歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年06月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/06/23
2016/06/22
2016/06/21
2016/06/20
2016/06/19
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
AK-69、ニューシングルのプレオーダー&プレゼント企画スタート
Tue, 14 Jun 2016 18:00:00 +0900
プレオーダー画面 (okmusic UP\'s)

AK-69のニューシングル「With You 〜10年、20年経っても〜 KINGPIN」のプレオーダーがスタートした。

【その他の画像】AK-69

また、これとあわせて、iTunes Storeにて楽曲をプレオーダーしたユーザーを対象に、「AK-69×Def Jam Recordingsステッカー(赤)」を抽選で100名にプレゼントするキャンペーンを実施することもアナウンスされた。

詳細はオフィシャルHP等で確認しよう。

■【AK-69×Def Jam Recordingsステッカー」プレゼント企画】

<応募方法>?
1.ユニバーサルミュージック邦楽Twitterアカウントをフォロー
https://twitter.com/umusicjapan
2.プレオーダー(予約注文)が完了したと分かる写真(スクリーンショット等)の画像と、『#AK69KINGPIN』とハッシュタグを付けてツイッターに投稿してください!?
3.投稿していただいた方の中から抽選で100名様にAK-69のステッカーをプレゼント!

※投稿された中から当選された100名様にはDM(ダイレクトメッセージ)にてご案内をさせていただきますのでユニバーサルミュージック邦楽アカウントのフォローをお忘れなく。?
※「AK-69×Def Jam Recordingsステッカー(赤)」の発送は国内に限ります。??

■予約注文はこちらから
http://po.st/itakkwy

【関連リンク】
AK-69 オフィシャルHP
AK-69、ツアー『Zepp Tour 2016 〜Flying B〜』開幕!
AK-69、「With You 〜10年、20年経っても〜」MV公開
AK-69、永遠の愛を誓い合う二人の為に新曲をサプライズ・パフォーマンス

【関連アーティスト】
AK-69
【ジャンル】
ジャパニーズロック

AWAが公開生放送『Ayu fan meeting』実施。 ゆしん、ざわちんら浜崎あゆみファンのタレント&モデルが集結!
Tue, 14 Jun 2016 18:00:00 +0900
6月11日@HARAJUKU Abema Studio (okmusic UP\'s)

6月11日、原宿竹下通りにあるHARAJUKU Abema Studioにて、音楽配信サービス「AWA」による公開生放送番組『Ayu fan meeting by AWA 〜浜崎あゆみ NEWアルバム『M(A)DE IN JAPAN』AWA先行配信記念〜』が行なわれた。

【その他の画像】浜崎あゆみ

番組では、浜崎あゆみのNEWアルバム『M(A)DE IN JAPAN』が「AWA」で独占先行配信されたことを記念して行なわれたもので、浜崎あゆみのファンを公言しているタレントやモデルたち5名が登場。約1時間にわたり、浜崎あゆみの楽曲やライヴの思い出について熱く語った。

MCは浜崎あゆみの大ファンでありオネエキャラでブレイク中のゆしんが務め、ゲストはざわちん、池田美優(みちょぱ)、 根本弥生(ねもやよ)、莉音(りーめろ先輩)の4名。番組冒頭、MCのゆしんは浜崎あゆみがエイベックス・マネジメント株式会社に所属していたことがきっかけで同事務所に入ったと語り、「(浜崎あゆみのことなら)何を聞かれても答えられないことはない」と宣言し、ゲストたちを驚かせた。

続いて、"浜崎あゆみにちなんだ"という、ゲストたちの服装が話題に。ざわちんは、浜崎あゆみの44thシングル「Days」の時の髪型を意識し、浜崎あゆみ風のヘアアレンジをして登場。過去に浜崎あゆみのものまねメイクをしたことのあるざわちんは、浜崎あゆみのメイクのコツについて話し、「下のアイラインがポイントで、瞳の下よりちょっと外側から太くなるようなイメージ」と語り、あゆメイクのこだわりを披露した。

また、莉音(りーめろ先輩)は、浜崎あゆみの「MOON|BLOSSOM」のジャケット写真が好きと語り、ジャケット写真風のガーリーな衣装を身にまとい、「ずっと取っておいた」という浜崎あゆみのボディシールをつけ、浜崎あゆみへの熱い想いを語った。さらに、 根本弥生(ねもやよ)は、この日のために普段付けないつけまつげを購入し、浜崎あゆみ風の外巻きのヘアアレンジで登場し、本人さながらの完成度に、番組コメント欄には「似ている!」「あゆみたい」といったコメントが殺到した。

浜崎あゆみの思い出を語る『Memories of Ayu』のコーナーでは、根本弥生(ねもやよ)が"初めてクリスマスに買ってもらったCD"は浜崎あゆみのCDと語り、一番好きな楽曲として「No way to say」を紹介。また、ざわちんは「友達がカラオケで浜崎あゆみの『Voyage』を歌っている時に初めてMVを見て泣いて、そこからこの曲を練習し、披露した時に褒めてもらえたことがきっかけで、歌手を目指した」と、歌手デビューのきっかけとなった浜崎あゆみについて熱い想いを語った。さらに、池田美優(みちょぱ)は、「好きな曲がありすぎて選べない」と言いながらも"好きな人に昔歌ってあげた曲"として「HEAVEN」を紹介した。

「AWA」を使ったコーナーでは、ゲストたちが事前に作成した浜崎あゆみのプレイリストを披露。ざわちんは、ものまねメイクする時には音楽を聴きながらメイクをすると話し、「Days」の"好きなままでいていいですか?"という歌詞にキュンとし、「思い出しただけで泣けそう」と曲に対する想いを話した。さらに、「浜崎あゆみになりたい」と語ったざわちんは、アルバム『M(A)DE IN JAPAN』のジャケット写真のものまねメイクを近々ブログで披露すると宣言し、「待っててください浜崎さん!」と浜崎あゆみに呼びかけた。

番組は、終始浜崎あゆみファンならではのマニアックなトークが繰り広げられ、ゆしんが「ガチで好きなのに、1時間では語ることができるわけない」「次はカラオケスタイルで(番組を)したい」というほど、熱く盛り上がった1時間となった。

なお、浜崎あゆみのニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』は6月29日に発売。今作はシングル楽曲を一切含まず、新たに書き下ろされた新曲で構成され、浜崎あゆみの深層を抉るようなダークでヘヴィーな新曲が多数収録されている。音楽配信サービス「AWA」では独占先行配信を行っており、一足早く『M(A)DE IN JAPAN』の楽曲を聴くことができる。この機会にぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

■番組アーカイブ
https://abemafresh.tv/awa/16963

■プレイリスト
・“あゆとの夏の思い出ソング” by ゆしん
https://s.awa.fm/playlist/7aqik7fwgrblna7e53fxghfqyq/?playtype=copy_playlist
・“MY BEST 浜崎あゆみ” by ざわちん
https://s.awa.fm/playlist/6uvlcudfarahbesqvbe5v5byke/?playtype=copy_playlist
・"あゆ様の思い出の曲?" by みちょぱ(池田美優)
https://s.awa.fm/playlist/o3pb2pbdxnhufak4rpgcpnwwia/?playtype=copy_playlist
・"AYU power song\'s ." by 根本弥生(ねもやよ)
https://s.awa.fm/playlist/mzh4zc3hfjeqtdqm7btrfshqly/?playtype=copy_playlist
・“Ayu様?” by 莉音(りーめろ先輩)
https://s.awa.fm/playlist/lbsrht6osvcc7mb76zlcwub5w4/?playtype=copy_playlist

【関連リンク】
AWA オフィシャルHP
「AWA」が5月の月間楽曲再生回数&アーティスト別再生回数ランキングを発表!
浜崎あゆみ、話題のニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』アートワーク解禁
浜崎あゆみ、独占先行配信中のニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』が5日間で100万再生を突破!

【関連アーティスト】
浜崎あゆみ
【ジャンル】
J-POP, 音楽配信

今年注目のハワイ出身のアイランドレゲエバンド、Rebel Souljahz
Tue, 14 Jun 2016 18:00:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。
日本は梅雨入りしたと聞きました。私はまだサンディエゴにいますが、カリフォルには日中日差しが暑く、夕方になると厚手のジャケットを着ないと寒いくらいの温度です。ほとんど雨も降らないので、乾燥していて気が付くと肌がシワシワに…。じめじめした日本が少々懐かしいです。

【その他の画像】Rebel Souljahz

で、みなさんご存知でしたか? 一足早く夏を感じるアイランドレゲエバンドが来日したんですよ。ハワイはWaipahu 出身のRebel Souljahz(レベル・ソルジャーズ)です。同時にハワイの美人歌姫、Anuhea(アヌヘア)も来日していましたね。そろそろ日本でも今年の夏あたりにアイランドレゲエフェス開催かな!
https://youtu.be/XJ7oKbHH5H8

Rebel Souljahzはボーカル4名、バンド6名の計10名のBIGバンド。2008年にはデビューアルバムをリリースすると、そのアイランドレゲエの4名のボーカルの美しいハーモニーとそのインパクトで、Billboardレゲエ部門で50週連続でTOPを飾り、2009年度のレゲエ部門で年間セールス8位を受賞! 翌年にはハワイのアーティストの登竜門Na Hoku Hanohano Awardsを受賞しました。

下積みはたったの半年で、2009年にリリースした「Take A Look In My Eyes’」 のボーカルの美しいハーモニーは定評があり、あっと言う間にハワイやオーストラリア、ニュージーランド・・・太平洋の島々で大人気に!

サンディエゴやハワイには軍事基地がありますが、主にメキシコやポリネシアンの軍人さんが多いせいでしょうか? ポリネシアンに大人気のRebel Souljahzが日本国内の佐世保基地、横田基地、横須賀基地の米軍兵士のための慰問機関に選ばれて来日。Anuheaも同じ時期に沖縄の米軍基地でコンサートを行なったようです。アメリカ国内でも米軍兵士慰問コンサートに選ばれるのはとても名誉なことです。

今年の日本国内の全米軍兵士慰問機関がアイランドレゲエアーティストを選んだってことは、いよいよ日本もアイランドレゲエブーム到来でしょうかね? 

ハワイ出身の10名の大所帯バンドの美しいハーモニー Rebel Souljahz、聴いてみてね。

【関連アーティスト】
Rebel Souljahz
【ジャンル】


1 FINGER、2ndミニアルバム発売&ワンマンライヴ決定
Tue, 14 Jun 2016 17:00:00 +0900
1 FINGER (okmusic UP\'s)

ケツメイシがプロデュースする新人アーティスト1 FINGERが、約半年ぶりとなる2枚目のミニアルバム『ONE DREAM 2』を8月3日にリリースする。

【その他の画像】ケツメイシ

1 FINGER は2013年12月、“次世代のケツメイシ"を探すべく開催された『三代目ケツメイシオーディション』にて約1,500名の応募の中から選出された8名(男性6名/女性2名)からなるユニット。圧倒的な歌唱力とコーラスワークで美しい旋律を奏でるボーカリスト達と、時に鋭く時に温かいメッセージで切り込むラップ隊で多彩な楽曲を生み出す現在要注目の新人アーティストだ。

新作『ONE DREAM 2』にはご機嫌な夏曲からパーティーチューン、応援歌、ラヴソングなど8人だからこそ出来るジャンルにとらわれない幅広い楽曲が収録されている。

また、ミニアルバム発売の翌週には『「ONE DREAM 2」リリース記念ワンマンLIVE〜超1DAYO!!!!!!!! Vol.2〜』を、東京と大阪でそれぞれ開催することが決定。東京は8月13日にSHIBUYA CLUB QUATTRO、大阪は8月21日にShangri-Laにて行われる。8つの個性が交わり合った、“一石八鳥"とも言える彼らのライヴ、まだ未体験な人は足を運んでみよう!

■ミニアルバム『ONE DREAM 2』

2016年8月3日発売
【CD+DVD+スマプラ】
AVCD-93447/B/¥2,315+税
【CD+スマプラ】
AVCD-93448/¥1,852+税
<収録曲>
■CD
01 My Style
02 サマラバ☆
03 Lovin\'you
04 Dawn Night
05 少年のハート
06 線香花火
07 Try Again
08 ヤシの木〜Sha la la〜
■DVD
Shooting Star MUSIC VIDEO
My Style MUSIC VIDEO


◎初回盤封入特典:ジャケットイラストステッカー

■『1 FINGER「ONE DREAM 2」リリース記念ワンマンLIVE〜超1DAYO!!!!!!!! Vol.2〜』

「ワンマンLIVE 超1DAYO!!!!!!!! Vol.2〜東京編」
8月13日(土) 東京 SHIBUYA CLUB QUATTRO

「ワンマンLIVE 超1DAYO!!!!!!!! Vol.2〜大阪編」
8月21日(日) 大阪 Shangri-La

【関連リンク】
1 FINGER オフィシャルHP
春を感じる桜ソングBEST5〜男性アーティスト篇〜
【音楽ランキング】YouTube再生回数大爆発!「PERFECT HUMAN」が1位獲得。
加山雄三の主催フェスにケツメイシの出演が決定

【関連アーティスト】
ケツメイシ, 1 FINGER
【ジャンル】
ヒップホップ

a flood of circle、新ギタリストを一般公募
Tue, 14 Jun 2016 16:00:00 +0900
a flood of circle (okmusic UP\'s)

a flood of circleが新たなギタリストを一般公募することを発表した。

【その他の画像】a flood of circle

昨年よりサポートギターをつとめてきたキョウスケ(爆弾ジョニー)が爆弾ジョニーの活動を再開するにあたり8月末まででサポートを終了となるため、一般公募となる。 詳しい応募方法等はオフィシャルHPに掲載されている。

ギタリストが公募されるのは初めてのことなので、我こそは!というギタリストはぜひ応募してみてはいかがだろうか?

■【a flood of circleギタリスト応募方法 】

メンバーとスタッフによる選考の上、1次審査通過者のみにご連絡致します。選考に関する質問は一切受付ませんので予めご了承ください。

<応募先>
info@afloodofcircle.com
<件名>
ギタリスト応募
<必要事項>
住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、写真、自己PR(書式自由)を必ず明記してください。また、応募者による演奏音源を1ファイル1ギガまでのデータ送付もしくは音声ファイルを試聴サイトにアップロード。または演奏した映像を映像サイトにアップロードの上、リンク先URLをお送りください。
<締め切り>
2016年7月10日(月)

※応募はメールのみでの受付とします。ご了承ください。
※メールの件名は必ず「ギタリスト応募」記載してください。
※音源、映像ファイルの直接添付はご遠慮ください。選考対象外になる可能性がございます。
※演奏曲は自由ですが、a flood of circleの曲を演奏していただけるとスムーズに進行致します。
※失踪NG。
※明るい性格ならなお良し。

「A FLOOD OF CIRCUS大巡業 2016」
10月01日(土) 新代田FEVER
10月02日(日) 新代田FEVER
10月15日(土) 横浜FAD
10月22日(土) 松江AZTiC canova
10月23日(日) 京都磔磔
10月28日(金) 石巻BLUE RESISTANCE
10月29日(土) 宮古KLUB COUNTER ACTION
11月09日(水) 静岡UMBER
11月10日(木) 四日市CLUB CHAOS
11月15日(火) 大阪 十三FANDANGO
11月16日(水) 大阪 十三FANDANGO
11月18日(金) 名古屋CLUB UPSET
11月19日(土) 名古屋CLUB UPSET
※全ヶ所2マン

「A FLOOD OF CIRCUS 2016」
11月23日(水・祝) 渋谷TSUTAYA O-EAST
※ゲストあり

【関連リンク】
a flood of circle オフィシャルHP
テスラは泣かない。が初の2部構成ライヴを開催! ゲストべーシストはHisayo(a flood of circle)!
DOES、10周年特設サイトにてa flood of circle佐々木・フラカンら祝福コメントを公開
片平実主催「Getting Better」20周年ツアー東名阪タイムテーブルを発表、対談も。

【関連アーティスト】
a flood of circle
【ジャンル】
ジャパニーズロック

かりゆし58、10周年記念ツアーファイナルDVD化決定
Tue, 14 Jun 2016 15:00:00 +0900


デビュー10周年を迎えたかりゆし58が、10周年記念ツアーファイナルの日比谷野外大音楽堂のライヴ映像を収録したDVDを8月24日に発売することがわかった。

【その他の画像】かりゆし58

このライヴは今年2月からからスタートした『ハイサイロード 2006-2016 オワリ×はじまり』の全国ツアーファイナルで、 5月8日は"かりゆし58"の日、そして“母の日"に開催された記念すべきライブだ。

集大成となるかりゆし58のパフォーマンスを余すところなく詰め込んだ内容となっており、特典映像にはオフショット映像やこの日だけ特別に企画された内容も収録予定とのこと。なお、今回のDVDはスマプラ対応ということで、DVDと同じ内容がスマートフォンでも楽しめるようになっている。

7月にはアンマーに着想を得て有川浩が書き上げた小説『アンマーとぼくら』の発売も決まっているかりゆし58。10周年ツアーを経てまたひとつ先へ進んだ彼らのライヴを見てほしい。

■DVD『かりゆしテレビ その7』

2016年8月24日発売
LDBD-50005/¥3,900+税

◎予約受付中!
■Amazon
http://www.amazon.co.jp/s?ie=UTF8&hidden-keywords=
B01GVIHSJK&rh=n%3A561956&suppress-ve=true
■HMV ONLINE
http://www.hmv.co.jp/product/detail/7123509
■TSUTAYA ONLINE
http://shop.tsutaya.co.jp/cd/product/4582167079823/
■タワーオンライン
http://tower.jp/item/4296013

【関連リンク】
かりゆし58 オフィシャルHP
かりゆし58、名曲「アンマー」から着想を得た長編小説『アンマーとぼくら』の発売を発表
『TOKYO CALLING』、全てのインディーズアーティストに出演チャンスがあるWEBエントリー開始
かりゆし58、沖縄国際映画祭にて豪華ゲストを引き連れライブを敢行

【関連アーティスト】
かりゆし58
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ホットスタッフ主催イベントにてドレスコーズ、GLIM SPANKY、挫・人間が激突!
Tue, 14 Jun 2016 14:00:00 +0900
6月10日@『HOT STUFF presents TUMBLING DICE 5』(コラボ) (okmusic UP\'s)

ホットスタッフがおくるロックンロール推進イベントの第5弾「HOT STUFF presents TUMBLING DICE 5」が、6月10日に恵比寿リキッドルームで開催された。

【その他の画像】ドレスコーズ

イベントタイトルよろしくローリング・ストーンズのナンバーがBGMに流れるなか、舞台が暗転。FEEL SO BADの「バリバリ最強No.1」をSEに、オープニング・アクトとして登場したのは“ナゴムの最後の遺伝子"と称される挫・人間。「今からお前らにロックが何かを教えてやる」との言葉とともにスタートした1曲め「下川VS世間」では下川リオ(vo&g)、夏目創太(g)、アベマコト(b)、サポートメンバーのタイチ(ds/爆弾ジョニー)4人全員でラップバトルを繰り広げる。この日の出演者・志磨遼平の話題を出しながら早くも下川とタイチがダイブを決めるなど、競演陣にもフロアにも堂々の宣戦布告。メンバー定位置につき、ヘビーなグルーヴでカオスを呼び起こした「人類」に続き、「セルアウト禅問答」でネガティブサイドから強烈に叫んだ愛とアンチテーゼが会場にこだまする。そして、「ロックは人生を救わない」と切り出し、5分だけMCをすると告げタイマーをセットした後、報われなかった初恋の話へ。しかしあえなく途中でタイムリミットがくると、「みんなの初恋の魂を、あがらない日常を成仏させる! 除霊したい奴は拳をあげろ!」と叫び、ラストナンバー「下川最強伝説」を披露。彼らの楽曲のなかでも振り切ったポップさと歪さをもつれさせたこの曲に、フロアから多くの拳があがった。挫・人間の音楽は、現実と妄想とネガを爆発させた報われない自分へのアイラブユーだ。全4曲約20分、短い時間ながらも十分濃厚なインパクトを残していった。

バンドを従えてメインアクト先攻に立ったのはGLIM SPANKY。空気までを一新するような赤いライトのなか、松尾レミ(vo&g)と亀本寛貴(g)がかき鳴らすイントロに歓声があがる。「ワイルド・サイドを行け」「褒めろよ」と、印象的なリフとキャッチーなメロディでロックンロールをストレートに届け、「MIDNIGHT CIRCUS」や「ダミーロックとブルース」ではどっしりしたブルージーなグルーヴを轟かす。ロックを歌うためかのような松尾のソウルフルな歌声と亀本の艶やかなギターの音色。ミドル・ナンバーでより映えるこのコントラストはGLIM SPANKYの大きな魅力だ。また、楽曲ごとにギターを持ち替えながら終始クールな表情で歌う松尾と、ときに前方に躍り出てフレーズを繰り出す亀本のステージングもロックファンを大いに魅了。古き良き音楽ルーツを糧に新世代ブルースを鳴らす彼らにとって、過剰な演出など必要ない。矢継ぎ早に8曲を披露したところで、「今日は挫・人間はオープニング・アクトだけど、3マンと言いたい。最高の3マンです」と松尾が口にした。そして、「お茶の間に出ることでロックンロールの市民権を得たいです」と話すと、7月23日(金)に公開される映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌に書き下ろした楽曲「怒りをくれよ」を披露。疾走感あふれるサウンドとパンチの効いた歌詞が、宣言どおりロックンロールを力強く王道シーンへと導いていく。サイケデリックなロックもポップなロックも同列で響かせることのできる懐の深さには、すでに貫禄の一面も。挫・人間とは高校時代からの盟友で、ともに毛皮のマリーズを聴いていたというエピソードに加え「自分たちもみんなと同じでロックが好きなだけ。みんな友達です」とのMCに続き、最後にプレイしたのは「大人になったら」。過去・現在・未来を繋ぐこの曲とロックンロールの普遍性がフロアを巻き込んで共鳴しているのが伝わって来た。

幕が張られた転換中に“イケメンベース"“ゴリラ"というキーワードがステージから漏れ聴こえ、会場をざわつかせたドレスコーズ。現在は志磨遼平のソロプロジェクトとなり、これまで様々なメンバーをバンドに迎えてきた彼だが、先のキーワードで本日のメンバーがじわりと解明されていく。そして音合わせからそのままセッションが始まり、全貌が明らかに。毛皮のマリーズをともにした西くんこと越川和磨(g)、元ドレスコーズの菅大智(ds)、そして有島コレスケ(b)という、各時代で志磨を支えてきた強力布陣の揃い踏みにフロアが沸き、赤いアイメイクを施した志磨の登場にひときわ大きな歓声があがる。ステージいっぱいに飛び跳ね回る志磨。そしてどっぷりのジャムから間髪入れずに1曲め「Lolita」へ。なんともドラマチックな幕開けだ。菅のドラミングが冴え渡る「ゴッホ」、久しぶりに演奏するというオリジナルの日本語訳詩で聴かせたザ・フーのカバー「Pictures of Lily」など鉄壁のプレイを堪能していると、まさかのナンバーがはじまった。「シスターマン」だ。志磨遼平がまだ十代の頃につくり、毛皮のマリーズで演奏されたこのナンバー。志磨がいて、越川がいて、壮大なブルースになる。そこに菅と有島が加わり、新しいブルースが生まれる。早くも大きなハイライトを迎えた一幕だった。その後もドレスコーズと毛皮のマリーズの楽曲を織り交ぜ、ステージはさらなる深みへと突き進む。スペシャルといっていいセットリストに歓喜しながら、次第にある姿が浮き彫りになる。志磨はこれまで毛皮のマリーズを自らの手で解散し、次に結成したドレスコーズでは自分以外のメンバーが脱退した。ロックンロールを愛しバンドを求めてきた彼が、求めるあまりにひとりになったその姿は、何かと闘っているようにも見えた。求めて手にしても満たされない刹那の連続が、まるで志磨の原動力であるかのように。なんとやっかいな男なのだろうか。ザ・フーのピート・タウンゼントによる「ロックンロールは、別に俺たちを苦悩から解放してもくれないし逃避させてもくれない。ただ、悩んだまま躍らせるんだ」という名言そのもののようなステージは、胸に迫り来るものがあった。

「ライブハウスっていう感じがする」と微笑んだ志磨は、音楽に対する思いを話し出した。「好きな人がいっぱい死ぬじゃん。そういう人たちに借りがあって、でも僕らはどこにその借りを返したらいいかわからない。だからみんなで分配しようと思って。ロックンロールはそうやってずっと続いてきて、みんなの共有財産だから。それを遊ばないともったいないと思って、僕らはやっていると思います」。そこから突入した「ビューティフル」の説得力たるや。ラストは「愛に気をつけてね」で大合唱を巻き起こしたドレスコーズは、終始、人生のような音楽をステージで綴ってみせた。

アンコールではGLIM SPANKYのふたりもステージに招き、なんと毛皮のマリーズのナンバー「ジャーニー」をセッション。憧れの共演に、自身のステージではクールにきめている松尾からも笑顔がこぼれ、亀本のギターもフレッシュに弾ける。志磨と松尾のかけあいのボーカルが熱を帯びていく。と、靴を脱いで予兆を見せた志磨が満を持してダイブ。ステージもフロアもロック・リスナーの熱狂と歓喜で包まれた一夜となった。

なお、本企画とリンクしたニューカマーイベント「HOT STUFF presents Ruby Tuesday 11 supported by TUMBLING DICE」が8月9日(火)に東京・新宿LOFTにて開催。挫・人間、最終少女ひかさ、空きっ腹に酒、あいみょんが出演する。また、次回開催の「TUMBLING DICE」は8月17日(水)に東京・TSUTAYA O-EASTにてザ・クロマニヨンズ、THE BACK HORN、サンボマスターを迎えて行なわれる。

Text by 秋元美乃
Photo by 板橋 淳一

■【セットリスト】

■挫・人間
M1 下川VS世間
M2 人類
M3 セルアウト禅問答
M4 下川最強伝説

■GLIM SPANKY
M1 ワイルド・サイドを行け
M2 褒めろよ
M3 MIDNIGHT CIRCUS
M4 焦燥
M5 ダミーロックとブルース
M6 Flower Song
M7 話をしよう
M8 NEXT ONE
M9 怒りをくれよ
M10 大人になったら

■ドレスコーズ
M1 Lolita
M2 ゴッホ
M3 Pictures of Lily
M4 シスターマン
M5 トートロジー
M6 あん・はっぴいえんど
M7 コミックジェネレイション
M8 ビューティフル
M9 愛に気をつけてね
EN ジャーニー

【関連リンク】
GLIM SPANKY、2ndアルバム『Next One』収録楽曲発表&ジャケット写真公開
GLIM SPANKY、映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌をライブ初披露!
GLIM SPANKY、「時代のヒーロー」が福田雄一監督ドラマ『宇宙の仕事』の主題歌に決定
SHE\'S、メジャーデビューシングルの特典DVDに収録されるライヴ映像をちょい見せ!

【関連アーティスト】
ドレスコーズ, GLIM SPANKY, 挫・人間
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

打首獄門同好会、新曲「島国DNA」発売決定&新アー写も公開
Tue, 14 Jun 2016 13:30:00 +0900
打首獄門同好会 (okmusic UP\'s)

打首獄門同好会が8月24日にニューシングル「島国DNA/Natto Never Dies」をリリースすることがわかった。

【その他の画像】打首獄門同好会

「島国DNA」は大澤(gt/vo)が全国各地のツアーを通して味わった「海の幸の美味さ」を讃えて作った楽曲で、昨年リリースされた「日本の米は世界一」に続く、“日本の心シリーズ第二弾”と銘打たれている。日本の魚食文化の素晴らしさを高らかに歌うこの曲は、今年春よりすでにライヴで披露されており、ファンからは待望の音源化となった。

また、カップリングとして収録されるのは本公演で初披露された「Natto Never Dies」は、聞いてみてからのお楽しみ。こちらも耳から離れない楽曲となっている。

同時に公開された新アーティスト写真は、打首獄門同好会メンバーが船上で演奏しているような画となっており、米農家から「海の漢(女)」へと世界観を一変させた。

あわせて、本作のリリースを記念してのライヴも発表された。8月26日に恵比寿LIQUID ROOMで行われるこのライヴの気になるお相手は“フィッシュロック・バンド" 漁港。初の共演となるこの日。どんな化学反応が見られるのか今から楽しみだ。

Zepp Tokyoでのワンマンライヴ、そしてこの公演を映像化するために立ち上げたクラウドファンディングでまさかの1,500万超を集めて、『行列のできる法律相談所』への出演など、話題うなぎ上り中の打首獄門同好会。その勢いはとどまるところを知らず、『ROCK IN JAPAN FES』や『OGA NAMAHAGE ROCK FES』などのビッグイベントへの出演もどんどん決まっている。

この夏も打首獄門同好会から目が離せなさそうだ。

■シングル「島国DNA/Natto Never Dies」

2016年8月24日発売
271-LDKCD/¥500+税
<収録曲>
1. 島国DNA
2. Natto Never Dies

◎購入者特典
タワーレコード:島国缶バッジ
ヴィレッジヴァンガード:島国ステッカー

■打首獄門同好会「島国DNA」レコ発ライブ『おさかな天獄』

8月26日(金) 東京 恵比寿LIQUID ROOM
w:漁港

【関連リンク】
打首獄門同好会 オフィシャルHP
忘れらんねえよの『ツレ伝サマー』に打首獄門同好会、My Hair is Badが参戦決定
『TOKYO CALLING 2016』第1弾アーティストは夜の本気ダンスら10組!
“どうにもこうにも”胸騒ぎが止まらない5曲

【関連アーティスト】
打首獄門同好会
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Ivy to Fraudulent Game、8月19日にリリースツアー追加公演の開催を発表
Tue, 14 Jun 2016 13:00:00 +0900
Ivy to Fraudulent Game (okmusic UP\'s)

4月20日に初の全国流通盤『行間にて』をリリースし、そのリリースを記念したツアーを行なっているIvy to Fraudulent Gameが、ツアーファイナルであるTSUTAYA O-WEST公演のソールドアウトに伴い、8月19日に渋谷CLUB QUATTROにて追加公演ワンマンライブを開催することを発表した。

【その他の画像】Ivy to Fraudulent Game

こちらの公演は5月25日にTSUTAYA O-NESTでのライブ中、ツアーファイナルのソールドアウトを受けた寺口(Vo)がステージ上のMCで発した「たくさんの人が見れる会場でみんなが来やすいチケット代で追加公演をやりたい」との発言を受けて実現、急遽開催決定となった。チケット代もMCでの発言を実現した形で、破格の「ドリンク代込み¥1,500」となっている。

チケットは6月14日18時から、バンドのオフィシャルHPにて3日間限定の先着先行販売が行なわれるとのこと。ぜひチェックして会場に足を運んでみよう。

■「Ivy to Fraudulent Game pre."行間にて" release tour Grand Final ONEMAN -東京にて- 追加公演」

8月19日(金)  渋谷CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 START 19:00
<チケット>
前売り:¥1,500(1ドリンク付)
一般発売:6月26日(日) AM10:00〜 イープラス にて
※チケットぴあ・ローソンチケット・会場での販売はございません

■オフィシャルHP先着先行受付
※受付期間:6月14日(火)18時〜6月16日(木)23時59分
※申込枚数制限:4枚まで
※受付期間中でも規定枚数に達し次第受付終了となります。
http://www.ivytofraudulentgame.com/

【関連リンク】
Ivy to Fraudulent Game オフィシャルHP
Ivy to Fraudulent Game、24時間限定で ミニアルバム『行間にて』の全曲フル試聴をスタート
Ivy to Fraudulent Game、新曲「水泡」MV公開&リリース記念特番をLINE LIVEにて生配信
Ivy to Fraudulent Game、『行間にて』トレーラー&対バンツアー第1弾アーティスト発表

【関連アーティスト】
Ivy to Fraudulent Game
【ジャンル】
ジャパニーズロック

YUKI、最新ライブ映像作品をニューシングル発売日に同時リリース
Tue, 14 Jun 2016 12:30:00 +0900
YUKI (okmusic UP\'s)

YUKIがニューシングル「ポストに声を投げ入れて」のリリース日である7月13日に、LIVE Blu-ray&DVD『YUKI LIVE dance in a circle \'15』を同時リリースする事を発表した。

【その他の画像】YUKI

作品には2015年11月19日に日本武道館にて開催されたファイナル公演から全曲を収録。最新曲を含む歴代シングル曲を中心に、総勢25名の豪華バンドメンバーによる生演奏で人気曲を余すことなく披露している。さらに特典映像としてツアーを追ったドキュメント、スクリーン映像も収録される。

また、ニューシングル「ポストに声を投げ入れて」のアートワークも初公開となっているので、こちらも是非チェックしよう。

■Blu-ray&DVD『YUKI LIVE dance in a circle \'15』

2016年7月13日発売
【Blu-ray】
ESBL95/¥7,500(税込)
【DVD】
ESBL2442/¥6,500(税込)

【関連リンク】
YUKI オフィシャルHP
YUKI、7月16日公開の映画『ポケモン』最新作の主題歌を書き下ろし
期待していなかった合コンでまさかの一目惚れ!高まる期待に胸膨らむ瞬間に似合う曲
「Mステ」スーパーライブ、嵐、SMAP、ミスチル、ベビメタ、Xほか全42組の演奏曲発表

【関連アーティスト】
YUKI
【ジャンル】
J-POP

キノコホテル、移籍後初アルバム『マリアンヌの革命』の全貌が明らかに
Tue, 14 Jun 2016 12:00:00 +0900
アルバム『マリアンヌの革命』【通常盤】(CD) (okmusic UP\'s)

7月27日にリリース予定のキノコホテルのニュー・アルバム『マリアンヌの革命』のレコーディングが終了。ジャケット写真と収録曲が公開された。

【その他の画像】キノコホテル

DVD付の限定盤、通常盤と2種類存在するジャケットは、「チョーヒカル」のペインティングを施したマリアンヌ東雲というデザインで、今までのキノコホテルにはなかったサイバーパンクな仕上がり。マリアンヌの不敵な微笑の限定盤、無表情に正面を視る通常盤とどちらのジャケットも魅力的だ。

5作目のオリジナル・フル・アルバムとなる『マリアンヌの革命』は、これまでの作品同様、プロデュースと作詞作曲はマリアンヌ東雲が手掛け、ゲスト・ミュージシャンを入れずに4人だけで制作された。ニューウェイヴ色も垣間見えるスピード感溢れる「おねだりストレンジ・ラヴ」(ミュージック・ビデオ制作曲)、メロウな長尺サイケデリック・ナンバー「遠雷」、ゲーム「刺青の国」の書下ろし主題歌「流浪ギャンブル」などを筆頭に全10曲、それぞれが異なる物語でありながら、トータル・アルバムとしても散漫にならず隙のない完成度になったという。

キノコホテルはアルバムの発売直前に「スナック東雲・特別営業『マリアンヌの革命』お披露目前夜祭」として、7月21日に大阪ロフトプラスワン・ウエスト、24日に新宿ネイキッドロフトにてトークイベントを開催。9月からは『サロン・ド・キノコ〜ゲバゲバ大革命』と銘打った全国ツアーが予定されている。

■アルバム『マリアンヌの革命』

2016年7月27日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
KICS-93394/¥3,241+税
【通常盤】(CD)
KICS-3394/¥2,685+税
<収録曲>
■CD
01.反逆の季節
02.おねだりストレンジ・ラヴ
03.回転レストランの悲劇
04.てのひらがえし
05.遠雷
06.籠の中のアラステア
07.愛はゲバゲバ
08.赤ノ牢獄
09.流浪ギャンブル(メカ仕様)
10.月よ常しえに
■DVD ※初回限定盤のみ
1.おねだりストレンジ・ラヴ (ミュージック・ビデオ)
2.遠雷
3.マリリン・モンロー・ノーリターン
4.すべて売り物
5.キノコホテル唱歌 (2015年11月3日 東京キネマ倶楽部)

■【イベント情報】

「スナック東雲・特別営業『マリアンヌの革命』お披露目前夜祭」
7月21日(木) 大阪 宗右衛門町ロフトプラスワン・ウエスト
7月24日(日) 東京 新宿ネイキッドロフト

「サロン・ド・キノコ〜ゲバゲバ大革命」
9月11日(日) 愛知 名古屋 CLUB QUATTRO
9月19日(月・祭) 北海道 札幌sound lab mole
9月25日(日) 宮城 仙台FLYING SON
10月02日(日) 福岡 博多The Voodoo Lounge
10月15日(土) 大阪 梅田Shangri-la
10月22日(土) 東京 鶯谷東京キネマ倶楽部
10月29日(土) 沖縄 那覇Output
10月30日(日) 沖縄 那覇Output
※沖縄のみ単独公演ではありません。
And more…

【関連リンク】
キノコホテル オフィシャルHP
キノコホテル、ゲーム『刺青の国』主題歌を含むアルバム詳細&最新ビジュアル解禁
CACKOO主催イベントにATOM ON SPHERE、SCREW、RADIOTS、ニューロティカらが出演
CACKOOが新曲「東京」のMVを公開

【関連アーティスト】
キノコホテル
【ジャンル】
ジャパニーズロック

HOWL BE QUIET、6月17日配信のレギュラー番組にて重大発表!?
Tue, 14 Jun 2016 12:00:00 +0900
HOWL BE QUIET (okmusic UP\'s)

HOWL BE QUIETが6月17日(金)21:00より不定期レギュラー番組「MONSTER WORLD TV」にて、“重大発表"をLINE LIVEとツイキャスで同時生配信する事が決定した。

【その他の画像】HOWL BE QUIET

「MONSTER WORLD TV」と題したトークバラエティ番組を不定期で生配信している彼ら。漫才やモノマネ、顔芸、等など、バンドらしからぬ体当たりな内容の番組を行なっており、今回もまた新たな一面が垣間見れそうだ。番組では彼らへのメッセージも募集中。メールを送って番組に積極的に参加しよう。

■バラエティ番組「MONSTER WORLD TV 〜重大発表あり!?〜」

配信日時:6月17日(金)21:00〜22:00
・LINE LIVE
https://live.line.me/r/channels/795/upcoming/6191
・ツイキャス
http://twitcasting.tv/howlbequiet

【関連リンク】
HOWL BE QUIET オフィシャルHP
HOWL BE QUIET、デビューシングルから「Daily Darling」MVを公開
LAMP IN TERREN、約1年ぶりの3マンツアー初日公演にて新曲を初披露
HOWL BE QUIET、4月からレギュラーラジオ番組をスタート

【関連アーティスト】
HOWL BE QUIET
【ジャンル】
ジャパニーズロック

コブクロと高橋優がTVアニメ『orange』の主題歌とOP曲を担当
Tue, 14 Jun 2016 11:30:00 +0900


7月3日に放送がスタートするTVアニメ『orange』の主題歌とOP曲をコブクロと高橋優が担当することがわかった。

【その他の画像】コブクロ

コブクロは昨年公開した大ヒット映画『orange-オレンジ-』の主題歌に続き、アニメ主題歌として「未来」の使用が決定!

また、オープニング曲は『orange』の作者高野苺さんからのリクエストを受けて、高橋優がこのアニメの為に「光の破片」を書き下ろした。

6月14日より、TVアニメ「orange」のプロモーション映像がワーナーミュージック・ジャパンのオフィシャルYouTube、TVアニメ『orange』公式サイトにて公開されたので、こちらも是非チェックしてほしい。

■【コメント】

■コブクロ
「『orange』の世界観に感化され、「未来」という楽曲が生まれました。そして、ライヴでも沢山の方々の前で歌いながら、コブクロにとっても大切な歌に育っていくことを確信しました。コミックス、映画、そしてアニメと、様々な形でこの物語が届いていくことをとても嬉しく思います。毎回、エンディングで流れるこの「未来」が、物語の描写に、最後の一筆を加えられるといいなと思います。アニメを観るのをとても楽しみにしています!」

■高橋優
「万華鏡は幾つかの色や形の組み合わせから無限の美しさを見せてくれます。一つ一つをよく見ると歪な形だったり1個だけじゃ美しく見えないものもあるのに、他と組み合わさることで美しさが際立つ万華鏡。もしかしたら僕ら人間も、一人だけでは見られない景色を誰かとつながることで見ることが出来るのかもしれない。『orange』という作品を読ませていただいた時の僕の感想でした。その気持ちを自分なりに音で表現出来ないものかと試行錯誤し「光の破片」を書きました。」

■TVアニメ『orange』トレーラー映像
https://youtu.be/ICLOSQu4Ydc

【関連リンク】
コブクロ オフィシャルHP
高橋優 オフィシャルHP
TVアニメ『orange』オフィシャル HP
高橋 優、新曲「産まれた理由」一般募集した “結婚式写真"で作ったMV完成

【関連アーティスト】
コブクロ, 高橋優
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

フレデリック、11月より全国ワンマンツアーの開催を発表
Tue, 14 Jun 2016 11:00:00 +0900
フレデリック (okmusic UP\'s)

6月15日(水)にいよいよメジャー1stシングル「オンリーワンダー」をリリースし、6月18日(土)からは東名阪ツアーを行なうフレデリック。三原健司(Vo.)が「チャレンジ」と言っていた7月2日のZepp Divercity Tokyo公演のチケットがソールドアウトとなり、11月より全国11箇所で全国ワンマンツアーを行なうことを早くも発表した。

【その他の画像】フレデリック

今回のツアーに関してメンバーからそれぞれコメントも届いているので、是非チェックを!

なお、秋の全国ツアーの最速抽選先行はシングル「オンリーワンダー」から申し込み可能となっているので、CDを買って早めにチケットをゲットしよう。

■【フレデリック メンバーよりコメント】

■三原健司(Vo.)
昨年は全国ツアーで各地のオンリーワンなフレデリズムを作りました。今回の東名阪も間違いない『今』を作るし、2016年も全国にいるオンリーワンなあなたに会いにいきます。

■三原康司(Ba.)
昨年全国各地を回り自分たちの音楽、リズムで全国の皆さんと固い握手をしました。その握手から次は共に一歩先へ進む東名阪ツアー。そして2016年、全国にいるオンリーワンなあなたに会いにいきます。ひとつひとつのリズムを大事に。たった一つしかない特別な時間を約束します。

■赤頭隆児(Gt.)
またいろんなところに行けるのが楽しみです!
ワンマンでしか俺のMCは見れへんからな!
前回より会場も増えとるんで、いろんなラーメン食べるのも楽しみです!

■【全国ツアー 詳細情報】

11月12日(土)  仙台 CLUB JUNK BOX
11月19日(土)  高松 MONSTER
11月20日(日)  岡山 IMAGE
12月03日(土)  新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE
12月04日(日)  金沢 vanvan V4
12月11日(日)  札幌 Sound lab mole
12月17日(土)  福岡 BEAT STATION
12月18日(日)  広島 SECOND CRUTCH
1月08日(日)  大阪 なんばHatch
1月09日(月・祝)  名古屋 DIAMOND HALL
1月22日(日)  東京 新木場STUDIO COAST

■「フレデリズムツアー2016〜オンリーワンダーランド」

6月18日(土)  名古屋ダイアモンドホール
6月19日(日)  大阪なんばHatch
7月02日(土)  東京 Zepp Diver City(TOKYO)

【関連リンク】
フレデリック オフィシャルHP
フレデリック、シングル発売日にスタジオライヴを生配信
フレデリックのメンバーとダンスできる!? 東京・大阪で100組200名を招待
フレデリック、 「オンリーワンダー」初回盤DVDトレーラー公開

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック

新アイドルレーベル「Label The Garden」よりseeDreamが本格始動を発表
Tue, 14 Jun 2016 10:00:00 +0900
seeDream (okmusic UP\'s)

2016年4月に発足が発表された老舗メジャーレーベル・日本コロムビアの社内アイドルレーベル「Label The Garden」から、第一弾となるグループ・seeDreamがこの6月より本格始動する。

【その他の画像】seeDream

8月5日(金)〜7日(日)に東京・お台場にて開催される日本最大級のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」に出演することが発表された彼女たち、4月よりCSスカパー・見せすぎアイドルチャンネル「KawaiianTV」にて冠レギュラー「コロムビアアイドル育成バラエティ14☆少女奮闘記!〜メジャーデビューへの道〜」(隔週金曜18:30〜20:00生放送)がスタートしているが、ライブパフォーマンスをするのはこれが初となる予定だ。初々しい彼女たちがいったいどのようなライブを見せてくれるのか、当日会場に足を運ぶ方はぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

合わせて今月よりseeDreamメンバーが新たに「きみだけLIVE」とアイドル応援アプリ「CHEERZ」に参加することが発表された。これまでブログやTwitterのみに留められていたオンライン上での活動の幅が拡がることになる。初ライブまでの彼女たちの成長の軌跡を見守る際のツールとして活用してみよう。

音楽雑誌『MARQUEE』(隔月10日発売)では密着取材記事が連載されている。アイドルが育つ"庭"に蒔かれた"種"がこれからどんな"夢"の花を咲かせてくれるのか、楽しみにしよう。

【関連リンク】
seeDream 「Label The Garden」内アーティストページ
BABYMETAL、「Kerrang! Award」にて『BEST LIVE BAND』賞を受賞!
つばさFly、新曲「END OF THE DAY」MVは炎と手に囲まれたエキセントリックな仕上がりに
BABYMETAL、東京ドーム追加公演決定! 史上最大11万人のメタルの祭典に!

【関連アーティスト】
seeDream
【ジャンル】
女性アイドル

LUNKHEAD、9月7日に渾身のニューアルバム『アリアル』をリリース
Tue, 14 Jun 2016 00:00:00 +0900
6月11日(土)@梅田シャングリラ (okmusic UP\'s)

LUNKHEADの東名阪ツアーが6月11日(土)の梅田シャングリラ公演よりスタートした。

【その他の画像】LUNKHEAD

テレビアニメ『うしおととら』のEDテーマとして書き下ろされたタイトル曲「決戦前夜」、すでにファンの間でも名曲として呼び声の高いカップリング曲「ユキシズク」はもちろんのこと、出来立ての未発表曲を含む新旧織り交ぜたセットリストでLUNKHEADの進化を感じさせるライブとなった。

また、6月18日(土)の LIQUIDROOM ebisuでのツアーファイナルを前にニューアルバム『アリアル』のリリースが発表された。「アリアル」とは“存在=存り・在る“と"aerial(エアリアル)=アンテナ・空中線“を組み合わせた造語とのことであり、新たなる世界を表現するアルバムに期待が高まる。

通算11枚目となるニューアルバム『アリアル』とそれにつながる6月18日(土) LIQUIDROOM ebisuのライブは見逃せない。

■【LUNKHEAD 小高芳太朗よりコメント】

ずっとずっと、LUNKHEADは『生きる』ということを歌うバンドだと言われ続けてきました。自分で意識したことなかったんだけど。だからずっと、そうなのかあ〜、みたいなまるで他人事のような感覚でいて。そしてそれを改めて自分なりに考えてみて、行き着いた答えは、『生きる』ってことは自分一人の中で完結することではないんだ、という思いでした。それは良い時もあるし、そうでない時も必ずあるのだけど。でもきっと、誰かの命の中で俺は生きてる。そして俺の命の中で誰かが生きてる。俺はずっと自分は無力だと思ってました。苦しんでいる誰かのために俺は何もできない。何も解ってあげられない。でもそうじゃなかった。それを教えてくれた、出会ってくれたすべての人にこのアルバムを捧げたい。ユキシズクの『無力なこの手にただひとつ許してもらえたこと』、この言葉がこのアルバムの始まりだったように思います。
アリアルというタイトルは『存在しあう』という意味です。存在を受信しあう、そこにあなたが生きている、だから俺は生きている。だから俺は綺麗なものを綺麗だと思うし、美味しいものを美味しいと思える。嬉しいことを嬉しいと思えるし、悲しいことを悲しいと思える。
この新しいLUNKHEADの音と言葉で、また新たに、あなたと存在しあえることを祈って。というか確信して。
っていうとクサいけど、もう単純にクッソかっこいいアルバムできたんで! すんごい楽しみにしててくださいよ! ほんと、今のLUNKHEADが一番最強だ…!!って俺はものすごい興奮してるんです。

■アルバム『アリアル』

2016年9月7日(水)発売
CHKY-0027/¥2,800+税
http://lunkhead.jp/content1/?no=oeVBsnFHCSvH3WCpSwCQ3R3

■「LUNKHEAD ONEMAN TOUR〜決戦前夜 東京編〜」

6月18日(土)  LIQUIDROOMebisu
OPEN 17:00 START 18:00
<チケット>
前売:¥4,000(D代別)
※3歳以上要チケット
※一般発売中

【関連リンク】
LUNKHEAD オフィシャルHP
LUNKHEAD 山下 壮が選ぶプレイリスト。「梅雨時に聴きたくなる曲たち」
LUNKHEAD、新曲「決戦前夜」のMVをGYAO!にて公開
LUNKHEADが主催する「千客万来のみかん祭」が大盛況のうちに終了

【関連アーティスト】
LUNKHEAD
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1