歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年07月18日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/07/27
2016/07/26
2016/07/25
2016/07/24
2016/07/23
2016/07/22
2016/07/21
2016/07/20
2016/07/19
2016/07/18
2016/07/17
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
BRADIO、ツアーファイナルで初Zepp公演を発表
Mon, 18 Jul 2016 18:00:00 +0900
7月17日@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

BRADIOが12月9日にキャリア初となる東京・Zepp DiverCity公演を含む東名阪ワンマンツアー「ファンカジスタツアー2016〜PUMP UP FUNK編〜」を行うことがアナウンスされた。


【その他の画像】BRADIO

これは7月17日に東京・赤坂BLITZにて開催されたワンマンツアー「ファンカジスタツアー2016〜レインボービッグバン編〜」最終公演で告知されたもの。今まで開催したワンマンツアーは全ソールドアウト、インディーズシーンで快進撃を続ける彼らが、大舞台でどんなステージを披露するのか楽しみな所だ。

なお、オフィシャル・サイトでは7月18日から7月24日23:59までチケットの先行予約受付をしている。

photo by 木場ヨシヒト

■「東名阪ワンマンツアー ファンカジスタツアー2016〜PUMP UP FUNK編〜 」

11月02日(水) 大阪府 BIGCAT
11月26日(土) 愛知県 名古屋DIAMOND HALL
12月09日(金) 東京都 Zepp DiverCity 

【関連リンク】
BRADIO オフィシャルHP
「ビクターロック祭り」の番外編 となる『DJダイノジ「犬とうどんとロック」』開催決定
BRADIO、SQUARE ENIX“ランガン キャンンボール”とのコラボを発表
BRADIO、等身大の気持ちを込めた新曲「ギフト」MV公開

【関連アーティスト】
BRADIO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

GLAY、「AbemaTV」に24時間限定の「GLAYチャンネル」登場&一部独占生中継ライブも決定
Mon, 18 Jul 2016 18:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

GLAYが“無料で楽しめるインターネットテレビ局"「AbemaTV(アベマティーヴィー)」にて7月25日(月)に24時間限定で「GLAYチャンネル」を開設し、メディア初配信となる未公開映像や、GLAY EXPO含む伝説のライブの一挙配信に加えて、7月26日(火)にZepp Tokyoにて行われる「祝!超音速デスティニー発売記念ライブ“ゼプトピア"TOKYO」を生中継することが決定した。


【その他の画像】GLAY

「GLAYチャンネル」では7月25日(月)夜7時より、20万人を超える動員数を記録した伝説の「GLAY EXPO \'99 SURVIVAL」、「GLAY EXPO 2004 in USJ」、「GLAY EXPO TOHOKU 2014」、「GLAY in TOKYO DOME 2015」の過去ライブを一挙配信。また、2015年函館アリーナのこけら落とし公演含む未公開映像をメディアとして「AbemaTV」が初配信も決定。

さらに、7月26日(火)は、Zepp Tokyoにて行われる、プレミアムライブ「祝!超音速デスティニー発売記念ライブ“ゼプトピア"TOKYO」を、初披露となる新曲2曲を含め、限定曲を一部独占生中継する。

多くの伝説を残してきたGLAYのこれまで映像化されていなかったライブ映像の初配信や、ミリオンヒットを叩き出したミュージックビデオ一挙配信だけでなく、伝説の過去ライブの一挙配信、さらにはプレミアムライブの生中継も楽しめる24時間限定の「GLAYチャンネル」。GLAYの魅力を堪能できる本番組は、ファンのみならず必見である。

なお、この度のチャンネル開設にあわせ、「AbemaTV」で放送中のニュース番組「AbemaPrime」、「原宿アベニュー」と、バラエティ番組「AbemaTVナビ」にて、GLAYの新曲「デストピア/超音速デスティニー」が期間限定エンディングテーマ曲決定した。

■AbemaTV『GLAYチャンネル』

放送日時 : 7月25日(月)夜7時〜
放送チャンネル :GLAY チャンネル
https://abema.tv/channels/glay/slots/P3gzyRZYJ8g
※放送時間、内容は変更になる可能性がありますことをご了承ください。

【関連リンク】
GLAY、54thシングル「[DEATHTOPIA]」フルMVをGYAO!にて独占先行解禁
GLAY、アルバム『BEAT out!』のAnthology盤を9月9日にリリース
GLAY、自主レーベル名を「LSG」に改名を発表&テレビアニメオープニングテーマも決定
GLAY、話題の新曲「デストピア」が期間限定無料配信スタート!

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『フジロック』参戦に向けて、予習しておきたい洋楽ど定番5曲
Mon, 18 Jul 2016 18:00:00 +0900
Red Hot Chili Peppers『Greatest Hits』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

夏本番! 夏と言えば、フェス! フェスと言えば、『FUJI ROCK FESTIVAL』(以下、『フジロック』)。1997年に富士山の麓にある富士天神山スキー場で産声をあげた日本の音楽フェスティバルの元祖とも言え、今年で20周年を迎えます。そこで今回は、「普段洋楽を聴かないけれど今年『フジロック』へ行くんだよね」という人がよりを楽しむためにおさえておきたい、今年の苗場でもプレイされる可能性の高い洋楽・ど定番5曲をお届けします。

■1.「Give It Away」(\'91)/Red Hot Chili Peppers

3日目のヘッドライナー、通称「レッチリ」ことRed Hot Chili Peppers。彼らがショーの最後を飾りそうな曲ナンバー1がこの「Give It Away」です。1991年に9枚目のシングルとして発表されたこの曲は、レッチリ史上最も演奏されていて、過去の『フジロック』出演時にも再三披露されてきた彼らの代表曲。嵐の初年度でも初日のヘッドライナーだったレッチリでしたが、開始後わずか30分で中止となった伝説のステージでもこの曲が演奏されました。先月には約5年振りに通算11枚目となるアルバム『GET AWAY』をリリース。来日も5年振りとなる今回、アメリカのやんちゃな大人たちがどんなステージで『フジロック』20回目のバースデーを祝うのか楽しみですね。

■2.「Loser」(\'94)/BECK

1994年に発売されたシングル2作目でBECKがブレイクするきっかけとなったこの曲は、同年発売となったデビューアルバム『MELLOW GOLD』にも収録されています。たった6時間半で作られたこと、そしてタイトルである「Loser」とは、レコーディング中にあまりに酷いラッパーだと自分自身を自虐的に言ったものとして有名です。台風キャンセルで幻となった初年度『フジロック』でしたが、翌98年にリベンジ出演。そして2005年の出演以来、3度目の出演となる今年は2日目のヘッドライナーとして堂々の登場となります。注意したいのが、BECKの出演時間。前代未聞のヘッドライナー開始時間となるようなので、タイムテーブルのチェックをお忘れなく。

■3.「Hoppipolla」(\'05)/SIGUR R?S

"Hopp ? polla"は水たまりを次から次へと跳んで移動することを意味するアイスランド語で、その歌詞もまたメンバーの母国語であるアイスランド語で書かれています。この曲は2005年に発表され、翌2006年にはBBC『Planet Earth』で起用されたことで彼らの魅力が一般層へと広まりました。2012年には映画『宇宙兄弟』の挿入歌として起用されたこともあるのでご存知の方も多いはず。神秘的で壮大なサウンドは世界中から絶賛され、商業的な成功を音楽の力だけで成し遂げた稀有な存在として、リスナーからはもちろん、アーティストからも絶大な支持を得ている彼らは、初日、GREEN STAGEのヘッドライナーとして出演します。

■4.「More...」/(\'15)WILCO

ちょうど1年前にリリースされたデビュー20周年記念作となる9枚目のアルバム「Star Wars」の収録曲。このアルバムはフリーダウンロードで発表され、大きな話題になりました。さらに、グラミー賞の「ベスト・オルタナティブ・ミュージック・アルバム」にもノミネートされ、米ローリング・ストーン誌には「少なくてもここ10年間のウィルコ作品の中で、もっとも簡潔でキャッチー、かつナチュラルに美しい旋律が詰まった作品」と称される人気の楽曲です。伝統的なアメリカ音楽とギターロックをベースに、各メンバーの超絶テクニックから生み出される、圧倒的な音楽性と存在感を誇るアメリカの国民的バンドは2日目GREEN STAGEに登場します。

■5.「lambic 9 Poerty」(\'04)/SQUAREPUSHER

エレクトロニック・ミュージックを語る上では欠かせないスクエアプッシャーの革新的な作品群においては挑戦的なドラムンベースのスタイルがメインストリームと語られることが多いものの、鬼才が創造するジャンルレスで刺激的な世界の中で煌めく「光」のような存在感を放つのがこの曲です。2015年に恵比寿ガーデンホールで11年振りに開催された単独公演でも披露され、名曲と謳われる美しい旋律は必聴。ライヴでは大幅にアレンジされることも多く、原型以上、期待以上のものをオーディエンスへ提供する音楽家としても名高く、LED映像と完全同期させるプロジェクションマッピングなど、デジタルとヒューマン・スクエアプッシャーが織り成す異次元空間は必見のライヴパフォーマンスです。2日目、WHITE STAGEのヘッドライナーを飾ります。

【関連アーティスト】
BECK, Wilco, Red Hot Chili Peppers, Squarepusher, Sigur Ros
【ジャンル】


aiko、デビュー18周年を仙台で迎える
Mon, 18 Jul 2016 17:00:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

現在最新アルバム『May Dream』を引っさげて、ライブツアー『Love Like Pop vol.19』を開催中のaiko。7月17日(日)に宮城・仙台サンプラザホールで、デビュー18周年を迎えた。


【その他の画像】aiko

aikoは1998年7月17日に1st シングル「あした」でメジャーデビュー。以降、「花火」「カブトムシ」「ボーイフレンド」「キラキラ」「KissHug」「milk」「もっと」などのヒット曲を含む35枚のシングル、12枚のオリジナルアルバム、2枚のベストアルバムをリリース。5月18日にリリースされた最新アルバム「May Dream」は、オリコン週間アルバムランキングでデビュー以来9作目、4作連続となる首位を獲得。デビュー以来、老若男女問わず幅広い層から支持を集め続けている。

この日の公演にも、男女のカップルや友達、親子など、様々な世代のファンが会場を埋め尽くし満員御礼で公演を迎えた。メジャーデビュー日ということもあり、この日のために遠征してきた長年のファンの姿も多く、会場中からも祝福の声があがると、aiko本人も「ありがとうございます。子供の頃からデビューするのが夢やったけど、こんな景色を見られると思っていなかったです。18年間歌い続けると、こんなに顔見知りの人たちができるんやなって。」と感激を露わにした。「不安な ことも悲しいこともあるけど、私にはこんなに沢山のみんながいてくれるんだなと思うと本当に頑張らないといけないなと思います。皆のそばにずっといられますように!」と19年目へ突入する意気込みを語った。

敢行中のライブツアー「Love Like Pop vol.19」は9月17日(土)のNHKホール公演まで4ヶ月に亘り全国18ヶ所34公演行われ、チケットは全て即日ソールドアウト。また、最終日となる9月17日(土)には、主題歌を担当する映画『聲の形』も公開を控えている。この日のMCでも、「『聲の形』の映画の主題歌も決まりまして、本当に大好きな漫画だったので、すごく緊張しています。レコーディングも頑張っているので、出来上がったら、みんなにも早く聴いてほしいです。」と映画への想いを語り、会場も新作への期待が高まったであろう。

■アルバム『May Dream』

発売中
【初回限定仕様盤A】(Blu-ray付き)
PCCA.15012X/¥5,000+税
【初回限定仕様盤B】(DVD付き)
PCCA.15012Y/¥4,500+税
【初回限定仕様盤C】(特典CD付き)
PCCA.15012W/¥2,913+税
【通常仕様盤】(CDのみ)
PCCA.15012/¥2,913+税
※初回限定仕様盤は全てカラートレイ仕様(共通)
<収録曲>
■CD
01.何時何分
02.あたしの向こう
03.冷凍便
04.もっと
05.信号
06.夢見る隙間
07.愛だけは
08.好き嫌い
09.かけらの心
10.大切な今
11.合図
12.プラマイ
13.蒼い日
All Songs Written & Words by AIKO
■初回限定仕様盤A付属Blu-ray、初回限定仕様盤B付属DVD収録内容
aiko ライブツアー「Love Like Pop vol.18〜CountDown Live あっという間の最終日〜」(2015/12/31大阪城ホール公演)より、aiko初のカウントダウンライブの模様を収録。全23曲120分超え。カラー トレイ、透明三方背ケース、「Love Like Pop vol.18」のツアーパスステッカーA(Blu-ray) 、「Love Like Pop vol.18」のツアーパスステッカーB(DVD)付き
※Blu-rayとDVDの収録内容は同じとなります。ただし、パスステッカーの絵柄が変わります。
■初回限定仕様盤C付属特典CD『The Live versions 〜深夜2時「寒いね」って彼とスーパー行ったじゃん。〜』収録内容
「寒いね...」「二時頃」「恋のスーパーボール」「恋愛ジャンキー」をライブアレンジで新録

■『aiko Live Tour 「Love Like Pop vol.19」』

7月23日(土) NHKホール
7月24日(日) NHKホール
7月30日(土) 沖縄コンベンション劇場
8月05日(金) 大阪フェスティバルホール
8月06日(土) 大阪フェスティバルホール
8月10日(水) ロームシアター京都
8月13日(土) 福井フェニックスプラザ
8月14日(日) 本多の森ホール
8月20日(土) 静岡市民文化会館大ホール
8月21日(日) 静岡市民文化会館大ホール
8月28日(日) 佐賀市文化会館
8月30日(火) 鹿児島市民文化ホール第一
9月03日(土) 大阪フェスティバルホール
9月04日(日) 大阪フェスティバルホール
9月09日(金) 香川県民ホール(レグザムホール)大ホール
9月11日(日) 松山市民会館・大ホール
9月16日(金) NHKホール
9月17日(土) NHKホール

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、映画『聲の形』予告映像にて主題歌「恋をしたのは」解禁
aiko、話題の映画『聲の形』主題歌タイトルが「恋をしたのは」に決定
aiko、全国ツアー広島公演にてライブ通算500回目を達成!

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

BUMP OF CHICKEN、新曲「アリア」も初披露した初スタジアムツアー完逐
Mon, 18 Jul 2016 16:00:00 +0900
『BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY”』@神奈川・日産スタジアム photo by 古溪一道 (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENが4月より行ってきた初のスタジアムツアー「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY"」のツアーファイナルに当たる神奈川・日産スタジアム2DAYSを7月16日(土)&17日(日) に開催。全身全霊を傾けた熱演で、2日間で約14万人の観客をたっぶりと酔わせた。


【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

全国4都市6公演で約30万人を動員したツアー「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY"」。 2月10日にリリースしオリコンウィークリーランキング1位を獲得した最新アルバム「Butterflies」のリリー スツアーと位置付けられた公演にふさわしく、「Butterflies」からの楽曲を中心としたセットリストを展開した。

今ツアーのために制作されたインストゥルメンタルをBGMにスクリーンでカウントダウンが終了するという ドラマチックなオーブニングに続けて披露された、ライブの開幕を告げるナンバーは「Hello,world!」。続けて「バレード」の持つ不穏当かつ性急なビートで、フィールドをあっという間にBUMP OF CHICKENの楽曲世界に引きずり込む。

「K」「カルマ」といった代表曲で会場を喜ばせたのちには、藤原基央(Vo, G)の「新しい曲やります、アリアって曲です。聴いてください」という声で、ツアー中にできた新曲「アリア」を演奏。美しくも儚いメロディの新曲を堂々と披露した。

また、フィールド後方に設置されたサブステージではアコースティックセットで「孤独の合唱」「ダンデライオン」を優しい音色で奏で、続く「GO」では明るさと物悲しさを併せ持つ曲調でバンドのスキルを見せつける。さらに「虹を待つ人」では、BUMP OF CHICKENのライブではおなじみとなったチームラボボールが「Butteflies」ロゴをあしらったバージョンで登場。赤、青、黄、緑とさまざまなバターンで光るチームラ ボボールと、光るリストバンド「PIXMOB」が共鳴し、スタジアム全景を虹色に染め上げるシーンも。スタジアムのスケールを生かした演出が場内にどよめきを呼んでいた。

ライブ本編は最新アルバムリード曲「Butterfly」の特別アレンジバージョンで終了。さらにアンコールの 「天体観測」アウトロでは、色とりどりの花火ののちにひときわ大きな花火が打ち上がる。同時にスクリーンに「BFLY」の文字が映し出され夜空を赤く染め上げて、ツアーの大成功を盛大にお祝いした。

photo by 富永よしえ、古溪一道

■【セットリスト】

01. Hello,world!
02. バレード
03. K
04. カルマ
05. ファイター
06. 宝石になった日
07. アリア
08. 流星群
09. 大我慢大会
10. 孤独の合唱
11. ダンデライオン
12. GO
13. 車輪の唄
14. supernova
15. ray
16. 虹を待つ人
17. Butterfly
E!N01. 天体観測

【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN オフィシャルHP
BUMP OF CHICKEN、アニメ『3月のライオン』主題歌として新曲を書き下ろし
BUMP OF CHICKEN、新曲「アリア」がTBS日曜劇場『仰げば尊し』の主題歌に!
BUMP OF CHICKEN、最新映像作品より「Hello,world!」LIVE MUSIC VIDEO解禁

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

toddle、ニューアルバムから「Branch in the Road」のMVを公開
Mon, 18 Jul 2016 15:00:00 +0900
toddle (okmusic UP\'s)

田渕ひさ子率いるtoddleが7月27日(水)にリリースする4枚目のニュー・アルバムより「Branch in the Road」のMVが公開された。

【その他の画像】NUMBER GIRL

NUMBER GIRL、bloodthirsty butchersを始め、様々なバンドを経験した日本を代表する女性ギタリストの田渕ひさ子が自身の追及する音楽を表現すべく結成したバンドtoddle。今回公開となったMVではジャケット写真と同じテイストのアニメーションの中に本人たちが登場し、「Branch in the Road」の爽やかなサウンドと共にドライブを楽しむ内容となっている。

アルバムリリース後はワンマンライブを8月7日(日)に開催。9月10日(土)にはタワーレコード新宿店で、ミニライヴ&サイン会も決定している。さらに全国ツアーのスケジュールもアナウンスされ、地方公演は8月14日の鹿児島 SR HALLを皮切りに12月10日(土)の大阪・梅田HARDRAIN がファイナルとなっている。

■「Branch in the Road」MV
https://www.youtube.com/watch?v=b748lvpIC-M

■今後の出演情報

■ワンマンライブ
『toddle presents「world wide waddle」 〜アルバムVacantly 発売記念ワンマン〜』
8月7日(日) 渋谷 TSUTAYA O-nest

■インストアイベント
『toddle『Vacantly』発売記念 ミニ・ライヴ&CDサイン会』
9月10日(土) タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース18:00 START
and more…

■ツアー
8月14日(日) 鹿児島 SR HALL
8月15日(月) 福岡 UTERO
8月16日(火) 佐賀 ROCK RIDE
9月03日(土) 仙台 Flyng Son
9月04日(日) 山形 sandinista
9月19日(月・祝) 松江 B1
11月03日(木・祝) 松本 give me little more.
11月20日(日) 名古屋HUCK FINN
11月25日(金) 札幌 spiritual lounge
11月26日(土) 苫小牧 ELLCUBE
12月10日(土) 大阪 梅田 HARDRAIN

【関連リンク】
toddle オフィシャルHP
田渕ひさ子の率いるバンド・toddleが7月27日に4枚目のアルバムをリリース
埼玉DIY野外フェス『Otowa』に注目新人バンドAtlantis Airportの出演決定
初開催の埼玉DIY野外フェス『Otowa』にtoddle、世武裕子、miaouら集結

【関連アーティスト】
NUMBER GIRL, bloodthirsty butchers, toddle, 田渕ひさ子
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Crossfaith、シングル封入特典発表&サイン会とシングル先行試聴企画を実施
Mon, 18 Jul 2016 14:00:00 +0900
Crossfaith (okmusic UP\'s)

7月27日にシングル「New Age Warriors」をリリースするCrossfaithが、そのシングルに封入される特典を発表した。

【その他の画像】Crossfaith

初回盤(CD+DVD)と通常盤(CD)の共通の封入特典として、9月から行われる既に入手困難な全国ツアー「New Age Warriors Tour 2016」のCD封入先行申し込みが行なわれる。なお受付期間は7月27日(水)19:00〜8月1日(月)12:00まで。さらに、初回盤にはシングルJKデザインの9面ポスターが封入されるとのことだ。

そして、ニューシングルの発売を記念して、メンバー全員参加によるサイン会も決定した。7月27日にSHIBUYA TSUTAYAにて、7月31日にはTOWER RECORDS 新宿店にてそれぞれ行なわれるので参加方法や注意事項をよく読んで奮って参加してほしい。

また、7月19日より全国任意のレコード店にてニューシングルの先行試聴企画も実施されることが決定したので、一足先にニューシングルの全貌を聴きたい人はお店に足を運んでほしい。

■【Crossfaith「New Age Warriors」リリース記念サイン会】

<イベント参加方法>
7月27日発売(7月26日店着)「New Age Warriors」(初回生産限定盤(BVCL-742)、通常盤(BVCL-744)いずれか)をお買い上げのお客様にイベント参加券をお渡しいたします。イベント参加券をお持ちのお客様は当日、Crossfaithメンバー全員によるサイン会にご参加頂けます。
※サインはお買い上げ頂くCDにさせて頂きます。それ以外の物へのサインは御遠慮頂きますので予めご了承ください。
※イベント参加券は会場によって対象店舗が異なりますのでご注意ください。
※イベント参加券は各会場、定員数に達し次第、終了となります。

<日程・会場>
7月27日(水) SHIBUYA TSUTAYA 2階特設スペース
19:00〜(集合 18:45 2階エスカレーター横)
対象店舗:SHIBUYA TSUTAYA
イベント内容:メンバー全員によるサイン会
※パフォーマンスはございません
7月31日(日) タワーレコード新宿店 7階イベントスペース
18:00〜(17:30に7Fイベントスペースにお集まりください。)
対象店舗:タワーレコード新宿店、タワーレコード渋谷店
イベント内容:メンバー全員によるサイン会
※パフォーマンスはございません

■【Crossfaith「New Age Warriors」先行試聴企画】

<実施期間>
7月19日(火)〜7月25日(月)

<実施店舗>
■北海道
タワーレコード 札幌ピヴォ店
■宮城県
タワーレコード 仙台パルコ店
■埼玉県
タワーレコード イオンレイクタウン店
タワーレコード 浦和店
■千葉県
タワーレコード 千葉店
タワーレコード 津田沼店
■東京都
タワーレコード 吉祥寺店
タワーレコード 秋葉原店
タワーレコード 渋谷店
タワーレコード 新宿店
タワーレコード 池袋店
タワーレコード 町田店
タワーレコード アリオ亀有店
タワーレコード タワーミニダイバーシティー東京プラザ店
■神奈川県
タワーレコード 横浜ビブレ店
タワーレコード 川崎店
タワーレコード アリオ橋本店
タワーレコード グランツリー武蔵小杉店
タワーレコード 西武東戸塚店
■石川県
タワーレコード 金沢フォーラス店
■静岡県
タワーレコード ららぽーと磐田店
タワーレコード 静岡店
■愛知県
タワーレコード 名古屋パルコ店
タワーレコード 大高店
タワーレコード 名古屋近鉄パッセ店
タワーレコード 東浦店
HMV イオンモール木曽川
HMV イオンモール岡崎
■三重県
タワーレコード 鈴鹿店
■京都府
タワーレコード 京都店
■大阪府
タワーレコード あべのHoop店
タワーレコード 難波店
タワーレコード 梅田NU茶屋町店
タワーレコード 梅田大阪マルビル店
タワーレコード 北花田店
■兵庫県
タワーレコード 神戸店
タワーレコード 明石店
■広島県
タワーレコード 広島店
■香川県
タワーレコード 高松丸亀町店
■福岡県
タワーレコード 福岡パルコ店
タワーレコードアミュプラザ博多店
タワーレコード 香椎浜店
タワーレコード 若松店
■大分県
タワーレコード 大分店
HMV パークプレイス大分

※先行試聴は上記店舗の試聴機にて実施いたします。実施場所などは店舗スタッフにお問い合わせください。実施場所は予告なく、変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【関連リンク】
Crossfaith オフィシャルHP
Crossfaith、全5公演となるアジアツアーを発表
Crossfaith、ニューシングルの初回特典映像トレーラーを公開
CrossfaithのジャパンツアーにSiM、ACIDMAN、THE BACK HORN等の16組が参戦

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック

セプテンバーミー、ミニアルバム『絶対的未来奇譚』収録曲発表&ジャケ写解禁
Mon, 18 Jul 2016 13:00:00 +0900
セプテンバーミー (okmusic UP\'s)

9月21日(水)に発売となる、セプテンバーミーの最新ミニアルバム『絶対的未来奇譚』の収録曲とジャケット写真が発表された。

【その他の画像】セプテンバーミー

今作のジャケット写真も岸波藍(Dr,Cho)が担当しており、iPadのみを駆使してミニアルバムタイトルのイメージを具現化した力作となっている。

あわせてセプテンバーミーによる東名阪シークレットリリースイベント『超バミバミ祭』の開催が決定した。CD購入者と抽選で選ばれた高校生以下50名は、各会場に無料で入場できるイベントとなっている。

また、店舗別の予約特典も発表。タワーレコード/HMV/ヴィレッジヴァンガードの各店舗で予約すると、店舗別のステッカーが付属する。またヴィレッジヴァンガードオンラインでは、ここでしか手に入らない限定Tシャツ付きでセット販売される。ツアースケジュールの第一弾発表も行われ、8月6日10:00よりチケットも販売が開始される。

【セプテンバーミー コメント】
「今作もデザインさせていただきました。過去の作品も全て手がけてきましたが、今回は今までとガラッと変えました。手描きでも無く全てiPadで人差し指で描いているのですが、まず挑戦したことのない描き方やタッチの絵なのでかなり苦戦しました。

注目は浴衣の柄です。一文字一文字描いてあります。描き始めで後悔しましたが描き終えると一番納得いく部分となりました。
「絶対的未来奇譚」はどんなイメージか?とVo.ドイに相談し、「和やアニメの要素が欲しい」という事でこのようになり、個人的に青髪や青色のキャラクターを好きになる傾向があるので青髪の女の子にしました。

アルバムについてですが、私的に全曲リード曲でもおかしくないくらいのボリューム感で、聞き終えると思わず「振り幅」と突っ込んでしまいたくなります。自分で言うのもなんですが超かっこいいです。新しいセプテンバーミーを感じられると思います。

デザインも音も細かい所までこだわっているので是非、手にとっていただけたらなと思います」(セプテンバーミー Dr.岸波藍)

■ミニアルバム『絶対的未来奇譚』

2016年9月21日発売
CCN-002/¥2,000(税込)
<収録楽曲>
1.27club
2.彼女inワンダーランド
3.テレキャスターマジック
4.LOVE DIVER
5.夕闇とサイレン
6.CRシュレディンガーの猫
7.New World Order
8.unicorn

■東名阪シークレットリリースイベント『超バミバミ祭』

9月22日 新宿motion
OPEN 12:00 / START 12:30
9月24日 北堀江club vijon
OPEN 12:00 / START 12:30
9月25日 名古屋UPSET
OPEN 12:00 / START 12:30

高校生以下:各会場50名まで入場無料
※Official HPよりご応募の上、抽選となります。
応募期間:7月15日21:00〜7月31日23:59まで
抽選結果発表:8月3日
※会場によって入場規制がかかり、ご入場できない場合もございますのでお早めにご来場下さい。

【関連リンク】
セプテンバーミー オフィシャルHP
セプテンバーミー、新作リリース&クラウドファンディングで募る参加型MVの制作を発表
セプテンバーミーに新メンバーとしてタナカ・ターナ(Gu&Cho)が加入
セプテンバーミー、TSUTAYA川西能勢口店主催の学生150人無料招待ライヴに出演決定

【関連アーティスト】
セプテンバーミー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

『UKFC on the Road 2016』、事前番組が生配信決定
Mon, 18 Jul 2016 12:00:00 +0900
「UKFC on the Road 2016」ロゴ (okmusic UP\'s)

7月19日(火)にスペシャアプリ、LINE LIVE(スペースシャワーTVアカウント)、SPACE SHOWER ON DEMANDにて『UKFC』の開催を記念した事前番組が生配信されることが発表された。


【その他の画像】MO\'SOME TONEBENDER

BIGMAMA、lovefilm、MO\'SOME TONEBENDER、POLYSICS、TOTALFATとUKFC出演者が集合して和気藹々とお届け。

昨年までの『UKFC on the Road』の映像をメンバーが観て振り返るコーナーや、MO\'SOME TONEBENDER百々和宏とPOLYSICSフミによる「居酒屋 百々とフミ」が開店! 常連客の木下理樹やUKFC出演者がそこに集い、美味しいお酒をただ飲んでるだけというコーナーも。

さらに、先日出演告知された謎のバンド、megsriのメンバーも登場。実はUKFCに所縁のある方々が……UKFCの雰囲気がグッとよく分かるこの番組。今年にかける意気込みなど、見所満載でお届けする。

■「UKFC on the Road 2016 決起集会!」

7月19日(火)20:00〜 配信
・スペシャアプリ
http://sstv.jp/app
・スペシャオンデマンド
http://odmd.spaceshower.jp/
・LINE LIVE(スペースシャワーTVアカウント) 
https://live.line.me/r/channels/52/upcoming/7753

<出演者>(一部アーティストは代表者のみ)
ART-SCHOOL、BIGMAMA、lovefilm、MO\'SOME TONEBENDER、POLYSICS、TOTALFAT、asobius、Cettia、DATS、megsri、SPiCYSOL、カフカ

■「UKFC on the Road 2016」

8月16日(火) 新木場STUDIO COAST
開場 13:00 開演 14:00
<出演者>
■FRONTIER STAGE
ART-SCHOOL、BIGMAMA(ゲスト:新里英之・名嘉俊(HY)、稲村太佑(アルカラ)、GEN(04 Limited Sazabys))、lovefilm、MO\'SOME TONEBENDER、POLYSICS、TOTALFAT
■FUTURE STAGE
asobius、DATS、PELICAN FANCLUB、SPiCYSOL、ウソツキ
■GATE STAE
Cettia、Helsinki Lambda Club、カフカ、megsri、odol、polly
■Opening DJ
片平実(Getting Better)
■神出鬼没ACT
しもっきー

【関連リンク】
『UKFC on the Road 2016』公式サイト
BIGMAMA、新曲「Weekend Magic」のMVがついに解禁
グッドモーニングアメリカ、主催フェス『八王子天狗祭2016』の出演者第1弾発表
白波多カミン、百々和宏とのトークセッションをLINE LIVEで生放送決定

【関連アーティスト】
MO\'SOME TONEBENDER, POLYSICS, BIGMAMA, TOTALFAT, lovefilm
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

the band apart×□□□(クチロロ)、9月より2マン企画ツアーを開催
Mon, 18 Jul 2016 11:00:00 +0900
the band apart × □□□ (okmusic UP\'s)

the band apartと□□□(クチロロ)による2マン企画ツアーの開催が決定した。

【その他の画像】□□□

ツアーは9月22日から、全国9ヶ所をまわる予定。それに合わせてチケットのオフィシャル先行が5月16日12時より開始される。また、ツアーに合わせて2バンドによる音源企画も進行中とのこと。詳細は後日発表されるので、期待して待とう。

■the band apart オフィシャルHP
http://asiangothic.org
■□□□ オフィシャルHP
http://www.kuchiroro.com

■「Smooth Like Antelopes TOUR」

9月22日(木・祝) 広島 SECOND CRUTCH
9月25日(日) 福岡 BEAT STATION   
10月07日(金) 仙台CLUB JUNK BOX
10月09日(日) 札幌 BESSIE HALL
10月15日(土) 東京・新木場 STUDIO COAST
10月20日(木) 名古屋CLUB QUATTRO
10月22日(土) 金沢 vanvan V4
10月28日(金) 高松DIME
10月30日(日) 大阪・梅田 AKASO
※全会場2マン公演となります。
(2バンドによるセッション演奏あり?)
※□□□でのいとうせいこうの出演は、今ツアーはありません。

<チケット>
全公演共通:前売¥3,800/当日¥4,300
全国一般発売:2016年8月27日(土)
■オフィシャルHP先行:
2016年7月16日(土) 12:00 〜 2016年7月27日(水) 23:00
■オフィシャル先行申込ページ
・全会場共通
http://www.getticket.jp/g?t=2gebooc
・新木場公演・2F指定席
http://www.getticket.jp/g?t=svzxnzye

【関連リンク】
the band apart × Mock Orange、スプリットEP第二弾リリース&ジャパンツアー決定
荒井岳史、2ndソロアルバムのジャケットに自身の写真を使用
Kidori KidoriのアルバムリリースツアーにPredawn band、the band apart、キドリキドリがゲスト出演
the band apart、ニューシングルをライヴ会場&オフィシャルHPで限定販売

【関連アーティスト】
□□□, the band apart
【ジャンル】
ジャパニーズロック

WEAVER、最新ライブ映像作品のティザー映像がついに解禁
Sun, 17 Jul 2016 18:00:00 +0900
DVD『WEAVER 11th TOUR 2016「Draw a Night Rainbow」 at NHK HALL』 (okmusic UP\'s)

WEAVERの8月24日に発売となるLIVE DVD『WEAVER 11th TOUR 2016 「Draw a Night Rainbow」 at NHK HALL』のティザー映像が公開された。

【その他の画像】WEAVER

今作は2016年5月6日にNHKホールで行なわれたホールツアーファイナル公演の模様を収録したもの。ホールツアーならではの演出や、ライブバージョンに特別にアレンジされた楽曲など、本編・アンコール含め余すことなく、計20曲を収録。今回のティザー映像ではその一部を公開している。メンバーそれぞれが持つ力量の進化に加え、バンドアンサンブルの巧みさが際立つ演奏に絡み合うように、レーザーを使った幻想的な演出が盛り込まれた映像は必見だ。

また、今作の予約特典となるオリジナルポストカード、オリジナルポスターの画像も全て公開された。貴重な写真素材をもとに制作された、今しか手に入れることができない限定特典となっているので、こちらも合わせてチェックしてほしい。

現在、全国ライブハウスツアー“WEAVER 11th Additional TOUR 2016 「Walk on the Night Rainbow」"を開催中で、夏フェス出演も決定しているWEAVER。残りのライブハウスツアーのチケットはSOLD OUTとなっているが、7月30日に行なわれるツアーファイナル・愛媛公演はLINE LIVEでの生中継も決定している。こちらも是非チェックしよう!

■LINE LIVE「WEAVER ライブハウスツアーファイナル 愛媛から生中継!」
※日時:7月30日(土)18:00〜
https://live.line.me/r/channels/21/upcoming/7551

■“WEAVER 11th TOUR 2016「Draw a Night Rainbow」 at NHK HALL"LIVE DVD Teaser
https://youtu.be/mmynzbJMGDQ

■WEAVER 11th Additional TOUR 2016「Walk on the Night Rainbow」

7月24日(日)  奈良 NEVERLAND 
7月26日(火)  京都 KYOTO MUSE 
7月30日(土)  愛媛 W STUDIO RED 
※終了分は割愛

【関連リンク】
WEAVER オフィシャルHP
WEAVER、ライブハウスツアー直前に恒例の「WEAVER TV」生配信が決定
WEAVER、全国ホールツアーが大盛況のNHKホール公演をもって終了
WEAVERがAbemaTVの新CMソングを担当

【関連アーティスト】
WEAVER
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE COLLECTORS、9月7日発売の30周年BOX SET&ファン投票ベスト盤の詳細を公開
Sun, 17 Jul 2016 17:00:00 +0900
30周年記念BOX SET『MUCH TOO ROMANTIC!〜The Collectors 30th Anniversary CD/DVD Collection』  (okmusic UP\'s)

9月7日に同時発売される、THE COLLECTORSの30周年を記念したBOX SETのタイトル、ファン投票ベスト盤タイトルと収録曲が決定した。

【その他の画像】THE COLLECTORS

BOX SETのタイトルは「MUCH TOO ROMANTIC!〜The Collectors 30th Anniversary CD/DVD Collection」とされた。BOX SET収録のDVDの内容も明らかになり、これまでのTHE COLLECTORSのライブ映像や、加藤ひさし、古市コータロー、山森“JEFF”正之という現メンバーに加え、リンゴ田巻、チョーキーとしはる、小里誠、阿部耕作といったこれまで在籍したメンバーや関わりのある人物への貴重な最新インタビューを収録。30年間、転がり続けるTHE COLLECTORSの歴史と、そして未来のカタチを示唆したドキュメンタリーとなっている。完全受注生産限定の為ご予約はお早めに。また、先日投票が締め切られたファン投票ベスト盤のタイトルは、「Request Hits」となった。収録曲は下記の通り。

【ベスト盤『Request Hits』収録曲(曲順未定)】
世界を止めて
百億のキッスと千億の誓い
未来のカタチ
TOUGH
僕は恐竜
NICK! NICK! NICK!
夢みる君と僕
Giulietta
ロックンロールバンド人生
青春ミラー(キミを想う長い午後)
愛ある世界
僕はコレクター
青と黄色のピエロ
TOO MUCH ROMANTIC!
深海魚
プロポーズソング
LUNA
Tシャツレボリューション
MILLION CROSSROADS ROCK
東京虫バグズ
たよれる男
2065
ロケット・マン
JET HOLIDAY
SUMMER OF LOVE
GROOVE GLOBE
スィート・シンディ
恋はヒートウェイブ
僕の時間機械(タイムマシーン)
明治通りをよこぎって

今後も、BOX SETについては追加情報が出る予定となっている。

■リリース情報

30周年記念BOX SET『MUCH TOO ROMANTIC!〜The Collectors 30th Anniversary CD/DVD Collection』
2016年9月7日発売
【アルバムCD+DVD】(23CD+1DVD)
COZP-1190〜1213/¥36,000+税

ファン投票ベスト盤『Request Hits』
2016年9月7日発売
COCP-39625〜6/¥3,086+税
※2CD

『THE COLLECTORS “MARCH OF THE MODS" 30th Anniversary』
2017年3月01日(水) 日本武道館
開場開演:17:30 / 18:30

【関連リンク】
THE COLLECTORS オフィシャルHP
最高にHAPPYになれるアルバム『Sweet Happiness SUPPORTED BY ゼクシィ』8月24日に発売
演歌歌手・神野美伽、古市コータロー&クハラカズユキとともに夏フェス出演決定
THE COLLECTORS、豪華ミュージシャン集結が集結した『愛ある世界』リリース決定

【関連アーティスト】
THE COLLECTORS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ユニコーン、『ABEDON50祭』テーマ曲のMV公開
Sun, 17 Jul 2016 16:00:00 +0900
ユニコーン (okmusic UP\'s)

7月30日、31日に山形市総合スポーツセンターにて開催される、ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」。このライブのテーマ曲「RAMBO N°5」、「50/50」のMVがYouTubeで公開された。

【その他の画像】ユニコーン

すでに自身の50祭を終えたEBI、奥田民生、川西幸一、手島いさむによる、思わず踊りだしたくなるような「RAMBO N°5」と、あと少しで50歳を迎えるABEDONのミディアムバラード「50/50」。この真逆とも言える2曲のMVは、ライブ前の予習として要チェックだ。また、ABEDON50祭のライブチケットおよびライブビューイングチケットにCDとして付属される。

ライブのチケットはほぼソールドアウトしているが、両日ともに立見席が開放されているので、最後のチャンス。また、ライブビューイングのチケットも現在一般発売中。ライブに参加できないファンも是非映画館に足を運んでほしい。

■「RAMBO N°5」
https://youtu.be/3OZVlikyrPY

■「50/50」
https://youtu.be/txBeB9_dWUs

■ABEDON50祭「サクランボー/祝いのアベドン」

7月30日(土) 山形市総合スポーツセンター
OPEN 17:00 / START 18:00
7月31日(日) 山形市総合スポーツセンター
OPEN 16:00 / START 17:00
<出演>
ユニコーン / ABEDON and THE RINGSIDE / ABEX GO GO / 氣志團
<チケット料金>
特等席 ¥11,880 (税込/お土産付き)
※来場者特典:録りおろし新曲CD
一等席 ¥9,180 (税込)
※来場者特典:録りおろし新曲CD

【関連リンク】
ユニコーン オフィシャルHP
ユニコーン、ニューアルバム『ゅ 13-14』の特設サイトをオープン
ユニコーン、ニューアルバムのアートワークは車がモチーフ!?
ユニコーン、ニューアルバム発売&全国ツアーも開催

【関連アーティスト】
ユニコーン, ABEDON
【ジャンル】
ジャパニーズロック

FLOW、シングル「風ノ唄/BURN」からMVのメイキング映像を公開
Sun, 17 Jul 2016 15:00:00 +0900
シングル「風ノ唄/BURN」【通常盤】(CD) (okmusic UP\'s)

FLOWが8月24日(水)にリリースする「テイルズ オブ」シリーズのダブルタイアップシングル「風ノ唄/BURN」のミュージックビデオ・メイキング映像第一弾をYouTube上に公開した。

【その他の画像】FLOW

「響け 風ノ唄 〜リボンが織り成す 追い風に乗って行こう〜」と題された今回のメイキングは、“FLOWの風を見せたい!”という想いから始まった“リボン練習”の様子に密着。果たしてFLOWは自分達の風を見せることができるのか?! 

そして、翌週7月24日(日)には、メイキング映像の第二弾「届け 風ノ唄 〜苦しみの果て 辿り着ける場所がある〜」の公開を予定している。最終的にどんなミュージックビデオに仕上がっているのか期待しつつ、公開を待ちたい。なお、このYouTube上で見ることのできるメイキング映像は、8月24日に発売されるシングル収録DVDとは別編集となっているため、YouTube、シングル収録DVDともに、とても貴重な映像が満載だ。

また、7月17日に「風ノ唄/BURN」の初回生産限定盤・通常盤のジャケット写真が公開となった。さらに、そのシングルをひっさげて9月から開催される「FLOW LIMITED CIRCUIT 2016」に「中南米ノ陣」と題して、メキシコ、ブラジル、ペルー、アルゼンチンの4ヶ国全て単独公演で行う中南米ツアーの開催も発表された。これまで3度にわたってブラジルライブを行い、昨年は8ヶ国をまわるワールドツアーを成功させているFLOWだが、メキシコ含む4ヶ国全て単独公演で行うのは今回が初。ますます世界をまたにかけて活躍するFLOWから目がはなせない!

■MusicVideoメイキング #01 「響け 風ノ唄 〜リボンが織り成す 追い風に乗って行こう〜」
https://youtu.be/C9sKxObaJn4

【関連リンク】
FLOW オフィシャルHP
FLOW、『テイルズ オブ フェスティバル 2016』にて「風ノ唄/BURN」を初披露
FLOW、新曲「風ノ唄 -TV Size-」配信開始&最新ビジュアル他も続々解禁
FLOW、『テイルズ オブ』シリーズのダブルタイアップシングルを8月24日にリリース

【関連アーティスト】
FLOW
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

シナリオアート、福岡ソフトバンクホークス「鷹の祭典2016」光のセレモニーに出演決定
Sun, 17 Jul 2016 14:00:00 +0900
シナリオアート (okmusic UP\'s)

6月末〜8月中旬にかけて、福岡ソフトバンクホークス主催試合で行われる、チームとホークスファンとが一体となるイベント「鷹の祭典2016」。その「鷹の祭典2016」光のセレモニーにて、来る7月18日(月・祝)と24日(日)の2日間、ヤフオクドームにシナリオアートが出演することが決定した。

【その他の画像】シナリオアート

シナリオアートは「鷹の祭典2016」光のセレモニーのテーマソングとして新曲「エンドレスプレイヤー」を提供。同楽曲は、6月27日(月)に開催された東京ドームでの「鷹の祭典2016」にて初披露されているが、出演しての歌唱は初めて。

シナリオアートメンバーが「王者という立場にも関わらず、常に挑戦者として高見を目指していく、そんな終わりのない戦いの中で生きている選手や監督・コーチ、スタッフの強い意志とそれを支えるファンの方々の熱い思いに共感し、力強く上昇していくようなサウンドを目指して曲を作りました」というこの楽曲、チームの本拠地でどのように鳴り響くのか期待が高まる。

<「鷹の祭典」とは?>
「鷹の祭典」はレギュラーシーズン前半戦の区切りとなる7月を中心に福岡ソフトバンクホークス主催試合で行われる、チームとホークスファンとが一体となるイベントで、今年は8日間開催。この8日間は、選手が着用する鷹の祭典専用ユニフォーム「チャンピオンブルー2016」と同じデザインのレプリカユニフォームを全入場者(ビジター応援席除く)に配布し、球場全体が鷹の祭典カラーに染まる一大イベントとなっている。

■「鷹の祭典2016」

6月27日 (月) 千葉ロッテマリーンズ戦 (東京ドーム) 
7月18日(月・祝) オリックス戦(ヤフオクドーム) 
7月19日(火) オリックス戦(ヤフオクドーム) 
7月20日(水) オリックス戦(北九州市民球場) 
7月22日(金) 埼玉西武戦(ヤフオクドーム) 
7月23日(土) 埼玉西武戦(ヤフオクドーム) 
7月24日(日) 埼玉西武戦(ヤフオクドーム) 
8月18日(木) 埼玉西武戦(京セラドーム大阪) 

※詳細は福岡ソフトバンクホークス公式サイトにて。http://www.softbankhawks.co.jp/

【関連リンク】
シナリオアート オフィシャルHP
BIGMAMA、10周年記念マンスリー企画の10月&11月公演の対バンを発表
シナリオアート、新曲「エポックパレード」のMVは人間になることを夢見る醜い怪獣の冒険ストーリー
シナリオアート、1stシングル「エポックパレード」のニュービジュアル公開

【関連アーティスト】
シナリオアート
【ジャンル】
ジャパニーズロック

WHITE ASH、アルバム『Quest』からモンストとコラボした新曲3曲のメドレーMV公開
Sun, 17 Jul 2016 13:00:00 +0900
WHITE ASH  (okmusic UP\'s)

WHITE ASHが8月17日にリリースするミニアルバム『Quest』から、アニメ版「モンスターストライク」とコラボした新曲3曲のメドレーMVをモンストアニメ第32話のEDにて公開した。

【その他の画像】WHITE ASH

メドレーMV内で公開されたのは、「Strike」、「Mad T.Party (1865-2016)」そして新曲「Drop」の3曲。監督はRADWIMPSやKEYTALK、ゲスの極み乙女。などの作品を手がける大久保拓朗氏がつとめている。モンストアニメとWHITE ASHの実写ライブが融合したスペシャルな内容となっている。

8月17日に発売される『Quest』はバンドにとって通算3枚目のミニアルバム。初回盤(通称:モンスト盤)と通常盤、初回盤にモンストアニメビジュアルのオリジナルTシャツが付いたアマゾン限定盤の3形態で、収録内容もいよいよ本日公開。全6曲すべてが「モンスターストライク」とのタイアップという点も要注目だ。初回盤付属のDVDでは、モンストアニメの名場面が「Strike」に乗って織り成される特別MVと、「Knock On Doors In You」MV、さらに赤坂BLITZのツアーファイナルから最速でライブ映像数曲が収録される。リリース記念スペシャルイベントの詳細はオフシャルサイトをチェックしてみよう。

また、8月2日には渋谷タワーレコードB1 CUT UP STUDIOで観覧フリーのトーク&ライブショー『Pranked Talk & Dived Live』。発売日の8月17日には下北沢のLIVEHOLICにてミニアルバム先行予約者限定のプレミアムライブ『WHITE ASH PREMIUM LIVEエリア"Quest"下北沢編』を開催することも発表した。

リリース後は11月4日の東京・TSUTAYA O-EAST公演を皮切りにした全6か所のツアーも控えており、7月22日正午からは2次先行予約がスタートする。今後も続々と発表を控えているとのことで、ライブ、そしてリリースとノンストップで駆け抜けるバンドの「進化・神化」を全身で感じよう!

■モンストアニメ YouTube公式チャンネルURL:
https://www.youtube.com/c/AnimeMonsterstrike

(C)mixi, Inc. All rights reserved.

■ミニアルバム『Quest』

2016年8月17日発売
【モンスト盤(初回盤)】(CD+DVD)
VPCC-80681/¥2,500+税
【通常盤】(CD)
VPCC-81877/¥1,500+税
【アマゾン限定盤】(CD+DVD+グッズ)
VPCP-80682/¥4,000+税
※アニメ モンスターストライク×WHITE ASHオリジナルTシャツ付き
<収録曲>
■CD
・Monster
※モンストグランプリ2016チャンピオンシップ 大会イメージソング
・Strike
※「アニメ モンスターストライク」エンディング・テーマ
・Mad T.Party (1865-2016)
※「アニメ モンスターストライク」エンディング・テーマ
・Knock On Doors In You
※「アニメ モンスターストライク」エンディング・テーマ
ほか 詳細は後日発表予定
■DVD ※モンスト盤(初回盤)、アマゾン限定盤のみ
「アニメ モンスターストライク」オリジナルムービー 他
詳細後日発表

◎購入者特典情報
・タワーレコード「WHITE ASH×神威」オリジナルA4ノート
・HMV「WHITE ASH×デッドラビッツ Ltd.」オリジナルA4ノート
・TSUTAYA「WHITE ASH×ナポレオン」オリジナルA4ノート
・一部アニメチェーン(対象店舗:アニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、ソフマップ)
「WHITE ASH×ルシファー」オリジナルクリアファイル

※各特典は先着となりますので、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい
※一部取り扱いのない店舗及びオンラインショップがございます
※特典の有無については、各店にお問い合わせください。

■『Sympathy For The Monster』

11月04日(金) 東京都 TSUTAYA O-EAST
11月13日(日) 愛知県NAGOYA CLUB QUATTRO
11月26日(土) 広島県 Hiroshima CAVE-BE
11月27日(日) 宮城県 仙台MACANA
12月09日(金) 大阪府 梅田Shangri-La
12月11日(日) 福岡県 DRUM Be-1

【関連リンク】
WHITE ASH オフィシャルHP
WHITE ASH、赤坂BLITZ公演で秋のツアーを発表
WHITE ASH、モンスト人気キャラが描かれたミニアルバム『Quest』のアートワークを公開
WHITE ASHが「Red Bull Summer Edition Music Playlist」に楽曲を提供

【関連アーティスト】
WHITE ASH
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, ゲーム

Gacharic Spin、“7”週連続“7”つの重大発表の第二弾発表は「ニコニコ生放送」実施決定
Sun, 17 Jul 2016 12:30:00 +0900
Gacharic Spin (okmusic UP\'s)

10月に迎えるバンド結成7周年を記念して、7月7日より7の付く日に7つの発表をスタートさせた“Gacharic Spin”。7月17日(日)は第2弾として、8月の毎週木曜日20〜21時、アルバムリリースを記念したニコニコ生放送を実施することが発表された。8月の毎週木曜日に4週連続で放送する。

【その他の画像】Gacharic Spin

8月4日「確ノ編」、11日「実ノ編」、18日「変ノ編」はGacharic Spin公式ニコニコチャンネル「ガチャンネル」にて、そして最終回の25日「動ノ編」はニコニコ公式にて生放送される。番組では、アルバム制作秘話やライブ裏話などのメンバー同士のトークはもちろん、なんとアルバムに収録される新曲音源を初披露する計画もあるという。これはGacharic Spinファンのみならず、ハウス“メガシャキ”CM曲「シャキシャキして!!」ではじめてGacharic Spinを知った人にとっても、必聴の番組になることは間違いない。

既に発表されている、9月5日(月)〜11日に“Shibuya WWW”で行われる7日連続対バンライブ「な・な・なんと7日間!!!!!!!」 【 5日(月)“jealkb”、6日(火)“モーモールルギャバン”、7日(水)“アルカラ”、8日(木)“METALLIC SPIN”、9日(金)“heidi.”、10日(土)“生ハムと焼うどん”、11日(日)“LINDBERG” 】、9月7日リリースのメジャーセカンドアルバム『確実変動 ?KAKUHEN-』、そして10月よりスタートして11月12日(土)TOKYO DOME CITY HALLでファイナルを迎える全国ツアー「な・な・なんと7周年!!!!!!!」と合わせて、Gacharic Spinの動きから目が離せない!

【Gacharic Spinメンバーコメント】
7つの発表第2弾ということで、Gacharic Spin久しぶりにニコ生やっちゃいます!!あんなコーナーやこんなコーナーやってほしいっていうのがあったら教えてください★みんなで楽しいニコ生を作っていこう♪もしかしたら放送内で新曲の解禁もあるかも!?ということで毎週欠かさずチェックしてくれたら嬉しいです!みなさんからのコメントも待ってます★

■Gacharic Spin ニコニコ生放送公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/gachannel

■【ライブ情報】

『7日連続対バンライブ「な・な・なんと7日間!!!!!!!」』
■会場: Shibuya WWW
9月05日(月):jealkb 
9月06日(火):モーモールルギャバン
9月07日(水):アルカラ
9月08日(木):METALLIC SPIN
9月09日(金):heidi.
9月10日(土):生ハムと焼うどん 
9月11日(日):LINDBERG

『Gacharic Spin ワンマンツアー「な・な・なんと7周年!!!!!!!」』
10月08日(土) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
10月10日(月・祝) 静岡・SUNASH
10月15日(土) 福岡・BEAT STATION
10月16日(日) 広島・SECOND CRUTCH
10月23日(日) 新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
10月29日(土) 大阪・umeda AKASO
10月30日(日) 愛知・名古屋Electric Lady Land
11月03日(木・祝) 北海道・札幌 cube garden
11月05日(土) 宮城・仙台CLUB JUNK BOX
11月12日(土) 東京・TOKYO DOME CITY HALL

【ライブ・イベント】
「お台場みんなの夢大陸2016 めざましライブ」 
7月25日(月) 東京 ・お台場みんなの夢大陸2016特設ステージ

「KHB七夕フェスタ〜音楽のチカラで宮城をもっと元気に!〜」
8月06日(土) 宮城・勾当台公園野外音楽堂

「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り2016 SUMMER STATION 音楽ライブ」
8月12日(金) 東京 ・六本木ヒルズアリーナ

9月03日(土) 東京・下北沢GARDEN
9月04日(日) 東京・新宿ReNY

「Electric Lady Loud」
9月18日(土)愛知・ELL & FITSALL & SIZE 3会場行き来自由

■2マンツアー
9月22日(木) 兵庫・神戸VARIT.
9月24日(土) 愛媛・松山サロンキティ
9月25日(日) 山口・周南TIKI-TA

【関連リンク】
Gacharic Spin オフィシャルHP
「ビクターロック祭り」初の大阪開催決定! 星野 源、藤原さくら、レキシら出演者第一弾も発表!
Gacharic Spin、結成“7"周年を記念して“7"週連続“7"つの重大発表の第一弾発表はアルバム発売!
Gacharic Spin、「NAONのYAON」で会場を熱狂の渦に!

【関連アーティスト】
Gacharic Spin
【ジャンル】
ジャパニーズロック

N.Flying、メジャー2ndシングル「Endless Summer」発売記念のイベントライヴを東名阪で敢行
Sun, 17 Jul 2016 12:00:00 +0900
7月16日@タワー・レコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」 (okmusic UP\'s)

N.Flyingが7月13 日に発売した日本メジャー2ndシングル「Endless Summer」の発売記念イベント・ライヴを名古屋、大阪、東京で敢行した。

【その他の画像】N.Flying

名古屋は7月14日ライヴハウス・RAD HALL、大阪は7月15日ライヴハウス・Fan J Twice、東京は7月16日タワー・レコード渋谷店 B1F・CUTUP STUDIO(2部制)で行い、3日間で駆け抜けた各地で熱い盛り上がりをみせた。

?2016年夏のアンセム?となる新曲「Endless Summer」はもちろん、日本メジャー・デビュー・シングル「Knock Knock」、ミディアム・バラード「Lonely」、本国韓国でのデビュー・シングル「ギガマッキョ」、そのカップリング曲「All In」など彼らの得意とするラップとロックを見事にブレンドした若さ溢れる疾走感と緩急メリハリのあるパフォーマンスを展開した。

チャ・フン(Gt)は、「「Endless Summer」、Tower Records渋谷チャートで 1位、オリコン・シングル・デイリー・ランキングで6位です!これは全部みなさんのおかげです!」と、ファンを大切にするコメントや、おどけるジェヒョン(Dr)にときおりクールで強烈なつっこみをみせた。ジェヒョンはどこまでも明るくひょうきんで、「汗が雨ほど降ります!でも、気分はクールです!行くじょー!」とお馴染みのフレーズで会場を明るく沸かせ、たくましくもやさしいグァンジン(Ba)は「(名古屋では)鉄板味噌カツ食べました!とっても美味しかったです!ずっとみなさんのこと韓国でも考えてました。ぼくはみなさんといると幸せです」とコメント。躍動的、扇動的でいながらも天然な面もみせるスンヒョプ(Vo)は、「このステージをすることができて嬉しいです!みなさんは、ロンリーじゃないです。ここで会えてますから。次の曲は「ロンリー」」など日本語のスキル・アップもみせ、それぞれの個性が光る楽しいMCが各地で飛び出した。

またチャ・フン(7月12日生まれ)、ジェヒョン(7月15日生まれ)がこの週での誕生日だったこともあり、名古屋、大阪ではファンやメンバーからの「ハッピー・バースデー」の歌やケーキなどのサプライズがあり、会場はあたたかい空気に包まれた。

3箇所4公演のショート・ライヴでその実力をみせつけたN.Flying、今後の単独公演ツアーなどが期待される。

【セットリスト】
■7月14日@名古屋ライヴハウス「RAD HALL」
「Endless Summer」
「Knock Knock」
「Lonely」
「ギガマッキョ」
「All In」

■7月15日@大阪ライヴハウス「Fan J Twice」
「Endless Summer」
「All In」
「Lonely」
「Knock Knock」
「ギガマッキョ」
「Basket」

■7月16日@東京タワー・レコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」
<1部>
「Endless Summer」
「All In」
「Lonely」
「Knock Knock」
「ギガマッキョ」
「Basket」
<2部>
「Endless Summer」
「All In」
「Lonely」
「Knock Knock」
「ギガマッキョ」
「Basket」

Photo Credit:Yoshika Horita

【関連リンク】
N.Flyingのデビューシングル発売記念ミニライヴに500人が集結
AOA、シングル「Good Luck」初回盤に収録される映像を一部公開
AOA、ニューシングル「Good Luck」ピクチャーレーベル盤のジャケ写と収録内容を公開
AOA、会場を“ANGELS WORLD”に染めたサマーコンサートが大盛況!

【関連アーティスト】
N.Flying
【ジャンル】
K-POP, イベント

怒髪天、ジャパニーズ中年隊東京公演を映像化&アナログレコード発売
Sun, 17 Jul 2016 11:00:00 +0900
怒髪天 (okmusic UP\'s)

怒髪天が3月16日にリリースしたアルバム「五十乃花」の全51公演に及ぶツアー 『怒髪天 TOUR 2016 ジャパニーズ中年隊 〜YOU、50プラス1本やっちゃいなよ〜』の、ファイナル公演となる7月16日のZepp DiverCity TOKYOで開催。この日、行われたライブを収録したDVD『怒髪天 TOUR 2016 ジャパニーズ中年隊 〜YOU、50プラス1本やっちゃったよ〜』を10月19日(水)に発売する事を、同公演の中で発表した。

【その他の画像】怒髪天

ライブは全曲収録される事が予定されており、初回盤には今年50歳を迎えたドラム・坂詰克彦の数日をドキュメントした特典映像も収録される。

また、最新アルバム『五十乃花』と30周年記念盤『男呼盛 "紅"』、『歌乃誉“白"』のアナログレコードを発売する事も発表。『五十乃花』はCDと同様、レコードサイズのジャケットにメンバーが直接手書きして販売される。

『男呼盛 "紅"』、『歌乃誉“白"』は2枚分のアルバムを1枚のレコードにまとめたWジャケット仕様のスペシャル盤として発売。いずれも枚数限定生産で7月16日(土)、ライブ終演後から通販サイトのみで販売がスタートとなる。

■DVD&Blu-ray『怒髪天 TOUR 2016 ジャパニーズ中年隊 〜YOU、50プラス1本やっちゃったよ〜』

月にリリースしたアルバム「五十乃花」の全51公演に及ぶツアー「怒髪天 TOUR 2016 ジャパニーズ中年隊 〜YOU、50プラス1本やっちゃいなよ〜」の、7月16日Zepp DiverCity TOKYOのライブを全曲収録!(予定)初回盤には、50歳を迎えた坂詰克彦の数日をドキュメントした特典映像を収録。

2016年10月19日発売
【初回生産限定盤】(Blu-ray+特典DVD)
TEXI-64024/¥6,000+税
【初回生産限定盤】(DVD+特典DVD)
TEBI-59408/¥5,500+税
【通常盤】(DVD)
TEBI-54410/¥5,000+税 

■アナログ盤情報

『五十乃花』
2016年7月16日発売
TEI-59/¥3,500+税 
※枚数限定で通販サイトにて発売。
<収録曲>(CD商品と同内容)
Side A
01. 天誅コア
02. 無敗伝説
03. セイノワ
04. 可燃モノ
05. 69893
Side B
01. 鰯ヘッドBOP
02. ソーシャル・スペクター・ブルーズ
03. 焼け木杭に火をつけろ!
04. せかいをてきに…
05. 歌劇派人生

■販売ページ
https://qrates.com/artists/dohatsuten/items/12234
※CDと同様レコードサイズのジャケットもすべてメンバーによる直筆手書き。

『男呼盛 "紅"歌乃誉“白"』
2016年7月16日発売
TEI-60/¥4,000+税
※枚数限定で通販サイトにて発売
※男呼盛 "紅"歌乃誉“白"2枚分のアルバムを1枚のレコードに!
<収録曲>
■A面(男呼盛 "紅")
01.己 DANCE 
02.プレイヤーI〜KURENAI MIX〜
03.地獄で会おうゼ!
04.友として
05.ちょいと一杯のブルース
06.チャレンジボーイ
■B面(歌乃誉“白")
01.ひともしごろ
02.バガディ・ガッタ!
03.どっこいサバイバー
04.人生○×絵かきうた
05.明日の唄
06.ジャガイモ機関車

■販売ページ
https://qrates.com/artists/dohatsuten/items/12239
※30周年アニバーサリーイヤーにリリースされた2枚のアルバム「男呼盛 "紅"」と「歌乃誉“白"」を1枚にまとめたスペシャル盤としてリリース。 Wジャケット仕様。

【関連リンク】
怒髪天50歳イヤーを彩る“長い夜”に家族や友人、そしてあの方もご光臨!
夏を潤す生ビール! 暑い夏の夜、一杯やりながら聴きたいビールソング5選
ソウル・フラワー・ユニオン&ニューエスト・モデル、トリビュート盤の詳細がついに解禁
THE COLLECTORS、豪華ミュージシャン集結が集結した『愛ある世界』リリース決定

【関連アーティスト】
怒髪天
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1