歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年05月26日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/06/04
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
LOVE PSYCHEDELICO、話題のCMソングを配信リリース決定&歌詞を先行公開
Thu, 26 May 2016 21:00:00 +0900
LOVE PSYCHEDELICO (okmusic UP\'s)

LOVE PSYCHEDELICOが2016年第1弾シングルとして、「This moment/C\'mon, it\'s my life」の両A面配信シングルを6月22日(水)にリリースすることが明らかになった。

【その他の画像】LOVE PSYCHEDELICO

LOVE PSYCHEDELICOが、全英オープンで活躍が期待されるプロテニスプレイヤー・錦織圭選手と4年連続でタッグを組んだジャックスCMソング「This moment」は、未来に向けてスタートする人たちの日常に寄り添うようなポジティブでピースフルな楽曲となっていて、彼らの新たなアンセムの誕生を予感させてくれる名曲だ。

また、爽やかなドライブシーンに乗せてDELICOの音が響き渡る話題のGOODYEAR CMソング「C\'mon, it\'s my life」は、カントリーフレイバーなNAOKIのギターリフと解放感のあるKUMIの歌声、そして力強く響くメロディラインが印象的な、最高のドライブミュージックに仕上がっている。

両楽曲共にレコーディングメンバーには深沼元昭(G / Mellowhead)、坂東慧(Dr / T-SQUARE)が参加、15周年のメモリアルイヤーを乗り越え、新章に突入したLOVE PSYCHEDELICOに花を添えている。

さらに、今夜放送のLOVE PSYCHEDELICOラジオレギュラー番組であるInterFM「Third Stone From The Sun」内での楽曲オンエアに先駆けて、両楽曲の歌詞が公開された。日本語詞と英語詞が絶妙に絡み合うLOVE PSYCHEDELICOのオリジナリティ溢れる歌詞をチェックして、リリースまで待とう。

■配信シングル「This moment/C\'mon, it\'s my life」

2016年6月22日(水)より各主要配信サイトで配信スタート(着うた、RBT、着うたフル、PC、iTunesにて配信)

■iTunes 
https://itunes.apple.com/jp/artist/love-psychedelico/id278673060
■レコチョク
http://recochoku.jp/artist/2000000849/

■【歌詞サイト】

「This moment」
■歌ネット
http://www.uta-net.com/song/208563/
■うたまっぷ
http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=k-160527-001
■UtaTen
http://utaten.com/lyric/LOVE+PSYCHEDELICO/This+moment/

「C\'mon, it\'s my life」
■歌ネット
http://www.uta-net.com/song/208562/
■うたまっぷ
http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=k-160527-002
■UtaTen
http://utaten.com/lyric/LOVE+PSYCHEDELICO/C%27mon%2C+it%27s+my+life/

【関連リンク】
LOVE PSYCHEDELICO、ジャックスCMで錦織圭選手と4度目のコラボ
LOVE PSYCHEDELICO、GOODYEAR新CMソングを担当
LOVE PSYCHEDELICOがデビュー15周年記念ツアーのライヴアルバムを発売
LOVE PSYCHEDELICO、渋谷マークシティのクリスマスジングルを緊急配信

【関連アーティスト】
LOVE PSYCHEDELICO
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

Bentham、初ワンマンライブを初映像商品化
Thu, 26 May 2016 20:00:00 +0900
Bentham (okmusic UP\'s)

Benthamが4月30日に行なったバンド史上初のワンマンライブを、初の映像作品として9月7日にリリースする事が決定した。

【その他の画像】Bentham

ファンへの感謝を込めて、初のワンマンライブをチケット代無料にしたのだが、500のキャパに対して応募が5000を越えるなど、観たいのに観れないファンが多かったため、映像商品化する事が決定した。

また、今回の映像商品は「Eggs SUPPORT PROJECT」のクラウドファンディングサービスを利用して、全国流通盤よりも先行して手に入れる事ができる。 5月31日(火)12:00〜スタートする、Eggs SUPPORT PROJECT「Bentham 初ワンマンライブ、DVD制作プロジェクト」では、金額に応じた各コースが用意されており、限定Tシャツや全国流通盤にはつかないDISC2がつくコースも用意されている。

そして、7月6日に4枚目となるEP『ExP』 を提げての全国インストアーイベントの詳細と、各チェーン店舗の購入特典も発表された。イベント参加券、店舗特典共に数に限りがあるため、確実に手に入れられるように予約しよう!

■Eggs SUPPORT PROJECT 「Bentham 初ワンマンライブ、DVD制作プロジェクト」
https://eggs.mu/support_project/

■【EP『ExP』 各チェーン店特典】

・タワーレコードオンライン店:ライブDVD + オリジナルラバーブレス(タワーレコードオリジナル)
・タワーレコード各店:ライブDVD
・ヴィレッジヴァンガード各店:オリジナルラバーブレス(ヴィレッジヴァンガードオリジナル)

■EP『ExP』 発売記念インストアライブ

7月06日(水) タワーレコード横浜ビブレ店(19:30〜)
7月10日(日) タワーレコード名古屋パルコ店(17:00〜)
7月16日(土) タワーレコード梅田NU茶屋町店(16:00〜)
7月17日(日) タワーレコード新宿店(21:00〜)
7月22日(金) タワーレコード福岡パルコ店(19:00〜)
7月23日(土) タワーレコード広島店(15:00〜)
7月24日(日) タワーレコード静岡店(18:00〜)
8月05日(金) タワーレコード札幌ピヴォ店(19:00〜)

【関連リンク】
Bentham オフィシャルHP
Bentham、4枚目となるEPのアートワーク公開&初の全国ワンマンツアー開催を発表
アカシック、Benthamを対バンに迎えて全国ツアー初日が終了
Bentham、初のワンマン公演が大盛況

【関連アーティスト】
Bentham
【ジャンル】
ジャパニーズロック

在日ファンク、アルバム『レインボー』から「ぽいぽい」のMV公開&レコ発ツアーのWEB先行スタート
Thu, 26 May 2016 19:00:00 +0900
「ぽいぽい」MV (okmusic UP\'s)

在日ファンクが5月11日に発売したメジャー2ndアルバム『レインボー』より、サブリード曲「ぽいぽい」のミュージックビデオが解禁された。

【その他の画像】在日ファンク

今作はモーニング娘。などを手がける渋江修平氏と初のタッグとなり、VFXを駆使した、シュールな世界観の作品となっている。
ヒロイン役として起用されている女性は「きず」のPVにも出演する桑田かおり。

尚、27日正午より、リリースツアーのWEB先行が実施される。

■「ぽいぽい」MV
https://youtu.be/-XEDgfsmtG8

■「在日ファンク メジャー2ndアルバム『レインボー』LP発売記念 「ば」 Vol.3」

7月04日(月) 東京恵比寿 LIQUIDROOM
開場開演:19:30 / 20:00

■「在日ファンク メジャー2ndアルバム『レインボー』完成ツアー」

9月01日(木) 広島 セカンドクラッチ
9月02日(金) 大阪BIGCAT
9月04日(日) 名古屋CLUB QUATTRO
9月10日(土)  新潟 NEXS NIIGATA
9月17日(土)  福岡 BEAT STATION
9月19日(月祝)  高松 DIME
9月24日(土) 仙台 CLUB JUNK BOX
10月01日(土) 東京 キネマ倶楽部
10月02日(日) 札幌 cube garden

<オフィシャルサイト先行>
受付期間:5月27日(金)12:00〜5月31日(火)23:00
枚数制限:お一人様4枚まで
当落発表:6月2日(木)13:00
入金受付期間:6月2日(木)13:00〜6月4日(土)21:00
発券開始:7月3日(日)14:00〜
受付URL:http://eplus.jp/zf16hp/ (PC・モバイル共通)

※受付には、チケット販売会社e+(イープラス)のプレオーダーシステム(抽選制)を利用いたします。
※お申込み時、e+(イープラス)の会員登録(無料)が必要になります。

【関連リンク】
在日ファンクオフィシャルHP
在日ファンク、アルバム『レインボー』初回盤DVDのティザー映像を公開
在日ファンク、入浴シーン&半裸撮影「ぬるまゆファンク」のMV解禁
在日ファンク、全国9都市に及ぶツアー&インストア・イベント情報を解禁

【関連アーティスト】
在日ファンク
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ORANGE RANGE、15周年記念コラボベストアルバム収録2曲目はKとの「花」
Thu, 26 May 2016 18:00:00 +0900
ORANGE RANGE (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEが7月20日(水)にリリースする15周年記念コラボベストアルバム『縁盤』の収録曲2曲目が発表された。気になる内容は、韓国・ソウル出身のシンガーソングライターのKと共に再レコーディングした名曲「花」。Kとは元レーベルメイトという間柄で、年齢が近く共通のスタッフがいたりするなど接点が多く、今回のコラボが実現した。


【その他の画像】ORANGE RANGE

『縁盤』はこれまでに培ってきた数々の縁、これから作り上げていく新たな縁をテーマに、数あるORANGE RANGEの名曲の中からメンバーが選りすぐった15曲を縁ある人々と共に作り上げたコラボベストアルバム。収録曲については5月25日より15日間連続で、15周年特設サイトで順次公開されている。

昨日発表された「キリキリマイ」に続く楽曲は、日本を超えて世界で歌い継がれている名曲。Kのピアノが、「花」に新たな彩りを加え仕上がった。果たして3曲目の内容はいかに!?

■15周年特設サイト
http://orangerange.com/15th/

【関連リンク】
ORANGE RANGE オフィシャルHP
ORANGE RANGE、15周年コラボベスト『縁盤』リリース! 再録「キリキリマイ」の先行配信も
ORANGE RANGE、初の名古屋開催となる対バン企画にROTTENGRAFFTY出演決定
ORANGE RANGE自主企画イベント「テレビズナイト016」第1弾発表はFLOW!

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

茶柱が立った!幸運を運んでくれる曲
Thu, 26 May 2016 18:00:00 +0900
Chuck Mangione『A & M Gold Series』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
今回は、「茶柱が立った!幸運を運んでくれる曲」をテーマに選びました。湯呑に注いだお茶、中をのぞいてみると、そこには茶柱が!小さくガッツポーズして、喜びをかみしめたいときに合う曲をどうぞ。


■1.「ボンツビワイワイ」/ウルフルズ

2015年に発表されたウルフルズの楽曲、アルバムのタイトルナンバーになっています。藤原竜也が主演した映画『探検隊の栄光』主題歌で聴いたことある人もいるのではないでしょうか。”ボンツビワイワイ”=”born to be ワイワイ”を意味する曲のタイトルは、生まれながら、みんなで楽しくワイワイやっていこうぜというメッセージが入った曲になっています。明るく軽く楽しく!聴いていて自然に楽しくなるこの曲、気がつけば茶柱も立っている!幸運も向こうからやって来そうです。”笑う門には福来たる”ということわざのように、明るい気持ちでいることが、幸福を呼び込む一つの方法と言えるのかもしれません。
(選曲・文/Kersee)
https://www.youtube.com/watch?v=1XLEmg-dntU

■2.「The Pleasure Is Mine」/HERBIE HANCOCK

茶柱が立った。その喜びはわたしのものだ(「the pleasure is mine」)、というストレートな理由で選んだのがこの曲です。ジャズ・ピアニスト、ハービー・ハンコックのセカンド・アルバム「MY POINT OF VIEW」(1963年発表)より。和やかなファンファーレと穏やかなピアノ・ソロが、お茶の時間に起こった小さな幸せを祝福してくれます。ゆっくりとお茶を楽しみましょう。な〜んて考えていたのですが、「the pleasure is mine」は「喜んでくれて(わたしは)うれしい」みたいなことで「どういたしまして」って意味だったようですね。そうか。茶柱も頑張って立ってくれたのですよ。
(選曲・文/旧一呉太良)

■3.「Feel So Good」/Chuck Mangione

新茶の季節、茶柱が立った!これはきっと何か良いことがあるに違いない!!
こんなFeel So Goodな時には、まさにフュージョンの名曲「フィール・ソー・グッド」で気分もアゲアゲです。五月晴れの抜けるような青空にチャック・マンジョーネのフリューゲルホーンのサウンドが響き渡ります。1977年に発売された同名アルバム『フィール・ソー・グッド』に収録のバージョンは9分超に及ぶ楽曲ですが、最初のスローなソロでかすかに幸せの予感を感じ、ギターが、パーカッションが、軽快なリズムを刻むとその幸せの予感は確信へと変わっていくのです。初夏の季節に幸せ気分を運んでくれること間違い無しの1曲です。
(選曲・文/阪口マサコ)

■4.「I Smile」/Kirk Franklin

幸運がやって来るとき、必ず笑顔がついてきます。ならば、自分が笑顔でいれば
たとえ曇り空の日も幸運はこちらに来るはず!歌詞からもサウンドからも元気がもらえてハッピーになれる曲です。幸運が先か、笑顔が先か。どっちが先でもいいじゃないですか!
神様に味方してもらっちゃいましょう!かつてソウル・トレイン・ミュージック・アワードで最優秀ゴスペル・インスピレーショナル・パフォーマンス賞を受賞したKirk Franklinの世界は、聴き終わるとつい鼻歌がでてしまいます。鼻歌を歌えば、笑顔もハッピーも、すぐそこですよ!
(選曲・文/宮川桃子)

【関連アーティスト】
Kirk Franklin, Chuck Mangione, Herbie Hancock, ウルフルズ
【ジャンル】


布袋寅泰、35周年アニバーサリーベストアルバム初回限定盤付属DVDの収録曲を解禁
Thu, 26 May 2016 17:00:00 +0900
アルバム『51 Emotions -the best for the future-』 (okmusic UP\'s)

布袋寅泰が6月22日(水)に発売するベストアルバム「51 Emotions -the best for the future-」初回限定盤に付属されるDVDの収録曲を発表した。

【その他の画像】布袋寅泰

初日の高崎clubFLEEZ、ツアー中盤の名古屋E.L.L、ツアー終盤の京都磔磔から選りすぐりの映像を収録。ライブのオープニングを飾りオーディエンスの絶叫で会場が揺れた「IMAGE DOWN」や「BAD FELLING」、「DANCE CRAZE」といったBO?WY楽曲をはじめ、エモーショナルなギターサウンドが染み渡る名曲「HOWLING」、オーディエンスとのレスポンスが小気味よいライブマスト曲「バンビーナ」等、全9曲が収録される。プレミアムチケットとなった「【BEAT1】〜すべてはライブハウスから〜」は多くのファンから映像化を望む声が寄せられていただけに、ファン必携のマストアイテムになることは間違いない。

さらに、躍動感あふれるジャケット写真も公開!過去を懐かしむのではなく、『前へ』進もうとする気迫がビジュアルからもひしひしと伝わってくる。まさに、現状に甘んじることなく、常に前を見続け進化し続ける布袋寅泰の“今"を切り取ったようだ。

■アルバム『51 Emotions -the best for the future-』

6月22日発売
【初回限定盤】(3CD+DVD) 
TYCT-69103/¥5,000+税
【通常盤】(3CD) 
TYCT-60081/3/¥3,500+税
<収録曲>
■Disc 1 Beat
1.バンビーナ
2.8 BEATのシルエット
3 .BEAT EMOTION
4.サイバーシティーは眠らない
5.POISON
6.STILL ALIVE
7.DIVING WITH MY CAR
8.NOCTURNE No.9
9.スリル
10.CAPTAIN ROCK
11.CHANGE YOURSELF!
12.風の銀河へ
13 .CIRCUS
14.Don\'t Give Up!
15.RUSSIAN ROULETTE
16.IDENTITY
17.嵐が丘
■Disc 2 Heart
1.LONELY★WILD
2.さらば青春の光
3 .YOU
4.ラストシーン
5.PROMISE
6.SURRENDER
7.NOBODY IS PERFECT
8.Come Rain Come Shine
9.DANCING WITH THE MOONLIGHT
10.命は燃やしつくすためのもの
11.BORN TO BE FREE
12.ESCAPE
13 .GLORIOUS DAYS
14.FLY INTO YOUR DREAM
15.DEAR MY LOVE
■Disc 3 Dream
1.Battle Without Honor or Humanity
2.STARMAN
3 .テレグラム・サム
4.C\'MON EVERYBODY
5.ミッション:インポッシブルのテーマ
6.IMMIGRANT SONG
7.MATERIALS
8.How the Cookie Crumbles (Feat.Iggy Pop)
9.BACK STREETS OF TOKYO
10.TRICK ATTACK -Theme of Lupin The Third-
11.HOWLING
12.MIRROR BALL
13 .Departure
14.VELVET KISS
15.BE MY BABY(Live from Budokan 2011.02.01)
16.BAD FEELING(Live from London at Roundhouse 2012.12.18)
17.NO.NEW YORK(Live from Takasaki clubFleez 2016.03.05)
18.Dreamin\'(Live from Guitarhythm Live 2016.04.07)
19.GUITAR LOVES YOU
■DVD ※初回限定盤のみ
【BEAT 1】〜すべてはライブハウスから〜
IMAGE DOWN(高崎clubFLEEZ)
BAD FEELING(高崎clubFLEEZ)
New Chemical(名古屋E.L.L.)
SPHINX(名古屋E.L.L.)
HOWLING(京都磔磔)
やるだけやっちまえ!(京都磔磔)
バンビーナ(京都磔磔)
RUSSIAN ROULETTE(京都磔磔)
DANCE CRAZE(高崎clubFLEEZ)

■『布袋寅泰 35th ANNIVERSARY 「8 BEATのシルエット」』

【BEAT 3】〜Power of Music〜 FREE LIVE! 自由の音を聴け
7月03日(日) 高崎市もてなし広場
タイムテーブル、入場方法など詳細はオフィシャルHP等で随時発表
オフィシャルHP:http://ttmf.jp

【BEAT 4】〜Promise〜 東北PITツアー with Team Smile
8月04日(木) 福島 いわきPIT
※Thank you SOLD OUT!
8月06日(土) 宮城 仙台PIT
※Thank you SOLD OUT!
8月07日(日) 岩手 釜石PIT
※Thank you SOLD OUT!
チケット料金 前売り6,500(税込) 仙台PITのみドリンク代別途500円必要

【BEAT 5】〜 Live in USA 〜 Los Angels & New York
7月13日  Los Angels The Troubadour
7月15日  New York Highline Ballroom
・観覧ツアー、チケット等詳細 http://35th.hotei.com

【BEAT 6】〜FESTIVAL IN JAPAN〜 RISING SUN ROCK FESTIVAL
・出演日等詳細は後日発表
・Rising Sun Rock Festival 2016 オフィシャルHP:http://rsr.wess.co.jp/2016/

【BEAT 7】Maximum Emotion Tour 〜The Best for the Future〜
・日程チケット販売等詳細 http://35th.hotei.com

■beat crazy Presents Special Gig "B.C. ONLY+1 2016"
8月11日(木) 豊洲PIT
詳細 http://www.hotei.com/special/bconly2016/

【関連リンク】
布袋寅泰 オフィシャルHP
布袋寅泰、35周年アニバーサリープロジェクト第7弾として全国ホールツアーの開催を発表
布袋寅泰、『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016』出演決定
布袋寅泰の35周年記念ベストアルバム、超豪華な51曲がついに発表!

【関連アーティスト】
布袋寅泰
【ジャンル】
ジャパニーズロック

SHE’S 服部栞汰が選ぶプレイリスト。「俺のルーツ8選」
Thu, 26 May 2016 17:00:00 +0900
SHE’S 服部栞汰が選ぶプレイリスト。「俺のルーツ8選」 (okmusic UP\'s)

現在AWA OKMusicオフィシャルアカウントで公開中のプレイリストに、SHE’Sの服部栞汰(Gu)選曲のプレイリストが追加された。

【その他の画像】SHE\'S

■SHE’S

メンバー全員が1992年生まれの次世代ピアノロックバンド。『閃光ライオット2012』のファイナリスト。これまで3年でミニアルバム3部作をリリース。16年2月発売のミニアルバム『She’ll be fine』はiTunes ロックチャート1位を獲得した。同年6月、シングル「Morning Glow」でメジャーデビュー。

■「俺のルーツ8選」

今回は「俺のルーツ」ということで、僕のギター人生のルーツを中心に選びました。悩みましたが、特に影響を受けたアーティストとルーツを語る上では不可欠な曲を揃えました! SHE\'Sとは異なるジャンルなので、この機会に是非聴いてみて下さい!

■1. Rock & Roll All Nite / KISS

僕がロックを好きになるきっかけになったバンドです。その中でもKISSといえばこの曲! その見た目から敬遠されがちですが、ロックでかつポップさもあるバンドです! アルバム「ALIVE!」のライブverがオススメ!

■2. Hot For Teacher / Van Halen

ギタリスト「エドワードヴァンヘイレン」率いるVAN HALENのノリの良い1曲です! SHE\'Sでの僕のギタープレイには出てこないギタースタイルですが、僕のルーツでは必要不可欠なギタリストです!

■3. JAGUAR ’08 /春畑道哉

TUBEのギタリスト春畑道哉さんの、上がること間違いなしのロックチューン! 僕のギタースタイルは春畑さんから多大な影響を受けてます(笑)。

■4. The Power of Love / Huey Lewis & The News

映画「Back to the Future」の主題歌です。一番好きな映画なので、この曲も僕のルーツを語る上で必要不可欠な曲です! 爽やかでキャッチーな80年代ポップス!

■5. Crossroad / Cream

今でもギターを持てばついつい弾いてしまう、60年代のブルージーな曲です。ハードロックばかりでなくブルースにも興味を持ちだし、この曲を何度も繰り返し聴いて必死にコピーした思い出があります(笑)。

■6. Dani California / Red Hot Chili Peppers

中学1年生の頃、テレビで見たレッチリのミラノでのライブ映像のかっこよさに圧倒され、特にこの曲からのジャムセッションは何度も繰り返し見てギターかき鳴らしてました(笑)。

■7. ええねん / ウルフルズ

ウルフルズはギターを始める前からファンです! もうこの曲については歌詞の最初にあるように「何も言わんでもええねん」です!(笑)

■8. ラヴ・パレード / ORANGE RANGE

ギターを持つ前からORANGE RANGEはずっと聴いていて、ギターを手にして一番最初に弾いた曲がこの曲です。ギターサウンドがそこまで目立つ曲ではないバラードですが、僕のルーツです!

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】


フレデリック、 「オンリーワンダー」初回盤DVDトレーラー公開
Thu, 26 May 2016 16:00:00 +0900
フレデリック (okmusic UP\'s)

フレデリックが6月15日(水)にリリースする1stシングル「オンリーワンダー」の初回限定盤に付属するDVDのトレーラー映像をYouTubeにて公開した。

【その他の画像】フレデリック

初回限定盤DVDには今年2月から3月にかけて行われた「スペースシャワー列伝ツアー2016」のツアーファイナル公演となった赤坂BLITZでのライブ映像を4曲収録。春フェスやライブで会場を沸かせている「愛の迷惑」「オドループ」を始め、ライブではお馴染みの「プロレスごっこのフラフープ」や「うわさのケムリの女の子」といった彼らのライブ入門編としても楽しめる内容となっている。

来月18日からは自身最大規模となる東阪名ツアー「フレデリズムツアー2016〜オンリーワンダーランド」が開催される。「今の僕らにはZeppもなんばHatchもダイヤモンドホールも大きすぎる会場です。でも、それでも挑戦したい。僕らでしかできないオンリーワンのライブを絶対に見せます。楽しみにしててください」と意気込みを語っていたこのツアーは見逃せないライブになるに違いない。

■「オンリーワンダー」初回盤DVDトレーラー
https://youtu.be/wUssKa9DyGQ

■「オンリーワンダー」MV
https://youtu.be/oCrwzN6eb4Q

■シングル「オンリーワンダー」

2016年6月15日発売
【初回限定盤】 (CD+DVD)
AZZS-47/¥1,700+税
【通常盤】(CD)
AZCS-2052/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1. オンリーワンダー
2. プロレスごっこのフラフープ
3. みつめるみつあみ
4. オワラセナイト(From スペースシャワー列伝2016 at 赤坂BLITZ 2016.3.6)
5. 愛の迷惑(From スペースシャワー列伝2016 at 赤坂BLITZ 2016.3.6)
■DVD ※初回限定盤のみ
「Live in スペースシャワー列伝ツアー2016 at 赤坂BLITZ 2016.3.6」
1. 愛の迷惑 
2. プロレスごっこのフラフープ 
3. うわさのケムリの女の子 
4. オドループ 

◎CDショップ先着予約購入特典
■タワーレコード
三原康司描き下ろし「NO1ステッカー」
■一般CDショップ
三原康司描き下ろし「ON1ステッカー」
※特典は無くなり次第終了となります。詳しくは各CDショップにお問い合わせください

【関連リンク】
フレデリック オフィシャルHP
フレデリック、 1stシングル発売記念ニコ生特番でTwitter質問企画 &メンバー描き下ろしの特典決定
夜ダン、ドラマチックアラスカ、フレデリックが大阪で『ALA-UMI-DOSS 2016』開催
フレデリック、36人のダンサーと作り上げた 「オンリーワンダー」MV公開

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック

大原櫻子、 5thシングル「大好き」フラゲ日に初LINE LIVE特番決定
Thu, 26 May 2016 15:00:00 +0900
大原櫻子 (okmusic UP\'s)

初の紅白歌合戦出場後に20歳を迎え、前作(2015年11月4日発売『キミを忘れないよ』)より約半年ぶりとなる5枚目のシングル「大好き」の発売を発表している大原櫻子が、シングル“フラゲ日"となる5月31日に初のLINE LIVE特番を行う事が決定した。


【その他の画像】大原櫻子

現在、同世代女子の圧倒的な支持を獲得している大原。唯一自身で行うSNSのインスタグラムでは83万ものフォロワーを抱え女性歌手でダントツの支持を得ている。 

今回20歳となって初のシングル「大好き」の発売を記念してのLINE LIVE特番を行うが、先日自身のインスタグラムで披露し、話題となったオン眉のニューヘアスタイルでの登場となることも注目ポイント。番組ではシングルにまつわる様々なエピソードや近況の話に交えて、LINE LIVEならではの企画も用意されているのでお楽しみに。

■LINE LIVE「大原櫻子リリース記念特番『生で「大好き」聞かせますぺしゃる』 」

5月31日18:30〜生配信
<視聴方法>
アプリでもPCでも視聴いただけます。視聴URLにアクセスしてください。
https://live.line.me/r/channels/21/upcoming/5630

◎LINEアプリは、以下よりダウンロードできます。
■iPhone: https://lin.ee/goCPbh2/dtzb/ta
■Android: https://lin.ee/4C8u0Ln/dtzb/ta

【関連リンク】
大原櫻子 オフィシャルHP
大原櫻子、6月29日に待望の2ndアルバム『V(ビバ)』をリリース
大原櫻子、色彩豊かで壮大な「大好き」MV公開
大原櫻子、「トレモロレイン」MV&特典内容を解禁!

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP

GOODWARP、配信ジャケットで人気イラストレーター佐木 郁とコラボ
Thu, 26 May 2016 14:00:00 +0900
佐木 郁描き下ろし「僕とどうぞ」デジタルジャケット (okmusic UP\'s)

GOODWRAPが最新ミニアルバム『FOCUS』より、リード曲「僕とどうぞ」のハイレゾを含む配信を5月25日にスタートした。そして、その配信ジャケットを、楽曲を聴いた圧倒的人気を誇るイラストレーター佐木 郁が独自の世界観で描き下ろし、新たにタイトル入りのコラボビジュアルとして公開! また、ダウンロード特典も発表された。


【その他の画像】GOODWARP

佐木 郁はTwitterフォロワー数17万人を超える人気イラストレーター。思わずキュンとする恋愛シチュエーションを題材にしたTwitterで話題の作品に加え、描き下ろしも多数掲載したサイレント漫画 『好きって言うのに、言葉はいらない』(ワニブックス)が好評発売中である。

今回iTunesストアでは同楽曲を"Mastered for iTunes"音源として配信。ダウンロード特典として、「GOODWARP×佐木 郁コラボスペシャルデジタルブックレット(4P)」がプレゼントされるほか、一部を除きその他サイトで「GOODWARP×佐木 郁コラボ下絵画像」がプレゼントされることも明らかになった。期間限定特典となっているサイトもあるため、ぜひ早めのチェックを!

さらにGOODWARPは、6月24日(金)に下北沢LIVEHOLICにて開催するイベントのゲストアーティストも同時に発表した。バンドセットでの出演となるOverTheDogsに加え、グッバイフジヤマよりVo&Gtをつとめる中山卓哉が弾き語りで出演する。尚、本企画はSkream!とコラボしたイベントとなっており、GOODWARPとしてはこの日、関東で初となるアコースティックスタイルでの演奏とバンドスタイルでの2ステージを予定しているとのこと。この夏には大型イベントへの出演も決定している中、梅雨を吹き飛ばす賑やかな金曜の夜になりそうだ。

【佐木 郁 コメント】
つい歌い出したくなる、踊りだしたくなる、そんな素敵な曲に絵をつけさせていただくことができ、嬉しさでいっぱいです。このコラボをきっかけに、曲と人との新しい出会いが生まれたなら、とても幸せです。

■配信「僕とどうぞ」

ハイレゾ音源の音質をはじめ、既に公開されている同曲のミュージックビデオと、今回新たに公開されたイラストレーションによる2つの世界観を、それぞれぜひ楽しんでみていただきたい。

配信中
■iTunes(Mastered for iTunes)
https://itunes.apple.com/jp/album/id1113885934?app=itunes&ls=1
※購入特典: GOODWARP×佐木 郁コラボスペシャルデジタルブックレット(4P)
※以下サイト共通特典: GOODWARP×佐木 郁コラボ下絵画像
■レコチョク
・通常
http://recochoku.jp/song/product/1004365963/
■mora
・通常
http://mora.jp/package/43000037/VPCC-81867_2/?cpid=vap_160525
・ハイレゾ
http://mora.jp/package/43000037/VPCC-81867_F/?cpid=vap_160525

■「僕とどうぞ」MV
https://youtu.be/FMLyMAzqJsg

■『「GOODWARP×Skream!企画「グラデーション〜とぅゆ〜」』

6月24日(金) 東京 下北沢LIVEHOLIC
出演:GOODWARP/ OverTheDogs/中山卓哉(from グッバイフジヤマ)

【関連リンク】
GOODWRAP オフィシャルHP
GOODWARP、クアトロワンマン大盛況&ミニアルバムトレーラー公開
GOODWARP、初の全国流通ミニアルバムに渡辺俊美やLOW IQ 01がコメント
GOODWARP、来春発売のミニアルバムは「とある日常」はテーマ!?

【関連アーティスト】
GOODWARP
【ジャンル】
J-POP

MACO、異例の1年に2回目の全国ツアー開催決定
Thu, 26 May 2016 13:30:00 +0900
MACO (okmusic UP\'s)

MACOが異例の今年2度目となる全国ツアーの開催を発表した。10月10日(月・祝)の東京Zepp DiverCity公演を皮切りに、東京、新潟、広島、札幌、仙台、大阪、名古屋、福岡の8都市を廻る。6月10日(金)に新曲「恋人同士」のリリースも控えており、今年もMACOの勢いはとどまることを知らない。


【その他の画像】MACO

そして全国ツアーの解禁に合わせて、全公演SOLD OUTしたMACO初の全国ツアーをパッケージにしたライブBlu-ray & DVD「FIRST KISS TOUR 2016」が発売となった。

2016年2月28日に開催された東京・豊洲PIT公演でのセットリスト全19曲、約113分を収録。さらに、全5都市の各公演のハイライト、バックステージそして各地で記録されたMACOのコメントやツアーの舞台裏など見どころ満載、約30分のツアーメイキングが収録されており、トータル2時間23分におよぶ豪華収録内容。初回限定の仕様として、24ページ予定のツアーフォトブックと三方背BOXが特典となっている。

MACOは「今回初めてのLIVE DVDを発売できることをとても嬉しく思っています。初の全国ツアーの様子が収録されているので、思い出深い一枚になりました。ルックスと、LIVEトークのギャップがすごいと言われがちなのですが、そういった部分も今回は見れる内容となっております。笑 ファンの方はもちろん、私のLIVEにきたことのない方にもぜひ見てほしいです。そして秋にはまたツアーが始まるので、またより多くの人にLIVEを楽しんでもらいたいと思います。」とコメントしている。

■【MACO全国ツアー2016第2弾】

10月10日(月・祝) 東京 Zepp DiverCity
10月15日(土) 新潟 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館
10月22日(土) 広島BLUE LIVE HIROSHIMA
10月30日(日) 札幌 Zepp Sapporo
11月3日(木・祝) 仙台 PIT
11月13日(日) 大阪Zepp Namba
11月23日(水・祝) 名古屋 愛知芸術文化センター 大ホール
12月03日(土) 福岡 北九州芸術劇場 大ホール

【関連リンク】
MACO、新曲「恋人同士」を自撮り動画で公開
MACO、待望の新曲「恋人同士」が6月10日より配信スタート
MACO 、「母の日」ファンイベントで全国のママたちが感動の涙
MACO、母の日特別企画として「24歳の私からママへ(Piano Ver.)」を配信リリース

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP

ビッケブランカ、新曲「Natural Woman」が自然派スムージーCMソングに!
Thu, 26 May 2016 13:00:00 +0900
ビッケブランカ (okmusic UP\'s)

ファルセットと地声を縦横無尽に操り、日本人離れしたポップセンスでジワジワと話題になっている魅惑のピアノマン、ビッケブランカ。そんな彼の新曲がインディーズでありながら、“キレイを変える、自然派スムージー”でおなじみの「エンナチュラル」のCMソングに大抜擢された。

【その他の画像】ビッケブランカ

人気モデルの高垣麗子が出演し、少しおどけたポーズと大人の愛くるしさが印象的なCMに、初めてのCMソングを手掛けることになったビッケブランカが届けた楽曲イメージは、“男性を圧倒する女性のパワーを表現。自分で明日を切り開く、誰にも主導権はとらせない、凛としてなお野性的な女性”だという。

そのCMの世界観をキャッチーなメロディーで演出するビッケブランカの新曲タイトルは、その名も「Natural Woman」。CM動画も公開されているので、ぜひチェックしてみてほしい。

■「エンナチュラル」CM動画
https://www.youtube.com/watch?v=ueXIpUkWWgY

【関連リンク】
ビッケブランカ オフィシャルHP
ビッケブランカ、ミニアルバム『GOOD LUCK』より「ファビュラス」MVを公開
ビッケブランカ、2ndミニアルバム『GOOD LUCK』トレーラー&詳細を解禁
ビッケブランカ、豪華ゲストを迎えたミニアルバム『GOOD LUCK』をリリース

【関連アーティスト】
ビッケブランカ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

きゃりーぱみゅぱみゅ、ベストアルバムの発売を記念したミニライブ&握手会大成功
Thu, 26 May 2016 12:30:00 +0900
5月25日@ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場 グランドステージ (okmusic UP\'s)

5月25日に初のベストアルバムを発売し、CD発売に同日配信されたiTunes Storeは既に1位を獲得するなどの好状況となっているきゃりーぱみゅぱみゅが、ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場グランドステージにて、そのリリースを記念して、ミニライブ&握手会を行い、1年ぶりという久し振りのフリーライブを実施した。


【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

ベストアルバムのイントロ曲となる「KPP ON STAGE」が流れ始めると客席からは自然と手拍子がおこり、ダンサーと共にKPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016の衣装のきゃりーぱみゅぱみゅが登場した瞬間、悲鳴のような声援が上がった。

「つけまつける」「にんじゃりばんばん」などのヒット曲の披露が続く。4階まで埋め尽くされたお客さんみんなでサビの手振りをまねて、会場が一体となった。

「ラゾーナ川崎に起こしの皆さんこんばんは!私ごとではありますがKPP BESTが発売になりました! こんなぎっしりお客さん集まってくれててうれしいです!」と会場のみなさんへご挨拶。これまでラゾーナ川崎でのイベントが天候に恵まれなかったことが多かったが、今日は曇りでよかったな〜とほっとする場面も。

最後に披露した新曲「最&高」では、振り付けをお客さんたちと練習、このベストアルバムの発売を記念し特別に事前2000枚限定で配布されたきゃりーの顔のお面を付けてもらって踊ってもらいたいとファンにリクエスト。

「これでみんなで踊ったら絶対きもち悪くって楽しいので!!」と呼びかけ、当日きゃりーのベストアルバムの発売を祝うために集まったたくさんのきゃりーお面をつけた観客と一緒に盛り上がった。久しぶりのミニライブと握手会は、たくさんのお客さんが殺到、大盛り上がりの中幕を下ろした。

このミニライブは、5月26日(木)埼玉の越谷イオンレイクタウンmori 1階 木の広場、5月28日(土) 広島のイオンモール広島祇園東側駐車場特設会場、5月29日(日) 大阪の千里セルシー 1Fセルシー広場と続いていく。さらには、2017年1月からは1年ぶりに国内全国ツアーが行われることも発表され、「KPP BEST」の発売を盛り上げた。

■【イベント/ライブ情報】

『きゃりーぱみゅぱみゅ「KPP BEST」発売記念イベント』
※イベント内容:ミニライブ&握手会
※時間、内容などの詳細は、当ホームページのイベント会場別ページをご確認ください。
5月26日(木) 埼玉:イオンレイクタウン mori 1階 木の広場
18:00〜 
詳細: http://wmg.jp/artist/kyary/news_70013.html
5月28日(土) 広島:イオンモール広島祇園 東側駐車場特設会場(1区画)
14:00〜 
詳細: http://wmg.jp/artist/kyary/news_70015.html
5月29日(日) 大阪:千里セルシー 1Fセルシー広場
13:00〜 
詳細: http://wmg.jp/artist/kyary/news_70017.html

『KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016 in Tokyo(TOUR FINAL)』
8月19日(金) 日本武道館
8月20日(土) 日本武道館

★ 2017年ツアー日程
1月21日(土) 埼玉県 戸田市文化会館
2月03日(金) 北海道 北見市民会館
2月05日(日) 北海道 札幌ニトリ文化ホール
2月11日(土) 千葉県 市原市市民会館
2月12日(日) 神奈川県 神奈川県民ホール
2月23日(木) 京都府 京都ロームシアター
2月25日(土) 香川県 レクザムホール・大ホール(香川県県民ホール)
2月27日(月) 高知県 高知県立県民文化ホール
3月05日(日) 千葉県 市川市文化会館
3月09日(木) 愛知県 愛知県芸術劇場大ホール
3月11日(土) 大阪府 大阪オリックス劇場
3月12日(日) 大阪府 大阪オリックス劇場
3月15日(水) 兵庫県 神戸国際会館
3月18日(土) 宮崎県 宮崎市民文化ホール
3月20日(祝・月) 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
3月25日(土) 埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール
3月26日(日) 長野県 まつもと市民芸術館
4月01日(土) 福井県 福井フェニックス・プラザ
4月02日(日) 石川県 本多の森ホール
4月08日(土) 青森県 リンクステーションホール青森(青森市文化会館)
4月09日(日) 宮城県 仙台サンプラザホール
4月14日(金) 広島県 広島上野学園ホール
4月15日(土) 岡山県 倉敷市民会館
4月19日(水) 東京都 NHKホール
4月20日(木) 東京都 NHKホール

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ、渋谷駅構内にテイクフリー“お面”の広告が出現!?
きゃりーぱみゅぱみゅ、3度目のワールドツアー初日となるシンガポール公演が大成功
きゃりーぱみゅぱみゅ、3度目のワールドツアー開催に先駆けPRムービーを公開
きゃりーぱみゅぱみゅ、デビュー5周年を記念しmu-moショップにて豪華キャンペーンを実施

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP, イベント

NakamuraEmi、初ワンマンツアーのファイナルで 7月7日に「七夕はここで。〜2016」開催発表
Thu, 26 May 2016 12:00:00 +0900
5月25日@東京・代官山UNIT (okmusic UP\'s)

『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』でメジャーデビューし話題沸騰中の “NakamuraEmi"が、5月25日に東京・代官山UNITで「"NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST"〜Release Tour 2016〜」のファイナル公演を開催した。このツアーは彼女にとって初のワンマンツアーで大阪・JANUS、名古屋・TOKUZO、東京・代官山UNITの3箇所をまわり、全公演ソールドアウトとなった。


【その他の画像】NakamuraEmi

ライブはアルバムのレコーディングに参加したメンバーにパーカッションを加えた5人編成で行われ、未発表曲含む16曲を熱唱して幕を閉じた。

また、このライブの中で7月7日(木)にワンマンライブ『NakamuraEmi Motion Blue Yokohama 「七夕はここで。〜2016〜」』を開催することを発表した。昨年の七夕に同会場で開催されたワンマンライブでメジャーデビューすることを発表し、そこで感じたことを歌詞にした「七夕」という曲がメジャーデビューアルバム『NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST』の最後に収録されるなど、NakamuraEmiにとってとても思い出深い日となった七夕。そんな気持ちを忘れないようにと、今年も昨年と同じ日の同じ場所でワンマンライブをやりたいという本人の強い想いから開催することとなった。

今回のツアーでチケットを入手できなかった人も多いと思うので、ソールドアウト必須のこのライブは要チェックだ。

Photo by Rui Hashimoto(SOUND SHOOTER)

■【セットリスト】

M1 女子達
M2 チクッ
M3 スケボーマン
M4 I
M5 All My Time
M6 雪模様
M7 台風18号
M8 オネガイ
M9 プレゼント〜繋ぐ〜
M10 めしあがれ ※未発表曲
M11 Lock&Stop&不能
M12 Rebirth ※未発表曲
M13 使命
M14 大人の言うことを聞け ※未発表曲
M15 YAMABIKO
EN
M16 モチベーション

■Band Member
Vo.NakamuraEmi/Gt.カワムラヒロシ/Ba.豊福勝幸/Dr.TOMO KANNO/Per.大塚雄士

■『NakamuraEmi Motion Blue Yokohama 「七夕はここで。〜2016〜」 』

7月07日 (木) 横浜Motion Blue Yokohama
1st:Open 16:30 / Start 17:45
2nd:Open 19:30 / Start 20:45

■Band Member
Vo.NakamuraEmi/Gt.カワムラヒロシ/Ba.豊福勝幸/Dr.河村亮/Per.大塚雄士

【関連リンク】
NakamuraEmi オフィシャルHP
NakamuraEmi、地元の神奈川・厚木でのフリーライヴが決定
NakamuraEmi、話題の楽曲「YAMABIKO」がFMパワープレイランキングで1位を獲得!
【ハイレゾ音源ランキング】第3位のゲーム音楽に注目!(2016年1月20日付)

【関連アーティスト】
NakamuraEmi
【ジャンル】
J-POP, ライブ

AK-69、新アンセム「KINGPIN」のドキュメント映像公開
Thu, 26 May 2016 12:00:00 +0900
シングル「With You〜10年、20年経っても〜 / KINGPIN」【通常盤】(CD) (okmusic UP\'s)

AK-69が7月6日にリリースするDef Jam Recordings第一弾シングルの収録曲にして、新たなアンセムの呼び声高い「KINGPIN」のドキュメント映像が公開された。

【その他の画像】AK-69

この映像には、「KINGPIN」のレコーディングの模様ほか、ホームタウンである名古屋のバイト先や若かりし頃たむろしていたストリートなどが映し出され、ヒップホップ名門レーベルのDef Jam Recordingsとの電撃契約に至った秘めたる積年の想い、そして彼自身にとって救世主とも言える“ヒップホップ”そのものを、AK-69が静かに語っている。

中でも亡き朋友・TOKANA-Xとの逸話、当時のDef Jam Japanのリリース作品にAK-69をフィーチャーで誘ったこと、時が巡りAK-69が再びDef Jam Recordingsを復活させる、というくだりは“生き様”“輪廻”などを想起させる重厚さで、「KINGPIN」という楽曲の意味がより濃度を増すことになるだろう。

この映像の最後には、“すべては、ZEPP TOURで本人の口から語られる”と告知されており、6月10日(金)からのツアーではより深く、濃いストーリーが明らかになりそうだ。その場で語られるAK-69の言霊に注目したい。

なお、「KINGPIN」は6月9日より先行配信がスタートする。

■「Documentary of the “B”」
https://www.youtube.com/watch?v=UpxVn5Neilg

【関連リンク】
AK-69 オフィシャルHP
AK-69、Def Jam Recordings第1弾シングルを7月にリリース決定
AK-69がヒップホップ界の名門レーベル“Def Jam Recording”と契約
AK-69、自らのヒストリーを語る一夜限りのストーリーテリングライブを開催

【関連アーティスト】
AK-69
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

浜崎あゆみ、独占先行配信中のニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』が5日間で100万再生を突破!
Thu, 26 May 2016 11:45:00 +0900
浜崎あゆみ (okmusic UP\'s)

AWAにて5月11日より独占先行配信している浜崎あゆみのニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』(6月29日発売予定)の再生回数が、配信開始からわずか5日間で100万再生を突破した。

【その他の画像】浜崎あゆみ

今回配信された楽曲は、浜崎あゆみの通算17枚目となるニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』に収録されるすべての楽曲で、浜崎あゆみの新曲9曲に加え、ボーナストラックであるglobeのカバー曲「Many Classic Moments」を含む全10曲となっている。

アルバムの発売予定日より約1か月半も前に全楽曲を音楽配信サービスにて先行公開する本取り組みは、日本人のミリオンセラー・アーティストとして、史上初の試みであり、5月14日から開催されている浜崎あゆみの全国ツアー「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 M(A)DE IN JAPAN」の開催前に、より多くの方に浜崎あゆみの楽曲を楽しんでいただきたいというアーティスト本人とAWAの双方の思いから実現することとなった。

AWAでは『M(A)DE IN JAPAN』の配信開始直後より、ユーザーによって1日に作成される浜崎あゆみの楽曲を含むプレイリストの数は、配信前と比較し10倍以上に急増。今回新たに配信された楽曲だけではなく、これまでリリースした過去の人気楽曲についても多数のプレイリストに選曲され、大きく再生数を伸ばしている。

浜崎あゆみと担当者によるコメントは以下の通り。

■【コメント】

「完成したばかりのアルバムをリリースの1ヶ月半も前から全曲配信させていただくのは初の試みで、かなりチャレンジではありましたが、こうして多くの方々に聴いて頂ける結果となりとても嬉しく思います。ありがとうございます。」(浜崎あゆみ)

「これまでは、歌番組やCDが音楽と最初に触れる窓口であったが、サブスクリプションから音楽に触れるという新しい音楽の聴き方の提案を、浜崎あゆみ自らが提唱したことで、今後はサブスクリプション型の音楽配信サービスが音楽との最初の出会いの場となっていき、日本の音楽市場、人々の音楽の出合い方・聴き方の変革期に突入する機会と捉えています。」(AWA 担当者)

■『M(A)DE IN JAPAN』配信楽曲一覧

tasky
FLOWER
Mad World
Breakdown
Survivor
You are the only one
TODAY
Mr. Darling
Summer Love
Many Classic Moments (bonus track)

【関連リンク】
浜崎あゆみ オフィシャルHP
AWA
アルバム『M(A)DE IN JAPAN』
浜崎あゆみ「AWA」アーティストページ

【関連アーティスト】
浜崎あゆみ
【ジャンル】
J-POP, 音楽配信

DJやついいちろう、いとうせいこう×いつか(Charisma.com)とのコラボで初のヒップホップチューンに挑戦
Thu, 26 May 2016 11:00:00 +0900
DJやついいちろう×いとうせいこう×いつか(Charisma.com) (okmusic UP\'s)

DJやついいちろうの8thアルバム『YATSUI MATOME』より、いつか(Charisma.com)全面プロデュースによる「YYY」のMV(short ver.)が公開された。

【その他の画像】いつか

「YYY」はやついいちろうと公私ともに親交の深いいとうせいこう、いつか(Charisma.com)の2人とコラボしたノスタルジックヒップホップチューン。これまでにやついがコラボしてきた歴史の中でも初となるヒップホップチューンで、本格的なラップにも挑戦しつつ、持ち前の柔軟さで2人に負けない見事なフロウを展開した。

MVは全編が外ロケで敢行され、白を基調とした衣装に身を包んだ3人が企画ユニットであることを忘れてしまうほど息の合ったパフォーマンスを披露。全体的にアーバンな仕上がりとなっている。なお、6月19日(日)に行なわれる「やついフェス」ではこの「YYY」が初披露される予定。

MV公開に合わせ、「YYY」の先行配信もスタートしているので、気になる方はいち早く入手してみてほしい。

■「YYY」MV(short.ver)
https://youtu.be/8i7oIRdf9Mc

【関連リンク】
DJやついいちろう(エレキコミック) オフィシャルHP
ダイエットする!と心に固く誓う時に聴きたい曲
レジェンド復活!『いとうせいこうフェス』開催決定!
「commmons10健康音楽」初日、1500人の観客を魅了

【関連アーティスト】
いつか, DJやついいちろう, Charisma.com, いとうせいこう
【ジャンル】
J-POP, ダンス/ハウス/テクノ, ジャパニーズヒップホップ

GARIが活動再開! 7月には復活ワンマンも!
Thu, 26 May 2016 00:00:00 +0900
GARI (okmusic UP\'s)

ミクスチャーロックバンドの雄、GARIが活動再開のアナウンスと同時に、新ビジュアルと復活ワンマンライヴを発表した。

【その他の画像】GARI

ヴォーカルのYOW-ROWは今井寿(BUCK-TICK)と藤井麻輝(minus(-)、睡蓮)のユニット、SCHAFTのヴォーカリストとして2ndアルバム『ULTRA』と5月25日発売の『Deeper and Down』に参加。そして、1月から行なわれた「TOUR ULTRA?The Loud Engine?」では、新生SCHAFTとして各地で熱狂的なライヴを展開したことも記憶に新しい。

YOW-ROW率いるGARIは2005年のデビュー以降、ジャンルに囚われない多種多様な音楽性を武器に、日本のみならず世界を舞台に活動の場を広げ、踊れるロックの代表格として国内外の数々のフェスに出演。昨年8月、実に4年ぶりとなるアルバム『stereoscope』を発表、日本コカ・コーラ「シュウェップス シトラス」のCMタイアップ曲が大量オンエアされて話題になるも、YOW-ROWがSCHAFTの活動に専念するため、リリース後のワンマンライヴで絶えず続けてきたバンド活動の休止を宣言した。

SCHAFTの活動を経てパワーアップしたGARIが、7月20日(水)の渋谷O-WESTワンマンでどのような変貌を遂げているのか。ぜひ、その目で確かめてほしい。

■「Runway Lights」

7月20日(水) 東京 TSUTAYA O-WEST
Door 19:00/Start 20:00
チケット:前売¥3,900(ドリンク代?500別途必要)

<チケット先行発売>
受付期間 :5月25日(水)20:00〜6月3日(金)23:00
イープラスプレオーダー
http://eplus.jp/gari/
<チケット一般発売>
6月4日(土)10:00〜
・イープラス
http://eplus.jp
・チケットぴあ(Pコード:300-885)
http://t.pia.jp
・ローソンチケット(Lコード:76935)
http://l-tike.com

【関連リンク】
GARI オフィシャルHP
SCHAFT、5月にリリースする最新ライヴ映像作品のトレイラーを公開
SCHAFT、2作同時リリースに先駆け新曲のLIVE MUSIC VIDEOトレイラーを公開
SCHAFT、最新リリースのジャケ&トレーラー公開

【関連アーティスト】
GARI, SCHAFT
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1