歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年05月25日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/06/03
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
アリーナツアー、ワクワク学校、主演ドラマ…嵐の活躍が止まらない!【ジャニゴトまとめ Vol.9】
Wed, 25 May 2016 19:00:00 +0900
ジャニゴトまとめ (okmusic UP\'s)

シングル「I seek/Daylight」が初登場首位を獲得し、現在はアリーナツアー『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』を開催中の嵐。

公演は次回7月までお休みですが、6月には毎年恒例となったあのイベントが開催されますね!

OKMusicが運営するMusicHubzに投稿された、ジャニーズファンの熱〜いノートを紹介する「ジャニゴトまとめ」。今回は、そんな嵐にまつわるノートをご紹介します♪

《ジャニゴトまとめ Vol.9 ラインナップはこちら》
・アリーナツアーの鍵を握るのはズバリ、MJ!?
・今年のワクワク学校の助手役はアノ人たちに決定
・嵐主演2作品が高視聴率を記録中!

【その他の画像】嵐

■アリーナツアーの鍵を握るのはズバリ、MJ!?

4月からスタートした『ARASHI “Japonism Show” in ARENA』は、昨年開催された『Japonism』ツアーのアリーナ公演として、ショー形式で開催中です。

開催発表当初、ファンクラブ会員を対象とした顔認証の導入も話題となりましたね。機械による認証かと思いきや、蓋を開けてみれば目視というサプライズ ( ;´Д`) いつか全自動になる日が来るのでしょうか?


今回のアリーナツアーで注目したいのは、演出家・松本潤が手がける演出。
■演出家・松本潤

松本くんの才能は、ジャニーズの後輩であるジャニーズWESTの中間くん・桐山くんもラジオで絶賛するほど! ジャニーズの伝統として、先輩から後輩へと繋いでいってほしいですね。

■今年のワクワク学校の助手役はアノ人たちに決定

そんな嵐とジャニーズWESTは、2016年に入って共演の場が急増!

ドラマ『世界一難しい恋』(毎週水曜 22:00〜)では、大野くんと小瀧くんがそれぞれホテル会社の社長役・その社員役として共演中。

鮫島社長(大野くん)と女優の波留さん演じる女性社員の不器用な恋愛が“かわいい!”と話題ですが、鮫島社長とその右腕として奮闘する三浦くん(小瀧くん)のコミカルなやりとりも楽しみの一つです(*^^*)

今年6月に開催される『嵐のワクワク学校2016〜毎日がもっと輝く5つの自由研究〜』には、新人助手役としてジャニーズWESTの出演が発表されたばかり。
■わくわく学校にジャニスト

嵐とジャニーズWEST、新たなタッグでどんな授業をみせてくれるのでしょうか? 先輩×後輩の化学反応に注目です☆

■嵐主演2作品が高視聴率を記録中!

『世界一難しい恋』と『99.9 -刑事専門弁護士』(毎週日曜 21:00〜)は、今季ドラマのなかで上位の視聴率を記録しています\(^o^)/
■99.9で実感したMJ最強説
■智くん・潤くん*ドラマ

多数放送されているジャニーズ作品のなかでも、松本くん主演ドラマ『99.9 -刑事専門弁護士』は今季ドラマの最高視聴率を記録中。罪を裁いていく痛快な内容とコミカルな会話がクセになりますよね!

スーツ・料理姿・ダジャレ……いろんな松本くんが見られるのもファンとしては嬉しいポイントです。

■今年の夏も5人から目が離せない☆

テレビや広告など、その姿を目にしない日はない嵐。この夏もおおいに活躍が期待できそうです♪

今後も、ジャニゴトまとめやジャニゴトまとめ公式Twitterアカウント(https://twitter.com/JohnnygotoM)では、MusicHubzに投稿された皆さんの嵐ゴトを紹介していく予定です(^O^)

みなさんも、アリーナツアーやワクワク学校への期待をMusicHubzに投稿してみませんか?

【関連リンク】

【関連アーティスト】
嵐, ジャニーズWEST
【ジャンル】


阿部真央、新作ライヴDVD & Blu-rayから2曲を先行公開
Wed, 25 May 2016 21:00:00 +0900
DVD『阿部真央らいぶNo.6@東京国際フォーラム』 (okmusic UP\'s)

阿部真央が6月1日にリリースするライヴDVD & Blu-ray『阿部真央らいぶNo.6@東京国際フォーラム』より、2曲の映像を先行公開した。

【その他の画像】阿部真央

自身過去最多の全22ヶ所・23公演を回った「阿部真央らいぶNo.6」のツアーファイナル、東京国際フォーラム ホールA公演の模様を収めたライヴDVD & Blu-ray『阿部真央らいぶNo.6@東京国際フォーラム』。同作から、NHK Eテレ アニメ『ベイビーステップ』のオープニングテーマとなった「Believe in yourself」、そして彼女屈指の人気バラード「いつの日も」の2曲のライヴ映像が公開された。

定評が高い阿部真央のライヴ映像、ぜひチェックしてみてほしい。

■「Believe in yourself」(阿部真央らいぶNo.6@東京国際フォーラム)
https://youtu.be/V2GMrzAZF88

■「いつの日も」(阿部真央らいぶNo.6@東京国際フォーラム)
https://youtu.be/-iHG3eJu3Hs

【関連リンク】
阿部真央、新曲「Don\'t let me down」MVフル解禁&4年ぶりの夏フェス参戦を発表
阿部真央、ニューシングル&ライヴ映像作品リリース決定
阿部真央、新曲「You changed my life」フルMVをGYAO!にて期間限定公開
阿部真央、ニューシングル特設サイトでスペシャルインタビュー公開

【関連アーティスト】
阿部真央
【ジャンル】
J-POP

aiko、JOYSOUNDとのコラボキャンペーンがスタート
Wed, 25 May 2016 20:30:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

aikoのニューアルバム『May Dream』のリリースを記念して、カラオケ・JOYSOUNDではサイン入りポスターが当たる「aiko×JOYSOUND コラボキャンペーン」がスタートした。

【その他の画像】aiko

JOYSOUNDで対象機種「JOYSOUND MAX」「JOYSOUND f1」に搭載の採点機能「全国採点グランプリ」、または「CROSSO」に搭載の採点機能「全国採点ONLINE」で応募が可能となる。キャンペーン期間中に課題曲である『May Dream』収録曲を歌唱の上、獲得した全国採点累計点数で上位5位に輝いた5名には、「aikoサイン入りポスター」がプレゼントされる。「あたしの向こう」「もっと」は本人映像で配信中とのこと! アルバム『May Dream』を聴き込んで、ぜひチャレンジしてみよう。

「aiko×JOYSOUND コラボキャンペーン」の実施期間は、6月30日(木)23:59まで。詳しくは特設サイトへ!

■「aiko×JOYSOUND コラボキャンペーン」 特設サイト
https://www.joysound.com/web/s/campaign/819/

■「aiko×JOYSOUND コラボキャンペーン」

実施期間:5月25日(水) 11:00〜6月30日(木) 23:59
対象機種: JOYSOUND MAX、JOYSOUND f1、CROSSO
応募方法:うたスキ(会員登録無料)にログインの上、課題曲となっている「May Dream」収録曲を「全国採点グランプリ」または「全国採点ONLINE」で歌唱してください。
課題曲: 何時何分/あたしの向こう/冷凍便/もっと/信号/夢見る隙間/愛だけは/好き嫌い/かけらの心/大切な今/合図/プラマイ/蒼い日 (全13曲)
※「愛だけは」「蒼い日」は5/27配信予定です。 
※配信中の「あたしの向こう」「もっと」の本人映像も対象です。   
<賞品>
全国採点累計点数が上位5名様…aikoサイン入りポスター
※同一の歌唱回数で当選該当者が複数名となった場合には、抽選で当選者を決定いたします。

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、全国18ヶ所を廻るロングツアーがスタート
aiko、過去13枚のアルバムを全曲リマスタリング音源で配信リリース
aiko、フジテレビ『ボクらの時代』でよゐこ 有野とTKO 木本とクロストーク

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

FUKI、初のフルアルバムリリースとプレミアムワンマン開催を発表
Wed, 25 May 2016 20:00:00 +0900
『FUKI Premium Live「With U」』 (okmusic UP\'s)

“恋がしたくなる歌声”と話題のFUKI。そんな彼女が、新曲「With U」の配信リリースに併せ、同曲も収録される1stフルアルバムを9月に発売することを自身のSNSで発表した。

【その他の画像】FUKI

さらに、“アルバム発売に向けて、もっとリアルに自分自身を知ってもらいたい”というFUKI本人の想いで、普段あまり多くのライヴに出演しない彼女が、プレミアムと称したワンマンライヴを企画。6月27日(月)に「FUKI Premium Live」を開催することも発表した。このライヴでは、会場でしか手に入らないFUKIの「PremiumオリジナルGOODS」が来場者全員に配られるとのこと。そして、これまで以上のFUKIのパフォーマンスが体感できるという、注目のプレミアムライヴとなる。

また、5月25日に配信スタートした「With U」について、FUKIは“私自身が話す事が苦手で不器用な性格だから、身近にいる本当に大切な人に素直な想いを言えない…。そんな自分の背中を押す意味でも、大切な人に向けたストレートな想いを歌詞にして曲を作りました。私のように、なかなか素直な想いを伝えられないユーザーの皆さんの、背中を押せる曲になったら嬉しいです”とコメントしている。

“普段言えないキモチを、ストレートに歌に乗せて伝える”ことをテーマにした新曲「With U」のMVは、“恋が叶う魔法の映像”としてWEBを中心に話題となっている。そのフルバージョンがGYAO!で独占公開されたので、こちらもチェックしてみてほしい。

■GYAO! 「With U」MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10178/v0994000000000543229/

■配信シングル「With U」

配信中 ¥250(税込)

■レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1003237371/
■iTunes Store
https://itunes.apple.com/jp/album/id1112825481?app=itunes&ls=1
■mora
http://mora.jp/package/43000005/VE3WA-17657/

【キャンペーン情報】
http://fukimusic.jp/news/?id=82
http://fukimusic.jp/news/?id=79
http://fukimusic.jp/news/?id=84

■FUKI Premium Live「With U」

6月27日(月) 渋谷WWW
開場:18:30 / 開演:19:30
料金:オールスタンディング¥4,200(税込、1drink、FUKIオリジナルPremium GOODS付き)

<チケット購入>
名前(ふりがな)、携帯電話番号、予約枚数を明記の上、チケット予約専用メールアドレスへ送信。
fuki_ticket@artimage.co.jp

【関連リンク】
FUKI オフィシャルHP
FUKI、GW大混雑の渋谷ハチ公前で新曲を初披露
FUKI、大切な誰かに伝えたい新曲「With U」MV公開
FUKI、70分間のラブソングしばりの初のワンマンライブ敢行

【関連アーティスト】
FUKI
【ジャンル】
J-POP

SHE\'S、メジャーデビューシングルの特典DVDに収録されるライヴ映像をちょい見せ!
Wed, 25 May 2016 19:00:00 +0900
SHE’S (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが6月8日にリリースするメジャーデビューシングル「Morning Glow」より、その特典DVDに収録される『Live Footage “She\'ll be fine -chapter.0- at Shibuya Club Quattro, 3.14.2016”」のダイジェストライブムービー(全5曲収録)の一部を公開した。

【その他の画像】cinema staff

DVDは全5曲にMCを含めた内容となるが、その一部をまるで映画の予告編のような映像で楽しめる。当日のライヴ会場にいた人はもちろん、行けなかった人がフルで観たくなるような、彼らのライヴの雰囲気が伝わってくる仕上がりだ。

また、SHE\'Sはメジャーデビューシングル「Morning Glow」のリリースツアーの対バンとして、名古屋は雨のパレード、大阪はGLIM SPANKYを発表したばかりだが、残す東京公演の相手も発表となった。こちらはなんと、バンドとして大先輩のcinema staffに決定! これで3公演の対バン相手がすべて出揃った。

その東京公演のチケット2次先行予約もスタート! 前回の渋谷クアトロ公演がソールドアウトとなったので、早めに応募しておいたほうがよさそうだ。一般発売は6月4日(土)10:00〜。

■DVDダイジェストライヴムービー
https://youtu.be/DfPuV-97Eo4

■『SHE\'S Major Debut Single「Morning Glow」RELEASE TOUR〜The Everglow ?chapter.1-〜」』

7月20日(水) 東京 shibuya CLUB QUATTRO
w / cinema staff
7月26日(火) 愛知 NAGOYA CLUB QUATTRO
w /雨のパレード
7月28日(木) 大阪 UMEDA CLUB QUATTRO
w / GLIM SPANKY

【関連リンク】
SHE’S オフィシャルHP
cinema staff、新曲「overground」がTBS『有田ジェネレーション』のEDテーマに決定
cinema staff、地元・岐阜にて4回目となる『OOPARTS 2016』の開催を発表
cinema staff、ニューアルバム『eve』収録曲のライヴ映像を公開

【関連アーティスト】
cinema staff, SHE\'S, GLIM SPANKY, 雨のパレード
【ジャンル】
ジャパニーズロック

RADWIMPS、セットリストから厳選された13曲をサブスクリプション型(定額制)音楽配信サービスでリリース
Wed, 25 May 2016 17:30:00 +0900
「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ」 (okmusic UP\'s)

RADWIMPSが2015年12月23日に幕張メッセで開催したワンマンライヴ「RADWIMPSのはじまりはじまり」。そこで演奏されたセットリストから13曲を厳選セレクトした「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ」が、サブスクリプション型音楽配信サービスで配信スタートとなった。

【その他の画像】RADWIMPS

RADWIMPS入門編とも言えるこのプレイリストは、“はじめまして”の方も、“お久しぶり”の方も、“もちろん全部歌えちゃう!”というファンの方にも楽しんでもらえる13曲となっている。

「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ」特設サイトでは、この配信スタートを記念して「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ〜みんなのライナーノーツ〜」企画をスタート。配信される13曲にまつわるエピソード、RADWIMPSとの想い出をリスナーから募集するあなたの人生を彩ったRADWIMPSの楽曲にまつわるエピソードを、Twitter、Instagramで「#RADはじまり」と、各楽曲のハッシュタグ(「#トレモロ」「#ます。」「#透明人間18号」「#億万笑者」「#π」「#有心論」「#ピクニック」「#25コ目の染色体」「#DADA」「#いいんですか?」「#君と羊と青」「#会心の一撃」「#ふたりごと」)を付けて投稿してみよう。

■「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ〜みんなのライナーノーツ〜」
http://radwimps.jp/hajimari2matome/

■「RADWIMPSのはじまりはじまりのまとめ」

<収録曲>
01.トレモロ
02.ます。
03.透明人間18号
04.億万笑者
05.π
06.有心論
07.ピクニック
08.25コ目の染色体
09.DADA
10.いいんですか?
11.君と羊と青
12.会心の一撃
13.ふたりごと
※各種配信サイト(Apple Music、LINE MUSIC、Google Pray Music、AWA、dヒッツほか)で配信中

【関連リンク】
RADWIMPS オフィシャルHP
RADWIMPS、ファンクラブの設立を発表&企画アイデアをTwitter上で募集
RADWIMPS、震災支援としてONE OK ROCKのTakaと共に楽曲を配信
野田洋次郎のソロプロジェクト・illionが3年ぶりとなる新作を7月にリリース

【関連アーティスト】
RADWIMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

バンドじゃないもん!、初のシングルTOP10入りを記念してTwitterキャンペーン開催
Wed, 25 May 2016 18:00:00 +0900
バンドじゃないもん!5位キメマスター記念ポスター (okmusic UP\'s)

神聖かまってちゃんのドラマーとしても活躍する鈴姫みさこを中心に結成された“アイドル界のミスクトメディア”、バンドじゃないもん!。そんな彼女たちが5月18日にリリースした再メジャーデビューシングル「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」が、5月30日付オリコン週間CDシングルランキングで初登場5位を獲得! 自身初のTOP10入りを果たした。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

初のTOP10入りを記念して、CDショップとコラボしたTwitter企画が開催決定! 期間内に対象CDショップのTwitterアカウントをフォローし、「#バンもん5位キメマスター」を付けてツイートすると、抽選で「バンもん! 5位キメマスター!記念ポスター」がプレゼントされる。キャンペーン期間は6月1日(水)まで。

■「バンもん5位キメマスター」Twitterキャンペーン詳細
https://banmon.jp/contents/45490

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、再メジャーデビュー当日に赤坂BLITZにてワンマンライブを開催
バンドじゃないもん!、メジャーデビュー前夜の赤坂BLITZワンマン「奇跡の6人、インディーズ最終回」が大盛況
バンドじゃないもん!、再メジャーデビューシングルをiTunes/Apple Musicで独占先行配信スタート

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

コンピレーションの傑作『スネークマン・ショー』、お聴きになりますか? ……まさか!?
Wed, 25 May 2016 18:00:00 +0900
『スネークマン・ショー』(\'81)/スネークマンショー (okmusic UP\'s)

クラブイベントで優れたDJが見せるプレイ、あるいは見事な語り口で曲紹介をするラジオパーソナリティーのMCは、不思議なものでそれ単体で聴くよりも、楽曲の心地良さを何割かアップしてくれると思う。世界的には何億円も稼ぐDJもいるそうで、そんな効果、効用を考えればそれも当然なのかもしれない。楽曲を創造するのはもちろん偉大な行為だが、それをしっかりと聴かせ、リスナーに印象に残るように紹介するのもまた偉大なる行為であることは間違いない。日本におけるクラブ・カルチャーの黎明期に、ディスクジョッキーの手法を取り入れた『スネークマン・ショー』は、その意味で偉大なコンピレーションアルバムである。

【その他の画像】イエロー・マジック・オーケストラ

■カルトな人気を得たラジオ番組

あらゆる音楽を試聴した上で自分好みのアーティストなり楽曲なりを見つけるなんて、余程の音楽マニアでも無理。やはり雑誌や知り合いからのお薦めであったり、好きなアーティストのルーツミュージックを探したりして辿り着くといったところが音楽とのポピュラーな出会いだろう。また、ラジオ番組でフッと耳にしたナンバーを気に入ったり、たまたま聴いたコンピレーションアルバムで知るというのも素敵な音楽との邂逅ではある。今はネット履歴から表示される“あなたへのおすすめ商品”を参考にしたり、“歌ってみた”や“踊ってみた”で知って…なんてこともあるのだろうか? それにしても、新しい音楽を知らしめる上で今もラジオ番組やコンピレーションアルバムが果たす役割は大きいと思われる。

今はDJと言えばクラブDJを想像する人がほとんどだろうが、自分で選曲も曲紹介もするというスタイルを取っているものもDJ=ディスクジョッキーと呼ぶ。これもラジオ番組あっての呼称だ。ディスクジョッキーによるラジオ音楽番組と言えば、『山下達郎サンデー・ソングブック』など今も人気番組は少なくないが、邦楽史上、リスナーに最もインパクトを与えた音楽番組となると、やはりスネークマンショーの名を挙げなくてはいけないのではないだろうか。

馴染みのない読者に説明すると、“スネークマン”とは桑原茂一、小林克也、伊武雅刀の3人によるプロジェクトで、76年から80年までラジオ大阪、ラジオ関東(現:RFラジオ日本)、東海ラジオ放送、TBSラジオにて、『スネークマンショー』、あるいは『それいけスネークマン』というタイトルで番組を展開した。映画『アメリカン・グラフィティ』でもDJ役を演じた、米国の伝説的DJ、ウルフマン・ジャックをお手本としてスタイルで、架空のDJがそれまで日本では余り紹介されることがなかったジャンルの音楽をオンエア。当初は曲のつなぎにシンプルなジョークを差し込む程度だったが、後に小林と伊武とのショートコントを織り交ぜるというかたちになった。

■YMOとのコラボ〜オリジナル盤の制作

と、さも当時、ラジオ番組を聞いていたかのように述べたが、上記はほぼ伝聞である。70年代後半のスネークマンショーはラジオ番組だったとは言え、全国放送ではなかったため、地方では聞く機会がほとんどなかった。TBSラジオでのオンエアにしても全国何十局にネットされていた記憶はない。日本武道館で行なわれたYMOとの合同イベントがほとんどギャグで、なかなかYMOの演奏が始まらないことに腹を立てた観客が暴動を起こしたこともあったというが、そんな情報がリアルタイムで田舎の中高生にまで伝わることもなかった。スネークマンショーの名前を全国的に広めたのは、やはり80年のYMOのアルバム『増殖』に参加したことと、81年のアルバム『スネークマン・ショー』のリリースによるところが大きかったのは間違いない。

当時、待望のYMOの新作『増殖』を聴いた時、「ここは警察じゃないよぉ〜」というコントが出てきて驚いたリスナーは筆者だけではあるまい。だが、中身こそ大きく異なるとは言え、元々スネークマンはウルフマンをお手本にしているのだから、ベーシックな音楽番組の体であり、『増殖』も全体を通して聴きやすい作りであった。最初は面食らったリスナーも楽曲とのつながり、テンポ感の良さで耳馴染みを覚え、併せてラジカルなコントに惹かれていった人も多かったと思う。その『増殖』のヒットを受けて制作されたのが『スネークマン・ショー』。YMOの細野晴臣がプロデューサーとして参加した。収録されているコントは、「この電話、盗聴されているんだよ、盗聴」の「盗聴エディ」シリーズ(M1、3、6)、外壁塗装しているペンキ屋がラリっていくM12「シンナーに気をつけろ」など、ドラッグ・カルチャーを反映したものが多く、その点ではロック・ミュージックとの親和性の高さを意識していたのかもしれない(80年に大麻所持でポール・マッカートニーが逮捕された実際の事件を下地にしたM5「はい、菊池です」もドラッグと言えばドラッグか?)。

■DJ的なつなぎも見事なコンピアルバム

軍隊のマッチョ感を皮肉ったと思えるM10「急いで口で吸え」、今となってはその童貞的な発想こそが味わい深いM17「これなんですか」など、コントの名作も多いが、『スネークマン・ショー』はコンピレーションアルバムとしても優れた作品でもあったと思う。CMソングではあったものの、当時YMOのアルバムには収録されていなかったM2「磁性紀 - 開け心 -」。YMOとプラスティックスというテクノポップバンドの共演による“ザ・クラップヘッズ”のM11「黄金のクラップヘッズ」。加藤和彦とムーンライダーズのメンバーによる“ドクター・ケスラー”のM13「メ・ケ・メ・ケ」。ここでしか聴けない音源が収録されている点で豪華である。懐メロを集めただけにもかかわらず、「青春ヒット集で御座い」とばかりに出してくるCDとは雲泥の違いだ。サンディーのM9「ジミー・マック」、クラウス・ノミのM15「コールド・ソング」も含めて、この辺からはテクノポップ、ニューウェイブ華やかし、イケイケな80年代の空気が感じられる。かと思えば、シーナ&ロケッツのM4「レモンティー」、ザ・ロカッツのM7「オール・スルー・ザ・ナイト」といったバンドサウンド一発のR&R、ロカビリーを収録している点も見逃せない。とりわけ、“鮎川とシーナが今、博多から来たからね”という台詞があるM3「盗聴エディ P-2」〜サイレンの音〜「レモンティー」のつながりは今聴いても実にカッコ良く、まさに“コンピレーション(=編集)”の妙味がある。さすがに、日本のクラブ発祥店と言われる“ピテカントロプス・エレクトス”の代表だった桑原茂一のプロデュース作だけのことはある。

■元祖日本語ラップを収録した歴史的作品

アルバム『スネークマン・ショー』において、最も重要なのはM16「咲坂と桃内のごきげんいかがワン・ツゥ・スリー」であろう。この楽曲は、Blondieの「Rapture」を元ネタとしたファンクに、小林演じる咲坂守と伊武演じる畠山桃内が発する言葉をリズミカルに乗せた楽曲──そう、ラップである。日本語ラップの起源については議論が分かれるところもあろうが、“商業的にも初めて成功を納めたラップ”と言われているThe Sugarhill Gangの「Rapper\'s Delight」のリリースが79年。アンダーグラウンドはともかく、メジャーシーンでその前に日本語ラップがあったとは考えづらく、81年発売の『スネークマン・ショー』は、おそらくその制作は80年。後の山田邦子の「邦子のかわい子ぶりっ子(バスガイド篇)」(81年)、吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」(84年)に先駆けた“元祖ラップ歌謡”と呼んでも差し支えはなかろう。歴史的な意味合いは深い。コントの秀逸さはもちろん、コンピレーションアルバムとしても優秀なうえ、音楽史における資料としても貴重。『スネークマン・ショー』、名盤である。

【関連リンク】
レジェンド復活!『いとうせいこうフェス』開催決定!
「commmons10健康音楽」初日、1500人の観客を魅了
『commmons10 健康音楽』、前夜祭に高橋幸宏、坂本龍一、細野晴臣が集結
細野晴臣、新曲「MOHICAN」配信スタート&スペシャルMV公開

【関連アーティスト】
イエロー・マジック・オーケストラ, 細野晴臣, 桑原茂一, スネークマンショー
【ジャンル】


ORANGE RANGE、15周年コラボベスト『縁盤』リリース! 再録「キリキリマイ」の先行配信も
Wed, 25 May 2016 17:00:00 +0900
ORANGE RANGE (okmusic UP\'s)

ORANGE RANGEが、結成15周年を記念したコラボベストアルバム『縁盤』を7月20日にリリース! また、収録曲「キリキリマイ」(再録)を6月4日より先行配信することがわかった。

【その他の画像】ORANGE RANGE

2001年に地元沖縄市で結成されたORANGE RANGE。初めは幼なじみの集まりという感覚で始まった彼らが、この15年でライヴハウスだけでなくホールやアリーナ、そして海外でもライヴを行なうまでに成長した。今回発表された『縁盤』は、これまでに培ってきた数々の縁、これから作り上げていく新たな縁をテーマに、数あるORANGE RANGEの名曲の中からメンバーが選りすぐった15曲を全曲リアレンジし、縁のある人々と共に作り上げたコラボベストアルバムとなる。タイトルには、その縁によって強く結ばれてきた絆という意味も込められており、支えてきてくれた人たちへの感謝の気持ちが詰まった作品に仕上がっている。

コラボレーションの詳細含め、収録曲については5月25日(水)よりORANGE RANGE15周年スペシャルサイトで15日連続公開! そのヒントを記した『縁盤』相関図、連日SNSのORANGE RANGEアカウントで公開されてきた「えんばんって何?」動画を一気に振り返れるスペシャルムービーも合わせてチェックしてみよう。

さらに、メジャーデビュー日でもある6月4日に「キリキリマイ」の再録音源が先行配信されることも決まった。この「キリキリマイ」は2003年に発表、ORANGE RANGEの名を沖縄から日本全土へ広げた記念すべきデビュー曲。彼らのキラーチューンへと成長を遂げたこの楽曲を、今の姿で表現している。合わせて、ORANGE RANGEの新メインビジュアルも公開となった。

■ORANGE RANGE 15周年スペシャルサイト http://orangerange.com/15th/

■「えんばんって何?」動画
https://youtu.be/-D7sFtss_Ek

■配信楽曲「キリキリマイ」

2016年6月4日発売 価格未定
※レコチョク、iTunes、moraほかで配信

■アルバム『縁盤』

2016年7月20日発売
【完全生産限定盤】(CD+DVD+MOOK)
VIZL-1013/¥5,926+税
【通常盤】(CDのみ)
VICL-64609/¥3,056+税
<収録曲>
01.キリキリマイ 他全15曲
※曲順未定

【関連リンク】
ORANGE RANGE オフィシャルHP
ORANGE RANGE、初の名古屋開催となる対バン企画にROTTENGRAFFTY出演決定
ORANGE RANGE自主企画イベント「テレビズナイト016」第1弾発表はFLOW!
かりゆし58、沖縄国際映画祭にて豪華ゲストを引き連れライブを敢行

【関連アーティスト】
ORANGE RANGE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

スネオヘアーが選ぶプレイリスト。「ある日スネオヘアーが移動中に聴いていた曲」
Wed, 25 May 2016 15:00:00 +0900
スネオヘアーが選ぶプレイリスト。「ある日スネオヘアーが移動中に聴いていた曲」 (okmusic UP\'s)

現在AWA OKMusicオフィシャルアカウントで公開中のプレイリストに、スネオヘアー選曲のプレイリストが追加された。

【その他の画像】スネオヘアー

■スネオヘアー

新潟県長岡市出身の渡辺健二による一人プロジェクト。2002年メジャーデビュー。自身の音楽活動の傍ら、YUKI、新垣結衣、坂本真綾らへの楽曲提供やサウンドプロデュース、サントラ/CM音楽の制作や映画出演などでも幅広く活躍。その独特の存在感は音楽界のみに留まらず、各界のクリエイターや俳優・タレントからも注目を集めている。役者としても、『犬と歩けば〜チロリとタムラ』(2003年/篠崎誠)、『非女子図鑑』(2009/豊島圭介:エピソード「占いタマエ!」)、『つむじ風食堂の夜』(2009年/篠原哲雄)など多数出演。2015年6月、自身の作品を発表する場、新しいプライベート・レーベル「Tundra」を立ち上げ、アルバム『ツンドラ』発売(会場・通信販売限定発売中)。2016年5月には、9枚目のフルアルバム『0(ラブ)』をキングレコードよりリリース。

■「ある日スネオヘアーが移動中に聴いていた曲」

ある日、移動中にスネオヘアーがiPhoneで聴いていた時にランダム再生された曲をまとめてみました。(シャッフル機能にて)

■1. Back For More / RATT

中学時代を思い出す。

■2. Push Upstairs / Underworld

夏フェス、フジロックを思い出す。

■3. Not My Friend / Norah Jones

好きです。

■4. Cherokee / Jimmy Raney

JAZZ Guitar いいですよね。

■5. Great Dream From Heaven / Ry Cooder

名曲。

■6. AXIA〜かなしいことり〜 / 斉藤由貴

もう中学時代からさんざん聴いた〜。

■7. BAD LUCK / BB.KING

ブルースキング。高校時代から聴いてる。

■8. CRAZEOLOGY / Charlie Parker

日々聴いてる。

■9. There goes my heart / Nat King Cole

甘い声で癒されますよね〜。

■10. Tour de France (?tape 1) / Kraftwerk

いつ聴いても、やっぱり、新鮮に感じるよね。

■11. Take control / WEEZER

オンタイムに青春。懐かしい。

【関連アーティスト】
スネオヘアー
【ジャンル】


『ESP学園presents COLORS2016』全出演者が明らかに&高校生限定のバックステージツアー開催
Wed, 25 May 2016 16:30:00 +0900
『ESP学園presents COLORS2016』ロゴ (okmusic UP\'s)

7月9日(土)に新木場STUDIO COASTで開催されるESP学園主催の音楽イベント『ESP学園presents COLORS2016』に、GrandStand、CASPA等、ESP学園出身アーティストや在校生のアーティスト達が【Truck Stage】に出演することが新たに発表された。

【その他の画像】POLYSICS

【Main Stage】では、でんぱ組.inc、Gacharic Spin、新山詩織のほか、ESP学園の出身アーティストをはじめ、POLYSICS、GOOD ON THE REEL、THE HOOPERS等ESP学園にゆかりのあるアーティスト勢が出演する。

また、ライヴの舞台裏をのぞくことができる高校生限定のバックステージツアーも開催が決定した。一般の観客は絶対に入ることができないバックステージをたっぷり紹介。ライヴ本番に向けて準備が進むステージの様子をバッチリ見学できるとのこと。マネージャー、イベンター、照明・音響などのスタッフはもちろんのこと、ステージ上でパフォーマンスするアーティストやタレント志望の方にとっても、貴重な体験になること間違いなし! 一年に一度のこのチャンスをお見逃しなく。

同イベントは音楽・楽器・ダンス・声優の専門学校ESP学園の在校生、卒業したアーティストをバックアップすることを目的として2003年よりスタート。イベントに携わるスタッフも業界で活躍するプロの卒業生スタッフと在校生が共同作業で実施・運営を行うESP学園の完全パッケージイベントで、過去にはSCANDAL、Silent Siren、Janne Da Arc、TOTALFAT、影山ヒロノブ、土屋アンナなどジャンル隔たりなく旬のアーティストが出演しており、今年で14年目の開催となる。

音楽ファンだけでなく、音楽業界を志す学生も欠かさずチェックしよう!

■『ESP学園presents COLORS2016』

7月09日(土) STUDIO COAST(東京・新木場)
開場/開演:14:00/15:00
※時間は変更になる可能性あり。
料金:¥500
※観覧には事前応募が必要です。
※入場料は、入場時現地にてお支払い頂きます。
※入場料の全額を東日本大震災復興支援金として寄付。
<出演>
【Main Stage】
・Gacharic Spin
・GOOD ON THE REEL
・THE HOOPERS
・でんぱ組.inc
・新山詩織
・POLYSICS
<Opening Act>
・BLOSSOM(ESP学園ヴォーカル&パフォーマンスユニット)
【Truck Stage】
・GrandStand
・CASPA
・Barking of Insane
・e.s.Curel
・Lost nostalgia
・SORA
<お問い合わせ>
colors2016@esp.ac.jp
(お問い合わせはメールのみとなります)

※応募方法はオフィシャルHPをご覧下さい
※応募締切6/17(金)17:00まで

【関連リンク】
『ESP学園presents COLORS2016』オフィシャルHP
COLORS2016バックステージツアー申込フォーム
新山詩織、話題のドラマ劇中歌を含むダブルAサイドシングルを6月29日にリリース
『ESP学園presents COLORS2016』、でんぱ組.inc、POLYSICSらを迎え7月に開催!

【関連アーティスト】
POLYSICS, CASPA, でんぱ組.inc, GOOD ON THE REEL, 新山詩織, GrandStand, Gacharic Spin, THE HOOPERS
【ジャンル】
イベント

大貫妙子、ソロデビュー40周年BOX『パラレルワールド』の収録内容が決定
Wed, 25 May 2016 16:00:00 +0900
BOX『パラレルワールド』 (okmusic UP\'s)

2016年、ポニーキャニオンとの新たなプロジェクトを始動させた大貫妙子。その第1弾として、ソロデビューから40周年を記念してのボックスセット企画を7月6日に発売することがわかった。

【その他の画像】大貫妙子

1987年に通販商品として発売されたサントリーホールで録音のセルフカバーアルバム『PURE ACOUSTIC』を、アナログテープよりロンドン・アビーロードスタジオでハーフスピードカッティングを施して初LP化。さらにCD1は、自身が選曲の各時代を彩った名曲群を収録した市販では初のオールタイムベストアルバム。CD2は、山弦とのコラボレーション音源に最新録音を含むアコースティックアルバムとなる。

映像としては、NHK『みんなのうた』より名作「メトロポリタン美術館」など全4曲を収録。そして、未商品化の1988年のスタジオライヴ映像と最新インタビューも。加えて、『みんなのうた』でのコラボがきっかけで出版された、大貫妙子と映像作家・坂井治による絵本『金のまきば』を復刊。

女性シンガーソングライターとして日本のミュージックシーンを駆け抜けた大貫妙子の、時代が求める癒しのバイブレーションを存分に体感できるアイテムとなっている。

■BOX『パラレルワールド』

2016年7月6日発売
PCBP-62212/¥12,000+税
※LP+2CD+DVD+絵本『金のまきば』(文:大貫妙子、絵:坂井治)
<収録曲>
■LP『PURE ACOUSTIC』
01.雨の夜明け
02.黒のクレール
03.横顔
04.新しいシャツ
05.Siena
06.Rain Dance
07.突然の贈りもの
■CD『Best of my songs』
01.船出
02.LULU
03.Happy-go-Lucky
04.snow
05.Volcano
06.空へ
07.東京日和(ピアノヴァージョン)
08.虹
09.Jacques-Henri Lartigue
10.色彩都市
11.宇宙みつけた
12.ぼくの叔父さん
13.カイエI
14.L\'ecume des jours〜うたかたの日々
15.RENDEZ-VOUS
16.Time To Go
17.Kiss The Dream
18.3びきのくま
■CD『大貫妙子 with 山弦& Re-recording Songs』
01.あなたを思うと
02.Hello, Goodbye
03.シアワセを探して
04.Forever Friends
05.東京オアシス
06.自由時間
■DVD
・NHK『みんなのうた』
01.みずうみ
02.メトロポリタン美術館
03.コロは屋根のうえ
04.金のまきば
・1988年8月26日NHK総合テレビ放送『サマーナイトミュージック』 未発売スタジオライヴ
01.テーマ・プリッシマ
02.雨の夜明け
03.レインダンス
04.朝の夏に開くパレット(バイオリンソロ)
05.横顔
06.ヴォセ・エ・ボサノバ
07.カヴァリエ・セルヴェンテ
08.恋人とは・・・(ピアノソロ)
09.黒のクレール
10.突然の贈りもの
・大貫妙子インタビュー

【関連リンク】
大貫妙子 オフィシャルHP
大貫妙子、ソロデビュー40周年BOX『パラレルワールド』発売決定
シュガー・ベイブ永遠の名作『SONGS』がハイレゾ音源で配信リリース
坂本龍一をホストにcommmons主催の音楽イベント『commmons10』開催決定

【関連アーティスト】
大貫妙子, 山弦
【ジャンル】
J-POP

高見沢俊彦とYOSHIKI、約20年ぶりにメディア共演!
Wed, 25 May 2016 15:00:00 +0900
5月24日(火)@六本木ニコファーレ (okmusic UP\'s)

六本木ニコファーレで5月24日(火)、THE ALFEE・高見沢俊彦とX JAPAN・YOSHIKIの約20年ぶりとなるメディア共演が実現した。

【その他の画像】THE ALFEE

これは、ニコニコチャンネル内『YOSHIKI CHANNEL』に高見沢がゲスト出演し実現したもので、対談の模様が生放送された。数十年来にわたり、日本の音楽シーンを牽引し続けてきた伝説の2人。ひさびさの共演にトークは大いに盛り上がりを見せ、普段なかなか聞くことのできないミュージシャンならではの話や意外なエピソードに、視聴者から多くのコメントが寄せられた。

今回ニコ生初登場となった高見沢は、視聴者から寄せられる“888888”の文字が拍手の音“パチパチパチパチ”を意味していることをYOSHIKIに説明してもらうところからスタート。高見沢が登場後、「2人の出会い」「楽器・機材に対する美学」「メンバーとの絆」などをテーマにトークを展開、二十数年前に2人でF1を観戦しに行った懐かしい話も飛び出した。まさかの出来事として、高見沢とYOSHIKIの2人が東京駅で時間を決めて待ち合わせたこと、“たまたま全く同じコートを着てきてしまったことで、傍から見たらカップルみたいだった”などと笑いを誘った。さらに、同じくF1をたまたま観戦していたTHE ALFEEの桜井賢が“高見沢が外国人の女性を連れてきた…と思って一瞬気まずい思いをした”など、1つのエピソードでネタが盛りだくさんの2人。

「楽器・機材に対する美学」では、高見沢オリジナルのエンジェルギターやヴィンテージギターを紹介。そして、YOSHIKIのオリジナルクリスタルピアノ、クリスタルドラムの話と、楽器1つを取っても独特の美学を持つ。ここでYOSHIKIからのサプライズで、「メリーアン」「星空のディスタンス」をクリスタルピアノでパフォーマンス。このサプライズには、高見沢も感動と喜びにあふれた表情を浮かべていた。

異端の美学を追求する2人による対談はさまざまなエピソードが飛び出し、終始盛り上がりを見せたまま終了した。

対談終了後、今回の共演に関して2人は、“生放送にYOSHIKIがいるっていうことが、大人になったな〜と思いました(笑)”“でもYOSHIKIについていろいろ噂がありますが、彼は本当に礼儀正しい子です! 僕が保証します!!”(高見沢)、“自分の番組で来ないってことはないですよ!? でも大人になりましたかね”“こうして対談できて本当に良かったです!!”(YOSHIKI)と感想を語り、今後の2人のさらなる活躍を予感させる対談となった。

■YOSHIKI CHANNEL
http://ch.nicovideo.jp/yoshikiofficial

【関連リンク】
THE ALFEE オフィシャルHP
DIR EN GREY、最新シングルのカップリング曲「空谷の跫音」にSUGIZOが参加決定
YOSHIKI、THE ALFEEの高見沢俊彦と約20年ぶりのメディア共演が決定

【関連アーティスト】
THE ALFEE, X JAPAN, YOSHIKI, 高見沢俊彦
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, イベント

さよならポエジーがデビューアルバムをリリース
Wed, 25 May 2016 14:30:00 +0900


神戸発のロックバンド、さよならポエジーが7月13日にデビューアルバム『前線に告ぐ』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】さよならポエジー

My Hair is Bad、yonige、SIX LOUNGEと立て続けに良質な日本語ロックを世に送り出したレーベル、THE NINTH APOLLOのワタナベアキラによる次なる一手は、神戸発のロックバンドであるさよならポエジー。“仕掛け無し、に、死角無し”を掲げ、シンプルなロックを展開し、日本語の言葉選び、言葉遊びがどこまでも秀逸なバンドである。

そんな彼らのデビューアルバム『前線に告ぐ』の全曲トレーラーも公開されているので、早速チェックしてみよう!

■『前線に告ぐ』全曲トレーラー
https://youtu.be/5zkVl-zgzLw

■アルバム『前線に告ぐ』

2016年7月13日発売
TNAD-0078/¥2,000+税
<収録曲>
01.Nuts
02.邦学のススメ
03.觜崎橋東詰に月
04.SHIKEMOKU CITY
05.万年不眠のテーマ
06.拘束のすべて
07.金輪際
08.二束三文
09.前線に告ぐ
10.生活について

【関連リンク】
さよならポエジー オフィシャルHP
星野源、「くだらないの中に」ライヴ映像&オリジナル特典も公開
サカナクション、最新ライヴBlu-ray&DVDのティザー映像&スペシャルHP公開
ストレイテナー、最新シングル「シーグラス」リリックビデオ公開

【関連アーティスト】
さよならポエジー
【ジャンル】
ジャパニーズロック

木村カエラ、「サッポロ 麦とホップ Platinum Clear」のCMキャラクターに決定
Wed, 25 May 2016 14:00:00 +0900
「サッポロ 麦とホップ Platinum Clear」新TVCM (okmusic UP\'s)

5月31日に発売される「サッポロ 麦とホップ Platinum Clear(プラチナクリア)」。そのCMキャラクターに木村カエラが起用され、新TVCM「爽快カエラ」篇として同日から全国オンエアとなることがわかった。

【その他の画像】木村カエラ

また同時に、公式サイトで「サッポロ 麦とホップ Platinum Clear(プラチナクリア)」の飲み姿を投稿する「#くぅ顔投稿キャンペーン」を開催。キャンペーン開催を記念し、“自称 木村カエラ”のハリセンボン・近藤春菜がカエラCMの完コピに挑戦した動画を制作した。そのあまりの出来の良さ(!?)にTVCM「春菜も爽快」篇として、ときどきオンエアすることも決定! 春菜はかねてから木村カエラをリスペクトしていて、髪型をはじめとするスタイルを必死にマネし続けてきた。

木村カエラ出演TVCM「爽快カエラ」篇は、5月31日(火)から全国オンエア。今回のCMのために制作した、木村カエラによるオリジナル楽曲が使用される。

■「#くぅ顔投稿キャンペーン」

応募締切:2016年8月1日(月)10:00
賞品:サッポロ 麦とホップ Platinum Clear(プラチナクリア)350ml×24本
当選人数:10名
応募方法:サッポロビール公式Instagramアカウント「@sapporobeer.jp」もしくは公式Twitterアカウント「@SapporoBeer」を検索してフォローした後、「サッポロ 麦とホップ Platinum Clear(プラチナクリア)」と自分の顔が映っている写真を、ハッシュタグ「#くぅ顔」もしくは「#プラチナクリア」を付けて、自身のInstagramもしくはTwitterのアカウントからシェア。
※応募は日本国内在住の満20歳以上限定。

【関連リンク】
木村カエラ オフィシャルHP
木村カエラの『10years』はロックな音像をより鮮明に!【ハイレゾ聴き比べ vol.6】
木村カエラ、新曲「恋煩いの豚」が自身も出演する「ナイーブ」のCMソングに決定
木村カエラ、キュート&セクシーなブタに大変身!?

【関連アーティスト】
木村カエラ
【ジャンル】
J-POP, テレビ(番組/CM)

セレイナ・アン、ミニアルバム『SUNDAYS』夏色満開ジャケ写を初公開
Wed, 25 May 2016 13:00:00 +0900
E.P.『SUNDAYS』 (okmusic UP\'s)

セレイナ・アンが7月13日発売のミニアルバム『SUNDAYS』のジャケット写真を公開した。

【その他の画像】セレイナ・アン

過去の作品からはガラッと変わり、優しいオレンジ色を背景に、黄色やオレンジといった夏を象徴する色の花たちが特徴的な今回のジャケット。この花はセレイナ本人が大好きで自ら選んだというガーベラ。そしてさりげなく入れ込まれた白い花はマトリカリア。黄色のガーベラの花言葉は「親しみやすさ」、オレンジのガーベラは「冒険心」、そしてマトリカリアは「楽しむ心」。まさに今のセレイナを表現するのには完璧すぎると言っていいほどの組み合わせとなっている。

今回のジャケット写真公開に関してセレイナは「『SUNDAYS』のジャケット写真が公開になりました!夏らしく、オレンジと黄色をテーマカラーにして、お花はわたしが1番大好きなガーベラを選ばせてもらいました。撮影しているうちに私の頭の中にあったイメージが写真という形になって表現されていくのがとっても楽しかったです!『SUNDAYS』、素敵な作品をみなさんにお届けしますので楽しみにしていてください!」 とコメントを寄せている。

普段、あおぞらキャラバンで見せている明るく元気なキャラクターを残しつつ、大きく成長したアーティスト「セレイナ・アン」としての姿も兼ね備えた仕上がりとなっていて、近々公開されるであろう収録曲への期待も高まる一方だ。

【関連リンク】
セレイナ・アン オフィシャルHP
TRUSTRICK、新曲はNARASAKIプロデュースのハード&ヘヴィナンバー
廣野ノブユキ、「Rainy」フルバージョンが配信開始&DAM全機種でカラオケ配信決定
AMAZONSが結成30周年を記念したオリジナル・ミニアルバムをリリース

【関連アーティスト】
セレイナ・アン
【ジャンル】
J-POP

星野源、「くだらないの中に」ライヴ映像&オリジナル特典も公開
Wed, 25 May 2016 12:00:00 +0900
星野源 (okmusic UP\'s)

星野源の『星野源LIVE TOUR 2016 “YELLOW VOYAGE”』のファイナル・大阪城ホール公演の模様を収録した映像作品『Live Tour “YELLOW VOYAGE”』より、「くだらないの中に」のライヴ映像が解禁された。

【その他の画像】星野源

かねてより商品化の声が多かった本作は、DISC1に3月21日に行われた『星野源 LIVE TOUR 2016 “YELLOW VOYAGE2』ツアーファイナル@大阪城ホール全21曲を収録。さらにDISC2には全11ヵ所、13公演を追ったドキュメンタリーをたっぷり収録した、まさにこの作品でしか見られない充実の内容となっている。ライヴ映像全21曲、約131分、そしてドキュメンタリー映像約45分に加え、星野と友人たちによるオーディオコメンタリー(副音声)も収録され、それを含めると352分におよぶ。

さらに、Blu-ray/DVD購入者に先着でプレゼントされるオリジナル特典とそのデザインも同時に発表された。 タワーレコード、TSUTAYA RECORDS、HMVなど、CDショップ対象店にて絵柄の異なる「“YELLOW VOYAGE”オリジナルパスステッカー」が先着でプレゼントされる。すべて数に限りがあるので、ぜひ早めに商品を手に入れよう。

■星野源 - くだらないの中に 【Live from “YELLOW VOYAGE”】
https://youtu.be/DCwynUEaHuw

■【オリジナル特典詳細】

『Live Tour “YELLOW VOYAGE"』(VIZL-984/ VIXL-170〜171/ VIZL-985/ VIBL-813〜814)を、以下対象店にてご予約・ご購入の方に、先着で「“YELLOW VOYAGE”オリジナルパスステッカー」を差し上げます!

■「“YELLOW VOYAGE”オリジナルパスステッカー」Atype
・タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン
■「“YELLOW VOYAGE"オリジナルパスステッカー」Btype
・TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングはご予約分のみ対象です。
■「“YELLOW VOYAGE”オリジナルパスステッカー」Ctype
・HMV 全国各店 / HMV ONLINE
■「“YELLOW VOYAGE”オリジナルパスステッカー」Dtype
・WonderGOO全国各店 / 新星堂全国各店 / 新星堂WonderGOO楽天市場店
・山野楽器CD/DVD取扱店舗 / 山野楽器オンラインショップ(一部取扱いの無い店舗もございます。)
・ミヤコ 全国各店
・JEUGIA全国各店

※特典の絵柄は4種類です。対象店により、絵柄は異なります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。
※対象店は随時追加となる可能性があります。

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
大盛況の『METROCK 2016 TOKYO』出演アーティストの楽曲がAWAで聴ける!
星野源、10万人動員ツアーのファイナル公演をパッケージ化
星野源、『YELLOW DANCER』が「ミュージック・ジャケット大賞2016」大賞に

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ストレイテナー、最新シングル「シーグラス」リリックビデオ公開
Wed, 25 May 2016 11:00:00 +0900
ストレイテナー (okmusic UP\'s)

ストレイテナーが5月18日に発売した9thアルバム『COLD DISC』より、最新シングル「シーグラス」のリリックビデオを公開!

【その他の画像】ストレイテナー

初夏の雰囲気が漂い始めた季節に、晩夏を感じさせるリリックを読みながら、改めて「シーグラス」ミュージックビデオを観てほしい。

6月9日の恵比寿LIQUIDROOMを皮切りに、全国ツアー『Step Into My World TOUR』をスタート。夏フェス出演も続々決定し、更に躍動するストレイテナーに要注目だ。

■ストレイテナー「シーグラス」リリックビデオ
https://youtu.be/IboXUzW6vJY

■「Step Into My World TOUR」

6月09日(木) LIQUIDROOM
6月11日(土) 長崎DRUM Be-7
6月12日(日) 大分DRUM Be-0
6月14日(火) 大阪BIG CAT
6月16日(木) 松山W Studio RED
6月23日(木) 松本Sound Hall a.C
6月25日(土) 郡山CLUB#9
6月29日(水) 松江canova
6月30日(木) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
7月02日(土) 浜松 Live House窓枠
7月09日(土) 旭川CASINO DRIVE
7月10日(日) 函館club COCOA
7月13日(水) 高崎club FLEEZ
7月15日(金) 秋田Club SWINDLE
9月23日(金) Zepp Nagoya
9月24日(土) 広島クラブクアトロ
9月29日(木) 品川ステラボール
10月01日(土) 新潟LOTS
10月02日(日) 金沢EIGHT HALL
10月08日(土) 仙台Rensa
10月10日(月祝) 札幌ペニーレーン24
10月15日(土) 熊本B.9 V1
10月16日(日) 福岡DRUM LOGOS
10月22日(土) 桜坂セントラル
11月04日(金) NHK大阪ホール
11月10日(木) 昭和女子大学人見記念講堂

【関連リンク】
ストレイテナー オフィシャルHP
ストレイテナー、9thアルバム全曲ダイジェストスタジオ一発撮り【360°全方位動画】を公開
ストレイテナー、ニューアルバム『COLD DISC』の収録曲を発表
04 Limited Sazabys、2ndシングル「AIM」を引っさげたツアーは強力な対バンに!

【関連アーティスト】
ストレイテナー
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1