歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年09月18日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/09/27
2016/09/26
2016/09/25
2016/09/24
2016/09/23
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
『HALLOWEEN PARTY 2016』、氣志團の出演が決定
Sun, 18 Sep 2016 23:00:00 +0900
氣志團 (okmusic UP\'s)

VAMPS主宰ハロウィン・ライヴ・イベント『HALLOWEEN PARTY 2016』の追加出演アーティストが発表され、10月29日(土)幕張公演に氣志團の出演が決定した。

【その他の画像】VAMPS

その仮装が毎年話題を呼ぶ氣志團、今年は何を仕掛けてくるか注目が集まる。9月21日(水)までとなるチケット先行受付もお見逃しなく!

■『HALLOWEEN PARTY 2016』

10月22日(土)・23日(日) 神戸ワールド記念ホール
10月28日(金)・29日(土)・30日(日) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

<出演アーティスト>(敬称略・50音順)
10月22日(土) VAMPS / チームしゃちほこ / BREAKERZ / MONGOL800 / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
H.J.O.:明希(シド) / VAMPS / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) / 逹瑯(MUCC) / チームしゃちほこ / BREAKERZ / ROLLY / 分島花音

10月23日(日) VAMPS / DAIGO / でんぱ組.inc / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA and more
H.J.O.:明希(シド) / VAMPS / 喜矢武豊(ゴールデンボンバー) / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) / Shinya(DIR EN GREY) / DAIGO / 逹瑯(MUCC) / でんぱ組.inc / ROLLY / 分島花音

10月28日(金) VAMPS / ゴールデンボンバー / でんぱ組.inc / BREAKERZ / Tommy(スペシャルパフォーマー) / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA and more
H.J.O.:青木隆治 / 明希(シド) / VAMPS / ゴールデンボンバー / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) / 逹瑯(MUCC) / でんぱ組.inc / Tommy / BREAKERZ / ROLLY / 分島花音

10月29日(土) VAMPS / 氣志團 / DAIGO / RADIO FISH / Silent Siren(スペシャルパフォーマー) / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA and more
H.J.O.:明希(シド) / VAMPS / 氣志團 / Silent Siren / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) / DAIGO / 逹瑯(MUCC) / YUKI(Rayflower, DUSTAR-3) / RADIO FISH / 分島花音

10月30日(日) VAMPS / BREAKERZ / ももいろクローバーZ / 和楽器バンド / AKi(スペシャルパフォーマー) / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA and more
H.J.O.:AKi / VAMPS / 淳士(SIAM SHADE, BULL ZEICHEN 88) / 逹瑯(MUCC) / 柩(ナイトメア) / BREAKERZ / YUKI(Rayflower, DUSTAR-3) / 和楽器バンド / 分島花音
(敬称略・50音順)
※スペシャルバンド「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA」は公演日によって参加アーティストが変わります。今後、参加アーティストに追加がある場合は随時発表いたします。

MC:やまだひさし

【関連リンク】
『HALLOWEEN PARTY 2016』特設サイト
『HALLOWEEN PARTY 2016 』、スペシャルパフォーマーに Tommyの出演が決定
『1/6 LONELY NIGHT』は氣志團の深淵なる世界を魅せつけたバリバリのメイジャー1stアルバム

【関連アーティスト】
VAMPS, 氣志團, OBLIVION DUST, HYDE, HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

星野源、2017年新春ライブ 『YELLOW PACIFIC』開催決定
Sun, 18 Sep 2016 18:00:00 +0900
星野源 (okmusic UP\'s)

星野源のシングル「恋」が10月11日スタートのTBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として10月5日(水)に発売されることが決定し、その中に新春ライブ 『YELLOW PACIFIC』の抽選受付用シリアル番号が封入される。

【その他の画像】星野源

すでに各CDショップ、Eコマースでは予約が殺到している本作、全国各地でいよいよラジオオンエアもスタートし、シングル「恋」リリースにむけますますの盛り上がりを見せる中、2017年1月23日(月)、24日(火)の2日間にわたり、神奈川県・パシフィコ横浜にて新春ワンマンライブ『YELLOW PACIFIC』を開催することが9月16日に発表された。

今年1月〜3月にかけて開催され約10万人を動員した全国ツアー『YELLOW VOYAGE』以来、さらにシングル「恋」のリリース後初のプレミアムな単独公演となるだけに、チケットは完売必至!  ニューシングル「恋」の初回生産分(初回限定盤/通常盤)にはこのライブのチケット先行抽選受付用シリアル番号が封入(応募締切10月9日)されることが決定したので、この機会をぜひお見逃しなく。

■シングル「恋」

2016年10月5日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1006/¥1,800+税
※スリーブケース仕様
【通常盤】(CDのみ)
VICL-37189/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.恋
2.Drinking Dance
3.Continues
4.雨音(House ver.)
■DVD『恋ビデオ。』※初回限定盤のみ
・特別番組「ニセ明、石垣島へ行く」
・「METROCK 2016」ライブ映像
星野源と友人によるコメンタリー付

■新春ライブ2days 『YELLOW PACIFIC』

1月23日(月) パシフィコ横浜 国立大ホール
1月24日(火) パシフィコ横浜 国立大ホール

※10月5日発売のシングル「恋」にチケット先行抽選受付用シリアル番号封入あり。
チケット先行申込期間:2016年10月5日(水)12:00〜10月9日(日)23:59まで。

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
星野源、ニューシングル「恋」の詳細が解禁に!
星野源、「オールナイトニッポン」SPウィーク企画としてリスナーに向けて“ラジオフェス"を開催!?
星野源、ニューシングル「恋」が自身出演のドラマ主題歌に決定

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP

aiko、4カ月にわたる全国ツアーが閉幕
Sun, 18 Sep 2016 17:00:00 +0900
9月17日(土)@東京・NHKホール (okmusic UP\'s)

ニューアルバム『May Dream』を引っさげたライブツアー『Love Like Pop vol.19』の最終公演が9月17日(土)に東京・NHKホール公演にて行われた。

【その他の画像】aiko

会場外にはチケットを入手できなかったファンも押し寄せるほどで、ツアー最終日となるこの日の超プレミアチケットを手にした満員のファンで会場は 埋め尽くされた。「Love Like Pop vol.19」のロゴが投影された幕が落とされると、aikoの登場に会場からは大歓声が湧き上がる。「皆さんこんばんはー!aikoでーす!」と挨拶するaikoに会場からは大きな声援が寄せられる。この日はアルバムの一曲目でもある「何時何分」を皮切りに、「信号」「もっと」といったアルバム収録楽曲を中心に新旧楽曲を織り交ぜながら惜しみなく披露。ホールツアーで恒例の弾き語りパートでは、オーディエンスから集めたお題を組み合わせて即興ソングを作るコーナーがあり、この日来場していた南海キャンディーズの山里亮太氏からリクエストを募るサプライズに会場も湧き上がった。さらにアンコールでは「みんなにどうしても聴いてほしい曲があります」と、来週9月21日(水)にリリースとなる新曲「恋をしたのは」を披露し大歓声があがった。アンコールではこの日で終わってしまうツアーを惜しみながら「皆さん本当に今日は最後までどうもありがとうございました。またこの会場にいる皆さんと会えますように」と涙ながらに挨拶。会場からも温かい拍手が送られた。

一度ステージを後にしたaikoだが、「まだまだ歌い足りない!」と再度ステージへ登場し、「あたしの向こう」「相合傘」「ジェット」を歌い遂げた。エンドロールが流れてからも鳴り止まない歓声。スペシャルな日を終わらせたくない会場に呼応するかのようにステージへと三度登場し、「ボーイフレンド」「be master of life」とトリプルアンコールまで全28曲を歌唱し、この日のライブは約3時間半にも及んだ。ライブツアー「Love Like Pop vol.19」は5月21日(土)から9月17日(土)のNHKホール公演まで全国18ヶ所34公演行われ、途中、熊本にて「Love Like Pop vol.19 〜別枠!熊本ちゃん〜」と題した一夜限りのファンクラブ会員限定の無料ライブも開催した。途中、広島でワンマンライブ通算500回目となる公演、仙台でのライブ公演でデビュー18周年を迎えるなどメモリアルなツアーとなった。

aikoは9月17日(土)に公開となった映画『聲の形』主題歌である「恋をしたのは」を来週9月21日(水)にリリース。さらに同日深夜にはTBSラジオ「JUNK 山里亮太の不毛な議論」へ生出演することが決定しており、この日に山里亮太氏と繰り広げたエピソードも聴けるかも知れない。また、9月19日(月)には、テレビ朝日「MUSIC STATION ウルトラFES」へ出演する。この日は、番組の30周年を記念した特別番組で名曲・ヒット曲だけの10時間の生放送となり、aikoは17:00〜21:48の間に出演予定とのことなのでお見逃しなく。

【セットリスト】
01.何時何分
02.プラマイ
03.どろぼう
04.milk
05.信号
06.遊園地
07.問題集
08.微熱
09.もっと
10.シャッター
11.洗面所
12.愛だけは
13.September
14.好き嫌い
15.冷凍便
16.帽子と水着と水平線
17.キスする前に
18.イジワルな天使よ 世界を笑え!
19.Loveletter
〜アンコール〜
20.蒼い日
21.恋をしたのは
22.夏が帰る
23.夢見る隙間
〜ダブルアンコール〜
24.あたしの向こう
25.相合傘
26.ジェット
〜トリプルアンコール〜
27.ボーイフレンド
28.be master of life

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、"憧れの夜のプール"での撮影した「恋をしたのは」30秒CMスポットを公開
aiko、ニューシングル「恋をしたのは」先着購入特典としてポスターをプレゼント
aiko、リュックサックを背負ったニューシングルジャケ写公開

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, ライブ

忘れらんねえよ、 ミニアルバム『俺よ届け』のトレーラー映像を公開
Sun, 18 Sep 2016 16:00:00 +0900
忘れらんねえよ (okmusic UP\'s)

忘れらんねえよが10月5日にリリースする、2ndミニアルバム『俺よ届け』の初回盤に特典として付属されるDVDのトレーラー映像を公開した。

【その他の画像】忘れらんねえよ

初回盤に特典としてついてくるライブ映像は、3月に行われた「忘れらんねえよ主催ツレ伝ツアー 2016 ファイナル@TSUTAYA O-EAST」は総尺87分に及ぶ内容で、特典としてはかなり長いボリューム。本編をMCも含めてすべてノーカットで繋いだ大サービス盤である。笑いあり、涙あり、感情が揺さぶられること間違いなし、熱量たっぷりのライブを見て、次の忘れらんねえよのライブに参戦しよう!

また、このミニアルバムから新曲「俺よ届け」が、9月21日のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にて初オンエアとなる。この楽曲は10月15日に公開される映画「何者」の挿入歌となっており、劇中で俳優の菅田将暉率いるバンドが熱唱するとのことで、早くも注目を集めている楽曲である。10月9日には自身初のZepp DiverCityでのワンマンライブを控え、ますます話題が絶えない忘れらんねえよを、これからもしっかり追っていこう!

■ミニアルバム『俺よ届け』初回盤特典DVDトレーラー
https://youtu.be/Vre2GVylOdQ

■ミニアルバム『俺よ届け』

2016年10月5日発売
【初回盤】(CD+DVD)
VPCC-80683/¥2,500+税
【通常盤】(CDのみ)
VPCC-81883/¥1,600+税
<収録曲>
■CD
1.俺よ届け
2.俺の中のドラゴン
3.眠れぬ夜は君の名をググるよ
4.うつくしいひと
5.まだ知らない世界
■DVD ※初回盤のみ
今年3月に行われた「忘れらんねえよ主催ツレ伝ツアー2016」ファイナル公演@TSUTAYA O-EASTの模様を収録

【関連リンク】
忘れらんねえよ、初の大阪・名古屋を含む「店ロックフェス」開催決定
忘れらんねえよ、新曲「俺の中のドラゴン」のMV公開
忘れらんねえよとLAMP IN TERRENが映画『何者』に楽曲提供
忘れらんねえよ、新曲MVのエキストラを募集&予告動画も公開

【関連アーティスト】
忘れらんねえよ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

水曜日のカンパネラ、初の野外フリーライブで観客に“カレーメシ”を投げる!?
Sun, 18 Sep 2016 15:00:00 +0900
9月16日(金)@『uP!!!NEXT〜水曜日のカンパネラ FREE LAGOOOOOON!!!〜』 photo by Tomokazu Yamada (okmusic UP\'s)

水曜日のカンパネラが9月16日(金)にお台場・潮風公園(太陽の広場・野外特設ステージ)にて、自身初の野外フリー・ライヴ『uP!!!NEXT〜水曜日のカンパネラ FREE LAGOOOOOON!!!〜』を開催した。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

会場には約4000人の観客が集まり、主演/歌唱のコムアイが本編12曲・アンコール1曲の全13曲を約1時間にわたり披露した。日中に降っていた小雨もあがり満月がステージ上に浮かぶなか、突如会場内に救急車の音が鳴り響くと、会場後方に救急車が到着。南米で目撃される吸血UMAをモチーフにした「チュパカブラ」のトラックが流れると、救急車後方のドアが開き、コムアイが登場。どよめき沸き立つ観客をよそに、歌い始めたコムアイの様子がステージ脇のスクリーンに映し出されると、医者の格好をしたスタッフたちがコムアイを担架に乗せ、客席中央を通りステージまで移動させていく。ステージに到着すると、北海道の地名や名物をラップに盛り込んだ「シャクシャイン」を披露。「踊れる準備はできてますか?」というコムアイのMCに、はやくも客席のヴォルテージは最高潮に達する。

「(会場がお客さんで)埋まったね! こんなに来るとは思わなかったです。でも、来るよね? 無料だから」と笑いを誘うと、「先に重大なお知らせからしていいですか? 冬にツアーをやります!!」と今年2回目のツアー開催を発表。9月17日から予約がはじまることをアナウンスした。お知らせを終えると、お客さんと「いい湯だね!」というコール&レスポンスの練習をし、お風呂をテーマにした「ディアブロ」を披露。続けざまに、初期代表曲の「ミツコ」、低音がビシビシ伝わってくるベース・ミュージック「ウランちゃん」、懐中電灯を顔にあてるパフォーマンスが印象的な「モスラ」を歌うと、再び客席を練り歩いていく。会場左手後方に設置されたカレーメシステージに辿りつくと、日清カレーメシをお客さんに向けて投げ始めるコムアイ。日清カレーメシ2のマスコットキャラクター「カレーメシ2くん」が2人、リニューアルしたカレーメシくんがステージに現れ「ラー」をコラボレーション。曲を歌い終え、コムアイがカレーメシくんたちをステージから降ろすと、「私のはじめて行ったライヴは、中1、2の頃で、aikoさんのフリー・ライヴだったんですよ。ビーチでフリー・ライヴをやっていて、そのときにaikoさんが「お〜いお茶が好きだ」って言ったら、その日、お客さん全員に配られたんです。それから10年経たないうちに、自分がステージ側に立って、ビーチ際でフリー・ライヴをしていて、カレーメシも配っていて、こういうこともあるんだなと思って。なにがあるかわからないですね、人生」としみじみと語った。

そして、お客さんにスマートフォンのライトをつけるように指示。コムアイは頭にミラーボールをつけ、ミラーにライトを当てるようお願いをすると「メデューサ」を歌いながら客席を練り歩き、お客さんとコミュニケーションをとりながら逆サイドに移動していく。その先に用意されていたのは、高所作業車。天高く伸びていく足場をステージにするという大胆なセットのなかで「雪男イエティ」を歌い、再びお客さんたちの度肝を抜いた。続く「マッチ売りの少女」では、最新テクノロジーを駆使したLEDポイで、火をつけたマッチの演出。ポイをくるくる回すと水曜日のカンパネラのロゴが浮かぶなど、華麗なパフォーマンスを見せた。再びステージに戻ると、先日ミュージックビデオが公開された新曲「松尾芭蕉」をライヴ初披露。再びポイを使用し「水曜日のカンパネラ」の文字が浮かばせたり、バックダンサーのポイを組み合わせてフォーメーションを作ったり、光を使って魅せる演出をしてみせた。最後は水曜日のカンパネラの代表曲「桃太郎」を披露。おなじみのウォーターボールにコムアイが入り、お客さんの上を転がっていく。会場のお客さんとともに「きっびだーん」と叫び、ライヴ本編は終了。と思いきや、全員のところを回れなかったからと、予定になかった「ドラキュラ」をサプライズ披露。客席を縦横無尽に練り歩きながら「ちーすーたろかー」と歌い、最後はたくさんの感謝の言葉とともにコムアイはステージを後にした。

斬新なアイデアと最新のテクノロジー、会場全体をつかった演出で、フリー・ライヴとは思えない圧倒的なエンターテイメントを見せた水曜日のカンパネラ。冬のツアーではどんな演出を見せてくれるのか。ますます期待が高まるライヴだった。

text by 西澤裕郎
photo by Taku Shiiba、Tomokazu Yamada

【セットリスト】
01.チュパカブラ
02.シャクシャイン
03.ディアブロ
04.ミツコ
05.ウランちゃん
06.モスラ
07.ラー
08.メデューサ
09.雪男イエティ
10.マッチ売りの少女
11.松尾芭蕉
12.桃太郎
EC-ドラキュラ

■『ワンマンライブツアー2016 〜SUPERMAN〜』

11月02日(水) 川崎・CLUB CITTA
11月05日(土) 仙台・Rensa
11月11日(金) 金沢・EIGHT HALL
11月12日(土) 新潟・NEXS NIIGATA
11月16日(水) 名古屋・Zepp Nagoya
11月19日(土) 福岡・DRUM LOGOS
11月23日(木・祝) 大阪・なんばHatch
12月02日(金) 北海道・Zepp Sapporo
12月07日(水) 東京・中野サンプラザ
12月22日(木) 沖縄・ミュージックタウン音市場

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、新曲「松尾芭蕉」MVはコムアイが水の中を漂う幻想的な作品に
ベッド・インからアラン・ヴェガまで、夏なので踊りましょう
水曜日のカンパネラ、夏の締めくくりとしてフリーライブの開催を発表

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

吉田山田、最新ライブDVDの特典ポスターで47都道府県ツアーの軌跡を集約
Sun, 18 Sep 2016 14:00:00 +0900
DVD特典ポスター (okmusic UP\'s)

吉田山田が8月20日に行なわれたライブの模様を収録したDVD『吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂』を11月2日(水)にリリースするが、このたび先着予約購入特典となるオリジナルポスターカレンダーの画像が公開された。

【その他の画像】吉田山田

ポスターには「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」で廻ってきた全会場で撮り下ろした47枚の2ショット写真が使われており、2017年のカレンダーもついたメモリアルなポスターに仕上がった。確実に手に入れたい方は早めの予約をおすすめする。

■DVD『吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂』

2016年11月2日(水)発売
PCBP.53156/¥5,500+税
<収録内容>
■DISC.1
8月20日(土)「吉田山田祭り2016」@日比谷野外大音楽堂の模様を収録
■DISC.2
8月20日(土)「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」TOUR FINAL@日比谷野外大音楽堂の模様を収録
※収録楽曲等の詳細は後日発表となります。

<先着予約購入特典>
オリジナルポスターカレンダー(B2サイズ)
※ポスターデザインは変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
※先着予約購入特典につきましては、一部取り扱いの無いCDショップもございますので、詳しくは店舗までご確認のうえご購入下さい。
※ネット販売につきましても、一部取り扱いの無い場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認下さい。
※先着予約購入特典は数に限りがあります。無くなり次第終了致します。

■「日々」MV
https://youtu.be/4J9AcO6LrfM

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
ポニーキャニオン50周年! 記念本、イベント、50時間連続放送などが目白押し!!
吉田山田、日比谷野音で47都道府県ツアーファイナル完走&『吉田山田祭り2016』にて7周年ツアーを発表!
吉田山田、8月20日に開催される「吉田山田祭り2016」の映像化が早くも決定

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP

EBiDAN39&KiDS、『EBiDAN THE UNiON 2016 in Sanrio Puroland』開催!
Sun, 18 Sep 2016 13:00:00 +0900
9月17日(土)@『EBiDAN THE UNiON 2016 in Sanrio Puroland』 (okmusic UP\'s)

サンリオピューロランドにて開催中の“ピューロハロウィンパーティ2016”の応援団にEBiDAN39&KiDSが就任し、その記念イベントとして9月17日、サンリオピューロランドとEBiDANのコラボ・イベント『EBiDAN THE UNiON 2016 in Sanrio Puroland』が開催された。

【その他の画像】M!LK

EBiDANの人気ユニットがハローキティをはじめとした人気サンリオキャラクターたちと夢の顔合わせを果たした、この2部制イベントの模様をお届けしよう。出演したのはEBiDAN39の派生ユニットであるM!LK、MAGiC BOYZ、SUPER★DRAGON、スタメンKiDSの4組。出演者全員とオーディエンスで「EBiDAN39、レッツゴー!」と掛け声をかけたイベントは、まず、スタメンKiDSのステージからスタートした。先輩たちのライブイベントのオープニングアクトを担当すべく、ダンスに歌にお芝居に修行中の小学生7人からなる彼ら。元気いっぱいに花道へ飛び出すと、10月26日リリースのデビューミニアルバム『てらこやEP』から、江戸の寺子屋を舞台にしたコミカルなナンバーを、側転等のアクロバットも交えながら披露してゆく。愛らしいダンスに場内から沸く「かわいい〜!」の声を浴びながら、「まつりBAYASHI!!」ではサンリオの人気キャラクター、バットばつ丸も登場!メンバーと一緒に振り付けもバッチリなダンスでファンを驚かせた。

続くMAGiC BOYZは、3MC2DJによる小中学生(成長期)HIPHOPグループということで、なんとDJ Hello Kittyと共にステージへ。「サンリオキャラクターになりきるとモテるって聞いたから」と、MC陣はハローキティとポムポムプリン、DJ2人はぐでたまの被りものを被って、ドープなビートとイキのいいラップを響かせてゆく。「今日は他のグループのファンも多いだろうから」と、花道からオーディエンスをナンパするフリースタイラップも挟み、最後はみんなのたあ坊も加わって、フロアと一緒にパーティーチューンで跳ねまくり!ラップで異色の存在感を示してみせた。

折り返し地点ではグループ対抗のボーリングゲームも。1部でスタメンKiDSに負け、最年長の玲於が一発ギャグを披露させられたSUPER★DRAGONが、ここで後半戦の火蓋を切る。1部の幕開け曲「hide-and-seek」では仮面をつけたりと、ワイルドに魅せる彼らは9人組のダンス&ボーカルユニットで、へヴィーロックをダンスやラップと融合させた斬新なスタイルが見所だ。ラストはけろけろけろっぴを呼び込み、1部の「HACK MY CHOICE」では9人で取り囲んで体を揺らしてクールにポーズ!2部の「+IKUZE+」では花道の先で全員ジャンプと、大所帯を活かした華やかなパフォーマンスこそが彼らの武器なのだと知らしめる。

そしてトリを飾ったM!LKは、どんなものにも混ざることのできる“変幻自在”なユニットを目指して真っ白なミルクから名前を取った5人組ボーカルダンスユニット。CDデビューから1年でZeppワンマンを成功させただけあり、爽やかなハーモニーは心地よく、客席とのコール&レスポンスも息ピッタリだ。後半、ハロウィーンにちなみ、魔法使いをイメージしたコスチュームでハローキティが登場すると、メンバーも「衣装に俺らのメンバーカラーが入ってる!」と嬉しそう。1部の「コーヒーが飲めません」では優しくハローキティを花道にエスコートし、2部の「反抗期アバンチュール」では一緒に踊る彼らに、場内からは大きな歓声が沸いた。

ライブ終了後は「I Love EBiDAN!」の掛け声で、客席をバックにキャラクターたちを交えた記念撮影。さらに、その後メンバーはピューロランド内1階にあるピューロビレッジで行われた“Miracle Gift Parade”で、パレードの参加グッズであるミラクルハートライトを手に、パレードのダンスレクチャ―も行った。そこでパレード応援団長のぐでたまとじゃれ合う一幕も。パレードの軸テーマにもなっている“なかよく”“思いやり”という言葉にピッタリな彼らの登場に、ピューロランド内は大いに盛り上がった。日々、成長を続けるEBiDAN39&KiDSの各ユニット。10月2日からはテレビ東京系アニメ「遊☆戯☆王ARC-V」のオープニング曲として、SUPER★DRAGONの「Pendulum Beat!」、エンディング曲としてM!LKの「疾走ペンデュラム」がオンエアされる。前者は11月16日、後者は2017年の1月11日にリリースされるので、逃さずチェックしてほしい。

Photo by 笹森 健一
Text by 清水 素子
(C)2016 SANRIO CO., LTD.

【関連リンク】
MAGiC BOYZ、新曲「Do The D-D-T!!」のMVをLINE LIVEにて解禁
SUPER★DRAGON、生放送ラジオの洗礼を受ける!?
超特急に新世代9人組ユニット・SUPER★DRAGONが緊急加入!?
たかみなAKB卒業後初仕事!? 南キャン山ちゃんと“GirlsAward 2016 SPRING / SUMMER”のMC

【関連アーティスト】
M!LK, MAGiC BOYZ, SUPER★DRAGON, スタメンKiDS
【ジャンル】
J-POP, イベント

家入レオ、初の全国ホールツアーが初日から大盛況
Sun, 18 Sep 2016 12:30:00 +0900
9月17日(土)@三郷市文化会館 大ホール〈埼玉〉  (okmusic UP\'s)

家入レオが9月17日(土)、自己最多・初の全国ホールツアー『5th LIVE Tour 2016 〜WE|ME〜』の初日公演を三郷市文化会館で行い、3か月にわたるツアーをスタートさせた。


【その他の画像】家入レオ

ライブツアーとしては、今年2月に東京・名古屋・大阪で行われたZEPPツアー『家入レオLIVE at Zepp 2016 〜two colours〜』以来約7か月ぶり、全国規模のツアーとしては約14か月ぶり。17歳の時に「サブリナ」でデビューした家入レオだが、今回のツアー最終公演である東京国際フォーラム ホールAでの公演の3日後には22歳を迎え、来年2月15日には早くも5周年イヤーに突入する。

そんな家入が、自身5度目となる本ツアーにつけたサブタイトル“WE|ME”には、1stアルバム「LEO」の“僕・わたし(ME)”から、最新シングル「僕たちの未来」とアルバム「WE」の“僕たち・私たち(WE)”への変化の中で、過去の自分も大切にしながらも、今伝えたいことを表現する、という思いが込められている。

18時をまわるとステージに家入が登場。現在もロングヒットを記録中の映画『ペット』のイメージソング「Brand New Tomorrow」をはじめ3曲を続けて披露、大きな拍手と歓声に包まれライブはスタート。「家入レオ 5th LIVE Tour 2016 〜WE|ME〜へようこそー!会いたかったーー!!自己最多の20公演、今日この三郷から12月の東京国際フォーラムまでまわっていきますが、まずはこうして無事に初日を迎えられたこと、嬉しく思います。ありがとう!来てくれたみんなと最高に楽しい時間を一緒に過ごしていきたいと思います!最後までよろしくー!」と話し、続いてドラマ主題歌の「君がくれた夏」、「Silly」などを切なくしっとりと歌い、1,200人満員御礼の会場を魅了した。

その後も「みんなアルバム『WE』聞いてきてくれましたかー?!今回のアルバムはタイトル通り、スタッフさんやアレンジャーさん、ミュージシャンの方々、何よりも会場に来てくれているみんなから色んなエッセンスをもらって作った1枚です。みんながいてくれたから作れたアルバムなのでこのタイトルにしました。今日はそんなアルバムに込めた思いをたくさん持って帰ってもらえたらと思います。」と話すと、アルバム『WE』収録楽曲を中心に披露、タイトルチューンである「we」ではウーリッツアーの弾き語りを初披露すると、会場からは割れんばかりの拍手が巻き起こった。

後半戦では、「サブリナ」、「Shine」など、飛んだり跳ねたり走ったりと自由で開放的なパフォーマンスで観客を一気に煽り、会場のボルテージは最高潮に。本編最後は「この時間がずーっと永遠に続けばいいなと思うんですけれども、次が最後の曲です。今、抱えている痛みとか、苦しみとか人生で絶対意味のないことなんてない。いつか絶対輝く日々につながっていく、そう信じてこの曲を届けたいと思います。」と話すとアルバム『WE』でもラストに収録されている「Every Single Day」を力強く歌い上げ、アンコールを含め約110分にわたる初日公演は大盛況で幕を閉じた。

また、今回のツアー各会場ではアルバム『WE』のツアー会場限定盤が発売されている。LPサイズジャケット仕様で、スペシャルフォトを掲載したLPサイズのブックレットを封入した特別パッケージとなっている。更に、会場で販売されるアルバム『WE』(ツアー会場限定盤、初回限定盤、通常盤)の購入者特典として、先着でもれなくスペシャルグッズのあたる抽選会にも参加できるとのことで、ぜひ早めに会場にてチェックしよう!

photo by 田中聖太郎

■「5th Live Tour 2016 〜WE|ME〜」

9月21日(水) りゅーとぴあ・劇場〈新潟〉            
9月24日(土) たつの市総合文化会館 赤とんぼ文化ホール〈兵庫〉
9月25日(日) 広島JMSアステールプラザ大ホール〈広島〉
9月30日(金) 幕別町百年記念ホール〈北海道 十勝〉       
10月01日(土) 札幌市教育文化会館 大ホール〈北海道 札幌〉
10月08日(土) イズミティ21 大ホール〈宮城〉
10月10日(月・祝) 秦野市文化会館 大ホール〈神奈川〉
10月16日(日) 君津市民文化ホール〈千葉〉
10月18日(火) 駒ヶ根市文化会館〈長野〉
10月22日(土) 出雲市民会館〈島根〉
10月29日(土) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール〈愛知〉
10月30日(日) 焼津文化会館 大ホール〈静岡〉
11月03日(木・祝) 紀南文化会館〈和歌山〉
11月04日(金) 守山市民ホール〈滋賀〉
11月06日(日) 大阪国際会議場 メインホール〈大阪〉
11月12日(土) 倉敷市芸文館〈岡山〉
11月13日(日) 周南市文化会館〈山口〉
11月19日(土) 福岡サンパレスホテル&ホール〈福岡〉
12月10日(土) 東京国際フォーラム ホールA〈東京〉

【関連リンク】
家入レオ オフィシャルHP
家入レオ、4thアルバム『WE』のツアー会場限定盤の発売が決定
高橋優、自身が主催する野外フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES 2016』が大盛況!
家入レオ、『SUMMER SONIC 2016』大阪会場の新ステージに登場

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

CHIROLYN、メジャーデビュー30周年記念シングル発売&全国ツアー開催
Sun, 18 Sep 2016 12:00:00 +0900
CHIROLYN  (okmusic UP\'s)

今年でメジャーデビュー30周年となるCHIROLYN。それを記念したマキシシングル「DIE or GREED」を9月30日にリリースし、9月17日(土)の東京 高田馬場 CLUB PHASEより全国ツアー『ROCKERS MANIA 2016』をスタートさせた。

【その他の画像】CHIROLYN

hide with Spread Beaverのベーシストとして知られ、過去には布袋寅泰やGACKTやINORAN(LUNA SEA)の務めていたCHIROLYN。2年連続のリリースとなるマキシシングル「DIE or GREED」は新曲「DIE or GREED」とカバー曲に加え、去年リリースされたフルアルバム『White Devil』収録曲「yaconman」の続編「yaconman 2 〜Mのピンチ」の全3曲を収録。さらに、新曲「DIE or GREED」と「yaconman 2 〜Mのピンチ」のミュージックビデオを収めたDVDもパッケージされる。

そして、メジャーデビュー30周年&レコ発全国ツアー『ROCKERS MANIA 2016』は20都市を回り、全22公演が行われる。しかも、追加公演の12月17日(土)の東京 渋谷 GAMEでは、“金角銀角”が1夜限りの復活を果たす! 

また、10月15日(土)には幕張メッセで開催される『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』にhide with Spread Beaverの1日限りの復活も予定されている。

■【CHIROLYN コメント】

俺、今年でメジャーデビュー30周年って、
我ながらよく続いてると思いますw
去年、生誕50周年記念ツアーだったから今年で51才だよ??
完全にお爺ちゃんです(笑)

そんで今年も全国ツアーやんよ!!
10月にはVJSで1日限りのhide with Spread Beaverの復活も?
それと同時にバリバリのヘヴィーラウドなマキシシングルをリリースしたから皆んな首が取れるまでヘドバンしにツアーに暴れに来てな!
待ってるぜ??

■メジャーデビュー30周年記念シングル発売&全国ツアー開催
https://www.youtube.com/watch?v=5nMH04IKSLo

■シングル「DIE or GREED」

2016年9月30日(金)発売
¥2,500 (税込)
※国内通信販売・ライブ会場・iTunes 他
<収録曲>
■CD
01. DIE or GREED
02. Abracadabra
03. yaconman 2 〜Mのピンチ
■DVD
・DIE or GREED(MV)
・yaconman 2 〜Mのピンチ(MV)

<先行予約特典>
先行予約特典として「DIE or GREED」オリジナルステッカーを封入! 先行予約は9月20日(火)23時59分までとなります。

※ライブ会場での販売は、10月1日(土)の三重 鈴鹿 ANSWERからの予定となります。ライブ会場での購入の場合「DIE or GREED」オリジナルステッカーの特典はございません。また、iTunes(CD音源)での配信予定日は9月中旬の予定となります。配信日程が決まり次第、SNS等でお知らせ致します。

■CHIROLYN 30th Anniversary tour 『ROCKERS MANIA 2016』

9月17日(土) 東京 高田馬場 CLUB PHASE
9月24日(土) 愛知 豊橋 club KNOT
10月01日(土) 三重 鈴鹿 ANSWER 
10月02日(日) 滋賀 BARI-HARI
10月08日(土) 宮城 仙台 FLYING SON
10月09日(日) 山形 鶴岡 Over Drive
10月16日(日) 茨城 古河 Spider
※終演後、AFTER BIRTHDAY PARTY企画あり
10月22日(土) 千葉 柏 ThumbUp
10月29日(土) 札幌 HOT TIME
※終演後、お客さんとの打ち上げ企画あり
11月05日(土) 福島 郡山 PEAK ACTION
11月06日(日) 岩手 盛岡 GLOBE
11月12日(土) 長野 India Live The Sky
11月13日(日) 石川 金沢 ash
11月18日(金) 愛知 名古屋 Zion
11月20日(日) 大阪 心斎橋 Basso
※TRICKMONSTER SPECIAL
11月26日(土) 岡山 倉敷 RED BOX
11月27日(日) 広島 SECOND CRUTCH
12月03日(土) 福岡 QUEBLICK
12月04日(日) 大分 別府 COPPER RAVENS
12月10日(土) 京都 BLUE EYES
12月11日(日) 兵庫 神戸 KINGSX BASE
12月17日(土) 東京 渋谷 GAME 〜追加公演
※金角銀角 一夜限りの復活ライブ!

◎チケットのご予約はCHIROLYN オフィシャルHPまで 

【関連リンク】
CHIROLYN オフィシャルHP
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」にシド、MUCCを含む6組が出演決定
hide、3Dライブムービーの一日限定特別先行上映会が開催決定
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」にhide with Spread Beaver、ゴールデンボンバーが出演決定

【関連アーティスト】
CHIROLYN, hide with Spread Beaver
【ジャンル】
ジャパニーズロック

KEYTALK、シングル「Love me」リリース決定!人気映像企画「KEYTALK TV外伝」が復活!
Sun, 18 Sep 2016 11:00:00 +0900
KEYTALK (okmusic UP\'s)

KEYTALKが9月17日からスタートした秋の東名阪ツアー「KEYTALK 秋の大収穫祭〜そなたが落としたのは金の松茸か?銀の椎茸か?それとも白いしめじか?〜」のZepp Nagoya公演でのMCで、2016年11月23日に9枚目のシングル「Love me」をリリースすると発表した。

【その他の画像】KEYTALK

会場を埋め尽す2,000人のファンからは大歓声があがった。新章開幕を告げた歴史的な2枚のシングル「HELLO WONDERLAND」「MATSURI BAYASHI」をひっさげ5月24日よりスタートした全国ツアー『KEYTALKワンマンツアー 3年K組お祭り先生 〜「先生!義勝君の給食費がありません!」〜』も全公演即完・大盛況で終え、また全国の夏フェスでは熱いLIVEを繰り広げ大暴れの彼らだがその熱冷めやらぬまま精力的な新作発表となった。9thシングル「Love me」は完全限定生産盤と通常盤として発売される。表題曲は首藤義勝作詞・作曲によるダンスポップなナンバー。ライブで新たな盛り上がりを見せるであろう強力なナンバーが完成した。カップリングには「SAMURAI REVOLUTION」、「金木犀」の2曲を収録。全3曲の収録楽曲は完全限定生産盤と通常盤共通となる。

そして、完全限定生産盤にはファン垂涎の人気映像企画が復活!2年半振り、通算2作目となるKEYTALK TV外伝のDVDが付属!2ndシングル「パラレル」初回限定盤DVDに収録し、ファンの間では初回限定盤がプレミア化するほどの人気企画となったバラエティ番組風特典映像『KEYTALK TV外伝「KEYTALKのためしとーく!?〜噂の検証編〜」』から約2年半。抱腹絶倒の企画映像が久々に登場!今回の舞台は下北沢に次いでKEYTALKブレイクのきっかけとなった街、埼玉県川越市。その川越のことをもっと知るために、KEYTALKメンバーが川越で街ブラ企画を実施。4人のキャラクターが満載となった『KEYTALK TV外伝「KEYTALKのブラブラしとーく!?〜小江戸川越編〜」』として収録される。新旧のファンが確実に楽しめる内容となっている。その他完全限定生産盤にはオリジナルピンバッチ付き、オリジナルステッカー封入、特殊パッケージ仕様と楽しみがてんこ盛りとなっている。ジャケット写真、チェーン店特典は後日発表となるが乞うご期待である。2016年走り続けるKEYTALKにご注目!

■シングル「Love me」

2016年11月23日発売
【完全限定生産盤】
VIZL-1073/¥2,200+税
※オリジナルピンバッチ付き
※オリジナルステッカー封入
※特殊パッケージ仕様
【通常盤】
VICL-37232/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.Love me
2.SAMURAI REVOLUTION
3.金木犀
■DVD ※完全限定生産盤のみ
『KEYTALK TV外伝「KEYTALKのブラブラしとーく!?〜小江戸川越編〜」』付属

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
KEYTALK、8thシングル「MATSURI BAYASHI」から「boys & girls」のSpecial Movieを公開
KEYTALK、8月に「下北沢聴徳学園 原宿キャンパス」が開校
KEYTALK、全国ツアーファイナル公演が大盛況のうちに幕

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

サカナクション、年明けより全国ワンマンツアーを開催
Sun, 18 Sep 2016 10:00:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

サカナクションが2017年1月より全国ワンマンライブツアー『SAKANAQUARIUM2017』を7都市で12公演開催することを発表した。

【その他の画像】サカナクション

来年2月に誕生するZEPP OSAKA BAYSIDEを含む全国各地のZEPPやサカナクションの単独公演では初めてとなる仙台PIT、福岡国際センターをまわるスタンディングツアーに加え、群馬県 高崎市に来年完成する「高崎アリーナ」のオープン記念公演など全12公演。ライブハウスでの単独公演は約3年振りとなる。

最速先行は9月20日(火)よりサカナクションのモバイル・スマートフォンサイト「SAKANAQUARIUM(A)」にて受付が開始される。チケットの不正転売の対策として今回よりスマートフォンがチケットとなるEMTG電子チケットを採用。ファンサイト会員がライブに行けなくなった際に、他の会員に定価でチケットを譲れる公式のチケットトレードサービスを提供しチケットの不正転売を防止する。ツアーの公演会場の詳細やチケット先行の件など詳しくはオフィシャルホームページをチェックしてみてほしい。

■「SAKANAQUARIUM2017」

1月27日(金) 北海道 ZEPP SAPPORO
1月28日(土) 北海道 ZEPP SAPPORO
2月09日(木) 東京 ZEPP TOKYO
2月10日(金) 東京 ZEPP TOKYO
2月15日(水) 愛知 ZEPP NAGOYA
2月16日(木) 愛知 ZEPP NAGOYA
2月24日(金) 大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE
2月25日(土) 大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE
3月01日(水) 宮城 仙台PIT
3月02日(木) 宮城 仙台PIT
3月05日(日) 福岡 福岡国際センター
4月09日(日) 群馬 高崎アリーナ

<チケット情報>
スマートフォン・モバイルサイト「SAKANAQUARIUM(A)」にてWEB先行抽選予約
抽選予約申し込み特設サイト【http://a.sakanaction.jp/r/tour2017/】

■2017年01月27日〜03月05日開催公演
「SAKANAQUARIUM(A)」会員先行
受付期間:9月20日(火)12:00〜9月26日(月)23:59まで
当選発表:9月30日(金)18:00
入金期間:9月30日(金)18:00〜10月04日(火)21:00まで

■2017年04月09日開催 高崎公演
「SAKANAQUARIUM(A)」会員先行
受付期間:10月11日(火)12:00〜10月17日(月)23:59
当選発表:10月20日(木)13:00
入金期間:10月20日(木)13:00〜10月23日(日)21:00

(チケット一般発売日)
■2017年1月27日〜3月05日開催公演:2016年11月27日(日)
■2017年4月09日開催 高崎公演:2017年3月05日(日)
チケット料金 前売り¥6,500
詳しくはオフィシャルサイトにて。

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
サカナクションが1年ぶりとなるシングル「多分、風。」を10月19日にリリース
サカナクション、ニューシングルリリースの延期を発表
サカナクション、ニューシングルの映像特典は100分を超える豪華な仕上がりに

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SPICY CHOCOLATE、シリーズ最終章『渋谷純愛物語3』発売決定
Sun, 18 Sep 2016 00:00:00 +0900
SPICY CHOCOLATE (okmusic UP\'s)

SPICY CHOCOLATEが、注目の『渋谷純愛物語』シリーズ3部作最終章作品となる『渋谷純愛物語3』を11月30日に発売することを発表した。


【その他の画像】BES

6月に配信となったNETFLIXオリジナルドラマ「火花」(原作は第153回芥川賞受賞作 又吉直樹「火花」)の挿入歌 「二人で feat. 西内まりや&YU-A」、「キミと未来 feat. Ms.OOJA&寿君」、BES、KYO虎、FUKI、宮田悟志、MUNEHIRO、NATURAL WEAPON、pukkey、RAY、RYO the SKYWALKER、SHOCK EYE、Sowelu、TAKAFIN、TAK-Z、WATARU他話題の豪華アーティスト多数参加の楽曲に注目してほしい。渋谷純愛物語シリーズのジャケットを飾る女性(タレント、モデル、女優)にも注目が集まる!!!

■アルバム『渋谷純愛物語3』

2016年11月30日発売
【通常盤】(CDのみ)
¥2,500+税
【初回限定盤】(2CD)
¥2.980+税
※通常盤は12曲予定(インスト楽曲2曲収録予定)
※初回限定盤は2CD DISC1に収録楽曲と様々なアーティストのヒット楽曲計23曲をSPICY CHOCOLATEによる豪華MIX CD付き
※店頭、webでのCD予約は9月20日(火)開始致します。

【関連リンク】
SPICY CHOCOLATE オフィシャルHP
FUKI、移り変わる365日の恋心を話題作MVで訴える
SPICY CHOCOLATE、新曲「キミと未来 feat. Ms.OOJA & 寿君」MVで鈴木奈々が浴衣と花火を堪能
FUKI、タワレコ2daysフリーライブの開催が決定

【関連アーティスト】
BES, MUNEHIRO, TAKAFIN, RYO the SKYWALKER, Sowelu, Ray, YU-A, SPICY CHOCOLATE, NATURAL WEAPON, WATARU, Ms.OOJA, TAK-Z, 寿君, SHOCK EYE, pukkey, 西内まりや, FUKI
【ジャンル】
レゲエ/スカ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1