歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年09月01日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/09/10
2016/09/09
2016/09/08
2016/09/07
2016/09/06
2016/09/05
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
LUNKHEAD、「優しくしたい人がいる」360°MVを公開
Thu, 01 Sep 2016 22:00:00 +0900
LUNKHEAD (okmusic UP\'s)

9月7日に発売となるニューアルバム『アリアル』のリード曲「優しくしたい人がいる」のMVショートver.を公開したばかりのLUNKHEAD。今度は自身初の360°バージョンのMVを公開した。

【その他の画像】LUNKHEAD

これはスマホなど、自分が持っているデバイスを動かすことにより、四方に立ったメンバーの動きを自分で追いかけることができるというもので、何度も見るうちに新しい発見が必ずあるはずだ。

さらにアルバム『アリアル』のトレーラーも公開した。これまでどこにもオンエアされていない曲を含む全11曲の全貌を垣間見ることができ、アルバムの期待値をさらに煽る内容になっている。

そして、リリース前、恒例ともなりつつある配信番組、LUNKHEAD Presents「アリアル発売記念スペシャルユースト」も9月6日(火)21:00より配信が決定した。制作の裏話なども公開されるとのことなので、「アリアル」の世界観をさらに感じるためにもチェックしてほしい。

■「優しくしたい人がいる」MV 360°ver.
https://youtu.be/NOTdeRLL9lY

■「優しくしたい人がいる」MV ショートver.
https://youtu.be/EMYgZYhjCgE

■アルバム『アリアル』トレーラー
https://youtu.be/RCCrEnfAS5Q

■LUNKHEAD Presents「アリアル発売記念スペシャルユースト」

9月6日(火)21:00
http://www.ustream.tv/channel/gdvAQZNPtTF

■『LUNKHEAD ONEMAN TOUR 2016「アリアル」』

10月01日(土) 千葉LOOK
10月07日(金) 札幌COLONY
10月08日(土) 札幌COLONY
10月10日(月祝) 仙台MACANA
10月15日(土) 高崎club FLEEZ
10月22日(土) 京都磔磔
10月23日(日) 金沢vanvan V4
10月29日(土) 横浜club Lizard
11月03日(木祝) 神戸VARIT.
11月05日(土) 高松DIME
11月06日(日) 松山サロンキティ
11月12日(土) HEAVEN\'S ROCKさいたま新都心 VJ-3
11月23日(水祝) 名古屋ell. FITS ALL
11月26日(土) 福岡DRUM SON
11月27日(日) 心斎橋JANUS
12月09日(金) 赤坂BLITZ

【関連リンク】
LUNKHEAD オフィシャルHP
LUNKHEAD、ニューアルバムのリード曲「優しくしたい人がいる」MV公開
LUNKHEAD、ニューアルバム『アリアル』のアートワークがついに解禁
LUNKHEAD、ニューアルバム『アリアル』の全貌が明らかに

【関連アーティスト】
LUNKHEAD
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Xmas Eileen、1stアルバム発売記念スペシャルミニライブをLINE LIVEで「タテ型・ヨコ型」同時生中継!
Thu, 01 Sep 2016 21:00:00 +0900
Xmas Eileen (okmusic UP\'s)

Xmas Eileenの1stアルバム『ONLY THE BEGINNING』のリリースを記念して9月2日(金)にタワーレコード渋谷店CUTUP STUDIOで行なうスペシャルミニライブを、LINE LIVEで「タテ型・ヨコ型」同時生中継することがわかった。

【その他の画像】Xmas Eileen

ライブ配信に際しては、当初決定していたビクターエンタテインメントアカウントからの生中継に加え、Xmas Eileenアカウントからも同時中継されることが決定。Xmas Eileenアカウントからはスマートフォンに最適化された縦画面で配信されることに。こちらは9月8日(木)23:59までアーカイブされ、生中継を見逃した人も視聴できる。「タテ型・ヨコ型」同時生中継のうち、どちらかお好みの映像を見ることが可能だ。

このリリース記念ライブは、タワーレコード渋谷店・新宿店で『ONLY THE BEGINNING』を購入した方が先着で参加できるスペシャルイベントで、東京・渋谷のみの開催となる。

また、8月31日よりGYAO!にてアルバム収録曲「Fly High」と「Future Song」2曲のMVが公開になった。「Fly High」では疾走感のある演奏シーンとパフォーマーがナビゲーターとなり、もう一つの世界とを行き来するような映像になっている。広大な敷地の廃墟のような場所で、スピード感溢れるカット割りと空撮で構成された臨場感あるライブシーンは必見。「Future Song」はアルバムの中で軸となる曲で、『ONLY THE BEGINNING』本編を締めくくる曲。Xmas Eileen自身の事を想わせる歌詞にもぜひ注目を。

■【LINE LIVE配信情報】

『Xmas Eileenライブ生中継〜1st ALリリース記念』
配信時間:9月2日(金) 19:40〜
視聴方法:視聴URLにアクセスしてください。視聴予約も可能です。

■ビクターアカウント 通常(ヨコ型)配信
視聴URL:https://live.line.me/r/channels/520/upcoming/21228
■Xmas Eileenアカウント タテ型配信
視聴URL:https://live.line.me/r/channels/22075/upcoming/29077

※LINEアプリは、以下よりダウンロードできます。
iPhone:https://lin.ee/goCPbh2/dtzb/ta
Android:https://lin.ee/4C8u0Ln/dtzb/ta

■リリース記念イベント

9月2日(金) タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
19:00 OPEN/19:30 START

■GYAO配信情報

■「Fly High」MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10212/v0994000000000543280/
■「Future Song」MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10212/v0994000000000543281/

■アルバム『ONLY THE BEGINNING』

2016年8月31日発売
【初回限定盤】(CD+DVD) 
VIZL-998/¥3,500+税 
【通常盤】(CD) 
VICL-64596/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
1. Jingle Bells
2. Fly High 〜TBS系テレビ「CDTV」8月度エンディングテーマ
3. Still a Liar
4. Before the Skyfall
5. Zombie
6. Wonderful Life
7. December Butterfly
8. NANANA
9. Number Nine
10. Good-bye Summer Day
11. No Fade Out
12. Future Song
[BONUS TRACK]
Keep on A・B・C・ing -Zardonic Remix-
■初回限定盤DVD
「Keep on A・B・C・ing」、「Fly High」、「暁ロックフェス2016」ドキュメント

■『Tour SCHEDULE ONLY THE BEGINNING Tour 2016 』

10月09日(日) 千葉・千葉LOOK(ワンマン)
10月10日(月・祝) 宮城:仙台LIVE HOUSE enn 3rd
10月14日(金) 大阪:心斎橋SUNHALL
10月21日(金) 京都:京都MUSE
11月03日(木・祝) 広島: 広島CAVE-BE
11月05日(土) 福岡:福岡DRUM SON
11月06日(日) 熊本:熊本B.9
12月04日(日) 石川:金沢AZ
12月10日(土) 東京:渋谷club asia
12月16日(金) 愛知: 名古屋ell.FITS ALL
12月17日(土) 大阪:心斎橋BIG CAT(ワンマン)
2017年
1月22日(日) 東京:代官山UNIT(ワンマン)

【関連リンク】
Xmas EileenオフィシャルHP
Xmas Eileen、レコ発イベントをLINE LIVEで生中継
Xmas Eileen、8月発売の1stアルバム全収録曲を発表!ボーナストラックにDJ Zardonicリミックス!
Xmas Eileen、主催イベント初の東京公演を大成功&メジャーデビュー・アルバムのリリースを発表

【関連アーティスト】
Xmas Eileen
【ジャンル】
ジャパニーズロック

TOC、『お台場みんなの夢大陸2016』でメジャーデビューシングル「過呼吸」披露!
Thu, 01 Sep 2016 20:00:00 +0900
8月31日@「お台場みんなの夢大陸2016」マイナビステージ (okmusic UP\'s)

TOCが8月31日に東京お台場のフジテレビ社屋前で開催された『お台場みんなの夢大陸2016』マイナビステージに登場し、約500人の観客の前でメジャーデビューシングル「過呼吸」他全7曲を披露した。

【その他の画像】TOC

オープニングでメジャーデビューシングルの「過呼吸」とカップリングの「Shepherd」を立て続けに披露した後、『本日、シングル「過呼吸」でメジャーデビューさせていただくことになりました。3年前にTOCとしての活動をインディーズで始めたんですが、今日めでたくメジャーデビュー日を迎え、ここお台場フジテレビのステージでこうやってライブができることを本当に嬉しく思っています。8月31日、夏休みが最後だという方も多いのではないかと思いますが、ぜひこの機会にTOCのライブを楽しんでいってください』と語った。

また、“インディーズでやってきたことを基盤にしているし、そこで培ってきたことを忘れずに今日だけは2013年10月4日まで時を戻したい"という想いから、2013年10月4日に発売されたインディーズデビューシングル「BirthDay」「Atonement」の2曲を続けてパフォーンマンスしてファンを沸かせた。アンコールではもう一度メジャーデビューシングル「過呼吸」を披露し、『少しでも皆さんの耳にひっかかると嬉しいです。これから沢山いい曲を届けていきます』とライブを締めくくった。

TOCは9月10日(土)大阪 BIG CATにて『TOC One Man Live大阪「過呼吸」 』の開催も決定している。ぜひ会場に足を運んでTOCの熱いステージを目に焼き付けてほしい。

■【セットリスト】

過呼吸
Shepherd
BirthDay
Atonement
HATE
DISOBAY
過呼吸

■シングル「過呼吸」

発売中
【初回盤】(SG+DVD)
UPCH-7175/¥1,700+税
【通常盤】(SG)
UPCH-5884/¥1,100+税
<収録曲>
1「過呼吸」 読売テレビ「脚本家と女刑事」主題歌
2「Shepherd」

■メジャーデビューシングル『過呼吸』リリース記念イベント

9月2日(金) タワー渋谷店 4Fイベントスペース
※内容はTOCの本音に迫る公開インタビュー&ポスタープレゼント
※参加方法、入場方法はTOCオフィシャルサイトをご覧ください。

■『TOC One Man Live大阪「過呼吸」 』

9月10日(土) 大阪 BIG CAT
OPEN:16:15 START:17:00

【関連リンク】
TOCオフィシャルHP
TOC、8月16日より話題の新曲「過呼吸」配信&初のLINEライブ配信決定
TOC、モノクロの世界で情熱的に歌う「過呼吸」MVを一部解禁
TOC、メジャーデビュー目前に六本木ヒルズアリーナで圧巻ライブ

【関連アーティスト】
TOC
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

Dizzly、配信楽曲「Wonder World」を音楽レーベル『SOREMO Label』よりリリース
Thu, 01 Sep 2016 19:30:00 +0900
Dizzly  (okmusic UP\'s)

謎めいたストーリーと妖艶なヴィジュアルを持つ、宇宙系歌姫 Dizzlyのオリジナル楽曲「Wonder World」が、株式会社ソレモミュージックパブリッシングの音楽レーベル『SOREMO Label』より第1弾アーティストとしてリリースされた。

【その他の画像】Dizzly

同楽曲はレコチョク、LINE MUSIC、iTunes Store、Apple MUSIC、Google Play Music、Amazon Music、KKBOX、AWA、Nintendo 3DS、Spotifyなど、主要配信サイトを通じて世界111カ国へ配信中だ。

『SOREMO Label』は、遊技機開発において100曲を超えるオリジナル楽曲制作に携わり、アーティスト展開を皮切りに、さらなる活動の幅を広げるべく発足されたチームであり、お台場『the SOHO』を拠点に活動する新興エンタテインメント・レーベルだ。テーマとして“高揚感あふれるサウンドを、より多くの音楽ファンへ発信すること”、“遊技機サウンド開発の制作チームより発信されるオリジナルコンテンツに対する、既存イメージからの脱却とポジションの確立”をヴィジョンに掲げている。

「Wonder World」は、初期ONE OK ROCK、Superflyを彷彿とさせる、エモーショナルな歌声が胸に響く激情のポップ・ロックチューン。MAN WITH A MISSION やCTS、FEMMを彷彿とさせる、“宇宙系歌姫”という設定のギミックはもちろん、心の葛藤を描いた切ないリリックが爽快なロックサウンドとともに衝撃を与えてくれる。Dizzlyの今後の活躍に注目したい。

■【SOREMO Label代表 音楽プロデューサー:板垣宗太郎 コメント】

「アニメ主題歌が“アニソン”として世界的に認められ、大きなムーヴメントへと成長したように、『SOREMO Label』では、日本で独自の進化を遂げてきた遊技機という分野から発信される遊技機サウンド開発の制作チームによる、エモーショナルでハイクオリティな作品を世の中へ発信していきます。第1弾アーティストDizzlyでは、楽曲、SNS展開、ライブ、グッズ、その他メディア・ミックスなコラボレーションなど、“宇宙系歌姫”という設定を活かした独自の世界観を展開し、一般音楽ユーザーの注目を狙います。」

■「Wonder World」トレイラー
https://youtu.be/sdzV8NUFX0U

■配信楽曲「Wonder World」

配信中
※iTunesなど配信限定で発売
■iTunes 配信先URL:https://itunes.apple.com/jp/album/wonder-world-single/id1148855153

【関連リンク】
Dizzly オフィシャルHP
焚吐、話題のクリエイターとタッグを組んだ1st EP「トーキョーカオス e.p.」を10月リリース
超特急、ロケバラエティー『超特急のムチャぶらツアー!』がTBSチャンネル・オンデマンドで放送&配信決定!
平山みき、“ビューティフル”な思い出の地・渋谷で新曲発売記念ライブを開催

【関連アーティスト】
Dizzly
【ジャンル】
J-POP

松任谷由実、約3年ぶり38作目のオリジナルアルバム発売&自己最多本数のツアーを開催
Thu, 01 Sep 2016 19:00:00 +0900
松任谷由実 (okmusic UP\'s)

松任谷由実が、前作『POP CLASSICO』から約3年ぶり38作目となるオリジナルアルバムを11月2日にリリースすることが決定した。


【その他の画像】松任谷由実

今作のタイトルは『宇宙図書館』。過去から現在へ。現在から未来へ。時空と場所を越えた普遍的な叡智、それが"宇宙図書館"。ユーミンの永遠のテーマである"時間""普遍性""ポップ"を更に追求した、新しさと懐かしさを同居させた全く新しいスタンダートアルバムとなっている。

昨年、『星の王子さま』の原作者・サン・テグジュペリの故郷であるフランスのリヨンを訪れて書き下ろした映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』の日本語吹替版主題歌「気づかず過ぎた初恋」、今春TV CMに起用され話題となった三菱UFJニコス『MUFGカード スマート』TV CMソング「月までひとっ飛び」、そして中村勘九郎主演映画『真田十勇士』(9月22日全国公開)主題歌「残火」を含む12曲を収録予定。

初回限定盤に付属のDVDには、アルバム収録曲より制作される最新MVを収録。また、今作のリリースを記念して豪華初回限定盤の発売も決定した。付属のBlu-rayには高音質を楽しめるハイレゾ音源が収録されており、アナログLP盤(2枚組)も帯同。ユーミンの最新音源を3様のメディアで聴くことが出来るセット企画盤となっている。

ジャケットビジュアルは前作に続き、アートディレクター森本千絵が担当。ジャケットビジュアルは近日公開とのことなので、続報を楽しみに待ちたい。

さらに、アルバムと同タイトルの全国ツアーも決定! 初日は11月18日(金)神奈川・よこすか芸術劇場からスタートし、2017年9月22日(金)の東京国際フォーラムまで合計42都市80本、自己最長・最多本数の超ロングランツアーとなる。また、本ツアーを遂行すると、通算観客動員数は荒井由実時代最初の74年のコンサートから数えて800万人を超える。

これらに先駆けて、映画『真田十勇士』主題歌「残火」の主題歌告知映像がYouTubeにて公開。同曲の先行配信は映画公開前日の9月21日から各主要配信サイトにてスタートする。こちらも合わせてチェックしてみよう。

■【松任谷由実 コメント(〜アルバム『宇宙図書館』について〜)】

今までにないくらい、自身の内面深く旅をして、悲しみや孤独と向き合い、そうして紡いできたPOP-ROCKです。
長いキャリアを重ねてもなお、進化することができると同時に、デビューの頃のビビッドな表現も、いつでも取り出せることを、
このアルバムは証明しています。まわりの全てに感謝しています。

〜全国ツアーにむけて〜
美しく心温まる、SF映画のようなライブステージ!
自己管理を楽しみながら、スタッフと一丸となってひとつひとつに情熱を注いで走りきります!

■アルバム『宇宙図書館』

2016年11月2日発売
【豪華完全限定盤】(CD+Blu-ray+2LP) 
UPCH-29229/¥12,960(税込)
・CD:12曲予定
・Blu-ray:Music Video(曲目未定)+特典映像+ハイレゾ音源
・アナログレコード×2枚(各6曲 計12曲予定)
※CD収録楽曲と同楽曲収録
・豪華ブックレット
・アナログレコード大ボックス仕様・豪華限定パッケージ
【初回限定盤】(CD+DVD) 
UPCH-29230/¥4,104(税込) 
・CD:12曲予定
・DVD:Music Video(曲目未定)
※【豪華完全限定盤】Blu-ray収録と同楽曲
・豪華スペシャルパッケージ仕様
【通常盤】(CD)   
UPCH-UPCH-20431/¥3,456(税込)  
・CD:12曲予定
※全アイテム共通:ツアーチケット先行応募抽選シリアルナンバー封入 
※通常盤は初回生産分のみ封入

■『三菱UFJニコスPresents松任谷由実 コンサートツアー 宇宙図書館 2016〜2017』

11月18日(金) よこすか芸術劇場
11月19日(土) よこすか芸術劇場
11月24日(木) コラニー文化ホール
12月01日(木) 大宮ソニックシティ
12月09日(金) 新潟県民会館
12月10日(土) 新潟県民会館
12月12日(月) 桐生市市民文化会シルクホール
12月20日(火) フェスティバルホール
12月21日(水) フェスティバルホール
12月25日(祝) 周南市文化会館
12月27日(火) 広島文化学園HBGホール
12月28日(水) 広島文化学園HBGホール

■映画『真田十勇士』主題歌「残火」主題歌告知映像
YouTube https://youtu.be/Z6CRZd3nMD0

【関連リンク】
松任谷由実 オフィシャルHP
ユーミンが贈る『リトルプリンス 星の王子さまと私』の主題歌「気づかず過ぎた初恋」が感動する!
松任谷由実、冬の風物詩となる苗場ライブ第36回目がスタート
松任谷由実、プラネタリウムでの超プレミアムライブにて新曲を初披露

【関連アーティスト】
松任谷由実
【ジャンル】
J-POP

DOESが無期限活動休止を発表
Thu, 01 Sep 2016 18:45:00 +0900
DOES (okmusic UP\'s)

DOESが9月18日の赤坂ブリッツでのライブを最後に無期限の活動休止に入ることをオフィシャルHPにて発表した。メジャーデビューして10年という節目を迎え、今後を見据えた上で、このように結論に至ったとのことだ。

【その他の画像】DOES

■【DOESメンバーからのコメント】

■氏原ワタル
DOESとしてメジャーで10年。よくやってきたなあ、と満足感と驚きがあり。レコード会社と7枚のアルバムも作り切り、ここがちょうどいい節目なんじゃないかと思いました。1、2年前からずっと、自分の違う可能性を試したい、自分の音楽により向き合うことに挑戦したい、という気持ちが日々、日々高まっていました。このバンドにはたくさん思い出があるけれど、やり切った感もあるし、2足のわらじで別の活動も同時にやることも考えてはみましたが、やはりなるべく1つのことに集中したいという気持ちが勝り、今回9月18日の赤坂BLITZでの10周年記念ライブでDOESを活動休止することにしました。突然の発表で驚いたファンの皆さま、申し訳ない。しかしながら、僕は音楽やバンドが大好きなので、また違う形でお目見えできるよう、頑張ります。10年間、DOESを支えてくれたファン、事務所スタッフ、レコード会社、DOESに親身になってくれた方々、関係各社様には本当に感謝しています。ありがとう!

■赤塚ヤスシ
この度「活動休止」という事になりましたが「解散」ではありません。
これまでの音源製作やライブなど、全ての音楽活動を常に前向きに突っ走ってきた自分達ですが、今回の活動休止も前向きに考えた上での決断です。次の始動がいつ、どのタイミングになるのかはまだ未定ですが、僕らの音楽を、そして世に溢れている素晴らしい音楽を聴きながら、また会える日を心待ちにして頂けると幸いです。また、メンバー3人それぞれの個人活動はこれからもあると思いますが、応援よろしくお願いします。突然の急な発表となりました事を深くお詫び申し上げます。
これまで応援し、支えてくださったファンの皆様、スタッフの方々、本当にありがとうございました!

■森田ケーサク
DOESは2016年の9月をもちまして活動を休止いたします。
プロデビューして10年、結成から数えると13年もの間、多くの方々の応援と協力があってここまでやってこれました。貴重で素敵な時間を過ごさせてもらった事を、心より感謝申し上げます。活動休止の期間中も自分のペースで音楽活動をしていきますので引き続きの応援をよろしくお願いします。
本当に楽しい時間をありがとうございました。

■『DOES 10th Anniversary Live 「Thanksgiving !」 in AKASAKA BLITZ』

9月18日(日) 赤坂BLITZ
開場:16:45 / 開演:17:30

【関連リンク】
DOES オフィシャルHP
DOES、10周年特設サイトにてa flood of circle佐々木・フラカンら祝福コメントを公開
DOES、ニューアルバム『INNOCENCE』セルフライナーノーツ公開
DOES、ニューアルバム『INNOCENCE』のトレーラー映像公開

【関連アーティスト】
DOES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「HALLOWEEN PARTY 2016」、MONGOL800、でんぱ組.inc、HJOに柩(ナイトメア)の出演が決定
Thu, 01 Sep 2016 18:00:00 +0900
『HALLOWEEN PARTY 2016』ロゴ (okmusic UP\'s)

VAMPS主宰ハロウィン・ライヴ・イベント『HALLOWEEN PARTY 2016』の追加出演アーティストが発表された。

【その他の画像】VAMPS

10月22日(土)公演には、初登場となるMONGOL800、10月23日(日)神戸、28日(金)幕張公演には、昨年の幕張公演に引き続いての出演となるでんぱ組.inc、さらに10月30日(日)幕張公演のHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRAに 柩(ナイトメア) の出演も決定した。

9月2日からのチケット先行受付をお見逃しなく!

■『HALLOWEEN PARTY 2016』特設サイト
http://hwp2016.vampsxxx.com 

■『HALLOWEEN PARTY 2016』

10月22日(土)・23日(日) 神戸ワールド記念ホール
10月28日(金)・29日(土)・30日(日) 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

<出演アーティスト>
■10月22日(土) VAMPS / チームしゃちほこ / BREAKERZ / MONGOL800 / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
H.J.O.:明希(シド) / VAMPS / 逹瑯(MUCC) / BREAKERZ / ROLLY / 分島花音

■10月23日(日) VAMPS / DAIGO / でんぱ組.inc / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA and more
H.J.O.:明希(シド) / VAMPS / 喜矢武豊(ゴールデンボンバー) / Shinya(DIR EN GREY) / DAIGO / 逹瑯(MUCC) / でんぱ組.inc / ROLLY / 分島花音

■10月28日(金) VAMPS / ゴールデンボンバー / でんぱ組.inc / BREAKERZ / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA and more
H.J.O.:青木隆治 / 明希(シド) / VAMPS / ゴールデンボンバー / 逹瑯(MUCC) / でんぱ組.inc / BREAKERZ / ROLLY / 分島花音

■10月29日(土) VAMPS / DAIGO / RADIO FISH / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA and more
H.J.O.:明希(シド) / VAMPS / DAIGO / 逹瑯(MUCC) / YUKI(Rayflower, DUSTAR-3) / 分島花音

■10月30日(日) VAMPS / BREAKERZ / ももいろクローバーZ / 和楽器バンド / HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA and more
H.J.O.:明希(シド) / VAMPS / 逹瑯(MUCC) / 柩(ナイトメア) / BREAKERZ / YUKI(Rayflower, DUSTAR-3) / 和楽器バンド / 分島花音

(敬称略・50音順)

※スペシャルバンド「HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA」は公演日によって参加アーティストが変わります。今後、参加アーティストに追加がある場合は随時発表いたします。

MC:やまだひさし

【関連リンク】
VAMPS、2年ぶりとなるニューシングル発売&「INSIDE OF ME」MV 90秒スポット公開
「HALLOWEEN PARTY 2016」、“HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA"参加アーティスト発表
でんぱ組.inc・POLYSICSら出演『ESP学園presents COLORS2016』がMUSIC ON!TVにてオンエア
ハルメンズX、ニューアルバム『35世紀』に鈴木慶一&でんぱ組メンバー参加

【関連アーティスト】
VAMPS, OBLIVION DUST, MONGOL800, HYDE, でんぱ組.inc, HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント

手書きのラブレターをもらった夜に聴きたい曲
Thu, 01 Sep 2016 18:00:00 +0900


選曲のエキスパート“ミュージックソムリエ”があなたに贈る、日常のワンシーンでふと聴きたくなるあんな曲やこんな曲――今回は「え、手書き!?」と感動した夜に聴きたい一曲です。

■1.「My First Kiss」/Hi-STANDARD

●付き合って最初のイベント、チュウを祝福!!
いまだにバクバクが収まらない心臓の鼓動、嬉しさと緊張でぐちゃぐちゃのままの心理状態を、的確に表してくれるのが、 Hi-STANDARDの「My First Kiss」。アニメ「キテレツ大百科」のテーマソングとして1990年に発表され、2000年にHi-STANDARDが英訳カバーしました。
あの子のかわいらしい文字を読み返しながら聴くと、頬が緩みっぱなし。頬と言えばもちろん最初の「チュウ」はここに……あれ、気が早いぞ私、またバクバクしてきたぞ……。
こんな幸せな夜にはぜひ、爽やかなパンクナンバーをどうぞ。
(選曲・文/石井由紀子)

■2.「A Lover’s concerto」/The Toys

●300年の時空を超えるメロディーでウキウキ♪
誰もが知っているオールディーズナンバーです。オリジナルは1965年のThe Toys、日本でも翌66年の紅白歌合戦で金井克子が歌っています。実は元曲は18世紀ドイツのバロック音楽にまでさかのぼります。鼓動の高まりを伝えるようなメロディーは、300年にわたり伝承されているもの。情景と心情を表した歌詞も絶品。ベッドの中で聴くと、間違いなく幸せな気持ちになれます。
(選曲・文:Kersee)

■3.歌劇『サムソンとデリラ』より「あなたの声に心は開く」/マリア・カラス

●自分の心と向き合う貴重なひととき
今回ご紹介する歌唱のマリア・カラスは、20世紀最高と言われるソプラノ歌手。この歌では美しい旋律と彼女の広い声域が醸すミステリアスな響きが融合して、七色に艶めきながら胸に届きます。
サン=サーンス作曲のオペラアリアで、本来は中低音域が得意なメゾ・ソプラノ歌手向きの曲なのですが、彼女は見事に歌いこなしています。特に半音移動で表現される部分は、微妙に揺れ動く心に働きかけるよう。
誠実な恋文に込められた想いを、感じとるサポートをしてくれることでしょう。
(選曲・文/山本陽子)

■4.「ピアノ協奏曲第20番」より第2楽章/W. A. モーツァルト

●手書きの恋は、天才の旋律のようです
モーツァルトが手がけた初めての短調の協奏曲です。彼の生涯を描いた、アカデミー賞受賞作品として知られる映画「アマデウス」のエンディングにも使われています。
美しさとかわいらしさを備えた旋律は、クールを装いつつ実はドキドキしながら、ラブレターの封を開く時にふさわしい1曲です。
あるいは、つとめて冷静に丁寧で綺麗な文字で、でも気持ちがはやってドキドキしながら手紙を書いた、彼女のほうにこそぴったりな一曲かもしれませんね。
(選曲・文/堀川将史)
https://www.youtube.com/watch?v=EMGUhOl0RB0

■5.「Good Day In Hell」/EAGLES

●「そいつは独善的で酒乱なストーカー女だな。」
おお、どうしたんだ、こんな時間に電話なんて……。何?ラブレターをもらった興奮で寝付けないだって? では君に、この曲を捧げよう。1974年のイーグルス「Good Day In Hell」だ。
独善的で酒乱なストーカー女に追い回される「地獄の良き日」。当事、仲間内で緊張状態にあったイーグルスの面々が、やけっぱちのように仕上げたハードブキだ。
その手紙の女もヤバイ奴だぞ。妬んでなんかいないぞ、本当だ。俺たちは仲間じゃないか。
(選曲・文/旧一呉太良)

■6.「左手で書いたラブレター」/Fairlife

●つたない字でもいい。ありったけの想いを込めて。
今や10代でもメールやLINEが当たり前、なのですが、やっぱり恋文だけは「手書き」が一番!
気持ちを込めて書いてくれたんだなと嬉しくなり、一文字一文字から相手の人柄まで伝わってきます。
さて、この歌の主人公、なんと「利き腕では饒舌になりすぎるから」と左手で「好き」の二文字のみを綴るのです。キザなのか、不器用なのか。もしかしたら、あまり字が上手くないのかも?もしかしたら、Vo.ハマショーが実際に書いたラブレターがこうだったのかも? 妄想は尽きません。
(選曲・文/今井義明)

■7.「やぎさんゆうびん」/童謡

●食べられずに着いた。それがすでに奇跡!
誰かから手紙をもらい、それがラブレターだと気づいたら!? 嬉しいやら、恥ずかしいやら、舞い上がってしまいますね。
ドキドキのあまり、あの歌が聞こえてくるかも知れません。「しろやぎさんからおてがみついた。くろやぎさんたらよまずにたべた……」うれしすぎて少し変になってしまったみたい、私。でも、この歌に気づかされるのです。この手紙がこうして今、自分の元に届いた事がすでに奇跡なのだ、と。
いやその前に、私なんかにラブレターが来たことが、まず奇跡か!?
(選曲・文/今井義明)

さて、お気に召した選曲はございましたか。
ぜひこれを機にCDやレコードなどの音源でも、各曲をお楽しみいただければ幸いです。
それでは、皆さまも大事な気持ちを、時には手書きで綴ってみてくださいね。

【関連アーティスト】
Eagles, Maria Callas, Hi-STANDARD, Fairlife, The Toys
【ジャンル】


デスラビッツ、ラーメンを作りすぎで神崎部長が解雇!?
Thu, 01 Sep 2016 17:00:00 +0900
『デスラビッツ ラストライブw』 (okmusic UP\'s)

”ラーメン付きCD”を販売し、話題をさらった地下アイドル・デスラビッツが、存続の危機にさらされているとの情報が公式HPより発表された。

【その他の画像】デスラビッツ

デスラビッツは、女子中・高生の3人と、レコード会社勤務のアラフォー部長による異色の4人組ユニット。その部長が「お詫び」と称した謝罪文を公表した。

AKB48やももいろクローバーZの大ブレイク、PerfumeやBABYMETALの世界的成功により、『アイドル』は日本ののみならず、世界で評価されるクールジャパンコンテンツとして成長した。今日も全国のライブハウスやインターネット上では、ネクストブレイクを狙う次世代アイドル達が、あの手この手で日夜活動を続けている。過度なファンサービスを行なうもの、お笑いを取り入れたもの、面白いコンセプトを持ったもの等、様々なアイドルがしのぎを削っている。

味の評判はピカイチらしいデスラビッツのラーメン付きCD。累計1万食を超える売り上げというから驚きだが、レコード会社勤務の部長がラーメンの作り過ぎで解雇とは、色々とツッコミどころが満載だ。

そんなデスラビッツは、『ラストライブw』と銘打ったワンマンライブを11月13日(土)に恵比寿リキッドルームにて開催。チケットの一般発売は8月31日(水)より開始なので、最新のアイドル商法に興味のある方は、ラーメン部長の進退を見届けに行ってみてはいかがだろうか。

また、2016年春に2DAYS開催されたワンマンライブを収録したDVDが、2枚組で10月12日にリリースされる。ライブパフォーマンスに定評のあるデスラビッツだけに、ぜひこちらも楽しみにしていてほしい。

■【部長よりコメント(原文より抜粋)】

突然の報告となってしまい誠に遺憾ではございますが、来年度へ向けたデスラビッツの活動が困難な状況に陥ってしまった事をご報告させて頂きます。
過度に味にこだわったラーメン付きCDのリリースや、部長ブラックラーメンの無料配布等での予算超過が社内で明るみに出てしまい、懲罰処分として、わたくし神崎部長の解雇が決定いたしました。

デスラビッツの他メンバー(えみ・ゆず ・かりん)に直接関係無い事ではありますが、連帯責任というケジメをつけさせて頂くということで、11月13日恵比寿LIQUIDROOMを
『デスラビッツ ラストライブw』
として締めくくります。

デスラビッツ部長 神崎晃

■『デスラビッツ ラストライブw』

11月13日(日) LIQUIDROOM
16:00 OPEN / 17:00 START
<チケット>
料金:
前売 ¥3,500+D別(うまい棒付き)
当日 ¥4,000+D別(うまい棒付き)
※女性・学生割引有(500割引)

■各プレイガイドにて発売中
・チケットぴあ
http://ticket-search.pia.jp/pia/search_all.do?kw=%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%84
・ローソンチケット
http://l-tike.com/search/?keyword=%E3%83%87%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%84
・イープラス
https://eplus.jp/ath/word/86876

■DVD『デスラビッツ ワンマンライブ 〜えみ・ゆず・かりん VS 部長〜 第3回戦 新宿ReNY 2DAYS』

2016年10月12日発売
GADD-0020/¥3,704+税

【関連リンク】
デスラビッツ オフィシャルHP
乃木坂46、雨の明治神宮で39曲を熱唱
アナログサイズで六つ子を堪能!A応Pが歌うTVアニメ「おそ松さん」OP主題歌がアナログ化
乃木坂46、明治神宮野球場3DAYS初日公演で全44曲を3万5千人に披露

【関連アーティスト】
デスラビッツ
【ジャンル】
女性アイドル

Mary\'s Blood、ニューアルバムにルーク篁(CANTA, ex.聖飢魔II)・五十嵐☆sun-go☆美貴(SHOW-YA)らがゲスト参加
Thu, 01 Sep 2016 16:00:00 +0900
Mary’s Blood (okmusic UP\'s)

Mary\'s Bloodが、3rd アルバム『FATE』を10月26日にリリースする。

【その他の画像】Mary\'s Blood

約1年ぶりとなるニューアルバム『FATE』には、SAKI(G)が師と仰ぐルーク篁(CANTA, ex.聖飢魔II)、公私ともにMary\'s Bloodと親交のある五十嵐☆sun-go☆美貴(SHOW-YA)がゲストギタリストとして参加。SAKIと熱いギターバトルを展開している。また、BABYMETALの「KARATE」の作曲、編曲を手掛けたゆよゆっぺ(GRILLED MEAT YOUNGMANS)提供の楽曲や、人時(黒夢)編曲の楽曲も収録するなど、豪華ゲストを迎えたアルバムとなっている。

さらに4月にリリースされたライブDVD『LIVE at BLAZE 〜 Invasion of Queen Tour 2015 - 2016 Final 〜』にのみライブ映像として収録されていた人気曲「Shall We Dance?」も新録音源として収録される予定だ。ファンならずとも注目してほしい。

■アルバム『FATE』

2016年10月26日発売
【DVD付き初回限定盤】
VIZL?1060/¥3,500+税
※Special DVD収録内容(約25分収録)
『FATE』Recording Document (予定)
【通常盤】
VICL-64665/¥3,000+税
<収録曲>
1.Devoted Fate
2.Chateau de sable
3.Queen of the Night
4.Counter Strike
5.Nautical Star
6.Angel\'s Ladder
7.Endless Tragedy
8.Self Portrait
9.Shall We Dance?
10.In the rain
11.HANABI
※曲順未定 全11曲収録予定

■『Mary\'s Blood “Change the Fate" Tour 2016』

10月28日(金) 名古屋 Club Quattro
10月30日(日) 梅田 Club Quattro
11月04日(金) 渋谷 Club Quattro
11月12日(土) 仙台LIVE HOUSE enn 3 RD
12月17日(土) 福岡 Queblick

【関連リンク】
Mary\'s BloodオフィシャルHP
Mary\'s Blood、SEX MACHINEGUNSら参加の『PURE ROCK JAPAN LIVE』が5・6月に開催
Mary\'s Blood、新曲「Shall We Dance?」を含む初の映像作品をリリース
Mary\'s Blood、表と裏の表情を見せる「Moebius Loop」MV公開

【関連アーティスト】
Mary\'s Blood
【ジャンル】
メタル

焚吐、話題のクリエイターとタッグを組んだ1st EP「トーキョーカオス e.p.」を10月リリース
Thu, 01 Sep 2016 17:00:00 +0900
焚吐 (okmusic UP\'s)

焚吐の1st EP「トーキョーカオス e.p.」が10月26日に発売されることがわかった。

【その他の画像】焚吐

焚吐はこの夏、池袋で60公演に及ぶストリートライブを7月22日〜8月31日まで20日間60公演を行ない、毎日違うセットリストで臨み、全300曲を歌い切った。そして、モデルを務めた池袋P\'PARCO×タワーレコードのキャンペーンテーマである"TOKYO CHAOS"からインスパイアされ、池袋での経験と体験を詰め込んだのが今作「トーキョーカオス e.p.」だ。

制作陣には、焚吐作品のアレンジの大半を手掛けているNeru、2度目のタッグとなるカラスヤサボウ、そして今作で初めて組むササノマリイなど、次世代を担う話題のクリエーターが参加。2020年東京オリンピックに向けて、クールで格好良いTokyoサウンドを提示した作品となっている。

なお、池袋限定盤として発売された「人生は名状し難い」も、CDの完売を受けて急遽「人生は名状し難い(e.p. ver)」として新バージョンが収録されることも決定した。まだまだ続く焚吐の熱い夏に注目してほしい。

■【焚吐 コメント】

「夏休み中、池袋P\'PARCOエントランスにて行った「ノンブレス・ノンリプレスライブ」は、人生における一大事件とでも言うべき鮮烈なイベントでした。目と鼻の先で曲に聴き入る観客、一瞥しただけで通り過ぎてしまう大勢の人々、そして何より池袋という特異な地が発する圧倒的な情報量……路上ライブを経験したことのなかった自分にとってはあまりにも刺激が強すぎたのです。しかしそれによって湧き出たインスピレーションをどうにか早い段階で形に残したい、という思いでこの「トーキョーカオス」は生まれました。従来のルールや縛りは一切捨て去り、様々なメッセージ・音色・クリエイターの皆様のアイデアを寄せ鍋のごとく目一杯詰め込んだので、ぜひこの熱が冷めやらぬうちに、感動が色褪せないうちに味わってみてください。」

■EP「トーキョーカオス e.p.」

2016年10月26日発売
JBCZ-4026/¥1,400(税込)
<収録曲> 
1.僕は君のアジテーターじゃない  
2.クライマックス         
3.四捨五入         
4.人生は名状し難い(e.p._Ver.)

■『焚吐 ワンマンライブ“リアルライブ・カプセルVol.1" 』

11月4日(金) 池袋RUIDO K3

【関連リンク】
焚吐 オフィシャルHP
焚吐、弾き語りライブ最終公演をツイキャス生配信&終演後にSPイベントを開催
焚吐が「TOKYO CHAOS」のイメージキャラクターに決定
焚吐、初ワンマンライブにて早くも次なる展開を発表

【関連アーティスト】
焚吐
【ジャンル】
J-POP

MeteoroiD、東名阪仙無料ワンマンツアー『脱皮』開催!
Thu, 01 Sep 2016 16:36:31 +0900
MeteoroiD (okmusic UP\'s)

MeteoroiDが、東名阪仙無料ワンマンツアー『脱皮』を開催することがわかった。

【その他の画像】MeteoroiD

ツアーは12月15日(木)仙台spaceZeroを皮切りにスタート。また、各会場によって収録曲が異なる限定シングル「本当の私」の発売も明らかになり、購入者対象のアウトストアイベントの開催が合わせて発表された。シングルのMVスポットも公開されているので、気になる方は視聴してみよう。

さらに、MeteoroiDは2017年3月1日にミニアルバム『83』を発売! 発売記念ワンマンツアーの開催も決定しており、彼らの今後の活躍にますます期待が高まる。各詳細は下記情報をチェックしてほしい。

■MeteoroiD 東名阪仙 無料ワンマンツアー『脱皮』

12月15日(木) 仙台spaceZero
12月18日(土) 名古屋MUSICFARM
12月19日(日) 心斎橋VARON
12月23日(金・祝) 池袋RUIDO K3

<チケット>
【A】MeteoroiD FC「蚕 -kaiko-」先行
限定プレミアムチケット(豪華特典付き)¥5,000
http://meteoroid-kaiko.com/
受付:9月03日(土)12:00〜11月20日(日)23:59
※お一人様1枚まで。
※シャッフル販売となります。
※特典は当日、チケットの半券と交換になります。
【B】9月10日(土)よりLIVE会場物販、各V系専門店頭にて配布開始
※Bチケットに関しましては並んだ順となります。
※OPENまでは付近にたまらない様ご協力をお願い致します。
※チケットをお持ちでない方も入場可能ですが、入場規制が掛かった場合はチケットをお持ちの方を優先させて頂きます。
※入場:A→B→当日(チケット無し)

<限定プレミアムチケット特典>
■12月15日(木)仙台spaceZero
・蚕-kaiko-FC会報 No.1
・会場限定Single「本当の私 -仙台版-」
・ツアータオル
・サイン入り集合チェキ
・スペシャルDVD -仙台編-
・ポストカード
■12月18日(土)名古屋MUSICFARM
・蚕-kaiko-FC会報 No.1
・会場限定Single「本当の私 -名古屋編-」
・ツアータオル
・サイン入り集合チェキ
・スペシャルDVD -名古屋編-
・ポストカード
■12月19日(日)心斎橋VARON
・蚕-kaiko-FC会報 No.1
・会場限定Single「本当の私 -大阪版-」
・ツアータオル
・サイン入り集合チェキ
・スペシャルDVD -大阪編-
・ポストカード
■12月23日(金・祝)池袋RUIDO K3
・蚕-kaiko-FC会報 No.1
・会場限定Single「本当の私 -東京版-」
・ツアータオル
・サイン入り集合チェキ
・スペシャルDVD -東京編-
・ポストカード

<物販購入特典>
物販商品5000円以上お買い上げの方に「2ショットチェキ撮影会参加券」プレゼント!
※撮影会は全公演終了後に行います。
※スタッフの指示、誘導に従ってください。

■ミニアルバム『83』発売記念ワンマンツアー

2017年
3月05日(日) アメリカ村Clapper
3月11日(土) 仙台SpaceZERO
3月19日(日) HOLIDAY NEXT NAGOYA
4月02日(日) 渋谷REX
※詳細は後日一斉解禁!

■「本当の私」MV スポット
https://youtu.be/iqOrUvTMRp8

【関連リンク】
MeteoroiD オフィシャルHP
MeteoroiD、リリース発売記念ミニワンマン『83祭り』で"渋谷のヤミ"をお掃除!
MeteoroiD、初のアメリカ公演は大盛況で幕!8月3日のヤミの日に進化した彼らが再び日本のステージへ!
MeteoroiD、ワンマン公演を満員御礼で幕! 東名阪ツアーなどを発表

【関連アーティスト】
MeteoroiD
【ジャンル】
ビジュアル

LOUDNESS、35周年企画第15弾はインド三部作がBOXセットで完全復活!
Thu, 01 Sep 2016 15:00:00 +0900
LOUDNESS (okmusic UP\'s)

LOUDNESSが、35周年企画第15弾としてBOXセット『LOUDNESS BUDDHA ROCK 1997-1999』を11月2日に発売することが決定した。

【その他の画像】LOUDNESS

1997年〜1999年(LOUDNESS第4期)にリリースされ、現在は入手困難となっていたアルバム、通称インド三部作『GHETTO MACHINE』、『DRAGON』、『ENGINE』。結成35周年イヤーの今年、高崎晃自らが立ち会いのもと、3作品全てが初デジタルリマスター化され完全復活する。

今作のアーティスト写真には、当時ジャケット制作時に撮影された貴重なバンドショットを使用。そのメンバーには高崎晃(G)、MASAKI(Vo, 元EZO, LOUDNESS第3期Vo)、柴田直人(B, ANTHEM)、本間大嗣(Dr, 元EZO)という、ジャパメタ史上欠かすことのできない強力なラインナップが集結している。

DISC1からDISC3には、サンフランシスコの開放的な空気感の中、フリージャムスタイルで制作されたアルバム3枚、計36曲が収められ、DISC4のDVDには当時の貴重なMV8曲を収録。ライナーノーツは増田勇一氏が担当している。

グランジ、ヘヴィネス、メロコアなど90年代ロックの激しいうねりの中に投げ込まれた、シンプルで骨太な"ブッダ・ロック / BUDDHA ROCK"の衝撃を、今この時代にこそ、LOUDNESSファンに、そしてすべてのロックファンに感じてほしい。尚、ジャケットの最新アートワークは後日発表されるので、そちらもぜひ楽しみにしてほしい。

■BOXセット『LOUDNESS BUDDHA ROCK 1997-1999』

2016年11月2日(水)発売
BMCD-1001/¥7,000+税
<収録曲>
■DISC1 CD『GHETTO MACHINE』(2016 Digital Remaster)
12th original album released on 5 Jul, 1997
<収録曲>
01. GHETTO MACHINE
02. SLAVE
03. EVIL ECSTASY
04. SAN FRANCISCO
05. LOVE AND HATE
06. CREATURES
07. KATMANDU FLY
08. HYPNOTIZED
09. DEAD MAN WALKING
10. JASMINE SKY
11. WONDER MAN
■DISC2 CD『DRAGON』(2016 Digital Remaster)
13th original album released on 5 Aug, 1998
<収録曲>
01. 9 MILES HIGH
02. DOGSHIT
03. WICKED WITCHES
04. CRAZY GO-GO
05. VOODOO VOICES
06. 回想
07. BABYLON
08. CRAWL
09. FORBIDDEN LOVE
10. MIRROR BALL
11. TAJ MAHAL
12. NIGHTCREEPERS
■DISC3 CD『ENGINE』(2016 Digital Remaster)
14th original album released on 7 Jul, 1999
<収録曲>
01. SOUL TONE
02. BUG KILLER
03. Black Biohazard
04. TWIST OF CHAIN
05. BAD DATE / NOTHIN\' I CAN DO
06. APOCALYPSE
07. ACE IN THE HOLE
08. SWEET DREAMS
09. ASYLUM
10. BURNING EYE BALLS
11. JUNK HIS HEAD
12. 2008(CANDRA 月天)
13. COMING HOME
■DISC4 DVD MUSIC CLIPS(2016 Digital Remaster)
<収録曲>
01. GHETTO MACHINE <full size>from『GHETTO MACHINE』
02. EVIL ECSTASY <short size>from『GHETTO MACHINE』
03. SAN FRANCISCO <short size>from『GHETTO MACHINE』
04. CREATURES <short size>from『GHETTO MACHINE』
05. KATMANDU FLY <full size>from『GHETTO MACHINE』
06. DOGSHIT <full size>from『DRAGON』
07. CRAZY GO-GO <full size>from『DRAGON』
08. Black Biohazard <full size>from『ENGINE』

■『LOUDNESS 35th Anniversary Year Special Live “SAMSARA FLIGHT"』

11月21日(月) 名古屋DIAMOND HALL
11月28日(月) 東京 ZEPP DIVERCITY TOKYO
12月01日(木) 大阪ZEPPなんば大阪

*メンバー 高崎晃(Gt)、二井原実(Vo)、山下昌良(Ba)、鈴木政行(Dr)

【関連リンク】
LOUDNESSオフィシャルHP
LOUDNESS、OUTRAGE、ANTHEM、LOST SOCIETYが衝突した一夜を収めたDVDの詳細が解禁
LOUDNESS、スペインのメタルフェスで大観衆を熱狂の渦に! 日本での35周年SPライブ開催も!
LOUDNESS、6thアルバム『LIGHTNING STRIKES』をデジタル・リマスタリング

【関連アーティスト】
LOUDNESS
【ジャンル】
メタル

『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』、BY-SEXUAL&かまいたち含む第五弾アーティスト8組が明らかに
Thu, 01 Sep 2016 14:00:00 +0900
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」ロゴ (okmusic UP\'s)

『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』の第五弾アーティストとして、このイベントの為に奇跡の再集結したBY-SEXUAL、かまいたちに加え、NoGoD、Anli Pollicino、グリーヴァ、ゴシップ、ぞんび、ALDIOUSの8組が発表された。

【その他の画像】GLAY

『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten』は、10月14日(金)、15日(土)、16日(日)の3日間、幕張メッセにて開催される日本最大のヴィジュアル系音楽フェス。

第一弾はX JAPAN、LUNA SEA、GLAYといった日本のヴィジュアル系を牽引してきたバンドが発表され、第二弾にはhide with Spread Beaver、ゴールデンボンバー。そして第三弾ではシド、 MUCCなど6組を発表。さらに第四弾ではAngelo、己龍、Plastic Tree、A9、など29組の出演が発表され、総勢40組の出演が明らかになっていた。

今回の発表で合計48組となったが、今後もさらに数十組のアーティストの発表が予定されているとのこと。続報に期待して待とう。

■『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten 』

10月14日(金) 幕張メッセホール 9-11ホール
10月15日(土) 幕張メッセホール 9-11ホール
10月16日(日) 幕張メッセホール 9-11ホール
開場 8:00 /開演 9:00/終演 22:00(予定)
※10月16日(日)は終演9:00PM(予定)

<出演>
X JAPAN、LUNA SEA、GLAY、hide with Spread Beaver、ゴールデンボンバー、シド、MUCC、ユナイト、カメレオ、CL?WD、VALS、Angelo、己龍、Plastic Tree、A9、lynch.、Psycho le C?mu、vistlip、cali≠gari、R指定、LM.C、Royz、DIAURA、LADIES ROOM、THE SLUT BANKS、Gargoyle、TOKYO YANKEES、NOCTURNAL BLOODLUST、DEZERT、DaizyStripper、ダウト、ASH DA HERO、FEST VAINQUEUR、摩天楼オペラ、heidi.、Versailles、The THIRTEEN、HERO、defspiral、THE MICRO HEAD 4N‘S、BY-SEXUAL、かまいたち、NoGoD、Anli Pollicino、グリーヴァ、ゴシップ、ぞんび、ALDIOUS
※今後数十アーティスト発表予定

<チケット>
■発売スケジュール
一般発売日:2016年9月3日(土)10:00
■チケット料金
1日券(オールスタンディング):¥14,000(税込)
3日通し券(オールスタンディング):¥39,000(税込)
VIP券(1日券/全席指定/特製ディレクターズチェアお持ち帰り付き):¥60,000(税込)
※VIP券はソールドアウト

【関連リンク】
オフィシャルHP
Mayuが9月にBOMI、ORESAMAを迎えて「TAIBAN Mayu SHOW」vol.2を開催
ゆず、東京ドーム公演に向けた最新アー写公開&過去のドームライブ映像が配信開始
坂本龍一の輸入盤「PLANKTON」が9月1日より200枚限定で販売スタート

【関連アーティスト】
GLAY, NoGoD, LUNA SEA, X JAPAN, BY-SEXUAL, かまいたち, Anli Pollicino, Aldious, グリーヴァ, ゴシップ, ぞんび
【ジャンル】
ビジュアル, イベント, フェス

平山みき、“ビューティフル”な思い出の地・渋谷で新曲発売記念ライブを開催
Thu, 01 Sep 2016 13:00:00 +0900
平山みき (okmusic UP\'s)

平山みきがニューシングル「真夏の出来事 〜ナウ・アンド・ゼン」の発売を記念したライブ『平山みき with ザ・サーフコースターズ「ビューティフル」』を、10月7日に東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASUREにて開催する。

【その他の画像】ザ・サーフコースターズ

平山みきは、1970年に「ビューティフル・ヨコハマ」でレコードデビューし、1971年に発売した2作目となる「真夏の出来事」が50万枚の大ヒットを記録。2016年の今年は、本格的再始動となるライブツアーを開催したほか、ロックバンド『ザ・サーフコースターズ』とレコーディングした新曲「真夏の出来事 〜ナウ・アンド・ゼン」を7月20日にリリースするなど、デビュー当時よりイメージカラーとしてきたイエローを脱ぎ捨てた精力的な活動が注目を集めている。

10月7日の発売記念ライブに向けてのコメントも届いたので、こちらも是非チェックしてほしい。まさに“ビューティフル・シブヤ"ともいえる彼女の思い出の地で、今の平山みきを体感してみてはいかがだろうか?

■【平山みきよりコメント】

■10月7日の発売記念ライブに向けて
今度の渋谷マウントレーニア・ホールでは、もちろんザ・サーフコースターズと一緒に、あのツアーの様なノリいいステージを考えています。
今度はこの前より2倍までにはならないけど、かなり長く、しかもずいぶんと歌っていない曲もいっぱいやるつもりです。
もちろん、あの曲やこの曲も歌います。私も若い頃とは違うけど、声は若い頃より出る様になってうれしいのです。
ぜひ、平山みきのすべてを観に、聴きに、体感しに来てくださいね。お待ちしています。

■ライブ会場の地・渋谷について
私は1970年に「ビューティフル・ヨコハマ」でデビューしました。
その頃は横浜に行く事も多かったのですが、渋谷の街も魅力的な街でした。
桜木町と渋谷を結ぶ東横線。横浜の異国文化と東京の新しい文化が結びつき、渋谷には多くの若者や大人が街を闊歩していました。
全線座やパレス等の映画館で新しい海外のカルチャーが観る事が出来て、ヒッピー文化もサーファー文化、ディスコ文化もみんな渋谷からスタートした街。
そんな刺激的な街の裏側には大人が羽を休める為のBARや食事を出来るお店もいっぱいあって、とても素敵な街でした。
その渋谷のライブハウスで何度かライブをやったり、お買い物や食事をして、この渋谷にはビューティフルな思い出がいっぱいあります。
そんな渋谷のまん中で今回ライブが出来て、また昔のビューティフルな思い出を歌ってみたいと思います。
そんな歌たちが現代にピッタリ合うと思うのです。
ぜひ10月7日渋谷マウントレーニア・ホールでご覧になっていただきたいと思います。

■『平山みき with ザ・サーフコースターズ「ビューティフル」』

10月07日(金) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE
OPEN 18:30 / START 19:00
出演:平山みき、ザ・サーフコースターズ
チケット:全席指定 ¥8,000(1ドリンク付・税込)

■「真夏の出来事 〜ナウ・アンド・ゼン」MV
https://www.youtube.com/watch?v=fr8Gyk_QJKA

【関連リンク】
平山みき オフィシャルHP
平山みき、本格的再始動となるツアー初日公演で新曲を披露
ジャック・ジョンソン,ザ・サーフコースターズ,etc…、FaRaoで「サーフミュージック」チャンネル開設
Salley、虹色のホログラムで魅せる新曲 「kodama」MVを一部解禁

【関連アーティスト】
ザ・サーフコースターズ, 平山みき
【ジャンル】
J-POP

超特急、ロケバラエティー『超特急のムチャぶらツアー!』がTBSチャンネル・オンデマンドで放送&配信決定!
Thu, 01 Sep 2016 12:30:00 +0900
超特急のムチャふ?らツアー!3ショット(写真左からリョウガ、ユーキ、タカシ) (okmusic UP\'s)

超特急のリョウガ(3号車)、ユーキ(5号車)、タカシ(7号車)が、“男"を磨くために日本各地でさまざまな過酷ミッションにチャレンジする番組『超特急のムチャぶらツアー!』が10月から配信&放送をスタートする。


【その他の画像】超特急

『超特急のムチャぶらツアー!』は、10月から2017年1月まで毎月1回、全4回にわたって放送されるロケバラエティ。

番組は、東京駅までつながっている各新幹線の終着駅からスタートする。それぞれ別の地に降り立った3人は、無一文の状態で番組から出されるミッションに挑戦。クリアすれば難易度に応じた旅の軍資金を獲得できる。3人が目指すのは、グループが公演を夢見る東京ドーム。ゴールまでの旅費を稼ぎ、誰が一番最初に東京ドームへ到着できるかを競う。

ミッションは、その土地ならではのお題から、体を張った難題までさまざま。この番組でしか見られない、過酷な指令に立ち向かう超特急の姿は必見! 知力、体力、度胸、アドリブセンス、そのすべてが試される“ドS"ロケバラエティーとなっている。

また、番組はTBSオンデマンドでの先行配信も決定。TBSチャンネルでは、同月にTBSオンデマンドではお見せできなかった未公開映像をプラスした拡大版を放送する予定だ。ぜひ放送を楽しみにしていてほしい。

■【コメント】

「8号車(ファンの愛称)にとって、見ていて心配な3人だと思いますが、この番組を自分の経験値にして成長したいですね。ユーキとタカシには負けないと思います」 (リョウガ)

「何が起こるか予測不能ですが、自信しかありません。超特急の追い込まれた姿をお見せできると思います。タカシには負けたくないですね」 (ユーキ)

「どんなミッションかは分かりませんが、オールジャンル苦手なので不安です。でも、ユーキには負けません!」(タカシ)

■【番組情報】

『超特急のムチャぶらツアー!』#1
出演:リョウガ(3号車)、ユーキ(5号車)、タカシ(7号車)
配信:TBSオンデマンドにて10月3日(月)午後0:00開始予定
(※1話30分予定)
http://tod.tbs.co.jp/item/3995/
放送:CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」にて
10月25日(火)午後10:00〜10:50
※CS版タイトル『超特急のムチャぶらツアー!CS「TBSチャンネル」拡大版 #1』
http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/v2490/

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、新曲「Seventh Heaven」MVを9月7日よりLINE LIVE限定で配信
超特急、冠番組『トレタリ』イベントでモノマネバトルに挑戦!
「a-nation stadium fes.」開幕!豪華14アーティストが観客55,000人を熱狂させた!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

堀込泰行、待望のソロ1stアルバム『One』を10月19日にリリース
Thu, 01 Sep 2016 12:00:00 +0900
堀込泰行 (okmusic UP\'s)

17年間在籍したキリンジを2013年に脱退し、2014年よりソロアーティストとして再スタートを切った堀込泰行が、1stアルバム『One』を10月19日(水)に日本コロムビアからリリースすることがわかった。

【その他の画像】キリンジ

今作は2014年に配信限定シングルとしてリリースした「ブランニュー・ソング」に新曲9曲を加えた10曲入りのアルバムとなる。その他の情報の解禁に関しては9月中旬を予定しているとのこと。また、この発表にあわせて新たなアーティスト写真も公開されたので是非チェックしてほしい。

■アルバム『One』

2016年10月19日発売
COCP-39739/¥3,000+税
<収録曲>
01. New day
02. Shiny
03. Waltz
04. Wah Wah Wah
05. ブランニュー・ソング
06. Jubilee
07. さよならテディベア
08. Buffalo
09. 最後の週末  
10. 僕らのかたち  

■【ライブ情報】

『Slow LIVE \'16 in 池上本門寺』
9月02日(金) 池上本門寺・野外特設ステージ
9月03日(土) 池上本門寺・野外特設ステージ
9月04日(日) 池上本門寺・野外特設ステージ
出演者:ハナレグミ/奇妙礼太郎/堀込泰行/チャラン・ポ・ランタン/NakamuraEmi and more
http://lultimo.jp/smsl/

『Natural Foundation Recordings Presents ? LIVE Situation2』
9月18日(日) 渋谷 CLUB QUATTRO
出演:
・堀込泰行バンド(Vo/gt 堀込泰行 Ba沖山優司/Key伊藤隆博/Dr北山ゆう子)
・かせきさいだぁ&ハグトーンズ
・YOSSY LITTLE NOISE WEAVER(YOSSY+icchie) w/Dr菅沼雄太/ Ba鹿島達也
・松江潤カワイリエおかもとなおこ&NEWVOC
・DJ:ミズモトアキラ

『音楽感謝 15 years anthology-』
11月27日(日) 梅田・Shangri-La 
出演:堀込泰行 / benzo / RALLYPAPA AND CARNEGIEMAMA
http://ongaku-kansha.com/

【関連リンク】
堀込泰行 オフィシャルHP
堀込泰行(ex.キリンジ)、ソロ名義の1stアルバムを秋にリリース
安藤裕子、9枚目のアルバムを来年3月にリリース
音楽ライターの金澤寿和が選曲・監修する和モノコンピ『Light Mellow』の2015年最新シリーズが登場

【関連アーティスト】
キリンジ, 堀込泰行
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MACHINA、アンジェラ・アキとタッグを組んだ新曲「Waltz-steps」MV公開
Thu, 01 Sep 2016 11:00:00 +0900
E.P. 「Color Me」 (okmusic UP\'s)

9月7日にEP『Color Me』のリリースを控えたMACHINAが新曲「Waltz-steps」のMVを公開。同時に同曲が日本テレビ系『バズリズム』のPOWER PLAYに決定したことも明らかになった。

【その他の画像】アンジェラ・アキ

「Waltz-steps」は、かねてから親交のあったアンジェラ・アキとの共作。アンジェラ自身が楽曲を気に入り、共作が実現したという魅力のナンバーだ。今回タッグを組んだディレクターは、タイで行なわれた国際的な広告祭「アドフェス2016」でも受賞し、注目度急上昇中の平牧和彦(ギークピクチュアズ)。廃墟を舞台にMACHINA本人がコンテンポラリー・ダンスに初挑戦した、文字通り身も心も体当たりで表現した意欲作に仕上がっている。

この美貌と才能を兼ね備えた新世代宅録女子MACHINAの初の全国流通作品が、9月7日(水)いよいよリリースとなる。「Waltz-steps」を含む全6曲を収録したEP『Color Me』は、一部タワーレコードでのみ流通した限定デビューEP『Hear Me』に続く2作目。ジェイムス・ブレイクの影響を受けているという本人の言葉も納得のアンビエントでスタイリッシュなクラブ・ミュージックに、男女の恋愛過程をテーマにしたシネマティックなリリックが織り込まれている。そのセンスは、Inter FM / block.fm「TOKYO SCENE」出演時に、MCのTAKU TAKAHASHI(m-flo)、TJOから大絶賛を受けたほど。現在はイラストレーターとして活躍する元ceroの柳智之によるジャケット・アートも個性的かつ素晴らしい仕上がりだ。

9月7日(水)には、渋谷のクラブ・ミュージックの聖地「マンハッタン・レコード」で観覧無料のインストアイベントも決定。「DAW女(ダウジョ)」という言葉も生まれ盛り上がる宅録女子シーン、その最新型アーティスト・MACHINAから目が離せない。

■日本テレビ系『バズリズム』オフィシャルHP
http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/

■【各関係者よりコメント】

■アンジェラ・アキ
彼女は本当に素晴らしいボーカリストであると同時に、他に類をみないオリジナリティーを持ったクリエーター。
今回一緒に曲を作れたことはお互いにとって大きな刺激になりましたし、とてもエキサイティングな経験でした。

■PARKGOLF
リリースおめでとうございます。moodな曲からオリエンタルな曲、韓国語、英語、日本語。
色々な要素が詰まっていて、色々な場所で聴きたいです。

■「Waltz-steps」MV(Full Ver.)
https://youtu.be/Ug6Vam0ADRY

■EP『Color Me』

2016年9月7日発売
YHM-002/¥1,500(税込)
<収録曲>
1,More
2,at Love
3,bpm 89
4,Born to Love
5,Waltz-steps
6,The Match

【関連リンク】
MACHINA オフィシャルHP
MACHINA、アンジェラ・アキとの共作曲収録のEPリリース決定
MACHINA、白熱のギャラリーイベントにて2nd EPリリースを発表
MACHINA、1st E.P.『Hear Me』全世界配信決定

【関連アーティスト】
アンジェラ・アキ, MACHINA
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

つばさFly、白熱のツアーファイナルを収録したラストDVDトレーラー解禁
Thu, 01 Sep 2016 10:00:00 +0900
つばさFly (okmusic UP\'s)

先日解散を発表したつばさFlyが主催イベント『FLYING FESTIVAL FINAL』の会場限定で発売する、ラストDVD『Shining Road TOUR FINAL at SHIMOKITAZAWA GARDEN』のトレーラーを解禁した。

【その他の画像】つばさFly

DVD『Shining Road TOUR FINAL at SHIMOKITAZAWA GARDEN』は、全国ワンマンツアーのファイナルである下北沢GARDEN公演の熱狂を丸々パッケージした作品。全国ワンマンツアー、42日間連続路上ライブを経て満身創痍で挑んだライブアイドルの白熱したステージを垣間見れる内容に仕上がっているので、是非チェックしよう。

■DVD『Shining Road TOUR FINAL at SHIMOKITAZAWA GARDEN』トレーラー
https://youtu.be/KeqjXabgMEU

■DVD『Shining Road TOUR FINAL at SHIMOKITAZAWA GARDEN』

2016年9月21日(水)発売
※ライブ会場、FOSCO通販サイト限定発売
定価:¥3,000+税
■FOSCO通販サイト
https://fosco.thebase.in

■『つばさFly presents “FLYING FESTIVAL FINAL"』

9月21日(水) 渋谷TSUTAYA O-WEST
open 16:00 / start 16:30
前売¥3,500 / 当日¥4,000 (D別¥500)
出演:つばさFly、アンドクレイジー、偶想Drop、プティパ -petit pas!-、CAMOUFLAGE、SAWA、ケミカル?リアクション、エレクトリックリボン、DINOSAUR BRAIN、凸凹凸凹 ‐ルリロリ‐、WAY WAVE from ANNA☆S、GANG PARADE、Hauptharmonie、WiLL(全14組出演)

【関連リンク】
つばさFly オフィシャルHP
つばさFly、渋谷O-WESTでのラスト主催イベント最終出演者発表
つばさFly、新曲「END OF THE DAY」MVは炎と手に囲まれたエキセントリックな仕上がりに
つばさFly、「Ray Of Hope」をテーマにショートフィルムを撮影

【関連アーティスト】
つばさFly
【ジャンル】
女性アイドル

ゆず、東京ドーム公演に向けた最新アー写公開&過去のドームライブ映像が配信開始
Thu, 01 Sep 2016 00:00:00 +0900
ゆず (okmusic UP\'s)

ゆずが最新アーティスト写真を公開した。

【その他の画像】ゆず

提灯を片手に鎮座する北川悠仁と岩沢厚治。背景の絵に関する情報は現時点で発表されていないが、11月26日・27日に東京ドームにて開催される「ゆず 20周年突入記念弾き語りライブ ゆずのみ supported by 日本生命」に向けたアーティスト写真となっており、全体的に“祭り"を彷彿させる雰囲 気をはじめ、まもなくアニバーサリーイヤーに突入するゆずへの期待感が膨らむ1枚となっている。

また、ライブ映像を無料配信するサービス「GYAO! MUSIC LIVE」では、9月1日から21日までの期間限定で、ゆず初の東京ドーム公演の模様を収めたライブ作品『LIVE FILMS ふたりのビッグ(エッグ) ショー〜2時間53分 TOKYO DOME 完全ノーカット版〜』をフルサイズで配信。さらに、9月22日から10月12日の期間には、2012年に行なわれたデビュー15周年記念ライブ「YUZU YOU DOME〜 二人で、どうむありがとう〜」の映像もフルサイズ配信されるので、こちらも是非チェックを。

?■GYAO! MUSIC LIVE
http://gyao.yahoo.co.jp/music-live/

■「ゆず 20周年突入記念弾き語りライブ ゆずのみ supported by 日本生命 」

11月26日(土) 東京ドーム
11月27日(日) 東京ドーム

■配信限定シングル「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」

配信中
■iTunes https://itunes.apple.com/jp/album//id1132500273?app=itunes&ls=1
■レコチョク
http://recochoku.com/t0/1003381443/
■mora
http://mora.jp/package/43000034/SNDS-98095/
■music.jp
http://goo.gl/wKYQrF
■dwango
http://r.dwango.jp/8G01KMa5

【関連リンク】
ゆず オフィシャルHP
篠笛奏者・佐藤和哉、メジャーデビュー発表ライヴを開催
ゆずの『1 〜ONE〜』は多彩なサウンドの中で彼ららしいメロディーとハーモニーを響かせた快作
ゆず、初のアジアツアーファイナル公演でファンと大合唱!

【関連アーティスト】
ゆず
【ジャンル】
J-POP

Mayuが9月にBOMI、ORESAMAを迎えて「TAIBAN Mayu SHOW」vol.2を開催
Thu, 01 Sep 2016 00:00:00 +0900
『TAIBAN Mayu SHOW』 (okmusic UP\'s)

Mayuが9月20日に代官山LOOPで行なうライブの内容が「TAIBAN Mayu SHOW」vol.2であることが発表された。

【その他の画像】bomi

サポートメンバーに弦ベースを加え、月一で行なってきたバンド編成でのライブは今回で3度目となる。対バンには芯の通った繊細な歌声、緻密に積み上げた洋楽ライクなトラックと都会に生きる女の子の日常を鋭角に切り取るリリックが注目されるBOMI、80s\' Discoをエレクトロやファンクミュージックでリメイクした新しいダンスミュージックを放つ90年代生まれの二人組・ORESAMAの二組を迎える。チケットはSMA☆TICKETで一般発売中なので、ぜひ早めに手に入れて欲しい。

■Mayu オフィシャルHP
http://mayu-web.com
■BOMI オフィシャルHP
http://bomibomi.com
■ORESAMA オフィシャルHP
http://www.orsm.jp

■「TAIBAN Mayu SHOW」vol.2

9月20日(火)  代官山LOOP
時間:19:00開場/19:30開演
出演:BOMI/ORESAMA/Mayu(バンド編成)
料金:前売 ¥3,000/当日 ¥3,500(1ドリンク別)
http://www.sma-ticket.jp/artist/mayu

■「Y.O.U」MV/BOMI
https://www.youtube.com/watch?v=3AhotG679is

■「銀河」MV/ORESAMA
https://www.youtube.com/watch?v=XAlKRvkTz9I

【関連リンク】
Mayu、初のコンセプトZINEリリースパーティー開催&静岡朝日テレビ新企画に出演
6月29日のOKMusic×新宿SAMURAI 『OKMusicNight』にコレサワの出演が決定!
杏窪彌、白波多カミン、Mayuら出演のOKMusic×新宿SAMURAI『OKMusicNight』6月29日に開催!
吉澤嘉代子の初コラボミニアルバムにサンボマスター、岡崎体育らが参加

【関連アーティスト】
bomi, ORESAMA, Mayu
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1