歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年08月23日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/09/01
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
カラスは真っ白、ニューアルバムのジャケ写初公開&映画出演も決定
Tue, 23 Aug 2016 20:00:00 +0900
アルバム『バックトゥザフューチャー』 (okmusic UP\'s)

カラスは真っ白が9月21日に発売するニューアルバム『バックトゥザフューチャー』のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】カラスは真っ白

今作のジャケット写真はタイトルのネームバリューに負けず劣らずのカラスは真っ白の「集大成」と言えるものに仕上がっている。過去作品を随所に盛り込み、 タイトルのSF感とは逆行した日本の伝統的な屏風の金箔のイメージを踏襲。そのギャップによりシュールなカラスらしさが作り上げられている。

また、同時にM1収録されたリード曲「魔法陣より愛を込めて」がFM802の人気番組『RADIO∞INFINITY』(8月25日深夜放送)でラジオ初OAされることが発表された。今後予定されている映画『クソすばらしいこの世界』『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』『ドクムシ』などの 朝倉加葉子監督による実写MVの発表も待ち遠しい。

今後この『バックトゥザフューチャー』を引っ提げての全国5大都市レコ発ワンマンツアーも行われるが、そのツアー用のグッズが完成。人気のキャラクターからしくんのアイテムの他、今回はメンバーごとのグッズも制作された。本来このツアーからの販売されるグッズだが、特別に8月31日(木)に新木場 STUDIO COASTで行われる TVアニメ『「SHOW BY ROCK!!」“3969" SUMMER FES 2016 in MIDICITY』で先行販売されることに。チケットをゲットできた人はぜひチェックしよう!

そして、10月15日公開となる映画『何者』への初出演も発表された。今作では劇中で菅田将暉が「OVER MUSIC」というバンドのボーカル兼ギターを担当する光太郎役を演じ、 実際にらい?シーンをでパッション溢れる見事な歌声を披露。そのバンドメンバーとしてタイヘイ(Dr)とオチ・ザ・ファンク(Ba)、さらにレコーディングとギター指導ではシミズコウヘイ(Gt)も参加。撮影の約1ヶ月前から本格的に練習を開始し、撮影中には冗談を言って笑いあう程に親交を深めたメンバーたちが魅せるライヴシーンはまさに圧巻だ。

■【カラスは真っ白(タイヘイ)コメント】

東宝撮影所での菅田くんとの顔合わせで「まずスタジオ入ろうや」となり、初対面がバンド結成初日になりました。最初に音を奏で合い、その後にお互いの好きな音楽や趣味の話で盛り上がり、まさにバンドを組んだ時の初期衝動そのものでした。
その後も練習、そして遊びを重ねるなか、彼の底知れないフロント力とカリスマ性、役の範疇を超えるほど本物のバンドマンになっていく姿にとても感銘を受けました。
ライブ撮影当日にはOVER MUSICのオリジナルソングも披露したのですが、菅田くん、ベースのオチ、ギター指導のシミズ、僕ドラムのタイヘイみんなで曲を作り、グダグダしながら楽しんで歌詞を付けてたり、今思い出しても青春の1ページみたいで、少し照れます。またライブやりたいです!

■アルバム『バックトゥザフューチャー』

2016年9月21日発売
PECF-3170/¥2,160(税込)
<収録曲>
M1.魔法陣より愛を込めて
M2.浮気DISCO
M3.Let it die〜You shall die〜
M4.サヨナラ!フラッシュバック!〜hard mode ver. 〜
M5.fifth blues
M6.カーネーション
M7.Oh my sugar
M8.YASAI FUNK
M9.みずいろ

■映画『何者』

10月15日(土)全国東宝系ロードショー
出演:佐藤健 有村架純 二階堂ふみ 菅田将暉 岡田将生 / 山田孝之
原作:朝井リョウ『何者』(新潮文庫刊)
監督・脚本:三浦大輔
音楽:中田ヤスタカ
主題歌:「NANIMONO(feat.米津玄師)」中田ヤスタカ
企画・プロデュース:川村元気
(C)2016映画「何者」製作委員会
■映画公式サイト
http://nanimono-movie.com/

■『バックトゥザフューチャー』レコ発ワンマンツアー

10月14日(金) 大阪 Shangri-La
10月16日(日) 福岡 Queblick
10月18日(火) 名古屋 CLUB UPSET
10月20日(木) 東京 恵比寿LIQUID ROOM
11月03日(木・祝) 札幌 Sound Lab mole

【関連リンク】
カラスは真っ白 オフィシャルHP
カラスは真っ白、2ndフルアルバム『バックトゥザフューチャー』を9月21日にリリース
カラスは真っ白の新曲が『ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン』第2話EDテーマに決定
Wienners、5月開催の自主企画ライブにてカラスは真っ白と対バン

【関連アーティスト】
カラスは真っ白
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

acid android、2016年第4弾となるライヴイベント『live 2016 #4』全公演発表
Tue, 23 Aug 2016 19:00:00 +0900
acid android (okmusic UP\'s)

L\'Arc-en-Cielのyukihiro(Dr)のソロプロジェクト、acid androidの2016年第4弾となるライヴイベント『#4』の全公演が発表された。

【その他の画像】People In The Box

『#4』は名古屋・大阪・東京の3都市4公演。 バックメンバーには、#3に引き続き小林祐介(Gt/THE NOVEMBERS)、山口大吾(Dr/People In The Box)を迎える。

8月には11日のコラボイベントと19日の大阪でのワンマンライヴを大盛況に終えたacid androidが、 このイベントで受けた刺激をどのように昇華させるのか、 そしてワンマンライヴで見せた世界観にどんな深化を見せるのか、見逃すことのできない公演となりそう。

また、前回の東京でのワンマンライヴでは映像による演出や、会場の装飾など新たな試みがあったが、 東京での2days公演ということで、期待を持って詳細の発表を待ちたいと思う。 現在、大阪公演のオフィシャル先行受付実施中。

そして、これまでのライブで披露されてきた数々の新曲も気になるところ。 acid androidは現在楽曲制作に入っているという噂もあり、 このツアーでは新曲や新たなリアレンジ楽曲も期待できるかもしれない。

さらに、8月11日にクラブチッタで行われたTHE NOVEMBERSとのイベント『acid android in an alcove vol.8×THE NOVEMBERS PRESENTS 首』の新たなライヴ写真がacid androidのofficial facebookで公開されているのでこちらも要チェック。

■『#4』

10月27日(木) 名古屋 CLUB QUATTRO
10月28日(金) 大阪 STUDIO PARTITA
10月31日(月) 恵比寿 LIQUIDROOM ebisu
11月01日(火) 恵比寿 LIQUIDROOM ebisu

【関連リンク】
acid android オフィシャルHP
ラルクKen主宰『PARTY ZOO』、仙台PIT公演セッションの全貌が解禁
Ken主宰イベント『PARTY ZOO』Zepp DiverCity Tokyo公演セッションの詳細を発表
Ken主宰イベント「PARTY ZOO」大阪公演でカラスが復活!?

【関連アーティスト】
People In The Box, THE NOVEMBERS, L’Arc~en~Ciel, acid android
【ジャンル】
ジャパニーズロック

板野友美、アルバム発売記念イベント初日に新曲披露&ソロ初の握手会開催
Tue, 23 Aug 2016 18:00:00 +0900
8月20日(土)@イオンレイクタウンkaze1階光の広場 (okmusic UP\'s)

板野友美が8月20日、イオンレイクタウンkaze1階光の広場にて『板野友美2nd アルバム発売記念ミニライブ&握手会』を開催した。

【その他の画像】板野友美

ミニライヴでは、2ndアルバムに収録される新曲「私のONLY ONE」を初披露。終了後には、アルバム購入者を対象にソロ活動としては初となる握手会を実施。この発売記念イベントは今後、9月3日(土)にサンエー西原シティとサンエー那覇メインプレイス、9月18日(日)にイオンモール旭川西で開催される。

11月2日発売の2ndアルバムには、新曲の他に既存曲の「COME PARTY!」「Gimme Gimme Luv」などが収録され、11月9日発売のライブBlu-ray&DVDには自身初のアジアツアー『Tomomi Itano ASIA TOUR 2016【000】 Supported by DMM.com』の香港公演(5月28日開催)の模様が収録される。ぜひ合わせてチェックしてみてはいかがだろうか。

■アルバム『タイトル未定』

2016年11月2日発売
【初回限定盤TYPE-A】(CD+DVD)
KICS-93437/¥3.241+税
【初回限定盤 TYPE-B】(CD+PHOTOBOOK)
KICS-93438/¥2.778+税
【通常盤】 (CD)
KICS-3437/¥2.315+税

■Blu-ray & DVD『板野友美 Tomomi Itano ASIA TOUR 2016 【000】 LIVE Blu-ray & DVD(仮)』

2016年11月09日発売
【Blu-ray】
KIXM-259/¥6.463+税
【DVD】
KIBM-613〜614/¥5.537+税

■板野友美 2nd アルバム発売記念ミニライブ(観覧無料)&握手会

9月03日(土)
13:00〜 サンエー西原シティ 1階エディオン側コート
16:00〜 サンエー那覇メインプレイス/2階オープンオール※屋外
9月18日(日)
12:00〜/16:00〜 イオンモール旭川西

【関連リンク】
板野友美 オフィシャルHP
板野友美、アジアツアー最終日でニューアルバムとライブBlu-ray&DVDのリリースを発表
板野友美主演ホラー映画『のぞきめ』予告編公開、自身が歌う主題歌「HIDE & SEEK」にのせて大絶叫!
板野友美「ダウンタウンDX」でAKB48劇場10周年ライブの舞台裏語る

【関連アーティスト】
板野友美
【ジャンル】
J-POP, イベント

吉田山田、日比谷野音で47都道府県ツアーファイナル完走&『吉田山田祭り2016』にて7周年ツアーを発表!
Tue, 23 Aug 2016 17:00:00 +0900
8月20日@日比谷野外大音楽堂 (okmusic UP\'s)

吉田山田の初の全国47都道府県ツアー『吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜』が、8月20日に日比谷野外大音楽堂でファイナルを迎えた。

【その他の画像】吉田山田

これまで全国各地を廻り、少しでも多くのファンにゴールの瞬間を見届けてもらいたいという想いから、ツアーファイナルはフリーライヴで開催。この日は朝からの豪雨で開催も危ぶまれていたが、開演前には晴れ間が差し、ステージ中央のセンターステージに吉田山田が登場すると会場からは割れんばかりの歓声が上がった。

「約束のマーチ」からライヴはスタート。 “どれだけアナタに助けられてきただろう"。まさに彼らが46ヶ所廻り続けて野音まで来られたのは、二人だけではなく、会場に足を運んでくれたファン、サポートしてきたスタッフ、すべての人のおかげだという想いが込められたようであった。“雨が止んで"という歌詞とまさにリンクした奇跡のような幕開けに会場からも拍手があがり、一曲目から感涙の空気に包まれた。

山田義孝(Vo)の『吉田山田47都道府県ツアー2016! 東京ただいまー!!』の挨拶と共に、この47都道府県ツアーのスタートを担ってきた「てんてんてんて」で一気に会場のボルテージは最高潮に達し、「OK」ではコール&レスポンスと共に指で作るOKサインで会場中が一つに。センターステージから360度見渡しながら歌う2人の顔は笑顔に包まれていた。

吉田結威(G,Vo)は『一公演一公演、最後のライヴになってもいいという気持ちで歌ってきました。今日はより特別な想いで歌を届けることになると思います。色んなことを思い出してもらいながら、最後までよろしくお願いします。』と挨拶をし、カンニング竹山出演の高齢者詐欺被害未然防止キャンペーンのCMソングとして話題になった「母のうた」、結婚する友人へ向けて書かれた「告白」、彼らの代表曲であるNHKみんなのうた「日々」と珠玉のバラードを披露。弾き語りでの歌唱は2人のハーモニーがよりダイレクトに伝わり涙を誘う。

各地で恒例となっていた、吉田が山田へ投げかける方言クイズで笑いを誘った後は、サビを各地の方言に変えて歌ってきた「好きだよ」で、集まったファンにそれぞれの方言で歌わせて和やかなムードに。アップナンバー「押し出せ」では“押し出せ 押し出せ ネガティブ 押し出せ" と大合唱で拳をあげた。『いつまでもいつまでも心の中に僕らの想いが消えないように、想いを込めて歌います』と「ためいき」で47都道府県ツアーを締めくくった。

会場からは惜しみない拍手が送られ、4ヶ月で全国47都道府県を廻るという偉業を成し遂げた2人の顔はどこか誇らしげであった。最後には、ツアー出発前に成功を祈願して開眼を行なっていたダルマに筆を入れ、満願成就でツアーの成功を祝した。

さらにこの日は、ツアーファイナル開催後に同じ日比谷野外大音楽堂でスペシャルライヴ『吉田山田祭り2016』を開催。『吉田山田祭り』は昨年8月に上野恩賜公園水上音楽堂にて初めて開催され、浴衣姿でステージに登場したり、縁日を思わせるセットなど、普段とは違う装いに会場を大いに沸かせた。

雨が降り始める中、「夏のペダル」のバラードバージョンでしっとりとライヴをスタート。祭りの幕を背に、はっぴ姿で『飛ばしていくぞ! 日比谷!』と会場を煽り、「新しい世界へ」「全う」と畳み掛けるように披露。『吉田山田祭り2016! よく来たね! こんな雨降るとは思わなかったからさ! むき出しなままで勝負するぜ!』と先程のツアーファイナルとは打って変わってのハイテンションに、会場もびしょ濡れになりながら応える。

久しぶりのナンバー「ごめん、やっぱ好きなんだ。」に続き、『ここに集まったあなたたちに言いたい! 押し出せ! 押し出せ! ネガティヴ押し出せ!』とツアーファイナルでも披露した「押し出せ」で両手を押し上げる。『やれんのか日比谷!!』と叫ぶと共に、同じ言葉が刻み込まれた幕へ差し替わり、「未来」では客席を抜けながらセンターステージへなだれ込む。

再び360度囲まれながら、『47都道府県ツアーで大事に歌ってきた歌があります。いつまでも君の心に残るように、歌のお守りを送りたいなと思います。あなたからぼくらへも歌のお守りをどうか送ってほしいです』と「魔法のような」の大合唱が始まる。その歌声に呼応するかのように雨が降り止むという奇跡が再び起こり、会場からは唄声だけでなく割れんばかりの拍手も送られた。山田は雨が降り止んだ空を眺めながら『野外って大好きなんだ。会えなくなった人に声が届きそうで。それぞれの思いを全部ここに投げていいから、それぞれの大事な人に届けるから……』と涙ぐみ、声を震わせながら「日々」を届ける。この日一番の感動を誘い、2人は深くお辞儀をしてセンターステージを後にした。

ストリングスとピアノの演奏にのせながら、ピエロが登場し、曲の雰囲気をパントマイムで表現。はっぴを脱いだ2人もステージ中央へ着席し、「泣いて泣いて」をしっとりと歌い上げる。「てんてんてんて」 では左右のお立ち台を行き来しながら山田が会場を煽り、「ORION」ではステージに星座を投影する演出も。『最近いろんなことを感じて、いろんなことが日々起こるんだけど、これにもちゃんと意味があるって思うんですよ。こういう素晴らしい皆さんと出会えて素晴らしい風景が待っているから。だからここにいる皆さん、いないでも心を届けてくれた皆さんに、この出会いに感謝します。ありがとう』と「僕らのためのストーリー」をアカペラからはじめて、感謝の気持ちを歌にのせて届ける。

ステージに曲のタイトル通り「天使と悪魔」の映像が映し出され、赤と青の対照的な照明でダークな世界観へ誘う。『こっから飛ばしていくぜ日比谷!!』と「YES」、『ここにいる愛するランナーに!!』とデビュー曲「ガムシャランナー」で会場は一体となり飛び跳ね、拳をあげる。会場から浴びせられる喝采の中、吉田は『さっきツアーファイナルが無事終わりましたけど。もし歌えなくてなっても良いライヴを46回やって来れたから、山田とやって来れたからだと、やっとそんなことに気付きました。皆んなに感謝してるし、ここまで一生懸命歌を歌ってきてよかったなと。今、このステージに立っていて、今日まで生きてこれてよかったなって思ってます。人生で一番幸せな気持ちでここに立てています。まだまだ伝えたいことの本当に少ししか言葉にできてないけど、あとは僕らの歌で、これまでの歌、これからの歌で伝えていこうと思います。今日まで本当にありがとう。これからもどうか吉田山田をよろしくお願いします。』と心の底からの感謝を言葉にし、会場からは改めて拍手が送られた。47都道府県を今日まで2人で回ってきたことを噛みしめるように「Today,Tonight」で伝えた。

『皆さんに一番にお知らせしたいことがあります。先程、47都道府県ツアーを終えて、今年は祝7周年を迎えられるわけですけども……『Over The Rainbowツアー』決定しました!!』と『吉田山田7周年記念7ヶ月7会場マンスリー企画「Over The Rainbowツアー」』の開催をサプライズ発表。2014年の5周年のタイミングにも同様の企画ツアー『555ツアー(トリプルファイブツアー)』が組まれ、ライヴペインティングや全曲ライヴ等、趣向を凝らしたライヴを展開したが、今年はさらにスケールアップして7か所7公演すべて全く異なった内容の贅沢なツアーを開催する。

あっという間に最後の曲となり『あれやってないでしょ? 夏祭りだからね! “ワッショイ"と言って終わろうよ!』『叫べんのか日比谷! 最後みんなででっかい花火をあげよう!』と祭囃子に乗せて、一曲目に披露した「夏のペダル」を祭り仕様で披露。昨年同様に、“ワッショイ!"の掛け声とともに最高潮の盛り上がりを見せ、『みんな大好きだよ! ありがとう!』と全17曲を披露して夏の祭りを終えた。

4月から4ヶ月で全国47都道府県を2人だけで廻り、まさに原点回帰とも言えるライヴを届けてきたが、さらにスケールアップしていく吉田山田からますます目が離せない。また、この日の公演の模様は11月2日に『吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂』としてリリースが決定。ツアーファイナルの模様も特典映像として収録され、豪華2枚組仕様となる予定だ。ぜひチェックしてみてほしい。

Photo by 岩? 真子

■【セットリスト】

■『吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜』TOUR FINAL
01. 約束のマーチ
02. てんてんてんて
03. OK
04. 母のうた
05. 告白
06. 日々
07. 好きだよ
08. 押し出せ
09. ためいき

■『吉田山田祭り2016』
01. 夏のペダル(バラードver.)
02. 新しい世界へ
03. 全う
04. ごめん、やっぱ好きなんだ。
05. 押し出せ
06. 未来
07. 魔法のような
08. 日々
09. 泣いて泣いて
10. てんてんてんて
11. ORION
12. 僕らのためのストーリー
13. 天使と悪魔
14. YES
15. ガムシャランナー
16. Today,Tonight
17. 夏のペダル

■DVD『吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂』

2016年11月2日発売
PCBP.53156/¥5,500+税
<収録内容>
■DISC.1
8月20日(土)「吉田山田祭り2016」@日比谷野外大音楽堂の模様を収録。
■DISC.2
8月20日(土)「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」TOUR FINAL@日比谷野外大音楽堂の模様を収録。
※収録楽曲等の詳細は後日発表となります。
<先着予約購入特典>
オリジナルポスターカレンダー(B2サイズ)
※先着予約購入特典につきましては、一部取り扱いの無いCDショップもございますので、詳しくは店舗までご確認のうえご購入下さい。
※ネット販売につきましても、一部取り扱いの無い場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認下さい。
※先着予約購入特典は数に限りがあります。無くなり次第終了致します。

■『吉田山田7周年記念7ヶ月7会場マンスリー企画「Over The Rainbowツアー」』

■〜福岡 クレイジーワンダーパレス〜
9月22日(木・祝) 福岡・ももちパレス(福岡県立ももち文化センター)
山田のライヴペインティングをフューチャーした音楽とアートの融合
■〜大阪 Trick or Trick〜
10月29日(土) 大阪・なんばHatch
吉田と山田、そしてストリングスが彩る、初めてのハロウィンナイト
■〜仙台 ミュージックカジノ〜
11月23日(水・祝) 宮城・仙台Rensa
ルーレットを回して、出た曲をその場で…!何がでるかは運次第…!?
■〜渋谷 ラブソングシネマ〜
12月25日(日) 東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE
クリスマスの夜、ラブソングが主役の一日限りの映画館
■〜名古屋 ミステリアスマジックサーカス〜
2017年1月29日(日) 愛知・愛知県芸術劇場
吉田と山田、2人が団長の不思議なサーカス団
■〜札幌 ツートンカラー〜
2月19日(日) 北海道・札幌PENNY LANE 24
吉田だけの世界。山田だけの世界。そして2人の世界…
■〜有明 コズミックダンスホール〜
3月25日(土) 東京・ディファ有明
身体で感じ、勝手に心が踊り出す小宇宙のダンスホール

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、8月20日に開催される「吉田山田祭り2016」の映像化が早くも決定
吉田山田、「吉田山田祭り2016」がニコ生中継決定! 山田義孝の個展でクロージングイベントも!
吉田山田、福岡でスペシャルワンマン開催決定

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP, ライブ

超特急が特番でさまざまな仕事にチャレンジ!ゲストは金爆歌広場
Tue, 23 Aug 2016 14:00:00 +0900
『超特急のふじびじスクール!ガチンコお仕事挑戦スペシャル!』 (okmusic UP\'s)

超特急が地上波で初冠を務め、今話題の商品やサービスの魅力を紹介している5分番組『超特急のふじびじスクール!』が、深夜にスペシャル番組として放送されることが決定。8月30日に30分の特別バージョンとしてお送りする。

【その他の画像】ゴールデンボンバー

今回、メンバーはそれぞれ2人〜3人ずつに分かれて4種類の仕事にチャレンジ。タクヤとユーキは人気ゲームアプリのキャラクターが装着するアバターのデザインに挑戦。ユースケとタカシはファーストフード店での店員として実店舗に立つ。

そしてコーイチ、カイ、ユースケは映画のPR動画制作にチャレンジ。リョウガとユーキはスーパーの店頭で缶詰の試食販売に挑む。さまざまな仕事に体当たりで挑戦するメンバーたちの真剣な表情や、初体験で見せる葛藤、貴重なユニフォーム姿は必見だ!

またスタジオには担任役の安田大サーカス団長安田だけでなく、ゲストとしてゴールデンボンバーの歌広場淳も登場。理事長の立場でメンバーを見守り、熱いエールやアドバイスを送る。

■『超特急のふじびじスクール!ガチンコお仕事挑戦スペシャル!』

8月30日(火)午後25時25分〜25時55分
出演:超特急/団長安田(安田大サーカス)/歌広場淳(ゴールデンボンバー)

■【超特急 コメント】

■コーイチ(1号車)
スペシャルの放送が決まり、とてもうれしいです。今回は教室だけでは体験できないこともできて、自分たちのいつもと違った面も見せられたのではないかと思います。元々アメコミが好きだったので、今回こういった形で映画に関わることができて楽しんで挑戦できました。スーパープレーがまさか成功するとは思っていなかったのですが、全力で挑戦したのでぜひ楽しみにご覧下さい。

■カイ(2号車)
約半年ぶりの教室での収録で、団長さんとも久々に会えて懐かしかったです。この半年間で得た経験を踏まえて、楽しんで挑戦できました。深夜にはなかなか笑いをお届けしますので、ぜひ夜更かしして見て下さい!」

■リョウガ(3 号車)
教室での収録は久々でしたが、安心して楽しめる雰囲気は以前と変わっていなくて、ホームな感じがありました。僕は自分からは接客系の仕事は絶対やらないと思うのですが、(一同笑)今回"試食販売"に挑戦させてもらって、楽しかったです。普段あまり接する機会のない年配のお客さんともたくさん触れ合えたのが新鮮でした。

■タクヤ(4号車)
普段は5分番組という限られた時間ではありますが、今回は30分スペシャルということで、商品の良さだけでなく自分たちの個性も出せたのではないかなと。今回デザインに挑戦したアバターデザインですが、"よかったら本当に採用するからちゃんとやってね"って言われて、急に緊張感が増しました。普段ユーザーとして楽しんでいるゲームの裏にあるお仕事の努力や苦労を知れたのもいい経験でした。

■ユーキ(5号車)
この半年は2人ずつで収録してきたので、今回久々に全員で収録できメンバーの変化を感じることもできました。全員での収録は何よりも楽しかったです。元々好きなゲームだったので、デザインに挑戦できてすごく楽しかったです。試食販売も一つのものをPRする難しさを感じると同時に、それがお客さんに伝わった時の喜びを感じました。僕たちがライブだけでなくこういった挑戦もしているんだぞ、というのをぜひこの番組を通して知ってもらえたらうれしいです。

■ユースケ(6号車)
僕も2つの仕事に挑戦させてもらって、映画のPR動画は成功するまで何テイクも挑戦したんですが、実際完成した映像をスタジオで見たらすごくいい映像になっていて感動しました。ファーストフードの店員さんは言葉遣いからして難しい。今度から自分がお客さんとして注文する時は、優しくなれそうです(笑)

■タカシ(7号車)
久々に学校に戻ってこられて、自然に笑顔になれました。この楽しい雰囲気はテレビを通してもそのまま伝わるのではないかと思うので、見て下さる方にも笑顔を届けられたらなと思います。昔からお客さんとして通っていたファーストフードでしたが、店員さんの立場に立ってみると緊張もしたし、細かいところまでお客様のことを考えているということを改めて知ることのできた1日でした。この30分の特番で、ぜひ新たな"ガチンコ超特急"を見ていただけたらうれしいです。

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、憧れの夢の舞台・大阪城ホールで開催される『MBS音祭』に出演決定
超特急、2ndアルバムのタイトルと動物モチーフの新ビジュアルを解禁
VAMPS主宰の「HALLOWEEN PARTY」が今年も開催決定

【関連アーティスト】
ゴールデンボンバー, 超特急
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

指先ノハク、10月13日の対バン企画第1回公演でtricotと激突!
Tue, 23 Aug 2016 13:00:00 +0900
指先ノハク (okmusic UP\'s)

新曲「フェスタブルー」がポカリスエットのWEB動画のテーマソングに決定し話題となっている指先ノハクが、下北沢SHELTERで3ヶ月連続マンスリー対バン企画『ででんでんで出ん!』を開催する。

【その他の画像】tricot

第1回目である10月13日は、tricotとの初競演を果たす事が決定した。この2組がどのようなパフォーマンスを繰り広げるのか、注目してほしい。なお、10月13日公演についてはオフィシャルサイトにてチケット先行販売受付が行なわれている。また近日中に第2回、第3回の対バンゲストも追って発表されるので、こちらも要チェックだ。

■指先ノハク オフィシャルHP
http://yubisaki-nohaku.com
■tricot オフィシャルHP
http://tricot.tv

■3ヶ月連続マンスリー対バン企画『ででんでんで出ん!』

SHELTER 25th Anniversary指先ノハク×SHELTER pre.『ででんでんで出ん!〜裕美子の完全復活〜』
10月13日(木) 下北沢SHELTER
OPEN 19:00/START 19:30
出演:指先ノハク/tricot
チケット:スタンディング ¥2,500(ドリンク代別)
一般発売:8月27日(土)

『ででんでんで出ん!〜ノハクの8周年祭〜』
11月17日(木) 下北沢SHELTER
OPEN 19:00/START 19:30
出演:指先ノハク/and more!!
チケット:スタンディング ¥2,500(ドリンク代別)
一般発売:9月17日(土)

指先ノハク×SHELTER pre.『ででんでんで出ん!〜THE ファイナル〜』
12月16日(金) 下北沢SHELTER
OPEN 19:00/START 19:30
出演:指先ノハク/and more!!
チケット:スタンディング ¥2,500(ドリンク代別)
一般発売:10月22日(土)

◎オフィシャルサイト2次先行
受付期間:8月22日(月)12:00〜8月26日(金)23:59
枚数制限:お一人様4枚まで
予約有効期限:予約日+3日
発券開始:即時〜
※先着受付となりますので、予定枚数に達し次第終了します。
http://w.pia.jp/s/yubisaki16of2/(PC・モバイル共通)

【関連リンク】
指先ノハク、下北沢SHELTERにて3ヶ月連続マンスリー対バン企画を開催
CrossfaithのジャパンツアーにSiM、ACIDMAN、THE BACK HORN等の16組が参戦
coldrain、「原点回帰全国ツアー」対バン第一弾豪華出演者を発表
新山詩織、中嶋イッキュウ(tricot)等がビジュアルブログ「g.o.a.t」のコンセプトムービーに出演

【関連アーティスト】
tricot, 指先ノハク
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ササノマリイ、「謎解きドリル」から生まれる世界を表現した最新MV公開
Tue, 23 Aug 2016 12:00:00 +0900
「M(OTHER)」MV (okmusic UP\'s)

ササノマリイが9月7日に発売するEP『M(OTHER)』から、表題曲「M(OTHER)」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】ササノマリイ

EP『M(OTHER)』にはササノマリイがリクペクトする不朽の名作、テレビゲーム『MOTHER』をオマージュした表題曲「M(OTHER)」に加え、ササノマリイが"ぼくのりりっくのぼうよみ"に提供した「CITI」のトラックを自ら新たな歌詞とメロディーを制作し再構築した楽曲「Re:verb」、数々のアーティストにカバーされたササノマリイ代表曲のリアレンジ ver.「戯言スピーカー (in synonym)」など5曲が収録されている。

「謎解きドリル」をモチーフに鉛筆で点と点を繋ぎ合せたり、迷路を解いたりすることで生まれる新たな世界を表現した内容の「M(OTHER)」のMVは青セロファン越しにMVを見ると謎が明らかになるというギミックも効かせた作品となっており、ササノマリイ本人も星と星とを繋いで形作られたアニメーションとなって登場している。

■「M(OTHER)」MV
https://youtu.be/7vDRWk8Pkzo

■EP『M(OTHER)』

2016年9月7日発売
価格:¥1,500+税
<収録曲>
1.M(OTHER)
2.Re:verb
3.COFFEE
4.I MISS YOU
5. 戯言スピーカー (in synonym)

■「Now New Waves」

9月12日(月) Shibuya duo MUSIC EXCHANGE
開場18:30 / 開演 19:00
料金:adv.¥2,500 / door.¥3,000(ともに+1D)
<出演>
・ササノマリイ
・大比良 瑞希
・ロザリーナ
and more…

【関連リンク】
ササノマリイ オフィシャルHP
ササノマリイ、新作『M(OTHER)』の収録曲とアートワークを公開
ササノマリイ、絵本とスタンプで制作された「Re:verb」MV公開
ササノマリイ、ぼくりり提供曲で制作された新作をリリース

【関連アーティスト】
ササノマリイ
【ジャンル】
J-POP

在日ファンク、ロックバンド“チャン・ギハと顔たち”との日韓スプリットツアーを開催
Tue, 23 Aug 2016 11:00:00 +0900
在日ファンク (okmusic UP\'s)

国産ファンクの代表格である“在日ファンク”と、韓国内において絶大なる支持を受けるロックバンド“チャン・ギハと顔たち”の日韓両国でのスプリット・ツアーが決定した。

【その他の画像】在日ファンク

在日ファンクの韓国公演は、2014年にチャン・ギハと顔たちとの2マン公演も含む形で企画・実施が予定されていたが、直前の韓国内でのフェリー沈没事故の影響で幻となっていた。14年以降、セッションライブや、ホーン隊のライブ・サポート参加など、親交を深めてきた両者の邂逅が、共にフルアルバム・リリース後という絶好のタイミングで実現する。

日本公演の先行予約は即日スタート。なお在日ファンクのリリースツアー『レインボー』完成ツアーとの連動キャッシュバック企画も予定されている。

■「在日ファンク×チャン・ギハと顔たち スプリット・ツアー」

10月15日(土) 韓国 弘大 KT&Gサンサンマダン
11月08日(火) 日本 代官山 UNIT
11月10日(木) 日本 心斎橋 Music Club JANUS
※日本公演:9/2 大阪BIG CAT公演、10/1 キネマ倶楽部公演、10/12 代官山UNIT公演のチケット半券提示で当日¥1,000-キャッシュバック

■日本公演オフィシャルサイト先行
受付期間:8月22日(月)19:00〜8月25日(木)23:00
枚数制限:お一人様4枚まで
当落発表:8月27日(土)13:00
入金期間:8月27日(土)13:00〜8/29(月)21:00
発券開始:10月02日(日)14:00〜
http://eplus.jp/zainichi-kihafaces-hp/

【関連リンク】
在日ファンク オフィシャルHP
在日ファンク、レコ発ツアーの東京追加公演が急遽決定
在日ファンク、スペシャル対談記事&LP発売記念イベントの告知動画を公開
在日ファンク、アルバム『レインボー』から「ぽいぽい」のMV公開&レコ発ツアーのWEB先行スタート

【関連アーティスト】
在日ファンク, チャン・ギハと顔たち
【ジャンル】
ジャパニーズロック, K-POP

阿部真央、新曲「女たち」のMVでダンスに挑戦!?
Tue, 23 Aug 2016 10:00:00 +0900
阿部真央 (okmusic UP\'s)

阿部真央が8月24日にリリースするニューシングル「女たち」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】阿部真央

この楽曲はテレビ朝日系木曜ミステリー『女たちの特捜最前線』の主題歌として絶賛オンエア中の楽曲。そのミュージックビデオの見所はなんといっても阿部真央本人によるダンスだ。同時にユーザーからダンス映像を募集する「#踊るあべま」キャンペーンの開催も発表。「#踊るあべま」「#女たち」をつけてTwitterへダンス動画を投稿した人の中から抽選で阿部真央直筆サイン入り「女たち」iPhoneケースがプレゼントされるとの事なので、阿部真央ファンのみならずふるって応募しよう。

また、阿部真央と今回ダンスの振り付けを担当したQ-TARO(電撃チョモランマ隊)による「女たち」ダンスレクチャー動画も同時公開されている。こちらの映像もチェックして、どしどしキャンペーンへ応募しよう!

■「女たち」ミュージックビデオ
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00025/v08789/v1000000000000003870/

■阿部真央×Q-TARO(電撃チョモランマ隊)「女たち」ダンスレクチャー映像
https://www.youtube.com/watch?v=RNpAirz3LAU&feature=youtu.be

■【阿部真央「女たち」発売記念"踊るあべま"キャンペーン】

阿部真央公式Twitterアカウント@abemao_staffをフォローして「女たち」のダンス映像をスマホで撮影して、「#踊るあべま」「#女たち」をつけてツイートしてください。抽選で5名にサイン入り「女たち」iPhone6ケースをプレゼント!
※応募期間:8月22日〜9月15日
http://a.ponycanyon.co.jp/abemao/index.html

■シングル「女たち」

2016年8月24日発売
PCCA-70485/¥1,000+税
<収録曲>
1:「女たち」
※テレビ朝日系 木曜ミステリー『女たちの特捜最前線』主題歌
2:「この時を幸せと呼ぼう」 〜弾き語りVer.〜
3:「女たち」(Inst.)

■『阿部真央 らいぶNo.7』

2月25日(土) 大分 iichiko グランシアタ
3月04日(土) オリックス劇場
3月05日(日) オリックス劇場
3月11日(土) 神奈川県民ホール
3月18日(土) 新潟県民会館
3月20日(月/祝) 札幌市教育文化会館
3月25日 (土) 岡山市民会館
3月26日 (日) 福岡サンパレス
4月01日(土) 仙台市民会館 宮城
4月02日(日) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
4月08日(土) 神戸国際会館 こくさいホール
4月09日(日) 京都ロームシアター メインホール
4月13日(木) 徳島あわぎんホール
4月15日(土) 広島アステールプラザ
4月21日(金) 静岡市民文化会館 ホール
4月23日(日) 東京国際フォーラム(ホールA)

【関連リンク】
阿部真央 オフィシャルHP
阿部真央、ニュービジュアルとニューシングル「女たち」ジャケ写真が解禁
阿部真央、テレビ朝日木曜ミステリー「女たちの特捜最前線」の主題歌を担当
阿部真央、新作ライヴDVD & Blu-rayから2曲を先行公開

【関連アーティスト】
阿部真央
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

lynch.、ニューアルバム『AVANTGARDE』のリード曲「F.A.K.E.」MV公開
Mon, 22 Aug 2016 22:30:00 +0900
アルバム『AVANTGARDE』【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

lynch.が9月14日(水)にリリースするニューアルバム『AVANTGARDE』のリード曲「F.A.K.E.」のMVを公開した。今作の監督を務めたのはマサオ氏で、見事なライティングの演出は今作の見どころである。

【その他の画像】lynch.

今年でメジャーデビュー5周年を迎えるlynch.は、9月14日(水)になんばHatch、9月15日(木)にZepp Nagoya、9月20日(火)に豊洲PITで観覧無料のワンマンライブイベント『MAJOR DEBUT 5TH ANNIVERSARY「THE RECKLESS MANEUVER」-完落全無料東名阪-』を開催予定で、現在YouTubeにてトレーラーを公開中。また現在はSuG、vistlipとの3マンイベント『LSV』を開催中で、10月16日(日)には新潟LOTSを皮切りに全国ツアー『TOUR\'16「THE NITES OF AVANTGARDE」』を開催する。

■「F.A.K.E.」MV
https://youtu.be/SAAQh5oZqWA

■『MAJOR DEBUT 5TH ANNIVERSARY「THE RECKLESS MANEUVER」-完落全無料東名阪-』トレーラー
https://youtu.be/fyFBx7c2UTo

■アルバム『AVANTGARDE』

2016年9月14日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS-93415/¥3,333+税
※スペシャルパッケージ仕様・プレゼント応募ハガキ封入予定
【通常盤】(CD only)
KICS-3415/¥2,778+税
※初回プレス分のみプレゼント応募ハガキ封入予定
<収録曲>
■CD
1.AVANT GARDE
2.EVIDENCE
3.PLEDGE
4.F.A.K.E.
5.DAMNED
6.UNELMA
7.PHANTOM
8.KILLING CULT
9.PRAYER
10.NEEDLEZ
11.THE OUTRAGE SEXUALITY
12.FAREWELL
■DVD
「F.A.K.E.」Music Video収録予定

■【ライブ情報】

『lynch.×SuG×vistlip出演『LSV』』
8月25日(木) 仙台 RENSA
8月30日(火) 東京 TSUTAYA O-EAST
opening guest : The THIRTEEN

『MAJOR DEBUT 5TH ANNIVERSARY「THE RECKLESS MANEUVER」-完全無料東名阪- 』
9月14日(水) なんばHatch
9月15日(木) Zepp Nagoya
9月20日(火) 豊洲PIT

『TOUR\'16「THE NITES OF AVANTGARDE」』
10月16日(日) 新潟LOTS
10月20日(木) 梅田CLUB QUATTRO
10月22日(土) 鹿児島CAPARVO HALL
10月23日(日) 福岡DRUM LOGOS
10月26日(水) 京都MUSE
10月29日(土) 高松MONSTER
10月30日(日) 広島CLUB QUATTRO
11月03日(木) 浜松窓枠
11月04日(金) 横浜Bay HALL
11月08日(火) 札幌PENNY LANE24
11月09日(水) 札幌PENNY LANE24
11月12日(土) 仙台Rensa
11月15日(火) 渋谷CLUB QUATTRO
11月17日(木) 名古屋CLUB QUATTRO

【関連リンク】
lynch. オフィシャルHP
lynch.、ニューアルバムジャケ写解禁&収録曲ラジオ初オンエア決定
lynch.、アルバムレコ発イベント開催決定
ミヤ(MUCC)、11月にオーガナイズするイベント「COMMUNE Vol.2」を開催

【関連アーティスト】
lynch.
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

天野月、デビュー15周年企画第2弾として新曲を配信&ニコ生放送決定
Mon, 22 Aug 2016 20:00:00 +0900
天野月 (okmusic UP\'s)

今年デビュー15周年を迎え、メジャーとインディーズ両方の音源を含むベスト『元服』を昨年リリースした天野月。今年に入っても初の個展開催やライブ等精力的な活動を行なっているが、この度15周年第2弾企画として、メジャーデビューを果たしたポニーキャニオンと現所属レーベルの音倉レコードが再びタッグを組み、新作リリースに向けて動き出すようだ。

【その他の画像】天野月

まずは先月ライブ会場とファンクラブ通販限定でCDが発売された新曲「インビジブル/静寂(しじま)」がポニーキャニオンより9月7日に初の配信リリースされる事が決定。翌週9月14日には音倉レコードから限定発売され絶版となっていたベスト盤『カタログZ』がこちらも初の配信でのリリースが決定した(一部楽曲を除く)。そして現在11月発売の新作アルバムに向けて制作活動を続けている天野月、個性派女性シンガーが多く在籍する音倉レコードの新人アーティストについても、配信:ポニーキャニオン、ライブ&CD:音倉レコードによるコラボレーションで積極的なリリースを企画していくとのこと。今後のリリースが楽しみだ。

なお「インビジブル/静寂(しじま)」が配信スタートとなる9月7日(水)の21:00より、かつて音倉レコードが放送していたニコニコ生放送の番組「GO!GO! OTOKURA SHOW」がポニーキャニオンのニコ生公式チャンネルにて復活。元9nineメンバーで現在はソロ活動を行なっている吉田茉以がMCを担当し、天野月と笹岡水樹(ヨザクラスピカ)をゲストに初出しライブ映像も含む新情報満載の一時間をぜひチェックしてほしい。

■天野月ブログ「雑音生活」
http://tsuki-amano.weblogs.jp/

【関連リンク】
天野月 オフィシャルHP
dorikoの代表曲「ロミオとシンデレラ」MVで小林幸子がシンデレラに!?
Kalafinaが5年連続「めざましライブ」出演、美麗コーラスワークで全7曲披露
Machico、「12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜」セカンドシーズンEDテーマを担当

【関連アーティスト】
天野月
【ジャンル】
J-POP

黒木渚、喉の不調により当面の音楽活動を休止
Mon, 22 Aug 2016 19:30:00 +0900
黒木渚 (okmusic UP\'s)

黒木渚が喉の不調による音楽活動の休止を発表した。

【その他の画像】黒木渚

今春より喉の不調が続いており、専門医やボイストレーナーなどとあらゆる処置を施し、最大限の調整を重ねて活動を続けていたが思うように快方に向かわず、歌唱をする際に喉周りの筋肉が収縮して、非常に発声が困難な状態に陥ってしまう症状が続いている。専門医からは「咽頭ジストニア」との診断を受け、歌唱可能となるまでに今後数ヶ月間の加療が必要と判断されたとの事。

よって現在決まっているイベントへの出演の見合わせと、秋冬に予定していたワンマン・ツアーの公演中止という苦渋の決断に至った。なお喉以外の体調はいたって健康との事で、療養を続けながらもファンサイトやSNSなどでの活動や小説などの執筆活動など、喉に影響のない活動は持続していく。黒木渚からのコメントも届いているので、ファンの方はそちらにも目を通して彼女の想いを受け止めてほしい。

■【ファンの皆様へ/黒木渚】

ファンの皆様、いつも応援してくださってありがとうございます。本日、喉の療養について発表させて頂きました。ビルボードワンマンライブの中止に続き、今後のイベントや冬のワンマンツアーについても中止の発表とあり、本当に申し訳ありません。先々のライブを皆さんが楽しみにしてくださっていると知っていてこの発表をせねばならないことを心苦しく思っています。私自身もライブ活動を大切なエネルギー源にしていただけに、残念で悔しい気持ちです。

公式の文面にもありましたが、今回の決断は咽頭ジストニアの悪化によるものです。
4月半ばから歌唱時の違和感に悩んでいました。
色んな病院にかかり、トレーニング等にも通いながら改善に努めていましたが原因が分からないまま症状が悪化し悩んでいました。
そして先日、音声専門の病院で咽頭ジストニアだということが判明しました。治療はトレーニングや筋肉のマッサージなどで数ヶ月間は必要とのことでした。
ライブ活動を止めずに治療と平行させたいと思っていましたが、病状が進行するほど治療が難しくなる病気であるため、一旦活動を止めて治療に専念した方が良いと判断しました。なにより違和感を抱えたまま自分でも納得の出来ないステージを皆さんにお見せすることは出来ません。

ビルボードライブの中止を発表して以降、皆さんから心配の声や労いの言葉を沢山いただき、優しさに感謝しております。喉のことを除いては私自身、心も体もとても元気ですので安心して下さい。一日も早い復帰に向けて治療に専念します。この期間に小説の執筆や作詞作曲を進めたり、今後の創作活動の養分を蓄えて、グレードアップした私で皆さんと再会できるように努めます。また、ブログやファンクラブ、SNSなど喉に影響のない部分の活動は療養期間も続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

改めて、この度はファンの皆さんにご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。前向きに治療に取り組み、出来る限り早い復帰を目指して参りますので、どうか待っていてください。また、ライブ会場で皆さんと大合唱できるのを楽しみにしています。

■【公演中止のツアー及びイベント】

「ONEMAN TOUR winter 2016 - 17」
11月19日(土)  名古屋ダイヤモンドホール
12月03日(土)  福岡スカラエスパシオ
12月09日(金)  仙台ダーウィン
12月17日(土)  札幌キューブガーデン
<2017年>
1月06日(金)  大阪BIGCAT
1月22日(日)  東京 昭和女子大学 人見記念講堂

「― イベント ― LS LEAGE vol.2」
10月21日(金)  新宿BLAZE

【出演キャンセルとなるイベント】
9月11日(日)  中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016
9月17日(土)  NEW ACOUSTIC CAMP 2016
9月19日(月・祝) FM福岡公開録音「一丁目カドフェス」

※公演中止となる上記ツアー、及びイベントの払い戻し詳細は黒木渚オフィシャルHPにてご確認下さい。

【関連リンク】
黒木渚 オフィシャルHP
黒木渚、ワンマンツアー開催決定! ライヴ映像も公開!
【連載コラム】稚菜、黒木渚の「灯台」をカバー
ラストラム主催『LS LEAGUE』で黒木渚とこゑだの初共演が決定

【関連アーティスト】
黒木渚
【ジャンル】
J-POP

嵐からJr.まで! 2016年夏ジャニーズのペンラ事情【ジャニゴトまとめ Vol.20】
Mon, 22 Aug 2016 19:00:00 +0900
ジャニゴトまとめ (okmusic UP\'s)

ジャニーズのコンサート名物といえば、“うちわ”! 会場へ行くと、メンバーの顔がプリントされた公式グッズのうちわや、メンバーの名前やメッセージが書かれた手作りのうちわを持ったファンをよく見かけますよね(*^^*)

また、忘れてはいけないもう一つのアイテムがあります。それは、“ペンライト(通称:ペンラ)”! こちらもコンサートグッズとして販売されているもので、公演ごとにどんどん新しいペンラが生み出されています。

OKMusicが運営する、“みんなで作る音楽情報サイト”MusicHubzに投稿された、ジャニーズファンの皆さんの熱〜いノートを紹介する「ジャニゴトまとめ」。

コンサートあるところにペンラあり!ということで、今回はこの夏開催のコンサートに関するノートともに、ジャニーズファンの神器・ペンラを大特集します!

《ジャニゴトまとめ Vol.20 ラインナップはこちら》
◆嵐の絶好調超!!!!ライトで演出に参加しよう!
◆関ジャニ∞のペンラは懐かしのあのアイテム!?
◆A.B.C-Zはジャニーズ初・アレが収納できるペンラ
◆Hey! Say! JUMPのペンラはまさかの……鎌!?
◆『サマステ』の王冠ペンラは驚きのクオリティー

【その他の画像】嵐

■嵐の絶好調超!!!!ライトで演出に参加しよう!

嵐が4月から8月10日まで、全国のアリーナ会場を回ったツアー『ARASHI “Japonism Show” in ARENA 2016』。そこでは、前回のツアーに引き続き、「絶好調超!!!!ライト」という名前のペンラが販売されました。

絶好調超!!!!ライトはなんと受信機が埋め込まれており、システムで光が操作される最先端のペンラなのです! これがあれば、会場に広がる光の波がグラデーションを作ったり、模様を作ったりと、まるで演出の一部になったような気分を味わうことができちゃいます\(^o^)/

嵐は11月から始まるドームツアーが発表されているので、もしかしたらそこでも最先端のペンラを体験できるかも? ドームいっぱいに広がる光のアート……想像しただけでロマンチックですね♪

■関ジャニ∞のペンラは懐かしのあのアイテム!?

関ジャニ∞は現在アリーナツアー『関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ』を開催中。その会場で販売されているオリジナルペンライトが、ある懐かしのアイテムにそっくりと話題になっています。

そのアイテムとは、80年代後半に大流行した“フラワーロック”!「懐かしの」と言われても、学生の皆さんは知らない方がほとんどですよね( ;´Д`) ちなみに、フラワーロックはお花がサングラスをかけたデザインのおもちゃで、音に反応して踊るんですよ♪ 今回のペンラは踊りませんが、ファンキーなデザインは見れば見るほど愛着がわいちゃいます☆

過去にもメガホン型やタンバリン型など、ユニークなペンラを販売してきたエイト。今後どんなペンラが生み出されるのか、ペンラコレクションに注目したいですね!

■A.B.C-Zはジャニーズ初・アレが収納できるペンラ

『A.B.C-Z Star Line Travel Concert』東京公演を終え、10月に大阪公演を控えているA.B.C-Z。今回コンサートでは、シングル「Take a “5” Train」やアルバム『ABC STAR LINE』に続いて“旅”をテーマにしたステージが見られるようです♪
■SLT@代々木2日目 ゴセチュウをゲットした話

テーマにちなんだチケット型のペンラ「トラべライト」は、ジャニーズ初の“チケットが収納できる”ペンラ! 折りたたんで横に置けば、チケット立てとして飾ることができる優れものなのです\(^o^)/

メンバーカラー5色+1色(白)に光るライトはコンサート必須アイテム! 旅の思い出にぜひゲットしてみては?

■Hey! Say! JUMPのペンラはまさかの……鎌!?

かつて、こんなにゴージャスなペンラがあったでしょうか。

Hey! Say! JUMPが現在開催中のアリーナツアー『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.』のペンラは、シルバーの仮面モチーフ。このペンラさえあれば、気分はまさに仮面舞踏会です。しかし、その色と鋭利なフォルムから、ファンの間では“鎌”と呼ばれているんだとか/(^o^)\
■大人JUMPのコンサートに行ってきた

ちなみにこのペンラは、赤と青と白の3色に光るとのこと。みんなでペンラの色をぴったり揃えた瞬間、きっと素敵な光景が広がるはずですよ♪

■『サマステ』の王冠ペンラは驚きのクオリティー

ジャニーズJr.が連日EX THEATER ROPPONGIで開催している『サマステ ジャニーズキング』のペンラは、キングの名にふさわしい王冠型。見た目の可愛さはさることながら、7色に発光&落下防止のためのストラップもついているんだとか。クオリティーまで王様級なんて、言うことなしですね……!

また、TOKYO DOME CITY HALLでは、Sexy ZoneとA.B.C-Z(橋本くんのみ)による『Summer Paradise 2016』が連日開催中ですが、今回ペンラの販売はないようです。ちょっと寂しいですが、ペンラの光に負けない輝きを放つ彼らのステージに酔いしれましょう(*^^*)

■ペンラの使い道、いろいろ。

コンサートが終わってしまうと、ペンラの保管方法に悩みますよね。

ツイッター(@JohnnygotoM)でアンケート調査を行なった結果、『押入れなどに仕舞う』が79%、『部屋に飾る』が14%、その他が7%という結果に! 収納する理由としては、「次回のコンサートで使用するため」だったり、「思い出を綺麗に残したい」といったところでしょうか。銀テープや落下物と一緒に飾るのもいいですよね♪
※アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!

ペンラは仲間とのオフ会でカラオケに行く時にも大活躍!「それ、どのツアーのペンラ〜?」なんて会話で盛り上がるかもしれません。また、停電の際には灯りとして重宝するので、いざというときに取り出しやすい所へ置いておくと安心ですね。


コンサートに参戦したら、感想はぜひMusicHubzへ。投稿されたノートはこちらの「ジャニゴトまとめ」やジャニゴトまとめ公式ツイッターアカウントでご紹介させていただくことも! コンサートのほかにも、CDの感想、自担への愛など、気軽に投稿してみてください♪
■「MusicHubz」にノートを投稿してアーティストを応援!

<ついにジャニゴトまとめの公式Twitterアカウントが登場しました!>
現在Twitterでは、コラムの更新情報やMusicHubzに投稿されたジャニゴトノートをご紹介しています。フォロワーが増えたら、アンケートやお茶会企画などの実施も予定しているので、ぜひフォローしてください☆

【関連リンク】
■ジャニゴトまとめ 公式Twitter(@JohnnygotoM)

【関連アーティスト】
嵐, 関ジャニ∞, Hey! Say! JUMP, Sexy Zone, A.B.C-Z
【ジャンル】


INORAN、11thアルバムよりリード曲「Thank you」MVを一部解禁
Mon, 22 Aug 2016 19:00:00 +0900
「Thank you」MV (okmusic UP\'s)

8月24日に11thアルバム『Thank you』を発売するINORAN。先日、リードトラック「Thank you」MVのティーザー動画が公開となったが、YouTubeにて「Thank you」MVのワンコーラス動画が公開となった。

【その他の画像】INORAN

湖畔でJAZZ MASTERを携えるBlack&WhiteなINORAN。黒は過去、白は現在…過去のあらゆるものと闘っていた自分から、あらゆることに感謝を感じることの出来る人間に成長できた、そんな時間の流れを表現しており、幾多の経験を積んだその眼差しは圧倒的な神々しさを放っている。『BEAUTIFUL NOW』のその先にINORANが辿り着いた境地、『Thank you』は8月24日についにリリースとなる。

■「Thank you」MV(ワンコーラスver.)
https://www.youtube.com/watch?v=tZMsHZWbTNk&feature=youtu.be

■アルバム『Thank you』

2016年8月24日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS-93418/¥6,500+税
※スペシャルパッケージ仕様
【通常盤】(CD Only)
KICS-3418/¥3,500+税
<収録曲>
■CD
1.Thank you
2.Get a feeling
3. because of you
4. Let It All Out
5. Wherever I go
6. First Fall
7. some way
8. Tell me
9. "inspire dream"
10. Come Away With Me
■DVD
「Thank you」Music Video 収録

◎スペシャルパッケージ
特製BOX・デジパック・フォトカード16枚封入

■【ライブ情報】

「INORAN TOUR 2016 - Thank you -」
9月02日(金) 水戸 LIGHT HOUSE
9月04日(日) 梅田 CLUB QUATTRO
9月08日(木) 広島 SECOND CRUTCH
9月10日(土) 熊本 DRUM Be-9 V2
9月11日(日) 福岡 DRUM Be-1
9月14日(水) 仙台 darwin
9月16日(金) 長野 CLUB JUNK BOX
9月17日(土) 名古屋 ElectricLadyLand

「B-DAY LIVE CODE929/2016」
????????????????????9月29日(木) 新木場 STUDIO COAST
[OPEN/START] 18:00/19:00

【関連リンク】
INORAN オフィシャルHP
INORAN、ニューアルバムより「Thank you」のMVティーザー公開
INORAN、11thアルバム『Thank you』詳細とリリースイベント日程を解禁
Muddy Apes、ツアーファイナル公演の模様をニコ生で独占生中継

【関連アーティスト】
INORAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

amazarashi、新プラットフォーム「WIZY」にてNINJAINCを使用したTシャツを販売
Mon, 22 Aug 2016 18:00:00 +0900
涅槃原則Tシャツ (okmusic UP\'s)

レコチョクが8月22日よりスタートした音楽分野に特化した共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」にて、amazarashiが10月12日にニューリリースする新曲と10月15日に幕張メッセイベントホールにて開催する自身初の360°ライブのテーマとなるストーリー「虚無病」とリンクする『涅槃原則 Tシャツ』を限定販売する事が決定した。

【その他の画像】amazarashi

「虚無病」は人間社会に謎の新種ウイルス虚無病が蔓延するという秋田ひろむが書き下ろした完全オリジナル小説。同作とリンクしたTシャツには、パリコレにも進出した次世代型インク「NINJAINK(ニンジャインク)※」が使用され、胸元のアートがスマフォのフラッシュなどの光に反応してamazarashiの楽曲をモチーフにした文字が浮かび上がる体験型Tシャツとなっている。

amazarashiは、10月12日に約3年ぶりとなるミニアルバム『虚無病』をリリースし、前述の通り10月15日に幕張メッセイベントホールにて初の360°ワンマンライブ amazarashi LIVE 360°「虚無病」を開催予定。すでにSOLD OUTとなっている同イベントは五大都市に加え、神奈川、埼玉、京都、兵庫、仙台、茨城、福島、青森、新潟、石川、岐阜、静岡、岡山、広島、香川、鹿児島等、全国27箇所の映画館で生中継される予定だ。

※NINJAINK (ニンジャインク)
光に反応し、文字やアートが浮き上がる次世代型インク。スマートフォンやデジタルカメラのフラッシュで見えないグラフィックを撮影する事ができます。

■【amazarashi 「涅槃原則Tシャツ」詳細情報】

販売期間:2016年8月22日(月)〜10月31日(月)
プロジェクト(商品):amazarashi NINJAINK-Tシャツ(サイズ:S、M、L):5,900円(税込・送料込)
https://wizy.jp

■「amazarashi 360° 「虚無病」ライブ・ビューイング」

日時:10月15日(土)
会場:全国各地 27箇所の映画館
時間:17:00 start
※開場時間は会場によって異なります。
料金:¥3,800(税込/全席指定)
※LV限定チケットホルダー付
■実施会場詳細
http://liveviewing.jp/amazarashi360/

■ミニアルバム『虚無病』

2016年10月12日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL 3175〜7/¥2,000+税
【通常盤】(CD)
AICL 3178/¥1,500+税
※初回仕様あり

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、10月にミニアルバム『虚無病』をリリース
amazarashi、全国20ヶ所+台北、香港で行なわれた劇場イベントで弾き語りライヴを生中継
amazarashi、新作ライヴ映像作品から「多数決」を先行フル公開

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック

暑い夏が過ぎても、熱い心は忘れたくない5曲
Mon, 22 Aug 2016 18:00:00 +0900
But By Fall『Believers\' War』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

とんでもなく蒸し暑い日々が続いたかと思えば、土砂降りの雨が降ったり、ゴロゴロ雷が鳴り始めたりと、今夏は不安定な天候ばかりだった印象があります。夏フェスシーズンの8月も過ぎ去ろうとしてます。少し落ち着きを取り戻した人も多いかもしれません。しかし、暑い夏が終わろうとも、“ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!”(漫画『ジョジョの奇妙な冒険』)の精神で、熱い心はずっと持ち続けたいものです(軽く流してください)。ということで、半ば強引に熱い気持ちにさせてくれる曲を選んでみました。

■1.「熱き心に」(’85)/小林旭

コーヒー『マキシム』CMソングに起用され、作曲は大滝詠一、作詞は阿久悠という最強コンビで作られた楽曲。当初、作詞は松本隆にお願いする予定だったが、小林旭のキャラクターにそぐわないという理由で、阿久悠に依頼したという。そして、この大名曲が誕生した。イントロからさわやかなストリングが広がり、小林旭のやさしくも芯の強さを感じさせる歌声が聴こえてくる。あぁ、もう素晴らしいのひと言。背中で語りかけるような、ハードボイルドという言葉がこれほど似合う歌声はないだろう。曲を聴いているだけで、心の奥底から力が漲ってくる。85年発表だが、今聴いてもまったく古さを感じない。

■2.「鳴りやまぬ歌」(’13)/BUZZ THE BEARS

大阪を拠点に活動する3ピースで、メロディックシーンを主軸に多くのバンドと対バンを繰り広げている彼ら。今年は渋谷クアトロ公演をソールドアウトさせ、結成10年目を迎えることもあり、バンドは勢いが増している印象を受ける。音楽的には英語、日本語、激しい2ビートから壮大なバラードまで幅広いアプローチを得意とする。この曲はゆっくり語るような歌い出しで始まり、フォークに通じる温かみを感じる楽曲。それから徐々に加速し、《あなたに送る 鳴り止まぬ歌 心に響き続けるように》のストレートな歌詞も胸に響く。ジワジワと染み、最後に心を鷲掴みにされる熱い気持ちが込められている。ライヴでも抜群の映えっぷりだ。

■3.「The Reckless」(’15)/But By Fall

メロディックパンクから音楽キャリアをスタートさせた4人組。だが、メタル、ダンスロック、エモなど多彩なジャンルを取り入れ、煌びやかでスケール感のあるロックを響かせている。どこまでも伸びるハイトーンヴォーカルを武器に、日本人の琴線を刺激する切なさを包含した熱く迸るメロディにグイグイと引き込まれる。この曲のMVは色鮮やかなレーザー光線が飛び交うオシャレな映像になっているが、ドラマチックでエモーショナルな曲調は躍動感たっぷりで、ポジティブな気持ちにさせられる。

■4.「Hardwired」(’16)/METALLICA

ついにMETALLICAのニューアルバム『Hardwired…To Self Destruct』が11月18日に発売されることになった。前作『Death Magnetic』以来、8年振りに新作だ。それに伴い、新曲MV「Hardwired」も公開された。これがソリッドかつ強靭なリフが冴え渡るコンパクトな曲調で、潔い男臭さ漂うアプローチにシビれる。猛烈にカッコ良い! この曲にかなり先行するかたちで、2014年3月に新曲「Lords Of Summer」をライヴで披露した。僕も同年にイギリス最大のメタルフェス『ソニスフィア』、そして、翌年のドイツのメタルフェス『ロッカヴァリア』の野外ライヴ2カ所で聴くことができた。ヘッドバンギング必至のリフと80年代を彷彿させる曲調に全身が熱くなったが、今回はさらにシャープな音色で迫ってくる。デビュー作『KILL \'EM ALL』に通じるプリミティブな熱波が感じられ、早くも新作が待ち遠しい。

■5.「No Fat Burger」(’16)/DESCENDENTS

グリーン・デイやブリンク182にも多大な影響を与えたポップパンクの雄、DESCENDENTSが実に12年振りになるニューアルバム『Hypercaffium Spazzinate』を発表した。昨年はDESCENDENTS/ALLのドキュメンタリー映画『FILMAGE』が日本でも公開され、話題を呼んだ。新作もエネルギーに満ちあふれ、ガッツ漲る歌心溢れるヴォーカル、個々の楽器が主張しながらも、キャッチーなメロディーセンスを振り撒く楽曲群は最高だ。特にこの曲は43秒のショートチューンで、ノリのいいリズムにテンションが上がる。頭をカラッポにして、音に身を委ねたくなるかっこ良さだ。パンクキッズの心を決して忘れない熱き心が封じ込められている。

【関連アーティスト】
BUZZ THE BEARS, Metallica, Descendents, 小林旭, But by Fall
【ジャンル】


bloodthirsty butchers、名作『kocorono』発売20周年を記念し「最終盤」を完全限定生産
Mon, 22 Aug 2016 17:00:00 +0900
アルバム『kocorono最終盤』 (okmusic UP\'s)

bloodthirsty butchersが1996年10月23日にリリースした傑作『kocorono』の発売20周年を記念した『kocorono最終盤』の発売が決定した。

【その他の画像】bloodthirsty butchers

「2月」で始まり「12月」で終わる11カ月の心象風景で綴られる本作は、多くのアーティストやクリエイターに衝撃を与えると同時にある種の諦念をもたらせ、また熱心なロック・リスナーにとって今なお“特別な1枚"であり続ける文字通りの歴史的な名盤であり、2010年3月にもアルバム未収録曲の「1月」を加えた『kocorono完全盤』として一度リイシューされている。

今作は生前リーダーの吉村秀樹自らが「あれは俺の宝」と語っていた幻の未発表音源「kocorono」がスタッフ執念の捜索により奇跡的に発見されたことを受け、ボーナス・トラックとしてその「kocorono」を追加収録、当時のプロデューサー名越由貴夫を招聘してリマスタリングを施した上でオリジナル盤発売から丁度20年目の2016年10月23日に発売される。商品には84ページ(予定)に及ぶブックレットを封入、当時のスタッフやメンバーの録り下ろしインタビュー、当時の雑誌インタビューの再掲載、書き下ろしライナーノーツ、当時の未発表写真など、ファンには見逃せないコンテンツが目白押しの充実の内容だ。

■アルバム『kocorono最終盤』

2016年10月23日(日)発売
KICS-93432/¥3,000+税
※84ページ(予定)豪華ブックレット封入
※完全限定プレス 三方背スリーブケース仕様
※2016リマスター
<収録曲>
1.2月/february
2.3月/march
3.4月/april
4.5月/may
5.6月/june
6.7月/july
7.august/8月
8.9月/september
9.10月/october
10.11月/november
11.12月/december
-BONUS TRUCK-
kocorono(未発表音源)

【関連リンク】
bloodthirsty butchers オフィシャルHP
toddle、ニューアルバムから「Branch in the Road」のMVを公開
日高央とTGMXでブッチャーズ吉村が主催した弾き語りイベントを復活
bloodthirsty butchers、関連映画二本立て上映&メンバーによる2マンライヴ開催を発表

【関連アーティスト】
bloodthirsty butchers
【ジャンル】
ジャパニーズロック

dorikoの代表曲「ロミオとシンデレラ」MVで小林幸子がシンデレラに!?
Mon, 22 Aug 2016 16:00:00 +0900
doriko×小林幸子×篠原信一 (okmusic UP\'s)

大人気ボカロPとして活動を続けているdorikoの「ロミオとシンデレラ」のMVに小林幸子が出演している事がわかった。

【その他の画像】小林幸子

2007年にVOCALOID「初音ミク」を使用した自作オリジナル曲を動画投稿サイトに投稿して以来、VOCALOID黎明期から現在に至るまで大人気ボカロPとして活動を続けているdoriko。ニコ動界隈では、知らない人はいない!と言っても過言ではないほど名の知れた、ボカロP “doriko"の2009年に発表された500万再生を超える最大のヒット曲「ロミオとシンデレラ」が“ラスボス"小林幸子によってリアルで蘇る。

2016年8月31日、初音ミクの “誕生日"に「doriko feat.初音ミク」として発売されるdorikoのベストアルバムに小林幸子が歌う「ロミオとシンデレラ」の音源が収録されているが、今回、なんとプロモーション用として作られたMVに小林幸子本人がシンデレラに憧れる初音ミクの役で出演。

今回制作されたMVは、2009年に発表された「ロミオとシンデレラ」の、リンゴを持ってベッドに横たわる初音ミクの前に男性の手が覆いかぶさる一枚絵が印象的なイラスト動画を忠実に再現している。初音ミクのキュートでどこか色気のある雰囲気がそのまま投影されたかのように、小林幸子がリンゴを持ちながらベッドに横たわり色っぽかわいく歌い上げている。さらにイラストでは謎に包まれていた初音ミクの前に覆いかぶさる男性の手の正体だが、カメラがズームアウトした先には、凛々しい表情で堂々と佇む日本の柔道家、篠原信一の姿が! 最後の最後に正体が明らかになり小林幸子と篠原信一という意表をつく2ショットが見られるラストのカットにも是非注目してほしい。

■「ロミオとシンデレラ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=_sisrT2oGRQ&feature=youtu.be

■アルバム『doriko BEST 2008-2016』

2016年8月31日(水)発売
【初回限定盤】(2CD+DVD)
JBCZ-9031〜9032/¥3,611+税
※ライナーノーツ付き
※三方背スリーブ仕様
【通常盤】(2CD)
JBCZ-9033〜9034/¥2,593+税
<収録曲>
■Disc1
01.私とジュリエット
02.last will
03.過ぎし3 月の君へ
04.雪がとける前に
05.あなたの願いをうたうもの
06.コペルニクス
07.文学者の恋文
08.bouquet
09.キャットフード
10.ロミオとシンデレラ
11.Winter Alice
12.モノクロアクト
13.letter song
14.夕日坂
15.歌に形はないけれど〜last mix〜
■Disc2
01.1+1
02. Myself≒Yourself
03.茜コントラスト
04.水彩画
05.飴か夢
06.海の見える坂道
07.紙飛行機
08.Electric Sheep
09.笹舟
10.六月病
11.カクザトウ
12.桜の社
13.Alive〜rearranged〜
14.Birthday
-bonus track-
15.ロミオとシンデレラ 歌:小林幸子
■特典DVD
[Music Video]※初回限定盤のみ
01.私とジュリエット
02.last will
03.過ぎし3 月の君へ
04.雪がとける前に
05.あなたの願いをうたうもの
06.コペルニクス
07.文学者の恋文
08.bouquet
09.キャットフード
10.ロミオとシンデレラ
11.Winter Alice
12.モノクロアクト
13.letter song
14.夕日坂
15.歌に形はないけれど〜last mix〜

【関連リンク】
doriko オフィシャルHP
金スマで小林幸子の“巨大衣装”の裏側が明らかに、「紅白歌合戦」の密着取材も
niconicoと紅白がコラボ!? 小林幸子出演時にニコ生の番組コメントで紅白を応援も!
しょこたん×さっちゃんが中野ブロードウェイを“無限”ジャック

【関連アーティスト】
小林幸子, doriko
【ジャンル】
J-POP, ボーカロイド













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1