歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年07月19日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/07/28
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
13時間ぶっ続けの音楽フェス、アメリカ西海岸最大の『island Reggae fes ‘16』リポート第二弾!
Tue, 19 Jul 2016 18:00:00 +0900
island Reggae fes ‘16 (okmusic UP\'s)

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。カリフォルニア・サンホセの砂漠のど真ん中で13時間ぶっつけで行なわれた、全米最大動員数を誇るアイランドレゲエフェス『island Reggae fes ‘16』(以下、IRF)!



【その他の画像】Common Kings

ママのお友達のシンガーTenelle(テネル)にバックステージパスを貰って満喫してきました。今回は前回に引き続き、リポート第二弾をお届けいたします。

朝10:00会場オープン後。チケットは正午前に3万枚(子供は無料)完売! ポリネシアンがこんなにたくさんいるのね〜と思うほどポリネシアンが大集結しています。また、ポリネシアンの出展ブースで特にハワイアンプレートが大人気で、カルビやカルアポークにマカロニサラダとスティッキーライスのプレートが美味しかったです。

■Jordan T

そして、HULAとサモアダンスでスタートした『IRF』。アイランドレゲエの出演者はジャマイカのTarrus Riley(タラス・ライリー)はじめ、大御所Collie Buddz(コリー・バッズ)も出演。最近ラジオでもよく聴くようになったJourdan T(ジョーダンティー)はマウイ出身。そんなJordan Tに「Live活動もしているけど、何たってポリネシアン大集合のフェスは大好き! だって、僕のおばあちゃんも親戚も応援してくれて、観客のみんなも皆家族みたいだし、皆ほら見てよHappyでニコニコでしょ? 今レコーディング中でアルバムがもうすぐ出来上がるんだけど、皆をHappyにさせる自信があるよ!」とコメントをいただきました。
https://www.youtube.com/watch?v=PN5eYQubjSk&app=desktop

■Common Kings

通常ならエンディングは大御所が飾るはずだけど、『IRF』のトリは最近Sean Paulとヨーロッパツアーを終えたばかりのCommon Kings(コモンキングス)!! 13時間ぶっつけでスタンディングクラウドだったのは、このトリだったCommon Kingsを観たいから! メンバーはTonga、Samoa、 Hawaiian、Fiji、Jamaicaと勢ぞろい! リードシンガーのJr(ジュニア)はスカウトされたころはホイットニー・ヒューストンの物まねをしていたらしく、納得の高音声量。Ivanは4頭身にしか見えないほどのでっかいアフロを振り回してベースを弾きまくりで、Taitoのドラムはヘビメタも真っ青! そして、Mataのエリック・クラプトン並みのギターテクニック!

エンディングはボブ・マリーの歌でアーティスト全員ステージに立って大合唱! 涙が出るほど感動でした。

Jrジュニアにインタビューをしたら、「数年前に日本に行ったんだけど、まだタワーレコードやTSUTAYAっていうCD屋さんがまだあることにびっくり! アメリカにはもうCD屋さんなんて何処もないよ! 日本人ってものを大切にするんだね。とっても嬉しくなったよ。アメリカでは、ほぼ全員が僕たちの曲をダウンロードしてくれて、僕たちのTシャツや帽子も買ってFesを楽しんでくれるんだ。『IRF』では凄くたくさんのポリネシアンの人が来てくれて、歌も一緒に歌ってくれて、感動するよね。また、絶対日本に行きたいな。来年の目標はグラミーを取ることだよ!」だって! でも、夢じゃないかも?
https://www.youtube.com/watch?v=QD_qUNf2j7I&app=desktop

ジャマイカのTarrasも最近はアイランドレゲエアーティストとコラボをたくさんしていて、ジャマイカのレゲエも身近に感じてます。とにかく、Jordan T、Tarrus、Common Kingsの曲お勧めです。是非聴いてみてね。

【関連アーティスト】
Common Kings, Jordan T
【ジャンル】


阿部耕作、豪華ラインナップ集結のバースデー・スペシャルイベントを主催
Tue, 19 Jul 2016 22:00:00 +0900
阿部耕作 (okmusic UP\'s)

ex.ザ・コレクターズのドラマーで、現在はチリヌルヲワカをはじめTAIJI at THE BONNET、qpsのメンバーとして活躍する阿部耕作が主催する恒例のフリーセッション・イベント『マイクロ集会0020』が7月30日(土)に高円寺ShowBoatにて開催される。


【その他の画像】ザ・コレクターズ

先ごろ、25年間在籍したザ・コレクターズから脱退を発表しファンを驚かせた阿部耕作。2007年からスタートした本イベントは、阿部自らがホストを務め、交流の深いミュージシャンを招いて"バトルではなくコミュニケーション"を軸に即興演奏をポップに繰り広げていくスタイルでおなじみだ。今回はイベントのサブタイトル『マイクロ☆BIRTHDAY☆20&50☆大感謝For You祭』が示す通り、記念すべき20回目を迎えるだけでなく、当日は阿部耕作の50歳の誕生日ということでいつも以上にスペシャルな回になりそうだ。

ゲストには、ユウ(チリヌルヲワカ)や奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニオン/TAIJI at THE BONNET)といった阿部が属するバンド/プロジェクトで共にする仲間から、吉村由加(METALCHICKS他)・ヤマジカズヒデ(dip)・かわいしのぶ・山田あずさ(WUJA BIN BIN)といった個性豊かなラインナップでお届けする。

普段の彼らのプレイとはひと味違う即興ならではのアプローチや、不思議にも起承転結が紡がれていくミラクルな展開が醍醐味の本イベント、ぜひ会場へお祝いに駆け付けて音楽の自由を共有してみてはいかがだろうか。

■myQroczuqay presents マイクロ集会0020「マイクロ☆BIRTHDAY☆20&50☆大感謝For You祭」

7月30日(土) 高円寺ShowBoat
<マイクロホスト>
阿部耕作 (Dr./ex.The Collectors,チリヌルヲワカ,TAIJI at THE BONNET,qps)
<マイクロゲスト>
吉村由加 (Dr./METALCHICKS,CATSUOMATICDEATH,ex.DMBQ)
ヤマジカズヒデ (Gt./dip,NoME)
奥野真哉 (Key./SOUL FLOWER UNION)
かわいしのぶ (Ba.)
山田あずさ (Xylophone./WUJA BIN BIN)
ユウ (Gt./チリヌルヲワカ)
<DJ>
DJ ISHIKAWA (DISK UNION/a.k.a.TIGER HOLE)

【関連リンク】
阿部耕作(qps)オフィシャルHP
チリヌルヲワカ、3人体制となって初の新作リリース
チリヌルヲワカ、3人体制でのアルバム・リリースツアーが決定
チリヌルヲワカ、初ライヴDVDは結成10周年のメモリアル的な作品に!

【関連アーティスト】
ザ・コレクターズ, TAIJI at THE BONNET, チリヌルヲワカ, qps, 阿部耕作
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MIYAVI、ファンタジスタ歌磨呂とコラボしたニューアルバムのジャケット写真公開
Tue, 19 Jul 2016 21:00:00 +0900
アルバム『Fire Bird』【初回限定盤】(CD+DVD+特典ブックレット) (okmusic UP\'s)

8月31日に1年4ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『Fire Bird』をリリースするMIYAVI。ファンタジスタ歌磨呂がアートワークプロデュースを務める同作のジャケット写真が公開された。

【その他の画像】MIYAVI

ファンタジスタ歌磨呂とは、「Afraid To Be Cool」のMVやデジタル配信用シングル「Afraid To Be Cool/Raise Me Up」のジャケット写真およびアーティスト写真などでもコラボしており、MVは海外のアニメフェスに招待されるなど各所で高い評価を受けている。

このジャケット写真に対してMIYAVIは、“信頼して任せられるチームがいるということの尊さを感じています。さあ、準備は整いました。皆さんと一緒に飛べるその瞬間を楽しみにしています。We\'re on fire!!!!!!”とコメントしている。

さらに、アルバム『Fire Bird』のiTunesプレオーダーとiTunes&Apple Music独占先行配信が決定。8月10日(水)にiTunesでプレオーダーが開始され、8月26日(金)にiTunes&Apple Musicで独占先行配信される。さらにデジタルリリース特典として、ボーナストラック「Epic Swing」も追加収録とのこと!

そして、『Fire Bird』の発売を記念し、ダンスコンテストの開催も決定! このコンテストはアルバムに収録される楽曲「She Don\'t Know How To Dance」を自由な振付で踊ってもらい、その動画を投稿してもらうもの。投稿された動画で投票が多かったものを優先にMVが制作され、特設ページ上で公開となる。MIYAVIおよびMIYAVIスタッフによる厳正なる審査の末、最優秀賞に選ばれた方は、10月10日(月)に幕張メッセで行なわれるツアー「NEW BEAT,NEW FUTURE」ファイナル公演のステージで踊れるチャンスもあるという。

【MIYAVI コメント】
「他人からどう思われるとか、スタイルがどうこうとか、くだらないことは全部とっ払って、ありのままのあなたを見せてください。Yes, we go, ぶっ壊れるまで踊りましょう。」

■ダンスコンテスト 特設ページ
https://miyavi.mycontest.jp/detail

photo by MASAYOSHI SUKITA

■アルバム『Fire Bird』

2016年8月31日発売
【初回限定盤】(CD+DVD+特典ブックレット)
TYCT-69105/¥4,980+税
※特典ブックレット付き(20P)
※スリーブケース仕様
※初回盤&通常盤先着購入特典:「鋤田正義撮影 MIYAVI B2ポスター」
<収録曲>
■CD
01.Another World
02.Fire Bird
03.Dim It
04.Raise Me Up
05.You Know It\'s Love
06.Afraid To Be Cool
07.She Don\'t Know How To Dance
08.Steal The Sun
09.Long Nights
10.Hallelujah
11.Cocoon(Bonus Track)
■DVD
・Introduction to “NEW BEAT, NEW FUTURE”
〜9月からスタートする全国ツアー「MIYAVI Japan Tour 2016 “NEW BEAT, NEW FUTURE”」のステージを想起させるスタジオパフォーマンス映像を5曲収録〜「Cocoon」 「Another World」「Raise Me Up」「Fire Bird」「Steal The Sun」
・「Raise Me Up」Teaser Video
・「Afraid To Be Cool」MV(short version)

【通常盤】(CDのみ)
TYCT-60089/¥3,000+税
※初回盤&通常盤先着購入特典:「鋤田正義撮影 MIYAVI B2ポスター」
<収録曲>
01.Another World
02.Fire Bird
03.Dim It
04.Raise Me Up
05.You Know It\'s Love
06.Afraid To Be Cool
07.She Don\'t Know How To Dance
08.Steal The Sun
09.Long Nights
10.Hallelujah

【関連リンク】
MIYAVI、「Afraid To Be Cool」MV公開&待望のニューアルバム発売決定
MIYAVI、YSL Beaut?にて新曲を初披露
MIYAVI、世界配信両A面シングルでSeihoとコラボ
KREVAが「908 FESTIVAL in OSAKA」にてスペシャルな共演を続々披露

【関連アーティスト】
MIYAVI
【ジャンル】
ジャパニーズロック

水曜日のカンパネラ、僧侶も登場した京都・萬福寺で大盛況のツアーファイナル!
Tue, 19 Jul 2016 20:00:00 +0900
7月18日@京都・萬福寺 (okmusic UP\'s)

メジャー1stEP『UMA』を引っ提げた全国ツアー『未確認ツアー』のファイナル公演が、京都・萬福寺にて開催され、アンコール1曲含む全15曲が披露された。

【その他の画像】水曜日のカンパネラ

開演まで特にSEは無く、蝉の鳴き声という自然の音を聴きながら、約1500人の観客は、まだかまだかと待ちわびる。17時半、境内後方に、まるで櫓のような移動式荷台に乗って、コムアイと日清カレーメシ2のマスコットキャラクター「カレーメシ2くん」が確認される。狂喜乱舞する観客に「イエーイ! お待たせしました、ツアーファイナルへようこそ!!」と問い掛けながら、荷台の上でコムアイが大太鼓を叩く。横ではカレーメシ2くんが踊っている中、ライブは「ラー」からスタート。

本堂手前の月台に設置された特製舞台に到着して、続く「シャクシャイン」へ。野外、それもお寺をバックにという荘厳な雰囲気に一気に場は盛り上がっていく。「祇園祭と被っているのですが、より京都に人を上乗せしてやろうと思ってます! ご近所の方を招待させて頂いているので、たまたま来られたおばあちゃんにも楽しんで帰ってもらいたいです!!」と挨拶を済ませると、「いい湯だね!」とお馴染みのコール&レスポンスで呼びかける。「温泉は好きですか?!」と突然のコール&レスポンスに戸惑う観客もいたが、そのまま「ディアブロ」へ突入。まるで熱湯風呂かのように、観客の熱狂度は沸騰状態に。

「小野妹子」では、萬福寺の僧侶8人が特別ゲストとして登場する。コムアイは、「やっぱ一緒にやらないとね!」と嬉しそうな表情を浮かべる。僧侶たちも楽しそうに花道を軽く踊りながら歩くが、その姿はモデルがランウェイを歩くようであった。曲終わりには「ハッピーなお坊さんたちに拍手を! これも修行の一環です!!」と煽ると、僧侶たちに大きな拍手と声援が送られた。続く、「Zoff(ゾフ)」のタイアップ楽曲「雪男イエティ」では、雪男イエティと人間を閉じ込めた檻を持つ雪男イエティの二匹が舞台に現れる。観客エリアには、大きな風船も投げ込まれた。その後、コムアイは姿を消したかと思われたが、さなぎの着ぐるみを纏って再び現れる。ステージ上で着ぐるみを脱ぎ捨てると、まるで鳳凰のような赤い羽を纏った衣装で「フェニックス」を歌う。そして、蓮をかたどった神輿に乗り、舞台から降りて境内を練り歩いた。

MCでは「やる事が多過ぎて、頭パンクしてきた! まだ半分も終わってないのに(笑)」と笑い飛ばした後、表紙を飾った雑誌「ローリングストーン」の紹介を。その上に先日熱愛を激写された週刊誌「フライデー」を丁寧に朗読して、サインまでサービスで入れて観客にプレゼントするコムアイならではのユニークな一幕も。

「私の私生活も確認済みとなった事で!」という粋な流れから、Red Bull THE SPRING EDITION サクラフレーバーとのコラボレーションソング「チュパカブラ」へ。境内からセクシーなピンク色のナースと天使の羽を付けた謎の男が踊りながら、舞台へ上がる。ダンサーふたりは、それぞれ上手下手に設置されたアンプの上に登り、踊り狂って舞台に花を添えた。壮大なスケール感を持つサウンドに思わず身が引き締まる「ウランちゃん」を経て、「バク」では、端4カ所を棒で支えられた巨大白布を4人の黒子が持って舞台花道へ。その巨大白布の下で、コムアイが妖艶に踊り出す。そして、水滴が落ちる音から「ユタ」が始まる。水滴の音に合わせ奏でられる楽曲は、野外に溶け込むかのように心地よく聞こえた。

「ラストエンペラーみたいにしたかった!」という舞台美術について語りながら、萬福寺のお気に入りポイントやスポットについても明かしていく。続く、「猪八戒」では、ブタ鼻を装着して猪八戒に扮したコムアイと三蔵法師と沙悟浄が揃い踏み。曲終わりには、そのブタ鼻が観客エリアに放り込まれた。興奮冷めやらぬ中、「しっとりした曲を」と『UMA』の中から「ユニコ」へ。緩やかなビートに合わせて、気持ち良さそうに体を揺らす観客が多く見受けられた。そろそろ陽射しも落ち着いてきた時間帯になり、松明に火が灯される。そんな幻想的な光景をバックに、「ツチノコ」では花束を持ちながら歌い踊り、その花束を松明に投げ込み燃やしていく。

本編ラストは、イントロが流れると同時に大歓声が起こった「桃太郎」。観客による歌声が鳴り響き、サビでは皆が振り付けを踊り、ウォーターボールの中に入ったコムアイが観客に揺らされながら、まるで大海原のような境内を巡っていく。大盛況の内に終わったが、コムアイの「実は今ので最後の曲だったんですけど、さすがに少ないので、もう1曲やっていいですか!」のひと声で、急遽アンコールへ。ウォーターボールの中に入ったままで、「ドラキュラ」を披露する。招き猫のバルーン、そしてカレーメシ2くん、雪男、ナースのダンサーたちも再結集して大団円に。「ちーすーたろかー」の大合唱が、萬福寺に響き渡った。最後は観客全員と僧侶たちと共に、本堂の前で記念撮影を行なって終幕。前人未到のツアーファイナルとなった。

文:鈴木淳史
Photo:横山マサト

【セットリスト】
01.ラー
02.シャクシャイン
03.ディアブロ
04.小野妹子
05.雪男イエティ
06.フェニックス
07.チュパカブラ
08.ウランちゃん
09.バク
10.ユタ
11.猪八戒
12.ユニコ
13.ツチノコ
14.桃太郎
EN.ドラキュラ

【関連リンク】
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、雪男コムアイを東京で確認!?
水曜日のカンパネラ、新曲「ツチノコ」MVはコムアイが踊る幻想的な作品に
水曜日のカンパネラ、メジャーデビューEP『UMA』の全生物&ハイパーな作曲陣を確認!

【関連アーティスト】
水曜日のカンパネラ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ, ライブ

A9、12周年記念ライヴのコンセプトビジュアル解禁
Tue, 19 Jul 2016 19:30:00 +0900
A9 (okmusic UP\'s)

8月28日(日)に新木場スタジオコーストで「A9 XII ANNIVERSARY 2004-2005 ONLY LIVE “NO NAME”-名前は未だ無い-」の開催が発表されているA9。2004〜2005年発表の楽曲のみを演奏する、彼ら自身がファンと共に過去の自分たちを“邂逅”するというコンセプトで行なわれるこのライヴのコンセプトを表現した、新たなビジュアルが公開となった。

【その他の画像】A9

初期のコンセプトである“和洋折衷”を彷彿させるものとなっており、将(Vo)が衣装デザイン、アートディレクションを担っている。初期の彼らを知るファンにとってはどこか懐かしさを感じさせ、最近の彼らを知るファンにとってはかなり新鮮なビジュアルなのではないだろうか。このビジュアルで行なわれる周年ライブを、ぜひ楽しみにしていてほしい。

さらに、A9として発売された2枚のEP「銀河ノヲト」と「LIGHT AND DARKNESS」の収録曲に加え、その2作で聴ける3曲のMVを収めたDVDも付く『1st COLLECTION “G r a c e”』が8月17日にリリースとなることも決定! こちらは2nd EP「LIGHT AND DARKNESS」と同じく、ローソンHMV限定での販売となる。

8月21日(日)には、HMV&BOOKS TOKYOで発売記念インストアイベントも行なわれる。12周年を迎える彼らのトークを間近で聞けるということもあり、ファンにはたまらないイベントになるはずだ。

■『A9 1ST COLLECTION “G r a c e”』

2016年8月17日発売
NINE-0003(2CD+DVD)/¥3,800+税
※数量限定生産
http://www.hmv.co.jp/product/detail/7194206

※先着購入特典:“Re:birth” 、“TRUTH IN LIGHT AND DARKNESS”TOUR PASSレプリカシールもしくは発売記念イベント参加券(※HMV&BOOKS TOKYO店で購入の方のみ対象)

■「A9 XII ANNIVERSARY 2004-2005 ONLY LIVE “NO NAME”-名前は未だ無い-」

8月28日(日) OPEN / START:16:45 / 17:30
STUDIO COAST
チケット一般発売:7月23日(土)

【関連リンク】
A9 オフィシャルHP
A9、将(Vo.)と沙我(Ba.)のバースデーライブが大盛況!
KenがMUCC、AKi等を引き連れ全国5公演のツアー開催を発表
A9、ツアーファイナルにて12周年に向けて決意表明

【関連アーティスト】
A9
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Czecho No Republic、ニューアルバム初回盤DVDにメンバー監督の新曲MV2曲収録
Tue, 19 Jul 2016 19:00:00 +0900
「Blue Holiday」MV (okmusic UP\'s)

7月20日にニューアルバム『DREAMS』をリリースするCzecho No Republic。その初回限定盤DVDでは、2014年以降に制作したMV8作品が楽しめるが、その中に『DREAMS』から「Blue Holiday」「Born Again」2曲の新曲MVも収録されることがわかった。

【その他の画像】Czecho No Republic

この2曲のMVは、バンドが月1回のペースで行なっているLINE LIVE番組の企画アイデアから生まれ、撮影されたもの。番組内では、2つのチームに分かれたバンドメンバーがそれぞれの楽曲のMV撮影を行なうという命題を自ら課し、それぞれのチームで実際にディレクションをした。「Blue Holiday」は武井優心、タカハシマイ、山崎正太郎の3名が、「Born Again」は八木類、砂川一黄がそれぞれディレクション。なお、「Blue Holiday」は加藤マニが、「Born Again」はICHIがそれぞれ監修を務めた。

「Blue Holiday」は、都会から離れた自然あふれる島をロケーションに、男の子が偶然通りかかったかわいい女の子に目を奪われ、お互いの距離を縮めていく妄想をしてしまうという甘酸っぱい内容となっており、武井、タカハシ、山崎も通りすがりの旅人として登場している。ビデオの主人公に選ばれた若い男女も、3人のメンバーがセレクトしたとのこと。

「Born Again」は、八木演じる退屈している主人公が、砂川扮する怪しい東洋人の商人が出す“それを注文すれば生まれ変われる(Born Again)”と書かれた新聞広告を見つけ、注文するところから始まるコメディタッチの作品で、八木の詩世界との絶妙なリンクが楽しめる内容となっている。

このMVは初回限定盤DVDの中でしか観ることができないので、ぜひゲットしてみてほしい。

【関連リンク】
Czecho No Republic オフィシャルHP
最高にHAPPYになれるアルバム『Sweet Happiness SUPPORTED BY ゼクシィ』8月24日に発売
Czecho No Republic、新曲「Electric Girl」MVでメンバー全員が本格的な演技に挑戦!
タカハシマイ(Czecho No Republic)、スピッツのニューアルバムにコーラスで参加

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
ジャパニーズロック

KING、アルバム『RE2:CYCLE』いよいよ7月31日にリリース!
Tue, 19 Jul 2016 18:51:05 +0900
KING (okmusic UP\'s)

KINGがフルアルバム『RE2:CYCLE』を7月31日にリリースする。

【その他の画像】KING

2002年、LAID全盛期に解散を発表し、ボーカルRYOの新プロジェクトとして活動を続けるKING。サポートメンバーにCLOSE・JURASSIC・wyseの豪華布陣を迎え、勢力的なLIVE活動を行っており、熱狂的なライブパフォーマンスに定評のあるバンドだ。

今作は"王道"と打ち出している彼等ならではのロックナンバーが詰め込まれており、ライブハウスに引きずり込まれるような感覚を体験できることは間違いない。さらに加速していくKINGに、是非注目してほしい。

■【RYO コメント】

「積み上げてきた事は何一つ無駄ではなく、想いは今もなお極炎の中にあり。今の時代ジャンルの壁なんてあってないようなものでROCKが崩壊している中、俺の思うROCKをぶちまけました! 是非聴いてみてください」

■【ライブ情報】

7月24日(日) 吉祥寺 WARP
7月31日(日) 大阪RUIDO
8月06日(土) 高田馬場club phase
8月26日(金) CLUB CITTA\'
9月10日(土) 柏PALOOZA
9月16日(金) 大塚Hearts

【関連リンク】
KING オフィシャルHP
SOBUTの1stアルバム『KICKIN\'YOUR HEAD』、デジタルリミックス&リマスタリングで再発
BUCK-TICK、29年目のデビュー日にニューシングルをリリース
sukekiyo、3時間半に及ぶ集大成公演を12月にBlu-ray化

【関連アーティスト】
KING
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

sukekiyo、3時間半に及ぶ集大成公演を12月にBlu-ray化
Tue, 19 Jul 2016 18:30:00 +0900
7月17日@調布市グリーンホール (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYの京(voice)率いる5人組バンド、sukekiyoが7月17日(日)に調布市グリーンホールで“sukekiyo 二〇一六年公演「裸体と遊具、泥芝居に讃歌の詩」−漆黒の儀−”と題した特別公演を行なった。

【その他の画像】DIR EN GREY

現時点での持ち曲すべてを披露する、二部構成3時間半というボリュームで、淫靡と退廃に彩られた物語を濃厚に紡ぎ上げたと同時に、早くも2017年へ向けた活動の指針を示した。

昨年11〜12月の「宙吊り娘と掃き溜めの詩」に、今年4月の「桜肌、夢締め跡と優越の詩」と、愛と自我を見失った少女の物語をコンセプチュアルなステージによって前後編で綴ってきた彼ら。現時点での全曲を網羅しながら重複している曲はほとんどない2本を、休憩を挟んで一度に上演した本公演は、物語世界の深化を通してsukekiyoの進化を見せつけるものとなった。

ドレスコードに従い、漆黒を纏って着席するオーディエンスの眼前で繰り広げられたのは、強靭なバンドサウンドを軸にしながらも映像や特殊な演出をふんだんに取り込み、ロックバンドのライヴという概念からは大きく逸脱したパフォーマンス。“歌う”を超越して時に妖艶に、時に禍々しく“演じる”京が演劇実験室?万有引力の面々との舞踊で千手観音に化身すれば、クライマックスでは演奏の一つ一つが鼓動のように生々しく脈打って、長尺なドラマが極まって噴き出すエモーションが場を圧倒する。

ラストは幕の向こう側に弦楽隊が登場して、生のストリングスとバンドサウンドの融合がカオティックな空気を醸す中、異形の者たちに別室へと連れ去られた京が受けるのは禁断の責め苦――。想像を絶する展開に終始した3時間は、強烈なインパクトと絶対的なアイデンティティーを示し、まさしく現時点でのsukekiyoの集大成と呼べるものであった。

そんな一度限りの全曲披露公演が完全収録され、Blu-ray+CDの2枚組で12月に発売されることが決定。公式通販サイト「GALAXY BROAD SHOP」で11月1日から予約受付を開始する予定だが、入手は公式通販&発売後のsukekiyo公演会場のみで可能とのことなので、続報と詳細をオフィシャルHPでチェックしてほしい。2016年までのsukekiyo全曲がバンド史上最長のボリュームと最濃の世界観によって凝縮された作品だけに、間違いなくファンには必携の作品になるはずだ。

また、この日の公演の最後には、スクリーン上で“新作アルバム発売”の文字も! ただ、リリース時期は“雪が咲く頃”と実に曖昧な上、12月には「ハロウィン殺しの儀(メンバーはノーマル)」なる公演も“有るような、無いような”とあやふやな告知がされて、場内からは拍手の合間に笑いも漏れていた。が、これもまた一筋縄ではいかないsukekiyoらしい演出と言えよう。

既成概念を打ち壊し、ここでしか味わえない異空間を提供し続けんとする彼らのステージは、現在の音楽シーンに物足りなさを感じている人々には必ずや響くはず。危険な魅惑に満ちた異世界への扉を、ぜひその手で開いてみてほしい。

ライヴ写真:尾形隆夫

■Blu-ray『mutans // 2016.7.17 sukeiyo 2016 live「裸体と遊具、泥芝居に讃歌の詩」-漆黒の儀-』

2016年12月発売
PZSK-018〜9(Blu-ray+CD)/¥11,111+税
※公式通販サイトおよび発売日以降のsukekiyo公演会場のみの販売。
※11月1日(火)より公式通販サイト「GALAXY BROAD SHOP」で受付開始予定。
http://www.galaxybroadshop.com/artist/sukekiyo/

【関連リンク】
sukekiyo オフィシャルHP
上坂すみれと鈴木研一(人間椅子)がロシア×メタルなガチンコ対談、上田剛士×薫、古田新太×冠徹弥対談も
DIR EN GREYの薫とLM.CのAijiがついに対談!あの噂の真相も!?
DIR EN GREY、異例のチケット前日発売追加公演が大盛況のうちに閉幕

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, 京, sukekiyo
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

SOBUTの1stアルバム『KICKIN\'YOUR HEAD』、デジタルリミックス&リマスタリングで再発
Tue, 19 Jul 2016 18:15:00 +0900
アルバム『KICK\'IN YOUR HEAD〜OVERRIDE REMIX〜』 (okmusic UP\'s)

1996年7月に発売されたSOBUTの1stアルバム『KICKIN\'YOUR HEAD』(製造中止)が、デジタルリミックス&リマスタリングで7月20日に再発となる。

【その他の画像】SOBUT

同盤は20年の歳月を経て、オリジナルアナログ24chマルチ原盤をデジタル解体し、当時の音源を基に再発される。

1995年、ジャパニーズインディーパンクムーブメントの黎明期に登場したSOBUT。スパイキーヘッドのカラフルな鋲ジャン、ショーパンがスケボーでストリートを駆け抜けるLA PUNKSが世界的にライフスタイルのアイコンとなり始めた頃、日本でのSOBUTの登場はあまりにもセンセーショナルだった。その男気溢れる圧倒的な存在感を示したライヴパフォーマンスのパンクキッズへの影響は計り知れない。

オリジナル1stアルバムのリリースと同時に設立されたインディペンデントレーベル、Aaronfieldの20周年企画として誕生した本作。20年を経て今もステージに立ち続ける彼らが、20年前の若き自らの音源に現在のパンクスピリッツをブチ込んだ、前代未聞のリミックスアルバムとなっている。

■アルバム『KICK\'IN YOUR HEAD〜OVERRIDE REMIX〜』

2016年7月20日発売
AFCA-048/¥1,944(税込)
<収録曲>
01.KICKIN\' YOUR HEAD
02.GAIN
03.OVERRIDE GENERATION
04.FLY AGAIN
05.CHERRY PIE
06.MONKEY UNITY
07.FAT FACTORY
08.EATMAN
09.NOMINAL REVOLUTION

【関連リンク】
SOBUT オフィシャルHP
自由な発想で創られる総合野外フェス『TREE OF ROCK FES』岐阜県・高鷲スノーパークで開催
hide、伝説のライブ映像が最新の映像技術で臨場感あふれる3D映像&音響になって甦る!
BRADIO、ツアーファイナルで初Zepp公演を発表

【関連アーティスト】
SOBUT
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア

BUCK-TICK、29年目のデビュー日にニューシングルをリリース
Tue, 19 Jul 2016 18:00:00 +0900
BUCK-TICK (okmusic UP\'s)

BUCK-TICKがデビュー時のレコード会社であるビクターからの移籍第1弾リリースとなるニューシングル「New World」を9月21日にリリースすることがわかった。

【その他の画像】BUCK-TICK

BUCK-TICKがいよいよ動き出す。昨年12月29日、自身のレーベル、Lingua Sounda(リンガ・サウンダ)をビクターエンタテインメント内に移し、今後のリリースを同社から行なうことを発表していた彼ら。30年にもわたってオリジナルメンバーで第一線を走り続ける唯一無二のロックバンドが、いよいよデビュー時のレコード会社、ビクターへ20年ぶりに復帰する。9月21日は29年目のデビュー日にあたり、来年のデビュー30周年に向けてのキックオフとも言えるメモリアルリリースとなる。

ニューシングル「New World」には、表題曲「New World」と、カップリング曲として「Devil\'s Wings ?type2-」の2曲を収録。初回限定盤A(SHM-CD+特典映像Blu-ray)、初回限定盤B(SHM-CD+特典映像DVD)、通常盤(CD2曲収録)の3形態で発売される。初回限定盤の特典映像(Blu-ray/DVD)では、2015年12月29日「THE DAY IN QUESTION」日本武道館公演から、「ANGELIC CONVERSATION」「惡の華」「Brain,Whisper,Head,Hate is noise」「密室」「ICONOCLASM」「太陽ニ殺サレタ」と、奇しくも第1期ビクター在籍時楽曲ばかり、選りすぐりのライヴ映像6曲が楽しめる。

今回リリースの発表と同時に、新アーティスト写真も公開された。9月11日(日)には横浜アリーナで、12年周期で開催される企画ライヴで3回目となる「CLIMAX TOGETHER 3rd」も実施。12年ぶりとなる公演は果たしてどのような選曲になるのか? 新曲も披露されるのか? など興味が尽きない。

■シングル「New World」

2016年9月21日発売
【初回限定盤A】(SHM-CD+Blu-ray)
VIZL-1028/¥2,480+税
※スペシャルパッケージ仕様
※SHM-CD、Blu-ray、DVDの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
【初回限定盤B】(SHM-CD+DVD)
VIZL-1029/¥1,980+税
※スペシャルパッケージ仕様
※SHM-CD、Blu-ray、DVDの収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応
【通常盤】(CDのみ)
VICL-37210/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
01.New World
02.Devil\'s Wings ?type2-
■Blu-ray/DVD ※初回限定盤のみ
2015年12月29日「THE DAY IN QUESTION」日本武道館公演から選りすぐりの楽曲を収録
「ANGELIC CONVERSATION」
「惡の華」
「Brain,Whisper,Head,Hate is noise」
「密室」
「ICONOCLASM」
「太陽ニ殺サレタ」

【関連リンク】
BUCK-TICK オフィシャルHP
BUCK-TICKのヤガミ・トールのバースデーライブに樋口豊、高橋まこと、SHIMEが出演決定
BUCK-TICK、日本初の楽曲聴き放題サービス『B-T THE FILE』を開始
SCHAFT、5月にリリースする最新ライヴ映像作品のトレイラーを公開

【関連アーティスト】
BUCK-TICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Lenny code fiction、デビュー曲「Key -bring it on, my Destiny-」のMVフルバージョンを公開
Tue, 19 Jul 2016 18:00:00 +0900
Lenny code fiction (okmusic UP\'s)

人気テレビアニメ『D.Gray-man HALLOW』のOPテーマを担当して話題を呼んでいるLenny code fictionが、メジャーデビューシングル曲「Key -bring it on, my Destiny-」(8月31日発売)のMVを自身のオフィシャルYouTubeチャンネルおよびGYAO!にて解禁した。

【その他の画像】Lenny code fiction

先日は主人公アレン・ウォーカー(CV:村瀬歩)がナレーションを務める同曲のスポットが公開され話題となったが、今回公開されたMVは「Key -bring it on, my Destiny-」のフルバージョン。MVを手掛けたのは、abingdon boys school「WE aRE」やKalafina「ひかりふる」、KANA-BOON「Talking」などこれまでに数多くの話題作を世に送り出してきた多田卓也監督だ。

MVでは"起源"の象徴として使われることの多い黒い直方体"モノリス"をバックにメンバーが歌いあげる。これは自分たちが歩んでいく道の選択が新たな自分を"誕生"させるという、曲の歌詞の隠喩となっている。バンドのテーマカラーであるブルーやピンクを中心とした照明も煌びやかでダイナミックな世界感を演出しており、全体を通してもクールでスタイリッシュな彼らの魅力が存分に伝わる映像となっている。

「Key -bring it on, my Destiny-」のTVサイズVerも先行配信されているので、MVを見て気になった方は早速ダウンロードしてほしい。

■Lenny code fiction Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCHk958qYXjSrSCX_xtwX3KA
■「Key -bring it on, my Destiny-」MV(GYAO!)
URL:http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10721/v0993900000000548323/

■「Key -bring it on, my Destiny-」MV
https://youtu.be/dDeoKL8yURs

■【配信情報】

「Key -bring it on, my Destiny-」TVサイズ
■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/key-bring-it-on-my-destiny/id1125903808?app=itunes&at=10lpgB&ct=4560429743194_wn
■mora
http://mora.jp/package/43000001/4560429743194/
■レコチョク
http://recochoku.com/s0/key-bringitonmydestiny-tvsize/

■シングル「Key -bring it on, my Destiny-」

2016年8月31日発売
【通常盤】
KSCL-2769/¥1,204+税
<収録曲>
M1.Key -bring it on, my Destiny-
M2.世界について
M3.Showtime!!!!

【期間生産限定盤(アニメ盤)】
KSCL-2770/¥1,111+税
※TVアニメ「D.Gray-man HALLOW」描き下ろしイラスト スリーブケース仕様
<収録曲>
M1.Key -bring it on, my Destiny-
M2.世界について
M3.Key -bring it on, my Destiny-(TV size version)
M4.Key -bring it on, my Destiny-(instrumental / TV size version)

■【ライブ情報】

『"This is New" 〜sylph emew 1st EP「アンコントローラブル」release tour 2016〜』
7月23日(土) B-FLAT(滋賀)
Open 13:30 / Start 14:00

『“AIEN-KIEN” presented by APOLLO BASE』
7月25日(月) APPOLO BASE(愛知)
Open 18:30 / Start 19:00

『shibuya eggman 35th anniversary[UPLAYCE Showcase] 』
8月03日(水) Shibuya eggman(東京)
Open 18:00 / Start 18:30

『MORNING RIVER SUMMIT\'16』
8月11日(木・祝) 大阪城野外音楽堂(大阪)
Open 11:30 / Start 12:00
出演:I Don’t Like Mondays. / The Winking Owl / SpecialThanks / フラチナリズム / リアクション ザ ブッダ / Lenny code fiction / LONGMAN / Sumika / 藤原さくら / LAMP IN TERREN

『Treasure05X 2016』
8月14日(日) ELL/ell.FITS ALL/ell.SIZE(愛知/3会場同時開催)
Open 16:00 / Start 16:45

※各公演の詳細はオフィシャルHPをチェック

【関連リンク】
Lenny code fiction オフィシャルHP
Lenny code fiction、アニメ『D.Gray-man』主題歌でメジャーデビュー決定!
ヒステリックパニック、8月29日(パニックの日)にフリーイベント開催
andropの内澤崇仁(Vo&Gu)、弾き語りで初のインストアライヴ実施

【関連アーティスト】
Lenny code fiction
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

Hilcrhyme、10周年記念ライヴアルバムのジャケット写真を公開! ツアー連動企画も!
Tue, 19 Jul 2016 17:45:00 +0900
アルバム『Hilcrhyme 10th Anniversary LIVE「PARALLEL WORLD」』 (okmusic UP\'s)

結成10周年記念ライヴが3Dライヴ映画『Hilcrhyme 10th Anniversary FILM「PARALLEL WORLD」3D』として劇場公開されるHilcrhyme。8月31日にリリースのそのライヴアルバムの臨場感溢れるジャケット写真が公開となった。

【その他の画像】Hilcrhyme

同アルバムには、このライヴが初パフォーマンスとなった映画主題歌の「パラレル・ワールド」のほか、映画本編には収録されていないパフォーマンス音源も含め、ベストセレクションと言える選曲で、CD2枚組に全20曲をセット。

また、2016年10月から始まるHilcrhymeのツアータイトルが決定した。タイトルは「Hilcrhyme 10th Anniversary TOUR 2016 BEST10」。さらに、ツアー連動企画「あなたが選ぶHilcrhymeの曲 BEST10」も開催。結成10周年にちなみ、ファンから“あなたが選ぶHilcrhymeの曲BEST10”を募集し、集計された曲を元にツアーのセットリストが決定されるという。ファンはぜひ応募してみよう! 募集期間は8月23日(火)21:00まで。詳しくは下記URLへ。

■ツアー連動企画「あなたが選ぶHilcrhymeの曲 BEST10」 募集ページ
http://m.hilcrhyme.com/r/tour2016_vote/

■アルバム『Hilcrhyme 10th Anniversary LIVE「PARALLEL WORLD」』

2016年8月31日発売
UPCH-2090〜1(2枚組)/¥3,300+税
<収録曲>
■DISC 1
01.NOISE
02.トラヴェルマシン
03.ルーズリーフ
04.パーソナルCOLOR
05.蛍
06.パラレル・ワールド
07.no one
08.鼓動
09.No.109
10.押韻見聞録
11.続・押韻見聞録
■DISC 2
01.NEW DAY,NEW WORLD
02.New Era
03.春夏秋冬
04.大丈夫
05.ポンピラ
06.Summer Up
07.RIDERS HIGH
08.エール
09.もうバイバイ(アンコール)

■「Hilcrhyme 10th Anniversary TOUR 2016 BEST10」

10月13日(木) 新潟 新潟県民会館
10月22日(土) 北海道 帯広 MEGA STONE
10月23日(日) 北海道 Zepp Sapporo
10月29日(土) 広島 HIROSHIMA CLUB QUATTRO
10月30日(日) 福岡 福岡国際会議場
11月01日(火) 大分 DRUM Be-0
11月03日(木) 香川 高松オリーブホール
11月05日(土) 岡山 CRAZYMAMA KINGDOM
11月06日(日) 京都 KBSホール
11月12日(土) 宮城 仙台PIT
11月13日(日) 岩手 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
11月19日(土) 大阪 Zepp Namba
11月20日(日) 愛知 Zepp Nagoya
11月23日(水) 静岡 静岡市民文化会館 中ホール
11月26日(土) 栃木 栃木県総合文化センター
11月27日(日) 群馬 高崎 club FLEEZ
12月03日(土) 富山 MAIRO
12月04日(日) 岐阜 club-G
12月11日(日) 東京 TOKYO DOME CITY HALL

【関連リンク】
Hilcrhyme オフィシャルHP
Hilcrhyme、3D LIVE 映画特別先行上映会で新曲披露
Hilcrhyme、10月13日より1年半ぶりとなる全国ツアーを開催
Hilcrhyme、新曲「パラレル・ワールド」発売を記念して初LINE LIVE配信決定

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

TOTALFAT、「ONE FOR THE DREAMS」のMVを『UKFC on the ROAD 2016』の特番で解禁!
Tue, 19 Jul 2016 17:30:00 +0900
TOTALFAT (okmusic UP\'s)

TOTALFATのシングル曲「ONE FOR THE DREAMS」のMVが、7月19日(火)20:00からスペシャアプリ、LINE LIVE、SPACE SHOWER ON DEMANDで放送される特番『UKFC on the ROAD 2016決起集会!』で初公開となる。

【その他の画像】TOTALFAT

今年4月に開催された「PUNKSPRING 2016」で日本人アーティスト初のヘッドライナーを務めたことを記念して無料配布されたシングル「ONE FOR THE DREAMS」のMVが、「UKFC on the ROAD」の特番で解禁!

同曲のMVは、当日のライヴの様子やフロアで盛り上がるファンたちをリアルに映したものとなっている。

それに先駆け、「PUNKSPRING」当日の密着ドキュメント映像がオフィシャルYoutubeで公開された。こちらもチェックしてみよう。

■TOTALFAT 「PUNKSPRING 2016」密着ドキュメント
https://www.youtube.com/watch?v=B48TU_AfAzs&feature=youtu.be

【関連リンク】
『UKFC on the Road 2016』、事前番組が生配信決定
グッドモーニングアメリカ、主催フェス『八王子天狗祭2016』の出演者第1弾発表
BIGMAMA、10周年記念マンスリー企画の10月&11月公演の対バンを発表
ORANGE RANGE、15周年記念コラボベスト7曲目はKuboty(TOTALFAT)参加の「Иatural Pop」

【関連アーティスト】
TOTALFAT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2016」東京&大阪予選にて決勝大会出場者20名が決定
Tue, 19 Jul 2016 17:15:00 +0900
「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2016」 (okmusic UP\'s)

「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2016(以下、KWC)」の東京予選(7月2日@渋谷クラブクアトロ)と大阪予選(7月16日@梅田アムホール)が開催された。

【その他の画像】IMALU

KWCは第一興商が日本唯一の公式パートナーシップを結び、日本大会を実施している、各国代表のアマチュアシンガーによるカラオケ世界No.1決定戦。

予選ではアーティストとしても活動しているIMALUとフリースタイルバスケットボーラー元世界チャンピオンでモデル、ラジオパーソナリティーとしても活躍しているZiNEZが司会を務め、各会場約200名のオーディエンスが詰めかけた。

会場には厳選な応募審査を通過した実力者達が東京、大阪各会場50名出場し、パフォーマンス力、歌唱力、表現力を競いあった。そして自身の持てる最大限の力を発揮した20名の参加者が、8月27日(土)にニコファーレで開催される決勝大会への出場権を獲得した。

決勝大会は、ゲスト審査員としてボカロPであり人気のクリエイター八王子Pも参戦が決定しており、ニコニコ生放送にて決勝大会の様子が視聴可能とのことなので、会場に行けない人はネット上から熱い声援を送ってほしい。

尚、予選通過者20名の中から男女各1名が中国・マカオで開催されるアジア大会、そしてカナダ・バンクーバーで開催される世界大会への出場権を獲得出来る。2013年に日本人が初めて世界チャンピオンに輝いた本大会で、また日本から新たに世界を制するカラオケマスターの出現に是非注目してほしい。

■【予選通過者一覧】

■東京予選通過者 ※50音順
・大場 悠平さん
・小池 明子さん
・西城 瑞希さん
・佐藤 紫穂さん
・鈴木 健次さん
・堂本 椋太さん
・松村 義光さん
・柳 光絵さん
・山口 勇樹さん
・山下 綾乃さん

■大阪予選通過者 ※50音順
・浅野 勉さん
・海藏 亮太さん
・勝見 公亮さん
・斉藤 友美さん
・庄司 ゆう希さん
・角谷 広太さん
・辻本 希さん
・中山 知代さん
・三枝 拓矢さん
・山中 沙希さん

■「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2016」日本決勝大会

8月27日(土) 六本木ニコファーレ
http://nicofarre.jp

【関連リンク】
八王子P「アイマリンプロジェクト」新曲にマーティ・フリードマン参加「細かい部分で前作を意識した部分もある」
八王子P「初音ミク VISAカード」のテーマソングを担当
「アイマリンプロジェクト」第二弾始動が決定、2次創作動画やコスプレなどで人気に
八王子P、新作は「初音ミク」に贈る貴公子からのメッセージ

【関連アーティスト】
IMALU, 八王子P
【ジャンル】
J-POP, イベント

ALL OFF、アニメ『モブサイコ100』 エンディングテーマとなっている「リフレインボーイ」のMV解禁
Tue, 19 Jul 2016 17:00:00 +0900
ALL OFF (okmusic UP\'s)

7月11日(月)より放送のTVアニメ『モブサイコ100』のエンディングテーマとなっているALL OFFの「リフレインボーイ」。そのMVが解禁された。

【その他の画像】ALL OFF

カメラのフラッシュから始まる印象的なMVは、今までの彼らの映像とは異なる優しさと柔らかさに包まれている。メジャーデビューシングル「One More Chance!」、2ndシングル「Naver Gave Up」では、彼らのバンドサウンドにふさわしい、躍動感のあるクールな仕上がりだったが、今回は新たな世界観を表現。繊細な歌声とサウンドに乗せて、カメラが切り取るかけがえのない一瞬一瞬を紡ぎ出す、温かなMVとなった。もちろん、彼らの演奏シーンもたっぷりと堪能できる。

不安と切なさの中に“今”を生きる力強さを伝える歌詞は、TVアニメ『モブサイコ100』のために書き下ろされたものであり、 聴く者の心に強く響く。ぜひ、アニメと共に繰り返し聴いてみてほしい。

(C)ONE・小学館/「モブサイコ100」製作委員会

■シングル「リフレインボーイ」

2016年8月31日(水)発売
【アニメ盤】(CD+特典DVD)
1000619692/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
1「リフレインボーイ」
※2016年7月放送開始テレビアニメ「モブサイコ100」EDテーマ
作詞・作曲:Hirokazu Ebata/編曲:ALL OFF・Hirokazu Ebata
…他 収録予定
■DVD
『モブサイコ100』ノンクレジットエンディング映像 キャラクターデザイン亀田祥倫 描きおろしジャット

【アーティスト盤】(CD)
1000619691/¥1,200+税
<収録曲>
1「リフレインボーイ」
※2016年7月放送開始テレビアニメ「モブサイコ100」EDテーマ
作詞・作曲:Hirokazu Ebata/編曲:ALL OFF・Hirokazu Ebata
…他 収録予定

■「リフレインボーイ」MV
https://www.youtube.com/watch?v=8eDYcepVjng

【関連リンク】
ALL OFF オフィシャルHP
ALL OFF、10月から全国ツアーを開催!
ALL OFFがTVアニメ「モブサイコ100」のエンディングテーマを担当
ALL OFF、ツアーファイナルは最強のバンド×アニメライヴ

【関連アーティスト】
ALL OFF
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

ヒステリックパニック、8月29日(パニックの日)にフリーイベント開催
Tue, 19 Jul 2016 13:00:00 +0900
「CDができるまで〜はじめての工場見学〜」 (okmusic UP\'s)

ヒステリックパニックが、8月29日にフリーイベント「オールスター感謝祭〜毎年829が付く日はポイント5倍デー〜」を川崎クラブチッタで開催することが分かった。



【その他の画像】ヒステリックパニック

7月19日にニューアルバム『ノイジー・マイノリティー』の店着日を迎えるヒステリックパニック。 “パニック"を語呂合わせにした8月29日に開催されるこのイベントは、スペシャルライブの他、様々な企画が予定されている。入場無料のフリーイベントだが、ニューアルバムの初回プレス盤に封入されている参加券を持参すると優先的に入場できることに加え、バンドの公式HP、Twitterで今後発表されるイベントの内容、詳細とともにさらなるサプライズも予定されている。

また、“パニック"にちなんでニューアルバムの初回プレス盤には盤面にメンバー全員の直筆サインが施された829枚のディスクが存在している。メンバー5人はCDにサインを入れるため、7月に神奈川県大和市にあるJVCケンウッド・クリエイティブメディア林間工場を訪問。CDの製造工程を見学した動画も公開された。

『多重人格探偵サイコ』、『魍魎戦記MADARA』などの作品で知られる田島昭宇氏描き下ろしのイラストを起用したアルバム・ジャケットも話題の今作だが、その過激さからCDジャケット上ではオリジナルのイラストの一部のみの使用となってしまったが、CDにはイラスト全貌のミニ・ポスターが封入されている。

さらに、CDの帯にTwitterで「最近きいた日本のバンドで飛び抜けてイケテマス」と公言するKenKen (RIZE, Dragon Ash, LIFE IS GROOVE.....)にコメントを依頼。熱いコメントが届いた。

【 KenKen(RIZE, Dragon Ash, LIFE IS GROOVE.....)】
「テクニックとセンスとユーモアを使って、ど阿保に振り切るバンド程驚異的なものは無い!今の時代の全部乗せ!俺のイチオシのバンドである」

■「オールスター感謝祭〜毎年829が付く日はポイント5倍デー〜」

8月29日(月)  川崎クラブチッタ
開場16:00 (優先入場16:00〜17:00) / 開演18:00

■「CDができるまで〜はじめての工場見学〜」
https://youtu.be/pVMwuTPJcmo

■「しぐなる」MV
https://youtu.be/QOSOMXcqGy4

■『ノイジー・マイノリティー』スペシャル・トレーラー
https://youtu.be/UWfu6o1AEe8

■アルバム『ノイジー・マイノリティー』

2016年7月20日発売
VICL-64602/¥2,300+ 税
※初回プレス盤
・秋のワンマン・ツアー【秋の竹城】超先行チケット予約抽選券封入
・「オールスター感謝祭〜毎年829が付く日はポイント5倍デー〜」参加券封入
<収録曲>
1. The New Beginning 
2. シンデレラ・シンドローム 
3. Blood Ocean  
4. エクストリームおっぱいダイナマイト8000
5. Brain Dead  
6. Adrenaline  
7. しぐなる  
8. 〜Sprout〜  
9. ハナウタ 
10. 世界の尾張  
11. なんてったってラウドル 
12. bHolograph
13. おわかれかい

■【ライブ情報】

『ヒステリックパニック 「第23回 納涼!盆踊りツアー 暴れたい放題プラン」 』
7月22日(金) 千葉・LOOK
7月26日(火) 神戸・太陽と虎
7月28日(木) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
7月30日(土) 福岡・DRUM Be-1
8月03日(水) 高松・DIME
8月23日(火) 新潟・CLUB RIVERST
8月25日(木) 富山・Soul Power
8月26日(金) 金沢・vanvan V4
8月31日(水) 浜松・FORCE
9月02日(金) 高崎・club FLEEZ
9月03日(土) 宇都宮・HEAVEN\'S ROCK VJ-2
9月09日(金) 松阪・M\'AXA
9月10日(土) 横浜・club Lizard
9月16日(金) 広島・SECOND CRUTCH
9月23日(金) 札幌・KRAPS HALL
※上記公演はイベントになります。

ワンマン・ツアー【秋の竹城】
10月07日(金) 梅田CLUB QUATTRO
10月13日(木) 恵比寿LIQUID ROOM
10月21日(金) 仙台CLUB JUNK BOX
10月29日(土) 名古屋 DIAMOND HALL

■インストア・イベント
7月20日(水) 19:00 HMV栄店イベントスペース
内容:6ショットチェキ会
7月23日(土) 12:00 タワーレコード横浜ビブレ店イベントスペース
内容:ジャケットサイン会
7月23日(土) 18:00 タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
内容:6ショットチェキ会
7月24日(日) 12:00 タワーレコード名古屋パルコ店 特設カウンター
内容:ジャケットサイン会
7月24日(日) 14:00 タワーレコード名古屋近鉄パッセ店イベントスペース
内容:6ショットチェキ会
7月25日(月) 19:00 タワーレコード梅田Nu茶屋町店イベントスペース
内容:ジャケットサイン会
7月31日(日) 13:00 タワーレコード福岡パルコ店イベントスペース
内容:ジャケットサイン会
8月04日(木) 13:00 タワーレコード高松丸亀町店イベントスペース
内容:ジャケットサイン会

■イベント、フェス出演情報
「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」
8月13日(土) 国営ひたち海浜公園

「TREASURE05X〜burning diamonds〜」
8月20日(土) ダイアモンドホール&アポロベイス

【関連リンク】
ヒステリックパニックオフィシャルHP
ヒステリックパニックが超エモいメロコアナンバー「しぐなる」のMV公開
Xmas Eileen、主催イベント初の東京公演を大成功&メジャーデビュー・アルバムのリリースを発表
ヒステリックパニック、田島昭宇氏描き下ろしの新作「多重人格探偵サイコ」ジャケット公開

【関連アーティスト】
ヒステリックパニック
【ジャンル】
ジャパニーズロック

andropの内澤崇仁(Vo&Gu)、弾き語りで初のインストアライヴ実施
Tue, 19 Jul 2016 16:00:00 +0900
androp 内澤崇仁(Vo&Gu) (okmusic UP\'s)

7月27日に発売となるandrop初のベスト盤『best[and/drop]』。そのリリースを記念し、内澤崇仁(Vo&Gu)のアコースティック弾き語りによる初のインストアライヴが決定した。

【その他の画像】androp

インストアライヴは、8月1日(月)にタワーレコード渋谷店B1Fにある「CUTUP STUDIO」で開催。タワーレコード渋谷店、またはタワーレコード各店(オンラインを除く)で、ベストアルバム『best[and/drop]』(初回限定盤か通常盤)を7月26日(火)入荷〜7月27日(水)に購入すると、抽選で応募できる。詳しくはオフィシャルHPへ!

ベスト盤リリースに際し、今回初音源化された「Hana」が先行配信中! 同時にiTunesでは、ベスト盤のプレオーダーもスタートしている。

【「Hana」先行配信】
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/best-and-drop/id1127883577?app=itunes&at=10l6Y8
・レコチョク
http://recochoku.com/w0/androphana/

■「best[and/drop]発売記念 androp内澤崇仁スペシャルアコースティックライブ」

8月01日(月) タワーレコード渋谷店 B1F CUTUP STUDIO
18:30 open / 19:30 start

【関連リンク】
androp オフィシャルHP
androp、未発表曲「Hana」のLive stream MVを生中継で24時間限定公開
androp、ベスト盤のティザー映像&新アーティスト写真を公開
androp、ワンマンツアー初日公演にて新曲「Astra Nova」を披露

【関連アーティスト】
androp
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Silent Siren、史上最大規模のツアーが横浜アリーナで大団円
Tue, 19 Jul 2016 15:00:00 +0900
7月18日(月・祝)@横浜アリーナ (okmusic UP\'s)

Silent Sirenが彼女たち史上最大規模となる全国25ヶ所26公演の全国ツアー「Silent Siren Live Tour 2016 SのためにSをねらえ!そしてすべてがSになる」のファイナルを、7月18日(月)に神奈川・横浜アリーナで迎えた。

【その他の画像】Silent Siren

サイサイ史上、最多・最長・最大の本ツアーは、全国25ヶ所26公演開催。ソールドアウト公演多数の3万人を動員し、文字通り彼女たちにとって最大のツアーとなった。ファイナルの横浜アリーナ公演は9,000人が詰めかけて会場をピンクに染める中、すぅ(Vo&Gu)の“ツアーファイナル横浜へようこそ!!”という絶叫とともにスタート。4thアルバム『S』の収録曲「八月の夜」「ハピマリ」「吉田さん」を中心に、「BANG!BANG!BANG!」「LOVE FIGHTER!」などライヴ定番曲もしっかりと披露された。

MCでリーダーのひなんちゅ(Dr)が“横浜アリーナは改装されて新しくなりましたが、私たちはインディーズの頃に東京ガールズコレクションのオープニングアクトで横浜アリーナのステージに立ちました。5年前かな・・・。その時はモデルさんや他のアーティストさんを目当てのお客さんの前でライブをさせて頂いたのですが、実は凄く悔しかったです。でもその時、ここ横浜アリーナで絶対にワンマンをやってやると決めました”とこのステージに立つことの意味を語り、この日、この場所でライヴができていることを会場全体で喜んだ。

そして、アンコールでは12月にツアー「Silent Siren 2016年末スペシャルライブ Dream on!」が開催されることも明らかに! すぅは“また今年も年末にライブが決まりました! また年末にライブが出来るぞ”と笑顔で話し、ツアーリーダーとなるゆかるん(key)は“友達を誘って見に来たいと思えるライブをしたいと思います”と語り、2016年も年末まで全力で駆け抜けることを約束した。最後は総勢30名以上のダンサーを従え、「チェリボム」を披露。サイサイ史上最大規模のツアーは幕を下ろした。

■【ライブ情報】

「Silent Siren 2016年末スペシャルライブ Dream on!」
12月22日(木) 愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
12月24日(土) 大阪・大阪国際会議場 グランキューブ大阪 メインホール
12月30日(金) 東京・東京体育館

「サイサイフェス2016」
9月04日(日) 東京・新木場スタジオコースト
14:00開場/15:00開演
<出演>
■メインステージ
Silent Siren/Aqua Timez/アルカラ/奥華子/XOX/ロッカジャポニカ
■テントステージ
北原ゆか/閃光ロードショー/D.G.B.(仮)/HelloMusic/ry-moon

「SILENT SIREN S WORLD TOUR 2016」
9月09日(金) インドネシア・ジャカルタ
9月24日(土) 中国・上海
9月30日(金) アメリカ・ロサンゼルス
10月02日(日) アメリカ・サンフランシスコ
10月08日(土) 台湾
10月10日(月) 香港
※詳しくはオフィシャルサイトにて後日発表。

【関連リンク】
Silent Siren オフィシャルHP
Silent Siren、初の北米を含む6都市ワールドツアー決定
Silent Siren、史上最大規模のツアースタート&ファイナルは横アリ
E-girls・EXILE SHOKICHI・超特急ら出演『TOKYO GIRLS MUSIC FES. 2016』、いよいよ3月20日"PARTY"をテーマに開催

【関連アーティスト】
Silent Siren
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

aiko、「Love Like Pop vol.19 〜別枠!熊本ちゃん〜」開催を発表
Tue, 19 Jul 2016 14:00:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

現在最新アルバム『May Dream』を引っさげて、ライブツアー「Love Like Pop vol.19」を開催中のaiko。7月17日(日)に行われた宮城・仙台サンプラザホール公演で、デビュー18周年を迎えたばかりだが、今回のツアー真っ只中となる8月26日(金)熊本・熊本B.9 V1にて「Love Like Pop vol.19 〜別枠!熊本ちゃん〜」と題した一夜限りのライブを開催することを発表した。

【その他の画像】aiko

この公演はaikoのオフィシャルファンクラブ「Baby Peenats」会員を対象に、熊本県在住の方、および九州地方在住の方を優先とした抽選を行い、一般発売は行われない。応募の詳細はaikoオフィシャルwebサイトでご確認を!

なお、敢行中のライブツアー「Love Like Pop vol.19」は9月17日(土)のNHKホール公演まで4ヶ月に亘り全国18ヶ所34公演行われ、チケットは全て即日ソールドアウトとなっている。

■「Love Like Pop vol.19 〜別枠!熊本ちゃん〜」

8月26日(金) 熊本 B.9 V1
開場/開演:18:00/19:00
料金:入場無料
※入場時、別途DRINK代?500が必要
応募期間:7月22日(金)13:00〜8月10日(水)23:59
※応募はファンクラブBaby Peenats会員の方のみ、一般発売はございません。

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、デビュー18周年を仙台で迎える
aiko、映画『聲の形』予告映像にて主題歌「恋をしたのは」解禁
aiko、話題の映画『聲の形』主題歌タイトルが「恋をしたのは」に決定

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

奥華子、150曲超の全曲ライブツアー完走&ニューシングル発売決定
Tue, 19 Jul 2016 12:30:00 +0900
7月18日(月)@よみうりホール (okmusic UP\'s)

"声だけで泣ける"シンガーソングライター奥華子がデビュー10周年の感謝を込め開催した、全曲ライブツアー「奥華子 10周年ありがとう!弾き語り全曲ライブ!」が7月17日(日)・18日(月・祝)に満員の東京・よみうりホールでツアーファイナルを迎えた。


【その他の画像】奥華子

インディーズ時代の楽曲からメジャーデビューしてからリリースした曲も含めた約150曲をA〜Dの4公演に分け奥華子の真骨頂である弾き語りで披露するこの全曲ライブは、全国4都市2日間で実施された。来てくれる人が好きな曲を聴けるようにという奥華子本人の意向で、曲順とシークレット曲の1〜2曲を除いた各公演での演奏曲が事前にホームページに公開された。

1公演約40曲3 時間半にも渡る弾き語りライブは、ステージにグランドピアノとキーボードと奥華子ひとり。楽曲が生まれた頃のエピソードや楽曲へ込めた想いなどを1曲ずつ振り返りながら、弾き語りで丁寧に歌い上げていく。最終公演では奥華子が手がけてきた数々のCMソングも惜しみなく披露、2日間4公演に及ぶ全曲ライブ最後の曲として奥華子が選んだのは、シングル曲ではなく意外にも3rdアルバムに収録された1曲、「透明傘」。「ラストの曲は“初恋"じゃないんです。この154曲の中で一番と言ってもいいほど自分が好きな曲で、(曲の)テーマは恋愛ではあるけど、恋愛じゃなくても、やっぱり目に見えないもの形がないものこそ大切なんだなっていうことに気付けるかどうかが自分の幸せの気持ちに繋がっていくんだというのが、全曲自分で歌っていて大きなテーマとしてあるのかなって…。そのことをこの曲にギュッと閉じ込められたような気がしています。なので、敢えてこの曲を最後に歌わせていただこうと思います」と伝えると、優しくも力強く真っ直ぐに思いを込めてラスト一曲を歌い上げた。

鳴り止まない拍手の中、アンコールに登場した奥華子は、涙を浮かべながら「本当にここまで無事にこれました。ありがとうございます。全曲ライブどんな風になるか、不安だったと思います。どんな感じなのかなとか…本当に胸がいっぱいになりました。本当にありがとうございます。」と感謝の気持ちを伝えると、約1年ぶりとなるニューシングル『思い出になれ/愛という宝物』を9月21日に発売することを発表。「全曲ライブ、全部歌いきりましたが、奥華子これから、また11年、12年、20年と歌い続けていきたい…改めて頑張ろうという思いで作った新曲。実はこの全曲ライブの直前までレコーディングをやってきました。これからもっともっとたくさんの人に知ってもらえるように頑張っていこうと思います」と、新曲「思い出になれ」を最後に披露した。「思い出になれ」は"失恋ソングの女王"と言わしめてきた奥華子が送る、大好きな人への忘れられない想いをストレートな言葉で綴ったまるで物語の1ページのような楽曲。温かくもどこか懐かしいサウンドが印象的で、これまでよりも明るい曲調がより切なさを感じさせる1曲だ。これまでの奥華子を魅せる全曲ライブは、アンコールでここから歩き出す奥華子へバトンタッチ。「思い出になれ」を歌い終えると、現在「2016 cross fm GREEN campaign song」として福岡エリアでオンエアされているもう一つの新曲「愛という宝物」が流れはじめ、2日間約15時間に渡り全154曲を披露してきた奥華子に会場中が総立ちで鳴り止まない拍手の中、全曲ツアーの幕を閉じた。

全曲ツアーを終えて奥華子は「自分の歴史を振り返りつつ、でもやっぱり歌を聴いてくれた人がいてくれたからこそ、曲を作ってこれたんだなと改めて実感しました。はじめは不安だったけど、終わってみれば、まだいけるような気がする(笑) 私自身、本当に楽しかったです。ありがとうございました。新曲も発表できたし、まだまだこれから頑張ります!」とコメントを寄せた。

なお、今月27日にデビュー11周年を迎える奥華子は、7月29日〜8月2日に香港にて開催されるアジア最大級のアニメコンベンション「ACG香港 2016」(Asia Ani-Com & Game Hong Kong)への出演が決定している。奥華子の出演は7月29日、初の香港ライブとなる。また、8月13日には上海にて海外では初の単独ライブ、そして9月にはSilent Siren主催の夏フェス「サイサイフェス2016」への出演など、8月以降も数々のイベント出演が決定している。11年目から新たな一歩をあるきはじめる奥華子、ここからの活躍に期待したい。

■【東京公演 セットリスト】

■7月17日(日)
【A公演】
M1 チョコレート
M2 君のためならできること
M3 最終電車
M4 友達のままで
M5 雨あがり
M6 雨のプリズム
M7 紫陽花
M8 Rainy day
M9 道
M10 素敵な道
M11 海風通り
M12 乙女の夏
M13 蛍火
M14 花火
M15 君がくれた夏
M16 きみの空
M17 小さな星
M18 太陽の下で
M19 一番星
M20 虹色の目
M21 鳥と雲と青
M22 青い部屋
M23 幻の日々
M24 あなたに好きと言われたい
M25 他人の涙
M26 境界線
M27 TAKOYAKI
M28 Wedding dress
M29 片想い
M30 ほのぼのいこう
M31 愛という宝物
M32 好きだったんだ
M33 さよならの記憶
M34 ガーネット
M35 タイムカード
M36 つながる場所 ?野音のうた-
M37 君の笑顔
M38 元気でいてね
M39 思い出になれ

【B公演】
M1 年上の彼
M2 秘密の宝物
M3 そんな風にしか言えないけど
M4 嘘つき
M5 窓辺
M6 blue green
M7 白い足跡
M8 白いハート
M9 手紙
M10 流れ星
M11 あなたと電話
M12 その手
M13 未来の色
M14 僕のクリスマス
M15 三度目の冬
M16 春夏秋冬
M17 MOTHER
M18 HIKARI
M19 東京暮らし
M20 どさん子華子のうた
M21 DREAM SONG
M22 愛のしずく
M23 生きるということ
M24 Birthday
M25 ta.la.la.
M26 シンデレラ
M27 プレゼント
M28 ロスタイム
M29 パズル
M30 ピリオド
M31 迷路
M32 灯
M33 rebirth
M34 変わらないもの
M35 笑った歌
M36 自由のカメ
M37 本当の世界
M38 思い出になれ

■7月18日(月・祝)
【C公演】
M1 私の右側
M2 逢いたい時に逢えない
M3 僕の知らない君
M4 僕たちにできること
M5 空に光るクローバー
M6 ぬくもり
M7 ガラスの花
M8 恋の天気予報
M9 明日咲く花
M10 魔法の人
M11 木漏れ日の中で
M12 しあわせの鏡
M13 冬の宝石
M14 パノラマの風
M15 記憶
M16 月のそばで眠りたい
M17 泡沫
M18 恋
M19 最後の恋
M20 鏡
M21 羅針盤
M22 愛を見つけた場所
M23 働くネコ
M24 しわくちゃ
M25 大切なもの
M26 押し花
M27 月光
M28 トランプ
M29 楔
M30 愛されていたい
M31 絶対
M32 サンタに願いを
M33 そんな気がした
M34 未来地図
M35 GOOD BYE!
M36 10年
M37 伝えたい言葉
M38 足跡
M39 思い出になれ(新曲)

【D公演】
M1 二人記念日
M2 めぐり逢う世界
M3 忘れられた記念日
M4 やさしい花
M5 アネモネ
M6 スターチス
M7 冬花火
M8 夕立
M9 涙の色
M10 雲よりも遠く
M11 DROP
M12 恋つぼみ
M13 桜並木
M14 春風
M15 春色の空
M16 卒業の時
M17 僕が生まれた街
M18 帰っておいで
M19 虹の見える明日へ
M20 羽
M21 曖昧な唇
M22 フェイク
M23 みんな王様
M24 Happy days
M25 小さな輝き
M26 小さなアリ
M27 積木
M28 君にありがとう
M29 それぞれ
M30 リップクリーム
M31 ガンバレ
M32 悲しみだけで生きないで
M33 笑って笑って
M34 サヨナラは言わないまま
M35 愛してた
M36 初恋
M37 透明傘
M38 思い出になれ

■シングル「思い出になれ/愛という宝物」

2016年9月21日発売
PCCA-04427/¥1,200(税込)
<収録曲>
1. 思い出になれ
2. 愛という宝物(2016 cross fm GREEN campaign song)
他、収録予定

■【イベント出演情報】

「ACG香港 2016」
7月29日(金) Hong Kong Convention and Exhibition Centre
公式HP:http://www.ani-com.hk
公式Facebook:https://www.facebook.com/events/542963595885349/

「白山一里野音楽祭 ECO STAGE 2016」
8月07日(日) 白山一里野高原 特設ステージ(石川県白山市尾添)
時間:11:00開場/12:45開演(15:30終演予定)
※ラジオ公開生放送・野外フェス

「奥華子上海公演 」
8月13日(土)  上海 、MAO Livehouse
時間:19:00開場/20:00開演
※チケット等の詳細は下記WEBサイトをご確認ください。
http://musikid.com/tour/5211

「みんなのうたコンサート」
8月28日(日) 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
時間:14:00開場/14:30開演
http://www.e-meitetsu.com/mds/hall/ticket/2016/08minnanouta.html

「サイサイフェス2016」
9月04日(日) 新木場 STUDIO COAST 
時間:14:00開場/15:00開演
※奥華子はメインステージでの出演

その他、イベント出演多数。詳細はオフィシャルサイトをご確認ください。

【関連リンク】
奥華子 オフィシャルHP
奥華子の新曲が人気ゲーム『牧場物語』最新作のイメージソングに決定
奥華子が150曲超えのライブツアー開催を発表
奥華子の新曲「ガンバレ」が地元・千葉のキャンペーンソングに決定

【関連アーティスト】
奥華子
【ジャンル】
J-POP, ライブ

阿部真央、テレビ朝日木曜ミステリー「女たちの特捜最前線」の主題歌を担当
Tue, 19 Jul 2016 12:00:00 +0900
阿部真央 (okmusic UP\'s)

阿部真央がテレビ朝日木曜ミステリー「女たちの特捜最前線」の主題歌を担当することとなった。連続ドラマの主題歌を担当するのは、自身初となる。


【その他の画像】阿部真央

阿部真央が主題歌として書き下ろした「女たち」は、阿部真央自身がドラマの視聴者であったこともあり、ドラマの世界観を元に、POPな曲調に、強く生き抜く女性たちを代弁する前向きな歌詞が特徴的で、新たな阿部真央の一面を垣間見れる楽曲となった。同ドラマは7月21日〜よりオンエアスタートとなる。

主題歌の発表とともに、8月24日に同楽曲を収録したシングルのリリースも決定。と同時に約21ヶ月ぶりの全国ツアースケジュールも発表され、全国15箇所16公演に及ぶツアー「阿部真央ライブNo.7」の開催も決定。
産後、本格始動をスタートし、精力的に動きはじめた阿部真央から目が離せない。

【阿部真央コメント】
私自身このドラマの大ファンで、今回このような形で作品に携われる事にとても感激しています。主題歌含め「女たち」が繰り出す強さ、優しさ、パワフルさが、たくさんの笑顔と共に多くの皆様に届く事を願っています。

■シングル 「女たち」

2016年8月24日発売
PCCA-70485/¥1,000+税
<収録曲>
1:「女たち」
※テレビ朝日系 木曜ミステリー「女たちの特捜最前線」主題歌
2:「この時を幸せと呼ぼう」〜弾き語りVer.〜
3:「女たち」(Inst.)

■『阿部真央 らいぶNo.7』

2月25日(土) 大分 iichiko グランシアタ
3月04日(土) オリックス劇場
3月05日(日) オリックス劇場
3月11日(土) 神奈川県民ホール
3月18日(土) 新潟県民会館
3月20日(月/祝) 札幌市教育文化会館
3月25日(土) 岡山市民会館
3月26日(日) 福岡サンパレス
4月01日(土) 仙台市民会館 宮城
4月02日(日) 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
4月08日(土) 神戸国際会館 こくさいホール
4月09日(日) 京都ロームシアター メインホール
4月13日(木) 徳島あわぎんホール
4月15日(土) 広島アステールプラザ
4月21日(金) 静岡市民文化会館 ホール
4月23日(日) 東京国際フォーラム(ホールA)

【関連リンク】
阿部真央、新作ライヴDVD & Blu-rayから2曲を先行公開
阿部真央、新曲「Don\'t let me down」MVフル解禁&4年ぶりの夏フェス参戦を発表
阿部真央、ニューシングル&ライヴ映像作品リリース決定
阿部真央、新曲「You changed my life」フルMVをGYAO!にて期間限定公開

【関連アーティスト】
阿部真央
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

和楽器バンド、初のアメリカ西海岸ツアーで鳴りやまない和楽器コール
Tue, 19 Jul 2016 12:00:00 +0900
『WagakkiBand 1st US tour 衝撃 -DEEP IMPACT-』@サンフランシスコ (okmusic UP\'s)

今年3月に初のニューヨーク公演を行い、日本の伝統芸能とロックを融合させたパフォーマンスでニューヨーカーを熱狂させた和楽器バンド。海外進出に向けて確かな手応えを掴んだ彼らは『WagakkiBand 1st US tour 衝撃 -DEEP IMPACT-』と題した西海岸ツアーを現地時間7月12日から16日にかけて、ロサンゼルス、サンディエゴ、そしてサンフランシスコで開催した。ロサンゼルスでの公演は2015年7月以来2度目の公演となったが、サンディエゴ、サンフランシスコでは初。


【その他の画像】和楽器バンド

最終日の会場はサンフランシスコのThe Fillmore。The Fillmoreはこれまでプリンス、ジミ・ヘンドリックス、レディオヘッドといった伝説的なアーティストたちがステージを踏んできた会場としてサンフランシスコ音楽史の重要な一部となっている。そんなThe Fillmoreの外には初のサンフランシスコ公演にも関わらず、開場前から長蛇の列ができていた。

開演直前になると会場はひときわ大歓声に包まれ、その声に呼び込まれる形でメンバーがステージに登場し、「Strong Fate」でライブがスタート。鈴華(Vo)が「What? s up San Francisco! We are WaggakiBand! This is our first time in San Francisco.Very excited.Hope you enjoy our show!」と英語で挨拶をし、続けて疾走感あふれる「Valkyrie-戦乙女-」や「反撃の刃」で畳み掛け、オープニングから会場内のボルテージは一気に上がっていった。

ライブ中盤では、鈴華が「My style of singing is called Shigin. I want to do a special Shigin play for you tonight.」と詩吟を披露すると、言葉の壁を越えて心に響いたかのように歓声が上がり、その後も和楽器バンドならではである日本の伝統芸能の剣舞やドラムと和太鼓が掛け合う“和太鼓&ドラムバトル"といった演出など、多彩な魅力で会場内を和楽器色に染め上げていった。

本編ラストの「戦-ikusa-」を歌い終えステージを去ると、会場では「Wagakki! Wagakki!」と和楽器コールが沸き起こり、それに応えるように再びメンバーがステージに登場。「Wagakkiを世界共通言語に」という彼らの思いがカタチになりつつある瞬間となった。アンコールでは、日本のリズム“三本締め"をレクチャーし、"SANBONJIME"で会場が一体となると、そのまま新曲「起死回生」、続けて「千本桜」を披露。鈴華は「Thank you so much! ありがとう!」と笑顔で伝え、ステージは幕を下した。

終演後、初めて彼らのパフォーマンスを体感したオーディエンスは口々に「Each of them got a special talent and their performance is amazing. Can\'t wait the next tour!」と絶賛の嵐。『WagakkiBand 1st US tour 衝撃 -DEEP IMPACT-』はその名の通り、"DEEP IMPACT"を残したに違いない。

Photo by:KEIKO TANABE(TAMARUYA)

■【セットリスト】

01.Strong Fate
02.天樂
03.Valkyrie-戦乙女-
04.華火
05.反撃の刃
06.詩吟-胡隠君を尋ぬ-
07.風鈴の唄うたい
08.遠野物語:九四
09.?
10.鋼-HAGANE-
11.白斑
12.吉原ラメント
13.暁ノ糸
14.ドラム&和太鼓ハ?トル
15.星月夜
16.戦-ikusa-
ENCORE 01.起死回生
ENCORE 02.千本桜

【関連リンク】
和楽器バンド、ツアー初日にゲストで織田信成が登場
和楽器バンド、「テレビ東京系リオ五輪中継テーマソング」を手掛けることが決定
和楽器バンド・鈴華ゆう子「ガンダム」挿入歌担当、「千本桜」の黒うさPが手掛けた渾身のバラード
和楽器バンド、Live Nationからのオファーで初のニューヨーク公演が決定

【関連アーティスト】
和楽器バンド
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

Sab?o、新曲「‖:Repeat:‖」を配信リリース&MV(Short Ver.)公開
Tue, 19 Jul 2016 11:45:00 +0900
Sab?o (okmusic UP\'s)

元Hysteric BlueのVo.TamaとDr.楠瀬タクヤによるユニットSab?oが、松隈ケンタプロデュースによる新曲「‖:Repeat:‖」を8月3日に配信リリースすることが明らかになった。さらに、リリースに先駆けてPVのShort Ver.がYouTubeにて公開された。

【その他の画像】ヒステリック・ブルー

Sab?oのユニット結成のきっかけとなった前回のタイアップから約3年半ぶりのコラボレーションとなる今回の楽曲は、パチンコ「CRセクシーフォールセカンドシーズン」(豊丸産業(株))のタイアップ曲。プロデューサーに松隈ケンタを迎えたことで、持ち前のメロウな旋律とTamaの突き抜ける歌声にハードなアレンジが加わり、前回のタイアップ曲「BIG VENUS」とはまた一味違うエモーショナルなナンバーとなっている。今年初のイベント出演となる7月24日(日)の『STONE HAMMER FES.2016』(愛媛県西条市)にて、「‖:Repeat:‖」の初披露を予定しているとのこと。

また、8月7日(日)には、恵比寿LIQUID ROOMで開催される『THOGO FEST 2016トーゴーフェス〜夏のロック天国〜』にも出演が決定しているSab?o。多岐にわたるコラボレーションを活動の軸としており、普段はライブ活動を行わないユニットだけに、貴重なパフォーマンスとなりそうだ。

■【Sab?o コメント】

■Tama(Vo)
「今回の楽曲は結構バキバキなロックなので、とにかく勢いを殺さないようにと心がけて歌いました。とてもパワフルな仕上がりになっていますので是非、いろんな方々に聴いていただきたいです。」

■楠瀬タクヤ(Dr)
「今回、「セクシーフォール」という機種の世界観とのコラボを考えて、プロレスを意識して詞を書いてみました。プロレスって結構『我慢の美学』じゃないですか? やってやられての繰り返し、技を喰らっても"まだ大丈夫!"と立ち上がる。そういうことを考えながら、やっぱり人生にも辛い時とかを耐えて、忍んで、やっと最後"光"が当たる。その象徴で「‖:Repeat:‖」。この新曲もたくさんの人に"繰り返し"聴いていただけると嬉しいです!」

■「‖:Repeat:‖」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/GCS02Q9vppk

【関連リンク】
Sab?o オフィシャルサイト
「ぽかぽかとうららかな気候の中、新生活の始まりに聴きたい5曲」
ISLAND BAG、「海の声 -Umi No Koe-」MVを公開&配信スタート
バンドじゃないもん!、7月15日に謎の番組で重大発表を予告

【関連アーティスト】
ヒステリック・ブルー, 松隈ケンタ, Sab?o
【ジャンル】
J-POP

hide、伝説のライブ映像が最新の映像技術で臨場感あふれる3D映像&音響になって甦る!
Tue, 19 Jul 2016 00:00:00 +0900
hide (okmusic UP\'s)

1996年の2ndソロツアー 「hide solo tour 1996-PSYENCE A GO GO-」の開催から20周年を記念して、1996年10月20日の代々木第一体育館のライブ映像を再編集し、最新の技術で3D映像化され、10月15日より全国ロードショーが決定した。

【その他の画像】hide

さらに最新の立体音響システム“ドルビーアトモス(Dolby Atmos ?)" を採用し、大迫力でライブ会場に負けない臨場感あふれる音響を楽しむことが出来るLIVE MOVIEとして、全国の劇場大スクリーンにて上映される。

※劇場により5.1chサラウンド上映になります。
※ドルビーアトモス(Dolby Atmos ?)とは,最新の映画音響プラットフォーム。 従来の映画にはなかった「高さ」の要素を含む3 次元的な音響表現を可能とし、 よりリアルで精密な音像を描くことができるサラウンドシステム。従来のサラウンドシステムよりも、ずっと精密に、より立体的に音の動きを表現し、 映画に臨場感あふれる音場をもたらすことができます。

■「 hide 3D LIVE MOVIE “PSYENCE A GO GO" 〜20 years from 1996〜 」

公開日:10月15日(土)〜
上映劇場:全国60館規模で上映予定。
鑑賞チケット: 2,800円(税込) [3D鑑賞料金含む]
※本作品は3Dのみの公開となります。
※3D鑑賞料金差額分(3Dメガネ代等)として一部劇場で追加料金を頂戴する場合があります。
※Dolby Atmos?でご鑑賞される場合は、一部劇場で追加料金を頂戴する場合があります。
※事前に上映劇場へご確認下さい。

■hide 3D LIVE MOVIE特設サイト
http://po.st/hide_movie

【関連リンク】
ニコ生がYOSHIKIに1日に密着! 3DCGライブホログラフィック劇場でhideとの再会も!?
hideの思いが17年の歳月をかけて現実に!
hide 50th anniversary FILM『JUNK STORY』がニューヨーク・コミコンにて上映決定
JOYSOUNDがhideのオリジナルグッズが当たるキャンペーンを実施

【関連アーティスト】
hide
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, 映画













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1