歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年05月24日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/06/02
2016/06/01
2016/05/31
2016/05/30
2016/05/29
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
廣野ノブユキ、「Rainy」フルバージョンが配信開始&DAMでカラオケ配信決定
Tue, 24 May 2016 10:00:00 +0900
配信楽曲「Rainy」 (okmusic UP\'s)

?楽コミュニティアプリ「nana」にて約3,000バージョン以上カバーされ、50万回以上再生された廣野ノブユキの楽曲「Rainy」(作詞・作曲:廣野ノブユキ)のフルバージョンが配信を開始した。また、5?31?(火)には、株式会社第?興商のDAMにてカラオケ配信されることも合わせて決定している。

【その他の画像】廣野ノブユキ

「Rainy」は、J-POPのヒット曲やボカロ有名曲などのカバーバージョンが?気のnanaにおいて、初めてのヒットを記録した廣野ノブユキによるオリジナル楽曲だ。CD発売もデジタル配信もされていない状態である?突然アップされた「Rainy」だが、今では多くのnanaユーザーに?持され、現時点で約3,000以上のカバーバージョンがアップ、50万回以上の再生を記録している。現在ではさらにその数字を伸ばし、CDショップや配信サイ ト、YouTubeにも存在しない楽曲にも関わらず、ライヴ会場で合唱が起こるまでに成?している。

今回配信される「Rainy」は、廣野ノブユキ??のレコーディングによるフルバージョンでの配信が決定。DAMでは今までnanaで90秒しか歌えなかった「Rainy」が遂にフルバージョンで歌えるようになる。

さらに、今回のフルバージョン配信とカラオケ配信を記念し、「Rainy」のみを収録したコンピレーションCD『Fes.of Rainy』の発売も決定。あわせて、CDに収録されるチャンスを獲得できる「Rainy」カバーバージョンのオーディションの開催も発表された。

応募プラットフォームは、nanaとSHOWROOMで受付が開始。両プラットフォームから1名ずつ選ばれたカバーには、改めてレコーディングの機会が与えられ、コンピレーションCD『Fes.of Rainy』への収録が約束される。

『Fes.of Rainy』購?者特典によるリリース記念ライヴも予定しており、詳細は後日発表されるとのことなので、気になる方は廣野ノブユキのオフィシャルHPをチェックしてみよう。

■配信楽曲「Rainy」

2016年5?24?配信
※iTunes Music Store他各サイトより配信開始

■【カラオケ配信情報】

廣野ノブユキ「Rainy」カラオケ配信
カラオケ配信機種:LIVE DAM STADIUM, LIVE DAM, Cyber DAM HD, Premier DAM
DAM リクエスト No.:7367-81
※都合によりカラオケ配信?が変更になる場合があります。

■【『Fes.of Rainy』オーディションについて】

7?に発売される、コンピレーションCD『Fes. of Rainy』に参加するシンガー、ミュージシャンを?般募集。nana、SHOWROOMでのオーディションから、各1名ずつ収録されます。

■nanaオーディション
※nanaアカウントが必要となります。
nanaにて「Rainy」を歌唱または演奏しアップ。投稿時コメント欄に意気込み等を記?。?末にハッシュタグにて「#rainyCD」と?れ、投稿するとエントリー完了。
<日程>
期間:〜6?2?
発表:6?3?
レコーディング:6?5?

■SHOWROOMオーディション
※SHOWROOMアカウントが必要となります。
タイトル:「Rainy」レコーディング&CDリリースオーディション
URL:https://www.showroom-live.com/event/rainy_cd
動画配信で獲得したポイントのランキング上位者による決勝配信での最終審査から1名、CD参加シンガー、ミュージシャンを選考。決勝進出者全員に、廣野ノブユキによるアドバイス動画をプレゼント。
<日程>
オーディションイベント:6?6? 18:00〜6?15? 22:00
決勝:6?17? 20:30〜
発表:6?18?
レコーディング?:6?19?

【関連リンク】
廣野ノブユキ オフィシャルHP
CUBERS、東京タワー club333にて"3"rdシングルのリリースを発表
矢野顕子×上原ひろみ、9月に5年ぶりとなるレコーディング・ライブを開催
きゃりーぱみゅぱみゅ、渋谷駅構内にテイクフリー“お面”の広告が出現!?

【関連アーティスト】
廣野ノブユキ
【ジャンル】
J-POP

AMAZONSが結成30周年を記念したオリジナル・ミニアルバムをリリース
Tue, 24 May 2016 18:00:00 +0900
AMAZONS  (okmusic UP\'s)

日本屈指のコーラス&ボーカル・グループ、AMAZONSが結成30周年を記念したオリジナル・ミニアルバム『Fantastic 30』を5月25日にリリースする。

【その他の画像】AMAZONS

1985年に大滝裕子・斉藤久美・吉川智子の3人で結成され、松任谷由実・久保田利伸・玉置浩二等のバックコーラスでその存在を知らしめ、1987年にはボーカル・グループとしてデビューを果たしたAMAZONS。以来、数多くの名だたるアーティストのバックコーラスと、AMAZONS自身のアーティスト活動を並行し、高いクオリティを誇るボーカル・ワークと華やかで洗練されたパフォーマンスで、日本の音楽シーンにおいて一目置かれる存在であり続けている。

アニバーサリー・イヤーを飾る本作は、AMAZONSのセルフ・プロデュースによるもので、ディスコ・テイストやファンク・チューン、そしてメロウなバラードまで"今、たった今、AMAZONSが求めるサウンド"をありのままに表現したという。5曲入りというコンパクトながらも、“声の芸術”ともいうべき極上のハーモニーで満ち溢れた、濃密でスタイリッシュな作品に仕上がっている。制作陣には、森俊之や田中義人等を擁するC.C.King、米米CLUBの金子隆博率いるBIG HORNS BEEが参加、全曲の英作詞を鈴木桃子(ex.COSA NOSTRA)が手掛けたほか、ビジュアル面では世界的フォトグラファーのレスリー・キーがアルバム・ジャケット写真を担当するなど、AMAZONSの魅力を最大限に発揮させた強力布陣とのタッグも本作の魅力のひとつと言えそうだ。??結成以来、不動のメンバーであらゆる時代をしなやかに駆けてきたAMAZONS。

今日に至るこれまでの軌跡と、この3人から新たに生まれるファンタスティックな奇跡のハーモニーを心ゆくまでご堪能あれ。?

■【AMAZONSからのメッセージ】

AMAZONSのハーモニーは唯一無二、そして音楽だけでなく人としてその組み合わせもこれまた唯一無二。ほんとうに出会うべくして出会った大切な人生の共有者だという想いは20周年、30周年、時を重ねるごとに実感します。30年を超えて共に活動する中にはもちろんいろんな山や谷がありましたが、ここまで来たらきっと私たちは生涯を通じてAMAZONSであり続けることでしょう。あたしたちの発信する音楽や行動が応援してくださるみなさまの元気の素になればと心から思います。?

■ミニアルバム『Fantastic 30』

2016年5月25日発売
ELFA-1601/¥2,000(税込)
<収録曲>
1.Fantastic 30
2.Heart And Soul
3.Precious Melody
4.Music
5.Sky High

【関連リンク】
AMAZONS オフィシャルHP
畑亜貴、約2年ぶりのリリースはTVアニメ「ビッグオーダー」EDテーマ、発売記念イベント“正気だよこれでもね”開催
大盛況の『METROCK 2016 TOKYO』出演アーティストの楽曲がAWAで聴ける!
廣野ノブユキ、「Rainy」フルバージョンが配信開始&DAM全機種でカラオケ配信決定

【関連アーティスト】
AMAZONS
【ジャンル】
J-POP

西野カナ、「トリセツ」替え歌でニューアルバムリリースを発表
Tue, 24 May 2016 21:00:00 +0900
「KANA CHANNEL」キャプチャ (okmusic UP\'s)

西野カナが5月23日に生配信された自身のオフィシャルWEB番組『KANA CHANNEL』内にて、ヒットシングル「トリセツ」の替え歌バージョンを披露し、ニューアルバム『Just LOVE』をリリースすることを発表した。

【その他の画像】西野カナ

ヒットシングル「トリセツ」は、アルバム『Just LOVE』の 代名詞とも呼べるロングヒットシングル。 男性になかなか伝えられない女性の気持ちを「取り扱い説明書」になぞらえて表現された歌詞がユーザーに受け、「方言バージョン」、「男性バージョン」等、様々な替え歌がジャケットを模した写真と共にネット上にアップされ、社会現象ともなった。

そんなヒットシングルの替え歌に、今回のアルバム発表を機に西野自身もチャレンジした。「この度は私の発表を聞いてくれてどうもありがとう。ニューアルバム『Just LOVE』を今年の夏にリリースします。もう少し、できるの楽しみに待っててね。制作中につきまだ全部お聞かせできませんが、ご了承ください」

元歌詞をアレンジしニューアルバムの発表をするというサプライズな演出は、SNS上にて大きな話題を呼び、替え歌動画は1日足らずで約7,000RTとお気に入り10,000を記録した。

アルバム『Just LOVE』は、社会現象ともなった上記ヒットシングル「トリセツ」をはじめ、今年『第88回選抜高校野球大会』の入場行進曲として話題となった「もしも運命の人がいるのなら」、 現在「ビタミン炭酸MATCH」CMソングとしてオンエア中の最新シングル「あなたの好きなところ」などの今話題のシングルが多数収録される他、今年6月に公開の映画『高台家の人々』主題歌「You & Me」や現在フジテレビ『めざましテレビ』のテーマ曲として絶賛オンエア中の「Have a nice day」等のシングル曲に加え、話題曲が全15曲収録と、まさに“愛”が満載のオリジナルアルバムとなっている。

■西野カナ 替え歌動画
https://twitter.com/kanayanofficial/status/734708356728770562

■アルバム『Just LOVE』

アルバム『Just LOVE』
2016年7月13日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-1937〜1938/¥3,333+税
【通常盤】(CD)
SECL-1939/¥2,870+税

◎初回生産限定盤特典
1.Special Movie DVD付
・Kana Nishino Video Clips Vol.6
・“Have a nice day"〜 The Nishino Family Secret Party 2016 Live Clip 〜
2.オリジナル限定ジャケット
3.スペシャルグッズ応募ハガキ封入

【関連リンク】
西野カナ オフィシャルHP
NHKで新感覚音楽番組「バナナゼロ♪ミュージック」「シブヤノオト」の放送がスタート!
西野カナ、2年半ぶりのFCツアーファイナルで新曲「あなたの好きなところ」を初披露
AWA、2月の楽曲再生回数ランキングに西野カナ・桐谷健太らがランクイン

【関連アーティスト】
西野カナ
【ジャンル】
J-POP

サカナクション、最新ライヴBlu-ray&DVDのティザー映像&スペシャルHP公開
Tue, 24 May 2016 20:00:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

サカナクションが5月25日発売の最新Blu-ray&DVD『SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour" -LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-』のティザー映像とスペシャルHPを公開した。

【その他の画像】サカナクション

ティザー映像は、本作の監督を務めた山田智和が手がけたもの。渋谷スクランブル交差点前のQFRONT大型ビジョンに映し出されたライヴ映像が拡張し、現実世界に侵食していく様を描いた異色の映像作品となっている。

また、スペシャルHPでは山田監督自らが本作を再撮した写真が多数掲載。独自の映像美で表現された本作の世界観を確認できる。

併せて、本作には特典としてライブ音源ダウンロードコードが封入されていることも発表された。購入者は、本作収録の本編ライブ音源全曲が1トラック1シークエンスとなった音源『sequence of SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour"』をダウンロードできる。

なお、本作は通常盤はリリースせず、Blu-ray、DVDともに豪華特殊仕様の完全限定生産商品となるので、お買い逃しのないように!

■『SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour" -LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-』スペシャルサイト
http://www.jvcmusic.co.jp/sakanaction/nfrlt/
■サカナクション オフィシャルHP
http://sakanaction.jp/

■『SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour" -LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-』ティザー映像
https://youtu.be/fjHr43hbcF8

【関連リンク】
大盛況の『METROCK 2016 TOKYO』出演アーティストの楽曲がAWAで聴ける!
サカナクション、LIVE Blu-ray&DVDリリース記念LINE LIVE決定
サカナクション、武道館公演を収録した映像作品の豪華ジャケットを公開
AbemaTV、『METROCK2016』のステージ・楽屋インタビューを2日間独占生中継!

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック

TRUSTRICK、新曲はNARASAKIプロデュースのハード&ヘヴィナンバー
Tue, 24 May 2016 19:00:00 +0900
TRUSTRICK (okmusic UP\'s)

TRUSTRICKが『ダンガンロンパ3−The End of希望ヶ峰学園−未来編』のエンディングテーマを担当することがわかった。

【その他の画像】特撮

楽曲のタイトルは「Recall THE END」。サウンドプロデューサー&共同アレンジャーとして、NARASAKI(COALTAR OF THE DEEPERS/特撮)を迎え、これまでにないハード&ヘヴィ路線で、ファンを驚かせることになりそうだ。

今回、かねてより交流のあったBillyからのオファーにNARASAKIが快諾する形で実現した異色のタッグが、ダンガンロンパの世界観にまたひとつ新たな彩りを加えることは間違いない。「Recall THE END」が収録されたTRUSTRICK4作目のE.P.は、8月10日にリリースされる。

なお、黒崎真音とのコラボユニット“黒崎真音 feat. TRUSTRICK”として担当する同アニメのオープニングテーマ「DEAD OR LIE」 は、7月27日に発売予定。こちらも要チェックだ。

TRUSTRICK次回のワンマン公演『TRUSTRICK PREMIUM LIVE UNION 2016』は、 9月22日に梅田クラブクアトロ、9月25日に赤坂BLITZにて開催。オフィシャルHPにて5月29日まで抽選先行を受け付けている。

こちらの2公演は初の試みとなる、リクエスト投票によりセットリストを決定するオーディエンス参加型ライヴ。2014年6月リリースの1stアルバム『Eternity』から先日リリースされた最新E.P.『innocent promise』までのオリジナル楽曲に加え、トリビュート作品参加時のカヴァー曲(坂本真綾、中島美嘉)も含め、投票サイトには全曲試聴機能が用意されているので、改めてTRUSTRICKの音世界を振り返って投票の参考にするのもよいだろう。リクエスト投票はオフィシャルHP内応募フォームにて、7月20日23時59分までの受付となる。

■【リリース情報】

TRUSTRICK
E.P.『Recacll THE END』
2016年8月10日発売
【Type-A】(CD+DVD)
COZP-1222〜3/¥1,944+税  
【Type-B】(CD)
COCP-39655/ ¥1,389+税

黒崎真音feat.TRUSTRICK
シングル「DEAD OR LIE」
2016年7月27日発売 
【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
GNCA-0433/¥2,700+税
【初回限定アニメ盤】(CD+DVD)
GNCA-0434/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
GNCA-0435/¥1,200+税
<特典Blu-ray収録内容>
黒崎真音 5周年記念ワンマンライブ@舞浜アンフィシアター(2015/9/12)
黒崎真音とTRUSTRICKが出演するMV
<特典DVD収録内容>
TVアニメ「ダンガンロンパ3 −The End of希望ヶ峰学園− 未来編」 ノンクレジットオープニング映像(予定)
黒崎真音とTRUSTRICKが出演するMV

■『TRUSTRICK PREMIUM LIVE UNION 2016』

9月22日(木・祝) 大阪 梅田クラブクアトロ
9月25日(日) 東京 赤坂BLITZ

【関連リンク】
TRUSTRICK オフィシャルHP
TRUSTRICK、『ダンガンロンパ3−The End of希望ヶ峰学園−未来編』OPで黒崎真音とコラボ
TRUSTRICK、新作リリース・パーティで初のリクエストLIVE開催を発表
働かざるもの食うべからず!TVアニメ「少年メイド」よりサントラ&キャラソンCD発売決定

【関連アーティスト】
特撮, COALTAR OF THE DEEPERS, 神田沙也加, 黒崎真音, TRUSTRICK, 黒崎真音 feat. TRUSTRICK, NARASAKI
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

ニュージーランドで一番ハンサムで美声を誇る、大人気のアイランドレゲエアーティストAWA
Tue, 24 May 2016 18:00:00 +0900


Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。

ようやく年度末試験が終わって、サンディエゴの兄のところに遊びに来ています。サーファーの友達5人で一軒家を借りていて、仕事をしながら週末はサーフィンを観光客に教えているらしく(大学によっては兄の教えたサーフィンが学校の体育の単位になるらしい…)、みんなでサーフボードのお手入れをしています。夏はかきいれどきで、早くもカリフォルニアは夏到来です!

【その他の画像】AWA

さて、今回はニュージーランドのハンサム大人気アイランドレゲエ歌手AWA(アワ)の紹介です。
https://youtu.be/QAYZmR4REcY

もともとAWAは国民的アイドル、Nesian Mystik(ニージャン・ミスティック)のボーカル。Nesian Mystikはニュージーランドやオーストラリアのシングルチャートはすでに13回以上もランクインし、ゴールドディスクやプラチナディスクも2回獲得っている実力のあるグループでした。

2011年の解散後、AWAはソロ活動をスタートさせると、その甘い美声とハンサムなルックスも手伝って、ハワイの美女アヌヘアとコラボしてあっと言う間にハワイでも大人気にとなり、シンガーソングライターとして不動の地位に君臨しています。

有名なアイランドレゲエアーティストと次々にコラボレーションをし、ハワイのラジオ局では毎日ヘビロテになるほどの人気を誇るAWA。ハワイの有名はアイランドレゲエフェスのメイジャーレイジャーでも素晴らしいパフォーマンスを披露しました。また、日本国内のアイランドレゲエコンピレーションCDにも参加したりと、精力的に活動しています。

正直言ってアイランドレゲエのアーティストはマッチョでかわいいキャラのアーティストばかりの中、AWAは本当にハンサムさん。自ら曲作りをして、多くのアイランドレゲエアーティストとコラボしているニュージーランドの美声を持つ美男子AWAの曲是非、聴いてみてね。

Mahalo

【関連アーティスト】
AWA
【ジャンル】


塩ノ谷 早耶香、シングル「SMILEY DAYS」 の全貌が明らかに
Tue, 24 May 2016 17:00:00 +0900
シングル「SMILEY DAYS」【初回限定盤 TYPE-A】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

6月22日に発売される、塩ノ谷 早耶香の6thシングル「SMILEY DAYS」のジャケット写真・CD収録内容が公開となった。

【その他の画像】塩ノ谷早耶香

既報のタイトル曲「SMIELY DAYS」に加え、90年代R&Bの名曲「Gabrielle/I WISH」の日本語カヴァーや、フィンランドのCo-Write(共同作曲)キャンプで制作したバラード楽曲「奇跡」がカップリングとして収録される。

■シングル「SMILEY DAYS」

2016年6月22日発売
【初回限定盤TYPE-A】(CD+DVD)
KICM-91701/¥1,667+税  
<収録曲>
■CD
1. SMILEY DAYS
2. I WISH
3. SMILEY DAYS (Instrumental)
4. I WISH (Instrumental)
■DVD
SMILEY DAYS (Music Video)

【初回限定盤 TYPE-B】(CD+PHOTOBOOK )
KICM-91702/¥1,574+税 
<収録曲>
1. SMILEY DAYS
2. 奇跡
3. SMILEY DAYS (Instrumental)
4. 奇跡 (Instrumental)

【通常盤】(CD ONLY)
KICM-1703/¥926+税
<収録曲>
1. SMILEY DAYS
2. I WISH
3. 奇跡

【関連リンク】
塩ノ谷早耶香 オフィシャルHP
塩ノ谷早耶香、シングル発売を記念して全国でミニライブ&握手会を開催
塩ノ谷 早耶香、待望のニューシングル発売&リリースイベント開催を発表
塩ノ谷早耶香がCREAMとイベントで共演し、コラボ曲を披露

【関連アーティスト】
塩ノ谷早耶香
【ジャンル】
J-POP

オワリカラ、ツアーファイナルワンマンを9月に東名阪で開催
Tue, 24 May 2016 16:00:00 +0900
5月22日(日)@渋谷Star lounge (okmusic UP\'s)

メジャー1stアルバム『ついに秘密はあばかれた』をリリースし、5月22日に渋谷Star loungeにてワンマンライヴを開催したオワリカラが、9月にツアーファイナル東名阪ワンマンを開催することを発表した。

【その他の画像】オワリカラ

昨日のレコ発ワンマンではタカハシヒョウリ(Vo&Gt)がハンドマイクで歌う場面も登場し観客を驚かせる一面も。今後は6月からレコ発ツアーが始まるが、記念すべき初日となったレコ発ワンマンは大盛況のうちに幕を閉じた。

なお、ツアーファイナル東名阪ワンマンのチケットHP先行は5月31日18時まで受け付けている。 詳細はオフィシャルHPをチェックしよう。

■「ついに秘密はあばかれた」レコ発ワンマン 〜世界灯(ワールドライト)に照らされて〜

9月16日(金) 大阪 梅田Shangri-La
9月23日(金) 愛知 名古屋ell.SIZE
9月25日(日) 東京 渋谷WWW

【関連リンク】
オワリカラ オフィシャルHP
オワリカラ、メジャーデビューアルバム記念のお祝いコメントが到着
オワリカラのリリースツアーにふくろうず、黒猫チェルシー、Dr.DOWNERの参戦が決定
オワリカラがメジャーアルバムから「今夜のまもの」MVを公開

【関連アーティスト】
オワリカラ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

コブクロ、京都の学校で生歌をサプライズプレゼント
Tue, 24 May 2016 15:00:00 +0900
コブクロ@京都聖母学院中学校・高等学校 (okmusic UP\'s)

ニューアルバム『TIMELESS WORLD』の発売を記念して、地元・大阪のラジオ局であるFM802の企画でコブクロを呼びたい学校を募集した結果、京都の京都聖母学院中学校・高等学校にサプライズ訪問することになった。

【その他の画像】コブクロ

生徒達に気づかれないよう厳戒態勢のなかリハーサルを進めるコブクロ。サプライズ企画は彼らにとっても久しぶりなので緊張した面持ちの中、学校に突如アナウンスが入る….「〜生徒達は体育館に集合して下さい〜」

突然の放送で体育館に集められた生徒達。その表情はいつもと変わらない日常の生徒達の表情に見える。

体育館には全校生徒800人が集まり、臨時の全校集会がはじまると思いきや、そこにはステージ上に既にセット組みがされており、公開収録を行う事がDJの落合健太郎より告げられ、ゲストとして コブクロがステージから登場。会場は歓声に包まれ生徒達は驚きの表情、中には涙を流す生徒も。

登場したコブクロより今回の公開収録の経緯を説明すると、会場からはどよめきが起こり、応募してくれた生徒達から喜びの声が溢れた。

そして公開収録がスタート。収録は終始穏やかなムードの中で行われ、コブクロのユニークなトークで会場には笑いが広がった。

生徒達の質問コーナーではコブクロに「コブクロの曲で一番、自分達で気に入ってる曲は何ですか、是非歌ってくれませんか?」という質問が投げかけられ、コブクロも最初は戸惑いながらも真剣に「やはり一番最初に作った『桜』という曲には思い入れが強いです」と答え、急きょその場で「桜」のアカペラを披露。即興にも関わらず軽やかなハーモニーを歌い上げ生徒から先生までその歌声に静かに耳を傾けた。

そして公開収録の最後にコブクロからのスペシャルプレゼント。 「今日はここで曲を披露したいと思います」と小渕からの一言に生徒は大興奮。小渕は生徒たちに向け「自分達がまだストリートでやっていた頃の曲で、今回応募してくれた生徒さんが励まされたと言ってくれた曲をやります。いつかみんなに訪れる春の曲です」と告げ、ギター1本の静かなイントロから名曲「YELL ~エール~」を披露。会場はコブクロからの応援ソングで生徒、そして先生までが感動に包まれた。

1曲目のパフォーマンスを終えると小渕から「もう1曲やらせて頂いても良いでしょうか」と嬉しいサプライズ。 そしてニューアルバム『TIMELESS WORLD』にも収録され、高校生から熱狂的な指示を得ている映画『orange-オレンジ-』の主題歌、「未来」を披露する事を告げると、会場の高校生から今日一番の歓声があがった。

小渕は「みんながこの曲を知っていてくれて嬉しいです」と告げ、未来ある若い生徒達に曲を送った。生徒達はサプライズの空間からたちまちコブクロの歌の世界へと引き込まれた。

終演後、応募をしてくれた生徒とも念願の対面を果たし、コブクロに感謝を伝え、今回のサプライズ訪問は感動の1ページで幕を閉じた。

この日の模様は、6月16日のFM802『ROCK KIDS 802』にてOAとなる。

■コブクロ オフィシャルHP
http://kobukuro.com

■アルバム『TIMELESS WORLD』

2016年6月15日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31195/6/¥4,500+税
【通常盤】(CD)
WPCL-12389/¥3,000+税
<収録曲>
■CD
01. SUNRISE
02. 未来
03. 何故、旅をするのだろう
04. tOKi meki
05. SNIFF OUT !
06. サイ(レ)ン
07. hana
08. 星が綺麗な夜でした
09. Twilight
10. Tearless
11. 陽だまりの道
12. 42.195km
13. 奇跡
14. NO PAIN, NO GAIN feat.布袋寅泰
15. STAGE
■DVD ※初回限定盤のみ
「LIVE at 慶應義塾大学 第57 回三田祭前夜祭 2015.11.14」
01: オープニング
02: 流星
03: 今、咲き誇る花たちよ
04: MC
05: hana
06: 光
07: MC
08: 手紙
09: 赤い糸
10: 風
11: MC
12: 轍
13: Summer rain
14: 神風
15: MC
16: 未来
17: MC
18: YELL 〜エール〜
19: クロージング

【関連リンク】
恒例の「MEET THE WORLD BEAT」、今年はコブクロ、flumpool、高橋優ら10組が出演!
コブクロ、ニューアルバム『TIMELESS WORLD』“限定セット”の先行販売がスタート
「ROCK KIDS 802」公開収録でコブクロがアナタの学校へ!?
コブクロが話題のドラマ『警視庁・捜査一課長』主題歌に新曲「STAGE」を書き下ろし

【関連アーティスト】
コブクロ
【ジャンル】
J-POP, イベント

マット・キャブ、桐谷健太の「海の声」を英語でカバー
Tue, 24 May 2016 14:00:00 +0900
Matt Cab (okmusic UP\'s)

桐谷健太扮する浦島太郎が歌う大ヒット曲「海の声」を、マット・キャブが英語でカバー。ティザー動画が自身のYouTubeチャンネルで公開され、また6月17日にiTunesやレコチョクなどの主要配信サイトでリリースされる。

【その他の画像】桐谷健太

「海の声」のカバーについてマット・キャブは、 「曲が持つ奥深い意味に感動しました。英語詞でカバーさせて頂くことができ大変光栄です。聴いて頂くみなさまに、曲の魂を感じて頂ければ、とても嬉しいです」とコメントしている。

「海の声」が収録されるニューアルバム『ONGAKU2』は、最新J-POPの名曲の数々を英語でカバーした2013年リリースの人気企画『ONGAKU』の続編で、ユニバーサル ミュージック移籍後初のアルバムとなる。今回の発表とあわせ、『ONGAKU2』および先行配信される「海の声」のジャケット写真も同時に公開された。

『ONGAKU2』に収録が決定している楽曲は、浦島太郎(桐谷健太)「海の声」の他、絢香「にじいろ」、chay「あなたに恋をしてみました」、Crystal Kay「何度でも」、秦基博「ひまわりの約束」、シェネル「Happiness」など、最新のJ-POPヒットの英語カバーがラインナップされている。近日、アルバムの全トラックリストも公開予定。

■マット・キャブ「海の声」YouTubeティザー映像
https://youtu.be/OkqRcTUqRCA

【関連リンク】
マット・キャブ オフィシャルHP
【連載コラム】稚菜、桐谷健太の「海の声」をカバー
桜の季節がやって来た! 俺的、桜ソング2016
AWA、2月の楽曲再生回数ランキングに西野カナ・桐谷健太らがランクイン

【関連アーティスト】
桐谷健太, マット・キャブ
【ジャンル】
ポップス(洋楽)

Suck a Stew Dry、新曲「トロイメライ」のMVを公開
Tue, 24 May 2016 12:00:00 +0900
Suck a Stew Dry (okmusic UP\'s)

5月25日(水)に2ndフルアルバム『N/A』をリリースするSuck a Stew Dryが、今作に収録されている「トロイメライ」のMVを公開した。

【その他の画像】Suck a Stew Dry

この楽曲は「終わること」は絶望であり、また救いであるという物事の二面性を歌った篠山(Vo/Gt.)の伸びのある歌声が特徴的なミディアムナンバー。MVは現在から地球誕生までを遡って旅するメンバーを様々な背景コラージュと共にサイケデリックに表現した、インパクトの強い作品となっている。

また『N/A』の発売を記念して、「Suck a Stew Dry ご当地忍者エミネコ記念写真Twitter企画」が対象店舗にて5月25日より実施される。ご当地忍者エミネコパネル設置店にて、パネルと一緒に記念写真を撮り、ハッシュタグ(#エヌエー)をつけてTwitterでつぶやいた人の中から抽選で、写真を撮った店舗の「ご当地忍者エミネコパネル」がそれぞれプレゼントされる。詳細はオフィシャルHPに掲載されているので、ぜひ参加してみよう。

■「トロイメライ」MV
https://youtu.be/558XCdoVrrY

【関連リンク】
Suck a Stew Dry オフィシャルHP
Suck a Stew Dry、活動開始6周年記念ライブをLINE LIVEにて生配信決定
Suck a Stew Dryがあなたの家に!? 人気アプリ「コミコミ」コラボ企画を実施!
テスラは泣かない。、赤十字献血啓発イベントにゲスト出演決定

【関連アーティスト】
Suck a Stew Dry
【ジャンル】
ジャパニーズロック

cinema staff、新曲「overground」がTBS『有田ジェネレーション』のEDテーマに決定
Tue, 24 May 2016 11:00:00 +0900
cinema staff (okmusic UP\'s)

cinema staffのアルバム『eve』のリード曲「overground」がTBS『有田ジェネレーション』の5・6月度エンディングテーマに決定し、5月23日の放送よりオンエアがスタートする。

【その他の画像】cinema staff

「overground」は現在ミュージックビデオをYouTubeで公開中。彼らの母校や縁のあるライブハウス、商店街などすべてのシーンをメンバーの故郷である岐阜で撮影したエモーショナルで叙情的な映像となっているので、ぜひチェックしてみよう。

そして、いよいよ5月27日からは「cinema staff one-man tour 2016“about eve"」がスタート。今回は全国7カ所を廻るツアーとなり、東京公演は6月18日(土)Zepp DiverCity TOKYOで開催する。各会場ソールドアウト必至なので、チケットは早めに入手した方が良さそうだ。

■「overground」MV
https://youtu.be/NfjAQUKawIc

■『cinema staff oneman tour 2016 “about eve"』

5月27日(金) 札幌・BESSIE HALL
5月29日(日) 仙台・CLUB JUNK BOX
6月04日(土) 福岡・BEAT STATION
6月05日(日) 広島・セカンド・クラッチ
6月11日(土) 名古屋・BOTTOM LINE
6月12日(日) 大阪・BIGCAT
6月18日(土) 東京・Zepp DiverCity TOKYO

【関連リンク】
cinema staff オフィシャルHP
cinema staff、地元・岐阜にて4回目となる『OOPARTS 2016』の開催を発表
cinema staff、ニューアルバム『eve』収録曲のライヴ映像を公開
cinema staff、アルバム発売記念特番にて新曲「overground」MVが解禁決定

【関連アーティスト】
cinema staff
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

大盛況の『METROCK 2016 TOKYO』出演アーティストの楽曲がAWAで聴ける!
Tue, 24 May 2016 07:45:00 +0900
?Metrock2016 (okmusic UP\'s)

5月21日&22日の2日間に渡り、『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016 suppoted by AbemaTV』(『METROCK』)が、新木場・若洲公園にて開催された。

【その他の画像】ONE OK ROCK

『METROCK』は初開催の2013年から3年連続で3万人以上を動員する大型の都市型野外フェス。今年は東京公演の前週に初の大阪公演も開催されるなど、注目を集めているイベントだ。東京公演では2日間に渡り、星野 源、サカナクション、ONE OK ROCKをはじめとした計33組が出演。雨に見舞われる場面も少々あったが、季節柄暖かくすごしやすい気候で、自然にあふれた会場内に集まった大勢の観客は思い思いに楽しんでいるようだった。

当日は、音楽配信アプリ『AWA』の特別ブースも。ブースで写真を撮り、SNSにその写真をアップするとステッカーやペットボトルホルダーをプレゼントするというもので、用意された各アーティストのロゴのボードを手に持ち、フェスに来た記念に撮影をする人々で賑わっていた。また、『AWA』では『METROCK』東京公演の出演アーティストを選曲したプレイリストを公開中。この日参加した人もできなかった人も『METROCK』を楽しめる鉄板のプレイリストになっているので、視聴してみてはいかがだろうか。

【関連リンク】
AWA「METROCK 2016 TOKYO Day 1」セットリスト
AWA「METROCK 2016 TOKYO Day 2」セットリスト
AWA Official Site
サカナクション、LIVE Blu-ray&DVDリリース記念LINE LIVE決定

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK, サカナクション, 星野源
【ジャンル】
J-POP, フェス

氷室京介、超満員の東京ドーム公演で35年に及ぶライブ活動に幕
Tue, 24 May 2016 01:00:00 +0900
5月23日(月) @東京ドーム (okmusic UP\'s)

2016年4月23日・24日の京セラドーム大阪公演を皮切りに開催されていた氷室京介の4大ドームツアー「KYOSUKE HIMURO LAST GIGS」が30万人超えを動員し、彼の35年に及ぶライブ活動に1つの幕が降ろされた。

【その他の画像】氷室京介

2014年ソロデビュー25周年ツアーのステージ上で、急遽ライブ活動の無期限休止を発表した氷室京介。そして、同ツアーファイナルの横浜スタジアム公演にて本人の口から「耳の不調が休止の理由」と語られた。本来この横浜スタジアム公演でライブ活動への区切りをつける予定だったが、落雷による公演中断と氷室自身の怪我によるコンディションの不十分さから、「このリベンジをどこかで必ずもう1度、演らせて欲しいと思います」と宣言。この4大ドームツアーはその「リベンジ」となるライブであり、また氷室京介にとってファイナルとなるライブだ。公演発表後から各地激しいチケット争奪戦が繰広げられたが、特に東京ドーム公演は3日間で16万5000枚のチケットに対し、40万以上の応募数があった事から、急遽ステージ裏席を解放するなどの対応が取られていた。

最後のステージとなる東京ドーム公演3日目。ステージ裏席までびっしりと埋め尽くされた5万5000人を超す観客。開演前から客席では氷室コールが鳴りやまず、会場はとてつもない熱気に包まれていた。そして氷室がステージに登場すると割れんばかりの大歓声が沸き起こる中、「最後の夜だぜ! 騒ごうぜ!」と氷室が叫ぶと、ありったけの声で氷室に返す観客。この時点ですでに会場は一体となっていた。また伝説が作られる。この時点でもう誰しもがそう確信したライブがスタートする。1曲目からBO?WYの代表曲でもある「DREAMIN\'」が演奏されると、地響きの様な歓声が起こり東京ドームが揺れた。まさにライブハウスかの様な空気が流れる。そしてバラード楽曲「IF YOU WANT」「LOVER\'S DAY」では多くの涙が流れ、ソロデビュー曲「ANGEL」では、観客全員が歌った。氷室は「不器用で無骨な俺が35年間もこうしてやってこれたのは、ここに集まってくれたみんなのお陰だ。東京ドームでは節目節目でライブをやってきたけど、今日が一番最高」と語った。

ソロ楽曲とBO?WY楽曲を織り交ぜた全35曲のセットリストには、間違いなく氷室からの深いメッセージが強く込められていた。今まで通り、一切の妥協もなく、全身全霊での氷室のパフォーマンスに観客は瞬時に心を奪われ、もう本当にこれが最後となってしまうのか、観客の寂しや空虚感を吹き飛ばすかの様なステージングを見ると、氷室京介はきっとまたステージに帰ってくるに違いない!と希望さえ感じさせる。さすがとしか言いようのない、完璧な氷室京介のステージだった。日本のロックシーンを大きく塗り替え、幾多もの伝説を作ってきたまさに唯一無二の存在であり続けた氷室京介の35年の歴史に1つの幕が降ろされた。

■氷室京介×WOWOW“LAST GIGS"スペシャルコラボレーション
http://www.wowow.co.jp/music/himuro/

■【セットリスト(5月23日)】

1. DREAMIN\'
2. RUNAWAY TRAIN
3. BLUE VACATION
4. TO THE HIGHWAY
5. BABY ACTION
6. ROUGE OF GRAY
7. WELCOME TO THE TWILIGHT
8. MISS MYSTERY LADY
9. “16"
10. IF YOU WANT
11. LOVER\'S DAY
12. CLOUDY HEART
13. LOVE & GAME
14. PARACHUTE
15. BANG THE BEAT
16. WARRIORS
17. NATIVE STRANGER
18. ONLY YOU
19. RENDEZ-VOUZ
20. BEAT SWEET
21. PLASTIC BOMB
22. WILD AT NIGHT
23. WILD ROMANCE
24. ANGEL
Encore-1
25. The Sun Also Rises
26. 魂を抱いてくれ
27. IN THE NUDE
28. JELOUSYを眠らせて
29. NO.N.Y.
Encore-2
30. VIRGIN BEAT
31. KISS ME
32. ROXY
33. SUMMER GAME
Encore-3
34. SEX&CLASH&ROCK\'N\'ROLL
35. B・BLUE

【関連リンク】
氷室京介 オフィシャルHP
氷室京介の『Flowers for Algernon』にあるのは、他の誰も到達できないヒムロックならではの説得力
氷室京介、新録BO?WYナンバー含む自身初のオールキャリアベスト発売決定
氷室京介、4大ドームを回る「LAST GIGS」が決定!

【関連アーティスト】
氷室京介
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

Raphael、11月1日のZepp Tokyo公演をもって解散を発表
Tue, 24 May 2016 00:00:00 +0900
Raphael (okmusic UP\'s)

2015年11月1日に2016年限定での復活宣言したRaphaelが、5月23日より始まった『Raphael Live Tour2016「癒し小屋」』横浜ベイホール初日公演終了後、今秋のZepp Tokyo公演をもって解散することを発表した。

【その他の画像】Raphael

4月7日にTSUTAYA O-EASTで行なわれたライブの際、メンバーのYUKITOから手紙が読み上げられ、2016年をもって「Raphaelは解散します」とファンに伝えられていた。

Raphaelは、5月18日に過去の作品を再録したアルバム『Never - 1997040719990429-』を発売、今年中にあと2枚のアルバムを発売予定。そして先日より始まったツアーは7月24日の福岡公演でファイナルを迎え、発表されたこのZepp Tokyo公演が1997年に結成して活動を開始したRaphaelにとって最後のライブとなる。

■Raphael Live 2016 「悠久の檜舞台」

「第壱夜 白中夢」
10月31日(月)  Zepp Tokyo
「第弐夜 黒中夢」
11月01日(火)  Zepp Tokyo

<チケット>
1Fスタンディング:前売 ¥6,500 (税込・オールスタンディング・入場整理番号付/入場時にドリンク代別途必要)
2F指定:前売 ¥7,500(税込/入場時にドリンク代別途必要)
※プレミアム会員先行のみ
■一般発売日
8月13日(土)AM10:00〜
■プレミアム会員先行
※受付:5月24日(火) 18:00〜6月13日(月)23:00
http://raphael.jp
■オフィシャルHP先行
※受付:6月17日(金)18:00〜6月27日(月)23:00 
http://eplus.jp/raphael_tour
■プレオーダー(PG最速)
※受付:7月01日(金)18:00〜7月11日(月)23:59
http://eplus.jp/raphael/

■Raphael Live Tour 2016「癒し小屋」

5月23日(月) 横浜・BAY HALL
6月02日(木) 名古屋・DIAMOND HALL
6月03日(金) 名古屋・DIAMOND HALL
6月12日(日) 札幌・PENNY LANE24
6月21日(火) 大阪・BIG CAT
6月22日(水) 大阪・BIG CAT
7月02日(土) 仙台・CLUB JUNK BOX
7月03日(日) 仙台・CLUB JUNK BOX
7月11日(月) 赤坂BLITZ
7月12日(火) 赤坂BLITZ
7月16日(土) 広島・SECOND CRUCH
7月17日(日) 広島・SECOND CRUCH
7月24日(日) 福岡・DRUM LOGOS

【関連リンク】
Raphael オフィシャルHP
Raphael、現メンバーで再レコーディングしたアルバムを5月にリリース
櫻井有紀、自身のソロライブにてRaphaelの名曲たちを熱演
Raphael、3年振りとなるワンマンライブ&全国ツアーの開催が決定

【関連アーティスト】
Raphael
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1