歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年08月21日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/08/30
2016/08/29
2016/08/28
2016/08/27
2016/08/26
2016/08/25
2016/08/24
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
BUMP OF CHICKEN、「GO」がTVアニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation』主題歌に
Sun, 21 Aug 2016 20:00:00 +0900
BUMP OF CHICKEN (okmusic UP\'s)

???BUMP OF CHICKENの楽曲「GO」が、2017年1月放送開始予定のTVアニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation』の主題歌に決定した。


【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

本作は、スマートフォンとバソコンで遊べるソーシャルゲーム『グラ ンブルーファンタジー』をTVアニメ化するもので、株式会社Cygames、株式会社アニブレックス、株式会社 A-1 Picturesの合同ブロジェクトとして2015年9月に始動した注目作。8月21日に開催された発表会 『Cygames NEXT 2016』にて、BUMP OF CHICKENがTVアニメに主題歌を提供することと、アニメ放送開始日が公表された。

「GO」は、バンドが今年2月にリリースした最新アルバム『Butterflies』の収録曲。ゲームのブロデューサ ーよりBUMP OF CHICKENおよび「GO」に対する熱い思いを記した手紙をもらったことがきっかけで、 「GRANBLUE FANTASY The Animation」に「GO」を主題歌として提供することになった。先日終了したスタジアムツアーではライブ後半の幕開けに演奏され、ファンからも高い人気を博しており、その明るさと切なさを併せ持つ凛としたサウンドで新作アニメを彩る。

アニメの放送局や日時などは、後日発表予定。ぜひ続報を楽しみにしていてほしい。

■GRANBLUE FANTASY The Animation オフィシャルHP
http://anime.granbluefantasy.jp/

■【BUMP OF CHICKENメンバーコメント】

アニメ「GRANBLUE FANTASY The Animation」主題歌をBUMP OF CHICKENの「GO」という楽曲が担当 させていただくことになりました。

今回主題歌を担当させていただくことになりました経緯としては、ブロデューサーの春田さんから「GO」 を主題歌に使用したいという熱い思いがこもったお手紙をいただきまして、メンバー全員その思いに感銘して、ぜひともご一緒させていただきたいと思い、主題歌として提供させていただきました。

グラブルは4人ではまっているので、とても嬉しく光栄に思います。壮大で美しいグラブルの世界がどんな アニメになるのか、放送を楽しみにしています。

【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN オフィシャルHP
BUMP OF CHICKEN、「アリア」MVのオフショットを最速公開
BUMP OF CHICKEN、『仰げば尊し』の主題歌「アリア」を配信リリース
BUMP OF CHICKEN、新曲「アリア」も初披露した初スタジアムツアー完逐

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

安室奈美恵、自身最多88公演の全国ツアー開始
Sun, 21 Aug 2016 17:00:00 +0900
8月19日@神奈川・よこすか芸術劇場 (okmusic UP\'s)

安室奈美恵が8月19日、神奈川・よこすか芸術劇場で自身最多公演となる全国ホールツアー『namie amuro LIVE STYLE 2016-2017』をスタートさせた。

【その他の画像】安室奈美恵

昨年の全国アリーナツアーを3月に終えたばかりで、半年も空けることなく始まった今年の全国ホールツアーは、安室自身最多の34都市88公演を予定し、約23万人を動員する予定だ。

ツアー初日となったこの日は、約2時間、彼女らしくほぼノンストップで27曲を歌唱。さらに、先月末に発売したばかりのNHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「Hero」も初披露された。

印象的なイントロが流れ出すと、客席からは大歓声が巻き起こった。セットの中央に、赤いスパンコールのワンショルダートップスに黒のパンツスタイルで登場した安室は、スローテンポから始まる同曲を力強く伸びやかに歌唱。安室らしいダンスビートへと展開されると、会場に集まった2000人は手を高く上げてクラップし、サビ部分ではオーディエンスにマイクを向けるなど、会場が一体になっていた。

「Hero」は、オリンピック開催前から一部音楽配信チャートで1位を獲得し、続いて主要音楽配信サイト(レコチョクやiTunesなど)でも軒並み1位を獲得した話題の新曲。誰にでもいる“自分だけのヒーロー"、いつかは自分も“誰かのヒーロー"になれるようにと、明日への希望や勇気を与えてくれる応援ソングだ。

8月20日に発表された“USENリクエストランキング"(8月17日付け)では、発売から3週間以上が経っているにも関わらず全国1位を獲得するなど、ファンのみならず、多くの人達が彼女の歌声に惹かれている。

全国ホールツアーは2017年3月末まで開催予定。

■全国ホールツアー「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」詳細
http://namieamuro.jp/live/
■安室奈美恵 オフィシャルHP
http://namieamuro.jp/

■シングル「Hero」

2016年7月27日発売
【CD+DVD】
AVCN-99035/B/¥1,800+税
【CD】
AVCN-99036/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1. Hero
2. Show Me What You\'ve Got
3. Hero -Instrumental-
4. Show Me What You\'ve Got -Instrumental-
■DVD
1. Hero -Music Video-
2. Show Me What You\'ve Got -Music Video-

※初回限定:ゴールド箔押し仕様
※予約&購入特典:オリジナルB2ポスター

【関連リンク】
五輪開幕!フォルサ!フォルサ!選手に一曲
安室奈美恵、最新曲「Hero」MV全貌公開へ
安室奈美恵、新曲「Show Me What You\'ve Got」MVでガールズパーティー!?
安室奈美恵、リオ五輪放送テーマソング「Hero」のトレーラームービー第2弾を公開

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP, ライブ

グドモ主催『八王子天狗祭2016』にGOOD ON THE REELら5組追加
Sun, 21 Aug 2016 16:00:00 +0900
グッドモーニングアメリカ (okmusic UP\'s)

グッドモーニングアメリカが11月5日に結成の地である八王子で開催する、自主企画フェス『八王子天狗祭2016』の第2弾出演者が発表となった。

【その他の画像】LEGO BIG MORL

今回発表されたのは、フラチナリズム、GOOD ON THE REEL、ircle、LEGO BIG MORL、Northern19の計5組。全17バンド出演予定で、今後も豪華出演バンドが発表される。

また、GET TICKET2次先着先行も現在実施中。詳細はオフィシャルHPまで。

■『八王子天狗祭2016 』

11月05日(土) エスフォルタアリーナ八王子
出演:グッドモーニングアメリカ, アルカラ,フラチナリズム, GOOD ON THE REEL, Halo at 四畳半, ircle, KEYTALK, LEGO BIG MORL, ニューロティカ, Northern19, Rhythmic Toy World, STRAIGHTENER, TOTALFAT, THE WELL WELLS, and more

【関連リンク】
『八王子天狗祭2016 』オフィシャルHP
忘れらんねえよ、くまもと映画プロジェクト「うつくしいひと」主題歌がチャリティ配信決定
Rhythmic Toy World、全国ツアーの最終ゲストアーティストを発表
グッドモーニングアメリカ、主催フェス『八王子天狗祭2016』の出演者第1弾発表

【関連アーティスト】
LEGO BIG MORL, ircle, Northern19, グッドモーニングアメリカ, GOOD ON THE REEL, フラチナリズム
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

きゃりー、ワールドツアー千秋楽でニューシングルリリース&ライヴツアー発表
Sun, 21 Aug 2016 15:00:00 +0900
8月20日(土)@東京・日本武道館 (okmusic UP\'s)

今年デビュー5周年を迎えた、きゃりーぱみゅぱみゅが8月20日に東京・日本武道館で『KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016 in Tokyo』を開催した。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

本公演は、きゃりーにとって2012年以来、2度目の武道館単独公演。そして、5月のシンガポール公演から開始した8都市9公演の全3万人を集客した、 3回目のワールドツアー『KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016』のツアーファイナルとして行われた。前日19日と合わせた武道館2デイズで行われ、合計1万6千人のファンが集まった。

年始からデビュー5周年を記念して、日本と海外をつなぐ『5つのたくらみ』を宣言し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでアーティスト初のアトラクション『きゃりーぱみゅぱみゅ XRライド』を開催、初のベストアルバム『KPP BEST』を発売、そしてワールドツアーを敢行してきたきゃりー。 今回の武道館公演では、11月9日に、海外アーティストとのコラボレーション楽曲を含む13枚目のニューシングルのリリース決定や、11月にきゃりーの楽曲プロデュースをデビュー時から手がける中田ヤスタカ(CAPSULE)とのスペシャル2マンライヴツアーを行うことが発表された。

ダイナミックなサウンドの「KPP ON STAGE」できゃりーがステージ登場すると、勢い全開の「5iVE YEARS MONSTER」でライヴはスタート。ワールドツアーのコンセプトは、フラワーモンスターということで、食虫植物をイメージしたセットをバックに、自身もフラワーをイメージした赤い衣装を着て歌い踊るきゃりー。ダンサーとともに「キミに100パーセント」「CANDY CANDY」といったアップチューンをパフォーマンスし、観客は早くも大興奮。

海をテーマにした水色の乙姫チックなドレスで、黒髪にチェンジしたきゃりーは、神輿に乗って扇子を振りながら「にんじゃりばんばん」を披露する。さらには、「インベーダーインベーダー」「ふりそでーしょん」と、ステージを左右に動きながら歌唱していく。「Crazy Party Night ~ぱんぷきんの逆襲~」では、不思議でかわいいパーティ感を見せた。

「コスメティックコースター」では、ピンクを基調とした60\'s風のワンピースのきゃりーが傘をさし、シャボン玉が舞う中、ステージ上を優雅にフライング。 ライヴ初披露となる「KISEKAE」では、きゃりーと観客が一緒にペンライトを振りながら色をチェンジして、会場を着せ替えする場面も見られた。 スウィンギンなポップチューン「Scanty Skimpy」では傘を使ったダンスを見せ、80\'ダンスポップテイストの「チェリーボンボン」、「ファミリーパーティー」とライヴはますます盛り上がっていった。

ジャングル風の森の衣装を着たきゃりーは、木琴で「もったいないとらんど」を演奏。1度は失敗するものの、再トライで見事成功し観客から大拍手が送られた。そのまま「もったいないとらんど」を歌唱し、きゃりーもペンライトを持っての「きらきらキラー」で会場の熱量はぐんぐん上昇。 火柱が上がる中、必殺のロックチューン「ファッションモンスター」を歌い、さらに「つけまつける」を煽りながらパフォーマンスし、観客は大ヒートアップ。

そして、ピンクとゴールドのワンピースとなったきゃりーは、パワフルにアレンジされた「もんだいガール」を力いっぱい歌いきり、ライヴの本編は終了した。

鳴り止まないアンコールに応えて、ゆりの花をイメージした白と黄色のワンピースを着たきゃりーが再びステージに登場。「Unite Unite」に続けて、5年前にデビューしきゃりーの存在を世の中に知らしめた「PONPONPON」を披露すると、観客もさらなる盛り上がりを見せる。

MCで、「ライヴは、あっとう間に時間が過ぎてしまいました。2日間の武道館はすごく楽しかったし、みなさんからたくさんのエネルギーをもらいました」と語る。そして、重大発表として、11月9日に13枚目のシングル発売決定、海外アーティストとのコラボ楽曲が収録されることを告げた。そして、中田ヤスタカ(CAPSULE)とのスペシャルライヴツアーを行うこと発表。きゃりーは、「2マンライヴはやったことがないのですごく楽しみです。そして私はまだまだライヴをやっていきます。来年は国内ホールツアーをやるので、ぜひ来てください!」と声にすると、観客から大きな歓声が上がった。

そしてラストチューン「最&高」を披露すると、紙吹雪が降り注ぐ中、観客も一緒にサビを踊って“最&高!"の大合唱。会場がひとつになってライヴはフィニッシュとなった。大ヒット曲、代表曲から、初披露曲などボリュームたっぷり。カラフルでファンタジックで、笑顔あふれるハッピー度の高い武道館公演は、まさに、5周年を記念したワールドツアーの締めくくりにふさわしいライヴだった。

デビュー以来、観客を喜ばせたい、観客と一緒にライヴを楽しみたいという思いを持って活動してきたきゃりー。驚きと楽しさに満ちたきゃりーワールドは、ここからますます大きく広がっていく。きゃりーの今後の動きに注目しよう。

なお、今回のライヴは、11月にBSスカパー!(BS241/プレミアムサービス585)で放送予定。

TEXT BY 土屋恵介

■『中田ヤスタカ ? きゃりーぱみゅぱみゅ SPECIAL DJ ? LIVE ZEPP TOUR 2016(タイトル仮)』

11月10日(木) Zepp Nagoya
11月11日(金) Zepp Osaka
11月14日(月) Zepp Diver City

■国内ホールツアー2017

1月21日(土) 埼玉県 戸田市文化会館
2月03日(金) 北海道 北見市民会館
2月05日(日) 北海道 札幌ニトリ文化ホール
2月11日(土) 千葉県 市原市市民会館
2月12日(日) 神奈川県 神奈川県民ホール
2月23日(木) 京都府 京都ロームシアター
2月25日(土) 香川県 レクザムホール・大ホール(香川県県民ホール)
2月27日(月) 高知県 高知県立県民文化ホール
3月05日(日) 千葉県 市川市文化会館
3月09日(木) 愛知県 愛知県芸術劇場大ホール
3月11日(土) 大阪府 大阪オリックス劇場
3月12日(日) 大阪府 大阪オリックス劇場
3月15日(水) 兵庫県 神戸国際会館
3月18日(土) 宮崎県 宮崎市民文化ホール
3月20日(祝・月) 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
3月25日(土) 埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール
3月26日(日) 長野県 まつもと市民芸術館
4月01日(土) 福井県 福井フェニックス・プラザ
4月02日(日) 石川県 本多の森ホール
4月08日(土) 青森県 リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
4月09日(日) 宮城県 仙台サンプラザホール
4月14日(金) 広島県 広島上野学園ホール
4月15日(土) 岡山県 倉敷市民会館
4月19日(水) 東京都 NHKホール
4月20日(木) 東京都 NHKホール

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ オフィシャルHP
中田ヤスタカ?きゃりーぱみゅぱみゅ、超プレミアムな強力タッグのツーマンライブツアー開催決定
きゃりーぱみゅぱみゅ、日本工学院専門学校にてプレミアムなトークイベントを開催
退屈な授業時間、本当はダメだけどこっそりイヤホンを耳に指して流してみたい曲

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ, 中田ヤスタカ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

“EDM meets J-POP”アイドルDINOSAUR BRAIN、アルバム全曲先行試聴解禁
Sun, 21 Aug 2016 14:00:00 +0900
DINOSAUR BRAIN (okmusic UP\'s)

ハイクオリティーなパフォーマンスで魅了する5人組アイドルユニット"ダイブレ"ことDINOSAUR BRAINが、8月30日にリリースする1stアルバム『Brainwash』の全曲先行試聴を解禁した。

【その他の画像】DINOSAUR BRAIN

また、アルバムリリースに伴い、レーベルメイトWiLLとの全国5ヶ所のカップリングツアー『DayByWay』の開催も決定。詳細はオフィシャルHPにて。

■1stアルバム『Brainwash』全曲先行試聴音源
https://youtu.be/xLcUe3fcj9E

■アルバム『Brainwash』

2016月8月30日発売
【初回盤】(CD+DVD)
MDR-1023/¥3,000(税込)
【通常盤】(CD)
MDR-1024/¥2,500(税込)
<収録曲>
■CD
1.Intro
2.HERO
3.DANCE DANCE DANCE DANCE
4.Brainwash
5.Butterfly
6.Answer
7.LightTube
8.My Happy Song
9.Shake it up!
10.Outro
■DVD ※初回盤のみ
1."Butterfly"MUSIC VIDEO
2."Butterfly"MUSIC VIDEOメイキング

【リミックスアルバム】(CD)
MDR-1025/¥2,500(税込)
<収録曲>
1.Butterfly Roy RemixV2
2.DANCE DANCE DANCE DANCE Roy Remix
3.My Happy Song Roy RemixV2
4.Brainwash Roy Remix
5.Answer Roy Remix
6.Butterfly The Flying Fox Remix
7.SNOW PARADE Roy RemixV2
8.My Happy Song Roy Remix
9.DANCE DANCE DANCE DANCE Roy RemixV2
10.SNOW PARADE Roy Remix

■『DINOSAUR BRAIN&WiLLカップリングツアー「DayByWay」』

9月03日(土) 福岡 小倉あるあるCity
9月04日(日) 福岡 VIVRE HALL&ボックスシアター
9月10日(土) 愛知 名古屋新栄DAYTRIVE
9月11日(日) 大阪 日本橋CLUB COCHLEA.
9月18日(日) 宮城 仙台CLUB JUNK BOX
9月28日(水) 東京 渋谷TSUTAYA O-WEST(FINAL)
出演者:DINOSAUR BRAIN / WiLL / WA-Side / アンダービースティー / リーブルエール / 神様アイドルプロジェクト

【関連リンク】
DINOSAUR BARIN オフィシャルHP
DINOSAUR BRAIN、全編英詞のEDMバラードMV解禁&ツアーファイナル出演者第一弾解禁
GReeeeN、さいたまスーパーアリーナ公演決定&ソロ曲の制作秘話を大公開
大森靖子、8月発売両A面シングル3曲目のMVを公開

【関連アーティスト】
DINOSAUR BRAIN
【ジャンル】
女性アイドル

GOODWARP、アニメ『うどんの国の金色毛鞠』EDに初のバラード曲を提供
Sun, 21 Aug 2016 13:00:00 +0900
GOODWARP (okmusic UP\'s)

GOODWRAPが10月より日本テレビ、西日本放送ほかでオンエアされるアニメ『うどんの国の金色毛鞠』のED主題歌として、バンド初のバラード楽曲を提供することを発表した。また、この冬自主イベント『YOASOBI』を東阪2カ所に拡大して開催することが決定した。

【その他の画像】GOODWARP

篠丸のどか原作による同アニメは、“うどん県"で有名な香川を舞台にした作品。父親の死に際し生まれ故郷へ帰った主人公・俵 宗太が人間の子供の姿に化けたタヌキのポコと出会い、ポコや周囲の人たちとの生活を通じて成長していく姿を描くハートフルな内容となっている。主人公の俵 宗太役を声優の中村悠一が、ポコ役を古城門 志帆が演じる。OP主題歌をWEAVERが、そしてED主題歌をGOODWARPが担当する。アニメ1話の放送に先駆けて、東京・香川で先行上映会の開催も控えている。

原作を読んで書き下ろされたという本楽曲のタイトルやリリース情報など、詳細は後日アナウンスされる。

さらに、バンドがこれまでシンパシーを感じるアーティストとともにVol.6まで開催している自主イベント「YOASOBI」が、この冬東京・大阪の2カ所で開催されることも発表された。こちらの詳細も続報をお楽しみに!

【GOODWARPコメント】
「今年の春、バンドで初めて高松に遠征をしたとき、たまたま街中で踏切待ちをしていた僕らの目の前を横切ったのが「うどんの国の金色毛鞠」のペイントが施された電車でした。のどかな街並みを鮮やかに駆け抜けて行ったその電車に、機材車内にいたメンバー4人とも、目を奪われました。折しも、ちょうど今回のお話をいただいた直後の事だったので、「今の見た?!」「すげえ!」と子どものようにはしゃいで運命めいたものを感じました。あの時不思議と感じた街並みの懐かしさと空気は、原作の温かい世界観と共に、今回の楽曲が産まれるインスピレーションの源になりました。誰にだって、忘れられない過去や、追いかけていた夢、そして帰りたい場所がある。この物語を通じて、ふと心の一番奥に立ち返ってみたくなったとき、今回の楽曲も一緒に連れ出していただけたら光栄です」

■【ライブ情報】

『Mountain Luck 2@』
8月25日(木) 心斎橋JANUS
w/ONIGAWARA / テスラは泣かない。 / PELICAN FANCLUB

『DISK GARAGE MUSIC MONSTER -2016 summer-』
8月28日(日) 渋谷duo

『MUSIC of AGES 2016- day.1 -』
9月04日(木) 名古屋CLUB UPSET
w/ircle / マカロニえんぴつ/mol-74

TAKEOFF7presents『GOODWARP×Official髭男dism×テスラは泣かない。3マンライブ』
9月08日(木) TAKEOFF7
w/Official髭男dism / テスラは泣かない。

『TOKYO CALLING 2016』
9月18日(日) 新宿エリアライブハウス

『FM802 MINAMI WHEEL 2016』
10月08日(土) 大阪・ミナミエリアライブハウス

■アニメ『うどんの国の金色毛鞠』

<放送時間>
日本テレビ 2016年10月8日(土)深夜25:55スタート
西日本放送 2016年10月16日(日)あさ7:00スタート
<主題歌>
オープニング担当アーティスト:WEAVER
エンディング担当アーティスト:GOODWARP
<STAFF>
原作:『うどんの国の金色毛鞠』篠丸のどか(新潮社「月刊コミック@バンチ」連載)
監督:宅野誠起
助監督:臼井文明
シリーズ構成:高橋ナツコ
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤依織子
美術設定:イノセユキエ
美術監督:合六 弘
色彩設計:小野寺笑子
撮影監督:後藤晴香
編集:吉武将人
音響監督:鶴岡陽太
音楽:橋本由香利
アニメーション制作:ライデンフィルム
製作:「うどんの国の金色毛鞠」製作委員会
<CAST>
俵 宗太:中村悠一
ポコ:古城門志帆
中島忍:杉田智和
大石凛子:中原麻衣
藤山俊亮:福山潤
ガオガオちゃん:黒田崇矢
ミミ:牧野由依
モモ:古城門志帆
次回予告:要 潤(うどん県副知事)
ほか
<原作情報>
原作『うどんの国の金色毛鞠』単行本第1〜7巻 大好評発売中!
第8巻は2016年10月発売予定!
http://www.comicbunch.com/comicinfo/udon/

公式サイト:http://www.udonnokuni-anime.jp/ 
公式Twitter : @udonnokuni_tv *推奨ハッシュタク?:#うと?んの国 #udonnokuni

【関連リンク】
GOODWARP オフィシャルHP
GOODWARP、配信ジャケットで人気イラストレーター佐木 郁とコラボ
GOODWARP、クアトロワンマン大盛況&ミニアルバムトレーラー公開
GOODWARP、初の全国流通ミニアルバムに渡辺俊美やLOW IQ 01がコメント

【関連アーティスト】
GOODWARP
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

doa・徳永暁人、自身の音楽のルーツを辿るソロライブツアースケジュール解禁
Sun, 21 Aug 2016 12:00:00 +0900
徳永暁人 (okmusic UP\'s)

doaのリーダーであり、数多くのアーティストへの楽曲提供でもヒット曲を生み出し続けている、作編曲家・徳永暁人の2016年ソロライブツアースケジュールが解禁された。

【その他の画像】doa

徳永暁人ソロライブ『Route 109』は2011年にスタート。自身がこれまで辿ってきた道を「Route」と例え、徳永の音楽のルーツとなった曲や、他アーティストへの提供曲のセルフカバーを織り交ぜながら、一人の作編曲家・ベーシストとしてのステージを繰り広げてきた。

「Vocal,Bass,Guitar,Pedal Steel,Mandolin,Banjo,Piano,Hammond Organ,Blues Harp,Percussion&Programming」というのは、doaが今年1月に発売したアルバム「FREEDOM×FREEDOM」の徳永のクレジット表記。これだけを見ても実に多才であることはうかがい知れるが、ソロライブにおいても超絶チョッパーで魅了するエレキベースだけではなく、時には静寂さえ音楽にしてしまうようなピアノの弾き語り、そしてマンドリンを持ちながらお客さんと一緒に客席で歌って盛り上げるという多様なステージが行われている。

早くも7回目を迎える今回は、全国5会場10公演を開催。また、前回に続いて今回もベース、ギター、ドラムのトリオ・バンド編成で、公演ごとに様々なジャンルのゲストミュージシャンを迎える。

■『Route 109』 Vol.7

10月23日(日) Soap opera classics
10月30日(日) NAGOYA Blue Note
11月03日(木・祝) hillsパン工場
11月06日(日) Motion Blue YOKOHAMA
11月13日(日) Early Believers
※全公演2部制となります(完全入替制)。
※チケット発売などの詳細は doa HPにて発表。

【関連リンク】
doa オフィシャルHP
doaの大田紳一郎(Vo&Gu)がソロライヴツアー開催を発表
doa、新曲「HERO」が『2016FIA-F4選手権』オフィシャルテーマソングに決定
GIZA studio所属の作家陣の新プロジェクト“d-project"、第一弾はZARDとのコラボ

【関連アーティスト】
doa, 徳永暁人
【ジャンル】
ジャパニーズロック

星野源、「オールナイトニッポン」SPウィーク企画としてリスナーに向けて“ラジオフェス"を開催!?
Sun, 21 Aug 2016 11:00:00 +0900
星野源 (okmusic UP\'s)

自身も出演する10月スタートのTBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌となっている「恋」を10月5日に発売することを発表した星野源。そんな彼が毎週月曜日にパーソナリティを務めるラジオレギュラー「星野源のオールナイトニッポン」の8月22日放送回にて、スペシャルウィーク企画として「2時間生演奏!星野源しか出ない夏フェスinいつものラジオブース」を開催する。

【その他の画像】星野源

今年の夏フェスでもメインアクトとして圧倒的なステージを披露してきた星野が、いつも番組をオンエアしているラジオブースに舞台を移し、全国のラジオリスナーに向けた“ラジオフェス"をお届けするというもので、当日は星野のレコーディングやツアーでもおなじみの長岡亮介(G)、伊賀航(Ba)、伊藤大地(Dr)、櫻田泰啓(Key)という豪華メンバーが集結、ニッポン放送のラジオブースに機材を入れ込み、2時間の生放送中にオンエアされる楽曲を生演奏でパフォーマンスするという超豪華なオンエアとなる。

ラジオを愛する星野源が全国のラジオリスナー、音楽ファンに送るこの夏のプレゼント、必聴のオンエアとなりそうだ。

■「星野源のオールナイトニッポン」
※8月22日(月)25:00〜 生放送
http://www.allnightnippon.com/hoshinogen/

■シングル「恋」

2016年10月5日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1006/¥1,800+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-37189/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
01.恋
他全4曲予定、曲順未定
■DVD ※初回限定盤のみ
内容未定

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
星野源、ニューシングル「恋」が自身出演のドラマ主題歌に決定
星野源、約1年4カ月ぶりのニューシングルを10月5日にリリース
「ビクターロック祭り」初の大阪開催決定! 星野 源、藤原さくら、レキシら出演者第一弾も発表!

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP

家入レオ、『SUMMER SONIC 2016』大阪会場の新ステージに登場
Sun, 21 Aug 2016 10:00:00 +0900
8月20日(土)@『SUMMER SONIC 2016 OSAKA』 (c)SUMMER SONIC 2016(okmusic UP\'s)

家入レオが8月20日、『SUMMER SONIC 2016 OSAKA』に出演。2014年の大阪ステージ以来2回目となり、今年は新たに作られた“FOREST STAGE"への登場となった。


【その他の画像】家入レオ

大勢の観客の手拍子でステージに登場した家入。最新シングル「僕たちの未来」(日本テレビ系土曜ドラマ『お迎えデス。』主題歌 / JVCヘッドホンCMキャンペーンソング)を力強く高らかに歌い上げライヴはスタートした。

続いて今月11日に公開され、絶賛大ヒット中の映画『ペット』イメージソングにもなっているポップソング「Brand New Tomorrow」を披露すると、「サマソニにお越しの皆さん、こんにちは、家入レオです。大阪での夏フェスは、サマソニが今年初です!この会場の皆さんと最高の時間を作っていきたいと思います!」と話し、フジテレビ系月9ドラマ『恋仲』主題歌として大ヒットを記録した「君がくれた夏」、続いてアルバムに収録されている「恍惚」を披露し、観客を魅了した。
 
そして、ニューアルバム『WE』に収録されている「シティボーイなアイツ」でアレンジを手掛けたPOP ETCのクリストファー・チュウが同日に出演していたことから、今回サプライズコラボレーションが実現。「今日はPOP ETCも出演されているということで、ぜひこの機会にコラボしたいと思います!」とクリストファー・チュウを呼び込むとアコースティックギターを持って登場。ライブ初披露となった同曲を自身初となる海外アーティストとの共演で、会場はさらなる盛り上がりを見せた。そして、「最後はこの曲でもっと盛り上がっていきましょう!」とデビュー曲「サブリナ」をステージ所狭しと走り回りながら観客を大いに煽ると、最高潮の盛り上がりを巻き起こし、この日のライブは幕を閉じた。

そんな家入だが、来月9月17日からは現在発売中のアルバム『WE』を引っ提げて、自己最多20公演・初の全国完全ホールツアー『家入レオ 5th LIVE Tour 〜WE|ME〜』を開催する。

(C)SUMMER SONIC 2016

■アルバム『WE』

発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-986/¥3,400+税
【通常盤】(CD)
VICL-64588/¥2,900+税
<収録曲>
■CD
01. 僕たちの未来
02. Brand New Tomorrow 
03. 君がくれた夏
04. 恍惚
05. Party Girl
06. I Wish
07. we
08. Hello To The World
09. シティボーイなアイツ
10. さよなら Summer Breeze
11. そばにいて、ラジオ
12. Every Single Day
bonus track
13. オバケのなみだ
■DVD ※初回限定盤のみ
・Live at Zepp DiverCity 2016.2.2 〜two colours〜 (「サブリナ(Acoustic)」「miss you」「Still」「Lady Mary」「Last Stage」「Silly」「君がくれた夏」「希望の地球」「Hello To The World」「サブリナ」全10曲収録)
・「僕たちの未来」 Music Video -Another version-
・「Hello To The World」 Music Video -Another version- 見出し

■「5th Live Tour 2016 〜WE | ME〜」

9月17日(土) 埼玉・三郷市文化会館 大ホール
9月21日(水) 新潟・りゅーとぴあ・劇場
9月24日(土) 兵庫・たつの市総合文化会館 赤とんぼ文化ホール
9月25日(日) 広島・JMSアステールプラザ大ホール
9月30日(金) 北海道・幕別町百年記念ホール
10月01日(土) 北海道・札幌市教育文化会館 大ホール
10月08日(土) 宮城・イズミティ21 大ホール
10月10日 (月・祝) 神奈川・秦野市文化会館 大ホール
10月16日(日) 千葉・君津市民文化ホール
10月18日(火) 長野・駒ヶ根市文化会館
10月22日(土) 島根・出雲市民会館
10月29日(土) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
10月30日(日) 静岡・焼津文化会館 大ホール
11月03日(木・祝) 和歌山・紀南文化会館
11月04日(金) 滋賀・守山市民ホール
11月06日(日) 大阪・大阪国際会議場 メインホール
11月12日(土) 岡山・倉敷市芸文館
11月13日(日) 山口・周南市文化会館
11月19日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
12月10日(土) 東京・東京国際フォーラム ホールA

【関連リンク】
家入レオ オフィシャルHP
家入レオ、初出演の宮崎Jamで約7,500人を魅了
家入レオ、ニューアルバム発売記念フリーライブを開催
家入レオ、アルバム収録曲が福岡ラジオ・キャンペーンソング&JVCヘッドホン・イメージソングに

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, フェス

ハルメンズX、ニューアルバム『35世紀』に鈴木慶一&でんぱ組メンバー参加
Sat, 20 Aug 2016 21:30:00 +0900
ハルメンズ (okmusic UP\'s)

ハルメンズが、2010年代の日本にハルメンズXとして復活し、9月21日にアルバム『35世紀』をリリースすることが発表された。

【その他の画像】カーネーション

1980年代初頭にデビュー、サエキけんぞう(パール兄弟)、上野耕路(ゲルニカ他)、泉水敏郎(ヤプーズ、ヒカシュー他)らが在籍し、戸川純や野宮真貴など新たな才能を世に送り出したハルメンズ。その活動時期の短さから“伝説のニューウェイヴバンド”と呼ばれたハルメンズ。

参加アーティストには、でんぱ組.incから古川未鈴&夢眠ねむ、80年代にハルメンズのディレクターをつとめた鈴木慶一(ムーンライダーズ)、ハルメンズの子孫を自認するアーバンギャルド、ハルメンズ的感覚を共有する直枝政広(カーネーション)、ハルメンズがデビューのきっかけとなった野宮真貴の他、テンテンコ(ex BiS)、リアル3区、AZUMA HITOMIなど才能豊かなサブカル系若手アーティストなど、スペシャルなメンバーが顔を揃えた。

21世紀版ハルメンズサウンドと今日的状況をシュールに描き出すサエキけんぞうの詞、そしてオリジナル・ハルメンズの準メンバーであった太田螢一(exゲルニカ)による細部にまで凝ったジャケットワークが結集して立ち上がるのは不思議でコクのある世界。80年代に社会風刺性をもつアート運動として勃興した「ニューウェイヴ」の神髄を思い起こさせる、まさに「ヴィンテージ・ニューウェイヴ」というべきものだ。

あわせてハルメンズの名ベスト盤に11曲の初音盤化となるボーナストラックを加えた「ハルメンズ・デラックス+11ヒストリー」、ハルメンズの前身となる少年ホームランズの24曲の貴重音源+自主シングル盤復刻を含む「少年ホームランズ・満塁ホームランBOX」(ウルトラ・ヴァイヴ)を同時リリース。過去から未来を一気に見渡すことで、より一層、80年代の彼らが目指したニューウェイヴとは何だったのか、を感じることができるだろう。

なお11月16日には、アルバムの発売を記念したイベント『ハルメンズXの伝説』を渋谷クラブクアトロで開催。70年代のザ・バンドの「ラストワルツ」を模し、ハルメンズXの演奏をバックに鈴木慶一、直枝政広、巻上公一(ヒカシュー)、イリア(ジューシィ・フルーツ)、小川美潮(チャクラ)、松尾清憲&一色進(シネマ)、久保田慎吾(8 1/2)ら、ヴィンテージな面々がニューウェイヴ的代表曲を披露する(その他シークレットゲストも登場予定)。なお1982年のハルメンズ解散イベント「ハルメンズの伝説」を継いだこのイベントで、ハルメンズXの活動は封印される予定だ。

そのほか、10月初旬には福井・京都・名古屋でツアーも開催。この秋のハルメンズXのヴィンテージ・ニューウェイヴ旋風に、要注目だ。

■アルバム『35世紀』

2016年9月21日発売
VICL-64637/¥2,778+税
※同日配信開始
20曲収録
初回特典:発売記念イベント「ハルメンズXの伝説」 特別ファンミーティング付きご招待応募チケット封入
太田螢一 ブックレット限定特製イラスト
ゲストアーティスト:鈴木慶一、古川未鈴・夢眠ねむ(でんぱ組.inc)、野宮真貴、直枝政広(カーネーション)、アーバンギャルド、リアル3区、テンテンコ、AZUMA HITOMI,他

■アルバム『ハルメンズ・デラックス+11ヒストリー』

2016年9月21日発売
VICL-64638/¥2,500+税
※同日配信開始
全25曲収録
初回特典:発売記念イベント「ハルメンズXの伝説」 特別ファンミーティング付きご招待応募チケット封入

■アルバム『満塁ホームランBOX』/少年ホームランズ

2016年9月21日発売
CDSOL-1755/56/¥6,800+税

■【ライヴ情報】

『ハルメンズXの伝説』
11月16 日(水)渋谷クラブクアトロ
出演:ハルメンズX、Boogie the マッハモータース、ジョリッツ、リアル3区
ゲスト:鈴木慶一(ムーンライダーズ)、直枝政広 (カーネーション)、巻上公一(ヒカシュー)、イリア(ジューシィ・フルーツ)、小川美潮(チャクラ)、松尾清憲&一色進(シネマ)、久保田慎吾(8 1/2)
※シークレットゲスト有

ハルメンズXツアー
10月08日(土)福井NOSIDE
10月09日(日)京都T\'sSTUDIO
10月10日(月・祝)名古屋得三

【関連リンク】
ハルメンズX特設ホームページ
夏フェス会場で夕暮れ5時頃に聴きたくなる曲
「ムジカ・ピッコリーノ」のメロトロン号の仲間たちがフジロックに出演
“第4回アニ玉祭”に埼玉出身・飯田里穂&久保田未夢(i☆Ris)出演、でんぱ組.incSPライブも

【関連アーティスト】
カーネーション, ムーンライダーズ, 鈴木慶一, 野宮真貴, ハルメンズ, AZUMA HITOMI, アーバンギャルド, でんぱ組.inc, テンテンコ, ハルメンズX, リアル3区, 少年ホームランズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル, ライブ

GReeeeN、さいたまスーパーアリーナ公演決定&ソロ曲の制作秘話を大公開
Sat, 20 Aug 2016 21:00:00 +0900
GReeeeN ロゴ (okmusic UP\'s)

GReeeeNがパーソナリティを務めたニッポン放送『GReeeeNのオールナイトニッポンGOLD』にて、2017年1月7日にさいたまスーパーアリーナでのライヴの開催が決定したことがアナウンスされた。

【その他の画像】GReeeeN

歯科医師としての活動と両立するため、顔出ししていないGReeeeNが、さいたまスーパーアリーナでどんなライヴを行うのか、続報に期待しよう。

また、放送では泣く泣くカットされた未公開シーンから、アルバム『縁』初回限定盤のボーナストラックとして収録されるメンバー初のソロ曲についての制作秘話がYouTubeにて公開された。リーダーHIDEの知られざる音楽遍歴や、92の大人に憧れた学生時代の話、naviの変わった作詞方法、デビュー前に作ったレア曲を歌ったSOH。 普段なかなかメディアで語ることのない彼らの貴重なトークをお聴き逃しなく。

■『GReeeeNのオールナイトニッポンGOLD』未公開音声
https://www.youtube.com/watch?v=JOMuavxuvYk

■アルバム『縁』

2016年9月14日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD+GOODS)
UPCH-7181/¥5,600(税込)
※GReeeeNオリジナル湯呑み付き
【初回限定盤B】(CD+DVD)
UPCH-7182/¥3,980(税込) 
【通常盤】(CD)
UPCH-2095/¥3,000(税込)
<収録曲>
■CD
01.ビリーヴ
02.メシI GOT IT↑↑
03 .beautiful days
04.夏の音
05.タンポポ
06.OHA☆YOU
07.SAKAMOTO
08.始まりの唄
09.遠くの空 指さすんだ
10.笑顔
11.夢
12.アイコメテ
ーボーナストラック各メンバーソロ曲 ※初回限定盤A /Bのみ
13 .Holiday!(SOH)
14.ムーントラップ(92)
15.ナビノビ!(navi)
16.stillll(HIDE)

【関連リンク】
GReeeeN オフィシャルHP
GReeeeN、『オールナイトニッポンGOLD』パーソナリティ担当&ニューアルバム発売決定
GReeeeN、新曲「beautiful days」の“聴いて感じて動画"を公開
GReeeeN、ドラマ『家売るオンナ』予告編動画で新曲「beautiful days」を公開

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP

ラルクKen主宰『PARTY ZOO』、仙台PIT公演セッションの全貌が解禁
Sat, 20 Aug 2016 20:00:00 +0900
『PARTY ZOO 〜Ken Entwines Naughty stars〜』 (okmusic UP\'s)

Ken(L\'Arc〜en〜Ciel)が自ら声をかけた仲間たちが集結するライヴイベント『PARTY ZOO 〜Ken Entwines Naughty stars〜』の仙台PIT公演のセッションと、 出演者として告知されていた“Ken with Naughty stars”の詳細が明らかになった。

【その他の画像】Ken

“Deeply Entwining Session”と題したセッションでは、“I?B-T”と銘打ち、ボーカルに逹瑯、ギターにミヤと圭、ベースにAKi、ドラムにKENZOが参加。2017年にデビュー30周年を迎えるモンスターバンドBUCK-TICKがシーンの巨星として数々のバンドに大きな影響を与えてきたのは言うまでもない。これまでもMUCCを始め多くのアーティストがカバーしてきたが、 まさに百獣の王ともいえるBUCK-TICKをどうPARTY ZOOメンバーが表現するのか? 参加メンバーのBUCK-TICK愛が炸裂したパフォーマンスを期待したい。

そして、“Ken with Naughty stars”では、ボーカルに逹瑯とDuranとKen、ギターにKenとDuran、ベースにAKiドラムにKENZOが参加。仙台PIT公演はAKiが園長となり、セッションメンバーや楽曲をセレクトする。AKi園長がこの仲間と奏でる音はどんなサウンドなのか、要注目だ。

チケットの一般発売は、8月27日10時よりスタートする。

■『PARTY ZOO 〜Ken Entwines Naughty stars〜』

9月11日(日)名古屋ダイアモンドホール
出演:AKi, BAROQUE, gibkiy gibkiy gibkiy, MUCC, Ken with Naughty stars
9月18日(日)豊洲PIT
出演:A9, AKi, BAROQUE, MUCC, Ken with Naughty stars
9月25日(日)堂島リバーフォーラム
出演:A9, BAROQUE, GUTS AND DEATH, MUCC, Ken with Naughty stars
10月02日(日)Zepp DiverCity Tokyo
出演:A9, BAROQUE, Made in Asia, MUCC, Ken with Naughty stars
OPENING ACT:VALS
10月09日(日)仙台PIT
出演:AKi, BAROQUE, Made in Asia, MUCC, Ken with Naughty stars

【関連リンク】
PARTY ZOO オフィシャルHP
Ken主宰イベント『PARTY ZOO』Zepp DiverCity Tokyo公演セッションの詳細を発表
Ken主宰イベント「PARTY ZOO」大阪公演でカラスが復活!?
MUCC、アニメ『七つの大罪』主題歌シングル詳細解禁

【関連アーティスト】
Ken, L’Arc~en~Ciel, PARTY ZOO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

大森靖子、8月発売両A面シングル3曲目のMVを公開
Sat, 20 Aug 2016 17:00:00 +0900
大森靖子 (okmusic UP\'s)

“ワンダーロマンス三連福”と題された、連続シングルを発売する大森靖子。その中から、第1弾となる8月24日発売シングルに収録される「ピンクメトセラ」「勹″ッと<るSUMMER」のMVが公開されたが、3曲目に収録される80年代に大ヒットしたSugarの名曲「ウエディング・ベル」のMVが公開された。

【その他の画像】大森靖子

血まみれのウェディングドレスに身を包んだ大森靖子。何かに追われ、逃げ惑いながら熱唱するその姿は圧巻。そして驚きのラストシーンへ。奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニオン)をプロデューサーに迎え、大森靖子らしいキラーチューンな “くたばっちまえアーメン“に仕上がっているので、MVとともにぜひ堪能して欲しい。

8月24日に発売される「ピンクメトセラ/勹″ッと<るSUMMER」だが、1曲目に収録される「ピンクメトセラ」はプロデューサーに“Maison book girl"の楽曲制作で知られるサクライケンタを迎えたアッパーなガールズPOP。つい口ずさみたくなるキャッチーなメロディと歌詞が印象的だ。2曲目の「勹″ッと<るSUMMER」は大森靖子のメジャー楽曲ではお馴染みの出羽良彰がアレンジプロデュースを担当。こちらはなんと“ゆるめるモ!"の“あの"をゲストボーカルに迎え、情念たっぷりの大森靖子の歌詞に“あの"のコケティッシュなセリフボーカルが映えるサマーソング?に仕上がっている。そして3曲目には今回MVが公開された「ウエディング・ベル」をカヴァー収録。

また通常盤のDVDには「ピンクメトセラ」「勹″ッと<るSUMMER」「ウエディング・ベル」それぞれのMVを収録。そして今回初めてリリースされるファンクラブ限定盤のDVDには、未公開LIVE映像「大森靖子2016前半ライブ映像【海を割るおっさんのパンティ】」が約60分収録されるということなのでファン必見の内容となっている。

また今夏、多数のフェスに出演し、秋には3月に発売したメジャー2ndアルバム『TOKYO BLACK HOLE』をひっさげた全国ツアー『TOKYO BLACK HOLE TOUR』の開催が決定している。

■「ウエディング・ベル」MV
https://youtu.be/dgw84E5bSSw

■シングル「ピンクメトセラ/勹″ッと<るSUMMER」

2016年8月24日発売
【CD】
AVCD-83671/¥1,000+税
M1:ピンクメトセラ
M2:勹″ッと<るSUMMER
M3:ウエディング・ベル

【CD+DVD】
AVCD-83670/¥2,500+税
<収録曲>
■CD
M1:ピンクメトセラ
M2:勹″ッと<るSUMMER
M3:ウエディング・ベル
■DVD
1:ピンクメトセラ(Music Clip)
2:勹″ッと<るSUMMER(Music Clip)
3:ウエディング・ベル(Music Clip)

【CD+DVD(ファンクラブ限定盤)】
AVC1-83672/¥3,500+税
<収録曲>
■CD
M1:ピンクメトセラ
M2:勹″ッと<るSUMMER
M3:ウエディング・ベル
■DVD
大森靖子2016前半ライブ映像【海を割るおっさんのパンティ】

■『TOKYO BLACK HOLE TOUR』

10月01日(土) AKITA・湧太郎 國之譽ホール<弾語り>
10月08日(土) NAGASAKI・旧香港上海銀行長崎支店記念館<弾語り>
10月09日(日) OITA・別府ブルーバード劇場 3F<弾語り>
10月14日(金) NAGOYA・CLUB QUATTRO<バンド>
10月15日(土) SENDAI・MACANA<バンド>
10月22日(土) OKAYAMA・CRAZYMAMA KINGDOM <バンド>
10月23日(日) FUKUOKA・BEAT STATION<バンド>
10月29日(土) SAPPORO・PENNEY LANE24<バンド>
11月04日(金) HIROSHIMA・LIVE JUKE <弾語り>
11月10日(木) OSAKA・BIGCAT <バンド>
11月11日(金) MATSUYAMA・サロンキティ <バンド>
11月18日(金) TOKYO・ZEPP TOKYO <バンド>

【関連リンク】
大森靖子 オフィシャルHP
小室哲哉×大森靖子、「SEPT PREMIERES 」by Kenzo TakadaのCMソングで初のコラボレーション
夏の魔物、1stアルバムにHISASHI(GLAY)、杉田智和、大森靖子ら豪華参加陣が集結
大森靖子、新曲「ピンクメトセラ」MV公開&ニコ生の配信が決定

【関連アーティスト】
大森靖子
【ジャンル】
J-POP

ぼくのりりっくのぼうよみ、歌とピアノで一発録りした「noiseful world」ライブ映像公開
Sat, 20 Aug 2016 16:00:00 +0900
ぼくのりりっくのぼうよみ (okmusic UP\'s)

ぼくのりりっくのぼうよみが発売中の1st EP『ディストピア』より、「noiseful world」をリアレンジしたライブ映像を公開した。

【その他の画像】ぼくのりりっくのぼうよみ

ビクターエンタテインメントの新レーベル<CONNECTONE>から、昨年12月にデビューを果たしたぼくのりりっくのぼうよみは、当時17歳の高校3年生でありながら、その類まれな表現力で音楽業界・音楽ファンを震撼。1stアルバム『hollow world』はiTunes Store総合アルバムランキング最高位3位を記録。そのデビュー作では、他のトラックメーカーが作った音源にリリックとメロディーを乗せていくラップのスタイルをベースとしていたが、1st EP『ディストピア』に収録されているこの「noiseful world」ではバラードに挑戦。

今回はEP収録バージョンとは趣向を変え、タケウチカズタケのピアノとぼくのりりっくのぼうよみの歌のみでリアレンジ。ジャズラウンジでの緊張感あふれる演奏を一発録り。映像から伝わる圧倒的な歌唱力は“ラッパー"としてだけではなく“シンガー"としての新たな一面、才能を楽しむことができる。“言葉を失うことによってクオリアを失う"ことが描かれたリード曲「Newspeak」に対し、“情報が溢れすぎて思考停止することからクオリアを失う"ことをテーマとしたこの「noiseful world」の歌詞にも注目して聴いてほしい。

また、ぼくのりりっくのぼうよみが8月度のマンスリーゲストとなっているスペースシャワーTV「PLAN B」では「Newspeak」MVのアナザーバージョンをA4Aのかとうみさとと共同制作する模様を放送している。これまで撮影や制作の様子が放送されてきたが、今夜放送された第3回目の放送では、遂に「Newspeak」のMusic Videoアナザーバージョンの前編を公開。放送後、YouTubeでも番組の映像が公開された。最終回でもある次回の放送は8月26日(金)20:57〜放送予定。

■「noiseful world」ライブ映像
https://youtu.be/XtYIXOPRXxQ

■『PLAN B #7 -ぼくのりりっくのぼうよみ-』
https://youtu.be/sk2VaFzLheo

■EP『ディストピア』

発売中
【初回限定盤】
VIZL-1012/¥1,600+税
※「ぼくりり描き下ろし、短編小説+次作アルバム・アイディアノート」封入
【通常盤】
VICL-37199/¥1,200+税
<収録曲>
1.Newspeak
2.noiseful world
3.Water boarding
4.sub/objective (remix)

【関連リンク】
ぼくのりりっくのぼうよみ オフィシャルHP
ぼくのりりっくのぼうよみ、初のインストアライブが大盛況
ぼくのりりっくのぼうよみ、初監督を手がけた「Newspeak」のMV公開
サカナクション、ニューシングルの映像特典は100分を超える豪華な仕上がりに

【関連アーティスト】
ぼくのりりっくのぼうよみ
【ジャンル】
J-POP

Mayday、2017年2月に日本武道館2days公演『Re:DNA 〜2017 復刻版〜』開催決定
Sat, 20 Aug 2016 15:00:00 +0900
Mayday (okmusic UP\'s)

Maydayが日本武道館でのライブ『Re:DNA 〜2017 復刻版〜』を2017年2月3日、4日の2日間に行うことを発表した。

【その他の画像】Mayday

7月から開催中のアジアツアー『JUST ROCK IT!』は29公演、約110万人を動員するなど、ライブチケットも常にプレミアム化。来週末には、北京国家体育場にて、3日間で30万人を動員する北京公演を目前にしているMayday。

『Re:DNA 〜2017 復刻版〜』の基となったのは、2009年から2010年までの14ヶ月間に渡って、全世界で44公演行われたMayday D.N.A.「創造」ワールドツアーであり、今でもMaydayファンにとっては語り続けられる伝説的なコンサートとなっている。

このツアーは2009年12月5日に高雄国家体育場で55,555人を集客し、台湾コンサート史上最高の観客動員数の記録を作った。この歴史的な瞬間を全て記録した、Maydayにとって初の、また中華圏アーティスト史上初の3Dコンサート映画も世界で上映されたほど。

D.N.A.ワールドツアーは「あなたしか、自分のDNAを創造することが出来ない」というコンセプトで、世界中のMaydayファンにとって今でも決して忘れることのないMaydayコンサートの奇跡を産み出した。

2017年2月にMaydayが改めて自分自身に挑戦することを決心し、「Re:DNA 〜2017 復刻版〜」と掲げて再び日本武道館のステージに帰ってくる。Maydayだけが、自分のDNAを復活させることが出来る! 全世界のファンと一緒に生命の奇跡を復活させるのだ。

また、先日発表された今秋リリースのアルバム『自伝 HISTORY OF TOMORROW』(台湾では7月21日に発売)の日本限定盤に収録される楽曲、「後來的我們 (Here, After, Us)」の日本語作詞をポルノグラフィティのボーカル・岡野昭仁氏が行い、ゲストボーカルとしても参加。「派對動物(Party Animal)」の日本語作詞はポルノグラフィティのギター新藤晴一氏が担当し、ポルノグラフィティとのコラボレーションが実現することになったばかり。日本武道館でのライブでも、これらの楽曲の初披露は間違いなく、最新アルバムからの日本での楽曲初披露にも注目が高まる。

日本武道館でのライブ決定に伴い、日本をはじめアジア諸国からのオフィシャルツアーも実施。今後の情報は、公式HPやSNSでも発表される予定だ。

■『「Re:DNA 〜2017 復刻版〜」at 日本武道館 』

2017年2月03日(金) 日本武道館
開場開演:18:00開場 19:00開演
2017年2月04日(土) 日本武道館
開場開演:16:00開場 17:00開演
チケット料金:指定席 ¥8,800(税込)
※3歳以上チケット必要/枚数制限6枚
チケット一般発売日:2016年12月17日(土)
最速オフィシャルHP先行
<抽選>:2016年8月26日(金)19:00〜9月13日(火)23:59

【関連リンク】
Mayday 日本オフィシャルHP
ポルノグラフィティ、Maydayのオリジナルアルバムにてコラボが実現
Mayday、最新オリジナルアルバムの日本限定盤を今秋リリース
Mayday、初となる武道館2Days公演のチケットが即日SOLD OUT

【関連アーティスト】
Mayday
【ジャンル】
J-POP

YOSHIKI、公式チャンネルの1周年を祝して記念特番を生放送
Sat, 20 Aug 2016 14:00:00 +0900
『祝YOSHIKI CHANNEL 1周年記念生放送 〜前代未聞のセレブレーション〜本人急遽帰国!』 (okmusic UP\'s)

YOSHIKIの公式ニコニコチャンネル『YOSHIKI CHANNEL』の1周年を記念する特番が生放送される事が決定した。

【その他の画像】X JAPAN

昨年の8月から生放送を中心に様々なコンテンツをお届けしてきた『YOSHIKI CHANNEL』。今回は、番組会場である都内某所にYOSHIKI CHANNEL会員を招待! 1年間の『YOSHIKI CHANNEL』の軌跡を辿るべく、多様なアーティスト・ゲストとの豪華共演や独占生放送したライヴパフォーマンス、海外からの生中継など、様々な名場面を視聴者たちと振り返る。また特別企画として、ニコニコチャンネル内のアーティスト部門・ナンバー1にちなんだ様々な"ナンバー1企画"を放送予定との事。会員の方は楽しみに放送を待とう!

■YOSHIKI CHANNEL
http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial

■『祝YOSHIKI CHANNEL 1周年記念生放送 〜前代未聞のセレブレーション〜本人急遽帰国!』

放送日時:8月25日(木)20:00〜22:30(予定)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv273150274
※本番組の後半はYOSHIKI CHANNEL会員限定視聴となります。

【関連リンク】
YOSHIKI オフィシャルHP
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」にhide with Spread Beaver、ゴールデンボンバーが出演決定
X JAPAN、X時代の映像商品をコンプリートした8枚組BOXをBlu-ray化!
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」出演者第一弾にX JAPAN、LUNA SEA、GLAY発表!

【関連アーティスト】
X JAPAN, YOSHIKI
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

注目の若手女性アーティスト、iriが10月に1stアルバム『Groove it』をリリース
Sat, 20 Aug 2016 13:00:00 +0900
iri (okmusic UP\'s)

iriが10月26日に1stアルバム『Groove it』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】iri

iriは神奈川県逗子市在住の女性アーティスト。自宅にあった母のアコースティックギターを独学で学び、アルバイト先の老舗JAZZ BARで弾き語りのライブ活動を始め、2014年、雑誌「NYLON JAPAN」と「Sony Music」が開催したオーディション「JAM」でグランプリを獲得。HIP HOP的なリリックとソウルフルでリヴァービーな歌声で、ジャンルレスな音楽を展開。ライブハウスやクラブだけでなく、新人ながら各地フェスやイベントにも出演する期待の若手女性アーティストである。

デビュー前にも関わらず、この夏には7月6日に大阪・アメリカ村DROPにて行われたドノヴァン・フランケンレーターのライブのオープニングアクトを務め、7月9日には東京・代々木公園にて行われた都心で楽しむビーチマーケット「OCEAN PEOPLES」にも出演。さらに、8月20日(土)には『J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016』のPARK STAGEに出演し、21日(日)には『SUMMER SONIC 2016(TOKYO)』の GARDEN STAGEへの出演が決まっている。

ライブでのスタイルはドラム&DJとのスリーピースや時に弾き語りなど様々だが、独特の符割りと洗練されたサウンドでリスナーを魅了する。10月26日リリースの1stアルバム『Groove it』には、ライブではすでにお馴染みの「rhythm」、「ナイトグルーヴ」などが収録される。

■アルバム『Groove it』

2016年10月26日発売
※詳細後日発表

■【ライブ情報】

『J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2016 』
8月20日(土) 国立代々木競技場第一体育館 野外エリア
※PARK STAGE

『SUMMER SONIC 2016 TOKYO 』 
8月21日(日) QVCマリンフィールド&幕張メッセ
※GARDEN STAGE

『FM802 MINAMI WHEEL 2016』 
10月08日(土)〜10日(祝・月) 大阪 ミナミエリア ライブハウス20か所以上

【関連リンク】
iri オフィシャルHP
AWA「2016年7月の月間楽曲再生回数ランキング」に三代目 J Soul Brothers、西野カナらがランクイン
小室哲哉×大森靖子、「SEPT PREMIERES 」by Kenzo TakadaのCMソングで初のコラボレーション
Charisma.com、AbemaTVにて『「Charisma.company 生ホウレンソウ」〜番組中に1曲作ります!!〜』生放送決定

【関連アーティスト】
iri
【ジャンル】
J-POP

THE STARBEMS、2年振りのアルバムを11月に発売
Sat, 20 Aug 2016 12:00:00 +0900
THE STARBEMS (okmusic UP\'s)

THE STARBEMSが8月19日に府中FLIGHTで行なったライブで、2年振りとなるフルアルバム『Feast The Beast』を11月2日に<テイチクエンタテインメント・インペリアルレコード>より発売する事を発表した。

【その他の画像】ヒダカトオル

以前よりレコーディング中という情報、制作途中の楽曲を自らがレギュラーパーソナリティーと務めるFM PORT「TOKYO→NIIGATA MUSIC CONVOY(TUE.)」でもコメントし、Twitterなどでも話題となり、その動向やスケジュールが注目されていた中での発表となった。

前作リリースより2年。サポート・メンバーだった山下潤一郎(Ba)を正式メンバーに迎えつつ、全国のライブハウスからフェスまで様々な会場、様々なステージでフロアーを沸かせ、常に新たなシンパとの絆を築いてきた。熱狂のステージで見てきた景色、感じた事を1作、全13曲にまとめたアルバムとなる予定だ。

11月2日発売日前日の11月1日には、渋谷WWWにてフラゲイベント!? 的なライブにも出演し、残すところわずかながら2016年内にも数多くのイベントに出演予定。そして2017年、年明けより満を持してアルバムリリース記念の全国ツアーを行う予定となっている。

すでにテイチクのTHE STARBEMSサイトにて新たなアーティスト写真、アルバム収録予定の「Holdin’ On」の一部映像も解禁となっている。

【日高央(Vo)コメント】
「会場限定シングルを発売した2015年秋頃から、自分たちにとっても、そして世間にとっても明るいニュースが多くなかった1年だったけど、それを逆手にとってエモーショナルな新曲が作れたと思う。毎度のことだけどFUGAZIの『13 SONGS』になぞらえた俺達なりの13ソングスで、日々のモヤモヤをスカッとして貰えたら本望」

■「Holdin’ On」MV(30sec ver.)
https://youtu.be/gA_n7qhw93g

■アルバム『Feast The Beast』

2016年11月2日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TECI-1519/¥3056+税
【通常盤】(CD)
TECI-1520/¥2685+税

【関連リンク】
THE STARBEMS レーベルHP
日高央とTGMXでブッチャーズ吉村が主催した弾き語りイベントを復活
THE STARBEMS、ライブ納めとなる自主企画イベントの開催を発表
「MUSIC にゅっと。」主催ライブに向けてCzecho No Republic、GLIM SPANKY等からコメントが到着

【関連アーティスト】
ヒダカトオル, THE STARBEMS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア

吉田山田、8月20日に開催される「吉田山田祭り2016」の映像化が早くも決定
Sat, 20 Aug 2016 11:00:00 +0900
吉田山田 (okmusic UP\'s)

今年の4月から初の全国47都道府県ツアーを敢行中の吉田山田。いよいよ8月20日(土)にツアーファイナルを日比谷野外大音楽堂にてフリーライブで開催、スペシャルライブ「吉田山田祭り2016」を同日同場所にて開催するが、このライブの模様を収録したDVD『吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂』を11月2日にリリースする事が発表された。

【その他の画像】吉田山田

8月19日に吉田山田のオフィシャルYouTubeにて『野音前日、吉田山田から重大発表!』と題した動画が公開となり、二人の口から明日開催の「吉田山田祭り2016」がライブ開催前にして、パッケージ化が決定した事を発表した。

今作は、昨年7月リリースした『吉田山田TOUR 2015 at 渋谷公会堂』以来の映像作品となり、「吉田山田祭り2016」の模様に加え、同日開催される「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」TOUR FINALの模様も特典映像として収録予定。先着予約購入特典としてオリジナルポスターカレンダー(B2サイズ)が付くためお早めにご予約を。また、日比谷野外大音楽堂の会場では、47都道府県ツアースペシャルフォト4枚セットもこの日限りのスペシャル特典として会場限定でプレゼントされるのでお見逃しなく。

そして、ライブの開催に加え、8月20日(土)と21日(日)には、メンバーの山田義孝の個展「吉田山田展presents 山田義孝展」が東京・千代田区立日比谷図書文化館 特別展示室で開催される。21日(日)14:00からはクロージングセレモニーが行なわれることも決定している。

47都道府県ツアーのゴール、そして一夜限りの夏祭り、初の単独個展開催と大盛り上がり間違いなしの二日間、是非会場で彼ら二人の音楽と世界観を感じてほしい。

■『野音前日、吉田山田から重大発表!』
https://youtu.be/KSH8hlO5TOw

■DVD『吉田山田祭り2016 at 日比谷野外大音楽堂』

2016年11月2日(水)発売
PCBP.53156/¥5,500+税
<収録内容>
■DISC.1
8月20日(土)「吉田山田祭り2016」@日比谷野外大音楽堂の模様を収録。
■DISC.2
8月20日(土)「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」TOUR FINAL@日比谷野外大音楽堂の模様を収録。
※収録楽曲等の詳細は後日発表となります。

◎先着予約購入特典
オリジナルポスターカレンダー(B2サイズ)
※先着予約購入特典につきましては、一部取り扱いの無いCDショップもございますので、詳しくは店舗までご確認のうえご購入下さい。
※ネット販売につきましても、一部取り扱いの無い場合もございますので、各WEBショップの告知をご確認下さい。
※先着予約購入特典は数に限りがあります。無くなり次第終了致します。

◎日比谷野外大音楽堂だけのW特典!
<8月20日(土)日比谷野外大音楽堂 会場限定予約特典>
47都道府県ツアースペシャルフォト4枚セット
※8月20日(土)日比谷野外大音楽堂での公演時に会場にてご予約頂いた方にお渡しをさせていただきます。
※会場予約は全額内金でのご予約となります。
※会場限定予約特典は数に限りがあります。無くなり次第終了致します。
※先着予約購入特典「オリジナルポスターカレンダー(B2サイズ)」は商品発送時に同梱となります。

■【ライブ情報】

『「吉田山田47都道府県ツアー〜二人また旅2016〜」TOUR FINAL フリーライブ』
8月20日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂
時間:開場14:30/開演15:30
料金:無料
※2016年8月20日(土)9:30より日比谷野外大音楽堂 正面入口にて入場整理券配布
席種:全自由
年齢制限:無し

『吉田山田祭り2016』
8月20日(土)  東京・日比谷野外大音楽堂
時間:開場17:15/開演18:00
■ニコニコ生放送ライブ生中継
※ライブの後半はプレミアム会員の方のみ視聴可能です。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv272809760

■「吉田山田展 presents 山田義孝展」

日程:8月20日(土)、21日(日)
会場:東京・千代田区立日比谷図書文化館 特別展示室
時間:11:00〜16:00
料金:無料
年齢制限:無し

■「吉田山田展presents 山田義孝展@日比谷図書文化館 クロージングイベント」

日時:8月21日(日)14:00〜
会場:東京 千代田区立日比谷図書文化館(山田義孝展会場)
入場料金:無料
年齢制限:なし
※入場制限を行なう場合あり。

【関連リンク】
吉田山田 オフィシャルHP
吉田山田、「吉田山田祭り2016」がニコ生中継決定! 山田義孝の個展でクロージングイベントも!
吉田山田、福岡でスペシャルワンマン開催決定
吉田山田の楽曲「母のうた」が『日本マザーズ協会 子育て応援・ママ応援ソング』に決定

【関連アーティスト】
吉田山田
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1