歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年08月09日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/08/18
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
A9、12周年記念ライブがSOLD OUTにつき追加席販売を急遽決定
Tue, 09 Aug 2016 17:00:00 +0900
A9 (okmusic UP\'s)

8月28日に新木場STUDIO COASTにて自身の12周年を記念するライブを行なうA9が、このライブのチケットがSOLD OUTになったことを受けて関係者エリアで確保されていた2階席が解放することが発表された。

【その他の画像】A9

『A9 XII ANNIVERSARY 2004-2005 ONLY LIVE “NO NAME"-名前は未だ無い-』と銘打ったこのライブは、"邂逅"をテーマに2004-2005に発表した楽曲のみを演奏するというコンセプトで行なわれる。先日解禁されたコンセプトビジュアルも当時を彷彿させるものとなっており、各所で話題となった。

この日のみの衣装を身にまとい、この日のみのスペシャルなグッズも販売されるようでライブのみならずファンを楽しませるのに余念がないA9。さらに12周年にふさわしい楽しい企画も用意されているとのこと。これがチケットを手に入れる最後のチャンスになるのでお見逃し無く!

■『A9 XII ANNIVERSARY 2004-2005 ONLY LIVE "NO NAME"-名前は未だ無い-』

8月28日(日) 新木場 STUDIO COAST
OPEN/START 16:45/17:30
<チケット>
2F指定席:¥7,480(税込)
※予定枚数に達し次第、受付終了となります。予めご了承ください。
■ローソンチケット
http://l-tike.com/a9-lawson/
■チケットぴあ
http://w.pia.jp/t/a9-t/
■e+
http://eplus.jp/a9/
■Yahoo!チケット
http://tickets.yahoo.co.jp/tour/00001223/

■『A9 1ST COLLECTION “G r a c e”』

2016年8月17日発売
NINE-0003/¥3,800+税
※2CD+DVD
※数量限定生産
http://www.hmv.co.jp/product/detail/7194206

※先着購入特典:“Re:birth” 、“TRUTH IN LIGHT AND DARKNESS”TOUR PASSレプリカシールもしくは発売記念イベント参加券(HMV&BOOKS TOKYO店で購入の方のみ対象)

【関連リンク】
A9 オフィシャルHP
Kenが率いるイベント「PARTY ZOO」のオフィシャルブックが発売決定
L\'Arc〜en〜CielのKen、ストラト愛を語り尽くすークイベントに出演
A9、12周年記念ライヴのコンセプトビジュアル解禁

【関連アーティスト】
A9
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Matisyahuが無名アーティストにFaceBookで声をかけ、今週末のLAのコンサートで一緒に唄うことに!
Tue, 09 Aug 2016 18:00:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。

昨日、HOTな素敵なニュースが舞い込んできました! 先週終わったばかりのオアフ島とマウイ島の『Mayjah RayjahMusic Fes』。その出演者のマティスヤフのお話をしたばかりですが、今回はマティスヤフとあるアーティストの素敵な実話をお届けいたします。


【その他の画像】Matisyahu

マティスヤフが出演する当日、マウイ島のPaiaという小さな町をブラブラしていると、コーヒーショップの中からマティスヤフの曲のウクレレ弾き語りが聞こえてきました。唄っているのは地元のハワイアンのアーティストKekoa君。時々コインジャーを持って弾きに来ます。

コーヒーショップに入り、コーヒーをオーダーしてじっと聞いているととても上手い! つい一緒に唄い始めました。Kekoaはまさか本人と唄っているとは気づかず、唄い終わるとマティスヤフ本人に「とても歌うまいね。いい声だね〜」と話し、マティスヤフは「君が歌っていた曲は、僕が書いたんだよ!」と。当然Kekoaはびっくり!

後日、マティスヤフはFaceBookでKekoaを探し出し、今週末行なわれるカリフォルニアLAで行われるマティスヤフのコンサートに招待します。しかも、それだけではなく、一緒に「One Day」をステージで唄おうと提案。Kekoaは大慌て! なんたって、マウイ島でちょいと問題を起こし、執行猶予がついているためマウイ島を出れないという…。Kekoaは裁判所に出かけていきお願いに行きますが、もちろん却下。がっくり落ち込んでマティスヤフに「残念だけど、行けないよ〜」と報告。すると、事情を聞いた事情を聞いたマティスヤフの音楽プロデューサーがマウイ島担当裁判官と検察官に直談判!

「あんな素晴らしい才能を持ったアーティストに、僕はこんなBIGなチャンスをあげるんだよ。LAのコンサートだけでいいから、Kekoaに夢を与えてくれないだろうか? 願いをかなえてくれないだろうか?」と説得をし、なんと「LAの1回だけなら」と裁判所が島外外出許可を出したのです。もちろん、これはマウイの裁判所始まって以来の凄い判決。アメリカンドリームを与えたマウイ島の裁判所の心の豊かさと、裁判判決の許可を貰うまで諦めなかったマティスヤフ。この心温まるニュースは、全米のBillboardニュース、USニュース、NYタイムス、その他多数で流れ、アメリカ中のBIG NEWSになってKekoaは一躍有名人に! 

マティスヤフは「僕だってここまで有名になったチャンスを貰ったんだから、チャンスをあげてもいいじゃないか。誰にでもチャンスは訪れるんだから」って…じーーーーーん胸が熱くなってしまいました。そして、いよいよ今週金曜日裁判命令と一緒にLAの大きな舞台にとうとう立ちます!

で、お話はまだまだ終わらない!昨日ママがKekoaの友達なのでFaceBookでメッセージ送ったら、何と今朝マティスヤフのプロデューサーから「このコラムがリリースしたら、送ってください。」って連絡がきたの。うわー! 今度は私がびっくり! このコラムマティスヤフが読んでくれるそうです。

今回はそのコーヒーショップのKekoaとマティスヤフのやり取りと、マティスヤフの曲を紹介しています。是非アメリカンドリームになった映像観てみてね。

Mahalo
https://youtu.be/WRmBChQjZPs

【関連アーティスト】
Matisyahu
【ジャンル】


Acid Black Cherry、カヴァーアルバム第4弾はサザン、ミスチル、プリプリの名曲をカヴァー
Tue, 09 Aug 2016 21:00:00 +0900
Acid Black Cherry (okmusic UP\'s)

“名曲を次の世代に唄い継ぐ"をコンセプトとしたAcid Black Cherryのカヴァーアルバム第4弾『Recreation 4』。その詳細がオフィシャルHPにてアナウンスされた。

【その他の画像】Mr.Children

前作から約3年8か月ぶりの発売となる今作は、CD+DVD盤 / CD ONLY盤の2形態で11月2日に発売となる。CD音源には、シングルのカップリング(Recreation track)として収録されていた徳永 英明や松任谷 由実のカヴァー曲に加え、サザンオールスターズ「私はピアノ」、Mr.Children「Tomorrow never knows」、絢香「三日月」、AKB48「フライングゲット」など、1980年代〜2010年代の楽曲まで全12曲を収録。DVDには「The Live Show “Recreation"」と題したショープログラムが収録される。

今作よりTHE BLUE HEARTS「青空」、そして『Recreation 3』から小林明子「恋におちて」、『Recreation 2』から中島美嘉「GLAMOROUS SKY」と、合計3曲のスタジオライブセッションや、yasuのトークを交えてのライブ&トークショーを収録。カヴァー楽曲の生演奏での映像収録は今回が初とのことで、スペシャルなプログラムになりそうだ。

■アルバム『Recreation 4』

2016年11月2日発売
【CD+DVD盤】
AVCD-32259/B/¥3,000+税
【CD ONLY盤】
AVCD-32260/¥2,500+税
<収録曲> ※カッコ内は原曲歌唱アーティスト/発売年
■CD(両盤共通)
・青空 (THE BLUE HEARTS / 1989年)
・M (プリンセスプリンセス / 1989年)
・輝きながら… (徳永 英明 / 1985年)
・CLOUDY HEART (“LAST GIGS" ver.) (BOOWY / 1985年)
・青春のリグレット (松任谷 由実 / 1985年)
・フライングゲット (AKB48 / 2011年)
・Forget-me-not (尾崎 豊 / 1985年)
・星空のディスタンス (THE ALFEE / 1984年)
・Tomorrow never knows (Mr.Children / 1994年)
・三日月 (絢香 / 2006年)
・流星のサドル (久保田利伸 / 1986年)
・私はピアノ (サザンオールスターズ / 1980年)
 ※曲順未定
■DVD
「The Live Show “Recreation"」
・青空 (THE BLUE HEARTS / 1989年)
・恋におちて (小林 明子 / 1985年)
・GLAMOROUS SKY (中島 美嘉 / 2006年)
※生演奏でのスタジオライブ収録のため、CD収録の音源とは異なります。
※曲順未定

【関連リンク】
Acid Black Cherry オフィシャルHP
ウカスカジー、ツアーファイナルにふなっしー登場
Acid Black Cherryのアルバムが原作の映画『L−エル−』、追加キャストを発表
Acid Black Cherry、秋にカバーアルバム第4弾が発売決定

【関連アーティスト】
Mr.Children, Acid Black Cherry, サザンオールスターズ, プリンセスプリンセス
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

BUCK-TICK、シングル「New World」ジャケ写&ダイジェスト試聴トレイラーを公開
Tue, 09 Aug 2016 19:00:00 +0900
シングル「New World」【通常盤】(CD) (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKが9月21日(水)にリリースするシングル「New World」の初回限定盤A/Bと通常盤との2種類のジャケット写真を公開! さらに表題曲「New World」のダイジェスト試聴トレイラーも合わせて発表した。

【その他の画像】BUCK-TICK

9月21日は29年目のデビュー日にあたり、来年のデビュー30周年にむけてのキックオフともいえるメモリアル・リリースとなるニューシングル「New World」には表題曲「New World」、カップリング曲として「Devil\'s Wings ?type2-」の2曲を収録。初回限定盤A(SHM-CD+特典映像Blu-ray)、初回限定盤B(SHM-CD+特典映像DVD)、通常盤(CD2曲収録)の3形態で発売される。

また、初回限定盤の特典映像(Blu-ray/DVD)には2015年12月29日「THE DAY IN QUESTION」日本武道館公演から「ANGELIC CONVERSATION / 惡の華 / Brain,Whisper,Head,Hate is noise / 密室/ ICONOCLASM / 太陽ニ殺サレタ」と、奇しくも第1期ビクター在籍時楽曲ばかり、選りすぐりのライヴ映像6曲を収録。

すでに、キャリア通算20作目となるビクター復帰第1弾オリジナル・アルバムを9月28日(水)にリリースすることと、アルバムをひっさげての全国ツアー「TOUR アトム 未来派 No.9」の開催も発表されている。THE MORTAL(櫻井敦司)、SCHAFT(今井 寿)の各活動を経て、さらなるスケールアップを遂げるBUCK-TICK。2017年のデビュー30周年を前に、特大モンスターバンドの覚醒がスタートする!

■「New World」ダイジェスト試聴トレイラー
https://youtu.be/7Or0_yHUPro

■シングル「New World」

2016年9月21日発売
【初回限定盤A】(SHM-CD+Blu-ray)
VIZL-1028/¥2,480+税
【初回限定盤B】(SHM-CD+DVD)
VIZL-1029/¥1,980+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-37210/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
01.New World
02.Devil\'s Wings ?type2-
■Blu-ray/DVD ※初回限定盤のみ
2015年12月29日「THE DAY IN QUESTION」日本武道館公演から選りすぐりの楽曲を収録
「ANGELIC CONVERSATION」
「惡の華」
「Brain,Whisper,Head,Hate is noise」
「密室」
「ICONOCLASM」
「太陽ニ殺サレタ」

◎初回限定盤特典 ※初回限定盤A/B共通
(1)スペシャルパッケージ仕様
(2)Blu-ray / DVD:2015年12月29日「THE DAY IN QUESTION」日本武道館公演から選りすぐりの楽曲を収録
ANGELIC CONVERSATION / 惡の華 / Brain,Whisper,Head,Hate is noise / 密室/ ICONOCLASM / 太陽ニ殺サレタ
(3)オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)
(4)ニューアルバム『アトム 未来派 No.9』(9/28発売予定)とのW購入者抽選プレゼント応募券封入
※SHM-CD /Blu-ray/DVDの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応(初回限定盤A/B共通)

■アルバム『アトム 未来派 No.9』

2016年9月28日(水)発売
【初回限定盤A】(SHM-CD+特典映像Blu-ray)
VIZL-1041/¥5,980+税
【初回限定盤B】(SHM-CD+特典映像DVD)
VIZL-1042/¥5,480+税
【通常盤】(CD)
VICL-64629/¥3,000+税
<収録曲>
シングル「New World」(9/21発売予定)を含む全13曲収録予定
※収録曲名は後日発表

◎初回限定盤特典 ※初回限定盤A/B共通
(1)豪華スペシャルパッケージ仕様
(2)全48ページ豪華ブックレット
(3)Blu-ray/DVD:先行シングル「New World」MUSIC VIDEO収録
(4)オーディオディスクにはSHM-CDを採用(すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD)
(5)先行シングル「New World」(9/21発売予定)とのW購入者抽選プレゼント応募ハガキ封入
(6)「New World」 ハイレゾ音源無料ダウンロード・クーポン封入
※SHM-CD/DVD/Blu-rayの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応(初回限定盤A/B共通)

■「TOUR アトム 未来派 No.9」

10月08日(土) 神奈川:よこすか芸術劇場
10月10日(月・祝)  千葉:市川市文化会館
10月15日(土) 奈良:なら100年会館 大ホール
10月16日(日) 兵庫:神戸国際会館こくさいホール
10月19日(水) 埼玉:川口総合文化センター リリアメインホール
10月23日(日) 新潟:新潟県民会館 大ホール
10月27日(木) 埼玉:大宮ソニックシティ 大ホール
10月29日(土) 長野:ホクト文化ホール(長野県県民文化会館) 中ホール
10月30日(日) 群馬:群馬音楽センター
11月04日(金) 福島:郡山市民文化センター 中ホール
11月06日(日) 宮城:東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館) 大ホール
11月09日(水) 東京:中野サンプラザホール
11月10日(木) 東京:中野サンプラザホール
11月13日(日) 東京:オリンパスホール八王子
11月19日(土) 栃木:栃木県総合文化センター メインホール
11月23日(水・祝) 福岡:福岡市民会館
11月26日(土) 大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
11月27日(日) 大阪:オリックス劇場(旧:大阪厚生年金会館)
12月01日(木) 神奈川:神奈川県民ホール 大ホール
12月03日(土) 広島:広島 JMS アステールプラザ 大ホール
12月04日(日) 香川:サンポートホール高松 大ホール
12月08日(木) 京都:ロームシアター京都(京都会館) メインホール
12月10日(土) 石川:金沢市文化ホール
12月17日(土) 北海道:札幌市教育文化会館 大ホール
12月22日(木) 静岡:静岡市民文化会館 中ホール
12月23日(金・祝) 愛知:日本特殊陶業市民会館フォレストホール(旧:名古屋市民会館)
12月29日(木) 東京:日本武道館

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP
BUCK-TICK、ニューアルバム発売&全国ツアー開催を発表
BUCK-TICK、29年目のデビュー日にニューシングルをリリース
BUCK-TICKのヤガミ・トールのバースデーライブに樋口豊、高橋まこと、SHIMEが出演決定

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

松山千春、デビュー40周年記念弾き語りライブにてこれからも歌い続ける事を宣言
Tue, 09 Aug 2016 18:00:00 +0900
8月8日@日本武道館 (okmusic UP\'s)

デビュー40周年を迎えた松山千春が、8月8日に日本武道館で弾き語りコンサートを開催した。

【その他の画像】松山千春

全編弾き語りでのコンサートはデビュー以来、約39年ぶりで、日本武道館でのコンサートは20年ぶりとなる。「長い夜」や「季節の中で」、「大空と大地の中で」などのヒット曲や、家族のことを歌った「この世で君が一番好き」「父さん」など21曲を1万人の前で熱唱した。

本編ラストのデビュー曲「旅立ち」のMCでは40年を振り返り、「この世界にデビューさせてくれたのは(77年に死去した札幌STVラジオのディレクター)竹田健二さん、育ての親はお前たちです」とファンに呼び掛け、「これからも41年、42年、50年と俺は歌うぞ」と涙ぐみながら宣言。松山千春の40年が詰まった魂のライブだった。

8月13日には松山千春にとっては初めての夏フェスとなる「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」に出演する。こちらも話題になることは間違いないだろう。また、10月からは『松山千春コンサート・ツアー2016秋「タイトル未定」』が開催されることも発表されている。今後も走り続けるフォークシンガー・松山千春の活動に注目してほしい。

Photo by 塔下智士

■【セットリスト】

1.MY自転車
2.あたい
3.初恋
4.冷たい雨
5.炎
6.吐息
7.ひとり
8.愛って呼べるほどのもんじゃない
〜インターバル〜
9.メッセージ
10.生命
11.ふるさと
12.生きている
13.黄昏
14.この世で君が一番好き
15.父さん
16.旅立ち
-アンコール-
1. 長い夜
2. 季節の中で
3.伝えなけりゃ
4. 大空と大地の中で
-ダブルアンコール-
1.凡庸

■松山千春コンサート・ツアー2016秋「タイトル未定」

10月07日(金) 府中の森芸術劇場 どりーむホール(東京都)
10月12日(水) 新潟県民会館(新潟県)
10月14日(金) カノラホール(岡谷市文化会館)(長野県)
10月19日(水) 苫小牧市民会館(北海道)
10月21日(金) 稚内総合文化センター(北海道)
10月24日(月) 仙台サンプラザホール(宮城県)
10月26日(水) 南陽市文化会館(山形県)
10月30日(日) 広島文化学園HBGホール(広島県)
11月01日(火) 倉敷市民会館(岡山県)
11月09日(水) 日光市今市文化会館(栃木県)
11月11日(金) 結城市民文化センター アクロス(茨城県)
11月15日(火) 東京国際フォーラム ホールA(東京都)
11月16日(水) 東京国際フォーラム ホールA(東京都)
11月21日(月) 鳴門市文化会館(徳島県)
11月23日(水) 丸亀市民会館(香川県)
11月28日(月) 福岡サンパレスホテル&ホール(福岡県)
11月30日(水) iichikoグランシアタ(大分県)
12月02日(金) 日向市文化交流センター(宮崎県)
12月07日(水) 名古屋国際会議場 センチュリーホール(愛知県)
12月08日(木) 名古屋国際会議場 センチュリーホール(愛知県)
12月15日(木) 大阪国際会議場グランキューブ大阪 メインホール(大阪府)
12月16日(金) 大阪国際会議場グランキューブ大阪 メインホール(大阪府)
12月24日(土) ニトリ文化ホール(北海道)
12月25日(日) ニトリ文化ホール(北海道)

【関連リンク】
松山千春 オフィシャルHP
怒髪天50歳イヤーを彩る“長い夜”に家族や友人、そしてあの方もご光臨!
松山千春、デビュー40周年記念ツアー終演&「RISING SUN ROCK FESTIVAL」初出演決定
松山千春、デビュー40周年ツアー東京公演で10,000人のファンを魅了

【関連アーティスト】
松山千春
【ジャンル】
J-POP, ライブ

Superflyの楽曲を使用したプラネタリウム作品が9月10日より上映決定
Tue, 09 Aug 2016 15:00:00 +0900
『宇宙に咲く星たちへ Songs by Superfly』キービジュアル (okmusic UP\'s)

9月10日(土)よりコニカミノルタプラネタリウム“満天"in Sunshine CityにてSuperflyの楽曲を使用したプラネタリウム作品『宇宙に咲く星たちへ Songs by Superfly』が上映される事が決定した。

【その他の画像】Superfly

Superflyの持つ独自のサウンド、そしてメッセージが満天の星と融合し、新たなプラネタリウム作品を創り出した。なお、ナレーションは人気俳優・高橋一生が担当するとの事。

作品のテーマは“輝き"。地上に生きる人々も、空に輝く星々も、それぞれが個性を持ち、美しく輝いている。そして、さまざまなきっかけや出逢いによって、その輝きはさらに増していく…。本作品は、プラネタリウムでしか体感できない“満天の星"、そしてSuperflyの放つ“音楽"が日々の生活で忘れがちな自分だけが持つ“輝き"を思い出させてくれる。「Beautiful」「My Best Of My Life」をはじめ彼女の楽曲とともに星空へ、そして宇宙へ、あなただけの“輝き"を求めてー。

オンライン予約は8月11日AM10時よりスタートし、上映日の30日前までの予約が可能だ。気になる方は下記の特設ページをチェックしてほしい。

■『宇宙に咲く星たちへ Songs by Superfly』特設ページ
http://www.planetarium.konicaminolta.jp/manten/program/planetarium/autumn_16_2/

■『宇宙に咲く星たちへ Songs by Superfly』

上映期間:2016年9月10日(土)〜2017年5月末(予定)
上映時間:11時の回、13時の回、16時の回、18時の回(約40分)
※9月10日(土)〜11月15(火)の上映回。

会場:コニカミノルタプラネタリウム“満天"in Sunshine City サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
音楽:Superfly
ナレーション:高橋一生

【関連リンク】
Superfly オフィシャルHP
Superfly、「闇金ウシジマくん主題歌コンプリート盤」のシングルリリースが決定
Superfly、映画「闇金ウシジマくん」の3曲同時タイアップが決定
Superfly、約10万人を動員したアリーナツアーの映像作品リリース決定

【関連アーティスト】
Superfly
【ジャンル】
J-POP, イベント

ジャパニーズ・ラップの先駆的アルバム、いとうせいこう & TINNIE PUNXの『建設的』が再発
Tue, 09 Aug 2016 14:00:00 +0900
アルバム『建設的』/いとうせいこう & TINNIE PUNX (okmusic UP\'s)

ジャパニーズ・ラップ・ミュージックの先駆的アルバムとして近年再び注目を集める、いとうせいこう & TINNIE PUNXのアルバム『建設的』が、オリジナル・リリースからちょうど30年後となる9月21日に再発売される事がわかった。

【その他の画像】高木完

『建設的』は、いとうせいこうが藤原ヒロシと高木完によるユニットTINNIE PUNXと組み、高橋幸宏、大竹まことなど多士済々のパフォーマー、クリエイターを招いて革新的表現を試みた作品で、1986年9月21日にアナログLP、CD、カセットテープの3形態で発売された。

アルバムにはさまざまなタイプの楽曲が収録されているが、いとうせいこうがラッパーとしてメッセージを放つ「MONEY」や「東京ブロンクス」は、30年を経た現在もパワフルで色褪せることなく、メジャー・レーベルからリリースされた日本語のヒップホップとして時代に先駆けていたことを再認識させられる。その他にも、いとうせいこうらしい業界ソング「なれた手つきでちゃんづけで」は、作曲とコーラスを担当する高橋幸宏の諧謔とペーソスに溢れ、いとうせいこうと同日にキャニオンレコードよりデビューしたバンド、有頂天の演奏による「おれの背中に火をつけろ!!」では、大竹まことがパンキッシュな歌唱を披露するなど奔放多彩な楽曲が揃い、当時20代のいとうせいこうのマルチな才能とイキオイを感じさせる。

いとうせいこうがデビュー・アルバム『建設的』発売30周年を記念して、50組近いミュージシャン、お笑い芸人などが参加する「いとうせいこうフェス」を9月30日と10月1日の2日間、東京体育館で開催すること、そして自らも参加する“いとうせいこうトリビュート・アルバム"『再建設的』を9月21日にリリースすることは既に発表され、大きな話題となっているが、その原点である『建設的』が同日に再発売される事で、新旧のラインナップが揃うこととなる。また、『建設的』のアナログ盤も急遽、製造が進められているとの情報もある。

2013年に発表した小説「想像ラジオ」は芥川賞候補となるなど、小説家として再び脚光を浴びたいとうせいこうだが、以降小説家として着実な歩みを続けるかたわら、マルチな活動を展開。2016年後半は音楽シーンでの活躍に、更に大きな注目を集めるだろう。

■アルバム『建設的』/いとうせいこう & TINNIE PUNX

2016年9月21日発売
PCCA.04433/¥2,407+税
<収録曲>
1, MONEY
2, なれた手つきでちゃんづけで
3, 俺の背中に火をつけろ!!
4, 水の子チェリー
5, アナーキー・イン・ザ・JAP
6, JOE TALKS
7, 恋のマラカニアン
8, 東京ブロンクス
9, だいじょーぶ
10, BODY BLOW ※
11, HEALTHY MORNING ※
12, LIVE Mounkberys TOKYO BLONX ※
13, 渚のアンラッキーボーイズ ※
※=Bonus Track

【関連リンク】
いとうせいこうトリビュートに真心、レキシ、岡村靖幸ら参加
GLIM SPANKY×いとうせいこう対談 最終回
GLIM SPANKY×いとうせいこう対談 第二回目
GLIM SPANKY×いとうせいこう対談 第一回目

【関連アーティスト】
高木完, 藤原ヒロシ, いとうせいこう
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

超特急、ハロウィンライブでオリラジとスペシャルコラボ!?
Tue, 09 Aug 2016 13:00:00 +0900
超特急 (okmusic UP\'s)

超特急が10月22日(土)に横浜アリーナで開催される「PERFECT HALLOWEEN2016」というハロウィンライブに出演することがわかった。

【その他の画像】超特急

当日はMCにオリエンタルラジオが登場し、ハロウィンイベントならではのスペシャルコラボも行なわれる予定だ。アーティストならびに来場者はハロウィンならではの仮装しての参加となり、横浜アリーナ全体が1つのハロウィン・パーティーの会場になる。超特急がどんな仮装とパフォーマンスで会場を沸かせるのか、ファンは期待しておこう。

■【超特急 リョウガよりコメント】

ニッポン放送のイベントに出演させていただくのは初…ッ! 嬉しいです!!
しかもその初出演のイベントがハロウィンイベント…。何にでも化ける超特急にピッタリです!
とても豪華な共演者さんを生意気ですがある意味越えるようなパフォーマンスをしたいと思います。
皆さんの仮装楽しみですが、超特急も負けませんよ☆
せっかくのハロウィンパーティーなのでRADIO FISHさんとコラボなんか出来ちゃうと嬉しいですね!

■「PERFECT HALLOWEEN2016」

10月22日(土) 横浜アリーナ
開場 16時00分/開演 17時00分
出演アーティスト:欅坂46/超特急/RADIO FISH (五十音順)
MC:オリエンタルラジオ
http://event.1242.com/perfect_halloween_2016/

■『BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land』

12月17日(土)  神戸・ワールド記念ホール
12月24日(土)  国立代々木競技場 第一体育館
■特設サイト
http://bullettrain.jp/arena2016/

【関連リンク】
超特急 オフィシャルHP
超特急、LINE特番放送のゲストに永野の出演が決定
超特急が『a-nation Asia Progress』で圧巻のステージを披露
超特急、2016年東西アリーナ公演のタイトルを発表&テーマは「氷の世界」!

【関連アーティスト】
超特急
【ジャンル】
J-POP

DIR EN GREY、全国ツアー第3弾『[mode of 鬼葬]』の詳細がついに解禁
Tue, 09 Aug 2016 12:00:00 +0900
DIR EN GREY (okmusic UP\'s)

6月からスタートしたDIR EN GREYのライブツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________』の第3弾である『[mode of 鬼葬]』が11月より開催されることが決定した。

【その他の画像】DIR EN GREY

6〜7月には2005年発売の4thアルバム『VULGAR』を軸にしたツアー第1弾『[mode of VULGAR]』を実施し、9月からは2011年リリースの8thアルバム『DUM SPIRO SPERO』収録曲を中心としたツアー第2弾『[mode of DUM SPIRO SPERO]』をスタートさせるDIR EN GREY。続く第3弾の『[mode of 鬼葬]』は11月10日、2005年ぶりとなる埼玉・大宮ソニックシティ公演を皮切りに全国7都市で計8公演が行なわれる予定だ。最新アルバム『ARCHE』を経たDIR EN GREYが今、2002年発売の3rdアルバム『鬼葬』とどのように向き合い、そして2016年のDIR EN GREYとしてどのように表現するのか、ぜひ各会場にて確かめてほしい。

チケット一般発売に先駆けて、現在オフィシャルファンクラブ「a knot」1次先行受付を実施中。こちらは8月15日(月)23:59締め切りとなっている。続いて「a knot」2次先行受付が9月1日(木)12:00から開始となるが、こちらは8月20日(土)までに「a knot」に入会(入金)すると申し込み可能。同じく9月1日(木)12:00からは、オフィシャルモバイルサイト「DIR EN GREY ONLINE」先行受付もスタートする。

また『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of鬼葬]』は日本公演に先駆けて、10月28日に香港・KITEC, Rotunda Hall 3での海外公演も決定。DIR EN GREYの香港公演は2002年4月の「列島激震行脚 2002 -亜細亜- The Japanese Fxxker Family」以来、実に14年半ぶりに実現する。こちらの詳細は後日発表となるので、楽しみに待つことにしよう。

そして9月16日から京都・KBSホールより開幕する『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]』のチケットは現在発売中。追加公演を経て大成功のうちに幕を下ろした第1弾『[mode of VULGAR]』に続く新規ツアー、こちらにも足を運んでおきたいところだ。

なおDIR EN GREYは今年6月にライブBlu-ray&DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』、7月に1年7ヶ月ぶりのニューシングル『詩踏み』を立て続けにリリースしたばかり。ツアーとあわせてチェックするのをお忘れなく。

■『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of 鬼葬] 』

11月10日(木)  埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール [★]
11月13日(日)  北海道 Zepp Sapporo [★]
11月17日(木)  香川県 サンポートホール高松 大ホール [★]
11月20日(日)  福岡県 福岡国際会議場 メインホール [★]
11月22日(火)  愛知県 名古屋市公会堂 [★]
11月23日(水・祝)  滋賀県 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール [★]
11月26日(土)  大阪府 なんばHatch [★]
11月27日(日)  大阪府 なんばHatch [★]

<席種・チケット料金>
一般指定席/1Fスタンディング:¥6,000+税
[★]=Exclusive Ticket(指定席・オリジナル特典付き):
¥11,000+税
※Exclusive Ticketは、OFFICIAL FAN CLUB 「a knot」 会員のみご購入いただけます。
<チケット先行情報>
■OFFICIAL FAN CLUB 「a knot」1次受付
受付期間:8/5(金)12:00〜8/15(月)23:59
※8/1時点有効会員様(7/20までにご入会・ご更新(ご入金)された方)が対象となります。
■OFFICIAL FAN CLUB 「a knot」2次受付
受付期間:9/1(木)12:00〜9/11(日)23:59
※9/1時点有効会員様(8/20までにご入会・ご更新(ご入金)された方)が対象となります。
■OFFICIAL MOBILE SITE DIR EN GREY ONLINE
受付期間:9/1(木)12:00〜9/11(日)23:59
※受付期間中にご入会いただいた方も対象となります。

■『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of鬼葬] 香港』

10月28日(金)  香港 KITEC, Rotunda Hall 3 /九龍灣國際展貿中心 Rotunda Hall 3
※詳細は後日発表となります。

■『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]』

9月16日(金)  京都府 KBSホール
9月17日(土)  京都府 KBSホール
9月20日(火)  東京都 中野サンプラザ
9月21日(水)  東京都 中野サンプラザ
9月23日(金)  長野県 ホクト文化ホール
9月28日(水)  愛知県 Zepp Nagoya
9月29日(木)  愛知県 Zepp Nagoya
10月02日(日)  大阪府 なんばHatch
10月03日(月)  大阪府 なんばHatch

【関連リンク】
DIR EN GREY オフィシャルHP
DECAYS、ワンマン公演でドリーミュージックよりメジャーデビューすることを発表
sukekiyo、3時間半に及ぶ集大成公演を12月にBlu-ray化
上坂すみれと鈴木研一(人間椅子)がロシア×メタルなガチンコ対談、上田剛士×薫、古田新太×冠徹弥対談も

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

GLAY、ブレイクのきっかけとなった『BEAT out!』のAnthology盤の試聴開始&ライブ映像公開
Tue, 09 Aug 2016 12:00:00 +0900
アルバム『BEAT out! Anthology』 (okmusic UP\'s)

GLAYが1996年9月9日に初めて日本武道館公演を行なった日から、ちょうど20年後の2016年9月9日。初のオリコン週間CDアルバムランキング1位を獲得し、ブレイクのきっかけとなった『BEAT out!』がAnthology盤としてリリースされる。

【その他の画像】GLAY

その『BEAT out! Anthology』から、DISC 1とDISC 2に収録される楽曲の試聴がスタートとなった。下記、特設サイトにアクセスしてみよう!

DISC 1には、『BEAT out!』Remix & Remastering 2016として現在もライヴで演奏され、ファンからの人気も高い「生きてく強さ」「グロリアス」「軌跡の果て」などGLAYの代表作をはじめとする『BEAT out!』作品を名エンジニア、マイケル・ツィマリングによるリミックス&リマスタリング音源で収録。またDISC 2では、当時のデモ音源、ライヴ音源が楽しめる。

さらにDISC 3には、メンバー感無量の1996年の渋谷公会堂公演とGLAY初の日本武道館公演の映像が全曲収録され、計270分超えの内容となっている。今回、そのDISC 3の渋谷公会堂公演より「グロリアス」、日本武道館公演より「生きてく強さ」を公開!

また、当作品のスポット映像も公開となっているので、『BEAT out! Anthology』の豪華内容を一足早くチェックしてみてほしい。

■『BEAT out! Anthology』特設サイト
http://glay.co.jp/beatout/

■「グロリアス」(BEAT out! ‘96 TOUR Ver.)
https://youtu.be/KeS4OcTnFu0

■生きてく強さ(BEAT out! reprise TOUR Ver.)
https://youtu.be/oHzcpGxK_vI

■『BEAT out! Anthology』TVスポット
https://youtu.be/RVCNDSj-vMY

■アルバム『BEAT out! Anthology』

2016年9月9日発売
LSGC-0001(PCCN-90003)/¥8,281+税
※スペシャルパッケージ仕様
※ブックレット付き(当時の写真や掲載誌、直筆の歌詞など20年前の貴重な素材をふんだんに掲載。さらに、現在のGLAYメンバー最新のインタビューも収録)
<収録曲>
■CD DISC 1
〈『BEAT out!』Remix & Remastering 2016〉
01.More than Love
02.Yes,Summerdays
03.原色の空<Cloudy Sky>
04.Trouble On Monday
05.Together
06.月に祈る
07.生きてく強さ
08.週末のBaby talk
09.グロリアス
10.軌跡の果て
11.Miki Piano
12.Cynical
13.Believe in fate
■CD DISC 2
〈『BEAT out! Anthology』Demo & Live in 1996〉
01.More than Love Live ver. from 東京厚生年金会館
02.More than Love AG Demo
03.Yes,Summerdays AG Demo
04.Yes,Summerdays Demo
05.原色の空<Cloudy Sky> Demo
06.Trouble On Monday Demo
07.Together AG Demo
08.Together Demo
09.月に祈る Live ver. from 東京厚生年金会館
10.生きてく強さ Demo
11.週末のBaby talk Demo
12.グロリアス Demo
13.軌跡の果て AG Demo
14.軌跡の果て Demo
15.Miki Piano Demo
16.Cynical Demo
17.Believe in fate Demo
■Blu-ray
〈“Live of BEAT out! Days” 渋谷公会堂〉
01.More than Love
02.Yes,Summerdays
03.生きてく強さ
04.Cynical
05.原色の空〈Cloudy Sky〉
06.Trouble On Monday
07.INNOCENCE
08.週末のBaby talk
09.LOVE SLAVE
10.Freeze My Love
11.Together
12.月に祈る
13.グロリアス
14.彼女の“Modern…”
15.ACID HEAD
16.軌跡の果て
〈ENCORE〉
01.HAPPY SWING
02.KISSIN\'NOISE
03.BURST
〈“Live of BEAT out! Days” 日本武道館〉
01.More than Love
02.生きてく強さ
03.Cynical
04.月に祈る
05.INNOCENCE
06.Trouble On Monday
07.週末のBaby talk〜SHUTTER SPEEDSのテーマ〜週末のBaby talk
08.LOVE SLAVE
09.Together
10.Yes,Summerdays
11.KISSIN\'NOISE
12.彼女の“Modern…”
13.ACID HEAD
〈ENCORE〉
01.BELOVED
02.グロリアス
03.BURST
04.軌跡の果て

【関連リンク】
夏の魔物、1stアルバムにHISASHI(GLAY)、杉田智和、大森靖子ら豪華参加陣が集結
GLAY、20万人ライブを行なった聖地・幕張でFC発足20周年記念ライブを開催
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」にhide with Spread Beaver、ゴールデンボンバーが出演決定
「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」出演者第一弾にX JAPAN、LUNA SEA、GLAY発表!

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Half time Old、1stシングル「A-Z」を全曲解説!
Tue, 09 Aug 2016 11:00:00 +0900
Half time Old (okmusic UP\'s)

2011年に地元・名古屋で結成。これまでに、「イナズマロックフェス」出場を賭けた「イナズマゲート2013」で優勝を獲得。2014年に行われた「イナズマロックフェス」のオープニングアクトとして出演。「COUNTDOWN JAPAN」への出場を賭けた「RO69 JACK 14/15」でも同じく優勝を果たし、「COUNTDOWN JAPAN 14/15」へ登場した経験もあるHalf time Old。これまでに『Hello』『and ACE』『and DIAS』と3枚のミニアニバムを自主制作。このたび環境を変え、9月28日(水)にタワーレコード限定盤として1stシングル「A-Z」を発売する。

【その他の画像】Half time Old

Half time Oldの特色が、「日々の感情や日常をリアルに切り取った歌詞」を「揺れ動く想いのままエモーショナルに歌う」鬼頭大晴の描き出す世界観と歌声にある。今回リリースする1stシングル「A-Z」にも、一つの物語として連なった3曲の“揺れ動く感情”が詰め込まれている。ここでは、収録した楽曲についてメンバーが語った言葉を全曲解説としてお届けしよう。

相手との壊れそうな関係さえもポジティブな感情て弾け飛ばしたパーティロックチューン「アンチヒーロー」!!

「『アンチヒーロー』は、相手との関係性が壊れそうな想いを心に抱きながらも、今の幸せがずっと続いて欲しいと願う気持ちを明るく歌い上げてゆく、思いきり弾けたパーティロックチューンとして完成。ここに出てくるカップルはすげぇ幸せだけど、いがみ合うことも多い。喧嘩ばかりしてるからと言ってお互い嫌いなわけではなく、それも好きの裏返しだったりする。その感情を男性側の視点で書きました。なので曲調も、明るく弾けた表情にしたわけなんです」(鬼頭大晴)
「明るく楽しい表情を持った楽曲のように、イントロには楽しそうなフレーズを入れながらも、若干不安を感じてる感情も描き出そうと、ソロパートではコード感を変え、多少暗い表情も出したように、演奏面にも気持ちの変化を投影しています」(小鹿雄一朗)
「『アンチヒーロー』には、サビ終わりにみんなで歌ってゆくパートがあるんですけど。そこを録るときも、「なるべく広角を上げて明るく歌って」など、参加したみんなが曲調に合わせ明るい歌い方をすれば、パーティロックチューンらしく、みんなで思いきり騒いでる姿も入れたからね」(阪西暢)

残り香にさえ心惹かれる、悲しさを覚えるバラード「a.o」。

「『アンチヒーロー』で思いきり弾けながら、『a.o』でいきなりストンと堕ちてゆく。この流れで聴くと、「えっ!?」という驚きは確かに感じますよね。でも、物語としての流れを描くうえでも、『a.o』がここに来るのも必然でした」(阪西暢)
「主人公は、大切なパートナーを失い、悲嘆に暮れてゆく。しかも、部屋に染みついた残り香にさえ想いを馳せてゆくように、後悔と失った強い悲しみを心に抱え込んでしまう。『a.o』と書いて「アオ」と読むんですけど。アオにはいろんな意味がある。それは「青春」としての「青」だったり。
『a.o』には、まだまだ心が未熟だった主人公が成長してゆく過程を記しています。朝のストレッチをやめてしまった描写も、すごく平凡だったけど幸せな毎日がどんどん寂しさに変わってゆくことを示したもの。そういう心の変化を現した情景描写も『a.o』には描きました」(鬼頭大晴)
「『a.o』はバラードのように、その雰囲気を壊さないフレーズや演奏を全体的に心がけました。いかにこの楽曲が持つ寂しくも切ない感じを演奏で出すか、そこを上手く投影出来たように、演奏が持つ残り香も感じていただければなと思います。個人的には、メロディへ寄り添うように弾いた最後のギターソロの部分にエモい感じを出せたように、そこが気に入ってます」(小鹿雄一朗)
     
一人が好きと言えるのも、身近にいろんな人たちがいるからこそ出てくる発言。一人になり、それに気づいたときに生まれた感情を記したのが「おひとりさま」。

「『a.o』の後日談をと思って書いたのが、『おひとりさま』。人の人生って別れたから終わりではなく、たとえ一人になろうと、失った悲しみを覚えてようが、その人の人生は続いていくものじゃないですか。
僕自身が一人でいることへ寂しさを覚えれば、「誰かに会いたい」と思ってしまう性格。歌詞に、♪1人が好きです誰1人として私にはいらないんです♪と書きましたが、僕の周りにも「一人でいるのが好き」「みんなと一緒にいるのは、あまり好きじゃない」と発言をする人がけっこういます。僕も一人でいる時間は好きだけど、誰一人として友達や仲間がいなかったら、本当に寂しいし苦しさを覚えてしまうはず。一人が好き、誰一人としていらないと言えるのも、身近にいろんな人たちがいるからこそ出てくる発言。一人になり、それに気づいたときに生まれた感情を、僕は『おひとりさま』に書き記しています」(鬼頭大晴)
「 『おひとりさま』も、ド頭から、突き抜けた歌声にバーンとインパクトを覚える歌。♪夕飯だって作れんだサラダオンリーの♪のサラダの歌声が、やたらインパクト強く頭に残っていくからね。それくらい、Half time Oldが魅力として持っているエモーショナルな歌声と歌詞のインパクトが、この曲にも色濃く出たんじゃないかな!?」(阪西暢)
「『おひとりさま』は頭からバーンと印象強く、インパクトを持って歌や演奏が響いていくんだけど。切ない歌のように、中には切ない面も演奏を通して描き出している。そういう気持ちの揺れも、楽曲から感じ取ってくれたらなと思ってる」(小鹿雄一朗)

今回の作品はタワーレコード限定盤としての発売。価格も、税込み820円とリーズナブルになっている。これも、数多くの人たちと出逢いたいがために選んだ手法。

作品のリリース後には、東名阪を舞台にしたレコ発ツアーが控えている。新たな出逢いを求めては、ここから大きな飛躍のための新しいスタートを切るHalf time Old。ぜひ、ここから彼らと一緒に歩み出そうではないか。Half time Oldが今後、どんな存在として今の音楽シーンにインパクトを与えてゆくのかも楽しみにしながら。

TEXT:長澤智典

■「アンチヒーロー」MV
https://youtu.be/9abCKo4kw00

■シングル「A-Z」

2016年9月28日発売
KIRS-1006/¥759+税
※タワーレコード限定シングル「A-Z」
※CDのみ 3曲入り

■New Single「A-Z」Release東名阪ツアー

10月14日(金) 愛知 名古屋 APOLLO BASE
10月20日(木) 大阪 2nd LINE
11月01日(火) 東京 下北沢SHELTER

【関連リンク】
Half time Old オフィシャルHP
Half time Old、3つの感情を通して作りあげた1stシングル「A-Z」を9月28日にリリース
VAMPS、ニューシングル購入者特典が決定
Large House Satisfaction、Yellow Studs、THE PINBALLSがスプリットツアー開催

【関連アーティスト】
Half time Old
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『出れんの!?サマソニ!?』がファイナリスト16組を発表
Tue, 09 Aug 2016 00:00:00 +0900


『SUMMER SONIC 2016』の出演をかけたオーディションイベント『出れんの!?サマソニ!?』。応募総数3400組の中から全国での2次スタジオ審査、3次ライブ審査を経て16組が発表された。

【その他の画像】The Rouges

2009年にスタートし、これまでさまざまなアーティストたちを輩出してきた『出れんの!?サマソニ!?』。今年は過去最大級の規模で行なわれ、SONIC STAGEに出演できる「CREATIVEMAN賞」にw.o.d.、RAINBOW STAGE出演権の「RAINBOW賞」にシンガロンパレード、BEACH STAGE出演権の「BEACH賞」にはなんとTHE NUGGETSとDJ RYOYAの2組が選ばれた。また、マリンスタジアム外周に出現するアイランド・ステージに出場できる「ISLAND賞」には、2日間で計12組のアーティストたちが出場する事になった。

なお、ファイナリスト達が『出れんの!?サマソニ!?』のTwitter、Facebookアカウントで、『SUMMER SONIC』までのカウントダウンをお知らせする「サマソニカウントダウン」企画が始まっているのでそちらもあわせてチェックしてみよう。

■『「SUMMER SONIC 2016」-出れんの!?サマソ二!?ファイナリスト-』

日程:8/20(土)、8/21(日)
時間:午前9:00 OPEN、午前11:00 START
※出演は東京会場のみ

<CREATIVEMAN賞>
w.o.d.(8/21(日) 9:40-10:00 出演)
<RAINBOW賞>
シンガロンパレード(8/20(土) 10:20-10:40 出演)
<BEACH賞>
DJ RYOYA(8/20(土) 11:00-11:20 出演)
THE NUGGETS(8/20(土)11:40-12:00 出演)
<ISLAND賞> 
■8/20(土)
バンドハラスメント(11:25-11:40 出演)
Bluems(12:05-12:20 出演)
南風とクジラ(12:45-13:00 出演)
OH!!マイキーズ(13:25-13:40 出演)
ALBRIGHT KNOT(14:05-14:20 出演)
HipDistrict(14:45-15:00 出演)

■8/21(日)
JASSKALL(11:25-11:40 出演)
さすらいナンバープレート(12:05-12:20 出演)
YAJICO GIRL(12:45-13:00 出演)
グミ(13:25-13:40 出演)
高井息吹と眠る星座(14:05-14:20 出演)
The Rouges(14:45-15:00 出演)

【関連リンク】
『出れんの!?サマソニ!?』特設サイト
『出れんの!?サマソニ!?』Twitter
『出れんの!?サマソニ!?』Facebook
『SUMMER CHOICE 2015』に抜擢されたOH!!マイキーズがついにデビュー

【関連アーティスト】
The Rouges, グミ, THE NUGGETS, OH!!マイキーズ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, フェス

宇多田ヒカル、ニューアルバムのタイトルは「幻」や「気配」などを意味する『Fant?me』
Tue, 09 Aug 2016 00:00:00 +0900
宇多田ヒカル (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルが9月28日に約8年半ぶりに発売するニューアルバムの詳細が発表された。

【その他の画像】宇多田ヒカル

アルバムタイトルは「幻」や「気配」などを意味するフランス語の『Fant?me』(読み方:ファントーム)。収録楽曲は全11曲となっており、すでに発表されている「花束を君に」「真夏の通り雨」「桜流し」の3曲を除く8曲はすべて新規書き下ろし。どんな曲かは公開まで楽しみに待っていてほしい。

さらに、アルバム『Fant?me』のジャケット写真および新しいアーティスト写真も公開された。今回写真を手がけたのは、フランス在住のカメラマン・JULIEN MIGNOT。独特な雰囲気の写真が高い評価を受け、世界のセレブリティを撮影している。宇多田ヒカルもその作品を気に入り、今回のオファーに至った。彼だからこそ引き出せる、いままでの宇多田ヒカルの写真にはなかった表情にも注目してほしい。

撮影終了後ジュリアンは、「今回彼女のアルバムのジャケットを手掛けることができて、とても嬉しく思います。夜遅くまでかかってしまいましたが、みなさんの素晴らしいサポートのおかげで、いい撮影ができました。」とコメントしている。

いよいよ発売に向けてのカウントダウンが始まったアルバム『Fant?me』。続報を期待して待とう。

■JULIEN MIGNOT オフィシャルHP
http://www.julienmignot.com/

■アルバム『Fant?me』

2016年9月28日発売
TYCT-60101/¥3,000(税抜)
<収録曲>
01. 道
02. 俺の彼女
03. 花束を君に
(NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌)
04. 二時間だけのバカンス
05. 人魚
06. ともだち
07. 真夏の通り雨
(日本テレビ「NEWS ZERO」テーマ曲 )
08. 荒野の狼
09. 忘却
10. 人生最高の日
11. 桜流し
(「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」テーマソング)

【関連リンク】
宇多田ヒカル オフィシャルHP
宇多田ヒカル、衝撃のデビュー作『First Love』。 日本の音楽シーンの新世紀はここから始まった!
宇多田ヒカル、8年ぶりとなるアルバムの発売が決定
【連載コラム】稚菜、宇多田ヒカルの「花束を君に」をカバー

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1