歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年08月08日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/08/17
2016/08/16
2016/08/15
2016/08/14
2016/08/13
2016/08/12
2016/08/11
2016/08/10
2016/08/09
2016/08/08
2016/08/07
2016/08/06
2016/08/05
2016/08/04
2016/08/03
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
seeDream、「TOKYO IDOL FESTIVAL2016」で初ライヴ披露&世界配信もスタート
Mon, 08 Aug 2016 20:00:00 +0900
seeDream (okmusic UP\'s)

8月5日(金)より3日間にわたって開催された世界最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL2016」で、日本コロムビアのアイドルレーベル『Label The Garden』第一弾グループであるseeDreamがライヴデビューを飾った。

【その他の画像】seeDream

年々その規模を拡大している同アイドルフェスにおいてライヴ初お披露目ということで、注目を集めたseeDream。彼女たちは昨年開催された「コロムビアアイドルオーディション2015」の合格者を中心に結成されたグループで、現在13名のメンバーで活動している。会場は待望の初ライヴを待ちわびたファンで埋め尽くされていた。

「TOKYO IDOL FESTIVAL2016」での出番が終わると、今度はKawaiianTV『コロムビアアイドル育成バラエティ14☆少女奮闘記!〜メジャーデビューへの道〜』生放送のため、急ぎ足でスタジオへ向かったseeDream。初ライヴで披露した楽曲を同番組内でも披露した直後、彼女たちの楽曲が世界配信されることが発表された。

SpotifyやApple Music、KKBOXといったストリーミングサービスでも配信されるため、海外のアイドルファンからも親しんでもらうことのできる存在になることを目指すseeDreamメンバーにとっては、嬉しいサプライズとなった。

現在、「コロムビアアイドルオーディション2016」が開催中で、エントリー〆切は8月12日(金)。次世代のアイドルを目指す我こそはと思う方は、エントリーしてみては? アイドルの“卵”ならぬ“種”として、日々の活動に精を出す彼女たちに要注目だ。


■「コロムビアアイドルオーディション2016」SHOWROOMイベントページ
https://www.showroom-live.com/event/columbiaidolaudition2016

【関連リンク】
seeDream オフィシャルHP
「コロムビアアイドルオーディション2016」にてLabel The Garden二期生を募集!
新アイドルレーベル「Label The Garden」よりseeDreamが本格始動を発表
関西発祥バンド「wyse×LAID」 15年の時を経て共演が実現

【関連アーティスト】
seeDream
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, イベント

アソビシステムプロデュースのお祭りパーティー『THE 祭-MATSURI-』第三弾ラインナップが明らかに!
Mon, 08 Aug 2016 19:00:00 +0900
『MOVE NIGHT_ presents THE 祭-MATSURI- by ASOBISYSTEM』 (okmusic UP\'s)

アソビシステムプロデュースによるお祭りパーティー『THE 祭-MATSURI-』の第三弾ラインナップ発表された。

【その他の画像】FPM(Fantastic Plastic Machine)

日本に進出してきた様々な海外フェスが盛り上がっている中、再度日本のクラブシーンをフックアップすべく開催が決定した『THE 祭-MATSURI-』。出演者は、この主旨に賛同した錚々たるドメスティックアーティスト達が名を連ねている。

また日本らしく「祭」をテーマにしたダンサーやパフォーマー、さらに打ち上げ花火、ヨーヨーすくい、射的、御神輿練り歩き、おちょこボーイズによる日本酒ブースなど、縁日テイスト満載の演出や装飾、フードエリアなどがageHa全館を使用して繰り広げられる。そしてお得に思いっきりお祭り気分を楽しめるように、浴衣着用の女性はなんと入場無料(同伴者は男女とも当日料金より¥1,000 OFF)!

出演者をはじめとするイベント概要は下記の通り。今後も追加出演者の発表も予定されているので、情報をこまめにチェックしよう。

■『MOVE NIGHT_ presents THE 祭-MATSURI- by ASOBISYSTEM』 イベント概要ページ
http://asobipress.jp/event/event_detail.php?id=9q9EWVGI
http://www.ageha.com/schedule/event.php?id=267327

■『MOVE NIGHT_ presents THE 祭-MATSURI- by ASOBISYSTEM』

8月26日(金) 新木場 ageHa@STUDIO COAST
OPEN 22:00
<チケット>
DOOR:¥3,500
ageHa Member:¥2,500
20th PASS:¥2,000(満20歳の方のみ。自己申告制。)
International Coupon:¥3,000(All Foreign I.D Holders)
トラベルパス:¥3,000 (交通機関の半券をお持ちの日本国籍の方)
浴衣割:浴衣着用の女性入場無料(同伴者は男女とも当日料金より¥1,000 OFF)
■前売りプレイガイド
・イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002197323P0050001P006001P0030001
・iFLYER
https://admin.iflyer.tv/apex/eticket/?id=267327
・Limited Early Bird Ticket(先行前売り):¥2,500(Fast line, 枚数限定)
※iFLYER Only
7月1日(金)12:00〜7月14日(木)23:59
・ADV(通常前売り):¥3,000(Fast line)
7月15日(金)12:00〜8月25日(木)23:59
・グループチケット:¥8,400(3枚同時購入/Fast line)
7月15日(金)12:00〜8月25日(木)23:59

■出演者(順不同)
中田ヤスタカ(CAPSULE) / 田中知之(FPM) / 大沢伸一 / ☆Taku Takahashi(m-flo,block.fm) / DAISHI DANCE / 80KIDZ(DJ SET) / DE DE MOUSE / RAM RIDER / kz(livetune / livetune+) / TeddyLoid / SONPUB / The BK Sound(湘南乃風) / HABANERO POSSE / DJ KYOKO / ALYN / SEKITOVA / Licaxxx / YATT / 2BOY / DaBook / KEISUKE MATSUOKA / Fumihiko Chiba / 西村ひよこちゃん / hype / naoya / たくま / #OSHABAKU and more!!!
■VJ
滝紘平 / uttori
■LIGHTING
ASHIMINE / MIURA
■DANCER
CYBERJAPAN DANCERS
ageHa DANCERS
■SNS共通ハッシュタグ
#THEMATSURI

<注意事項>
・当店では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
・年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。
・出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承下さい。
・チケットの再発行はいかなる場合でも一切致しません。取り扱いには十分ご注意下さい。
・会場内外において、他のお客様の迷惑になるような行為を行う、係員の指示に従わない等の方は強制的に退場していただくか入場をお断りする場合があります。
 また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
・本イベントではモッシュ、ダイブ等の危険行為は一切禁止とさせていただきます。危険行為を行ったお客様には退場等の厳重な措置をとらせていただきます。また、その場合でのチケット料金・入場料金の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
・会場内外での事故・盗難等は主催者・出演アーティスト・会場側では一切責任を負いません。
・全エリア共に、状況により入場を規制をさせていただく場合があります。
・会場内での写真撮影、動画撮影は禁止となります。

【関連リンク】
『ageHa Summer 2016』のオープニングパーティーにDJ KAORI・中田ヤスタカが登場!
PALOW×吉崎 響×TeddyLoid×DAOKOによる専門学校 HALの新CMが先行公開へ
SuG、ミニアルバム発売を記念して各界の著名人から推薦コメントが到着
AWA、The Beatlesの配信を記念した「My Beatles」PROJECTに甲斐よしひろ・小室哲哉・SKY-HI(日高光啓)らが参加

【関連アーティスト】
FPM(Fantastic Plastic Machine), 大沢伸一, RAM RIDER, SONPUB, DE DE MOUSE, DAISHI DANCE, 80kidz, ALYN, DJ KYOKO, The BK Sound, SEKITOVA, 中田ヤスタカ, HABANERO POSSE, TeddyLoid, Hype, ☆Taku Takahashi, naoya, たくま, kz, Licaxxx, YATT, 2BOY, DaBook, KEISUKE MATSUOKA, Fumihiko Chiba, 西村ひよこちゃん, #OSHABAKU
【ジャンル】
J-POP, イベント

VAMPS、ニューシングル購入者特典が決定
Mon, 08 Aug 2016 18:45:00 +0900
特典ポスター (okmusic UP\'s)

VAMPSが8月31日にリリースするニューシングル「INSIDE OF ME feat.Chris Motionless of Motionless in White」。その購入特典が決定した。

【その他の画像】VAMPS

全国のCDショップおよびウェブサイトで購入すると、先着でA2サイズの特典ポスターが、「VAMPRSOSE STORE」ではポストカード3枚セットが付く。

なくなり次第終了となるので、特典を希望する場合は早めに予約を! 一部、取扱いのない店舗やウェブサイトもあり。

■シングル「INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White」

2016年8月31日発売
【初回限定盤A】(CD+DVD)
UICV-9180/¥1,600+税
<収録曲>
■CD
1. INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White
2. RISE OR DIE feat. Richard Z.Kruspe of Emigrate / Rammstein
■DVD
1. INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White -Music Video-
2. INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White -Music Video Documentary-

【初回限定盤B】(CD+バンダナ)
UICV-9181・PDCV-5004・PROV-5005/¥2,200+税
<収録曲>
1. INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White
2. RISE OR DIE feat. Richard Z.Kruspe of Emigrate / Rammstein
■バンダナ
サイズ:53cm x 53cm
UICV-9181:全国のCDショップおよびウェブ・ストア販売
PDCV-5004:Universal Music Store 限定販売
PROV-5005:VAMPROSE STORE 限定販売
※実際の商品とはデザイン、色など多少異なることがございます

【通常盤】(CD)
UICV-5052/¥1,000+税
<収録曲>
1. INSIDE OF ME feat. Chris Motionless of Motionless In White
2. RISE OR DIE feat. Richard Z.Kruspe of Emigrate / Rammstein

【関連リンク】
VAMPS、「NSIDE OF ME feat.Chris Motionless of Motionless In White」のMV公開
VAMPS、新アー写公開&「VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY」SPゲストとしてkenの出演が決定
『J-Rock Live to the World2016』にVAMPS、RIZEら出演&チケット先行受付決定!
VAMPS、ニューシングルの豪華プレゼント内容解禁

【関連アーティスト】
VAMPS, OBLIVION DUST, HYDE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

DearLoving、アルバム『DOOR』発売を記念したラッピングタクシーが都内に登場!
Mon, 08 Aug 2016 18:00:00 +0900
DearLoving (okmusic UP\'s)

DearLovingが、メジャー復帰後初のフルアルバム『DOOR』の発売を記念して、都内にラッピングタクシーを走らせることがわかった。

【その他の画像】DearLoving

今回コラボレーションするのは、コンドルタクシー(岩田将克常務・写真左)。8月6日にファンクラブ会員を対象として開催されたイベント終了後に披露された。タクシーのボディーにはメンバーの写真だけでなく、ボディー自体もアルバムのイメージカラーであるブラックグリーンパール色に塗装されている。

DearLovingは、アルバム『DOOR』を引っ提げた「DOOR TOUR2016」を開催し、全国を駆け巡る。また12月18日(日)には、東京FMホールで「盲導犬育成チャリティーライブ(入場無料)」を開催するなど、彼らならではの活動で年末まで突っ走る。こちらもぜひチェックしてほしい。

■『DOOR TOUR2016』

8月13日(土) 福岡DRUM SON
8月14日(日) 長崎DRUM BE-7
8月20日(土) 名古屋ハートランド
8月22日(月) 枚方Shing Hall
8月27日(土) 仙台SPACE ZERO
8月28日(日) 新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
9月03日(土) 大阪RUIDO
9月09日(金) 渋谷REX

■【ライブ情報】

『盲導犬チャリティワンワン2016』
12月18日(日) 東京FMホール
■入場無料エントリーフォーム
http://www.dearloving.net/cw

『結成24周年記念LIVE』
2017年1月22日(日) 新宿ReNY

■アルバム『DOOR』全曲トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=BXv5AnpMgrc

【関連リンク】
DearLoving オフィシャルHP
DearLoving、今年5回目を迎える盲導犬チャリティーイベントを12月に開催
DearLovingら出演イベント『Earliest Memories』の独占生中継が決定!
DASEIN・DearLovingカップリングツアー、東京での追加公演が急遽決定

【関連アーティスト】
DearLoving
【ジャンル】
ビジュアル

ベッド・インからアラン・ヴェガまで、夏なので踊りましょう
Mon, 08 Aug 2016 18:00:00 +0900
『ジパング』(「ウランちゃん」収録アルバム)/水曜日のカンパネラ  (okmusic UP\'s)

お盆なり飲み会なり、何かしらのエクスキューズがないと踊れないのが日本人の気質です。この辺に生真面目さとシャイネスが良い意味でも悪い意味でも端的に表れていると思うのですが、必修科目としてのダンスを体感した世代が大人になったら、クラブカルチャーとヤンキー文化の糾える縄のごとしな融合もいい具合にほぐれて、もっとあらゆるダンスミュージックがとっつきやすくなるのではないでしょうか。なればいいなぁ。風営法も改正されたことですし、マイルドヤンキーでなくても、体育会系の温度感と距離感が苦手な人でも、「踊りたい」という衝動が理性を乗り越えた時に好き勝手できる空気感が充実していれば最高です。毎度のことながら前置きが長くなってしまいましたが、今回はとりあえず体を揺らしていればOKなダンスミュージックをご紹介します。


【その他の画像】水曜日のカンパネラ

■「ウランちゃん」(’15)/水曜日のカンパネラ

手前味噌ですが、今年はライターとして目の前に立ちはだかる大きな階段を一段一段這いつくばってよじ上るような1年で、ありがたいことに大きなハコのライヴレポも何本か執筆しました。水曜日のカンパネラもそのうちのひと組です。すっとぼけたようなコムアイのフィジカル的にも濃密なパフォーマンスと、タイトルに用いられたテーマそのままを語り尽くすようなユーモラスな詞とは裏腹に、夜ごと目まぐるしく刷新されては拡張するダンスミュージックを貪欲に飲み込む楽曲のクオリティーの高さには舌を巻くばかりで、胸焼けしそうなほど贅沢な演出も相まって、仕事中にも関わらず落涙しそうになったものです。今回はシカゴハウスをルーツとした、高速BPMが特徴的なジューク/フットワークの要素を取り入れたこの曲を。

■「あーりんは反抗期!」(’12)/佐々木彩夏

みなさん、『TIF』には行きましたか。「アイドルブームはもう飽和状態」という空気が漂い始めて久しいですが、そんなことはどうでもよくて、“アイドル戦国時代”というキャッチフレーズを堂々と掲げたももクロのアイドル担当あーりんこが6年ぶりの『TIF』で、あざとさや年齢や性別を超越したキュートネスを叩き付けたという事実だけで、ここ数年の脅威にも近い社会現象が瞬く間にピースフルなものに反転したような気もするのですから不思議です。第二次成長期、思春期特有の毛羽立つような刺々しい感情を「ママは私を束縛するけど、私だってもう大人なの!」とユーモラスに落とし込んだこの曲を、成人してなお満面の笑顔で演じきるそのプロ根性こそ、彼女が佐々木プロとリスペクトされるゆえんが表れているようです。

■「POISON〜プワゾン〜」(’14)/ベッド・イン

偶発的な産物がマーケティング戦略の及ばないところで、いつの間にかヒットしているカタルシスを覚えるアーティストのひと組となったベッド・イン。彼女たちがこれまで培ってきた音楽的な素養やステージング、そして8センチ短冊CD収集やプロレス等の趣味がフルスロットルで発揮されるおギグは、いつの日もやけくそなパワーと笑いを与えてくれます。おみ足担当のかおりさんはラウド、パイオツカイデー担当のちゃんまいさんはジャパコアがルーツのひとつで、パワーコードを容赦なく聴かせまくったオリジナルやカバーもやはり魅力的なのですが、チープなキーボードの音色が場末のスナック感を際立たせるこの曲から全てはスタートしたんですよね。余談ですが、現在も8センチCDをプレスしてくれるメーカーは1社だけあるそうです。

■「SUPERMCZTOKYO」(’13)/ライムベリー

『フリースタイルダンジョン』がスタートした時はこんなにヒットするなんて思いもよらなかったのですが、名もなきフォークシンガーがカバーするレミオロメンやYUIが響いた深夜の高架下で、現在はじゃれ合いのようなフロウが夜な夜な研磨されているのですから、面白いものです。アイドル業界でもヒップホップアイドルと呼ばれるlyrical school、校庭カメラガールツヴァイ等が誕生しましたが、やはりライムベリーの衝撃は名状しがたいものがありました。アイドルラップの域を超えたスキル、「ヒップホップ=パーティピープルか不良のための音楽」という貧困なイメージを打ち破るドープネス、煽るわけでも暴れるだけでもないのにパンク系のアーティストよりも沸き上がるフロアー、細微までこだわったデザインのグッズと、ハードコアなラップしか知らなかった自分にとってただただ“抗いようのない現象”として記憶に刻まれています。

■「Jukebox babe」(’80)/Alan Vega

なんなんでしょう、2016年。ボウイやプリンスや冨田勲等の偉人が天に召されて「ひとつの時代が区切られた」と呆気にとられているうちに、suicideを率いたアラン・ヴェガまで亡くなってしまいました。3コードと反骨心から産まれたパンクがやがて商業主義に飲まれていった同時代、シンセサイザーとドラムマシンのみで作られたインダストリアルなトラックと亡霊のようにうつろな歌声と構成された楽曲がどれほど革新的であったか、どれだけのジャンルのプロトタイプになり得たか。そういった話は他のライターさんがアカデミックな視点から語ってくださるからさておいて、アラン・ヴェガのソロアルバムはsuicideの音楽性を内包しつつもオールドスクールなロカビリー色にあふれ、官能さを演出するような鼻にかかったボーカリゼーションの揺らぎが生み出すちぐはぐさが妙に心地良かったりします。早く1st再発されないかな。

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ、夏の締めくくりとしてフリーライブの開催を発表
水曜日のカンパネラ、2度目のアメリカライヴでJ-POPファンを魅了
水曜日のカンパネラ、僧侶も登場した京都・萬福寺で大盛況のツアーファイナル!
『Virgin Rocks 2』、大盛況のうちに終幕

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ, ライムベリー, 佐々木彩夏, ALAN VEGA, ベッド・イン
【ジャンル】


Large House Satisfaction、Yellow Studs、THE PINBALLSがスプリットツアー開催
Mon, 08 Aug 2016 18:00:00 +0900
『Large House Satisfaction × Yellow Studs × THE PINBALLS SPLIT TOUR【KERBEROS】』 (okmusic UP\'s)

Large House Satisfaction、Yellow Studs、THE PINBALLSという独自のロックを奏でる3組が、東京・名古屋・大阪でスプリットツアーを行なうことが決定! そのビジュアルも発表された。

【その他の画像】Large House Satisfaction

ツアータイトルは「KERBEROS」。神話上の三位一体の生物を意味するタイトルには、さまざまな意味が込められているようだ。

チケット販売方法については、ポスタープレゼント付きの先行チケット販売なども予定。各地申し込み方法が異なるので、詳細を待とう。

■Large House Satisfaction オフィシャルHP
http://www.largehousesatisfaction.com
■Yellow Studs オフィシャルHP
http://www.yellowstuds.net/
■THE PINBALLS オフィシャルHP
http://thepinballs.org/

■「Large House Satisfaction × Yellow Studs × THE PINBALLS SPLIT TOUR【KERBEROS】」

10月21日(金) 愛知 名古屋 CLUB UPSET
11月03日(木) 東京 下北沢 CLUB251
11月06日(日) 大阪 梅田Shangri-la
<チケット代>
前売り¥3,000/当日¥3,500
共に1ドリンク代別
※販売方法は後日詳細発表。

【関連リンク】
Large House Satisfaction×the twentiesスペシャル2マンイベント
Large House Satisfaction、自身3度目のワンマンツアー開催を発表
PIGGY BANKS、フルアルバムの新ビジュアル&リリースツアー詳細を発表
片平実主催「Getting Better」20周年ツアー東名阪タイムテーブルを発表、対談も。

【関連アーティスト】
Large House Satisfaction, Yellow Studs, THE PINBALLS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

女子十二楽坊、『Music Culture Fes』にて9年ぶりの来日公演を開催
Mon, 08 Aug 2016 15:00:00 +0900
女子十二楽坊 (okmusic UP\'s)

女子十二楽坊が9年振りとなる来日公演を行うことが発表された。2003年当時からのメンバー3名を中心に、新たなメンバー9名が加わり、新生女子十二楽坊の来日公演が名古屋・京都・東京で開催される。

【その他の画像】女子十二楽坊

女子十二楽坊が参加するのは、日本と中国の音楽文化の交流を図るイベント『Music Culture Fes』。このイベントでは、「音楽文化交流を通じて、日中友好に貢献をしたい」という想いのもと、日本や中国の伝統楽器を軸にした編成を持つグループが一堂に会する。日本側からは、kogakusyu翔とTeam TOMOCAの参加が決定している。

女子十二楽坊は、二胡や琵琶、揚琴、古筝、笛などの伝統楽器を軸に構築。アルバム『女子十二楽坊〜Beautiful Energy〜』でダブルミリオンを達成するなど、日本でも馴染みの深いグループ。kogakusyu翔はみずからを"鼓楽衆"と名乗っているように、和太鼓、篠笛からなる邦楽器をフロントに、ドラム、ベース、鍵盤が邦楽器を支える、和太鼓を核に据えた音楽集団。またTeam TOMOCAは、箏・尺八・太鼓・鼓など伝統的な和楽器とギターやキーボードなどの洋楽器を重ね合わせ、日本人のアイデンティティを大切にし、和ポップという独自の世界観で日本(人)の文化や心を音楽を通じて世界に発信している。

その楽器の発祥した地が中国や日本であれ、長い歴史の歩みの中に脈づいた伝統楽器が生み出す音色には、時を超えて人の心を揺さぶる魅力が息づいている。「悠久の歴史を奏で続けた日中の伝統楽器に現代の息吹を吹き込んだ唯一無二のアーチスト・音楽達。日中を代表する3組の国境を越えた夢の競演の一夜」とイベントの概要にあるように、触れた人の心の琴線に潤いや刺激を与えていく、何時までも語り継ぎたい音楽の交流と交遊を楽しめることだろう。

この豪華な共演は、9月8日(木)愛知県芸術劇場コンサートホール、9月10日(土)京都劇場、9月12日(月)ティアラこうとう大ホールの3会場で行われる。今回の公演名『チェッカーサポートプレゼンツ女子十二楽坊15周年記念イベント』の冠となった株式会社チェッカーサポートは、数多くの女性が働き、女性の活躍の場を支援する活動を行っている企業。「自国の伝統を尊重したうえで国境を超えて音楽文化を発信していく」今回のイベントの趣旨に、しっかりと花を添えている。

最後に、『Music Culture Fes』へ参加する3グループからメッセージが届いたので、以下へ記しておこう。

TEXT:長澤智典

■【コメント】

■女子十二楽坊 石娟(Shi Juan、シー・ジュエン)
「13年前、私たちは楽器と音楽の夢を抱いて日本にきました。思いがけず沢山の拍手と応援を頂きました。ここ数年、過去に日本での素敵な思い出を大事にしていました。今、私達はまた日本に帰ってきました。未来は美しく、道は明るいと思っています。女子十二楽坊は更なる耀きを皆さんと創りたいと思っています。ありがとう! また9月に会いましょう!」

■kogakusyu翔
「今回のミュージックカルチャーフェス、非常に楽しみです。僕らkogakusyu翔の結成から16年で作り上げてきた、独自の音を受け取っていただきたいです。それは、この日中関係の国境を越えた音楽というツールを通してしか出来ない事なのかも知れない。先の可能性を広げられる気がしています。中国の文化、日本の文化の発展・進化に挑戦した要素が今回のフェスには盛り込まれる事となるでしょう。是非、会場で新しく新鮮な空気を共有したい! お待ちしております」

■TOMOCA
「『和で輪を繋げたい』、この思いは、和ポップ活動開始からの熱い思いです。この度、女子十二楽坊さん、kogakusyu翔さんとミュージックカルチャーフェスという形でご一緒できとても光栄です。2010年に上海万博に参加して以来、私たちの音楽(和ポップ)を通じて少しでも日中友好に貢献をして、心より感謝をし、このステージが最高のものになるように、そして、皆様の心に響く音楽をお届け出きるよう精進して、当日皆様とお会いできることを楽しみにしております」

■『チェッカーサポートプレゼンツ女子十二楽坊15周年記念イベント「Music Culture Fes」』

9月8日(木) 名古屋・愛知県芸術劇場コンサートホール 
17:00開場 / 18:00開演
9月10日(土) 京都・京都劇場 
17:00開場 / 18:00開演
9月12日(月) 東京・ティアラこうとう 大ホール 
17:00開場 / 18:00開演
出演:女子十二楽坊 / kogakusyu翔 / Team TOMOCA
<チケット>
■チケットぴあ
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1629921
■ローチケHMV
http://l-tike.com/classic/mcf/

■『Music Culture Fes』公演告知スポット動画
https://youtu.be/ycZaX8bvrc4

【関連リンク】
『Music Culture Fes』オフィシャルHP
旧ユーゴの平和の象徴、 歌姫ヤドランカの軌跡をたどる追悼盤緊急リリース
モーシー&チェン・ビー&青葉市子、アジア初の日本公演プロジェクトがスタート!
ビョーク、VR展示会前日に世界初イベント緊急開催! ライヴアルバムも発売決定!!

【関連アーティスト】
女子十二楽坊
【ジャンル】
ポップス(洋楽)

Apink、AbemaTVのスペシャル番組出演! ファン殺到のため4分でステージ中止に
Mon, 08 Aug 2016 14:00:00 +0900
『ワタシノナツヤスミ by Apink!』@AbemaTVサテライトスタジオ (okmusic UP\'s)

Apinkが、初の“ナツウタ”として8月3日に発売したばかりの最新シングル「サマータイム!」のリリースを記念して、「AbemaTV」のスペシャル番組『ワタシノナツヤスミ by Apink!』に出演した。

【その他の画像】Apink

この日、五反田TOCメッセで同シングルのリリースイベントを行っていたApinkは、13:00開始の第一部と18:00開始の第二部の間を縫って同番組に生出演。8月1日から7日間連続・7都市(福岡、広島、名古屋、大阪、神戸、東京、新潟)でリリースイベントを開催するという超過密スケジュールのApinkの6人をイベント会場から少しだけ抜け出させ、夏の東京を少しでも感じてもらおうという企画として、東京タワーの近くからロケをスタート。

ロケバスに乗り込み、車中では「学生時代に戻った気分で」(チョロン談)6人でワイワイ盛り上がりながら最終目的地へと向かった。そして最終目的地にあたるSHIBUYA109前「AbemaTVサテライトスタジオ」に到着。そこでは、最新シングル「サマータイム!」のキュートなダンスとパフォーマンスをサプライズで披露する予定だったが、300人以上のファンに取り囲まれるパニック状態となり、運営上の安全面を考慮した番組側の判断により、滞在時間7分、ステージに上がったのはわずか4分間で中止となった。それはまさに「渋谷に妖精が舞い降りた」瞬間だった。

メンバーたちは早々にロケバスに乗り込んで渋谷の街を後にし、五反田のリリースイベント会場へと戻った。仕事とは言え、わずかばかりの夏休みを楽しんだApink。最新シングル「サマータイム!」はオリコンデイリーランキングで3位を記録するなど絶好調! そんな彼女たちの旋風は、この夏まだまだ続きそうだ。

■【チョロン コメント】

「久しぶりにメンバーとバスに一緒に乗って、学生時代に戻った気分で楽しかったです。私たちは韓国でも日本でもゲリラのステージは初めてだったんですが、沢山のファンの皆さんの前で挨拶できて嬉しかったです。これからもこんな機会が沢山あれば嬉しいです。今日はファンの方だけではなく初めて私たちを見てくださった方も多いと思います。これからも沢山の人に音楽で近づけるApinkになれるよう頑張ります。また、会場は熱気が本当に凄かったです。気候も暑かったですが、そんななか大勢の皆さんが私たちに会いに来てくださって、本当にありがたいです。今日の暑さよりも、ファンの皆さんの熱気のほうが凄かったと思います。」

■シングル「サマータイム!」

発売中
【初回完全生産限定盤A】(CD+DVD+激レア! アクリル製 2Dフィギュア(全6種)+16Pブックレット)
・チョロンVer.
UPCH-89276/¥2,900+税
・ボミVer.
UPCH-89277/¥2,900+税
・ウンジVer.
UPCH-89278/¥2,900+税
・ナウンVer.
UPCH-89279/¥2,900+税
・ナムジュVer.
UPCH-89280/¥2,900+税
・ハヨンVer.
UPCH-89281/¥2,900+税
<収録曲> ※全タイプ共通
1.サマータイム!
2.Sunshine Girl
3.サマータイム!(Instrumental)
4.Sunshine Girl (Instrumental)
<DVD>
「サマータイム!」Music Video【Dance Feat. Ver.】

【初回生産限定盤B】(CD+DVD+12Pブックレット)
UPCH-89282/¥1,600+税
<DVD>
「サマータイム!」Music Video+ MVメイキング映像収録(予定)

【初回生産限定盤C】(CD)
※ピクチャーレーベル仕様(全6種) 
・チョロンVer.
UPCH-89294/¥1,000+税
・ボミVer.
UPCH-89295/¥1,000+税
・ウンジVer.
UPCH-89296/¥1,000+税
・ナウンVer.
UPCH-89297/¥1,000+税
・ナムジュVer.
UPCH-89298/¥1,000+税
・ハヨンVer.
UPCH-89299/¥1,000+税

【通常盤】(CD)
UPCH-80438/¥1,000+税

※各CDに収録されている音源は全て同じです。
※「初回盤B」「初回盤C」「通常盤」の初回生産分には、トレカ(16種の内1枚)がランダム封入。
<チアVer. トレカ>
ソロ×6種+3人ユニット×2種=計8種
<制服Ver. トレカ>
ソロ×6種+3人ユニット×2種=計8種

【関連リンク】
Apink オフィシャルHP
AOA、シングル「Good Luck」のリリース・イベントが大盛況
JYが日本工学院で2nd シングル発売記念プレミアムイベントを開催
BIGBANG、デビュー10周年記念スタジアムライブで16万5,000人が熱狂!

【関連アーティスト】
Apink
【ジャンル】
K-POP

西野カナ、“夏”と“海”をテーマにした楽しい演出がいっぱいの全国アリーナツアーがスタート
Mon, 08 Aug 2016 13:00:00 +0900
8月6日(土)@北海道・北海きたえーる (okmusic UP\'s)

西野カナが8月6日(土)の北海道・北海きたえーるを皮切りに、全国12都市23公演、20万規模にわたる全国アリーナツアー「Just LOVE Tour」をスタートさせた。

【その他の画像】西野カナ

本アリーナツアーは、最新アルバム『Just LOVE』を軸に、“夏”と“海”をテーマにした内容。ステージ上に設置された3つの円形LED画面には、壮大かつリゾート感溢れる映像が流れ、ステージもメインステージだけでなく、西野カナのライヴでは初となるムービングステージを起用。アリーナ会場という大会場全体の来場者がアーティストを間近に楽しめるステージングとなっている。

また、ステージ上だけでなく来場者全員で楽しめる演出として、来場者が手に持つペンライトは、無線制御で100万色に変化するペンライト“フリフラ”を起用。さらに、今回ライヴを支えるバンドメンバーも、生のブラス隊が加わり、総勢9名のメンバーで構成。楽曲の表現の幅も広がり、厚みのある豪華なサウンドが楽しめる編成だ。

本ツアーに向け、西野カナは“約1年半ぶりの全国ツアーを本当に楽しみにしていました。今回は、今までのツアー以上に、ニューアルバム『Just LOVE』発売後すぐのツアーということでリリースになったばかりの『Just LOVE』の旬なイメージをそのまま詰め込んだツアーになっていると思います。ぜひアルバムをリアルに楽しむ感覚で遊びに来てくれると嬉しいです。また、偶然にもこのツアー初日がリオオリンピック開催日ということで世界中が盛り上がっていると思いますが私もこの盛り上がりに負けないくらいツアーを楽しみたいと思います! 皆さんも一緒に素敵な思い出を作りましょう♪”と、ツアーへの意気込みをコメントした。

累計セールスが早くも35万枚に達し、各配信サイトでも首位を独占と、年内まだまだロングヒットが予想されるニューアルバム『Just LOVE』。11月まで続く全国アリーナツアーで、さらにその勢いに拍車がかかりそうだ。

【関連リンク】
AWA「2016年6月の月間楽曲再生回数ランキング」に西野カナ・Flowerがランクイン!
西野カナがニューアルバム収録曲「Have a nice day」のVideo Clipを公開
「AWA」が5月の月間楽曲再生回数&アーティスト別再生回数ランキングを発表!
西野カナ、「トリセツ」替え歌でニューアルバムリリースを発表

【関連アーティスト】
西野カナ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

BUMP OF CHICKEN、『仰げば尊し』の主題歌「アリア」を配信リリース
Mon, 08 Aug 2016 12:00:00 +0900
配信シングル「アリア」 (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENが8月17日に新曲「アリア」を配信リリースすることが決定した。

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

「アリア」は、好評放送中のTBS系日曜劇場『仰げば尊し』の主題歌としてオンエアされている楽曲。先日終了したスタジアムツアー中に完成したナンバーで、軽やかかつ疾走感あふれるリズムの上で跳ねるように響くベル、流れるように歌うギターリフ、美しさと儚さの双方を内在するメロディーが、ドラマのストーリーを盛り上げている。

「アリア」は、スタジアムツアーファイナルにあたる日産スタジアム2DAYSでライヴ初披露され、満員の観客と一緒にできたての新曲が形になる喜びを表現した。それを受け、配信用ジャケットは日産スタジアム公演の写真を使用。オーディエンスの腕に付いたリストバンド型LEDライトPIXMOBが光り、アンコールラストに花火が打ち上がった様子が円形にデザインされ、収められている。

配信はiTunes Store、レコチョクなど各配信サイトで8月17日(水)深夜0:00より順次スタートする。ドラマを楽しみに視聴している人や、ツアーファイナルで胸に去来した気持ちを思い起こしたい人は、ぜひダウン
ロードしてみよう。

■配信シングル「アリア」

2016年8月17日発売 価格未定
※iTunes Store、レコチョク 他

【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN オフィシャルHP
BUMP OF CHICKEN、新曲「アリア」も初披露した初スタジアムツアー完逐
BUMP OF CHICKEN、アニメ『3月のライオン』主題歌として新曲を書き下ろし
BUMP OF CHICKEN、新曲「アリア」がTBS日曜劇場『仰げば尊し』の主題歌に!

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

ケツメイシ、初の日産スタジアム公演に7万人が大興奮
Mon, 08 Aug 2016 11:30:00 +0900
8月6日@日産スタジアム (okmusic UP\'s)

ケツメイシが8月6日、メジャーデビュー15周年にして初のスタジアムライブ『ケツメイシ 15th Anniversary 「一五の夜」 〜今夜だけ練乳ぶっかけますか?〜 with キットカット ショコラトリー』を日産スタジアムで開催! グループ史上最多動員となる7万人が、ケツメイシと熱い夏の光景を描き出した。

【その他の画像】ケツメイシ

リリースされたばかりの新曲「ヤシの木のように」を彷彿とさせるヤシの木も設置された、南国ムード全開のステージ。日産スタジアムということでサッカーの選手入場をモチーフにした、ケツメイシらしいオープニング映像で早くも爆笑が巻き起こる。そして開演を告げる「はじまりの合図」で7万人が一斉にタオルを振り回せば、続く「三十路ボンバイエ」ではライブタイトルそのままに、ステージからアリーナ前方“ぶっかけ席"の観客に向けてウォーターキャノンで大量の放水を実施。「元気ですか日産!」という大蔵の呼びかけすらかき消さんとする大歓声が、興奮そのままに驚異的な一体感を作り上げていった。

「メジャーデビュー15周年記念ということでね、客席のほぼ全体が中年ということで、我々ケツメイシ一同も皆様とともに歳を重ねてきたなあと。その現実を嬉しくもあり、切なくもあり、複雑な心境で受け止めております。でも安心してください。我々、40歳を超えたグループですが、頭の中身は中学2年生のままです」(RYO)

本公演のセットリストは、初のファン投票を元に決定。これまでファンが大事に受け止めてきた作品の数々が披露されると、ひときわ大きな驚きと歓喜の声がスタジアムを包み込んでいた。

日没間近に歌われた「ライフ イズ ビューティフル」では、3万個の真っ白な風船が一斉に解き放たれて幻想的な光景を作り出す。さらに7万人が手を左右に大きく振って応えた「さらば涙」。大蔵からの「10年後の自分にも誇れる自分であってくださいよ!」という呼びかけで始まった「手紙〜未来」。客席で振られるペンライトの光ひとつひとつが、会場に集ったすべての人の背中を押すかのようにやさしく強く輝く。

「若者のみなさん、疲れたとは言わせませんよ。お子様連れのお客様、お子様を起こす時間です」というMCからの後半は、映画『クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』の主題歌「友よ 〜 この先もずっと…」からスタート。「LOVE LOVE Summer」で7万人が飛び跳ねて騒ぎまくって日産スタジアムを揺らすと、本編最後は「RHYTHM OF THE SUN」。総勢40人のダンサーが勢揃いし、炎も吹き上がる熱いステージに向けて、お祭り騒ぎと化した客席からはサッカーのチャントのような歌声とクラップが響き渡っていた。

ファン投票3位の「幸せをありがとう」から始まり、1位の「ビールボーイ」でメンバーもダンサーもスタッフもジョッキを手にステージへと上がって、樽に入ったビールを次々に飲み干していったアンコール。アニバーサリーライブのラストを飾った「カーニバル」で花火も打ち上がれば、ステージ上のメンバーも観客もすべてを出し切るような激しい盛り上がりをみせて再び、日産スタジアムが揺れる。15年の感謝の気持ちを、心地良い疲労感と爽快感、そしてこれ以上ない多幸感という形で届けたケツメイシだった。

なお、終演後には10月26日にケツメイシ10枚目となるアルバム『KETSUNOPOLIS 10』のリリースも発表された。本アルバムには2016年にリリースされたシングルのほか、新曲も多数収録される。また、ケツメイシは9月10日にハワイのWAIKIKI SHELLで開催される『GREENROOM FESTIVAL Hawaii\'16』への出演が決定している。

■アルバム『KETSUNOPOLIS 10』

2016年10月26日発売
【CD+DVD】
AVCD-93499/B/¥4,000+税
【CD+Blu-ray】
AVCD-93500/B/¥4,500+税
【CD】
AVCD-93501/¥3,000+税
<収録予定曲>
■CD
さらば涙
君と出逢って
友よ 〜 この先もずっと…
ヤシの木のように
カラーバリエーション
他、全15曲収録予定
■DVD/Blu-ray
さらば涙 MV
君と出逢って MV
友よ 〜 この先もずっと… MV
ヤシの木のように MV
カラーバリエーション MV
GREENROOM FESTIVAL Hawaii\'16ライヴ映像
ジャケットメイキング映像 他

【関連リンク】
1 FINGERの新曲「ヤシの木〜Sha la la〜」が映画『サマーソング』主題歌に決定
夏を潤す生ビール! 暑い夏の夜、一杯やりながら聴きたいビールソング5選
1 FINGER、2ndミニアルバム発売&ワンマンライヴ決定
春を感じる桜ソングBEST5〜男性アーティスト篇〜

【関連アーティスト】
ケツメイシ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ, ライブ

武装衝突、10月にフルアルバムを全国発売&ツアー日程を一部発表
Mon, 08 Aug 2016 11:00:00 +0900
武装衝突 (okmusic UP\'s)

武装衝突が5枚目となるアルバム「オトナなんてキライだ!」を10月19日(水)に全国発売することを発表! また、それに伴うリリースツアーの日程も一部解禁した。

【その他の画像】武装衝突

武装衝突は今年1月2月にシングルを配信限定でリリース、2月13日に地元神戸で「革ジャン限定ワンマンギグ」と称し、“革ジャンを着てくれば無料、ただしそれ以外はお断り"という型破りなワンマンライヴを開催した。

さらには小田原漁港で開催された「ギラギラサマーフェスタ2016」、大阪服部緑地野外音楽堂で開催された「ROCK BLESS FESTA2016」に野外フェス二日連続で出演。そして8月6日には主催者として神戸で34組ものアーティストが出演するサーキットイベント「反逆フェス」を開催するといったように、常に話題を振りまいてきた。

そんな武装衝突が満を持して発表する「オトナなんてキライだ!」の収録曲は今までのパンクの枠を壊す、新しい挑戦を込めたバラエティに富んだ内容となっている。もちろん、今までの流れを汲んだキャッチーでシンガロングなメロディー、パワーとライブ感のある勢いも健在だ。

また、メインジャケットにセーラー服の女の子を起用する等、サウンド・楽曲・パブリックイメージ全てにおいて大きく幅を広げた彼らはこのアルバムに「オトナなんてキライだ!」と、一つの強烈なメッセージを込めた。

■アルバム『オトナなんてキライだ!』

2016年10月19日発売
RURD-0011/¥2,000+税
<収録曲>
1.STORY OF YOUR LIFE
2.さらば、青春の光
3.SUMMER RED HOLIDAY
4.PUNK ROCK VIKING
5.NO WISH NO MYWAY
6.千年歌
7.反逆少年
8.アッシュ
9.ホームタウン
10.陽のあたる場所、野に咲く時間に

■「オトナなんてキライだ!」リリースツアー

10月22日 福岡天神graf 
10月23日 大阪心斎橋新神楽
10月29日 名古屋HUCK FINN
11月12日 小田原姿麗人
11月19日 京都音まかす
11月20日 浜松G-SIDE
11月26日 大阪KING COBRA
12月10日 徳島HOTROD
12月11日 高松NOAH\'sARK
12月25日 名古屋HUCK FINN
<2017年>
1月21日 池袋 Adm(ツアーファイナル ワンマン)

【関連リンク】
武装衝突 オフィシャルHP
DINOSAUR BRAIN、全編英詞のEDMバラードMV解禁&ツアーファイナル出演者第一弾解禁
LILI LIMIT、10月に初フルアルバムをリリース&ワンマンツアー開催が決定
シナリオアート、8月10日に配信される新曲「エンドレスプレイヤー」MVを一部解禁

【関連アーティスト】
武装衝突
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1