歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年06月09日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/06/18
2016/06/17
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
退屈な授業時間、こっそりイヤホンを耳に差して流してみたい曲
Thu, 09 Jun 2016 18:00:00 +0900
欅坂46「サイレントマジョリティー」 のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
今回は、「退屈な授業時間、こっそりイヤホンを耳に差して流してみたい曲」をテーマに選びました。中学高校時代は遥か昔、という方も、この経験はあるのでは?授業時間から気持ちだけ抜け出すための曲を選びました。


■1.トランジスタ・ラジオ/RCサクセション

退屈でかったるい授業時間、ドロップアウトして学校の屋上でタバコで一服しながら、トランジスタ・ラジオから流れてくる聴いたことのないメロディーに心躍らせる。
実際はそんな勇気もないのでせめて気分だけでも、こっそりイヤホンで味わってみたいものです。
RCサクセションの名曲「トランジスタ・ラジオ」は、勉強よりも音楽に夢中になった学生時代の青い1ページを思い起こさせてくれます。そして、授業をサボって聴いていたラジオから、後の自分に一番影響を与える音楽と出会ったりもするのです。先生からはこっぴどく叱られるかもしれませんが、振り返ればそれも青春の1ページなのです。
(選曲・文/阪口マサコ)

■2.「PONPONPON」/きゃりーぱみゅぱみゅ

50分の授業時間。内容を聞く気がしないなら、その時間は楽しい想像と妄想の時間に変身させてしまいましょう。「あの交差点で みんながもしスキップをして」から始まるこの曲こそ、50分をカラフルに彩ってくれるのに最適です。放課後に友達と行こうと思っている、アノ街の交差点。もしも、交差点を歩く人がみんなスキップしたら、世界はもっとハッピーになるんじゃないかな・・・など、幸せな妄想が止まりません。2011年のデビューアルバム『もしもし原宿』に収録されている「PONPONPON」。中毒性のあるリズムが耳に残り、気づけば歌ってしまう。幸せな気分を振りまいてくれる曲です。
(選曲・文/石井由紀子)
https://www.youtube.com/watch?v=yzC4hFK5P3g

■3.「Cruisin Music」/RASPBERRIES

学生時代の夢想は実は大切な必須科目なのかもしれない。特にイマジネーション豊かな中学生にとっては。3階にあるクラスに所属している俺の席は、窓際の一番後ろの特等席。前の席は一番背が高いノッポさんだからガードも完璧だ。イヤホンは当然コードレス。今日は向こうに見える海を眺めながら、兄貴から借りたラズベリーズ(1974年リリースの「STARTING OVER」)を聴こう。タイトル通りのクルージング・ミュージック。この爽やかなコーラスに、来たる海のシーズンへの期待が高まる。今年はあの娘を誘うぜ!・・・・・・なんて感じかな?ここまで書いて心が痛くなったので、おじさんの夢想はこれでおしまい。次回、また会いましょう。
(選曲・文/旧一呉太良)

■4.「Today」/The Smashing Pumpkins

テストの採点が返ってきたら赤点だった、教科書忘れた、おまけに気になる彼女は今日は欠席。今日のオレ、この退屈な授業時間をどう過ごせばええねん。。
そんな最悪な気分の時に「最高な今日」の歌を。
スマッシング・パンプキンズの1993年のシングル曲「トゥデイ」は、ヴォーカルのビリー・コーガンが自暴自棄な気分の時に書いた歌だそうです。「Today is the greatest day=今日は最高の日」という歌詞は、最低の日という意味も含みながら、これ以上悪くならないという意味で「最高の日」としているのだそうです。冴えない気分に同調してくれるうえ、ディストーションしたギターが、かったるい気分を吹き飛ばしてくれます。もちろん授業中はダメなのでしょうけど、イヤホンで爆音で聴きたい1曲です。
(選曲・文/阪口マサコ)
https://www.youtube.com/watch?v=xmUZ6nCFNoU

■5.「サイレントマジョリティー」 / 欅坂46

中学生や高校生は、とても多感で難しい年頃。もちろん授業を聴いてテストで良い点を取るのも大事なことですが、それが後々何の役に立つのかと考えることもあるはず。“君は君らしく生きて行く理由があるんだ”“この世界は群れていても始まらない”、“Yesでいいのか?サイレントマジョリティー”。これが10代に対する答えなのかは分からないですが、少なくとも道標になる言葉ではあるような気がします。センターを張る14歳の少女・平手友梨奈をはじめとした10代メインの彼女たちが歌うからこそ、余計に説得力を感じます。(選曲・文/Kersee)
https://www.youtube.com/watch?v=DeGkiItB9d8

■6.「COMPLEX」/電波少女

授業を聞いている気分じゃないけど、教室から勝手に出る勇気もない。そんなジレンマを抱えた心に寄り添うのが、次世代ヒップホップの最先鋒、電波少女の「COMPLEX」。うまく行かないことへのイライラや焦りを、美しさと寂しさが混じるトラックに乗せて表現しています。この曲を聴いていると、雨が降り始めそうな灰色の曇り空に、紫陽花が色をつけ始めている、といった景色を思い浮かびます。鬱々としているけれど、希望はゼロではない、そんな感じです。
電波少女と書いて“でんぱがーる”と読む彼らは、2009年に動画投稿サイトに突如現れたグループ。メンバーの脱退などを経て、現在はMC担当ハシシとパフォーマンス&ボタンを押す係担当nicecreamの2名で活動しています。自分の内にある想いが乗ったラップは、聴く人の共感を呼んでいます。現在、人気急上昇中の2人組です。
(選曲・文/石井由紀子)
https://www.youtube.com/watch?v=Q2lkIMrzero

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ, The Smashing Pumpkins, Raspberries, RCサクセション, 電波少女, 欅坂46
【ジャンル】


「AWA」が5月の月間楽曲再生回数&アーティスト別再生回数ランキングを発表!
Thu, 09 Jun 2016 20:30:00 +0900
『2016年5月の月間楽曲再生回数ランキング』 (okmusic UP\'s)

音楽配信サービス「AWA」が『2016年5月の月間楽曲再生回数ランキング』と『2016年5月のアーティスト別再生回数ランキング』を発表した。

【その他の画像】西野カナ

今回発表された『2016年5月の月間楽曲再生回数ランキング』では、西野カナの最新楽曲「あなたの好きなところ」(2016年4月27日リリース)が第1位を獲得。次ぐ2位にも、同アーティストの「トリセツ」(2015年9月9日リリース、映画『ヒロイン失格』主題歌)がランクイン。1位と2位を同一アーティストが占めるのは、「AWA」ランキング史上初となる。

これまでも多くのユーザーがプレイリスト選曲の際に最新楽曲だけではなく、同じアーティストがリリースした過去の人気楽曲も選曲する傾向があったが、今回も西野カナの楽曲がTOP20に3曲ランクインするなど、大きく再生回数を伸ばした。なお、これまでにユーザーによって作成された西野カナの楽曲を含むプレイリストは、22万以上にものぼる。

また、『2016年5月のアーティスト別再生回数ランキング』では、浜崎あゆみが第1位となった。「AWA」では2016年5月11日より、浜崎あゆみのニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』を独占先行配信し、配信開始からわずか5日間で100万回再生を突破。さらに、ユーザーによって1日に作成される浜崎あゆみの楽曲を含むプレイリストの数が、『M(A)DE IN JAPAN』配信前と比較して10倍以上(※)になるなど、急速に多くのプレイリストが作成されたことから、既存ファン以外にも楽曲が届き、大きく再生回数を伸ばす結果となった。

「AWA」の大きな特徴として、ユーザーによって作成されるプレイリストにその月に起こった出来事やイベントなど、世相がリアルタイムに反映される傾向がある。5月は”連休”や”旅行”などのキーワードのほか、”5月病になりそうになったら聴いてほしいプレイリスト”など、春からの新しい生活や環境での疲れが出やすい時期を楽しく過ごそうとする気持ちが込められた多くのプレイリストが作成された。

毎日様々なテーマで公開されるプレイリストをぜひチェックしてみてほしい。

(※)「AWA」調べ 配信開始日の前後1週間のデータを比較

【関連リンク】
「AWA」オフィシャルHP
浜崎あゆみ、話題のニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』アートワーク解禁
浜崎あゆみ、独占先行配信中のニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』が5日間で100万再生を突破!
西野カナ、「トリセツ」替え歌でニューアルバムリリースを発表

【関連アーティスト】
西野カナ, 浜崎あゆみ
【ジャンル】
音楽配信

イベント主催者とスポンサー企業のマッチングサイト「PRO Match」がサービス開始
Thu, 09 Jun 2016 19:45:00 +0900
「PRO Match」キャプチャ (okmusic UP\'s)

イベント主催者とスポンサー企業のマッチングサイト「PRO Match」のサービスが6月9日より開始した。

【その他の画像】

「PRO Match」は、全国の体験型イベント・コンテンツと、スポンサー企業の新商品やサービスをマッチングさせることができるサービス。企業のマーケティングツールの1つとして活用できるよう、新たな提案型と検索型の協賛マッチングサイトとしてスタートする。

既にメニュー化されている大型フェスティバルなどの協賛から、地方主導の中小規模イベント、アーティストの握手会などの通常は協賛を募集していないイベントまで、全国から情報を集約して掲載していく予定だ。

『新規出店を検討しているエリアで自治体イベントに参加している消費者へ効果的なブランディングをしたい』『学園祭を通じて大学生に新しいモバイルアプリのタッチアンドトライをしてもらいたい』など、ターゲットセグメントしたイベントへの協賛により、新商品、サービスの認知拡大をより効果的に行うことが出来るサービスとなっている。

企業側は、全国のイベントを自由に検索できるほか、エンターテインメント業界の企画宣伝を得意とするTOY-BOXのコーディネーターがマッチングを行い、イベント主催者側、企業や広告代理店との架け橋役となる。

企業のコミュニケーション手法が多様化する時代。この新たなサービスに注目してほしい。

【関連リンク】
イベント主催者とスポンサー企業のマッチングサイト「PRO Match」
新山詩織、中嶋イッキュウ(tricot)等がビジュアルブログ「g.o.a.t」のコンセプトムービーに出演
DIR EN GREY・Toshiyaのブランドより“グレムリン”コラボアイテム第2弾が登場
起業支援コンペティション『START ME UP AWARDS』、2016年のエントリー受付がスタート

【関連アーティスト】

【ジャンル】
その他

LOUDNESS、ファン投票企画最終結果ベスト50&アルバム収録曲を発表
Thu, 09 Jun 2016 19:00:00 +0900
初回盤スリーブケース立体画像 (okmusic UP\'s)

4月27日から5月24日まで行われたLOUDNESSの楽曲投票の最終順位ベスト50と、その結果を受け、7月8日に発売される最新アルバム『SAMSARA FLIGHT〜輪廻飛翔〜』初回盤DISC2に収録されるファン投票ベストアルバム収録曲が発表された。

【その他の画像】LOUDNESS

最終的に1位の栄冠を手にしたのは、不動の人気を誇る名曲「CRAZY DOCTOR」。また、アルバム未収録の初期シングル「GOTTA FIGHT」が8位に、「S.D.I.」「SOLDIER OF FORTUNE」「SLAUGHTER HOUSE」などレーベルの垣根を超えた人気曲たちがベスト10に入り込んだ。

アルバム収録の当落線上にあった楽曲は、中間発表以降に大幅に順位が動き、現在のラインナップになってからの「METAL MAD」「THE SUN WILL RISE AGAIN」、さらにベスト50圏外から“インド3部作時代"の代表曲である「GHETTO MACHINE」が急上昇し17位にランクイン。今回のCDに収録されることとなった。

アルバムには、CDの収録時間の限界ギリギリに挑む上位17曲が収録されることとなり、曲順は、人気順に並べられている。自分の好きな曲が入ったかどうか、是非確かめてみよう。なお、6月中旬には、ファン投票時に添付した写真を集めたフォトモザイクが特設ページ上で公開されることになっている。

また、6月14日にLOUDNESS表紙・特集号として発売される音楽雑誌「WeROCK」では、『SAMSARA FLIGHT 〜輪廻飛翔〜』作品全体をメンバー全員のインタビューや解説で徹底解剖する内容となっている。こちらも是非チェックしてみよう。

■【LOUDNESS ファン投票結果最終順位(ベスト50)】

01. CRAZY DOCTOR
02. CRAZY NIGHTS
03. IN THE MIRROR
04. S.D.I
05. DREAM FANTASY(夢・Fantasy)
06. SOLDIER OF FORTUNE
07. LOUDNESS
08. GOTTA FIGHT
09. LIKE HELL
10. ARES\' LAMENT(アレスの嘆き)
11. SLAUGHTER HOUSE
12. SPEED
13. LET IT GO
14. THE SUN WILL RISE AGAIN
15. METAL MAD
16. MILKY WAY
17. GHETTO MACHINE
18. ROCK\'N\'ROLL GYPSY
19. ROAD RACER
20. ANGEL DUST
21. SHADOWS OF WAR
22. FIRESTORM
23. HEAVY CHAINS
24. LONELY PLAYER
25. THE LAW OF DEVIL\'S LAND
26. ESPER
27. SO LONELY
28. DIE OF HUNGER
29. MR. YESMAN
30. THIS LONELY HEART
31. ROCK SHOCK(MORE AND MORE)
32. BURNING LOVE
33. RUN FOR YOUR LIFE
34. 蜃気楼
35. BLACK STAR OBLIVION
36. GET AWAY
37. LONG DISTANCE LOVE
38. THE END OF EARTH
39. BLACK WALL
40. THE NIGHT BEAST
41. NEVER CHANGE YOUR MIND
42. SEXY WOMAN
43. THE LOVE OF MY LIFE
44. RACING THE WIND
45. SURVIVOR
46. THE LINES ARE DOWN
47. BLACK WIDOW
48. JEALOUSY
49. EXPLODER
50. CLOCKWORK TOY

■アルバム『SAMSARA FLIGHT〜輪廻飛翔〜』

2016年7月6日発売
【CD+CD+DVD】
COZP-1186〜8/¥7,000+税
<収録曲>
■DISC1 -CD- セルフリメイクアルバム
01. STREET WOMAN
02. THE LAW OF DEVIL\'S LAND  
03. LOUDNESS
04. IN THE MIRROR 
05. BLACK WALL
06. ROCK SHOCK(MORE AND MORE) 
07. LONELY PLAYER
08. DEVIL SOLDIER 
09. BURNING LOVE 
10. ANGEL DUST
11. ROCK THE NATION
12. TO BE DEMON
■DISC2 -CD- ファン選曲ベストアルバム
LOUDNESS 35th Anniversary
FAN\'S BEST SELECTION 〜We are the LOUDNESS〜
01. CRAZY DOCTOR
02. CRAZY NIGHTS
03. IN THE MIRROR
04. S.D.I
05. DREAM FANTASY(夢・Fantasy)
06. SOLDIER OF FORTUNE
07. LOUDNESS
08. GOTTA FIGHT
09. LIKE HELL
10. ARES\' LAMENT(アレスの嘆き)
11. SLAUGHTER HOUSE
12. SPEED
13. LET IT GO
14. THE SUN WILL RISE AGAIN
15. METAL MAD
16. MILKY WAY
17. GHETTO MACHINE
■DISC3 -DVD-
LOUDNESS WORLD TOUR 2015 “THE SUN WILL RISE AGAIN"
30th Anniversary THUNDER IN THE EAST in JAPAN
2015.09.07(MON) at SHIBUYA KOKAIDO
「CRAZY NIGHTS」
「LIKE HELL」
「HEAVY CHAINS」
「GET AWAY」
「WE COULD BE TOGETHER」
「RUN FOR YOUR LIFE」
「CLOCKWORK TOY」
「NO WAY OUT」
「THE LINES ARE DOWN」
「NEVER CHANGE YOUR MIND」

【通常盤】 (CD)
COCP-39624/¥2,800+税
※セルフリメイクアルバム(全12曲+ボーナストラック1曲)
<収録曲>
01. STREET WOMAN
02. THE LAW OF DEVIL\'S LAND  
03. LOUDNESS
04. IN THE MIRROR 
05. BLACK WALL
06. ROCK SHOCK(MORE AND MORE) 
07. LONELY PLAYER
08. DEVIL SOLDIER 
09. BURNING LOVE 
10. ANGEL DUST
11. ROAD RACER ※通常盤ボーナストラック
12. ROCK THE NATION
13. TO BE DEMON

◎作品解説:伊藤政則 (初回・通常共通)

【関連リンク】
LOUDNESSオフィシャルHP
LOUDNESS、セルフリメイクアルバム収録曲とジャケット写真を公開
LOUDNESS、ファン選曲ベスト投票中間結果を発表! 気になる1位はあの名曲!
LOUDNESS、ファン選曲ベスト投票企画の中間結果をニコ生10時間特番で発表

【関連アーティスト】
LOUDNESS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

GLAY、自主レーベル名を「LSG」に改名を発表&テレビアニメオープニングテーマも決定
Thu, 09 Jun 2016 18:00:00 +0900
GLAY (okmusic UP\'s)

GLAYが自主レーベルのレーベル名『loversoul music & associates』を改名し『LSG』として新たに出発することを発表した。

【その他の画像】GLAY

また、新しいレーベルロゴも発表された。発表に伴いリーダーのTAKUROは「心機一転、更なる高みを目指してあらゆる可能性にチャレンジしていきたい」とコメントを寄せた。

同時に、テレビアニメ「クロムクロ」の第2クールのオープニングテーマも引き続きGLAYが担当することが発表され、その作詞作曲も第1クールに続きHISASHIが担当。楽曲名は「超音速デスティニー」と題され、アニメの世界観を元に書き下ろした楽曲で、新オープニングの初オンエアは7月7日(木)となる。

また、同アニメの第1期のオープニングテーマでiTunesや各音楽配信サイトで1位を獲得し話題を集めた「デストピア」を表題曲に、「超音速デスティニー」、そしてHISASHI作曲のライブ音源6曲を収録し、計8曲を収録したシングル「[DEATHTOPIA]」のリリースも決定! 発売は8月3?日で、HISASHIがレギュラー番組を務める「RX-72」の特別番組や、「デストピア」「超音速デスティニー」のミュージックビデオや今年4月に行われた日本武道館でのライブ映像を収めた特典DVD付きのCD+DVD盤と、音源のみを収録したCD Only盤の2形態を発売する。

さらにG-DIRECTではニューシングル「[DEATHTOPIA]」早期予約購入者特典として、今年のニコニコ超会議2016でのHISASHIのステージパフォーマンス映像を収めたライブDVDをプレゼント。またアニメイトではテレビアニメ「クロムクロ」チェンジングジャケットが購入者特典として配布される。

そして、CDのリリースを記念して、7月26日にZepp Tokyoでのライブ開催も決定した。こちらの公演は対象のCDショップにて期間内にニューシングル「[DEATHTOPIA]」を予約購入した人が抽選でチケット購入できる公演となる。

【TAKUROコメント全文】
GLAYの所属事務所であるラバーソウルが運営するレーベル『loversoul music & associates』は、2016年6月9日をもちまして、レーベル名を『LSG』に変更いたしました。
2010年6月に「GLAYがもっと音楽に対して真っすぐである為に」という想いを掲げ自社レーベル『loversoul music & associates』を立ち上げました。
同年8月からスタートさせたGLAY official Store G-DIRECTと共にGLAYのメンバー4人の想いの詰まった作品達を様々なアプローチでファンの皆様へ届けようと邁進して参りました。
6周年を迎えレーベル名を新たに『LSG』に変更し、心機一転、更なる高みを目指してあらゆる可能性にチャレンジしていきたいと考えております。
メンバー、スタッフ一同、いつもGLAYに寄り添い、共に歩んで来てくださった皆様に心より感謝しつつ、この節目に改めて初心に立ち返り、これからも真摯に音楽と向き合い、一歩一歩前進して行きたいと思っております。
今後とも何卒応援よろしくお願いいたします。

LSG代表 TAKURO
レーベルSTAFF一同

■シングル「DEATHTOPIA」

2016年8月3日発売
【CD+DVD】
PCCN ?00023/¥1,900+税 
※初回プレス分のみ特殊パッケージ仕様
【CD only】
PCCN ?00024/¥1,400+税
<収録曲>
■CD
1:デストピア
2:超音速デスティニー
3:JUSTICE [from] GUILTY(GLAY Special Live 2013 in HAKODATE GLORIOUS MILLION
DOLLAR NIGHT Vol.1)
4:微熱?girlサマー(GLAY Special Live at HAKODATE ARENA GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.2)
5:黒く塗れ!(GLAY ARENA TOUR 2014-2015 Miracle Music Hunt)
6:everKrack(GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova")
7:coyote,colored darkness(ROCK\'N\'ROLL SWINDLE at NIPPONBUDOKAN)
8:WOLD\'S END(GLAY ARENA TOUR 2007 “LOVE IS BEAUTIFUL")
■DVD
RX-72 -54th SINGLE EDITION- HISASHI×茂木淳一の対談や解説を元に本作を徹底解剖!
・デストピア/超音速デスティニー MUSIC VIDEO
・デストピア/超音速デスティニー MUSIC VIDEO メイキング
・デストピア (GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova")
・彼女はゾンビ (GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2016 “Supernova")

◎特典情報
■G-DIRECT早期予約特典:「HISASHI独演会!ニコニコ超会議ダイジェスト映像」DVD
早期予約受付期間:2016年6月19日(日)23:59まで
・CD+DVD盤はこちら
https://gdirect.jp/store/products/detail.php?product_id=824
・CD only盤はこちら
https://gdirect.jp/store/products/detail.php?product_id=825
■アニメイト&きゃにめ.jp特典:「TVアニメ『クロムクロ』描き下ろし絵柄チェンジングジャケット」

■『DEATHTOPIA』予約購入者限定 ライブ情報

「祝!超音速デスティニー発売記念ライブ "ゼプトピア" TOKYO」
7月26日(火) Zepp Tokyo 
18:00開場/19:00開演

8月3日リリースNEW SINGLE「[DEATHTOPIA]」を、G-DIRECT及び指定店舗で7月4日(月)までにご予約(ご入金)の方を対象に受付します。
<チケットエントリー受付期間>
6月9日(木)12:00〜7月4日(月)23:00まで
※お申込方法はCDご予約(ご入金)の際にお渡しまたエントリーカードをご確認下さい。またカードに記載されるシリアル番号が必要になります。
<公演詳細>
チケット料金
・1Fスタンディング ¥6,480(整理番号付き・消費税込)
・2F指定席 ¥6,480(座席番号付き・消費税込)
※当日ドリンク代(¥500)別途必要
※未就学児童入場不可。
<購入店舗情報>
■GLAY Official Store G-DIRECT
https://gdirect.jp/special/cdlive_deathtopia

【ご注意】
※チケットの一般発売はございません。
※本公演は、チケットの転売をいかなる場合においてもかたくお断りします。チケット転売、譲渡に関しまして、重要なご案内がございます。申込の際は、ご注意を必ず全てお読みのうえ、同意頂いた方のみお申込をお願いいたします。

【関連リンク】
GLAY オフィシャルHP
GLAY、話題の新曲「デストピア」が期間限定無料配信スタート!
GLAY、札幌ドームで北海道新幹線開業イメージソングを披露&TERU始球式に登場
GLAY、30公演に及ぶ全国ホールツアー千秋楽が大盛況のうちに終幕

【関連アーティスト】
GLAY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

BLUE ENCOUNT、アコースティックミニライブ概要発表&シングル「だいじょうぶ」購入者特典決定
Thu, 09 Jun 2016 17:30:00 +0900
BLUE ENCOUNT (okmusic UP\'s)

BLUE ENCOUNTが6月29日にリリースするニューシングル「だいじょうぶ」の発売を記念して、7月1日から3日の3日間にかけて行なうアコースティックイベントの概要を発表した。


【その他の画像】BLUE ENCOUNT

関東では7月1日にラゾーナ川崎、翌日2日には愛知のイオンモール木曽川、最終日の3日には大阪あべのキューズモールでの開催。なお、3日に関してはDJを中島ヒロトが務めるFM802の番組「802 RADIO MASTERS」番組内のコーナー「au VALUE STUDIO」の公開収録という形で行われることが決定している。同イベントは対象店舗もしくは当日即売会場でのCD購入者が優先エリアでの閲覧が可能となっており、3日の大阪あべのキューズモールでの公開収録に関してはFM802のオフィシャルサイトからの申し込みも可能だ。

なお、CD購入者を対象にイベント終了後メンバーよりポスターのお渡し会も行われることも決定している。詳しくはBLUE ENCOUNTならびにFM802のサイトをチェックして欲しい。

さらに、シングル「だいじょうぶ」を対象店舗で購入された場合のオリジナル特典も決定。今回のジャケットを熊本出身の書道家、武田双雲が題字を手掛けているが、メンバーそれぞれが書を記したジャケットステッカーが先着順にて店舗別にて配布されるのでファンは是非ともチェックしたい。また店舗によってはボーカルの田邊が題字を書いたうちわが配布される店舗もあるので、こちらも詳しくはブルエンのサイトをチェックしよう!

■【アコースティックイベント情報】

■アコースティックミニライブ&ポスターお渡し会
7月01日(金) 18:30〜 神奈川県:ラゾーナ川崎プラザ 2F ルーファ広場
7月02日(土) 15:00〜 愛知県:イオンモール木曽川 1Fノースコート

■802RADIO MASTERS au VALUE STUDIO公開収録&アコースティックミニライブ&ポスターお渡し会
7月03日(日) 15:00 @大阪府:あべのキューズモール 3Fスカイコート
・FM802申し込みURL
http://funky802.com/i/S4058
※優先エリア事前リスナー招待=150組300名

■【対象店舗/特典内容】

■タワーレコード全店:メンバー直筆<だいじょうぶ>ジャケットステッカー(田邊ver)
■HMV全店:メンバー直筆<だいじょうぶ>ジャケットステッカー(高村ver)
■TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TSUTAYAオンライン(予約のみ)・・・メンバー直筆<だいじょうぶ>ジャケットステッカー(江口ver)
■Sony Music Shop:メンバー直筆<だいじょうぶ>ジャケットステッカー(辻村ver)
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=KSCL000002736&ima=5831
■BLUE ENCOUNT応援店 :熱血漢武道館うちわ

【関連リンク】
BLUE ENCOUNTオフィシャルHP
フォーリミ、ブルエン、オーラルが8月25日に合同主催イベントを開催
BLUE ENCOUNTの新曲「だいじょうぶ」が『CDTV』6・7月度OPテーマに決定
BLUE ENCOUNT、新アー写&武田双雲が題字を手がけた新曲ジャケ公開

【関連アーティスト】
BLUE ENCOUNT
【ジャンル】
ジャパニーズロック

日テレ・スッキリ!! が発信する初の音楽イベント開催
Thu, 09 Jun 2016 14:30:00 +0900
「日テレ×LIVE in SUMMER YOYOGI “スッキリ!! 10th Anniversary SUPER LIVEッス!!”」ロゴ (okmusic UP\'s)

日本テレビの情報番組「スッキリ!!(毎週月〜金あさ8:00〜10:25放送)」が放送10周年を記念し、番組初となるライブイベントを7月28日(木)に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催する。


【その他の画像】JUJU

気になる出演者は、番組ゆかりの、いきものがかり、EXILE THE SECOND、JUJU、VAMPSの4組。このメンバーが一堂に会する豪華過ぎるイベント。「スッキリ!!」といえば、生放送のスタジオから人気アーティストたちが生ライブを行う「音楽」にこだわりを持っている番組だけに、このイベントもプレミアムな一夜になること必至。争奪戦が予想されるチケットは、7月9日の一般発売に先駆け6月9日より先行の抽選受付がスタート!詳細は公式サイトを参照。

このイベントは今夏日本テレビが発信する、番組とコラボレーションした音楽フェス「日テレ×LIVE in SUMMER」の第一弾として開催。翌週、8月5〜7日は横浜赤レンガパークにて番組コラボの野外フェスの開催も予定。

■『日テレ×LIVE in SUMMER YOYOGI “スッキリ!! 10th Anniversary SUPER LIVEッス!!" 』

7月28日(木) 東京・国立代々木競技場第一体育館
チケット価格(税込):全席指定8640円
チケット一般発売日:7月9日(土) ※先行抽選あり
<出演アーティスト>(50音順)
いきものがかり、EXILE THE SECOND 、JUJU、VAMPS

■イベントオフィシャルサイト
http://ntvlive-summer.jp/

【関連リンク】
いきものがかりの新曲「ラストシーン」が映画『四月は君の嘘』主題歌に決定
VAMPS、新作ライヴBlu-ray & DVDのジャケット写真とティザー映像を解禁
VAMPS、「VAMPS LIVE 2016」&「VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY」開催決定
『MTV Unplugged: VAMPS』が映像作品となって6月29日にリリース決定

【関連アーティスト】
JUJU, いきものがかり, VAMPS
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, イベント

TETSUYAがユニバーサルミュージックへ移籍!ニューシングル2タイトル同時リリース!
Thu, 09 Jun 2016 17:00:00 +0900
TETSUYA (okmusic UP\'s)

L\'Arc〜en〜Ciel(ラルク アン シエル)のリーダーTETSUYAがユニバーサルミュージック合同会社とレコード契約を交わし、ユニバーサルミュージック内レーベルEMI Recordsの所属となったことを発表した。今年ソロデビュー15周年を迎え、約6年ぶりとなるソロプロジェクトを再始動する。

【その他の画像】TETSUYA

そして、移籍第1弾となるニューシングル2タイトル「Make a Wish」と「Time goes on 〜泡のように〜」を9月7日(水)同時リリースが決定した。また、この新作を全世界へ向け、同日配信リリースを行なう。

L\'Arc〜en〜Cielのリーダー、ベーシストとして、そして数多のヒットチューンを手掛けるトラックメーカーとして手腕を振うTETSUYA。ニューシングルでは書き下ろしの新曲「Make a Wish」と、キャリア史上初となるラルクの名曲をセルフカヴァーした「Time goes on 〜泡のように〜」を収録。また、同2作品にはそれぞれスペシャル映像を収めたDVD付初回限定盤やオリジナルグッズ付限定盤など、各4形態をラインナップ!

そして、この新曲を引っ提げ、恒例のTETSUYAバースデーライヴの開催も決定した。『TETSUYA LIVE TOUR 2016「THANK YOU」』と銘打ち、10月3日(月)に東京赤坂BLITZ、5日(水)に大阪BIGCAT、6日(木)には名古屋ダイヤモンドホールの3会場にてツアー開催となる。

■シングル「Make a Wish」

2016年9月7日発売
【完全数量限定盤】(CD+DVD+GOODS) 
UPCH-89270/¥4,600+税
※オリジナルグッズ付:TETSUYA オリジナル スマートフォンケース/カードケース セット
【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-89271/¥1,600+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
UPCH-89272/¥1,600+税 
【通常盤】(CDのみ) 
UPCH-80436/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1. Make a Wish 
2. lonely girl Jazzin\'park Remix 
3. Make a Wish -Instrumental-
■完全数量限定盤 DVD
「Make a Wish」Music Clip 収録
■初回限定盤A DVD
「Make a Wish」Music Clip / メイキング映像 収録
■初回限定盤B DVD
TETSUYA LIVE 2012“THANK YOU"(2012.10.3渋谷公会堂)より「EDEN」/「wonderful world」ライヴ映像 収録

◎各形態異なるPicture Label仕様 
◎全形態(通常盤のみ初回生産分)共通 封入特典
CD購入者限定 TETSUYA TOUR 2016「THANK YOU」チケット予約案内封入(東京公演は、チケットの入手が困難な2階席が対象)

■シングル「Time goes on 〜泡のように〜」

2016年9月7日発売
【完全数量限定盤】(CD+DVD+GOODS) 
UPCH-89273/¥4,600+税
※オリジナルグッズ付:TETSUYA オリジナル スタッキングマグ(2個セット)
【初回限定盤A】(CD+DVD)
UPCH-89274/¥1,600+税
【初回限定盤B】(CD+DVD)
UPCH-89275/¥1,600+税 
【通常盤】(CDのみ) 
UPCH-80437/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
<収録曲>
1. Time goes on 〜泡のように〜
2. lonely girl DE DE MOUSE winter path mix
3. Time goes on 〜泡のように〜 -Instrumental-
■完全数量限定盤 DVD
「Time goes on 〜泡のように〜」Music Clip 収録
■初回限定盤A DVD
「Time goes on 〜泡のように〜」Music Clip / メイキング映像 収録
■初回限定盤B DVD
TETSUYA LIVE 2012“THANK YOU"(2012.10.3渋谷公会堂)より「Are you ready to ride?」/「蜃気楼」ライヴ映像 収録

◎各形態異なるPicture Label仕様 
◎全形態(通常盤のみ初回生産分)共通 封入特典
CD購入者限定 TETSUYA TOUR 2016「THANK YOU」チケット予約案内封入(東京公演は、チケットの入手が困難な2階席が対象)

■『 TETSUYA LIVE TOUR 2016 「THANK YOU」 』

10月03日(月) 東京 赤坂BLITZ
10月05日(水) 大阪 BIGCAT
10月06日(木) 名古屋 ダイヤモンドホール

【関連リンク】
TETSUYA オフィシャルHP
今に至るL\'Arc〜en〜Cielを確立した、奇跡のアルバム『HEART』
『COUNTDOWN JAPAN 15/16』12月29日の注目アーティスト5選
TETSUYA、JOYSOUNDとのコラボ企画第一弾は新曲の先行配信

【関連アーティスト】
TETSUYA, L’Arc~en~Ciel
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Shout it Out、『ROCK IN JAPAN FES. 2016』出演&ディズニーオフィシャルコンピレーション参加決定
Thu, 09 Jun 2016 16:00:00 +0900
Shout it Out (okmusic UP\'s)

平均年齢19歳、大阪堺を中心に活動を展開するギターロックバンドShout it Outが、大型夏フェス『ROCK IN JAPAN FES. 2016』へ出演することを発表した。

【その他の画像】Shout it Out

昨年同様、4日間に渡り日本を代表する数々のアーティストが出演する同イベントにShout it Outが初出演!なお、Shout it Outは、BUMP OF CHIKENやフレデリック、UNISON SQUARE GARDENなども出演する8月7日(日)に出演が決定している。ステージ割、タイムテーブルは後日発表となるので、詳細を楽しみに待とう!

さらに! 7月27日(水)に発売されるWalt Disney Recordsのコンピレーションアルバム『ROCK IN DISNEY 〜Season Of The Beat』に参加することも発表された。このアルバムは、実力派アーティストと注目の新人、ロックの街、東京・下北沢をベースにするアーティスト、そして、今までにないフィーチャリングの組み合わせなど、各アーティストが予想できないアレンジでディズニーの名曲を新規録音でカヴァーするディズニー・ロック・アルバム最新作である。KEYTALK、 SpecialThanks、東京カランコロン、WHITE ASH、fox capture plan×大森靖子といった強力ラインナップに混ざって、メジャーデビュー間もないShout it Outが参加している。Shout it Outがディズニーのどの名曲をどんなサウンドで表現しているのか、ファンならずとも要注目である。

■『rockin\' on presents 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」』

8月07日(日) 国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)
時間:開場8:00 開演10:30 終演19:30
※雨天決行(荒天の場合は中止)
お問い合わせ:ROCK IN JAPAN FESTIVAL事務局 0180-993-611(24時間音声対応)
■公式サイト
http://rijfes.jp(PC・携帯共通)

■コンピレーションアルバム『ROCK IN DISNEY 〜Season Of The Beat』

2016年7月27日発売
AVCW-63149/¥2,500+税
アーティスト:V.A. 

【関連リンク】
Shout it Out オフィシャルHP
Shout it Out、『スペシャ列伝』への出演が決定
Shout it Out、先輩バンドに挑む2マンツアーを東名阪で開催
Shout it Out、SUPER BEAVERの柳沢亮太(Gt)プロデュース楽曲でメジャーデビュー!

【関連アーティスト】
Shout it Out
【ジャンル】
ジャパニーズロック

いきものがかり、フジテレビ系列にて1時間のスペシャル番組放送決定
Thu, 09 Jun 2016 15:30:00 +0900
いきものがかり (okmusic UP\'s)

3月15日にメジャーデビュー10周年を迎えたいきものがかり。それを記念し、フジテレビ系列にて6月26日(日)24時30分〜25時30分に「10年分のありがとう」が詰まったスペシャル番組、『超いきものバかりTV(仮)』の放送が決定した。

【その他の画像】いきものがかり

番組では、デビュー10周年を迎えるにあたり、「この人なくして、今のいきものがかりはない!」と断言できる「かけがえのない大恩人たち」にサプライズで感謝の気持ちを伝えにいく姿が描かれている。

また、本番組だけでしか見られない、いきものがかりメドレーも披露される。 珠玉の7曲を集めた渾身のメドレーは必見だ。さらに、いきものがかりの10周年を祝してスペシャルゲストとして武井壮、バカリズムも出演予定。

■いきものがかりオフィシャルHP
http://ikimonogakari.com/
■いきものがかりデビュー10周年特設サイト
http://ikimonogakari.com/cho-10nen/

【関連リンク】
いきものがかりの新曲「ラストシーン」が映画『四月は君の嘘』主題歌に決定
『ANI-ROCK FES.』出演アーティスト第2弾は、いきものがかり&ねごと
いきものがかり、デビュー丸10周年となる3月15日に地元・海老名に凱旋
いきものがかり、“てんねん記念"スペシャルメッセージに新メッセージが到着

【関連アーティスト】
いきものがかり
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

EXILE、フジテレビ系列リオ五輪中継テーマソングに決定
Thu, 09 Jun 2016 15:00:00 +0900
EXILE (okmusic UP\'s)

EXILEがフジテレビ系列 リオ五輪中継テーマソング(8/5〜8/21)に決定されたことが発表された。楽曲のタイトルは「Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜」。 EXILEがオリンピックのテーマソングに起用されるのは2008年の北京五輪中継(テレビ東京系)以来、8年ぶり2度目。同時に、ATSUSHIが作詞をてがけたEXILEの曲としては初の五輪テーマソングとなる。


【その他の画像】EXILE

力まず、出来るだけリラックスした気持ちで本番に臨み、持てる力を100%出し切って最高のパフォーマンスを発揮してほしいという想いを込めて「Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜」というタイトルに決定した。そのタイトルの通り、夏の青空の中を全力で走っていくような疾走感と、高く飛び上がるような躍動感のあるアップ・チューンに仕上がっており、4年に1度の祭典に華を添えること間違いなしだ。

さらに、EXILEとしてもリオ・オリンピックを一緒に盛り上げたいという思いから、8月17日(水)に「Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜」のシングルをリリースすることも決定した。

今年で15周年を迎えるEXILEの記念すべきニューシングルが、この夏、オリンピック選手だけでなく、日本中をヒートアップさせてくれそうだ。

今回のテーマソング決定を受けてATSUSHIは「このたびはリオデジャネイロオリンピックに出場する選手の皆さんを応援するべく、この楽曲を作らせていただきました。“Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜"というタイトルには、喜びの波に乗って、オリンピックで最高の結果と最高の感動をもたらしていただきたいという思いを込めています。オリンピックでの日本選手の皆さんの活躍を心から期待しています。そして僕たちもこの曲でオリンピックを盛り上げていけたらと思っています」とコメント。

さらにフジテレビ系列 リオ五輪中継プロデューサー・加納慎介は「今回のフジテレビ系列リオ五輪中継テーマソングは、とにかく日本代表選手たちに聴いていただき、選手たちにとって最高のパフォーマンスを引き出せるような楽曲にしたいと考えていました。また、日本代表のほとんどの選手たちが10代〜30代ということで、各世代から多くの支持を得るEXILEこそがテーマソングという形で多くの選手たちを後押ししてくれると思い、オファーしました。そして、これまで数々の大舞台を経験してきたEXILEだからこそ、4年に1度のオリンピックという大舞台に挑むアスリートたちの様々な“思い"をくみ取り、試合前から試合当日まで24時間いつ聞いても、選手がポジティブな気持ちで五輪の舞台に立つことができる曲が完成したと思います。また、ATSUSHIさんこん身の作詞も選手たちをいい意味でリラックスさせ、戦いの舞台に送り出してくれる詞になっていて、日の丸を背負う選手たちの背中を力強く押してくれることを期待しています」と決定の経緯とEXILEへの期待を語った。

15周年イヤー企画が続々と発表され盛り上がりを見せているEXILEが、最高のアップ・チューンで、世界を舞台に戦う日本代表選手達の背中を後押しする!

■番組名 『リオデジャネイロ五輪』

2016年8月5日(金)〜21日(日)開催 
※現地時間

<フジテレビ系列で放送される主要競技種目>
※日時表記は日本時間
8月6日(土)午後10時〜深夜25時:柔道/予選(男子60kg級 女子48kg級)
8月7日(日)午前3 時30分〜6時30分:柔道/決勝(男子60kg級 女子48kg級)
8月11日(木)午前4時〜7時:体操/決勝(男子個人総合)
8月14日(日)午前8時〜11時15分:陸上/決勝(女子100m他)
8月15日(月)午前8時15分〜10時30分:陸上/決勝(男子100m、男子400m他)
8月22日(月)総集編

<キャスター>
宮澤 智(フジテレビアナウンサー)
他調整中
<オリンピアンキャスター>
野村忠宏、?橋大輔、小谷実可子

■シングル「Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜」

2016年8月17日(水)発売
【CD+DVD】
RZCD-86154/B/¥1,500+税
【CD】
RZCD-86155/¥800+税
<収録曲>
■CD
1. Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜
■DVD
1. Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜 (Music Video)

【関連リンク】
EXILE TRIBE、1年10ヶ月ぶりの新曲で世界No.1 DJと初コラボ
EXILE NAOTO、VERBALらとHONEST BOYZ(R)を結成
EXILEが「AMAZING WORLD」ツアーのドキュメンタリー映像を公開
EXILE、松本利夫・USA・MAKIDAIのラストライヴツアーDVDスポット映像が公開

【関連アーティスト】
EXILE
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

AK-69、「With You 〜10年、20年経っても〜」MV公開
Thu, 09 Jun 2016 14:00:00 +0900
AK-69 (okmusic UP\'s)

“キング・オブ・ヒップホップ" AK-69が7月6日発売シングル「With You 〜10年、20年経っても〜/ KINGPIN」から、「With You 〜10年、20年経っても〜」のミュージック・ビデオが公開された。


【その他の画像】AK-69

地べたから這い上がったキング・オブ・ヒップホップ、ヒップホップ界 No.1アーティストAK-69が自身のマネージメント事務所「Flying B Entertainment」を立ち上げ、2016年2月にシングル「Flying B」をリリースして大きな話題となった。そして今回なんと話題は更に大きなものに。あの名門ヒップホップレーベル「Def Jam Recordings」とAK-69が電撃契約、ここ日本で伝説が再始動する。

その移籍第一弾シングルとなる「With You 〜10年、20年経っても〜 / KINGPIN」のリリースが7月6日に決定。そのレーベル名に恥じない、これぞ "ジャパニーズHIP HOPドリーム" と言えるAK-69が背負うヒストリーとリアルを歌った「KINGPIN」、そして、不器用なラブソング「With You 〜10年、20年経っても〜」というタイプの異なる楽曲の両A面シングルだ。HIP HOPシーンにとどまらない広い音楽ファンからも注目を浴びること間違いない、AK-69の表現力が最大に詰まった作品となっている。

そして、「With You 〜10年、20年経っても〜」のミュージック・ビデオが今回完成。この楽曲「With You 〜10年、20年経っても〜」は、「10年、20年経っても変わらない相手への想い。時間が経つにつれ、恋愛が始まった頃とは愛情の表現が変わっても、想いはなにも変わらない、むしろもっと強くなっていく、不器用な男の目線でその心情をリリックに乗せた究極のラブソング」となっている。そして、この曲はAK-69自身が妻を想い書いた美しくも最重要な楽曲だ。その歌詞の世界観を忠実に実写化した今回のミュージック・ビデオは、“カップルのヒストリー"を趣向を凝らした昭和レトロな映像スタイルなどをまじえながらのショート・ムーヴィ仕立てになっている。

また、AK-69がこの7月6日に発売されるDef Jam Recordings第一弾シングル「With You〜10年、20年経っても〜 / KINGPIN 」を記念したサプライズ・パフォーマンス企画を発表している。この “不器用なラブ・ソング"とキャッチコピーがつくバラード「With You 〜10年、20年経っても〜」をAK-69が当選者のもとに歌いに行くという企画だ。永遠の愛を誓い合う結婚式、プロポーズ、結婚記念日など、思い出に残るイベント(両親、祖父祖母など大切な方へのサプライズ・プレゼントとしても)にAK-69が「With You 〜10年、20年経っても〜」を生パフォーマンスするというファンにはたまらない企画で、すでに多くの応募が集まっているとのことで、パフォーマンスも話題になりそうだ。

■「With You 〜10年、20年経っても〜」歌いに行く企画応募フォーム
https://s360.jp/form/30571-2541/ 

■「With You 〜10年、20年経っても〜」MV
https://www.youtube.com/watch?v=nMS9Mcfr7ZY

■【ライブ情報】

6月10日(金) 東京 Zepp Diver City
7月02日(土) 愛知 Zepp Nagoya
7月18日(祝・月) 大阪 Zepp Namba

【関連リンク】
AK-69オフィシャルHP
AK-69、永遠の愛を誓い合う二人の為に新曲をサプライズ・パフォーマンス
AK-69、新アンセム「KINGPIN」のドキュメント映像公開
AK-69、Def Jam Recordings第1弾シングルを7月にリリース決定

【関連アーティスト】
AK-69
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

GLIM SPANKY、2ndアルバム『Next One』収録楽曲発表&ジャケット写真公開
Thu, 09 Jun 2016 13:30:00 +0900
アルバム『Next One』【初回盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

新曲「怒りをくれよ」が7月23日(土)公開の映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌に抜擢され、大きな話題を呼んでいるGLIM SPANKY。映画公開に先駆けて発売される2ndアルバム『Next One』の収録楽曲が遂に発表された。


【その他の画像】GLIM SPANKY

1曲目はブラインドサッカー日本代表公式ソングとして書き下され、そしてアルバムタイトルにもなっている「NEXT ONE」。2曲目は今回のアルバムのリード楽曲となる「怒りをくれよ」。その他、1月に発売されたミニアルバムの表題曲「ワイルド・サイドを行け」はもちろんのこと、高橋留美子原作 NHK Eテレアニメ「境界のRINNE」第2シリーズエンディングテーマ「話をしよう」、Amazonオリジナルドラマ『宇宙の仕事』の主題歌「時代のヒーロー」などなど話題作を含め計10曲収録。GLIM SPANKYファンだけでなくロックファンにとって聴きごたえのある内容となっている。

また、初回盤のDVDには今年春に開催された“ワイルド・サイドを行け"ツアーから2016年4月16日の恵比寿LIQUID ROOM公演の模様を約50分収録。前作ミニアルバム「ワイルド・サイドを行け」のLIVE DVD付初回盤は既にソールドアウトしてしまっているため、今回の初回盤もプレミアになること必至。確実に手に入れるためには予約されることをおススメする。

そして、アルバム「Next One」の初回盤、通常盤のジャケット写真も公開され、ますます発売に向けての期待は高まるばかり。7月9日(土)のキネマ倶楽部ワンマンのチケットは即完売し、9月からの初の全国ワンマンツアーも発表、ますます目が離せない。

■【メンバー コメント】

■松尾 レミ
「個人的には全曲リード曲にしたいくらい大好きな曲達が詰まっています。今回もやりたい事しかやってない! 十年後でも二十年後でも聴けると思える良いアルバムになったので聴いて下さい。日本語でロックミュージックに挑戦する気合いと、音楽が、ロックが本当に大好きだということを音から感じてもらえたら最高。」
■亀本 寛貴
「タイアップで他の作品とコラボレーションして生まれた曲、新たにアルバムのために作った曲、昔からある曲など色々な形で生まれた曲が入っていますが、どれもリード曲と言えるような一曲一曲がしっかりとしたアルバムになったと思います。ロックが好きな人は絶対聞いてみてください!」

■アルバム『Next One』

2016年7月20日発売
【初回盤】(CD+DVD)
TYCT-69104/¥3700+税
【通常盤】(CDのみ)
TYCT-60086/¥2700+税
<収録曲>
■CD
1. NEXT ONE
(ブラインドサッカー日本代表公式ソング)
2. 怒りをくれよ
(7月23日(土)公開 映画『ONE PIECE FILM GOLD』 主題歌)
3. 闇に目を凝らせば  
4. grand port
5. 時代のヒーロー
(福田雄一監督Amazonオリジナルドラマ『宇宙の仕事』主題歌)
6. 話をしよう 
(高橋留美子原作 NHK Eテレアニメ「境界のRINNE」第2シリーズエンディングテーマ)
7. NIGHT LAN DOT
8. いざメキシコへ
9. 風に唄えば
10. ワイルド・サイドを行け
■DVD ※初回盤のみ
“ワイルド・サイドを行け”ツアー(2016.4.16恵比寿LIQUID ROOM)ライブ映像約50分収録予定

◎CD購入先着特典:「ONE PIECE」 スペシャル黄金スリーブケース
※一部対象外の店舗、WEBストアもございます。

■『Next One TOUR 2016』

9月22日(祝・木) 長野 CLUB JUNK BOX
9月24日(土) 京都磔磔
9月25日(日) 高松TOONICE
9月30日(金) 福岡the voodoo lounge
10月01日(土) 岡山ペパーランド
10月06日(木) 金沢vanvan V4
10月07日(金) 新潟CLUB RIVERST
10月10日(祝・月) 札幌BESSIE HALL
10月14日(金) 仙台MACANA
10月16日(日) 広島CAVE-BE
10月22日(土) 梅田umeda AKASO
10月28日(金) 名古屋BOTTOM LINE
10月30日(日) 新木場STUDIO COAST

■『Velvet Theater 2016』

7月09日(土) 東京キネマ倶楽部 
17:00開場 / 18:00開演
※SOLD OUT

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
GLIM SPANKY、映画『ONE PIECE FILM GOLD』の主題歌をライブ初披露!
GLIM SPANKY、「時代のヒーロー」が福田雄一監督ドラマ『宇宙の仕事』の主題歌に決定
SHE\'S、メジャーデビューシングルの特典DVDに収録されるライヴ映像をちょい見せ!

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Gacharic Spin、史上初『画面がタテ・ヨコ回転するミュージックビデオ』公開
Thu, 09 Jun 2016 13:00:00 +0900
「シャキシャキして!!」MV (okmusic UP\'s)

ベースのF チョッパーKOGA、ボーカル&ドラムのはな、ギターのTOMO-ZO、ボーカル&キーボードのオレオレオナ、パフォーマーのまい&ねんね、6名構成の「全力エンターテイメントガールズバンド」 Gacharic Spin(ガチャリックスピン)。メンバー全員が出演し話題沸騰中の『ハウスウェルネスフーズ“メガシャキ"』CM曲である、6月22日リリースの新曲「シャキシャキして!!」のミュージックビデオが公開された。


【その他の画像】Gacharic Spin

YouTubeにて公開されているスマホVer.のミュージックビデオは、史上初! 曲に合わせて画面がタテ・ヨコに回転する仰天のミュージックビデオになっている。これはスマホの回転機能を利用したもので、音ゲーの要領で、画面に表示されるガイドマークによって画面を回転させて楽しむという趣向を凝らしているという。タテ・ヨコのそれぞれでメンバーの見せ場がズームされ、そのパフォーマンスを十分に堪能できる内容。ガイド通りにエンディングまで完奏出来た時にはゲームがクリアしたような大きな快感が得られ、CMのごとく“目がシャキッ"とすることは間違いない。またパフォーマーのまい&ねんねによる教則映像『「シャキシャキして!!」スマホ ver.をメンバーが見てみた!』が同時がアップされているので、是非チャレンジの参考にしてほしい。

最近は、「全編タテ形のミュージックビデオ」や「2つのケータイを合わせるとひとつの映像になるミュージックビデオ」など、スマホでの視聴に特化したミュージックビデオが注目を集めているが、この画面がタテ・ヨコに回転するミュージックビデオはその究極形であると言える。

このミュージックビデオは、5月上旬に横浜のライブを借り切って、“メガシャキ"のCM撮影と同じセットで、超高性能の6Kカメラを使用し全編を撮影されたもの。メンバーはその見た目とは違い、楽器チームは教則DVDをリリースしたり、AKB48が2012にリリースした「GIVE ME FIVE!」の演奏指導をする程の超絶テクニックを持っており、このミュージックビデオでもそのテクニックを存分に、10代のパフォーマー2名も歌と演奏に合わせたキュートかつ激しいパフォーマンスを披露している。

■スマホVer.回転ミュージックビデオYouTube URL
https://youtu.be/pR_aGmCykA8
■まい&ねんねによる教則映像YouTube URL
https://youtu.be/cXnsLXIohmM

■【メンバーのコメント】

メガシャキのCMソングの私達の新曲「シャキシャキして!!」のミュージックビデオが完成しました! ガチャピンはライブバンド!という事で今回はライブシーンのミュージックビデオ。メンバーそれぞれの見せどころもばっちり分かるし、とってもPOPで見たら元気になるようなミュージックビデオに仕上がってます。これを見てエネルギーチャージしてください♪スマホver.は史上初の回転するMVになっていますので、リズムに合わせてスマホを回転させて私達のパフォーマンスをチェックしてね★ 男女年齢関係なくゲーム感覚で楽しめちゃいます! ミュージックビデオを見て曲とダンスを覚えてLIVEに来てくださいね♪ お待ちしてます!!

【関連リンク】
Gacharic Spin オフィシャルHP

【関連アーティスト】
Gacharic Spin
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

赤色のグリッター、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」出演決定&ライヴMV公開
Thu, 09 Jun 2016 13:00:00 +0900
赤色のグリッター (okmusic UP\'s)

千葉県柏出身の4人組ロックバンド、赤色のグリッターが「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」に出演することが決定! また、7月6日にリリースするニューシングル「ラン・ロン・ロン」のライヴMV(Short ver.)も公開となった。

【その他の画像】赤色のグリッター

赤色のグリッターの「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」出演日は、8月13日(土)とのこと。

「ラン・ロン・ロン」のMVは、先月開催されて満員御礼となった渋谷WWWでのワンマンライヴ映像を収録したもので、それに合わせて熱くやさしいメッセージに満ちた楽曲が堪能できる。

そして、ジャケット写真と新たなアーティスト写真、封入特典の“シェアグリ”も発表に。ニューシングルに封入されるこの「シェアグリカード」とは、表題曲「ラン・ロン・ロン」が無料でダウンロードできるURL付きのカードとなっている。大切な友達に「ラン・ロン・ロン」をシェアしてほしいというメンバーの意思のもと、実施されるという。

■「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」 オフィシャルHP
http://rijfes.jp/

■「ラン・ロン・ロン」ライヴMV(Short ver.)
https://youtu.be/ChROEsrH5qQ

【関連リンク】
赤色のグリッター オフィシャルHP
赤色のグリッター、7月にニューシングル「ラン・ロン・ロン」をリリース
『NIIGATA RAINBOW ROCK 2016』出演アーティスト第2弾が明らかに!
赤色のグリッター、思い出の地・渋谷WWWで初ワンマン開催決定

【関連アーティスト】
赤色のグリッター
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Hilcrhyme、結成10周年スペシャル公演となる新潟 朱鷺メッセ ワンマンを発表
Thu, 09 Jun 2016 12:30:00 +0900
Hilcrhyme (okmusic UP\'s)

本日6月9日に結成10周年を迎えアニバーサリーイヤーに突入したHilcrhymeが、その締めくくりとなる10周年スペシャル公演を、2017年3月25日(土)に地元・新潟のアリーナ会場、朱鷺メッセで開催することが決定。 Hilcrhymeがこの会場でワンマンライブを行うのは、2011年8月13日に行った“Live in TOKI MESSE-朱ノ鷺-"以来、約5年半ぶり。


【その他の画像】Hilcrhyme

「この10年間を支えて頂いた皆さんに感謝の意を込めて新潟のアリーナ 朱鷺メッセで10周年公演を開催致します。最高の1日をお約束するのでこの機会にぜひ県外からも新潟に遊びに来てもらえればと思います。お楽しみに!」(TOC)、「ライブの3D映画化に続き、今度は10周年を締めくくるライブを地元新潟の朱鷺メッセで開催することになりました。これだけ盛大なイベントが開催できるのも、ファンの皆さん、関係者の皆さんのおかげです。ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。」(DJ KATSU) とメンバーそれぞれからコメントが届いた。

また、変わらず住み続ける地、新潟の県民の皆さんにこれまでの感謝の気持ちを伝えたい、そして、そんな新潟で来年3月25日に自身2回目となる朱鷺メッセでのライブが決定したことを自ら報告したい、ということで、Hilcrhymeは結成日の今日、地元の新潟でメディアジャックを行う。

全国のファンの皆さんと盛大に10周年を祝う特別な公演となっているので、お楽しみに。チケット発売情報等の続報はオフィシャルサイトをチェック!

■Hilcrhymeオフィシャルサイト
http://hilcrhyme.com/

■【出演番組】

FM-NIIGATA 「SOUND SPLASH」18:14頃〜 生出演
http://www.fmniigata.com/user/prog/prog_id/15

FM-NIIGATA 「FES.19」19:09頃〜 生出演
http://www.fmniigata.com/user/prog/prog_id/237

■【メンバーコメント】

■TOC
Hilcrhymeは今日で結成10周年を迎えました。
この10年間を支えて頂いたファンの皆さん、関係者の皆さん、
地元新潟の皆さんに感謝の意を込めて新潟のアリーナ 朱鷺メッセで 10周年公演を開催致します。
最高の1日をお約束するのでこの機会にぜひ県外からも
新潟に遊びに来てもらえればと思います。
5年振りとなる朱鷺メッセ、お楽しみに!

■DJ KATSU
Hilcrhymeは結成10周年を迎えることができました。
先日行われたアニバーサルライブ「PARALLEL WORLD」の3D映画化に続き、今度は10周年を締めくくるライブを地元新潟の朱鷺メッセで開催することになりました。これだけ盛大なイベントが開催できるのも、ファンの皆さん、関係者の皆さんのおかげです。
長い間お世話になり本当にありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。

【関連リンク】
Hilcrhyme オフィシャルHP
Hilcrhymeの3Dライヴ映画、9月に公開!
Hilcrhyme、グラミー賞受賞プロデューサーとタッグを組んだ「パラレル・ワールド」MV公開
Hilcrhyme、結成10周年第1弾シングルの新ビジュアル&ジャケ写を解禁

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

SPYAIR、9ヶ月ぶりの作品「THIS IS HOW WE ROCK」発売決定
Thu, 09 Jun 2016 12:30:00 +0900
SPYAIR (okmusic UP\'s)

9ケ月ぶりとなるニューシングル「THIS IS HOW WE ROCK」の発売が決定。バンド結成日の6月9日、リリースの発表に加え新たなるアートワークが一斉公開となった。 この楽曲を昨年に続き富士急ハイランドで開催されるSPYAIR単独野外ライブ『JUST LIKE THIS 2016』公式テーマソングとし、2度目の夏を熱く大いに盛り上げる。


【その他の画像】SPYAIR

結成11年目を迎えたSPYAIR。東京ドームでのステージをバンドの次なる目標に掲げ、 新たなるフィールドに挑んでいく、いわば“ 戦への狼煙上げ "となるこの楽曲。そのタイトルが示す通りの音楽への確固たる姿勢とメッセージ、そして壮大なスケール感のあるロックサウンドが、新たなるスタートを踏み出す彼らの決意を示す作品に仕上がっている。

カップリングには、全国ホールツアー『SPYAIR LIVE 2016 「4 -for-」』(2016年1月〜3月開催)よりファイナルとなったNHKホール公演より「JUST ONE LIFE」、「U & I」のライブ音源を収録。初回生産限定盤には同公演よりメンバーインタビュー、最新アルバム『4』収録のライブ初映像化楽曲をふんだんに盛り込んだドキュメントDVDに加え、ライブ必須アイテム[ロゴTATTOOシール]付き。

尚、SPYAIR のYouTube公式チャンネルでは、ニュービジュアル、初回限定特典のDVDをダイジェストでまとめた映像公開中!! SPYAIRの熱い夏にご期待あれ!

■「THIS IS HOW WE ROCK」ダイジェスト映像
https://youtu.be/dvP_ohhBzEU

■シングル「THIS IS HOW WE ROCK」

2016年7月13日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD) 
AICL 3126〜7/¥1,667+税
初回特典:デジパック仕様/DVD/ロゴTATOOシール
【通常盤】(CD)
AICL 3128 /¥926+税
<収録曲>
■CD  
1.THIS IS HOW WE ROCK
※『JUST LIKE THIS 2016』公式テーマソング
2.JUST ONE LIFE (Live at NHK Hall 2016.3.10)
3.U & I (Live at NHK Hall 2016.3.10)
4.THIS IS HOW WE ROCK (inst.)
■DVD  ※初回生産限定盤のみ
最新アルバム『4』を携えて開催された、全国ホールツアー"SPYAIR TOUR 2016 「4 -for-」"よりファイナル公演となった2016年3月10 日NHKホールでのインタビュー&ライブ映像付き
SPYAIR TOUR 2016「4 -for -」Documentary
Live at NHK Hall 2016.3.10
Someday, Somewhere
ファイアスターター
Stand by me
4 LIFE
ダレカノセイ
アイム・ア・ビリーバー

■「SPYAIR単独野外ライブ『JUST LIKE THIS 2016』 」

7月30日(土) 山梨 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
開場 16:00 開演17:00(19:30終演予定)

【関連リンク】
SPYAIR オフィシャルHP
「イナズマロック フェス 2016」雷神ステージにGRANRODEO、SPYAIR等が出演決定
SPYAIR、初フランス単独公演に1000人が大熱狂
SPYAIR、5月9日に最新映像作品の発売を記念したシアターライブを開催

【関連アーティスト】
SPYAIR
【ジャンル】
ジャパニーズロック

布袋寅泰の35周年ベスト初回盤は名言満載「スペシャル・セルフライナーノーツ」付き!
Thu, 09 Jun 2016 12:00:00 +0900
布袋寅泰 (okmusic UP\'s)

布袋寅泰が6月22日にリリースするベストアルバム『51 Emotions -the best for the future-』。その初回限定盤に全20ページにも及ぶ「スペシャル・セルフライナーノーツ」が封入されることになった。

【その他の画像】布袋寅泰

布袋自らアルバム収録の全51曲に対して、制作当時のエピソードや楽曲に込められた思いなどを綴っている。このライナーノーツは楽曲解説の範疇を超え、まさに布袋名言集とも言える内容で、“今”を生きるすべての人に刺さる言葉が満載!

プレミアムチケットとなったライヴハウスツアーを収録したDVD『【BEAT 1】〜すべてはライブハウスから〜』、さらに今回発表された「スペシャル・セルフライナーノーツ」と、魅力的な特典がふんだんに詰まった初回限定盤をぜひ手に入れてほしい。

また、6月8日(水)より『51 Emotions -the best for the future-』のiTunesプリオーダーがスタート。このベストアルバムをiTunesで予約すると、「バンビーナ」「スリル」「Battle Without Honor or Humanity」など名曲7曲が先行でゲットできる。

さらに、初回限定盤付属DVD『【BEAT 1】〜すべてはライブハウスから〜』のダイジェスト映像も公開に。3分程度とはいえ、多くのファンから映像化を望む声が寄せられていたプレミアライヴの熱気が十分に伝わるはずだ。

■『51 Emotions -the best for the future-』 iTunesプリオーダー
http://po.st/51eit

【関連リンク】
布袋寅泰、ヨーロッパで絶大な人気を誇るズッケロとコラボレーションライヴ
コブクロ×布袋寅泰、豪華コラボの遠距離制作模様が明らかに
布袋寅泰、35周年アニバーサリーベストアルバム初回限定盤付属DVDの収録曲を解禁
布袋寅泰、35周年アニバーサリープロジェクト第7弾として全国ホールツアーの開催を発表

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
ジャパニーズロック

04 Limited Sazabys、スリリングなロックナンバー「cubic」のMV解禁
Thu, 09 Jun 2016 11:00:00 +0900
04 Limited Sazabys (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)が6月1日にリリースした4曲入りメジャー2ndシングル「AIM」(エイム)より、「cubic」(M-3)のMVを公開した。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

緊迫感MAXのドキドキと聴き終わったあとの爽快感がたまらない、スリリングな新感覚ロックナンバー「cubic」。GEN(Vo&Ba)による不気味な囁きと、対比するRYU-TA(Gt&Cho)によるモンスターのような雄叫びも必聴だ。

31ヶ所に及ぶ秋のロングツアーも発表となっており、シングル「AIM」の初回プレス封入特典(初回生産限定盤・通常盤共通)として、この「04 Limited Sazabys 2016 秋 TOUR(仮)」の最速先行応募IDが封入されている。チケットが最速で欲しい人はCDをゲットして、6月12日(日)23:59までに応募しよう。

全公演対バンを予定している「04 Limited Sazabys 2016 秋 TOUR(仮)」。一般チケットの販売は、7月24日(日)10:00〜。

■「cubic」MV
https://www.youtube.com/watch?v=IzX5pz6N_LY

【関連リンク】
04Limited Sazabys オフィシャルHP
フォーリミ、ブルエン、オーラルが8月25日に合同主催イベントを開催
04 Limited Sazabys、新作「AIM」の全曲トレーラー解禁
04 Limited Sazabys、新作「AIM」よりリード曲「climb」のMV解禁

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック, パンク/ハードコア













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1