歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年06月17日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/06/26
2016/06/25
2016/06/24
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
浜崎あゆみが描く、豪華絢爛なライヴステージ 全国アリーナ―ツアーの神戸公演をレポート!
Fri, 17 Jun 2016 21:00:00 +0900
浜崎あゆみ「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A〜MADE IN JAPAN〜」 (okmusic UP\'s)

現在、全国各地を巡るアリーナ―ツアー「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A〜MADE IN JAPAN〜」が話題となっている浜崎あゆみ。今回はツアー中盤、6/12の神戸公演の模様をお届けしたい。

【その他の画像】浜崎あゆみ

本ツアーでは曲数限定ながら、観客によるライヴ写真の撮影を解禁。さらに、日本人アーティスト初の試みとして、音楽配信サービス「AWA」にて、6/29にリリースされるアルバム『M(A)DE IN JAPAN』に収録する全曲を先行配信するなど、ツアー開始前から話題を集めている。音楽に触れるコミュニケーションの変化が著しい昨今、音楽の聴き方に新しい変化をもたらすサービスに注目が集まっているようだ。実際に公演前、会場に集まったファンから話を聞くと、“「AWA」でばっちり予習してきた!”、“ラジオやテレビより先に音源がフルで聴けるのがイイ!”などの声のほか、“あゆの生歌を聴いて、ライヴ直後に音源で確かめたい”など反応も様々。さらに、“先行配信やライヴ撮影OKとか、他のアーティストにはない活動をするのはさすが!!”と、新しい試みへの反応も上々のようだ。

定刻を少し過ぎたころ、ドレープが美しいピンク色の幕が上がると同時に客席からは大きな歓声が沸き起こる。アルバムタイトルの『M(A)DE IN JAPAN』を軸に、ステージ全体が和をイメージして装飾され、豪華絢爛な衣装を身にまとった浜崎あゆみの姿を観た観客からは感嘆の声が上がる。13名のダンサーやパフォーマーを引き連れ、花魁道中のようにステージを練り歩く彼女の姿を写真に納めようと、会場中から大量のシャッター音が聞こえてくる。ツアー真っ最中のためセットリストは細かく公表はできないものの、新旧織り交ぜた楽曲たちはどれも至極のものばかり! 先行配信ですでに音に馴染みがあるのだろう、「FLOWER」などアルバム収録曲もオーディエンスとの息もぴったりとはまっている。

■誰もが感嘆の声を上げる美しくも壮大な世界観

浜崎あゆみのライヴは圧倒的な歌声はもちろん、壮大な世界観から作られるステージにも注目が集まる。本公演では、ダンサーのほかエアリアルなどアクロバティックなパフォーマーも参加。楽曲の世界観をより具現化した表現は音楽の枠を超え、一種のエンターテインメントショーとして確立されている。歌だけでなく、バンドサウンドに衣装、映像や照明、そしてパフォーマンス。その全てを以てして、ステージの上で四季や時間の変化を感じさせ、時に優雅に、時に儚く色彩を変えていく。次はどんなステージを体感させてくれるのか、オーディエンスらは食い入るようにステージを見つめ続ける。

ライヴも後半、「行くぞー神戸!! 騒げ〜!!」と花道を駆け抜け、和太鼓などを組み込み和テイストにアレンジされた「evolution」で会場の熱気をさらに昂らせていく。さらに、アンコールでは新曲「Summer Love」を披露。ツアーを重ねるたび、新しい楽曲たちがオーディエンスらに徐々に浸透していくのが伝わってくる。その感覚は浜崎自身が一番に感じているのだろう。「神戸2日間、最高の夢を与えてくれてありがとうございました!」。ステージの最後、満面の笑顔で叫んだ彼女の言葉が会場中に響き渡った。

今ツアーも残すところ、あと9公演。アルバム『M(A)DE IN JAPAN』が最終公演までどう進化していくのか、ぜひその目で確かめてほしい。

【関連リンク】
浜崎あゆみ ニューアルバム「M(A)DE IN JAPAN」

【関連アーティスト】
浜崎あゆみ
【ジャンル】
J-POP

VAMPS、ZEPP TOKYO公演にIN THIS MOMENTとAPOCALYPTICAが参加
Fri, 17 Jun 2016 21:00:00 +0900
VAMPS (okmusic UP\'s)

9月10日(土)から行なわれる「VAMPS LIVE 2016」ZEPP TOKYO公演に、アメリカからIN THIS MOMENT、そしてフィンランドからAPOCALYPTICAが参加することが決定した。

【その他の画像】VAMPS

その音楽性に共感していたIN THIS MOMENTとは念願の初共演。APOCALYPTICAとは、アメリカ、イギリスを含めると4度目の共演となる。3月に公開されたMTV Unpluggedでのゲスト出演も記憶に新しい。

これを記念して、6月17日より2つの参加バンドとのスペシャル・キャンペーンを開催。各バンドの最新アルバムをチェックすれば、ライヴはさらに楽しくなる事間違いなし!

■「VAMPS LIVE 2016 ZEPP TOKYO スペシャル・キャンペーン」

VAMPS LIVE 2016 ZEPP TOKYOにサポート・アクトとして参加する2バンド、IN THIS MOMENT、またはAPOCALYPTICAのどちらかの最新アルバムをVAMPROSE STOREにて購入いただいたお客様全員に、スペシャルラミネート・パスをプレゼント!

<スペシャルラミネート・パス引き換えに関して>
■引き換え日時
9月10日、11日、17日:15:00〜終演(予定)
9月13日、14日、16日:17:00〜終演(予定)
■引き換え場所
ZEPP TOKYO 正面入り口付近
■引き換え方法
VAMPROSE STOREから送られる出荷完了メールか納品書をご来場日にお持ちください。

■VAMPROSE STORE
※VAMPROSE STOREご利用にあたっては、VAMPROSE ID(無料)の取得が必要です。
※海外発送は行なっておりません。
https://store.vamprose.com

■「VAMPS LIVE 2016」

7月06日(水) ZEPP NAGOYA  
※ACOUSTIC DAY
7月07日(木) ZEPP NAGOYA  
※ACOUSTIC DAY
7月09日(土) ZEPP NAGOYA  
※STUDENTS ONLY DAY
7月10日(日) ZEPP NAGOYA  
※BEAUTY & THE BEAST
7月12日(火) ZEPP NAGOYA
7月13日(水) ZEPP NAGOYA
7月16日(土) NAMBA HATCH
※ACOUSTIC DAY
7月17日(日) NAMBA HATCH
※ACOUSTIC DAY
7月20日(水) NAMBA HATCH
※STUDENTS ONLY DAY
7月21日(木) NAMBA HATCH
※BEAUTY & THE BEAST
7月23日(土) NAMBA HATCH
7月24日(日) NAMBA HATCH
9月03日(土) ZEPP SAPPORO
9月05日(月) ZEPP SAPPORO
※ACOUSTIC DAY
9月10日(土) ZEPP TOKYO  
※サポート・アクト In This Moment
9月11日(日) ZEPP TOKYO 
※サポート・アクト In This Moment
9月13日(火) ZEPP TOKYO 
※サポート・アクト In This Moment / Apocalyptica
9月14日(水) ZEPP TOKYO 
※サポート・アクト In This Moment / Apocalyptica
9月16日(金) ZEPP TOKYO 
※サポート・アクト In This Moment / Apocalyptica
9月17日(土) ZEPP TOKYO 
※サポート・アクト In This Moment / Apocalyptica

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
日テレ・スッキリ!! が発信する初の音楽イベント開催
OBLIVION DUST、待望の新作『DIRT』ジャケ写&収録楽曲を解禁
VAMPS、新作ライヴBlu-ray & DVDのジャケット写真とティザー映像を解禁

【関連アーティスト】
VAMPS, OBLIVION DUST, Apocalyptica, HYDE, In This Moment
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ロック/ブルース(洋楽)

THE MODS、公演中止の各会場でフィルムコンサートを開催 
Fri, 17 Jun 2016 20:00:00 +0900
THE MODS  (okmusic UP\'s)

先日、森山達也(Vo&Gu)の半月板損傷により、ツアー『THE MODS TOUR 2016 "HAIL MARY" Round 2』全13公演の中止が発表された際、公演予定日に各会場にて未発表ライブ映像を中心としたフィルムコンサートが行なわれることが告知されていたが、その詳細がアナウンスされた。

【その他の画像】THE MODS

公開されるライブ映像は2011年〜2015年の未発表映像を中心としたもの。言うまでもなく、ファンは必見だ! なお、中止となった『Tour Round2』各公演のチケットをお持ちの方は、そのチケットで入場でき、入場の際に差額を返金される(チケット記載の会場でのみ有効で、他会場への入場は不可)。

森山は現在、日常生活は取り戻せた状態にあり、行なっているリハビリと筋トレを、もうひとランク上げた、スポーツリハビリに切り換えたとのこと。今年はデビュー35周年のTHE MODS。数々の伝説のライブを生み、バンドにとって、ファンにとって“約束の場所”である、10月15日(土)の日比谷野外大音楽堂のステージで元気な姿を見せてくれることを信じて待ちたい。

■『THE MODS フィルムコンサート』

7月01日(金) 神奈川・新横浜 NEW SIDE BEACH!!
7月03日(日) 愛知・名古屋 DIAMOND HALL
7月08日(金) 北海道・札幌 PENNY LANE 24
7月10日(日) 山形・ミュージック昭和Session
7月14日(木) 長野・CLUB JUNK BOX
7月16日(土) 石川・金沢 EIGHT HALL
7月18日(月) 大阪・BIG CAT
7月29日(金) 東京・恵比寿LIQUIDROOM
8月05日(金) 山口・Shunan RISING HALL
8月07日(日) 長崎・DRUM Be-7
8月20日(土) 埼玉・HEAVEN\'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
8月26日(金) 広島・CLUB QUATTRO
8月28日(日) 福岡・DRUM LOGOS

<チケット料金>
自由席/立ち見 2,000円
(消費税8%含・ドリンク代別途)
<チケット購入方法>
メール予約のみになります。THE MODS オフィシャルサイトから予約フォームにお進みください。
■THE MODS オフィシャルサイト
http://www.themods.jp

【フィルムコンサートに関するお問い合わせ】
「THE MODS フィルムコンサート」受付係
〒110-0015 東京都台東区東上野1-7-13-1F
THE MODS OFFICIAL FAN CLUB "SWITCH" 内
TEL: 03-6240-1735(平日12時〜18時)

■『THE MODS TOUR 2016 “HAIL MARY” Final』

10月15日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂
開場 17:30/開演 18:30

【関連リンク】
THE MODS オフィシャルHP
THE MODS、ツアー『"HAIL MARY" Round 2』全13公演の中止を発表
THE MODS、森山達也の半月板損傷によりツアーが延期に
AWAのOKMusicアカウントにて、森山達也(THE MODS)選曲のプレイリストを公開

【関連アーティスト】
THE MODS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

祝・ツアー完走! 24時間テレビに時かけ…この夏はNEWSに注目【ジャニゴトまとめ Vol.13】
Fri, 17 Jun 2016 19:00:00 +0900
ジャニゴトまとめ (okmusic UP\'s)

先日、NEWSのコンサートツアー『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』がファイナルを迎えました!

初日にNEWSのメンバーからネタバレ禁止令を出されたファンの皆さんは、ファイナルを迎えるまで忠実にNEWSとの約束を守りました(*^^*)

OKMusicが運営するMusicHubzに投稿された、ジャニーズファンの熱〜いノートを紹介する「ジャニゴトまとめ」。今回は、そんなNEWSにまつわるノートをご紹介! 満を持してネタバレ解禁ということで、ファンの感想を交えながらツアーの様子をお届けしたいと思います♪

《ジャニゴトまとめ Vol.13 ラインナップはこちら》
◆四奏魂、ついに完結。
◆ニューシングルで初の試み&シゲが先生役に!
◆今年のチャリTデザインはあの人

【その他の画像】NEWS
【ジャニゴトまとめ Vol.8】平日キャスターから絶対エースまで! 才能溢れる5月生まれのジャニーズを大特集
【ジャニゴトまとめ Vol.6】嵐主演ドラマから伊野尾革命まで…注目番組続々スタートの4月まとめ
【ジャニゴトまとめ Vol.4】これは夢…? ジャニーズだらけの野球大会に行ってきた<後編>
【ジャニゴトまとめ Vol.1】ジャニーズファン大忙し月間! 黒崎くん・NEWS魂など盛りだくさんだった3月

■四奏魂、ついに完結。

『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』は、3月に発売されたアルバム『QUARTETTO』を引っさげて、札幌から東京まで全国8都市で開催されました。

NEWSらしい重ね着の衣装で登場した4人は、炎が上がるステージでパフォーマンスしたり、立ち乗りの電動二輪に乗って花道を移動したり、上下するミニステージで外周を1周したり……と、どこの席から観ても楽しめる演出でファンを魅了!

中盤では、指揮者の西本智実さんとイルミナートフィルハーモニーオーケストラの皆さんによるフルオーケストラで「四銃士」「星をめざして」を披露し、NEWSの圧倒的な歌声と大迫力の演奏に魂を揺さぶられるファンが続出しました♪

連日のワイドショーでも取り上げられていましたが、オーラスのMCではテゴマス・コヤシゲに分かれてまさかのトイレタイムも(笑)。今年10周年を迎えるテゴマスの歌声もちょこっとだけ披露され、ファンは大興奮でした! 映像化する際は、ぜひMCもノーカットでお願いします(^O^)

■ニューシングルで初の試み&シゲが先生役に!

NEWSの新曲「恋を知らない君へ」が、7月13日にシングルとして発売されます!

付属の「朗読 −恋を知らない君へ−」視聴IDを使用すると、NEWSが「恋を知らない君へ」の歌詞を朗読したストリーミング配信を視聴できるんだとか!? 4人がリレー形式で朗読するのか、一人ずつ朗読するのか……詳細が気になって仕方がありません!

また、表題曲の「恋を知らない君へ」は加藤くん出演のドラマ『時をかける少女』のEDテーマにも起用されています。

加藤くんが演じるのは数学教師・矢野和孝役。Sexy Zoneの菊池風磨くんとの共演が話題になっていますね! お互い人見知りを公言しているようですが、どんな絡みを見せてくれるんでしょうか……? ジャニーズの先輩と後輩の共演に注目です☆

また、加藤くんは「小説 野性時代」8月号で『時をかける少女』をオマージュした短編小説「おれさまのいうとおり」を発表予定。先日新連載「チュベローズで待ってる」も始まったばかりで、アイドル・俳優・作家の三刀流で活躍中です! ジャニーズのなかでも一・二を争う忙しさかもしれませんね……!

■今年のチャリTデザインはあの人

今年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(8月27日・28日放送)はNEWSがメインパーソナリティーを担当! 先週から番宣が始まり、メンバーが様々な番組に出演しています。

6月10日、朝の情報番組『ZIP!』には小山くん&手越くんが出演し、24時間テレビ恒例の“チャリTシャツ”のデザインを発表しました! 今年は「KAGUYA」のMVでも共演を果たした蜷川実花さんの写真が使用されています。

蜷川さんらしい極彩色のデザインが素敵なチャリTシャツは、すでに販売が開始され、NEWSの東京ドーム公演でも着ている人を見かけました。みなさんもぜひゲットしてみてください!

■この夏はNEWSに注目!

NEWSでの活動はもちろん、個々の活動も活発な彼ら。この夏はNEWSの4人から目が離せません! みなさんも、ぜひNEWSへの応援メッセージをMusicHubzに投稿してくださいね♪

ついにジャニゴトまとめの公式Twitterアカウントが登場しました\(^o^)/ コラムの更新情報やMusicHubzに投稿されたジャニゴトノートをご紹介しています♪ フォロワーが増えたら、アンケートやお茶会企画なども予定しているので、みなさんぜひフォローしてくださいね!

【関連リンク】

【関連アーティスト】
NEWS, Sexy Zone
【ジャンル】


ドラマチックアラスカ、フレデリック、夜の本気ダンス出演の「ALA-UMI-DOSS 2016」トレーラーを解禁
Fri, 17 Jun 2016 19:00:00 +0900


先月開催が発表されたドラマチックアラスカ、フレデリック、夜の本気ダンスが出演する「ALA-UMI-DOSS 2016」が10月23日(日)に開催される事が決定、あわせてメンバーコメントとトレーラームービーが公開となった。

【その他の画像】夜の本気ダンス

関西発の3バンドで昨年全国7ヶ所をまわった「ALA-UMI-DOSS TOUR」。全箇所SOLD OUTで関西バンドの勢いを全国へ見せつけたこの3バンドが、10月23日(日)大阪城野外音楽堂に再集結する。チケット先行は6月20日(月)から開始となるので、気になる方は是非チェックしよう。

■ドラマチックアラスカ オフィシャルHP
https://dramaticalaska.com
■フレデリック オフィシャルHP
http://frederic-official.com
■夜の本気ダンス オフィシャルHP
http://honkidance.com

■【各メンバーよりコメント】

■ドラマチックアラスカ ヒジカタナオト
アラウミドス2016、今年も開催されることが決定しました。
昨年のアラウミドスツアー2015を終えて、「来年も開催して欲しい」というみんなの期待にお応えすることが出来ます。
ありがとうございます。
あれから1年半を経て、直前にはそれぞれのワンマンツアーを経た、
3バンドの今を観て頂きたいです。
まだまだ関西から新しいことを、その勢いを発信する楽しいイベントにします。
秋の大阪城野音を楽しみにしていて下さい。よろしくお願いします。

■フレデリック 三原健司
去年周った全国ツアーから1年半、
3バンド共背負うものが出来て大きくなったから、もっかい集まった。
ただそれだけの話。
でも、間違いない1日を作る3バンド。
2016年のバンドシーンには収まらんくらいの時代を作ります。

■夜の本気ダンス 米田貴紀
関西から新しいシーンを作り出すチカラと意志を持った3バンドによるイベントを再びやれるのが非常に嬉しいです!
去年よりパワーアップしてる3バンドで今回も踊らせる夜を産み出します!!
踊れる準備は出来てますか!?

■「ALA-UMI-DOSS 2016」トレーラームービー
https://www.youtube.com/watch?v=nPZ9c32CyQ4

■「ALA-UMI-DOSS 2016 〜ろっくでなしに、何言ってんだ、みんな違ってオンリーワンダンサー!〜」

10月23日(日) 大阪城野外音楽堂
OPEN 15:30 / START 16:30
出演:ドラマチックアラスカ、フレデリック、夜の本気ダンス
<チケット>
料金:前売 ¥4,000(前方自由席・後方フリーエリア)
※4歳以上チケット必要
一般発売:9月3日(土)10:00〜
■オフィシャル1次先行
6月20日(月)10:00〜7月3日(日)23:59
http://eplus.jp/ala-umi-doss/

【関連リンク】
「ALA-UMI-DOSS 2016」オフィシャルHP
フレデリックがシングル初回限定盤DVDより「プロレスごっこのフラフープ」のライヴ映像を公開
フレデリック、11月より全国ワンマンツアーの開催を発表
フレデリック、シングル発売日にスタジオライヴを生配信

【関連アーティスト】
夜の本気ダンス, ドラマチックアラスカ, フレデリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

i☆Ris、結成4周年記念Liveのチケット一般発売が6月18日に決定
Fri, 17 Jun 2016 18:30:00 +0900
コラボフードメニュー (okmusic UP\'s)

i☆Risが7月9日に山梨県で開催する『i☆Ris 結成4周年記念Live』のチケット一般発売が決定した。

【その他の画像】i☆Ris

当日は1日だけの限定コラボとして、山梨県にある会場「河口湖ステラシアター」を自身のユニット名と掛け、「i☆Ristellartheater」と改名し、ライヴを開催する。

そして、「富士急行」の協力のもと、会場最寄りの「富士急行線 河口湖駅」をライヴ当日「i☆Ris河口湖駅」と命名し、1日限定で駅看板をi☆Ris仕様に変更! また、富士急行線大月駅からi☆Ris河口湖駅間においてオリジナルヘッドマークを掲出し、車内一面にi☆Risのポスターを掲出。さらには車内ナレーションもi☆Risが担当するという特別臨時列車「i☆Ris号」の運行が決定した。この運行を記念して、ライヴ会場ではi☆Risオリジナル記念切符の販売も行われる。

また、i☆Ris河口湖駅からi☆Ristellartheaterまでの移動は、オリジナルバスマスクを掲出し、電車同様車内一面にi☆Risのポスターが掲出され、車内ナレーションもi☆Risが担当するという「シャトルバスi☆Ris号」の運行が決定した。旅の記念にぜひ乗車してみてはいかがだろうか?

他にも、i☆Ris 結成4周年記念Liveでは会場外周エリアまで充実しており、メンバー考案のコラボフードを販売するキッチンカー飲食ブースが目玉として登場する予定だ。コラボフードには先着限定で、メンバーカラー毎にメンバーのオリジナルメッセージを印字したボンフィンがプレゼントされる。メンバーカラーのボンフィンを腕につけて応援しよう。

チケット一般発売は6月18日(土)10:00よりスタート。気になる方はこの機会をお見逃しなく!

■『i☆Ris 結成4周年記念Live』

7月09日(土) i☆Ristellartheater(河口湖ステラシアター)
(1)開場13:15/開演14:00
(2)開場17:15/開演18:00

<チケット>
全席指定 ¥5,940(税込)
※小学生以上有料。未就学児童は入場不可。
<お問合せ>
キョードー東京 570-550-799
(平日 11:00-18:00/土日祝 10:00-18:00)

◎チケット一般発売
6月18日(土)10:00より一般発売スタート!
■取扱いプレイガイド
・キョードー東京:http://www.kyodotokyo.com/iris_4th
・ぴあ:http://w.pia.jp/t/iris-y/
・ローソン:http://l-tike.com/iris/
・イープラス:http://eplus.jp/iris/
・CNプレイガイド:http://www.cnplayguide.com/iris_4th_cn/

■【当日運行情報】

■i☆Ris号
・下り 大月10:18発→河口湖11:45着
・上り 河口湖20:39発→大月21:31着
※上り電車ではコメントが放送されません。ご注意下さい。

■シャトルバスi☆Ris号
※有料(片道¥200)
※会場までの所要時間は約10分となります。当日、乗車場所で代金をお支払い下さい。
※バスダイヤは詳細決まり次第ご案内させて頂きます。

【関連リンク】
i☆Ris オフィシャルHP
NHKで新感覚音楽番組「バナナゼロ♪ミュージック」「シブヤノオト」の放送がスタート!
アニサマ2016第1弾出演アーティスト33組一挙発表、20組が声優ソロまたはユニットに
アニメソングイベント「ANISON HISTORY JAPAN!!」、スペシャル企画&第4弾出演アーティストが明らかに

【関連アーティスト】
i☆Ris
【ジャンル】
女性アイドル, ライブ

天才トッド・ラングレンが72年にリリースした、極上のメロディー満載の『サムシング/エニシング?』
Fri, 17 Jun 2016 18:00:00 +0900
『Something/Anything?』 Todd Rundgren (okmusic UP\'s)

ロック界で天才と言えば、イギリスではスティーヴ・ウインウッドだが、アメリカにはトッド・ラングレンがいる。ふたりとも同じ1948年生まれなので、彼らが子供の頃に聴いた音楽の影響でその天才が開花したのかと思うと興味は尽きないが、この両者には似ている部分も多い。どちらも多くの楽器に精通しているマルチ・インストゥルメンタリストだし、曲作りやプロデュースをはじめ、新しいスタイルの音楽を生み出す才能もある。違いはと言えば、スティーヴはヴォーカルの巧みさが際立っていて、トッドはアレンジやプロデュース力に秀でていることだろう。スティーヴについては、トラフィックをすでに取り上げたので、今回はトッドがソロとしてリリースした名曲満載の『サムシング/エニシング?』を紹介する。

■早すぎたパワーポップグループ「ナッズ」

僕が中1だった1970年、ワーナーミュージックから『アトランティック・スーパーヒッツ』というアトランティック・レコードのミュージシャンによるコンピが出ていた。このアルバムは、ロック、フォーク、ソウル、ポップスなどジャンルをまたいだ選曲がなされていて、その頃ハードロック一辺倒だった僕の一番お気に入りはもちろんレッド・ツェッペリンの「胸いっぱいの愛を」であったが、ウィルソン・ピケットの「シュガー・シュガー」、クロスビー・スティルス・ナッシュ・アンド・ヤングの「オハイオ」、ブルース・イメージの「ライド・キャプテン・ライド」、タイロン・デイヴィスの「時を戻しておくれ」など名曲揃いで、気付いた時には愛聴盤となっていた。

不思議だったのは、ラスカルズの「シー」とナッズの「ハロー・イッツ・ミー」の2曲(どちらもポップス的な香りのする軽めの曲…だと当時は思っていた)に惹かれる自分がいたこと。この2曲はハードロックの対極に位置するスタイルだったから、自分の信条としては認められない気がしていたのだ。今から思えば「青い!」のひと言で片付けられるようなしょーもないことなのだが、当時の僕としては大ごとだった。特にナッズの「ハロー・イッツ・ミー」は大好きで、この曲がハードロック以外の音楽に目を向けさせてくれたことに今となっては大いに感謝している次第である。

ナッズはしたたかなグループで、表面的には軽いポップロックのようでいて、トゲがあるというか、70年代の半ばにパンクと並んで注目されたニューウェイブやパワーポップのようなテイストさえ持っていた。おそらくナッズは“ロックスピリットを持ったポップス”がやりたかったのだと思う。この感性が一般大衆に浸透するのはパンクを経験してからのことだけに、彼らが同時代のミュージシャンと比べて、より早く、新しいロックサウンドを生み出していたかが分かるのだ。

■トッド・ラングレンの才能

このナッズに在籍していたのが、今回の主人公トッド・ラングレンである。ナッズはブリティッシュロック、それもビートルズやヤードバーズに大きな影響を受けたグループで、ロックンロールとポップを混合したサウンドを目指していた。ナッズの音楽性は、そのリーダーであったトッドの音楽性でもあった。20歳そこそこで、彼の代表曲のひとつとなる名曲「ハロー・イッツ・ミー」を生み出したことを考えると、若くしてトッドの才能は非凡だったようだ。

ナッズは3枚のアルバムをリリースしたのちに解散する。大きな商業的な成功が得られなかったことも理由ではあろうが、トッドの才能が抜きん出ていたために、他のメンバーとの関係があまり良くなかったのだろうと僕は推測する。これはスティーヴ・ウインウッドも同じで、天才ミュージシャンにはある意味で仕方のないことかもしれない。

トッドの才能に目をつけた著名なマネージャー&プロデューサー、アルバート・グロスマン(ボブ・ディラン、ザ・バンド、ジャニス・ジョプリンなどを世に出した)は、自らが設立したベアズヴィル・スタジオのレコーディング・エンジニアにトッドを大抜擢、レコーディングの全てを極めたかったトッドにとっても、この仕事が大きな飛躍のチャンスになったことは間違いない。

ベアズヴィル・スタジオで数々の有能なミュージシャンたちと一緒に仕事をすることで、彼の天性の才能にますます磨きがかけられていくのだが、それと並行してトッドはスタジオにこもりっきりで、自分のアルバム作りもスタートさせている。自由にスタジオを切り盛りできるという事実は、いかにトッドがグロスマンに認められているのがよく分かるエピソードで、グロスマンの目利きはやっぱりたいしたものだと改めて思う。

71年、トッドは「Runt(ラント)」というグループ名義で2枚のアルバムをリリースするが、どちらも彼の以降のスタイルを予見させるようなサウンドになっていて興味深いものの、40年ほど前に、とあるロック喫茶(今は死語か)でこの2枚のアルバムを聴いた時、個人的には“まあまあの出来”だという印象であった。この2枚のアルバムをなぜロック喫茶で聴いたかというと、どちらもプレス枚数が少なく、当時すでに高値が付いていたからで、簡単には入手できなかったのだ。結局、LPを購入したのは大人になってからだった。

■本作『サムシング/エニシング?』について

そして72年、トッドのやりたいことをほぼひとりで多重録音した『サムシング/エニシング?』がリリースされた。2枚組で全25曲、全ての曲がシングルヒットしてもおかしくないという名曲満載の作品である。LP時代のサイド4にあたる7曲については、ブレッカー・ブラザーズ、ハングリー・チャック、ラント時代の同僚たちなど豪華なメンバーがバックを務めている。最終面だけにミュージシャンを揃えたのは、2枚組という長さでリスナーが飽きないように、トッドなりのサービスをしたつもりかもしれない。なんにせよ、練りに練られた捨て曲なしの楽曲が25曲も収められているのだ。これだけの作品を創り上げたトッドは、まさに天才だと思う。

余談だが、トッドがプロデュースを手掛けたことのあるホール・アンド・オーツが2014年にロックの殿堂入りを果たした時、壇上から「僕たちと同じフィラデルフィア出身にはトッド・ラングレンがいるんだ」と、ダリル・ホールはトッドへのリスペクトを語っていたが、ホール・アンド・オーツの音楽は間違いなく本作を聴いて培われたものだろう。

収録曲は、フィリー・ソウル(1)風あり、ロックンロールあり、ビートルズやビーチボーイズを思わせるものもあるが、どの曲もポップでメロディーが素晴らしく、ブルー・アイド・ソウル(2)の味付けが心地良い。コーラスワーク(もちろんトッドの多重録音)も丁寧で非の打ちどころがない。また、トッドの多重録音でのツインリードギターはよく練られていて、曲に合った最適のフレージングが味わえる。

もし、これまでトッド・ラングレンの数ある作品を1枚も聴いたことがないのであれば、本作から聴き始めることをおすすめする。冒頭の「アイ・ソー・ザ・ライト」からナッズ時代の「ハロー・イッツ・ミー」のセルフカバーまで、名曲のオンパレードだ。

なお、本作はビルボードのアルバムチャートで29位にランク、「アイ・ソー・ザ・ライト」はシングルチャートで16位、「ハロー・イッツ・ミー」は5位まで上昇している。

■おわりに…

面白いのは、本作の前にリリースされたラント名義の2枚はグループであるにもかかわらず、シンガーソングライターのアルバムのような仕上がりなのに対して、スタジオにこもってほぼひとりで作り上げた本作がグループのような仕上がりになっているところ。

彼の才能が際立つのは明らかにソロ作ではあるけれども、彼自身はそれを認識した上で、グループでもやりたいという欲求が強いようだ。彼が出した結論は、ソロでアルバムを作るのと並行してグループでもアルバムを出すというものであった。彼のグループ「トッド・ラングレンズ・ユートピア」は、74年から活動していて、ソロよりもプログレ色が強く、トッドのブリティッシュ・ロックへの愛が感じられるグループだと思う。

(1) フィラデルフィア・ソウル
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB

(2) ブルー・アイド・ソウル
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB

【関連アーティスト】
Todd Rundgren
【ジャンル】


TOC、8月31日にシングル「過呼吸」でメジャーデビュー決定
Fri, 17 Jun 2016 18:00:00 +0900
TOC (okmusic UP\'s)

自身が主宰するHip Hopレーベル「DRESS RECORDS」がユニバーサルJと契約し、その第1弾アーティストとして、TOCが8月31日にシングル「過呼吸」でメジャーデビューすることが決定した。

【その他の画像】Hilcrhyme

TOCはレーベルヘッドとして『HipHopを知らない所謂「一般層」までこの音楽を届けるレーベルで在りたいと思っています。先ずは第一弾アーティストとしてTOCが音楽と、そしてそれに付随する活動で指針を示します。』とコメント。楽曲に関する詳細は近々公開される予定なので、期待していてほしい。

また、このシングルのリリースライブとして大阪でワンマン公演を開催することも同時に発表された。チケットはTOCオフィシャルメルマガ会員限定で6月17日(金)12:00〜6月26日23:00(日)の期間で先着で先行販売中。急激に動員を増やしている彼のライブをお見逃しなく!

■【DRESS RECORDS レーベルヘッド TOCよりコメント】

DRESS RECORDSは日本のHipHopレーベルとしてメジャーレーベルとの契約を実現しました。
誰でも曲を作れて、誰でも曲をリリースできるシステムが既にあるこの時代に「デビュー」という重みと喜びを改めて知って欲しい。一つのプロジェクトに対し何百人という人間が動き、何千万、時に何億という予算が動くメジャーフィールドには今も昔もやはり「夢」がある。
その世界への間口を広めると共にHipHopを知らない所謂「一般層」までこの音楽を届けるレーベルで在りたいと思っています。
ストリートは勿論、SNS上に埋もれる才能からMCバトルムーブメントに紛れる逸材まで、隔てなく全てに目を配りアーティストをフックアップしていきたいと思います。
先ずは第一弾アーティストとしてTOCが音楽と、そしてそれに付随する活動で指針を示します。

■シングル「過呼吸」

2016年8月31日(水)発売
【SG+DVD】
UPCH-7175/¥1,700+税
【SG】
UPCH-5884/¥1,100+税

■TOC One Man Live大阪「過呼吸」

9月10日(土) 大阪 BIG CAT
OPEN:16:15 START:17:00
チケット:¥4800(ドリンク別)
※チケットはTOCオフィシャルメルマガ会員先行で先着販売中

【関連リンク】
TOC オフィシャルHP
Hilcrhyme、結成10周年スペシャル公演となる新潟 朱鷺メッセ ワンマンを発表
Hilcrhymeの3Dライヴ映画、9月に公開!
Hilcrhyme、グラミー賞受賞プロデューサーとタッグを組んだ「パラレル・ワールド」MV公開

【関連アーティスト】
Hilcrhyme, TOC
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

【連載コラム】稚菜、宇多田ヒカルの「花束を君に」をカバー
Fri, 17 Jun 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。
今日の一曲は、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌となっています、宇多田ヒカルさんの「花束を君に」。


宇多田ヒカルさんが復活したとあって、私は凄く嬉しかったです。
小さい頃から聴いていたアーティスト、歌詞も歌も本当に沢山勉強になります。
私は高音が得意で低い音域が出ないタイプなんですが、この歌の良さをそのまま出したかったので今回はキーを上げずに挑戦してみました。
是非聴いて頂けたら、と思います。
https://www.youtube.com/watch?v=Ezg2kbNcaxQ

さて、先週日曜日、NAONのYAONが無事に終了しました。
雨の心配があったのですが、朝起きたら晴れていて、寧ろ見に来て下さるお客さん方の熱中症が心配になるくらい暑かったですね…!
前回のコラムの時には誰と一緒に歌うのかは内緒、という事で書いていなかったのですが。
今回、私は岡本真夜さん、そして中村あゆみさんの隣で歌わせて頂きました。
小さい時、物心ついた時から聴いていた方とご一緒させていただけた事は本当に今でも夢の様な時間でした。
一緒に歌わせてもらいながら、やっぱり凄さを実感。
歌いだした瞬間のあの爆発する様な感覚はきっとこの先も忘れられないでしょう。
長年ずっとやってこられている事、本当に尊敬です。
楽しみながら、とても貴重な経験をさせてもらえました。

今の時代はもう女性と男性の見方は一緒になってきているとは思いますが、何年前、何十年前はきっと違ったはず。
何で女なんかがバンドだ!ロックだ!そんな言葉を沢山浴びてきたであろう大先輩方が一生懸命苦労しながら、色んな事を犠牲にしながらやってきたからこそ、今のこの時代があるんだなって思います。
貫いて生きて来た姿は本当にかっこいい。
こんな風に成長していきたい、こんな女性になりたい!それはこのNAONのYAONに出演させてもらう度にいつも強く思います。
そんな後ろ姿を魅せてくれる諸先輩方、そして何より事務所の先輩SHOW-YAのそばで自分なりに沢山学ばせてもらえる事に改めて感謝です。
だから私も声を大にして言いたい。
女だってやれば出来るんだって事。
カンボジアに音楽学校つくってやっていく事だって絶対に出来る。
女だから…って言葉で諦め終わらせてはいけない事が沢山あるなってそう思います。
必ずやりきってやろう!そう思ったのでした。

頑張れと背中を押してもらえた、とても濃い一日。
出演させていただいた事、一緒に共演させていただいた皆様、裏方でずっと支えて下さったスタッフ陣の方々、そして何より遊びにいらして見て下さり、一緒に楽しんでくれたお客様方や、来れなかったけど応援して下さった皆様。
心からありがとうございました!

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル, 稚菜
【ジャンル】


solfa、10月30日に10周年記念ライヴイベントを開催!
Fri, 17 Jun 2016 18:00:00 +0900
『from iyunaline to solfa 10th anniversary live 2016 solfa or die!!! 〜neo パンダ祭り〜』 (okmusic UP\'s)

美少女ゲーム音楽を中心に作曲を提供し続け、今年で活動10周年を迎える実力派集団のsolfaが、10月30日(日)に品川インターシティーホールにて10周年記念ライヴイベントを開催することを発表した。

【その他の画像】霜月はるか

イベントライヴのタイトルは『from iyunaline to solfa 10th anniversary live 2016 solfa or die!!! 〜neo パンダ祭り〜』。所属する数多くのコンポーザーやプレイヤーはもちろん、今まで楽曲提供などでコラボレーションしてきたアーティストも数多く出演する。現在発表されているアーティストは、solfa所属の小春めうを筆頭に、青葉りんご、iyuna、佐咲紗花、霜月はるか、Ceui、茶太、nao、橋本みゆき、美郷あきといった豪華メンバー。

また、チケットは現在ディスクガレージ「GET TICKET」にて好評発売中。グッズ付きのチケットと通常のチケットが選べるのもファンにとっては嬉しいポイントだ。

新しい音楽の可能性や音楽の広がりを追求するため、"人の心に届く音楽"をテーマに様々な作品を彩ってきたsolfa。10周年記念ライヴイベントを皮切りに、さらなる新しいステージへと連れて行ってくれることだろう。その第一歩となる本ライヴに、是非足を運んでほしい。

■『from iyunaline to solfa 10th anniversary live 2016 solfa or die!!! 〜neo パンダ祭り〜』

10月30日(日) 品川インターシティーホール
open 16:00 / start 16:45
出演:青葉りんご、iyuna、小春めう、佐咲紗花、霜月はるか、Ceui、茶太、nao、橋本みゆき、美郷あき
<チケット料金>
・VIPチケット(限定グッズ付) ¥8,500(税別)※別途1ドリンク
・通常チケット ¥5,500(税別)※別途1ドリンク
<チケット販売先>
http://www.diskgarage.com/ticket/detail/no073287

【関連リンク】
『from iyunaline to solfa 10th anniversary live 2016 solfa or die!!! 〜neo パンダ祭り〜』 オフィシャルHP
solfa オフィシャルHP
ゲームブランド「オーガスト」ライブに石田燿子・榊原ゆい・Ceuiら出演
佐咲紗花ニューシングルは爽快感溢れるロックチューン、TVアニメ「ばくおん!!」OPテーマ

【関連アーティスト】
霜月はるか, 茶太, 美郷あき, Ceui, 佐咲紗花, solfa, 小春めう, 青葉りんご, iyuna, nao, 橋本みゆき
【ジャンル】
ゲーム, イベント

レッチリ、ニューアルバムより「ダーク・ネセシティーズ」のMVを公開
Fri, 17 Jun 2016 17:30:00 +0900
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ (okmusic UP\'s)

レッド・ホット・チリ・ペッパーズが約5年ぶりに放つ11枚目のニューアルバム『ザ・ゲッタウェイ』が6月17日に世界同時発売となった。

【その他の画像】Red Hot Chili Peppers

プロデューサーにゴリラズ、ベック、ザ・ブラック・キーズ、U2など錚々たるミュージシャンたちのヒット作を手掛けてきたデンジャー・マウスを迎え制作された今作は、バンド史上最高にポジティヴなケミストリーを感じさせるロック・アルバム。発売の瞬間となる17日午前0時にはSHIBUYA TSUTAYAで販売会が実施。またiTunesでは配信直後に総合アルバムチャートで1位になるなど、日本でも5年ぶりのアルバム発売に大きな盛り上がりを見せている。

そんな中、このアルバムに収録された「ダーク・ネセシティーズ」のミュージックビデオが彼らのFacebookページにて公開となった。このビデオは映画『トロン:レガシー』『her/世界でひとつの彼女』などで知られる女優のオリヴィア・ワイルドが監督を務めたもので、4人のロングボード選手が登場するスリリングかつアーティスティックな作品となっており、ビデオは公開された直後に430万回以上の再生回数を記録し、世界各国から1万件以上ものコメントであふれている。

なお、発売日である17日21時からはLINE LIVEにてレッド・ホット・チリ・ペッパーズの厳選ミュージックビデオが一挙公開される特番がオンエア。最新ビデオ「ダーク・ネセシティーズ」を含む約2時間にも及ぶこの特番を見て発売日を祝おう!

■「ダーク・ネセシティーズ」MV
https://www.facebook.com/ChiliPeppers/videos/10154324394068919/
■「レッチリ、ニューアルバム発売記念!厳選MV特集!!」
6月17日(金)21時00分〜23時00分
https://live.line.me/r/channels/21/upcoming/6368

【関連リンク】
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ オフィシャルページ
レッチリのフロントマン、アンソニーが最新作『ザ・ゲッタウェイ』のリードトラックについて語る
ひとり炎上?アホみたいに踊りたくなる曲
レッチリのチャド率いるCHAD SMITH\'S BOMBASTIC MEATBATSがライヴ盤を国内初リリース

【関連アーティスト】
Red Hot Chili Peppers
【ジャンル】
ポップス(洋楽), ロック/ブルース(洋楽)

高橋 優主催の野外音楽フェスにBEGIN、スガ シカオ等が出演決定
Fri, 17 Jun 2016 17:00:00 +0900
『秋田CARAVAN MUSIC FES 2016』 (okmusic UP\'s)

高橋 優が9月3日・4日の2日間にわたり地元・秋田にて開催する野外音楽フェス「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016」。その第一弾出演者が発表となった。

【その他の画像】BEGIN

9月3日にはチームしゃちほこやBEGIN、ファンキー加藤などが出演、続く9月4日(日)にはスガ シカオ、レキシといった豪華な顔ぶれが並んだ。更に、秋田県の北と南にそれぞれ跨る山の名前からとった、白神STAGE(しらかみステージ)、鳥海STAGE(ちょうかいステージ)と、2つのステージ名も発表された。

出演者第一弾発表に伴い、6月17日13時よりローソンチケット1次プレリクエスト抽選先行が実施される。詳しくはローソンチケットの特設ページをご覧いただきたい。

■ローソンチケット特設ページ
http://l-tike.com/acmf/
■「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016」特設ページ
http://www.acmf.jp/2016/

■「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016」

9月03日(土) 秋田県・グリーンスタジアムよこて(横手市赤坂字大沼沢48)
9月04日(土) 秋田県・グリーンスタジアムよこて(横手市赤坂字大沼沢48)
開場10:00 / 開演12:00 / 終演18:00(予定)

<出演>
・9月3日(土)
白神STAGE:高橋 優、チームしゃちほこ、BEGIN、ファンキー加藤
鳥海STAGE:青木隆治、どぶろっかーず、福田彩乃
・9月4日(日)
白神STAGE:高橋 優、スガ シカオ、レキシ
鳥海STAGE:THE BEAT GARDEN、どぶろっかーず、はなわ

※出演者は高橋優以降50音順
※各日、白神STAGEに追加出演者発表がございます

<チケット>
1日券(ブロック指定):¥8,640
2日通し券(ブロック指定):¥15,780
一般発売:7月23日(土)
※注意事項
・チケットのご購入は、お一人様 各券種4枚までとなります。
・小学生以下は保護者の同伴に限り入場無料となります。
・出演者のキャンセル・変更に対してのチケットの払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。
・チケットの転売、オークション等への出品は固く禁止させていただきます。
・雨天決行(荒天の場合中断、中止させて頂く場合もございます)。
・チケットの紛失・破損の際の再発行はできませんので、公演日まで大切に保管してください。
・開場時間・開演時間は予定のため、変更がある場合がございます。

■1次プレリクエスト抽選先行
受付期間:6月17日(金) 13:00 〜 6月27日(月) 23:59
※枚数制限:お1人様 各券種4枚まで
http://l-tike.com/acmf/

【関連リンク】
高橋 優 オフィシャルHP
今年も超豪華な松崎しげるプレゼンツ「黒フェス」、第1弾出演アーティスト発表!
BEGIN、AWAで楽曲独占配信スタート! 「島人ぬ宝」「海の声」など全16曲
コブクロと高橋優がTVアニメ『orange』の主題歌とOP曲を担当

【関連アーティスト】
BEGIN, スガ シカオ, はなわ, レキシ, 高橋優, 青木隆治, チームしゃちほこ, ファンキー加藤
【ジャンル】
J-POP

Fuki Commune、アルバムトレーラー&驚愕のハイトーンヴォーカル教則映像を公開!
Fri, 17 Jun 2016 16:30:00 +0900
Fuki Commune (okmusic UP\'s)

ヘヴィメタル界のスーパーヴォーカリスト・FukiのソロプロジェクトであるFuki Communeからいよいよ6月22日にリリースとなる1stアルバム『Welcome!』のトレーラー映像が届いた。

【その他の画像】LIGHT BRINGER

この映像ではFukiらしいハードな楽曲から、アニメタイアップのついたポップな楽曲まで全収録曲をダイジェストで確認できるほか、株式会社サイバードの累計会員数1,500万人を誇る大人気恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」待望の最新作『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』とコラボレーションした「月が満ちる前に」のMVの一部や、初回限定盤に付属される「輝く夜へようこそ!」のMVメイキング映像の一部、最新のアーティストフォト、更には初公開のFukiがアニメーションキャラクター化したオリジナルイラストも見ることができ、まさに作品の魅力が丸わかりのトレーラーとなっている。

また、Fukiが講師を務めるボーカル教則映像のダイジェストも合せて公開! これはCD購入者への特典(※対象店舗のみ)として用意される完全オリジナルな映像。圧巻のハイトーンヴォイスはいかにして生まれるのか!? 「輝く夜へようこそ!」「月が満ちる前に」の2曲を教材にFuki自身が講師となり、発声の方法やテクニック、歌唱のポイントなどを、実演を交えて詳しくレクチャーする貴重なもの。あらためて彼女の圧倒的な歌唱力が垣間見れるスペシャルな内容だ。

7月30日渋谷O-WESTにて開催される初のソロ・ワンマン・ライブ『Fuki Commune Oneman Live 〜Fuki Fes.』 もソールドアウト間近! チケットがまだの人は早めにチェックしよう。詳しくは6月17日 21:00より放送予定のニコ生でも確認できるので、気になる人は是非チェックを。

待望のアルバムリリースまでもう少し。すでに発表されたオリジナル特典と、ミニライブをはじめとした様々な企画のリリースイベントをチェックし、公開された新規映像の数々であらためて作品の魅力を確かめてほしい。

■ニコ生「Fuki生放送〜金9へようこそ!」
※6月17日 21:00より放送予定
http://live.nicovideo.jp/watch/lv266564562

■アルバム『Welcome!』トレーラー
https://youtu.be/4dU60JXXboE

■ヴォーカル教則映像「月が満ちる前に」編、「輝く夜へようこそ!」編ダイジェスト
https://youtu.be/1ExoCtYFIxw

■Fuki Commune「月が満ちる前に」×イケメン革命 スペシャルコラボMV
https://www.youtube.com/watch?v=ErZEaqJRN6Y

■『Fuki Commune Oneman Live 〜Fuki Fes.〜』

7月30日(土)  TSUTAYA O-WEST
16:30開場 / 17:00開演

【関連リンク】
Fuki Commune オフィシャルHP
Fuki Commune、新曲が大人気恋愛ゲーム『イケメン』シリーズ最新作の主題歌に
Fuki Commune(元LIGHT BRINGER)、待望の1stアルバム詳細が解禁
Fuki Commune、話題のアニメED曲「輝く夜へようこそ!」MV公開

【関連アーティスト】
LIGHT BRINGER, Fuki Commune
【ジャンル】
J-POP, メタル

吉田拓郎、関東圏ライブツアー開催で未発表の新曲披露にも意欲
Fri, 17 Jun 2016 16:00:00 +0900
吉田拓郎 (okmusic UP\'s)

吉田拓郎が関東圏でのライブツアー開催を発表した。

【その他の画像】吉田拓郎

今回のツアータイトルは「ブルボンpresents 吉田拓郎 LIVE 2016」。2014年以来、2年振りという事でファンにとっては待ち焦がれたライブとなり、前回同様、約20,000人動員の関東4箇所5公演が行なわれる。どの様な内容のライブになるか詳細は明らかにされていないが、前回のツアーでは、アルバム収録曲「アゲイン(未完)」の完成形がサプライズで発表されたこともあり、今回のライブでも、未発表の新曲披露をはじめ、拓郎ファンが喜ぶ演出が期待されている。

また、前回同様、錚々たるトップミュージシャン達の演奏にも注目! 素晴らしい音楽と、吉田拓郎の"今"が堪能できる贅沢な関東圏限定のライブツアーが待ちきれない。

■「ブルボンpresents 吉田拓郎 LIVE 2016」

9月26日(月) 市川市文化会館
10月03日(月) 東京国際フォーラム・ホールA
10月11日(火) 大宮ソニックシティ・大ホール
10月19日(水) 東京国際フォーラム・ホールA
10月27日(木) パシフィコ横浜・国立大ホール

<チケット販売スケジュール>
■TYIS会員先行受付 ※抽選販売
6月24日(金) 12:00〜
■一般発売予定 
8月20日(土) 10:00〜

【関連リンク】
吉田拓郎 オフィシャルHP
作詞家の岡本おさみ氏が心不全で死去
「関ジャム」で山崎まさよしの奇行発覚?BREAKERZ密着レポ、新企画に又吉
井上陽水、人気のカバーアルバム第2弾『UNITED COVER 2』が遂に発売!

【関連アーティスト】
吉田拓郎
【ジャンル】
J-POP

[Alexandros]、英ロックバンド・Blossomsとの2マン開催を発表
Fri, 17 Jun 2016 15:00:00 +0900
[Alexandros] (okmusic UP\'s)

[Alexandros]が今年の「SUMMER SONIC 2016」に出演予定のイギリス・マンチェスター出身のロックバンド“Blossoms”を迎え、8月23日(火)に新木場STUDIO COASTにて2マンライブを行なう事を発表した。

【その他の画像】[Alexandros]

Blossomsはこれまでに"MTV Brand New"や"iTunes Apple Music New Artists"に選出され、今年は有望新人アーティストの指標「BBC Sound of 2016」の4位に入った5人組バンド。2015年には日本のみ6曲入企画盤『Extendeadly Played』がリリースされ、来日公演も行なっている。

[Alexandros]、Blossomsともに「SUMMER SONIC 2016」直後の貴重なライブとなるので、この機会を是非お見逃しなく。なお6月17日よりイープラスにてプレオーダー受付が開始されるとの事。

■[Alexandros] オフィシャルHP
https://alexandros.jp
■Blossoms オフィシャルHP
http://www.blossomsband.co.uk/

■「[Alexandros] & Blossoms」

8月23日(火) 新木場STUDIO COAST
時間:開場18:00 / 開演19:00
出演:[Alexandros]
SPECIAL GUEST:Blossoms (UK)

<チケット>
前売 ¥6,000(ドリンク代別途要)
一般発売日:7月10日(日)10:00〜
■イープラスプレオーダー抽選受付
一次:6月17日(金)昼12:00〜6月20日(月)23:59まで
二次:6月21日(火)昼12:00〜6月27日(月)23:59まで
※申込枚数制限:お一人様4枚まで
http://eplus.jp/alexandros-blossoms/

【関連リンク】
[Alexandros]、 「ワタリドリ」が アサヒビール 「アサヒ ザ・ドリーム」 CMソングに!
[Alexandros]のCMタイアップ曲に問い合わせが殺到
NHKで新感覚音楽番組「バナナゼロ♪ミュージック」「シブヤノオト」の放送がスタート!
AbemaTV、『METROCK2016』のステージ・楽屋インタビューを2日間独占生中継!

【関連アーティスト】
[Alexandros], Blossoms
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ポップス(洋楽)

yonige、「かたつむりは投げつけないツ」ツアーの第2弾ゲストは古舘祐太郎
Fri, 17 Jun 2016 14:00:00 +0900
yonige (okmusic UP\'s)

yonigeが7月13日に発売するミニアルバム『かたつむりになりたい』のリリースに伴う全国ツアー、「かたつむりは投げつけない」の第2弾ゲストとして古舘祐太郎が発表された。

【その他の画像】yonige

古舘祐太郎は7月23日(土)の千葉LOOKと7月28日(木)の名古屋APOLLOBASEの2箇所での対バンとなる。チケットは各プレイガイドにて一般発売中。ぜひ早めにチェックして欲しい。

新曲「あのこのゆくえ」と「センチメンタルシスター」のトレーラー映像も公開中だ。

■「かたつむりは投げつけないツアー」

7月15日(金) 心斎橋BRONZE
w/ DREADNOTE、ハルカミライ、HumpBack
7月19日(火) 京都MUSE 
w/ THE BOYS&GIRLS and more
7月21日(木) TSUTAYA O-Crest
w/ THE BOYS&GIRLS、ハルカミライ and more
7月22日(金) 八王子RIPS
w/ DREADNOTE、Danablu、39degrees
7月23日(土) 千葉LOOK
w/ 突然少年、LUCCI、古舘祐太郎
7月27日(水) 神戸太陽と虎
w/ ircle and more
7月28日(木) 名古屋APOLLOBASE
w/ さよならポエジー、古舘祐太郎
8月22日(月) 仙台enn2nd
w/ Sentimental boys、Age Factory and more
8月23日(火) 新潟GOLDEN PIGS BLACK
w/ 突然少年、Age Factory、Sentimental boys
8月31日(水) 札幌COLONY
w/ The Floor、突然少年、THE BOYS&GIRLS
9月05日 (月) 横浜F.A.D.
w/ KOTORI and more
9月09日 (金) 松本ALECX
w/ 突然少年 and more
9月13日(火) 福岡Queblick
w/ SIX LOUNGE、HERO COMPLEX
9月14日(水) 長崎STUDIO DO!
w/ ハルカミライ、SIX LOUNGE、AND SUN BULLS and more
9月15日(木) 大分SPOT
w/ ハルカミライ、SIX LOUNGE
9月17日(土) 広島4.14 w/ ハルカミライ and more
10月03日(月) 高松RIZIN\'
w/ TBA
10月04日(火) 高知X-pt.
w/ TBA

■「あのこのゆくえ」トレーラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=OXihoaWHWk8

■「センチメンタルシスター」トレーラー映像
https://www.youtube.com/watch?v=I_A5MUT2I7k

【関連リンク】
yonige オフィシャルHP
yonige、新曲「センチメンタルシスター」トレーラー解禁
yonige、全国ツアーの第一弾ゲストバンドを発表
yonige、新作のリード曲「あのこのゆくえ」トレーラー映像を解禁

【関連アーティスト】
yonige
【ジャンル】
ジャパニーズロック

安室奈美恵、NHKリオ五輪テーマ曲「Hero」を7月27日にリリース
Fri, 17 Jun 2016 13:30:00 +0900
シングル「Hero」【CD+DVD】 (okmusic UP\'s)

NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングに決定している安室奈美恵の新曲「Hero」が7月27日に発売されることが決定した。

【その他の画像】安室奈美恵

新曲「Hero」は、誰にでもいる“自分だけのヒーロー"、いつかは自分も“誰かのヒーロー"になれるようにと、明日への希望や勇気を与えてくれる応援ソング。神聖なオリンピックを象徴するかのようなスローテンポで始まり、一転、安室奈美恵らしいダンスビートへと展開される二部構成で、オリンピック・パラリンピックのあらゆるシーンを華やかに彩る一曲と言える。

カップリング曲「Show Me What You\'ve Got」はまだ未公開だが、DVDには、新曲「Hero」ミュージックビデオとカップリング曲「Show Me What You\'ve Got」ミュージックビデオを計2曲収録されるという。なお発売に先駆けて着うた(R)・RBTも配信開始となっているので、気になる方は一足早く新曲をチェックしよう。

■シングル「Hero」

2016年7月27日発売
【CD+DVD】
AVCN-99035/B/¥1,800+税
【CD】
AVCN-99036/¥1,000+税
<収録内容>
■CD
1. Hero
※NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング
2. Show Me What You\'ve Got
3. Hero -Instrumental-
4. Show Me What You\'ve Got -Instrumental-
■DVD
1. Hero -Music Video-
2. Show Me What You\'ve Got -Music Video-

◎初回限定
ゴールド箔押し仕様
◎予約&購入特典
オリジナルB2ポスター

【関連リンク】
安室奈美恵 オフィシャルHP
安室奈美恵、『僕のヤバイ妻』主題歌シングル「Mint」が発売&配信スタート
安室奈美恵、ホールツアー開催決定&「Mint」MV解禁
安室奈美恵、ドラマ『僕のヤバイ妻』主題歌を5月にリリース

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP

塩ノ谷 早耶香、ニューシングルのリリースイベントをLINE LIVE放送決定
Fri, 17 Jun 2016 13:00:00 +0900
塩ノ谷 早耶香 (okmusic UP\'s)

いよいよ6月22日に待望の6thシングル「SMILEY DAYS」が発売となるシンガー・塩ノ谷 早耶香が、リリース週の初日となる6月19日(日) 12:00よりタワーレコード渋谷店4Fにてリリースイベントを行い、さらにその模様をその日の20時(予定)からLINE LIVEにて放送することが決定した。


【その他の画像】塩ノ谷早耶香

また、このイベントでは、フィンランドで行われた各国の著名作曲家を集めたCo-Write(共同作曲)キャンプ「A-pop Castle」に参加し書き上げてきたカップリング曲「奇跡」を初パフォーマンスする。

さらに6月19日のリリースイベントを含む6月26日までに行われるリリースイベントで歌ってほしい曲を募る「Twitterアンケート」もスタート。選ばれた上位2曲は6月19日のタワーレコード渋谷店のイベントから歌唱する予定だ。詳しくは塩ノ谷 早耶香・公式Twitetrアカウント「@shionoya_staff1」をチェックしてほしい。

■【6thシングル「SMILEY DAYS」発売記念ミニライブ&握手会】

塩ノ谷 早耶香6thシングル「SMILEY DAYS」の発売を記念した、ミニライブ&握手会開催決定!  

6月18日(土) イオンモール各務原(岐阜県)
(1)13:00〜 / (2)15:30〜 
6月19日(日) タワーレコード渋谷店(東京都)
12:00〜 
6月21日(火) ららぽーと豊洲(東京都)
(1)17:30〜/(2)19:30〜 
6月22日(水) タワーレコード横浜ビブレ(神奈川県)
(1)18:00〜/(2)20:00〜
6月23日(木) プレ葉ウォーク浜北店(静岡県)
(1)18:00〜/(2)20:00〜
6月24日(金) アスナル金山(愛知県)
(1)16:30〜/(2)18:00〜
6月25日(土) チャチャタウン小倉(福岡県)
(1)12:00〜/(2)15:00〜
6月26日(日) もりのみやキューズモール(大阪府)
(1)13:00〜/(2)16:00〜
…その他にも開催予定!

※各会場のご参加方法、注意事項等は下記URLページで必ずご確認ください。
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=44197

■「塩ノ谷 早耶香 LIVE 2016 〜always with you〜」

7月31日(日) 東京WWW
8月05日(金) 福岡DRUM Be-1

【関連リンク】
塩ノ谷 早耶香、「SMILEY DAYS」MVで“ガチ友”と共演
塩ノ谷 早耶香、シングル「SMILEY DAYS」 の全貌が明らかに
塩ノ谷早耶香、シングル発売を記念して全国でミニライブ&握手会を開催
塩ノ谷 早耶香、待望のニューシングル発売&リリースイベント開催を発表

【関連アーティスト】
塩ノ谷早耶香
【ジャンル】
J-POP

Perfume、名古屋・大阪・福岡のドームにてツアー追加公演開催決定
Fri, 17 Jun 2016 12:30:00 +0900
Perfume (okmusic UP\'s)

ニューアルバム『COSMIC EXPLORER』を引っさげ、約2か月かけて全国を巡るアリーナツアーを開催中のPerfumeが、追加ドーム公演を発表した。

【その他の画像】Perfume

6月16日に行なわれた幕張メッセでのライブ終了後に、会場内のビジョンに日程と場所が映し出され、それを見たファンからは大歓声が起こった。

今回のドーム公演は、今ツアーのライブをドーム会場に移し、『Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」Dome Edition』と題して行なわれるもので、約3年ぶりの京セラドーム大阪や、Perfumeとしては初のナゴヤドーム、福岡 ヤフオク!ドームでも開催される。

なおPerfumeはこの後、7月3日の北海道 北海きたえーる公演までアリーナツアーを続け、その後8月26日からは北米ツアー、そして10月22日からは発表されたドーム公演を行なう。

■Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」 特設サイト
http://www.perfume-web.jp/cam/cosmicexplorer/

■Perfume 6th Tour 2016「COSMIC EXPLORER」Dome Edition

10月22日(土)  京セラドーム大阪
10月23日(日)  京セラドーム大阪
11月03日(木・祝)  ナゴヤドーム
11月04日(金)  ナゴヤドーム
11月12日(土)  福岡 ヤフオク!ドーム

■Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」

6月18日(土) 千葉 幕張メッセ
6月19日(日) 千葉 幕張メッセ
6月25日(土) 和歌山 ビッグホエール
6月26日(日) 和歌山 ビッグホエール
7月02日(土) 北海道 北海きたえーる
7月03日(日) 北海道 北海きたえーる
※終了分は割愛

【関連リンク】
Perfume オフィシャルHP
Perfume、初ドキュメンタリー映画作品の初回限定盤ジャケットを公開
Perfume、初のドキュメンタリー映画を映像商品として7月6日にリリース
【連載コラム】稚菜、Perfumeの「FLASH」をカバー

【関連アーティスト】
Perfume
【ジャンル】
J-POP

BUMP OF CHICKEN、話題のCMソング「宝石になった日」MV公開
Fri, 17 Jun 2016 12:00:00 +0900
BUMP OF CHICKEN (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENが「カルピスウォーター」のCMソングとして提供したナンバー「宝石になった日」のMVを公式YouTubeチャンネルで公開した。

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

MVは最新ツアー「“BFLY"」での演奏シーンと、ライブを楽しみに来場したファンを追ったカット、そしてバンドメンバー4人が渋谷の街中にたたずむ様子で構成されている。さまざまな時間軸で展開されるそれぞれの日常と、非日常であるライブ空間のコントラストが鮮やかな映像は、結成丸20年を経てさらに輝きを増すBUMP OF CHICKENの魅力が眼前で感じられる仕上がりとなった。

また、6月17日からは「カルピスウォーター」の新テレビCM「青春と花火」編のオンエアもスタートする。「ぜったい、いい夏に、しよう。」をテーマとし、夏の象徴であり一瞬の美しさが青春と重なる「花火」を通じて“10代の今しかない青春"をさわやかに描いたCMを、疾走感あふれる「宝石になった日」が盛り上げる。

なお、BUMP OF CHICKENはツアーファイナル直前の7月13日にライブBD / DVD『BUMP OF CHICKEN結成 20周年記念Special Live「20」』をリリース。本作は2016年2月11日に開催したBUMP OF CHICKEN結成20 周年記念Special Liveの模様を映像化したもので、彼らの歴史を網羅するヒット曲の数々で観客と一緒にバンドの誕生日を祝った様子が、早くも映像作品として楽しめる。

■【メンバーよりコメント】

■撮影を終えた感想
深夜の渋谷での撮影だったのですが、僕らにとっては初めての経験で楽しかったです。ただ通行している方々に見られながらの撮影だったので、少し恥ずかしかったです。

■完成した映像を観た感想
このMusic Videoの中には、現在僕らが行っている「STADIUM TOUR 2016 “BFLY"」のライブ映像が使われており、観るたびにライブの躍動感が伝わってきて、また早くリスナーの皆さんに会いたくなります。TOUR FINALの日産スタジアム公演が待ち遠しいです。

■実際にライブで演奏するときに心掛けていること
これは、どの曲にも言えることですが、聴いてくれている人、ひとりひとりに届くように心を込めて演奏しています。

■「宝石になった日」MV
https://www.youtube.com/watch?v=4Sd3iIdM4Co

7月16日(土) 神奈川県 日産スタジアム
7月17日(日) 神奈川県 日産スタジアム
※終了分は割愛

【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN オフィシャルHP
BUMP OF CHICKEN、最新ライブ映像作品のアートワークを公開
少人数制の料理合コンで聴きたい曲
心に癒しと潤いを。初夏の花めぐりが楽しくなる5曲

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

稲葉浩志(B\'z)、アリーナツアーの映像作品を8月3日にリリース!
Fri, 17 Jun 2016 12:00:00 +0900
稲葉浩志 (okmusic UP\'s)

稲葉浩志(B\'z)のDVD & Blu-ray『Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜』が8月3日にリリースされることが発表された。

【その他の画像】B\'z

最新ソロシングル「羽」をリリースした後、今年1月〜3月に全国9ヶ所15公演が行われたアリーナツアーの映像作品となる本作には、ツアーファイナル・日本武道館公演の全23曲に加え、日替わり曲6曲をボーナス映像として収録。さらに初回生産分には、ツアーのライブとバックステージの模様を1冊に収めた、未公開写真を含むトータル100ページのフォトブックレットを封入という豪華内容となっている。

縦横無尽なステージングと隅々まで響き渡る歌そのものはもちろん、確かな演奏力に裏打ちされたバンドとしての一体感にも心躍る作品だ。

■DVD & Blu-ray『Koshi Inaba LIVE 2016 〜enIII〜』

2016年8月3日発売
【DVD / 2枚組】
BMBV-5031〜5032 /¥7,560(税込)
【Blu-ray】
BMXV-5031/¥7,560(税込)
<収録曲>
01.Saturday
02.oh my love
03.Okay
04.photograph
05.くちびる
06.GO
07.水平線
08.I AM YOUR BABY
09.念書
10.今宵キミト
11.ハズムセカイ
12.Seno de Revolution
13.BLEED
14.水路
15.Symphony #9
16.Receive You [Reborn]
17.SAIHATE HOTEL
18.正面衝突
19.Here I am!!
20.羽
21.風船
22.遠くまで
23.愛なき道
《ボーナス映像》
・赤い糸
・Touch
・LOVE LETTER
・不死鳥
・Stay Free
・CHAIN

◎初回生産分のみ
・フォトブックレット封入(ツアーのライブ、バックステージなど未公開写真を含む全100ページ)
・三方背ブックケース仕様
※フォトブックレットと三方背ブックケースは、初回生産分が無くなり次第終了となります。

【関連リンク】
稲葉浩志 オフィシャルHP
【音楽ランキング】節分の日。「鬼は外!」のはずが、鬼ちゃんの出演するCM曲1位・2位を独占。
稲葉浩志、オフィシャルHPにて立川談春との落語対談を公開
B\'z・稲葉、初出演の『SMAP×SMAP』でSMAPとのセッションが実現

【関連アーティスト】
B\'z, 稲葉浩志
【ジャンル】
ジャパニーズロック

中村一義、新曲「世界は変わる」がアニメ『エンドライド』エンディングテーマに決定
Fri, 17 Jun 2016 12:00:00 +0900
中村一義 (okmusic UP\'s)

中村一義の最新曲「世界は変わる」が、日本テレビ系アニメ『エンドライド』の新エンディングテーマに決定した。

【その他の画像】中村一義

バンド“海賊"とともに鳴らした圧倒的なサウンドで“絶やすな、君の灯を!"と歌い、日常を生きることの意味が溢れている約4年振りのアルバム『海賊盤』を経た、新曲「世界は変わる」。“子供でも大人でも、近い距離でも遠い距離でも、乗り越えてきた“旅"の価値は変わらない。そして、その“旅"を乗り越えた時、旅を始めた頃の世界は変わる" …そんな中村の想いを込められた楽曲となっている。

そんな今作品は中村一義初のアニメタイアップとなる。これについて本人は「この度は「エンドライド」後半戦のエンディングテーマ制作に携わらせていただき、本当に光栄なことと思っています。この「世界は変わる」という楽曲を書き上げるにあたり、スタッフの方々からこの物語についてご説明いただき、僕の目前には、主人公を中心とした「人と人」「命と命」の関係性という道を往く“旅"がキーなんだなと深く感じました。「世界は変わる」という楽曲が、ひとりでも多くの「エンドライド」ファンの皆様に、この作品の一部だと記憶に宿していただけたら幸いです。」とコメントしている。

楽曲のオンエアは7月3日の放送よりスタート! どうぞお楽しみに!

【アニメ『エンドライド』放送概要】
放送日時:毎週日曜午前1:55〜(土曜深夜)
日本テレビほかにて放送
※放送時間は、都合により変更となる場合がございます。
公式サイト:http://www.endride.jp
(C)エンドライド製作委員会

【関連リンク】
中村一義 コンセプトサイトKIKA:GAKU

【関連アーティスト】
中村一義
【ジャンル】
ジャパニーズロック

LOVE PSYCHEDELICO、新曲ミュージックビデオを2曲同時公開
Fri, 17 Jun 2016 11:00:00 +0900
LOVE PSYCHEDELICO (okmusic UP\'s)

6月22日(水)にリリースとなるLOVE PSYCHEDELICOの新曲「This moment / C\'mon, it\'s my life」のミュージックビデオがそれぞれ完成し、彼らのYouTube公式チャンネルにて新曲ミュージックビデオとしては約3年ぶりに公開された。


【その他の画像】LOVE PSYCHEDELICO

「This moment」は、数々の“瞬間"を切り取ったセットの中でKUMIとNAOKIのシルエットが浮かび上がり、彼らがギターを力強く演奏するシーンが印象的な映像に仕上がった。もう一方の「C‘mon, it\'s my life」は、8mmフィルムで撮影した2人のある1日を、カントリーフレイバーなNAOKIのギターリフと解放感のあるKUMIのヴォーカルを重ね合わせ、2人が過ごしてきた日々が感じられる内容になっている。なお、2曲のミュージックビデオのディレクションを手掛けたのは、新進気鋭の監督Mitch Nakanoだ。

過去と現在、対となった「This moment」と「C‘mon, it\'s my life」のミュージックビデオ。それぞれ別の角度から切り取ってはいるが、どちらもデビュー16年目に突入したLOVE PSYCHEDELICOの“瞬間(いま)"を表現している作品となっている。

「This moment」はジャックスCMソング、「C‘mon, it\'s my life」はGOODYEAR CMソングとして、サビのメロディは既にCMでも聴き馴染みのある2曲ではあるが、映像と共に聴いて見ると、印象的なギターリフ、溢れ出るメロディ展開、独特な歌の節回し等、作品としてのクォリティの高さが十二分に感じられる。改めてLOVE PSYCHEDELICOの世界を感じて欲しい。

それぞれのミュージックビデオのフルバージョンは、GYAO!にて独占公開中となっている。こちらも6月22日の配信スタートまでに是非チェックしておこう。

■GYAO!「This moment 」MV(full ver.)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v09985/v0994000000000543255/
■GYAO!「C\'mon, it\'s my life 」MV(full ver.)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v09985/v0994000000000543256/

■「This moment 」MV(short ver.)
https://youtu.be/RULvWMf3pTE

■「C\'mon, it\'s my life 」MV(short ver.)
https://youtu.be/0vHVA0m33ao

【関連リンク】
LOVE PSYCHEDELICO、話題のCMソングを配信リリース決定&歌詞を先行公開
LOVE PSYCHEDELICO、ジャックスCMで錦織圭選手と4度目のコラボ
LOVE PSYCHEDELICO、GOODYEAR新CMソングを担当
LOVE PSYCHEDELICOがデビュー15周年記念ツアーのライヴアルバムを発売

【関連アーティスト】
LOVE PSYCHEDELICO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Shout it Out、メジャーデビュー記念ワンマンライブ追加公演・名古屋で開催
Fri, 17 Jun 2016 10:00:00 +0900
Shout it Out (okmusic UP\'s)

7月6日(水)に柳沢亮太(SUPER BEAVER)プロデュースのメジャーデビューシングル「青春のすべて」をリリースするShout it Outが、同作の発売を記念したワンマンライブの追加公演を、8月1日(月)に名古屋・APOLLO BASEで開催することを発表した。


【その他の画像】Shout it Out

7月に地元・大阪と東京で開催する初ワンマンライブのチケットが、両会場とも一般発売と同時に即ソールドアウトとなったことを受けて、急遽追加公演の開催が決定した。

名古屋はバンドのリーダーでもある細川千弘(Dr)の地元であり、APOLLO BASEは細川が「育ててもらった場所」と公言している、バンドにとっての第二の故郷とも言える会場であることから、注目必至の公演だ。

チケットの先行申し込みは6月18日(土)正午よりスタート!

■「Shout it Outワンマンライブ〜一から〜 」

8月01日(月) 名古屋・APOLLO BASE
18:30開場 / 19:00開演

【関連リンク】
Shout it Out、メジャーデビュー曲MVフル解禁が決定
Shout it Out、『ROCK IN JAPAN FES. 2016』出演&ディズニーオフィシャルコンピレーション参加決定
Shout it Out、『スペシャ列伝』への出演が決定
Shout it Out、先輩バンドに挑む2マンツアーを東名阪で開催

【関連アーティスト】
Shout it Out
【ジャンル】
ジャパニーズロック

anderlust(アンダーラスト)、フジテレビ"ノイタミナ"新アニメ『バッテリー』のOP&EDを担当
Fri, 17 Jun 2016 09:00:00 +0900
anderlust  (okmusic UP\'s)

シンガーソングライター越野アンナとBass西塚真吾からなる新感覚の大型新人ユニットanderlustが、8月24日(水)にセカンドシングル「いつかの自分」をリリースすることを発表! 同時にその収録曲が、7月14日(木)よりフジテレビ"ノイタミナ"にてスタートするTVアニメ『バッテリー』のオープニング・テーマ&エンディング・テーマの両方に決定したことがアナウンスされた。

【その他の画像】小林武史

オープニング・テーマにはシングル表題曲ともなるオリジナル楽曲「いつかの自分」、そしてエンディング・テーマは1997年の松たか子の大ヒット曲「明日、春が来たら」のカバー曲が採用されということで、新人としては破格のWテーマ大抜擢ということだけでなく、その選曲もまた話題を呼びそうだ。

同アニメは、累計発行部数1000万部のベストセラーを記録する青春野球小説「バッテリー」(あさのあつこ著/角川文庫)を原作としており、刊行から20年の節目である今年、TVアニメ化となる。岡山の豊かな自然を背景に主人公、巧と豪の出会いから、揺れ動く関係の予感を描いた美しすぎる映像と今回も小林武史氏プロデュースによるanderlustの明るく前向きな雰囲気の中にどこか"せつなさ"を感じさせる至高のポップサウンドがマッチし、この夏最も目を離せない超大作となっている。

ファーストシングル「帰り道」でも評判となった、ボーカル越野アンナの伸びやかで空を突き抜けるような歌声は、さらに磨きがかかった形でこの2曲でもその魅力を遺憾なく発揮しており、今年No.1の実力は大型新人との呼び声を強固なものとすることは間違いない。

特にオープニング・テーマ「いつかの自分」は心温まるミディアムナンバーであり、迷いながらも未来へとつながる歌詞の世界観と相まって、明日への一歩を踏み出す勇気を与えてくれる作品となっており、そのどこか残る懐かしい雰囲気故に聴く層を選ばないエバーグリーンな魅力がanderlustの真骨頂!

現時点では未定となっている、シングルの他の収録曲でもきっと更なる驚きを与えてくれるに違いないこのanderlustから、目が離せない日が続きそうだ。

■【anderlust コメント】

■Vocal 越野アンナ
私たちの楽曲が「バッテリー」という素敵な作品の一部になれたことをとても光栄に思います。
過程や結果がどうであっても、一生懸命に頑張っているその気持ちは、きっと揺るぎない大切な想いとなり自分自身や自分のチームのみんなの背中を強く押してくれる、
そんな意味を込めて歌にしました。この曲が「バッテリー」、そしてみなさんにそっと寄り添って溶け込んでくれますように。

■Bass 西塚真吾
今回「バッテリー」の主題歌を担当させて頂くということで、ひたむきさとそして若き日の青さを表現できたらと、学生時代を思い出して演奏しました。

■シングル「いつかの自分」

2016年8月24日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9164~9165/¥1,620(税込)
<収録曲>
■CD
M1.いつかの自分
M2.明日、春が来たら
M3.未定
■DVD
『いつかの自分』 Music Video
『いつかの自分』 Music Videoメイキング映像

【期間生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-9166~9167/¥1,620(税込)
※バッテリー描き下ろしオリジナルイラストジャケット仕様
<収録曲>
■CD
M1.いつかの自分
M2.明日、春が来たら
M3.未定
■DVD
「バッテリーノンクレジットオープニング映像」 (いつかの自分ver.)
「バッテリーノンクレジットエンディング映像」 (明日、春が来たらver.)
…他予定

【通常盤】(CD)
SRCL-9168/¥1,400(税込)
<収録曲>
M1.いつかの自分
M2.明日、春が来たら
M3.未定
M4.未定
M5. いつかの自分 ~instrumental~

【関連リンク】
TVアニメ『バッテリー』公式HP
anderlust オフィシャルHP
架空のバンド、YEN TOWN BANDの処女作にして名盤『MONTAGE』
anderlust、映画『あやしい彼女』の主題歌「帰り道」でデビュー!

【関連アーティスト】
小林武史, anderlust
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

ふくろうず、新作ジャケット&アルバム詳細解禁&東名阪でインストアライブも決定
Fri, 17 Jun 2016 00:00:00 +0900
アルバム『だって、あたしたちエバーグリーン』 (okmusic UP\'s)

ふくろうずが7月13日に発売する、ニューアルバム『だって、あたしたちエバーグリーン』のジャケットデザインとアルバム収録曲詳細を公開した。

【その他の画像】ふくろうず

Vo内田万里曰く今回のジャケットは『小さくて壊れかけた夜の遊園地をイメージしました。亡霊が2人、わたしの後ろに写り込んでいるのがポイントです』ということだが、
約2年ぶりのアルバムに関しては『ジャケット写真同様、なんとなく夜の遊園地をイメージしました。わたしなりの遊園地の世界が始まって、終わるまでのアルバムです。年齢的には立派な大人のふくろうずですが、良い意味でも悪い意味でも、「こいつらエバーグリーンだなあ」と思ってもらえたら、嬉しいです。だって、あたしたちエバーグリーン!』とコメントを寄せている。

また、東名阪でインストアライブの開催も決定! 日程は7月15日(金)@梅田NU茶屋町店、7月17日(日)@新宿タワーレコード、7月18日(月・祝)@名古屋パルコ西館の計3 箇所。新宿はバンド形態で、大阪と名古屋は内田万里のみの出演となる。この機会に是非、生のふくろうずを感じに来てほしい。その他、店舗別特典等の詳細はオフィシャルサイトを要チェックを!

■アルバム『だって、あたしたちエバーグリーン』

2016年7月13日発売 
TKCA-74384/¥2,500(税込)
<収録曲>
01. 白いシャトー
02. メリーゴーランド
03. うららのLa
04. マイノリティ
05. ラジオガール
06. ダイナソー
07. ファンタジック/ドラマチック/ララバイ
08. 春の王国
09. 夏のまぼろし
10. 思い出か走馬灯
11. エバーグリーン

■【インストアライブ】

<大阪>
7月15日(金) タワーレコード梅田NU茶屋町店6F イベントスペース
19:30〜  ※出演:内田万里
<東京>
7月17日(日) タワーレコード新宿7F イベントスペース
15:00〜  ※出演:ふくろうず
<名古屋>
7月18日(月祝) 名古屋パルコ西館1F イベントスペース
15:00〜 ※出演:内田万里

■「内田万里の弾き語り天国 」

7月14日(木) 大阪府 knave
出演者:内田万里 / 住岡梨奈 / Rei / 坂口有望(オープニングアクト)
7月19日(火) 愛知県 BL cafe(THE BOTTOM LINE 1階)
出演者:内田万里 / 住岡梨奈 / Rei
7月31日(日) 東京都 7th floor
出演者:内田万里 / 住岡梨奈 / Rei

■「だって、わたしたちエバーグリーンワンマン」

8月12日(金) 東京都 Mt.RAINIER HALL PLEASURE PLEASURE

【関連リンク】
ふくろうず オフィシャルHP
ふくろうず、約2年ぶりのフルアルバムをリリース&内田万里(Vo)が初の弾き語りツアーを開催
オワリカラのリリースツアーにふくろうず、黒猫チェルシー、Dr.DOWNERの参戦が決定
「春の紅桃歌合戦」にてSMA所属女性アーティストによる一夜限りのコラボバンドが登場

【関連アーティスト】
ふくろうず
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1