歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年09月13日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/09/22
2016/09/21
2016/09/20
2016/09/19
2016/09/18
2016/09/17
2016/09/16
2016/09/15
2016/09/14
2016/09/13
2016/09/12
2016/09/11
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
amazarashi、ミニアルバム『虚無病』の収録内容&アートワークを解禁
Tue, 13 Sep 2016 21:00:00 +0900
amazarashi (okmusic UP\'s)

amazarashiが10月12日にリリースするミニアルバム『虚無病』の内容とアートワークを特設サイト上に公開した。

【その他の画像】amazarashi

今作には秋田ひろむの書き下ろし小説や、10月15日(土)に幕張メッセ イベントホールにて行われる360°ライブ『ワンマンライブamazarashi Live 360°「虚無病」』ともリンクするタイトル曲「虚無病」に加え、2013年に中島美嘉に楽曲提供して話題を呼んだ名曲「僕が死のうと思ったのは」のセルフカバーを含む全5曲が収録される。

初回生産限定盤には、小説「虚無病」と『amazarashi Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」』で披露したアコースティックライヴの映像が同梱される他、『ワンマンライブamazarashi Live 360°「虚無病」』より1曲、ライヴ音源がダウンロードできるシリアルコードが封入される。

なお、初回仕様盤は5人のキャラクターがランダムに封入されるランダムジャケット仕様となっている。この5人のキャラクターは小説「虚無病」に登場する、amazarashiの今までリリースした楽曲がモチーフになったキャラクターで、ストーリーの一部は後日特設サイトにて発表予定とのこと。

すでにソールドアウトとなっている『amazarashi LIVE 360°「虚無病」』は、自信初の試みとなる360°から観覧可能なステージで、CDに付属される小説「虚無病」と共に進行される予定。詳細は明かされていないが、人間世界に謎の新種ウイルス「虚無病」が蔓延するという完全オリジナル作品となっている。全国27箇所の映画館で生中継される予定で、現在チケット先行抽選販売中。さらに、特典として配布される限定チケットホルダーのデザインも公開されたので、要チェックだ。

■ミニアルバム『虚無病』特設サイト
http://www.amazarashi.com/kyomubyo/

■ミニアルバム『虚無病』

2016年10月12日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD+DL)
AICL3175〜7/¥2,000+税
※amazarashi LIVE 360°「虚無病」スマホ用ダウンロードコード(1Track)
※クリア三方背ケース
※小説「虚無病」封入
【通常盤】(CD)
AICL3178/¥1,500+税
※初回仕様ランダムキャラクタージャケット(5種封入)
<収録曲>
■CD
1.僕が死のうと思ったのは
2.星々の葬列
3.明日には大人になる君へ
4.虚無病
5.メーデーメーデー
■DVD ※初回生産限定盤のみ
amazarashi Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」
穴を掘っている
この街で生きている
ナモナキヒト

■amazarashi 360°「虚無病」ライブ・ビューイング

10月15日(土) 17:00 start
全国各地の映画館 ※開場時間は会場によって異なります。

■特設サイトはこちら
http://liveviewing.jp/amazarashi360/

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、新プラットフォーム「WIZY」にてNINJAINCを使用したTシャツを販売
amazarashi、10月にミニアルバム『虚無病』をリリース
amazarashi、全国20ヶ所+台北、香港で行なわれた劇場イベントで弾き語りライヴを生中継

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック

新人アーティスト発掘・応援プロジェクト『ラフ・ダイアモンド』募集開始
Tue, 13 Sep 2016 20:30:00 +0900
『ラフ・ダイアモンド』ロゴ (okmusic UP\'s)

長年レコード会社でアーティスト発掘・育成に取り組んできた加茂啓太郎と、テクノロジーとコンテンツビジネスに精通した音楽プロデューサー山口哲一がタッグを組み、実践的で画期的な新人アーティスト発掘・応援プロジェクト『ラフ・ダイアモンド』を立ち上げ、アーティストの募集を開始した。

【その他の画像】

このプロジェクトは、アーティストだけでなくアーティストを応援するファンが参加し、育成のプロセスは全て可視化。SNSとデジタルツールがセルフプロデュースを可能にした2010年代、真に力のあるアーティストが日本を、そして世界を席巻する。

時代を先導するプロジェクトにぜひ注目してほしい。

■加茂啓太郎&山口哲一プロデュース 新人発掘・応援プロジェクト『ラフ・ダイアモンド』

協力:CREOFUGA/Tokyo Tech Street on Rakuten FM

<第1弾アーティスト募集>
9月1日〜9月30日
<オンライン投票>
10月1日〜10月10日
<アーティスト募集 特設ページ>
https://creofuga.net/contests/roughdiamonds

ライブイベント『“ラフ・ダイアモンド” Meet Up』
10月21日開催予定

【関連リンク】
いきものがかり、デビュー10周年を記念した地元野外ライブ4公演が笑顔に包まれ終了
PUSHIM、昭和歌謡&ポップスがテーマのカバーアルバム第二弾を11月に発売
Capesonが10月19日に1stアルバム発売&初ワンマンLIVE開催
ビッケブランカ、メジャーデビュー作『Slave of Love』詳細解禁

【関連アーティスト】

【ジャンル】
J-POP, イベント

松田聖子、YOSHIKIプロデュース「薔薇のように咲いて 桜のように散って」 MV公開
Tue, 13 Sep 2016 20:00:00 +0900
松田聖子 (okmusic UP\'s)

松田聖の新曲「薔薇のように咲いて 桜のように散って」のMV(Short Ver.)がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】松田聖子

MVは8月都内某所で撮影。 数々の名曲を生み出してきた松田聖子の音楽史の中でも新境地を感じさせる、新たな日本のスタンダードソングとなる楽曲が誕生した。

その作詞作曲編曲を手掛けたのはワールドワイドに活躍するYOSHIKI(X JAPAN)。MVは、「薔薇のように咲いて 桜のように散って」のタイトルの如く、黒と赤のコントラストが美しい、敷き詰められた薔薇の上で思いを馳せる松田聖子のシーンから始まる。楽曲に描かれた、儚くも繊細な心情を、松田聖子が歌声と合わせ表情や仕草で見事に表現しており、YOSHIKIならではのメロディーとアレンジが際立つ楽曲と融合している。

シングルパッケージは、同曲のPiano ver.を収録。初回盤はそれぞれのインスト音源を収録、初回盤AはMVを収録したDVD付、初回盤Bは松田聖子の撮り下ろしポスターを封入している。ぜひゲットしてほしい。

■「薔薇のように咲いて 桜のように散って」MV
https://www.youtube.com/watch?v=Ep4dmY--Ius

■シングル「薔薇のように咲いて 桜のように散って」

2016年9月21日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-89293 /¥1,800+税
【初回限定盤B】(CD)
UPCH-89306/¥1,800+税
※松田聖子 撮り下ろしポスター封入
<収録曲>
■CD
1.薔薇のように咲いて 桜のように散って
2.薔薇のように咲いて 桜のように散って Piano Ver.
3.薔薇のように咲いて 桜のように散って Instrumental
4.薔薇のように咲いて 桜のように散って Piano Ver. Instrumental
■DVD
薔薇のように咲いて 桜のように散って (Music Clip)
【通常盤】(CD)
UPCH-80445/¥1.200+税
<収録曲>
1.薔薇のように咲いて 桜のように散って
2.薔薇のように咲いて 桜のように散って Piano Ver.

【関連リンク】
松田聖子 オフィシャルHP
YOSHIKI、ディナーショーニコ生中継&X JAPAN・PATA緊急生出演決定
YOSHIKI、公式チャンネルの1周年を祝して記念特番を生放送
YOSHIKI×LUNA SEA、頂上対談が実現! 名曲「PRECIOUS…」の即興ピアノコラボも!

【関連アーティスト】
松田聖子, YOSHIKI
【ジャンル】
J-POP

L\'Arc-en-Ciel、新曲「Don\'t be Afraid」で『バイオハザード』最新作とコラボ
Tue, 13 Sep 2016 19:30:00 +0900
L\'Arc-en-Ciel×バイオハザード (okmusic UP\'s)

L\'Arc-en-Cielの新曲「Don\'t be Afraid」が完成したことがわかった。

【その他の画像】L’Arc~en~Ciel

「Don\'t be Afraid」はPlayStation(R)VR初となるフルデジタイズ360°MVがPlayStation(R)4向けに配信されるほか、今年で20周年を迎えるゲーム『バイオハザード』シリーズとのコラボレーションも決定。

最新ゲーム『バイオハザード7』でも使用されている最新の技術を採用したRE ENGINEを駆使し、メンバーを3DCG。フォトスキャン、モーションキャプチャーを経て、デジタルキャラクターとなり、バイオハザードシリーズの世界を舞台にゾンビたちと生き残りをかけて戦っていくという、これまでにないまったく新しい音楽映像体験ができるVRMVとなる。

11月中旬配信予定の本製品に先駆け、9月15日(木)より千葉県 幕張メッセで開催される『東京ゲームショウ2016』にて製品の一部を体験できる先行体験版を出展。また、10月13日(木)のPS VR発売日には『Don\'t be Afraid ?Biohazard(R) × L\'Arc-en-Ciel on PlayStation(R)VR- 体験版』をPlayStation(R)Storeにて先行配信する。気になる方は欠かさずチェックしよう。

■【製品概要】

2017年1月26日発売予定
『バイオハザード7 レジデント イービル』
PlayStation(R)4、Xbox One、PC用ゲームソフト
http://www.capcom.co.jp/biohazard7/
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED..

【関連リンク】
L\'Arc-en-Ciel オフィシャルHP
『PARTY ZOO OFFICIAL BOOK』の表紙とトレイラー映像が解禁に!
acid android、2016年第4弾となるライヴイベント『live 2016 #4』全公演発表
ラルクKen主宰『PARTY ZOO』、仙台PIT公演セッションの全貌が解禁

【関連アーティスト】
L’Arc~en~Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ゲーム

木村カエラ、アルバム『PUNKY』ジャケ写&「BOX」MV公開
Tue, 13 Sep 2016 19:00:00 +0900
アルバム『PUNKY』 (okmusic UP\'s)

木村カエラが10月19日に発売するニューアルバム『PUNKY』のジャケット写真を公開した。


【その他の画像】木村カエラ

顔にスタッズ(鋲)が付けられた新アーティスト写真が発表され、話題になった木村カエラ。ジャケット写真は同時期に撮影された別写真に、アルバムタイトルのPUNKYとKAELAという、カラフルで可愛いロゴをあしらったもの。顔のスタッズと相反するカラフルなロゴやピンクの衣装が、パンクではなくパンキーという表現にぴったりのジャケットが完成した。

また、マイクロソフトSurface Bookのタイアップソング「BOX」のMVも完成。“心は日常の嫌なことを詰め込んでおくゴミ箱じゃないよ。楽しかった想い出やキラキラした出来事を仕舞う宝箱だよ。"というメッセージが込められた曲だが、そんな“心"をテーマにした楽曲だからこそ、木村カエラの実際のCTスキャンデータを元に心の中、心臓、体内をリアルに再現したMVとなっている。

今回YouTubeに公開されたのはshort ver.だが、フルバージョンはアルバム初回盤のDVDに収録されるとのことなので、欠かさずチェックしよう。

9月4日に日本テレビ系列『世界の果てまでイッテQ!』に出演し、お祭り男のテーマ曲を自ら応募したエピソードと、その楽曲「Happyな半被(はっぴ)」を番組内で歌唱して話題となった木村カエラ。アルバムの発売が近づき、今後の露出や全国ツアーがますます楽しみだ。

■「BOX」MV(short ver. )
https://youtu.be/_8qtsztvndw

■アルバム『PUNKY』

2016年10月19日発売
【初回盤】(CD+DVD)
VIZL-955/¥3,700+税
※豪華スペシャルパッケージ仕様
【通常盤】(CD)
VICL-64563/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
・EGG
・恋煩いの豚
・BOX
・向日葵
・Happyな半被(はっぴ)
■DVD ※初回盤のみ
「EGG」「BOX」Music Video、他特典映像収録

■【ライヴ情報】

「STUDS TOUR supported by クラシエ naive」
10月18日(火) 東京・赤坂BLITZ
10月19日(水) 東京・赤坂BLITZ
10月24日(月) 広島・CLUB QUATTRO
10月26日(水) 新潟・NIIGATA LOTS
11月11日(金) 北海道・札幌PENNYLANE 24
11月14日(月) 愛知・名古屋DIAMONDHALL
11月16日(水) 兵庫・神戸CHICKEN GEORGE
11月17日(木) 大阪・なんばHatch

「DIAMOND TOUR」
1月28日(土) 埼玉・戸田市文化会館
1月29日(日) 宮城・仙台電力ホール
2月05日(日) 石川・金沢市文化ホール
2月11日(土) 神奈川・神奈川県民ホール
2月25日(土) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
3月01日(水) 福岡・福岡国際会議場メインホール
3月03日(金) 東京・国際フォーラム ホールA
3月05日(日) 愛媛・西予市宇和文化会館
3月06日(月) 大阪・フェスティバルホール

【関連リンク】
木村カエラ オフィシャルHP
最高にHAPPYになれるアルバム『Sweet Happiness SUPPORTED BY ゼクシィ』8月24日に発売
木村カエラ、ニューアルバムのリリースが決定
木村カエラ、新曲「BOX」のミュージックビデオshort ver.を公開

【関連アーティスト】
木村カエラ
【ジャンル】
J-POP

目指すは70年代や80年代のロックスター!? オーストラリアのアイランドレゲエバンドSTICKY FINGERS!
Tue, 13 Sep 2016 18:00:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。
このところハワイやアメリカの西海岸のアイランドレゲエを聴き尽くしてしまって、最近はオセアニア周辺のアイランドレゲエのリサーチに夢中になっています。

【その他の画像】スティッキー・フィンガーズ

オースラリアやニュージーランドではハワイのアイランドレゲエもジャマイカのレゲエも大人気だけど、凄く独特なサウンドのバンドが意外と人気みたいで、オリジナルサウンドなアイランドレゲエバンドがいるようです。今回は私が最近ハマッてるRockなサウンドのSTICKY FINGERS(スティッキーフィンガーズ)を紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=60Uev-p406I

リードシンガーのニュージーランド出身のDylan(ディラン)は18歳になる目前のある日、オーストラリアのパブの前の道端でコインジャーを置いて、ギターの弾き語りをしていました。そこにバンドメンバーのPaddy(パディー)が通りかかり、コインを入れ、ディランと話し込んでいるうちに一緒にバンドをやろうと誘い、STICKY FINGERSが結成されたそうです。結成後、あっと言う間に人気が出て、2013年には40日間で32か所を回るヨーロッパツアー(UK,フランス、オランダなど)に出かけるほどに! しかも、チケットはいつも完売!

彼らの音楽のモットーは“かつての世界中だれでも知っているジミヘンやボブ・ディランのようなROCK STARになること!”。そのステージやミュージックビデオはフー・ファイターズのような、ニルヴァーナのような、ジミヘンかジャニス・ジョップリンかヒッピーのような…なんだけど、とにかくステージではふざけて冗談ばかり。すごくユニークだけど、でも音楽のうまさは断トツ! しかも、ふざけた格好をしてるけど、みんなハンサム! 音楽もどのジャンルにもとらわれない自分たちにしかできない音楽を作り上げようと、レゲエをベースにロックやサイケデリックやポップスがミックスして溶け合ったSTICKY FINGERS独特のもの!

結成してたった数年でオーストアリアの音楽チャートTOP50には必ず入っている人気バンドになった彼ら。歌のセンスとミュージックビデオは40〜50代の人にはとっても懐かしく感じるかも? オセアニアの大人気バンド、STICKY FINGERS是非聴いてみてね!
 Mahalo

【関連アーティスト】
スティッキー・フィンガーズ
【ジャンル】


SPYAIR、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期OPリリース決定
Tue, 13 Sep 2016 18:00:00 +0900
SPYAIR (okmusic UP\'s)

10月2日(日)より第2期が放送となるMBS/TBS系列TVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のOPに起用されたSPYAIRの新曲「RAGE OF DUST」が、シングルとして11月9日にリリースされることが決定した。

【その他の画像】SPYAIR

「RAGE OF DUST」は“戦い”がテーマ。日常で誰もが感じる理不尽や劣等感を噛み締め、それでも戦う姿をSPYAIR節全開の前向きな力強いメッセージで描き出し、アニメの世界観とも見事にオーバーラップする会心作が完成した。

初回生産限定盤はカップリングに未発表の新曲に加え、7月30日に富士急ハイランドで行なわれた単独野外ライヴ『JUST LIKE THIS 2016』より、ファン垂涎のライブレア音源を含めた全10曲収録のボーナスCD付き。

期間生産限定盤は『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期描き下ろし絵柄デジパックジャケット(後日公開)となっており、カップリングには昨年12月に開催されたアリーナツアー『DYNAMITE〜シングル全部ヤリマス〜』より、「My World」のライブ音源が収録される。

さらに、このシングルをひっさげたツアー『SPYAIR TOUR 2016 RAGE OF DUT』の開催も決定。11月19日(土)Zepp Sapporoを皮切りに、全国5か所で開催する。SPYAIRオフィシャルモバイルサイトAIR-GATEでは、チケット最速先行予約がスタート。 また、年末から年始にかけて、SPYAIR史上最大規模の東名阪アリーナツアー『真冬の大サーカス』も決定している。こちらもぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

■シングル「RAGE OF DUST」

2016年11月9日発売
【初回生産限定盤】
AICL 3215〜3216/¥1,667+税
※デジパックジャケット/特典CD付き
<Disc 1 収録曲>
1. RAGE OF DUST
2. タイトル未定新曲
3. RAGE OF DUST(inst.)
4. タイトル未定新曲(inst.)
<Disc 2 収録曲>
『JUST LIKE THIS 2016』 Live at FUJI-Q HIGHLAND 2016.7.30
1.THIS IS HOW WE ROCK
2.Rock’n Roll
3.JUST ONE LIFE
4.Are you Champion? Yeah!! I’m a Champion!!
5.STAR
6.YOU 2
7.あの頃、僕らは同じ未来を
8.Little Summer
9.JUST LIKE THIS
10.SINGING
【期間生産限定盤】
AICL 3218/¥1,204+税
※『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期描き下ろし絵柄デジパックジャケット
【通常盤】
AICL 3217/¥1,111+税
<期間生産限定盤/通常盤 収録曲>
1. RAGE OF DUST
2. My World (Live at SAITAMA SUPER ARENA 2015.12.22)
3. RAGE OF DUST [TV size]
4. RAGE OF DUST(inst.)

■【ライヴ情報】

『SPYAIR TOUR 2016 RAGE OF DUST』
11月19日(土) Zepp Sapporo
11月21日(月) Zepp Nagoya
11月23日(水・祝) 福岡サンパレス
11月26日(土) Zepp Namba
11月29日(火) Zepp Tokyo

『SPYAIR ARENA TOUR 2016-2017 『真冬の大サーカス』』
12月29日(木) 日本ガイシ
12月30日(金) 日本ガイシ
2017年
1月15日(日) 大阪城ホール 
1月20日(金) 国立代々木競技場 第一体育館
1月21日(土) 国立代々木競技場 第一体育館

■特設サイトはこちら
http://www.spyair.net/arenatour2016_2017/

【関連リンク】
SPYAIR オフィシャルHP
SPYAIR、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期OPを担当
SPYAIR、上海初ワンマン&韓国野外フェスも大盛況
SPYAIR、富士急ハイランド単独野外ライブで自身最大規模のアリーナツアー開催を発表

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

EXILE、ベスト盤収録MV53本の究極ダイジェスト映像をYouTubeにて公開!
Tue, 13 Sep 2016 17:30:00 +0900
EXILE (okmusic UP\'s)

EXILEのベストアルバム『EXTREME BEST』に収録される全53本のMVを一挙にチェックできるダイジェスト映像がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】EXILE

『EXTREME BEST』は、デビュー曲「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」をはじめ、日本レコード大賞において史上最多となる4度の大賞を受賞した「Ti Amo」「Someday」「I Wish For You」「EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜」など、数々のヒット曲を世に送り出してきたEXILEの15年間の軌跡が刻み込まれた作品。CDに歴代のヒットシングル45曲が収録されるほか、DVD/Blu-rayには53本のMVが収録され、合計再生時間は6時間を超える超大作となる。

デビュー以来15年間、ダンス&ボーカルグループというスタイルでエンタテインメントを追求し続けてきたEXILE。その表現方法のひとつであるMVは、メンバーによるパフォーマンスはもちろん、創造性、スケール、映像技術などすべてが日本のエンタテインメント作品の歴史ともいえるほど高いクオリティーを求めて制作されてきた。その圧倒的なクオリティーは、MTV JAPANにおいて、一年で最も優れたMVを決める“Best Video of the Year"を史上最多の5度も受賞していることにおいても証明されている。

2010年に同賞を受賞した「ふたつの唇」では、楽曲部分を含めて約16分というドラマ作品を作り上げ、2014年、5度目の受賞作となった「EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜」では圧倒的なスケールのダンスパフォーマンスを披露。さらにパフォーマーに焦点を当てた作品「PERFORMER\'S PRIDE」ではニューヨークの街中を舞台に19分を超えるダンス映像作品を完成させるなど、作品性の多様さはまだ見ぬエンタテインメントを追求して進化し続けてきたEXILEならでは。15年間日本のエンタテイメントの頂点を走り、そして牽引してきた彼らの世界観が詰まった、まさに“究極"の映像作品集となっている。

今回YouTubeに公開された映像は6時間を超える収録内容を約6分にダイジェスト編集したもの。まずはこのダイジェスト映像を通じて、EXILEが追求してきたエンタテインメントを、そしてその活動の軌跡を感じとってみてほしい。

■EXILE / 9/27発売「EXTREME BEST」MV53曲全曲ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=_MyK02z6ENI

■アルバム『EXTREME BEST』

2016年9月27日発売
【3CD】
RZCD-86185〜7/¥3,500+税
※初回盤:三方背ケース
【3CD+4DVD】
RZCD-86179〜81/B〜E/¥6,980+税
※初回盤:三方背BOX仕様/デジパック/84Pフォトブック収録
【3CD+4Blu-ray Disc】
RZCD-86182〜4/B〜E/¥7,980+税
※初回盤:三方背BOX仕様/デジパック/84Pフォトブック収録

<収録曲>
■DISC1:CD
1. Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭(カタチ)〜
2. Fly Away
3. Song for you
4. We Will 〜あの場所で〜 -Orchestra Version-
5. Together
6. Choo Choo TRAIN
7. Carry On
8. 運命のヒト -Orchestra Version-
9. real world
10. HERO
11. EXIT
12. ただ・・・逢いたくて
13. SCREAM / GLAY×EXILE
14. Everything
15. Lovers Again

■DISC2:CD
1. 道
2. SUMMER TIME LOVE
3. 時の描片 〜トキノカケラ〜
4. 24karats -type EX- / Sowelu, EXILE, DOBERMAN INC
5. I Believe
6. Pure
7. You\'re my sunshine
8. Ti Amo
9. LAST CHRISTMAS
10. Someday
11. FIREWORKS
12. ふたつの唇
13. VICTORY
14. 24karats STAY GOLD
15. もっと強く

■DISC3:CD
1. I Wish For You
2. Each Other\'s Way 〜旅の途中〜
3. Rising Sun
4. あなたへ
5. ALL NIGHT LONG
6. BOW & ARROWS
7. EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜
8. Flower Song
9. No Limit
10. NEW HORIZON
11. 情熱の花
12. 24karats GOLD SOUL
13. AMAZING WORLD
14. Ki・mi・ni・mu・chu
15. Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜

■DISC4:DVD / BD
【Music Video】
1. Everything
2. Lovers Again
3. 道
4. EVOLUTION
5. SUMMER TIME LOVE
6. 時の描片 〜トキノカケラ〜
7. 24karats -type EX- / Sowelu, EXILE, DOBERMAN INC
8. I Believe
9. Touch The Sky feat. Bach Logic
10. Pure
11. Choo Choo TRAIN
12. 銀河鉄道999 / EXILE feat. VERBAL (m-flo)
13. real world
14. SUPER SHINE
15. Eastern Boyz ‘N Eastern Girlz
16. Ti Amo
17. Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭(カタチ)〜
18. ただ…逢いたくて
19. 僕へ
20. Love, Dream & Happiness

■DISC5:DVD / BD
【Music Video】
1. The Beginning Of EXILE GENERATION
2. Someday
3. FIREWORKS
4. 優しい光
5. ふたつの唇
6. 愛すべき未来へ
7. VICTORY
8. 24karats STAY GOLD
9. 願い
10. もっと強く
11. I Wish For You
12. Each Other\'s Way 〜旅の途中〜
13. Rising Sun
14. あなたへ
15. This Is My Life

■DISC6:DVD / BD
【Music Video】
1. ALL NIGHT LONG
2. BOW & ARROWS
3. あの空の星のように・・・
4. Bloom
5. EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜
6. Flower Song
7. No Limit
8. PERFORMER\'S PRIDE
9. NEW HORIZON
10. Craving In My Soul
11. 情熱の花
12. DANCE INTO FANTASY
13. Believe in Yourself
14. 悲しみの果てに・・・
15. 24karats GOLD SOUL
16. AMAZING WORLD
17. Ki・mi・ni・mu・chu
18. Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜

■DISC7:DVD / BD
UNITED DANCE NATION in FUNK JUNGLE

【関連リンク】
EXILE オフィシャルHP
EXILE AKIRA加入のEXILE THE SECOND、「WILD WILD WILD」MV公開
EXILE、デビュー15周年となる9月27日に究極のベスト盤『EXTREME BEST』をリリース
EXILE THE SECOND、シングル三部作の第3弾「WILD WILD WILD」を9月リリース

【関連アーティスト】
EXILE
【ジャンル】
J-POP

アルディアス、『LOUD PARK 16』へ出演&ライブDVDとシングル発売を発表!
Tue, 13 Sep 2016 17:00:00 +0900
アルディアス (okmusic UP\'s)

アルディアスが『SUMMER SONIC 2016』『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』への出演発表に続き、『LOUD PARK 16』へ出演することが発表された。

【その他の画像】Aldious

日本のメタル系アーティストにとっては”狭き門”といわれる『LOUD PARK 16』の日本アーティスト枠。そこへ最後に滑り込んできたのがアルディアス”だった。

目を引くルックスと派手なライブパフォーマンスで”魅せる”バンドとして知られ、ライブでのメンバーの迫力あるヘドバンも話題に。また、Re:NO(Vo)の典型的なメタルヴォーカルスタイルとは一線を画すヴォーカルスタイルが、メタルファン以外からも支持されているのも人気の理由の一つだ。

そして昨年、新ドラマーであり父親が世界的に有名なドラマーであることも話題になったMarinaの加入後、アルディアスはツアー中心の活動となり、9月24日(土)はバンド史上最大規模となる3000人クラスの会場、豊洲PITでのワンマンライブも予定している。

さらにェスティバル参加とあわせて、ライブDVDとニューシングルの発売も発表された。ライブDVDはCDやフォトブック等が付属する豪華超限定盤のリリースも決定。DVDには、全22公演に及んだ全国ツアーのファイナル公演として開催され、ソールドアウトしたO-EAST公演から全19曲を収録。飛び交うレーザーに吹き出すCO2、巨大な3バスドラムのセットまで、もはや会場の限界に挑んだ演出と、さらにパワフルになった演奏が存分に楽しめる一枚になっている。また、オフィシャルサイトのみ発売の生産限定盤は、ライブDVDに別ジャケットのライヴCDや20P写真集(DVDサイズ)、メンバー1名の特製ポストカードが付いた特別仕様で発売される。

そして 今年初のリリースとなるニューシングルには、新曲3曲が収録される。3曲それぞれが違うタイプの楽曲になっているとのことで、発売が待ち遠しい。

アルディアスの前任ヴォーカリストだったRAMIもソロデビューを果たし、オリコンのアルバムデイリーチャートで8位まで上昇し、話題を呼んでいる。盛り上がりをみせるガールズメタルシーンから目が離せない。

■DVD『Radiant A Live at O-EAST』

2016年10月12日(水)発売
【オフィシャル・サイト限定プレミアム盤】
(DVD+CD+20P写真集+メンバー1名の特製ポストカード付)
¥6,852+税
※数量限定生産
※DVDはトールケース入り、CDはCDケース入りで、それぞれジャケット付き
【DVD+CD盤】
ALDI-009/¥5,780+税
※ライブDVD+CD付は、CDサイズのプラケースにDVDとCDが収納されております。
【DVD盤】
ALDI-008/¥4,700+税
※DVDトールケース入り仕様となっております。
※DVD+ライブCD盤、DVD盤は、全国のCDショップ、ネットショップでの販売・ご予約となります。
<収録曲>
■DVD
全19曲収録予定
■CD
全8曲収録予定

■商品詳細はこちら
https://aldious.net/contents/61817

■シングル「FemaleWarrior / ノスタルジック / fragile」

2016年10月26日(水)発売
※3曲の新曲と2曲のカラオケを収録した全5曲入りニューシングル。DVDの内容違いで、別ジャケットの2種同時リリース。

■「SWEET TEMPTATION」MV(Full version)
https://youtu.be/hraBdfH2xfI

■「Re:fire」MV(Full version)
https://youtu.be/RJcbEnxqV1k

■「die for you」MV(Full version)
https://youtu.be/Gy90PTIG1Xw

【関連リンク】
アルディアス オフィシャルHP
アルディアス、サマソニ出演決定&「SWEET TEMPTATION」MVフル公開
アルディアス、全国ツアーファイナルが大熱狂のなか終幕
アルディアス、過去最大規模の会場含むツアー発表&楽曲のフリーダウンロード開始

【関連アーティスト】
Aldious, アルディアス
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

超特急、「Seventh Heaven」のLINE LIVE限定MVでハート数新記録更新!
Tue, 13 Sep 2016 16:00:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

10月26日に2ndアルバム『Dramatic Seven』を発売する人気沸騰中の超特急が、同アルバムに収録される楽曲「Seventh Heaven」のLINE LIVE限定MVでハート数の新記録を達成した。

【その他の画像】超特急

LINE LIVE限定のMVは、楽曲にちなんで「愛で、動き出す。」をテーマに、コーイチ、カイ、リョウガ、タクヤ、ユーキ、ユースケ、タカシの7バーションが用意され、LINE LIVE内のハートの数が期間内に200万を達成する度に、新たな映像・画像が公開されていく仕組みで配信されているもの。

9月7日より配信を開始した「コーイチ篇」が9月12日時点で1600万を超え、LINE LIVE番組での最高記録1550万ハートを更新。9月14日からは「カイ篇」の配信がスタートするとのことで、さらなる記録の更新に期待してほしい。

■LINE LIVE限定MV「カイ篇」
https://live.line.me/r/channels/38/upcoming/34991
■LINE LIVE限定MV「コーイチ篇」
https://live.line.me/r/channels/38/broadcast/33086

■アルバム『Dramatic Seven』

2016年10月26日発売
ZXRC-2007/¥2,800+税
<収録曲>
01.Seventh Heaven
02.バッタマン
03.超えてアバンチュール
04.LIBIDO
05.スターダストLOVE TRAIN
06.Beasty Spider
07.Beautiful Chaser feat.マーティー・フリードマン
08.Whiteout
09.Peace of LOVE
10.Yell
11.ライオンライフ
12.Clap Our Hands!
13.Always You

■『Dramatic Seven』特設サイト
http://dramatic-seven.com

■単独アリーナライブ『BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land』

12月17日(土) 兵庫・ワールド記念ホール
12月24日(土) 東京・国立代々木競技場 第一体育館

■『BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land』特設サイト
http://bullettrain.jp/arena2016/

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、2ndアルバム『Dramatic Seven』の詳細を続々解禁!
超特急、『TGC』で優雅なウォーキングを披露!?
超特急、フジテレビ冠番組が10月よりパワーアップ!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
男性アイドル

Superfly×山田孝之、映画『闇金ウシジマくん』主題歌MVでコラボ
Tue, 13 Sep 2016 15:00:00 +0900
Superfly (okmusic UP\'s)

Superflyの21枚目のシングル「Good-bye」のMVが公開された。


【その他の画像】Superfly

この楽曲は、10月22日公開の映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』の主題歌。シングルには、 9月22日公開の『闇金ウシジマくん Part3』に書き下ろした新曲2曲に加え、過去に担当した主題歌とイメージソングをすべて収録しており、『闇金ウシジマくん』コンプリート作品としても話題となっている。

MVには、ジャケット写真に登場している主演の山田孝之も出演し、Superfly×山田孝之のコラボレーション作品が完成した。MVの監督を務めるのは、Superfly作品を多く手掛ける番場秀一。番場はMVについて、「それぞれが生きていて、誰かに合図を送っている。『さよなら』だけど『さよなら』じゃない。この楽曲が伝えたいことを作品にしました」と語っている。

当初、楽曲の制作時に掲げたテーマとして「さよなら」と「儚さ」というキーワードがあった「Good-bye」。「さよなら」とは、決してネガティブで悲しいものではなく、あくまで次のステージが始まることや継続することに向けたメッセージとしてのポジティブな「さよなら」であり、また「儚さ」には、一瞬の共同体が終わるような儚さ、またいつか繰り返されることを表現。このふたつの「さよなら」「儚さ」を融合させて、「それでも人生は繰り返し、続いていく」といった、前向きなメッセージを伝えたい……と、志帆が制作に挑んだ楽曲である。そのメッセージを表現するべく、志帆の歌がかつてないほど"語る"ような歌い方であるのも特徴の一つだ。

そんな想いを込めた楽曲を映像で表現するため、番場は3日間にわたる撮影を敢行。 作品は9人の子供達が煙や踊りで自分達のメッセージを山田に届けるというシーンで構成されており、そのメッセージを受け取る山田は、手の動きや視線、表情の動きで表現。監督とやり取りし、1カット1カットを撮るごとに、楽曲の世界観が見事に表現されていった。

撮影は順調に行われ、約4時間ほどで終了。楽曲の特徴であるストリングスアレンジと、煙の中で佇む山田の幻想的な映像が見事にシンクロした美しい作品が完成した。ぜひ完成したMVをチェックしてみてほしい。

■「Good-bye」MV
https://youtu.be/JC_gpREdPXw

■シングル「Good-bye」

2016年9月14日発売
WPCL-12429/¥1,500+税
<収録曲>
1.Good-bye 
※『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』主題歌
2.天上天下唯我独尊 
※『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』イメージソング
3.心の鎧 
※『闇金ウシジマくん Part3 』主題歌
4.万華鏡と蝶 
※『闇金ウシジマくん Part2』イメージソング
5.Live 
※『闇金ウシジマくん Part2』主題歌
6.No Bandage 
※『闇金ウシジマくん』イメージソング
7.The Bird Without Wings 
※『闇金ウシジマくん』主題歌

■【映画情報】

『闇金ウシジマくん Part3』
9月22日(木・祝)全国公開
キャスト(順不同):山田孝之/綾野剛/本郷奏多/白石麻衣/筧美和子/最上もが/マキタスポーツ/山田裕貴/前野朋哉/矢野聖人/児嶋一哉(アンジャッシュ)/さくらゆら/岸井ゆきの/水澤紳吾 山下容莉枝/大杉漣/藤森慎吾(オリエンタルラジオ)/浜野謙太/高橋メアリージュン/崎本大海/やべきょうすけ
監督:山口雅俊
主題歌:Superfly「心の鎧」
(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん3」製作委員会

『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』
10月22日(土)全国公開
キャスト(順不同):山田孝之/綾野剛/永山絢斗/真飛聖/間宮祥太朗/YOUNG DAIS/最上もが/真野恵里菜/太賀/狩野見恭平/湊莉久/天使もえ/マキタスポーツ/玉城ティナ/六角精児/モロ師岡/安藤政信/八嶋智人/高橋メアリージュン/崎本大海/やべきょうすけ
監督:山口雅俊
主題歌:Superfly「Good-bye」
イメージソング:Superfly「天上天下唯我独尊」
(C)2016真鍋昌平・小学館/映画「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」製作委員会

■オフィシャルHPはこちら
http://ymkn-ushijima-movie.com/index_pc.html

【関連リンク】
Superfly オフィシャルHP
Superfly、ニューシングルのJK写に映画『闇金ウシジマくん』主演の山田孝之が登場
Superflyの楽曲を使用したプラネタリウム作品が9月10日より上映決定
Superfly、「闇金ウシジマくん主題歌コンプリート盤」のシングルリリースが決定

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
J-POP, 映画

デヴィッド・ボウイ、生前最後のスタジオレコーディング音源を収録した作品『ラザルス』リリース
Tue, 13 Sep 2016 14:00:00 +0900
デヴィッド・ボウイ (okmusic UP\'s)

デヴィッド・ボウイの生前最後となるスタジオレコーディング音源3曲を収録した2枚組アルバム『ラザルス』が、10月21日に世界発売されることがわかった。

【その他の画像】David Bowie

未発表音源は、「No Plan」、「Killing a Little Time」、「When I Met You」の3曲。アルバム『★』と同じく、ダニー・マッキャスリン率いるカルテットと共にレコーディングされ、ボウイとトニー・ヴィスコンティ共同プロデュースによる楽曲だ。

Disc1には、昨年オフブロードウェイ作品としてニューヨークにて上演され、オリジナルキャストとバンドによって劇中で歌われたデヴィッド・ボウイの楽曲「The Man Who Sold The World」、「チェンジス」、「Life On Mars?」などを収録。Disc2には、ボウイが最後にスタジオレコーディングした3曲に加え、「ラザルス」が収録された計23曲のアルバムとなっている。

また、アートワークは『★』、『ザ・ネクスト・デイ』、『ヒーザン』などを手がけたジョナサン・バーンブルックによるもの。日本盤は通常のCDプレーヤーで再生可能な高品質フォーマットのBlu-spec CD2仕様で発売される。

Disc1では、過去にはボウイと『ザ・ネクスト・デイ』で仕事を共にしたヘンリー・ヘイがプロデュースを手がけ、ヘイがニューヨーク公演時に集めた7人編成のハウスバンドを従え、(マイケル・C・)ホール、(ソフィア・アナ・)カルーソ、クリスティン・ミロティ、マイケル・エスパー他キャストのヴォーカルがフィーチャーされている。アルバムが録音されたのは1月11日。スタジオに到着したミュージシャンやキャストは、前日の夜にボウイがこの世を去ってしまったことを知り、ショックと哀しみにくれたという。その日の彼らの感情のこもった演奏に注目してみてほしい。

ミュージカル『ラザルス』は、デヴィッド・ボウイとブロードウェイミュージカルとして大ヒットした『ONCE ダブリンの街角で』の脚本を手がけた劇作家エンダ・ウォルシュによって書かれ、ベルギー出身の演出家イヴォ・ヴァン・ホーヴェが監督した作品。1963年のウォルター・テヴィス著『The Man Who Fell to Earth』がインスピレーション元になっている。この著書は1976年にニコラス・ローグ監督のもと、ニュートンのキャラクターに焦点を当てた作品として映画化され、デヴィッド・ボウイが中心人物トーマス・ジェローム・ニュートン役を演じたことでも知られている。また、その英国版が11月8日にロンドン、キング・クロス・シアターにて初演されるとのこと。

アルバム『★』は2016年度マーキュリー賞の最終候補リスト入りを果たし、9月15日に行われる同賞の授与式では、マイケル・C・ホールがヘンリー・ヘイと『ラザルス』のハウス・バンドと共に表題曲を歌う。この模様はBBC4とBBCラジオ6ミュージックにて、ハマースミスのイヴェンティム・アポロより生中継される。また、日本ではボウイの70回目の誕生日である2017年1月8日より、大回顧展『DAVID BOWIE is』が開催される。こちらもぜひ足を運んでいただきたい。

Photo by Jimmy King

■アルバム『ラザルス』

2016年10月21日発売
SICP 31020〜1/¥3,333+税
仕様:2枚組 / 初回デジパック仕様 / Blu-spec CD2 /歌詞・対訳・解説付
<CD1 収録>
1. Hello Mary Lou (Goodbye Heart) ? Ricky Nelson
2. Lazarus ? Michael C. Hall & Original New York Cast of Lazarus
3. It\'s No Game ? Michael C. Hall, Lynn Craig & Original New York Cast of Lazarus
4. This Is Not America ? Sophia Anne Caruso & Original New York Cast of Lazarus
5. The Man Who Sold The World ? Charlie Pollack
6. No Plan ? Sophia Anne Caruso
7. Love Is Lost ? Michael Esper & Original New York Cast of Lazarus
8. Changes ? Cristin Milioti & Original New York Cast of Lazarus
9. Where Are We Now? ? Michael C. Hall & Original New York Cast of Lazarus
10. Absolute Beginners ? Michael C. Hall, Cristin Milioti, Michael Esper, Sophia Anne Caruso, Krystina Alabado & Original New York Cast of Lazarus
11. Dirty Boys ? Michael Esper
12. Killing A Little Time ? Michael C. Hall
13. Life On Mars? ? Sophia Anne Caruso
14. All The Young Dudes ? Nicholas Christopher, Lynn Craig, Michael Esper, Sophia Anne Caruso & Original New York Cast of Lazarus
15. Sound And Vision ? David Bowie
16. Always Crashing in the Same Car ? Cristin Milioti
17. Valentine\'s Day ? Michael Esper & Original New York Cast of Lazarus
18. When I Met You ? Michael C. Hall & Krystina Alabama
19. Heroes ? Michael C. Hall, Sophia Anne Caruso & Original New York Cast of Lazarus

<CD2 収録曲>
1. Lazarus ? David Bowie(アルバム『★』より)
2. No Plan ? David Bowie *
3. Killing a Little Time ? David Bowie *
4. When I Met You ? David Bowie *
*デヴィッド・ボウイ最後のスタジオ・レコーディング楽曲収録

■大回顧展『DAVID BOWIE is』

2017年1月08日(日)〜4月09日(日)
会場:寺田倉庫G1ビル
公式サイト:http://www.davidbowieis.jp/
※入場チケットの販売情報などは決定し次第、順次公式サイトで発表していきます。

【関連リンク】
デヴィッド・ボウイ 日本オフィシャルHP
デヴィッド・ボウイ、最新MV「アイ・キャント・ギヴ・エヴリシング・アウェイ」公開
映画『オデッセイ』で孤独な火星生活を応援する70年代ディスコナンバーが話題に
【第58回グラミー賞総括】テイラーが3冠、ガガ・ジョニデらがレジェンド追悼パフォーマンス

【関連アーティスト】
David Bowie
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

いきものがかり、デビュー10周年を記念した地元野外ライブ4公演が笑顔に包まれ終了
Tue, 13 Sep 2016 13:00:00 +0900
9月11日@厚木公演『〜厚木でしょー!!!〜』 (okmusic UP\'s)

いきものがかりのデビュー10周年を記念し、メンバーの地元である海老名市・厚木市で行われた大型野外ライヴイベント『超いきものまつり2016 地元でSHOW!』の全公演が無事終了した。

【その他の画像】いきものがかり

4公演の総観客動員数は10万人。 海老名公演はあいにくの雨に見舞われ、対照的に厚木公演は晴天や曇天だった。

ライヴは4公演とも滞りなく行われ、ヒット曲以外にもインディーズ時代の楽曲や新曲「ラストシーン」も披露し、10万人のファンを魅了。初日である8月27日の海老名公演は山下穂尊の誕生日でもあり、ステージ上で大型冷蔵庫がプレゼントされるシーンも。また同日、シークレットゲストとして明石家さんまが登場し、会場を大いに盛り上げた。

最終日9月11日の厚木公演ではダブルアンコールとして、1曲目にやった「ありがとう」を再度披露するなど、トータル3時間20分を超える、まさにファイナルにふさわしいステージとなった。

この模様はWOWOWにて放送される予定なので、見逃したファンはぜひチェックしてほしい。

■WOWOW番組特設サイト
http://www.wowow.co.jp/music/ikimonogakari/

■【セットリスト】

■8月27日『〜海老名でしょー!!!〜』
M1.ありがとう
M2.風が吹いている
M3.キミがいる
M4.ラストシーン
M5.翼
M6.地球
M7.夏・コイ
M8.Good Morning
M9.YELL
M10.花は桜 君は美し
M11.ラブとピース!
M12.Sweet! Sweet! Music!
M13.気まぐれロマンティック
M14.じょいふる※明石家さんま登場
M15.笑ってたいんだ
M16.帰りたくなったよ
EN1.ぼくらのゆめ
EN2.夢題〜遠くへ〜
EN3.SAKURA

■8月28日『〜海老名でしょー!!!〜』
M1.ありがとう
M2.風が吹いている
M3.キミがいる
M4.ブルーバード
M5.ラストシーン
M6.翼
M7.地球
M8.Happy Smile Again
M9.うるわしきひと
M10.YELL
M11.花は桜 君は美し
M12.ラブとピース!
M13Sweet! Sweet! Music!
M14.気まぐれロマンティック
M15.じょいふる
M16.笑ってたいんだ
M17.心の花を咲かせよう
EN1.ぼくらのゆめ
EN2.コイスルオトメ
EN3.SAKURA

■9月10日『〜厚木でしょー!!!〜』
M1.ありがとう
M2.風が吹いている
M3.キミがいる
M4.ブルーバード
M5.ラストシーン
M6.翼
M7.地球
M8.HANABI
M9.ちこくしちゃうよ
M10.YELL
M11.花は桜 君は美し
M12.ラブとピース!
M13.Sweet! Sweet! Music!
M14.気まぐれロマンティック
M15.じょいふる
M16.笑ってたいんだ
M17.心の花を咲かせよう
EN1.ぼくらのゆめ
EN2.コイスルオトメ
EN3.SAKURA

■9月11日『〜厚木でしょー!!!〜』
M1.ありがとう
M2.風が吹いている
M3.キミがいる
M4.ブルーバード
M5.ラストシーン
M6.翼
M7.地球
M8.青春ライン
M9.からくり
M10.YELL
M11.花は桜 君は美し
M12.ラブとピース!
M13.Sweet! Sweet! Music!
M14.気まぐれロマンティック
M15.じょいふる
M16.笑ってたいんだ
M17.帰りたくなったよ
EN1.ぼくらのゆめ
EN2.夢題〜遠くへ〜
EN3.SAKURA
W-EN1.ありがとう

【関連リンク】
いきものがかり オフィシャルHP
いきものがかり、10周年記念ライヴファイナルへ向けて地元の海老名・厚木が“超”盛り上がり!
いきものがかり、10周年記念ライブに明石家さんま乱入で“さんまワールド”に!?
いきものがかりのヴォーカル・吉岡聖恵が、新曲「ラストシーン」MVで本格演技に初挑戦

【関連アーティスト】
いきものがかり
【ジャンル】
J-POP, ライブ

BO?WYのプレミアムオフ会イベントに高橋まことがSPゲストとして参加
Tue, 13 Sep 2016 12:00:00 +0900
9月11日(日)@『BO?WY HUNT 〜FUNKLOVE〜』 (okmusic UP\'s)

80年代を駆け抜けた伝説のバンドBO?WY(氷室京介/Vo、布袋寅泰/G、松井恒松/B、高橋まこと/Ds) 。BO?WYの全てが分かる唯一無二のオフィシャルサイト『BO?WY HUNT』による80名限定プレミアムなオフ会イベント『BO?WY HUNT 〜FUNKLOVE〜』が、9月11日(日)新宿ネイキッドロフトで行なわれた。

【その他の画像】BO?WY

バンドの歴史を追いつづけた音楽文化ライターの佐伯明氏をMCに、元東芝EMIのBO?WY担当スタッフである子安次郎氏(ディレクター)、鶴田正人氏(A&R)、小澤啓二氏(プロモーション)、廣瀬哲氏(プロモーション)を迎えたパネルディスカッション『TALKING ABOUT BO?WY STORY ARCHIVE』を開催。さらに、スペシャルゲストとしてBO?WY ドラマーの高橋まことも参加した豪華面子での開催となった。

開演とともに会場には聞き覚えのあるSEが流れた。10万枚限定で発売され即完した、“ライヴハウス武道館へようこそ!"のMCが伝説的なライブアルバム『“GIGS" JUST A HERO TOUR 1986』に収録された1曲目「PROLOGUE」のオリジナル・ヴァージョンが初披露され、この日のために作られたBO?WYロゴの入ったビールグラスで乾杯。BO?WYとの思い出で忘れられない、バンドがいかにスタッフから愛されていたかが伝わるエピソードが続いていく。

なかでも興味深かったのは佐伯明氏による「BO?WYの信奉者は生でライヴを観れなかった人たちも多いのではないか?」という考察。たしかに会場に集まったファンは当時小中学生であった30代〜40代がメインで、最後のライヴとなった東京ドームでの『LAST GIGS』を目撃したのは会場ではたった3人だった。「BO?WYを生で観れてないからこそ、強い渇望が生まれているんじゃないか?」という推理。解散後も、それぞれソロ活動での活躍、そしてBO?WYのベスト盤やライブ盤、映像を定期的にリリースし続けてきたことで、作品が時代や世代を超えて継承され続けてきたことがよくわかるエピソードだ。

ビートルズが世界の音楽史を変えたように、日本ではBO?WYが先陣を切ってロックのポピュラリティ化を押し進めたことは時代が証明している。共に実質的な活動年数が短く、伝説的な下積み時代、メロディアスな楽曲と強靭なビート、4人の個性、レコード会社もEMIだったという共通点もある。解散から29年。BO?WYは再結成することは無いだろうが、楽曲の“イレモノ"や“届け方"が時代によって変化しようとも、4人が生み出した作品は、次世代ファンへ継承され続けていく。

今後、会員制サイト『BO?WY HUNT』では、Tシャツなどオフィシャルグッズや、当時未発売だったツアー用コートなどが復刻限定販売されるという。2017年、35周年をむかえるすでにBO?WYの動向から目が離せない。

Text by fukuryu

■会員制サイト『BO?WY HUNT』

1987年〜1988年、BO?WY解散へ向けて綴られた記念碑的なマガジン。平成版『BO?WY HUNT』では、メイン・コンテンツに、メンバーである高橋まこと資料提供による、当時の貴重な手帳を参照したBO?WYの歴史を網羅しようと試みた年表『BO?WY HISTORY』。当時の活動の歴史、ライヴのセットリスト、貴重なる資料をアーカイブ。さらにBO?WY関係者による、BO?WY伝説を裏付ける貴重なるドキュメンタリーなインタビュー記事『BO?WY STORY ARCHIVE』をセットアップ。他にも、スペシャルな壁紙プレゼントやグッズ販売など、コンテンツは日々更新されていく。
http://sp.boowyhunt.com/

【関連リンク】
高橋まこと オフィシャルHP
BO?WYの楽曲全271曲をAWAが配信開始! うち262曲は独占先行配信
AUTO-MODらによるオムニバス盤『時の葬列』は日本のロックシーンに多大なる影響を与えた意欲作
『GUITARHYTHM』はスーパーギタリスト“HOTEI”の原点

【関連アーティスト】
BO?WY , 高橋まこと
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

PUSHIM、昭和歌謡&ポップスがテーマのカバーアルバム第二弾を11月に発売
Tue, 13 Sep 2016 11:00:00 +0900
PUSHIM (okmusic UP\'s)

2015年に自身のレーベル“Groovillage"を立ち上げたPUSHIMが、早くも新作となるカバーアルバム『THE ノスタルジックス』のリリースを発表した。

【その他の画像】PUSHIM

今作は2012年にリリースした『The Great Songs』に続く2作目のカバーアルバムとなる。彼女自身にとってカバー曲はアルバム『F』でスティービー・ワンダーの「A Place In The Sun」を取り上げた他、ライブでもひとつのハイライトとなっているなど、ファンにとっては既にお馴染み。『THE ノスタルジックス』も待望の作品となること必至だ。

今作では、PUSHIMが敬愛する美空ひばりが歌唱した事でも知られる「Over The Rainbow 虹の彼方に」の日本語ヴァージョンや、井上陽水の名曲「傘がない」、ビルボード・チャートでも週間1位を記録、日本でも越路吹雪が歌唱し大ヒットを記録した「ラストダンスは私に」など、彼女に影響を与えた50年代〜70年代の昭和歌謡&ポップス珠玉のナンバーが数多く収録されるという。名曲の数々が、プレミアム・シンガーと称される抜群の歌唱力と出逢い、どんな魅力溢れる曲に生まれ変わるのか、今から楽しみが尽きない。プロデューサー陣には、DJ MURO、HOME GROWN、韻シスト、LITTLE TEMPO等、豪華な顔ぶれが参加。また、ボーナス・トラックには、2016年2月20日に行なわれた浜離宮朝日ホール公演のライブ・カバー音源も数曲収録される。

本作リリース後は、昨年に引き続き12月に毎年チケットが即完売となっている恒例のビルボートライブ東京・大阪、ブルーノート名古屋での「YEAR END PREMIUM LIVE 2016」の実施も決定している。このライブでは『THE ノスタルジックス』の収録曲など、カバー曲もこれまで以上にたっぷり披露する予定との事なので、是非楽しみにしていて欲しい。

■【PUSHIMよりメッセージ】

自身では、2作目となるカバーアルバムを出します。1作目の「The Great Songs」の企画が持ち上がった際は、“今流行のカバー集"を出す事に抵抗があり、気持ちがしっくり来ない、そんなスタートだったと覚えています。しかし、録音に取りかかり始めると他人(ひと)が作った歌を唄う楽しさ、奥深さを存分に知りました。自分に持っていないメロディー、リズム、そして言葉の運び、全てが新しいものとして私の血となり肉となりました。要するに、勉強させて貰ったのです。
そして、今回の「THE ノスタルジックス」。私が幼き頃から耳にしてきた古い日本の歌謡曲を、私なりに解釈し、マイクへと解き放ったものです。これらの楽曲達のひとつひとつの歌詞は本当に素晴らしいものばかりです。心の模様を形容する言葉、語りとなる行間、そして歌い手の表現力。この全てに私自身超える事は出来ませんが、私の世界、そして新曲として聴いて下さい。

■アルバム『THE ノスタルジックス』

2016年11月16日 (水) 発売
TKCA-74430/¥3,000+税
<収録曲>
※曲順未定 / 括弧内はオリジナル歌唱アーティスト・発売年
「DAY-O バナナ・ボート」 (浜村美智子 / 1957年)
「黄昏のビギン」 (水原弘 / 1959年)
「Over The Rainbow 虹の彼方に」 (美空ひばり / 1961年)
「ラストダンスは私に」 (越路吹雪 / 1961年)
「見上げてごらん夜の星を」 (坂本九 / 1963年)
「傘がない」 (井上陽水 / 1972年)
「プレイバックPart2」 (山口百恵 / 1978年)
「モンローウォーク」 (南佳孝 / 1979年)
(Bonus Track)
「A Place In The Sun (Live ver.) 」 (スティービー・ワンダー / 1966年)
…他

■「YEAR END PREMIUM LIVE 2016」

12月15日 (木)  ブルーノート名古屋
1stステージ:開場17:30 / 開演18:30
2ndステージ:開場20:30 / 開演21:15
12月27日 (火)  ビルボードライブ東京
1stステージ:開場17:30 開演19:00
2ndステージ:開場20:45 開演21:30
12月30日 (金)  ビルボードライブ大阪
1stステージ:開場17:30 開演18:30
2ndステージ:開場20:30 開演21:30

【関連リンク】
PUSHIM オフィシャルHP
PUSHIM、ツアー東京公演で人生の喜怒哀楽を体現した圧巻のライブを披露
PUSHIM、年末恒例のプレミアムライヴが大盛況のうちに終了
PUSHIM、ニューアルバム詳細&最新MV「Feel It」解禁

【関連アーティスト】
PUSHIM
【ジャンル】
J-POP, レゲエ/スカ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1