歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年06月03日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/06/12
2016/06/11
2016/06/10
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
OBLIVION DUST、待望の新作『DIRT』ジャケ写&収録楽曲を解禁
Fri, 03 Jun 2016 21:00:00 +0900
ミニアルバム『DIRT』 (okmusic UP\'s)

7月20日にミニアルバム『DIRT』をリリースするOBLIVION DUSTが、同作のジャケット写真と収録楽曲を発表した。

【その他の画像】OBLIVION DUST

OBLIVION DUSTにとって約4年ぶりのリリースとなる今作のジャケットは、彼らの音楽とリンクするような攻撃的なジャケットに。また収録楽曲はその楽曲名を見ただけで、今も変わらず音楽や世の中に対して挑戦を続けるOBLIVION DUSTの姿勢が伺える。

更にファンを喜ばせる嬉しい情報が。予約・購入特典としてクリアファイルがプレゼントされる事が決定したのだ。絵柄は2種類あり、全国のCDショップ(一部店舗除く)および、UNIVERSAL MUSIC STOREでご購入した方に先着特典としてプレゼントされる。またFC会員限定特典は「予約特典」として指定の予約期間中に購入した方すべてにプレゼントされる。特典を希望する方はこの機会に是非予約しよう。

■「Dirty Heat Tour 2016」

8月03日(水)  福岡BEAT STATION
8月05日(金)  大阪UMEDA QUATTRO
8月06日(土)  名古屋SPADE BOX
8月09日(火)  仙台darwin
8月11日(木)  渋谷TSUTAYA O-EAST

【関連リンク】
OBLIVION DUST オフィシャルHP
OBLIVION DUST、7月20日にミニアルバム『DIRT』をリリース
VAMPS、「VAMPS LIVE 2016」&「VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY」開催決定
『MTV Unplugged: VAMPS』が映像作品となって6月29日にリリース決定

【関連アーティスト】
OBLIVION DUST
【ジャンル】
ジャパニーズロック

八代亜紀、「FUJI ROCK FESTIVAL \'16」への初出演が決定
Fri, 03 Jun 2016 20:00:00 +0900
八代亜紀 (okmusic UP\'s)

八代亜紀が7月22日〜24日の3日間、新潟・湯沢町 苗場スキー場にて行なわれる日本最大級の野外ロックフェス『FUJI ROCK FESTIVAL \'16』に初出演を果たす。

【その他の画像】奥田民生

八代亜紀は初日となる7月22日に「GREEN STAGE」に登場。日本屈指の剛腕ドラマー・池畑潤二率いる"苗場音楽突撃隊"を中心に、フジロックに馴染みのトップ・ミュージシャン15名が結集したスペシャルバンド「ROUTE 17 Rock\'n\'Roll ORCHESTRA」のゲストボーカリストとして参加する。なお、同バンドは八代のほか、仲井戸"CHABO"麗市、奥田民生、トータス松本をゲストに迎える。

2015年10月に寺岡呼人プロデュースによる初のブルースアルバム『哀歌-aiuta-』をリリースした八代亜紀は、同アルバムを引っさげ八代と同じ熊本出身の伊東ミキオ(Key)率いるミュージシャンとツアーバンドを結成。藤井一彦(G / THE GROOVERS)、中條卓(B / シアターブルック)、藤井一彦(G / THE GROOVERS)、サンコンJr.(Dr / ウルフルズ)、梅津和時(Sax)と名うてのミュージシャンと共に、『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』、『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016』への出演も発表している。この夏は八代亜紀から目が離せそうにない。

■【ROUTE 17 Rock\'n\'Roll ORCHESTRA(feat.八代亜紀、仲井戸"CHABO"麗市、奥田民生、トータス松本)メンバー】

池畑潤二(Dr)、松田文(Gt)、井上富雄(Ba)、花田裕之(Gt)、ヤマジカズヒデ(Gt)、梅津和時(A.Sax)、田中邦和(T.Sax)、タブゾンビ(Tp)、青木ケイタ(B.Sax)、細海魚(Key)、丈青(Pf,Key)、スティーヴ エトウ(Per)
コーラス: MIKUNI?DOLLS(Keicot,角島美緒,Asami)
MC : クリス・ペプラー

■『FUJI ROCK FESTIVAL ′16』

日程:7月22日(金)23日(土)24日(日)
※八代亜紀は7月22日(金)「GREEN STAGE」に出演
会場:新潟・湯沢町 苗場スキー場
http://www.fujirockfestival.com

【関連リンク】
八代亜紀 オフィシャルHP
「奥田民生 生誕50周年伝説 “となりのベートーベン”」がパッケージ化!
八代亜紀、『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016』出演決定
オワリカラ、メジャーデビューアルバム記念のお祝いコメントが到着

【関連アーティスト】
奥田民生, トータス松本, 仲井戸“CHABO”麗市, 八代亜紀
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 演歌/歌謡曲

TRUSTRICK、舞台『ダンガンロンパ THE STAGE 2016』テーマソングを公開
Fri, 03 Jun 2016 19:00:00 +0900
TRUSTRICK (okmusic UP\'s)

TRUSTRICKが手掛ける、舞台『ダンガンロンパ THE STAGE 2016』のテーマソング「REBORN AT CAUTION AREA ?theme of DANGANRONPA THE STAGE 2016-」が『ダンガンロンパ THE STAGE2016』の公式サイトにて公開された。

【その他の画像】TRUSTRICK

『ダンガンロンパ THE STAGE 2016』は2014年の初演に続き今回が再演となる人気公演。かねてより原作ゲーム・シリーズの大ファンを公言する神田自らも「江ノ島盾子」役として出演し、TRUSTRICKとしても同舞台シリーズ3作連続でテーマ曲を担当するということで、すでに互いのファンにとってもおなじみの組み合わせだが、今回再演舞台に向けて新たに書き下ろしの新曲が提供されたことが注目される。

7月よりTOKYO MXで放送開始されることが発表されたTVアニメ『ダンガンロンパ3−The End of希望ヶ峰学園−未来編』のOPテーマ「DEAD OR LIE」を黒崎真音とのコラボレーション(黒崎真音 feat. TRUSTRICK)で、同EDテーマ「Recall THE END」もTRUSTRICKとして担当することが決定しており、このタイミングでダンガンロンパ×TRUSTRICKのコラボレーションが一気に加熱することになる。

「REBORN AT CAUTION AREA ?theme of DANGANRONPA THE STAGE 2016-」は8月10日にリリースされるTRUSTRICK4作目のE.P.『Recall THE END』に収録されることが決定し、そのE.P.収録内容についてもオフィシャルHPにて明らかになった。

TVアニメ『ダンガンロンパ3−The End of希望ヶ峰学園−未来編』EDテーマ「Recall THE END」、「REBORN AT CAUTION AREA ?theme of DANGANRONPA THE STAGE 2016-」のほか、過去に『ダンガンロンパ THE STAGE』シリーズのテーマソングとなった「World\'s End Curtain Call ?theme of DANGANRONPA THE STAGE-」「Good Bye School Dayz ?theme of SUPER DANGANRONPA 2 THE STAGE-」がそれぞれ(3,868枚限定シングル)(配信限定シングル)といった形でリリースされていたオリジナル・バージョンで収録される。また、彼らの2nd アルバム『TRUST』の収録曲「永遠」がリミックス・バージョンで収録されるが、実はこの楽曲は元々「World\'s End Curtain Call ?theme of DANGANRONPA THE STAGE-」と共に、2014年初演時の『ダンガンロンパ THE STAGE』のテーマソング候補として制作された楽曲。今回改めて「ダンロンづくし」と呼べる本作E.P.に収録されることで、また新たな聴き方が楽しめるのではないだろうか。

舞台『ダンガンロンパ THE STAGE 2016』は6月16日(木)からの東京公演(Zeppブルーシアター六本木)を皮切りに、7月1日(金)〜名古屋(東海市芸術劇場 大ホール)、7月7日(木)〜大阪(サンケイホールブリーゼ)、7月14日(木)〜神奈川(横浜・関内ホール 大ホール)と4都市・計33公演が予定されている。そして各公演会場にて8月10日発売のTRUSTRICK 4th E.P.『Recall THE END』を予約すると「会場限定特典」が予定されているとのことなので、発表を楽しみにしてほしい。

また次回のワンマン公演「TRUSTRICK PREMIUM LIVE UNION 2016」
(9月22日(木・祝)大阪・梅田クラブクアトロ、9月25日(日)東京・赤坂BLITZ)は現在「ぴあプレリザーブ」で6月8日(水)11:00まで先行受付中。こちらの2公演はTRUSTRICKにとって初の試みとなる、リクエスト投票により当日のセットリストを決定するオーディエンス参加型ライブとなる。リクエストはオフィシャルHP内応募フォームにて7月20日(水)23:59まで投票可能。お気に入りの曲をリクエストして是非本番のライブで体感してみよう!

■「TRUSTRICK PREMIUM LIVE UNION 2016」セットリストリクエスト投票企画 応募フォーム
http://trustrick.jp/request.html
■『ダンガンロンパ THE STAGE2016』公式サイト
http://www.cornflakes.jp/dangan/2016/

■『ダンガンロンパ THE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜2016』

■東京公演
Zeppブルーシアター六本木:6月16日(木)〜6月26日(日)
■名古屋公演
東海市芸術劇場 大ホール:7月01日(金)〜7月02日(土)
■大阪公演
サンケイホールブリーゼ:7月07日(木)〜7月10日(日)
■神奈川公演
横浜・関内ホール 大ホール:7月14日(木)〜7月16日(土)

■E.P.『Recacll THE END』

2016年8月10日発売
【Type-A】(CD+DVD)
COZP-1222〜3/¥1,944+税  
【Type-B】(CD)
COCP-39655/ ¥1,389+税
<収録予定内容> 
■CD(Type-A/B 共通)
1. Recall THE END 
※TVアニメ「ダンガンロンパ3−The End of希望ヶ峰学園−未来編」EDテーマ
2. REBORN AT CAUTION AREA ?theme of DANGANRONPA THE STAGE 2016-
※「ダンガンロンパ THE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜2016」テーマソング
3. 永遠 (REMIX/仮)
※2nd Album『TRUST』収録曲
4. World\'s End Curtain Call ?theme of DANGANRONPA THE STAGE-
※「ダンガンロンパ THE STAGE〜希望の学園と絶望の高校生〜」[2014] テーマソング
5. Good Bye School Dayz ?theme of SUPER DANGANRONPA 2 THE STAGE-
※「スーパーダンガンロンパ 2 THE STAGE〜さよなら絶望学園〜」[2015] テーマソング
6. Recall THE END (Instrumental)
7. REBORN AT CAUTION AREA ?theme of DANGANRONPA THE STAGE 2016- (Instrumental)
8. Recall THE END (Anime ED Version)
■DVD (Type-A)
1. Recall THE END (Music Video)
2. Recall THE END (Making Clip)
【TRUSTRICK Premium Live Promise 2016@SHINJUKU ReNY 2016.5.11】
3〜6. 上記LIVE映像4曲収録予定
※収録内容は変更になることがございます。

■シングル「DEAD OR LIE」 /黒崎真音feat.TRUSTRICK

2016年7月27日発売 
【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
GNCA-0433/¥2,700+税
【初回限定アニメ盤】(CD+DVD)
GNCA-0434/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
GNCA-0435/¥1,200+税
<特典Blu-ray収録内容>
黒崎真音 5周年記念ワンマンライブ@舞浜アンフィシアター(2015/9/12)
黒崎真音とTRUSTRICKが出演するMV
<特典DVD収録内容>
TVアニメ「ダンガンロンパ3 −The End of希望ヶ峰学園− 未来編」 ノンクレジットオープニング映像(予定)
黒崎真音とTRUSTRICKが出演するMV

■『TRUSTRICK PREMIUM LIVE UNION 2016』

9月22日(木・祝) 大阪 梅田クラブクアトロ
9月25日(日) 東京 赤坂BLITZ

【関連リンク】
TRUSTRICK オフィシャルHP
TRUSTRICK、新曲はNARASAKIプロデュースのハード&ヘヴィナンバー
TRUSTRICK、『ダンガンロンパ3−The End of希望ヶ峰学園−未来編』OPで黒崎真音とコラボ
TRUSTRICK、新作リリース・パーティで初のリクエストLIVE開催を発表

【関連アーティスト】
TRUSTRICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ

ボカロPのn-bunaが自身初となるワンマンライブを8月14日に開催
Fri, 03 Jun 2016 18:30:00 +0900


ボカロPの"n-buna(ナブナ)"が、ニコニコ生放送「2ndアルバム『月を歩いている』情報解禁生放送」にて、自身初となるワンマンライブを8月14日に東京都内で開催することを発表した。

【その他の画像】n-buna

このライブは、7月9日に発売される2ndアルバム『月を歩いている』を購入した方を対象としており、抽選で招待して開催される。また、アルバム発売前日の7月5日より池袋サンシャインアルタ内にて、期間限定でアルバム発売記念展示会の開催が決定しているので、こちらもお見逃しなく。

■n-buna 1st Live「月を歩いている」

8月14日(日)  東京都内ライブハウス(当選者のみに発表)
開場/開演:17:30 / 18:00
※アルバム『月を歩いている』購入者対象による応募抽選招待制ライブとなります。

■【n-buna 2nd AL「月を歩いている」発売記念展示会】

日時:2016年7月5日(火)〜7月10日(日)
11:00〜20:00
開催場所:池袋サンシャインシティアルタ内1F プルミエアベニュー

【関連リンク】
n-buna オフィシャルHP
ボカロPのn-buna、“童話”がテーマの2ndアルバムを7月にリリース!
“歌ってみた”約10年の歴史が詰まった決定版CDの全収録曲公開
人気若手ボカロP、ナブナが初のフルアルバムをリリース

【関連アーティスト】
n-buna
【ジャンル】
ネットカルチャー, ボーカロイド

テイラー・スイフトの『1989』は一段階上の新たなステージに到達した傑作
Fri, 03 Jun 2016 18:00:00 +0900
Taylor Swift『1989』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

90年代以降、なぜか日本ではカントリー歌手やグループは冷遇されてきた。これは“カントリー音楽”に対するイメージが良くないことが原因だと思う。未だにカントリー歌手は派手なウエスタンシャツを着て、馬に乗って登場する…みたいな。そんなカントリーに対するマイナスイメージを払拭したのがテイラー・スイフトだ。彼女はカントリーからポップスに転身したとよく言われるが、ヴォーカルスタイルやライヴでのステージングを見れば、カントリー界の王道を進んでいることは確かで、だからこそ、彼女の存在は重要だと僕は考えている。今回はグラミー最優秀アルバム賞にも輝いた最新作『1989』を紹介する。

■世界におけるカントリー音楽の人気

カントリー音楽は、アイルランドやスコットランドの伝承音楽と黒人ブルースなどを混ぜ合わせたアメリカ独自のポピュラー音楽だ。昔から日本では演歌と似ていると言われることが多いが、実際にはJ-POPに代表されるポピュラー系歌謡曲のほうが近い存在かもしれない。そういう意味では、ロックという音楽もカントリー、ブルース、R&Bなどとの合体によって生まれたポピュラー音楽だってことを忘れてはいけない。

なぜか日本では人気がないが、世界中でカントリー音楽の人気は高く、ビルボードがまとめた2015年のミュージシャンの高額所得者の上位を見ると、1位はぶっちぎりでテイラー・スイフト、2位もこれまたカントリーシンガーのケニー・チェズニーだ。3位にご存知ローリング・ストーンズが入っているが、日本でケニー・チェズニーと言っても知っている人のほうが少ないかもしれない。チェズニーもスイフトと並んでアメリカではスーパースターで、ギャラが高すぎて日本に呼べないと噂されるほどのミュージシャンなのである。

世界で言えばイギリス、オーストラリア、フランス、オランダ、ドイツ、チェコなどでもカントリー音楽の人気が高く、アメリカのカントリー系ミュージシャンが多数訪問し、多くのライヴレコーディングを残している。中でもオーストラリア出身のキース・アーバンはアメリカに渡り大成功を収めたカントリーシンガーで、数年前には女優のニコール・キッドマンと結婚し話題となった。アーバンはエリック・クラプトンが主催する『クロスロード・ギター・フェスティバル』でその超絶テクニックのギターを披露(本職はシンガー)し、ギターフリークたちを唖然とさせたことがある。

■ロック界とカントリー界のつながり

アメリカではロック界とカントリー界のジャンルの壁はあまりなく、ヒットチャートの行方なども見ながら双方のミュージシャンたちが行き来している。例えば、現在のディープ・パープルでギタリストを務めているスティーブ・モースはもともとカントリー系のギタリストだし、イーグルスやリンダ・ロンスタットといった70年代のスーパースターも、音楽活動の出発点はカントリーである。エリック・クラプトンの大ヒット曲「チェンジ・ザ・ワールド」は、カントリーシンガーのワイノナのヒット曲をカバーしたものだ。

また、ダニー・ハサウェイやドゥービー・ブラザーズの黒人ベーシストとして知られるウィリー・ウィークスは、現在ナッシュビルでカントリー系のセッションミュージシャンとして活躍、同じくドゥービー・ブラザーズの超絶ギタリスト、ジョン・マクフィーやドラマーのキース・ヌードスンは元CCRのスチュ・クックとカントリーのグループ、サザン・パシフィックを結成し、80年代にヒット曲を連発していたこともある。

他にもボン・ジョヴィは2006年にカントリー作品『Who Says You Can\'t Go Home』を発表し、ビルボードのカントリーチャートで1位を獲得、さらに2007年にはカントリーロック・アルバムの『Lost Highway』をリリースしている。フー・ファイターズやベックらもカントリー音楽へのリスペクトを表明するなど、海外ではロック界とカントリー界のコラボが当たり前になっているのに、日本だけがカントリーの魅力から置いてきぼりをくらっている感じがするのは僕だけだろうか…。

■テイラー・スイフトの活躍

さて、テイラー・スイフトだ。彼女のようなスターはこれまでにも存在したのかというと、70年代に登場したオリヴィア・ニュートン=ジョンと、90年代にヒット曲を連発したシャナイア・トゥエインに少し似ているかもしれない。どちらもメガヒットを連発しているし、美しい容姿という意味でも確かに似ていると思うのだ。

しかし、スイフトが彼女たちと決定的に違うのは、歌手であると同時にソングライターであるということ、大手レコード会社ではなく新興レーベルから登場していること、ギターが上手いということ、SNSで自分の情報を発信し続けていること、自分のセンスでファッションを決めるということの5点である。これがスイフトの大きな強みであり、特に日本で人気を集めたきっかけとなったのは、彼女のファッションセンスであったと思う。日本の若い女性ファンはカントリー音楽に興味があるわけでなく、彼女の可愛さやそのファッションからファンになったのである。そして、音楽を聴いてみるとテレビやラジオではあまりオンエアされない、カントリーの新鮮な魅力にも惹かれていったのだろう。

彼女のデビューアルバム『Taylor Swift』(’06)は、400万枚以上を売上げたが、新興レーベルからリリースされた新人のアルバムとしては異例中の異例であった。これはプロモーションのために全米各地を自分で回り、服装選びも自分、それらのアーティスト情報をSNSを使って自分で発信するという新しいスタイル(零細企業スタイルとも言える)が功を奏したことは間違いない。彼女がまだ16歳であったからこそできたのもかもしれないが、優れたソングライティングと人並み外れた歌唱力の才能を持っていたことが、やはり成功の最も大きな理由であろう。

次作の『Fearless』(’08)は前作よりもヒット、史上最年少(20歳)でグラミーの年間最優秀アルバム賞を受賞している。それからは日本でも彼女の動向はよく知られるようになり、世界中でファンが増え続けていく。その後にリリースした『Speak Now』(’10)と『Red』(’12)の2枚も爆発的なセールスを記録している。

■本作『1989』について

5作目となる本作は、彼女にとって2度目のグラミー年間最優秀アルバム賞を受賞した記念すべき作品だ。2度目の受賞は女性ではグラミー史上初めての快挙であり、未だに彼女の才能が枯れていないことを証明していると思う。

収録曲は全部で13曲(デラックス・バージョンは19曲)。シングルカットされたのは7曲で、うち3曲がチャート1位を獲得しているという恐るべき内容である。アルバムタイトルの“1989”は、言うまでもなく彼女の生年を表しているのだが、ここに彼女の本作に対する思い入れというか執着というか、これまでの殻を脱ぎ捨てて新しいスタートを意識していることがしっかり伝わってくる。

アルバム全体の印象はシンセや打ち込みを多用した、ダンサブルな曲が多いこと。ヴォーカルの録音にはかなりのこだわりがあるようで、さまざまな電気処理を施した彼女の声を多重に録音し、かなり複雑に絡ませている。おそらくヴォーカルだけを取り出して聴いてみるだけで、かなりのグルーブ感が味わえると思う。このあたり、これまでの4枚のアルバムにはなかった感覚で、時代に即した新しいサウンドを狙っているようだ。似たようなスタイルの曲が多いのは、アルバムをじっくり聴かせるというよりも、明らかにインターネットのダウンロード数を増加させるための方策なのだろう。

ただ、新しいことにチャレンジするということは、過去の良かった点を犠牲にすることでもある。僕はアルバムとしての仕上がりは間違いなく前作『Red』(’12)のほうが優れていると思うが、本作ではアルバムという概念を壊そうとしているような気もするし、次作のリリースによって初めて、『1989』の真の意図が明確になるのかもしれないと考えている。

【関連アーティスト】
テイラー・スウィフト
【ジャンル】


フォーリミ、ブルエン、オーラルが8月25日に合同主催イベントを開催
Fri, 03 Jun 2016 18:00:00 +0900
「ONAKAMA 2016」集合写真 (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabys、BLUE ENCOUNT、THE ORAL CIGARETTESが8月25日(木)に新木場STUDIO COASTにて合同企画イベント「ONAKAMA 2016」を開催することを発表した。

【その他の画像】THE ORAL CIGARETTES

数年前からそれぞれ交流があり、小さなライブハウスでの対バンイベントなどでもしのぎを削って切磋琢磨してきたこの3バンドが、それぞれのフィールドで頭角を表しはじめた2016年、ついに合同主催の対バンイベントを実施する。3バンドからのビデオコメントでも見られる仲の良さと共に、それぞれがライバルとして意識している点も要注目だ。

「ONAKAMA」というイベント名もただの「仲間」ではなさそうな事を匂わしており、その真意も気になるところ。もちろんこの3バンドのライブが行なわれるイベントになることは間違いないが、ライブ以外の内容に関しても3バンドのメンバーが話し合い、企画中とのこと。争奪戦が予想されるチケットについては6月3日 18時より「ONAKAMA」オフィシャルHPにて先行受付を開始、一般発売は7月2日スタートとなっている。この特別なイベントを逃したくない方は忘れずに申し込もう。

またイベント特設HPやツイッターアカウントも開設されており、今後のイベント情報が更新される模様。こちらも是非チェック&フォローをしておこう。

■「ONAKAMA 2016」オフィシャルHP
http://onakama-live.com
■04 Limited Sazabys オフィシャルHP
http://www.04limitedsazabys.com/
■BLUE ENCOUNT オフィシャルHP
http://blueencount.jp/
■THE ORAL CIGARETTES オフィシャルHP
http://theoralcigarettes.com/

■「コメントビデオ」
https://youtu.be/vHXh5v5yPr0

■「ONAKAMA 2016」

8月25日(木) 新木場STUDIO COAST
開場14:00 / 開演15:00(終演予定19:00)
出演:04 Limited Sazabys / BLUE ENCOUNT / THE ORAL CIGARETTES

<チケット>
料金:オールスタンディング ¥3,500(税込・ドリンク代別途必要)
オフィシャル先行:イベントオフィシャルHPにて受付中
オフィシャル先行期間:6月3日(金)18:00〜6月19日(日)23:59
チケット一般発売日:7月2日(土)

【関連リンク】
coldrain、「原点回帰全国ツアー」対バン第一弾豪華出演者を発表
BLUE ENCOUNTの新曲「だいじょうぶ」が『CDTV』6・7月度OPテーマに決定
04 Limited Sazabys、新作「AIM」の全曲トレーラー解禁
04 Limited Sazabys、新作「AIM」よりリード曲「climb」のMV解禁

【関連アーティスト】
THE ORAL CIGARETTES, BLUE ENCOUNT, 04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

【連載コラム】稚菜、小田和正の「風は止んだ」をカバー
Fri, 03 Jun 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

さて今日も恒例の一曲。
映画「64-ロクヨン-」の主題歌、小田和正さんの「風は止んだ」


またか…!とは言わないで下さい!笑
小田さんについては語りだすときっと止まらないでしょう。
このコラムの中では収まりきらないです。長い!と怒られるやつです。
なので辞めておきます。笑
新しい楽曲、今も素敵な曲を書き続ける小田さんはやっぱり私の中では大尊敬。
今回、小田さんの様にコーラスも入れてみました。
是非、歌詞に注目して聴いて頂けたら、と思います。
https://www.youtube.com/watch?v=Ev62zK-FCyM&feature=youtu.be

最近、川崎駅前でストリートライブを始めた。
4月から始める予定だったのに、歌いに行こうとする日に限って全て雨…
先に言っておきます、私は晴れ女ですよ?!笑
強烈な雨男、雨女がいると私は譲るタイプなんです、きっと。笑
そんなこんなで始めたストリート。
私のBlogとかではいきさつを話しましたが。
路上で歌い始めた理由はただ一つ。
熊本への義援金を集めたかったから。
2011年の時、私はまだこうやって歌っていなくて、
ただ怖くて何も出来ない自分が歯がゆくて悔しい思いでいっぱいだった。
今、私には大好きな歌があって、というより歌しかない訳で。
そんな自分に出来る事をしたい!って思った。
昨年初めてツアーに行って、九州地方にも自分にとって大切な人が出来た、というのも大きな気持ちかもしれません。
偽善だとか言われる事もきっとあるだろう。
じゃあ、このままでいいのかなって思う。動かなかったら結局何も変わらないまま。
手探りでもやってみないと分からない事って沢山ある。
少しでも力になれる事があるのなら、それが偽善と呼ばれても私は一向に構わないと思っています。

今の私に出来る事、今の私だからこそ出来る事が必ずある。
私一人の力では小さなものかもしれないけれど、
それが集まれば揺るがない大きな力となるはずです。
でもそれは決して無理をする事ではなくて、
あくまで自分の生活を中心にして、そこから出来る範囲の事をやればいい。
例えば私だったら、体調が悪かったりしたらその日はお休みをする。
例えば見てくれるお客さんだったら、支払いをしなければならないものがあってお金に余裕がない時は歌を聴いて帰るだけでいい。
そう思っています。
それが私の考え方。

なるべく毎週歌いたいなって思います。
その時たまたま川崎にいらっしゃれば、良かったら気軽に聴きに来て下さい。
私の事を知っているあなた、そしてまだ私と出逢った事のないあなたにも逢えます様に。

【関連アーティスト】
小田和正, 稚菜
【ジャンル】


杏窪彌、8月に東京キネマ倶楽部にてリリース記念ワンマンを開催
Fri, 03 Jun 2016 17:30:00 +0900
杏窪彌 (okmusic UP\'s)

杏窪彌(アンアミン)が、8月5日(金)に東京キネマ倶楽部にてワンマンライブ『全員集合!キネマ倶楽部でジャイアントパンダにのってみたい〜リリース記念ワンマンライブ〜』を開催することが決定した。

【その他の画像】杏窪彌

同公演はミニアルバム『ジャイアントパンダにのってみたい』のリリースを記念して開催されるもので、6月4日(土)正午12時からは、台湾人ボーカル・MINの台湾みやげ付の最速オフィシャル先行も開始されるので、ぜひ早めにチェックしよう。

ミニアルバムの表題曲「ジャイアントパンダにのってみたい」はフジテレビ系『魁!ミュージック』6月度エンディングテーマに決定しており、現在バンドと親交のある様々なアーティスト、クリエーターとの"おどってみた動画企画"も展開されている。現在公開されている"おどってみた動画"は、藤岡みなみ、二胡奏者のKiRiKo、SAKANAMONとMINがともに「ジャイアントパンダにのってみたい」をおどっているもので、それぞれの個性が楽しめる内容となっている。こちらは今後もどんどん追加されるとのことなので、そちらにもぜひ期待していただきたい。

ワンマンライブの開催にあたり杏窪彌(アンアミン)は「「懐かしい未来」へ、タイムスリップ。皆で一緒に、ジャイアントパンダに乗ってみたい。」とコメントしており、彼女らが一体どのようなライブを披露してくれるのか今から楽しみだ。

■【杏窪彌(アンアミン)よりコメント】

我們要舉?個唱! 地點在東京・鶯谷的キネマ倶楽部、是以前的有名大歌舞廳。重現出大正時代大舞廳的氣氛。讓我們回到「令人懷念的未来」時光。請大家跟我們?起想坐?熊。

(訳: ワンマンライブします。元グランドキャバレーである、東京・鶯谷のキネマ倶楽部です。大正時代のダンスホールを意識してつくられたそうです。「懐かしい未来」へ、タイムスリップ。皆で一緒に、ジャイアントパンダに乗ってみたい。)

■『全員集合!キネマ倶楽部でジャイアントパンダにのってみたい〜リリース記念ワンマンライブ〜』

8月05日 (金) 東京キネマ倶楽部
OPEN / START:18:30/19:30
<チケット>
前売:¥3,300 (税込)+ドリンク別
■最速オフィシャル先行
※受付期間:6月4日(土)12:00〜6月19日(日)23:59
※オフィシャル先行特典:MINの台湾みやげ付(当日渡し)
http://w.pia.jp/t/un-amin/

【関連リンク】
杏窪彌 オフィシャルHP
杏窪彌(アンアミン)、新曲「ジャイアントパンダにのってみたい」MV公開
次世代ガールズショーケースイベント「ガールズトーク」SP企画開催決定
台湾美少女・MINを擁する謎のエキゾチックバンド、杏窪彌(アンアミン)がデビュー

【関連アーティスト】
杏窪彌
【ジャンル】
J-POP

フジファブリック、対バンライブに先駆けレギュラー番組にSuchmosが登場
Fri, 03 Jun 2016 17:00:00 +0900
フジファブリック×Suchmos (okmusic UP\'s)

フジファブリックが毎年恒例としている自主企画2マンライブ「フジフレンドパーク」。その開催に先駆け、ネットラジオ「フジファブリックのゆるゆるいかせて」に、今最も注目されているロックバンド・SuchmosからボーカルのYONCEとDJ KCEEがスペシャルゲストとして6月3日(金)正午更新の回に登場する事が決定した。

【その他の画像】フジファブリック

最初は緊張気味にスタートしたが、フジファブリックが今とても気になっているバンドという事で、YONCEとKCEEに音楽の話はもちろん地元や学生時代の話などにプライベートな事も質問しまくると、意外な事実に驚いたり爆笑したり、一気に盛りあがって距離が縮まった5人。そして、対バンするライブの話に。何かコラボしたいと話すフジファブリックにKCEEからの提案で、YONCEとKCEEの高校生の頃のアンセムだったというフジファブリックのある曲をコラボレーションする事になった。ライブでどの曲が披露されるのか今から楽しみでならない。45分にも及ぶスペシャルな番組の試聴は2週間限定となっているのでお聴き逃しなく。

フジファブリックは、絶賛放送中のTVアニメ『マギ シンドバッドの冒険』のエンディングテーマとなっているシングル「ポラリス」を先月発売。現在全国ツアー「フジファブリック LIVE TOUR 2016 "三日月ADVENTURE"」を開催しており、11月には初のアコースティックライブとなる"FABRIC THEATER"を赤坂BLITZで2日間行なう。フジファブリックのさらなる活動に目が離せない。

■「フジファブリック with Suchmos フジフレンドパーク2016スペシャル」
※6月3日(金)12:00〜6月17日(金)11:59 http://www.fujifabric.com/netradio/

【関連リンク】
フジファブリック オフィシャルHP
フジファブリック、キャリア初のアコースティックワンマン「FABRIC THEATER」を11月に開催
オワリカラ、メジャーデビューアルバム記念のお祝いコメントが到着
フジファブリックの山内総一郎がフェンダー社とエンドースメント契約を締結

【関連アーティスト】
フジファブリック, Suchmos
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BUMP OF CHICKEN、最新ライブ映像作品のアートワークを公開
Fri, 03 Jun 2016 16:30:00 +0900
Blu-ray&DVD『BUMP OF CHICKEN結成20周年記念Special Live「20」』【初回限定盤】 (okmusic UP\'s)

BUMP OF CHICKENが7月13日にリリースする新作ライブBD&DVD『BUMP OF CHICKEN結成20周年記念Special Live「20」』のアートワークが公開された。

【その他の画像】BUMP OF CHICKEN

今作はバンド結成20周年記念日である2016年2月11日に開催したスペシャルライブの模様を収めた映像作品。応募総数30万の激戦を勝ち抜いて会場に集まった2万5000人の観客と一緒にバンドの成人式をお祝いした様子が楽しめるパッケージだ。BUMP OF CHICKENにとっての記念日に開催されたライブを象徴するかのように、今作のアートワークはデジパックの表紙のみならず裏表紙まで続く、過去のライブ写真および「20」のライブ写真をコラージュしたデザインに。バンドの歴史を凝縮した当日のセットリスト同様に、さまざまな時代のBUMP OF CHICKENが感じられる仕上がりになった。

また初回限定盤は「20」ロゴの一部が切り抜かれたスリット付き豪華三方背スリーブケースよりデジパッ ク表紙が覗くスタイリッシュなパッケージに。付属する56ページフォトブックレットにも多数の写真が収載される。バンド結成初期に作られ、今回待望の初音源化となる「BUMP OF CHICKENのテーマ」が収められたライブCDを含め、ファン垂涎の作品と言えよう。

あわせて、予約特典『「20」スペシャルライブポスター(B2サイズ)』の店舗別絵柄も公開された。ポスターには、TOWER RECORDS、HMV、TSUTAYA RECORDS、Amazon.co.jp、全国CDショップ&オンラインショップ(一部店舗を除く)でそれぞれ異なる「20」のライブ写真およびジャケット写真が使用される。

なお6月5日(日)には、現在開催中のスタジアムツアー「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 “BFLY"」ファイナルにあたる神奈川・日産スタジアム2DAYSのチケット一般販売がスタートする。申し込みはWEB受付のみ。詳細はオフィシャルHPのニュースページで確認を。

■「BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 "BFLY"」

7月16日(土) 神奈川県 日産スタジアム
7月17日(日) 神奈川県 日産スタジアム
※終了分は割愛

【関連リンク】
BUMP OF CHICKEN オフィシャルHP
少人数制の料理合コンで聴きたい曲
心に癒しと潤いを。初夏の花めぐりが楽しくなる5曲
BUMP OF CHICKEN、結成20周年記念SPライブの模様を映像作品化決定

【関連アーティスト】
BUMP OF CHICKEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

BIGBANG、『a-nation』への3年連続ヘッドライナー出演が決定
Fri, 03 Jun 2016 16:30:00 +0900
BIGBANG (okmusic UP\'s)

今年で15年目という節目を迎え、これまで延べ550万以上を魅了してきた国内最大級夏フェス『a-nation stadium fes. powered by dTV』が8月27日(土)28日(日)に東京・味の素スタジアムにて開催される事が発表され、8月27日(土)にはBIGBANGが3年連続でヘッドライナーを務める事が決定した。

【その他の画像】BIGBANG

さらにBIGBANGの系譜を継ぐ7人組ボーイズグループ・iKONの同日出演もあわせて発表された。BIGBANGのa-nation出演は通算4回目、3年連続のヘッドライナー出演となるほか、iKONは待望のa-nation初出演となる。

昨年11月より今年2月にかけ、海外アーティスト史上初となる3年連続かつ海外アーティスト史上最多91万1,000人動員の日本ドームツアー「BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN」を開催したBIGBANGは、全4都市27公演28万人動員のファンクラブイベントツアー「BIGBANG FANCLUB EVENT 〜FANTASTIC BABYS 2016〜」を終えたばかり。そして7月29日(金)30日(土)31日(日)には、韓国本国デビュー10周年を記念したスタジアムライブ「BIGBANG 10th Anniversary Stadium Live 2016 in Japan (仮)」を大阪・ヤンマースタジアム長居にて開催予定。自身初のスタジアムライブ3日間で計16万5,000人を動員する見込みだ。7月のスタジアムライブは大阪のみの開催のため、惜しくもこのスタジアムライブ3daysに参戦できないファンには、このa-nation出演決定のニュースはたまらない朗報と言えるだろう。

さらにBIGBANGは、このデビュー10周年記念スタジアムライブにさきがけ、前述の日本ドームツアー「BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN」ツアーファイナルである2月24日(水)東京ドーム公演を収録したLIVE DVD & Blu-ray『BIGBANG WORLD TOUR 2015〜2016 [MADE] IN JAPAN : THE FINAL』を7月20日(水)にリリースする。ファンの方はこちらも楽しみに待とう。

■『a-nation stadium fes. powered by dTV』

8月27日(土) 東京 味の素スタジアム
開場13:00 / 開演15:00
■出演アーティスト
ヘッドライナー:BIGBANG
DAIGO / ET-KING / iKON / 三浦大知 / ソナーポケット and more…
(※アルファベット順)
※スケジュールの都合により、BIGBANGメンバーであるV.Iは欠席となります。当日は、G-DRAGON, T.O.P, SOL, D-LITEの4人でのライブパフォーマンスとなりますので、ご了承ください。

<Yahoo!チケットプラス抽選先行予約>
受付期間:6月3日(金)15:00〜6月8日(水)23:59
http://r.y-tickets.jp/anation2016

■a-nation オフィシャルサイト
http://a-nation.net/

【関連リンク】
BIGBANG オフィシャルHP
BIGBANG、最新ドームツアーのファイナル公演をパッケージ化
BIGBANG、7月にデビュー10周年を記念して初のスタジアムライブを開催
【音楽ランキング】今週も1位を獲得。本気モード「PERFECT HUMAN」が「武勇伝」超えか。

【関連アーティスト】
BIGBANG, IKON
【ジャンル】
K-POP

ORANGE RANGE、15周年記念コラボベスト盤10曲目は琉球國祭り太鼓との「Silent Night」!
Fri, 03 Jun 2016 16:00:00 +0900
ORANGE RANGE (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEが7月20日(水)にリリースする15周年記念コラボベストアルバム『縁盤』。その収録曲10曲目がついに発表された。

【その他の画像】ORANGE RANGE

気になる内容は、地元・沖縄を代表する創作太鼓集団、琉球國祭り太鼓とのコラボによる「Silent Night」だ。『縁盤』はこれまでに培ってきた数々の縁、これから作り上げていく新たな縁をテーマに、数あるORANGE RANGEの名曲の中からメンバーが選りすぐった15曲を縁ある人々と共に作り上げたコラボベストアルバム。収録曲については5月25日より15日間連続で、15周年特設サイトで順次公開されている。

「Silent Night」は、セルフタイトルを掲げ2006年に発表した4枚目のアルバム『ORANGE RANGE』に収録。やさしさ溢れる歌詞とメロディに終始包み込まれるこの楽曲を、今作では、伝統芸能エイサーをベースに空手の型を取り入れた独自の振付とダイナミックなバチさばきが若者に圧倒的な人気を誇る琉球國祭り太鼓に乗せて再レコーディング。古くは琉球王朝時代より大切にされてきている「迎恩」の心を乗せたリズムが新たに加わった。さらに沖縄を拠点に活動するARIAの繊細なヴァイオリンと今作の収録曲「SP Thanx」にも参加している沖縄在住の女子高生シンガー安次嶺希和子の柔らかいコーラスが花を添え、幻想的な世界観が演出された珠玉のバラードに仕上がっている。なお『縁盤』収録曲11曲目は6月4日に公開となる。

そして、6月4日からはいよいよメジャーデビューシングル「キリキリマイ」の再録音源の先行配信がスタート。バンドの原点ともいえるこの楽曲を15年経った今の姿で新たにレコーディングしたニューバージョンをぜひチェックしてみよう!

■ORANGE RANGE 15周年特設サイト
http://orangerange.com/15th/

【関連リンク】
ORANGE RANGE オフィシャルHP
ORANGE RANGE、15周年記念コラボベストアルバム9曲目は 母校の大先輩と「Walk on」
ORANGE RANGE、母校の吹奏楽部と共に「チャンピオーネ」を再レコーディング!
ORANGE RANGE、15周年記念コラボベスト7曲目はKuboty(TOTALFAT)参加の「Иatural Pop」

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE, ARIA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

いきものがかりの新曲「ラストシーン」が映画『四月は君の嘘』主題歌に決定
Fri, 03 Jun 2016 15:30:00 +0900
いきものがかり (okmusic UP\'s)

いきものがかりの新曲「ラストシーン」が9月10日公開の映画『四月は君の嘘』(主演:広瀬すず・山?賢人)の主題歌に決定した。

【その他の画像】いきものがかり

この曲はこの映画の為に書き下ろされた新曲で、あたたかいメロディと吉岡聖恵のヴォーカルがやさしく寄り添うような、至極のミディアムバラード。作詞・作曲はメンバーの水野良樹、編曲は数々の著名アーティストを手掛ける島田昌典が手掛け、映画の世界観をより一層彩る感動的な曲となっている。またこの「ラストシーン」を使用した予告映像もYouTubeにて公開されたので是非チェックしてほしい。

さらに新曲「ラストシーン」と、大ヒット中のベストアルバムに収録されており、現在「爽健美茶」2016年キャンペーンソングとしておなじみの「ぼくらのゆめ」の2曲を両A面シングルとして8月24日(水)に発売することも決定した。ベストアルバムの余韻さめやらぬ中リリースされるこの両A面シングル、お見逃しなく!

■映画『四月は君の嘘』公式サイト
http://kimiuso-movie.jp/

■映画『四月は君の嘘』予告映像
https://youtu.be/Z6Ex2D0FmC4

■シングル「ラストシーン/ぼくらのゆめ」

2016年8月24日発売
ESCL-4659/¥1,111+税
※初回仕様限定盤が無くなり次第、通常盤が出荷されます
<収録曲>
1「ラストシーン」 
作詞/作曲:水野良樹 編曲:島田昌典
※映画「四月は君の嘘」主題歌
2「ぼくらのゆめ」  
作詞/作曲:水野良樹 編曲:亀田誠治
※「爽健美茶」2016年キャンペーンソング
3「ラストシーン -instrumental-」  
作詞/作曲:水野良樹 編曲:島田昌典
4「ぼくらのゆめ -instrumental-」  
作詞/作曲:水野良樹 編曲:亀田誠治

◎初回仕様限定盤特典
いきものカード049封入

【関連リンク】
いきものがかり オフィシャルHP
『ANI-ROCK FES.』出演アーティスト第2弾は、いきものがかり&ねごと
いきものがかり、デビュー丸10周年となる3月15日に地元・海老名に凱旋
いきものがかり、“てんねん記念"スペシャルメッセージに新メッセージが到着

【関連アーティスト】
いきものがかり
【ジャンル】
J-POP, 映画

DIR EN GREY、ライブ映像作品発売記念プレミアム上映会の開催を発表
Fri, 03 Jun 2016 15:00:00 +0900
DIR EN GREY (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYのライブBlu-ray&DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』の発売を記念し、6月29日のリリース日に先駆けて東京、大阪、京都の3都市にて同作の映画館限定&特別編集スペシャルバージョンのプレミアム上映会が開催されることが決定した。

【その他の画像】DIR EN GREY

『DIR EN GREY ARCHE AT 日本武道館 特別編』と題されたこのスペシャルバージョンは、6月11日(土)から17日(金)までの1週間限定で、T・ジョイPRINCE品川、梅田ブルク7、T・ジョイ京都の3劇場にて1日2回上映。このためだけに特別編集された特別な映像を、大画面&大音響でじっくり味わうことができる、貴重な機会となりそうだ。なお、プレミアム上映を記念して来場者全員に限定ポストカードもプレゼントされる。こちらのデザインも気になるところ。チケット料金は一律2,000円。6月4日(土)から各劇場にて一般発売開始となるので、詳細は上映劇場のホームページにて確認してほしい。

また、1997年の結成以来、「痛み」をテーマに数々の作品を生み出してきたDIR EN GREYが、2007年12月に数量限定の完全生産限定盤として発表したベストアルバム『DECADE 1998-2002』『DECADE 2003-2007』以来となる「DIR EN GREY BEST ALBUM企画」を新たなプロジェクトとして発動することが解禁となった。新設された特設サイトにて発表される続報が気になるところだ。

また、7月27日にリリースされる最新シングル「詩踏み」のアートワークもついに解禁された。本作のアートワークは、イラストレーターやフォトグラファー、映像監督として世界的に活躍するMatt Mahurin氏が本作のために描き下ろしたもの。この印象的なアートワークから、1年7ヶ月ぶりとなる新曲をイメージしてみるのも面白いのではないだろうか。

なおDIR EN GREYは6月3日(金)、Zepp Nagoyaから最新ツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR]』をスタートさせる。7月2日(土)の新木場STUDIO COASTまで続くこのツアーを終えた後も、彼らは9月16日(金)から再び次期ツアー『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]』を開始。こちらのツアーのチケットは、現在オフィシャルモバイルサイト会員限定先行予約、およびオフィシャルサイト先行予約を受け付けているので、ぜひこの機会に申し込んでおくことをオススメする。

Photo by 尾形隆夫

■「DIR EN GREY BEST ALBUM企画」特設ページ
http://direngrey.co.jp/special/bestalbum/

■『DIR EN GREY ARCHE AT 日本武道館 特別編』

■上映スケジュール
2016年6月11日(土)〜6月17日(金)
■開映時間
14:00 / 19:00
※各会場1日2回上映
<上映劇場>
・T・ジョイPRINCE品川
・梅田ブルク7
・T・ジョイ京都
<チケット>
一律 ¥2,000(税込)
発売日:各劇場にて2016年6月4日(土)より発売
※詳細は各上映劇場のHPをご確認下さい。
■来場者特典
オリジナルポストカード (15種・ランダム配布)

■Blu-ray&DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』

2016年6月29日発売
【初回生産限定盤】(2Blu-ray+1CD)
SFXD-0017〜9/¥11,000+税
【通常盤】(1Blu-ray)
SFXD-0020/¥7,800+税
【初回生産限定盤】(3DVD+1CD)
SFBD-0066〜9/¥10,000+税
【通常盤】(2DVD)
SFBD-0070〜1/¥6,800+税
<収録曲>
〈ARCHE 2016.02.05 日本武道館〉
Un deux
咀嚼

Phenomenon
Cause of fickleness
濤声
輪郭
Chain repulsion
Midwife
禍夜想
INWARD SCREAM
and Zero
てふてふ
懐春
Behind a vacant image
Sustain the untruth
空谷の跫音
The inferno
Revelation of mankind
THE FINAL
朔-saku-
【KR】cube
CHILD PREY
〈ARCHE 2016.02.06 日本武道館〉
and Zero
空谷の跫音
Behind a vacant image
Sustain the untruth

懐春
Phenomenon
てふてふ
輪郭
禍夜想
INWARD SCREAM
咀嚼
Midwife
Cause of fickleness
Chain repulsion
Revelation of mankind
The inferno
濤声
THE FINAL
OBSCURE
MARMALADE CHAINSAW
激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
Un deux
<特典映像>※初回生産限定盤のみ
DOCUMENTARY OF ARCHE
MULTI ANGLE
SOLO ANGLE
9-SPLIT-SCREEN LIVE FOOTAGE
36-SPLIT-SCREEN LIVE FOOTAGE
<特典CD 収録曲>※初回生産限定盤のみ
01.and Zero 2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-
02.Un deux 2016.01.14 なんばHatch -「a knot」 & ONLINE only-
03.咀嚼 2016.01.22 名古屋ダイアモンドホール -「a knot」 & ONLINE only-
04.Phenomenon 2016.01.21 名古屋ダイアモンドホール -「a knot」 & ONLINE only-
05.Cause of fickleness 2016.01.26 CLUB CITTA\' -「a knot」only-
06.濤声 2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-
07.Chain repulsion 2015.12.08 Friendship Theater -広州-
08.禍夜想 2016.01.21 名古屋ダイアモンドホール -「a knot」 & ONLINE only-
09.Behind a vacant image 2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-
10.Sustain the untruth 2016.01.14 なんばHatch -「a knot」 & ONLINE only-
11.空谷の跫音 2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-
12.The inferno 2016.01.27 CLUB CITTA\' -「a knot」only-
13.Revelation of mankind 2015.12.08 Friendship Theater -広州-
14.てふてふ 2016.01.26 CLUB CITTA\' -「a knot」only-
15.ain\'t afraid to die 2015.12.08 Friendship Theater -広州-

<LIVE Blu-ray & DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』・シングル「詩踏み」連動特典>
※連動特典対象商品は、生産数量限定商品となります。
※LIVE Blu-ray & DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』【初回生産限定盤】のご予約は、お取扱い店舗にてご確認ください。
※SINGLE「詩踏み」【完全生産限定盤】・【初回生産限定盤】を確実に手に入れたい方は、2016年6月1日(水)までにお取扱い店舗にてご予約ください。

■シングル「詩踏み」

2016年7月27日発売
【完全生産限定盤】(CD+Blu-ray)
SFCD-0193〜194/¥5,500+税
【完全生産限定盤】(CD+DVD)
SFCD-0195〜196/¥4,500+税
【初回生産限定盤】 (CD+DVD)
SFCD-0197〜198/¥1,800+税
【通常盤】
SFCD-0199/¥1,200+税
<収録曲>
※完全生産限定盤/初回生産限定盤/通常盤共通
■DISC 1 : CD
02. 空谷の跫音 feat. SUGIZO
03. Revelation of mankind [REMIX]
■DISC 2 : Blu-ray or DVD
※完全生産限定盤のみ収録
ARCHE -「a knot」LIMITED EXTRA-
2016.2.12 LIQUIDROOM
01. 咀嚼
02. The inferno
03. 禍夜想
04. Behind a vacant image
05. Revelation of mankind
06. 鱗
07. Chain repulsion
08. Un deux
09. 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
10. 羅刹国
<IN-STUDIO FOOTAGE>
詩踏み (Scenes From Recording)
■DISC 2 : DVD
※初回生産限定盤のみ収録
ARCHE -「a knot」LIMITED EXTRA-
2016.2.12 LIQUIDROOM
01. 咀嚼
02. The inferno
03. 鱗
<IN-STUDIO FOOTAGE>
詩踏み (Scenes From Recording)

※収録内容、タイトル表記及び仕様等は変更になる可能性がございます。
※完全生産限定盤・初回生産限定盤は、生産数量限定商品となります。確実に手に入れたい方は、2016年6月1日(水)までにお取扱い店舗にてご予約くださいませ。
※予約会・インストアイベント情報は、オフィシャルサイトをご覧下さい。

■『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of VULGAR] 』

6月03日(金) 愛知県 Zepp Nagoya
6月04日(土) 愛知県 Zepp Nagoya
6月11日(土) 宮城県 仙台PIT
6月12日(日) 宮城県 仙台PIT
6月16日(木) 大阪府 なんばHatch
6月17日(金) 大阪府 なんばHatch
6月19日(日) 岡山県 倉敷市芸文館
7月01日(金) 東京都 新木場STUDIO COAST
7月02日(土) 東京都 新木場STUDIO COAST
※全会場SOLD OUT

■『TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO ________ [mode of DUM SPIRO SPERO]』

9月16日(金)  京都府 KBSホール
9月17日(土)  京都府 KBSホール
9月20日(火)  東京都 中野サンプラザ
9月21日(水)  東京都 中野サンプラザ
9月23日(金)  長野県 ホクト文化ホール
9月28日(水)  愛知県 Zepp Nagoya
9月29日(木)  愛知県 Zepp Nagoya
10月02日(日)  大阪府 なんばHatch
10月03日(月)  大阪府 なんばHatch

【関連リンク】
DIR EN GREY オフィシャルHP
DECAYS、8月のワンマンライブに中村 中、Ayasa、寺沢リョータが参加決定
DIR EN GREY、新ビジュアルとマット・マハーアン描き下ろしのアートワークを公開
DIR EN GREY、総勢1000名に当たる2ヶ月連続リリース連動応募特典を発表

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

RADWIMPS、最新アルバム『君の名は。』を8月24日にリリース
Fri, 03 Jun 2016 14:30:00 +0900
映画『君の名は。』 (c)2016「君の名は。」製作委員会(okmusic UP\'s)

RADWIMPSが8月24日(水)にニューアルバム『君の名は。』をリリースする。

【その他の画像】RADWIMPS

8月26日(金)より全国公開される新海誠監督のアニメーション長編映画『君の名は。』の音楽を制作することが先日発表され、ポスト宮崎駿・細田守と謳われる新海誠監督とRADWIMPSとのコラボレーションに話題騒然となっているなか、早くも同名映画のサウンドトラックでもある新作品のリリース情報が明らかになった。

すでに公開されている映画『君の名は。』予告映像で使用されている「前前前世」に加えて、主題歌となるボーカル楽曲を3曲収録。さらに、RADWIMPSの今までの全てのソングライティングを手がける野田洋次郎だけでなく、RADWIMPS史上初となる桑原(Gt.)及び武田(Ba.)が作曲した楽曲含む22曲の劇伴が収録されている。初回限定盤には、レコーディング風景や新海誠監督とRADWIMPSによる対談インタビューに加え、野田洋次郎による劇伴のピアノソロスタジオライブなどの貴重な映像を収めたDVDが付属。さらにブックレットには、映画の場面カットやRADWIMPSのメンバーフォト、劇伴のピアノ譜なども収められており、映画『君の名は。』の世界観を余すところなく詰め込んだ、LPサイズ仕様のスペシャルパッケージに仕上がっている。

新海誠監督とRADWIMPSによる綿密なやり取りを経て完成した今作は、プロット段階から1年以上かけ、妥協のない作業を繰り返した末に生まれた、オリジナルアルバムに匹敵する濃密な作品。RADWIMPSの多種多様な音楽性と、新海誠監督の美しくも切ない詩的な世界観が化学反応を引き起こし、音楽とアニメーションのかつてない密なコラボレーションによる作品が完成した。 

(C)2016「君の名は。」製作委員会

■映画『君の名は。』公式サイト
http://www.kiminona.com/

■アルバム『君の名は。』

2016年8月24日発売
【初回限定盤】(CD+DVD+BOOK)
UPCH-29222/¥6,400+税
※LPサイズ(32cm×32cm)
【通常盤】(CD)
UPCH-20423/¥2,700+税
<収録内容>
■CD ※初回・通常盤共通
・主題歌4曲「前前前世」「スパークル」「夢灯籠」「なんでもないや」
・劇伴22曲
■DVD ※初回限定盤のみ
・レコーディング風景
・ピアノソロスタジオライブ(演奏:野田洋次郎) 
「三葉のテーマ」「秋祭り」
・RADWIMPS、アニメーション制作スタジオ訪問の模様
・新海誠監督 × RADWIMPS 対談
・新海誠監督インタビュー
■BOOK ※初回限定盤のみ
・RADWIMPS ×「君の名は。」スペシャルブックレット
 映画の場面カット、RADWIMPSメンバーフォト他
・「三葉のテーマ」「秋祭り」ピアノ譜(ピアノアレンジ:野田洋次郎)

【関連リンク】
RADWIMPS オフィシャルHP
RADWIMPS、セットリストから厳選された13曲をサブスクリプション型(定額制)音楽配信サービスでリリース
RADWIMPS、ファンクラブの設立を発表&企画アイデアをTwitter上で募集
RADWIMPS、震災支援としてONE OK ROCKのTakaと共に楽曲を配信

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 映画

Bentham、新曲「サテライト」MV公開
Fri, 03 Jun 2016 14:00:00 +0900
Bentham (okmusic UP\'s)

Benthamが7月6日にリリースする4枚目のEP「ExP」から、「サテライト」のミュージック・ビデオをYoutubeに公開した。

【その他の画像】Bentham

「サテライト」は想いを届けたいと言うテーマのもと、ストレートな歌詞と疾走感のあるサウンドで表現されており、 今回のミュージック・ビデオは全編メンバーの演奏シーンで構成され、無音室での演奏で届けたいのになかなか届かない想いを表現し、 最後は開放的な海辺でのシーンでしっかり想いを届ける、シンプルな作品となっている。

■「サテライト 」MV
https://youtu.be/treVk-N8A9Q

【関連リンク】
Bentham オフィシャルHP
Shout it Out、先輩バンドに挑む2マンツアーを東名阪で開催
Bentham、初ワンマンライブを初映像商品化
Bentham、4枚目となるEPのアートワーク公開&初の全国ワンマンツアー開催を発表

【関連アーティスト】
Bentham
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ハルカトミユキ、2年9カ月振りの2nd フルアルバム発売&「奇跡を祈ることはもうしない」先行配信決定
Fri, 03 Jun 2016 13:00:00 +0900
ハルカトミユキ (okmusic UP\'s)

現在47都道府県ツアー中のハルカトミユキが、2作目となるフルアルバムを8月17日に発売することを発表した。タイトルは「LOVELESS/ARTLESS」。アルバムに先駆け、6月22日には新曲「奇跡を祈ることはもうしない」が先行配信リリースされる。


【その他の画像】ハルカトミユキ

敢行中のツアーの中でも、このアルバムに収録される新曲が完成する度に、各地で披露されてきた。旅の中で生まれ、レコーディングをしながら、歌い育てられた珠玉の楽曲達が詰まった、全曲未CD化・新録。渾身のフルアルバムとなる。

このアルバムは、今年2月の赤坂BLITZのステージで、7月27日に発売すると発表していたが、発表済みの楽曲を収録せずに、全て新曲に拘った結果、配信シングルを間に挟みこの発売日となった。アルバムは、DVD付きの初回盤とCDのみの通常盤の2形態でリリースされる。収録内容については追って発表がある。

6月22日に先行配信リリースされる新曲「奇跡を祈ることはもうしない」は、彼女たちの2年9カ月の進化が現れた、珍しく2人の共作(作詞:ハルカ/作曲:ミユキ)による壮大なミドルバラードになっているという。

同時に公開されたシングルジャケットには、どこか清々しさを帯びながらも、強い意志を秘めたハルカの表情がアップで写されている。新ビジュアルは、遠く車のヘッドライトに背後から照らされながら、夜道を歩くハルカとミユキ。 影になった2人の表情を量り知ることはできないが、その足取りが確かなものであると感じとれる。今後のアルバムビジュアル公開にも期待が高まる。

ツアーファイナルは再び、日比谷野音。ハルカトミユキは、昨年10月に行った日比谷野外大音楽堂でのフリーワンマンライブで、1年かけ47都道府県を回り、また再び野音のステージに帰ることを約束しており、9月24日(土)日比谷野外大音楽堂でツアーファイナルが決定している。また、その直前9月10日(土)大阪・9月11日(日)名古屋も含めた、バンドを背負っての東名阪ツアーのチケット先行が受付開始となった。新曲と共に、こちらも絶対に見逃さないでほしい。

更に6月2日より、ハルカトミユキのオフィシャルLINEがスタート。ここでしか見られない新作の情報や、本人達からのメッセージなどが不定期に届くとのことで、ファンならずとも、ハルカトミユキと友だちになって最新情報をGETしてほしい。

■【ハルカトミユキLINE】

スマホ・ケータイにLINEトークアプリをダウンロード後、以下のURLから【友だち追加】をしてください
https://line.me/ti/p/%40harukatomiyuki

■【リリース情報】

配信シングル「奇跡を祈ることはもうしない」
2016年6月22日発売

アルバム『LOVELESS/ARTLESS』
2016年8月17日発売
【初回盤】(CD+DVD)
AICL-3133〜4/¥3,990(税込)
【通常盤】(CDのみ)
AICL-3135/¥2,800(税込)

■【ライブ情報】

ハルカトミユキ 初の全国・47都道府県ツアー
「LIVE TOUR 2016 ‘LIFE\' 」

「9月バンドワンマンシリーズ 」
9月10日(土) 大阪 umeda AKASO
9月11日(日) 名古屋 SPADE BOX
9月24日(土) 日比谷野外大音楽堂

「初夏の北の大地シリーズ 」
6月03日(金) 福島 OUT LINE
6月04日(土) 山形 蔵オビハチ
6月05日(日) 宮城 SENDAI KOFFEE CO.
6月07日(火) 青森 BAR SPACE 1/3
6月08日(水) 秋田 Cafe Brugge
6月10日(金) 盛岡 the five morioka
6月25日(土) 札幌 KRAPS HALL (イベント)

【関連リンク】
ハルカトミユキ オフィシャルHP
ハルカトミユキ、東名阪バンドツアー初日公演にてニューアルバム発売を発表
ハルカトミユキ、毎月新曲配信ラストとなるSong#13「恋は魔法さ」をリリース
ハルカトミユキ、野音ライヴアルバムと新曲のクリスマスソングを同時配信

【関連アーティスト】
ハルカトミユキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Lenny code fiction、アニメ『D.Gray-man』主題歌でメジャーデビュー決定!
Fri, 03 Jun 2016 12:30:00 +0900
Lenny code fiction (okmusic UP\'s)

Lenny code fictionがキューンミュージックより、8月31日にシングル「Key -bring it on, my Destiny-」でメジャーデビューすることが発表された。

【その他の画像】Lenny code fiction

今回、メジャーデビューとともに、シングル「Key -bring it on, my Destiny-」の内容も発表された。表題曲は5月に発表されたアニメ『D.Gray-man HALLOW』のOPテーマ曲となっており、アニメは7月4日(月)よりテレビ東京系列で放送開始となるので、OAをお楽しみに。

さらに、これらの情報に加え、今まで公にはされていなかったメンバーのヴィジュアルも公開。その他、地元滋賀を含む各地でのライブイベントの出演情報も続々と公開されているので、オフィシャルHPにて詳細をチェックしよう。

■シングル「Key -bring it on, my Destiny-」

2016年8月31日発売
※通常盤と期間生産限定盤(アニメ盤)の2形態リリース
※アニメ盤はTVアニメ『D.Gray-man HALLOW』描き下ろしイラスト スリーブケース仕様
<収録曲>
M-1 Key -bring it on, my Destiny-
ほか2曲収録
※アニメ盤はM-3に「Key -bring it on, my Destiny-」(TV size version)を収録

■【ライヴ情報】

『MUDDLE NIGHTコ?ート?マウンテン「ENISHI」リリースツアー』
6月22日(水) ROCKTOWN(大阪)

『"This is New" 〜sylph emew 1st EP「アンコントローラブル」 release tour 2016〜』
7月23日(土) B-FLAT(滋賀)

『shibuya eggman 35th anniversary [ UPLAYCE Showcase ]』
8月03日(水) Shibuya eggman(東京)
8月14日(日) Treasure05X 2016(愛知)
ELL/ell.FITS ALL/ell.SIZE(3会場同時開催)

※各公演の詳細はオフィシャルHPをチェック!
URL:http://lennycodefiction.com

【関連リンク】
Lenny code fiction オフィシャルHP
lynch.、Blu-ray&DVD『IMMORTALITY』のトレーラー映像を公開
スピッツ、ニューアルバム『醒めない』ジャケット写真公開&CD収録楽曲タイトルを発表
MADLICK、“ディープにキャッチー! すこぶるハッピー!”なMV「創造イマジネーション」公開

【関連アーティスト】
Lenny code fiction
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

Czecho No Republic、ニューアルバム『DREAMS』発売&インストアツアー決定
Fri, 03 Jun 2016 12:00:00 +0900
Czecho No Republic (okmusic UP\'s)

Czecho No Republicの4thアルバムが完成! 昨年9月リリースのアルバム『Santa Fe』以来8か月振りとなるニューアルバム『DREAMS』が7月20日に発売される。

【その他の画像】Czecho No Republic

『DREAMS』(ドリームズ)と名付けられたこのアルバムは、チェコといえば夏!という自らのイメージする原点に立ち返り、フラミンゴ、サンセット、入道雲、ビーチなどのキーワードとともに、アルバム全体に夏のイメージが溢れる作品に仕上がっているという。収録曲は後日発表されるが、先行シングル「Forever Dreaming」(アルバムミックス)、タカハシマイ(Cho/Syn/Per/Vo)が初の作詞・作曲に挑戦した楽曲も収録されるとのことなので、楽しみにしておこう。

ヴォーカル・ベース担当の武井優心は、このアルバムについて、「今回のアルバムは初めて、テーマを設けて製作にかかりました。夏に出す意味、Czecho No Republicが夏に鳴らしたい音楽、そしてタイトルのDREAMSという言葉。今までとは比べものにならないサウンドの分離感、アレンジの自由度は誰にも負けない自信があります。それに加え自分たちの武器であるポップサウンドに思い切り舵をとった今作。迷いはありません。幻想、理想、願い、眠り、色んな夢がこの一枚に詰まってます。とにかくこの夏に聴いてほしいです!」とコメントしている。

また、アルバムの発売に先駆け、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡の5都市にて、「Dayderam Set TOUR」と銘打ったインストア/アウトストアツアーを実施することも決定! 普段の演奏とは一味違ったセットで、より強力になったバンドアンサンブルを携え、各地でチェコの夏が繰り広げられるのを楽しみにしておいておこう。

■アルバム『DREAMS』

2016年7月20日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
COZP-1220〜21/¥3,500+税
【通常盤】(CD)
COCP-39654/¥2,800+税

■【ライブ情報】

「夏旅!チェコノーリパブリック7/20アルバム「DREAMS」体感キャンペーンDaydream Set TOUR」
6月27日(月)福岡
7月01日(金)名古屋
7月07日(木)大阪
7月12日(火)札幌
7月13日(水)仙台
※イベント内容・実施場所・時間等は後日発表

「Czecho No Republic Presentsドリームシャワー 2016」
公演日:2016/07/03(日)
会場:新木場STUDIO COAST
出演者:Czecho No Republic/go!go!vanillas/sumika/パスピエ/Helsinki Lambda Club/Yogee New Waves/lovefilm MC:芦沢ムネト

【関連リンク】
Czecho No Republic オフィシャルHP
Czecho No Republic、新曲「Forever Dreaming」の日本語&英語ヴァージョンMVを同時公開
Czecho No Republic、ニューシングルのトレイラーはバレーボール一色!?
Czecho No Republic、期間限定シングルの詳細解禁&7月に主催イベントを開催

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
ジャパニーズロック

lynch.、Blu-ray&DVD『IMMORTALITY』のトレーラー映像を公開
Fri, 03 Jun 2016 11:00:00 +0900
11月22日@TOKYO DOME CITY HALL (okmusic UP\'s)

lynch.が6月15日に発売するBlu-ray&DVD『IMMORTALITY』のトレーラー映像をYouTubeにて公開した。

【その他の画像】lynch.

今作はlynch.初のBlu-ray商品で、2015年11月22日にTOKYO DOME CITY HALLにてlynch.史上最大規模のキャパシティーで行われた『TOUR\'15「DARK DARKER DARKNESS」』FINALの本編からアンコールまで全曲分の映像と、メジャー突入後に制作された全てのMUSIC VIDEO(全12曲)が収録される。(Blu-ray、DVD共通)

そして、初めてパッケージ化されるMVやメンバーによるオーディオコメンタリー(副音声)の他、Blu-ray限定スペシャル特典としてツアーのドキュメンタリーや過去曲「NIGHT」MVの別バージョン、メンバー毎の編集で楽しめるライブ映像など、貴重映像が盛りだくさんの内容になっており、今回公開されたトレーラーでもその一部を見ることができる。

6月9日からは、「IMMORTALITY」発売記念イベント「先行上映会」と「サイン会」を実施。6月9日〜12日の4日間限定でlynch.初の写真展『TOUR\'16「DARK DARKER DARKNESS」#2 -My name is evil- PHOTO EXHIBITION』も開催される。また、今秋にはニューアルバムの発売や全国ツアーの開催も決定している。

■Blu-ray&DVD『IMMORTALITY』トレーラー映像
https://youtu.be/jTIPaBUHOME

■【ライブ情報】

■lynch.×SuG×vistlip出演『LSV』
7月17日(日)高松 MONSTER
7月18日(月・祝)広島 CLUB QUATTRO
7月20日(水)福岡 DRUM Be-1
7月31日(日)大阪 BIGCAT
8月01日(月)名古屋 E.L.L
8月25日(木)仙台 RENSA
8月30日(火)東京 TSUTAYA O-EAST

■2016年秋ツアー
10月16日(日) 新潟LOTS
10月20日(木) 梅田CLUB QUATTRO
10月22日(土) 鹿児島CAPARVO HALL
10月23日(日) 福岡DRUM LOGOS
10月26日(水) 京都MUSE
10月29日(土) 高松MONSTER
10月30日(日) 広島CLUB QUATTRO
11月03日(木) 浜松窓枠
11月04日(金) 横浜Bay HALL
11月08日(火) 札幌PENNY LANE24
11月09日(水) 札幌PENNY LANE24
11月12日(土) 仙台Rensa
11月15日(火) 渋谷CLUB QUATTRO
11月17日(木) 名古屋CLUB QUATTRO

【関連リンク】
lynch. オフィシャルHP
lynch.、全国ツアーファイナルにてアルバム発売&秋ツアー開催を発表
lynch.、ライブ映像を劇場で公開する上映会の開催が決定
lynch.、SuGとvistlipと共に初の3マンツアー『LSV』開催を発表

【関連アーティスト】
lynch.
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

スピッツ、ニューアルバム『醒めない』ジャケット写真公開&CD収録楽曲タイトルを発表
Fri, 03 Jun 2016 00:00:00 +0900
アルバム『醒めない』【通常盤】 (okmusic UP\'s)

スピッツの通算15枚目となるニューアルバム『醒めない』のジャケット写真とCDに収録される楽曲のタイトルが発表となった。話題となっているSUBARU フォレスターのCMソング「ヒビスクス」はアルバムの11曲目に収録される。


【その他の画像】スピッツ

さらに、初回限定盤の映像DISC の収録曲とアナログ盤のみに封入される“描き下ろし漫画"の詳細も発表。 初回限定盤の映像DISC には、「みなと」、「醒めない」、「ヒビスクス」のミュージックビデオに加えて撮影オフショットを収録。

そして、毎回好評なアナログ盤のみに封入される描き下ろし漫画だが、今回はヤマザキマリ氏によるもの。どんな内容になっているか楽しみに待っていてほしい。

■『醒めない』特設サイト
http://spitz.r-s.co.jp/new_release/samenai/

■アルバム『醒めない』

2016年7月27日発売
【初回限定盤 SHM-CD+Blu-ray】
UPCH-7166/¥5,980(税込)
【初回限定盤 SHM-CD+DVD】 
UPCH-7167/¥4,980(税込)
【通常盤】(CDのみ)
UPCH-2086/¥3,240(税込)
<収録曲>
■CD
1. 醒めない
2. みなと
(41st シングル ・ NTT東日本 企業CMソング)
3. 子グマ!子グマ!
4. コメット
5. ナサケモノ
6. グリーン
7. SJ
8. ハチの針
9. モニャモニャ
10. ガラクタ
11. ヒビスクス
(SUBARU フォレスター CMソング)
12. ブチ
13. 雪風
(ダウンロード限定 40thシングル)
14. こんにちは

◎初回限定盤の2大特典
■映像DISC
・ 醒めない ?Music Video-
・ みなと ? Music Video-
・ ヒビスクス ?Music Video-
・撮影オフショット映像
■初回限定盤 オリジナルスリーブケースパッケージ仕様

【アナログ盤】(完全受注限定生産盤) 
UPJH-9017/8/¥3,980(税込)
※2枚組LP
※ヤマザキマリ氏による描き下ろし漫画を封入
<収録曲>
■SIDE-A
1.醒めない
2.みなと
3.子グマ!子グマ!
4.コメット
■SIDE-B
1.ナサケモノ
2.グリーン
3.SJ
■SIDE-C
1.ハチの針
2.モニャモニャ
3.ガラクタ
■SIDE-D
1.ヒビスクス
2.ブチ
3.雪風
4.こんにちは
※取扱いに関しましては店舗・オンラインショップによって異なります。各店でご確認ください。

【関連リンク】
スピッツ オフィシャルHP
心に癒しと潤いを。初夏の花めぐりが楽しくなる5曲
スピッツ、約3年ぶりのニューアルバム『醒めない』を7月27日にリリース
スピッツ、『ロックのほそ道』&『新木場サンセット2016』の開催が決定

【関連アーティスト】
スピッツ
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1