歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年06月07日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/06/16
2016/06/15
2016/06/14
2016/06/13
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
日食なつこ、地元デパートへの想いを綴った新曲「あのデパート」MV公開
Tue, 07 Jun 2016 10:00:00 +0900
日食なつこ (okmusic UP\'s)

日食なつこが新曲「あのデパート」のMVを公開した。この新曲は地元である岩手花巻市にあるマルカン百貨店をテーマにした楽曲だ。

【その他の画像】日食なつこ

花巻市で43年間愛されてきたマルカン百貨店が老朽化などの理由で2016年6月7日に閉店すると知り、自分に何か出来ないかというところから制作が始まったそう。マルカン百貨店は、花巻に限らず岩手県民にとっても大切な場所で、全国的にも媒体に取り上げられ有名なデパート。このような地場のデパートはどこも経営等の障害で、次々と姿を消しているこの現状は日本全国地方都市全ての共通課題だ。

幼い頃から思い出の詰まったこの場所へ記憶を辿るかのような歌詞とどこか哀愁を帯びるメロディーが相まっている。この曲のMVは本人の希望でマルカン百貨店で撮影され、日食なつこのイメージするMVの撮影を本人が絵コンテまで描いて具現化した内容となっている。

特に6階にある大食堂はマルカン百貨店の名物で、昭和の雰囲気漂うレトロな内装やインパクトのあるメニューが県内外問わず人気となっていた。MV内では館内の風景はもちろん、メインとなる大食堂の一つ一つに想いを馳せるように映像が流れていく。

現状で発売の予定はなく、MVのみで聴く事が出来る「あのデパート」。誰しもの記憶の片隅にある"あのデパート"での遠い思い出が蘇る映像と合わせて聴き込んで頂きたい。

■マルカン百貨店 公式HP
http://www.marukan-group.jp/shop/department.html

■【日食なつこよりコメント】

今年の3月にマルカン百貨店閉館のニュースを知った瞬間、このMV製作案が私の頭の中にものすごいスピードで流れ込んできました。花巻の誰もが必ず訪れる、私たちの馴染み深い場所が無くなるという衝撃。そんなシンボルがある故郷花巻やマルカンの存在の再認識、そこを今離れて暮らしてしまっている自分への悔しさ。色々な感情がいっしょくたになって「マルカンが存在した証明を何か形に残さねば」というひとつの思いへ集約していったのだと思います。

きっと花巻市民なら誰でも、マルカンを残したい、残せないなら何か行動を起こしたいとこの数ヶ月で考えたのではと思います。地元高校生の署名活動等様々なアクションがあったとも聞き知りました。その思いを実現できる場所に、私は多分普通よりもほんの少しだけ近い場所にいます。ならば私が何かを成さねばという、それはもうほとんど使命感でした。

その頃たまたまデモ収録していた未発表曲の歌詞をマルカンに寄せた内容に書き直し、新曲「あのデパート」を完成させました。映像に関しても多少不馴れだろうが自分で指揮を取りたいと思い、絵コンテを描いて構成を練りました。

これだけの意欲を一心に傾けられる存在が地元にあったことに、製作しながら改めて感謝の意を覚えました。まだまだマルカン百貨店について語りたいことはたくさんありますが、それを全て集約したのが今回の「あのデパート」MVです。私が残したかったマルカンの景色を全て映しました。どうかご覧ください。

最後になりましたが、急なお願いにもかかわらず撮影に快くご協力くださったマルカン百貨店さまに心から感謝いたします。数えきれない思い出があるマルカンでMVを撮影できてとても光栄です。43年間、永きにわたり営業してくださり本当にありがとうございました。

■「あのデパート」MV
https://www.youtube.com/watch?v=Uu9qzpL0Y9Q

■【ライブ情報】

6月19日(日) 岩手 カレッジオブロック
7月16日(土) 北海道 JOIN ALIVE
7月29日(金) 東京 代官山LOOP
8月23日(火) 東京 赤坂 GRAFFITI
9月17日(土) 東京 TOKYO CALLING 2016
9月18日(日) 東京 TOKYO CALLING 2016
9月19日(月・祝) 東京 TOKYO CALLING 2016

【関連リンク】
日食なつこ オフィシャルHP
ENTHRALLS、4月開催の自主イベントに日食なつこ等の3組が出演決定
あいみょん、初の自主企画ライブ「いざ、尋常に」東京公演が大盛況
日食なつこ、アルバム『逆光で見えない』のツアーにkomaki参加決定

【関連アーティスト】
日食なつこ
【ジャンル】
J-POP

リサイタルツアー、DVD&シングル発売…真夏の関ジャニ∞は罪なヤツ!?【ジャニゴトまとめ Vol.12】
Tue, 07 Jun 2016 19:30:00 +0900
ジャニゴトまとめ (okmusic UP\'s)

関ジャニ∞の夏のツアー『関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺らは罪なヤツ』のFCチケット当落が発表されましたね! eighterの皆さんはもう確認しましたか?

今年のリサイタルツアーは、千葉・幕張を皮切りに全国7都市で開催! 昨年のリサイタルツアーに引き続き、アリーナクラスの会場での開催です (^O^)

OKMusicが運営するMusicHubzに投稿された、ジャニーズファンの熱〜いノートを紹介する「ジャニゴトまとめ」。今回は、そんな関ジャニ∞に関するノートをピックアップしてご紹介します♪

《ジャニゴトまとめ Vol.12 ラインナップはこちら》
◆チケットの倍率がとんでもないことに!?
◆インパクト大! エイト出演のCMがどれも面白い
◆ 7月に新曲「罪と夏」をリリース!
◆ 映画・ドラマ・バラエティにもひっぱりだこ

【その他の画像】関ジャニ∞

■チケットの倍率がとんでもないことに!?

チケットの当落は6月2日の午後に発表。ジャニーズは郵便振り込み&電話確認が定番ですが、今回は珍しくウェブ申し込み&メールにて当落の通知が届きました。
■リサイタルツアー当落

今回もかなりの高倍率だったようで、悲しみの声をたくさん見かけます(;_;) 昨年同様、今年も一般発売が行なわれることを願うのみ……!

また、こちらもチケットが激戦だった丸山くん主演舞台『マクベス』は、7月7日の七夕に大阪にてライブビューイングの実施が決定! ジャニーズ出演作品のライブビューイングは珍しいことなので、いかにみなさんの声が大きかったかがわかりますね。

今後、舞台に限らず人気公演のライブビューイングが実施されて、少しでも多くの人が感動を共有できるようになったらいいなと思います。

■インパクト大! エイト出演のCMがどれも面白い

エイト7人でのお仕事といえば、「オロナミンC」と「チョコモナカジャンボ」のCMが記憶に新しいですよね♪

「オロナミンC」のCMでは、エイトが7人家族に! 横山くんはお母さん、丸山くんは長女役を担当しましたが、ふたりとも女装が似合いすぎ! すばるくんのお父さんも渋くてかっこよかったです(*^^*) あんな家族が本当にいたら素敵ですよね♪

「チョコモナカジャンボ」のCMでは、“チョコモナカジャンボ”チームと“バニラモナカジャンボ”チームに分かれて、中立の横山くんにアピール! 抽選でクオカードが当たるキャンペーンも実施中ということなので、EIGHTERの皆さんは必死にチョコモナカジャンボを食べている頃ではないでしょうか?
■そろそろチョコモナカジャンボの夢を見そうな件

果物の被り物でハンドシェイクに挑戦したり、女装をしたり……コスプレをさせたら右に出る者なし!のエイト出演CMに注目です☆

■7月に新曲「罪と夏」をリリース!

7月にはシングル「罪と夏」のリリースが決定! 前作「侍唄」から7ヶ月ぶり、今年初のシングルです。
■罪と夏

先日、表題曲「罪と夏」がラジオで先行公開されましたね。みなさんの予想通り、エイトらしいギラギラの夏ソングでした! リサイタルツアーでも盛り上がりそうな一曲です♪

また、コンサートで披露され、ずっと音源化されていなかった「Do you agree?」が今回ついに収録ということで、“待ってました!”という声や、古参ファンの“ちょっぴり複雑…”という声など、様々な声が聞こえてきます。どちらの気持ちも分かりますが、エイトの“今”を感じる作品に期待しましょう!

また、今月6月15日はDVD『関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!』の発売日。大倉くん不在のファイナル公演の映像化決定についてもまた、みなさん様々な気持ちを抱えているようでした。
■今さら、大倉くん不在のツアーファイナルについて

今作は、エイトの5大ドームツアーの最終日を収録したもの。大倉担にとっては、自担が不在のコンサート映像は少々辛いかもしれません……。7人でのステージを楽しみにしていた方もそうですよね。特典映像にはきっと元気な大倉くんの姿も収録されていると信じて、発売を楽しみに待ちたいです。

■映画・ドラマ・バラエティにもひっぱりだこ

今年4月に公開された映画『スキャナー』には安田くんが出演。若きエリート刑事の役を演じています。

公開されるやいなや、eighterの間で安田くんの熱演ぶりが話題に! 現在も上映している映画館があるようなので、まだ観ていない方は要チェックです(^O^)

また、今年11月26日には、大倉くん出演の映画『疾風ロンド』が公開予定。すでに映画館では宣伝映像も放映されており、『スキャナー』鑑賞の際に見かけた人も多いのではないでしょうか? スキー場を舞台にした作品ということで、スキーウェア姿の大倉くんを堪能できそうです♪

また、2017年には横山くん&俳優の佐々木蔵之介さんのW主演映画『破門(仮)』の公開も決定。横山くんと佐々木蔵之介さん演じる疫病神コンビのアクションや、関西弁での掛け合いは大迫力間違いなし! 公開が待ち遠しいですね。

MusicHubzでは、関ジャニ∞の冠番組に関するノートもたびたび投稿されています。

現在放送されているエイトの冠番組3本『関ジャニ∞のジャニ勉』『関ジャニ∞クロニクル』『関ジャム 完全燃SHOW』は、エイトが喋って、ロケして、演奏して……と、それぞれ違った表情が観られる素敵な番組ばかり。

『関ジャム 完全燃SHOW』できゃりーぱみゅぱみゅさんとコラボした「つけまつける」、可愛かったですね〜!

■いよいよ到来、関ジャニ∞の夏!

今回リリースされる「罪と夏」以外にも、関ジャニ∞は夏にぴったりなお祭りソングがたくさんあります。これから暑い夏がやってきますが、エイトの曲を聴いたら夏バテなんて吹っ飛んじゃうかも?

みなさんも、ぜひお気に入りの夏ソングをMusicHubzに投稿してみてください♪

<ついにジャニゴトまとめの公式Twitterアカウントが登場しました!>
現在Twitterでは、コラムの更新情報やMusicHubzに投稿されたジャニゴトノートをご紹介しています。フォロワーが増えたら、アンケートやお茶会企画などの実施も予定しているので、みなさんぜひフォローしてくださいね!

【関連リンク】

【関連アーティスト】
関ジャニ∞
【ジャンル】


ストレイテナー、日本工学院でプレミアライヴ開催
Tue, 07 Jun 2016 15:00:00 +0900
6月5日@日本工学院 蒲田キャンパス (okmusic UP\'s)

6月5日、日本工学院蒲田キャンパスで、ストレイテナーがプレミアムライヴを行った。 

【その他の画像】ストレイテナー

このライヴはジョージウィリアムズがMCを務める『GG』から派生したイベントで、その名も『GG NEXT 2016 supported by日本工学院』。日々コンサートスタッフのことを勉強している学生が制作、音響、照明まで行うスペシャルなプログラムだ。

朝から降っていた雨も上がり、開場の1時間前からたくさんのお客さんが続々と集まった。100人も入ればギューギューの会場に熱気が充満していた。ステージ上の楽器に手を伸ばせば届くくらいの距離。本当にここにストレイテナーが来るの?と疑いたくなるほど、貴重な環境だった。

今か今かと待つお客さんをスモークが包み始めた。ますはMCのジョージがステージ上に登場! 今回学生と共に作り上げるステージということで、学生チーフの石原くんを壇上に上げ、意気込み、思いを語った。とても19歳と感じさせないしっかりしたコメントを聞いたジョージは目をまん丸にして関心していた。

いよいよメンバーが登場し、トークショーがスタート。『COLD DISC』についての苦労やエピソードを話し、「今日がツアーの初日の気分です」という一言に幅広い年齢層のファンが一つになって大きな拍手送った。

今回も学生が照明を担当のため、学生への無茶振りを始めた。暗くして!スポット当てて! など、無茶振りに対応した学生にお客さんからは拍手が起こった。 そしてジョージがこのGG NEXTへの思い、これからの音楽業界を盛り上げていきたいと語った。それに対しメンバーは「私たちが盛り上げますよ」と語り、ライヴの準備に入った。

BGMに合わせメンバー登場。自然と拍手と手拍子が起こった。そして1曲目の「DAY TO DAY」がスタート。お客さんは自然と体をリズムに乗せながら手を頭の上にあげた。歓声が止まらぬうちに2曲目「DISCOGRAPHY」へ。「手をあげようぜ」の一言で会場は一つなった。サビではジャンプが起こる程会場の熱気は高まった。それに応えるようにメンバーもジャンプで乗っていた。ライブは一旦MCへ。「改めましてストレイテナーです」に対し歓声と拍手が起こった。

4曲目「The Place Has No Name」へ。手を高く上げ、音楽に浸っていた。5曲目「Dark City」のイントロ部分では大きな歓声、手拍子が起こり熱気は更に高まった。メンバーもそれに演奏、歌、音楽で応える。そして再び大きな歓声が起こった。「このライヴでツアーが楽しみになったなー」と一言。ジョージをモノマネも挟み、次の曲へ。「ディスコチューンです。踊っちゃって下さい」という一言と共に「Alternative Dancer」へ。お客さんはディスコにいるかのように音楽を感じ揺れた。会場は一瞬静寂に包まれ6曲目「原色」へ。虹色に光る照明が曲の世界観を表現させていた。7曲目「シーグラス」では夕日をイメージする照明が会場全体に広がる中、お客さんも揺れ、手を高くあげた。

そして最後の曲「覚星」へ。今までの曲とは違い音楽、歌に聴き入るお客さんも多く見られた。演奏が終わり、メンバーはステージから降りて行った。それに応えるかのようにお客さんは大きな拍手、アンコールを期待する手拍子が起こった。再び、メンバー登場。出てくるなり、学生の照明を褒め称え「将来有望だ」と絶賛した。メンバー紹介を挟みアンコール1曲目「Melodic Storm」へ。曲が始まると同時に歓声、手を高く上げるお客さん。まだまだ熱気は上がっていく。照明の明るい雰囲気と共に、メンバーそしてお客さんにも笑顔が広がった。

いよいよラスト「From Noon Till Dawn」へ。ラストを楽しむかのようにお客さんは揺れた。「GG NEXT最高」という言葉に大歓声、その後、手を高くあげ最後までその一体感が続く中、ライヴ終了。ジョージが登場。「よかった?」という声に歓声、拍手が起こり、その後ストレイテナー、ジョージ、お客さんによる写真撮影が行われた。

「ライヴどうでした?」とジョージの質問に対し、メンバーは「いつも通り楽しめた」と語った。ジョージからは「いつも通りのライブができたということは最高の褒め言葉」と学生を褒め、お客さんから歓声と拍手が起こった。「ライヴ来てね」と言葉を残しステージを降りて行った。

このライヴの様子は7月30日(25時〜25時30分)にMUSIC ON!TVにて放送される。

photo by 石原太一

【関連リンク】
ストレイテナー オフィシャルHP
ストレイテナー、最新シングル「シーグラス」リリックビデオ公開
ストレイテナー、9thアルバム全曲ダイジェストスタジオ一発撮り【360°全方位動画】を公開
ストレイテナー、ニューアルバム『COLD DISC』の収録曲を発表

【関連アーティスト】
ストレイテナー
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

セプテンバーミー、新作リリース&クラウドファンディングで募る参加型MVの制作を発表
Tue, 07 Jun 2016 13:00:00 +0900
セプテンバーミー (okmusic UP\'s)

セプテンバーミーのニューミニアルバム『絶対的未来奇譚』が9月21日にリリースされる事が明らかになった。

【その他の画像】セプテンバーミー

新メンバーが加入してから初めてのリリースとなる今作は、新たな一歩を踏み出した4人の覚悟の音が詰まっており、驚異的なスピードで進化している彼らを感じ取れる一枚となっている。

また昨年から約1年をかけて124本ものライブを行なった47都道府県ツアーで感じた想いを形にする為、MVの制作資金をクラウドファンディングで募ることも合わせて発表された。クラウドファンディングは6月9日の20:00から開始され、ここでしか手に入らない限定ラバーバンドやTシャツなど、金額に応じたリターン内容が用意されている。MVは2本制作され、その内の1本はファン参加型のMVとなる。是非チェックしてほしい。

■muevo クラウドファンディング
6月9日(木) 20:00〜から有効
https://www.muevo.jp/campaigns/772

■【セプテンバーミーよりコメント】

3月1日に新メンバーのタナカが加入してからのセプテンバーミーは劇的に進化していると、俺は感じています。『こいつとバンドやれたら音楽がもっと大好きになる、バンドがもっと大好きになる』と思っていたんだけど、さらにその上を越えてきました。俺たちは素晴らしい楽曲を作ることが出来たと思っています。
今回はその楽曲達を少しでも多くの人に見てもらいたいと思い、クラウドファンディングに挑戦します。クラウドファンディングと聞くと否定的な意見が多いのも知っています。そんな傍ら、僕らはセルフプロデュースでバンドの制作や運営をしていく中で足りないモノに気づきました。
俺たちはただのインディーズバンドです。素直に力を貸してほしいし、頭も足も体も全て使って、これからもこのバンドに全力で注ぎ、応援してくれる貴方に返していきたいと思っています。
(クラウドファンディングのページに詳しく書いてあるのでご一読お願いします)

今回の新しいアルバムに期待してほしい。
きっと、セプテンバーミーの新しい未来を感じてもらうことが出来るから。
どうか、4人になったセプテンバーミーの『絶対的未来奇譚』を宜しくお願いします。

セプテンバーミー
ドイヒロト

■ミニアルバム『絶対的未来奇譚』

2016年9月21日(水)発売
CCN-002/¥2,000(税込)
<収録曲>
全8曲収録予定

■セプテンバーミー&ミソッカスpresets 「夏休み!妖怪キャラバンツアー2016」

6月27日(月)  池袋Adm
w/ ミソッカス
7月27日(水)  天王寺Fireloop
w/ ミソッカス
7月28日(木)  栄RAD
w/ ミソッカス

■「CRセプテンバーミー〜47都道府県ツアー超リベンジ編〜」

7月10日(日)  福島 PEAK ACTION
w/ 午前四時、朝焼けにツキ / QOOLAND / TMG / The Alienz and more...
7月21日(木)  仙台MACANA
w/ 午前四時、朝焼けにツキ / セクステット/2 / UNBREAKABLE GIMMICK / BruteRocks and more...
7月23日(土)  岩手 the five morioka
w/ 午前四時、朝焼けにツキ / ヨルニトケル and more...
7月24日(日)  秋田 Club SWINDLE
w/ 午前四時、朝焼けにツキ / ヨルニトケル / ヒラク / The Winston / Beggar\'s Banquet and more...

【関連リンク】
セプテンバーミー オフィシャルHP
セプテンバーミーに新メンバーとしてタナカ・ターナ(Gu&Cho)が加入
セプテンバーミー、TSUTAYA川西能勢口店主催の学生150人無料招待ライヴに出演決定
セプテンバーミー、ツアーファイナル公演が大盛況!

【関連アーティスト】
セプテンバーミー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

元SOFT BALLETで現minus(-)の森岡賢が逝去
Tue, 07 Jun 2016 21:33:00 +0900
minus(-) (okmusic UP\'s)

元SOFT BALLETで現minus(-)の森岡賢が心不全のため6月3日に逝去したことが、minus(-)のオフィシャルFacebookにて、彼の実弟であるギタリストの森岡慶によって伝えられた。

【その他の画像】SOFT BALLET

家族葬が執り行われたとのことで、後日『お別れ会』の場を設けられるとのこと。詳細については未定だが、決定次第告知される。

なお、6月11日に東京・高円寺HIGHで予定されていた森岡のソロライブ、7月31日から開催が予定されていたminus(-)のツアーのうち札幌、長野、金沢、名古屋、大阪、福岡公演は中止となるが、ツアー最終日である8月13日の東京・赤坂BLITZ公演は開催する方向で調整しているそうだ。

また、11月19日に行われるJのツアーの東京・LIQUIDROOM公演にもminus(-)はゲスト出演する予定とのこと。minus(-)の新作の制作も引き続き行われるようで、こちらの詳細も後日アナウンスされる。

■minus(-)オフィシャルサイト
http://minus.city/
■minus(-)オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/minus0502
■森岡賢 オフィシャルサイト
http://www.ken-morioka.com/
■森岡賢 オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/KENMORIOKAofficial/

■【訃報】

皆さまにご報告しなくてはならない事が、このような形になります事をお許しください。

森岡 賢(もりおかけん 享年49歳)が、心不全のため2016年6月3日、永眠いたしました。

葬儀につきましては、家族葬を済ませました事をご報告させて頂きます。
長年に渡り、森岡 賢 を応援して頂きました皆さまには感謝の言葉しかございません。
森岡 賢 に代わり、心よりお礼申し上げます。

尚、森岡 賢を応援して頂きました皆さまには、どのような形になるか未定ではありますが、
後日「お別れ会」の場を設けさせて頂きたく思っております。
詳細が決まり次第皆さまにお伝えさせて頂きますので、何卒宜しくお願い致します。

2016年6月7日 親族代表/森岡 慶(実弟)

【関連リンク】
SCHAFT、5月にリリースする最新ライヴ映像作品のトレイラーを公開
SCHAFT、2作同時リリースに先駆け新曲のLIVE MUSIC VIDEOトレイラーを公開
SCHAFT、最新リリースのジャケ&トレーラー公開
SCHAFT、早くも5月に新作2タイトル同時リリース!

【関連アーティスト】
SOFT BALLET, 森岡賢, minus(-)
【ジャンル】
ジャパニーズロック

doaの大田紳一郎(Vo&Gu)がソロライヴツアー開催を発表
Tue, 07 Jun 2016 21:30:00 +0900
大田紳一郎 (okmusic UP\'s)

doaの大田紳一郎(Vo&Gu)が今年もソロライヴを開催することを発表! 『Singin\' man\'s "The Bandwagon"』と題したこのライヴは、doaの活動と並行しながら2012年より毎年開催され、バンドメンバーはオリジナルのユニフォームを着用して演奏する。

【その他の画像】doa

日本でもトップクラスのハイトーンの持ち主である大田は、いくつかのバンド活動を経て、これまでB\'zやZARD等、数多くのアーティストのライブサポートやレコーディングにコーラスとして参加してきたが、ソロライブではdoaの自作詞曲を始め、洋楽、邦楽のカバー曲を披露してきた。 2015年に行われたソロライヴでは、突如としてステージにバスケットボールが登場。ステージと客席とでパス回しをして煽った後、大田がかつて所属していたBAADの「君が好きだと叫びたい」のセルフカバーを披露すると、客席からは割れんばかりの拍手と歓声が起こり、ファンの間でも大きな話題になった。

そんな大田が今年のソロライヴではどんな熱いステージを繰り広げるのか、ぜひ楽しみにしていただきたい。

■【ライヴ情報】

『doa Acoustic Live Tour “3WAY STREET"-Extra edition-』
6月08日(水) 大阪 Billboard Live OSAKA

大田紳一郎ソロライブ『Singin\'man\'s “The Bandwagon" 2016』
7月09日(土) 大阪 hills パン工場
7月18日(月祝)愛知 名古屋栄R.A.D
8月02日(火) 大阪 hills パン工場
8月06日(土) 長野 LIVE HOUSE J
8月14日(日) 東京 初台 The DOORS

【関連リンク】
doa オフィシャルHP
doa、新曲「HERO」が『2016FIA-F4選手権』オフィシャルテーマソングに決定
doa、アコースティックライヴツアーのファイナルに初のBillboard Live OSAKA公演が決定
doa、47都道府県を巡るアコースティック・ライブツアーの開催を発表

【関連アーティスト】
doa
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BIGBANG、ドキュメンタリー映画『BIGBANG MADE』が7月より公開
Tue, 07 Jun 2016 18:00:00 +0900
映画「BIGBANG MADE」ポスター (c)2016 YG ENTERTAINMENT INC.ALL RIGHTS RESERVED.(okmusic UP\'s)

BIGBANGの初となるドキュメンタリー映画『BIGBANG MADE』が、7月2日より日本で公開されることがわかった。

【その他の画像】BIGBANG

『BIGBANG MADE』は2015年4月に完全体で3年ぶりのカムバックを遂げ、全世界13ヶ国・地域32都市66公演で約150万人を動員した自身2度目となるワールドツアー『BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE]』の全340日間の記録を収めたもの。シナリオ無し、彼らのありのままを捉えたカメラには、世界的アーティストBIGBANGとしての姿、そして純粋な5人の青年の姿を見ることができる。カムバックプロジェクト『MADE SERIES』の全貌、そして10年という歳月を常に前進し続けてきた彼らの素顔に迫った内容となっている。

さらに、日本で上映される映画本編は、3月に韓国で行われたファイナル公演』『2016 BIGBANG WORLD TOUR [MADE] FINAL IN SEOUL』より「BANG BANG BANG」のフルステージを収録した日本限定のスペシャルエディションでお届けする。
 
また、公開に先駆けて6月28日に開催される『BIGBANG MADE〜韓国舞台挨拶生中継&先行上映会〜』では本作に対する想いをメンバーの口からリアルタイムに聞くことのできる舞台挨拶生中継に加え、一足先に日本限定版の本編を全国の劇場で楽しむことができる。

日本公開を喜ぶメンバーから5人揃ってのコメントムービーも到着しましたので、こちらも要チェックだ。
              
(C)2016 YG ENTERTAINMENT INC.ALL RIGHTS RESERVED.

■映画『BIGBANG MADE』 オフィシャルHP
http://bigbang10thmovie-made.jp/

■コメント付き予告編映像
https://youtu.be/quW-wXaXbDU

■映画『BIGBANG MADE』 

7月2日(土)よりTOHOシネマズ新宿他 全国期間限定公開

韓国舞台挨拶生中継&先行上映会
6月28日(火)18時開映

【関連リンク】
BIGBANG オフィシャルHP
BIGBANG、『a-nation』への3年連続ヘッドライナー出演が決定
BIGBANG、最新ドームツアーのファイナル公演をパッケージ化
BIGBANG、7月にデビュー10周年を記念して初のスタジアムライブを開催

【関連アーティスト】
BIGBANG
【ジャンル】
K-POP, 映画

Brian the Sun、TVアニメ『甘々と稲妻』EDテーマを担当
Tue, 07 Jun 2016 19:00:00 +0900
Brian the Sun (okmusic UP\'s)

Brian the Sunの新曲「Maybe」が、7月から放送されるTVアニメ『甘々と稲妻』のエンディングテーマに決定したことが明らかになった。

【その他の画像】Brian the Sun

作詞・作曲をした森良太(Vo./Gt.)は、「美味しいご飯と愛する人の笑顔が揃えば幸せを感じるのにそれ以上必要なことってないのかもしれないですね。曖昧にすればどこまでも曖昧にできてしまう日常。ご飯を作るということはそれを一生懸命にすることだけで少し日常を大事にできる気がしますよね。お父さんの手料理に喜ぶつむぎちゃんの笑顔をもっとたくさんみたいです!」とコメントを寄せた。

『甘々と稲妻』はgood!アフタヌーン(講談社)にて連載中。妻を亡くした教師の犬塚公平とその娘のつむぎ、そして料理研究家の娘ながら料理ができない女子高生・飯田小鳥の3人で囲む食卓を描いたホームドラマで、アニメは7月4日よりTOKYO MXほかにて順次放送スタートする。

Brian the Sunは自身最大規模となる18か所での全国ツアーを開催中。今後も目が離せない存在になりそうだ。

■『Brian the Sun TOUR 2016「HEROES」』

6月08日(水) 札幌COLONY [ワンマン]
6月11日(土) 長野ライブハウスJ [ワンマン]
6月12日(日) 新潟CLUB RIVERST [ワンマン]
6月14日(火) 秋田 LIVE SPOT2000
6月16日(木) 仙台 enn 2nd [ワンマン]
6月18日(土) 渋谷クラブクアトロ [ワンマン]
6月23日(木) 横浜BAYSIS
6月25日(土) 富山soul power
6月26日(日) 名古屋 ell.FITS ALL [ワンマン]
6月30日(木) 岡山CRAZY MAMA 2nd Room [ワンマン]
7月02日(土) 松山サロンキティ
7月03日(日) 高松DIME
7月06日(水) 宮崎 SR BOX
7月07日(木) 鹿児島 SR HALL
7月09日(土) 福岡Queblick [ワンマン]
7月10日(日) 梅田クラブクアトロ [ワンマン]
※終了分は割愛

【関連リンク】
Brian the Sun オフィシャルHP
Brian the Sun、自身最大規模の全国ツアーが神戸よりスタート
Brian the Sun、メジャーデビュー曲が全国30局のパワープレイに! MVフルバージョンも公開!
Brian the Sunが選ぶプレイリスト。「2016年、今年の夏フェスで聴きたい曲!」

【関連アーティスト】
Brian the Sun
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

突如現れた、ハワイ・オアフ島の美人アイランドアーティストHIRIE
Tue, 07 Jun 2016 18:00:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています〜。
日本は梅雨に入ったそうですね。マウイは雨期がないけど、いつもアップカントリーのKULAやHAIKUは毎日1〜2時間雨が降るんですよ。

さて、2週間前から長い夏休みが始まりました。今年の夏はカリフォルニアに滞在して8月には日本に行く予定。美味しいものが沢山あるから、とても楽しみにしています。

【その他の画像】

今年の夏に行く予定のアイランドレゲエファンには欠かせない音楽フェス、ハワイで開催される『MayJah RayJah Music Fes』やカリフォルで開催される『Island Reggae fes』に突如参加が決まった、美人新星アーティストHIRIE(ハイリー)の紹介をしますね。
https://www.youtube.com/watch?v=L_wO5vq3Pg0

HIRIEはフィリピン生まれ。イタリアで幼少のころを過ごし、その後ハワイ・オアフ島へ移民。オアフ島の学校に通っているころから、イタリアのレゲエとオアフ島で初めて聞いたアイランドレゲエに影響を受けて、アイランドレゲエアーティストを目指します。オアフ島のラジオから毎日流れるアイランドレゲエは、毎日の生活をハッピーにさせ、LoveやLifeの歌詞はいつも心に響いて、「こんな音楽を作りたいなぁ」とアイランドレゲエを聴くたびに思っていたそう。

2012年、本格的に音楽活動をはじめ、ポップレゲエを中心に自身で音楽制作。そのチャーミングな外見はあっと言う間にハワイで有名になり、デビュー後すぐにハワイの音楽フェスはもちろん、カリフォルニアの『ROOTS REGGAE FES』にも参加。2015年にはZiggy Marley、Third Worldのオープニングを務めるほどの出世ぶり! 数少ない女性アイランドレゲエアーティストの中でも、HIRIEは可愛いので、すぐさま本土でも有名に。

音楽活動を始めてから4年目にして『MayJah RayJah Music Fes』や『Island Reggae fes』に参加する女性アーティストは初めて! 期待の新人なのです。「私が『MayJah RayJah Music Fes』に出れるのは、数少ない女性レゲエシンガーだから。でも、“それだけではないっ!”って言われるように素晴らしいLiveを見せるからね!」と意気込みを語っています。

今年初めてアイランドレゲエの音楽フェスに参加する、キュートな歌姫HIRIEのレゲエ聴いてみてね。
Mahalo

【関連アーティスト】

【ジャンル】


ORANGE RANGE、コラボベスト14曲目はSugar\'s Campaignと「SUSHI食べたい」
Tue, 07 Jun 2016 17:00:00 +0900
Sugar’s Campaign (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEが7月20日にリリースする15周年記念コラボベストアルバム『縁盤』の収録曲14曲目が発表された。気になる内容は、Sugar\'s Campaignとのコラボによる「SUSHI食べたい feat. ソイソース」。

【その他の画像】ORANGE RANGE

「SUSHI食べたい feat. ソイソース」は昨年発表された最新オリジナルアルバム『TEN』にも収録されており、中毒性のある歌詞とメロディ、そしてミュージックビデオを中心に巷で話題を呼んだ楽曲。今作では、現在のレーベルメイトでありメンバーの実家がSUSHI屋だったこともあるという縁も重なり、注目の新世代都市型ポップユニットが全面リアレンジに着手。オリジナルバージョンとは異なる大胆なアプローチにより、Sugar\'s Campaignが新たに解釈する「SUSHI食べたい」が出来上がった。

■ORANGE RANGE 15周年特設サイト
http://orangerange.com/15th/

【関連リンク】
ORANGE RANGE オフィシャルHP
ORANGE RANGE、コラボベスト13曲目は山元タイム・ふじ幼稚園の園児らが参加した「one」に決定
ORANGE RANGE、15周年記念コラボベスト12曲目は憧れの高橋幸宏と初コラボ
ORANGE RANGE、15周年記念コラボベスト11曲目は同郷の後輩ドラマーとの「鬼ゴロシ」

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE, Sugar\'s Campaign
【ジャンル】
ジャパニーズロック

斉藤和義、メダカがナマズに変貌する「マディウォーター」MV公開
Tue, 07 Jun 2016 16:00:00 +0900
斉藤和義 (okmusic UP\'s)

6月8日に発売される斉藤和義のニューシングル「マディウォーター」のMVが、YouTubeとGYAO!にて公開された。

【その他の画像】斉藤和義

通算45枚目となるシングルは、林真理子原作の傑作小説をドラマ化したテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『不機嫌な果実』の主題歌として書き下ろされた楽曲。カップリングには昨年ロサンゼルスで名うてのミュージシャンと共にレコーディングした新曲、そして昨年秋より行われている全国ツアーの中で、日替わりに行われている弾き語りコーナーで披露された2曲のライブ音源を収めた全4曲収録。初回限定盤にはさらに弾き語りのライブテイクを5曲いれた特典DISC付となっている。

今回公開となったミュージックビデオは全編アニメーション。シュトゥットガルト国際映画祭において最優秀学生賞を受賞経験もある気鋭のアニメーション作家、大川原亮が監督を務めた作品。泥水に満ちた沼の中でみだらな遊泳を続ける白い「メダカ」が、その沼にすっかりはまってしまい、姿形も見る影もなく醜い異形の「ナマズ」に変貌していくアニメーションが、背徳感のある楽曲テーマを彷彿とさせる内容に仕上がった。

なお、6月7日正午から6月27日23時59分までの間、Yahoo!検索で「斉藤和義」と検索すると、検索結果最上段にて「マディウォーター」のMVがフル視聴できるので、合わせてチェックしてみよう。

■GYAO! 「マディウォーター」MV ※期間限定独占フル公開
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v07962/v0994000000000543247/

■「マディウォーター」MV
https://youtu.be/_WG24wTQODg

【関連リンク】
斉藤和義 オフィシャルHP
斉藤和義、熊本地震復興支援ライブを6月に開催
斉藤和義、6月8日にニューシングル「マディウォーター」をリリース
斉藤和義、ドラマ『不機嫌な果実』主題歌を書き下ろし

【関連アーティスト】
斉藤和義
【ジャンル】
ジャパニーズロック

フレデリック、シングル発売日にスタジオライヴを生配信
Tue, 07 Jun 2016 15:30:00 +0900
フレデリック (okmusic UP\'s)

フレデリックがメジャー1stシングル「オンリーワンダー」のリリースを記念して、同シングルの発売日である6月15日にLINE LIVEでスタジオライヴを生配信することが発表された。

【その他の画像】フレデリック

楽曲の持つ中毒性がSNSを中心に拡散し、最近では海外でも話題になり始めるなど注目が高まる中、6月18日の名古屋ダイアモンドホールから始まるワンマンツアー『フレデリズムツアー2016〜オンリーワンダーランド〜』に向けた最終リハーサルの現場よりスタジオ生ライヴを行う。

また、このLINE LIVE生配信修了後には、フレデリック豪華プレゼントキャンペーンをフレデリック公式アカウントでスタートする予定。LINE LIVEを見てこちらもぜひチェックしよう!

■LINE LIVE『生中継!フレデリックのオンリーワンダーナイト!』

6月15日(水)21:15スタート予定
配信URL:https://live.line.me/r/channels/21/upcoming/6006

■「LINE LIVE」視聴方法
まずは、「LINE LIVE」のスマートフォン用アプリをダウンロード。
・iPhone
https://lin.ee/goCPbh2/dtzb/ta
・Android
https://lin.ee/4C8u0Ln/dtzb/ta
アプリダウンロード後、以下のページにアクセスすると視聴予約ができます。
https://live.line.me/r/channels/21/upcoming/6006
配信が始まると通知が届きます。

【関連リンク】
フレデリック オフィシャルHP
フレデリックのメンバーとダンスできる!? 東京・大阪で100組200名を招待
フレデリック、 「オンリーワンダー」初回盤DVDトレーラー公開
フレデリック、 1stシングル発売記念ニコ生特番でTwitter質問企画 &メンバー描き下ろしの特典決定

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ユニコーン、ニューアルバム発売&全国ツアーも開催
Tue, 07 Jun 2016 14:30:00 +0900
ユニコーン (okmusic UP\'s)

ユニコーンが前作『イーガジャケジョロ』以来、約2年5カ月ぶりとなるニューアルバムを8月10日に発売することが明らかになった。

【その他の画像】ユニコーン

今作は、通算13枚目、全14曲入りのフルアルバムということでタイトルは『ゅ 13-14』(ゆのいちさんいちよん)。TBS系火曜ドラマ『重版出来!』主題歌として起用されている「エコー」も収録される。

本作はそれぞれのキャラクターの個性を最大限に活かし、大真面目にスタジオワークを遊び極めたユニコーンらしさあふれるアルバムとなっている。

アルバムは全5形態で発売。初回生産限定盤はCDに加え、アルバムレコーディングドキュメントを収録したDVD付き。完全生産限定で2枚組アナログ盤(重量盤)、カセットテープもそれぞれ発売。そして、完全生産限定豪華BOXとして、CD、DVD、2枚組アナログ盤(重量盤)、カセットテープというメディアを網羅したパッケージに、さらに、おまけ(特製グッズ)を封入した豪華BOXを5,000セット限定で同時発売。

また本日6月7日より、アルバム収録曲である「エコー」と、「すばやくなりたい」、「風と太陽」の3曲の先行配信、iTunesでのアルバムプリオーダーがスタート!ぜひチェックしよう。

そして、アルバムリリースに伴い、全国ツアーの開催も決定。『ユニコーン ツアー2016 「第三パラダイス」』と銘打たれた全国ツアーは、9月3日 の東京 府中の森芸術劇場 どりーむホールを皮切りに、全国19ヶ所29公演におよぶ。今回のチケットは全席指定だが、最後列1列のみパラダイスな価格で販売する「パラダイスシート」を、一般発売日から用意している。本日12時よりチケットの先行販売がスタートするので、こちらも要チェック!

■【ユニコーン コメント】

ユニコーンの13枚目14曲入りのアルバムということで、
タイトルは「ゅ 13-14」(読み:ユノイチサンイチヨン)。
久々に意味のあるタイトルになりました。
何も足さず何も引かず、ありのままの等身大の僕達を描きました。

■アルバム『ゅ 13-14』

2016年8月10日発売
【5000セット限定!完全生産限定豪華BOX】(CD+DVD+2LP+カセットテープ+おまけ)
KSCL 2750-5/¥15,700+税
※おまけ:近日詳細発表
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
KSCL 2756-7/¥3,600+税
【通常盤】(CD)
KSCL 2758/¥3,000+税
【完全生産限定盤】(2LP)
KSJL 6183-4/¥4,500+税
【完全生産限定盤】 (カセットテープ)
KSTL 1/¥3,600+税
<収録曲>
■CD
01. すばやくなりたい
02. オーレオーレパラダイス
03. サンバ de トゥナイト
04. 僕等の旅路
05. 道
06. ハイになってハイハイ
07. マッシュルームキッシュ
08. TEPPAN KING
09. マイホーム
10. CRY
11. エコー
12. 第三京浜
13. 風と太陽
14. フラットでいたい
■DVD ※完全生産限定豪華BOX、初回生産限定盤のみ
レコーディングドキュメント収録予定

■ユニコーンツアー2016 「第三パラダイス」

9月03日(土) 府中の森芸術劇場 どりーむホール
9月07日(水) 市川市文化会館 大ホール
9月09日(金) 本多の森ホール
9月11日(日) 新潟テルサ
9月16日(金) 大宮ソニックシティ 大ホール
9月18日(日) 仙台サンプラザホール
9月19日(月/祝) 仙台サンプラザホール
9月22日(木/祝) 南陽市文化会館 大ホール
9月24日(土) 秋田県民会館
10月01日(土) 名古屋国際会議場センチュリーホール
10月02日(日) 名古屋国際会議場センチュリーホール
10月07日(金)  帯広市民文化ホール 大ホール
10月09日(日) 札幌ニトリ文化ホール
10月10日(月/祝) 札幌ニトリ文化ホール
10月14日(金) 神戸国際会館 こくさいホール
10月15日(土) 神戸国際会館 こくさいホール
10月17日(月) ロームシアター京都
10月22日(土) オリンパスホール八王子
10月23日(日) オリンパスホール八王子
10月29日(土) パシフィコ横浜 国立大ホール
10月30日(日) パシフィコ横浜 国立大ホール
11月05日(土) 福岡サンパレス
11月06日(日) 福岡サンパレス
11月12日(土) オリックス劇場
11月13日(日) オリックス劇場
11月19日(土) 広島文化学園HBGホール
11月20日(日) 広島文化学園HBGホール
11月23日(水/祝) 中野サンプラザホール
11月24日(木) 中野サンプラザホール

【関連リンク】
ユニコーン オフィシャルHP
ユニコーン、ドラマ『重版出来!』主題歌「エコー」ジャケ写公開
ユニコーン・ABEDON、50歳の祝祭のライブ・ビューイング上映が決定
EBIが選ぶプレイリスト。「ARB入門編」

【関連アーティスト】
ユニコーン
【ジャンル】
ジャパニーズロック

WHITE ASHが「Red Bull Summer Edition Music Playlist」に楽曲を提供
Tue, 07 Jun 2016 14:00:00 +0900
「Red Bull Summer Edition Music Playlist」 (okmusic UP\'s)

WHITE ASHがこの夏、Red Bull Energy Drink THE SUMMER EDITION(レッドブル・エナジードリンク サマーエディション)発売記念として、豪華9組のアーティストによる「夏」を彷彿とさせる未発表曲を集めた「Red Bull Summer Edition Music Playlist」キャンペーンに楽曲提供する事がわかった。

【その他の画像】WHITE ASH

4thアルバム『SPADE 3』の収録曲「Spade Three」でタッグを組んだRed Bull Studios Tokyoと再びタッグを組み、さらに進化したサマーキラーチューンが書き下ろされている。

さらに、参加アーティストの楽曲が毎週先着100名限定でフリーダウンロード決定! WHITE ASHの音源公開日は6月18日(火) 21時を予定している。フリーダウンロード終了後もストリーミング配信で楽しめるとのことで、アーティストの登場順などの詳細は特設サイトをチェックしよう。

現在ツアー真っ最中のWHITE ASH。ファイナルを7月10日(土)赤坂BLITZで迎え、8月17日には早くも3rdミニアルバム『Quest』の発売も決定している。ライブ、そしてリリースとこの夏をノンストップで駆け抜けるバンドの更なる「進化・神化」を全身で感じよう!

■「Red Bull Summer Edition Music Playlist」特設サイト
※キャンペーン実施期間:2016年6月7日(火)21:00〜7月31日(日)23:59まで
※ダウンロードはPCまたはAndroidから可能。iPhone/iPadはストリーミング配信をお楽しみいただけます。
http://tropical.redbull.jp

■【キャンペーン参加アーティスト】

WHITE ASH、真心ブラザーズ、banvox、okadada、ANARCHY、大塚愛、ねごと、GRAPEVINE、never young beach

【関連リンク】
WHITE ASH オフィシャルHP
WHITE ASH、ミニアルバム『Quest』リリース決定をスカイダイビングで告知!?
WHITE ASH、「モンストグランプリ 2016 チャンピオンシップ」 大会イメージソングを書き下ろし提供
WHITE ASH、レッドブル・スタジオ東京にて招待制SPライブを開催

【関連アーティスト】
WHITE ASH
【ジャンル】
ジャパニーズロック

野田洋次郎(RADWIMPS)ソロプロジェクトillion、今秋アルバムリリース
Tue, 07 Jun 2016 13:30:00 +0900
illion (okmusic UP\'s)

野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト、illion(イリオン)がすでに発表されているEP盤の発売を中止し、新たにアルバム作品としてリリースすることを発表した。楽曲制作が順調に進んでおり、今秋には新作発表が予定されている。

【その他の画像】RADWIMPS

また、7月には日本国内初ライブとなる『フジロックフェスティバル\'16』への出演や、東京・大阪でのライヴも決定しており、 新曲の先行公開も期待できそうだ。

■アルバム『タイトル未定』

今秋発売予定

■『illion Japan Tour 2016』

7月25日(月) 東京 新木場STUDIO COAST
7月27日(水) 大阪 Zepp Namba

【関連リンク】
illion オフィシャルHP
RADWIMPS、最新アルバム『君の名は。』を8月24日にリリース
RADWIMPS、セットリストから厳選された13曲をサブスクリプション型(定額制)音楽配信サービスでリリース
RADWIMPS、ファンクラブの設立を発表&企画アイデアをTwitter上で募集

【関連アーティスト】
RADWIMPS, illion
【ジャンル】
ジャパニーズロック

キュウソネコカミ、最新ライブ映像作品の約7時間に及ぶ収録詳細を公開
Tue, 07 Jun 2016 12:00:00 +0900
キュウソネコカミ (okmusic UP\'s)

キュウソネコカミが7月6日にリリースするLIVE DVD / Blu-ray『DMCC REAL ONEMAN TOUR ?EXTRA!!!-2016』のジャケット写真を公開、合わせて収録内容の詳細を発表した。

【その他の画像】キュウソネコカミ

3月20日に行なわれた幕張メッセ・イベントホールの公演に28台のカメラを投入して撮影した本作は、留まることを知らないキュウソのエンターテインメント精神溢れるステージを余すことなく収録。今作はライブ本編に加え、追加公演の四日間(インテックス大阪二日間/幕張メッセ・イベントホール二日間)に密着したドキュメンタリー映像も収録されている。

そして恒例となったメンバーによる雑談(解説)も副音声で収録。ライブ本編はもちろんドキュメンタリーにも収録されており、副音声の有り/無しを合わせると約7時間にも及ぶ太っ腹な内容となっている。キュウソのワンマン史上最大キャパ公演を存分に楽しめる作品、ぜひ早めに予約しよう。

■DVD&Blu-ray『DMCC REAL ONEMAN TOUR ?EXTRA!!!-2016』

2016年7月6日発売
【DVD】
VIBL-811〜2/¥3,900+税
【Blu-ray】
VIXL-169/¥4,900+税
※初回生産分のみオマケ封入
※副音声にはメンバー全員による解説(雑談)を収録!

<収録曲>
- OPENING -
ウィーワーインディーズバンド!!
良いDJ
KMDT25
サブカル女子
空芯菜
- MC -
伝統芸能
適度に武士道、サムライBOYS。
ビーフ or チキン
GALAXY
泣くな親父
- MC -
Noise and milk
春になっても
シャチクズ
フラッシュバック
何も無い休日
- MC -
こみゅ力(仮)
Scary song
記憶にございません
たまにいるタラシくん
- MC -
ビビった
ファントムヴァイブレーション
NEKOSAMA
DQNなりたい、40代で死にたい
MEGA SHAKE IT !
- ENCORE -
お願いシェンロン
ハッピーポンコツ
■URA -EXTRA!!!- 2016
前説 (青木“P"勉)
ゲーマーズハイ

【関連リンク】
キュウソネコカミ オフィシャルHP
レキシ、アルバム試聴スタート&日本武道館公演のゲスト第1弾も!
オワリカラ、メジャーデビューアルバム記念のお祝いコメントが到着
T.M.Revolution、「HOT LIMIT」“みんなで踊ってみた"MVに永野やメイプル超合金など豪華著名人が集結

【関連アーティスト】
キュウソネコカミ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

セレイナ・アン、メジャーデビューE.P.発売へ向けTwitter企画をスタート
Tue, 07 Jun 2016 11:00:00 +0900
セレイナ・アン (okmusic UP\'s)

セレイナ・アンがメジャーデビューE.P.『SUNDAYS』の発売へ向け、6月6日(月)よりTwitter企画をスタートした。

【その他の画像】Celeina Ann

6月6日(月)から6月11日(土)まで、毎日12:00にセレイナ・アンのTwitter(@celeinaann)でミニアルバム『SUNDAYS』の収録曲とセレイナの直筆コメントを発表していくことが分かった。記念すべき、SNS企画のスタート初日はTwitterで「Sweet Sweet Love」という曲がアップされた。公開された画像には「こんなに甘い甘い恋を書いたの初めてかも!」と綴られている。

また、6月13日(月)から6月18日(土)までの6日間で新曲を1曲ずつ、YouTubeにて音源が公開されることも分かった。曲名とコメントが今週公開になり、来週の音源公開まで待ち遠しくて仕方ない。

さらに今週末6月12日(日)に行われる越谷レイクタウンでのイベント出演の際に新曲の発披露も予定しているため、イベントの方も是非チェックして欲しい。

■セレイナ・アン 公式Twitter
https://twitter.com/celeinaann

■【SNS企画 詳細情報】

<実施期間>
6月6日(月)〜6月18日(土)12:00に情報を発信(予定)
※時間が変わることもあります。
<内容>
6月6日(月)〜11日(土)の期間はセレイナが12:00にメジャーデビューミニアルバム『SUNDAYS』の収録曲と直筆コメントをTwitter上でアップしていく。6月13日(月)〜18日(土)の期間ではYouTubeに新曲の音源を公開していく。

■【イベント概要】

6月12日(日) 越谷レイクタウン mori 1階 木の広場
(1)12:30−13:10 ミニライブ&トーク
(終了後→特典会)
(2)15:00−15:40 ミニライブ&トーク
(終了後→ 特典会)
※観覧無料

【関連リンク】
セレイナ・アン オフィシャルHP
セレイナ・アン、ミニアルバム『SUNDAYS』夏色満開ジャケ写を初公開
Celeina Ann、ミニアルバム『We Are One』が遂に全国CDショップで販売開始
Celeina Annが待望の初MV「19」を公開

【関連アーティスト】
Celeina Ann, セレイナ・アン
【ジャンル】
J-POP

浜崎あゆみ、話題のニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』アートワーク解禁
Tue, 07 Jun 2016 00:00:00 +0900


CD発売の1ヶ月半前に定額制音楽配信サービス“AWA"にてアルバム全曲を先行配信を行ない、配信5日で史上最速の100万再生を達成するなど話題の浜崎あゆみのニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』のアートワークが、オフィシャルHPで公開された。

【その他の画像】浜崎あゆみ

事前のシングル発売等を行なわず、ボーナストラックを除く全て書き下ろしによる新曲を収録したニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』は、リードトラックとなる「Mad World」や「FLOWER」に代表されるように、リスナー1人1人に問いかけるようなリリックが印象的なダークでヘヴィーな作品になっており、それを表現するアートワークもまた、縄に両手を縛られた何かに怯えるような浜崎が印象的な、アートワークとなっている。

また、浜崎あゆみは同作品を提げ、5月より全国アリーナツアー『ayumi hamsaki ARENA TOUR 2016 A 〜MADE IN JAPAN〜』を開催中。今回で通算17回目となるアリーナツアーだが、デビュー以来初めて観客によるライヴ写真撮影を解禁。来場者は、オープニングから3曲目まで写真撮影が可能となり、こちらも日本人大型アーティストしては史上初の試みとして話題を呼んでいる。なお、7月18日の大阪での最終公演まで、全国9都市17公演で約12万人を動員する。

■【アルバム『M(A)DE IN JAPAN』AWA先行配信楽曲一覧】

tasky
FLOWER
Mad World
Breakdown
Survivor
You are the only one
TODAY
Mr. Darling
Summer Love
Many Classic Moments (bonus track)
■詳細ページ
http://avex.jp/ayu/news/detail.php?id=1035694

■アルバム『M(A)DE IN JAPAN』

2016年6月29日発売
【CD+DVD】(CD+DVD+スマプラ)
AVCD-93438/B/¥3,900+税
<収録曲>
■Disc-1[CD]
01. tasky
02. FLOWER
03. Mad World
04. Breakdown
05. Survivor
06. You are the only one
07. TODAY
08. Mr.Darling
09. Summer Love
Bonus Track
10. Many Classic Moments
■Disc-2[DVD]
FLOWER (video clip)
Mad World (video clip)
Winter diary (video clip)
+メイキング映像収録予定

【CD+Blu-ray】(CD+Blu-ray+スマプラ)
AVCD-93439/B/¥4,400+税
<収録曲>
■Disc-1[CD]
AVCD-93438/BのCD収録内容と共通
■Disc-2[DVD]
AVCD-93438/BのDVD収録内容と共通

【CD盤】(CD+スマプラ)
AVCD-93440/¥3,100+税
<収録曲>
AVCD-93438/BのCD収録内容と共通

【TeamAyu盤(初回生産限定盤)】(CD+2DVD+スマプラ)
AVC1-93436/B/¥8,800+税
<収録曲>
■Disc-1[CD]
AVCD-93438/BのCD収録内容と共通
■Disc-2[DVD]
2015年TA TOUR東京公演 LIVE DVD
■Disc-3[DVD]
AVCD-93438/BのDVD収録内容と共通

【TeamAyu盤(初回生産限定盤)】(CD+Blu-ray+スマプラ)
AVC1-93437/B/¥9,800+税
<収録曲>
■Disc-1[CD]
AVCD-93438/BのCD収録内容と共通
■Disc-2[Blu-ray]
2015年TA TOUR東京公演LIVE映像+AVCD-93438/BのDVD収録内容と共通

■『ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A 〜MADE IN JAPAN〜』

6月11日(土) 兵庫 神戸ワールド記念ホール
6月12日(日) 兵庫 神戸ワールド記念ホール
6月18日(土) 福岡 マリンメッセ福岡
6月19日(日) 福岡 マリンメッセ福岡
7月02日(土) 福井 サンドーム福井
7月08日(金) 東京 国立代々木競技場第一体育館
7月09日(土) 東京 国立代々木競技場第一体育館
7月10日(日) 東京 国立代々木競技場第一体育館
7月16日(土) 大阪 大阪城ホール
7月17日(日) 大阪 大阪城ホール
7月18日(月) 大阪 大阪城ホール
※終了分は割愛

【関連リンク】
浜崎あゆみ オフィシャルHP
浜崎あゆみ、独占先行配信中のニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』が5日間で100万再生を突破!
浜崎あゆみ、全国アリーナツアーが日本ガイシホール公演にて開幕
浜崎あゆみ、全国ツアーで写真撮影OK!

【関連アーティスト】
浜崎あゆみ
【ジャンル】
J-POP













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1