歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年05月31日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/06/09
2016/06/08
2016/06/07
2016/06/06
2016/06/05
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
KREVA主催「908 FESTIVAL 2016」に三浦大知、赤い公園らが参戦決定
Tue, 31 May 2016 11:00:00 +0900
『908 FESTIVAL 2016』 (okmusic UP\'s)

KREVA主催の"音楽の祭り"「908 FESTIVAL 2016」東京公演の第一弾、大阪公演の出演者が発表になった。

【その他の画像】赤い公園

「908 FESTIVAL in OSAKA 2016」2DAYSは、8月20日(土)は、KREVAと三浦大知との2マンフェス。21日(日) 2日目は、KREVA、三浦大知、AKLO、YOKOI (WRECKING CREW ORCHESTRA)、EL SQUADが出演する。そして、今年は9月03日(土) “クレサンの日" に日本武道館で開催される東京公演には、第一弾出演アーティストとして、KREVA、三浦大知、AKLO、さらにガールズバンド史上最も特異でポップな赤い公園らの出演が第一弾発表された。

大阪公演20日(土)は、抜群の歌唱力と卓越したダンスパフォーマンスでレベルの差を魅せつけ、自ら振付け、演出も手がけている世界的レベルの三浦大知と、約1年振りのライブを新曲で挑むであろうKREVAが、ふたりならではのステージをどうプロデュースするのか? 想像力を掻き立てる濃密な2マンフェスに。21日(日) 2日目は、KREVA、三浦大知に加え、メジャー第一弾アルバムを発表し、独特のユーモアとカッコ良さで魅了しているAKLO、世界で活躍しているダンサーチームWRECKING CREW ORCHESTRAからリーダーのYOKOIらに、近未来を想像させるワイヤータイプの電飾コスチュームに身を包み、新しい手法でダンスと音楽とのコラボレーションを魅せ、Youtubeの再生回数が2000万回を超え、国内の活動はもちろん、海外でも話題になっているEL SQUADが出演し、多彩なジャンルのスペシャリストが集まってフェスティバルホールで壮大なフェスが繰り広げられるだろう。

東京公演の続報も気になるところだが、何が出てくるのか予想が出来ないのが908 FESTIVAL。普通のフェスとKREVAのライブのどっちでもないような、クレバフェスならではのコラボレーションとか、そういうのが多いのが醍醐味。今年はどんな楽しい音楽の贈り物が飛び出すのか、ぜひ会場で体感して味わってもらいたい。なお908 FESTIVAL特設サイトでは、6月8日(水)より抽選先行チケットの受付がスタートする。

■「908 FESTIVAL」特設サイト
http://www.kreva.biz/908fes2016/

■『908 FESTIVAL in OSAKA 2016』

8月20日(土)  大阪フェスティバルホール
開場:17:00 開演:18:00
出演:KREVA / 三浦大知
8月21日(日)  大阪フェスティバルホール
開場:16:00 開演:17:00
出演:KREVA / 三浦大知 / AKLO / WRECKING CREW ORCHESTRA & EL SQUADほか
<チケット>
料金:¥7,300(税込)
※U19キャッシュバック(19歳以下のご来場様には当日500円ご返金)
一般発売日:7月9日(土) 10:00 〜

■『908 FESTIVAL 2016』

9月03日(土)  日本武道館
開場:16:30 / 開演:17:30
出演:KREVA / 三浦大知 / AKLO / 赤い公園 and more…
<チケット>
料金:¥8,300(税込)
※U19キャッシュバック(19歳以下のご来場様には当日500円ご返金)
問合せ:ディスクガレージ 050-5533-0888
一般発売日:8月6日(土) 10:00〜

【関連リンク】
KREVA オフィシャルHP
赤い公園の歌川菜穂(Dr)がデジタルアーティスト・watabokuとのイラストコラボを発表
KREVA主催の「908 FESTIVAL 2016」、今年は“クレサンの日”!?
KREVA、LITTLE、MCUらエレメンツ所属アーティストがスタジオトリビュート発売&イベント開催決定

【関連アーティスト】
赤い公園, KREVA, 三浦大知, AKLO
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ

amazarashi、新作トレーラー映像&アートワーク公開
Tue, 31 May 2016 20:00:00 +0900
「収束」 (okmusic UP\'s)

amazarashiが6月22日にリリースするライヴDVD&BD『amazarashi Live Tour 2016「世界分岐二〇一六」』のトレーラー映像&アートワークを公開。した。

【その他の画像】amazarashi

デビュー時よりamazarashiのビジュアル世界を作り出すYKBXが書き下ろしたアートワークに加えスクリーン越しに映像が映し出され、オリジナルのストーリと共に展開される独自の世界観を作り出し感動のもと行われた今作のトレーラー映像、お見逃しなく。

今作に収録される映像は、アルバム『世界分岐二〇一六』を引っ提げ、今年1月〜3月にかけて開催されたライヴツアー『世界分岐二〇一六』のツアーファイル中野サンプラザ公演を完全収録しており、秋田ひろむがこの日のために書き下ろした、一〇〇年後の世界で人類最後に残された人間が過去を振り返るとこから始まるストーリではじまり、「それでも人生は美しいと言えるのか」という問いかけと共に終焉を迎えるamazarashiの世界観がつまった作品になっている。

なお、リリースを記念したプレミアムイベント『amazarashi Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」』を、発売日前日である6月21日に全国20箇所、そして台湾、香港の映画館で開催。当日はツアーファイナル中野サンプラザ公演のライヴ映像の上映だけでなく、都内某所よりamazarashi弾き語りライブの模様を生中継でお届けする。

■amazarashi Live Tour 2016 世界分岐二〇一六 trailer
https://youtu.be/hHsuXFrB6Ow

■amazarashi Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」

6月21日(火)19:30開演
会場:全国各地、台湾、香港の映画館
■国内の詳細はこちら
http://liveviewing.jp/amazarashi/
■台湾、香港の詳細はこちら
http://liveviewing.jp/screenings/amazarashi-eng/

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、DVD&BDリリース記念プレミアムイベントのライブ・ビューイングが決定
amazarashi、「世界分岐二〇一六」ツアーファイナルを収録した映像作品をリリース
amazarashi、6月のZIP-FM主催イベントでtacicaと対バン

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック

大原櫻子、2ndアルバムの詳細&ショートムービー「サイン」トレーラー映像公開
Tue, 31 May 2016 19:00:00 +0900
アルバム『V』【初回限定“VIVA盛盤”】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

大原櫻子が6月29日(水)に発売する2ndアルバム『V(ビバ)』の初回限定“ミラクルミラー”盤DVDの詳細と新ビジュアルを公開した。

【その他の画像】大原櫻子

初回限定ミラクルミラー盤特典DVDには、大原本人が主演する初のショートムービーが収録される事が決定。このショートムービーは、リード曲である「サイン」を元に書かれたオリジナルストーリーで、監督は『デスノート前編』『神の左手悪魔の右手』などを手掛けた金子修介。共演に現在リクルート「ゼクシィ」CMなどに出演中の気鋭の若手俳優・戸塚純貴を迎え、ある病院に入院中の男女の、わずか数日の間に起こる物語を描いている。

同時に、このショートムービーのトレーラー映像も公開になった。「サイン」の楽曲も一部視聴できるので、歌/演技面での活動が同時パッケージされた、大原ならではの作品にぜひ注目してほしい。

さらに、6月2日に生放送ゲストとして出演するTOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット『SCHOOL OF LOCK!』にて、「サイン」が初めてフルオンエアされることが決定した。いち早くフルで聴ける機会なので、こちらもチェックしてほしい。

■アルバム『V(ビバ)』

2016年6月29日発売
【初回限定“VIVA盛盤”】(CD+DVD+PHOTOBOOK)
VIZL-994/¥5,278+税 
【初回限定“ミラクルミラー盤”】(CD+DVD)
VIZL-995/¥3,889+税 
【通常“VIVA盤”】(CD)
VICL-64595/¥3,000+税 
<収録曲>
■CD
01.踊ろう
02.大好き
03.キミを忘れないよ
04.勇気と微笑み
05.メロディー
06.真夏の太陽
07.こころ
08.サイン
09.トレモロレイン
10.Dear My Dream
11.君になりたい
12.September
13.Scope
■初回限定“ミラクルミラー盤”DVD
ショートムービー「サイン」
2ndアルバム『V(ビバ)』のリード曲である「サイン」を元に書かれた本人主演のオリジナルストーリーを収録
■初回限定“VIVA盛盤”DVD
大原櫻子 2nd TOUR 2015 AUTUMN〜秋櫻タルトを召し上がれっ☆〜@Zepp DiverCity(TOKYO)初の完全収録!
真夏の太陽
My Way
オレンジのハッピ−ハ口ウィン
Glorious morning
ちっぽけな愛のうた
Dear My Dream

Special day
のり巻きおにぎり
キミを忘れないよ
明日も
READY GO!
Happy Days
-アンコール-
おどるポンポコリン
サンキュー。

■【全国ツアー情報】

8月05日(金) 厚木市文化会館
8月12日(金) 福岡サンパレス
8月13日(土) 長崎ブリックホール
8月17日(水) 東京エレクトロンホール宮城
8月19日(金) 札幌ニトリ文化ホール
8月26日(金) 米子市公会堂
8月31日(水) ロームシアター京都 メインホール
9月02日(金) 広島上野学園ホール
9月04日(日) 鹿児島宝山ホール
9月09日(金) 富山県民会館
9月15日(木) 名古屋国際会議場 センチュリーホール
9月16日(金) 神戸国際会館こくさいホール
9月21日(水) サンポートホール高松・大ホール
9月24日(土) 新潟県民会館
9月29日(木) 大阪オリックス劇場
10月04日(火) 東京 日本武道館

■ショートムービー「サイン」トレーラー
https://youtu.be/1pUWMzsQx58

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP  
大原櫻子、 5thシングル「大好き」フラゲ日に初LINE LIVE特番決定
大原櫻子、6月29日に待望の2ndアルバム『V(ビバ)』をリリース
大原櫻子、色彩豊かで壮大な「大好き」MV公開

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP

演出家・蜷川幸雄も絶賛したジャニーズ×舞台【ジャニゴトまとめ Vol.10】
Tue, 31 May 2016 19:00:00 +0900
 (okmusic UP\'s)

先日報道された演出家・蜷川幸雄さんの訃報。ジャニーズ舞台の歴史に深く関わってきた方なだけに、ジャニーズファンにとっても悲しいニュースとなりました……。

最近では、蜷川さん演出の舞台『青い種子は太陽のなかにある』(’15)に亀梨くんが出演、今年8月には同じく蜷川幸雄演出舞台『ビニールの城』にV6の森田剛くんの出演が発表されていましたね。


OKMusicが運営するMusicHubzに投稿された、ジャニーズファンの熱が詰まったノートを紹介する「ジャニゴトまとめ」。今回は、そんなジャニーズ出演舞台と蜷川作品にまつわるノートをご紹介したいと思います。

《ジャニゴトまとめ Vol.10 ラインナップはこちら》
・蜷川幸雄とジャニーズの関係
・ケンタッキーによる『滝沢歌舞伎』が千秋楽
・ まだまだある! ジャニーズ舞台

【その他の画像】V6

■ジャニーズと蜷川幸雄の関係

ジャニーズと蜷川作品の関係は、蜷川さんとジャニーさんの交友から始まり、少年隊の東山紀之さんからKAT-TUNの亀梨和也くんまで、たくさんのジャニーズたちが蜷川さんの舞台に出演してきました。

また、蜷川さんの娘であり写真家の蜷川実花さんは、NEWSの「KAGUYA」MVの監督を担当したことでも有名ですね♪ 和装のNEWS×極彩色の相性がぴったりで、ファンの間でも人気の高い作品です!

冒頭でも触れた通り、今年の夏にはV6の森田剛くんが出演する蜷川作品『ビニールの城』が“蜷川幸雄監修”公演として上演されます。
■ビニールの城

蜷川さんの遺作としても注目を集めている同作ですが、ぜひとも蜷川作品出演2度目の森田くんの演技にも注目してほしいものですね。

■ケンタッキーによる『滝沢歌舞伎』が千秋楽

もちろん、ジャニーズ出演の名作舞台は蜷川作品だけではありません!

KinKi Kids 堂本光一くんのミュージカル『Endless SHOCK』は16周年、タッキー&翼の滝沢秀明くんが座長を務める『滝沢歌舞伎』は11周年を迎えるなど、それぞれファンに愛されながら歴史を刻んできました。

10周年を超えてもなお連日満員になるのは本当に凄いことだと思います(*^^*)


『滝沢歌舞伎』は今年も新橋演舞場で上演され、先日5月15日に千秋楽を迎えました。
■はじめての滝沢歌舞伎
■ケンタッキー千秋楽

今年はなんと、滝沢くんの先輩にあたるV6 三宅健くんが出演! 発表当初は健とタッキーを合わせた“ケンタッキーコンビ”が話題となって、本家ケンタッキーのCMに出演したのも記憶に新しいですよね☆

また、今年も脇を固めるジャニーズJr.たちが大活躍。円形に並んで披露された腹筋太鼓は圧巻の一言! 演目「お化け」で披露された林翔太くんの一人三役も迫力満点でした!

“歌舞伎”と聞くと一見難しそうなイメージがありますが、伝統的な演目以外にも様々なショーを織り込んでいるのが滝沢歌舞伎。海外にも誇れる滝沢流エンターテイメントをぜひ体験してみてください♪

■まだまだある! ジャニーズ舞台

そのほかにも、現在上演中の舞台やこれから上演されるジャニーズ舞台が目白押し!


A.B.C-Zは、塚田僚一くん出演舞台『ボクの穴、彼の穴。』と戸塚祥太くん主演舞台『寝盗られ宗介』が先日千秋楽を迎えたばかり。来月には河合郁人くん・橋本良亮くん出演舞台『コインロッカー・ベイビーズ』が上演という、絶賛舞台出演期間なのです\(^o^)/
■ 「寝取られ宗介」を観て

また、V6 は坂本昌行くんが出演するミュージカル『マーダー・フォー・トゥー』が先日上演スタート。コメディー要素満載のストーリーやピアノの弾き語りが大好評のようです♪

そして、同じくV6の長野博くん出演ミュージカル『Forever Plaid 2016』は4月より上演中。川平慈英さん・松岡充さん・鈴木壮麻さんとの共演が大好評だったフォエプラが再上演ということで、上演前からかなりの期待の声が上がっていました!


さらに、夏には関ジャニ∞の丸山隆平くん主演舞台『マクベス』の上演も決定。普段は賑やかなキャラクターの丸山くんが挑むシリアスなシェイクスピア作品は必見です!

■ジャニーズ舞台のこれから

蜷川幸雄さんは生前、ジャニーズのアイドルの並々ならぬ努力を高く評価していたそうです。普段私たちが目にしている舞台や映画などの作品は、アイドルの血の滲むような努力があってこそのものだと思うと、観劇する側もいつも以上に背筋が伸びます。

ジャニーズのアイドルたちには、これからも蜷川さんの意志を引き継いで、舞台や映画、ドラマなど幅広いフィールドで活躍してほしいですね!

みなさんも、ジャニーズ舞台観劇の感想をぜひMusicHubzに投稿してみてください♪

【関連リンク】

【関連アーティスト】
V6, タッキー&翼, 関ジャニ∞, A.B.C-Z
【ジャンル】


高橋優、新曲MVで「あなたにとっての人生の名場面〜結婚編〜」写真を大募集
Tue, 31 May 2016 18:00:00 +0900
高橋 優 (okmusic UP\'s)

高橋優が6月22日発売の新曲「産まれた理由」のMVに使用する結婚式の写真をファンから募集することを発表した。

【その他の画像】高橋優

この「産まれた理由」は、今年、デビュー前から一緒に歩んできたスタッフの結婚がきっかけで、高橋が書き下ろしたウェディングソングで、今回、高橋が結婚式場で歌唱するシーンと募集した写真がコラボレーションするMVが作成されることとなった。

今作は昨年「福笑い」2015バージョンを制作した池田晶紀が監督を務め、高橋や監督らが選定した写真がMVに起用される。池田監督は「あなたにとっての人生の名場面〜結婚編〜を大募集します。この曲の最後に“僕ら今ここに居ること”とあります。その“ここに居ること”が人生のドラマとなるようなMVを目指しています。写真の力とあなたの思い出をお貸しいただきますよう、ご協力をおねがいいたします」とコメントと寄せている。

募集は5月31日〜6月5日までで、MVの公開は6月10日前後を予定している。すでに先行公開されている「産まれた理由」のフォトリリックMVを参考に応募してみては。

高橋優は、今年の9月3日、4日の2日間に、地元秋田県で野外音楽フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES』を開催する。

■応募サイトはこちら
http://wmg.jp/takahashiyu/weddingmv/
■高橋優 オフィシャルHP
http://www.takahashiyu.com/

■「産まれた理由」フォトリリックMV
https://youtu.be/LPrBc0WVPCc

■「秋田CARAVAN MUSIC FES」

9月03日(土)、04日(日)  秋田グリーンスタジアムよこて
出演:各日8アーティスト出演予定(高橋優含む)

■「秋田CARAVAN MUSIC FES」オフィシャルHP
http://www.acmf.jp/

【関連リンク】
高橋 優、「MTV Unplugged:Yu Takahashi」開催決定
高橋優、6月22日にウェディングソング「産まれた理由(わけ)」&ライブ映像作品を同時発売
恒例の「MEET THE WORLD BEAT」、今年はコブクロ、flumpool、高橋優ら10組が出演!
高橋優、地元・秋田で野外音楽フェスの開催を発表

【関連アーティスト】
高橋優
【ジャンル】
J-POP

ホスターホームで育ったスーパースター、ダンスホールアーティストのYellowman
Tue, 31 May 2016 18:00:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています〜。
先週、私が幼稚園から同じクラスだったプロサーファーのKai Lenny(カイ・ラニ)が、時計の撮影で日本に行っていたと聞きました。HawaiiではVISAカードのCMにも出たり、マウイ島から有名人が出るのは本当にうれしいですね。Kai君はチャンピオンだけでなく、高校生の時から子供たち(ホスターホーム)のチャリティーをやったり、とても優しい青年なんですよ。

【その他の画像】Yellowman

今日はそんなホスターホームで育った、JamaicaのBob Marleyの次のスーパースターと言われているYellow man(イエローマン)の紹介です。
https://www.youtube.com/watch?v=ef0o5wN1GvQ

King Yellowmanは1956年、生まれながらにメラニンを持たない肌で産まれてきました。目の色や髪の毛も薄い色だったために小さいころからいじめられ、やがて親に捨てられ、ホスターホーム(子供の施設)を転々とすることに。そして、Alpha Boy’s Schoolという私立学校で教育を受けました。

この学校は音楽で子供たちを育てることで有名なカソリックスクールで、Yellowmanはこの場所で音楽づくりを覚えました。やがてサウンドシステムの技を磨き、世界で初めてダンスホールという国際的地位を築き上げるまでに。

ところが、1980年に皮膚がん、喉頭がんも患い、顎も削ることに。声だけは運よく残り、発病2年後、曲作りに専念。「Nobody Move,Nobody Get Hurt」が大ヒットし、今は亡きラッパーのB.I.G、Eazy-E、2pacなど、Yellowmanの声を取り込むなど多くのHip Hopシーンに影響を与えました。

Yellowmanの歌詞は美しい歌詞から暴力的なものまでありますが、暴力的なものは若い時に作ったもので、病気を患ってからは素敵な歌詞を書くようになります。ReggaeシーンではゲイはNGなどいろいろ掟がありますが、Yellowmanはオープンマインドで「誰でもWelcomeだよ」と、平和主義のハワイのレゲエアーティストにも受け入れられるようになります。

そして、今年7月にオアフ島とマウイ島で行われるアイランドレゲエコンサート「MayJah RayJah Music Fes」にメインキャストとして演奏することが決定! このFesのチケットは65ドル、決して高くないように思いますが、ホストホームで育った子供たちや、どんな人にも来てもらいたいと、10ドルのダウンぺイメントで4回払いを実施。とにかく多くの人にアイランドレゲエを聞いてもらいたいという、みんなに優しいメイジャーレージャー音楽フェスなんですよ。さすがハワイですね。

今年初めてアイランドレゲエの音楽フェス「メイジャーレージャー音楽フェス」に初登場のYellowmanのレゲエ聴いてみてね。
Mahalo

【関連アーティスト】
Yellowman
【ジャンル】


ORANGE RANGE、15周年記念コラボベスト7曲目はKuboty(TOTALFAT)参加の「Иatural Pop」
Tue, 31 May 2016 17:00:00 +0900
Kuboty(TOTALFAT) (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEが7月20日にリリースする15周年記念コラボベストアルバム『縁盤』の収録曲7曲目が発表された。気になる内容は、TOTALFATからKuboty(G)を招き、再レコーディングした「Иatural Pop」。

【その他の画像】TOTALFAT

『縁盤』はこれまでに培ってきた数々の縁、これから作り上げていく新たな縁をテーマに、数あるORANGE RANGEの名曲の中からメンバーが選りすぐった15曲を縁ある人々と共に作り上げたコラボベストアルバム。収録曲については5月25日より15日間連続で、15周年特設サイトで順次公開されている。

「Иatural Pop」は3rdアルバム『ИATURAL』に収録のポップナンバー。ありのままの自分が一番いい、とそっと背中を押す歌詞が印象的で、ファン投票でも人気の高い楽曲。今回はライブ会場にあたたかな風を吹き込む楽曲に、新たにKubotyのオリジナリティ溢れる早弾きギターソロが加わったニューバジョンに仕上がった。

■ORANGE RANGE 15周年特設サイト
http://orangerange.com/15th/
■ORANGE RANGE オフィシャルHP
http://orangerange.com/

【関連リンク】
ORANGE RANGE、ニューアルバム6曲目は岡峰光舟×有松益男×秋田郷土芸能との「GOD69」
ORANGE RANGE、15周年記念コラボベストの5曲目は来生たかおとの「キズナ」
ORANGE RANGE、15周年記念コラボベスト『縁盤』にファンとの共作曲を収録
ORANGE RANGE、真夏の恒例企画「テレビズナイト」に夜の本気ダンス等が出演決定

【関連アーティスト】
TOTALFAT, ORANGE RANGE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

GLIM SPANKY、「時代のヒーロー」が福田雄一監督ドラマ『宇宙の仕事』の主題歌に決定
Tue, 31 May 2016 16:00:00 +0900
GLIM SPANKY (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYの新曲「時代のヒーロー」が、Amazonプライム会員向けに提供している見放題・映像配信サービス、Amazonプライム・ビデオにて独占配信されるオリジナル・ドラマシリーズ『宇宙の仕事』の主題歌に決定した。

【その他の画像】GLIM SPANKY

『宇宙の仕事』は「勇者ヨシヒコ」「HK/変態仮面」シリーズを手掛けた福田雄一が脚本・監督を担当。地球侵略しようとする異星人から地球を救うため、いきなり地球防衛軍に任命され、突如駆り出された一般人の勇士たちが奮闘する物語だ。出演はムロツヨシ、菅田将暉、賀来賢人、西野七瀬、池谷のぶえ、橋本じゅん、によるキャスト陣と、期待が高まる出演者となっている。

この主題歌決定に対し、GLIM SPANKYの松尾レミ(Vo/Gt)は「危機に陥ったときは『ヒーローよ、どうにかしてくれ!』と思う時があるけど、結局それを突破できるかは自分次第。自分の周りの環境を変えるのも自分自身、だからヒーローは自分だ、自分で自分の時代を変えてやれ!というメッセージのもと、膨らまして完成した曲です。聴いてね!」、亀本寛貴(Gt)は「僕らの大好きなロックンロールとレトロフューチャーな宇宙感を掛け合わせたサウンドを目指して作りました!ドラマの世界観にピッタリの楽曲だと思います!」とコメントしている。

また、GLIM SPANKY初となる全国ワンマンツアー『Next One TOUR 2016』の開催も決定した。9月から全国主要都市13会場にて開催され、ツアーファイナルは10月30日に、自身初となる新木場STUDIO COASTにておこなわれる。

全国ツアー決定に対して、GLIM SPANKYは「去年に引き続き今年もツアーを行うことができてとても嬉しく思っています。今回のツアーは今まで行ったことのない場所にも行くことができるので僕たちも楽しみにしています。今までGLIM SPANKYのライヴに来たことない方も是非遊びに来てください!!」とコメントしている。

■『宇宙の仕事』予告編ティザー映像
https://youtu.be/oro6D_oPlVw

■「時代のヒーロー」MV
https://www.youtube.com/watch?v=WKpvSv6E2Cs

■【ライヴ情報】

『Velvet Theater 2016』
7月09日(土) 東京 東京キネマ倶楽部

『Next One TOUR 2016』
9月22日(祝・木) 長野 長野 CLUB JUNK BOX
9月24日(土) 京都 京都磔磔
9月25日(日) 香川 高松TOONICE
9月30日(金) 福岡 福岡the voodoo lounge
10月01日(土) 岡山 岡山ペパーランド
10月06日(木) 石川 金沢vanvan V4
10月07日(金) 新潟 新潟CLUB RIVERST
10月10日(祝・月) 北海道 札幌BESSIE HALL
10月14日(金) 宮城 仙台MACANA
10月16日(日) 広島 広島CAVE-BE
10月22日(土) 大阪 梅田umeda AKASO
10月28日(金) 愛知 名古屋BOTTOM LINE
10月30日(日) 東京 新木場STUDIO COAST

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
SHE\'S、メジャーデビューシングルの特典DVDに収録されるライヴ映像をちょい見せ!
GLIM SPANKY、新曲が『ONE PIECE FILM GOLD』主題歌に決定
GLIM SPANKYをみうらじゅんが大絶賛! 配信EPも初のiTunesアルバム・ロック・チャート1位に!

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Hilcrhyme、グラミー賞受賞プロデューサーとタッグを組んだ「パラレル・ワールド」MV公開
Tue, 31 May 2016 15:00:00 +0900
「パラレル・ワールド」MV (okmusic UP\'s)

Hilcrhymeが今年4月に開催した『Hilcrhyme 10th Anniversary LIVE 「PARALLEL WORLD」』の模様を収めた映画『Hilcrhyme 10th Anniversary FILM 「PARALLEL WORLD」3D』 の主題歌「パラレル・ワールド」のMVが完成した。

【その他の画像】Hilcrhyme

今作はLady GagaやJennifer Lopezのプロデュースで一世風靡し、第58回グラミー賞受賞したJUSTIN TRUGMAN (ジャスティン・トラグマン)をプロデューサーに迎え、DJ KATSUとJUSTIN TRUGMANのタッグで創られたトラックが新境地ともいえる楽曲。「色んな分岐点で様々な選択しながら人生は進んで行く。もしあの時こうしていたら…と思うことはあるけど、今自分がしている事、進んでる道が一番最高だと信じて生きる事が大事だと思う」、というTOCのメッセージが込められている。

MVは登場する女性が理想の自分と現実の自分のパラレル・ワールドに悩むというストーリーになっており、この続きは秋に公開される3Dライブ映画に繋がっていくという。

また、ラジオ&CS音楽チャンネルと連動し「パラレルOAリレー企画」の開催も決定。音楽メディアと連動し、「パラレル・ワールド」の先行配信日である6月1日に、同曲が24時間限定で各地でパラレルに全国でオンエアされる。詳細はオフィシャルHP等で確認しよう。

■「パラレル・ワールド」MV
https://www.youtube.com/watch?v=iq7m9EuMmSo

■【HilcrhymeパラレルOAリレー企画】

開催期間:2016年6月1日0時〜24時

【RADIO】※OA時間順
Bayfm「Power Bay Morning」5:00-8:51
RADIO BERRY「B-UP!」7:30-10:50
FMぐんま「WAI WAI Groovin\'」7:30-11:00
ZIP-FM「PEACHY.」 9:00-12:00
CRT栃木放送「シモツカル」9:00-12:30
NACK5「monaka」9:00-12:40
FM PORT「Mint Condition」10:00-13:00
TOKYO FM「LOVE CONNECTION」11:30-13:00
IBS茨城放送「スマイルスマイル+(plus)」13:00-15:55
@FM(FM AICHI)「Radio Freaks」13:00-16:00
YBS山梨放送「はみだししゃべくりラジオ キックス」13:00-16:40
BSN新潟放送「ゆうWAVE」15:00-17:30
RADIO BERRY「B・E・A・T」15:00-18:55
FM長野「echoes」16:00-18:55
FM-NIIGATA「SOUND SPLASH」16:00-18:55
FM大阪「遠藤淳のYou\'ve Got a Radio!」16:00-18:55
FM横浜「Tresen+」16:00-20:00
FM石川「MOVE」16:30-19:00
FM福岡「Hyper Night Program GOW!!」16:30-20:25
FM福井「Smooth」17:45-19:00
FM FUJI「J POP N\' ROCKs」21:00-22:56

【CS】
SSTV「NEW CUTS」7:30-7:45 
SSTV-PLUS「ヒッツナウ!」15:00-16:00
MUSIC ON!TV「サキドリ!」20:00-20:15

【関連リンク】
Hilcrhyme オフィシャルHP
Hilcrhyme、結成10周年第1弾シングルの新ビジュアル&ジャケ写を解禁
Hilcrhyme、360度ステージで魅せた結成10周年記念公演が3D映画化&19thシングル発売決定
フリスク コーラミント発売に合わせて華原朋美・Hilcrhymeら参加の爽快なキャンペーン実施

【関連アーティスト】
Hilcrhyme
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズヒップホップ, 映画

コブクロ×布袋寅泰、豪華コラボの遠距離制作模様が明らかに
Tue, 31 May 2016 14:30:00 +0900
コブクロ (okmusic UP\'s)

コブクロのニューアルバム『TIMELESS WORLD』に収録される「NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰」のレコーディングの模様が公開された。

【その他の画像】布袋寅泰

今回の楽曲のレコーディングは、ロンドン在住の布袋寅泰が自身のレコーディングの全工程を現地で行い、コブクロの東京レコーディングと綿密に連絡を取り合いながら仕上げた楽曲で、コブクロにとって自身のオリジナル楽曲の作曲依頼というのは史上初。布袋はギターだけでなくコーラスでも参加をしており、その様子は今までにはない試みにチャレンジする「今」のコブクロを感じ取ることが出来る。

布袋寅泰とは数年前から交流のあるコブクロ。元々、布袋の大ファンであるコブクロは過去にも楽曲を共作したことはあったが、今回のようにコブクロ名義の楽曲を自身以外の方に全て作曲していただくスタイルはコブクロ史上初であり、さらにロンドンとの“遠距離”楽曲制作に挑んだのも今回が初の試みとなる。

この楽曲は、コブクロが昨年の全国ツアー直前の4月に「ライヴで盛り上がる新曲を作りたい」と考え、小渕が布袋に作曲を依頼。二つ返事で快諾した、布袋が作曲したメロディーに、コブクロ2人で歌詞を考えて完成させた楽曲となっている。

昨年のツアーでこの楽曲を初披露するや、ファンの間で大きな話題を呼び、今回のアルバムに初音源化・初収録するためにロンドンとの“遠距離”レコーディングを敢行した。

ロンドンと東京という遠距離レコーディングながらも、2組の凄まじい集中力が交わる瞬間が映像の中に見事に凝縮されており、コブクロにとっても初の試みとなった今回の制作現場の映像をお見逃しなく。

■アルバム特設サイト
http://emtg.jp/r/timeless_world/wmj_tr/20160420/
■コブクロ オフィシャルHP
http://kobukuro.com

■【小渕健太郎 コメント】

「二人が、この曲の中で何かを確かめ合うような、
もがき生きる事の美しさを分かち合うような、
そして、その答えをオーディエンスと共に探し見いだすような、
旅するような曲になれば良いなと思います。」
この曲を作ってくださった布袋寅泰さんが、
デモ音源に添えて下さっていたメールの原文です。

コブクロとして初めて、誰かに作曲を依頼した楽曲です。
自分の音楽歴史の礎となっている多くの要素を学んだ大先輩から
自分達をイメージしてメロディーを書き下ろしてもらえた、奇跡。
その景色の中を、黒田と二人、言葉に乗って旅をしました。

年齢や経験や国境を越えて、こんなにも素晴らしい夢が叶うのは
音楽が持つ特別な魅力だと教えてくれました。

■コブクロ「NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰」レコーディングスペシャルムービー」
https://youtu.be/JVGE0uwKR2E

【関連リンク】
コブクロ、アルバム発売記念として初の視聴会イベントをLINE LIVEにて配信
布袋寅泰、35周年アニバーサリーベストアルバム初回限定盤付属DVDの収録曲を解禁
コブクロ、京都の学校で生歌をサプライズプレゼント
布袋寅泰、35周年アニバーサリープロジェクト第7弾として全国ホールツアーの開催を発表

【関連アーティスト】
布袋寅泰, コブクロ
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック

DENIMS、7月6日に2ndミニアルバムをリリース&初ワンマンが決定
Tue, 31 May 2016 13:00:00 +0900


DENIMSが7月6日に2ndミニアルバム『iggy & pops』を自主レーベルOSAMI studio.から発売する事を発表した。

【その他の画像】DENIMS

ミニアルバム『iggy & pops』はミドルテンポのソウルミュージックに愛すべきダメな大人達のありふれた日常を歌ったダンスナンバー「DAME NA OTONA」をリードにsoul, hiphop, jazz, punk, pop, indie, countryをDENIMS流にごちゃ混ぜした音楽に人間味溢れた詞を乗せた新しい音源だ。

さらに9月30日(金)のリリースツアーファイナルでは東心斎橋CONPASSにて初ワンマンを行なう事が決定。昨年初の全国流通盤をリリースし、大きな反響を生んでいるDENIMSから今年も目が離せない。

■「DAME NA OTONA」Thailand tour ver.
https://youtu.be/dKeDWEaIwBc

■ミニアルバム『iggy & pops』

2016年7月6日発売
価格:¥1,500+税
<収録曲>
1.DAME NA OTONA
2.SUPERSTAR
3.おたがいさま
4.わかってるでしょ
5.DIM
6.WALKIN\'

■【ツアー情報】

6月26日(日) 東心斎橋CONPASS
8月19日(金) 新代田FEVER
8月25日(木) 広島
8月26日(金) 福岡Kieth Flack
8月27日(土) 宮崎ぱーく.
9月18日(日) 名古屋CLUB ROCK\'n\'ROLL
9月30日(金) 東心斎橋CONPASS ※ワンマン

【関連リンク】
DENIMS オフィシャルHP
DENIMS、初の海外公演となるタイのフェスに出演決定
deronderonderon、Helsinki Lambda Clubら5バンド主催の共同企画ツアー開催
DENIMS、6月24日(水)に初となる全国流通盤ミニアルバムのリリースが決定

【関連アーティスト】
DENIMS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

A9、ツアーファイナルにて12周年に向けて決意表明
Tue, 31 May 2016 12:00:00 +0900
5月29日@TSUTAYA O-EAST (okmusic UP\'s)

4月16日の品川 ステラボールより始まったA9 TOUR 2016「TRUTH IN LIGHT AND DARKNESS」が5月29日のTSUTAYA O-EASTにてツアーファイナルを迎えた。

【その他の画像】Alice Nine

本ツアーは2部構成というバンド初の試みが実施されていた。1部では全編映像と音楽が融合されたステージとなっていたり定番曲もガラリとアレンジを変えるなど挑戦に満ち溢れた構成に。2部ではまさに静から動、内から外へ、といった感じで往年のアルバムからの曲を数多く披露したたかみかけるという本来のバンドの魅力を詰め込んだ構成となっていた。

4月リリースのEP『LIGHT AND DARKNESS』の楽曲と過去の楽曲が織り交ぜられたセットリストに違和感はなく、今年8月に12周年を迎える彼らのバンドとしての成長を垣間見ることができた。アンコールではメンバー全員によるツアーの総括となるようなMCが行なわれ、ライブ本編とは異なる素のA9の姿を見せた。その中で飛び出したメンバーからの「去年リスタートして、予想以上に不慣れなこと、困難なこととかありましたが、 なんとかここまで来れました。このステージ、この空間があるから戦えています。 俺たちはファンが1人になっても解散なんてしない。今日ここが終わりではない。ここが俺たちの新たな物語の始まりの場所だ!」という発言は、昨今増えている共に戦ってきたバンドたちの解散発表や解散ライブを目の当たりにしての彼らの偽れざる本音だったに違いない。

アンコールが終了した後の告知映像後もアンコールの声は鳴りやまず、その声がメンバーに届き、まさかのダブルアンコール! 「PRISMATIC」が再び演奏され、ステージ上のメンバーもフロアのファンにも笑顔があふれた。8月28日には新木場STUDIO COASTでの12周年記念ライブが発表されている。コンセプトは"2004-2005"ということで、当時まだ駆け出したばかりの彼らが産み出した楽曲を12年を経て今の彼らによってどのように表現されるか非常に楽しみである。

■【セットリスト】

■第1部
1.SILVER
2.Siva&Diva
3.華(New ver.)
4.RAINBOWS(new ver.)
5.BLOSSOM
6.INSOMNIA
7.ハロー、ワールド
■第2部
SE.THE SOUNDS OF GALAXY
1.PRISMATIC
2.TSUBASA.
3.ZERO
4.DARKER AND DARKER
5.ANIMUS
6.九龍-NINE HEADS RODEOSHOW-
7.JEWELS
8.jellyfish
9.RAINBOWS
10THE LAST EMPIRE
11.DEAD SCHOOL SCREAMING
12.闇ニ散ル桜
―アンコール―
13.イレイザー
14.ヴェルヴェット
15.ブループラネット
―ダブルアンコール―
16.PRISMATIC

※KKBOXにてプレイリスト公開中
http://kkbox.fm/R55NEg

■【ライブ情報】

「A9 XII ANNIVERSARY LIVE "NO NAME"-名前は未だ無い-」
8月28日(日)  STUDIO COAST
OPEN/START 16:45/17:30
チケット一般発売:7月23日(土)

「Saga&Show Birthday Feature Live 『SS』 」
-Saga side-
6月24日(金)  新宿ReNY
http://0624saga.peatix.com
-Show side-
7月05日(火)  新宿ReNY
http://0705show.peatix.com

【関連リンク】
A9 オフィシャルHP
A9、春ツアー初日公演にて12周年記念ライブの開催を発表
A9、最新MV&メンバーインタビュー公開
A9、2nd EP『LIGHT AND DARKNESS』新ビジュアル解禁

【関連アーティスト】
Alice Nine, A9
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ライブ

MAN WITH A MISSION×ツタロックSPトークイベントが日本工学院専門学校で開催
Tue, 31 May 2016 10:00:00 +0900
5月15日@日本工学院専門学校蒲田キャンパス (okmusic UP\'s)

5月15日、TSUTAYA主催の「MAN WITH A MISSION×ツタロック スペシャルトークイベント」が日本工学院専門学校蒲田キャンパスの片柳記念ホールにて開催された。

【その他の画像】MAN WITH A MISSION

イベントにはMAN WITH A MISSIONが2月10日に発売したアルバム『The World\'s On Fire』の購入者の中から抽選で観覧権利を獲得したラッキーなオーディエンスが500名集まった。

吉川尚宏(Talking Rock!編集長)をMCに迎えJean?Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)とのトークイベントは始まり、アルバム発売翌日に行われた道頓堀での船上ライブの話から、ツアー『The World\'s On Fire TOUR 2016』へ。吉川氏からツアーの感想を聞かれると、ライブハウスを知らない人達にも、ライブハウスを紹介する意味も含めて、各方面でツアーをした。バンドシーン全体を好きになってほしいという狙いもあったと言及した。また、吉川氏が福井県でのライブMCが印象的だったと述べる。「メモってます」と言って当時のMCをつらつらと説明する吉川氏に、「ヤメナサイ(笑)」「ナンデ完コピシタモノヲソノママイッテルンデスカ(笑)」とJean?Ken Johnny。それでもやめない吉川氏に「改メテ聞クトチョットウケマスネ(笑)」とJean?Ken Johnny自身のコメントに客席からは高笑いが響いた。

続いて、アルバム『The World\'s On Fire』のトークでは13曲中9曲が海外のアーティストとのコラボレーションだという日本に留まらない高い音楽性を突き詰める熱い想いの話から、来場者からの質問コーナーへ展開していった。福島県から来たという親子のお子さんがまっすぐ手を上げたのでJean?Ken Johnny から「ナニカ聞キタイコトハゴザイマスカ?」と投げかけると、「ない!」と即答。「ドンナニ用意サレタ答エヨリモ面白イ」と絶賛するJean?Ken Johnnyに、会場は爆笑の渦に包まれた。

終盤では、6月29日に発売される狼大全集IVの収録曲のダイジェスト映像が会場限定で公開された。ツアーの追加公演や、7月からは初のアジアツアーも行わなれる。「夏フェス、各方面ぜひこぞって遊びに来てください」と残し、トークイベントを締めた。

Photo by 相澤 美里

【関連リンク】
MAN WITH A MISSION オフィシャルHP
『イナズマロック フェス 2016』にファンキー加藤、ゲス乙女。、マンウィズの参戦が決定
The BONEZ、ニューアルバム『To a person that may save someone』へ各界著名人によるコメントが到着!
WHITE ASH、アルバム特設サイトに浅井健一&マンウィズから絶賛コメント

【関連アーティスト】
MAN WITH A MISSION
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1