歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年08月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/08/23
2016/08/22
2016/08/21
2016/08/20
2016/08/19
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
MACO、アルバム・リードシングル「手紙」のアートワークを公開
Sun, 14 Aug 2016 16:00:00 +0900
MACO (okmusic UP\'s)

9月21日(水)にニューアルバム『love letter』をリリースするMACOが、自身のSNSでアルバム・リードシングル「手紙」をリリースすることをジャケット写真とともに発表した。

【その他の画像】MACO

さらに、MACOは「今回のアルバムで伝えたかった全てがこの曲に詰まっています。曲の冒頭から「携帯はもういらないよ」という歌詞があるんですが、本当に自分が大切にしてる人に向ける想いは、もう指先で打つ文字では足りないと気付いたんです。自分の生きた言葉を文字におこしたいなんて、初めてこんな感情になれた自分に驚いて。この曲と一緒に、今回のアルバムを描いてゆきました。私にとって宝物みたいな作品です」とコメント。

今後「手紙」の詳細など徐々に公開されていく予定だが、多幸感に包まれた楽曲になっているという「love letter」から「手紙」へと続く「笑顔、驚き、光と影、温もり、そして愛」とMACOの描くアルバムのストーリーはファンならずとも気になるところ。

■「love letter」歌詞動画
https://youtu.be/qSVQsbu0nOY

■【リリース情報】

アルバム『love letter』
2016年9月21日(水)発売
【CD+DVD】(初回限定盤) 
UICV-9209/¥3,333円+税
※DVDにはスペシャルスタジオライブ映像、他収録予定
【CD】(通常盤) 
UICV-1073/¥2,800+税

配信シングル「手紙」
2016年9月2日配信

配信シングル「love letter」
2016年8月19日配信

■『あなたに初めて、手紙を書くよ。love letter Tour 2016』

10月10日(月・祝) 東京 Zepp DiverCity
10月15日(土) 新潟 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
10月22日(土) 広島BLUE LIVE HIROSHIMA
10月30日(日) 札幌 Zepp Sapporo
11月03日(木・祝) 宮城 仙台 PIT
11月13日(日) 大阪Zepp Namba
11月23日(水・祝) 名古屋 愛知芸術文化センター 大ホール
12月03日(土) 福岡 北九州芸術劇場 大ホール

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACOが切手に!?「love letter」リリックビデオ公開&先行配信も決定
MACO、六本木ヒルズでアルバム曲をサプライズ披露
MACO、最新アー写&ファン待望のツアータイトルを発表

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP

大黒摩季が『RISING SUN ROCK FESTIVAL』のステージで完全復活
Sun, 14 Aug 2016 15:00:00 +0900
8月13日@『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』 (okmusic UP\'s)

大黒摩季が8月13日、『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』にてパワフルな歌声とパフォーマンスで約8,000人を圧倒し、完全復活を果たした!

【その他の画像】大黒摩季

8月13日、午後14時。『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』が開催されている石狩湾・新港ふ頭は、北の大地・北海道と言えども、青空の下、強い日差しが照り注ぎ、炎天下では30℃を越していた。その会場内のRED STAR FIELDは、期待と熱気ではち切れんばかりの状態。そこには一人のアーティストの復活を待ち焦がれる約8,000人の観客が押し寄せていた。

14時50分、この日のために集結したスペシャルバンドのメンバー(ドラム:青木和義<T-BOLAN>、ベース:徳永暁人<doa>、SAX:勝田一樹<DIMENSION>、他)がステージに登場し、耳馴染みのあるイントロが始まる。彼女が復帰の最初に選らんだ曲は「熱くなれ」(NHK アトランタ五輪テーマソング)。そして、最後に大黒摩季が姿を見せると、この時を心待ちにしていた超満員の大観衆から「お帰りなさい!」「待ってたよ〜!」という大歓声があがった。

「ホーム、ただいま〜!!!」 大黒摩季、復帰の第一声はこの言葉だった。1996年の大ヒット曲「熱くなれ」をシャウトすると、大黒摩季の想いと会場全体の復帰を心待ちにしていた思いが、ハッキリと交わったのを感じる。

「DA・KA・RA」「チョット」「別れましょう私から消えましょうあなたから」「Halem Night」と、大黒摩季の大ヒットナンバーは続き、すでに彼女の瞳が、涙でうるんでいるのが遠くからもわかる。デビューしてから24年間という中で培われたライブの勘とパフォーマンスは、まるで2〜3日前までツアーをしていたかのようなステージを繰り広げ、6年間というブランクを全く感じさせない。

活動休止中は、病気と治療との戦いが続き、「“大黒摩季"として復帰できるのか?という不安の日々の連続だった」と話す大黒摩季。だが、むしろ90年代、ヒット曲を連発していた時と何ら変わらないハイトーン・ボイスとパンチ力を放つステージの彼女の歌声に、RED STAR FIELDの観客たちが魅了されていることを確実に感じ取れる。

「もう一度歌えるかな?って、何度も思っていたから、今日この場に立てるのは奇跡です!なまら楽しい(笑)」「ただいま!って、つきなみですけど勇気出して良かったな〜って思いました。」と、大黒は話す。

そして、彼女が講師として育ててきた札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校のダンサーたちが登場する「永遠の夢に向かって」「あなただけ見つめてる」、ラテン・グルーブに盛り上がる「夏が来る」「いちばん近くにいてね」、さらに「Anything Goes」と大ヒットナンバーは続く。

復帰にあたって原点回帰を目指し、北海道を再出発のスタートに選び、地元を愛し、地元に愛される大黒摩季。次は、小樽市立菁園中学校の生徒たち18人が登場、本人も「一生歌っていくと思うこの曲」と語る「ら・ら・ら」を合唱する。彼女の思いに会場も合唱となり、この時、ステージと会場がまさに一体化した。

2010年8月にアーティスト活動無期限休止を発表し、子宮疾患の治療・不妊治療を続け、そして一般人として過ごして来た大黒摩季が、。ラストに選んだのは新曲「Higher?? Higher??」。

6年間、世の中に対して感じて来た思いを込めた渾身の作品は、音楽に妥協せず、人生に諦めず、“より高いところ"を目指そうとする彼女を象徴するものに仕上がっていて、そんな思いが通じたのか、ステージも会場もタオルを振り回し、熱狂のるつぼと化した! そして、青空の広がる北海道・石狩の大地に壮大な光景を作り上げていた。最後は10月16日(日)に、もう一度、故郷・札幌で単独ライブを行うことが発表され、観客を沸かせた。

【セットリスト】
1「熱くなれ」
2 大黒摩季 ヒット曲メドレー
「DA・KA・RA」
「チョット」
「別れましょう私から 私から消えましょうあなたから」
「Harlem Night」
3「永遠の夢にむかって」
4「あなただけ見つめてる」
5「夏が来る」
6「いちばん近くにいてね」
7「Anything Goes」
8「ら・ら・ら」
9「Higher?? Higher??」

■「Maki Ohguro 2016Live-HOP! 〜Reborn To The Future☆彡〜」

10月16日(日) 札幌・ニトリ文化ホール
開場17:30/開演18:00

【関連リンク】
大黒摩季、6年ぶりとなる新曲を配信リリース
アンティック-珈琲店-、ニューシングルで大黒摩季の大ヒット曲「熱くなれ」をカバー
大黒摩季、ビーイングと再タッグを組み6年ぶりにアーティスト活動を再開
GIZA studio所属の作家陣の新プロジェクト“d-project"、第一弾はZARDとのコラボ

【関連アーティスト】
大黒摩季
【ジャンル】
J-POP, フェス

摩天楼オペラ、EX THEATER ROPPONGI公演のダイジェスト映像を公開
Sun, 14 Aug 2016 14:00:00 +0900
5月4日@東京・EXTHEATERROPPONGIで (okmusic UP\'s)

摩天楼オベラが今年5月4日、東京・EXTHEATERROPPONGIで行なった、ワンマンライブ『地球 -TheElements-TOUR』 ファイナル公演のダイジェスト映像がYouTubeで公開された。

【その他の画像】摩天楼オペラ

ライブ終了後に発表されたAnzi(Gt)の脱退という衝撃の出来事を受け、第二章へと新たなスタートを切った彼 らの歴史を凝縮したようなライブの一部を見ることが出来る。

ライブ全編は8月31日にリリースとなる『地球 ?The Elements - TOUR FINAL LIVE FILM in EX THEATER ROPPONGI』に収録。カナダ・トロントで行われたAnime Northの模様を収めたオフショット映像を収録した初回生産限定版DVD(2枚組)と、バンド初となるBlu-rayの2形態でリリースとなる。

さらに10月19日にはベストアルバム『摩天楼オベラ 〜BEST & CLIPS〜』『摩天楼オベラ 〜BEST & REQUEST 〜』と、ニューミニアルバム『PHOENIX RISING』の同時リリースも決定している。

サボートギタリストとして Leda(Far East Dizain)の参加も発表。10 周年に向けてさらに加速していく摩天楼オベラの活動から目が離せない。

photo by 洲脇理恵(MAXPHOTO)

■『地球 -TheElements-TOUR』 ファイナル公演のダイジェスト映像
https://www.youtube.com/watch?v=gEaKpUK8-78

■DVD&Blu-ray『地球 ?The Elements - TOUR FINAL LIVE FILM in EX THEATER ROPPONGI』

2016年8月31日発売
【初回生産限定版】(DVD(2枚組))
KIBM.90582~3/¥6,300+税
※全18曲LIVE本編映像
※全3曲アンコール映像
※カナダ・トロントで行われた「Anime North 2016」出演オフショット映像 ブックレット付き特殊バッケージ仕様
【Blu-ray】
KIXM.241/¥5,800+税
※全 18 曲の LIVE 本編映像 全 3 曲アンコール映像
<収録曲>
1.PANDORA
2.EMPEROR
3.致命傷
4.BURNING SOUL
5.Psychic Paradise
6.Mermaid
7.君と見る風の行方
8.青く透明なこの神秘の海へ
9.FANTASIA
10.Good Bye My World
11.You&I
12.蜘蛛の糸 ???
13.RUSH!
14.SILENT SCREAM 15.ANOMIE
16.ether
17.讃えよう母なる地で 18.地球
アンコール
1.GLORIA
2.Innovational Symphonia
3.喝采と激情のグロリア

■アルバム『摩天楼オベラ 〜BEST & CLIPS〜』

2016年10月19日発売
【初回限定生産盤】(CD+Blu-ray)
KICS.93427/¥4,800+税
<収録曲>
■CD
1.もう一人の花嫁
2.Helios
3.落とし穴の底はこんな世界
4.Justice
5.GLORIA
6.Innovational Symphonia
7.喝采と激情のグロリア
8.Orb
9.隣に座る太陽
10.天国の在る場所
11.致命傷
12.ether
13.BURNING SOUL
14.炎の人
■Blu-ray
もう一人の花嫁 Music Video
Helios Music Video
落とし穴の底はこんな世界 Music Video
Justice Music Video
GLORIA Music Video
Innovational Symphonia Music Video
喝采と激情のグロリア Music Video
Orb Music Video
隣に座る太陽 Music Video
天国の在る場所 Music Video
ether Music Video
BURNING SOUL PANDORA Music Video

■アルバム『摩天楼オベラ 〜BEST & REQUEST〜』

2016年8月31日発売
KICS.3427~8/¥3,200+税
※CD2枚組
<収録曲>
■DISC 1
BEST 盤 14 曲(初回限定生産盤と同内容)
■DISC 2
REQUEST 盤 10 曲

◎BEST 盤に収録以外の全 90 曲(予定)からリクエスト TOP10 を収録
[リクエスト方法]
8月16日 12 時まで下記サイトにてリクエスト受け付け中。投票は一人一回まで。
https://cnt.kingrecords.co.jp/matenrou-best/

■ミニアルバム『PHOENIX RISING』

2016年10月19日発売
¥2,200(税込)
※6曲収録
※サボートギタリストとして Leda(Far East Dizain)が参加

【関連リンク】
摩天楼オペラ オフィシャルHP
摩天楼オペラが現体制ラストの単独公演『飛翔』で刻んだ8年間の集大成
ミヤ(MUCC)が指揮を取ったライヴイベント「COMMUNE Vol.1」大阪公演開催
KAMIJO、12月のツアーファイナルにてLAREINEの初期メンバーが集結

【関連アーティスト】
摩天楼オペラ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

VAMPS、恒例の真夏のパーティー『BEAST PARTY』初日が終了
Sun, 14 Aug 2016 13:00:00 +0900
8月13日(土)@大阪・舞洲 太陽の広場 (okmusic UP\'s)

VAMPSが8月13日(土)、毎年恒例となる夏の野外イベント『BEAST PARTY』を開催した。

【その他の画像】VAMPS

2013年の開催地が山中湖、2014年は新潟、2015年は幕張、そして今年は初の関西エリアでの実施。大阪・舞洲 太陽の広場で、繰り広げられた真夏のパーティーは、気持ちの良い潮風と燃えるような夕焼けの中で幕を開けた。

「始まったぜ、一緒に夏を楽しもうぜ」HYDEは続ける。「BEAST PARTY、大阪初上陸!」「ここからの景色が最高!」と。「ANGEL TRIP」でオーディエンスが一気に盛り上がり、ライブ半ば、ちょうど太陽が水平線に隠れる頃、アコースティックなパフォーマンスが始まる。ここで必ず毎年披露される"カヴァー曲“のパフォーマンスを、ファンは心待ちにしていたようだった。

そして新曲の「INSIDE OF ME」では早くも合唱が湧きあがる。ステージ・セットもこの「INSIDE OF ME」のMVのようなヴァンパイア・アジトを彷彿させており、ビデオのイメージとの一体感を感じた瞬間だった。

そしてラストはVAMPSアンセムのひとつ「SEX BLOOD ROCK N\' ROLL」で大団円を迎え、大輪の花火が夜空を覆い『BEAST PARTY』1日目の幕が下りた。なお、『BEAST PARTY』は8月14日(日)も同会場で行われ、ゲストでken(L\'Arc〜en〜Ciel)が登場する。

photo by Kazuko Tanaka

■『VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY 』

8月14日(日) 大阪・舞洲 太陽の広場 野外特設ステージ
開場 16:00 / 開演 17:30

■『VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY 』特設サイト
http://beastparty2016.vampsxxx.com/

■シングル「INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White」

2016年8月31日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
UICV-9180/¥1,600+税
<収録曲>
■CD
1. INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White
2. RISE OR DIE feat. Richard Z.Kruspe of Emigrate / Rammstein
■DVD
1. INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White -Music Video-
2. INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White -Making-

【初回限定盤B】(CD+バンダナ)
UICV-9181/PDCV-5004/PROV-5005/¥2,200+税
■バンダナ(サイズ:53cm x 53cm)
・UICV-9181:全国のCDショップおよびウェブ・ストア販売
・PDCV-5004:Universal Music Store 限定販売
・PROV-5005:VAMPROSE STORE 限定販売
※実際の商品とはデザイン、色など多少異なることがございます
<収録曲>
1. INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White
2. RISE OR DIE feat. Richard Z.Kruspe of Emigrate / Rammstein

【通常盤】(CD Only)
UICV-5052/¥1,000+税
<収録曲>
1. INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White
2. RISE OR DIE feat. Richard Z.Kruspe of Emigrate / Rammstein

◎封入特典
VAMPS恒例のリリース企画、豪華賞品が当たる"VAMPS CHANCE"!
8月31日「INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless in White」発売時に実施されるVAMPS CHANCEの詳細が決定!
■スペシャル・イベント参加コース
都内某所で行われるスペシャル・イベントにご招待。
日程・場所・当選人数・イベント内容等の詳細は、決まり次第ご案内いたします。シリアルナンバーどれでも3枚1口の応募コース。
■オリジナル・トートバッグコース
VAMPSオリジナル・トートバッグを抽選で300名様にプレゼント。シリアルナンバーどれでも1枚で1口の応募コース。
★上記コース共に応募者にはもれなくデジタル壁紙をプレゼント!
<応募期間>
2016年8月31日(水) AM11時 〜 2016年9月5日(月) AM11時
※今後コースが追加される可能性もございます。追加発表の際はウェブサイト等でご案内いたします。

◎購入特典
店頭およびWEBで商品をご購入の方に先着で特典をプレゼント!(一部店舗除く)
特典内容は、後日オフィシャルHPにて発表します。

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPS、ツアー追加公演「-ACOUSTIC DAY-」のライブ・ビューイングは食事付!?
VAMPS、ニューシングル購入者特典が決定
VAMPS、「NSIDE OF ME feat.Chris Motionless of Motionless In White」のMV公開

【関連アーティスト】
VAMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

wyseとLAIDのツーマンイベントが2017年3月に開催&限定音源の販売も決定!
Sun, 14 Aug 2016 12:00:00 +0900
wyse×LAID (okmusic UP\'s)

wyseとLAIDのツーマンイベント「Memories of Blue」が2017年3月3日に開催決定。また、開催日限定の音源が販売されることが発表された。

【その他の画像】wyse

8月7日に開催されたO-WESTのイベントで発表された本公演は、2000年頃に両アーティスト同士でツーマンイベントを計画していたが、LAIDの解散もあり、実行されることがなく月日が流れた。

現在、LAIDは限定復活しており、LAIDのRYO(Vo)は、『このタイミングでwyseとの共演は、お互いが願っていたことを実現させる最後の機会でもあり、このイベントを最後にLAIDとしての限定復活に区切りをつける』とコメント。

会場限定販売されるミニアルバム(全5曲収録予定)には、それぞれのアーティストが過去の楽曲を2曲ずつ再録。そして、両アーティストによる書き下ろしの新曲(wyse×LAIDの合作)が収録される。新曲の制作はwyseのTAKUMAが中心となり制作を進めるとのこと。

「Memories of Blue」当日は両アーティスト70分以上のステージを繰り広げる予定。なお、本公演のチケットは8月21日(日)より発売される。今後も、イベントに向けて様々な発表を行うとのことなので、続報を欠かさずチェックしよう。

■「Memories of Blue」

2017年3月3日(金) DUO MUSIC EXCHANGE
出演:wyse / LAID
開場 18:00 / 開演 19:00
<チケット>
ローソンチケット:L-73274(8月21日発売)

「Memories of Blue」特設Twitterアカウント:@wyseLAID

【関連リンク】
wyse オフィシャルHP
関西発祥バンド「wyse×LAID」 15年の時を経て共演が実現
wyse、12年ぶりのシングル「Unexisted Sound」を発表!
DearLovingら出演イベント『Earliest Memories』の独占生中継が決定!

【関連アーティスト】
wyse, LAID
【ジャンル】
ビジュアル, ライブ

テスラは泣かない。初のライヴ会場限定CD「MARCH OUR CELL E.P」はペーパーバッグ仕様
Sun, 14 Aug 2016 11:00:00 +0900
EP「MARCH OUR CELL  E.P」 (okmusic UP\'s)

テスラは泣かない。が9月28日からライヴ会場限定で販売するCD「MARCH OUR CELL E.P」の詳細が明らかになった。

【その他の画像】SAKANAMON

今作は現在活動休止をしている吉牟田直和(B)が来春復帰するまでの間、自らの手で音楽を届けるという意志のもとに製作されたもの。CDパッケージはメンバーからリスナーへの「ギフト(贈り物)」をイメージさせる、シリアルナンバー付きのオリジナル“ペーパーバッグ仕様"となっている。

また、吉牟田が活動休止の間、さまざまなゲストベーシストを迎えライブ活動を展開している彼らだが、鹿児島と東京で開催される『MARCH OUR CELL E.P』リリースイベントのゲストベーシストとしてSAKANAMONの森野光晴が出演することがわかった。

さらに、鹿児島公演のゲスト対バンにはDroogとArt Building2組が出演。同公演のチケットは8月13日(土)午前10:00よりプレイガイドにて一般発売が開始。東京公演は現在イープラスにてチケット2次先行を受け付けている。気になる方は欠かさずチェックしよう。

■【村上学(Vo&G)コメント】

「MARCH OUR CELL E.P」はライブ会場限定でのリリースなので、 今までよりも直接的にそれぞれの人の手に届けられるのではないかと思っています。

そこで、どうすれば我々からの「ギフト(贈り物)」としての想いが伝わるかじっくり考えて、 この“ペーパーバッグ仕様"にしました。 「バッグ」なので、CDの他にもちょっとした僕らの“気持ち"が詰められています。 それは後のお楽しみ。

楽曲は全4曲。人の心の深い場所に眠る記憶たちが実現させる「待ち合わせ」について歌った「march our cell」の他、 どれも感情を揺さぶるナンバーに仕上がっています。あとはそれぞれのマチアワセ場所に届けに行くのみ。会えるのを楽しみにしています。」

■EP「MARCH OUR CELL E.P」

2016年9月28日以降のライヴ会場で限定販売
¥1,200(税込)
※シリアルナンバー付き
※オリジナルペーパーバッグ仕様
<収録曲>
1. Everything is alright
2. ミスターサンライズ
3. march our cell
4. Like a swallow

■【ライヴ情報】

『MARCH OUR CELL in KAGOSHIMA - 会場限定E.P「MARCH OUR CELL 」release party -』
9月28日(水) 鹿児島SR HALL
w:Droog / Art Building
GUEST BASS : 森野光晴 (SAKANAMON)

『High noble MATCH! in TOKYO #6 - 会場限定E.P「MARCH OUR CELL 」release party -』
10月28日(金) 下北沢MOSAiC
対バン後日発表
GUEST BASS : 森野光晴 (SAKANAMON)

【関連リンク】
テスラは泣かない。 オフィシャルHP
テスラは泣かない。、9月28日に初の会場限定E.Pをリリース
テスラは泣かない。 、7月に開催する初の2部構成ライブに小高芳太朗 (LUNKHEAD)が出演
テスラは泣かない。が初の2部構成ライヴを開催! ゲストべーシストはHisayo(a flood of circle)!

【関連アーティスト】
SAKANAMON, テスラは泣かない。
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『stylish wave CIRCUIT \'16 冬将軍』、12月に4都市で開催決定!
Sat, 13 Aug 2016 22:00:00 +0900
ジン (okmusic UP\'s)

12月18日(日)の新横浜NEW SIDE BEACH!公演を皮切りに、『stylish wave CIRCUIT \'16 冬将軍』が開催されることがわかった。

【その他の画像】ジン

12月18日以降は、12月24日(土)に大阪MUSE、12月25日(日)に名古屋E.L.L、そしてカウントダウン前夜祭となる12月30日(金)に渋谷REX公演が決定している。

出演バンドには、the Raid.、ベル、ジン、ギガマウス、Sick2、アンフィル、Purple Stone、the LOTUS、THE BLACK SWAN、Neverland、ViV、スタア区。、シビレバシル、バラライカ、ASTARIA、BLaive、シュヴァルツカイン、Axkeyが発表されており、後日第2弾の発表もあるとのこと。

各会場の出演者およびチケット先行予約については下記詳細をチェックしよう。

■『stylish wave CIRCUIT \'16 冬将軍』

12月18日(日) 新横浜NEW SIDE BEACH!
OPEN 16:00 / START 16:30
出演:ジン / アンフィル / Sick2 / Neverland / ViV / BLaive /(後日発表バンド)
12月24日(土) 大阪MUSE
OPEN 16:00 / START 16:30
出演:the Raid. / ベル / ジン / ギガマウス / Purple Stone / Axkey /(後日発表バンド)
12月25日(日) 名古屋E.L.L
OPEN 16:00 / START 16:30
出演:the Raid. / ベル / ジン / ギガマウス / Sick2 / ASTARIA /(後日発表バンド)
12月30日(金) 渋谷REX ※カウントダウン前夜祭
OPEN 14:00 / START 14:30
出演:the Raid.(guest)/ the LOTUS / THE BLACK SWAN / Neverland / スタア区。 / シビレバシル / バラライカ / ASTARIA / BLaive / シュヴァルツカイン / Axkey

<チケット>
・新横浜・大阪・名古屋公演
前売り ¥3,800 / 当日 ¥4,300(税込)
・渋谷公演
前売り ¥4,000 / 当日 ¥4,500(税込)
※オールスタンディング、入場整理番号有り
※ドリンク代は各会場ごとに異なります 
《チケット先行予約》
・WEB『club Zy.』プレミアム会員、モバイル/スマホ日刊ブロマガ!『club Zy.チャンネル』会員最優先予約
8/15(月)12:00〜8/22(月)16:00
http://bit.ly/2bed7wW
・WEB『club Zy.』一般会員優優先予約
8/23(火)12:00〜8/30(火)16:00
・アーティストHP先行予約(ローソンチケットWEBシステム)
8/31(水)18:00〜9/7(水)23:59    
https://l-tike.com/st1/swc16fuyu/

※9/15(木)チケット全国一斉発売!

【関連リンク】
club Zy. オフィシャルHP
「stylish wave MAX \'16 ”一撃乱舞”」が8月13日(土)に新宿ReNYにて開催決定

【関連アーティスト】
ジン, VIV, the Raid., Purple Stone, GIGAMOUS, ベル, Neverland, ASTARIA, BLaive, the LOTUS, Sick2, アンフィル, THE BLACK SWAN, スタア区。, シビレバシル, バラライカ, シュヴァルツカイン, Axkey
【ジャンル】
ビジュアル, イベント

桑田佳祐、特別番組『偉大なる歌謡曲に感謝 〜東京の唄〜』がフジテレビでオンエア決定
Sat, 13 Aug 2016 18:00:00 +0900
桑田佳祐 (okmusic UP\'s)

桑田佳祐にしか実現できない、豪華で贅沢な音楽番組として大いに話題を集めた『桑田佳祐「偉大なる歌謡曲に感謝 〜東京の唄〜」』が、8月26日(金)午後11時からフジテレビでオンエアされることが決定した。

【その他の画像】桑田佳祐

WOWOW開局25周年を記念して制作された特別音楽番組。桑田が日本の歌謡史に残る数々の名曲の中から、「東京」を題材にした曲ばかりを集め、歌い上げるという貴重な企画が、各方面で大絶賛された。

その高いクオリティから話題が話題を呼ぶ形となり、「もう一度見たい」や、「見逃してしまった」、「もっとたくさんの人に見てほしい」などという声が殺到したため、この度フジテレビでのオンエアが急遽大決定。桑田ファンのみならず、全国の音楽ファンの強い要望に応えた形で、実現の運びへと至った。

近年、桑田は、「歌謡曲」を自分にとっての重要な音楽的なルーツのひとつであることを再認識するとともに、Act Against AIDSで「ひとり紅白歌合戦」に挑戦するなど、日本人にとって歌謡曲がもつ価値を再発見する試みを行うなど、「歌謡曲」を自らの活動におけるキーワードのひとつにしてきていた。

日本人による日本人のための大衆音楽「歌謡曲」。当番組は、そのような桑田の「歌謡曲」への思いを、わかりやすい形で表現する一大エンタテインメント。過去の名曲たちにリスペクトを込め、これまでの音楽人生を共に歩んできた桑田自身も敬愛するミュージシャンたちと共に、ほとんどの曲は原曲にほぼ忠実に、丁寧にアレンジを施され、一曲一曲すべて生楽器の醍醐味を感じさせる演奏を堪能できる。

選曲が「東京の唄」となっているところもこの番組のポイント。歌謡曲の中でも、特に「東京」を題材にした曲は数多く存在する。全国各地から人が集まる東京には、人間性の光と影、望郷の念、交錯する男女の思い、希望、絶望、と人間のありとあらゆる心の襞が象徴的に現れている。「東京の唄」を歌うことで、「歌謡曲」そのもののエッセンスがより豊かに表現されるところが、この番組のすばらしさのひとつでもあるだろう。

また、リオオリンピックが開催され世界的に盛り上がっている中、次回の開催地として「東京」への注目が高まっていることもあり、「東京」をテーマにしたこの番組はそんな意味からもタイムリーな企画と言えるだろう。

また、番組内では、桑田自身の未発表の新曲「悪戯されて」が地上波初オンエアとなる。

■桑田佳祐「偉大なる歌謡曲に感謝 〜東京の唄〜」

8月26日(金) 午後11時〜11時58分
フジテレビ系全国ネット

【関連リンク】
桑田佳祐、新曲が内村光良監督・主演作『金メダル男』主題歌に!
桑田佳祐、リリースダンスパーティーが応募殺到につき445(ヨシコ)名分を追加当選
桑田佳祐、『ULTRAヨシ子デラックス!ナイト』ご招待の4453人にバンダナを配布
桑田佳祐、前代未聞の“ダンス”リリースパーティーを開催!?

【関連アーティスト】
桑田佳祐
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

サイダーガール、10月より2ヶ月連続でミニアルバムをリリース
Sat, 13 Aug 2016 17:00:00 +0900
サイダーガール  (okmusic UP\'s)

サイダーガールが3rdミニアルバム『ジオラマインサイダー』を10月12日、4thミニアルバム『ジオラマアウトサイダー』を11月9日にと、2ヶ月連続でリリースすることを発表した。

【その他の画像】サイダーガール

この2枚のミニアルバムはそれぞれが対となったテーマで構成され、進化し続ける変幻自在の炭酸系サウンドが詰まっているとのこと。

さらに、ミニアルバムのリリースにあたり、ツアーが決定! 東京では初のワンマンライブが行われるこのツアー。8月13日より最速チケット予約がスタートしている。

■【リリース情報】

ミニアルバム『ジオラマインサイダー』
2016年10月12日発売

ミニアルバム『ジオラマアウトサイダー』
2016年11月9日発売

■「サイダーガールツアー2016 サイダーのゆくえ -DIORAMA-」

11月19日(土) 名古屋 新栄 APOLLOBASE
11月20日(日) 大阪 梅田 Shangri-La
11月26日(日) 東京 代官山 UNIT (ワンマン)

【関連リンク】
サイダーガール オフィシャルHP
じん等が立ち上げた「EDWORD RECORDS」キックオフイベントが大盛況!
サイダーガールがタワレコ限定で初の全国流通盤をリリース
WHITE ASH、『XFLAG PARK』に参戦&ミニアルバムにチケット抽選申込券の封入が決定!

【関連アーティスト】
サイダーガール
【ジャンル】
ジャパニーズロック

OBLIVION DUST、20週年記念ツアーの開催を発表
Sat, 13 Aug 2016 16:00:00 +0900
8月11日@TSUTAYA O-EAST (okmusic UP\'s)

OBLIVION DUSTの全国5大ツアー『Dirty Heat Tour 2016』が終了! 『20th Anniversary OBLIVION DUST 「I Hate Rock n\' Roll Tour 2016-17」』と名付けた20周年記念ツアーの開催が発表された。

【その他の画像】OBLIVION DUST

7月20日、新作ミニ・アルバム『DIRT』をリリースしたOBLIVION DUST。2012年4月リリースのアルバム『9 Gates For Bipolar』から約4年3ヵ月ぶりとなるこの新作は、サーフロック、ブギービート、ディスコなど、デジタルとアナログを見事に融合させて昇華させた楽曲全7曲を封じ込め、OBLIVION DUSTの持ち味である激しさと哀愁あるメロディを織り交ぜた、渾身のロック・アルバムとなった。

このアルバムを引っ提げ、8月3日の福岡・BEAT STATIONを皮切りに、全5公演が開催された『OBLIVION DUST 「Dirty Heat Tour 2016」』。ミニアルバム『DIRT』を中心に構成されたライヴは、より激しさと振り幅を増し、新たなOBLIVION DUSTの音世界を叩きつけて観客を熱狂させた。さらに今ツアーでは、KEN LLOYD(Vo)の気迫のこもった歌とパフォーマンスがすべてのサウンドを強固たるものに束ね、K.A.Z(G)の華麗なギターリフとRIKIJI(Ba)の骨太でありながら小気味良くうねる低音が、がっちりと折り重なって、凄まじい音圧で各地のフロアを揺らしていった。

そして、ツアーファイナルとなった東京・TSUTAYA O-EAST。ライヴ終了後、ステージサイドのスクリーンに映し出されたのは、全国ツアー決定というニュース。20th Anniversary OBLIVION DUST “I Hate Rock n\' Roll Tour 2016-17"と題されたこのツアーは、OBLIVION DUST結成20周年の記念ツアーとなるもので、再結成後、最大となる全13公演を行う。詳細は、近日中にオフィシャル・ホームページにて発表される。

【セットリスト】
01. In Motion
02. Microchipped
03. Death Surf
04. Syndrome
05. Lolita
06. S.O.S
07. Nightcrawler
08. Caprice
09. Your Yesterday
10. No Regrets
11. Goodbye
12. Never Ending
13. Under My Skin
14. DESIGNER FETUS
15. Sail Away
16. Evidence
17. Haze
18. Sink The God

■ミニアルバム『DIRT』

発売中
UICV-1071/¥2,100+税
<CD収録曲>
M1.Death Surf
M2.Lolita
M3.Evidence
M4.Under My Skin
M5.Nightcrawler
M6.Caprice
M7.In Motion

■『I Hate Rock n\' Roll Tour 2016-17』

12月17日(土) 山梨公演
12月18日(日) 横浜公演
12月21日(水) 埼玉公演
12月23日(金・祝) 浜松公演
12月24日(土) 金沢公演
12月25日(日) 高崎公演
12月30日(金) 熊本公演
12月31日(土) 福岡公演
<2017年>
1月07日(土) 広島公演
1月08日(日) 大阪公演
1月09日(月・祝) 名古屋公演
1月14日(土) 仙台公演
1月15日(日) 東京公演

【関連リンク】
OBLIVION DUST オフィシャルHP
VAMPS、ツアー追加公演「-ACOUSTIC DAY-」のライブ・ビューイングは食事付!?
VAMPS、ニューシングル購入者特典が決定
VAMPS、「NSIDE OF ME feat.Chris Motionless of Motionless In White」のMV公開

【関連アーティスト】
OBLIVION DUST
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

GOING UNDER GROUND、ドキュメンタリーDVD発売決定&特設サイトオープン
Sat, 13 Aug 2016 15:00:00 +0900
GOING UNDER GROUND (okmusic UP\'s)

GOING UNDER GROUNDがドキュメンタリーDVD『the band 〜記録と記憶〜』を9月19日にリリースすることが決定した。

【その他の画像】GOING UNDER GROUND

結成22年。埼玉県桶川市出身のおさななじみ5人で組まれたロックバンド、GOING UNDER GROUND。友情から始まり、様々な出会いや喜びや悲しみを経て、栄光を掴みかけたその軌跡は、オリジナルメンバーの脱退により、途絶えた。それでもバンドは呼吸することを選んだ。終わらなかったのではなく、終われなかったバンドマン3人の、生々しい記録と記憶を浮き彫りにした今作は、シングル「the band」からアルバム『Out Of Blue』の制作にまつわるおよそ90分に及ぶドキュメンタリー及び、2016年5月に渋谷ES Galleryにて実施されたプレミアム・アンプラグド・ライヴ、7月20日に新代田FEVERで行われたワンマンライブの模様を収録した2枚組DVDだ。

同作は9月19日 よりスタートとなる『「Out Of Blue」 Tour 』宇都宮公演より、ツアー会場と特設サイトからのみの限定販売となる。 9月3日にESギャラリーにて先行上映会も実施されるので、詳細は特設サイトにて確認しよう。

■【リリース情報】

アルバム『Out Of Blue』
2016年8月24日発売
VICL-64610 /¥3,000+税
<収録曲>
01. Teenage Last
02. 天使たち
03. Driffting Drive
04. Anti Hero
05. 45rpm
06. スパイス(Alternative Ver.)
07. out of blue
08. Soul Train
09. 天国の口、終わりの楽園
10. the band

DVD『the band〜記録と記憶〜』
2016年9月19日発売
¥5,000(税込)
※1,000枚数量限定販売
■特設サイトURL
http://gug-documentaryfilm.com

■【イベント情報】

GOING UNDER GROUND ニューアルバム『Out Of Blue』リリース記念ライブ
9月3日(土)タワーレコード渋谷店 B1F 「CUTUP STUDIO」
イベント参加券配布対象店:タワーレコード渋谷店、新宿店、池袋店、秋葉原店、横浜ビブレ店
※予定枚数に達し次第整理番号付入場券の配布は終了となります 。イベントの参加方法の詳細は下記のビクターサイトをご覧ください。
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Information/A015814.html

『「Out Of Blue」 Tour 』
9月19日(月/祝) HEAVEN\'S ROCK宇都宮
9月29日(木) 札幌ベッシーホール
10月07日(金) 仙台MACANA
10月10日(月/祝) 福岡DRUM SON
10月15日(土) 広島セカンドクラッチ
10月16日(日) 高松DIME
10月21日(金) ?沢vanvan V4
10月28日(金) 大阪MUSIC CLUB JANUS
10月30日(日) 名古屋CLUB UP SET
11月02日(火) LIQUID ROOM Ebisu

【関連リンク】
GOING UNDER GROUND オフィシャルHP
GOING UNDER GROUND、新曲「Teenage Last」のMVは“夜明け”がテーマ
GOING UNDER GROUND、ニューアルバム詳細&新アーティスト写真を公開
Salley、1年ぶりのワンマンで配信シングル3ヶ月連続リリースを発表

【関連アーティスト】
GOING UNDER GROUND
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ゴールデンボンバー、ニコ生2時間SPで地獄の水泳大会を開催
Sat, 13 Aug 2016 14:00:00 +0900
『月刊ゴールデンボンバー☆夏休み24時間SP』 (okmusic UP\'s)

8月16日から8月17日にかけて放送されるニコニコ生放送の月1レギュラー番組『月刊ゴールデンボンバー』夏休み24時間SPの番組内で、『ゴルボン水着で 生出演!ナイトプールで地獄の水泳大会』の模様が公開される。

【その他の画像】ゴールデンボンバー

本番組はメンバー全員が水着になってグラビアアイドルのようにお互いのイメージ映像を撮影しあったり、プールの上を走ったり、水中に潜ったりする など激しい企画が盛りだくさんのスペシャル。

番組本編前には、厳選ライブ映像やMVも一挙放送。8月の『月刊ゴールデンボンバー』は夏休み24時間SPとしてノンストップで生配信される。

■ニコニコ生放送『月刊ゴールデンボンバー☆夏休み24時間SP ゴルボン水着で生出演!ナイトプールで地獄の水泳大会を開催決定 』

8月16日(火)23:00〜
http://live.nicovideo.jp/watch/lv270132607
※メンバーの生出演は8月17日(水)21:00頃からとなります。
※本番組の一部はプレミアム会員限定視聴となります。番組全編を視聴するにはプレミアム会員のご登録が必要となります。

【関連リンク】
ゴールデンボンバー オフィシャルHP
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」にhide with Spread Beaver、ゴールデンボンバーが出演決定
VAMPS、「VAMPS LIVE 2016」&「VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY」開催決定
T.M.Revolution、「HOT LIMIT」“みんなで踊ってみた"MVに永野やメイプル超合金など豪華著名人が集結

【関連アーティスト】
ゴールデンボンバー
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

ラルクのKen率いるPARTY ZOO、トークセッションでストラト愛を語る
Sat, 13 Aug 2016 13:00:00 +0900
8月6日@御茶ノ水ソラシティ (okmusic UP\'s)

『Fender×PARTY ZOOトークセッション』が8月6日、御茶ノ水ソラシティにて開催された。


【その他の画像】L’Arc~en~Ciel

Ken(L\'Arc~en~Ciel)が自ら声をかけた仲間たちと共に、9月から10月にかけて全国をまわるライヴツアー『PARTY ZOO 〜Ken Entwines Naughty stars〜』。その出演者の中でも、Fenderのストラトキャスターを愛用するKen(L\'Arc-en-Ciel)、ヒロト(A9)、 圭(BAROQUE)、Duran (Made in Asia)が集結。 その豪華な顔ぶれの登場に、抽選で当選した250名のファンから大きな歓声と拍手が起こった。

まずはKenがそれぞれをPARTY ZOOに誘った エピソードを聞かれると、 「電話して、出る?って聞いて。OK!って感じで」と言うほど、 ギター仲間として親交が深いことが垣間見られた。

今度は逆にヒロト、圭、DuranがギタリストKenへの想いを語り始めると、 その間Kenは「虹」のギターソロバージョンをBGMとして弾き続け、 Kenの照れた様子と美しいギターの音色 で会場はあたたかい空気に包まれた。

続いて、それぞれが日頃から愛用するストラトを持ち寄り、自慢のサウンドを披露。 同じストラトでも4者4様の音色が鳴り響き、 Kenは「ライヴ中にギター持ち換えるのはこういうことだったりするよね。 ギタリストは細かいニュアンスを考えてるんです」と語った。

PARTY ZOOを楽しみに待つファンに向けて、 「ギタリストそれぞれの個性 を一堂に観られる楽しいイベントになる(Ken)」 「ステージ上でセッションもあると思うし、個性と個性の化学反応を楽しみにしてほしい(ヒロト)」 「Kenさんの影響を受けた僕らが、Kenさんを楽しませるライヴにしたい(圭)」 「俺のストラトからはブルースを感じてくれたら嬉しい(Duran)」とコメントした。

また、この日はKenのニューギター"Paisley Fantasy"が初お披露目となった。 これまでもKenのギターを手掛けてきたフェンダーカスタムショップのグレッグ・フェスラーによって Kenのために製作された特別な一本。PARTY ZOOにも持ち回るとのことで、 その新しいサウンドが聴けるのも楽しみだ。

■『PARTY ZOO 〜Ken Entwines Naughty stars〜』

9月11日(日) 愛知県 名古屋ダイアモンドホール
AKi / BAROQUE / gibkiy gibkiy gibkiy / MUCC / Ken with Naughty stars
9月18日(日) 東京都 豊洲PIT
A9 / AKi / BAROQUE / MUCC / Ken with Naughty stars
9月25日(日) 大阪府 堂島リバーフォーラム
A9 / BAROQUE / GUTS AND DEATH / MUCC / Ken with Naughty stars
10月02日(日) 東京都 Zepp DiverCity TOKYO
A9 / BAROQUE / Made in Asia / MUCC / Ken with Naughty stars
10月09日(日) 宮城県 仙台PIT
AKi / BAROQUE / Made in Asia / MUCC / Ken with Naughty stars

【関連リンク】
『PARTY ZOO 〜Ken Entwines Naughty stars〜』オフィシャルHP
A9、12周年記念ライブがSOLD OUTにつき追加席販売を急遽決定
THE NOVEMBERSがacid androidとの共同企画にてL\'Arc〜en〜Cielの「cradle」カバーを発表
Kenが率いるイベント「PARTY ZOO」のオフィシャルブックが発売決定

【関連アーティスト】
L’Arc~en~Ciel, A9, BAROQUE, PARTY ZOO, Made in Asia
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1