルHP
SPICY CHOCOLATE主催『渋谷レゲエ祭』に豪華アーティスト集結&ニューアルバムリリース決定!
SPICY CHOCOLATE、シリーズ最終章『渋谷純愛物語3』発売決定
FUKI、移り変わる365日の恋心を話題作MVで訴える

【関連アーティスト】
FUKI
【ジャンル】
J-POP, イベント

TRUSTRICKのニューアルバムにSUGIZO(LUNA SEA/X-JAPAN)、chelly (EGOIST)が参加決定
Tue, 27 Sep 2016 13:00:00 +0900
9月25日@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

TRUSTRICKが10月26日にリリースするニューアルバム『TRICK』の収録内容詳細とジャケットを含む新ビジュアルをオフィシャルサイトにて公開した。

【その他の画像】SUGIZO

前作『TRUST』以降にリリースされた4枚のE.P.表題曲を含む全15曲中、アルバムのリードトラックとなる新曲「I wish you were here.」にはSUGIZO(LUNA SEA/X-JAPAN)がバイオリン演奏で、またタイトルトラックの「TRICK」にはゲストヴォーカルとしてchelly(EGOIST)が参加したことが明らかになった。

かねてより"知る人ぞ知る相思相愛の関係"だったという2組のゲストミュージシャンとのコラボレーションは、TRUSTRICKとしても初めての試み。ファンならずとも楽しみに待っていてほしい。

また、ジャケット写真ほかアルバムのアートワークは今回も松田剛(quia)が担当。洋館の一室で様々なオブジェに囲まれてポーズを取るメンバーのポートレートとなっており、Type-A、Type-Bそれぞれのジャケットにはタイトル『TRICK』にちなんだ"仕掛け"が随所に隠されているとのこと。CD発売の際には是非ブックレットを手に取ってその謎を確かめてほしい。

Photo by 森 久(hisashi mori)

■【chellyよりコメント】

ライブに遊びに来てくださったり、また私自身も行かせていただいたり、兼ねてより仲良くさせていただいていましたトラトリさんとついにコラボが実現ということでとても光栄で嬉しく思います。
レコーディング当日はお邪魔するかたちでとても緊張しましたが、お二人に褒めに褒められ照れながら楽しく歌うことができました。そしてなんとアルバムの一曲目ということで…皆さんぜひ聴いてください。

■アルバム『TRICK』

2016年10月26日発売
【Type-A】(CD+DVD)
COZP-1258〜9/¥3,333+税  
【Type-B】(CD)
COCP-39753/ ¥2,778+税
<収録曲>
■CD
01. TRICK feat.chelly (EGOIST)
02. Recall THE END
03. I wish you were here.
04. blur blur
05. pixie
06. mint gum (sugarless version)
07. LOVELESS
08. 星の無い夜
09. beloved
10. 寂しさの宙から
11. innocent promise
12. Honey Complex
13. 未来形Answer
14. So long
15. Proud
■DVD ※Type-A
01. I wish you were here. (Music Video)
02. blur blur (Music Video)
03. TRICK Jacket Making Clip
04. I wish you were here. (Making Clip)
05. blur blur (Making Clip)

【関連リンク】
TRUSTRICK オフィシャルHP
EGOISTがTGS2016にサプライズ出演、ゲームがコンセプトのラップ調新曲披露
アニサマ2016が81,000人動員で豪華共演連発、アニサマ2017も開催決定
TRUSTRICK、1年9ヶ月ぶりとなるニューアルバムのリリースが決定

【関連アーティスト】
SUGIZO, 神田沙也加, EGOIST, TRUSTRICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Lily\'s Blow、ライブの魅力を存分に詰め込んだ新曲「Ready to go」MVを独占先行公開!
Tue, 27 Sep 2016 12:00:00 +0900
Lily’s Blow (okmusic UP\'s)

Lily\'s Blowの新曲「Ready to go」のMVがGYAO!にて独占先行公開された。

【その他の画像】Lily\'s Blow

ライブハウスで撮影されたこのMVには、彼女の真骨頂であるライブの魅力が存分に詰め込まれており、情熱的な一面とキュートな可愛らしさを併せ持つRock‘n Girlの歌声にトリコになることは必至。

なお、GYAO!での独占先行視聴期間は9月26日(月)〜 9月29日(木)までとなっているので、気になる方は早めにチェックしよう!

■「Ready to go」MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00102/v09992/v0993500000000542212/

■シングル「Ready to go」

2016年10月26日発売
HCB-007/¥926+税
<収録曲>
01. Ready to go
02. Don\'t Make Me
03. Ready to go 〜Instrumental〜
04. Don\'t Make Me 〜Instrumental〜

【関連リンク】
Lily\'s Blow オフィシャルHP
Lily\'s Blowが初のワンマンフリーライブの開催を発表
宇多田ヒカル、全国のラジオ101局にてアルバム発売記念特番をOA
HOOK UP RECORDS開店10周年イベントが東京にて初開催!

【関連アーティスト】
Lily\'s Blow
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

ハルカトミユキ、感動の47都道府県ツアーファイナルで5周年ツアーの開催を発表
Tue, 27 Sep 2016 11:00:00 +0900
9月24日@日比谷野外大音楽堂 (okmusic UP\'s)

ハルカトミユキの47都道府県ツアーのファイナル『ハルカトミユキ LIVE TOUR 2016 \'LIFE\' FINAL −約束の地・野音!− 』が9月24日、日比谷野外大音楽堂で行なわれた。

【その他の画像】ハルカトミユキ

当日はあいにくの雨。開場から、ステージ奥のスクリーンにはMVが大きく映し出され、続々と全国から集まったファンが会場を埋め尽くしていく。そして、雨が小降りになったところで開演時間。メンバーが登場し、オープニングナンバー「世界」が始まると、1年間待ち続けたファンからは歓喜の声が上がった。

4曲目「春の雨」では、ハルカの歌がひと際伸びやかに雨空に響き、『こっちへおいで』の一言から始まった狂気のMCから8曲目「奇跡を祈ることはもうしない」になだれ込むと、会場を制圧。曲が終わった瞬間全く音が消え、一息入れてから万雷の拍手が起こった。

その後、昨年の野音フリーライブ用に作られたテーマソング「宇宙を泳ぐ舟」では、観客がかざすペンライトの光が溢れ、最新アルバムからダンスナンバー「Are you ready?」〜「見る前に踊れ」のメドレーを披露すると、会場全体が映像を効果的に使う演出で一気に弾ける。終盤は、ハルカトミユキ最速曲「DRAG & HUG」やライブ定番のアップナンバーで畳み掛け、一気に盛上げラストへ向かう。

『歌が安っぽい励ましじゃなくて、生ぬるい同情じゃなくて、この野郎って歯を食いしばりながら戦って生きてきた人への、かすかな光であるように。』本編最後は、このMCから始まるニューアルバム『LOVELESS/ARTLESS』のオープニングナンバー「光れ」だった。アルバムの冒頭を飾るに相応しい爽やかなアップナンバーが会場を感動に塗り替えて、本編は終了。メンバーがステージから姿を消すと、すかさずスクリーンには昨年の野音フリーライブで初披露された「LIFE」のリリックビデオが。そこには、昨年から始まった47都道府県ツアーロールが流れ、ファイナルまでの道のりがどれだけ長かったかを改めて実感する。映像が終わるとメンバーが再び登場し、アンコールがスタートした。

アンコール冒頭では、ハルカに促されミユキが話し始める。普段めったに長く話さない彼女から出てきた言葉は、1年に及んだこのツアーでの人との出会い、そしてその途中で行なわれたアルバム制作で、ようやく自分が何をするべきか、どうあるべきかという自問自答への日々から解放されたこと、そして会場に来てくれたファンへの感謝だった。会場が鳴りやまない拍手に包まれると、続けざまにハルカが今日の為に歌詞を全て書き換え、アレンジも全く別物に仕上げた「LIFE」の続編「LIFE 2」について語り始め、楽曲を初披露。<「旅の果てにあったモノは、変わらぬ自分であり変わらず今日だった。答えなんてすぐに出ちゃ駄目なんだ」ってことだけが分かった>というリアルな体験を元に綴られた歌詞がスクリーンに映し出され、涙を流す観客が続出した。

アンコールラストを前に、2012年のインディーズデビューから来年で5年目を迎える記念に、5周年ツアーの開催を発表。ハルカトミユキが結成後、初めてライブを行なったという日時・場所である、2月16日の池袋マンホールからスタートする東名阪ツアー。ファイナルは赤坂ブリッツで行なわれる。最後に"希望の歌"「ドライアイス」でライブは締めくくられ、1年間に及ぶツアー、そして1年振りとなるファイナルの野音ワンマンライブが終了した。

Photo by 山川哲矢

■【セットリスト】

01 世界
02 バッドエンドの続きを
03 Hate you
04 春の雨
05 Pain
06 Vanilla
07 シアノタイプ(acoustic)
08 奇跡を祈ることはもうしない
09 夜明けの月
10 宇宙(そら)を泳ぐ舟
11 Are you ready?
12 見る前に踊れ
13 tonight
14 DRAG & HUG
15 振り出しに戻る
16 ニュートンの林檎
17 青い夜更け
18 光れ
ec1 LIFE 2
ec2 ドライアイス

■『HARUKATOMIYUKI +5th ANNIVERSARY TOUR 2017』

2月16日(木) 東京 池袋マンホール [Special Live]
2月18日(土) 名古屋 SPADE BOX
2月19日(日) 大阪 心斎橋BIGCAT
2月25日(土) 東京 赤坂BLITZ

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルHP
ハルカトミユキ、絶大な支持を得ている「Pain」のスタジオライヴ映像公開
ハルカトミユキ、キャリア史上最速のロックナンバー「DRAG & HUG」を先行配信
ハルカトミユキ、新曲「DRAG & HUG」先行配信決定&フルMV解禁

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

2017年ブレイク候補!CLUSTAR. 新宿BLAZEで満員熱狂!!
Tue, 27 Sep 2016 08:30:00 +0900
2017年ブレイク候補!CLUSTAR. 新宿BLAZEで満員熱狂!! (okmusic UP\'s)

満員の男女が熱狂、号泣していた。9/25 東京の新宿BLAZEでダンスボーカルグループ『CLUSTAR.』(クラスター)の主催LIVEが開催された。


【その他の画像】CLUSTAR.

デビューわずか4か月足らずのグループに熱狂する理由とは?
毎月のように新曲をLIVEで発表してる彼らの毎回変わるダンスパフォーマンスの変化と成長を観客はスマホのカメラで撮影しながら楽しんでるようだった。リーダーKOUKIが怪我にもかかわらず、懸命にパフォーマンスする姿に心打たれる人が、続出していた。

会場の熱狂冷めやまない中、イベントの中盤重大発表が行われた。
『CLUSTAR.』にGIRLSがランウェイさながらに登場!
女性からは悲鳴に近い絶叫が、男性からは野太い歓声があがった。これから男女別々に活動していく彼ら、彼女たちだが、年末までハロウィンLIVE、コラボイベント、主催LIVEなど控えている。中には男女のコラボパフォーマンスが観れるイベントもあるとの事なのでチェックすることをお勧めする。

【関連アーティスト】
CLUSTAR.
【ジャンル】
J-POP, ライブ, 男性アイドル

マオ from SID、デジタルサイン会を実施!?
Tue, 27 Sep 2016 00:00:00 +0900
マオ (okmusic UP\'s)

マオ from SIDが1stミニアルバム『Maison de M』のリリースを記念し、9月28日(水)19時よりTwitter Japanにてスペシャル企画『Twitterミーティング』を行なうことが発表された。

【その他の画像】シド

スペシャル企画『Twitterミーティング』は2部制になっており、1部ではTwitter Japanに新設された「#BlueRoom」にて、Twitterに投稿された質問にマオ本人(@mao_sid)がリアルタイム動画で答えていく。質問用ハッシュタグは開始直前に公開されるとのことなので、期待して当日を待とう。

そして2部では、なんと日本初となるTwitter Japan社全面協力のもと、デジタルサイン会を行なうという。1stミニアルバム『Maison de M』のCDジャケットの写真を撮影して、撮った写真をハッシュタグ「#デジタルサイン」で投稿すると、抽選で10名にマオ本人が画像にサインをする、すなわちデジタルサインが当たるということだ。この“日本初"の試み、気になる方は是非参加してみよう!

■スペシャル企画『Twitterミーティング』

開催日時:9月28日(水) 19時〜

<1部:Twitter Q&A企画>
Twitter Japanに新設された「#BlueRoom」でTwitterに投稿された質問にマオ(@mao_sid) がリアルタイム動画で答えていく生配信企画です。質問用ハッシュタグは開始直前に公開致します。質問してくれた方の中から、抽選で1名様に、当日マオが撮るプリクラをスペシャルプレゼント! また、今話題のTwitterのライブ動画配信アプリ 「Periscope」で生配信の予定もございます。Twitterのみでも企画はお楽しみ頂けますが、事前にアプリをダウンロードして頂くと、よりお楽しみ頂けます。
https://www.periscope.tv/

<2部:Twitterデジタルサイン会>
■参加方法
(1) 1stミニアルバム『Maison de M』のCDジャケットの写真を撮影
(2) 撮影した写真を、ハッシュタグ「#デジタルサイン」をつけてTwitterに投稿
(3) 投稿された画像の中から、抽選で10名様にマオ本人が画像にサインしてTwitter上でお届けします!

※投稿用の写真は『Maison de M』初回生産限定盤A、初回生産限定盤B、通常盤の3形態いずれも対象となります。その他の写真・画像については、抽選対象外となります。
※2部のデジタルサイン会ついては、1部のTwitter Q&A企画が終了次第開始致します。当日Twitter(@mao_sid)をご確認ください。
※デジタルサイン会になりますので、CDジャケットそのものにサインが施されることはござません。CDジャケットの画像上でのサインとなりますのでご注意ください。

■アルバム『Maison de M』

2016年9月28日発売
【初回生産限定盤A】(CD+DVD)
KSCL-2787 〜2788/¥2,800(税込)
【初回生産限定盤B】(CD+DVD)
KSCL-2789〜2790/¥2,800(税込)
【通常盤】(CD)
KSCL-2791/¥2,300(税込)
<収録曲>
■CD
01. chandelier 
02. マニキュア
03. 星
04. サヨナララスト
05. 頬づえ
06. 月
■初回生産限定盤A 特典DVD
「サヨナララスト」Music Video
■初回生産限定盤B 特典DVD
超密着! 「Maison de M」スペシャルオフショット〜長編映像集〜

■アルバム『Maison de M』TV SPOT
https://youtu.be/RkutbTzkNLg

【関連リンク】
マオ from SID オフィシャルHP
マオ(シド)とKISHOW(GRANRODEO)がLINE LIVE「さしめし」で共演決定
マオ、1stミニアルバム『Maison de M』リリース記念のニコ生特番放送で恋愛相談
『MAVERICK DC GROUP』発足35周年を記念し、『JACK IN THE BOX』復活!

【関連アーティスト】
シド, マオ from SID
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1