歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年09月25日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/10/04
2016/10/03
2016/10/02
2016/10/01
2016/09/30
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
The Winking Owl、12月東名阪クアトロで主催イベント開催&アルバムツアー振替日程発表
Sun, 25 Sep 2016 18:00:00 +0900
The Winking Owl (okmusic UP\'s)

The Winking Owlが12月に約1年ぶりとなる主催イベント『Wink The Future 2016』を東名阪で開催することを発表した。

【その他の画像】The Winking Owl

12月14日(水)名古屋CLUB QUATTRO、12月15日(木)梅田CLUB QUATTRO、そして12月21日(水) 渋谷CLUB QUATTROの3会場を予定しており、ゲストアーティストは後日発表されるとのこと。

またあわせて、5月に発売したバンド初のフルアルバム『BLOOMING』のリリースツアーで、ヴォーカルLuizaの急性咽頭炎発症により出演キャンセルとなっていた仙台、広島、高松、岡山の4公演の振替公演日程がアナウンスされた。『BLOOMING TOUR 2016』の該当公演チケットを購入済みの方は、当日チケット半券を持参で無料(ドリンク代別)入場可能とのこと。今回の再開催を待ちわびていたファンもきっと多いことだろう。完全復活を遂げてさらに進化したバンドの姿が見られるのを楽しみに待とう。オフィシャルサイトではさっそく各公演のチケット一次先行がスタートしている。

■【ライブ情報】

『Wink The Future 2016』
12月14日(水) 名古屋CLUB QUATTRO
12月15日(木) 梅田CLUB QUATTRO
12月21日(水) 渋谷CLUB QUATTRO

『BLOOMING TOUR 2016』(振替公演)
12月05日(月) 仙台MACANA
12月06日(火) 広島Cave-Be
12月08日(木) 高松DIME
12月12日(水) 岡山IMAGE

※5月に開催されたBLOOMING TOUR 2016の広島・岡山・高松・仙台公演のチケットをご購入頂きました皆様には無料(ドリンク代別)でご招待させて頂きます。
※上記公演にご来場いただいた場合は、チケットの半券を当日必ずご持参下さい。

■【イベント情報】

『Dizzy Sunfist “Dizzy Beats”TOUR』
9月25日(日) 新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
w/Dizzy Sunfist/STOMPIN\'BIRD/SpecialThanks

『MEGA★ROCKS 2016』
10月01日(土) 仙台 HooK

『FM802 MINAMI WHEEL 2016』
10月10日(月) 心斎橋BRONZE

『バズリズム LIVE 2016』
11月05日(土) 横浜アリーナ

『SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り』
12月04日(日) 幕張メッセ国際展示場

【関連リンク】
The Winking Owl オフィシャルHP
The Winking Owl、新曲「This is How We Riot」フルMVを解禁
The Winking Owl、話題の新曲「Bloom」フルMVがついに公開
The Winking Owl、ムラサキスポーツ BIKINI collection 2016 CMソングを担当

【関連アーティスト】
The Winking Owl
【ジャンル】
ジャパニーズロック

HY+BIGMAMAのツアーファイナル公演をAbemaTVにて独占生中継決定
Sun, 25 Sep 2016 17:00:00 +0900
HY+BIGMAMA (okmusic UP\'s)

HYとBIGMAMAによるツアー『HY+BIGMAMA Synchronicity Tour 2016』のファイナル公演である10月1日の沖縄・ミュージックタウン音市場の模様を、AbemaTVにて完全生中継することが決定した。

【その他の画像】BIGMAMA

HYとBIGMAMAのパフォーマンスは勿論のこと、オープニングアクトを務めるBURNOUT SYNDROMESのパフォーマンスや、HYの公演ではお馴染みの仲宗根泉(Key, Vo)による「イーズーコーナー」も生中継予定。HY+BIGMAMAとして発売されたアルバム『Synchronicity』からのコラボパフォーマンスをはじめ、総勢10人で演奏するコラボナンバー「シンクロニシティ」等、見所満載の内容の生中継となっている。

■AbemaTV「HY+BIGMAMA Synchronicity Tour 2016」独占生中継

10月01日(土) 沖縄 ミュージックタウン音市場
放送予定時間:17:45〜21:00
https://abema.tv/channels/special-plus-3/slots/8Q1pwCZc1B8mZR

※公演の開演時刻は18:00予定です。
※放送時間、内容は変更になる可能性がありますことをご了承ください。
※番組をご覧頂くにはAbemaTVのご利用が必要です。スマートフォン・タブレット端末からのご視聴は
「AbemaTV」アプリをダウンロードの上ご利用ください。

【関連リンク】
HY+BIGMAMA オフィシャルHP
HY+BIGMAMA、「偶然」の瞬間をとらえた写真を使って制作した楽曲コラボMVを公開
HY+BIGMAMA、ファンと共に制作したモザイクアートがついに完成!
『UKFC on the Road 2016』、事前番組が生配信決定

【関連アーティスト】
BIGMAMA, HY, HY+BIGMAMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

オリジナルメンバーで復活したHUSKING BEEがアルバムのリリースを発表
Sun, 25 Sep 2016 16:00:00 +0900
HUSKING BEE  (okmusic UP\'s)

HUSKING BEEが9月24日、BACK DROP BOMBと開催している恒例のツーマンツアー『Double Bond Tour 2016』の名古屋公演のステージ上で、12月7日にアルバム『Suolo』をリリースする事を発表した。

【その他の画像】HUSKING BEE

今年5月にオリジナルメンバーである工藤哲也(TEKKIN)が復活し、その活動が盛り上がって来ている中で、2014年の『AMU』以来、実に2年8か月振りのオリジナルアルバムとなる。

アルバムタイトルの『Suolo(スオーロ)』は、イタリア語で、「土・土壌・大地」の意を持ち、オリジナルメンバーが復活し、バンドが良いバランスで進んでいる今だからこそ、地に足をつけて新たな進化を遂げたいという前向きな思いが込められている。

また、2017年1月から全国7大都市にてアルバムのリリースツアーを開催予定であることも併せてアナウンスされた。今後の活動に大きな注目が集まるHUSKING BEEの続報を楽しみに待ちたい。

■アルバム『Suolo』

2016年12月7日発売
CRCP-40483/¥2,500+税
<収録内容>
■CD
・Carry You
・Across The Sensation
・Blue Moon
・Grand Time
・Let We Go
・Nonesuch
・Suffer
・Suolo
上記楽曲を含む全13曲収録予定

【関連リンク】
HUSKING BEEの岸野一(Ba)と山崎聖之(Dr)が脱退を発表
クラムボン、トリビュートアルバム全収録楽曲発表! 参加アーティストからのコメントも!
クラムボン、トリビュートアルバムの参加アーティスト第1弾を発表!
マスコロ\'14、第八弾出演アーティストはGOOD4NOTHING&グドモ!

【関連アーティスト】
HUSKING BEE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

aiko、新曲「恋をしたのは」への想いを語る
Sun, 25 Sep 2016 15:00:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

aikoのオフィシャルホームページにて、ライターもりひでゆき氏によるオフィシャルインタビューが公開された。

【その他の画像】aiko

9月21日(水)に36枚目となる最新シングル「恋をしたのは」をリリースしたaiko。「私は大切な相手に対して、なんの私利私欲もない、純粋に心の底で強く想う気持ちだけで繋がっている瞬間があったらいいなとすごく思うんです。」「初めても最後も今もずっとあなたに感謝しているっていう曲を今回は書きたかったんですよね。この人に一生ついていけばいいんやなっていう決心とも言える大切なフレーズ――<迷わぬように歩いていけるたったひとつの道標>が書けたことは自分にとってもすごく重みがありました」と語っている。

また、今作は彼女が原作の大ファンであった映画『聲の形』主題歌ということもあり、「感情移入しすぎず、今の自分が歌いたい曲を作るようにはしていたんですけど、できあがってみると2コーラス目の歌詞なんかは将也と硝子が手話で会話しているように感じられるなって自分でも思ったりして。」「映画のワンシーンに参加できた喜びをかみしめつつ、観ている人のすぐそばで鳴ってくれる、そんな曲になったらいいなって思います」と映画への想いも語っている。

カップリング曲「夏バテ」「微熱」のインタビューも掲載されているので見逃さずにチェックしてほしい。

■aiko「恋をしたのは」オフィシャルインタビューページ
http://aiko.com/discography/15036.html

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、2つのシチュエーションが交差する「恋をしたのは」MV公開
aiko、4カ月にわたる全国ツアーが閉幕
aiko、"憧れの夜のプール"での撮影した「恋をしたのは」30秒CMスポットを公開

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

マオ(シド)とKISHOW(GRANRODEO)がLINE LIVE「さしめし」で共演決定
Sun, 25 Sep 2016 14:00:00 +0900
マオ from SID  (okmusic UP\'s)

シドのヴォーカル マオと、GRANRODEOのヴォーカル KISHOW(谷山紀章)が、9月28日(水)12時より生配信されるLINE LIVEの「さしめし」で共演することが決定した。

【その他の画像】シド

「さしめし」は平日の12:00〜13:00に毎回異なるゲストを迎えて、ランチをしながら対談をする、LINE LIVEオリジナルのトーク番組。シド主催のライブイベントにGRANRODEOがゲスト出演するなどこれまでに交流はあったものの、なかなか普段はみることのできないレアな組み合わせでのトークでいったいどんな話が飛び出すのか、是非注目したい!

■LINE LIVE「さしめし」

9月28日(水)12:00〜
https://live.line.me/r/channels/21/upcoming/49290 

【関連リンク】
マオ、1stミニアルバム『Maison de M』リリース記念のニコ生特番放送で恋愛相談
『MAVERICK DC GROUP』発足35周年を記念し、『JACK IN THE BOX』復活!
GRANRODEO、11周年記念ライブ“G11 ROCK☆SHOW”でダンサーやホーン隊、フライングなどスペシャルな演出連発
T.M.Revolution主宰『イナズマロック フェス』で豪華アーティストたちが熱いライブを展開

【関連アーティスト】
シド, GRANRODEO, 谷山紀章, マオ from SID
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ENTHRALLS、初のフルアルバムをリリース決定&SPOT映像と新アー写公開
Sun, 25 Sep 2016 13:00:00 +0900
ENTHRALLS (okmusic UP\'s)

ENTHRALLSが11月2日(水)に自身初となるアルバム『TEXTURE,MOISTURE』をリリースすることを発表し、アルバムのSPOT映像と最新アーティスト写真も同時に公開した。

【その他の画像】ENTHRALLS

今回のアルバムのテーマは「質感」と「潤い」。SNSが普及しすぎた現代社会で、飾り立てることにばかり気を取られ、見失ってしまいがちな「本来の自分」を問いかける作品。少しでも周囲に良く見られようとする女性の心情をシニカルに捉えた楽曲「きょうは休みます」、過激な発言で注目を集めても埋められない孤独を描いた「センセーショナル」、恋をすると情けなくなってゆくばかり…な情景が切ない「496km」を含む11曲が収録されている。

■『TEXTURE,MOISTURE』SPOT映像
https://www.youtube.com/watch?v=F1cL6ezXPAg

■アルバム『TEXTURE,MOISTURE』

2016年11月2日発売
ELEN-1005/¥2,315+税
<収録曲>
01.きょうは休みます
02.ロンリーガール
03.センセーショナル
04.496km
05.【sympathy】
06.ほら
07.ひみつ
08.誓いのとき
09.マジックアワー
10.あたらしい女の子
11.レプリカ

【関連リンク】
ENTHRALLS、4月開催の自主イベントに日食なつこ等の3組が出演決定
ENTHRALLS、4月に代官山UNITにてイベント開催を発表
ENTHRALLS、3rdミニアルバムが予定枚数達成につき追加販売決定
指先ノハク、ツアー最終公演はENTHRALLSと惑星アブノーマルとの3マン

【関連アーティスト】
ENTHRALLS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

TK from 凛として時雨、様々な仕掛けを施したアルバム特設サイトに豪華著名人がコメントを寄稿
Sun, 25 Sep 2016 12:00:00 +0900
TK from 凛として時雨 (okmusic UP\'s)

TK from 凛として時雨が9月28日にリリースするニューアルバム『white noise』の特設サイトをオープンした。

【その他の画像】ASIAN KUNG-FU GENERATION

『white noise』というタイトルどおり、白を基調とした特設サイトでは、ユーザーの様々なアクションに対してノイズが走る仕掛けが施されている。さらに、収録曲全10曲の中から5曲の試聴も可能だ。

また特設サイトの企画として、各曲のライナーノーツにさまざまな著名人がコメントを寄稿。第一弾には、漫画家・石田スイ、Aimer、中田敦彦(オリエンタルラジオ)、山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)、gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のコメントと各楽曲が公開されている。ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがだろうか。

■アルバム『white noise』特設サイト
http://www.sigure.jp/white_noise/

■アルバム『white noise』

2016年9月28日発売
【初回生産限定豪華盤】(CD+Blu-ray)
AICL-3170〜1/¥5,000+税
※数量限定/大型パッケージ。60ページに及ぶアートブック仕様
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL-3172〜3/¥3,600+税
※デジパック仕様
【通常盤】(CD)
AICL-3174/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1. Signal
2. Wonder Palette
3. dead end complex
4. Addictive Dancer
5. white out
6. Secret Sensation
7. Showcase Reflection
8. like there is tomorrow (album version)
9. 罪の宝石
10. invalid phrase
■Blu-ray / DVD
TK from 凛として時雨 TOUR 2016 “Secret Sensation"
1. Secret Sensation
2. Crazy Tampern
3. unravel
4. Fantastic Magic
5. like there is tomorrow

【関連リンク】
TK from 凛として時雨 オフィシャルHP
T.M.Revolution主宰『イナズマロック フェス』で豪華アーティストたちが熱いライブを展開
「機動戦士ガンダムUC」&「RE:0096」主題歌集に歴代ガンダム名曲の澤野弘之ライブアレンジ版収録
一夜限りのSP企画「ONAKAMA 2016」でフォーリミ、ブルエン、オーラルが夢の競演!

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION, TK from 凛として時雨, Aimer, THE ORAL CIGARETTES, Gotch
【ジャンル】
ジャパニーズロック

塩ノ谷 早耶香、新曲「魔法」 はクリスマスシーズンにぴったりの切ないラブバラード
Sun, 25 Sep 2016 11:00:00 +0900
塩ノ谷 早耶香 (okmusic UP\'s)

塩ノ谷 早耶香が12月7日にリリースする7枚目のシングルのタイトルが「魔法」に決定した。

【その他の画像】塩ノ谷早耶香

シングル「魔法」は切ないバラード曲で、作詞も塩ノ谷 早耶香が担当している。彼女が思う片思いの乙女心を表現した作品となっており、クリスマスのシーズンである12月にふさわしい楽曲だ。

なお「魔法」は10月8日(日)20:00より配信予定のLINE LIVE生放送『7thシングルリリース記念/塩ノ谷 早耶香 Special Ballad Night』で初披露される予定。ヴォーカル力に定評のある塩ノ谷 早耶香がバラードオンリーでしっとり聴かせるライブを是非チェックしてみてほしい。

■シングル「魔法」

2016年12月7日(水)発売
【初回限定盤TYPE-A】(CD+DVD)
KICM-91728/¥1,667+税   
【初回限定盤TYPE-B】(CD+PHOTO BOOK)
KICM-91729/¥1,574+税 
【通常盤】(CD)
KICM-1730/¥926+税

【関連リンク】
塩ノ谷 早耶香 オフィシャルHP
塩ノ谷 早耶香、待望の初ワンマンライブで新曲リリースをサプライズ発表
塩ノ谷 早耶香、ニューシングルからカップリング2曲のMVを同時公開
塩ノ谷 早耶香、ニューシングルのリリースイベントをLINE LIVE放送決定

【関連アーティスト】
塩ノ谷早耶香
【ジャンル】
J-POP

androp、ニューアルバムリード曲を初パフォーマンス
Sat, 24 Sep 2016 18:00:00 +0900
9月23日@新木場STUDIOCOAST (c)KEIKO TANABE(okmusic UP\'s)

andropが9月23日に新木場STUDIOCOASTにて行われた『J-WAVE “THE KINGS PLACE” LIVE Vol.11』にて、同アルバムリード曲「Sunny day」の初パフォーマンスを行なった。

【その他の画像】androp

サポートキーボードを迎え、ヒットソングを中心に構成され、全曲にライブアレンジを加えたアグレッシブなパフォーマンスでオーディエンスを盛り上げた。andropの新たな幕開けが予感されるアルバム『blue』。メンバー自身も「お客さんの反応が予想できない」と言っている注目作を携えていよいよ10月1日より全国ツアーがスタートする。

photo by (C)KEIKO TANABE

■『one-man live tour 2016 “best blueprint”』

10月01日(土) 福岡 DRUM LOGOS
10月07日(金) 宮城 Sendai Rensa
10月10日(月・祝) 愛知 Zepp Nagoya
10月12日(水) 大阪 Namba Hatch
10月16日(日) 東京 Zepp DiverCity

■アルバム『blue』

2016年10月12日発売
【通常盤】(CDのみ)
ZXRC-2005/¥1,852+税
【androp 会員サイト限定盤】(CD+特殊パッケージ仕様)
ZXRC-2006/¥4,167+税
<収録曲>
1.Kaonashi
2.Irony
3.Digi Piece
4.Sunny day
5.Kienai
6.Lost

【関連リンク】
androp オフィシャルHP
androp、ニューアルバム『blue』の楽曲タイトルを発表
androp、ニューアルバムを10月にリリース
寝苦しい夜、あきらめてベッドから身を起こして聴きたい曲

【関連アーティスト】
androp
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

ササノマリイ、アニメ『夏目友人帳 伍』OP曲となるシングル「タカラバコ」でメジャー移籍
Sat, 24 Sep 2016 17:00:00 +0900
ササノマリイ (okmusic UP\'s)

ササノマリイがシングル「タカラバコ」を11月30日にソニーミュージック アソシエイテッドレコーズより発売することを発表した。

【その他の画像】ササノマリイ

ネット上に発表した楽曲が話題となり、数々の有名アーティストにカバーされ、着々と支持を集めてきたササノマリイ。今作のタイトル曲「タカラバコ」は、10月4日より放送される人気TVアニメ『夏目友人帳 伍』オープニングテーマとなることが決定している。

同アニメの大ファンでもあるササノマリイが書き下ろした楽曲「タカラバコ」は、物語から感じた「不変」の世界観をストレートに表現したやさしさと悲しみと希望を詰め込んで未来へ進んでいけるように願いが込められた楽曲となっている。

また、ササノマリイは10月10日club vijionにて、大阪・ミナミエリア一帯にて行われるショーケース・ライヴ・ フェスティバル 『MINAMI WHEEL』に出演が決定している。

(C)緑川ゆき・白泉社/「夏目友人帳」製作委員会

■シングル「タカラバコ」

2016年11月30日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL 3220〜1/¥1,500
【期間限定生産盤 アニメ仕様】(2CD)
AICL 32231〜4/¥1,500
【通常盤】(CDのみ)
AICL 3222/¥1,250

【関連リンク】
ササノマリイ オフィシャルHP
ササノマリイ、新作EP「M(OTHER)」のクロスフェード映像公開
Mステ出演で話題沸騰のAimer、新曲がTVアニメ「夏目友人帳」5期EDテーマに決定
ササノマリイ、「謎解きドリル」から生まれる世界を表現した最新MV公開

【関連アーティスト】
ササノマリイ
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

EXILE TAKAHIROが長崎佐世保の観光名誉大使に就任
Sat, 24 Sep 2016 16:00:00 +0900
 9月23日@「佐世保観光名誉大使就任式」 (okmusic UP\'s)

EXILE TAKAHIROが9月23日、長崎・佐世保で行われた「佐世保観光名誉大使就任式」に出席し、朝長則男佐世保市長から観光名誉大使に任命された。

【その他の画像】EXILE

会場には朝早くから定員を超す観客が集まり、TAKAHIRO が登壇し「ただ今帰りました。EXILE TAKAHIROです」と挨拶をすると、会場は帰郷を歓迎する観客からの大歓声に包まれた。観光名誉大使に任命された佐世保について TAKAHIRO は「ずっと育ってきた故郷で、素晴らしい景色もありますし、住みやすい街だとも感じますし、何よりも住まれている皆さんの人が温かいです」と故郷への想いを語った。佐世保観光名誉大使は佐世保市の観光PRやイメージアッブを目的に、佐世保市にゆかりがある著名人などが任命されており、今回の就任についてTAKAHIROは「皆さんの事を家族の事のように大切に思いながら、これからも佐世保をどんどん盛り上げていきたいと思います」と意気込んだ。

なお、佐世保観光名誉大使にはTAKAHIROの他、メジャーリーグでも活躍した元プロ野球選手の城島健司や、歌手の前川清らがいる。

【関連リンク】
ACE OF SPADES×PKCZR feat.登坂広臣、王道ロックとダンスミュージックを融合した「TIME FLIES」MV解禁
EXILE、ベスト盤収録MV53本の究極ダイジェスト映像をYouTubeにて公開!
EXILE AKIRA加入のEXILE THE SECOND、「WILD WILD WILD」MV公開
EXILE、デビュー15周年となる9月27日に究極のベスト盤『EXTREME BEST』をリリース

【関連アーティスト】
EXILE, EXILE TAKAHIRO
【ジャンル】
J-POP, イベント

MY FIRST STORYの日本武道館公演がチケット一般発売開始から5分で完売
Sat, 24 Sep 2016 15:00:00 +0900
MY FIRST STORY (okmusic UP\'s)

MY FIRST STORYの47都道府県ツアーのツアーファイナルとなる、初の日本武道館公演「We\'re Just Waiting 4 You Tour 2016 Final at BUDOKAN」の公演チケットが一般発売を迎えたが、僅か5分で完売となった。

【その他の画像】MY FIRST STORY

また、初のオフィシャルメンバーズクラブ限定ライブを開催することも発表した。このライブは“MY FISRT STORY official member\'s club STORYTELLER”(有料サービス)に登録しているメンバーを対象とした限定ライブであり、来年初春に東名阪で開催される。日程など詳しい情報は後日発表となるので、続報はSTORYTELLERのサイトをチェックしよう。

■MY FISRT STORY official member\'s club STORYTELLER
https://xxxstorytellerxxx.com

■「We\'re Just Waiting 4 You Tour 2016 Final at BUDOKAN」

11月18日(金) 日本武道館
THANK YOU SOLD OUT!!

【関連リンク】
MY FIRST STORY オフィシャルHP
MY FIRST STORY、日本武道館公演で会場限定シングルを発売
MY FIRST STORY、4thアルバム『ANTITHESE』から「Missing You」MVをフル公開
MY FIRST STORY、ニューアルバムのリード曲「Missing You」が先行配信スタート

【関連アーティスト】
MY FIRST STORY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

超特急、ファッションブック発売記念イベントでメンバーの20歳を祝福
Sat, 24 Sep 2016 14:00:00 +0900
9月23日@東京・HMV&BOOKS TOKYO (okmusic UP\'s)

超特急が9月23日に東京・HMV&BOOKS TOKYOにてファッションブック「超特急 FASHION BOOK『REC.』」の発売イベントを行った。

【その他の画像】超特急

このファッションブックはメンバー最年少の7号車・タカシが9月23日に20歳の誕生日を迎え、全員が成人したことを記念して、9月26日にリリースされるもの。制作陣には超特急の11thシングル「Yell」のフォトブックを手がけた女性ファッション誌「CanCam」のスタッフを迎え、7人はモードブランド「3.1 Philip Lim」を着た姿やグランピングを楽しむ姿、寝顔など様々な表情を披露した。

会場には大きなバースデーケーキが運び込まれ、メンバーは「ハッピーバースデー、タカシ!」と歌いながら末っ子の誕生日を祝福。さらに7人はシャンパンを開けて乾杯し、コーイチが「タカシが20歳になりました!」と言うとタカシは「最高です!」と笑顔を浮かべた。今の気持ちを聞かれると、彼は「僕は幸せ者です。だんだん実感が沸いてきました! 19歳と1つしか変わらないのにすごくグレードアップした気になって、いつもよりカッコつけたくなっちゃうような感じです」とコメント。19歳最後の日は「家でぐうたらしてました」と笑いつつも「これからは大人として、超特急として活動させて頂いていることを自覚して、もっと貪欲にいけたらと思います!」と誓った。

本の中のお気に入りカットについて報道陣に聞かれると、タクヤは「それぞれ好きなタカシの写真にしよう!」と提案し、メンバーは1人ずつタカシが写っているお気に入りの写真を挙げていく。コーイチは「1枚目の写真がタカシなんです。結成当初は15歳だった彼が、こんなに大人な顔をしていることに驚きと感動を覚えます」としみじみ語り、この言葉にタカシは恥ずかしそうに笑みを浮かべた。写真集の仕上がりについてカイは「大人っぽい、作りこんだ表情の僕らと等身大の僕ら、いろんな超特急を感じられると思います」とコメント。最後にタカシは「8号車(超特急ファン)にはもちろん、ファッションが好きな人にも見てもらいたい。いろんなタイプのファッションと超特急の魅力が詰まった、一石二鳥の作品だと思います!」と作品をアピールしていた。

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、『日テレHALLOWEEN LIVE2016』初出演&大トリ決定!
超特急が本気の仮装で大暴れ!? ハロウィーンイベント「T-SPOOK」出演決定!
超特急、「Seventh Heaven」のLINE LIVE限定MVでハート数新記録更新!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP, イベント

大原櫻子が「at home×sports」CMに新曲「Realize」を書き下ろし
Sat, 24 Sep 2016 13:00:00 +0900
CM場面カット (okmusic UP\'s)

現在開催中の全国ツアーで新しい一面を見せるライブ演出が話題を呼んでいる大原櫻子が、新たなTVCMのタイアップを発表した。

【その他の画像】大原櫻子

今回は不動産情報サービスのアットホーム株式会社がプロ車いすテニスプレーヤーの国枝慎吾選手を起用した新TVCM「at home×sports 国枝選手とチャレンジ」篇の音楽タイアップとなり、9月23日(金)深夜から全国で放送開始となる。

CMは国枝選手がテニススクールに通う7歳〜11 歳の子供たちと一緒に、コートに置かれたさまざまな的にボールを当てるゲームにチャレンジするという内容。国枝選手と子供たちが一緒に夢中になってテニスを楽しむシーンを描くことで、メダリストも初級者も関係なく、スポーツを通して人と人とがつながる様子が表現されている。

大原櫻子が歌う「Realize」は、このCMの為に作られた新曲。アップテンポな曲調と前向きな歌詞でCMを盛り上げているので、是非チェックして欲しい。尚、この新曲「Realize」の発売等は未定となっている。

■「at home×sports」公式サイト
http://www.athome.co.jp/sports/

■【大原櫻子よりコメント】

今を一生懸命生きているみなさんの背中を押せたらいいなと思います。今年はリオオリンピック・パラリンピックなどもあり、世の中に応援の声が溢れていました。この歌で、いつか誰かにエールを与えられたら嬉しいです。また、周りの人を応援するだけじゃなく、落ち込んだときに自分に向けて歌っても欲しいです。

■「大原櫻子 CONCERT TOUR 2016 〜CARVIVAL〜」

9月24日(土)  新潟県民会館
9月29日(木)  大阪オリックス劇場
9月30日(金)  大阪オリックス劇場
10月04日(火)  日本武道館
10月05日(水)  日本武道館
※終了分は割愛

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP
大原櫻子、自身最大規模の全国ツアーがついにスタート
大原櫻子、フリートークイベントで新曲「サイン」をサプライズ歌唱
大原櫻子、全会場ソールドアウトとなった2nd TOURのトレーラーを公開

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

くるりのベスト盤リリース記念コメント企画第3弾は岡崎体育!
Sat, 24 Sep 2016 12:00:00 +0900
くるり (okmusic UP\'s)

くるりの結成20周年記念オールタイムベストアルバム『くるりの20回転』リリース記念企画としてスペシャルサイトで行なわれている「わたしにとってのくるり」。企画の第3弾として、岡崎体育よりコメントが到着した。

【その他の画像】くるり

この企画はオールタイムベスト『くるりの20回転』リリースを記念し、くるりに縁のある方々からビデオコメントを紹介していくというもの。これまでに又吉直樹(ピース)、フルカワミキよりコメントが届き、それぞれ「東京」「ばらの花」を曲紹介した。

そして今回は第3弾として、以前から岸田(Vo)とSNSを通じて交流のある岡崎体育のコメントが公開された。岡崎体育にとってくるりとは一体どういう存在なのか? 気になる方は是非チェックしてほしい。

■アルバム『くるりの20回転』スペシャルサイト
http://quruli.net/20th/

■『くるり - 「琥珀色の街、上海蟹の朝」 〜わたしにとってのくるり〜 岡崎体育』
https://youtu.be/BiCO7O_rk8c

■アルバム『くるりの20回転』

発売中
【初回限定盤】(3CD)
VIZL-1034/¥3,700+税
※デジパック仕様+豪華84P特典ブックレット+スリーブケース
【通常盤】(3CD)
VICL-64632〜4/¥3,500+税
<収録曲>
■Disc 1
01.東京
02.虹
03.青い空
04.街
05.春風(Alternative)
06.ワンダーフォーゲル
07.ばらの花
08.リバー
09.ワールズエンド・スーパーノヴァ
10.男の子と女の子
11.HOW TO GO
■Disc 2
01.ハイウェイ(LA mix)
02.ロックンロール
03.BIRTHDAY
04.Superstar
05.赤い電車
06.Baby I Love You
07.Juice(くるりとリップスライム)
08.五月の海
09.JUBILEE
10.言葉はさんかく こころは四角(Single Ver.)
11.さよならリグレット
12.三日月
13.愉快なピーナッツ
■Disc 3
01.シャツを洗えば(くるりとユーミン)
02.魔法のじゅうたん
03.奇跡
04.石巻復興節
05.my sunrise
06.everybody feels the same
07.Remember me
08.ロックンロール・ハネムーン
09.最後のメリークリスマス
10.Liberty&Gravity
11.There is(always light)
12.ふたつの世界
13.かんがえがあるカンガルー
14.琥珀色の街、上海蟹の朝

【関連リンク】
くるり オフィシャルHP
くるり、20周年記念ベスト『くるりの20回転』 リリースツアー開催決定
くるり、20年の歴史をMVで振り返る LINE LIVE特番放送決定
くるり、結成20周年記念日に“ロックコミューン”の部室から生配信!

【関連アーティスト】
くるり, 岡崎体育
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Lily\'s Blowが初のワンマンフリーライブの開催を発表
Sat, 24 Sep 2016 11:00:00 +0900
Lily’s Blow (okmusic UP\'s)

Lily\'s Blowがインディーズ盤「Ready to go」を10月26日にリリースする事を記念して、10月24日(月)に初のワンマンフリーライブを開催することが決定した。

【その他の画像】Nana

Lily\'s Blowは、2016年に開催されたBeing Group主催の映画『傷だらけの悪魔』主題歌オーディションにて、応募総数約1万人の中からグランプリに選ばれたNANAのソロプロジェクト。

「だってやるしかないじゃん。」「生きているんだよ。」と歌うLily\'s Blowの初めての全国流通リリース作品「Ready to go」は、10代最初で最後のインディーズ盤としてリリースされる。これからメジャーデビューを控える彼女にとっては現在の自身の心境とも重なる内容でありながら、悩んでいる誰かの背中をそっと後押ししてくれるポジティブROCK=“ポジROCK"な爽快ナンバーに仕上がっている。

フリーライブは抽選招待制となっており、Lily\'s BlowのオフィシャルHPにて9月23日より応募受付がスタート。締め切りは10月9日(日)23:59までとなっている。これからのガールズROCKシーンを間違いなく賑やかしていくであろうLily\'s Blowの初ワンマンフリーライヴを是非楽しみにしていてほしい。

■『Lily\'s Blow ワンマンフリーライヴ 〜Ready to go〜』

10月24日(月) 代官山LOOP
開場:19:00/開演:19:30
※当日ご入場の際、1Drink代金¥600が必要になりますのでご了承ください。

<応募期間>
2016年9月23日(金)15:00〜10月9日(日)23:59まで
https://beinggiza.com/lilysblow/prelive/entry/

■シングル「Ready to go」

2016年10月26日発売
HCB-007/¥926+税
<収録曲>
01. Ready to go
02. Don\'t Make Me
03. Ready to go 〜Instrumental〜
04. Don\'t Make Me 〜Instrumental〜

【関連リンク】
Lily’s Blow オフィシャルHP
城 南海、出身地・奄美大島にて故郷への愛を込めた楽曲を熱唱
DANCE EARTH PARTY、新曲「To The World」がAWAにて独占先行配信決定!
GENERATIONS、ニューシングル「PIERROT」の音源を解禁

【関連アーティスト】
Nana, Lily\'s Blow
【ジャンル】
ジャパニーズロック

川本真琴、「愛の才能」「1/2」等の名曲を含むデビュー20周年記念盤を11月23日に発売
Sat, 24 Sep 2016 00:00:00 +0900
川本真琴 (okmusic UP\'s)

川本真琴が9月23日に行なわれた「川本真琴withゴロニャンず」ライブの壇上で、デビュー20周年記念となるアルバムを日本コロムビアよりリリースすることを発表した。

【その他の画像】川本真琴

デビュー20周年記念アルバム『ふとしたことです』は初めてのピアノ弾き語りで、林正樹や沢田譲治など名うてのミュージシャンのサポートを得て制作された。

さらに、これまでの川本の長い歌手活動の中で生まれた数々の名曲を初のセルフカバーの形で収録。岡村靖幸プロデュースの衝撃のデビュー曲「愛の才能」や川本の最大のヒット作「1/2」から、ここ10年余りのインディペンデントな活動の中で生まれた名曲「アイラブユー」や「gradation」、そして今回のアルバムのために描き下ろした新曲「ふとしたことです」まで、川本の20年の活動全体を振り返る内容となっている。

川本は「ピアノ1本でレコーディングをするのは初めてで、それに挑戦してみたいなと思ったのがこの企画の核になっています。いつも、作品は皆さんにプレゼントするようなものにしたいなと思っています。そんな感じでずっとやっていて、20周年になりました。ぜひ聞いていただきたいです」と話している。

川本にとって初めてとなる老舗レコードメーカー、日本コロムビアからのリリースということで、ライブではコロムビア伝統の法被を着た姿でリリース情報を発表。来場したファンに喜びをにじませた。

■アルバム『ふとしたことです』

2016年11月23日発売
COCP-39770/¥3,000+税
<収録曲> ※曲順未定
・愛の才能
・1/2
・やきそばパン
・タイムマシーン
・ドーナッツのリング
・OCTOPUS THEATER
・アイラブユー
・gradation
・fish
・ふとしたことです(新曲)

【関連リンク】
川本真琴 オフィシャルHP
川本真琴、宇都宮隆、杏子ら「コンクリート・レボルティオ」で往年の名曲歌う
「残響祭 10th ANNIVERSARY」の千秋楽、Zepp DiverCity公演が大盛況!
神聖かまってちゃん、川本真琴と夢の共演を果たしたライヴ映像をYouTubeにて公開!

【関連アーティスト】
川本真琴
【ジャンル】
J-POP

【連載コラム】稚菜、映画「CUTIE HONEY -TEARS-」の主題歌をカバー
Fri, 23 Sep 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。

さてまずは恒例の一曲。
今回は、10月1日から上映が始まる映画「CUTIE HONEY-TEARS」の主題歌となります、西内まりやさんの「BELIEVE」
西内まりやさんは歌手だけでなくもモデルや女優業もやってのける方。
単純にいい曲だなって思いました。
コーラスも今回はなるべくシンプルに。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=TSLE1dbZmNQ&feature=youtu.be

さて、私、先週末は茨城県に行って来ました。
東日本大震災復興祈願フェス。
前日から行って、設営などの準備を手伝わせてもらって、からの次の日のライブ。
前日から行って良かったなって凄く思った。
初めての出演だったし、当日のライブだけ行ってたらこんなに気持ちがわき上がる事は無かったんじゃないかなって。
ここまでやる事がどれだけ大変か、でもここまで出来るのはこの茨城県を本当に愛していなければ出来ない事だし、同時にこのフェスを開催したTHE SALAというバンドがこれだけ周りから愛されていなければこんなに沢山の人は集まらないだろうな、とそんな事を見て、肌で触れて実感した。
だからこそ、このイベントに関わる人たちみんなの結束力って凄まじいものだったんだろうし、私自身歌う事に対してここまで気持ちが込められたライブが出来たのだと思う。
台風が接近している中でのライブだったので、フェス当日は終日大雨の中みんなびしょぬれでライブしたり見たりしていました。
あの会場のいた人たちで一体どれくらいの人が風邪をひいただろうか…笑
でもそんな状況でもみんな雨なんて気にせずライブしていたし、見ているお客さんの笑顔も私には忘れられない光景でした。
そして最後に打ち上がった花火は今まで見て来たどんな花火よりも綺麗で素敵な景色でした。

色んな感情が入り交じる中ひしひしと強く感じたのは、
人って何をやるにもまずは気持ちが一番なんだな、と。
それが自分の動く原動力となって、そして周りを綺麗に巻き込んで大きく出来るのだろう。
気持ちがないものには誰だって動かない。
どんなに頑張っても、人は結局一人じゃ何も出来ない生き物なんだ。
支えてくれる人、応援してくれる人がそばにいてくれなかったら難しい事だらけ。
だからこそ自分の本当にやりたい事に関しては生半可な気持ちでいてはいけないんだという事。
死にものぐるいで向き合って、自分に嘘をつかない事。
その姿を見て、関心を示してくれる人が表れる。
誠意って大事だし、それってちゃんと伝わる人には伝わるんだなって思います。どんな事に対しても。
そしてただひたすら続ける事なんだなって。
それを改めて教えてもらった気がする。

だから私もまず何事からも逃げないでいきたいなって思う
焦りも不安も苦しさも沢山沢山あるけれど、その先にあるものが見てみたいから。
自分自身に負けそうなったら今回の事を思い出しながら、そしてカンボジアの子供たちの笑顔やそばにいてくれているみんなの事を思い出しながら、これからも進んでいこうと思います。

【関連アーティスト】
西内まりや, 稚菜
【ジャンル】


数々のバンドを支えた大阪の老舗CD店「HOOK UP RECORDS」が10周年イベントを開催
Fri, 23 Sep 2016 22:00:00 +0900
『HOOK UP NEVER DIE !? in TOKYO “That is”』 (okmusic UP\'s)

大阪の老舗インディーズショップ「HOOK UP RECORDS」が、東京にて2日間にわたり10周年イベントを開催することがわかった。

【その他の画像】Phonon

tricot、THE ORAL CIGARETTES、ココロオークション、夜の本気ダンスなど、数々のバンドのインディーズ時代を支えた大阪・福島にあるインディーズセレクトCDショップ「HOOK UP RECORDS」。2デイズで開催する今回の10周年イベントは、1日目を"2017年、期待の関西若手バンド"という括りで、2日目は全国に向け売り上げ上位の"自信を持ってお勧め出来るバンド"が出演するとのことなので、気になる方は是非チェックしよう。

■『HOOK UP NEVER DIE !? in TOKYO “That is"』

11月19日(土) 新宿SAMURAI
ACT:the Howl / ニアフレンズ / Split end / アイビーカラー / 南蛮キャメロ
11月20日(日) 新宿SAMURAI
ACT:みるきーうぇい / phonon / 密会と耳鳴り / スノーマン / +1バンド

【関連リンク】
「HOOK UP RECORDS」公式サイト
T.M.Revolution主宰『イナズマロック フェス』で豪華アーティストたちが熱いライブを展開
夜の本気ダンス、ギタリストの町田建人がバンドから脱退を表明
一夜限りのSP企画「ONAKAMA 2016」でフォーリミ、ブルエン、オーラルが夢の競演!

【関連アーティスト】
Phonon, 密会と耳鳴り, みるきーうぇい
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1