歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年09月20日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/09/29
2016/09/28
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
amazarashi、『虚無病』登場キャラクターのイラスト解禁&新曲24時間限定公開スタート
Tue, 20 Sep 2016 21:00:00 +0900
「虚無病」キャラクター (okmusic UP\'s)

amazarashiが発表した新たなプロダクツ『虚無病』のストーリー第1章に登場する5人のキャラクターのイラストが特設サイト上に公開された。

【その他の画像】amazarashi

「虚無病」は、秋田ひろむが書き下ろす新たなストーリーの中で繰り広げられる架空の病。amazarashiの楽曲がモチーフになったキャラクターと共に同タイトルの物語が展開され、楽曲や10月15日(土)幕張メッセ イベントホールにて行われる360°ライブともリンクするものとなっている。

ミニアルバム『虚無病』には、タイトル曲「虚無病」に加え、2013年に中島美嘉へ楽曲提供して話題を呼んだ楽曲「僕が死のうと思ったのは」のセルフカバーを含む全5曲が収録。初回生産限定盤には、小説『虚無病』と『amazarashi Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」』で披露したアコースティックライヴの映像が同梱される他、幕張メッセで行われるワンマンライヴ『amazarashi Live 360°「虚無病」』より、1曲ライヴ音源がダウンロードできるシリアルコードが封入される。初回仕様盤は、小説『虚無病』に登場する5人のキャラクターがランダムに封入されたランダムジャケット仕様となっている。

また、「虚無病」の24時間限定公開が9月20日(火)19:00よりスタートした。こちらも見逃せない。

チケットが完売となった『amazarashi 360°「虚無病」LIVE VIEWING』は、全国27箇所の映画館で生中継される予定。こちらのチケットは10月1日(土)より発売されるとのことなので、この機会をお見逃しなく。

■ミニアルバム『虚無病』特設サイト
http://www.amazarashi.com/kyomubyo/

■ミニアルバム『虚無病』

2016年10月12日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD+DL)
AICL3175〜7/¥2,000+税
※amazarashi LIVE 360°「虚無病」スマホ用ダウンロードコード(1Track)
※クリア三方背ケース
※小説「虚無病」封入
【通常盤】(CD)
AICL3178/¥1,500+税
※初回仕様ランダムキャラクタージャケット(5種封入)
<収録曲>
■CD
1.僕が死のうと思ったのは
2.星々の葬列
3.明日には大人になる君へ
4.虚無病
5.メーデーメーデー
■DVD ※初回生産限定盤のみ
amazarashi Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」
・穴を掘っている
・この街で生きている
・ナモナキヒト

■amazarashi 360°「虚無病」ライブ・ビューイング

10月15日(土) 17:00 start
全国各地の映画館
※開場時間は会場によって異なります。

■特設サイトはこちら
http://liveviewing.jp/amazarashi360/

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、ミニアルバム『虚無病』の収録内容&アートワークを解禁
amazarashi、新プラットフォーム「WIZY」にてNINJAINCを使用したTシャツを販売
amazarashi、10月にミニアルバム『虚無病』をリリース

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック

AAA、AWAにてボイスメッセージ収録の限定オリジナルプレイリストを公開
Tue, 20 Sep 2016 20:00:00 +0900
AAA×AWA (okmusic UP\'s)

音楽配信サービスAWAが、AAAメンバーのボイスメッセージを収録したAWA限定オリジナルプレイリストを9月20日より公開した。

【その他の画像】AAA

今回の試みは、AAAが10月5日(水)発売予定のニューシングルに収録される新曲3曲をAWAにて独占先行配信していることを記念して行われるもので、プレイリストはAAAメンバーが「秋のバラードソング」や「ドライブソング」「LIVEに来ている気分になれるプレイリスト」など、それぞれテーマを決めて選曲したオリジナルのプレイリストとなっている。

AAAメンバーによるプレイリストは、9月20日(火)から9月26日(月)までの間、メンバーがAWAオフィシャルアカウントにて毎日日替わりで公開。また、本プレイリストにはメンバーがプレイリストに選曲した楽曲への想いや、どんなシチュエーションでこのプレイリストを聴いてほしいかなど、メンバーの想いを収録したAWAオリジナルボイスメッセージが併せて収録される。

AAAは、AWAにおける2016年8月の「アーティスト別再生回数ランキング」で1位を獲得。1か月間で最も多く再生されたアーティストとなった。また、現在AWAではニューシングル収録の新曲「涙のない世界」「Yell」「Jewel」の3曲すべてを聴くことができる。これをきっかけに、これまでリリースした過去の人気楽曲も配信前と比較し2倍以上再生されているという。

また、AWAでは楽曲の先行配信やメンバーによるオリジナルプレイリストの公開に加え、公式Twitterアカウントにて、AAAのデビュー11周年に寄せたアンジャッシュ 児嶋一哉や南海キャンディーズ 山里亮太などの著名人よるオリジナルインタビュー動画を公開しているほか、AAAメンバーのサイン入りグッズが貰えるキャンペーンを実施中。是非こちらも併せてチェックしてみてほしい。

■【プレイリスト公開日】

9月20日(火):浦田直也「秋のバラードソング」https://s.awa.fm/playlist/r3eiqqbo2rcpnoie4druckqtje/?playtype=copy_playlist
9月21日(水):與真司郎「ドライブソング」
9月22日(木):伊藤千晃「恋愛ソング」
9月23日(金):日高光啓「アッパーチューン」
9月24日(土):西島 隆弘「LIVEに来ている気分になれるプレイリスト」
9月25日(日):末吉秀太「クールソング」
9月26日(月):宇野 実彩子「せつな系ソング」

■【配信楽曲一覧】

■「涙のない世界」
https://s.awa.fm/track/cc36ab1cf29344a98c12/?playtype=copy_track
■「Jewel」
https://s.awa.fm/track/31accf2dce25628caa11/?playtype=copy_track
■「Yell」
https://s.awa.fm/track/5155cfd3c88725e94010/?playtype=copy_track

■シングル「涙のない世界」

2016年10月5日(水)発売
【CD+DVD】
AVCD-83681/B/¥2,052(税込)
・スマプラ付き
・初回特典(封入):トレーディングカード(全8種類のうち1種をランダム封入)
【CD】
AVCD-83682/¥1,188(税込)
・スマプラ付き
・初回特典(封入):トレーディングカード(全8種類のうち1種をランダム封入)
【mu-moショップ限定商品(西島ver.)CD+スマプラ】
AVC1-83683/¥1,188(税込)
【mu-moショップ限定商品(宇野ver.)CD+スマプラ】
AVC1-83684/¥1,188(税込)
【mu-moショップ限定商品(浦田ver.)CD+スマプラ】
AVC1-83685/¥1,188(税込)
【mu-moショップ限定商品(日高ver.)CD+スマプラ】
AVC1-83686/¥1,188(税込)
【mu-moショップ限定商品(與ver.)CD+スマプラ】
AVC1-83687/¥1,188(税込)
【mu-moショップ限定商品(末吉ver.)CD+スマプラ】
AVC1-83688/¥1,188(税込)
【mu-moショップ限定商品(伊藤ver.)CD+スマプラ】
AVC1-83689/¥1,188(税込)
<収録曲>
■CD
1.涙のない世界 (日本テレビ系 「スッキリ!!」 10月テーマソング)
2.Yell(全日本空手道連盟公式応援ソング/進研ゼミプラス CMソング)
3.Jewel セガゲームス『ぷよぷよクロニクル』タイアップ曲
4.涙のない世界 (Instrumental)
5. Yell (Instrumental)
6.Jewel (Instrumental)
■DVD
・涙のない世界 (Music Clip)
・涙のない世界 (Music Clip Making)
・Jewel (Music Clip)

【関連リンク】
AAA オフィシャルHP
AAA AWAオフィシャルアカウント
AWA オフィシャルHP
AAA、『AAA Special Live 2016 in Dome -FANTASTIC OVER-』東京ドーム追加公演決定&ロゴ解禁

【関連アーティスト】
AAA
【ジャンル】
J-POP, 音楽配信

SPICY CHOCOLATE主催『渋谷レゲエ祭』に豪華アーティスト集結&ニューアルバムリリース決定!
Tue, 20 Sep 2016 20:00:00 +0900
9月17日@東京・新木場STUDIO COAST (okmusic UP\'s)

SPICY CHOCOLATEの代名詞とも言える『渋谷レゲエ祭〜レゲエ歌謡祭2016〜』が、9月17日に東京・新木場STUDIO COASTにて開催された。

【その他の画像】BES

昨年に引き続き新木場STUDIO COASTで開催され、チケットは今年もソールドアウト。約2400人が会場に集まり、開演前からフロアは満員状態。主催のSPICY CHOCOLATEを筆頭に、SOUNDにはINFINITY16、RED SPIDER。ARTISTには、HAN-KUN、SHOCK EYE、TEE、卍LINE、MUNEHIRO、DOZAN11、RYO the SKYWALKER、TAKAFIN、KENTY GROSS、BES、CHOP STICK、TAK-Z、寿君、KEN-U、APOLLO、RAY、CHEHON、NATURAL WEAPON、YU-A、JASMINE、當山みれい、FUKI、BIG BEAR、RUEED、大城美友、KYO虎。さらに、「THE SURVIVOR 平成28年『渋谷レゲエ祭 ステージパフォーマンスへの道』」と題されたコンテストで優勝したHIDE春とYURI from SHOCOLATEがラインナップされ、SPICY CHOCOLATEの22周年を祝うとともに、イベントを大いに盛り上げた。

5部構成の約5時間に渡って、SPICY CHOCOLATE・KATSUYUKIをセレクターに据え、豪華アーティストが息つく暇なく入れ替わりで出演し、渋谷レゲエ祭のステージで熱いパフォーマンスを披露。毎年注目のトップバッターは、なんとHAN-KUN & TEE。開場中からステージを覆っていた幕に映像が流され、開演を告げるカウントダウンが「0」になった瞬間、幕に2人のシルエットが映る。そのまま幕が落とされ、悲鳴にも似た大歓声が響く中、HAN-KUNとTEEが登場。SPICY CHOCOLATEの大ヒット曲「ずっと feat. HAN-KUN & TEE」をパフォーマンスし、イベントはスタートした。

渋谷レゲエ祭の見どころの一つとも言えるサプライズ演出は今年も健在。「ずっとマイラブ feat. HAN-KUN & TEE」では、配信ジャケットを務めた浅田舞がサプライズでステージに登場し、イベントに華を添えた。その他にも、SIMONやMs.OOJA、N.O.B.U!!!、DOMINO KATなど、SPICY CHOCOLATEとの関わりが深いアーティストもイベントに駆け付け、それぞれ楽曲を披露。

そして、SPICY CHOCOLATEのSOUND TIMEでは、KATSUYUKIが大いに会場を盛り上げた後、特報として、SPICY CHOCOLATEのニューアルバム『渋谷純愛物語3』が11月30日に発売されることがアナウンスされると、会場は大きな歓声に包まれた。

第5部では、アルバムに収録されるであろう楽曲を披露。2016年第1弾配信限定シングルとしてリリースされた「二人で」を、YU-Aがソロバージョンでしっとりと歌いあげ、Ms.OOJAと寿君が「キミと未来 feat. Ms.OOJA & 寿君」をライブ初披露。その後も、SoweluやWATARU、pukkey、FUKIがサプライズ出演し、それぞれ新曲を披露。一足早く披露された楽曲に、観客は大いに沸いた。

ラストチューン「またね」では、ウイングハートが舞い落ちるなかオールキャストがステージに登場。「お客さんが1人になっても、渋谷レゲエ祭を開催し続ける」というKATSUYUKIの力強い言葉に、観客全員が大きな歓声で応え、愛に包まれた雰囲気のなか終演を迎えた。

■アルバム『渋谷純愛物語3』

2016年11月30日発売
【初回限定盤】(2CD)
¥3,218(税込)
【通常盤】(CD)
¥2,700(税込)
<収録アーティスト>
西内まりや、YU-A、Ms.OOJA、寿君
BES、KYO虎、FUKI、宮田悟志、MUNEHIRO、NATURAL WEAPON、pukkey、RAY、RYO the SKYWALKER、SHOCK EYE、Sowelu、TAKAFIN、TAK-Z、WATARU
and more…!!

【関連リンク】
SPICY CHOCOLATE オフィシャルHP
SPICY CHOCOLATE、シリーズ最終章『渋谷純愛物語3』発売決定

【関連アーティスト】
BES, HAN-KUN , JASMINE, MUNEHIRO, TEE, SiMoN, APOLLO, Big Bear, TAKAFIN, RYO the SKYWALKER, KENTY GROSS, Red Spider, CHEHON, 卍LINE, YU-A, KEN-U, SPICY CHOCOLATE, NATURAL WEAPON, Ms.OOJA, TAK-Z, 寿君, N.O.B.U!!!, CHOP STICK, SHOCK EYE, RUEED, DOMINO KAT, 當山みれい, DOZAN11, FUKI
【ジャンル】
レゲエ/スカ, ライブ

中孝介、『四季の美コンサート』で若手日本画家による肖像画を初公開
Tue, 20 Sep 2016 19:00:00 +0900
中孝介 (okmusic UP\'s)

中孝介が、9月17日に京都・泉屋博古館、9月18日に東京・上野の九条館にて『四季の美コンサートvol.3秋の章』を開催した。

【その他の画像】中孝介

同コンサートは、日本の四季と美を感じる音楽を、奄美出身・在住のシンガー中孝介の歌と、邦楽界からアメリカに飛び出した黒澤有美の箏のコラボレーションによって感じる年4回のシリーズで、今回が第3回となる。

コンサートでは、「花」や「家路」「路の途中」など中孝介の代表曲のほか、「紅葉」やヴィヴァルディの「秋」など、この季節にちなんだ楽曲も披露。上野公演では、加島美術の加島林衛をトークゲストに迎え、会場の九条館の由来や九条家ゆかりの歌人・九条武子についてのトークも展開した。

また、両日のイベントでは、新進気鋭の日本画家の松平莉奈による、日本画独特の美しい岩絵の具で描かれた中孝介の肖像画も初公開。今年44万人を動員した江戸時代の京都の日本画家・伊藤若冲を思わせる極彩色の密画で、中孝介と花と奄美からインスパイアされた作品が完成した。

作品は中孝介のデビュー10周年を記念した初のベストアルバム『THE BEST OF KOUSUKE ATARI』のジャケット写真をモチーフに描かれており、松平は「中孝介さんの歌声から浮かぶような多層的で色鮮やかな世界を表現しています」とコメント。

実際の作品を見た中孝介本人も「自分の代表曲に『花』という曲がありますが、誰もが感じる喜びや悲しみなど様々な感情が表現された楽曲です。この絵もたくさんの花を用いて描かれ、楽曲の『花』の世界観を見事に表現していると思います」とコメントした。

ベストアルバム『THE BEST OF KOUSUKE ATARI』は10月26日にリリース。2007年にリリースされたヒット曲「花」の他、「サンサーラ」や「夏夕空」など、これまでにリリースした楽曲や、中華圏でのみリリースしていた楽曲を含む計28曲を収録した豪華2枚組となっている。

また、リリース直後の10月29日(土)には、地元の鹿児島県奄美大島にて、デビュー10周年記念イベント『Setting Sun Around Festival in AMAMI 中 孝介デビュー10周年!〜ゆえゆらい2016〜』を開催。 同郷の元ちとせ、カサリンチュをスペシャルゲストに迎え、メジャーデビュー10周年のお祝いライヴを行なう。

11月末からは鹿児島を皮切りに全国5都市でのコンサートツアー『The Best of Kousuke Atari』を開催。こちらも是非チェックしてほしい。

■アルバム『THE BEST OF KOUSUKE ATARI』

2016年10月26日発売
ESCL-4712〜4713/¥3,518+税
<収録曲>
Disc1:
01.それぞれに
02.思い出のすぐそばで
03.花
04.家路〜Acoustic Version
05.種をまく日々
06.春
07.絆
08.夏夕空
09.路の途中
10.恋
11.空が空
12.君ノカケラ feat. 宮本笑里
13 .サンサーラ
14.雨の降らない星では愛せないだろう? feat. 高橋愛
15.目をとじても
Disc2:
01.心の陽
02.記憶-Last Forever- feat. 韓雪
03 .童話
04.夜想曲〜nocturne
05.野ばら
06.青藏高原
07.明年今日
08.在水一方
09.花海
10.言葉はいらない feat. 韓雪
11.茉莉花
12.風になって〜勇者的浪漫〜 / Rake feat. 中孝介
13.相信愛 / 林育羣 feat.中孝介

■【ライヴ情報】

『Setting Sun Around Festival in AMAMI 中 孝介デビュー10周年!〜ゆえゆらい2016〜』
10月29日(土) 奄美パーク 奄美の郷 イベント広場(屋内)
出演:中孝介
スペシャルゲスト:元ちとせ、カサリンチュ and more

『The Best of Kousuke Atari』
11月26日(土) 鹿児島 南日本新聞会館 みなみホール
11月27日(日) 福岡 Gate\'s7
12月03日(土) 大阪 高槻現代劇場 中ホール
12月04日(日) 東京 東京国際フォーラム ホールC
2017年
1月15日(日) 山形 山形テルサ

【関連リンク】
中孝介 オフィシャルHP
中孝介、中国でチャート1位を獲得した10周年記念ベストアルバムの国内盤リリース決定
中孝介、箏奏者黒澤有美と京都・細見美術館でジョイントコンサートを開催
中孝介、ニューシングル「目をとじても」発売日に北京で文化交流イベントに出演

【関連アーティスト】
中孝介
【ジャンル】
J-POP, ライブ

acid android、ギミック満載の『exhibit 2016』開催決定
Tue, 20 Sep 2016 18:00:00 +0900
『acid android exhibit 2016』キービジュアル (okmusic UP\'s)

10月28日より、恵比寿にあるギャラリースペースKATAにて『acid android exhibit 2016』が開催されることが決定した。

【その他の画像】acid android

昨年、好評を博した『acid android exhibit 2015』では、写真のみならず、映像やキャラクターフィギュアの展示、新進気鋭のアーティスト“非”によるyukihiroの肖像画など、さまざまな表現方法でacid androidの持つ独特の世界観を再現した。

今回のアートディレクションを手がけるのは、acid androidのライヴでプロジェクション映像や会場装飾を手掛けるアートディレクターの西田幸司(nirnor inc.)。このために撮りおろされる写真やアートワーク、そして映像に期待が高まる。

前回は、展示期間中日(なかび)で展示内容が切り替わったり、KATAに隣接するTime Out Cafe & Dinerとのコラボメニューがあったりと、開催中何度来ても楽しめる仕掛けがあったので、今回も新たなニュースの発表を楽しみに待ちたい。

今回は期間中、東名阪で『acid android live 2016 #4』が開催されることもあり、ライヴチケットの半券を持参するとチケット1枚につき1個特典がプレゼントされるとのこと。 もちろん、前売チケットでの入場者にも特典が付与される。

チケットの販売は9月20日からイープラスにて。お見逃しなく!

■『acid android exhibit 2016』

10月28日(金)〜11月01日(火)
open 13:00/close 19:00
会場:東京 恵比寿KATA(リキッドルーム2F ギャラリースペース)
入場料:¥1,300(税込)
※前売チケットをご購入の方、および『acid android live 2016 #4』入場券の半券をお持ちの方に特典有り(チケット1枚につき1個)
対象公演 10月27日名古屋club quattro、10月28日大阪studio partita、10月31日、11月01日恵比寿 liquidroom

【関連リンク】
acid android オフィシャルHP
acid android、2016年第4弾となるライヴイベント『live 2016 #4』全公演発表
acid android、THE NOVEMBERSとのコラボイベントで圧巻のライブを披露
THE NOVEMBERSがacid androidとの共同企画にてL\'Arc〜en〜Cielの「cradle」カバーを発表

【関連アーティスト】
acid android
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

清春、カウントダウン公演含む年末ツアー『夜、カルメンの詩集』の開催を発表
Tue, 20 Sep 2016 18:00:00 +0900
天使の詩 \'16 FINAL『夜、カルメンの詩集』 (okmusic UP\'s)

清春が11月より毎年恒例となっている年末ツアーを開催することを発表した。

【その他の画像】清春

『夜、カルメンの詩集』と銘打たれた本ツアーは全9公演。11月3日(木・祝)を皮切りに開催され、最終日である12月31日(土)大阪なんばHatchでのカウントダウンで締め括られる。

今年3月にアルバム『SOLOIST』を発売以降、自身のライフワークともいえるプラグレス(アコースティック)公演を続けている清春。8ヵ月ぶりとなるバンド形態でのステージや、ツアータイトルから連想される世界観が楽しみでならない。

■天使の詩 \'16 FINAL『夜、カルメンの詩集』

11月3日(木・祝) ダイアモンドホール
11月22日(火) KYOTO MUSE
11月23日(水・祝) KYOTO MUSE
12月04日(日) HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心
12月11日(日) 柏PALOOZA
12月17日(土) 水戸LIGHT HOUSE
12月18日(日) 水戸LIGHT HOUSE
12月23日(金・祝) 横浜BayHall
12月31日(土) なんばHatch ※countdown

【関連リンク】
清春 オフィシャルHP
清春プロデュースのBABYLON BARが六本木にグランドオープン!
【インタビュー】清春が手掛けるアーティストグッズの概念を超えたオフィシャルアイテムが話題! sadsツアーにおける、最新ライナップにも注目!
清春、急遽開催のPLUGLESSで極上の歌声披露。ファンの美しき涙にコメントも

【関連アーティスト】
清春
【ジャンル】
ジャパニーズロック

永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート ロングインタビュー 〜後篇〜
Tue, 20 Sep 2016 17:00:00 +0900
永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート ロングインタビュー (okmusic UP\'s)

『世界に発信・劇場版アニソンワールド 永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート 〜映像とオーケストラサウンドで蘇る永井豪の世界〜』の開催にあたり、和田一樹氏、臼田典生氏、竹澤寿之氏を迎えたインタビューの後篇が到着した。

【その他の画像】

世界に発信・劇場版アニソンワールド
永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート
〜映像とオーケストラサウンドで蘇る永井豪の世界〜
和田一樹氏(編曲・指揮)× 臼田典生氏(構成・演出)×竹澤寿之氏(プロデューサー)
ロングインタビュー 〜後篇〜

来る2016年9月18日、東京都豊島区池袋の東京芸術劇場で開催される『世界に発信・劇場版アニソンワールド 永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート〜映像とオーケストラサウンドで蘇る永井豪の世界〜』。新しい形でアニメとオーケストラを融合させた「アニケストラ」企画の第1弾公演だ。

あなたは、永井豪の名前を聞いてどんな作品を思い出すだろうか。『マジンガーZ』『デビルマン』『キュー ティーハニー』『ドロロンえん魔くん』? 『バイオレンスジャック』や『ゲッターロボ』『ハレンチ学園』や『イヤハヤ南友』などの作品を思い出される方も多いかもしれない。

1967年のデビューから現在まで、第一線で描き続け、来年2017年にはデビュー50周年を迎える漫画界の巨匠、永井豪。数多い彼の作品の中から、アニメ化された作品をテーマしたフルオーケストラによるコンサートが、スペシャルゲストにアニソン界のアニキ「水木一郎」を迎え開催される。フィルムコンサートを超え進化した「アニケストラ」で永井豪の世界にどっぷり浸ってみてはいかがだろうか。

今回、編曲・指揮の和田一樹氏、ステージの演出を手掛ける臼田典生氏、プロデューサーの竹澤寿之氏に今回のステージへの意気込みや見どころなどを伺い、前後編に分けてお届けします。(8月26日 池袋にて)


■永井豪作品の面白さは、
作品の持つ半端ない熱量(和田)
時代に合わせて繰り出す様々な作風(臼田)
どの時代に映像化しても新しさを感じる(竹澤)

――話の角度を変えまして、永井豪作品の面白さはどんなところにあると思いますか。
アニメ作品だと音楽とのマッチングだったりとか配役の妙みたいなものがあってりするんでしょうが、和田さん臼田さんそれぞれが永井豪作品に対して、こういうところが好きだなというところをお聞かせください。
和田:先ほどの竹澤プロデューサーの話にあったように、ヒーローが完全ではないところとか、人間臭いところがあって、それはロボものとかでも同じですよね。その影響でアニメや映像の作品の主題歌で出てくる詞が、やっぱりちょっと異常な熱さというか熱量が半端ない歌詞になってますよね。その結果、詞先か曲先かは別にしても、それと対になる音楽がどんどん熱量を増すんですよ。

――歌詞と音楽のせめぎあいですか。
和田:そうですね。作品の持ってる熱量、エネルギーが、そのまま音楽に反映されてるなと思いますね。そうは言っても、ふわんとした『ドロロン閻魔くん』も好きなんですけどね。

――あの、ほわんほわんほわんほわんほわーんって始まるのが味がありますよね。
和田:そうなんですよ。それはそれでちゃんといい感じです。作曲は小林亜星さんなんですよね。
竹澤:鬼太郎に対抗して、作られたテレビ企画なんですよ。

――だから配役が似てるんですね。だけど、独特の世界観ですよね。
竹澤:日本人が感じる妖怪の怖さと、フランケンシュタインとかドラキュラの怖さの違うところなんかもうまく突かれてたかなと思いますね。
和田:なるほど。

――どろろん閻魔くんの音楽、あれもまた楽しいんですよね。非常に言葉遊び的な歌詞が。
和田:そうですね、言葉遊びなんですよね。曲のつくりは、とても小林亜星さんぽいですよね。

――臼田さんは永井豪作品のどんなところがお好きですか。
臼田:そうですね、世代的には和田さんより少し前なので、アニメになる前のどちらかといえば漫画の絵の印象が強かったですね。

――ぼくらが勝手に“永井豪反逆者の時代”って呼んでる頃ですよね。社会の矛盾とかおかしいなと思うところを、小説家でいえば筒井康隆さんのように作品の中でコメディにして暴いていく形の頃ですよね。「ハレンチ学園」とか。
臼田:やっぱりショックでしたよね。永井豪さんの作品が誌面に出たときに、「ああ、こんな絵が世の中に出てくるんだ」っていう事がすごくショックでした。そのあと、いろんなロボットのシリーズが出てきて、この人がこういう絵を描くんだって、また驚きましたね。作風が変わって……時代によって作風が変わってくるというよりも、色々な作風を持っていらっしゃって、時代に合わせて新たな面を見せていく感じですよね。

――永井先生の作品は映像化された作品が非常に多いですよね
和田:ほんとに、キューティハニーなんかは今度やるのが実写映画で2本目、TVシリーズもあったから、実写化は3本目か。その度に作品に初めて触れる世代が、新鮮に感じるんですよね。だからすごい作品、大事な作品ですよね。
竹澤:コンセプトとして、どの時代に映像化しても新しさを感じる、時代に対応できる何かが作品の中にあるんでしょうね。

――横山光輝先生の『鉄人28号』『ジャイアントロボ』以降は途切れていた巨大ロボットをジャンルとして確立させたのも永井先生ですよね。合体ロボもそうですし。
和田:そう! 合体ロボですよ!

――パイルダーオンがその嚆矢だと言われていますよね。


■今回の見どころは、
アニメ×オーケストラの新しい姿。
当日しか見られないお楽しみもたくさん。

――最後に臼田さん
今回の見どころは、音楽だけじゃなくて音楽と映像とライブアクションの融合といったあたりなんでしょうか。
臼田:あと、さっき和田さんもお話されていたように、楽曲の中の種のようなものを解説するコーナーもあったり、あとは永井豪先生の49年間の作品をちょっとずつ見られるようなコーナーもあったり、クラッシックの演奏会のようにシンフォニーをオーケストラで聞くだけじゃなく、永井豪作品にまつわるいろんな部分を見られるコンサートなので、そのあたりを楽しみにして来ていただきたいですね。
竹澤:それから、キューティハニーはね、実際に今回のステージで舞台に出るから。今回は演奏以外にも様々な見どころが用意されていて、ハニーのコスチュームのダンサーが出たりとかもします。
臼田:ライブカメラも入れるのでお楽しみに。
和田:ほんとに、まだお話できない企画もあるんですよ。今回のコンサートは「本当に楽しい」「見に来ていただきたい」と自信をもって言える。最初の方に竹澤プロデューサーがおっしゃったように、ただスクリーンに映像を流して音楽があるよという形式の演奏会は確かに増えているんです。今回はその先にある姿を示しているということをわかっていただきたいなと!

――じゃあもう、すごく気合が入っている。
和田:そうですね
竹澤:あとあれだよね、括りとして「一つの作品」ではなく「永井豪先生の作品全体」からだよね。
和田:あー、そうです! 作家の先生の作品が全部からっていう演奏会はそうそうないと思うんですよ。
和田:何度も言いますが、本当に楽しいです。みなさん、楽しみに来てください。(満面の笑みを浮かべながら)

この後、雑談の中で、「永井豪作品の主人公は人間臭くて、情念の強さとかの部分が大きい、感情の動きの部分で主人公がより魅力的に見える」という話や、『ススムちゃん大ショック』で本当に大ショックを受けた話などをしながらインタビューは和やかに終了した。

取材・文 / 菖蒲 剛智
撮影 / 洲脇理恵(MAXPHOTO)

■『世界に発信・劇場版アニソンワールド 永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート 〜映像とオーケストラサウンドで蘇る永井豪の世界〜』

9月18日(日) 東京芸術劇場コンサートホール
(1)15:00公演 (2)19:00公演
※開場は開演の45分前
出演:指揮・和田一樹
演奏:東京ニューシティ管弦楽団
ゲスト:水木一郎

<チケット料金>
S席:7,000円
A席:6,500円
B席:5,000円
※全席指定
※未就学児入場不可

【関連リンク】
『世界に発信・劇場版アニソンワールド 永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート 〜映像とオーケストラサウンドで蘇る永井豪の世界〜』公式サイト
配信元:2.5News
永井豪×オーケストラ ダイナミックコンサート ロングインタビュー 〜前篇〜
Saku、日本一の芋煮会フェスティバルにて新曲「ハローハロー」を披露

【関連アーティスト】

【ジャンル】
イベント

魔法少女になり隊、2017年に東名阪ワンマンツアー開催決定
Tue, 20 Sep 2016 16:30:00 +0900
魔法少女になり隊 (okmusic UP\'s)

魔法少女になり隊が東名阪ワンマンツアー『魔法少女になり隊 ワンマンツアー 2017』を開催することを発表した。

【その他の画像】魔法少女になり隊

呪いがかけられてしゃべることが出来ないボーカル・火寺バジルが、筆談で「いよいよメジャーデビュー!!これまでがゲームのチュートリアルだとしたら、ついに!本当の冒険が始まります!!そんな中2回目のワンマンライブ決定しました! 楽しかったことも、悔しくて泣いた日もいろんなことを乗り越えてわたしたちはメジャーデビューを迎えます。キラキラ駆け抜けていくわたしたちの冒険にみんなついてきてください!!!最高のワンマンにします」とコメントを寄せている。

さらに、9月21日に発売されるデビューシングル「KI-RA-RI」の初回生産限定盤に、ツアーの最速先行受付チラシが封入されることも発表された。このシングルには「魔法少女になり隊というRPG」のプレイヤーであるCD購入者の投票によって バンドが冒険に行く先を決められる「地図のかけら」が封入されている他、「まほうのメダル」を見つけられる可能性もあるようなので、ぜひ初回生産盤をゲットしてほしい。

さらに、タワーレコード・TSUTAYAでは店舗オリジナル購入者特典として「キラリ☆ステッカー」が付与される。 北海道エリア限定で「まほうのくじ」が引けるクエスト、西日本エリアでサイン入りキャラクターパネルが当たるクエストが実施されるので 該当エリアのプレイヤーは魔法少女になり隊のオフィシャルサイトをチェックしてみよう。

魔法少女になり隊の冒険はメジャーという新たなステージに立ってどう変化していくのか、その成果をワンマンでしっかり見届けて欲しい。

■シングル「KI-RA-RI」

2016年9月21日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9178〜79/¥1,574+税
※“まほうのメダル”が入っているかはCDを開けてのお楽しみ
※「地図のかけら」封入
※「魔法少女になり隊 ワンマンツアー 2017」最速先行受付チラシ
【通常盤】(CD)
SRCL-9180/¥1,204+税
<収録楽曲>
■CD
1.KI-RA-RI
2.ハレ晴レユカイ
3.MEGA DASH
■DVD ※初回生産限定盤のみ
1.魔法少女になり隊 序章
2.冒険の書1
3.狂騒曲ザラキ
4.RE-BI-TE-RO

■『魔法少女になり隊 ワンマンツアー2017』

1月21日(土) 愛知 名古屋APOLLO BASE
1月27日(金) 大阪 梅田Shangri-La
1月29日(日) 東京 渋谷TSUTAYA O-WEST

【関連リンク】
魔法少女になり隊 オフィシャルHP
The Mirraz、10thスタートツアーのゲスト発表&新曲「そして、愛してる」MV公開
魔法少女になり隊、メジャー・デビューシングルのアートワークが解禁
あいみょん、リアルな描写で綴る衝撃作「生きていたんだよな」でメジャーデビュー

【関連アーティスト】
魔法少女になり隊
【ジャンル】
ジャパニーズロック

奥華子、約1年半ぶりの新曲「思い出になれ」がテレビ朝日『じゅん散歩』EDテーマに
Tue, 20 Sep 2016 16:00:00 +0900
奥華子 (okmusic UP\'s)

奥華子の新曲「思い出になれ」が、10月よりテレビ朝日『じゅん散歩』(毎週月曜〜金曜 朝9:55より放送中)のEDテーマとして起用されることがわかった。

【その他の画像】奥華子

9月21日に発売される約1年半ぶりの新曲「思い出になれ」は、大好きな人への忘れられない想いを断ち切り、前に進もうとする男性目線の失恋ソング。楽しかった日々を綴ったストレートな歌詞と、明るくもどこか懐かしいサウンドが印象的な秋にぴったりの1曲だ。CDの発売に先駆け、iTunes/Apple Musicにて現在独占先行配信中。是非チェックしてみてほしい。

奥華子は、9月21日(水)に名古屋栄・オアシス21 銀河の広場にて開催されるイベント『東海ラジオ大感謝祭2016 ラジオ新生活〜NEW LIFESTYLE〜』に出演。新曲はもちろん奥華子の代表曲を弾き語りで生披露する予定だ。

また、その他にも大阪・岡山にて行なわれるラジオの公開収録に出演が決定。9月24日(土)には千葉・セブンパークアリオ柏にてニューシングル発売記念スペシャルフリーライヴを開催する。

さらに、10月8日(土)には自身が所属するレコード会社ポニーキャニオンの創立50周年を記念して増上寺にて開催されるスペシャルステージに、つるの剛士、城南海、吉田山田らと共に出演する。すべて観覧無料とのことなので、ぜひこの機会に会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

?「思い出になれ/愛という宝物」独占先行配信
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/sii-chuninare-aitoiu-bao-wu-ep/id1150344828?l=ja&ls=1&app=itunes
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/sii-chuninare-aitoiu-bao-wu-ep/id1150344828?l=ja&ls=1

■シングル「思い出になれ/愛という宝物」

2016年9月21日発売
PCCA-04427/¥1,200(税込)
<収録曲>
01.思い出になれ
02.愛という宝物(2016 cross fm GREEN campaign song)
03.小さなアリ(Live ver.)
04.思い出になれ(Instrumental)
05愛という宝物 (Instrumental)

■【イベント出演・ライブ情報】

『東海ラジオ大感謝祭 2016 〜NEW LIFESTYLE〜』
9月21日(水)17:00〜 名古屋栄・オアシス21銀河の広場

奥華子「思い出になれ/愛という宝物」発売記念 FM OSAKA『hug+』公開収録
9月23日(金)18:00〜 大阪・あべのキューズモール

奥華子「思い出になれ/愛という宝物」発売記念 スペシャルフリーライブ
9月24日(土)16:00〜 千葉・セブンパークアリオ柏 スマイルパーク

おかやま国際音楽祭2016 FM岡山『CRED Heart Beat Live』公開録音
10月01日(土)14:00〜 NTTクレド岡山 1F ふれあい広場

ポニーキャニオン創立 50 周年記念スペシャル・アニバーサリー・ステージ
10月08日(土)13:30〜 増上寺 特設ステージ
※その他イベント出演情報は奥華子HPをご確認下さい。

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
ポニーキャニオン50周年! 記念本、イベント、50時間連続放送などが目白押し!!
奥華子、150曲超の全曲ライブツアー完走&ニューシングル発売決定
奥華子の新曲が人気ゲーム『牧場物語』最新作のイメージソングに決定

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

flumpoolがニューシングル「FREE YOUR MIND」の全貌解禁
Tue, 20 Sep 2016 15:00:00 +0900
flumpool (okmusic UP\'s)

flumpoolが11月2日にニューシングル「FREE YOUR MIND」をリリースすることを発表した。

【その他の画像】flumpool

今回のシングルは、初回限定盤、通常盤、さらにオフィシャルファンクラブINTERROBANG会員限定のINTERROBANG ONLY EDITION“INTERRO盤”の3形態でのリリースとなる。

今回の表題曲「FREE YOUR MIND」はデジタルサウンド×ロックサウンドが融合した壮大なダンスナンバーに、全てを超えて人と世界が繋がっていくということをテーマに解放力のあるメッセージが込められた楽曲に仕上がっている。

なお、この楽曲は「スカパー!オンデマンド」CMソングに決定しており、10月下旬から全国地上波でオンエア予定。

また、初回限定盤・通常盤のアートワークと新たなアーティスト写真も公開された。 華やかだが毒のある世界と、解放された日常の世界。フェンスによって隔てられているけども、確かに繋がっている2つの世界を、1枚のコラージュで表現している。

初回限定盤には、今年アルバムをリリースして行われた5万人を動員した全国ツアー『WHAT ABOUT EGGS?』のファイナル公演からメンバーのセレクトによって選ばれた全10曲をフルコーラスで約60分間にわたり収録されたDVDが付属する。

INTERROBANG ONLY EDITION“INTERRO盤”は、flumpool初の試みとして、ファンクラブ会員だけが購入することができる完全特別盤に。ファンクラブサイトより登録した自分の名前がジャケットにプリントされた世界にひとつだけの「ネーム入りオリジナルアナザージャケット」仕様となっている。

さらに、11月より開催される『official fan club ”INTERROBANG” 会員限定Tour』のライヴハウス公演となる『INTERROBANGだョ! 全員集合 〜もしもflumpoolが高校生だったら〜』のマストアイテム、メンバープロデュース「INTERROBANG大学附属高等学校 校章ピンバッジ」「INTERROBANG大学附属高等学校 生徒手帳」が同梱。 生徒手帳には、このために作られたINTERROBANG大学附属高等学校 校歌も掲載されている。

こちらの商品は、アーティストオンラインショップ「A!SMART(アスマート)」での受注生産となる。9月19日から10月12日23時59分まで受け付けているので、お早めに。

また、店舗特典として、タワーレコード・TSUTAYA RECORDS・amazonではビジュアル違いのオリジナルポストカード、その他CDショップではオリジナルロゴステッカーが付属するので、こちらも要チェックだ。

11月はニューシングルのリリースから始まり、ファンクラブツアーの開幕。12月31日には地元大阪城ホールでの単独カウントダウンライヴと、2016年も年末まで駆け抜け続けるflumpool。今後発表されるであろう2017年の活動にも注目が集まる。

■シングル「FREE YOUR MIND」

2016年11月2日(予定)
【通常盤】(CD)
AZCS-2057/¥1,200+税
【初回限定盤】(CD+DVD)
AZZS-55/¥2,000+税
【INTERROBANG ONLY EDITION “INTERRO盤”】
AZNT-32/¥2,000+税
・ネーム入りオリジナルアナザージャケット
・INTERROBANG大学附属高等学校 校章ピンバッジ
・INTERROBANG大学附属高等学校 生徒手帳
<収録曲>
■CD
01.FREE YOUR MIND
02.ムーンライト・トリップ
03.labo (live at FM802 MEET THE WORLD BEAT 2016)
04.Blue Apple & Red Banana (live at SWEET LOVE SHOWER 2016)
■DVD ※初回限定盤のみ
「flumpool 7th tour 2016『WHAT ABOUT EGGS?』」at 東京国際フォーラム Special Selection
LIVE OPENING
01.解放区
02.Sprechchor
03.DILEMMA
04.絶体絶命!!!
05.産声
06.夜は眠れるかい?
07.Blue Apple & Red Banana
08.Hydrangea
09.World beats
10.花になれ

◎ CDショップ先着予約購入特典
・タワーレコード「オリジナルポストカード」(タワーレコード Ver.)
・TSUTAYA RECORDS「オリジナルポストカード」(TSUTAYA RECORDS Ver.)
・amazon「オリジナルポストカード」(amazon Ver.)
一般CDショップ 「オリジナルロゴステッカー」
※初回限定盤/通常盤共に対象となります。
※特典数量に限りがありますので、無くなり次第終了となります。
※一部のオンラインサイトやCDショップで特典が付かない場合があります。事前にご予約されるオンラインサイト/CDショップにてご確認下さい。

■シングル「FREE YOUR MIND」特設サイト
http://www.flumpool.jp/sp/free-your-mind/

■【ライブ情報】

『official fan club "INTERROBANG" 会員限定Tour 「INTERROBANGだョ! 全員集合 〜もしもflumpoolが高校生だったら〜」』
11月19日(土) 宮城・仙台Rensa
11月27日(日) 神奈川・横浜ベイホール
11月29日(火) 愛知・ダイアモンドホール
12月04日(日) 北海道・ペニーレーン24
12月06日(火) 東京・TSUTAYA O-EAST
12月10日(土) 広島・BLUE LIVE広島
12月11日(日) 福岡・DRUM LOGOS
12月15日(木) 大阪・BIGCAT

『official fan club "INTERROBANG" 会員限定Tour 「INTERROBANGだョ! 全員集合 〜もしもクリスマスの夜だったら〜」 』
12月22日(木)  千葉・舞浜アンフィシアター

■『official fan club“INTERROBANG"会員限定Tour』に関してはこちらから
http://flumpool.amob.jp/fctour_2016/

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpool、故郷・大阪にて初となる単独カウントダウンライブを開催
flumpool、中国語歌唱とMCで4年連続の台湾単独公演は大盛況に!
flumpoolの山村隆太(Vo)がツアーファイナルにて入籍をファンに報告!

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック

VAMPS、11月よりゲストにCITIZEN ZEROを迎え北米ツアーを開催
Tue, 20 Sep 2016 14:00:00 +0900
『VAMPS North American Tour 2016』 (okmusic UP\'s)

VAMPSが北米ツアーを行なうことがわかった。

【その他の画像】VAMPS

2015年10月に中南米/アメリカ西海岸ツアーを行なって以来、約1年ぶり6回目となる北米ツアー。今回は、デトロイト出身ポスト・グランジのサウンドを継承する4人組、CITIZEN ZEROをスペシャルゲストに迎え、アメリカ、初訪問となるカナダ、そしてメキシコを周る。

メキシコ、シカゴのチケット発売は、日本時間の9月23日(金)以降。それ以外は9月20日から購入が可能となる。詳細はオフィシャルHPにて。

■『VAMPS North American Tour 2016 With Special guest Citizen Zero』

11月06日(日) San Francisco, CA Social Hall SF
11月07日(月) Los Angeles, CA El Rey Theater
11月10日(木) Mexico City, Mexico Teatro Metropolitan
11月13日(日) New York, NY Irving Plaza
11月14日(月) Toronto, ON Lee\'s Palace
11月15日(火) Chicago, IL Bottom Lounge

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPS、『VAMPS LIVE 2016』ZEPP TOKYO全公演に終幕
『HALLOWEEN PARTY 2016』、氣志團の出演が決定
『HALLOWEEN PARTY 2016 』、スペシャルパフォーマーに Tommyの出演が決定

【関連アーティスト】
VAMPS, CITIZEN ZERO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

あいみょん、リアルな描写で綴る衝撃作「生きていたんだよな」でメジャーデビュー
Tue, 20 Sep 2016 12:00:00 +0900
「生きていたんだよな」弾き語りMOVIEサムネイル画像 (okmusic UP\'s)

unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパンから唯一の女性シンガーソングライター、あいみょんが11月30日に1stシングル「生きていたんだよな」に待望のメジャーデビューを果たす。

【その他の画像】あいみょん

この発表は今年に入り2回目の開催となる自主企画イベント『あいみょん presents「いざ、尋常に」vol,2』のライブ終盤に本人より発表された。このイベントでは、あいみょんがデビューのきっかけとなった、「貴方解剖純愛歌〜死ね〜」や、メジャーデビュー曲となる「生きていたんだよな」など、全9曲を披露し、会場を沸かせた。

超個性派アーティストであるきゃりーぱみゅぱみゅ、高橋優、RIP SLYMEなどが所属するレーベル「unBORDE」の幕張メッセでの一大イベントでレーベル仲間入りが発表されてから、待望のメジャーデビュー。メジャー1stシングル「生きていたんだよな」は、飛び降り自殺のニュースを目の当たりにした際に感じた心境が、リアルな描写と真っ直ぐな言葉で綴られており、サビで歌われる《生きて 生きて 生きて》のリフレインが聴く人の心をハッとさせ、強烈な印象を与える楽曲となっている。

この発表に合わせ「生きていたんだよな」弾き語りMOVIEがYouTubeで公開。ハッとするのは「言葉」なのか「歌」なのか? 楽曲が持つ力強さをシンプルかつ全面に出した、全編弾き語り映像となっている。

■【あいみょんからのデビューコメント】

メジャーデビューすることが決定しました。1st single「生きていたんだよな」リリースします。
曲の説明をするのって言いたい事が多すぎて中々難しいので聴いてくれたら嬉しいです。これからも宜しくお願いします。
p.s. 今日のライブ来てくれたみんなありがとう(^_^)

■「生きていたんだよな」弾き語りMOVIE
https://youtu.be/uvav9EmTxrs

■シングル「生きていたんだよな」

2016年11月30日(水)発売
WPCL-12398/¥1,080(税込)
<収録内容>
M.1 生きていたんだよな
M.2 今日の芸術
M.3 君がいない夜を越えられやしない

【関連リンク】
あいみょん オフィシャルHP
次世代ガールズショーケースイベント「ガールズトーク」SP企画開催決定
あいみょん、初の自主企画ライブ「いざ、尋常に」東京公演が大盛況
あいみょん、死語が溢れる衝撃の最新MV公開

【関連アーティスト】
あいみょん
【ジャンル】
J-POP

Chara、伝説の武道館公演が25周年記念プレミアム上映会で蘇る
Tue, 20 Sep 2016 11:00:00 +0900
『1994.11.11 Chara「Happy Toy Tour」in 武道館』 (okmusic UP\'s)

9月21日で25周年を迎えるCharaが、その節目の年にファンの中で“伝説の武道館"と語り継がれる公演の映像を1日限りで映画化する事を発表した。

【その他の画像】Chara

映画化される公演は22年前に一度だけ行った武道館公演『1994.11.11 Chara「Happy Toy Tour」in 武道館』。まさに公演が行なわれた11月11日(金)に 全国で1日のみプレミアム上映される。1994年はCharaがCMソングなどで起用され、一気にメジャーシーンに躍り出た年。この武道館公演は当時、女性シンガーソングライターとして唯一無二な存在で邁進していた彼女が、武道館の1万人の観客の前に立ち、全てが初めての状況下におかれ、途中ステージを中断せざる得ない状態になり、収録された映像はお蔵入りになっていた。公演1週間後の11月18日には妊娠していた事も発表し、まさに“伝説の武道館"と言うに相応しい内容である。

一人の女性シンガーソングライターが、一貫して「愛」をテーマ歌い、恋をして、結婚、出産。今では普通になってしまったかもしれないが、22年前は全てがタブーのようにされていた時代。そんな時代を圧倒的な存在感で駆け抜けた Charaと言う女性のドキュメンタリーとも言えるこのライブ映像を是非その目で目撃して頂き、Charaの生きる姿、前に進み続ける姿から、この公演が単なる“伝説"では 無い事を感じて欲しい。なお詳細は随時更新されるのでオフィシャルHPをチェックしよう。

■Chara 25周年特設サイト
http://charaweb.net/25th/

■【Charaよりコメント】

無修正です。 歌い直しも無い。
本当のドキュメンタリーなので。
私の母性が芽生えた日です。
子供の反応が気になります。

【関連リンク】
Chara オフィシャルHP
Chara、11月に初のオールタイムベスト『Naked & Sweet』をリリース
Chara、名盤『Junior Sweet』のデビュー25周年記念盤リリース&アニバーサリーツアー決定!
架空のバンド、YEN TOWN BANDの処女作にして名盤『MONTAGE』

【関連アーティスト】
Chara
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1