歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年07月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/08/02
2016/08/01
2016/07/31
2016/07/30
2016/07/29
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
天月-あまつき-、フリーライブ&ハイタッチ会の開催を発表
Sun, 24 Jul 2016 18:00:00 +0900
天月-あまつき- (okmusic UP\'s)

少年ボイスの次世代アーティスト・天月-あまつき-が7月29日(金)池袋サンシャインシティ噴水広場にて、アルバム『箱庭ドラマチック』のリリースを記念してフリーライブ&ハイタッチ会を行うことを決定した。

【その他の画像】天月-あまつき-

少年っぽさに色気も混じるハイトーンな歌声とあどけなささえも感じさせるさわやかな相貌が魅力の天月-あまつき-は、メジャーデビューからまだ2年にも関わらず、Twitterフォロワー数54万人をゆうに超え、複数サイトの歌唱動画は総再生回数9800万を遥かに上回り、10代〜20代前半の若い女性を中心に絶大な人気を誇る驚異のボーカリスト。

アルバム『箱庭ドラマチック』は前アルバムから約2年ぶりとなるファン待望のリリース。人の人生を「箱庭」に例え、天月-あまつき-が元来持つファンタジックさと、リアルな部分がミックスされ、アートワークまでも本人の意向が多分に反映された意欲作となっている。本アルバムのリード曲「流れ星」は、プライベートでも親交の深いシンガーソングライター・佐香智久作曲、詞は天月-あまつき-との共作となっている。また、melostとして天月-あまつき-とユニットを組み、親友のラッパー・はしやんとの新曲「ナノレンズ」も収録されているが、今回はその佐香智久とはしやんがスペシャルゲストとして登場する予定となっており、「流れ星」「ナノレンズ」「気まぐれメリーゴーランド」それぞれこのフリーライブがパフォーマンス初披露となる。フリースペースで贈る天月-あまつき-ファンにとって忘れられない感動の夏の1ページとなることは間違いない。

また、リリースに先立って新クロスフェード映像が公開された。アルバム収録曲全曲+αすべてダイジェストで視聴できるものとなっており、アルバムリリース前に丁寧に仕上げられた一曲一曲を少しずつ味わえる。逸る気持ちをますます逸らせるかもしれないが、ぜひチェックしてほしい。

■アルバム『箱庭ドラマチック』発売記念フリーライブ&ハイタッチ会

日時:7月29日(金) 1回目 15時〜/2回目 18時〜
会場:池袋サンシャインシティ 噴水広場(東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティB1F)
イベント内容:ミニライブ(観覧フリー)&ハイタッチ会
スペシャルゲスト:佐香智久(少年T)、はしやん
観覧・ハイタッチ参加方法など詳細はオフィシャルHPにて。

■アルバム『箱庭ドラマチック』

2016年7月27日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS-93374/¥2,685+税
【通常盤】(CDのみ)
KICS-3375/¥2,037+税

■『箱庭ドラマチックTOUR 2016〜Looking for a shooting star〜』

8月12日(金) 仙台 PIT
8月16日(火) 大阪 Zepp Namba
8月18日(木) 名古屋 Zepp Nagoya
8月23日(火) 東京 Zepp Tokyo

■アルバム『箱庭ドラマチック』全曲クロスフェード
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29303286

■流れ星」Music Video おまけつき
https://www.youtube.com/watch?v=8sgeguGbdGo

【関連リンク】
天月-あまつき- オフィシャルHP
天月-あまつき-、2ndアルバムの詳細を公開
“歌ってみた”約10年の歴史が詰まった決定版CDの全収録曲公開
天月-あまつき-とはしやんによるユニット・melostがニコ生特番の配信を発表

【関連アーティスト】
天月-あまつき-
【ジャンル】
J-POP, ネットカルチャー

井上苑子、初の全国ツアーの最終公演でバースデーツアーの開催を発表
Sun, 24 Jul 2016 17:00:00 +0900
7月22日@東京・赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

井上苑子がセカンドシングル「ナツコイ」をひっさげて展開していた「井上苑子 1st SUMMER TOUR 2016 〜みんなおまたせ!〜」が、7月22日に東京・赤坂BLITZにてツアーファイナルを迎えた。

【その他の画像】井上苑子

昨年7月1日ミニアルバム『#17』のメジャーデビューから約1年、10代女子を中心に同世代の共感を呼び人気上昇中の18歳シンガーソングライター井上苑子。今回のツアーは自身、初となる全国ワンマンツアーで、6月19日、地元の大阪 umeda AKASOよりスタートし、全国計7カ所で開催された。今年3月に高校卒業記念ライブを恵比寿LIQUID ROOMで行い、そこからわずか4カ月で行われた赤坂BILTZでの初の単独公演はチケット発売直後にソールドアウト。会場は超満員だ。

人気曲「線香花火」、10代女子より圧倒的な共感を呼び、YouTubeで860万再生されている「だいすき。」からスタートしたライブ。途中、その場で会場からのリスクエストに応えて歌うリクエストコーナーでは、大原櫻子の「ちっぽけな愛のうた」、サザンオールスターズの「真夏の果実」等4曲を披露。続いて、最新シングル「ナツコイ」の歌う替え歌コーナーへ。今回の全国ツアー全箇所で行ってきたこのコーナーは各地の方言などを使い、会場のお客さんと作っていくスタイルで好評を得ていたコーナー。東京ファイナルでは、フリースタイル形式でお客さんから投稿された内容をランダムに選び、即興で披露。飾らないキュートな関西弁のトークを交え終始、会場を笑顔にさせた。そこから後半戦、ラストは「ナツコイ」。夏休みに入り、本格的な真夏のはじまりにふさわしいラストナンバーで会場を盛り上がた。アンコールでは「ナツコイ」のカップリング曲「君との距離」、そして昨年のメジャーデビュー以降、井上苑子の代表曲として愛され続けている「大切な君へ」で終了。全14曲を披露した。(リクエスト、替え歌除く)

そしてアンコールで12月に東名阪で開催される19歳バースディツアーを発表。会場・日程は12月2日(金)名古屋BOTTOM LINE、12月4日(日)大阪心斎橋BIGCAT、12月11日(日)Zepp DiverCity Tokyo。秋には全国学園祭、そしてニューリリースの予定も発表された。今後の活動としては、7月31日(日)GIRLS FACTORY 16、8月3日(水)テレビ朝日 SUMMESTATION、8月6日(土)ROCK IN JAPAN Fes.2016、8月10日(水)TSUTAYAスペシャルライブ 井上苑子×Little Glee Monster、8月12日(金)音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2016、8月28日(日)めざましライブ、他、多数、夏のイベントへの参加が決定している。井上苑子の18歳の夏はまだまだ続く!

photo by キセキミチコ

■『井上苑子 19th BIRTHDAY TOUR 2016(仮)』

12月02日(金) 名古屋BOTTOM LINE
12月04日(日) 大阪心斎橋BIGCAT
12月11日(日) Zepp DiverCity Tokyo
*詳しくはオフィシャルHPへ

【関連リンク】
井上苑子 オフィシャルHP
井上苑子、高校卒業制服ラストライブで全国7大都市ツアー&ニューシングルリリースを発表
井上苑子、30秒即完 制服ラストライブ、26日(土)17時よりLINE LIVE生中継決定
たんこぶちんのラジオ番組に井上苑子がゲスト出演決定

【関連アーティスト】
井上苑子
【ジャンル】
J-POP, ライブ

植田真梨恵、SPECIAL LIVEでニューシングル「夢のパレード」を初披露
Sun, 24 Jul 2016 16:00:00 +0900
7月23日@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

植田真梨恵が7月23日、赤坂BLITZにて一夜限りで開催された「植田真梨恵SPECIAL LIVE “PALPABLE! BUBBLE! LIVE! -SUMMER 2016-”」でニューシングル「夢のパレード」のリリースを発表した。

【その他の画像】植田真梨恵

MCで「今日は本当に色んな場所から、この夏の一日しかないライブに遊びに来てくださって本当にどうもありがとうございました!!大変嬉しいです。そして今日はそんな皆さんに一つお知らせがあります!植田真梨恵、なんと!この秋!!新しいシングルをリリースします!そしてその新しいシングルを持って、今までは行けなかったような場所に、アコギを抱えて遊びに行こうと思います!!今日は、本当に遠くから沢山の皆さんが来てくださったので、今度は皆さんの町に私が行けたらいいなと、とても強く思っているんです。秋にリリースになりますが、素敵なシングルになるよう、ここから血肉を注いで頑張っていきますよ(笑)!!皆さん、その日を楽しみにしていてください」と語った植田。その言葉に、会場が大きな歓声に包まれたのも束の間、リリースへの期待が高まった会場をさらに熱くするかのように、ニューシングル「夢のパレード」が初めて披露された。

「夢のパレード」というタイトルも印象的な今作は、疾走感あふれるメロディーなのに、どこか泣いているような切なさがにじんだ楽曲に仕上がっている。大人と子供のアンバランス感、子供じゃないから言えないこと、ひとりぼっちで蹲る子供を心の中に抱えたまま大人になってしまったような、そんな言いようのない寂しさを綴った歌詞やメロディーにもぜひ注目して聴いてほしい。さらにカップリングには、インディーズ時代からライブで演奏されてきた人気バラード「サイハロー -autumun ver.-」と、植田の地元久留米にある、久留米大学のTVCMソングとして書き下ろされ、すでにオンエアされている「210号線」を収録。加えて初回限定盤には、今年4月にリリースしたはじめてのLIVE DVD「UTAUTAU vol.2」に収録された、地元久留米で撮影したドキュメントムービーから、あまりにもゆるすぎてDVDへの収録が見送られたというおまけ映像を集めた「植田真梨恵のまわりくるめロケ -UTAUTAU vol.2おまけ集-」が収録された特典DVD付きとなっている。

「秋風に切なすぎて殺されそうになる」と語る植田真梨恵が「切ないシングルにしたい」という思いを込めて秋に送る作品。なお一層期待が高まる植田真梨恵のニューシングルから目が離せない。

photo by 竹谷さくら

■シングル「夢のパレード」

2016年10月12日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
GZCA-4148/¥1,852+税
【通常盤】(CD ONLY)
GZCA-4149/¥1,200+税
※スペシャル映像が見られるパスワード封入
<収録曲>
■CD
1.夢のパレード
2.サイハロー -autumn ver.-
3.210号線
4.夢のパレード -off vo.-
5.210号線 -off vo.-
■DVD ※初回限定盤のみ
植田真梨恵のまわりくるめロケ -UTAUTAU vol.2おまけ集-

【関連リンク】
植田真梨恵 オフィシャルHP
植田真梨恵、シングル「ふれたら消えてしまう」MV全編を公開
植田真梨恵、5thシングル「ふれたら消えてしまう」リリースイベント&店舗購入特典を発表
植田真梨恵、セルフディレクションによるニューシングルのジャケットを初公開

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP, ライブ

coldrain、約7年ぶりニューシングルのアートワーク&購入者特典を公開
Sun, 24 Jul 2016 15:00:00 +0900
coldrain (okmusic UP\'s)

現在、アメリカ最大級のツアー『Vans Warped Tour』で長期渡米中のcoldrainが、8月17日に発売する約7年ぶりのニューシングル「VENAII」のアートワークと購入者特典を発表した。

【その他の画像】coldrain

本作は昨年10月に全世界同時リリースされたフルアルバム『VENA』の世界観を踏襲した新曲2曲に加え、『VENA』収録曲よりAcoustic Version2曲も新たに収録されたファン垂涎の必殺盤。初回限定盤には今年1月にZepp Tokyoで行われた『VENA JAPAN TOUR LIVE IN TOKYO』の全26曲におよぶライブ模様が完全収録される。

なお、本作の購入者特典として、TOWER RECORDSをはじめとする各CDショップでは先着でアーティスト写デザインのオリジナル・B2ポスターがプレゼントされることが決定。デザインはオフィシャルサイトをチェックしてみよう。さらにTSUTAYA RECORDSでは、この秋東名阪で開催されるファン投票セットリストライブ「SETLIST ELECTION TOUR 2016」のライブ招待抽選に応募できるキャンペーンも実施される。

coldrainは帰国直後にSUMMER SONIC 2016への出演をはじめ、8月23日からは全国26ヶ所にわたり灼熱のライブハウスを巡る『原点回帰全国ツアー』の開催も控えている。

■シングル「VENAII」

2016年8月17日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
VPCC-82661/¥3,519+税
【通常盤】(CD)
VPCC-82341/¥1,111+税
<収録曲>
■CD
M1. BORN TO BLEED
M2. UNDERTOW
M3. GONE (ACOUSTIC)
M4. THE STORY (ACOUSTIC)
■DVD ※初回限定盤のみ
「VENA JAPAN TOUR LIVE IN TOKYO」全26曲完全収録
1.VENA
2.WRONG
3.Evolve
4.To Be Alive
5.DIVINE
6.Time Bomb
7.WORDS OF THE YOUTH
8.No Escape
9.FIRE IN THE SKY
10.Inside Of Me
11.HEART OF THE YOUNG
12.The War Is On
13.PRETTY LITTLE LIAR
14.Adrenaline
15.WHOLE
16. Confession
17. NEVER LOOK AWAY
18.24-7
19.Die tomorrow
20.GONE
21.Aware and Awake
22.RUNAWAY
23.The Revelation
24.THE STORY
25.Six Feet Under
26.Final Destination

◎購入者特典
・TOWER RECORDS
TOWER RECORDSオリジナル・B2ポスター
・TSUTAYA RECORDS
オリジナル・B2ポスター&SETLIST ELECTION TOUR 2016 ご招待応募ハガキ
10月26日(水) 大阪NAMBA HATCH
10月31日(月) 名古屋 ZEPP NAGOYA
11月01日(火) 東京 STUDIO COAST
各地3名様を抽選でご招待!詳細は応募ハガキをご覧ください。
・その他CDショップ共通特典
オリジナル・B2ポスター
※TSUTAYA RECORDSとその他CDショップのオリジナル・B2ポスターは同柄となります。
※各特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
※一部取り扱いのない店舗及びオンラインショップがございます。
※特典の有無については、各店にお問い合わせください。

■【ライブ情報】

「原点回帰全国ツアー」
8月23日(火) 千葉・千葉LOOK
w/ Crystal Lake/BEFORE MY LIFE FAILS
8月24日(水) 神奈川・FAD YOKOHAMA
w/ Crystal Lake/BEFORE MY LIFE FAILS
8月30日(火) 埼玉・HEAVEN‘S ROCK VJ-3
w/ THE ORAL CIGARETTS/The Winking Owl
9月01日(木) 新潟・GOLDEN PIGS RED
w/ Nothing\'s Carved In Stone/Unveil Raze
9月02日(金) 長野・松本 Sound Hall a.C
w/ tricot/Unveil Raze
9月06日(火) 富山・SOUL POWER
w/ ROTTENGRAFFTY/The Winking Owl
9月07日(水) 石川・金沢vanvan V4
w/ ROTTENGRAFFTY/The Winking Owl
9月09日(金) 香川・高松DIME
w/ SiM/Dizzy Sunfist
9月12日(月) 広島・セカンド・クラッチ
w/ SiM/Dizzy Sunfist
9月14日(水) 福岡・Queblic
w/ ACIDMAN/Dstar
9月15日(木) 長崎・STUDIO DO!
w/ Joy Opposites/Dstar
9月17日(土) 福岡・北九州 小倉WOW!
w/ Joy Opposites/SILVERSTEIN
9月19日(月) 宮崎・SR-BOX
w/ Joy Opposites/SILVERSTEIN
9月21日(水) 高知・X-pt
w/ Joy Opposites/SILVERSTEIN
9月22日(木) 京都・KYOTO MUSE
w/ OZROSAURUS/SILVERSTEIN
9月23日(金) 兵庫・神戸 太陽と虎
w/ THE冠/SILVERSTEIN
10月03日(月) 宮城・仙台 MACANA
w/ SUPER BEAVER/SWANKY DANK
10月05日(水) 北海道・旭川 CASINO DRIVE
w/ Joy Opposites/FIVE NEW OLD
10月06日(木) 北海道・札幌 PENNY LANE24
w/ Joy Opposites/FIVE NEW OLD
10月08日(土) 北海道・函館 club COCOA
w/ Joy Opposites/Survive Said The Prophet
10月10日(月) 秋田・Club SWINDLE
w/ NOISEMAKER/Survive Said The Prophet
10月12日(水) 福島・郡山 club#9
w/ NOISEMAKER/The BONEZ
10月14日(金) 茨城・水戸 LIGHT HOUSE
w/ NOISEMAKER/The BONEZ
10月17日(月) 東京・原宿Astro Hall
w/ HER NAME IN BLOOD/odd five
10月19日(水) 大阪・心斎橋DROP
w/ HER NAME IN BLOOD/odd five

「BLARE DOWN BARRIERS」
10月20日(木) 愛知・名古屋BOTTOM LINE
w/MIYAVI/04 Limited Sazabys

「SETLIST ELECTION TOUR 2016」
10月26日(水) 大阪 なんばHatch
10月31日(月) 名古屋 Zepp Nagoya
11月01日(火) 東京 新木場Studio Coast
■特設サイト
http://www.coldrain.jp/setlistelection2016/

【関連リンク】
coldrain オフィシャルHP
coldrain、約7年ぶりとなるシングルのリリース&ファン投票セットリストライブ開催決定
coldrain、「原点回帰全国ツアー」対バン第一弾豪華出演者を発表
coldrain、ライブハウス巡り「原点回帰全国ツアー」決定&新MV公開

【関連アーティスト】
coldrain
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』第2回目にpaletの小磯陽香、一ノ瀬りと、第3回目にYun*chiが登場
Sun, 24 Jul 2016 15:00:00 +0900
長谷川圭佑 (okmusic UP\'s)

写真家の長谷川圭佑による連載企画『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』が7月よりOKMusicにてスタート。8月に公開される第2回目のアーティストがpaletであることが発表された。

【その他の画像】真空ホロウ

長谷川は、大学在学中から“少女”をテーマに写真を撮り始め、昨年2015年に会社員からプロの写真家に転身。個展で販売を始めた自身の作品集となる“少女寫集”シリーズが反響を呼び、現在は全国のヴィレッジヴァンガードなどの店舗でも展開されている。

本企画では、そんな長谷川が音楽に携わるアーティストを撮影。7月には企画の第一段として、真空ホロウ 松本明人の写真を公開。長谷川の目線でそのアーティストを表現した作品が多くの話題を呼んだ。

そして、第2回目として8月1日には正統派ビジュアルの王道アイドルユニットpaletから、小磯陽香、一ノ瀬りとを迎えた作品を公開予定! 長谷川によるプロデュースでアーティストの意外な一面を垣間見れる企画となっているので、長谷川のファンはもちろんアーティストのファンにとっても見逃せない企画だ。

さらに9月の第3回目では国内外問わずポップスやアニソンから、クリエイティブな活動までを行なうYun*chiの登場が決定。愛らしいルックスを持つ彼女のどのような一面が見られるのか楽しみにしていてほしい。

■『写真家、長谷川圭佑が会いに行く』第一回目 真空ホロウ
http://okmusic.jp/ups/articles/739
■長谷川圭佑 オフィシャルHP
http://hasegawa-keisuke.com
■palet オフィシャルHP
http://palet7.jp
■Yun*chi オフィシャルHP
http://yunchi.asobisystem.com

■長谷川圭佑プロフィール

1988年生、茨城県在住の写真家。大学在学中から“少女”をテーマに写真を撮り始め、2015年に会社員からプロの写真家に転身。作品発表の場としているTwitterではアカウント開設から約3年でフォロワーが30,000人を超え、女子中高生を中心に大きな人気を集めている。自身の作品集である“少女寫集”シリーズは主にヴィレッジヴァンガードの一部店舗と展示イベントのみでの販売にも関わらず、合計販売冊数が5,000部を突破。現在は多様なジャンルとのコラボレーションなど活動の幅を広げ、今までのかたちに囚われない新鋭写真家として注目を集めている。

【関連リンク】
魔法少女☆りりぽむ、全国デビュー曲「Can You Believe RIRIPOM?」のMV公開
真空ホロウ、アコースティックツアー東京3公演をLINE LIVEにて生放送
Yun*chi、SXSW2016での最新インタラクティブライブが大盛況
真空ホロウ、2016年初となるバンドワンマンで迫真のステージを披露

【関連アーティスト】
真空ホロウ, Yun*chi, palet, 長谷川圭佑
【ジャンル】
J-POP

安室奈美恵、最新曲「Hero」MV全貌公開へ
Sun, 24 Jul 2016 14:00:00 +0900
「Hero」MV (okmusic UP\'s)

安室奈美恵の新曲「Hero」MVが、オフィシャルYouTubeで公開された。

【その他の画像】安室奈美恵

新曲「Hero」MVは7月頭にテレビ情報番組で一斉公開されて以来、安室のオフィシャルYouTube含めて、どこにも全貌がわかる映像が公開されず、MVのイメージ映像で構成されたトレーラー・ムービー第1弾〜第3弾のみが先行公開されていた。

同曲がNHKリオ五輪放送テーマソングに決定していることから、MVはリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック公式エンブレムの3色(緑・青・オレンジ)をテーマカラーに制作されており、各色をフィーチャーした三層のフロアからなる巨大モニュメントが登場。各フロアは、緑が“自然"のフロア、青が“水"のフロア、オレンジが“炎"のフロアをコンセプトに制作され、壮大なスケールのMVに仕上がっている。

先行公開されたトレーラー・ムービーは、各フロアのイメージ映像のみで構成されており、第1弾が“自然"のフロア、第2弾が“水"のフロア、第3弾が“炎"のフロアの順番で、徐々に公開されてきた。

そして、満を持して安室のオフィシャルYouTubeチャンネル“AmuroNamiech"には、MVの全貌がわかる「Hero」MV -short ver.-が公開された。

今回公開の「Hero」MVのフルバージョンと、つい先日公開されたばかりのカップリング曲「Show Me What You\'ve Got」MV、2曲のMVが収録されるシングル「Hero」は来週7月27日(水)に発売を迎える。

■「Hero」MV
https://www.youtube.com/watch?v=8szBN__ZSQ8

■シングル「Hero」

2016年7月27日発売
【CD+DVD】
AVCN-99035/B/¥1,800+税
【CD】
AVCN-99036/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1. Hero
2. Show Me What You\'ve Got
3. Hero -Instrumental-
4. Show Me What You\'ve Got -Instrumental-
■DVD
1. Hero -Music Video-
2. Show Me What You\'ve Got -Music Video-

※初回限定:ゴールド箔押し仕様
※予約&購入特典:オリジナルB2ポスター

【関連リンク】
安室奈美恵 オフィシャルHP
安室奈美恵、新曲「Show Me What You\'ve Got」MVでガールズパーティー!?
安室奈美恵、リオ五輪放送テーマソング「Hero」のトレーラームービー第2弾を公開
安室奈美恵、新曲「Hero」MVがついに解禁

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP

indigo la End、10月に東阪でのツーマンライブ開催を発表
Sun, 24 Jul 2016 13:00:00 +0900
7月20日@Zepp Tokyo (okmusic UP\'s)

indigo la Endが7月20日にワンマンツアー「インディゴミュージック」の東京公演をZepp Tokyoにて開催した。

【その他の画像】indigo la End

現在のメンバーになってからは初のアルバム『藍色ミュージック』を6月に発表し、ファイナルの福岡・DRUM LOGOSまで9公演が行われた今回のツアーは、信頼のおけるメンバーとフラットに音楽を楽しむ4人の姿が実に印象的なツアーとなった。

それぞれが藍色の衣装を身に着けたメンバー4人がステージに現れ、佐藤栄太郎(Dr)が下手寄り、コーラスの2人が上手寄りに位置する新しいポジションにつくと、ライブは“愛の逆流"からスタート。佐藤と後鳥亮介(B)によるソロの応酬から始まった“悲しくなる前に"、“忘れて花束"と新作の中でもオルタナ感の強い曲を続けて披露すると、ドラマチックな構成の光る“アリスは突然に"、さらには、ループ感のあるダンスナンバー“ココロネ"と、序盤から多彩な曲調が際立つ。

「indigo la Endです。よろしくお願いします。東京のワンマンは半年ぶりですけど、みんな元気でよかった」という短いMCを挟み、川谷絵音(Vo/G)がアコギに持ち替えると、アルバムのオープニングを飾る“藍色好きさ"、ミディアムバラードの“心雨"と、『藍色ミュージック』の世界を展開していく。

続くMCでは、川谷がポケットに入れっ放しにしていたマスクをオーディエンスに突っ込まれるという微笑ましい一幕もありつつ、“雫に恋して"、“ダンスが続けば"と再び新作からの曲を続け、フォーキーなメロディーの強さが耳に残る“心ふたつ"から、“夏夜のマジック"へ。ハンドマイクを持った川谷はステージ上を自由に動き回り、ベース残しのパートでは後鳥に寄り添って歌ったりと、この空間を存分に楽しんでいることが伝わってくる。

9月に新木場STUDIO COASTでツアーの追加公演が行なわれることが決定し、「プレイバック」というサブタイトルに沿ったコンセプチュアルな内容になることが予告されると、シンセとコーラスがシアトリカルかつ幻想的な雰囲気を作り出す“eye"へ。一転、“シノブ"と“風詠む季節"はほぼピアノと歌のみで、ときにしっとりと、ときに力強く、美しいメロディーを歌い上げる。川谷と長田カーティス(G)が向かい合ってカッティングを刻む“インディゴラブストーリー"では、エモーショナルな曲調がオーディエンスを魅了した。

「『藍色ミュージック』はこの4人で、この(コーラスの2人も含めた)6人で作った初めてのアルバムで、長く愛せる作品ができたと思うので、長く愛してほしいです。これからもうざいくらい曲を作っていくので、うざいくらい聴いてください」という川谷のMCに歓声が起こると、ラストに向けてアッパーな“夜明けの街でサヨナラを"を披露。
初期のインディゴを代表する名曲“緑の少女"では会場中でクラップが起こり、最後は“名もなきハッピーエンド"で華々しく本編が締め括られた。

アンコールではまず川谷が一人で登場し、オーディエンスからお題を募って、即興で作った曲を弾き語りで披露するという。この日は「アイス」「靴下」「斉藤さん」「髭」という4つのお題を歌詞に入れ、ゲスの極み乙女。の休日課長ネタも交えながら、見事にその場で曲を完成させ、オーディエンスから大きな拍手が送られた。続いてメンバーが登場すると、後鳥が「もう言っちゃっていいよね?」と、ツアー前に肩を骨折していたことを告白し、今度は場内から大きなどよめきが起きるも、「もう全然大丈夫」という報告に、暖かな拍手が起こる。

あくまで音楽を軸としながら、ゆったりとしたMCを含む、このアットホームな雰囲気も、インディゴのライブの大きな魅力だと言えよう。10月に東京と大阪で2マンLIVE= indigo la End presents「インディゴラブストーリー vol.1」の開催が発表され、再び場内が大きく湧くと、その勢いのまま“瞳に映らない"へ。

「インディゴはファンの方に恵まれてると思います。直接話すことはできなくても、音楽で会話できるのがライブだと思うので、また来てください」というMCに続き、最後に披露されたのは“素晴らしい世界"。
ラストのパートを一人アカペラで歌い切った川谷は、オーディエンスに向けて深々とお辞儀をして、ステージを後にした。

text by 金子 厚武

■indigo la End presents「インディゴラブストーリー vol.1」

10月03日(月) 大阪 BIG CAT
10月12日(水) 東京 LIQUIDROOM
10月19日(水) 東京 SHIBUYA CLUB QUATTRO
出演: indigo la End + 1ARTIST(ゲストアーティストは7月31日の21時に発表予定)

■FC先行
※7月21日(木)12:00 〜 7月27日(水)23:00 までオフィシャルモバイルファンクラブ『indigoる』にて受付
http://sp.indigolaend.com/

【関連リンク】
indigo la End オフィシャルHP
indigo la End、アルバム『藍色ミュージック』より「愛の逆流」MV解禁
indigo la End、2ndフルアルバム『藍色ミュージック』より「藍色好きさ」MV解禁
indigo la End、2ndフルアルバムのジャケ写&最新アー写を公開

【関連アーティスト】
indigo la End
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

MOSHIMO、東京・福岡にてワンマンライブ「命短し恋せよ乙女」の開催を発表
Sun, 24 Jul 2016 12:00:00 +0900
MOSHIMO (okmusic UP\'s)

MOSHIMOが東京・福岡でのワンマンライブ「命短し恋せよ乙女」の開催を発表した。

【その他の画像】MOSHIMO

MOSHIMOは5月18日に九州地区限定シングル「猫かぶる」でデビュー。九州4県のステーションでヘビーローテーションに選出、タワーレコード、TSUTAYA、HMVなどが垣根を越えて大PUSHするレコメンドアイテム「よか音」にも選出されるなど好セールスを記録し、同タイトルが6月22日に全国リリースとなった勢いに乗るギターロックバンドだ。

今回発表された東京・福岡でのワンマンライブ「命短し恋せよ乙女」は10月22日(土)福岡INSA、11月6日(日)渋谷TSUTAYA O-nestにて開催される。チケットは8月1日(月)18:00まで公式HPで先着先行が受付となっているので、気になる方は是非チェックしよう。

■MOSHIMO ワンマンツアー「命短し恋せよ乙女」先着先行
・東京http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010005P0100P002197367P0050001P006987
・福岡
http://eplus.jp/moshimo2016/

■MOSHIMO ワンマンツアー「命短し恋せよ乙女」

10月22日(土) 福岡 INSA
開場18:30/開演19:00 前売 ¥2,500-
11月06日(日) 東京 TSUTAYA O-nest
開場18:30/開演19:00 前売 ¥2,500-

■「猫かぶる」MV
https://youtu.be/4x2lzMOmXBY

【関連リンク】
MOSHIMO オフィシャルHP
MOSHIMO、デビューシングル「猫かぶる」全国リリース決定
MOSHIMO、デビューシングル「猫かぶる」のMVを公開
LOUDNESS、スペインのメタルフェスで大観衆を熱狂の渦に! 日本での35周年SPライブ開催も!

【関連アーティスト】
MOSHIMO
【ジャンル】
ジャパニーズロック

キュウソネコカミ、新曲「サギグラファー」が『musicるTV』8月度OPテーマに決定
Sun, 24 Jul 2016 11:00:00 +0900
キュウソネコカミ (okmusic UP\'s)

キュウソネコカミが8月3日にリリースする2ndシングル「サギグラファー」が、テレビ朝日系『musicるTV』の8月度のオープニングテーマに決定した。

【その他の画像】キュウソネコカミ

『musicるTV』はインディーズ時代に「サブカル女子」が番組内で紹介され、名前が広がり始めた縁のある番組である。

また「サギグラファー」リリースに伴いインストアイベントが行なわれることも決定。関西、中部、関東のタワーレコードで行なわれるとのことで、今回は大阪が発表された。8月2日にタワーレコード梅田NU茶屋町店にて“MEGA SHAKE HANDS & 直筆サイン入りカードお渡し会"が行なわれる。参加方法などイベントの詳細はLIVE DVD / Blu-ray & シングルのスペシャルサイトまで。その他の実施店については追って発表となる。

そしてLIVE DVD / Blu-ray『DMCC REAL ONEMAN TOUR -EXTRA!!!-2016』との豪華ダブル購入特典の“辛あわせ"ネズミくんカリー皿、誰が着るねん“サギグラファー"Tシャツ、DVD / Blu-ray発売記念“夏っぽいことしてる"カレンダーの画像が公開となった。こちらは抽選制となっており、応募方法など詳細はスペシャルサイトをチェックしてほしい。また「サギグラファー」のタワーレコード、HMV、TSUTAYA、ヴィレッジヴァンガード各店の購入特典の特製ステッカーシート(12cm×12cm)も公開。こちらは数が無くなり次第終了となるので、早めに予約しよう。

■『musicるTV』オフィシャルサイト
http://www.music-ru.com/
■LIVE DVD / Blu-ray&シングル スペシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/kyuso/2016summer/

■「MEGA SHAKE HANDS & 直筆サイン入りカードお渡し会」

8月02日(火) タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース
19:00〜(集合:18:30)
※関西、中部、関東のその他の実施店については追って発表致します。

■シングル「サギグラファー」

2016年8月3日発売
VICL-37204/¥1,000+税
※全国ツアー「DMCC REAL ONEMAN TOUR 2016-2017〜ボロボロバキバキ クルットゥ!ツアー〜」チケット最速web先行抽選予約用シリアルナンバー封入
※7/6リリースLIVE DVD / Blu-ray 「DMCC REAL ONEMAN TOUR -EXTRA!!!-2016」とのダブル購入特典応募ハガキ封入
<収録曲>
1.サギグラファー
2.夏っぽいことしたい
3.辛あわせ
※グリコビーフカレー「LEE」CMソング

《購入特典》
■TOWER RECORDS (TOWER RECORDS 全国各店 / TOWER RECORDS ONLINE)
特製ステッカーシート<TOWER Ver.>
■TSUTAYA (TSUTAYA RECORDS全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング )
特製ステッカーシート<TSUTAYA Ver.>
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。
■HMV(HMV 全国各店 / ローチケHMV)
特製ステッカーシート<HMV Ver.>
■ヴィレッジヴァンガード
特製ステッカーシート<ヴィレヴァン Ver.>
※上記各特典ともに数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※また、一部、特典の取扱いがない店舗もございます。予めご了承下さい。

《W購入者豪華プレゼントキャンペーン》
7月6日発売の「DMCC REAL ONEMAN TOUR ‐EXTRA!!!‐2016」に封入されているチラシについている応募券を8月3日発売の「サギグラファー」に封入されている応募ハガキに貼って応募すると、ご応募頂いた方の中から抽選で、A賞、B賞、C賞合わせて総勢1,000名様にプレゼント!
■締め切り
2016年8月31日消印有効
■賞品
A賞…“辛あわせ"ネズミくんカリー皿:50名様
B賞…誰が着るねん“サギグラファー"Tシャツ:150名様
C賞…DVD / Blu-ray発売記念“夏っぽいことしてる"カレンダー:800名様
※カレンダーは組み立てると三角柱型になります。
※どれが当たるかはお楽しみに!

■「DMCC REAL ONEMAN TOUR 2016-2017〜ボロボロバキバキ クルットゥ!ツアー〜」

11月15日(火) 千葉・千葉LOOK
11月17日(木) 埼玉・HEAVEN\'S ROCKさいたま新都市VJ-3
11月19日(土) 山梨・甲府CONVICTION
11月21日(月) 三重・松阪M\'AXA
11月25日(金) 富山・富山MAIRO
11月27日(日) 新潟・新潟LOTS
11月29日(火) 北海道・札幌PENNY LANE24
12月01日(木) 北海道・帯広MEGA STONE
12月02日(金) 北海道・北見ONION HOLL
12月04日(日) 北海道・旭川CASINO DRIVE
12月09日(金) 佐賀・佐賀GEILS
12月11日(日) 広島・広島CLUB QUATTRO
12月13日(火) 熊本・熊本Be.9 V1
12月17日(土) 長野・長野CLUB JUNK BOX
12月19日(月) 静岡・清水SOUND SHOWER ARK
12月21日(水) 和歌山・和歌山CLUB GATE
<2017年>
1月07日(土) 東京・新木場STUDIO COAST
1月09日(月) 宮城・仙台Rensa
1月13日(金) 福岡・福岡DRUM LOGOS
1月15日(日) 鹿児島・鹿児島CAPARVO HALL
1月17日(火) 宮崎・宮崎SRホール
1月19日(木) 高知・高知X-pt.
1月21日(土) 香川・高松festalle
1月23日(月) 山口・周南RISING HALL
1月27日(金) 愛知・名古屋DIAMOND HALL
1月29日(日) 石川・金沢EIGHT HALL
1月31日(火) 大阪・なんばHatch
2月04日(土) 秋田・秋田club SWINDLE
2月06日(月) 岩手・盛岡CLUB CHANGE WAVE
2月08日(水) 福島・郡山CLUB #9
2月10日(金) 茨城・水戸LIGHT HOUSE
2月12日(日) 群馬・高崎club FLEEZ
2月16日(木) 鳥取・米子AZTiC laughs
2月18日(土) 愛媛・新居浜JEANDOLE
2月20日(月) 岡山・岡山CRAZYMAMA KINGDOM
2月24日(金) 京都・KYOTO MUSE
2月26日(日) 岐阜・岐阜club-G
2月28日(火) 兵庫・神戸Harbor Studio

■「サギグラファー」MV
https://youtu.be/UWgfwooNqxk

【関連リンク】
キュウソネコカミ オフィシャルHP
キュウソネコカミ、まさかのパリコレ出演!? シングル「サギグラファー」MV公開!
タワレコ主催イベント『Bowline』、今回のキュレーターはキュウソネコカミに決定
キュウソネコカミが超絶イケメンに!? シングル「サギグラファー」ジャケット公開!

【関連アーティスト】
キュウソネコカミ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

AK-69、広島で行われた「広島vs阪神」戦で国歌斉唱
Sat, 23 Jul 2016 19:00:00 +0900
7月22日@マツダ Zoom-Zoom スタジアム広島 (okmusic UP\'s)

AK-69が7月22日に広島・マツダ Zoom-Zoom スタジアム広島で実施されたプロ野球「広島vs阪神」戦にて自身初の国歌斉唱を行った。

【その他の画像】AK-69

今回は、2014年、2015年とプロ野球選手の登場曲No.1アーティストに選ばれるなど、プロ野球界からも大きな支持を受けるラッパーへの広島東洋カープから異例のオファーで実現となった。

「まさかこんな大役を頂けるとは。光栄です。いちプロ野球ファンとして、日本人のプライドを背負い挑みます!」と試合前に意気込みを語ると、約3万人の観客が見守る中アカペラで国歌「君が代」を歌い上げた。

また、国歌斉唱前には親交のある広島東洋カープの九里亜蓮投手から激励の言葉を貰い、熱く握手を交わし、「魂を込めて歌わせて頂きました。初めての事だったので緊張もしましたが、とても大きな経験をさせて頂きありがとうございました」 と語った。

【関連リンク】
AK-69 オフィシャルHP
AK-69、新曲「KINGPIN」MVは名古屋城をバックにした壮大な仕上がりに
AK-69、「With You〜10年、20年経っても〜」が『2016年結婚式で流したい曲』として話題
AK-69の新曲「With You 〜10年、20年経っても〜」が『ひるおび!』7月度ED曲に決定

【関連アーティスト】
AK-69
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

KEYTALK、8月に「下北沢聴徳学園 原宿キャンパス」が開校
Sat, 23 Jul 2016 18:00:00 +0900
KEYTALK (okmusic UP\'s)

今年の夏、東京・原宿であなたのKEYTALK愛がわかる「検定試験」の実施が決定。その名も「下北沢聴徳学園(キートークガクエン) 原宿キャンパス」!

【その他の画像】KEYTALK

「検定試験」ではKEYTALKに関する「常識」「難問」「奇問」が出題され、合格者には「下北沢聴徳学園」の「オリジナル学生証」(予定)が贈呈される。

この「下北沢聴徳学園 原宿キャンパス」では、検定試験の実施のほかにツアーでメンバーが着用した衣装の展示、スペシャルなライブ映像の上映、さらに学食風のフードやドリンクや下北沢聴徳学園オリジナルグッズも販売予定。

■「下北沢聴徳学園 原宿キャンパス」

東京・原宿AREA-Q
2016年8月11日(木・祝)〜8月28日(日)
※平日は1日3回、土日祝は1日4回 試験を実施予定
受験申込開始:7月20日(水)18:00〜
「下北沢聴徳学園 原宿キャンパス」公式HPにて受付
受験料:1,500円(全席指定入店チケット)
公式ホームページ:http://www.areaq.jp/keytalk/

■アルバム『KTEP COMPLETE』

発売中
KOCA-90/¥3,500+税
※CD+DVD

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
KEYTALK、全国ツアーファイナル公演が大盛況のうちに幕
「ビクターロック祭り」初の大阪開催決定! 星野 源、藤原さくら、レキシら出演者第一弾も発表!
海辺でサザンとTUBEにもう1曲……ならコレ!

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ももいろクローバーZ、ライブ・ビューイング『桃神祭 2016 〜鬼ヶ島〜』 大後夜祭が開催決定
Sat, 23 Jul 2016 17:00:00 +0900
ライブ・ビューイング「直送ももクロvol.22 平面革命『桃神祭 2016 〜鬼ヶ島〜』」大後夜祭 (okmusic UP\'s)

8月14日(日)に日産スタジアムで行われる、ももいろクローバーZのライブ『ももいろクローバーZ 桃神祭 2016 〜鬼ヶ島〜』の模様を、翌15日(月)19時より全国各地の映画館で「大後夜祭」と銘打ちライブ・ビューイングを行うことが決定した。

【その他の画像】ももいろクローバーZ

桃神祭とは「来る人みんなが頭のネジをはずし、来る人みんなが楽しかったと思える、ももクロ最大、いや日本最大の祭りである」(百田夏菜子)として、2014年の神奈川県・日産スタジアム2 DAYS、2015年の静岡県・エコパスタジム 2 DAYSで盛大に開催。今回、3回目となる桃神祭では、ももクロ夏祭りの集大成として、初回開催の神奈川・日産スタジアムにカムバックする。

関東の単独公演は2014年12月の『ももいろクリスマス2014SSA』以来となり、多くのファンが詰め掛けるであろうこの真夏の一大イベント。ライブ・ビューイングは、会場まで行けなかった方だけでなく、会場で楽しんだ方にも「後夜祭」として参加してもらえるよう、翌日の夜に上映会を実施することとなった。

2016年2月に発売した3rdアルバム『AMARANTHUS』、4th アルバム『白金の夜明け』を引っ提げたドームツアー(5箇所9公演)は、実に25万2078人を動員。まさにトップを駆け抜けるももいろクローバーZの後夜祭に全国の映画館で参加して、絶叫の夏休みを堪能しよう。

■「直送ももクロvol.22 平面革命『桃神祭 2016 〜鬼ヶ島〜』」大後夜祭情報サイト 
http://liveviewing.jp/momoclo22/

■ライブ・ビューイング「直送ももクロvol.22 平面革命『桃神祭 2016 〜鬼ヶ島〜』」大後夜祭

8月15日(月) 19:00上映開始
会場:全国各地の映画館  
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では、16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。予めご了承ください。
※2016年8月14日(日)に開催される公演の上映会となります。

【関連リンク】
ももいろクローバーZ オフィシャルHP
「セーラームーンCrystal」第3弾主題歌に、ももクロ「夢のような話」野島健児「“妄想”世界に浸って」
今年も超豪華な松崎しげるプレゼンツ「黒フェス」、第1弾出演アーティスト発表!
ミラーボールの光を浴びながら踊るための5曲

【関連アーティスト】
ももいろクローバーZ
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

焚吐、初ワンマンライブにて早くも次なる展開を発表
Sat, 23 Jul 2016 16:00:00 +0900
7月21日@新宿Zirco Tokyo (okmusic UP\'s)

現役大学生のシンガー・ソングライター焚吐が、「人生は名状し難い」(タワーレコード池袋店 限定販売)リリースを目前にした21日、人生初のワンマンライヴ「リアルライブ・カプセルVol.0」を新宿Zirco Tokyoで行なった。

【その他の画像】焚吐

焚吐は2015年12月、「オールカテゴライズ」(TVアニメ「ヤング・ブラック・ジャック」エンディングテーマ)でデビュー、2016年5月には「ふたりの秒針」(TVアニメ「名探偵コナン」エンディングテーマ)をリリースしている。カップリング曲も含め発表されているのは6曲だが、小学4年生でギターを弾き始め、1年後には作曲を開始。これまで作った曲は100曲を超え、中学生の頃からライヴをやってきただけに、この日も未発表曲を惜しげもなく披露し、バンドとともに堂々ととした歌と演奏で、満杯の観客を魅了した。

今回は無料ファンクラブ「リアルタイム・カプセル」会員限定のフリー・ライブで、制服姿の女子中学生からコナンTシャツを着た外人女性、また首にタオルを巻いた少年たちや会社帰り風の男性など、観客は意外に幅広い。雨の中を長蛇の列を作り待っていた満員の観客の前に現れた焚吐は、やや緊張の面持ちで軽快なロック・ナンバー「てっぺん底辺」(「オールカテゴライズ」カップリング曲)からスタート。続くアップテンポの「子捨て山」(「ふたりの秒針」カップリング)では自ら手拍子をして観客を曲に引き込み、歌い終わると「初めまして、焚吐です。初のワンマンライブ、最後まで楽しんでいきましょう」と観客に語りかけた。

ファンにはおなじみの曲でフロアを温めたところで、シャッフル調の未発表曲「ポテンシャル・オセロ」、「子捨て山」に通じる変調ポップ「四捨五入」を続投。チャレンジングな焚吐の一面を垣間見せる。一息いれ、この日が人生初ワンマン・ライブであること、池袋限定盤「人生は名状し難い/青い疾走」をリリースすることなどを伝えた。歌声の力強さと対照的に控えめで繊細な話し声だが、丁寧な口調で人の心をそらさないところに、焚吐の人柄が感じられる。そして力強いロックの新曲「青い疾走」へ。初披露にもかかわらず観客が体を揺らしたダイナミックなナンバーだ。

そして、この日の最重要曲「人生は名状し難い」は、アコースティック・ギターに持ち替え、歌に一層集中した。人気ボーカロイド・クリエイターNeruが、焚吐の半生をイメージして書き下ろしたバラードで、焚吐が澄んだ声で歌うスケール感のあるメロディ、シニカルな歌詞を観客はじっと聞き入っていた。焚吐の歌に新しい表情を与えるこの曲が、どんな風に届いていくか楽しみだ。

ここでバンドが退場し焚吐一人になると、事前にライブの当選者に募集した質問に答えるコーナーに。「山派ですか海派ですか」との質問に「家派ですかね」と答え、この年末年始は「ふたりの秒針」を製作していたため2週間も家に篭り、おせちの後は食べる物がなくなり災害用非常食を食べていたと笑わせた。空気を和ませたところで、「リクエストが一番多かった曲。僕の最愛の人に向けて書いた曲です」と「サイリウム」を弾き語り。幻想的で温かい歌に、観客が引き込まれていった。

温かい拍手の中、バンド・メンバーを焚吐が一人ずつ紹介しながら呼び込み、「この曲をひっさげて全国8カ所12公演を終了しました。みなさんと出会うきっかけになった大切な曲です」と胸を張って「ふたりの秒針」へ。体でリズムをとりながら、ひときわ力の入った声で歌う焚吐も嬉しそうな表情を浮かべ、観客の顔も輝いていた。そして「ティティループ」は未発表曲ながら、うまくリードする焚吐と掛け合いで観客が歌い、最後の「オールカテゴライズ」は観客の大きな手拍子の中で、焚吐は最高の歌を聴かせた。

冒頭に書いたようにライブ経験は多いとはいえ、初ワンマンとは思えない手応えのあるライブだった。やはり人生で初めての経験に喜びは大きかったようで、バンド・メンバーを送り出した後、観客とともに記念撮影。演奏終了後も名残を惜しむ観客に「まだ歌いたいけど、次のワンマンで会いましょう」と声をかけ、ステージを降りた。

この日、次回ワンマンを11月4日に「リアルライブ・カプセルVol.1」を池袋RUIDO K3で開催することを発表。また7月22日から8月31日まで、1日3 公演、計60公演の弾き語りライヴ「ノンブレス・ノンプレスライブ」を池袋P\'PARCOで行なうことも告知、「全公演違うセットリストでやります」と宣言した。華奢な体に熱い情熱を秘めた焚吐の夏が始まった。

text by 今井智子

■【セットリスト】

1. てっぺん底辺 (2nd SG C/W)
2. 子捨て山 (1st SG C/W)
3. ポテンシャル・オセロ (未発表曲)
4. 四捨五入 (未発表曲)
5. 青い疾走 (池袋限定盤 C/W)
6. 人生は名状し難い (池袋限定盤)
7.サイリウム (未発表曲)〜弾き語り〜
8. ふたりの秒針 (2nd SG)
9. ティティループ (未発表曲)
10. オールカテゴライズ(1st SG)

■「リアルライブ・カプセルVol.1」

11月4日(金) 池袋RUIDO K3
開場/18:30 開演/19:00
チケット:スタンディング ¥3,000(税込)
※ドリンク代別途必要
※未就学児入場不可
※開場時間より整理番号順の入場となります
一般発売:2016年10月8日(土)

■無料ファンクラブ『リアルタイム・カプセル』会員限定 チケット先行予約受付
※受付期間:7月21日(木) 20:00〜7月31日(日) 23:59
http://takuto-official.com/member/

■シングル「人生は名状し難い」

2016年7月22日発売
ZCL-027/¥500(税込)
※タワーレコード池袋店限定盤(生産限定)
<収録曲>
1.人生は名状し難い
2.青い疾走

■「ノンブレス・ノンリプレスライブ」

会期:2016年7月22日(金)〜8月31日(水)の期間中20日間 全60公演
時間:各日 13:00〜 15:00〜 18:00〜
※悪天の場合は、延期や中止の場合がございます。予めご了承ください。

■「ノンブレス・ノンリプレスライブ+(プラス)」

10月23日(日) ニコニコ本社 B2F
開場・開演:未定

■応募受付期間
2016年7月21日(木)21:00〜9月7日(水)23:59まで
■応募方法
無料ファンクラブ「リアルタイム・カプセル」特設ページにてタワーレコード池袋店限定盤「人生は名状し難い」を購入の際にもらえる「応募シリアルナンバー」と必要事項を入力頂くと入場登録が行なえます。
http://takuto-official.com/news/20160721.html

【関連リンク】
焚吐 オフィシャルHP
焚吐、タワレコ池袋店限定盤リリース&夏休み限定アコースティックライブが決定
焚吐、木曜レギュラーを務める「MUSIC ARROWS」がついに放送スタート
焚吐(タクト)、6月3日(金)にツイキャス生配信

【関連アーティスト】
焚吐
【ジャンル】
J-POP, ライブ

RADWIMPS、ニューアルバム収録曲「前前前世」の歌詞をUta-Netにて先行公開
Sat, 23 Jul 2016 15:00:00 +0900
アルバム『君の名は。』【初回限定盤】(CD+DVD+BOOK) (okmusic UP\'s)

ニューアルバム『君の名は。』を8月24日(水)にリリースするRADWIMPS。すでに映画『君の名は。』の予告編映像で使用されている「前前前世 (movie ver.)」が7月25日(月)より先行配信スタートとなるが、先行配信に先駆けて歌詞サイト「Uta-Net」にて歌詞全文が公開された。

【その他の画像】RADWIMPS

今月頭にフルヴァージョンの音源がラジオで解禁になったと同時に話題となっていた「前前前世」の歌詞の全貌、是非その目で確かめてみてほしい。

2016年8月26日(金)より全国公開されるポスト宮崎駿・細田守と謳われる新海誠監督のアニメーション長編映画『君の名は。』は、RADWIMPSの多種多様な音楽性と、新海誠監督の美しくも切ない詩的な世界観が化学反応を引き起こし、音楽とアニメーションのかつてない密なコラボレーションによる作品。新海誠監督とRADWIMPSによる妥協のない作業を繰り返した末に生まれた、オリジナルアルバムに匹敵する濃密な作品となるこの同名映画のサウンドトラックでもある最新作『君の名は。』は、音楽ファンのみならず、映画・アニメファンからも注目されている。

■「前前前世」歌詞(Uta-Net)
http://www.uta-net.com/song/211495/
■映画『君の名は。』公式サイト
http://www.kiminona.com/

■アルバム『君の名は。』

2016年8月24日発売
【初回限定盤】(CD+DVD+BOOK)
UPCH-29222 /¥6,400+税
※LPサイズ(32cm×32cm)
※BOOK内容
・RADWIMPS ×「君の名は。」スペシャルブックレット
 映画の場面カット、RADWIMPSメンバーフォト他
・「三葉のテーマ」「秋祭り」ピアノ譜(ピアノアレンジ:野田洋次郎)
・RADWIMPS in 『君の名は。』スペシャルイラスト (田中将賀氏によるRADWIMPSメンバー描き下ろし)
【通常盤】(CDのみ)
UPCH-20423/¥2,700+税
<収録曲>
■CD
・主題歌4曲「前前前世」「スパークル」「夢灯籠」「なんでもないや」
・劇伴22曲
《トラックリスト》
1. 夢灯籠
2. 三葉の通学
3. 糸守高校
4. はじめての、東京
5. 憧れカフェ
6. 奥寺先輩のテーマ
7. ふたりの異変
8. 前前前世 (movie ver.)
9. 御神体
10. デート
11. 秋祭り
12. 記憶を呼び起こす瀧
13. 飛騨探訪
14. 消えた町
15. 図書館
16. 旅館の夜
17. 御神体へ再び
18. 口噛み酒トリップ
19. 作戦会議
20. 町長説得
21. 三葉のテーマ
22. 見えないふたり
23. かたわれ時
24. スパークル (movie ver.)
25. デート2
26. なんでもないや (movie edit.)
27. なんでもないや (movie ver.)
■DVD ※初回限定盤のみ
・レコーディング風景
・ピアノソロスタジオライブ(演奏:野田洋次郎)
「三葉のテーマ」「秋祭り」
・RADWIMPS、アニメーション制作スタジオ訪問の模様
・新海誠監督 × RADWIMPS 対談
・新海誠監督インタビュー

【関連リンク】
RADWIMPS オフィシャルHP
illion、3年ぶりとなるニューアルバムが10月12日に発売決定
illion、新曲「Water lily」が全世界先行配信スタート&新感覚ウェブサイト公開
RADWIMPS、アルバム『君の名は。』ジャケット&最新アーティストビジュアルを公開

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

[Alexandros]、ニューシングル「Swan」のジャケット写真を公開
Sat, 23 Jul 2016 14:00:00 +0900
シングル「Swan」【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

[Alexandros]が8月24日に発売するニューシングル「Swan」のジャケット写真が発表された。

【その他の画像】[Alexandros]

今回のシングルには現在放送中のドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の主題歌「Swan」、映画『ターザン:REBORN』日本版主題歌「Nawe, Nawe」、そしてアサヒビール『アサヒ ザ・ドリーム』CM曲「ワタリドリ」のライブVer.が収録され、トリプルタイアップが付いた豪華な内容となっている。

初回限定盤は昨年12月に発売されたシングル「Girl A」以来となる、メンバー絵柄のスリーブケース仕様となっており、DVDには今年3月に出演したアメリカでのイベントSXSW2016の模様をドキュメントタッチで描いた『[Alexandors] SXSW 2016 Behind the Scene』も収録されている。

また、合わせて各CD店での店頭購入者特典も発表されているので、こちらも是非チェックしてほしい。

■シングル「Swan」

2016年8月24日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UPCH-7143/¥2,300+税
【通常盤】(CD)
UPCH-5881/¥1,300+税
<収録曲>
■CD
M1. Swan
※関西テレビ・フジテレビ系全国ネット 火曜22時ドラマ 「ON 異常犯罪捜査官・藤堂日奈子」主題歌
M2. Nawe, Nawe
※映画 「ターザン:REBORN」日本版主題歌
M3.ワタリドリ(live at 大阪城ホール 2016.6.26)
※アサヒビール「アサヒ ザ・ドリーム」CMソング
■DVD ※初回限定盤のみ
[Alexandors] SXSW 2016 Behind the Scene

◎封入特典
・全国ツアーチケットCD先行抽選受付シリアルナンバー封入
・メンバー稼働のスペシャル・トークイベント参加応募方法封入(東・名・阪・福・札5地区開催予定、実施時期は10月予定)

◎CD販売店ごとの特典
■タワーレコード全店 及びタワーオンライン
タワーレコード オリジナルポスター(B3サイズ)
※一部取扱いのない店舗もございます
■TSUTAYA RECORDS全店
TSUTAYA RECORDS オリジナル応募ハガキ付ポストカード(サイン入りポスターを抽選でプレゼント)
※一部取扱いの無い店舗がございます。
■Amazon.co.jp
Amazonオリジナルポストカード
■下記の配布店に関しては、近日ご案内いたします。
・オリジナルポスター(B3サイズ)
・ポストカード 

※各特典ポスターの絵柄に関しては後日発表いたします。
※いずれも初回限定盤(UPCH-7143)、通常盤(UPCH-5881)が対象となります。
※先着での配布となりますのでご了承下さい。

【関連リンク】
[Alexandros] オフィシャルHP
[Alexandros]の「Nawe, Nawe」を使用した映画『ターザン:REBORN』トレーラー解禁
[Alexandros]、映画『ターザン:REBORN』日本版主題歌を書き下ろし
[Alexandros]、初の大阪城ホールワンマンに1万3千人が大興奮

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SKE48・宮澤佐江の卒業公演を収録した映像作品が8月17日にリリース
Sat, 23 Jul 2016 13:00:00 +0900
DVD&Blu-ray『みんな、泣くんじゃねえぞ。』 (okmusic UP\'s)

3月3日と4日の2日間に渡って開催されたSKE48の「みんな、泣くんじゃねえぞ。宮澤佐江卒業コンサート in 日本ガイシホール」DVD&Blu-rayの発売日が8月17日(水)に決定し、そのジャケット写真が公開となった。

【その他の画像】SKE48

平日にも関わらず8000人のファンが連日集まった同公演。宮澤が選曲や演出、衣装選びから関わり、宮澤らしい笑顔溢れる元気な卒業コンサートになった。

4日のコンサートオープニングは、ステージ中央に宮澤がソロで登場し、「奇跡は間に合わない」からスタート。その後も「コケティッシュ渋滞中」「ごめんね、SUMMER」「バンザイVenus」などシングルヒット曲メドレーで会場は盛り上がり、MCコーナーでは宮澤が所属したチームSのメンバーとの思い出話やメンバーが宮澤を撮影したお宝ショットの公開もされファンを楽しませた。

中盤は宮澤とメンバーによるユニットコーナーで、宮澤と北川綾巴による「狼とプライド」。宮澤と松井珠理奈による「TWO ROSES」などを披露。そして、ダンスパートではSKE48とAKB48のダンス曲メドレーにて激しいパフォーマンスでファンを魅了した。

コンサート終盤はSKE48 19thシングル「チキンLINE」「パレオはエメラルド」「オキドキ」「今日までのこと、これからのこと」など、人気曲のオンパレード! 8,000人の「佐江ちゃん」コールで迎えたアンコールでは、宮澤のイメージカラーである黄色とブルーの2色のペンライトで会場が照らされ、「アイシテラブル!」「1!2!3 !4! ヨロシク!」でスタート、ファンからのサイリウムのサプライズで、宮澤の頬にも涙が流れた。

卒業セレモニーでは10年間の軌跡映像が映し出され、会場は一転してお別れムードになり、宮澤の卒業ソング「旅の途中」を初披露した。卒業スピーチでは、ファン、スタッフ、家族、そしてメンバーへの感謝の気持ちと「見てくれている人は必ずどこかにいる」というメンバーへのメッセージを残し、宮澤が大好きな曲だという「約束よ」をSKE48全員で歌唱し、花道に並ぶメンバーひとりひとりに宮澤が声をかけ、抱き合いながら別れを惜しむ。最後にメンバーから「佐江ちゃん、SKE48に来てくれて本当にありがとう」と声をかけると、宮澤は大粒の涙を流し、それでも最後は宮澤らしい元気な笑顔で「SKE48のみんな愛してます。ファンのみなさん大好き。ありがとう」と言葉を掛け、ステージを後にした。

3月31日に行なわれた「宮澤佐江 SKE48劇場卒業公演」、卒業コンサートでのメイキング、特典映像として「宮澤佐江 推しカメラ」「SKE48メンバー64名からの卒業メッセージ」さらに宮澤佐江のアイドルとしての10年間を凝縮した「宮澤佐江〜10年の軌跡〜」も収録され、大ボリュームのファン必携アイテムとなっている。また、本作品はSKE48 20thシングル「金の愛、銀の愛」と同日発売となっている。

■DVD&Blu-ray『みんな、泣くんじゃねえぞ。 宮澤佐江卒業コンサートin 日本ガイシホール』

2016年8月17日(水)発売
【DVD BOX】
SKE-D0050/¥16,000+税
※DVD6枚組
※封入特典
・ブックレット(120P)
・生写真5枚(ランダム封入)
<収録内容>
■DISC1
2016.03.03 日本ガイシホール
■DISC2〜3
2016.03.04 日本ガイシホール
■DISC4
[特典映像]
2016.03.31 宮澤佐江 SKE48劇場卒業公演
■DISC5
[特典映像]
宮澤佐江〜10年の軌跡〜 ・SKE48メンバー64名からの卒業メッセージ ・宮澤佐江 推しカメラ
・DISC6 Making of みんな、泣くんじゃねえぞ。宮澤佐江卒業コンサート in 日本ガイシホール
※仕様の一部は変更となる場合がございます。

【Blu-ray BOX】
SKE-D0051/¥19,000+税
※Blu-ray5枚組
※封入特典
・ブックレット(120P)
<収録内容>
■DISC1
2016.03.03 日本ガイシホール
■DISC2
2016.03.04 日本ガイシホール
■DISC3
[特典映像]
2016.03.31 宮澤佐江 SKE48劇場卒業公演
■DISC4 
[特典映像]
・宮澤佐江〜10年の軌跡〜
・SKE48メンバー64名からの卒業メッセージ
・宮澤佐江 推しカメラ
■DISC5
Making of みんな、泣くんじゃねえぞ。宮澤佐江卒業コンサート in 日本ガイシホール
※仕様の一部は変更となる場合がございます。

■特設サイト
https://shopping.akb48-group.com/dvd/ske48_sae_graduation/

【関連リンク】
SKE48 オフィシャルHP
SKE48の柴田阿弥がニコ生特番にてグループの卒業を発表
AKB48・小林香菜、SKE48・宮澤佐江の卒業公演を含む4公演が同日生中継決定
SKE48・松井珠理奈が中谷美紀の高校時代役でドラマ出演、39歳で結婚しているかの質問に「夢があれば、していないかも」

【関連アーティスト】
SKE48
【ジャンル】
女性アイドル

MACO、最新アー写&ファン待望のツアータイトルを発表
Sat, 23 Jul 2016 12:00:00 +0900
MACO (okmusic UP\'s)

9月にニューアルバム『love letter』の発売を発表していたMACOが、自身のツイッターで本アルバム用に撮影した最新のアーティスト写真を公開した。

【その他の画像】MACO

前作『FIRST KISS』ではピンクを基調としたデザインだったが今回の『love letter』では真っ赤な衣装を身にまとっているアーティスト写真となっている。更にこのアルバムを引っ提げて行なわれる今年2回目となる全国ツアーのタイトルが『あなたに初めて、手紙を書くよ。love letter Tour 2016』に決定。キャパシティをZeppクラスに上げ、そして開催都市も全国8都市に増やし、パワーアップしたMACOのライブが全国で繰り広げられる。

さらに今週18日からは、アルバム収録曲「恋人同士」のミュージックビデオのフルバージョンが配信開始された。ミュージックビデオの舞台は学校、校内を歌いながら歩いていくMACO。MACOの周りに次々と現れる“恋する学生"たち。彼女ら、彼らの恋の行方が気になる。MACOにとっては初めてのワンカット撮影を用いたミュージックビデオとなっており、YouTubeでは2バージョンに分けて公開されていたが、“フルバージョンを観たい"というファンの声に答えて今回配信が開始され、iTunesなどの配信サイトMusic Videoランキングでは連日Top10内をキープしている。

自身のツイッターでは「7/24のLIVEはやばばいことになりそうなので期待しててね!」とツイートをしており、7月24日の東京・六本木で行なわれるライブに注目が集まる。

今後も続々とアルバム『love letter』にちなんだ新しいニュースが公開されていく予定。現在キャンペーン中のYouTube TV CMキャッチコピーにも使用されている通り、「好きなことで、生きていく」MACOからの新しい発表が待ち遠しい。

■【MACOよりコメント】

私の新しいビジュアルが公開になりました。セカンドアルバム「love letter」が持つ色が自分の中でいくつかあって、、それがまず赤なんです。恥ずかしかったりすると頬や耳が赤くなったり、心臓から流れる血も、恋をしてるといつにも増して熱くて赤い気がするんです。今回のアー写も、真っ赤なオールインワンを着て、手にはラブレター。アルバム発売日まで、このMACOがみんなの目に焼き付けばいいなとおもいます。そして秋からはこのアルバムを引っさげてツアーが始まります。このアルバム「love letter」に対して、いま私は異常な程思い入れがあるので、このツアーに対してのイメージも今まで以上に思い描けています。タイトルにある「あなたに初めて、手紙を書くよ。」はアルバムに収録されている曲の歌詞です。「love letter」の全貌はまだ明かせないけれど、このツアータイトルからも、みんなの頭の中でたくさんたくさん想像を膨らませて欲しいなと思います。そして秋、みんなに逢えるのを心から楽しみにしてます。

■アルバム『love letter』

2016年9月21日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
UICV-9209/¥3,333+税
※DVDにはスペシャルスタジオライブ映像、他収録予定
【通常盤】(CD)
UICV-1073/¥2,800+税

■『あなたに初めて、手紙を書くよ。love letter Tour 2016』

10月10日(月・祝)  東京 Zepp DiverCity
10月15日(土)  新潟 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
10月22日(土)  広島BLUE LIVE HIROSHIMA
10月30日(日)  札幌 Zepp Sapporo
11月03日(木・祝)  仙台 PIT
11月13日(日)  大阪Zepp Namba
11月23日(水・祝)  名古屋 愛知芸術文化センター 大ホール
12月03日(土)  福岡 北九州芸術劇場 大ホール

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACO、世界的オーディオブランドBeats by Dr. Dreとのコラボ企画始動
MACO、2ndフルアルバムのタイトルが『love letter』に決定
MACO、新曲「恋人同士」とカップル専用アプリ『Couples』のコラボSP映像を公開

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1