歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年08月26日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/09/04
2016/09/03
2016/09/02
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
コレサワ、初の弾き語りツアー開催&新曲「J-POP」が『バズリズム』EDテーマに決定
Fri, 26 Aug 2016 21:00:00 +0900
EP『ジエイポップ』 (okmusic UP\'s)

コレサワが9月21日に発売する3枚目のEP『ジエイポップ』に収録されている「J-POP」が日本テレビ系『バズリズム』の9月エンディングテーマに決定した。

【その他の画像】コレサワ

またコレサワが『ジエイポップ』を引っさげてバンド編成で開催する「J-POPしか歌えないっツアー 仲間編」に続き、自身初となる「弾き語りツアー」を行なうことも発表された。

「J-POPしか歌えないっツアー ぼっち編」と称して開催される本ツアーは東京から出発、札幌、新潟、浜松、京都、広島、高松で開催、自身のツアーとしては初めてライブを行なう箇所がほとんどとなっており、仲間編での対バンがすべてバンドとの共演だったのに対して各地シンガーソングライターとの共演をメインに行なわれる。既に一部のライブの対バンが発表されており。東京では今年の「SUMMER SONIC2016」に出場したmacicoとの2マンとなっているほか、未発表の箇所も随時発表される予定。こちらは26日(金)18:00よりHP先行が行なわれているので是非チェックを!

■「J-POPしか歌えないっツアー ぼっち編」HP先行
http://eplus.jp/kore16hp/

■EP『ジエイポップ』

2016年9月21日発売
RECO-004/¥1,204+税
<収録曲>
1. J-POP
2. ショートカットに憧れて
3. バックアップ
4. シンデレラ
5. おやじ

■店舗別特典
Village Vanguardオリジナル特典:MUSIC VIDEO収録 DVD
タワーレコードオリジナル特典:ポスター
HMVオリジナル特典:缶バッチ
TSUTAYAオリジナル特典:缶バッチ
※各店舗で先着順となりますので必ず店舗で特典の有無をご確認ください。

■「J-POPしか歌えないっツアー 仲間編」

10月29日(土)渋谷StarLounge 
w:フレンズ
11月02日(水)名古屋ell size
w:MOSHIMO/CHAI
11月03日(木・祝)大阪アメリカ村FANJ twice
w:絶景クジラ
11月05日(土) 福岡Queblick
w:みるきーうぇい/パノラマメロウ
11月12日(土)仙台FLYING SON
w:GOOD BYE APRIL/∞Z(ゼロゼロゼット)

■「J-POPしか歌えないっツアー ぼっち編 」

11月27日(日) 渋谷gee-ge.
w:macico
12月04日(日) 札幌musica hall cafe
w:LOVERSSOUL
12月10日(土) 浜松窓枠Cafe AOZORA
12月17日(土) 新潟ブルーカフェ
w:and more
12月18日(日) 広島 音楽喫茶ヲルガン座
open 17:00 / start 17:30
w:渕上里奈
<2017年>
1月07日(土)  高松SpeakLow
w:and more

「コレサワ J-POPしか歌えないっツアー ぼっち編×月刊金木和也12月号」
12月11日(日) 京都ROOTER×2 1800 1830
w:金木和也
※本公演につきましてはe+での先行販売、PGでの一般発売は行いませんのでご注意くださいませ。
https://mailform.mface.jp/frms/rooterx2/ri09y8zcdl9x

【関連リンク】
コレサワ オフィシャルHP
コレサワ、音楽SNSアプリ「nana」とのコラボコンテストを開催! 最優秀賞は生コラボレコーディング!
コレサワ、3rdEP「ジエイポップ」の全貌&ツアー全箇所の対バンが明らかに
コレサワ、プロデューサーに元"ふぇのたす"のヤマモトショウを迎えた新曲「バックアップ」を発表

【関連アーティスト】
コレサワ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

ベランパレード、初の全国流通盤を10月にリリース&代表曲「ナイトウォーリー」MV公開
Fri, 26 Aug 2016 20:00:00 +0900
ベランパレード (okmusic UP\'s)

宮崎県在住の4人組ロックバンド・ベランパレードが、初の全国流通盤 1stミニアルバム『omoide fight club』を10月5日に発売する事と地元宮崎でワンマンライブを行なうことを発表した。

【その他の画像】ベランパレード

今回のアルバムは彼らのライブキャリアで培われた代表曲「ナイトウォーリー」「海へ行こう」「just a feeling 」を含む計6曲入りとなっており、ファン待望のミニアルバムと言える選曲になっている。アートワークはボーカルのあびが今作のために全て書き下ろしたものだ。また同時に前述の代表曲「ナイトウォーリー」のMVも発表されたので、こちらも是非チェックしてほしい。

現在、ベランパレードは同郷のARTIFACT OF INSTANTとの2マンインストアライブを敢行中。1stミニアルバム発売記念ワンマンライブ「思い出ファイトクラブ」を地元である宮崎で開催することも決定し、「見放題 \'16」で入場規制を果たすなどライブ動員も増やしつつある。

■「ナイトウォーリー」MV
https://youtu.be/aR3Wx7FJfBM

■ミニアルバム『omoide fight club』

2016年10月5日(水)発売
Lucky-1001/¥1,574+税
<収録曲>
1. ナイトウォーリー
2. こんなワガママな僕たちを
3. 海へいこう
4. 君と天気
5. あの娘はきっとバカだから
6. just a feeling

■【ライブ情報】

「思い出ファイトクラブ」ツアー
10月05日(水) 札幌mole
10月11日(火) 小倉FUSE
10月15日(土) 広島バックビート

ベランパレード1st Mini Album発売記念ワンマンライブ「思い出ファイトクラブ」
10月22日(土) 宮崎floorR
open/start 18:30/19:00
前売/当日 ¥2,000 / ¥2,300(+1drink)
※『omoide fight club』持参で特典あり(特典内容後日発表)

【関連リンク】
ベランパレード オフィシャルHP
Brian the Sun、東京初ワンマンの地で大盛況のワンマンライブ!
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」にシド、MUCCを含む6組が出演決定
ALL OFF、対バンツアーのゲストアーティスト第1弾発表

【関連アーティスト】
ベランパレード
【ジャンル】
ジャパニーズロック

さくらしめじ、 8月30日の「おはスタ」生出演&生演奏が決定
Fri, 26 Aug 2016 19:00:00 +0900
さくらしめじ (okmusic UP\'s)

現役中学生フォークデュオのさくらしめじが8月30日放送の「おはスタ」に生出演することが決定した。

【その他の画像】さくらしめじ

テレビ東京系列で放送される「おはスタ」は月〜金の7時05分よりスタート。8月30日の放送ではさくらしめじが生演奏も披露する予定とのことなので、ファンは放送を欠かさずチェックしよう!

■「おはスタ」 オフィシャルHP
http://www.ohast.jp/

【関連リンク】
さくらしめじ オフィシャルHP
さくらしめじ、LINE LIVE『さしめし』で永野芽郁と共演
さくらしめじ、原点の大宮で成長のハーモニー響かせる
さくらしめじ、お台場夢大陸“お祭りライブ!”出演決定

【関連アーティスト】
さくらしめじ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

ラテンロックやフュージョンを創成したサンタナの名作『天の守護神』
Fri, 26 Aug 2016 18:00:00 +0900
SANTANA『Abraxas』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

60年代後半、サイケデリックロックやブルースロックが全盛のサンフランシスコで、複雑なラテンのリズムとロックのグルーブ感を混ぜ合わせ、まったく新しいロックのスタイルを作り上げたグループがサンタナだ。メキシコ生まれのカルロス・サンタナはポール・バタフィールドに憧れてブルースバンドをスタートさせるが、自身のルーツであるラテン音楽をロックに組み込むことに成功し、69年から現在に至るまで驚くほどのメンバーチェンジを繰り返しながらも活動を続けている。今回はサンタナの代表曲「ブラック・マジック・ウーマン」を収録した彼らの2ndアルバム『天の守護神(原題:Abraxas)』を紹介する。

■70年代初頭のロックシーン

1950年代後半にロックが生まれてすでに60年ほどになるが、ポピュラー音楽史的に言えば、ロックの最高の時期は間違いなく60年代後半から70年代中頃までだろう。そう言い切ってしまうと、その時代を知らない人からは反感を買うかもしれない。しかし、本当に当時の勢いはすごかったのだ。新しいグループやシンガーが毎月のように登場し、そのどれもがまったく新しいサウンドを引っ提げくるのだから、ヘヴィリスナーとしてはお金と時間がいくらあっても足りなかった。

僕が中学生になった1970年、すでにビートルズは解散間近であったが、エルトン・ジョン、CCR、ピンク・フロイド、レッド・ツェッペリン、ザ・ローリング・ストーンズ、ジミ・ヘンドリックス、ディープ・パープル、ジャニス・ジョプリン、ザ・バンド…等々、このへんのミュージシャンの新譜が出ると、友だちと手分けしてダブらないように買って、あとで貸し合うというシステムを取っていた。そんな中、友人の誰かが選んだサンタナの『天の守護神』もセレクトされていて、他のロックとはまったく違う熱いサウンドに僕は惹かれていった。しばらくすると、本作収録の「ブラック・マジック・ウーマン」が日本でも大ヒットし、アッと言う間にサンタナは人気グループとなっていた。

当時は、まだインターネットやパソコンがないので、情報源は音楽雑誌とラジオのみであったが、サンタナについての情報収集をマメに行ない、「ブラック・マジック・ウーマン」はフリートウッド・マックのカバーであること、レコードデビューは『フィルモアの奇跡』(‘69)でサンタナ・ブルース・バンド名義であったこと、本作がサンタナとしての2ndアルバムであること、サンタナの音楽がラテンのリズムを取り入れていること…などを知ることになる。今ではインターネットを使えば1時間以内で分かることも、当時は何カ月もかけないと分からなかった。70年代初頭はそういう時代でもある。

■カルロス・サンタナのギター

当時、注目を集めていたのがカルロス・サンタナのギターワークで、ロングサステインの効いたドラマチックなギターソロは、エリック・クラプトンやデュアン・オールマンに負けないぐらい人気があった。子供ながらにサンタナのギターがマイク・ブルームフィールドとデュアン・オールマンに影響されていることぐらいは理解していたが、その後、ディープ・パープルの「ハイウェイ・スター」(‘72)で、リッチー・ブラックモアのソロの部分にカルロス・サンタナのフレーズが使われているのを聴いて“ミュージシャン同士の相互影響でロックは進化する”ということを体感したものだ。

■サンタナのデビュー

さて、サンタナは1969年にアルバム『サンタナ』でデビューするのだが、それまでに『フィルモア』への出演や『ウッドストック・フェス』への参加も果たしており、アメリカではすでによく知られていただけに、発売直後から大きな反響を呼んだ。サンタナの魅力は、何と言ってもライヴ時の圧倒的なノリである。複数パーカッションとドラムのコンビネーションは身体が自然に動きだすほどだし、それに加えてカルロス・サンタナの熱気を帯びたギターソロが煽るのだから、どうにも止まらないのだ。その熱気は『ウッドストック・フェス』や『サンタナ』のラストに収録されている「ソウル・サクリファイス」を聴いてもらえれば納得していただけるはずだ。

デビューアルバムのメンバーは、カルロス・サンタナ:ギター、グレッグ・ローリー:キーボード、マイク・シュリーヴ:ドラムス、デイブ・ブラウン:ベース、ホセ・チェピート・アレアス&マイケル・カラベロ:パーカッションの6人で、アルバム収録曲9曲のうち4曲がインストという内容。このデビュー作で、すでにサンタナのラテンロックは完成しているのだから、すごいグループである。デビュー作ながら全米チャート4位まで上昇、未だに古びない名盤だと思う。

■本作『天の守護神』について

デビュー作ではライヴステージさながらの構成で大成功を収めたサンタナであったが、2枚目ではさらにサウンドに磨きがかけられ、圧巻のラテンロックサウンドが展開されている。メンバーはデビュー作の6人に加えて、パーカッション(3人目!)とピアノをゲストに迎えている。収録曲は全9曲、今回はうち5曲がインストだ。

本作は、冒頭で述べたシングル「ブラック・マジック・ウーマン」の大ヒット(全米4位)や、続く「僕のリズムを聞いとくれ(原題:Oye Como Va)」のヒットもあって6週間チャート1位を独走し、世界中で空前のヒットとなった。もちろん日本でもこのアルバムは売れまくり、貸し借りが原則の僕の友だちたちも、気付けば全員が入手していたぐらいだ。

アルバム全編を通してラテン色が豊かなのは当然だが、インストナンバー「君に捧げるサンバ」では数年後に登場するフュージョンの先駆けとなる音作りが見られるなど、デビュー盤と比べるとラテンロックというジャンルだけにとどまらない拡がりが魅力でもある。サンタナ・ブルース・バンド時代からのオリジナルメンバーでカルロス・サンタナの右腕、グレッグ・ローリーのハモンドオルガンも素晴らしく、この頃グループとしてのサンタナが最高の状態にあったことがよく分かる。

サンタナの代表作品は、活動した時代によって音楽性が変わるだけに一概にどれとは言えないが、少なくとも『サンタナ』『天の守護神』『サンタナIII』の3枚(要するにデビュー盤から3枚目までのラテンロック時代)に関しては、どれも満点に近い出来栄えである。これらのアルバムを味わうには、できれば個々の曲を聴くのではなく、アルバムを通して聴いてもらいたい。そして、できれば大音量で聴いてほしい。

■本作以降の活動

本作で大成功を収めたサンタナ、次作の『サンタナIII』(‘71)ではセカンドギタリストに17歳の天才ニール・ショーンが参加、ゲストにホーンセクションなどを迎えるなど、これまた傑作となり全米1位を獲得する。ただ、このあたりからカルロス・サンタナはフュージョン志向(当時。まだジャンルとしてのフュージョンはないから新たな試みであった)が強くなり、他のメンバーとの確執を生むことになる。結局、アルバムをリリース後、ふたりのオリジナルメンバー、デイブ・ブラウンとマイケル・カラベロがグループを脱退する。

4作目の『キャラバンサライ』(‘72)はフュージョン志向が強く出た作品となり、全10曲中インストナンバーが7曲を占めている。ラテン色が弱まり、これまでの3作を愛聴してきたファンは離れ、このアルバムからは新生サンタナと呼んでもいいだろう。以降のサンタナについては別稿に譲りたいと思う。

ずっとカルロス・サンタナを支えてきたグレッグ・ローリーとニール・ショーンも、もはやカルロスについていけなくなり脱退する。そして、彼らはジャーニーを結成し、80年代のロック界を牽引していくことになる。

最後に、サンタナがいかにすごいグループであったかが分かるエピソードを紹介しておこう。下記はロックの殿堂として名高いフィルモア・イーストとフィルモア・ウエストのオーナー、ビル・グレアムの言葉だ。
「レコードを出さずに『フィルモア』のトリをとったバンドは、あとにも先にもサンタナだけだ」(『ビル・グレアム ーロックを創った男ー』ビル・グレアム&ロバート・グリーンフィールド著、大栄出版刊、1994年)

【関連リンク】

【その他の写真】
まだまだ!サウナの熱に耐えながら聴きたい曲

【関連アーティスト】
Santana
【ジャンル】


城 南海、約1年ぶりのオリジナル4thアルバムを11月16日にリリース
Fri, 26 Aug 2016 18:00:00 +0900
城 南海 (okmusic UP\'s)

城 南海がオリジナル4thアルバムを11月16日にリリースする事が発表となった。

【その他の画像】城 南海

奄美民謡「シマ唄」のグイン(こぶし)が印象的なその圧巻の歌声で、テレビにイベントにと各所で活躍する城 南海にとって、約1年ぶりとなるCD発売。昨年はカバーアルバム2枚、オリジナルアルバム1枚と怒涛のリリースで話題となったが、今作は、昨年11月に発売された『尊々加那志〜トウトガナシ〜』に続く4枚目のオリジナルアルバムとなる。タイトルや収録内容は後日発表となるそうなので、続報を楽しみに待とう。

また、11月より自身最大規模となるワンマンライブツアー「ウタアシビ2016冬」の開催が決定しているが、来年1月25日には、東京芸術劇場で開催される「うないぐみ&東京ニューシティ管弦楽団 島うたシンフォニック・コンサート」へのゲスト出演も決定している。沖縄民謡歌手の古謝美佐子、宮里奈美子、比屋根幸乃、島袋恵美子の4人組グループうないぐみと、奄美の歌姫・城南海の共演とあって、チケットは完売必至。9月1日より一般発売となるそうなので、詳細は城 南海の公式HPをチェックしてみよう。ミュージカル初挑戦、ニューアルバムの発売、各所でのライブ出演と動き続ける彼女からますます目が離せない!

■【リリース情報】

アルバム『タイトル未定』
2016年11月16日(水)発売
PCCA.04443/¥2,778+税

■「城南海 ウタアシビ2016冬」

11月23日(水・祝) 日本橋三井ホール
11月26日(土) umeda AKASO
11月27日(日) umeda AKASO
12月01日(木) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
12月02日(金) 福岡電気ビルみらいホール
12月04日(日) 鹿児島CAPARVOホール
12月09日(金) 札幌KRAPS HALL
12月11日(日) 仙台retro BackPage
12月17日(土) 名古屋ボトムライン
12月18日(日) 名古屋ボトムライン

■「うないぐみ&東京ニューシティ管弦楽団 島うたシンフォニック・コンサート」

2017年1月25日(水) 東京芸術劇場 コンサートホール
開場18:00 開演19:00
出演/うないぐみ(古謝美佐子、宮里奈美子、比屋根幸乃、島袋恵美子)
指揮:和田一樹 演奏:東京ニューシティ管弦楽団
演出/構成/キーボード:佐原一哉
ゲスト:城南海

【関連リンク】
城 南海 オフィシャルHP
城 南海、満員の東阪ツアー終了&冬の全国ワンマンツアーも決定
城 南海、満員のワンマンホールライヴで圧巻の歌唱
LGYankees、初のコラボアルバム『LGYankees with Friends』SPダイジェスト映像を解禁

【関連アーティスト】
城 南海
【ジャンル】
J-POP

【連載コラム】稚菜、ドラマ「はじめまして、愛しています。」の主題歌をカバー
Fri, 26 Aug 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。
コラムの時間がやって参りました。

さて、今日の曲はドラマ「はじめまして、愛しています。」の主題歌
槇原敬之さんの「理由」です。
今回、新曲を書き下ろした、との事で凄く楽しみにしていました。
…まっきーはやっぱり最高です!!
彼の作る曲は一度聴いたら口ずさんでしまう様な、そんな曲が多い。
そしてはっと気付かされる歌詞。
私の尊敬するアーティストの一人。
今回の曲も凄く私の心に刺さった曲です。
是非聴いてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=Yw8fdJsh6pc

先週末、久しぶりに関西へとライブをしに行って来た。
一日目は大阪。
その前日に前乗りをして、とある焼き鳥屋さんへ。
もう4〜5年くらい会っていない知り合いが始めたお店。
そこにはいい意味で何も変わっていない友達がいて、一気に昔へタイムスリップ。
高校生の頃の自分がとても懐かしく楽しかった。
久しぶりの再会と美味し過ぎるくらいの料理に大満足した一日を過ごした次の日は、大阪でライブ。
面白い事にその会場は高架下にあるライブハウス。
ライブをしていたら電車のガタンゴトン…そんな音が普通に鳴り響く。
日常の生活音×歌う唄×自分の中だけで聴こえる鼓動
それらが混ざり合って自分が今この瞬間、ここで生きている事を実感する。
バンド、弾き語り入り交じっての「いのちの唄」というイベントは、まさに一人一人のそれぞれの\'\'いのち’\'が詰まった歌で溢れた素敵なイベントでした。

そして次の日は、京都。
京都と言っても東舞鶴という都心から特急に乗っても2時間以上はかかるという場所。
とても自然が多くて、見るからに私が好きそうな、そんな場所でした。
ここでライブをしている先輩から「ここは本当にいい所だから。」と聞いていたのだけれど、その言葉の意味がとても良く分かった。
とっても温かい町。
人と人とが支え合って暮らしていて、そしてその一人一人が私たちを全力で笑顔で出迎えてくれる。
愛しか感じなかったです。
こんなに優しく素敵な人たちに囲まれて歌う事が出来る私は本当に幸せ者だなって、何度も泣きそうなりました。
当初、ライブは大阪だけの予定だったのだけれど、一緒に行こうよ!と言ってくれる仲間がいて、是非!と言ってくれる人がいたからこそ実現した日。
交通の便は正直ちょっと不便な所かもしれない。
でも、それを超える出逢いがこの町にはあったし、本当に来て良かったと思えました。

呼んでくれる人、出迎えてくれる人、待っていてくれる人がいるから、沢山の新しい出逢いがある。
沢山の人に支えてもらっているからこそ出来るライブが沢山ある。
当たり前じゃないこの環境をもらっているからこそ、私はそこで出逢えた人や繋がりを一生大切にしていきたい。守っていきたい。
全力で、自分の歌でその感謝をこれからも伝えていきたい!そう思います。

人と出逢う為に、私はきっとこれからも、歌い続けていくだろう。
そんな生き方が、私は大好きだ。

【関連リンク】

【その他の写真】
【連載コラム】稚菜、ドラマ「グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜」のEDテーマをカバー
【連載コラム】稚菜、映画「ルドルフとイッパイアッテナ」の主題歌をカバー
【連載コラム】稚菜、ドラマ「好きな人がいること」の主題歌をカバー
【連載コラム】稚菜、ドラマ「こえ恋」のEDテーマをカバー

【関連アーティスト】
槇原敬之, 稚菜
【ジャンル】


人気音楽番組『ムジカ・ピッコリーノ』新作発売記念イベントの開催が決定
Fri, 26 Aug 2016 17:00:00 +0900
ムジカ・ピッコリーノ (c)NHK(okmusic UP\'s)

NHK Eテレの人気音楽番組『ムジカ・ピッコリーノ』のアルバム『ムジカ・ピッコリーノ Mr.グレープフルーツのブートラジオ』の発売を記念したインストア・イベントの開催が決定! お馴染みの出演者たちが番組を飛び出し、タワーレコード新宿店と錦糸町店にて2日間、スペシャルな企画を行なう事がわかった。

【その他の画像】OKAMOTO\'S

この度明らかになった収録内容によると、なんとアルバムは初のドラマCDになることがわかった。オダギリジョーが演じたMr.グレープフルーツ(ドクトル・ジョー)が、放送していた謎のラジオ番組「ブートラジオ」の音声を中心に出演者たちのセリフを再構成。音楽を聞きながら物語が進んでいくと、次第に秘密が明らかにされていくストーリーだ。

鈴木慶一、斎藤アリーナ、戸松恵哉、ASA-CHANG、ゴンドウトモヒコ、徳澤青弦のレギュラーメンバーに加え、エリック・ミヤシロ、高田漣、ハマ・オカモト(OKAMOTO\'S)、チャラン・ポ・ランタン等、豪華ゲストを迎え演奏された音楽を全曲収録。加えて、ゴンドウトモヒコによる番組BGMを加え、全45トラック60分を超える作品となる。

また、フジロックフェスティバル出演時に会場限定販売で話題沸騰となり、一部売り切れとなった番組オリジナルTシャツのオンライン販売もスタート。イベントの詳しい参加方法やCD「ムジカ・ピッコリーノ Mr.グレープフルーツのブートラジオ」の詳細、Tシャツの購入方法などは、日本コロムビアのWEBサイトを見てほしい。

今年のフジロック出演も話題になった「ムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち」。今回は、どんな楽しいインストアイベントを行なってくれるのか、今から開催が待ち遠しい。

(C) NHK
Photo by Tsutomu Ono

■【アルバム『ムジカ・ピッコリーノ Mr.グレープフルーツのブートラジオ』発売記念イベント】

9月24日(土)  タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
9月25日(日)  タワーレコード錦糸町店 店内イベントスペース
<イベント内容>
スペシャルインストアライブ&サイン会
※観覧フリー
<出演>
斎藤アリーナ/アリーナ、戸松恵哉/エリオット、ASA-CHANG/ポン・ジョルノ、森啓一朗/モレッティ連絡官

■アルバム『ムジカ・ピッコリーノ Mr.グレープフルーツのブートラジオ』

2016年9月21日発売
COCP-39619/¥2,000+税
<収録内容>
1.ムジカ・ピッコリーノ・オープニングテーマ2015
2.scene01 ブートラジオ受信
3.Can\'t Give You Anything (But My Love)
作詞・作曲:Hugo E Peretti / Luigi Creatore / George David Weiss
トランペット演奏:エリック・ミヤシロ(専門家エリック役)
4.scene02なんか気になる
5.Lag Ja Gale Se
作詞:RAJA MEHDI ALI KHAN 作曲:MADAN MOHAN
シタール演奏:ヨシダダイキチ(専門家ヨシダールカーン役)
6.ツァラトゥストラはかく語りき
作曲:R・シュトラウス
ティンパニ演奏:植松 透(専門家ケトール役)
7.scene03 つぶやき
8.Do As You Wish(BGM)
9.私のお気に入り / My Favorite Things
作詞:Oscar Hammerstein II 作曲:Richard Rodgers
テルミン演奏:やの雪(専門家クララ役)
10.scene04ジョーとの出会い ジパング地方にて
11.手がかり(BGM)
12.待ちぼうけ〜FIRECRACKER
待ちぼうけ:作詞:北原 白秋 作曲:山田 耕筰
FIRECRACKER:作曲:Martin Denny
箏演奏:森川 浩恵(専門家モリカワ役)
13.探索(BGM)
14.scene05ブートラジオ エンゲルの海辺から
15.主よ、人の望みの喜びよ
作曲:J.S.バッハ
グラスハープ演奏:大橋 エリ(専門家メアリー役)
16.Funny Man(BGM)
17.scene06ブートラジオ フォーリャの木陰から
18.だったん人の踊り
作曲:ボロディン
オーボエ演奏:金子 亜未(専門家パトリシア役)
19.奇遇(BGM)
20.scene07リヒャルトの予感
21.謎の男(BGM)
22.賽馬(さいま)
作曲:黄 海懐 
二胡(にこ)演奏:KiRiKo(専門家キリコ役)
23.1日の終わりに(BGM)
24.村祭
作詞・作曲:文部省唱歌
和太鼓演奏:TAKUYA(専門家トドロキ役)
25.scene08 ROLLY司令官の気づき
26.きらきら星変奏曲
作曲:モーツァルト
チェンバロ演奏:曽根 麻矢子(専門家マーヤ役)
27.Joe & Arina / ジョーとアリーナ(BGM)
28.子象の行進 BABY ELEPHANT WALK
作曲:Henry Mancini
チューバ演奏:木村 仁哉(専門家ジンドリー役)
29.SMALL TALK II(BGM)
30.You Are My Sunshine
作詞:作曲:Jimmie H. Davis
ペダルスティール演奏:高田 漣(専門家レン役)
31.scene09追跡!ドクトルジョー
32.追跡(BGM)
33.マンボ No.5 / MAMBO NO.5 (A LITTLE BIT OF...)
作詞:David Lubega & Christian Pletschacher 作曲:Perez Prado
マラカス演奏:ファンカルロス・ロペス(専門家マラケーニョ役)
34.scene10ジョーへの疑念
35.黒ネコのタンゴ / VOLEVO UN GATTO NERO
作曲:Mario PAGANO 作詞:Franco MARESCA,Armando SORICILLO
日本語詞:みおた・みずほ
アコーディオン演奏:小春 (チャラン・ポ・ランタン) (専門家プリマ役)
ゲストヴォーカル:もも (チャラン・ポ・ランタン) (専門家ペスカ役)
36.scene11メロトロン号危機一髪!
37.モンキー・マジック
作詞:奈良橋 陽子 作曲:タケカワ ユキヒデ
エレキベース演奏:ハマ・オカモト(OKAMOTO\'S)(専門家シニョーレ・ハマー役)
38.ゆれる(BGM)
39.scene12 幻のモンストロ
40.ストロベリー・フィールズ・フォーエバー
作詞・作曲:John Lennon / Paul McCartney
メロトロン演奏:鈴木 慶一(リヒャルト船長役)
41.幻のモンストロが飛んだ!(BGM)
42.scene13ジョーのおくりもの
43.回想(BGM)
44.EIGHT MELODIES
作曲 : 鈴木 慶一・田中 宏和 編曲 : ゴンドウトモヒコ
45.ムジカ・ピッコリーノ・テーマ・ヴァリエーション3
※scene○○は出演者のセリフを再構成したラジオドラマになっています。

【関連リンク】
日本コロムビア内「ムジカ・ピッコリーノ」音楽サイト
ハルメンズX、ニューアルバム『35世紀』に鈴木慶一&でんぱ組メンバー参加
「ムジカ・ピッコリーノ」のメロトロン号の仲間たちがフジロックに出演
ソウル・フラワー・ユニオン&ニューエスト・モデル、トリビュート盤の詳細がついに解禁

【関連アーティスト】
OKAMOTO\'S, 鈴木慶一, オダギリジョー, 徳澤青弦, チャラン・ポ・ランタン, ASA-CHANG
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

BLUE ENCOUNT、NHK特番のナレーターが女優の川口春奈に決定
Fri, 26 Aug 2016 16:00:00 +0900
BLUE ENCOUNT (okmusic UP\'s)

8月27日にNHKの総合にてオンエアされるBLUE ENCOUNTのドキュメンタリー番組『BLUE ENCOUNT 地元熊本に届ける想い〜もっと光を〜』のナレーションを女優の川口春奈が務めることが決定した。

【その他の画像】BLUE ENCOUNT

かねてからブルエンのファンを公言していた川口春奈と、ここで初のコラボーレーションが実現した形だ。

そして、9月7日にリリースされる初の映像作品『映像で学ぶ!はじめてのブルーエンカウント』の初回盤に付属する特製のロゴ入りのマフラータオルの絵柄も公開された。こちら初の武道館公演仕様となっているだけにファンは是非ともゲットしたい。

さらに、このDVD作品の映像が8月29日より西武新宿駅前のユニカビジョンで公開されることも決定した。こちらはスマートフォンアプリ「VISION α」をダウンロードしたスマートフォンを本特集番組放映中のユニカビジョンにかざすと抽選でメンバーのサイン入りTシャツなどが当たるという仕組み。発売に先駆けて映像をチェックして、グッズをゲットしよう!

■『BLUE ENCOUNT 地元熊本に届ける想い〜もっと光を〜』

オンエア日程: NHK総合 8月27日(土)16:20〜17:05
ナレーター:川口春奈

■ユニカビジョン『BLUE ENCOUNT 特集』

<放映日時>
8月29日(月)より9月7日(水)
11時/13時/15時/17時/19時
各時 ジャストから約25分間
<内容>
2016年10月に初の日本武道館公演が決定し、注目を集めているBLUE ENCOUNTのこれまでの選りすぐりのワンマンライブ映像。
<曲目>
1. アンバランス(2015.1.28 at Ebisu LIQUIDROOM)
2. Survivor(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
3. NEVER ENDING STORY(2014.7.5 at Shibuya CLUB QUATTRO)
4. LIVER(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
5. DAY×DAY(2016.1.16 & 17 at Zepp Tokyo)
6. もっと光を(2015.1.28 at Ebisu LIQUIDROOM)

◎プレゼント企画について
放映期間中、本特集番組をご覧の皆様に抽選で「BLUE ENCOUNT サイン入りTシャツ」を10名様、「Amazonギフト券1000円分」を50名様にプレゼントします。スマートフォンアプリ「VISION α」をダウンロードしたスマートフォンを本特集番組放映中のユニカビジョンにかざすと応募画面が表示されます。詳細は特設サイトをご覧下さい。
http://www.yunikavision.jp/visionalpha/91.htm

■ユニカビジョン ホームページ
http://www.yunikavision.jp

■DVD『映像で学ぶ!はじめてのブルーエンカウント』

2016年9月7日(水)発売
【初回生産限定盤】(2DVD+グッズ)
KSBL-6230〜6232/¥5,370+税
※Disc1、Disc2共にメンバーが当時を語るコメンタリーを収録
※特製ロゴ入りマフラータオル付属
<収録内容>
■Disc 1(LIVE)
1. アンバランス(2015.1.28 at Ebisu LIQUIDROOM)
2. JUST AWAKE(2014.12.13 at Shibuya O-EAST)
3. Survivor(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
4. D.N.K(2013.12.19 at Shibuya O-WEST)
5. JUMP(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
6. NEVER ENDING STORY(2014.7.5 at Shinkiba CLUB QUATTRO)
7. MEMENTO(2016.1.16 & 17 at Zepp Tokyo)
8. LIVER(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
9. ロストジンクス(2014.12.13 at Shibuya O-EAST)
10. THANKS(2015.6.12 at Zepp DiverCity(TOKYO) )
11. DAY×DAY(2016.1.16 & 17 at Zepp Tokyo)
12. もっと光を(2015.1.28 at Ebisu LIQUIDROOM)
■Disc 2(MUSIC VIDEO)
1. JUST AWAKE
2. アンバランス
3. MEMENTO
4. NEVER ENDING STORY
5. もっと光を
6. DAY×DAY
7. LIVER
8. はじまり
9. Survivor
10. だいじょうぶ
※<BLUE ENCOUNTに関する100の問題>を掲載したマークシート方式の<ブルエンドリル>が付属します。こちらに答えて応募頂くと高得点者には超レアなブルエン思い出の品をプレゼント!

【通常盤】
KSBL-6233/¥2,315+税
※メンバーが当時を語るコメンタリーを収録
<収録内容>
01.アンバランス(2015.1.28 at Ebisu LIQUIDROOM)
02. JUST AWAKE(2014.12.13 at Shibuya O-EAST)
03. Survivor(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
04. D.N.K(2013.12.19 at Shibuya O-WEST)
05. JUMP(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
06. NEVER ENDING STORY(2014.7.5 at Shinkiba CLUB QUATTRO)
07. MEMENTO(2016.1.16 & 17 at Zepp Tokyo)
08. LIVER(2016.6.30 at Shinkiba STUDIO COAST)
09.ロストジンクス(2014.12.13 at Shibuya O-EAST)
10. THANKS(2015.6.12 at Zepp DiverCity(TOKYO) )
11. DAY×DAY(2016.1.16 & 17 at Zepp Tokyo)
12.もっと光を(2015.1.28 at Ebisu LIQUIDROOM)

■【ライブ情報】

『武道館!応援しとるけん、頑張らなんばい! ほんで、次は武道館ちゃうんちゃう?大阪城ホールちゃうん?@大阪城野音』
9月09日(金) 大阪 大阪城野外音楽堂

『BLUE ENCOUNT LIVE<LIVER\'S 武道館> 』
10月09日(日) 東京 日本武道館

【関連リンク】
BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
BLUE ENCOUNT、『SCHOOL OF LOCK!』制作エールムービー公開
BLUE ENCOUNT、7月19日の『SCHOOL OF LOCK!』でエールソングを初解禁&生出演決定
BIGMAMA、10周年記念マンスリー企画の10月&11月公演の対バンを発表

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

EXILE、デビュー15周年となる9月27日に究極のベスト盤『EXTREME BEST』をリリース
Fri, 26 Aug 2016 15:30:00 +0900
EXILE (okmusic UP\'s)

EXILEがデビュー15周年という記念すべき年、そしてデビュー日である9月27日という記念日に、EXILEの今までの歴史を凝縮した究極のベスト・アルバム『EXTREME BEST』をリリースすることが決定した。

【その他の画像】EXILE

CDには、第二章以降に再レコーディングを行なった第一章時代のシングル楽曲13曲に、第二章以降にリリースした全シングル楽曲32曲を加えた全45曲が収録される。2001年のデビュー曲である「Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜」に始まり、日本レコード大賞において史上最多となる4度の大賞を受賞した「Ti Amo」「Someday」「I Wish For You」「EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜」など、EXILEの時代を彩ってきた歴代のヒット・シングルがEXILEの歴史を繋ぐように順を追って収録されている。このアルバムを聴く人一人ひとりがこの15年間のEXILEの歴史だけでなく、その時その時の自分の想い出を振り返りながら楽しんでほしいという想いが込められているからだ。

映像作品は、2006年から始まったEXILE第二章以降に制作された全53作のMVの全てが収録される。EXILEが追求し続けてきたエンターテイメントの表現の一つであるMVは、パフォーマンスはもちろん、創造性、スケール、映像技術の全てが日本のエンターテイメント作品の歴史ともいえる程、映像制作に挑戦していきた。その圧倒的なクオリティは、MTV JAPANにおいて、一年で最も優れたMVを決める“Best Video of the Year"を史上最多の5度も受賞している事においても証明されている。そんな歴史的な53作が、このアルバムに全て収録される。楽曲の合計収録分数は約3時間44分、MVは合計6時間を超える。日本のエンターテイメントの頂点を走り続けてきたEXILEの15年を収め、EXILEの世界観を表現した、まさに“究極"の映像作品集である。

また新作映像として世界のダンス作品史に残るであろう究極のダンス・エンターテイメント映像作品『UNITED DANCE NATION in FUNK JUNGLE』が収録される。「EXILEのルーツであるダンスへ恩返しをしたい」というHIROの想いから、ダンスを愛するすべての人々と、ダンサー達へのリスペクトを込め、この映像作品は制作された。

まず驚くべきは出演ダンサーのラインナップだ。ニュースクールの礎を築いたニューヨークの伝説的グループ・Elite ForceのメンバーであるHenry Link、地元シカゴで生まれたスタイル“CHICAGO FOOTWORK”を牽引するKing Charles、戦うための踊りKRUMPの創始者であるTight Eyez、様々なジャンルを踊りこなし数々のタイトルを手にしてきたフランスの英雄Salah the Entertainer、Justin Bieberなど世界のトップアーティストの振付を手掛けるShaun Evaristoなど、ダンスを志した事のある人なら誰もが聞いた事のある、世界のダンスの歴史を築いてきたレジェンド・ダンサー22名が一堂に集結。さらに日本からは世界でも類を見ない賞金総額500万円というフリースタイル・ダンスバトルの最高峰『STREET KINGS』をこの夏に制した女性ダンサー・YOSHIEをはじめとした世界でも活躍する国内トップダンサー12名と、EXILE、三代目 J Soul Brothers、GENERATIONS、THE RAMPAGEの全パフォーマー31名の計65名という豪華な顔ぶれが撮影に参加。

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』にも登場したクラブ『FUNK JUNGLE』を舞台にダンサー達が輪になり、パフォーマンスするダンサーが次々に中心に飛び出してソロを踊ったり、コラボで踊ったりしながらオーディエンスと一体となってどんどんヒートアップしていく、ダンスの大会などでもよく使われるサイファーと呼ばれるスタイルで、世界と日本のトップダンサーが夢の共演を果たしている。まさに“究極のダンス・エンターテイメント超大作"が完成した。

これだけの数の世界チャンピオンが集結したダンス作品など、世界でも類を見ない。そんなレジェンド・ダンサー達が、HIP HOP、HOUSE、KRUMP、POP、BREAKIN\'といったあらゆるジャンルや国籍の壁を超え、楽しく、激しく、お互いをぶつけあったり、セッションしたりしながらパフォーマンスを魅せてくれる、夢のようなダンスビデオは改めてダンスの素晴らしや楽しさを感じさせてくれるダンス映像作品で、EXILEの原点を感じることができる必見の内容だ。EXILEファンのみならず、すべてのダンスファンに観てほしい作品となっている。

ジャケット・ビジュアルは、EXILEとEXTREMEのアルファベットが重なる『EX』を力強く“究極"を象徴的に表現している。最も注目したいのは、アルバムに込められた想いを表現した19人のアーティスト写真だ。広い青空のもと、どこまでも続く滑走路を悠然と前進していくメンバーの姿には、これからもずっと未来に向かって進み続けるという強い意志が込められている。この写真には15年の歴史を刻むベストという事で、勇退して以降は作品に載る事の無かったHIRO、松本利夫、USA、MAKIDAIの4人も含めたEXILE19人全員が揃っている。さらにアルバムの初回盤には、ファンにとってはたまらない84Pに及ぶフォトブックが収録されるのも楽しみなところだ。現在のEXILEの最新のビジュアルと、今までの軌跡を感じる歴史的作品のビジュアルが収められるという事なので、15周年記念として是非とも手に入れたいものになるだろう。

このアルバムは、15年の軌跡を刻み込むとともに、これから先もずっと変わらず受け継いでいく、歩みを止める事なく未来へと進んでいく、というEXILEの想いが強く込められた究極のベスト・アルバムだ。2016年9月27日、全てが“究極"のベスト・アルバムが発売される。是非楽しみにしていてほしい。また、もう発売が待ちきれないというファンの為に、先行でアルバムのティザー映像も公開となっているので、それを見て、このアルバムへの期待度を高めるのも、楽しみ方の一つかもしれない。

■【EXILE HIROよりコメント】

EXILE15周年、今までEXILEを応援くださった全ての皆さんに心からの感謝の気持ちとお礼をお伝えさせていただきます。
EXILE15周年という記念すべき年、そして9月27日というデビューした記念の日に今までの歴史と想いを詰め込んだ究極のベスト・アルバムとして、その名もまさに究極の「EXTREME BEST」をリリースさせていただきます。
内容も2001年デビュー曲「Your eyes only 〜曖昧な僕の輪郭〜」から最新曲「Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜」までEXILEの歴史と想いを感じていただける内容になっているのではないかと思います。
また、15周年の記念企画として、EXILEが生まれたルーツでもあるダンスへの恩返しの気持ちを込めてダンスビデオ「UNITED DANCE NATION in FUNK JUNGLE」を制作し収録させていただきました。
HIP HOP、HOUSE、KRUMP、POP、BREAKIN\'…ジャンルも国境も超えた世界のトップダンサーを海外から22名、国内から12名をお招きし、さらにEXILE TRIBEの31名のパフォーマー合計65名が参加して、まさに夢のようなダンスビデオが完成しました。
EXILEのルーツであるダンスの魅力を存分に感じていただける内容ですし、僕自身が初心にかえってダンスを観るのがとても楽しいと思う内容になっていますので、皆さんにもぜひご覧いただいてダンスの魅力をおもいっきり感じていただければと思います。
この「EXTREME BEST」が、今まで応援くださった皆さんにとってEXILEの想い出とともに永久保存版的なアルバムになってくれたらうれしいです。

■【EXILE ATSUSHIよりコメント】

デビューしてから本当にいろいろな事がありましたが、ここまで来ることが出来ました。すごく長い道のりを経て辿り着いた15周年という記念すべき日に、またこうしてベストアルバムを出せることが、本当にありがたく、嬉しく思います。
今回は時代に沿った流れで、順を追ってEXILEの歴史を感じていただけると思います。 15年と簡単に言っても、15歳だった方はもう30歳になっているわけで、中学生や高校生だった方が立派に社会に出て働いていたり、お子さまが出来ていたりと、様々な変化があると思います。その時に聞いていた曲も、また今聴いてみる事で、EXILEの違った魅力を感じていただけるかもしれないです。個人的には昔の作品は、少し照れますし、恥ずかしいところもありますが、それも含めて、みなさんの心の中に少しでも残ってくれるといいなぁと願っています。
初々しいタカヒロと僕の声で、当時はただなんとなく聴いていた曲も、またあらためて今聴きなおしてもらえることで、違いを感じてもらえるかもしれません。

■アルバム『EXTREME BEST』Teaser
https://www.youtube.com/watch?v=SZ9V4gq2z90

■アルバム『EXTREME BEST』

2016年9月27日発売
【3CD】
価格:¥3,500+税
※初回盤:三方背ケース
【3CD+4DVD】
価格:¥6,980+税
※初回盤:三方背BOX仕様 / デジパック / 84Pフォトブック収録
【3CD+4Blu-ray Disc】
価格:¥7,980 +税
※初回盤:三方背BOX仕様 / デジパック / 84Pフォトブック収録

<収録内容>
■DISC1: CD
1. Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭(カタチ)〜
2. Fly Away
3. Song for you
4. We Will 〜あの場所で〜 -Orchestra Version-
5. Together
6. Choo Choo TRAIN
7. Carry On
8. 運命のヒト -Orchestra Version-
9. real world
10. HERO
11. EXIT
12. ただ・・・逢いたくて
13. SCREAM / GLAY×EXILE
14. Everything
15. Lovers Again
■DISC2: CD
1. 道
2. SUMMER TIME LOVE
3. 時の描片 〜トキノカケラ〜
4. 24karats -type EX- / Sowelu, EXILE, DOBERMAN INC
5. I Believe
6. Pure
7. You\'re my sunshine
8. Ti Amo
9. LAST CHRISTMAS
10. Someday
11. FIREWORKS
12. ふたつの唇
13. VICTORY
14. 24karats STAY GOLD
15. もっと強く
■DISC3: CD
1. I Wish For You
2. Each Other\'s Way 〜旅の途中〜
3. Rising Sun
4. あなたへ
5. ALL NIGHT LONG
6. BOW & ARROWS
7. EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜
8. Flower Song
9. No Limit
10. NEW HORIZON
11. 情熱の花
12. 24karats GOLD SOUL
13. AMAZING WORLD
14. Ki・mi・ni・mu・chu
15. Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜
■DISC4: DVD / BD
【Music Video】
1. Everything
2. Lovers Again
3. 道
4. EVOLUTION
5. SUMMER TIME LOVE
6. 時の描片 〜トキノカケラ〜
7. 24karats -type EX- / Sowelu, EXILE, DOBERMAN INC
8. I Believe
9. Touch The Sky feat. Bach Logic
10. Pure
11. Choo Choo TRAIN
12. 銀河鉄道999 / EXILE feat. VERBAL (m-flo)
13. real world
14. SUPER SHINE
15. Eastern Boyz ‘N Eastern Girlz
16. Ti Amo
17. Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭(カタチ)〜
18. ただ…逢いたくて
19. 僕へ
20. Love, Dream & Happiness
■DISC5: DVD / BD
【Music Video】
1. The Beginning Of EXILE GENERATION
2. Someday
3. FIREWORKS
4. 優しい光
5. ふたつの唇
6. 愛すべき未来へ
7. VICTORY
8. 24karats STAY GOLD
9. 願い
10. もっと強く
11. I Wish For You
12. Each Other\'s Way 〜旅の途中〜
13. Rising Sun
14. あなたへ
15. This Is My Life
■DISC6: DVD / BD
【Music Video】
1. ALL NIGHT LONG
2. BOW & ARROWS
3. あの空の星のように・・・
4. Bloom
5. EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜
6. Flower Song
7. No Limit
8. PERFORMER\'S PRIDE
9. NEW HORIZON
10. Craving In My Soul
11. 情熱の花
12. DANCE INTO FANTASY
13. Believe in Yourself
14. 悲しみの果てに・・・
15. 24karats GOLD SOUL
16. AMAZING WORLD
17. Ki・mi・ni・mu・chu
18. Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜
■DISC7: DVD / BD
UNITED DANCE NATION in FUNK JUNGLE

【関連リンク】
EXILE オフィシャルHP
EXILE THE SECOND、シングル三部作の第3弾「WILD WILD WILD」を9月リリース
EXILE ATSUSHIがドジャースタジアムで国歌斉唱! マエケンともがっちり握手!
EXILE、リオ五輪中継テーマソングのMV&ジャケ写公開

【関連アーティスト】
EXILE
【ジャンル】
J-POP

04 Limited Sazabys×ヴィレヴァンの期間限定ショップが全国4都市にてオープン
Fri, 26 Aug 2016 15:00:00 +0900
『VILLAGE YONGUARD』ロゴ (okmusic UP\'s)

9月14日に発売される2ndフルアルバム『eureka』の発売を記念し、全国4都市にて04 Limited Sazabys×ヴィレッジヴァンガード期間限定ショップ『VILLAGE YONGUARD』がオープンすることが決定した。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

ショップ会場は、バンドの地元である名古屋をはじめ、東京、大阪、京都の全国4店舗。ショップオリジナルデザインによる限定グッズの販売や、メンバー考案・デザイン商品のショップ限定グッズ、さらに今は手に入らないフォーリミの過去のグッズも限定で復刻販売される予定となっている。各アイテムは数量限定となっており、 気になる商品ラインナップは後日発表されるので、ショップ公式TwitterおよびHPをチェックしよう。

更に、この限定ショップではグッズ販売のほかに、各店舗限定の“コラボ企画"も実施される。

名古屋のショップでは、今年4月に愛知県で行なわれたフォーリミ主催の『YON FES 2016』のフォトパネルの展示や映像の放映などの地元ならではの特別展示コーナーも実施。広い店内スペースがフォーリミ色となる予定だ。また、開催期間中の9月19日(月)はギターのHIROKAZの誕生日となっており、当日は誕生日を盛り上げる企画も計画されるとのこと。随時、ショップ公式Twitterをチェックしよう。

大阪のショップでは、04 Limited Sazabysコラボカフェ“VILLAGE YONGUARD ART&DINER"も同時にオープンとなる。パネルの展示のほか、カフェ店内でしか聞けないフォーリミメンバーによる特別ラジオ番組のオンエアを楽しんだり、メンバー監修のドリンクが味わえる。

そして東京のショップは「TOWER RECORDS渋谷店」にヴィレッジヴァンガードを限定でオープンしフォーリミを盛り上げるという、前代未聞(!?)のロケーションが大きな話題を呼びそうだ。

■期間限定ショップ『VILLAGE YONGUARD』

■名古屋
名古屋近鉄パッセ7階催事スペース内(愛知県名古屋市中村区名駅1丁目2-2 7F)
期間:9月14日(水)〜9月30日(火)
営業時間:10:00〜20:00

■東京
TOWER RECORDS渋谷店(東京都渋谷区神南1-22-14)
期間:9月13日(火)〜9月18日(木)
営業時間:10:00〜23:00

■大阪
digmeout ART&DINER(大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-32 アローホテル B1)
※04 Limited Sazabys期間限定コラボカフェ「VILLAGE YONGUARD ART&DINER」が同時オープン
期間:9月14日(水)〜9月24日(土)
営業時間:カフェ 12:00〜23:00/グッズ販売 12:00〜21:00(※19日のみカフェ・グッズ販売 共に12:00〜16:00の営業)
http://digmeoutcafe.com/

■京都
河原町OPA 9階催事スペース内(京都府京都市中京区 河原町通四条上ル9F)
期間:9月13日(火)〜9月30日(火)
営業時間:10:30〜20:30

■ヴィレッジヴァンガードHP(期間限定ショップ「VILLAGE YONGUARD」ページ)
http://www.village-v.co.jp/news/04ls-vv/

■アルバム『eureka』

2016年9月14日発売
【初回盤】(CD+DVD)
COZP-1228〜9/¥3,200+税
【通常盤】(CDのみ)
COCP-39661/¥2,500+税
<収録曲>
■CD
01.Horizon
02.Feel
03.drops
04.Warp
05.paradise
06.climb
07.Night on
08.mahoroba
09.discord
10.Telepathy
11.Letter
12.eureka
■DVD ※初回盤のみ
・AIM tour 2016 final @TOYOSU PIT
・AIM tour Diary
・NEWS 04
・AIMツアー 慰安旅行?

※初回プレス封入特典あり
※主要チェーン別先着購入特典あり

【関連リンク】
04Limited Sazabys オフィシャルHP
04 Limited Sazabys、10月に都内で公開収録イベント決定
04 Limited Sazabys、ニューアルバムのリード曲「Warp」のMVを公開
04 Limited Sazabys、2ndフルアルバム詳細&ジャケット写真を公開

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

SPICY CHOCOLATE、新曲「キミと未来 feat. Ms.OOJA & 寿君」MVで鈴木奈々が浴衣と花火を堪能
Fri, 26 Aug 2016 14:30:00 +0900
鈴木奈々×SPICY CHOCOLATE (okmusic UP\'s)

8月24日(水)より配信がスタートしたSPICY CHOCOLATEの最新シングル「キミと未来 feat. Ms.OOJA & 寿君」のMVが完成した。

【その他の画像】SPICY CHOCOLATE

ジャケット写真同様、MVにもテレビ・雑誌などで大活躍中の鈴木奈々が出演。Ms.OOJAと寿君の歌唱シーンに合わせて、鈴木奈々が公園や商店街で花束を持ち歩き、撮影タイミング(今年7月時点)で今年初となった浴衣と花火を楽しんでいるシーンとで構成されている。

今作は聞くもの誰もが魅了される、包み込む様な優しいシルキーボイスの持ち主Ms.OOJAと、ストレートなリリックを武器にヒット曲を量産し続ける寿君というSPICY CHOCOLATEならではのコラボレーションとなっており、多くの音楽ファンからの注目を集めることは間違いない。24日(水)に配信スタートした今作は、配信直後からiTunesレゲエ・チャートで早くも1位を獲得している。

■【各関係者よりコメント】

■SPICY CHCOLATE KATSUYUKI a.k.a. DJ CONTROLER
比較的付き合いの長いふたりが愛を確かめ合うことができる楽曲づくりを目標としてきました。付き合いが長く、愛を確かめ合うというイメージをしていく中で、鈴木奈々さんがぴったりだと思いました。撮影中に通りかかったお婆ちゃんが「あ! 鈴木奈々ちゃんだ!」と微笑んでいるのを見て、その場に居るだけで、まわりを笑顔にさせる鈴木奈々さんと一緒に仕事ができて本当にありがたいと思いました。

■鈴木奈々
旦那様と5年間お付き合いして結婚したので、そのコンプセプトにぴったりだと思いました。私も嬉しく思います! 結婚する前にも喧嘩もしたこともありました。1日だけ別れたこともありました。ただこの一日がとても大切な日になりました。離れるのは1日でも無理だと思いました。絶対離れたくないと二人で思えたんです。そこで喧嘩も大切なんだと思いました。夫婦円満の秘訣はお互い褒めあうことが大切だと思います。お互いありのままで素直でいることも大切かもしれません。1日20回〜30回連絡取ります。旦那さんもまめに連絡くれるんです。8年近くずっとかわりません。結婚から2年半経ったので今年はお母さんになりたいですw 大好きな人とこの曲を聴いてもらいたいです。わたしは旦那さんと聞きたいです!!

■「キミと未来」MV
https://www.youtube.com/watch?v=LqC7kGNqiWo

【関連リンク】
SPICY CHOCOLATE オフィシャルHP
【music.jp音楽ランキング】話題のドラマ主題歌が続々ランクイン!1位はmiwaの新曲が獲得!(2015年11月11日付)
ageHaの13周年を記念したイベントにMay J.、DOBERMAN INFINITYら出演決定
【music.jp音楽ランキング】auのCMで話題のBEGIN新曲や西内まりやドラマ主題歌がランクイン(2015年11月4日付)

【関連アーティスト】
SPICY CHOCOLATE, Ms.OOJA, 寿君
【ジャンル】
J-POP, レゲエ/スカ

Brian the Sun、東京初ワンマンの地で大盛況のワンマンライブ!
Fri, 26 Aug 2016 14:00:00 +0900
8月24日@東京・渋谷club乙-kinoto- (okmusic UP\'s)

大阪出身の4人組ロックバンドBrian the Sunが8月24日、東京・渋谷club乙-kinoto-にて4年ぶりにワンマンライブを実施した。この日行われたライブは東京にあるライブハウス渋谷club乙-kinoto-の15周年企画として行われたワンマンライブで、メジャーデビュー後では初のライブとなった。

【その他の画像】Brian the Sun

インディーズ時代の楽曲『君の声』からライブはスタート。「4年前にワンマンライブをしたときは動員が110人で、チケットが売り切れず悔しかった。でも、今回はSold Outすることができました。ありがとうございます!」とベースの白山が話すと、ボーカル・ギターの森は、「4年前に比べると、ずいぶん穏やかになりました。お客さんに帰れとか暴言を吐かなくなったと思います。それもひとえに皆さんのおかげです。」と当時を振り返る場面もみせた。「当時は東京−大阪間がめっちゃ遠く感じてました。でも、今は東京ももはやホームみたいになってきて、今後は日本全国をホームにしていきたい」と今後への意欲を語り、『ロックロールポップギャング』でこの日のライブを締めくくった。全17曲のパフォーマンスとなった。

9月7日にはメジャー2ndシングルとなる『Maybe』(TVアニメ「甘々と稲妻」EDテーマ)が発売となり、10月28日からは対バンツアーもスタートさせるBrian the Sun。今後も注目の存在となりそうだ。

【セットリスト】
1. 君の声
2. キャラメルパンケーキ
3. 13月の夜明け
4. Bakede Plum Cake
5. Noro
6. 藍色に。
7. アレカラ
8. 神曲
9. Maybe
10. パワーポップ
11. Suitability
12. 彼女はゼロフィリア
13. Sister
14. HEROES
15. Telomere
16. Naked Blue
17. (EN.)ロックロールポップギャング

■「Maybe」Music Video(前編)
https://youtu.be/97aYYK_9XhA

■「Maybe」Music Video(後編)
https://youtu.be/6_6qYgCTl-U

■ライブ情報

10月28日(金) 新潟 GOLDEN PIGS RED
10月30日(日) 大阪 BIGCAT
11月05日(土) 福岡 BEAT STATION
11月06日(日) 岡山 YEBISU YA PRO
11月09日(水) 名古屋 SPADE BOX
11月11日(金) 東京 LIQUIDROOM

■シングル「Maybe」

2016年9月7日発売
【DVD付初回生産限定盤】
ESCL-4681~2/¥1,667+税
【通常盤】
ESCL-4683/¥1,000+税
<収録曲>
1.Maybe
2.しゅがーでいず
3.Maybe(Instrumental)

【期間生産限定アニメ盤】
ESCL-4684/¥1,204+税
<収録曲>
1.Maybe
2.しゅがーでいず
3.Maybe(アニメVer.)
3.Maybe(Instrumental)

【関連リンク】
Brian the SunオフィシャルHP
Brian the Sun、2ndシングル「Maybe」を『RIJF』で披露&歌詞サイトにて先行解禁
Brian the Sun、人工知能と人間との儚く切ない物語が話題となった「Maybe」MVの後編が解禁に
Brian the Sun、秋の対バンツアー&初の地上波TVパフォーマンスも決定

【関連アーティスト】
Brian the Sun
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」にシド、MUCCを含む6組が出演決定
Fri, 26 Aug 2016 13:30:00 +0900
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」ロゴ (okmusic UP\'s)

10月14日(金)15日(土)16日(日)の3日間にわたって幕張メッセで開催される「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」。その第三弾アーティストがついに発表となった。

【その他の画像】シド

本イベントは開催発表後から非常に大きな反響を呼び、 X JAPAN、LUNA SEA、GLAYの各ファンクラブ限定で行なわれたチケット先行予約で予定していたチケットは全てSOLD OUT。急遽チケット先行受付の開始日延期や、キャパシティーの拡大を行なうなど、多くのファンから注目されている。

これまで日本のヴィジュアル系を牽引してきたバンド5組の発表を行なってきたが、第三弾で発表となったのはシド、MUCCを含む日本のビジュアル系を担っていくバンド合計6組。尚、8月27日(土)には更に数十アーティストが発表される予定なので、続報を楽しみに待とう。

■「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」

10月14日(金) 幕張メッセホール 9-11ホール
10月15日(土) 幕張メッセホール 9-11ホール
10月16日(日) 幕張メッセホール 9-11ホール
開場8:00AM/開演9:00AM/終演10:00PM(予定)    
※10月16日(日)は終演9:00PM(予定)

■第一弾発表出演アーティスト
X JAPAN (10月14日,15日,16日)
LUNA SEA (10月14日,16日)
GLAY (10月14日,15日)

■第二弾発表出演アーティスト
hide with Spread Beaver(10月15日)
ゴールデンボンバー(10月16日)

■第三弾発表出演アーティスト
シド(10月15日)
MUCC(10月16日)
ユナイト(10月14日)
カメレオ(10月15日)
CL?WD(10月14日)
VALS(10月15日)
※出演アーティストは今後も随時発表予定

■主催・企画
VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 実行委員会
Rakuten VISUAL JAPAN 合同会社
■運営・制作
ウドー音楽事務所
■制作協力
楽天マネジメント

<チケット>
■発売スケジュール
楽天チケット・ファミリーマート先行:2016年8月23日(火)10時〜8月29日(月)23時
一般前売発売:2016年9月3日(土)10:00
■料金
1日券(オールスタンディング):¥14,000(税込)
3日通し券(オールスタンディング):¥39,000(税込)
VIP券(1日券/全席指定/特製ディレクターズチェアお持ち帰り付き):¥60,000(税込)

【関連リンク】
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016 Powered by Rakuten」オフィシャルHP
「HALLOWEEN PARTY 2016」、“HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA"参加アーティスト発表
MUCC、アニメ『七つの大罪』主題歌シングルのアニメ絵柄ジャケット解禁
超特急が特番でさまざまな仕事にチャレンジ!ゲストは金爆歌広場

【関連アーティスト】
シド, GLAY, ゴールデンボンバー, ユナイト, カメレオ, LUNA SEA, X JAPAN, MUCC, hide with Spread Beaver, CL?WD, VALS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, フェス

バンもん!派生ユニット、ブルーツインズによる「シンデレラブルース」MV公開
Fri, 26 Aug 2016 13:00:00 +0900
「シンデレラブルース」MV (okmusic UP\'s)

8月24日(水)にニューシングル「夏のOh!バイブス」をリリースしたバンドじゃないもん!。発売翌日には日本テレビ「ZIP!」にて特集が放送され、Twitterのトレンド1位を獲得するなど今注目度が勢いを増す彼女たちから、新たなユニット恋汐りんご、望月みゆによるユニット・Chou Chou Cream、七星ぐみ、天照大桃子によるユニット・ブルーツインズ、鈴姫みさこ、甘夏ゆずによるユニット・コットンラビッツの3組がデビューした。


【その他の画像】アーバンギャルド

3人の若手クリエータによる3曲すべてのミュージックビデオが制作されており、その第一弾として七星ぐみ、天照大桃子によるユニット・ブルーツインズによる「シンデレラブルース」のミュージックビデオが公開となった。

本楽曲はアーバンギャルドプロデュースによる松永天馬が作詞作曲を務めた、ドラマティックさとアンニュイさを併せ持った90\'sユーロビートも彷彿させるナンバー。ミュージックビデオも都内ロケを敢行し、90\'sのフィルムトーンで描かれたアンニュイでドリーミーなミュージックビデオに。

個性豊かな3ユニットのMVは順次公開予定とのことなので、お楽しみに!

■「シンデレラブルース」MV
URL:https://youtu.be/JbI78K49cZU

■シングル「夏のOh!バイブス」

2016年8月24日発売
【通常盤】(CD+特典映像データ)
PCCA-70479/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1.夏のOh!バイブス
(作詞:NAOTO , HIROKI/作曲/編曲:NAOTO)
2.HAPPY TOUR(
作詞:みさこ、恋汐りんご、望月みゆ/作曲:奥脇達也/編曲MOSAIC.WAV)
3.夏のOh!バイブス〜instrumental〜
4.HAPPY TOUR〜instrumental〜
■特典映像データ収録内容 ※初回プレス分のみ
「夏のOh!バイブス」 Music Video
〜Live Movie@Akasaka Blitz 2016.05.17&18 ダイジェスト映像〜
(「君の笑顔で世界がやばい」「ツナガル!カナデル!MUSIC」「キメマスター」)「HAPPY TOUR」)

【Chou Chou Cream盤】(CD)
PCCA-70480/¥1,000+税
<収録曲>
1.夏のOh!バイブス
2.アイスクリームになりたいの?
(作詞/作曲/編曲:PandaBoY)
3.アイスクリームになりたいの?〜instrumental〜

【ブルーツインズ盤】(CD)
PCCA-70481/¥1,000+税
<収録曲>
1.夏のOh!バイブス
2.シンデレラブルース
(作詞/作曲:松永天馬/編曲:アーバンギャルド)
3.シンデレラブルース〜instrumental〜

【コットンラビッツ盤】(CD)
PCCA-70482/¥1,000+税
<収録曲>
1.夏のOh!バイブス
2.ヒーローズ
(作詞:みさこ/作曲:甘夏ゆず/編曲:河合栄嗣)
3.ヒーローズ〜instrumental〜

◎先着購入特典
全国のCDショップにて、8月24日発売「夏のOh!バイブス」1枚をご予約・ご購いただくと、商品ご購入時に夏のOh!バイブス ビキニ生写真(全12種のうち1種)を1枚プレゼントいたします。 数量限定で無くなり次第終了となりますので、ぜひお早目のご予約をおすすめいたします!
※生写真は12種よりランダムで1種プレゼントいたします。

■「夏のOh!バイブス」特設サイト
http://banmon-summer.com/

■Blu-ray 『バンドじゃないもん!全国ツアー2016〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編!〜』

2016年10月26日(水)発売
【完全数量限定シリアルナンバー入り豪華プレミアムボックス(1000セット限定)】(2Blu-ray+1CD+グッズ)
BRXP-00009/¥13,000+税
※ポニーキャニオンShop限定商品
※購入ページ:http://ps.ponycanyon.co.jp/banmon/live-bd/
※DISC PLUS封入
※豪華50Pスペシャルフォトブック
※もんスター!認定ステッカー
※「パラダイス大浴場」館内法被
(8/24〜9/16正午期間内ご予約でメンバーカラーが選べます)
※直筆サイン入り(8/24〜9/16正午までの先行予約特典)
<収録曲>
■Disc1
「バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜 in TOYOSU PIT 2016.07.31」LIVE Blu-ray
01. キメマスター!
02. 雪降る夜にキスして
03. RAVE RAVE RAVE
04. パヒパヒ
05. タカトコタン -Forever-
06. ツナガル!カナデル!MUSIC
07. ヒーローズ ex.コットンラヴィッツ(鈴姫みさこ・甘夏ゆずユニット)
08. アイスクリームになりたいの? ex.Chou Chou Cream(恋汐りんご・望月みゆユニット)
09. シンデレラブルース ex.ブルーツインズ(七星ぐみ・天照大桃子ユニット)
10. プリズム☆リズム
11. 歌うMUSIC 
12. ショコラ・ラブ
13. 気持ちだけ参加します。
14. White Youth
15. ヒラヒラ
16. NaMiDa
17. 夏のOh!バイブス
18.君の笑顔で世界がやばい
19. HAPPY TOUR
■Disc2
「バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜 in 赤坂BLITZ 2016.05.18」LIVE Blu-ray
01. キメマスター!
02. 雪降る夜にキスして
03. RAVE RAVE RAVE
04. パヒパヒ
05. タカトコタン -Forever-
06. ショコラ・ラブ
07. ツナガル!カナデル!MUSIC
08. ひ・ま・わ・り (甘夏ゆずソロ)
09. baby my love (天照大桃子ソロ)
10. 手渡しの距離 (望月みゆソロ)
11. 水色のブルー (七星ぐみソロ)
12. りんごいろの約束 (恋汐りんごソロ)
13. スピードリオン (鈴姫みさこソロ) ※ALL Member
14. White Youth
15. ヒラヒラ
16. NaMiDa
17. 君の笑顔で世界がやばい
18. 気持ちだけ参加します。
19. HAPPY TOUR
20. キメマスター!
■Disc3
「バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜 in TOYOSU PIT 2016.07.31」LIVE CD

【通常盤】
PCXP50445 /¥3,000+税
※DISC PLUS
※もんスター認定ステッカー
※CDショップ特典付け
<収録曲>
01. キメマスター!
02. 雪降る夜にキスして
03. RAVE RAVE RAVE
04. パヒパヒ
05. タカトコタン -Forever-
06. ツナガル!カナデル!MUSIC
07. ヒーローズ ex.コットンラヴィッツ(鈴姫みさこ・甘夏ゆずユニット)
08. アイスクリームになりたいの? ex.Chou Chou Cream(恋汐りんご・望月みゆユニット)
09. シンデレラブルース ex.ブルーツインズ(七星ぐみ・天照大桃子ユニット)
10. プリズム☆リズム
11. 歌うMUSIC 
12. ショコラ・ラブ
13. 気持ちだけ参加します。
14. White Youth
15. ヒラヒラ
16. NaMiDa
17. 夏のOh!バイブス
18.君の笑顔で世界がやばい
19. HAPPY TOUR

◎CDショップ購入特典
全国のCDショップにて、「バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜 in TOYOSU PIT 2016.07.31」Blu-ray1枚をご予約・ご購入いただくと、商品ご購入時に豊洲PITライブ生写真(全12種のうち1種)を1枚プレゼントいたします。数量限定で無くなり次第終了となりますので、ぜひお早目のご予約をおすすめいたします!
※生写真は12種よりランダムで1種プレゼントいたします。

■『?バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜 追加公演決定』

9月19日(月・祝)  浜松 FORCE
9月30日(金)  函館Club Cocoa FIRC
11月12日(土)  沖縄 Out Put

■【イベント情報】

8月25日(木)  仙台EBeans月タワーレコード広島店
8月26日(金)  サッポロファクトリーアトリウム月タワーレコードアミュプラザ博多店・タワーレコード福岡パルコ店
8月27日(土)  名古屋インターナショナルレジェンドホール
8月28日(日)  大崎ブライトコアホール
8月31日(水)  渋谷マルイ 屋上特設ステージ

【関連リンク】
バンドじゃないもん!オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、入場無料のフリーワンマンライブは超満員
バンドじゃないもん!、よみうりランドにて猛暑を吹き飛ばすSPライブを開催
バンドじゃないもん!、よみうりランドでのスペシャルライブ&全国各地のリリースイベントの詳細発表

【関連アーティスト】
アーバンギャルド, バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

ALL OFF、対バンツアーのゲストアーティスト第1弾発表
Fri, 26 Aug 2016 12:00:00 +0900
『NEW HORIZON TOUR』 (okmusic UP\'s)

ALL OFFが10月1日より開催する対バンツアー「-NEW HORIZON TOUR-」のゲストアーティスト第1弾を発表した。

【その他の画像】ALL OFF

このツアーは広島SECOND CRUTCHを皮切りに、全国で11公演が行われる。今回はFo\'xTails、ANGRY FROG REBIRTH、Another Story、BACK LIFT、wrong city、RED in BLUE、NoisyCell の出演がアナウンスされた。ALL OFFのオフィシャルサイトでは8月30日23:59までチケットの先行抽選予約受付を実施中。

■『ALL OFF presents - NEW HORIZON TOUR - 』

10月01日(土) 【広島】広島SECOND CRUTCH
w/ FoxTail’s , NoisyCell , and more
10月02日(日) 【福岡】福岡graf
w/ FoxTail’s , NoisyCell , and more
10月22日(土) 【茨城】水戸LIGHT HOUSE
w/ ANGRY FROG REBIRTH , Another Story , and more
10月23日(日) 【宮城】仙台Hook
w/ ANGRY FROG REBIRTH , and more
11月19日(土) 【長野】伊那GRAMHOUSE
w/ BACK LIFT , wrong city , and more
11月20日(日) 【千葉】千葉LOOK
w/ wrong city , and more
11月26日(土) 【兵庫】music zoo KOBE 太陽と虎
w/ RED in BLUE , NoisyCell , and more
11月27日(日) 【山口】LIVE rise SHUNAN
w/ NoisyCell , and more
12月01日(木) 【愛知】名古屋3STAR IMAIKE
w/ FoxTail’s , and more
12月02日(金) 【大阪】心斎橋VARON
w/ coming soon
12月07日(水) 【東京】渋谷clubasia
w/ coming soon

■シングル「リフレインボーイ」

2016年8月31日発売
【アーティスト盤(CD only)】
1000619691/¥1,200+税
<収録曲>
1. リフレインボーイ
 ※テレビアニメ「モブサイコ100」EDテーマ
2. 21
3. Light Up The Sky
4. リフレインボーイ -Instrumental-

【アニメ盤(CD+DVD)】
1000619692/¥1,800(+tax)
<収録曲>
■CD
1. リフレインボーイ
 ※テレビアニメ「モブサイコ100」EDテーマ
2. リフレインボーイ -English ver.-
3. リフレインボーイ -TV size-
4. リフレインボーイ -TEKINA remix-
5. リフレインボーイ -Instrumental-
■DVD
TVアニメ「モブサイコ100」ノンテロップエンディング映像

【関連リンク】
ALL OFFオフィシャルHP
ALL OFF、アメリカ最大級のアニメイベント『OTAKON』で約2000人を熱狂の渦に!
ALL OFF、話題のアニメED曲となるシングル「リフレインボーイ」詳細解禁
ALL OFF、アニメ『モブサイコ100』 エンディングテーマとなっている「リフレインボーイ」のMV解禁

【関連アーティスト】
ALL OFF, BACK LIFT, ANGRY FROG REBIRTH, Another Story, NoisyCell, Fo\'xTails
【ジャンル】
ジャパニーズロック

リーガルリリー、初の全国流通盤リリース&初の東名阪ツアー開催決定
Fri, 26 Aug 2016 11:00:00 +0900
リーガルリリー (okmusic UP\'s)

東京を中心に活動する平均年齢18歳3ピースガールズバンド、リーガルリリーが初の全国流通盤をリリースすることを発表した。



【その他の画像】リーガルリリー

リーガルリリーはTOKYO FM SCHOOL OF LOCK!主催『未確認フェスティバル2015』で準グランプリを獲得、2016年5月にはバンド初となる海外公演のカナダツアーに参加。10代とは思えない迫力ある演奏と表現力、楽曲の独特な世界観が特徴であり、都内ライブハウスを中心に話題を集めている。

今回のアルバムは、バンドが立ち上げた自主レーベル「Biotope records」より、第一弾作品としてリリースされる。

またリリースに伴い、11月にバンドとしては初となる東名阪ツアーが開催される。現在ツアー日程と会場が発表されており、ツアーファイナルの東京公演のみ、8月25日(木)@新代田FEVERの自主企画より、最速で手売りチケットが販売されている

■ミニアルバム『the Post』

2016年10月19日発売
BIOTOPE-001/¥1,600+税
<収録曲>
1.ジョニー
2.ぶらんこ
3.リッケンバッカー
4.White out
5.魔女
6.好きでよかった。

■【ライブ情報】

「リーガルリリー 1st mini album 『the Post』レコ発ツアー『行っちゃう?! Vol.1』〜東名阪クエスト〜』
11月06日(日) 名古屋 CLUB ROCK’N’ROLL
11月13日(日) 心斎橋 LIVE HOUSE Pangea
11月21日(月) 新代田 LIVE HOUSE FEVER

「BAYCAMP 2016」
9月03日(土)  神奈川 川崎市東扇島公園・特設会場

「Beat Happening!下北沢に於ける超POP感覚!」
9月24日(土)  下北沢BASEMENT BAR

「下北沢にて\'16」
12月03日(土)  下北沢ライブハウス

【関連リンク】
リーガルリリー オフィシャルHP
リーガルリリー、フリーサンプラー無料配布開始
リーガルリリー、8月25日の自主企画ライブにてAge Factoryと共演
リーガルリリー、高校卒業自主企画ライブ会場にてニューシングルを限定発売

【関連アーティスト】
リーガルリリー
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1