歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年08月22日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/08/31
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
lynch.、ニューアルバム『AVANTGARDE』のリード曲「F.A.K.E.」MV公開
Mon, 22 Aug 2016 22:30:00 +0900
アルバム『AVANTGARDE』【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

lynch.が9月14日(水)にリリースするニューアルバム『AVANTGARDE』のリード曲「F.A.K.E.」のMVを公開した。今作の監督を務めたのはマサオ氏で、見事なライティングの演出は今作の見どころである。

【その他の画像】lynch.

今年でメジャーデビュー5周年を迎えるlynch.は、9月14日(水)になんばHatch、9月15日(木)にZepp Nagoya、9月20日(火)に豊洲PITで観覧無料のワンマンライブイベント『MAJOR DEBUT 5TH ANNIVERSARY「THE RECKLESS MANEUVER」-完落全無料東名阪-』を開催予定で、現在YouTubeにてトレーラーを公開中。また現在はSuG、vistlipとの3マンイベント『LSV』を開催中で、10月16日(日)には新潟LOTSを皮切りに全国ツアー『TOUR\'16「THE NITES OF AVANTGARDE」』を開催する。

■「F.A.K.E.」MV
https://youtu.be/SAAQh5oZqWA

■『MAJOR DEBUT 5TH ANNIVERSARY「THE RECKLESS MANEUVER」-完落全無料東名阪-』トレーラー
https://youtu.be/fyFBx7c2UTo

■アルバム『AVANTGARDE』

2016年9月14日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS-93415/¥3,333+税
※スペシャルパッケージ仕様・プレゼント応募ハガキ封入予定
【通常盤】(CD only)
KICS-3415/¥2,778+税
※初回プレス分のみプレゼント応募ハガキ封入予定
<収録曲>
■CD
1.AVANT GARDE
2.EVIDENCE
3.PLEDGE
4.F.A.K.E.
5.DAMNED
6.UNELMA
7.PHANTOM
8.KILLING CULT
9.PRAYER
10.NEEDLEZ
11.THE OUTRAGE SEXUALITY
12.FAREWELL
■DVD
「F.A.K.E.」Music Video収録予定

■【ライブ情報】

『lynch.×SuG×vistlip出演『LSV』』
8月25日(木) 仙台 RENSA
8月30日(火) 東京 TSUTAYA O-EAST
opening guest : The THIRTEEN

『MAJOR DEBUT 5TH ANNIVERSARY「THE RECKLESS MANEUVER」-完全無料東名阪- 』
9月14日(水) なんばHatch
9月15日(木) Zepp Nagoya
9月20日(火) 豊洲PIT

『TOUR\'16「THE NITES OF AVANTGARDE」』
10月16日(日) 新潟LOTS
10月20日(木) 梅田CLUB QUATTRO
10月22日(土) 鹿児島CAPARVO HALL
10月23日(日) 福岡DRUM LOGOS
10月26日(水) 京都MUSE
10月29日(土) 高松MONSTER
10月30日(日) 広島CLUB QUATTRO
11月03日(木) 浜松窓枠
11月04日(金) 横浜Bay HALL
11月08日(火) 札幌PENNY LANE24
11月09日(水) 札幌PENNY LANE24
11月12日(土) 仙台Rensa
11月15日(火) 渋谷CLUB QUATTRO
11月17日(木) 名古屋CLUB QUATTRO

【関連リンク】
lynch. オフィシャルHP
lynch.、ニューアルバムジャケ写解禁&収録曲ラジオ初オンエア決定
lynch.、アルバムレコ発イベント開催決定
ミヤ(MUCC)、11月にオーガナイズするイベント「COMMUNE Vol.2」を開催

【関連アーティスト】
lynch.
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

天野月、デビュー15周年企画第2弾として新曲を配信&ニコ生放送決定
Mon, 22 Aug 2016 20:00:00 +0900
天野月 (okmusic UP\'s)

今年デビュー15周年を迎え、メジャーとインディーズ両方の音源を含むベスト『元服』を昨年リリースした天野月。今年に入っても初の個展開催やライブ等精力的な活動を行なっているが、この度15周年第2弾企画として、メジャーデビューを果たしたポニーキャニオンと現所属レーベルの音倉レコードが再びタッグを組み、新作リリースに向けて動き出すようだ。

【その他の画像】天野月

まずは先月ライブ会場とファンクラブ通販限定でCDが発売された新曲「インビジブル/静寂(しじま)」がポニーキャニオンより9月7日に初の配信リリースされる事が決定。翌週9月14日には音倉レコードから限定発売され絶版となっていたベスト盤『カタログZ』がこちらも初の配信でのリリースが決定した(一部楽曲を除く)。そして現在11月発売の新作アルバムに向けて制作活動を続けている天野月、個性派女性シンガーが多く在籍する音倉レコードの新人アーティストについても、配信:ポニーキャニオン、ライブ&CD:音倉レコードによるコラボレーションで積極的なリリースを企画していくとのこと。今後のリリースが楽しみだ。

なお「インビジブル/静寂(しじま)」が配信スタートとなる9月7日(水)の21:00より、かつて音倉レコードが放送していたニコニコ生放送の番組「GO!GO! OTOKURA SHOW」がポニーキャニオンのニコ生公式チャンネルにて復活。元9nineメンバーで現在はソロ活動を行なっている吉田茉以がMCを担当し、天野月と笹岡水樹(ヨザクラスピカ)をゲストに初出しライブ映像も含む新情報満載の一時間をぜひチェックしてほしい。

■天野月ブログ「雑音生活」
http://tsuki-amano.weblogs.jp/

【関連リンク】
天野月 オフィシャルHP
dorikoの代表曲「ロミオとシンデレラ」MVで小林幸子がシンデレラに!?
Kalafinaが5年連続「めざましライブ」出演、美麗コーラスワークで全7曲披露
Machico、「12歳。〜ちっちゃなムネのトキメキ〜」セカンドシーズンEDテーマを担当

【関連アーティスト】
天野月
【ジャンル】
J-POP

黒木渚、喉の不調により当面の音楽活動を休止
Mon, 22 Aug 2016 19:30:00 +0900
黒木渚 (okmusic UP\'s)

黒木渚が喉の不調による音楽活動の休止を発表した。

【その他の画像】黒木渚

今春より喉の不調が続いており、専門医やボイストレーナーなどとあらゆる処置を施し、最大限の調整を重ねて活動を続けていたが思うように快方に向かわず、歌唱をする際に喉周りの筋肉が収縮して、非常に発声が困難な状態に陥ってしまう症状が続いている。専門医からは「咽頭ジストニア」との診断を受け、歌唱可能となるまでに今後数ヶ月間の加療が必要と判断されたとの事。

よって現在決まっているイベントへの出演の見合わせと、秋冬に予定していたワンマン・ツアーの公演中止という苦渋の決断に至った。なお喉以外の体調はいたって健康との事で、療養を続けながらもファンサイトやSNSなどでの活動や小説などの執筆活動など、喉に影響のない活動は持続していく。黒木渚からのコメントも届いているので、ファンの方はそちらにも目を通して彼女の想いを受け止めてほしい。

■【ファンの皆様へ/黒木渚】

ファンの皆様、いつも応援してくださってありがとうございます。本日、喉の療養について発表させて頂きました。ビルボードワンマンライブの中止に続き、今後のイベントや冬のワンマンツアーについても中止の発表とあり、本当に申し訳ありません。先々のライブを皆さんが楽しみにしてくださっていると知っていてこの発表をせねばならないことを心苦しく思っています。私自身もライブ活動を大切なエネルギー源にしていただけに、残念で悔しい気持ちです。

公式の文面にもありましたが、今回の決断は咽頭ジストニアの悪化によるものです。
4月半ばから歌唱時の違和感に悩んでいました。
色んな病院にかかり、トレーニング等にも通いながら改善に努めていましたが原因が分からないまま症状が悪化し悩んでいました。
そして先日、音声専門の病院で咽頭ジストニアだということが判明しました。治療はトレーニングや筋肉のマッサージなどで数ヶ月間は必要とのことでした。
ライブ活動を止めずに治療と平行させたいと思っていましたが、病状が進行するほど治療が難しくなる病気であるため、一旦活動を止めて治療に専念した方が良いと判断しました。なにより違和感を抱えたまま自分でも納得の出来ないステージを皆さんにお見せすることは出来ません。

ビルボードライブの中止を発表して以降、皆さんから心配の声や労いの言葉を沢山いただき、優しさに感謝しております。喉のことを除いては私自身、心も体もとても元気ですので安心して下さい。一日も早い復帰に向けて治療に専念します。この期間に小説の執筆や作詞作曲を進めたり、今後の創作活動の養分を蓄えて、グレードアップした私で皆さんと再会できるように努めます。また、ブログやファンクラブ、SNSなど喉に影響のない部分の活動は療養期間も続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

改めて、この度はファンの皆さんにご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。前向きに治療に取り組み、出来る限り早い復帰を目指して参りますので、どうか待っていてください。また、ライブ会場で皆さんと大合唱できるのを楽しみにしています。

■【公演中止のツアー及びイベント】

「ONEMAN TOUR winter 2016 - 17」
11月19日(土)  名古屋ダイヤモンドホール
12月03日(土)  福岡スカラエスパシオ
12月09日(金)  仙台ダーウィン
12月17日(土)  札幌キューブガーデン
<2017年>
1月06日(金)  大阪BIGCAT
1月22日(日)  東京 昭和女子大学 人見記念講堂

「― イベント ― LS LEAGE vol.2」
10月21日(金)  新宿BLAZE

【出演キャンセルとなるイベント】
9月11日(日)  中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016
9月17日(土)  NEW ACOUSTIC CAMP 2016
9月19日(月・祝) FM福岡公開録音「一丁目カドフェス」

※公演中止となる上記ツアー、及びイベントの払い戻し詳細は黒木渚オフィシャルHPにてご確認下さい。

【関連リンク】
黒木渚 オフィシャルHP
黒木渚、ワンマンツアー開催決定! ライヴ映像も公開!
【連載コラム】稚菜、黒木渚の「灯台」をカバー
ラストラム主催『LS LEAGUE』で黒木渚とこゑだの初共演が決定

【関連アーティスト】
黒木渚
【ジャンル】
J-POP

嵐からJr.まで! 2016年夏ジャニーズのペンラ事情【ジャニゴトまとめ Vol.20】
Mon, 22 Aug 2016 19:00:00 +0900
ジャニゴトまとめ (okmusic UP\'s)

ジャニーズのコンサート名物といえば、“うちわ”! 会場へ行くと、メンバーの顔がプリントされた公式グッズのうちわや、メンバーの名前やメッセージが書かれた手作りのうちわを持ったファンをよく見かけますよね(*^^*)

また、忘れてはいけないもう一つのアイテムがあります。それは、“ペンライト(通称:ペンラ)”! こちらもコンサートグッズとして販売されているもので、公演ごとにどんどん新しいペンラが生み出されています。

OKMusicが運営する、“みんなで作る音楽情報サイト”MusicHubzに投稿された、ジャニーズファンの皆さんの熱〜いノートを紹介する「ジャニゴトまとめ」。

コンサートあるところにペンラあり!ということで、今回はこの夏開催のコンサートに関するノートともに、ジャニーズファンの神器・ペンラを大特集します!

《ジャニゴトまとめ Vol.20 ラインナップはこちら》
◆嵐の絶好調超!!!!ライトで演出に参加しよう!
◆関ジャニ∞のペンラは懐かしのあのアイテム!?
◆A.B.C-Zはジャニーズ初・アレが収納できるペンラ
◆Hey! Say! JUMPのペンラはまさかの……鎌!?
◆『サマステ』の王冠ペンラは驚きのクオリティー

【その他の画像】嵐

■嵐の絶好調超!!!!ライトで演出に参加しよう!

嵐が4月から8月10日まで、全国のアリーナ会場を回ったツアー『ARASHI “Japonism Show” in ARENA 2016』。そこでは、前回のツアーに引き続き、「絶好調超!!!!ライト」という名前のペンラが販売されました。

絶好調超!!!!ライトはなんと受信機が埋め込まれており、システムで光が操作される最先端のペンラなのです! これがあれば、会場に広がる光の波がグラデーションを作ったり、模様を作ったりと、まるで演出の一部になったような気分を味わうことができちゃいます\(^o^)/

嵐は11月から始まるドームツアーが発表されているので、もしかしたらそこでも最先端のペンラを体験できるかも? ドームいっぱいに広がる光のアート……想像しただけでロマンチックですね♪

■関ジャニ∞のペンラは懐かしのあのアイテム!?

関ジャニ∞は現在アリーナツアー『関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ』を開催中。その会場で販売されているオリジナルペンライトが、ある懐かしのアイテムにそっくりと話題になっています。

そのアイテムとは、80年代後半に大流行した“フラワーロック”!「懐かしの」と言われても、学生の皆さんは知らない方がほとんどですよね( ;´Д`) ちなみに、フラワーロックはお花がサングラスをかけたデザインのおもちゃで、音に反応して踊るんですよ♪ 今回のペンラは踊りませんが、ファンキーなデザインは見れば見るほど愛着がわいちゃいます☆

過去にもメガホン型やタンバリン型など、ユニークなペンラを販売してきたエイト。今後どんなペンラが生み出されるのか、ペンラコレクションに注目したいですね!

■A.B.C-Zはジャニーズ初・アレが収納できるペンラ

『A.B.C-Z Star Line Travel Concert』東京公演を終え、10月に大阪公演を控えているA.B.C-Z。今回コンサートでは、シングル「Take a “5” Train」やアルバム『ABC STAR LINE』に続いて“旅”をテーマにしたステージが見られるようです♪
■SLT@代々木2日目 ゴセチュウをゲットした話

テーマにちなんだチケット型のペンラ「トラべライト」は、ジャニーズ初の“チケットが収納できる”ペンラ! 折りたたんで横に置けば、チケット立てとして飾ることができる優れものなのです\(^o^)/

メンバーカラー5色+1色(白)に光るライトはコンサート必須アイテム! 旅の思い出にぜひゲットしてみては?

■Hey! Say! JUMPのペンラはまさかの……鎌!?

かつて、こんなにゴージャスなペンラがあったでしょうか。

Hey! Say! JUMPが現在開催中のアリーナツアー『Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2016 DEAR.』のペンラは、シルバーの仮面モチーフ。このペンラさえあれば、気分はまさに仮面舞踏会です。しかし、その色と鋭利なフォルムから、ファンの間では“鎌”と呼ばれているんだとか/(^o^)\
■大人JUMPのコンサートに行ってきた

ちなみにこのペンラは、赤と青と白の3色に光るとのこと。みんなでペンラの色をぴったり揃えた瞬間、きっと素敵な光景が広がるはずですよ♪

■『サマステ』の王冠ペンラは驚きのクオリティー

ジャニーズJr.が連日EX THEATER ROPPONGIで開催している『サマステ ジャニーズキング』のペンラは、キングの名にふさわしい王冠型。見た目の可愛さはさることながら、7色に発光&落下防止のためのストラップもついているんだとか。クオリティーまで王様級なんて、言うことなしですね……!

また、TOKYO DOME CITY HALLでは、Sexy ZoneとA.B.C-Z(橋本くんのみ)による『Summer Paradise 2016』が連日開催中ですが、今回ペンラの販売はないようです。ちょっと寂しいですが、ペンラの光に負けない輝きを放つ彼らのステージに酔いしれましょう(*^^*)

■ペンラの使い道、いろいろ。

コンサートが終わってしまうと、ペンラの保管方法に悩みますよね。

ツイッター(@JohnnygotoM)でアンケート調査を行なった結果、『押入れなどに仕舞う』が79%、『部屋に飾る』が14%、その他が7%という結果に! 収納する理由としては、「次回のコンサートで使用するため」だったり、「思い出を綺麗に残したい」といったところでしょうか。銀テープや落下物と一緒に飾るのもいいですよね♪
※アンケートにご協力いただいた皆さま、ありがとうございました!

ペンラは仲間とのオフ会でカラオケに行く時にも大活躍!「それ、どのツアーのペンラ〜?」なんて会話で盛り上がるかもしれません。また、停電の際には灯りとして重宝するので、いざというときに取り出しやすい所へ置いておくと安心ですね。


コンサートに参戦したら、感想はぜひMusicHubzへ。投稿されたノートはこちらの「ジャニゴトまとめ」やジャニゴトまとめ公式ツイッターアカウントでご紹介させていただくことも! コンサートのほかにも、CDの感想、自担への愛など、気軽に投稿してみてください♪
■「MusicHubz」にノートを投稿してアーティストを応援!

<ついにジャニゴトまとめの公式Twitterアカウントが登場しました!>
現在Twitterでは、コラムの更新情報やMusicHubzに投稿されたジャニゴトノートをご紹介しています。フォロワーが増えたら、アンケートやお茶会企画などの実施も予定しているので、ぜひフォローしてください☆

【関連リンク】
■ジャニゴトまとめ 公式Twitter(@JohnnygotoM)

【関連アーティスト】
嵐, 関ジャニ∞, Hey! Say! JUMP, Sexy Zone, A.B.C-Z
【ジャンル】


INORAN、11thアルバムよりリード曲「Thank you」MVを一部解禁
Mon, 22 Aug 2016 19:00:00 +0900
「Thank you」MV (okmusic UP\'s)

8月24日に11thアルバム『Thank you』を発売するINORAN。先日、リードトラック「Thank you」MVのティーザー動画が公開となったが、YouTubeにて「Thank you」MVのワンコーラス動画が公開となった。

【その他の画像】INORAN

湖畔でJAZZ MASTERを携えるBlack&WhiteなINORAN。黒は過去、白は現在…過去のあらゆるものと闘っていた自分から、あらゆることに感謝を感じることの出来る人間に成長できた、そんな時間の流れを表現しており、幾多の経験を積んだその眼差しは圧倒的な神々しさを放っている。『BEAUTIFUL NOW』のその先にINORANが辿り着いた境地、『Thank you』は8月24日についにリリースとなる。

■「Thank you」MV(ワンコーラスver.)
https://www.youtube.com/watch?v=tZMsHZWbTNk&feature=youtu.be

■アルバム『Thank you』

2016年8月24日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS-93418/¥6,500+税
※スペシャルパッケージ仕様
【通常盤】(CD Only)
KICS-3418/¥3,500+税
<収録曲>
■CD
1.Thank you
2.Get a feeling
3. because of you
4. Let It All Out
5. Wherever I go
6. First Fall
7. some way
8. Tell me
9. "inspire dream"
10. Come Away With Me
■DVD
「Thank you」Music Video 収録

◎スペシャルパッケージ
特製BOX・デジパック・フォトカード16枚封入

■【ライブ情報】

「INORAN TOUR 2016 - Thank you -」
9月02日(金) 水戸 LIGHT HOUSE
9月04日(日) 梅田 CLUB QUATTRO
9月08日(木) 広島 SECOND CRUTCH
9月10日(土) 熊本 DRUM Be-9 V2
9月11日(日) 福岡 DRUM Be-1
9月14日(水) 仙台 darwin
9月16日(金) 長野 CLUB JUNK BOX
9月17日(土) 名古屋 ElectricLadyLand

「B-DAY LIVE CODE929/2016」
????????????????????9月29日(木) 新木場 STUDIO COAST
[OPEN/START] 18:00/19:00

【関連リンク】
INORAN オフィシャルHP
INORAN、ニューアルバムより「Thank you」のMVティーザー公開
INORAN、11thアルバム『Thank you』詳細とリリースイベント日程を解禁
Muddy Apes、ツアーファイナル公演の模様をニコ生で独占生中継

【関連アーティスト】
INORAN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

amazarashi、新プラットフォーム「WIZY」にてNINJAINCを使用したTシャツを販売
Mon, 22 Aug 2016 18:00:00 +0900
涅槃原則Tシャツ (okmusic UP\'s)

レコチョクが8月22日よりスタートした音楽分野に特化した共創・体験型プラットフォーム「WIZY(ウィジー)」にて、amazarashiが10月12日にニューリリースする新曲と10月15日に幕張メッセイベントホールにて開催する自身初の360°ライブのテーマとなるストーリー「虚無病」とリンクする『涅槃原則 Tシャツ』を限定販売する事が決定した。

【その他の画像】amazarashi

「虚無病」は人間社会に謎の新種ウイルス虚無病が蔓延するという秋田ひろむが書き下ろした完全オリジナル小説。同作とリンクしたTシャツには、パリコレにも進出した次世代型インク「NINJAINK(ニンジャインク)※」が使用され、胸元のアートがスマフォのフラッシュなどの光に反応してamazarashiの楽曲をモチーフにした文字が浮かび上がる体験型Tシャツとなっている。

amazarashiは、10月12日に約3年ぶりとなるミニアルバム『虚無病』をリリースし、前述の通り10月15日に幕張メッセイベントホールにて初の360°ワンマンライブ amazarashi LIVE 360°「虚無病」を開催予定。すでにSOLD OUTとなっている同イベントは五大都市に加え、神奈川、埼玉、京都、兵庫、仙台、茨城、福島、青森、新潟、石川、岐阜、静岡、岡山、広島、香川、鹿児島等、全国27箇所の映画館で生中継される予定だ。

※NINJAINK (ニンジャインク)
光に反応し、文字やアートが浮き上がる次世代型インク。スマートフォンやデジタルカメラのフラッシュで見えないグラフィックを撮影する事ができます。

■【amazarashi 「涅槃原則Tシャツ」詳細情報】

販売期間:2016年8月22日(月)〜10月31日(月)
プロジェクト(商品):amazarashi NINJAINK-Tシャツ(サイズ:S、M、L):5,900円(税込・送料込)
https://wizy.jp

■「amazarashi 360° 「虚無病」ライブ・ビューイング」

日時:10月15日(土)
会場:全国各地 27箇所の映画館
時間:17:00 start
※開場時間は会場によって異なります。
料金:¥3,800(税込/全席指定)
※LV限定チケットホルダー付
■実施会場詳細
http://liveviewing.jp/amazarashi360/

■ミニアルバム『虚無病』

2016年10月12日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL 3175〜7/¥2,000+税
【通常盤】(CD)
AICL 3178/¥1,500+税
※初回仕様あり

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、10月にミニアルバム『虚無病』をリリース
amazarashi、全国20ヶ所+台北、香港で行なわれた劇場イベントで弾き語りライヴを生中継
amazarashi、新作ライヴ映像作品から「多数決」を先行フル公開

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック

暑い夏が過ぎても、熱い心は忘れたくない5曲
Mon, 22 Aug 2016 18:00:00 +0900
But By Fall『Believers\' War』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

とんでもなく蒸し暑い日々が続いたかと思えば、土砂降りの雨が降ったり、ゴロゴロ雷が鳴り始めたりと、今夏は不安定な天候ばかりだった印象があります。夏フェスシーズンの8月も過ぎ去ろうとしてます。少し落ち着きを取り戻した人も多いかもしれません。しかし、暑い夏が終わろうとも、“ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!”(漫画『ジョジョの奇妙な冒険』)の精神で、熱い心はずっと持ち続けたいものです(軽く流してください)。ということで、半ば強引に熱い気持ちにさせてくれる曲を選んでみました。

■1.「熱き心に」(’85)/小林旭

コーヒー『マキシム』CMソングに起用され、作曲は大滝詠一、作詞は阿久悠という最強コンビで作られた楽曲。当初、作詞は松本隆にお願いする予定だったが、小林旭のキャラクターにそぐわないという理由で、阿久悠に依頼したという。そして、この大名曲が誕生した。イントロからさわやかなストリングが広がり、小林旭のやさしくも芯の強さを感じさせる歌声が聴こえてくる。あぁ、もう素晴らしいのひと言。背中で語りかけるような、ハードボイルドという言葉がこれほど似合う歌声はないだろう。曲を聴いているだけで、心の奥底から力が漲ってくる。85年発表だが、今聴いてもまったく古さを感じない。

■2.「鳴りやまぬ歌」(’13)/BUZZ THE BEARS

大阪を拠点に活動する3ピースで、メロディックシーンを主軸に多くのバンドと対バンを繰り広げている彼ら。今年は渋谷クアトロ公演をソールドアウトさせ、結成10年目を迎えることもあり、バンドは勢いが増している印象を受ける。音楽的には英語、日本語、激しい2ビートから壮大なバラードまで幅広いアプローチを得意とする。この曲はゆっくり語るような歌い出しで始まり、フォークに通じる温かみを感じる楽曲。それから徐々に加速し、《あなたに送る 鳴り止まぬ歌 心に響き続けるように》のストレートな歌詞も胸に響く。ジワジワと染み、最後に心を鷲掴みにされる熱い気持ちが込められている。ライヴでも抜群の映えっぷりだ。

■3.「The Reckless」(’15)/But By Fall

メロディックパンクから音楽キャリアをスタートさせた4人組。だが、メタル、ダンスロック、エモなど多彩なジャンルを取り入れ、煌びやかでスケール感のあるロックを響かせている。どこまでも伸びるハイトーンヴォーカルを武器に、日本人の琴線を刺激する切なさを包含した熱く迸るメロディにグイグイと引き込まれる。この曲のMVは色鮮やかなレーザー光線が飛び交うオシャレな映像になっているが、ドラマチックでエモーショナルな曲調は躍動感たっぷりで、ポジティブな気持ちにさせられる。

■4.「Hardwired」(’16)/METALLICA

ついにMETALLICAのニューアルバム『Hardwired…To Self Destruct』が11月18日に発売されることになった。前作『Death Magnetic』以来、8年振りに新作だ。それに伴い、新曲MV「Hardwired」も公開された。これがソリッドかつ強靭なリフが冴え渡るコンパクトな曲調で、潔い男臭さ漂うアプローチにシビれる。猛烈にカッコ良い! この曲にかなり先行するかたちで、2014年3月に新曲「Lords Of Summer」をライヴで披露した。僕も同年にイギリス最大のメタルフェス『ソニスフィア』、そして、翌年のドイツのメタルフェス『ロッカヴァリア』の野外ライヴ2カ所で聴くことができた。ヘッドバンギング必至のリフと80年代を彷彿させる曲調に全身が熱くなったが、今回はさらにシャープな音色で迫ってくる。デビュー作『KILL \'EM ALL』に通じるプリミティブな熱波が感じられ、早くも新作が待ち遠しい。

■5.「No Fat Burger」(’16)/DESCENDENTS

グリーン・デイやブリンク182にも多大な影響を与えたポップパンクの雄、DESCENDENTSが実に12年振りになるニューアルバム『Hypercaffium Spazzinate』を発表した。昨年はDESCENDENTS/ALLのドキュメンタリー映画『FILMAGE』が日本でも公開され、話題を呼んだ。新作もエネルギーに満ちあふれ、ガッツ漲る歌心溢れるヴォーカル、個々の楽器が主張しながらも、キャッチーなメロディーセンスを振り撒く楽曲群は最高だ。特にこの曲は43秒のショートチューンで、ノリのいいリズムにテンションが上がる。頭をカラッポにして、音に身を委ねたくなるかっこ良さだ。パンクキッズの心を決して忘れない熱き心が封じ込められている。

【関連アーティスト】
BUZZ THE BEARS, Metallica, Descendents, 小林旭, But by Fall
【ジャンル】


bloodthirsty butchers、名作『kocorono』発売20周年を記念し「最終盤」を完全限定生産
Mon, 22 Aug 2016 17:00:00 +0900
アルバム『kocorono最終盤』 (okmusic UP\'s)

bloodthirsty butchersが1996年10月23日にリリースした傑作『kocorono』の発売20周年を記念した『kocorono最終盤』の発売が決定した。

【その他の画像】bloodthirsty butchers

「2月」で始まり「12月」で終わる11カ月の心象風景で綴られる本作は、多くのアーティストやクリエイターに衝撃を与えると同時にある種の諦念をもたらせ、また熱心なロック・リスナーにとって今なお“特別な1枚"であり続ける文字通りの歴史的な名盤であり、2010年3月にもアルバム未収録曲の「1月」を加えた『kocorono完全盤』として一度リイシューされている。

今作は生前リーダーの吉村秀樹自らが「あれは俺の宝」と語っていた幻の未発表音源「kocorono」がスタッフ執念の捜索により奇跡的に発見されたことを受け、ボーナス・トラックとしてその「kocorono」を追加収録、当時のプロデューサー名越由貴夫を招聘してリマスタリングを施した上でオリジナル盤発売から丁度20年目の2016年10月23日に発売される。商品には84ページ(予定)に及ぶブックレットを封入、当時のスタッフやメンバーの録り下ろしインタビュー、当時の雑誌インタビューの再掲載、書き下ろしライナーノーツ、当時の未発表写真など、ファンには見逃せないコンテンツが目白押しの充実の内容だ。

■アルバム『kocorono最終盤』

2016年10月23日(日)発売
KICS-93432/¥3,000+税
※84ページ(予定)豪華ブックレット封入
※完全限定プレス 三方背スリーブケース仕様
※2016リマスター
<収録曲>
1.2月/february
2.3月/march
3.4月/april
4.5月/may
5.6月/june
6.7月/july
7.august/8月
8.9月/september
9.10月/october
10.11月/november
11.12月/december
-BONUS TRUCK-
kocorono(未発表音源)

【関連リンク】
bloodthirsty butchers オフィシャルHP
toddle、ニューアルバムから「Branch in the Road」のMVを公開
日高央とTGMXでブッチャーズ吉村が主催した弾き語りイベントを復活
bloodthirsty butchers、関連映画二本立て上映&メンバーによる2マンライヴ開催を発表

【関連アーティスト】
bloodthirsty butchers
【ジャンル】
ジャパニーズロック

dorikoの代表曲「ロミオとシンデレラ」MVで小林幸子がシンデレラに!?
Mon, 22 Aug 2016 16:00:00 +0900
doriko×小林幸子×篠原信一 (okmusic UP\'s)

大人気ボカロPとして活動を続けているdorikoの「ロミオとシンデレラ」のMVに小林幸子が出演している事がわかった。

【その他の画像】小林幸子

2007年にVOCALOID「初音ミク」を使用した自作オリジナル曲を動画投稿サイトに投稿して以来、VOCALOID黎明期から現在に至るまで大人気ボカロPとして活動を続けているdoriko。ニコ動界隈では、知らない人はいない!と言っても過言ではないほど名の知れた、ボカロP “doriko"の2009年に発表された500万再生を超える最大のヒット曲「ロミオとシンデレラ」が“ラスボス"小林幸子によってリアルで蘇る。

2016年8月31日、初音ミクの “誕生日"に「doriko feat.初音ミク」として発売されるdorikoのベストアルバムに小林幸子が歌う「ロミオとシンデレラ」の音源が収録されているが、今回、なんとプロモーション用として作られたMVに小林幸子本人がシンデレラに憧れる初音ミクの役で出演。

今回制作されたMVは、2009年に発表された「ロミオとシンデレラ」の、リンゴを持ってベッドに横たわる初音ミクの前に男性の手が覆いかぶさる一枚絵が印象的なイラスト動画を忠実に再現している。初音ミクのキュートでどこか色気のある雰囲気がそのまま投影されたかのように、小林幸子がリンゴを持ちながらベッドに横たわり色っぽかわいく歌い上げている。さらにイラストでは謎に包まれていた初音ミクの前に覆いかぶさる男性の手の正体だが、カメラがズームアウトした先には、凛々しい表情で堂々と佇む日本の柔道家、篠原信一の姿が! 最後の最後に正体が明らかになり小林幸子と篠原信一という意表をつく2ショットが見られるラストのカットにも是非注目してほしい。

■「ロミオとシンデレラ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=_sisrT2oGRQ&feature=youtu.be

■アルバム『doriko BEST 2008-2016』

2016年8月31日(水)発売
【初回限定盤】(2CD+DVD)
JBCZ-9031〜9032/¥3,611+税
※ライナーノーツ付き
※三方背スリーブ仕様
【通常盤】(2CD)
JBCZ-9033〜9034/¥2,593+税
<収録曲>
■Disc1
01.私とジュリエット
02.last will
03.過ぎし3 月の君へ
04.雪がとける前に
05.あなたの願いをうたうもの
06.コペルニクス
07.文学者の恋文
08.bouquet
09.キャットフード
10.ロミオとシンデレラ
11.Winter Alice
12.モノクロアクト
13.letter song
14.夕日坂
15.歌に形はないけれど〜last mix〜
■Disc2
01.1+1
02. Myself≒Yourself
03.茜コントラスト
04.水彩画
05.飴か夢
06.海の見える坂道
07.紙飛行機
08.Electric Sheep
09.笹舟
10.六月病
11.カクザトウ
12.桜の社
13.Alive〜rearranged〜
14.Birthday
-bonus track-
15.ロミオとシンデレラ 歌:小林幸子
■特典DVD
[Music Video]※初回限定盤のみ
01.私とジュリエット
02.last will
03.過ぎし3 月の君へ
04.雪がとける前に
05.あなたの願いをうたうもの
06.コペルニクス
07.文学者の恋文
08.bouquet
09.キャットフード
10.ロミオとシンデレラ
11.Winter Alice
12.モノクロアクト
13.letter song
14.夕日坂
15.歌に形はないけれど〜last mix〜

【関連リンク】
doriko オフィシャルHP
金スマで小林幸子の“巨大衣装”の裏側が明らかに、「紅白歌合戦」の密着取材も
niconicoと紅白がコラボ!? 小林幸子出演時にニコ生の番組コメントで紅白を応援も!
しょこたん×さっちゃんが中野ブロードウェイを“無限”ジャック

【関連アーティスト】
小林幸子, doriko
【ジャンル】
J-POP, ボーカロイド

flumpool、故郷・大阪にて初となる単独カウントダウンライブを開催
Mon, 22 Aug 2016 15:00:00 +0900
flumpool (okmusic UP\'s)

flumpoolが12月31日(土)に大阪城ホールにて故郷では初となる単独カウントダウンライブ「flumpool COUNTDOWN LIVE 2016→2017」を開催する事が決定した。

【その他の画像】flumpool

2015年8月、故郷である大阪・大泉緑地にて自分達の原点回帰と故郷へのエールをこめて開催した初の単独野外ライブ「FOR ROOTS」から約1年半。彼らのインディーズ時代、大阪城ホールのお膝元にある城天でストリートライブを行ない活動していた光景を胸に、故郷へのエールを込めた、まさに新たな年・新たなステージへと向かうカウントダウンライブである。詳細は後日オフィシャルHPにて発表との事。

ライブに向かうまでも様々な発表も予定しているというflumpool、ライブ情報以外の続報にも期待大である。再来年やってくるデビュー10周年に向かうflumpoolの飽くなき挑戦、故郷大阪での感情むき出しのライブパフォーマンスを是非ともご覧になっていただきたい。

■「flumpool COUNTDOWN LIVE 2016→2017」

12月31日 (土) 大阪/大阪城ホール

■「official fan club "INTERROBANG" 会員限定Tour」

ライブハウス公演「INTERROBANGだョ! 全員集合 〜もしもflumpoolが高校生だったら〜」
11月19日 (土) 宮城/Rensa
11月27日 (日) 神奈川/横浜ベイホール
11月29日 (火) 愛知/ダイアモンドホール
12月04日 (日) 北海道/ペニーレーン24
12月06日 (火) 東京/TSUTAYA O-EAST
12月10日 (土) 広島/BLUE LIVE広島
12月11日 (日) 福岡/DRUM LOGOS
12月15日 (木) 大阪/BIG CAT

ホール公演「INTERROBANGだョ! 全員集合 〜もしもクリスマスの夜だったら〜」
12月22日 (木) 千葉/舞浜アンフィシアター

【関連リンク】
flumpool オフィシャルHP
flumpool、中国語歌唱とMCで4年連続の台湾単独公演は大盛況に!
flumpoolの山村隆太(Vo)がツアーファイナルにて入籍をファンに報告!
恒例の「MEET THE WORLD BEAT」、今年はコブクロ、flumpool、高橋優ら10組が出演!

【関連アーティスト】
flumpool
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SCANDAL、結成10周年ライブにてベスト盤リリースと47都道府県ツアー開催を発表
Mon, 22 Aug 2016 14:00:00 +0900
8月21日@大阪・泉大津フェニックス (okmusic UP\'s)

8月21日にバンド結成10周年を迎えたSCANDALが、バンドの結成地である大阪 泉大津フェニックスにて結成10周年記念ライブ「SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL 『2006−2016』」を開催した。

【その他の画像】SCANDAL

午後4時30分、真夏の強い日差しが照りつける野外ステージにSCANDALが登場すると、SCANDALの結成10周年を見届けようと会場に集まった約1万2千人の観客が大歓声を上げた。

結成10周年記念日のライブは「LOVE SURVIVE」でスタート。「BEAUTeen!」「プレイボーイ」など初期の楽曲や、最新アルバム『YELLOW』収録曲の「Happy Birthday」など新旧織り交ぜた楽曲を披露した。8月21日はバンド結成記念日であり、RINA(Dr&Vo)の誕生日でもある。約1万2千人の観客とともに、二つのバースデーをお祝いしたのだ。

MCでHARUNA(Vo&Gt)が「改めて、SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL 『2006−2016』へようこそ! こんなに集まってくれたの? ありがとう! 今日は10年分の最強のセットリストを持ってきています。最高の1日にしていくよ! 思いっきりいい思い出を作っていきましょう!」と会場に詰め掛けた観客を盛り上げた。

ここからはメジャーデビューシングル「DOLL」や「少女S」、セカンドアルバム収録曲の「会いたい」「さよなら My Friend」など懐かしい曲を中心に披露していく。ライブ中盤になるとステージには西日が差し込む。MCでHARUNAが「陽もいい感じになってきて、そろそろ終わるのかなぁなんて思ってるんじゃないの、みんな? 今日はね、まだまだやるよ! 今日は長いよ!」と観客をあおる。

ここまで披露した楽曲を振り返りながら、「これまでも新旧織り交ぜたセットリストでやってきましたけど、いろんな曲作りましたね。」とHARUNA。それについてRINA(Dr&Vo)は「演奏してみると、10年経ってるんだなって感じるね。」と感慨深げに答える。結成10周年記念ライブということで、改めて結成当時の思い出を語る4人。ダンス&ボーカルスクールの名古屋校に通っていたHARUNAとMAMI、大阪校に通っていたTOMOMIとRINA。その4人が初めて顔を合わせたのが、10年前の8月21日だった。顔合わせの1週間前にRINAのメールアドレスを知ったMAMIが、RINAに長文のメールを送っていたこと、当時HARUNAがロングヘアにピンクのエクステを付けていて(ダンスの発表会のため)、初対面のときに最年少のRINAがその見た目に緊張して敬語で話していたこと、など懐かしい話題に会場が沸いた。

そしてHARUNAが「そうやって4人が出会ってから10年経ちました。その当時2006年、2007年あたりからストリートを始めて。ストリートライブを始めた時はお客さんが全然いない中でライブをやっていたので、今日は本当に野外でたくさんの人の前で演奏できて、幸せを感じています。ありがとうございます。この後も思いっきり楽しんでください。よろしくお願いします!」と告げ、ライブは後半戦に突入。

この日のライブをイメージして制作された最新シングル曲「テイクミーアウト」やMAMI(Gt&Vo)がリードボーカルを務める「声」、ライブの定番曲「会わないつもりの、元気でね」「Your Song」などを立て続けに披露し、「Image」で本編を締めくくった。

観客からのアンコールの歓声に応えて、4人は再びステージへ。「Rock\'n Roll」をパフォーマンスした後、HARUNAが「今日は何度も言っちゃうんだけど、私たちの10周年の記念日、8月21日に大阪まで足を運んでくださってありがとうございます。インディーズの頃ストリートライブをやっていたときのことを考えると、この光景が夢みたいで、でも夢じゃなくて現実で。本当にこんな素晴らしい景色を作ってくれたみんな、今日このステージにかかわってくださったスタッフすべての人々に感謝します。ありがとうございます。」と深々と頭を下げた。

そしてここで、HARUNAから観客へ向けてサプライズが発表された。「今日は私たちの結成の地大阪まで足を運んでくださったので、次のツアーは私たちがみんなの街に会いに行きます! 次のツアーは来年の春に47都道府県ツアーやります!!」と告げると、観客から大歓声と拍手が沸き起こった。さらに「そして、その47都道府県ツアーの前には、ベストアルバムをリリースします。そのベストアルバムを引っ提げて47都道府県をまわります」と続けるとさらに拍手が起こる。ベストアルバムの選曲は、ファンからの投票によるものとなる。詳細は後日オフィシャルHPにて発表される。

改めてHARUNAが「今改めて10年前を振り返って色々考えてみると、あっという間だったな、早かったなって感じます。1年1年、8月21日が過ぎる度に、また4人で1年やってこられたな、次の1年はどんな年にしようかな、どんなことをやろうかなって毎年わくわくしてました。それは10周年を迎える今も、同じ気持ちです。」と結成記念日について語る。そして、「なんだかんだ、1番嬉しいのは、この4人で10周年を迎えられたことかな。自分で言うのもなんか恥ずかしいんだけど、この4人で続けてこられたことって奇跡に近いなと思うし。でも、この4人だったらどこへだって行ける気がします。これからも、『また明日ね』って言いあいながら、できるだけ長く自分たちを信じて歩き続けていきたいなと思います。」とSCANDALの10年間と今後への想いを語り、4人が出会った10年前の夏を思い出して書いた楽曲「8月」を演奏した。ファーストアルバム1曲目に収録され、ライブの定番曲になっている「SCANDAL BABY」で会場をさらに沸かせた後、HARUNAが「メンバー紹介をします!」と言い、楽器を置いてステージ前方へ。4人全員がハンドマイクを持ち、4人全員がボーカルをとるダンスチューン「SCANDAL IN THE HOUSE」をパフォーマンス。全27曲を披露し、記念すべきライブは幕を閉じた。4人が結成10周年記念のライブを終えステージを降りると、夜空には花火がうちあがった。

結成10周年記念日を、結成地である大阪の野外ステージで盛大に迎えたSCANDAL。さらなる高みを目指して、今後も4人で歩み続けることをファンに誓った1日となった。

■【セットリスト】

M1  LOVE SURVIVE
M2  BEAUTeen!!
M3  Happy Birthday
M4  プレイボーイ
M5  太陽スキャンダラス
M6  夜明けの流星群
M7  恋模様
M8  打ち上げ花火
M9  DOLL
M10 少女S
M11 瞬間センチメンタル
M12 スイッチ
M13 会いたい
M14 さよならMy Friend
M15 Sisters
M16 LOVE ME DO
M17 Stamp!
M18 テイクミーアウト
M19 声
M20 会わないつもりの、元気でね
M21 EVERYBODY SAY YEAH!
M22 Your song
M23 Image
-ENCORE-
EN1  Rock\'n Roll
EN2  8月
EN3  SCANDAL BABY
EN4  SCANDAL IN THE HOUSE

■【SCANDAL 47都道府県ツアー日程】

3月11日(土)  熊本 B.9 V1
3月12日(日)  宮崎 WEATHER KING
3月14日(火)  長崎DRUM Be-7
3月15日(水)  佐賀GEILS
3月17日(金)  周南RISING HALL
3月18日(土)  松江AZTiC canova
3月20日(月・祝)  米子AZTiC laughs
3月25日(土)  金沢EIGHT HALL
3月26日(日)  富山MAIRO
3月28日(火)  長野CLUB JUNK BOX
4月01日(土)  新潟LOTS
4月02日(日)  新潟LOTS
4月05日(水)  千葉LOOK
4月08日(土)  高知CARAVAN SARY
4月09日(日)  高松festhalle
4月11日(火)  松山WstudioRED
4月12日(水)  徳島club GRINDHOUSE
4月15日(土)  Zepp Tokyo
4月16日(日)  甲府CONVICTION
4月22日(土)  Zepp Osaka BaySide
4月23日(日)  Zepp Nagoya
4月28日(金)  川崎CLUB CITTA
4月30日(日)  高崎CLUB FLEEZ
5月02日(火)  HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
5月04日(木・祝)  福井 響きのホール
5月06日(土)  岐阜CLUB-G
5月07日(日)  松阪M\'AXA
5月13日(土)  HIROSHIMA CLUB QUATTRO
5月14日(日)  HIROSHIMA CLUB QUATTRO
5月20日(土)  郡山HIP SHOT
5月21日(日)  仙台Rensa
5月23日(火)  山形ミュージック昭和Session
5月25日(木)  盛岡CLUB CHANGE WAVE
5月27日(土)  秋田 Club SWINDLE
5月28日(日)  青森Quarter
6月02日(金)  PENNY LANE24
6月03日(土)  PENNY LANE24
6月10日(土)  和歌山SHELTER
6月11日(日)  滋賀U-STONE
6月13日(火)  KYOTO MUSE
6月15日(木)  神戸VARIT.
6月17日(土)  奈良NEVERLAND
6月18日(日)  なんばHatch
6月22日(木)  LiveHouse 浜松窓枠
6月23日(金)  Zepp Nagoya
6月25日(日)  岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
7月01日(土)  鹿児島CAPARVO HALL
7月02日(日)  福岡 DRUM LOGOS
7月04日(火)  大分 DRUM Be-0
7月08日(土)  那覇桜坂セントラル
7月14日(金)  HEAVEN\'S ROCK 宇都宮 VJ-2
7月15日(土)  水戸LIGHT HOUSE
7月17日(月・祝)  豊洲PIT

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
SCANDAL、ニューシングル「テイクミーアウト」リリース記念で“スペシャル臨時店長”に!
小室哲哉MCの音楽番組「TK MUSIC FRESH! by AWA」でSCANDALと初共演!
SCANDAL、「テイクミーアウト」のiTunesプリオーダー開始&MVも公開

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

椎名林檎、新曲2曲を配信リリース&東京事変の全曲がサブスクリプション型配信サービス開始
Mon, 22 Aug 2016 13:00:00 +0900
椎名林檎 (okmusic UP\'s)

日本選手団の活躍で大いに盛り上がったリオ五輪。閉幕式では次回開催都市への橋渡しとなる“フラッグハンドオーバーセレモニー"が行なわれ、2020年東京五輪へ向けいよいよ気運が高まる中、椎名林檎の新曲「13 jours au Japon 〜2O2O日本の夏〜」の配信リリース、そして東京事変の全曲サブスクリプション型(定額制)配信サービスが急遽決定した。

【その他の画像】椎名林檎

「13 jours au Japon 〜2O2O日本の夏〜」は、先ごろ発表された世界最古のインディーズレーベル“サラヴァ"発足50周年を記念して発売されるアニバーサリー・コンピレーション・アルバム『サラヴァの50年』へ収録される新録楽曲。フランスの老舗レーベルより、無類のフレンチ・ポップス愛好家でもある椎名へ白羽の矢が立てられ、フレンチ・ポップス史に残る名曲「白い恋人たち(13 jours en France)」をカヴァー。「13 jours au Japon 〜2O2O日本の夏〜」と銘打ち、\'68年グルノーブル冬季五輪の記録映画のテーマとして書き下ろされた原曲へのオマージュを込め新たな日本語歌詞と共にリメイクし、フランス語、日本語による魅力溢れる歌唱で四年後に迫る東京五輪開催に思いを馳せる。

さらに今春よりリニューアル放送中のNHK総合テレビの人気長寿番組『ガッテン!』へ、初の番組テーマとして書き下ろされた新曲「ジユーダム」と同Remix ver.「ジユーダム ヒャダインのリリリリ☆リミックス」が好評を博し、遂に待望のリリースが決定。こちらも8月22日より配信リリースとなった。

また2012年2月29日、閏年・閏日に惜しまれながらも解散した東京事変の全楽曲のサブスクリプション型(定額制)配信サービスも8月22日(月)より順次開始となる。こちらも欠かさずチェックしよう。

■配信楽曲「13 jours au Japon 〜2O2O日本の夏〜」

2016年8月22日より配信開始
※iTunes、レコチョク他、各主要配信サイトにて
作詞:ピエール・バルー/日本語詞:椎名林檎
作曲:フランシス・レイ 
<レコーディングメンバー>
みどりん:drums
鳥越啓介:bass
林正樹:piano & wurlitzer
村田陽一:trombone
椎名林檎:tubular bells

Arrangement:椎名林檎
recording & mix engineer:井上雨迩
assistant engineer:近藤真也, 和田裕太郎 (prime sound studio form) french
pronunciation direction:Vie Vie

■iTunes
http://po.st/itringo13
■レコチョク
http://po.st/recoringo13

■配信楽曲「ジユーダム」

2016年8月22日より配信開始
※NHK総合テレビ『ガッテン!』テーマ曲
作詞作編曲:椎名林檎
管弦打編曲:斎藤ネコ
<レコーディングメンバー>
vox 椎名林檎
piano & vox  伊澤一葉
guitar & vox 浮雲
bass   亀田誠治
drums 刄田綴色
concertmaster グレート栄田
violin 桐山なぎさ, 矢野晴子, 滝沢幸二郎, 小倉達夫,
桑田穣, 丸山明子, 越川歩, 金子由衣, 島田光理
viola 古川原裕仁, 高嶋麻由
cello 前田善彦, 槙岡絵里香
flute 高桑英世
vibraphone, glockenspiel, tubular bells 高田みどり
conductor 斎藤ネコ

recording & mixing engineer 井上雨迩
assistant engineer 岸本浩幸, 太田敦志 (prime sound studio form)

「ジユーダム ヒャダインのリリリリ☆リミックス」
作曲:椎名林檎/編曲:前山田健一
sound production 前山田健一
mixing engineer 井上雨迩
assistant engineer 渡辺 純 (Aladdin Lounge)

■iTunes
http://po.st/itringojiyudom
■レコチョク
http://po.st/recoringojiyudom

【関連リンク】
椎名林檎 オフィシャルHP
ラーメンズ復活にあたって振り返った5曲
ミラーボールの光を浴びながら踊るための5曲
桜以外ねぇのかよ。花見酒に視線を落としたくなる5曲

【関連アーティスト】
椎名林檎, 東京事変
【ジャンル】
ジャパニーズロック

中孝介、中国でチャート1位を獲得した10周年記念ベストアルバムの国内盤リリース決定
Mon, 22 Aug 2016 12:00:00 +0900
8月20日(土)@かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール (okmusic UP\'s)

奄美大島出身・在住のボーカリスト中孝介が、デビュー10周年を記念したベストアルバム『THE BEST OF KOUSUKE ATARI』の日本国内でリリースすることがわかった。

【その他の画像】中孝介

これは8月20日にかつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールにて開催された、『奄美音楽祭2016』にて来場した観客に向けて発表されたこと。

『奄美音楽祭2016』は今回初開催となり、奄美にゆかりのあるアーティストが集い、音楽を通じて奄美の素晴らしさをより多くのリスナーに知ってもらうためのライヴコンサートで、中孝介のほか、元ちとせ、カサリンチュ、NAOTOが出演した。 中は、「サンサーラ」、「夏夕空」、「花」など5曲を歌唱し、元ちとせとのユニット“お中元”としてコラボレーション曲も「春の行人」も披露した。

中にとって初となるベストアルバム『THE BEST OF KOUSUKE ATARI』はデビュー10周年を記念したベスト盤で、Disc1にはシングルヒットした「花」「夏夕空」「サンサーラ」から、アルバム未収録の最新シングル「目をとじても」(NHK『みんなのうた』2015年10月-11月放送曲)までを収録。Disc2には韓雪を迎えた「記憶」や「言葉はいらない」、ワン・リーホンの「心の陽」をはじめとした、「花海」「童話」「青蔵高原」などの中華圏で人気のカバー曲を収録。日本での活動をまとめたシングルコレクションと、中華圏での活動をまとめた中華圏ベストの豪華2枚組となっている。

2006年のデビュー以来、中孝介は中華圏で各地域でのイベントやフェスに多数出演。台湾で爆発的大ヒットを記録した映画「海角七号」に本人役で抜擢されたことを契機に中華圏でその人気が爆発。その後も地元のTVにも積極的に出演したり、中国の歌手やミュージシャンとのコラボレーション、そして中国語での歌唱など、その継続的な活動が実を結び、昨年実施された中国の4つの都市を廻るコンサート・ツアーは1万人を動員。今年5月の中国での8都市で行われたツアーに合わせ、4月29日に中国限定でリリースしたところ、中国国内の最大手ネット通販サイト「JD.COM」の週間ランキングで1位を獲得した。日本では未発売だったため、日本のファンにとっては待望のリリースとなる。9月にも北京と南京での単独コンサートの開催が決定している。

ベストアルバムリリース直後の10月29日には、地元の鹿児島県奄美大島にて、デビュー10周年記念イベント『Setting Sun Around Festival in AMAMI 中 孝介デビュー10周年!〜ゆえゆらい2016〜』を開催。 またデビュー10周年を記念して、11月末からは鹿児島を皮切りに全国5都市でのコンサートツアー『The Best of Kousuke Atari』の開催が決定している。

さらに、来週8月25日には、日本テレビ系『秘密のケンミンSHOW』にゲスト出演。地元鹿児島・奄美大島グルメ「鶏飯」の魅力を紹介する。こちらも要チェック!

■アルバム『THE BEST OF KOUSUKE ATARI』

2016年10月26日発売
ESCL-4712~4713/¥3,519+税
<収録曲>
■Disc1
1.それぞれに
2.思い出のすぐそばで
3.花
4.家路
5.種をまく日々
6.春
7.絆
8.夏夕空
9.路の途中
10.恋
11.空が空
12.君ノカケラ feat. 宮本笑里
13.サンサーラ
14.雨の降らない星では愛せないだろう? feat. 高橋愛
15.目をとじても
■Disc2
1.心の陽
2.記憶-Last Forever- feat. 韓雪
3.童話
4.夜想曲〜nocturne
5.野ばら
6.青藏高原
7.明年今日
8.在水一方
9.花海
10.言葉はいらない feat. 韓雪
11.茉莉花
12.風になって〜勇者的浪漫〜 / Rake feat. 中孝介
13.相信愛 / 林育羣 feat.中孝介

■【ライヴ情報】

『Setting Sun Around Festival in AMAMI 中 孝介デビュー10周年!〜ゆえゆらい2016〜』
10月29日(土) 奄美パーク 奄美の郷 イベント広場(屋内)
出演:中 孝介
スペシャルゲスト:元ちとせ、カサリンチュ and more

『The Best of Kousuke Atari』
11月26日(土) 鹿児島 南日本新聞会館 みなみホール
11月27日(日) 福岡 Gate\'s7
12月03日(土) 大阪 高槻現代劇場 中ホール
12月04日(日) 東京 東京国際フォーラム ホールC
<2017年>
1月15日(日) 山形 山形テルサ

【関連リンク】
中孝介 オフィシャルHP

【関連アーティスト】
中孝介
【ジャンル】
J-POP

Suchmos、ワンマンツアーソールドを受けて追加公演開催
Mon, 22 Aug 2016 11:00:00 +0900
Suchmos (okmusic UP\'s)

Suchmosの初となるワンマンツアー『TOUR MINT CONDITION』全公演のチケットがソールドアウトにつき、11月1日にYOKOHAMA Bay Hallにて追加公演『TOUR MINT CONDITION "EXTRA SHOW"』が開催されることがわかった。

【その他の画像】Suchmos

この追加公演のチケット先行の予約受付は、8月26日12時〜 8月29日23時59分までの期間、 SuchmosのオフィシャルHPで実施される。この機会をお見逃しなく!

■【ライヴ情報】

【TOUR MINT CONDITION】
10月16日(日) 大阪 梅田 CLUB QUATTRO
10月21日(金) 大阪 梅田 CLUB QUATTRO
10月22日(土) 愛知 名古屋 BOTTOM LINE
10月28日(金) 東京 恵比寿 LIQUIDROOM
10月29日(土) 東京 恵比寿 LIQUIDROOM

【Suchmos「TOUR MINT CONDITION "EXTRA SHOW"」】
11月01日(火) 神奈川 YOKOHAMA Bay Hall

■E.P.「MINT CONDITION」

発売中
PECF-3167/¥1,000+税
<収録曲>
1.MINT
2.DUMBO
3.JET COAST
4.S.G.S.3

【関連リンク】
Suchmos オフィシャルHP
海辺でサザンとTUBEにもう1曲……ならコレ!
フジファブリックが自主企画ライブでSuchmos、クリープハイプ、KANA-BOONとコラボを披露
フジファブリック、対バンライブに先駆けレギュラー番組にSuchmosが登場

【関連アーティスト】
Suchmos
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1