歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年06月18日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/06/27
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
MADBEAVERSが『TOUR 2016 “その衝動の先へ”』“咆哮”トレーラー映像を公開
Sat, 18 Jun 2016 15:00:00 +0900
MADBEAVERS  (okmusic UP\'s)

現在、ツアー『TOUR 2016 “その衝動の先へ”』を行なっているMADBEAVERSが、同ツアーのトレーラー映像を公開した。

【その他の画像】UNICORN

ミニアルバム『その衝動の先へ』を引っ提げ、全国を回っているMADBEAVERS。ツアーも後半戦に入り、バンドグルーブもますます熱量を帯びる中、今回公開されたトレーラー映像では、同ミニアルバムの収録曲「咆哮」のツアー初日のライヴ映像が使用されている。

当日の渦巻くエモーショナルを感じるサウンド、Kiyoshiの叫ぶようなのヴォーカル…それは臨場感にあふれ、観ているだけでヒリヒリとしてくるほど。是非ともこの震える刺激を生のライヴで体感してほしい!

■『TOUR 2016 “その衝動の先へ”』トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=dSSD1dSip9o

■『MADBEAVERS TOUR 2016 “その衝動の先へ”』

6月18日(土) 福岡 LIVEHOUSE CB
6月20日(月) 岡山 PEPPERLAND
6月21日(火) 京都 VOXhall
6月30日(木) 高崎 club FLEEZ
7月01日(金) 新潟 CLUB RIVERST
7月03日(日) 金沢 vanvanV4
7月04日(月) 長野 LIVE HOUSE J

【関連リンク】
MADBEAVERS オフィシャルHP
EBIが選ぶプレイリスト。「ARB入門編」
MADBEAVERS、“衝動”に満ちたミニアルバム『その衝動の先へ』をツアーで先行リリース
CHIROLYN、自身初のライブ映像作品リリース&発売記念ツアー決定

【関連アーティスト】
UNICORN, Madbeavers, 44MAGNUM, hide with Spread Beaver
【ジャンル】
ジャパニーズロック

吉澤嘉代子、8月リリースのコラボミニアルバムからサンボマスター曲が解禁
Sat, 18 Jun 2016 19:00:00 +0900
吉澤嘉代子 (okmusic UP\'s)

8月3日にコラボレーション・ミニアルバム『吉澤嘉代子とうつくしい人たち』をリリースする吉澤嘉代子。そのミニアルバムに収録されている新曲「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」が、J-WAVEで初オンエアされることが決定した。

【その他の画像】サンボマスター

今回、初オンエアが決定したのは、吉澤のアーティストとしての初期衝動であり、念願の初コラボレーション曲となった「ものがたりは今日はじまるの feat.サンボマスター」。

同曲は6月25日(土)放送のJ-WAVE「RADIO DONUTS」(毎週土曜日8:00〜12:00)において、初解禁される。

【関連リンク】
吉澤嘉代子の初コラボミニアルバムにサンボマスター、岡崎体育らが参加
17年の歴史の幕を下ろすZepp Fukuokaにて奥田民生、PUFFYらがSPライブを開催
吉澤嘉代子、満員のホールでアルバムリリースを発表
吉澤嘉代子、大切な者を送り出す「movie」のMVを解禁

【関連アーティスト】
サンボマスター, 吉澤嘉代子
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

6月29日のOKMusic×新宿SAMURAI 『OKMusicNight』にコレサワの出演が決定!
Sat, 18 Jun 2016 18:00:00 +0900
コレサワ (okmusic UP\'s)

OKMusicと新宿SAMURAIによる初の企画イベント「OKMusic×新宿SAMURAI『OKMusicNight』」が、6月29日(水)LIVEHOUSE shinjuku SAMURAIにて開催される。

【その他の画像】杏窪彌

会場となるLIVEHOUSE shinjuku SAMURAIは、新老舗ライヴハウスURGAの跡地に6月11日にオープンした新店だ。今回のイベントはオープニング期間となる6月中の開催ということで、新店の神聖な空気とともに音楽を楽しむことができる。

イベントには、杏窪彌(アンアミン)、白波多カミン、Mayuの登場が発表されていたが、残りの1アーティストとしてコレサワの出演が決定した。今話題の女子シンガーソングライター全4組の共演を見逃す手はない! なお、当日は弾き語りをメインにしたステージを披露予定とのこと。

チケットは現在、LIVEHOUSE shinjuku SAMURAIの店頭、プレイガイドにて発売中。OKMusicと新宿SAMURAIによる企画イベントは、今後も定期的に開催予定。記念すべき初の企画イベントに参加して、彼女たちの音楽に触れてみてはいかがだろうか。

■コレサワ オフィシャルHP
http://koresawa.jp/
■杏窪彌(アンアミン) オフィシャルHP
http://www.un-amin.com/
■白波多カミン オフィシャルHP
http://shirahatakamin.com/
■Mayu オフィシャルHP
http://mayu-web.com/

■「OKMusic×新宿SAMURAI『OKMusicNight』」

6月29日(水) LIVEHOUSE shinjuku SAMURAI
OPEN 18:00 / START 18:30
出演:杏窪彌(アンアミン) / 白波多カミン / Mayu / コレサワ
<チケット>
ADV./DOOR:¥2,500/¥3,000
※入場時1ドリンク¥600別途必要
・各出演者手売チケット
・SAMURAI店頭販売
・各出演者取置き
・SAMURAIメール予約
・e+(6月11日 12:00〜販売)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002193939P0050001P006001P0030001
INFO:SAMURAI 03-5287-3390

【関連リンク】
LIVEHOUSE shinjuku SAMURAI オフィシャルHP
コレサワ、9月に3rd E.P.「ジエイポップ」をリリース
杏窪彌、白波多カミン、Mayuら出演のOKMusic×新宿SAMURAI『OKMusicNight』6月29日に開催!
杏窪彌(アンアミン)、『ジャイアントパンダにのってみたい』『不夜城アンアミン』の配信がスタート

【関連アーティスト】
杏窪彌, 白波多カミン, コレサワ, Mayu
【ジャンル】
J-POP

井上陽水、『UNITED COVER 2』コンサートが大好評につき再びツアーをスタート
Sat, 18 Jun 2016 18:00:00 +0900
井上陽水 (okmusic UP\'s)

昨年7月にカヴァーアルバム『UNITED COVER 2』をリリース以降、今年4月の富山オーバード・ホール公演まで、精力的に全国ツアーを実施した井上陽水が、9月27日の横須賀芸術劇場公演を皮切りに、『井上陽水 コンサート2016秋「UNITED COVER 2」』と題し、再び全国ツアーをスタートさせる。

【その他の画像】井上陽水

2015年に開催された公演では「シルエット・ロマンス」「夢で逢いましょう」など、世代を越えた名曲のカヴァーや、NHKブラタモリのテーマソングとして、お茶の間でお馴染みの「女神」「瞬き」など、『UNITED COVER 2』に収録された楽曲を中心に構成され、その他「リバーサイドホテル」や「夢の中へ」など自身の代表曲が披露されたが、今年に入ってからのコンサートでは新旧オリジナル曲も数多く披露され、代表曲はもちろんレア曲まで聴かせる内容となった。

井上陽水の魅力が存分に堪能できるツアーは各会場、万雷の拍手で締めくくられ、その反響冷めやらぬ中、再びツアーの開始となる。

名曲の数々を井上陽水の声と、日本のトップミュージシャンの演奏で聴かせる、贅沢この上ないコンサートツアー。そして曲と曲の間の箸休めは、独特の語り口で笑いを誘う、井上陽水のトーク。百聞は一見にしかず。ますはコンサート会場に足を運ぶことをお勧めする。

■井上陽水 コンサート2016秋「UNITED COVER 2」

9月27日(火)  神奈川 よこすか芸術劇場
9月28日(水)  神奈川 茅ヶ崎市民文化会館
10月03日(月)  東京 府中の森芸術劇場
10月07日(金)  三重 桑名市民会館
10月08日(土)  岐阜 長良川国際会議場
10月11日(火) 東京 Bunkamura オーチャードホール
10月12日(水) 東京 Bunkamura オーチャードホール
10月18日(火) 岡山 岡山市民会館
10月19日(水) 高知 高知県立県民文化ホール
10月24日(月) 福岡 福岡サンパレス ホテル&ホール
10月26日(水) 福岡 アルモニーサンク 北九州ソレイユホール
10月27日(木) 長崎 アルカスSASEBO
11月03日(木) 群馬 桐生市市民文化会館 シルクホール
11月04日(金) 神奈川 川崎市教育文化会館
11月09日(水) 和歌山 和歌山市民会館 大ホール
11月10日(木) 大阪 フェスティバルホール
11月13日(日) 長野 ホクト文化ホール (長野県県民文化会館)

【関連リンク】
井上陽水 オフィシャルHP
井上陽水、代表曲の数々やカヴァーを披露し、トークも冴えたNHKホール公演
井上陽水、大ヒット曲や名作カヴァー満載の名演が映像化
井上陽水、最新Blu-ray&DVDのダイジェスト映像を公開

【関連アーティスト】
井上陽水
【ジャンル】
J-POP, ライブ

BIGBANG、アニバーサリー公演の模様を全国の映画館でライブ・ビューイング決定
Sat, 18 Jun 2016 17:00:00 +0900
BIGBANG (okmusic UP\'s)

7月30日(土)にBIGBANGが大阪・長居スタジアムで開催する『BIGBANG 10th Anniversary Stadium Live 2016 in Japan』を全国の映画館でライブ・ビューイングすることが決定した。

【その他の画像】BIGBANG

今やアジアのみならず世界で活躍するモンスターグループとなったBIGBANGが、自身初となるスタジアムライブを敢行する。このライブは、彼らのデビュー10周年を記念して開催されるアニバーサリーライブで、7月29日〜31日の3Daysで16万5000人を動員予定だ。

2015年から2016年にかけて行なわれたワールドツアーの日本公演『BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN』では、海外アーティスト史上初となる3年連続でのドームツアーを開催。そしてこのライブツアーにおける動員は、海外アーティストでは史上最多となる91万1千人を記録し、日本全国を熱狂の渦に巻き込んだ。

デビューから10年を経て、今やトップアーティストとしての地位をゆるぎないものとしている彼らが、真夏の野外スタジアムではどんな熱狂を巻き起こすのか? 圧巻のパフォーマンスは必見だ。ぜひお近くの映画館でアニバーサリーライブに参加して、5人そろったBIGBANGの10周年をお祝いしよう!

■「BIGBANG 10th Anniversary Stadium Live 2016 in Japan ライブ・ビューイング」

日時:7月30日(土) 17:00 START
会場:全国47都道府県の映画館  
※実施劇場一覧は特設サイトをご覧下さい。
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。予めご了承ください。
料金:¥4,500(全席指定/税込) 
※来場者プレゼント付
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

<チケット>
■一般発売
2016年7月13日(水)12:00〜7月29日(金)12:00
※ファミリーマート店内の端末「Famiポート」にて販売
※一般発売は先着順での受付となりますので、予定枚数に達し次第受付終了となります。
・イープラス
http://eplus.jp/bigbang2016-lv/
■先行抽選受付
2016年6月18日(土)12:00〜6月28日(火)23:59
・Yahoo!チケット
※Yahoo!チケットでは、沖縄会場(シネマQ、ミハマ7プレックス、サザンプレックス )のチケットはお取扱いがございません。予めご了承ください。
http://r.y-tickets.jp/bigbang-lv1601
・イープラス
http://eplus.jp/bigbang2016-lv/

■「BIGBANG 10th Anniversary Stadium Live 2016 in Japan ライブ・ビューイング」情報サイト
http://liveviewing.jp/bigbang2016/

【関連リンク】
BIGBANG オフィシャルHP
BIGBANG、ドキュメンタリー映画『BIGBANG MADE』が7月より公開
BIGBANG、『a-nation』への3年連続ヘッドライナー出演が決定
BIGBANG、最新ドームツアーのファイナル公演をパッケージ化

【関連アーティスト】
BIGBANG
【ジャンル】
K-POP

ハルカトミユキ、2ndフルアルバムより「奇跡を祈ることはもうしない」リリックビデオ解禁
Sat, 18 Jun 2016 16:00:00 +0900
配信シングル「奇跡を祈ることはもうしない」 (okmusic UP\'s)

自身2作目となるフルアルバム『LOVELESS/ARTLESS』を8月17日に発売することを発表したハルカトミユキが、そのアルバムからの先行で配信されるリードトラック「奇跡を祈ることはもうしない」のリリックビデオを解禁した。

【その他の画像】ハルカトミユキ

アルバムに先駆け6月22日に先行配信リリースされる新曲は、彼女たちの2年9カ月の進化が現れた、2人の共作(作詞:ハルカ/作曲:ミユキ)による壮大なミドルバラード。先日の音源公開以降、早くも彼女たちの新たなるアンセムとして非常に期待の高い楽曲だけにどの様な映像になるのか非常に興味深い。

ハルカトミユキは常に、本人たちが出演する・しないに関わらず、新曲と共にリリックビデオを発表してきた。今作もその流れに違わずハルカを綴る歌詞をダイレクト且つ、効果的に伝えられるリリックビデオの手法を選択。今作は2年9日ヶ月ぶりの2ndフルアルバムからのリードトラックということもあり、本人たちも出演している映像となる。

また、昨年10月に行なった日比谷野外大音楽堂で、1年かけ47都道府県を回りまた再び野音のステージに帰ることを約束して、その公演がツアーファイナルとなる9月24日(土)日比谷野外大音楽堂で決定している。その直前9月10日(土)大阪・9月11日(日)名古屋も含めた、バンドを背負っての東名阪ツアーのチケット先行が受付開始となった。新曲と共に、こちらも絶対に見逃さないでほしい。

■「奇跡を祈ることはもうしない」Lyric Video
https://youtu.be/Vg7q3Fhw3N8

■【リリース情報】

配信シングル「奇跡を祈ることはもうしない」
2016年6月22日より配信開始

アルバム『LOVELESS/ARTLESS』
2016年8月17日発売
【初回盤】(CD+DVD)
AICL-3133〜4/¥3,990(税込)
【通常盤】(CDのみ)
AICL-3135/¥2,800(税込)

■「LIVE TOUR 2016 ‘LIFE\' 」

「9月バンドワンマンシリーズ 」
9月10日(土) 大阪 umeda AKASO
9月11日(日) 名古屋 SPADE BOX
9月24日(土) 日比谷野外大音楽堂

「初夏の北の大地シリーズ 」
6月03日(金) 福島 OUT LINE
6月04日(土) 山形 蔵オビハチ
6月05日(日) 宮城 SENDAI KOFFEE CO.
6月07日(火) 青森 BAR SPACE 1/3
6月08日(水) 秋田 Cafe Brugge
6月10日(金) 盛岡 the five morioka
6月25日(土) 札幌 KRAPS HALL (イベント)

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルHP
ハルカトミユキ、2年9カ月振りの2nd フルアルバム発売&「奇跡を祈ることはもうしない」先行配信決定
ハルカトミユキ、東名阪バンドツアー初日公演にてニューアルバム発売を発表
ハルカトミユキ、毎月新曲配信ラストとなるSong#13「恋は魔法さ」をリリース

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

9mm Parabellum Bullet、日比谷野外大音楽堂ワンマンにて抽選会&公式モバイル企画を実施
Sat, 18 Jun 2016 14:30:00 +0900
9mm Parabellum Bullet (okmusic UP\'s)

7月20日に8thシングル「インフェルノ」(TVアニメ『ベルセルク』オープニングテーマ)をリリースする9mm Parabellum Bullet。いよいよ6月19日(日)に約8年ぶりとなる日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブを記念して、会場限定のスペシャル抽選会と公式モバイル企画を行なうことが決定した。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

まず抽選会は、当日会場にて販売する9mm Parabellum Bulletのアルバム/DVD/Blu-ray/アナログ作品を購入、または8thシングル「インフェルノ」を当日会場予約すると、Signature Modelをはじめ、豪華賞品が当たる抽選会に参加できるというもの。

他にも公式モバイル・サイト“9mm MOBILE"の特設ブースでは会場限定待受画像をもれなくプレゼント。さらに、“当たり"が出ると、この日のライブ写真をどこよりもいち早くお届けするとのこと。既に公演チケットは完売しているが、開場前はチケットが無い方もそれぞれ参加ができるので、是非会場に足を運んでみよう(終演後は会場内のみ)。詳しくはオフィシャルHPをチェック!

■【抽選会商品内容】※アルファベット順

■ESP賞
菅原卓郎Signature Model
滝 善充Signature Model
中村和彦 Signature Model
■EVANS 賞
EVANS スネアヘッド STD14"
EVANS スネアヘッド G1RD
■Marshall賞
Marshall トランプ
Marshall LEDライト
Marshall ベースボールキャップ
■NBCユニバーサル賞
コミック「ベルセルク」第1巻
■ROTOSOUND賞
ROTOSOUND ジミヘンドリックス Tシャツ 
ROTOSOUND ギター弦 R10
ROTOSOUND ベース弦 RS66LE 
■Sazanga Records賞
アーティストグッズセット
■TRIAD賞
TRIADレコードバッグ&ロゴステッカーセット
■YAMAHA 賞
YAMAHA THR5
■Zildjian 賞
Zildjian かみじょうちひろモデルスティック
Zildjian i-Phone5/sケース
■暁 賞
“暁の野音(2008)"グッズセット
■オヤイデ電気 賞:
オヤイデギターケーブル G-SPOT Cable LS 3m
オヤイデギターケーブル Force ‘77G LS 3m

◎抽選会参加の方にはもれなく「LIVE 2016 “Waltz on Life Line" at 日比谷野外大音楽堂」オリジナルカードをプレゼント!

■CD販売/予約受付
13時30分〜16時30分:日比谷野外大音楽堂入口付近
17時〜終演後:日比谷野外大音楽堂会場内
■抽選会
14時30分〜16時30分:日比谷野外大音楽堂入口付近
17時〜終演後:日比谷野外大音楽堂会場内

■「9mm Parabellum Bullet LIVE 2016 “Waltz on Life Line" at 日比谷野外大音楽堂」

6月19日(日)  日比谷野外音楽堂
開場/開演:17:00/18:00
<チケット>
前売:¥4,500(税込)
一般発売日: 2016年5月15日(日)

【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
9mm Parabellum Bullet、TVアニメ『ベルセルク』のために90秒完結ナンバーを書き下ろし!
9mm、激しい演奏と縦横無尽のダンスが融合した新曲「Lost!!」MV公開
9mm 菅原、J-WAVE生放送新番組のメインナビゲーターを担当

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ピーター・ガブリエル、モハメド・アリの人生を映した楽曲「I\'m Amazing」を緊急リリース
Sat, 18 Jun 2016 14:00:00 +0900
配信楽曲「I\'m Amazing」 (okmusic UP\'s)

イギリス音楽界の大御所ピーター・ガブリエルが2016年6月3日に惜しくもこの世を去ったモハメド・アリの人生にインスパイアを受けた楽曲「I\'m Amazing」を突如リリースした。

【その他の画像】Peter Gabriel

ピーター・ガブリエルは「僕はこの曲"I\'m Amazing"を数年前に書いたんだ。この曲はモハメド・アリの人生と彼の葛藤にインスピレーションを受けて作ったもので、彼が亡くなってしまって多くの人達が彼の偉業を称えている今、この曲を発表する良い機会だと思ったんだ。」とコメント。彼がいかにしてモハメド・アリの人生を楽曲に落とし込んだか、そしてモハメド・アリがどれほど偉大な人物であったかをこの楽曲を通じて感じてもらいたい。

■「I\'m Amazing」試聴ビデオ
https://youtu.be/t_OtfstmDgo

■配信楽曲「I\'m Amazing」

配信中
レーベル:Real World / Hostess
<トラックリスト>
1. I\'m Amazing
■配信ページ
https://itunes.apple.com/jp/album/im-amazing-single/id1124116909

【関連リンク】
ピーター・ガブリエル、オーケストラで新たな解釈に挑んだセルフ・カヴァー作発表
ザ・ビートルズのカヴァー盤に抜擢されたナゾの新人・マッシュルームズの正体とは!?
ピョーク、6月29日開催「Bj?rk Digital」にてオープニングDJとして出演
マット・キャブ、桐谷健太の「海の声」を英語でカバー

【関連アーティスト】
Peter Gabriel
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

コレサワ、9月に3rd E.P.「ジエイポップ」をリリース
Sat, 18 Jun 2016 13:00:00 +0900


コレサワの3枚目となるE.P.の発売が決定! タイトルは「ジエイポップ」で、9月21日にリリースとなる。前作「女子、ジョーキョー。」から、9ヶ月という短いインターバルでのリリースとなる。

【その他の画像】コレサワ

今作のリリースは、6月17日(金)東京青山「月見ル君想フ」にて行われた、弾き語り自主企画「こしょこしょばなし」で発表。コレサワによれば「好き勝手な作品」とのこと。

なお、コレサワのオフィシャルHPでは6月18日(土)18:00より1週間限定で、本作の収録曲となる「ショートカットに憧れて」のフル試聴を行う。

また、このE.P.を引っさげてのリリースツアーの開催も決定。こちらはバンド編成でのLIVEで全国5箇所での開催。初日は東京・渋谷StarLoungeからスタートする。コレサワはメディアで顔出しをせず、「れ子ちゃん」と言われるクマのキャラクターがビジュアルを担当しており、ライブは彼女の姿が見れる貴重な機会となる。

こちらのオフィシャルチケット先行抽選予約は6月18日(土)18:00より7月3日(日)23:59まで行われるので必ずチケットをGETしよう。

また、『OKMusic×新宿SAMURAI presents』をはじめ、今夏に出演するLIVE情報も続々と決定しているので是非HPをチェックしてほしい。

■3rd E.P. 「ジエイポップ」

2016年9月21日発売
RECO-004/¥1,204+税

■『J-POPしか歌えないっツアー 仲間編』

10月29日(土) 渋谷StarLounge 
11月02日(水) 名古屋ell size
11月03日(木・祝) 大阪アメリカ村FANJ twice 
11月05日(土) 福岡Queblick
11月12日(土) 仙台FLYING SON

■『OKMusic×新宿SAMURAI presents』

6月29日(水) 新宿SAMURAI
出演:杏窪彌、コレサワ、白波多カミン、Mayu
※コレサワは弾き語りでの出演になります。
前売り ¥2,500(+1D ¥600)
当日 ¥3,000(+1D ¥600)
(問)SAMURAI 03-5287-3390
http://live-samurai.jp/

【関連リンク】
コレサワ オフィシャルHP
コレサワ主宰のSPECIAL LIVEに絶景クジラ、ゆゆんの参戦が決定
コレサワ、1年3ヶ月振りのワンマンライブ「コレシアター02」が大盛況
コレサワ、nana×Skream!とのコラボコンテストを開催

【関連アーティスト】
コレサワ
【ジャンル】
J-POP

家入レオ、 フジテレビ系『FNSうたの夏まつり』出演が決定
Sat, 18 Jun 2016 12:00:00 +0900
家入レオ (okmusic UP\'s)

7月6日に約1年5か月ぶりとなる待望のニューアルバム『WE』をリリースする家入レオが、日本テレビ系『MUSIC DAY 夏のはじまり。』に続き、7月18日(月)放送のフジテレビ系『FNSうたの夏まつり』への出演を決定した。

【その他の画像】家入レオ

『MUSIC DAY』への出演は今回が初で、「FNSうたの夏まつり」は昨年2015年に続き2年連続2回目の出演となる。

そんな家入のニューアルバム『WE』の収録楽曲詳細や初回限定盤DVDの内容などは過日発表されたばかりだが、アルバム発売記念スペシャル・イベントの開催が発表となった。

イベントはアルバム発売週末にあたる7月9日(土)、ラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場グランドステージにて13時半〜の回と17時〜の回として開催。家入にとって、2014年11月にリリースされたシングル「Silly」以来となるラゾーナ川崎での今回のイベントでは、ミニライブとアルバム購入者対象の特典お渡し会が予定されている。詳しくはオフィシャルホームページをチェックしてみよう。

また、ニューアルバム『WE』には、頭文字の「W」にちなんで初回限定盤(CD+DVD)/通常盤(CDのみ)ともにW封入特典が用意されることとなった。ひとつは『WE』発売記念スペシャルイベント時に特典お渡し会に参加できる『イベント参加券(特典会整理件引換券)』。もうひとつの封入特典として、『「WE」発売記念キャンペーンWチャンス応募用シリアルナンバー』がCDに封入されており、こちらは抽選であたるスペシャルグッズへの応募をはじめ、期間限定で公開されていくスペシャルムービーを応募者全員が視聴することができる。

キャンペーン・サイトでしか見られないスペシャル映像の内容は、今年2月に30秒尺のムービーとしてYouTubeにて限定公開され、家入レオ幼少期のスチールで構成された映像が話題を呼んだ「オバケのなみだ」(NHKみんなのうた 2-3月)の、本邦初公開となる貴重なロング尺ヴァージョン。更なる未公開画像や映像がたっぷり織り込まれたムービーが予定されているので、ファンのみならず必見。なお、今回の応募及び視聴のキャンペーン期間は7月11日(月)17:59までとなっている。

■4thアルバム「WE」トレーラー映像
https://youtu.be/XYmQRmAFGpQ

■【4thアルバム「WE」発売記念スペシャルイベント】

7月09日(土) ラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場グランドステージ
(1)13時30分〜 / (2)17時〜 

【関連リンク】
家入レオ オフィシャルHP
【連載コラム】稚菜、家入レオの「僕たちの未来」をカバー
家入レオ、ニューアルバム『WE』詳細&トレーラー映像を解禁
家入レオ、約1年5か月ぶりとなるニューアルバムが7月6日に発売決定

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP

植田真梨恵、5thシングル「ふれたら消えてしまう」リリースイベント&店舗購入特典を発表
Sat, 18 Jun 2016 11:00:00 +0900
植田真梨恵 (okmusic UP\'s)

7月6日に5thシングル「ふれたら消えてしまう」をリリースする植田真梨恵が、ニューシングルを引っ提げてのリリースイベント開催を発表した。

【その他の画像】植田真梨恵

リリースイベントは、収録曲「ルーキー」が高校野球応援ソング(熊本朝日放送)に選ばれたことをきっかけに初のイベント開催が実現した熊本をはじめ、故郷福岡も含む7都府県10会場での実施が決定しているが、いち早くニューシングルを生で聴くことができるミニライブや、初めて制作されたLPサイズジャケット、ポストカードへのサイン会等、会場へ足を運びたくなるようなイベント内容となっている。

同時に、CDの店舗購入特典も発表となっており、初回限定盤では「ふれたら消えてしまう」未公開フォトポストカードが、通常盤では地元・久留米を思い作った「まわりくるもの」がカップリングに収録されるということで、植田自身が子供の頃によく訪れた思い出の地巡りができる久留米街歩き地図“植田真梨恵的まわりくるめ地図"(イラスト付・手描き)が付く。“植田真梨恵的まわりくるめ地図"には、植田のルーツとも言える場所が自身の味のあるイラストにて紹介されているのだが、イラストだけではなく、本人による解説映像QRコード付きという贅沢な音声ガイド付き。各特典とも無くなり次第終了となるため、早めのご予約をお勧めしたい。

また「ふれたら消えてしまう」の先行試聴が対象店舗にてスタート。こちらの先行試聴は、ニューシングルのみならず、楽曲に対する植田真梨恵のメッセージを聴くことができる特別な試聴形態となっている。ぜひ対象店舗へ足を運んでいただき、植田自身のメッセージとともに、晴れ渡る夏空を思わせるロックチューンに耳を傾けていただきたい。

同作のリリースを皮切りに、7月23日 赤坂BLITZでのワンマンライブ『植田真梨恵SPECIAL LIVE "PALPABLE! BUBBLE! LIVE! -SUMMER 2016-"』、8月13日『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』、8月21日『MONSTER baSH 2016』と既に夏の予定が目白押しとなっているが、6月18日からは『植田真梨恵SPECIAL LIVE "PALPABLE! BUBBLE! LIVE! -SUMMER 2016-"』のチケットの一般発売が開始となる。加えて東京・渋谷HMV&BOOKS TOKYO 7Fでは『植田真梨恵SPECIAL LIVE PALPABLE! BUBBLE! LIVE! -SUMMER 2016-』の開催を記念した“祝!赤坂BLITZワンマンライブ決定!! 応援ノート"の設置が決定! 初の赤坂BLITZワンマンライブへ向けて、皆様の思いを応援ノートに書いていただきたいのはもちろんのこと、書いていただいた後は、植田真梨恵の思いを受け取りに、赤坂BLITZへご来場いただきたい。

■『植田真梨恵SPECIAL LIVE "PALPABLE! BUBBLE! LIVE! -SUMMER 2016-" 』

7月23日(土) 東京・赤坂BLITZ
OPEN 17:00 / START 18:00

◎「祝!赤坂BLITZワンマン!応援ノート」設置情報
東京・渋谷HMV&BOOKS TOKYO 7Fの植田真梨恵コーナーにて『植田真梨恵SPECIAL LIVE PALPABLE! BUBBLE! LIVE! -SUMMER 2016-』の開催を記念した「祝!赤坂BLITZワンマンライブ決定!! 応援ノート」の設置が決定!
■応援ノート設置場所
HMV&BOOKS TOKYO 7F
■設置期間
6月17日(金)〜7月22日(金)

【関連リンク】
植田真梨恵 オフィシャルHP
植田真梨恵、セルフディレクションによるニューシングルのジャケットを初公開
植田真梨恵、5thシングル「ふれたら消えてしまう」を7月6日にリリース
植田真梨恵、初LIVE DVD発売記念としてLINE LIVE CAST特番の配信を発表

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP

黒木渚、配信シングル「灯台」の予約特典曲と映像を公開
Sat, 18 Jun 2016 10:00:00 +0900
配信シングル「灯台」 (okmusic UP\'s)

7月2日から全国ロードショーとなる映画『全員、片想い』の主題歌となっている黒木渚のニューシングル「灯台」の予約特典曲が発表された。

【その他の画像】黒木渚

発売日前にiTunesで予約をすると、6月3日(金)東京国際フォーラムホールCで開催された「黒木渚 ONEMAN TOUR『ふざけんな世界、ふざけろよ』TOUR FINAL」のライブ音源「枕詞」と「灯台」を手に入れることができる。ラストラムの公式YouTubeチャンネルでは、「灯台」のライブ映像が公開。同時に予約も開始されている。

また、黒木渚は8月に東阪のビルボードで一夜限りのスペシャルワンマンライブを開催。海外での評価も高い新進気鋭のジャズピアニスト・森田真奈美のトリオを従えてのライブとあり、黒木の楽曲を森田真奈美トリオがどう料理するかにも期待が高まる。チケットは6月18日(土)12時よりオフィシャルHP抽選先行受付が開始となり、受付は6月20日(月)12時までとなっている。

■「灯台」iTunes予約ページ
https://itunes.apple.com/jp/album/id1123619240&app=itunes

■「灯台」国際フォーラムホールC 2016.06.03(Live)
https://youtu.be/XL6xbTfaDco

■配信シングル「灯台」

2016年7月1日より配信開始
LACH-0002/¥250(予約期間中は¥300)
<収録曲>
1. 灯台
2. 枕詞 東京国際フォーラム ホールC 2016.06.03(Live)
※iTunes予約特典
3. 灯台 東京国際フォーラム ホールC 2016.06.03(Live)
※iTunes予約特典

■「黒木渚 SPECIAL ONEMAN LIVE(仮)」

8月21日(日) 大阪府 Billboard Live OSAKA
8月27日(土) 東京都 Billboard Live TOKYO
■オフィシャル抽選先行受付ページ
http://eplus.jp/kuroki/

【関連リンク】
黒木渚 オフィシャルHP
黒木渚、7月1日に映画『全員、片想い』の主題歌を配信リリース
黒木渚が選ぶプレイリスト。「素敵な歌声の男性シンガー」
黒木渚、ニューシングル発売を記念した特別番組をLINE LIVEで配信決定

【関連アーティスト】
黒木渚
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

ゆず、坂本九の名曲を新録した「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」が「日本生命」新CM曲に決定
Sat, 18 Jun 2016 00:00:00 +0900
ゆず (okmusic UP\'s)

ゆずが歌手・坂本九の名曲「見上げてごらん夜の星を」に詩とメロディを加筆し、「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」として新たにレコーディング。この楽曲が、日本生命の新CMタイアップソングに決定した。

【その他の画像】ゆず

1963年に発売されて以来、J-POPのスタンダードナンバーとして愛され続けてきた「見上げてごらん夜の星を」。ゆずも過去にライブで演奏したことのある楽曲だが、レコーディングを行なうのは初めて。楽曲を制作した作詞の永六輔、作曲のいずみたくに加え、北川悠仁が新たに詩とメロディを加筆し、過去に例のない数多のカバー楽曲とは一線を画した「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」が完成した。レコーディングにはゆず、スタジオミュージシャン、スタッフ全員が楽曲に敬意を込めて“正装"で参加したとのこと。

同楽曲は、前述の通り6月19日(日)よりオンエアされる日本生命の CM“Play,Support. それぞれのサポーター篇"タイアップソングにも決定。新CMでは、アスリートのサポーターに焦点を当て「勝ってほしい、だけじゃない。」という想いの詰まったシーンが登場。CM映像と珠玉の名曲が組み合わさることで、「支える」の想いを情緒的に描いている。

ゆずのオフィシャルHPでは「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」特設サイトがオープン。レコーディング時の貴重なスチール写真や歌詞のほか、音楽評論家・田家秀樹によるライナーノーツが掲載されている。なお、現在同曲のCDパッケージ、および配信リリースの発売は未定となっている。

■「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」特設サイト
http://www.senha-yuzu.jp//release/miagetegoran_yorunohoshiwo/

■【ゆずよりコメント】

「見上げてごらん夜の星を」と最初に向き合うきっかけとなったのは、2006年。 山梨の身曾岐神社で開催した<にほんのうた>というコンサートで披露しました。 そのとき、オリジナルの素晴らしさを残しながら、「先人の偉大な方々の想いを受け継いで、 なにかチャレンジができないか」と考え、詩・メロディを加えさせていただいたことがはじまりです。

あれから10年の時を越え、「見上げてごらん夜の星を 〜ぼくらのうた〜」と再会することができました。 レコーディングでは、誰もが知っている名曲を歌わせていただくことのできる感謝の気持ちを胸に 秘めながら、精一杯歌わせていただきました。

また、坂本九さんをはじめ、いずみたくさん、永六輔さん、そして楽曲への敬意を込めて、 ゆず、スタッフ、ミュージシャン全員が“正装"で参加。みんなの心がひとつになって、 素晴らしいレコーディングになりました。

半世紀以上前に生まれたこの曲が、2016年という時代でも皆さんにとって特別な、 そして大切な曲になってくれることを願っています。

想いを未来に繋げて。

北川悠仁 岩沢厚治

■【ライナーノーツ】

二人は、稀代の名曲を明日に伝えるプレゼンターのようだ。
最初に聴かせてもらった印象が「なるほどなあ」だった。 作詞・永六輔、作曲・いずみたく。初めて歌われたのは1960年の夏。二人が初めて作ったミュージカルのタイトル曲だ。初演はリリオリズム・エアーズというコーラスグループ。坂本九が出演したのは61年の再演からで、それがレコードになった。

日本で暮らしている人で「見上げてごらん夜の星を」を知らないという人はいないのではないだろうか。 時代も世代も性別も超え、老若男女に親しまれているという点では同じく坂本九が歌った「上を向いて歩こう」と双璧だろう。「J-POPとは何か」という問いの答えはその二曲の中にあると言って過言ではない。 カバーされている多さでも群を抜いている。

それだけ有名な曲をカバーするのだから、二人にプレッシャーがなかったはずはない。時代は違うし原曲はソロでゆずは二人組だ。しかもシンガー・ソングライター、音楽のスタイルも違う。「なるほどなあ」 と思ったのは、そんないくつもの課題に真摯に答えてくれているように思えたからだった。

クレジットに“加詩曲・北川悠仁"とある。つまり、詩曲が加えられている。言ってみれば“曲紹介" ということになるのだろう。なぜ、この曲を今、歌おうとしたのか、この曲で何を伝えようとするのか。 自分達にとって普遍的な歌とはどういうものなのか。単に原曲を歌うだけに終わらない意味づけ。そのことが作品として明確に表現されているという意味での「なるほどなあ」だった。“プレゼンター"として敬意を表しつつ同じ土俵に立つ。そこまで踏み込んだカバーは多くない。

誰もが知っているあのフレーズは途中まで出てこない。彼らの「虹」以降の特徴の一つになっている“動きのあるストリングス"が稀代の名曲への先導役を果たしてくれる。ノスタルジックな情感を増幅して過去に舞い戻るのではない。半世紀を超える時の架け橋としてエスコートしてくれる。北川悠仁と岩沢厚治のそれぞれの歌には、襟を質した誇らしさを感じさせる。蔦谷好位置のアレンジは一振りごとに星をちりばめてゆく魔法の杖のようだ。

ミュージカル「見上げてごらん夜の星を」は、定時制高校の若者達が主人公だった。高度成長への最初の扉を開けた60年代の若者たちの希望の歌がこれだ。作曲のいずみたくは、うたごえ運動からCM音楽の作曲者としてプロになった。作詞の永六輔は、ジャズのラジオ番組の構成作家で作詞をするようになった。 坂本九は、エルビスプレスリーに憧れるロカビリー少年だった。つまり、今風に言えばそれまでの業界と一線を画した“オルタナテイブ"な3人だった。

ゆずは、来年がデビュー20周年。路上からスタートした彼らも、同じような流れの中にいると言って良いのではないだろうか。二人が見上げた夜空にもきっといくつもの小さな星が小さな光を放っていたに違いない。いつの時代も新しい才能は新しいフィールドから登場する。J-POPは、そうやって時代を刻んできた。ゆずがそんな流れを受け継いで行くことの意義は大きい。

いずみたくは、77年に出たエッセイ集「見上げてごらん夜の星を」で、この曲についてこう書いている。

“さて、初日。ボクの想像していた最高の状態が、幕が降りたあとのフェステイバルホールで起こった。 三千人の客がみんなこの歌を口ずさみながら帰るのである。「ミュージカルの幕が下りた後、皆が歌って帰るようなものを作りたい」というボク達の願いは大きく実った。ボク達スタッフは恥ずかしさを忘れて泣いた"。

曲が進むに連れて、鼓動感が増して行く。それはまるで、この曲に込められていた様々な人たちの想いが解き放たれてゆくようだ。“ライブ"という言葉すらなかった時代に生まれたこの曲が客席にどう受け止められるか。それが楽しみでならない。

ライナーノーツ 田家秀樹

【関連リンク】
ゆず オフィシャルHP
甥っ子、姪っ子と一緒に聴きたい曲
ゆず、夏に初のアジアツアー開催&新アーティスト写真を発表
ゆず、「TOWA」LIVE MVをスペースシャワーTVにて独占先行オンエア

【関連アーティスト】
ゆず, 坂本九
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

ASIAN KUNG-FU GENERATION、新曲「ブラッドサーキュレーター」MV(Short Ver.)解禁
Sat, 18 Jun 2016 00:00:00 +0900
ASIAN KUNG-FU GENERATION (okmusic UP\'s)

ASIAN KUNG-FU GENERATIONがバンド結成20周年イヤー第3弾シングルとして7月13日にリリースする、テレビ東京系アニメ『NARUTO-ナルト-疾風伝』オープニングテーマ「ブラッドサーキュレーター」のミュージックビデオ(Short Ver.)を公開した。

【その他の画像】ASIAN KUNG-FU GENERATION

監督を務めるのは、これまで「Easer / 復活祭」「Opera Glasses / オペラグラス」などを手掛けてきた大喜多正毅氏。楽曲の持つ焦燥感と、今作のテーマカラー赤がマッチした情感溢れる作品になっている。

また6月17日(金)正午より先日発表された日本武道館2Daysを含む全7公演の全国アリーナツアー「20th Anniversary Live」のオフィシャルHP2次先行受付もスタート。詳しくはツアー特設サイトをチェックしよう。

■「20th Anniversary Live」特設サイト
http://www.akglive.com/20th/

■「ブラッドサーキュレーター」MV(Short Ver.)
https://youtu.be/ad9O07zsqnY

■ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2016 - 2017「20th Anniversary Live」

12月17日(土)  幕張メッセ・イベントホール
12月22日(木)  神戸 ワールド記念ホール
12月23日(金)  神戸 ワールド記念ホール
12月27日(火)  名古屋 日本ガイシホール
<2017年>
1月10日(火)  日本武道館
1月11日(水)  日本武道館
1月14日(土)  福岡国際センター

■オフィシャルHP2次先行受付
受付日程:6月17日(金)12:00〜6月23日(木)23:00
入金期間:6月25日(土)15:00〜6月30日(木)23:00
http://l-tike.com/webakgticket2016/

【関連リンク】
ASIAN KUNG-FU GENERATION オフィシャルHP
ASIAN KUNG-FU GENERATION、ニューシングル「ブラッドサーキュレーター」詳細を解禁
アジカン、ニューシングル発売&日本武道館2Days含む全国アリーナツアー開催決定
ASIAN KUNG-FU GENERATIONがアニメ『NARUTO-ナルト-』テーマ曲を担当

【関連アーティスト】
ASIAN KUNG-FU GENERATION
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1