歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年06月30日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/07/09
2016/07/08
2016/07/07
2016/07/06
2016/07/05
2016/07/04
2016/07/03
2016/07/02
2016/07/01
2016/06/30
2016/06/29
2016/06/28
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
キノコホテル、「おねだりストレンジ・ラヴ」MVでマリアンヌ東雲がウェディングドレス姿を披露
Thu, 30 Jun 2016 21:00:00 +0900
キノコホテル (okmusic UP\'s)

7月27日にリリースされるキノコホテルのニューアルバム『マリアンヌの革命』より、「おねだりストレンジ・ラヴ」MVのショートバージョンが公開された。


【その他の画像】キノコホテル

「おねだりストレンジ・ラヴ」は、電気オルガンのメロディやギターリフが印象的でニューウェーヴなテイストも感じる疾走感あふれるナンバーとなっており、中毒性抜群なキラーチューンに仕上がっている。

今回のMVでは、なんとマリアンヌ東雲が純白のウェディングドレスを着用するシーンも。MVのフルバージョンは初回限定盤DVDに収録されるので、気になる方は欠かさずチェックしよう。

キノコホテルはアルバムの発売直前に「スナック東雲・特別営業『マリアンヌの革命』お披露目前夜祭」として、7月21日(木)に大阪ロフトプラスワン・ウエスト、7月24日(日)新宿ネイキッドロフトにてトークイベントを開催。また、9月からは
「サロン・ド・キノコ〜ゲバゲバ大革命」と銘打った全国ツアーが予定されている。こちらもぜひ会場に足を運んでほしい。

■「おねだりストレンジ・ラヴ 」MV(short ver)
https://www.youtube.com/watch?v=6ZQLeTn8OUk

■アルバム『マリアンヌの革命』

2016年7月27日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS-93394/¥3,241+税
【通常盤】(CDのみ)
KICS-3394/¥2,685+税
<収録曲>
1.反逆の季節
2.おねだりストレンジ・ラヴ
3.回転レストランの悲劇
4.てのひらがえし
5.遠雷
6.籠の中のアラステア
7.愛はゲバゲバ
8.赤ノ牢獄
9.流浪ギャンブル(メカ仕様)
10.月よ常しえに
■初回限定盤DVD
<収録曲>
2015年11月3日 東京キネマ倶楽部
1.おねだりストレンジ・ラヴ (ミュージック・ビデオ)
2.遠雷
3.マリリン・モンロー・ノーリターン
4.すべて売り物
5.キノコホテル唱歌

■トーク・イベント「スナック東雲・特別営業『マリアンヌの革命』お披露目前夜祭」

7月21日(木) 大阪・宗右衛門町ロフトプラスワン・ウエスト
7月24日(日) 東京・新宿ネイキッドロフト ※ソールドアウト

■発売記念単独公演ツアー『サロン・ド・キノコ〜ゲバゲバ大革命』

09月11日(日) 愛知・名古屋 CLUB QUATTRO 
09月19日(月・祝) 北海道・札幌sound lab mole
09月25日(日) 宮城・仙台FLYING SON
10月02日(日) 福岡・博多The Voodoo Lounge
10月15日(土) 大阪・梅田Shangri-la
10月22日(土) 東京・鶯谷東京キネマ倶楽部
10月29日(土) 沖縄・那覇Output
10月30日(日) 沖縄・那覇Output

【関連リンク】
キノコホテルオフィシャルHP
キノコホテル、移籍後初アルバム『マリアンヌの革命』の全貌が明らかに
キノコホテル、ゲーム『刺青の国』主題歌を含むアルバム詳細&最新ビジュアル解禁
CACKOO主催イベントにATOM ON SPHERE、SCREW、RADIOTS、ニューロティカらが出演

【関連アーティスト】
キノコホテル
【ジャンル】
ジャパニーズロック

安室奈美恵、NHK五輪放送テーマソング「Hero」の新作リリックビデオ公開
Thu, 30 Jun 2016 20:30:00 +0900
安室奈美恵 (okmusic UP\'s)

NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送のテーマソングに決定している安室奈美恵の新曲「Hero」のリリックビデオが公開された。

【その他の画像】安室奈美恵

新曲「Hero」は、誰にでもいる“自分だけのヒーロー"、いつかは自分も“誰かのヒーロー"になれるようにと、明日への希望や勇気を与えてくれる応援ソング。 神聖なオリンピックを象徴するかのようなスローテンポで始まり、一転、安室奈美恵らしいダンスビートへと展開される二部構成となっている。既にNHKの番組ではOAされており、オリンピック・パラリンピックのあらゆるシーンを華やかに彩る一曲と言える。

「Hero」のリリックビデオは、安室奈美恵のオフィシャルYouTubeチャンネル『AmuroNamiech』で公開中。 同曲が収録された最新シングル「Hero」は7月27日に発売が決定しており、 DVDには、同曲のMVも収録される予定だ。 発売に先駆けて着うた(R)・RBTが配信中とのことなので、気になる方はチェックしてみよう。

■「Hero」リリックビデオ
https://youtu.be/h91tAw3s2y0

■シングル「Hero」

2016年7月27日発売
【CD+DVD】
AVCN-99035/B/¥1,800+税
【CD】
AVCN-99036/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1. Hero
 NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング
2. Show Me What You\'ve Got
3. Hero -Instrumental-
4. Show Me What You\'ve Got -Instrumental-
■DVD
1. Hero -Music Video-
2. Show Me What You\'ve Got -Music Video-

【関連リンク】
安室奈美恵オフィシャルHP
安室奈美恵、NHKリオ五輪テーマ曲「Hero」を7月27日にリリース
安室奈美恵、『僕のヤバイ妻』主題歌シングル「Mint」が発売&配信スタート
安室奈美恵、ホールツアー開催決定&「Mint」MV解禁

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP

THE YELLOW MONKEY、サブスクリプション型音楽配信サービスで24曲を一挙配信!
Thu, 30 Jun 2016 20:00:00 +0900
THE YELLOW MONKEY (okmusic UP\'s)

THE YELLOW MONKEYが、7月1日(金)よりサブスクリプション型音楽配信サービスで楽曲配信を開始することがわかった。

【その他の画像】THE YELLOW MONKEY

今回配信されるのは、ベストアルバム『SINGLE COLLECTION(Remastered)』(11曲)と『GOLDEN YEARS Singles 1996-2001(Remastered)』(13曲)の2タイトル計24曲。

またTHE YELLOW MONKEYは、7月2日(土)放送の日本テレビ系大型音楽特番「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」に出演。さらに、夏には『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』や『SUMMER SONIC 2016』の大型イベント出演も控えている。お気に入りのサブスクリプションサービスでTHE YELLOW MONKEYの楽曲をチェックし、パフォーマンスを見届けてほしい。

なお、THE YELLOW MONKEY OFFICIAL FAN CLUBでは、会員限定のスペシャルコンテンツとして、アルバムを含むこれまでリリースした楽曲(一部対象外)が聴き放題の「TYMS MUSIC」を提供中。 ほかにも9月11日(日)23:59までの間、現在開催中の『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016』から最新ライブ音源を月替わりで配信するなどのスペシャル企画を展開中。こちらも併せてチェックしよう。

■【配信情報】

■配信開始楽曲
<SINGLE COLLECTION (Remastered)>
1 Romantist Taste (Remastered)
2 アバンギャルドで行こうよ (Remastered)
3 悲しきASIAN BOY (Remastered)
4 熱帯夜 (Remastered)
5 Love Communication (Remastered)
6 嘆くなり我が夜のFantasy (Remastered)
7 追憶のマーメイド (Remastered)
8 太陽が燃えている (Remastered)
9 JAM (Remastered)
10 TACTICS (Remastered)
11 SPARK(Remastered)
<GOLDEN YEARS Singles 1996-2001(Remastered)>
1 楽園(Remastered)
2 LOVE LOVE SHOW(Remastered)
3 BURN(Remastered)
4 球根(Remastered)
5 離れるな(Remastered)
6 MY WINDING ROAD(Remastered)
7 SO YOUNG(Remastered)
8 バラ色の日々(Remastered)
9 聖なる海とサンシャイン(Remastered)
10 SHOCK HEARTS(Remastered)
11 パール(Remastered)
12 BRILLIANT WORLD(Remastered)
13 プライマル。(Remastered)

■配信開始サイト
・Amazon Prime Music
・Apple Music
・AWA
・Google Play Music
・KKBOX
・LINE MUSIC
・レコチョクBest
※各サイトごとに契約内容やサービスが異なりますので、登録の際はご注意ください。

■配信日時
7月1日(金)0:00〜

■【テレビ情報】

日本テレビ系「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」
放送日時:7月2日(土) 12:00〜 11時間生放送
番組HP:http://www.ntv.co.jp/musicday/

■【ライブ情報】

■『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016』
7月05日(火) 大阪・大阪城ホール SOLD OUT
7月06日(水) 大阪・大阪城ホール SOLD OUT
7月09日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ SOLD OUT
7月10日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ SOLD OUT
7月16日(土) 福岡・マリンメッセ福岡 SOLD OUT
7月17日(日) 福岡・マリンメッセ福岡 SOLD OUT
7月26日(火) 兵庫・神戸ワールド記念ホール SOLD OUT
7月27日(水) 兵庫・神戸ワールド記念ホール SOLD OUT
9月10日(土) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ SOLD OUT
9月11日(日) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ SOLD OUT
※公演終了分は割愛
■『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -YOKOHAMA SPECIAL-』
8月2日(火) 横浜アリーナ SOLD OUT
8月3日(水) 横浜アリーナ SOLD OUT
■『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 SPECIAL -ARE YOU A BELIEVER?-』
8月27日(土) 福島・あづま総合体育館
8月28日(日) 福島・あづま総合体育館
■『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』
8月13日(土) 国営ひたち海浜公園 
■『SUMMER SONIC 2016』大阪会場
8月20日(土) QVCマリンフィールド&幕張メッセ
■『SUMMER SONIC 2016』東京会場
8月21日(日) 舞洲サマーソニック大阪特設会場

【関連リンク】
THE YELLOW MONKEYオフィシャルHP
THE YELLOW MONKEY、ツアー開幕1曲目の大規模生中継に100万人が熱狂
THE YELLOW MONKEY、8月に福島にて全国ツアー特別公演が開催決定
THE YELLOW MONKEY、ツアー1曲目をテレビ、ラジオ、WEB、街頭ビジョンなどでハイパー生中継!

【関連アーティスト】
THE YELLOW MONKEY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LOUDNESS、ファン数千人で作るフォトモザイクアートを35周年特設サイトにて公開
Thu, 30 Jun 2016 19:30:00 +0900
フォトモザイクアート (okmusic UP\'s)

最新アルバム『SAMSARA FLIGHT〜輪廻飛翔〜』を発売するLOUDNESSが、ファンの写真を使用したフォトモザイクアートをLOUDNESS 35周年特設サイトにて公開した。

【その他の画像】LOUDNESS

このフォトモザイクアートは、4月〜5月までの約1か月間に渡って行なわれたベストアルバムの投票企画に参加したファンの写真を使用し、LOUDNESSのロゴを完成させたもの。特設ページ上では、写真の拡大・縮小、ファンが寄せたメッセージなどを自在に見ることができる。なお、このアートワークは完全期間限定生産盤のブックレットの中央部分にも観音開きで展開されており、投票したファンにとってはまさに宝物となるだろう。

また、LOUDNESSは『SAMSARA FLIGHT〜輪廻飛翔〜』のリリースを記念して、メンバー全員参加のトーク&サイン会を東京・大阪で開催。イベントは7月6日(水)に大阪・ディスクピア日本橋店、10日(日)に東京・タワーレコード渋谷店にて行われる。司会・進行は、どちらの会場もLOUDNESSとの親交が深い和田誠氏が行う。35周年の記念に、ぜひ訪れてみよう。

■LOUDNESS 35周年特設サイト
http://columbia.jp/loudness35th/mosaic.html

■『LOUDNESS「SAMSARA FLIGHT〜輪廻飛翔〜」リリース記念トーク&サイン会』

7月06日(水) 19:00〜
会場:ディスクピア日本橋店2Fイベントスペース 
出演:LOUDNESS(高崎晃、二井原実、山下昌良、鈴木政行)
司会進行:和田誠

7月10日(日) 18:00〜
タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」 
出演:LOUDNESS(高崎晃、二井原実、山下昌良、鈴木政行)
司会進行:和田誠

■イベント詳細はこちら
http://columbia.jp/loudness35th/news.html

【関連リンク】
LOUDNESS オフィシャルHP
LOUDNESS、ファン投票企画最終結果ベスト50&アルバム収録曲を発表
LOUDNESS、セルフリメイクアルバム収録曲とジャケット写真を公開
LOUDNESS、ファン選曲ベスト投票中間結果を発表! 気になる1位はあの名曲!

【関連アーティスト】
LOUDNESS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

星野源、新曲「Drinking Dance」が『ウコンの力』CMソングに決定
Thu, 30 Jun 2016 19:00:00 +0900
星野源 (okmusic UP\'s)

星野源の新曲「Drinking Dance」が、ハウスウェルネスフーズ『ウコンの力』CM曲として7月1日(金)からOAされることが発表された。

【その他の画像】星野源

今年1月〜3月にかけて開催され、10万人を動員した全国ツアー『星野源LIVE TOUR 2016 “YELLOW VOYAGE"』のツアーファイナル・大阪城ホール公演の模様を収録した映像作品『Live Tour “YELLOW VOYAGE"』がオリコンウィークリーチャートにおいてDVD総合ランキング、Blu-ray総合ランキング、そして総合Music DVD・Blu-rayランキングとすべてのチャートで1位を獲得、映像ランキング主要部門の完全制覇を達成し、大ヒットを記録中の星野源。

今回CM曲に起用された待望の新曲「Drinking Dance」は、ディスコサウンド全開のアッパーなダンスチューン。リリース等の予定は現状未定となっているので、ぜひCMでチェックしてほしい。

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
星野源、“星野源と聴く試聴動画"第2弾は「Friend Ship」
星野源、ライヴDVD&Blu-rayより「Week End」のパフォーマンス映像公開
星野源、ライヴBlu-ray & DVD『Live Tour “YELLOW VOYAGE”』のスペシャルトレーラーを公開

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
J-POP

松山千春、デビュー40周年記念ツアー終演&「RISING SUN ROCK FESTIVAL」初出演決定
Thu, 30 Jun 2016 18:00:00 +0900
「デビュー40周年記念コンサート・ツアー 松山千春の系譜」@北海道・ニトリ文化ホール (okmusic UP\'s)

松山千春が、「デビュー40周年記念コンサート・ツアー 松山千春の系譜」のファイナル公演を6月28日・6月29日の2日間、北海道・ニトリ文化ホールで開催した。

【その他の画像】松山千春

4月にデビュー40周年記念ベストアルバム『松山千春の系譜』をリリースし、4月15日のハーモニーホール座間(東京都)を皮切りに全国19箇所23公演を全力で走り抜けた松山千春。

6月29日のツアーファイナルでは、地元北海道で開催される「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」に出演することも発表された。 松山千春が夏フェスに出演するのは今回が初めてとなる。

また、7月21日(木)にナイタースペシャル『松山千春 デビュー40周年記念 "系譜"』(19:00〜21:00)と題したラジオの生放送特番をニッポン放送でOAすることも決定した。 こちらも併せてチェックしてみてはいかがだろうか。

8月8日(月)に日本武道館で開催される「松山千春 40周年記念 弾き語りライブ」のチケットは一般発売で即完。デビューから40年たった今でも絶大なる人気を誇っている松山千春の活動に注目してほしい。

Photo by 塔下智士

■【セットリスト】

■6月28日
1.アクセル
2.君のために作った歌
3.良生ちゃんとポプラ並木
4.もう1度
5.ひき潮
〜インターバル〜
6.平凡
7.こもれ陽
8.ガリレオ
9.生命
10.真っ直ぐ
<アンコール>
1.旅立ち
2.長い夜
3.人生の空から
4.季節の中で
5.Sing a Song
6.恋
7.大空と大地の中で
<ダブルアンコール>
1.憂い

■6月29日
1.抱きしめたい
2.君のために作った歌
3.おいで僕のそばに〜君が好きさ〜ピエロ(メドレー)
4.Sing a Song(ワンコーラス)
5.恋
6.純〜愛する者たちへ〜
〜インターバル〜
7.手紙
8.こもれ陽
9.ガリレオ
10.途上
11.帰り道
<アンコール>
1.旅立ち
2.長い夜
3.人生の空から
4.愛は...
5.大空と大地の中で
<ダブルアンコール>
1.はまなす

■【ラジオ情報】

ニッポン放送
ナイタースペシャル『松山千春 デビュー40周年記念"系譜"』
放送日時:7月21日(木)19:00〜21:00(NRN全国ネット)
パーソナリティ:松山千春

■【コンサート情報】

『松山千春 40周年記念 弾き語りライブ』
8月08日(月) 日本武道館
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』
8月13日(土) 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ

■アルバム『松山千春の系譜』

発売中
【初回限定盤】
COZP-1157〜1161/¥12,000+税
・トールケースサイズ5面デジパックBOX仕様
・全120ページの豪華ブックレット
(ブックレット内には30ページに及ぶ写真集、直筆歌詞、ディスコグラフィ、全ライブデータを収録)
<特典DVD>
「松山千春 大空と大地の中で」(札幌テレビ放送製作・1979年)/「松山千春スペシャル CHIHARU 25 TAKE OFF」(札幌テレビ放送製作・1980年)より抜粋編集映像(約20分予定)
【通常盤】
COCP-39539〜42/¥8,000+税
・CD4枚組BOX仕様
・直筆歌詞入りブックレット全80ページ予定

<収録曲>
■DISC1
1.君のために作った歌
2.旅立ち
3.銀の雨
4.これ以上
5.足寄より
6.良生ちゃんとポプラ並木
7.時のいたずら
8.季節の中で
9.ピエロ
10.恋
11.窓
12.私を見つめて
13.帰りたい
14.歩き続ける時
15.父さん
16.大空と大地の中で
■DISC2
1.人生の空から
2.ひとりじめ
3.悲しい時には
4.長い夜
5.浜辺
6.もう一度
7.炎
8.ふるさと
9.空-翼を広げて
10.感謝
11.黄昏
12.男と女
13.流れ星
14.大いなる愛よ夢よ
15.はまなす
■DISC3
1.燃える日々
2.七つちがい
3.写真
4.君は…
5.麗‐Rei‐
6.抱きしめたい
7.途上
8.バラード
9.午前3時
10.SWAY
11.置き手紙
12.純‐愛する者たちへ‐
13.明日のために
14.凡庸
■DISC4
1.INTENTIONAL
2.ひまわり
3.君を忘れない
4.君に
5.生命
6.クリスマス
7.雪化粧
8.ガリレオ
9.La La La
10.祈り
11.オロオロ
12.我家
13.生きている
14.伝えなけりゃ
15.春は来る

【関連リンク】
松山千春オフィシャルHP
松山千春、デビュー40周年ツアー東京公演で10,000人のファンを魅了
松山千春、デビュー40周年記念ベストアルバムの詳細がついに解禁
松山千春、 デビュー40周年記念ベストアルバム 『松山千春の系譜』リリース決定

【関連アーティスト】
松山千春
【ジャンル】
カントリー/フォーク

梅雨じゃなくても休みの度に傘の出番、雨男・雨女に捧げる曲
Thu, 30 Jun 2016 18:00:00 +0900
荒井由実『雨のステイション』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

選曲のエキスパート“ミュージックソムリエ”があなたに贈る、日常のワンシーンでふと聴きたくなるあんな曲やこんな曲――今回は「梅雨じゃなくても休みの度に傘の出番、雨男・雨女に捧げる曲」です。

■1.「あじさい」 / サニーデイ・サービス

会うたびに雨、という人って本当にいるんですよね。
そんな人とお付き合いをするとデートのたびに雨で、楽しみにしていた場所にも行けないなんてことが続いてしまったりして。
だからと言って、雨男、雨女は自分でお天気がコントロールできるわけではないし……なんだか、ちょっと2人の間にも雨雲が。
でも、ある時気付くんです。雨の日だからこそ、この人といるからこそ見ることができる景色があることを。 雨の香り。リズムを刻むように地面を叩く雨粒の音。雨に濡れて鮮やかさを増す、あじさいの葉のみどり色。
「また雨?」「一緒にいると雨ばっかり」なんて言われることも多い、雨男、雨女ですが、雨の日のグレーがかった景色に色を感じさせてくれるようなこの楽曲を聞きながら、あじさいの季節はもちろん、全ての雨の日を素敵に変えてみませんか?あなたの雨の日も、あなたと一緒にいる人の雨の日も。
(選曲・文/和久井直生子)
https://www.youtube.com/watch?v=WwK437Zw1l0

■2.「LOVE RAIN〜恋の雨〜」 / 久保田利伸

月9ドラマ『月の恋人〜Moon Lovers〜』の主題歌として書き下ろされたシングルで、2010年6月16日、ちょうど梅雨の時期にリリースされました。
キュンとくる可愛らしいポップサウンドと明るく軽やかな歌声が、じめじめした鬱陶しい雨模様を一気にキラキラハッピーモードにしてくれます♪
“恋が降らせた雨が ふたりを昨日へ帰さない”
そんな素敵な魔法をかけてくれる雨ならいくらでも降って欲しいですよね……♪
この曲の力を借りて、雨男・雨女さんがいつも連れてくるのは「恋の雨だから!」って事にしてもらえば、一緒にいる人たちもちょっぴり笑顔にできるかも。
(選曲・文/高原千紘)
https://youtu.be/KuMD-FulT5s

■3.「誰も寝てはならぬ」〜オペラ:トゥーランドットより〜 / プッチーニ

トリノオリンピックで、荒川静香さん(フィギュアスケート)が、金メダルに輝いた決勝で使ったこの曲。開会式で演奏されていたことに「運命を感じた」と荒川さんがのちに語っていたのも印象的でした。
2014年、イタリアのヴェローナ音楽祭の野外オペラ劇場で、この『トゥーランドット』の公演が予定されていましたが、当日は朝からあいにくの雨模様。ところが、オペラが始まる時刻になると、奇跡的に空は晴れ上がり、澄み切った空気の中で歌い上げられるこのアリアに、終演後もしばらくの間、拍手が鳴り止まなかったという逸話があります。
明日はどうしても晴れて欲しい!という時、「てるてる坊主」を吊るしてこの曲を聞いてみてはいかがでしょうか。
(選曲・文/堀川将史)
https://www.youtube.com/watch?v=suj-2sbSFKs

■4.「Why Does It Always Rain On Me?」 / Travis

邦訳「どうして僕のいるところはいつも雨なんだ?」のタイトルのとおり、この歌を歌うトラヴィスのヴォーカルのフラン・ヒーリィは強烈な雨男だったそうです。めったに雨の降らない旅先の地でも雨にあったといいます。グラストンベリー・フェスティバルではこの歌を歌った時に、それまで晴れていた空から急に雨が降ってきたことから、ファンの間ではトラヴィスがこの歌を演奏すると本当に雨が降るという説まで生まれたそうな。おかげで1999年にこの歌は本国イギリスで大ヒットしました。
雨だけでなく幸運も降り注いだのですね。雨男、雨女もまんざら悪くないかも?!
(選曲・文/阪口マサコ)
https://www.youtube.com/watch?v=PXatLOWjr-k

■5.「Rainy Day In June」/ the KINKS

雨男、雨女の皆さん。いつも雨が降るたびに「わたしのせいだ」と自己嫌悪にふさぎ込んでおられる、そのお姿。かねてから気の毒だと思っておりました。全然、気にしなくていいのですよ、あなたがいない隣町も今日は雨なのですから。
今回、ご紹介するのはこの曲。イギリスを代表するロックグループ・キンクスが1966年に発表したアルバム『FACE TO FACE』に収録されている「Rainy Day In June」。時期的にピッタリですが、イギリスでは6月に梅雨はありません。ここでは「季節外れの大雨」の意。イントロの雷鳴からもその様子がうかがえます。さっきまで晴れていたのに突然の大雨は、変わり身の早いイギリスの天候ならではのもの。やけっぱち気味なサビのコーラス“Everybody felt the rain”を一緒に鼻歌でなぞれば、どんより気分がますます加速。
しかしながら、「予定があったのに雨が降ってきちゃったよ、こんちくしょう。」という気持ちは万国共通。不思議な連帯感が生まれてくることに気付くはず。自然には勝てませんから。
(選曲・文/旧一呉太良)
https://www.youtube.com/watch?v=32cyYuAMrEY

■6.「雨のステイション」 / 荒井由実

ユーミンの名曲「雨のステイション」。1975年に発表された3枚目のアルバム『COBALT HOUR』に収録されているこの曲の舞台は、JR青梅線「西立川」駅。急行も止まらないありふれた住宅街の駅で、現在は駅ホームのガイダンス時に、BGMとしてこの曲が流れます。
ゆったりとしたメロディーに乗せられるユーミンの声と上質な演奏は、6月の長雨を思い出させるピッタリのシチュエーション。駅を行き交う人々の描写も、曲を通して見えてくるようです。ちなみにユーミンは他にも「雨の街を」「冷たい雨」「12月の雨」「天気雨」「霧雨で見えない」など、雨を題材にした名曲が多くあります。今回はこの曲を選びましたが、ぜひそれ以外の曲もオススメします。

(選曲・文/Kersee)

【関連アーティスト】
The Kinks, Travis, サニーデイ・サービス, 久保田利伸, 荒井由実
【ジャンル】


フジファブリック、レギュラー番組にKANA-BOONの出演が決定
Thu, 30 Jun 2016 17:00:00 +0900
フジファブリック×KANA-BOON (okmusic UP\'s)

毎年恒例となったフジファブリックの自主企画2マンライブ「フジフレンドパーク」。その対バンライブに先駆け、ネットラジオ『フジファブリックのゆるゆるいかせて』(オフィシャルHPにて隔週金曜日配信)7月1日(金)正午更新の回に、スペシャルゲストとしてKANA-BOONが登場することがわかった。

【その他の画像】フジファブリック

「フジフレンドパーク」はこれまで、ASIAN KUNG-FU GENERATION、Salyu、秦 基博、レキシ、ウルフルズ、キュウソネコカミといった豪華アーティストが出演。今年は7月1日(金)に大阪 Zepp NambaでSuchmos、7月6日(水)・7日(木)にZepp DiverCity(TOKYO)でクリープハイプ、KANA-BOONと競演する。

既に交流がある2バンドは、最初から和気あいあいとスタートし、男7人で気になる女性の話や恋愛観など普段聞けない話で大盛り上がり。さらに、ライブ当日にステージ上でコラボする楽曲を公開ミーティング。 その中で飛び出した面白いアイデアが実現するのか、ライブが楽しみでならない。このスペシャルな番組の試聴は7月1日(金)から2週間限定となっているので、お聴き逃しなく。

フジファブリックは、11月に初のアコースティックライブとなる「FABRIC THEATER」を赤坂BLITZで2日間開催。こちらもぜひチェックしてほしい。

■ネットラジオ『フジファブリックのゆるゆるいかせて』
http://www.fujifabric.com/netradio/

■「フジファブリック 2マンライブ フジフレンドパーク2016」

7月01日(金) 大阪府・Zepp Namba      
ゲスト:Suchmos
7月06日(水) 東京都・Zepp DiverCity(TOKYO) 
ゲスト:クリープハイプ
7月07日(木) 東京都・Zepp DiverCity(TOKYO) 
ゲスト:KANA-BOON

■「フジファブリック アコースティックライブ "FABRIC THEATER"」

11月16日(水) 東京・赤坂BLITZ(会員限定の為一般発売なし)
11月17日(木) 東京・赤坂BLITZ

【関連リンク】
フジファブリック オフィシャルHP
KANA-BOON、10月公開『グッドモーニングショー』で初の実写映画主題歌に決定
フジファブリック、対バンライブに先駆けて"クリープハイプ"がレギュラー番組に登場
フジファブリック、対バンライブに先駆けレギュラー番組にSuchmosが登場

【関連アーティスト】
フジファブリック, KANA-BOON
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

浜田麻里、東京追加公演終演後に誕生日を記念したミート&グリートを開催!
Thu, 30 Jun 2016 16:00:00 +0900
浜田麻里 (okmusic UP\'s)

7月18日(月・祝) の「Mari Hamada Tour 2016 “Mission" <東京追加公演>」を目前に控えた浜田麻里が、ミート&グリートを開催することがわかった。

【その他の画像】浜田麻里

本イベントは、7月18日が彼女の誕生日当日ということで、当初スタッフ間で企画されていた終演後の誕生日企画に来場者全員の中から抽選で30名を招待するというもの。 本人はもちろん、バンドメンバーやスタッフと一緒に彼女の誕生日をお祝いするほか、記念撮影の写真プレゼントなども行われるという、ファンにはたまらない夢のような企画である。

イベントの当選者は公演終了直後ステージ上LED画面で席番号が発表されるので、当日公演に参加する方はお見逃しのないように。なお、追加席発売に伴い、7月4日(月)よりチケットの二次発売も決定。ぜひチェックしてほしい。

■「Mari Hamada Tour 2016 “Mission"<東京追加公演>」

7月18日(月・祝) 東京国際フォーラム ホールA
OPEN 17:00 / START 18:00

<チケット>
※追加席発売に伴い、二次発売決定!
7月4日(月)10:00〜 各プレイガイドにて発売開始
・チケットぴあ(Pコード:298-645)
http://w.pia.jp/t/hamadamari-t/
・ローソンチケット(Lコード:71341)
http://l-tike.com/hamadamari0718/
・e+
http://eplus.jp/mh16/

【関連リンク】
浜田麻里 オフィシャルHP
浜田麻里、ニコニコ生放送に初登場
浜田麻里、己の“mission”を固く誓った白熱の東京公演に幕
寒い季節だからこそ、超HOTになれる5曲

【関連アーティスト】
浜田麻里
【ジャンル】
J-POP

SCANDAL、地元・大阪で約3カ月にわたるライブハウスツアーを完走
Thu, 30 Jun 2016 15:00:00 +0900
6月28日(金)@大阪・なんばHatch (okmusic UP\'s)

今年、バンド結成10周年を迎える、世界を代表するガールズバンドSCANDAL。ニューアルバム『YELLOW』を引っ提げてのライブハウスツアー「SCANDAL TOUR 2016 "YELLOW"」が、6月28日(火)に大阪・なんばHatchにてツアーファイナルを迎えた。


【その他の画像】SCANDAL

本来は5月19日(木)、20日(金)で開催される予定だった本公演はMAMI(Gt&Vo)の体調不良のため延期となり、6月27日(月)、28日(火)に振替公演として開催された。

ライブが始まると、3月にリリースしたアルバム『YELLOW』に収録されているロカビリーテイストのインストナンバー「Room No.7」から、アメリカンなスタジアムロック「Stamp!」そして「スペースレンジャー」「カゲロウ」と旧譜曲も織り交ぜながら「攻め」のライブを展開していき、あっという間に会場はヒートアップ。

HARUNA(Vo&Gt)が「SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW"へようこそ!大阪のみなさん元気ですかー?」と問いかけ、超満員の観客が大歓声で答える。「4月から始まったこのツアーも、今月のアジアツアーを経て、また大阪に帰ってきました。5月はMAMI(Gt&Vo)が体調を崩してしまったので、今回振替公演という形でまたこうやって戻ってこれて、しかも大阪でツアーファイナルを迎えられてとてもうれしく思っています。今日は心をこめてニューアルバム『YELLOW』をお届けしたいと思います。思いっきり楽しんでいこうね!」と告げると、サビでのコーラスのハーモニーが日曜日の晴れ渡る空を思わせるような爽快感のある「Sunday Drive」、TOMOMI(Ba&Vo)のキュートなボーカルとファンキーなサウンドの「今夜はピザパーティー」2ndアルバムから「Hi-Hi-Hi」「ヘブンな気分」ではグランジロックのような歪んだサウンドで気怠さ表現をし、多彩なアプローチで会場を魅了した。

ライブ中盤、HARUNAが「みんなに聞きたいことがあるんだけど、今日がお誕生日の人いる?」と尋ねると、4名の観客の手があがった。「今回のニューアルバムにはバースデーソングが入っているんですが、それを今からやろうと思っていて。今日は4人のみんなをお祝いしたいと思います!」とアルバム『YELLOW』に収録されている「Happy Birthday」を観客とともにパフォーマンス。続いてレゲエスタイルの「LOVE」、ウィンターロックナンバー「SUKI-SUKI」、ライブでは定番の「SCANDAL BABY」で会場は盛り上がり、アルバム『YELLOW』のリードトラックにもなっている、「LOVE ME DO」そしてミディアムロックバラードナンバー「ちいさなほのお」をしっとりと披露。

ライブも後半に差し掛かかったところで、HARUNAが「私たち今年の8月で結成10周年を迎えます。10年前のことを思うとずいぶんバンドを続けてきたなと思うんですけど。でもまだたったの10年で、これからもずっとずっと『SCANDAL』を続けていきたいなと思っています!そして、結成日8月21日は、大阪・泉大津フェニックスで野外ライブを行います。8月21日で10年となると、もうそこを目指してきたかのように見えてしまうんですけど、そこからがまた新たなスタートだと思ってやろうと思っているので、ぜひ皆さん8月21日遊びに来てください。次の曲は、そんな野外ライブに向けて作った新曲を披露したいと思います。」と会場を惹きつけ、7月27日(水)にリリースとなる新曲「テイクミーアウト」をパフォーマンス。ファンクなギターのカッティングとソリッドで印象的なディレイのフレーズによる2段階のイントロと、特徴的なドラムパターンで結成10周年に向かうための祭囃子のような新たなロックチューンを披露し、観客の心を掴んだ。続けて「Image」「Sisters」「太陽と君が描くSTORY」と休みなくアッパーチューンでたたみ掛ける。「今回はニューアルバム『YELLOW』のツアーなんですが、この曲で締めたいと思います。」というHARUNAのMCに続き、MAMIがメインボーカルを務める「声」を演奏して本編を終えた。

鳴りやまないアンコールに応え、4人は再びステージへ。HARUNAが「改めて今日は来てくれてありがとうございます。振替公演という形で6月になってしまったんですけど、結果的に大阪でこのツアーのファイナルを迎えられたのは、地元大阪のバンドとしてはすごくうれしいなと思っています。また8月21日には大阪に帰ってきます。わたしたちのアニバーサリーライブなんですけど、10年前と変わらない気持ちでずっといたいなと思ってるし、8月21日も10年前と変わらない気持ちでライブをやりたいなと思っています。今まで何本もライブをやってきてはいるけど、新しい景色をもっともっとたくさんの人たちと一緒に作っていきたいし、これからもずっと見続けていたいと思っています。」と結成10周年ライブへの想いをこめて、『YELLOW』にも収録されている「Your Song(English ver.)」、「Rainy」「太陽スキャンダラス」を披露し大歓声の中、約3カ月にわたるライブハウスツアーの幕を閉じた。

今年、8月21日には地元大阪で結成10周年を記念した野外ライブを開催し、9月からはニューアルバム『YELLOW』を引っ提げてヨーロッパ単独ツアーを行うSCANDAL。バンド結成10周年を迎える彼女たちの勢いはまだまだ止まらない。

■【セットリスト】

M1. Room No.7
M2. Stamp!
M3. スペースレンジャー
M4. カゲロウ
M5. Sunday Drive
M6. 今夜はピザパーティー
M7. Hi-Hi-Hi
M8. ヘブンな気分
M9. Happy Birthday
M10. LOVE
M11. SUKI-SUKI
M12. SCANDAL BABY
M13. LOVE ME DO
M14. ちいさなほのお
M15. テイクミーアウト
M16. Image
M17. Sisters
M18. 太陽と君が描くSTORY
M19. 声
EN1. Your song(English ver.)
EN2. Rainy
EN3. 太陽スキャンダラス

■「SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL『2006-2016』 」

8月21日(日)  泉大津フェニックス
開場:13:00 / 開演:16:30

■「SCANDAL MANIA TOUR 2016」

10月30日(日) 宮城 MACANA 
11月03日(木・祝) 東京 Zepp DiverCity Tokyo 
11月05日(土) 広島 HIROSHIMA CLUB QUATTRO 
11月06日(日) 福岡BEAT STATION 
11月12日(土) 大阪 なんばHatch 
11月13日(日) 愛知 Zepp Nagoya 
11月27日(日) 札幌 DUCE Sapporo 

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
SCANDAL、新曲「テイクミーアウト」が「王様のブランチ」7月度EDテーマに決定
SCANDAL、ツアー東京公演で結成10周年を盛り上げる新曲を初披露
SCANDAL、ツアー初日にヨーロッパツアーとファンクラブツアー開催を発表

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

HY+BIGMAMA、アルバム発売直前にLINE先行試聴会中継
Thu, 30 Jun 2016 14:00:00 +0900
HY+BIGMAMA  (okmusic UP\'s)

HY+BIGMAMAのコラボレーション・アルバム「Synchronicity」の7月6日発売を記念して、発売直前の7月4日(月)20:00〜21:00にてLINE先行試聴会が中継決定した。

【その他の画像】BIGMAMA

今回のアルバムテーマである「シンクロニシティ」=?意味のある偶然の一致“から派生する新たな楽曲達をこの発売直前にいち早くチェックできる。

アルバムには、「10人で楽器をシンクロして奏でる共作曲」、「お互いのバンドにフィーチャリングする形でゲストを招く客演曲」、「お互いの新曲」、そして「お互いのバンドがリスペクトする楽曲」…が収録されている。

また、只今公開中のYouTube「HY+BIGMAMA AL「Synchronicity」クロスフェード」で、アルバム一部ダイジェストをチェック出来る。リード曲「シンクロニシティ」MVもYouTubeにて公開中だ。

■「HY+BIGMAMA」コラボレーションサイト
http://po.st/hybigmama

■LINEアカウント

7月4日(月)20:00-21:00
※放送の状況によって時間の変更ございます。

■HY
https://live.line.me/r/channels/648/upcoming/6964
■BIGMAMA
https://live.line.me/r/channels/839/upcoming/6963

■「シンクロニシティ」 MV
https://www.youtube.com/watch?v=-NCKa-AJqhE

■「Synchronicity」クロスフェード
https://www.youtube.com/watch?v=-GkH88T11yQ

■Synchronicity Project Document ティザー
https://www.youtube.com/watch?v=swxspxOaYzQ

■「HY+BIGMAMA Synchronicity Tour 2016 」

9月16日(金) 東京:Zepp Divercity
9月21日(水) 愛知:Zepp Nagoya
9月23日(金) 大阪:Zepp Namba
10月01日(土) 沖縄:ミュージックタウン音市場

【関連リンク】
HY+BIGMAMA、ファンSNS企画スタート&アルバム詳細を解禁
HY+BIGMAMA、シンクロニシティ・アルバム&ツアー詳細を解禁
The Super Ball、アニメ『不機嫌なモノノケ庵』オープニングテーマ「トモダチメートル」のMVを公開
當山みれい、清水翔太プロデュースの新曲「My Way」MVティーザーを公開

【関連アーティスト】
BIGMAMA, HY, HY+BIGMAMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

モーシー&チェン・ビー&青葉市子、アジア初の日本公演プロジェクトがスタート!
Thu, 30 Jun 2016 13:00:00 +0900
「モーシー(莫西子詩)& チェン・ビー(程璧) JAPAN TOUR 2016 in Tokyo with 青葉市子」 (okmusic UP\'s)

「中国と日本を代表するSSWモーシー&チェン・ビー&青葉市子ら3アーティストによるアジア初の日本公演」プロジェクトがスタートすることがわかった。

【その他の画像】青葉市子

これはLD&Kが360度アーティスト支援型クラウドファンディングサービス「we fan」で、中国の文化を世界に向けて発信している日本の音楽レーベル、PANDA RECORDとタッグを組んだもの。

“中国人アーティストは、作品や活動を国外に向けて発信する機会が限られており、特に、中国の国内メジャー音楽会社に頼らずに独立して活動している若手アーティストは、その才能を広く知ってもらうチャンスがありません。当イベントをきっかけに、アジアにおけるアーティストが自由に交流できる場所が創りたいと思っています。このプロジェクトを通して中国の若手アーティストを日本の若い世代にも知っていただき、アジアの若い世代における豊かな文化交流を育むきっかけになることを願っています”とのこと。プロジェクト情報は以下の通りだ。

■【プロジェクト情報】

名称:「中国と日本を代表するSSWモーシー&チェン・ビー&青葉市子によるアジア初の日本公演」
支援募集期間:7月31日(日)23:59まで
https://wefan.jp/crowdfunding/projects/pandarecord
目的:中国と日本を代表するアーティストによるアジア初となるイベントによる文化交流を目指します。

■「モーシー(莫西子詩)&チェン・ビー(程璧) JAPAN TOUR 2016 in Tokyo with 青葉市子」

8月14日(日) 青山 月見ル君想フ
開場18:30 開演19:00
http://www.moonromantic.com/

【関連リンク】
「commmons10健康音楽」初日、1500人の観客を魅了
クラムボン、トリビュートアルバム全収録楽曲発表! 参加アーティストからのコメントも!
クラムボン、トリビュートアルバムの参加アーティスト第1弾を発表!
“SPACE SHOWER TV × 攻殻機動隊ARISE”イベントの出演アーティスト発表&先行チケット販売開始

【関連アーティスト】
青葉市子
【ジャンル】
J-POP, ポップス(洋楽), イベント

SMAP 中居正広・嵐 櫻井翔…ベテランから若手まで、司会で活躍するジャニーズたち【ジャニゴトまとめ Vol.15】
Thu, 30 Jun 2016 12:30:00 +0900
ジャニゴトまとめ (okmusic UP\'s)

月曜の夜、さぁ寝ようとテレビを消そうと思ったら、ちょうど『月曜から夜ふかし』(毎週月曜 23:59〜)が始まって、うっかり最後まで観ちゃった……というのを懲りずに毎週繰り返してしまいます(;_;)

関ジャニ∞の村上信五くんとマツコさんの強烈なツッコミがクセになるんですよね。

OKMusicが運営するMusicHubzに投稿された、ジャニーズファンの熱〜いノートを紹介する「ジャニゴトまとめ」。今回はそんな村上くんのように、番組MC・司会者として活躍中のジャニーズに関するノートをご紹介します♪

《ジャニゴトまとめ Vol.15 ラインナップはこちら》
◆夏の音楽特番、続々発表!
◆老若男女に愛される“朝の顔”
◆バリバリの関西弁で斬る!
◆将来を担う若手ジャニーズは誰?
◆名司会者といえばこの人

【その他の画像】SMAP

■夏の音楽特番、続々発表!

今年もジャニーズの音楽特番出演が続々と決定しています!

6月29日に放送された『テレ東音楽祭(3)』には、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、A.B.C-Z、ジャニーズWESTの8組が出演! グループの壁を超えたコラボや懐かしソングの披露など、見どころ盛りだくさんでしたね。

そして、『THE MUSIC DAY』(7月2日 12:00〜)の総合司会には昨年に引き続き嵐の櫻井翔くんが抜擢! 今年もジャニーズ50名によるスーパーメドレーが放送されるということもあって、SNSは連日番組の話題でもちきりです♪
■2015年の音楽番組を振り返って
■ 今年もジャニーズメドレーが期待しかない

『NEWS ZERO』でも抜群の安定感で番組を進行していく櫻井くん。『THE MUSIC DAY』は櫻井くんの司会者とアイドルの2つの顔に注目です!

■老若男女に愛される“朝の顔”

先ほどもご紹介した『テレ東音楽祭(3)』では、3年連続でTOKIOの国分太一くんが司会を担当しました。国分くんらしい天真爛漫な司会で後輩グループとのトークを盛り上げていましたね☆

国分くんは現在朝のワイドショー『白熱ライブビビット』(毎週月〜金 8:00〜9:54)でもMCを務め、金曜は番組内でNEWSの加藤シゲアキくんと共演中。ふたりを見ると爽やかな朝が迎えられます(*^^*)

こちらも朝のワイドショー『あさイチ』(毎週月〜金 8:15〜9:54)のキャスターでおなじみのV6 井ノ原快彦くんは、昨年の大晦日に放送された『紅白歌合戦』で白組の司会に大抜擢! イノッチの優しい笑顔は、老若男女問わず心を癒してくれますよね♪

『あさイチ』での視聴者目線に立ったコメントも、視聴者の心を掴んで離さないポイント。“国民的お兄さん”として、これからも癒しを届けてほしいです!

■バリバリの関西弁で斬る!

冒頭でも紹介した関ジャニ∞の村上くんは、『月曜から夜ふかし』以外にも、『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(毎週日曜0:30〜1:00)や『村上信五とスポーツの神様たち』(毎週水曜 0:55〜1:25)など、自分の名前がついた番組で多数司会を務めています。
■村上信五の司会力は音楽番組でも発揮されるか

村上くんのMCの魅力といえば、関西弁とストレートなツッコミ。エイトの冠番組では、メンバーのコメントに対して時には辛口なツッコミを入れ、時には優しくフォローする、グループのお母さん的な立ち回りも見ることができます。音楽番組の司会を務める日も近いかもしれません!

■将来を担う若手ジャニーズは誰?

若手ジャニーズにも、続々と頭角を現しているメンバーが!

そのなかでも注目したいのが、『ザ少年倶楽部』(毎週水曜 20:00〜)で司会を務めるA.B.C-Zの河合郁人くんとジャニーズWESTの桐山照史くん。ふたりの司会は、10年近く連れ添ったコンビのように息がぴったり♪

こちらのノートでは、河合くんの司会力について熱く語られていました。
■フミティーの「CANDY」&戸塚淳太の「torn」

ジャニーズきっての事務所担の河合くんだからこそ、先輩後輩関係なく愛のあるイジリができるのかもしれませんね。これからもどんどん新作モノマネを披露していってほしいです!

■名司会者といえばこの人

司会のできるジャニーズの代表といえば、忘れてはいけないのは我らがSMAPの中居正広くん! 皆さんご存知、バラエティー番組からドキュメンタリー番組まで幅広くこなす名司会者です。

時には鋭くコメントしますが、優しさを併せ持ったトークでゲストの本音を引き出す“飴と鞭”が中居くんの司会の魅力。

また先日、『音楽の日』(7月16日 14:00〜)の司会に6年間連続で決定したことも発表されました。12時間に渡って放送される『音楽の日』は、毎年ジャニーズのグループをはじめとした豪華アーティストが出演する音楽特番。今年の夏に向けてHDDの容量を空ける作業が必要そうです!

■ジャニーズにエールを送ろう

先輩ジャニーズから若手ジャニーズまで、司会・MCとして活躍するジャニーズをご紹介しました。もちろんジャニーズには、ほかにも司会者として番組に出演するメンバーや、番組にレギュラー出演するメンバーもたくさんいます。

音楽や俳優業以外にも、こうやって活躍の場を広げていってくれるのは頼もしいですね!

みなさんも、ぜひジャニーズが出演するテレビの感想をMusicHubzに投稿してみてください♪

<ついにジャニゴトまとめの公式Twitterアカウントが登場しました!>
現在Twitterでは、コラムの更新情報やMusicHubzに投稿されたジャニゴトノートをご紹介しています。フォロワーが増えたら、アンケートやお茶会企画などの実施も予定しているので、みなさんぜひフォローしてくださいね!

【関連リンク】

【関連アーティスト】
SMAP, V6, TOKIO, 嵐, 関ジャニ∞, A.B.C-Z, ジャニーズWEST
【ジャンル】


K-A-Z、4枚目のソロアルバム発売&インストツアー「EDGE OF STRINGS」第2弾が開催決定!
Thu, 30 Jun 2016 12:00:00 +0900
K-A-Z、4枚目のソロアルバム発売&インストツアー「EDGE OF STRINGS」 (okmusic UP\'s)

K-A-Zが、10月に4枚目のソロアルバム『OGRE -attacK-A-Zenith IV-』を自身のレーベルLOUDER THAN RECORDSからリリース。11月には自身が立ち上げたインストバンドのみで行うパッケージツアー「EDGE OF STRINGS」の第2弾を開催することが明らかになった。

【その他の画像】K-A-Z

アルバムのカップリングには前回同様D_Driveと、今回新たにK-A-Zの旧友でもある島紀史(Concerto Moon)の参加が決定。

ツアーでは今までのConcerto Moonのアルバムに収録されているインストナンバーを、現メンバーの楽器隊にてConcerto Moon(inst ver.)名義で披露する。また、前回も参加したギター教則本「地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ」著者の小林信一と三宅庸介率いるStrange,Beautiful,Loud and Driveのスポット参戦も決定。各公演のラストには出演ギターリスト全員によるセッションもあるとのこと。

ファイナルの下北沢GARDEN公演はK-A-Z自身のバースデー直前とあって、オーディエンスと共に盛大な競演が繰り広げられること必至。下記のスケジュールをチェックして是非会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

■「EDGE OF STRINGS」

11月03日(木) 石巻 BLUE RESISTANCE
11月11日(金) 埼玉 さいたまHEAVEN\'S ROCK
11月16日(水) 大阪 心斎橋JANUS
11月17日(木) 神戸 チキンジョージ
11月18日(金) 京都 VOX Hall
11月22日(火) 横浜 F.A.D
11月24日(木) 東京 下北沢GARDEN

<チケット>
各プレイガイドにて発売中

■アルバム『OGRE -attacK-A-Zenith IV-』

2016年10月発売
※CDパッケージ版はLOUDER THAN RECORDS K-A-Z official storeにて発売
※配信に関しては随時発表

■K-A-Z official store
http://k-a-z.storedx.net

【関連リンク】
K-A-Z オフィシャルHP
ハルカトミユキ、ニューアルバムはお互いの個性を融合させて全曲新録で勝負!
DIR EN GREY、全公演即日完売の全国ツアーの追加公演決定
高橋ヨシロウ、60回目の誕生日にオールタイムベストライヴ開催! 豪華ミュージシャンたちも集結!

【関連アーティスト】
K-A-Z
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

THE BAWDIES × go!go!vanillas、スプリットシングルよりそれぞれの新曲MVを公開
Thu, 30 Jun 2016 12:00:00 +0900
THE BAWDIES × go!go!vanillas (okmusic UP\'s)

THE BAWDIESとgo!go!vanillasによる7月20日に発売されるスプリットシングル「Rockin\' Zombies」から、それぞれの新曲MVが公開となった。

【その他の画像】THE BAWDIES

THE BAWDIES「45s」のMVは、宇宙ステーション的空間で繰り広げられる近未来映画のような、バンドとしても新境地と言える斬新な映像作品となった。一方、go!go!vanillas「ヒンキーディンキーパーティークルー」のMVは、THE BAWDIESとは対照的で、疾走感あふれる楽曲のイメージをそのまま映像化したかのような、夏全開の爽やかな仕上がりに! どちらの作品ともお互いのMVに出演し合うなど、スペシャルなコラボレーションが展開されている。

今回YouTubeにアップロードされたMVは、両作品ともにYouTube Editヴァージョンという形になっており、映像の先がまだまだ気になるタイミングでフェードアウトするという、寸止め空手スタイル。「Rockin\' Zombies」の期間限定盤に付属するDVDには、この2本のMVに特別編集映像を加えて構成された“完全版”が収録される。

■THE BAWDIES オフィシャルHP
http://thebawdies.com/
■go!go!vanillas オフィシャルHP
http://www.gogovanillas.com/

■THE BAWDIES「45s」MV
https://youtu.be/pJsgdKES6Cs

■go!go!vanillas「ヒンキーディンキーパーティークルー」MV
https://youtu.be/EDmD4MN8f8s

【関連リンク】
THE BAWDIES × go!go!vanillas、スプリット・シングルのDVDトレーラーを公開
THE BAWDIES×go!go!vanillas、スプリット・ツアー開催決定
THE BAWDIES × go!go!vanillas、7月にスプリットシングルをリリース!

【関連アーティスト】
THE BAWDIES, go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BUMP OF CHICKEN、結成20周年記念Special Live「20」スボット映像公開
Thu, 30 Jun 2016 11:30:00 +0900
?BUMP OF CHICKEN (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENが7月13日にリリースするライブBlu-ray / DVD『BUMP OF CHICKEN結成20周年Special L!ive「20」』の60秒スボット映像をバンドの公式YouTubeチャンネルにて公開した。


【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

スボット映像では「天体観測」「ナイフ」「ロストマン」「ray」「ガラスのブルース」のライブ音源を バックに今作のダイジェストを視聴可能。バンド結成から20年間たゆまず歩んできた彼らの歴史とライブ当日の熱気を封じ込めた今作の魅力を垣間見ることができる。

なお、BUMP OF CHICKENは今作リリース直後の7月16日(土)〜17日(日)に全国ツアー「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY"」のファイナル公演として日産スタジアム2DAYSを開催する。

■Blu-ray / DVD『BUMP OF CHICKEN結成20周年Special L!ive「20」』スボット
https://www.youtube.com/watch?v=lHEahtawda8

■「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 "BFLY" 」

7月16日(土) 神奈川県 日産スタジアム
7月17日(日) 神奈川県 日産スタジアム
※全公演チケットソールドアウト

【関連リンク】
BUMP OF CHICKENオフィシャルHP
BUMP OF CHICKEN、話題のCMソング「宝石になった日」MV公開
BUMP OF CHICKEN、最新ライブ映像作品のアートワークを公開
少人数制の料理合コンで聴きたい曲

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

PAX JAPONICA GROOVE、Monday満ちるやJUJUが参加した10周年ベスト盤を2枚同時リリース
Thu, 30 Jun 2016 11:00:00 +0900
アルバム『TheEssential Best PAX JAPONICA GROOVE 2007-2010』 (okmusic UP\'s)

2006年ソロプロジェクトとして活動スタートしてから今年で10周年を迎えるPAX JAPONICA GROOVEが、STUDIO APARTMENT主宰レーベルのApt.より、デビューした2007年から2015年までに発表された全楽曲の中から、本人が厳選して時系列で2作に分けたベストアルバム『The Essential Best PAX JAPONICA GROOVE2007-2010・2011-2015』を6月29日にリリースする。

【その他の画像】JUJU

ゲストヴォーカルにはMonday満ちる、JUJUら豪華アーティストが参加。日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』オープニング曲などのタイアップ楽曲のほか、ボーナストラックとしてCD盤には新曲、iTunes特典にはエクスクルーシヴリミックスを合わせたそれぞれ全14曲が収録される。

■『The Essential Best PAX JAPONICA GROOVE2007-2010・2011-2015』ティザー映像
https://www.youtube.com/watch?v=Eq2FsweQF0U&feature=youtu.be

■アルバム『TheEssential Best PAX JAPONICA GROOVE 2007-2010』

発売中
OPD-2011/¥1,980(税込)
<収録曲>
01.Shou-Ryu/昇竜
02.Turnme on feat.Monday満ちる
03.KeepThe Dream feat.lori Fine(COLDFEET)
04.Ascension
05.ElephantNotes
06.Funtime feat.JUJU
07.FinitenessOf Time feat.Yoshiko
08.流星
09.FlyTo The Star feat.Tomoe Sugo
10.彩り-OnceUpon A Time-Time-
11.Wilderness
12.Easternwind feat.Ten(A Hundred Bird)
13.FlyTo The Star feat.Tomoe Sugo-Essential Mix-(exclusive track
BonusTrack)
14.StereoGravity(CD new track)
Easternwind feat.Ten(A Hundred Bird) -Acoustic Mix-(iTunesアルバム購入特典 exclusive track)

※CD盤にはボーナストラックとしてそれぞれ新曲を収録。
※iTunesアルバム購入特典としてエクスクルーシヴトラックを収録。
※タワーレコード、HMV、ヴィレッジヴァンガード特典として、ベストアルバム2枚同時購入者に、未発表音源が収録されたCD-Rをプレゼント。

■アルバム『TheEssential Best PAX JAPONICA GROOVE 2011-2015』

発売中
OPD-2012/¥1,980(税込)
<収録曲>
01.大航海
02.Alivefeat.Yoshiko
03.Millionmind
04.GirlLike U feat.Shihoko Hirata
05.Pianophonic
06.HalfWay There feat.Tomomi Ukumori
07.Rainstep
08.Addicted feat.Mai Hernandez
09.PianoReturns
10.FoundLove feat.Mai Hernandez
11.FloatingColours
12.LightOn Galaxy
13.PianoReturns -Superior Remix-(exclusivetrack BonusTrack)
14.Waiting For Dawn(CD new track)
Serenity(iTunesアルバム購入特典 exclusive track)

※CD盤にはボーナストラックとしてそれぞれ新曲を収録。
※iTunesアルバム購入特典としてエクスクルーシヴトラックを収録。
※タワーレコード、HMV、ヴィレッジヴァンガード特典として、ベストアルバム2枚同時購入者に、未発表音源が収録されたCD-Rをプレゼント。

【関連リンク】
日テレ・スッキリ!! が発信する初の音楽イベント開催
JUJUが歌い上げる珠玉のカヴァー曲たち
ドラマ主題歌が大ヒット!ヒットソングから2015年を振り返る
SMAP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、舞祭組、秦、ゆずなど9組追加で全32組「CDTV」年越しライブ

【関連アーティスト】
JUJU, Monday満ちる, PAX JAPONICA GROOVE
【ジャンル】
ダンス/ハウス/テクノ

ハルカトミユキ、ニューアルバムはお互いの個性を融合させて全曲新録で勝負!
Thu, 30 Jun 2016 10:30:00 +0900
ハルカトミユキ (okmusic UP\'s)

ハルカトミユキが8月17日に発売する2ndフルアルバム『LOVELESS/ARTLESS』の収録内容、アートワークがすべて明らかになった。

【その他の画像】ハルカトミユキ

『LOVELESS/ARTLESS』に入る10曲はすべて新録。初回限定盤のDVDでは、2015年1月より毎月発表されてきた楽曲の、未商品化のままだったリリックビデオが一挙に収録される。変化を求めながら走り続けてきた彼女たちの軌跡を追うことができる、フルボリュームの内容だ。

2013年11月リリースの1stアルバム『シアノタイプ』から2年9ヶ月。この間に創作活動の休止、そして復活。そこから13ヶ月に及ぶ毎月の新曲発表。ワンマンツアーやフェスへの参加、2人だけの弾き語りツアーなど、大小多くのステージを経験。鋭く、儚い表現が武器だった2人は、そこに逞しさを加え、今年2月に行なわれたバンドを従えてのツアーでは、キャリア最高のパフォーマンスを披露した。そのライヴでの気迫は直後から始まったアルバム制作にも引き継がれている。2、3月で1枚には充分な曲数を一気に書き上げた2人は、今作には既発音源を入れずに、すべて新録音源にすることを決めた。

ハルカトミユキの楽曲は今までほぼすべての詞・曲をハルカ(Vo&Gu)が手掛けてきたが、今作では10曲中半分をミユキ(Key&Cho)が作曲(作詞は全曲ハルカ)。それによって新たな魅力が加わり、作品力は確実にアップした。その象徴と言えるのが、6月22日(水)の発表後、各所から絶賛を受けるリードトラック「奇跡を祈ることはもうしない」だ。時代、世代と正面から向き合ったハルカの歌詞、今の音楽シーンの中で明らかに異質な存在感を放つミユキの曲、お互いが持ち寄った個性の結晶が見事に融合。期待や評価に対して真っ向から挑み、アルバム曲の中で唯一難産の末に産まれたこの曲は、「Vanilla」「ドライアイス」「世界」と歩みを進めてきた彼女たちの最新のアンセムとなり得る楽曲に仕上がっている。

おそらく2人は、今回の制作期間で理想的なバランスを手に入れた。今作のリリースで、インディーズからメジャーに移籍して多くのリスナーやファンを獲得していた頃と同様の“静かなる快進撃”が再び始まる。この夏、彼女たちのひんやりした肌触りの“夏らしくない”このアルバムは、予想を超えて広まるはずだ。

昨年10月の日比谷野外大音楽堂から始まった「47都道府県LIFE TOUR」。1年をかけて全国を回り、今年9月24日(土)に再び野音のステージに帰ることを約束している。また、その直前9月10日(土)大阪、11日(日)名古屋も含めたバンドを背負っての東名阪ツアーのチケットは、現在先着先行受付中! 長きにわたる旅の集大成を見届けてほしい。

そして、リリースを記念して東京、名古屋、大阪、福岡で行なわれるイベントも発表に。近い距離でいち早く新曲を堪能できる貴重なステージを、お見逃しなく!

■アルバム『LOVELESS/ARTLESS』

2016年8月17日発売
【初回盤】(CD+DVD)
AICL-3133〜4/¥3,990(税込)
※豪華デジタルパッケージ仕様
【通常盤】(CDのみ)
AICL-3135/¥2,800(税込)
<収録曲>
■CD
01.光れ
02.DRAG & HUG
03.奇跡を祈ることはもうしない
04.Pain
05.Are you ready?
06.見る前に踊れ
07.トーキョー・ユートピア
08.永遠の手前
09.you
10.夜明けの月
■DVD ※初回盤のみ
01.世界(Lyric Video)
02.嘘ツキ(Lyric Video)
03.君はまだ知らない(Lyric Video)
04.春の雨(Lyric Video)
05.COPY(Lyric Video)
06.宇宙を泳ぐ舟(Lyric Video)
07.肯定する(Lyric Video)
08.new moon(Lyric Video)
09.LIFE(Lyric Video)
10.ワールドワイドウエブは死んでる(Lyric Video)
11.恋は魔法さ(Lyric Video)
12.奇跡を祈ることはもうしない(Lyric Video)

■2ndフルアルバム『LOVELESS/ARTLESS』リリース記念イベント

8月20日(土)16:00〜  大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店
8月21日(日)18:00〜  東京 タワーレコード新宿店 7Fイベントスペース
8月27日(土)14:00〜  愛知 タワーレコード名古屋パルコ店 店内イベントスペース
8月28日(日)14:00〜  福岡 HMV&BOOKS HAKATA

■「LIVE TOUR 2016 ‘LIFE\'」

9月10日(土) 大阪 umeda AKASO
9月11日(日) 愛知 名古屋 SPADE BOX
9月24日(土) 東京 日比谷野外大音楽堂

※オフィシャル2次先行受付中!(先着)
http://eplus.jp/harukatomiyuki/

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルHP
ハルカトミユキ、壮大なミドルバラード「奇跡を祈ることはもうしない」を配信開始!
ハルカトミユキ、2ndフルアルバムより「奇跡を祈ることはもうしない」リリックビデオ解禁
ハルカトミユキ、2年9カ月振りの2nd フルアルバム発売&「奇跡を祈ることはもうしない」先行配信決定

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

DIR EN GREY、全公演即日完売の全国ツアーの追加公演決定
Thu, 30 Jun 2016 10:00:00 +0900
DIR EN GREY (okmusic UP\'s)

6月3日からスタートし、いよいよ7月2日にファイナルを迎えるDIR EN GREYの全国ツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]』。全国5都市で計9公演を実施するこのツアーのチケットが全公演完売したことを受け、追加公演を行うことが急遽決定した。

【その他の画像】DIR EN GREY

追加公演は5日後の7月4日(月)、Zepp Tokyoで開催される。今回のツアーは来年結成20周年を迎えるDIR EN GREYによる、これまでに発表されたアルバムを軸にした企画ツアーの第1弾。2003年発売のアルバム『VULGAR』と最新アルバム『ARCHE』の楽曲を融合させたセットリスト、LEDビジョンでの映像や照明を多用した演出に加え、7月27日発売のニューシングル「詩踏み」も先行披露されるなど見どころの多い内容で、各地で大反響を呼んでいる。その人気ツアーが新たにZepp Tokyo公演を加えることで、真のファイナルを迎えることになる。

チケットの一般発売は、ライブ前日の7月3日(日)10:00から各プレイガイドにてスタート。これに先駆けて、本日6月29日(水)18:00から翌30日(木)12:00まで公式ファンクラブ「a knot」会員先行受付、30日(木)18:00から23:59まで公式モバイルサイト「DIR EN GREY ONLINE」会員先行受付がそれぞれ実施される。本公演のチケットを手に入れることができなかったファンにとっては、このツアーを目撃することができる最後のチャンス。ぜひこの機会にチケットをゲットしておきたいところだ。

また、ニューシングル「詩踏み」の特設サイトがオープンした。トップページでの「3分10秒間の痛み」「あなたはこの痛みに耐えられるのか?」という設問が大きなインパクトを与えるこのサイトでは、ディスコグラフィーのほかインストアイベント情報、スタッフブログ、今作のアートワークを手がけたMatt Mahurin(マット・マハーアン)氏のインタビューなどが掲載されている。

さらに「詩踏み」のCMスポット映像も、DIR EN GREYオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開。公園でDIR EN GREYのライブシーンを真似する子供の姿がどこかシュールでコミカルなこのCMは、ファンならずとも一見の価値あり。すでに公開中のライブBlu-ray&DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』(本日発売)からの映像「OBSCURE(Short Ver.)」「空谷の跫音(Short Ver.)」「Chain repulsion (Short Ver.)」とあわせてチェックしてみよう。

■シングル「詩踏み」特設サイト
http://direngrey.co.jp/special/utafumi/

■「詩踏み」CMスポット
https://youtu.be/TdIUGKpFLAY

■「TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR] 」

7月04日(月) 東京都 Zepp Tokyo (追加公演)
[OPEN/START] 18:15/19:00

■『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR] 』

6月11日(土) 宮城県 仙台PIT
6月12日(日) 宮城県 仙台PIT
6月16日(木) 大阪府 なんばHatch
6月17日(金) 大阪府 なんばHatch
6月19日(日) 岡山県 倉敷市芸文館
7月01日(金) 東京都 新木場STUDIO COAST
7月02日(土) 東京都 新木場STUDIO COAST

■『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]』

9月16日(金)  京都府 KBSホール
9月17日(土)  京都府 KBSホール
9月20日(火)  東京都 中野サンプラザ
9月21日(水)  東京都 中野サンプラザ
9月23日(金)  長野県 ホクト文化ホール
9月28日(水)  愛知県 Zepp Nagoya
9月29日(木)  愛知県 Zepp Nagoya
10月02日(日)  大阪府 なんばHatch
10月03日(月)  大阪府 なんばHatch

【関連リンク】
DIR EN GREY オフィシャルHP
DIR EN GREY、最新映像作品のダイジェストを公開&プレミアム上映会にメンバーの登壇が決定
DIR EN GREY、ライブ映像作品発売記念プレミアム上映会の開催を発表
DECAYS、8月のワンマンライブに中村 中、Ayasa、寺沢リョータが参加決定

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

當山みれい、清水翔太プロデュースの新曲「My Way」MVティーザーを公開
Thu, 30 Jun 2016 00:00:00 +0900
「My Way」Teaser ver.1 (okmusic UP\'s)

當山みれいが7月27日発売の1stアルバム『My Way』より、新曲「My Way」のミュージックビデオティーザーを公開した。

【その他の画像】清水翔太

清水翔太完全プロデュースによる本楽曲のミュージックビデオには、當山みれい本人と同世代である共に15歳のモデル・樫本琳花とアンジェリカが出演。10代の人間関係を切り取ったスキャンダラスな表現を予感させるティーザー映像は、當山みれいの歌詞にあらわされるリアルな言葉を体現しているかのようだ。

ティーザー映像はver.3まで作成され、今後も毎週水曜に映像が上がる予定とのこと。

■【清水翔太コメント】

當山みれいというアーティストの歌声には強い存在感と、心地よさの両方を兼ね備えた魅力があります。
自分の10代の頃を思い出しながら、僕なりに若さ故の強さと弱さを表現してみたのが、My Wayという楽曲です。
デビューの頃から彼女を見てきて、あえて今、王道のR&Bサウンドで勝負させたいという意図を持って制作しました。
またMVも上手くこの楽曲の魅力を増長させているように感じました。僕としましてもとても満足な仕上がりです。
彼女の才能は非常に大きなものなので、周りの人間や彼女自身でさえもその才能をまだ上手に活かしきれていません。
ネガティヴな意味ではなく、これからまだまだ彼女は成長するという意味です。
彼女のクリエイティブが更に成長していくきっかけのようなものに、僕の楽曲がなれば嬉しいなと感じています。

■「My Way」Teaser ver.1
https://youtu.be/cwjeg5CgQiY

【関連リンク】
當山みれい オフィシャルHP
クリスマスムードを盛り上げる5曲
globe、カバーアルバム参加アーティスト第2弾と収録内容を発表
「OTODAMA 2015」第2弾出演アーティスト発表

【関連アーティスト】
清水翔太, 當山みれい
【ジャンル】
J-POP

The Super Ball、アニメ『不機嫌なモノノケ庵』オープニングテーマ「トモダチメートル」のMVを公開
Thu, 30 Jun 2016 00:00:00 +0900
The Super Ball (okmusic UP\'s)

The Super Ballのメジャーデビュー曲「トモダチメートル」のMVが公開された。

【その他の画像】The Super Ball

7月20日にメジャーデビューを飾る佐々木陽吾(Gu&Vo)と吉田理幹(Pf&Vo)からなるツインヴォーカルユニット、The Super Ball。先日、彼らのデビュー曲「トモダチメートル」が、7月よりTOKYO MX他で放送スタートのアニメ『不機嫌なモノノケ庵』のオープニングテーマに大抜擢されたことが発表となり、大きな話題を呼んだ。

『不機嫌なモノノケ庵』(著:ワザワキリ)は、ウェブ雑誌『ガンガンONLINE』(スクウェア・エニックス刊)で連載中の人気漫画で、TV放送に先駆けて行なわれた先行上映会では、チケットが即日完売したことを受け、急遽全国10ヶ所の映画館でライブ・ビューイングによる生中継を実施した。

そのオープニングを務める「トモダチメートル」のMVでは、“甘カワなハーモニー”と称される彼らの歌声が映像とリンクすることでより引き立ち、歌詞に込めた思いがグッと伝わってくる。新人離れした歌の表現力、メロディーセンス。いきなりTVアニメの話題作に抜擢されるのも納得がいく。そして、歌唱力だけではなく、彼らのルックスにも注目してみてほしい。キャッチコピーの“2.5次元型ツインヴォーカルユニット”という言葉の意味も納得できるはずだ。

CD初回限定盤には、MVのフルバージョンに加え、「music video -Yogo solo edit-」「music video -Riki solo edit-」と、それぞれのソロカットをメインとして構成されたMVが収録される。佐々木はMVの見どころを“初めて演技にも挑戦しました。ソロで演技するシーンは難しく、何度か撮り直しをしました。是非そういったところも注目して観てください!”と、吉田は楽曲の聴きどころとして“サビでのハモり、掛け合いは聴き応えあると思います。歌詞は実体験を踏まえて書き上げました。多くの人に共感してもらえるのではないかと思います”と、コメントしている。

7月には全国各地でリリースを記念したインストアイベントが開催され、8月27日(土)には赤坂BLITZでのワンマンライヴも決定している。

■TVアニメ「不機嫌なモノノケ庵」 オフィシャルHP
http://mononokean.tv/

■「トモダチメートル」MV
https://www.youtube.com/watch?v=vd3YbFcADlc

■インストアイベント情報

7月16日(土)13:00〜 福岡 アミュプラザ博多店2Fエレベーターホール
7月16日(土)16:00〜 福岡 リバーウォーク北九州
7月17日(日)14:00〜 広島 エールエール広島駅南口
7月17日(日)17:00〜 広島 イオンモール広島祗園
7月21日(木)19:00〜 東京 タワーレコード渋谷店4F
7月23日(土)14:00〜 愛知 HMV栄店
7月23日(土)夕方頃〜 愛知 名古屋近郊某所
7月24日(日)13:00〜 大阪 梅田大阪マルビル1F 緑のテラス
7月24日(日)17:00〜 大阪 あべのHoop
7月30日(土)(1)13:00〜 (2)16:00〜 青森 イオンモールつがる柏
7月31日(日)13:00〜 宮城 HMV仙台 E Beans1F
7月31日(日)夕方頃〜 宮城 仙台某所

■ワンマンライヴ情報

8月27日(土) 東京 赤坂BLITZ
OPEN:16:00 / START:17:00
チケット料金:?4,000(税込・ドリンク代別途)

【関連リンク】
The Super Ball オフィシャルHP
マッシュルームズ、初MV「MAGICAL MYSTERY TOUR」解禁
春奈るなが「SAO」新作ゲームでOPテーマを担当、自身4曲目のタイアップ
サカナクション、アネッサ CMソングをリリース&ジャケも公開

【関連アーティスト】
The Super Ball
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1