歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年07月07日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/07/16
2016/07/15
2016/07/14
2016/07/13
2016/07/12
2016/07/11
2016/07/10
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
願い事をする時に、聴くとご利益がありそうな曲
Thu, 07 Jul 2016 18:00:00 +0900
『ディズニー ラブ&ファンタジー・コレクション』 (okmusic UP\'s)

選曲のエキスパート“ミュージックソムリエ”があなたに贈る、日常のワンシーンでふと聴きたくなるあんな曲やこんな曲――今宵は七夕、「願い事をする時に、聴くとご利益がありそうな曲」をどうぞ。

■1.「小さきもの」/林明日香

■「夢を叶える――歌がつないだ七夜の願い星」

2003年、13歳でデビューした林明日香が同年に発表したこの曲は、映画『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ』の主題歌。そのミュージックビデオに出演していた歌手を夢見る少女こそ、のちのももいろクローバーZ・有安杏果だった。今月3日に自身初となるソロコンサートを実現。幼き日の自分が映るMVをバックに「小さきもの」のカバーを初披露した。会場の横浜アリーナには、歌がつないだ夢の縁を喜ぶように、無数のペンライトが優しく瞬いた。願いは、叶うものなのだ。
(選曲・文:麻布さやか)

■2.マスカーニ「アヴェ・マリア」/森麻季

■「心身お清め効果抜群!天から降り注ぐ歌声」

マスカーニ作曲のオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲に歌詞を付けた歌曲。苦悩の中、信者が聖母マリアにお慈悲を訴える内容。繊細なメロディーの前半、壮大な広がりを想像させる後半。日本を代表するソプラノ歌手の、一貫して透明感のある歌声が響く。高音を歌い上げる部分では、大気の震えが細胞ひとつひとつに行き渡り、純粋に今生きていることを感謝したくなる。
(選曲・文/山本陽子)

■3.「Pie Jesu」/Celtic Woman

■「澄み渡る天使の歌声に気持ちも浄化されます」

ミュージカル『キャッツ』や『オペラ座の怪人』の作曲者、アンドリュー・ロイド・ウェバーが書いた『レクイエム』からの1曲。ケルティック・ウーマンの生み出すハーモニーはシフォンのように柔らかで美しく、ふんわり包み込まれるよう。聴けば曲に宿った天使が舞い降りて、あなたの願い事を天に届けてくれるかも……。
(選曲・文/高原千紘)
https://youtu.be/K6RSB39DMfM

■4.「Wishing On A Star」/Seal

■「元カレ元カノとヨリを戻したいあなたへ……」

1978年にリリースされたローズ・ロイスの歌うオリジナルは甘くロマンティック、ビヨンセのカバーはやたら色っぽい。なので今回は、天にも届きそうな神々しい歌声、シールのバージョンをチョイスしました。星にも夢にも虹にも、すべてに願っているんだ!どうか戻ってきて、君とやり直したい!という、やや女々しい内容ながらも、シールの歌声にかかれば、男女の恋愛を超越したもっと神聖な願いに聞こえます。第一声から鳥肌モノ!
(選曲・文/高原千紘)
https://youtu.be/451oexmeGKY

■5.「Nica’s Dream」/Wes Montgomery

■「もし願いごとが3つ叶うなら何を願う?」

1950年代のこと。若手ジャズプレイヤーを支えたパトロン、パノニカ夫人(愛称:ニカ)は交流した若者たちに、こう質問したと言います。「もし願いごとが3つ叶うなら何を願う?」。若者たちの可能性を愛したニカ。この曲は彼女に捧げた名曲(ホレス・シルバー作)を、ウェス・モンゴメリーがカバーしたもの。『ライブ・イン’65』収録。メロディアスなギターが曲を彩っており、ニカの包容力を感じさせます。あなたの願い事のおともに。
(選曲・文/旧一呉太良)
https://www.youtube.com/watch?v=pZ0ybQnhsvc

■6.「ハピネス」/AI

■「この曲を聴けば、もっともっと幸せが広がる」

コカ・コーラ社のCMでお馴染みのこの曲。「Story」も名曲ですが、今やAIといえばコレ!というくらいの存在ですね。聴いていてハッピーな気分にさせてくれる、その結果“すべてが良くなる”。
笑う門には福来たる、ということわざを、まさに体現している一曲です。
(選曲・文/Kersee)
https://youtu.be/KkIDw-AxvSc

■7.「A Whole New World」/Regina Belle & Peabo Bryson

■「短冊?魔法のランプ?何でもイイから願い叶えて!」

願い事は人それぞれ。なるべく沢山の願いを後押ししてくれる歌が良いですよね。あなたの夢は何ですか?
「空を自由に飛びたいな」、はい、魔法の絨毯。「恋愛成就」、はい、この曲が主題歌のディズニー映画『アラジン』の美しい恋物語で、あなたの恋愛力も急上昇です。「世界平和」、では新しい世界へ!
ちなみに、アラジンの世界の幸運のアイテム「スカラベ」とは、実はフンコロガシの事でございます。お後がよろしいようで。
(選曲・文/今井義明)

■8.「主よ人の望みの喜びを」/J.S.バッハ

■「唯一無二の響き パイプオルガンで奏でる想い」

バッハが1723年に作曲した教会カンタータの有名なコラールです。パイプオルガンは、数千本のパイプ(音色)の組合せを、毎回、オルガニストが「音作り」をして演奏するオンリーワンの響き。ご紹介した動画は、演奏家・塚谷水無子さんが3.11のあとに“Play for Japan”として発表したもの。オランダの聖バフォ教会にある、世界最大級の、モーツァルトも演奏した由緒あるパイプオルガンの音色です。
安らぎを感じる美しい上昇系の旋律は、祈りや願いを主のもとに届けてくれるかのようです。
(選曲・文/堀川将史)
https://www.youtube.com/watch?v=YX0QD4lAcI4

さて、お気に召した選曲はございましたか。
ぜひこれを機にCDやレコードなどの音源でも、お楽しみいただければ幸いです。
それでは皆様の願いも叶うよう祈りつつ、このへんで……。

【関連アーティスト】
AI, Seal, Regina Belle, Peabo Bryson, Wes Montgomery, 林明日香, Celtic Woman, 森麻季
【ジャンル】


MACHINA、アンジェラ・アキとの共作曲収録のEPリリース決定
Thu, 07 Jul 2016 20:00:00 +0900
MACHINA(マキーナ)  (okmusic UP\'s)

Apple Girlとして動画を公開し、世界中を驚かせたYeoHeeのソロ・プロジェクトMACHINA(マキーナ)のニューEP「Color Me」に、アンジェラ・アキとの共作曲が収録されることがわかった。


【その他の画像】アンジェラ・アキ

MACHINAは韓国出身シンガー/ビートメイカー。iPhoneを駆使したレディー・ガガのカバー動画を公開し、あっという間に拡散。世界中のインフルエンサーから一躍注目され、YouTuberの先駆けとなったアーティストだ。その後、日本に活動の拠点を移し、1stEPを発表。数々のCMソングを歌い、モデルとしてCMに出演するなど活発に活動し、自身のMVの監督を務めるなど、宅録女子シーンを盛り上げるニューカマーとして話題になっている。

今回、アンジェラと共作した曲のタイトルは「Waltz-steps(ワルツ・ステップス)」。夏の日の恋に揺れる切ない女心をワルツのステップに例えて表現した曲を、MACHINAは儚くも美しい歌声で見事に歌い上げている。二人の個性豊かなシンガーソングライターの感性が溶け合い、聞く人を魅了する作品が完成した。

尊敬するアーティストとしてアンジェラの名前を挙げているMACHINA。二人は、数年前に音楽関係者を通じて知り合い、お互いのコンサートを見に行くなどプライベートで親交を深めてきたが、一年ほど前に、この楽曲のイメージをアンジェラが聞いて大変気に入り、今回の共作が実現。大切に暖めてきた作品だ。

アンジェラは、今年東京ディズニーシーでオープンするオリジナルミュージカルの楽曲を手掛けるなど、ミュージカル音楽作家としての活動を開始することを宣言したばかり。今回、偶然にもアンジェラの活動再開と期を同じくして、この楽曲がリリースされる運びとなった。

MACHINAのニューEP「Color Me」のリリースは9月7日(水)。MACHINA Official Websiteでは共作曲「Waltz-steps」の試聴がスタートしているので、ぜひチェックしてほしい。

【アンジェラ・アキ コメント】
「彼女は本当に素晴らしいボーカリストであると同時に、他に類をみないオリジナリティーを持ったクリエーター。今回一緒に曲を作れたことはお互いにとって大きな刺激になりましたし、とてもエキサイティングな経験でした。」

■EP「Color Me」

2016年9月7日発売
YHM-002/¥1,500(税込)
<収録曲>
1,More
2,at Love
3,bpm 89
4,Born to Love
5,Waltz-steps
6,The Match

【関連リンク】
MACHINA オフィシャルHP
MACHINA、白熱のギャラリーイベントにて2nd EPリリースを発表
MACHINA、1st E.P.『Hear Me』全世界配信決定
さくらしめじ、全国ツアー「菌活」中国・四国・九州地方での開催を発表

【関連アーティスト】
アンジェラ・アキ, MACHINA
【ジャンル】
J-POP

Gacharic Spin、結成“7"周年を記念して“7"週連続“7"つの重大発表の第一弾発表はアルバム発売!
Thu, 07 Jul 2016 19:00:00 +0900
Gacharic Spin (okmusic UP\'s)

10月にバンド結成“7"周年を迎えるGacharic Spin(ガチャリックスピン)。それを記念して、“7"月“7"日PM“7"時を皮切りに、“7"のつく日に、“7"週連続で、“7"つの重大発表を行っていく。そして、その第一弾としてメジャーセカンドアルバム『確実変動 ?KAKUHEN-』を9月“7"日(水)にリリースすることが発表された。


【その他の画像】Gacharic Spin

メンバー出演中のハウスウェルネスフーズ“メガシャキ"CM曲「シャキシャキして!!」がヒット中の、ベースのF チョッパーKOGA、ボーカル&ドラムのはな、ギターのTOMO-ZO、ボーカル&キーボードのオレオレオナ、パフォーマーのまい&ねんね、6名構成の「全力エンターテイメントガールズバンド」。

アルバムタイトル『確実変動 ?KAKUHEN-』には、「バンドとして結成“7"周年を迎えても、私たちはこれからも確実に変動して連チャンしていくぞ!!」というメンバーの強い決意が込められている。また“7"という数字には「Gacharic Spinは、メンバー6人とフォンの皆さん、合わせて“7"人組のバンドなんだ!」という特別なこだわりを持っており、後日公開されるジャケットも“7"がモチーフになるという。

現在レコーディング中のアルバムは、「シャキシャキして!!」「アルブスの少女」を含む全12曲の収録が予定されており、彼女たちの持つ楽曲の多様性や卓越した演奏パフォーマンスなど、彼女たちの持つ決して一筋縄ではいかない“ガチャガチャ"した魅力を存分に詰め込んだ1枚になることは間違いない。

なお商品は「シャキシャキして!!」ミュージックビデオとそのメイキング映像を収録したDVD付きの【初回生産限定盤Type-A】、5月28日にEXシアターROPPONGIで行われたライブの模様とその舞台裏を収録したDVD付きの【初回生産限定盤Type-B】、そして【通常盤】と合わせて、計3形態がリリースされる。

また同時に、“7"周年の一連の活動に花を添える、バンドの頭文字“G"と“S"、そして数字の“7"と“7"個の星をデザインした、結成“7"周年記念ロゴも公開された。

既に発表している11月12日(土)TOKYO DOME CITY HALLをファイナルとするライブツアー「な・な・なんと7周年!!!!!!!」と合わせて、2016年後半、日本中にGacharic Spin旋風が巻き起こることは間違いない!

■【Gacharic Spinメンバーコメント】

Gacharic Spin、秋に新しい作品をみなさんに届けたいと思います!
その名も『確実変動 -KAKUHEN-』!! 確率変動にかけてこの名前をつけました。
確実に変動して連チャンしていくぞ!という意味を込めました。
7周年を迎えるタイミングでこうやって自分達の作品を残せるのは本当に嬉しいです。
楽器チームにパフォーマーがいるという異色なバンドだからこそ、聴かせられる魅せられるものが新しいこのアルバムにはたくさん詰まっています。
いい意味でみんなの期待を裏切る1枚になると思いますので、是非楽しみに待っていてください!!

■アルバム『確実変動 ?KAKUHEN-』

2016年9月7日発売
【初回生産限定盤Type-A 】(CD+DVD)
VIZL-1025/¥3,426+税
<DVD内容>   
「シャキシャキして!!(Music Video)」  
「シャキシャキして!!(MVメイキング映像)」 

【初回生産限定盤Type-B】(CD+DVD)
VIZL-1026/¥3,426+税
<DVD内容>  
「オレオさんの婚活ツアー\'16春 〜新しい出会いを求めて〜」LIVE映像(3曲収録予定)
「オレオさんの婚活ツアー\'16春 〜新しい出会いを求めて〜」LIVEメイキング映像

【通常盤】(CD)
VICL-64619/¥2,685+税

■LINE LIVE生放送「6時のラジオ」、まい&ねんね出演決定

7月20日(水) ビクターエンタテインメント公式音楽情報番組「6時のラジオ」に、メンバーのまい&ねんねの生出演が決定!

6時のラジオ #10〜ゲスト Gacharic Spinメンバー
日時:2016年7月20日18:00〜生配信
https://live.line.me/r/channels/520/upcoming/7378
※LINEアプリは、以下よりダウンロードできます。
・iPhone
https://lin.ee/goCPbh2/dtzb/ta
・Android
https://lin.ee/4C8u0Ln/dtzb/ta

■Gacharic Spin ワンマンツアー「な・な・なんと7周年!!!!!!!」

10月08日(土)  埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心VJ-3
10月10日(月・祝)  静岡・SUNASH
10月15日(土)  福岡・BEAT STATION
10月16日(日)  広島・SECOND CRUTCH
10月23日(日)  新潟・GOLDEN PIGS RED STAGE
10月29日(土)  大阪・umeda AKASO
10月30日(日)  愛知・名古屋Electric Lady Land
11月03日(木・祝)  北海道・札幌 cube garden
11月05日(土)  宮城・仙台CLUB JUNK BOX
11月12日(土)  東京・TOKYO DOME CITY HALL

【関連リンク】
Gacharic Spin オフィシャルHP
Gacharic Spin、「NAONのYAON」で会場を熱狂の渦に!
Gacharic Spin、史上初『画面がタテ・ヨコ回転するミュージックビデオ』公開
Gacharic Spin、話題のCM曲が収録されたシングル発売記念イベント&CDショップ別特典を発表

【関連アーティスト】
Gacharic Spin
【ジャンル】
ジャパニーズロック

中村一義、初のアニメ・タイアップ作品「世界は変わる」配信リリース決定
Thu, 07 Jul 2016 18:00:00 +0900
中村一義 (okmusic UP\'s)

日本テレビ系アニメ「エンドライド」のエンディングテーマとしてオンエアがスタートしている中村一義の最新曲「世界は変わる」が、8月10日に配信作品としてリリースされることが決定した。

【その他の画像】中村一義

「エンドライド」は、地球の裏側の世界<エンドラ>で描かれる、オリジナルストーリーによる冒険ファンタジーアニメ。キャラクター原案を『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』の萩原一至と、『るろうに剣心』の和月伸宏が手がけ、また若手実力派キャストの競演もあることから大きな話題を集めている注目作品だ。

アニメの世界観ともリンクする今作には“子供でも大人でも、近い距離でも遠い距離でも、乗り越えてきた“旅"の価値は変わらない。そして、その“旅"を乗り越えた時、旅を始めた頃の世界は変わる。"そんな中村一義の想いが込められている。日々を歩む人たちに寄り添うような、スケール感溢れる楽曲をファンならずともぜひチェックしてほしい。

また、3月にリリースした4年ぶりのニューアルバム『海賊盤』を引っ提げての中村一義全国ツアー「RockでなしRockn\'roll2016〜海賊大祝祭〜」ツアーファイナル公演が音源化することも決定! 2016年5月31日に赤坂ブリッツで行われた、まさに“大祝祭"といえる大盛り上がりをみせたライブから、厳選して「スカイライン」「大海賊時代」「キャノンボール」の3曲を配信。「世界は変わる」と合わせて、8月10日より、各音楽配信サイトにて配信がスタートする。

8月には佐野元春主催の伝説的なイベント、「「THIS! 2016」〜New Attitude for Japanese Rock〜」に出演。また、日本最大級の夏フェス、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」にも出演が決定している中村一義。今後の動きにもぜひご注目を!

■「エンドライド」公式サイト
http://www.endride.jp  

■配信限定「世界は変わる」

2016年8月10日発売
<収録曲>
1.世界は変わる
日本テレビ系アニメ「エンドライド」エンディングテーマ
2.スカイライン(Live)※
3.大海賊時代(Live)※
4.キャノンボール(Live)※ 
(※Live at AKASAKA BLITZ on May 31, 2016 )

【関連リンク】
中村一義 コンセプトサイトKIKA:GAKU  
中村一義、新曲「世界は変わる」がアニメ『エンドライド』エンディングテーマに決定
中村一義、盟友たちと作り上げた全国ツアーファイナル終演
中村一義、バンドメンバー"海賊"を引き連れた全国ワンマンツアーが開幕

【関連アーティスト】
中村一義
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

「ビクターロック祭り」の番外編 となる『DJダイノジ「犬とうどんとロック」』開催決定
Thu, 07 Jul 2016 17:00:00 +0900
ビクターロック祭り 番外編 『DJダイノジ「犬とうどんとロック」』 (okmusic UP\'s)

音楽事業で80 年を超える歴史を持つレコード会社、ビクターエンタテインメント(以下ビクター)が9月22日(木・祝)に「ビクターロック祭り」の番外編としてDJダイノジ企画の対バンイベント『DJダイノジ「犬とうどんとロック」』を渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催することを発表した。


【その他の画像】DJダイノジ

いつの時代も音楽シーンに確かな足跡を残し続けてきたビクターが、「ずっとロック、これからもロック」を合言葉に、2014年に初めて開催した「ビクターロック祭り」。今年2月14日(日)には、幕張メッセにて3度目の開催を終えた。

今回発表された対バンイベント『DJダイノジ「犬とうどんとロック」』は、その「ビクターロック祭り」の番外編として、過去2回「ビクターロック祭り」に出演し様々な形で同イベントを盛り上げてきたDJダイノジ企画のイベントとなっており、出演アーティストはDJダイノジの他に、BRADIO、Offiicial髭男dism、Healthy Dynamite Club、AUSTINESという次世代の音楽シーンを牽引するであろう話題のアーティスト4組が決定! チケット販売は7月8日(金)10:00より各プレイガイドにてスタートする。

■ビクターロック祭り 番外編 『DJダイノジ「犬とうどんとロック」』

9月22日(木・祝) 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
出演:DJダイノジ、BRADIO、Offiicial髭男dism、Healthy Dynamite Club、AUSTINES

■HP先行発売
専用URL: http://www.duomusicexchange.com/dj_dainoji/index.html
受付期間:7月8日(金)10:00 〜 7月24日(日)まて?

【関連リンク】
さくらしめじ、全国ツアー「菌活」中国・四国・九州地方での開催を発表
超特急、テレビ朝日「SUMMER STATION2016」への出演を発表
セレイナ・アン、 新曲「Sweet Sweet Love」のMVを公開
安室奈美恵、新曲「Hero」MVがついに解禁

【関連アーティスト】
DJダイノジ, BRADIO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

「Rainy」のカバー・コンピCD『Fes. Of Rainy』がnanaの日に先行発売開始&配信決定
Thu, 07 Jul 2016 16:30:00 +0900


10代を中心に人気の音楽コミュニティアプリ「nana」にて、約3500ヴァージョン以上カバーされ、65万回以上の再生され、2015年「nana」で最も歌われた楽曲となった「Rainy」(廣野ノブユキ)。この話題の楽曲「Rainy」のカバーだけを収めたコンピレーションCD『Fes. Of Rainy』が7月7日より、ヴィレッジヴァンガード高円寺店限定で先行発売が開始され、7月18日には渋谷にあるDESEO mini with VILLAGE VANGUARDにて、CD参加者の多数が集結する購入者特典入場無料ライブを行う。


【その他の画像】廣野ノブユキ

今回のCDはJ-POPやアニソンカバーが中心の「nana」において、初のオリジナルソングのヒット曲である「Rainy」のあらゆるカバーを収録。「nana」で活動するシンガーやミュージシャンから、廣野ノブユキがセレクトした、ラップやアカペラ、フルートでのインスト・カバーなどを改めてレコーディングされている。

また、オーディションで募集した中から選ばれ、参加したシンガーたちがリレーするバージョンなど、「nana」での盛り上がりをイメージさせるものまで一つの楽曲の多様なバージョンを興味深く聴ける内容となっている。

5月にカラオケ大手の第一興商よりカラオケ配信され、ますます盛り上がる「Rainy」だが、7月20日0時より各サイトにて一斉配信される事が決定した。

そして、CD発売を記念し、7月10日にヴィレッジヴァンガード高円寺店での廣野ノブユキとCD参加者による生音ライブ、7月18日にはヴィレッジヴァンガードと提携したライブハウス「DESEO mini with VILLAGE VANGUARD」での購入者入場無料ライブ、さらに8月21日にはHIT STUDIO TOKYOでのリリース記念イベントも開催されることも発表された。リリース記念イベントでは、コンピレーションに参加したnanaユーザーと共にうに〜社長こと、nana music CEO文原明臣氏もシンガーとして参加するほか、スペシャルゲストとして、nanaで人気のアーティスト、カノエラナ、松室政哉もスペシャルゲストとして出演する。次世代の音楽シーンを占う貴重なイベントとなっている。

■「Rainy」プロジェクト WEBページ
http://horononobuyuki.com/
■廣野ノブユキ nana
http://nana-music.com/users/350120/

■アルバム『Fes. Of Rainy』

2016年7月7日より、ヴィレッジヴァンガード高円寺店限定で先行発売開始
BUG-1033/¥1500+税
<収録曲>
1.Rainy -original version- / 廣野ノブユキ
2. Rainy -by flute- / 会田七海
3.Rainy -by solo a cappella- / 中村秋
4.Rainy -by rap - / 温泉
5.Rainy -by acoustic collabo- /まっちゃん
6.Rainy -piano version- / 茉莉花
7.Rainy -Fes. Of Rainy version / うにー社長 ちがや ハコ ばにだるま ヒロ 深月 みるな レモン ERIRI
《bonus tracks from nana》※CDのみ収録
1.Rainy / naka
2.Rainy / ぬろわ
3.Rainy / りりぃ。
4.Rainy -by violin - / 葉月璃菜
5.Rainy / とぅってぃー

◎2016年7月7日(木)“nanaの日"より、ヴィレッジヴァンガード高円寺店にて先行発売
◎2016年7月20日(水)より、iTunes Music Store他各サイトにて順次配信

■【イベント情報】

■インストアライブ
『廣野ノブユキ 『Fes. of Rainy』インストアライブ 「生歌、生ギターライブ in ヴィレッジヴァンガード高円寺店」 』
7月10日(日)15:00〜  ヴィレッジヴァンガード 高円寺店 2F
ゲスト:ヒロ、ハコ、ばにだるま、レモン、深月、ERIRI
※参加無料
※CD『Fes. of Rainy』購入した方にサイン会参加&7/18に渋谷のDESEO mini with VILLAGE VANGUARDで行われる、ライブご招待券プレゼント

■CD購入者無料入場イベント
「ヴィレッジヴァンガード presents 『Fes. of Rainy』 CD購入者特典 入場無料ライブ」
7月18日(月・祝) DESEO mini with VILLAGE VANGUARD 
OPEN 11:00 START 11:30
出演:廣野ノブユキ、会田七海、まっちゃん、茉莉花、うにー社長、深月、ばにだるま、ERIRI、ちがや、レモン、みるな /ヒロ、ハコ、りりぃ、葉月瑠菜、とぅってぃー 他
※7/7〜ヴィレッジヴァンガード高円寺店店頭または、イベント当日会場でCD購入の方無料ご招待(受付で1ドリンク600円代別)

■リリース記念ライブイベント
『Fes. Of Rainy』リリース記念ライブ「Road to “B"」
8月21日(日) HIT STUDIO TOKYO
13時30分開場、14時開演
出演:廣野ノブユキ、会田七海、中村秋、温泉、ERIRI,ちがや、みるな、ヒロ、ハコ、とぅってぃー、りりぃ、茉莉花、まっちゃん、うに〜社長、SHIORI
スペシャルゲスト:カノエラナ、松室政哉
料金:2500円(1Drink付)
チケット購入はこちら http://fesofrainy.peatix.com/

【関連リンク】
焚吐、木曜レギュラーを務める「MUSIC ARROWS」がついに放送スタート
さくらしめじ、全国ツアー「菌活」中国・四国・九州地方での開催を発表
GReeeeN、ドラマ『家売るオンナ』予告編動画で新曲「beautiful days」を公開
超特急、テレビ朝日「SUMMER STATION2016」への出演を発表

【関連アーティスト】
廣野ノブユキ
【ジャンル】
J-POP

Crossfaith、全5公演となるアジアツアーを発表
Thu, 07 Jul 2016 16:00:00 +0900
『NEW AGE WARRIORS TOUR 2016:ASIA』 (okmusic UP\'s)

7月27日にニューシングル「New Age Warriors」をリリースするCrossfaithから新たにニュースが届いた。8月より韓国最大の野外フェス「INCHEON PENTAPORT ROCK FESTIVAL」を含む全5公演となるアジアツアーを発表した。


【その他の画像】Crossfaith

2012年に自身で行った「INTO THE ZION ASIA TOUR」から、4年ぶりとなるアジア圏でのツアーとなる。なお、「INCHEON PENTAPORT ROCK FESTIVAL」への出演は2 年ぶりとなり、今年はメインステージでの出演となる。

■「NEW AGE WARRIORS TOUR 2016:ASIA 」

8月11日(木) JJ GREEN LIVEHOUSE, BANGKOK, THAILAND
8月13日(土) INCHEON PENTAPORT ROCK FESTIVAL, KOREA
8月14日(日) TADA ARK, TAICHUNG, TAIWAN
8月16日(火) B10, SHENZHEN, CHINA
8月17日(水) MAO LIVEHOUSE, SHANGHAI, CHINA

■今後のライブスケジュール

「DEAD POP FESTiVAL 2016」
7月10日(日) 神奈川県川崎市東扇島東公園特設会場

「JOIN ALIVE 2016」
7月17日(日) いわみざわ公園〈野外音楽堂キタオン&北海道グリーンランド遊園地〉

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」
8月06日(土) 国営ひたちなか公園

「INCHEON PENTAPORT ROCK FESTIVAL 2016」
8月13日(土) SONGDO PENTAPORT PARK

「WILD BUNCH FEST.2016」
8月20日(土) 山口きらら博記念公園

「MONSTER baSH 2016」
8月21日(日) 国立讃岐まんのう公園

「READING FESTIVAL 2016」
8月26 日(金)  Richfield Avenue, Reading, United Kingdom

「LEEDS FESTIVAL 2016」
8月27 日(土)  Bramham Park, Leeds, United Kingdom

「ACROSS THE FUTURE 2016」
9月06日(火) 東京TSUTAYA O-EAST
9月08日(木) 大阪BIG CAT
9月09日(金) 名古屋THE BOTTOM LINE
9月10日(土) 東京 赤坂BLITZ

「New Age Warriors Tour 2016」
9月14日(水) 柏PALOOZA
9月15日(木) 水戸ライトハウス
9月17日(土) 盛岡CHANGE WAVE
9月18日(日) 郡山CLUB #9
9月19日(月・祝) 仙台RENSA
9月22日(木・祝) 旭川CASINO DRIVE
9月24日(土) 帯広MEGA STONE
9月25日(日) 札幌PENNY LANE24
9月28日(水) 新潟LOTS
9月29日(木) 長野CLUB JUNKBOX
10月01日(土) 金沢EIGHT HALL
10月02日(日) 京都MUSE
10月04日(火) 松山W Studio RED
10月06日(木) 熊本DRUM B.9 V1
10月07日(金) 福岡DRUM LOGOS
10月09日(日) 長崎DRUM Be-7
10月10日(月・祝) 広島CLUB QUATTRO
10月12日(水) 米子laughs
10月13日(木) 岡山YEBISU YA PRO
10月15日(土) 神戸太陽と虎
10月16日(日) 静岡 SOUND SHOWER ark
10月18日(火) さいたま新都心 HEAVEN\'S ROCK VJ-3
10月19日(水) 横浜F.A.D YOKOHAMA
10月22日(土) 高知X-pt
10月23日(日) 高松OLIVE HALL
10月25日(火) 堺東Goith
10月29日(土) 沖縄桜坂セントラル

「KNOTFEST JAPAN 2016」
11月06日(土) 幕張メッセ国際展示場9-11

「AIR JAM 2016」
12月23日(金・祝) 福岡ヤフオク!ドーム

【関連リンク】
CrossfaithオフィシャルHP
Crossfaith、ニューシングルの初回特典映像トレーラーを公開
CrossfaithのジャパンツアーにSiM、ACIDMAN、THE BACK HORN等の16組が参戦
Crossfaith、シングル「New Age Warriors」ジャケットビジュアル&SPサイトを公開

【関連アーティスト】
Crossfaith
【ジャンル】
ジャパニーズロック

VANIRU、メンバー誕生日月に渋谷WWWで単独公演開催を発表
Thu, 07 Jul 2016 15:30:00 +0900
VANIRU (okmusic UP\'s)

5月18日にメジャーデビューを果たした2人組ユニットVANIRUが11月11日(金)に渋谷WWWにて単独公演を行うことがメンバーのオフィシャルTwitterにて発表された。

【その他の画像】VANIRU

Twitterの動画にはギターのYUTOが登場し、自身のVANIRUブランド"Chain Reaction" Bagから公演情報の用紙を取り出すというシンプルなものだが、突然の発表でファンからは歓喜の声が寄せられた。

単独公演は今年5月23日のTSUTAYA O-WEST以来約4カ月ぶり。11月は両メンバーの誕生日月ということもあり、同公演にて様々なイベントや演出が行われるという事もSNSを通して発表されており、今後の情報からも目が離せない。

■【ライブ情報】

■単独公演
11月11日(金) shibuya WWW
チケット先行受付:07月07日(木)21時00分〜07月18日(月)23時00分
・申し込みURL
http://www.getticket.jp/g?t=zvwif6d5

■公演情報
7月18日(月・祝) 池袋CHOP
7月29日(金) Shibuya VUENOS
8月14日(日) 下北沢 MOSAiC
8月27日(土) CLUB CITTA\'

【関連リンク】
VANIRU オフィシャルHP
VANIRU、5月18日リリースの新作より妖艶な雰囲気を漂わせたMVを公開
VANIRU、デビューミニアルバム『ISOLΛTION』を5月18日にリリース決定
「HOPE AND LIVE 2015」第二回公演で、SUGIZO、C4、VANIRU等が圧巻のライブを披露

【関連アーティスト】
VANIRU
【ジャンル】
ジャパニーズロック

くるり、EP『琥珀色の街、上海蟹の朝』初回盤付属映像のトレーラー映像を公開
Thu, 07 Jul 2016 15:00:00 +0900
くるり (okmusic UP\'s)

7月6日にブランニューダンストラックとも言えるEP『琥珀色の街、上海蟹の朝』という意欲作のリリースを発表したくるり。 その初回盤のみに付属される、3rdアルバム『TEAM ROCK』、4thアルバム『THE WORLD IS MINE』の再現ライブ音源を15曲収録した「NOW AND THEN DISC vol.2」のトレーラー映像もくるりオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開した。


【その他の画像】くるり

ブランニューダンストラックとも言える『琥珀色の街、上海蟹の朝』。そのキャッチーなサビのリフレイン、岸田繁のラップ、ゲストヴォーカルとして参加しているUCARY&THE VALENTINEなど実に印象的で、今なお時代を突き進もうとするくるりの真骨頂であり、今後のニューアンセムとなる快作に仕上がった。

また、“JFL×TSUTAYA ACCESS ! キャンペーンソング"として、JAPAN FM LEAGUE の 5局(FM NORTH WAVE/J-WAVE/ZIP-FM/FM802/cross fm)でヘビーローテーションされている『Hello Radio』[作詞・作曲:岸田繁、アレンジ:tofubeats、シンガー:岸田?/大橋卓弥(スキマスイッチ)/木村カエラ/KREVA/DEAN FUJIOKA/藤原さくら/YONCE(Suchmos)]のくるりヴァージョンを新たに収録し、さらに現在オンエア中のNHK「みんなのうた」に書き下ろした新曲『かんがえがあるカンガルー』(2016年2・3月のうた・現在好評につき再放送中)、くるりのレギュラーラジオ番組「NHK FM“くるり電波"」のテーマソングとしてオンエアされている『Radio Wave Rock』、『Chamber Music from Desert』も収録。

そして、土岐麻子に提供した「ふたりのゆくえ」のセルフカバー曲を『BluebirdII(ふたりのゆくえ)』として収録するなど、くるりならではのサウンドプロダクションが詰め込まれたスペシャルパッケージ盤が完成。

■「NOW AND THEN DISC vol.2」トレーラー映像
https://youtu.be/Nvk2dLv_4PU

■アナログ「琥珀色の街、上海蟹の朝 」

2016年8月17日発売
HR7S028/¥1,600+税
*HMV record shopのみ8月10日より先行販売
<収録曲>
SIDE1/琥珀色の街、上海蟹の朝
SIDE2/Hello Radio(QURULI ver.)

【関連リンク】
くるりオフィシャルHP
くるり、最新EP収録の2曲をアナログ7inchでシングルカット
ソウル・フラワー・ユニオン&ニューエスト・モデル、トリビュート盤の詳細がついに解禁
くるり主催の野外イベントに矢野顕子、Mr.Children等の5組が参加決定

【関連アーティスト】
くるり
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GLIM SPANKY、新曲「闇に目を凝らせば」が映画『少女』の主題歌に決定
Thu, 07 Jul 2016 14:30:00 +0900
GLIM SPANKY (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYの新曲「闇に目を凝らせば」が10月8日(土)公開、湊かなえ原作で累計100万部突破のベストセラーを完全映画化した映画『少女』の主題歌に決定した。


【その他の画像】GLIM SPANKY

今映画は、暗闇のなかで綱渡りをしている様な危うい毎日を生きている、17歳という年代を生きる少女たちの中に潜む“闇"を艶美に繊細に、そして力強く映し出した、“死"にまつわる禁断の世界を描いた長編ミステリー。物語を担う少女の2人には、『アオハライド』(\'14)、「恋仲」(\'15/CX)等話題作に続々出演し、幅広い世代から人気を集める本田翼と、主演作『貞子VS伽椰子』(\'16)や、『ピーチガール』(\'17公開予定)等が控え、多方面での活躍目覚ましい山本美月の最高に旬な女優2人の豪華共演が実現!そして監督は、長編デビュー作『しあわせのパン』、モントリオール世界映画祭特別招待作品『ぶどうのなみだ』等女性の心を惹きつけてやまない、三島有紀子監督が務める。

主題歌「闇に目を凝らせば」は、三島監督がライブでGLIM SPANKYに一聴き惚れし、その後熱烈なオファーを頂き書き下ろした楽曲だ。映画のテーマである“ヨル(夜)の綱渡り"の儚く危うい世界観と、その中で必死に希望を見つけようとする心情を体現するべく、制作した楽曲だ。GLIM SPANKYとしても、新たな真骨頂を提示する楽曲となっている。

新曲「闇に目を凝らせば」は、7月20日(水)発売のセカンド・アルバム『Next One』に収録され、7月8日(金)0時から先行配信がスタート。『Next One』のプレオーダーも実施中だ。

C)2016「少女」製作委員会 

■映画『少女』オフィシャルサイト
http://www.shoujo.jp/

■【コメント】

■GLIM SPANKY 松尾レミ
「私の得意な真夜中の幻想の世界を歌にしました。監督から「映画の終わりに流れる時、映画が続いている様な緊張感を持たせて欲しい、GLIM SPANKYも登場人物の一人だから。」というメッセージを頂き、作り込みました。アヴァンギャルドな弦を入れたり、ドラムのサウンドをサイケデリックに広がりを持たせたりして、遊んだ1曲です。」とし、亀本寛貴は「監督からかなり詳細な要望を頂いて作らせて頂きました。主題歌というより映画本編の一部のような楽曲になったと思います。」

■映画監督 三島有紀子
「初めて「ヴェルヴェットシアター」を聞いた時、しびれる声と歌詞の文学的世界に心えぐられました。グリムスパンキーのお二人には、「この映画のキャストの一人となって、終わりなき夜の綱渡りを続けながら、うまくまとまらない憂いと力強さを歌ってくれ。ポップはいらない。あくまでグリムのロックとブルースの世界で。」とお願いしました。この歌が流れる青春映画を生むことができて、最高に幸せです。
グリム!ありがとう!」

■映画『少女』特報
https://youtu.be/px1Lrd29I0w

■【配信情報】

■iTunes 『Next One』
smarturl.it/it_glim_nextone
http://po.st/itglimnext
https://itunes.apple.com/jp/album/id1125483077?app=itunes&at=10I3LI
*「闇に目を凝らせば」は7月8日(金)0時より先行配信スタート

■レコチョク 「闇に目を凝らせば」
http://po.st/reco_glim_yami
http://recochoku.com/u0/yaminimewokoraseba/
*「闇に目を凝らせば」は7月8日(金)0時より先行配信スタート

■『少女』YouTube予告編
https://youtu.be/px1Lrd29I0w

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
GLIM SPANKY、映画『ONE PIECE FLIM GOLD』主題歌の新曲「怒りをくれよ」MV公開
GLIM SPANKY、2ndアルバムCD購入先着特典「ONE PIECE スペシャル黄金スリーブケース」公開
ホットスタッフ主催イベントにてドレスコーズ、GLIM SPANKY、挫・人間が激突!

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

斉藤和義、新曲「ひまわりに積もる雪」を配信限定リリース
Thu, 07 Jul 2016 14:00:00 +0900
斉藤和義 (okmusic UP\'s)

斉藤和義が新曲「ひまわりに積もる雪」を、二階堂ふみ×窪田正孝出演のWEBムービー「マキアージュ スノービューティー2016」主題歌として書き下ろし。7月8日より配信限定リリースされる。


【その他の画像】斉藤和義

WEBムービーの舞台は、一面真っ白な雪景色の中、ぽつんとたたずむ小さな駅の待合所。そこには、大雪の影響で来ない電車を待ちくたびれた、二階堂ふみ演じるユキと、窪田正孝演じる駅員のシローの二人しかいないという閉ざされた世界の中で起こる、ファンタジーあふれるラブストーリー。「いつかは幸せになりたい」と願う女性に向けて、ラブストーリーだけでなく、傷ついた主人公の心を癒やし、再び現実社会に立ち向かう勇気を与えるというストーリーに仕上がっている。

この「マキアージュ スノービューティー2016」はマキアージュスペシャルサイトにて公開中だ。

■マキアージュ スペシャルサイト
http://www.shiseido.co.jp/mq/sb/

■配信限定「ひまわりに積もる雪 」

2016年7月08日発売
※WEBムービー「マキアージュ スノービューティー2016」主題歌
■iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1127319807?app=itunes&ls=1
■レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1003321340/
■mora
http://mora.jp/package/43000005/VE3WA-17703/

Apple Music/AWA/うたパス/Google Play/KKBOX/スマホでUSEN/dヒッツ/LINE MUSIC/レコチョクBestでも配信

【関連リンク】
斉藤和義 オフィシャルHP
斉藤和義、メダカがナマズに変貌する「マディウォーター」MV公開
斉藤和義、熊本地震復興支援ライブを6月に開催
斉藤和義、6月8日にニューシングル「マディウォーター」をリリース

【関連アーティスト】
斉藤和義
【ジャンル】
ジャパニーズロック

焚吐、木曜レギュラーを務める「MUSIC ARROWS」がついに放送スタート
Thu, 07 Jul 2016 13:00:00 +0900
焚吐 (okmusic UP\'s)

焚吐が番組「MUSIC ARROWS」の木曜日レギュラーパーソナリティに決定した。

【その他の画像】焚吐

無料デジタル放送「i-dio(アイディオ)」においてデジタル地上波最高音質でお届けしているTOKYO SMARTCASTのフラッグシップチャンネルTS ONEが、セールス視点だけにとらわれずに音楽シーンに対する影響力やその存在の意義という観点からお薦めする次世代アーティストが集結する番組「MUSIC ARROWS」

同番組では焚吐が影響を受けたアーティストや最近よく聴いている楽曲を本人自らの選曲で紹介するほか、焚吐自身の楽曲の紹介やスタジオでの弾き語り、今後は、自身の新曲の初O.Aなどをお届けする。また、番組LIVEイベントも開催予定とのこと。

番組のサブタイトルの「僕の声、ちゃんと聞こえてますか?」は、最近まで焚吐自身普段喋る声が小さいことに気がついていなかった事でちゃんとリスナーに自分の声が聞こえるのかを案じた点と、自分の放つ歌やメッセージが、リスナーにちゃんと届けたいとの想いとを掛けたタイトルになっている。

記念すべき第一回目の放送は、焚吐の音楽を始めた切っ掛けやデビュー曲やコナンタイアップの作品が出来るまでの経緯など普段あまり聞けない焚吐のトークを聴ける貴重な番組なので是非この番組を聞き逃さないで欲しい。

■【焚吐よりコメント】

まさかデビュー間もなくの僕が、番組のレギュラーを持つとは思ってもみませんでした。放送形態自体が新しい試みということで、僕自身も様々なことに挑戦していきたいと思います。

■『MUSIC ARROWS』

放送日時:月-金 20:00-21:00 / 25:00-26:00(再) 
<内容>
次世代の音楽シーンに放たれた10本の"ARROW(矢) “。TS ONE が自信を持っておススメする、セールス視点だけにとらわれずに音楽シーンに対する影響力やその存在の意義という観点から選ばれた10組のアーティストが終結。月〜金に毎日2組ずつ出演し、番組を担当します。出演アーティストが影響を受けた最近よく聴いている楽曲をアーティスト自らの選曲で紹介するほか、出演アーティスト自身の楽曲紹介、スタジオLIVEなどをお届けします。また、番組LIVEイベントも開催予定。7月中は月-金 20:00 - 20:30のオンエアで5組の番組が始まり、8月に第2弾アーティストとして残り5組の番組がスタートします。TS ONEは「TS PLAY」アプリ(無料)をDLすることでお楽しみいただけます。
http://www.tokyosmart.jp


<聴取可能地域(インターネット受信モード含む)>
※2016年7月1日時点
【関東・甲信越】
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県
【東海・北陸】
富山県、石川県、福井県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
【近畿】
滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
【九州・沖縄】
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

【関連リンク】
焚吐 オフィシャルHP
焚吐(タクト)、6月3日(金)にツイキャス生配信
焚吐、7月21日に無料招待ワンマンライブの開催を発表
焚吐、話題の新曲「ふたりの秒針」フルMVを無料FCサイトで1日限定解禁

【関連アーティスト】
焚吐
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

VAMPS、全公演ソールドアウトツアー初日・名古屋のライヴ速報
Thu, 07 Jul 2016 12:45:00 +0900
7月6日@Zepp Nagoya (okmusic UP\'s)

VAMPSがライヴハウスツアー「VAMPS LIVE 2016」の初日を名古屋で迎えた。初日は「ACOUSTIC DAY」と名付けられたVAMPSのツアーでは初めての試みとなるアコースティック・ライヴ。2016年1月19日、東京・品川ステラボールで公開収録された「MTV Unplugged: VAMPS」のライヴが非常に好評で、多くの要望に応える形で、今回のツアーで本格的にアコースティック・ライヴに取り組むことになった。


【その他の画像】VAMPS

今回のライヴでは、演奏者達はみなシックな衣裳に身を包み、マンハッタンの摩天楼を彷彿とさせるビル群を背景に、HYDE、K.A.Z、そして、総勢10名のミュージシャンがアコースティック・セッションを繰り広げた。

着席し、いつものライヴと違う雰囲気にいる観客に向かい、HYDEが「今日は是非演奏に集中して聞き惚れてください。」「 興奮して立ち上がらないでくださいね」と語りかけた。

いつもとは違う音楽の奏では全16曲。MTV Unpluggedの時とはアレンジが異なる曲もあり、新鮮なセットでVAMPSを楽しむことができる。

7月6日は、ソールドアウトのZepp Nagoyaで総勢900名のBLOODSUCKERS(VAMPSファンの愛称)が非常に貴重なライヴを楽しんだ。ACOUSTIC DAYのチケットは、名古屋、大阪、札幌の全会場ですでにソールドアウト。チケットをお持ちの幸運な方々は楽しみに待っていてほしい。

photo by 今元秀明

■『VAMPS LIVE 2016』

7月06日(水) ZEPP NAGOYA  
※ACOUSTIC DAY
7月07日(木) ZEPP NAGOYA  
※ACOUSTIC DAY
7月09日(土) ZEPP NAGOYA  
※STUDENTS ONLY DAY
7月10日(日) ZEPP NAGOYA  
※BEAUTY & THE BEAST
7月12日(火) ZEPP NAGOYA
7月13日(水) ZEPP NAGOYA
7月16日(土) NAMBA HATCH
※ACOUSTIC DAY
7月17日(日) NAMBA HATCH
※ACOUSTIC DAY
7月20日(水) NAMBA HATCH
※STUDENTS ONLY DAY
7月21日(木) NAMBA HATCH
※BEAUTY & THE BEAST
7月23日(土) NAMBA HATCH
7月24日(日) NAMBA HATCH
9月03日(土) ZEPP SAPPORO
9月05日(月) ZEPP SAPPORO
※ACOUSTIC DAY
9月10日(土) ZEPP TOKYO  
※サポート・アクト In This Moment
9月11日(日) ZEPP TOKYO 
※サポート・アクト In This Moment
9月13日(火) ZEPP TOKYO 
※サポート・アクト In This Moment / Apocalyptica
9月14日(水) ZEPP TOKYO 
※サポート・アクト In This Moment / Apocalyptica
9月16日(金) ZEPP TOKYO 
※サポート・アクト In This Moment / Apocalyptica
9月17日(土) ZEPP TOKYO 
※サポート・アクト In This Moment / Apocalyptica

■「VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY」

8月13日(土)、14日(日) 大阪・舞洲 太陽の広場 野外特設ステージ

■「VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY」特設サイト
http://beastparty2016.vampsxxx.com/

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPS、8月31日に待望のニューシングル「INSIDE OF ME」をリリース
VAMPS、ライヴDVD&Blu-rayリリースを記念してオフィシャルインタビュー公開
VAMPS、ZEPP TOKYO公演にIN THIS MOMENTとAPOCALYPTICAが参加

【関連アーティスト】
VAMPS, OBLIVION DUST, HYDE
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

【インタビュー】清春が手掛けるアーティストグッズの概念を超えたオフィシャルアイテムが話題! sadsツアーにおける、最新ライナップにも注目!
Thu, 07 Jul 2016 10:00:00 +0900
清春 (okmusic UP\'s)

定番人気商品となっているBIG Tシャツをはじめ、sadsのイメージカラーともいえる赤や黒を使用したクールなデザインから遊び心溢れるキュートなデザインまで多数のアイテムがラインナップしている。

【その他の画像】清春

新たなラインナップを発表する度に、SNS上でファンの垣根を超えて注目を集める清春のオフィシャルアイテム。
アーティストグッズという響きからイメージされる既存の概念を軽々と超え、一見アパレルブランドの様なラインナップだと業界内でも話題になっているということで、自ら殆んどの企画、デザインを手がける清春に話を伺った。

ーーアーティストのグッズに関してのポリシーやコンセプトを教えてください。

清春:
んー、まずはやはりもう長年アパレルブランドをやってるので、その経験はなにかしら活かしたいなとは常日頃思ってるかな。
ライブグッズって、来てくれた人が記念品として買う場合もあれば、本当に自分達のことを好きで欲しくて買ってくれる場合もあり、もしくはデザインや質を認めて買う人もいて。それぞれいろんな目線で会場のグッズの列に並んでくれる人達に対して目的・欲求を全方向で叶えたいなぁと。

ここ五年くらいは、理想とはあまり離れていないものを、ライブグッズとして販売出来るようになりましたかね。


ーーこうしてグッズ実物をお見せいただいて、いわゆるアーティストグッズの概念を超えてアパレル的に展開されているという印象を受けました。品質の高さとそれに反した良心的な価格設定についてのこだわりはありますか?

清春:
そうね、外タレのオフィシャルグッズを見てると、安い有り物のTシャツにプリントしている場合がほとんどで、でもそれは外タレだからカッコ良く見えてるんだと、勘違いしないようにまずしてます。国内アーティストである我々が同じような事をやっても、まず海外でのみ可能なプリントの種類というのがあったりもする。僕らのだとプリントの種類、濃淡、大きさ・位置・ファンの年齢層とか含めて全てがマッチした上でデザインが良くないと決してヒットアイテムにならないというのが前提としてあります。ウチもデビューして数年の頃までは市場に流れている有り物のTシャツにプリントだけしてその中でもがいてました。

で、今はアパレル始めてもう長いのでそのキャリアや背景を、ライブグッズのクオリティにおいても多少は共鳴させられるように。更にはグッドプライスで、アパレルの発想を消さないライブグッズって展開出来ないか、を試行錯誤しですね。有り物Tシャツを使わずに毎回新たなオリジナルボディーを生産する。それに見合うグラフィックを考えます。あ、あとは他のアーティストのグッズもネット上で見るよ。まあ、なんというのか、情報量と本人がいかに洋服が好きか、興味と知識があるか、それで違ってきますよね。ファッション誌に昔から出して貰ったりとかそういう実績の積み重ねとかもイメージ的にはあるんでしょうし。



ーー服へのこだわりはどんなところでしょうか?

清春:
1番はサイズ感。服はサイズ感でしかないと思う。
2番はデザイン性。
3番は品質。季節に適した素材とか。あとはトレンドも多少は取り入れもしますが結局大好きで長く着てるのは古着。

アパレルでもライブグッズ作る時に意識することは同じです。最近は部分的に手書きプリントしててウチのファンにはヒットしてるんだけど、 やっぱヒット作増えるって嬉しいので、グッズでも一個一個自分が身に付けたいものを作っていきたいすかね。

曲みたいにファンに人気がある曲と、なんとなくプレイしなくなる曲ってある。それってグッズも同じだなぁと。通常アーティストグッズのように、だいたいすぐにパジャマになってしまうようなモノを沢山作って売るってのは、ワザとどうでもいい曲を作るのと同じだとも思ってて、そういうのは僕やりたくなくて。願わくば買ってくれるその子が持ってる余所行きの洋服の中の一枚になって欲しいと思って作ってます。

今はウチのファンの子達にはウチのビッグTってだいぶ浸透してて。
ライブグッズでオリジナルビッグTっていうのはほぼウチの特許みたいなものなんじゃないかなと。結構最近ではよく知らないアパレルブランドとかにもウチのグッズパクられてる場合あったりするみたいなんだけど、それは他所のアーティストグッズでパクられてるのと同じく、多分服についてのキャリアと背景全然違うんでなかなかパクリきれないだろうなとは思うんだよね、と、お伝え下さい(笑)

でも似せられてるっていうのは案外いい事。一見似たものを見て、なんならオリジナル見てみたいって逆に思ってくれる人もいるからね。



ーー以前からすべてのグッズに関わってらっしゃったんですか?それとも…

清春:
もう暫く人に任せたことがなくて。大昔、サッズのデビューくらいから徐々にグッズも良くすることに興味を持ち始めて。それ以降は自分でもパソコン上でフォント並べてみたりだとか画像加工してみたりだとか、もうIllustratorやPhotoshopと過ごす日々というか、あの向き合ってる感っていうか(笑)プリントとボディとのバランスと大きさとかさ、僕でさえここ何年かでやっとわかってきた、みたいな感じもありつつ。


ーーどんなシーンで着て欲しいのでしょう?

清春:
俺さっきもいったんですけど、本当に記念品として旅行先で昔でいうところのペナントとか名産品を買うみたいな、やっぱそれだけを叶えるんじゃあね。。。なんだろう、着る人がかっこいいとかかわいくなっていくのは良いことなので、その手助けをグッズでさえも出来たらなと。そしたら買ってくれるファンの人にとっても全部都合がいいのかなと。理想は全員街で全身ライブグッズでも何故かかっこよく見えるっていうのでしょうね。もちろんライブへもそれを着て来てくれて。そうだ、あとはノベルティとかもアパレルっぽくも考えてますよ。ただ買ってもらえる、ただお金をたくさん使わせるとかじゃなくて買ってくれる人にはそれ相応のサービスやノベルティがあったりとかイベントに招待したりとか、アパレルであればレセプションだったり、展示会とかに招待したりっていうことだと思うんで。


ーー最後にIN AN ECSTACY TOURについて何かお聞かせください。

なんかグッズを買う目的だけを叶えるツアーって見方も面白いなとか最近思うんですよね!ライブはまあ熟練っていうか、25年近くもやってるから良くないわけがないと信じてやってるわけでさ。勿論音楽だけを聴きたいっていう人もいれば、音楽も着るものも両方楽しみたいって人が居たっていいし、いろんな楽しみが溢れてるほうがいいじゃん。ツアーで移動型のショップが近くに来てるっていう解釈とかさ。ツアーでありライブも観れれば、そこに身に付ける洋服が販売されてるスペースがあって、それが今住んでる所の近くに来てるからそれ買いに行くっていうことだけでもね。全然無しじゃないと思う。


ーーこれまで“アーティストをイメージした商品”だったアーティストグッズが、“アーティスト自らプロデュースするアイテム”へと変化を遂げたことは、表現者であるアーティストにとってかなり大きいことではないだろうか。その先駆者とも呼べる清春の今回のインタビューでは、企画段階から商品化までの過程殆んどに彼のこだわりへの容量を体感することができた。この先もし清春が展開するオフィシャルグッズを目にする機会があれば、是非手に取ってみてほしい。作詞や作曲、ボーカルスタイル、ステージパフォーマンス同様、カリスマたる所以を感じることができるだろう。

■『sads IN AN ECSTACY TOUR』

7月07日(木) 渋谷CLUB QUATTRO
7月17日(日) 梅田CLUB QUATTRO
7月18日(月・祝) 梅田CLUB QUATTRO
7月30日(土) 名古屋BOTTOM LINE
7月31日(日) 名古屋BOTTOM LINE
8月05日(金) 柏PALOOZA
8月14日(日) 赤坂BLITZ

【関連リンク】
sadsオフィシャルHP
清春、急遽開催のPLUGLESSで極上の歌声披露。ファンの美しき涙にコメントも
sads、女性限定ライブで新曲披露! 濃密なステージにファン熱狂「これが僕の理想」
sads最新ビジュアル解禁&チケット一斉発売スタート!

【関連アーティスト】
清春, sads
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

奥田民生、9月7日に発売される最新作のパッケージ内容詳細を解禁
Thu, 07 Jul 2016 12:00:00 +0900
DVD&Blu-ray「奥田民生 生誕50周年伝説 “となりのベートーベン”」 (okmusic UP\'s)

奥田民生が9月7日(水)に発売するDVD&Blu-ray『奥田民生 生誕50周年伝説 “となりのベートーベン"』のパッケージ内容の続報が届いた。

【その他の画像】奥田民生

DVD、Blu-rayに収録される映像はリハーサル風景から当日のMCまでも含み、全て丸ごと再編集したコンプリートな内容の仕上がりに。また、全てのパッケージを収納したデラックス仕様のボックスセットは、アナログサイズで装丁され、付属する特別ブックレットは奥田民生50歳記念にふさわしく50ページのボリュームで、この伝説の夜をおさえた多数の写真を掲載。さらにボックスセットには、各出演者のイラストをのせた特製トランプを封入、奥田民生らしいユーモア溢れる内容となっている。

ジャケット写真の到着が待たれる中、完全受注販売のボックスセットは、オンラインストア「ROCKET-EXPRESS」で7月29日(金)13時までの受付となっている。今後もさらなる続報に期待しよう。

■オンラインストア「ROCKET-EXPRESS」
http://www.rocket-exp.com/

■DVD&Blu-ray&CD『奥田民生 生誕50周年伝説 “となりのベートーベン"』

2016年9月7日(水)発売
【完全受注販売デラックスボックス】
RCMR-99001-5/¥18,500+税
※アナログサイズデラックス仕様のボックスに、DVD、Blu-ray、CDの全パッケージを収納。加えて、50P特別ブックレット、特製トランプも付属。
※仕様内容は変更の可能性がございます。
※完全受注販売/受付期間:6月9日(木)17:00〜7月29日(金)13:00
※完全受注販売デラックスボックスは、オンラインストア“ROCKET-EXPRESS"のみでの取り扱いとなります。
【Blu-ray】
RCMR-2503/¥7,500+税
【DVD】(2枚組)
RCMR-2004-5/¥6,500+税
【CD】(2枚組)
RCMR-0004-5/¥4,167+税

<収録曲>
■1部 [Blu-ray]  DISC1 [DVD/CD]
1.マシマロ feat.オカモトショウ(OKAMOTO\'S)
2.野ばら feat.浜崎貴司
3.悩んで学んで feat.うつみようこ&Leyona
4.The STANDARD feat.岸田繁(くるり)
5.愛のために feat.八熊慎一(SPARKS GO GO)
6.手紙 feat.吉井和哉
7.夕陽ヶ丘のサンセット feat.和田唱(TRICERATOPS)
8.スカイウォーカー feat.草野マサムネ(Spitz)
9.息子 feat.真心ブラザーズ
10.明日はどうだ feat.トータス松本(ウルフルズ)
11.人間 feat.仲井戸麗市
12.あくまでドライブ feat.Char
13.イージュー★ライダー
■2部 [Blu-ray]  DISC2 [DVD/CD]
1.ライオンはトラより美しい
2.コーヒー
3.股旅(ジョンと)
4.手引きのようなもの
5.ヘヘヘイ
6.MILLEN BOX
7.さすらい
8.風は西から
9.アジアの純真 feat.PUFFY
10.すばらしい日々
11.CUSTOM
※収録内容は変更になる可能性がございます。

【関連リンク】
奥田民生 オフィシャルHP
THE COLLECTORS、豪華ミュージシャン集結が集結した『愛ある世界』リリース決定
今年も超豪華な松崎しげるプレゼンツ「黒フェス」、第1弾出演アーティスト発表!
八代亜紀、「FUJI ROCK FESTIVAL \'16」への初出演が決定

【関連アーティスト】
奥田民生
【ジャンル】
ジャパニーズロック

タカハシマイ(Czecho No Republic)、スピッツのニューアルバムにコーラスで参加
Thu, 07 Jul 2016 11:30:00 +0900
タカハシマイ (okmusic UP\'s)

7月27日にリリースされるスピッツ15作目のニューアルバム『醒めない』 の3曲目に収録されている「子グマ!子グマ!」に、Czecho No Republic(チェコノーリパブリック)タカハシマイがコーラス参加していることが明らかになった。


【その他の画像】スピッツ

敬愛しているスピッツからのお誘いに大感激のタカハシマイ本人は、「スピッツさんからコーラスのお話を頂いた時は本当に本当に信じられず、人生で一番驚いた出来事でした。今もまだ実感が湧いておらず、CDを買って初めて聴くその時がとても楽しみです!レコーディング現場でご一緒した時間はほんの一瞬でしたが、多くのことを学び、感じることができて、改めてスピッツさんが大好きになりました。今回、作品に携われた事を誇りに、これからもバンド活動頑張って行きたいと思います。」と感想を語っている。

また、スピッツを尊敬し、小学校の卒業アルバムにも思いの丈を綴っていたというベース・ボーカル武井優心もレコーディング現場に参加。武井は「愛してやまないスピッツのレコーディングにCzecho No Republicのタカハシマイが参加しました。当日、関係ない俺も付いて行ったら「武井くんも絶対来ると思ったよ」とマサムネさんが笑ってくれました。子供の頃から何回聴いたか分からないくらい聴いてるスピッツのCD達。そんなCDの制作現場に自分がいる事が本当に夢みたいで永遠にソワソワしていました。(まさしく"醒めない") 素敵な楽曲にCzecho No Republicを関わらせて頂きありがとうございました!」と喜びあらわにしている。

【関連リンク】
Czecho No RepublicオフィシャルHP
チェコ、アルバム『DREAMS』収録曲&ジャケット写真を公開 
Czecho No Republic、アルバムリリースツアー開催決定
Czecho No Republic 武井優心が選ぶプレイリスト。「夏をさらに熱くしてくれる曲」

【関連アーティスト】
スピッツ, Czecho No Republic
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GReeeeN、ドラマ『家売るオンナ』予告編動画で新曲「beautiful days」を公開
Thu, 07 Jul 2016 11:00:00 +0900
GReeeeN (okmusic UP\'s)

GReeeeNが7月13日にスタートする北川景子主演の新ドラマ『家売るオンナ』の主題歌として、新曲「beautiful days」を書き下ろしたことがわかった。

【その他の画像】GReeeeN

このドラマは主演の北川景子が、どんな物件でも売約を勝ち取る不動産スーパー営業ウーマン・三軒家万智(さんげんや まち)を演じ、“人生最大の買い物"と言われる家の売買をめぐって万智が奮闘する姿をコミカルに描き、人生や仕事、家族とは何かを問い掛けるストーリー。人生の悲喜こもごもを背負った登場人物の姿をGReeeeNの音楽がドラマティックに演出する。

なお『家売るオンナ』の予告編映像にのせて新曲「beautiful days」を試聴できる動画が公開となっているので、こちらも是非チェックしてほしい。

■ドラマ『家売るオンナ』予告編映像
https://www.youtube.com/watch?v=te8c6-4jt2k

【関連リンク】
GReeeeN オフィシャルHP
GReeeeN、北川景子主演ドラマ『家売るオンナ』主題歌を書き下ろし
GReeeeN、「始まりの唄」MV さよなら先生〜完全版〜を公開
GReeeeN、福島の小学校閉校ドキュメンタリーをPVとした新曲「始まりの唄」リリース

【関連アーティスト】
GReeeeN
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

ギターウルフ、ツアー東京公演の模様をニコ生にて配信決定
Thu, 07 Jul 2016 10:00:00 +0900
ギターウルフ (okmusic UP\'s)

ギターウルフの「Guitar Wolf 2016 逆襲の四畳半ツアー」東京公演がニコ生にて配信される事が決定した。

【その他の画像】ギターウルフ

2016年5月11日にリリースされた3年2ヶ月振り12枚目のフルアルバム『チラノザウルス四畳半 T-REX FROM A TINY SPACE YOJOUHAN』をひっさげて開催されている全国ツアー「Guitar Wolf 2016 逆襲の四畳半ツアー」。その7月10日に行なわれる東京公演の模様がニコニコ生放送にて生配信されることが決定した。残念ながら会場に足を運べない方も、ニコ生史上に残る爆音ライブ中継を是非チェックしてほしい。

■「Guitar Wolf 2016 逆襲の四畳半ツアー」東京公演ライブ独占生中継
放送日:7月10日(日)19:00〜
※タイムシフト視聴対応(30日間)
※ゲストバンドの中継はございませんので予めご了承ください。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv268712748

■『Guitar Wolf 2016 逆襲の四畳半ツアー 』

7月10日(日) 代官山 UNIT
7月15日(金) 郡山 PEAK ACTION
7月16日(土) 福井 velvet
7月17日(日) 新潟 WOODY
7月18日(月) 長野 JUNKBOX *"IT\'S ALRIGHT! vol.2"出演
7月29日(金) 松江 AZTiC canova
7月30日(土) 岡山 Desperado
7月31日(日) 松山 星空JETT
8月02日(火) 鹿児島 SR Hall
8月03日(水) 熊本 Django
8月05日(金) 長崎 Studio Do!
8月06日(土) 大分 club SPOT
8月07日(日) 福岡 UTERO
※終了分は割愛

【関連リンク】
ギターウルフ オフィシャルHP
ギターウルフ、「逆襲の四畳半ツアー」東京・大阪・名古屋公演のゲスト決定
ギターウルフ、激アツ必至の購入者特典インストアライブが開催決定
ギターウルフ、ニューアルバムのジャケット公開&全国ツアー決定

【関連アーティスト】
ギターウルフ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

zabadakの吉良知彦が逝去
Thu, 07 Jul 2016 00:00:00 +0900


zabadakの吉良知彦が7月3日に亡くなったことが、バンドのオフィシャルサイトにて発表された。56歳だった。すでに親族と近親者のみで葬儀は執り行われたとのことで、8月7日の夕方より都内で「お別れの会」が開催される。

【その他の画像】Zabadak

吉良は1986年にzabadakのメンバーとしてデビュー。他のメンバーの脱退により、1993年に吉良のソロユニットとなるが、2011年に小峰公子が加入し、2人組ユニットとして活動を行なっていた。

今年3月のzabadak30周年記念コンサートの際に体調を崩したが、5月末からの京都、神戸、名古屋、山梨ツアーを無事に成功させ、この秋には吉良本人の企画でギタスズ関西と東北ツアーなども決定していた。なお、ZABADAKの今後の活動については現時点では未定とのこと。

■ファンの皆さまへ

吉良知彦は、今年3月のzabadak30周年記念コンサートの際に体調を崩し、1ヶ月程療養しておりましたが、その後は5月末からの京都、神戸、名古屋、山梨ツアーも無事に終えることができました。
zabadakとしてのたくさんのライヴも、またこの秋には吉良本人の企画でギタスズ関西と東北ツアーなども決定しておりました。
これからの本格始動に向け、意欲的に準備を進めていた矢先の出来事でした。

今後の活動については未定ですが、追ってお知らせ致します。
少し先ではありますが、ファンの皆さまとのお別れの会を以下の日程で予定しております。
詳細は公式ホームページや公式ツイッターでお知らせ致します。

私達にとって、皆さまの応援は、どんなに心強かったことでしょう。
吉良知彦が去っても、zabadakの音楽がこれまでと変わらずに、皆さまのなかに生き続けることを心から願っています。

2016年7月6日
ZABADAK 小峰公子

■【吉良知彦お別れの会】

日程:2016年8月7日(日) 
場所:都内
時間:夕方からを予定しております。
詳細決まり次第ホームページ又は公式ツイッターでお知らせします。

【関連リンク】
zabadak オフィシャルHP
キノコホテル、ゲーム主題歌としても話題の新曲 「流浪ギャンブル」を別Ver.で配信
ORANGE RANGE、MONGOL800と共にリメイクした「以心電信」のMVを公開
BUMP OF CHICKEN、最新映像作品より「Hello,world!」LIVE MUSIC VIDEO解禁

【関連アーティスト】
Zabadak
【ジャンル】
ジャパニーズロック

杏窪彌の台湾人ヴォーカル・MINが『HOT WAVE熱波』にてレギュラーコーナーを担当
Thu, 07 Jul 2016 00:00:00 +0900
杏窪彌 (okmusic UP\'s)

杏窪彌(アンアミン)が、7月7日(木)よりテレ玉(テレビ埼玉)にて毎週木曜日23:30〜24:00に放送されている音楽情報番組『HOTWAVE熱波』内で、レギュラーコーナー「みん散歩〜さいたまパンダをさがす旅〜」を担当することが決定した。

【その他の画像】杏窪彌

これは、先日6月23日に放送された同番組に杏窪彌のヴォーカル・MINがゲスト出演した際に、番組MCの岩井勇気(ハライチ)にスタッフから突然渡されたメモによって発表となったもので、6月15日に発売された杏窪彌(アンアミン)の2ndミニアルバム『ジャイアントパンダにのってみたい』に因み、“埼玉県内のパンダをMINがさがす"お散歩コーナー。果たしてMINは埼玉のパンダを見つけることができるのか? ぜひご期待いただきたい。

また、杏窪彌は音楽ニュースや音楽配信を行なうOTOTOY内にて連載企画「杏窪彌(アンアミン)のみん散歩」も展開している。現在は第3回まで公開され、MINが自身の故郷台湾のスポットを紹介しているのでファンはぜひこちらもチェックしよう。

■テレ玉『HOT WAVE熱波』
http://www.teletama.jp/hotwave_neppa/
■「杏窪彌(アンアミン)のみん散歩」
http://ototoy.jp/feature/2016063005

■『全員集合!キネマ倶楽部でジャイアントパンダにのってみたい〜リリース記念ワンマンライブ〜』

8月05日(金)  東京キネマ倶楽部
開場 18:30 / 開演 19:30
前売り:¥3,300+ドリンク代別途
※チケット発売中

■「ジャイアントパンダにのってみたい」MV
https://youtu.be/kjINTc4ImCQ

【関連リンク】
杏窪彌 オフィシャルHP
杏窪彌、最新作からキャリア初となるアナログ盤リリースを発表
6月29日のOKMusic×新宿SAMURAI 『OKMusicNight』にコレサワの出演が決定!
杏窪彌、白波多カミン、Mayuら出演のOKMusic×新宿SAMURAI『OKMusicNight』6月29日に開催!

【関連アーティスト】
杏窪彌
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1