歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年05月19日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/05/28
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
八代亜紀、『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016』出演決定
Thu, 19 May 2016 20:00:00 +0900
八代亜紀 (okmusic UP\'s)

八代亜紀が9月10日と9月11日に岐阜・中津川公園内特設ステージで行われるロックフェス『中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016』に初出演することがわかった。

【その他の画像】八代亜紀

ツアーバンドに中條卓(B / シアターブルック)が参加している縁もあり、佐藤タイジ(シアターブルック)がオーガナイザーを務める同イベントに、八代としては初の出演を決めた。伊東ミキオ(Key)率いるこのバンドには中條のほか、藤井一彦(G / THE GROOVERS)、サンコンJr.(Dr / ウルフルズ)、梅津和時(Sax)と名うてのミュージシャンが並んでいる。

■「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016」公式サイト
http://solarbudokan.com

■「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016」

開催日:9月10日(土) 、11日(日)
場所:岐阜県中津川市 中津川公園内 特設ステージ
※岐阜県中津川市茄子川1683-797

【関連リンク】
八代亜紀 オフィシャルHP
八代亜紀がブルースバンドで『RISING SUN ROCK FESTIVAL』に出演
八代亜紀、横浜にブルースを響かせた「哀歌〜Premium Night〜」が大盛況!
八代亜紀、伊東ミキオ率いるニューバンド結成で今夏ブルースツアー開催

【関連アーティスト】
八代亜紀
【ジャンル】
J-POP, 演歌/歌謡曲

amazarashi、DVD&BDリリース記念プレミアムイベントのライブ・ビューイングが決定
Thu, 19 May 2016 19:30:00 +0900
amazarashi (okmusic UP\'s)

amazarashiが6月22日に発売するDVD&BD『amazarashi Live Tour 2016「世界分岐二〇一六」』のリリースを記念したプレミアムイベントを、発売日前日である6月21日(火)に全国 20箇所、そして台湾、香港の映画館でライブ・ビューイングすることが決定。


【その他の画像】amazarashi

当日は「世界分岐二〇一六」ツアーファイナル中野サンプラザ公演のライブ映像の上映だけでなく、この日のためだけに都内某所よりamazarashi弾き語りライブの模様を生中継でお届けする。

amazarashiはアルバム『世界収束二一一六』を引っ提げ、今年1月〜3月にかけて『amazarashi Live Tour 2016「世界分岐二〇一六」』を開催。全国Zepp5箇所を含めた全8公演が行われ、超満員となった会場で多くの観客を魅了した。秋田ひろむがこの日のためだけに作った物語調のポエトリーと共に進行、他の公演にはない貴重なイベントとなったツアーファイナル 中野サンプラザ公演を収録したDVD&BDが6月22日(水)にリリースされる。

■『amazarashi Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」 』情報サイト 
・国内 http://liveviewing.jp/amazarashi/
・海外 http://liveviewing.jp/amazarashi-eng/

■【ライブ・ビューイング実施概要】

『amazarashi Premium LIVE VIEWING「世界分岐二〇一六」 』
・日時:2016年6月21日(火) 19:30開演
・会場:全国各地、台湾、香港の映画館
北海道 札幌シネマフロンティア
青森県 青森コロナシネマワールド
宮城県 MOVIX仙台
東京都 TOHOシネマズ 日本橋
東京都 TOHOシネマズ 新宿
神奈川県 横浜ブルク13
埼玉県 MOVIXさいたま
千葉県 シネプレックス幕張
茨城県 シネプレックス水戸
新潟県 ユナイテッド・シネマ新潟
静岡県 シネシティ ザート
愛知県 ミッドランドスクエアシネマ
大阪府 TOHOシネマズ 梅田
大阪府 TOHOシネマズ なんば
京都府 TOHOシネマズ 二条
兵庫県 OSシネマズミント神戸
岡山県 TOHOシネマズ 岡南
広島県 109シネマズ広島
香川県 イオンシネマ高松東
福岡県 T・ジョイ博多
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。予めご了承ください。
※台湾、香港のチケットは日本国内での販売はございません
・料金: 3,000円(全席指定/税込) 
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。

【関連リンク】
amazarashi オフィシャルHP
amazarashi、「世界分岐二〇一六」ツアーファイナルを収録した映像作品をリリース
amazarashi、6月のZIP-FM主催イベントでtacicaと対バン
amazarashiが3rdフルアルバムで初のオリコンTOP5入り、バンドの最高売上作に

【関連アーティスト】
amazarashi
【ジャンル】
ジャパニーズロック

04 Limited Sazabys、新作「AIM」の全曲トレーラー解禁
Thu, 19 May 2016 19:30:00 +0900
04 Limited Sazabys (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)が6月1日に発売する4曲入りメジャー 2ndシングル「AIM」(エイム)の、メンバー自身による解説入り全曲試聴トレーラーを公開した。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

「AIM」=狙いを定める、というタイトルのもと、新たな決意を胸に制作された4曲入りニューシングルは、2ビートの爽快なリード曲「climb」を筆頭に、喪失感を歌ったメロディーが輝く「fog」、スリリングな新感覚ロックナンバー「cubic」、ハッピーエンドなラブソング「Give me」の、タイプの異なる全4曲を収録。ギターロックとメロディックパンクのジャンルを飛び越えた、バンドの進化を刻み込んだ作品となっている。

今作「AIM」を引っさげ各地に強力なバンドを招いて行う全国8か所の2マンツアーは即日SOLD OUTとなり、秋のロングツアーを発表したばかりの彼ら。「AIM」の初回プレス封入特典(初回生産限定盤・通常盤共通)として、この「04 Limited Sazabys 2016 秋 TOUR (仮)」最速先行応募IDが封入される。 チケットが最速で欲しい人は、応募〆切は2016年6月12日(日)23:59となっているので、早めの予約を!

■「AIM」 trailer
https://www.youtube.com/watch?v=ny82msxnpug

【関連リンク】
04Limited SazabysオフィシャルHP
04 Limited Sazabys、新作「AIM」よりリード曲「climb」のMV解禁
04 Limited Sazabys、ニューシングル「AIM」ジャケ写公開! 秋の全国ロングツアーも発表!
04 Limited Sazabys、2ndシングル「AIM」を引っさげたツアーは強力な対バンに!

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック

I Don\'t Like Mondays.、待望の3rdシングルはサマー・アンセム!
Thu, 19 May 2016 19:00:00 +0900
I Don’t Like Mondays. (okmusic UP\'s)

I Don\'t Like Mondays. (通称「アイドラ」)待望の3rd シングル「TONIGHT」が7月20日(水)にリリースされることがわかった。

【その他の画像】I Don\'t Like Mondays.

maroon5やThe 1975等も引き合いに出される、どこか懐かしくも新しい洋楽のエッセンスを感じさせる楽曲作りに定評のある彼らだが、今回は夏を意識したダンサブルでオシャレなパーティ・チューンに仕上がっているとのこと。“オシャレな女の子を踊らせる"ために結成したというアイドラらしいサマー・アンセムになりそうだ。

詳しい収録内容に関しては後日彼らのオフィシャルサイト等で発表される。ミュージック・ビデオや、新ビジュアルの撮影も着々と進行している。毎回趣向を凝らした内容が話題となるだけに、今作も期待が高まる。

なお、オフィシャルサイト、およびYouTubeではメンバー出演による新曲リリース予告ティザー映像(ネタバレ有り)が公開となった。新曲が気になるファンはまずコチラをチェックだ。

既に初の全国ツアーを今秋開催することもアナウンスされ、勢いを増すアイドラの続報を楽しみに待とう。

■「TONIGHT」 Teaser Movie
https://youtu.be/0KqxrHrZK2I

■シングル「TONIGHT」

2016年7月20日発売
COCA-17136/¥1,200+税

【関連リンク】
I Don\'t Like Mondays.オフィシャルHP
I Don\'t Like Mondays.のアーティストメシを紹介!
I Don\'t Like Mondays.、2ndワンマンライヴで初の全国ツアー開催を発表
I Don\'t Like Mondays.が全浮気男に捧ぐ「Sorry」MVを公開

【関連アーティスト】
I Don\'t Like Mondays.
【ジャンル】
ジャパニーズロック

やくしまるえつこ、ももクロ「Z女戦争」セルフカバー収録の両A面シングル発売決定
Thu, 19 May 2016 18:00:00 +0900
やくしまるえつこ (okmusic UP\'s)

やくしまるえつこが約2年半ぶりとなるソロ名義の両A面シングル「ニュームーンに恋して/Z女戦争」を、7月22日にリリースする事が決定した。

【その他の画像】やくしまるえつこ

アニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」第3期オープニング主題歌としてトータルプロデュースを行い、そして自らも歌唱している「ニュームーンに恋して」や、ももいろクローバーZへ提供した楽曲「Z女戦争」のセルフカバー、そして去年リリースされた「美少女戦士セーラームーンCrystalキャラクター音楽集CRYSTAL COLLECTION」内に収録されているセーラー5戦士への提供曲「革命はナイト&デイ」のセルフカバーも収録。「Z女戦争」のセルフカバーは度々相対性理論のライブでは披露され、長年にわたり音源化希望のリクエストが殺到していたものの、「革命はナイト&デイ」同様CD化は初でファン待望の1枚となる。

やくしまるえつこは自身のバンド相対性理論の新アルバム「天声ジングル」をリリースし、日本武道館自主企画ライブ・相対性理論presents『八角形』も控えており、本作品の発売は日本武道館ライブ「八角形」当日の7月22日(金)を予定している。

■シングル「ニュームーンに恋して/Z女戦争」

2016年7月22日発売
KICM-1707/¥1,200+税
<収録曲>
1「ニュームーンに恋して」
2「Z女戦争」
3「革命はナイト&デイ」

■『相対性理論 presents 「八角形」』

7月22日(金) 東京 日本武道館
出演:相対性理論

【関連リンク】
やくしまるえつこオフィシャルHP
『commmons10健康音楽』最終日はあふりらんぽ、空間現代、高橋幸宏らが熱演
相対性理論、最新作アートワーク&黒沢清・坂本龍一等からの推薦コメントを公開
“おそ松ロス”を脱却したいアニメファンにもクリックしてほしい5曲

【関連アーティスト】
やくしまるえつこ
【ジャンル】
J-POP, アニメ, テレビ(番組/CM)

ダイエットする!と心に固く誓う時に聴きたい曲
Thu, 19 May 2016 18:00:00 +0900
Charisma.com『愛泥C』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
今回は、「ダイエットする!と心に固く誓う時に聴きたい曲」をテーマに選びました。薄着の季節になってくると、ボディラインが気になってきます。「痩せすぎはよくないけど、運動して、がんばって引き締める!」と言うものの、何もせず季節は秋に移りゆく・・・なんてことがないように、自分を鼓舞する曲をどうぞ。


■1.「サプリミナル・ダイエット」 / Charisma.com

今回のテーマ、この曲以上にピッタリな曲はないと思います。冒頭から”サプリミナル””サプリミナル””サプリミナル”連発で、ちょっと懐かしい武富士のCMダンサーみたく踊るPV。響き渡る重低音に載せられるラップミュージックは、そもそもが体を揺らしたくなるナンバー。もっとも現実は歌詞にある通りなかなかうまくいかないものですが・・・。ただこの現実があるからこそ、それを打破しなければいけないという決意が必要になります。さて皆さんも、明日からではなく今日から、このPVをBGMにして、レッツ・サプリミナル・ダイエット!
(選曲・文/Kersee)
https://www.youtube.com/watch?v=W36BQtGeDIc

■2.「Twiggy Twiggy」 / Pizzicato Five

ピチカート・ファイヴの野宮真貴さんも、そして1960年代に「ミニスカートの女王」として一世を風靡したファッション・モデルのツイッギーもカッコいい!
ミニスカートが似合うスタイルを目指して「ツイッギーみたいなポーズ」を決めてみたい!
今度こそはとダイエットを固く自分に誓う時は、少しくらい目標を高く設定してもいいかもしれないですね。でも、曲中で野宮真貴さんが「嫌いなところは、やせすぎの体」とつぶやいているように、“やせっぽち”とまではいかなくとも、健康的なスタイルを目指しましょう。楽曲のアレンジもスタイリッシュなこの歌は、1991年に発売されたピチカート・ファイヴのアルバム「女性上位時代」に収録されている1曲です。
(選曲・文/阪口マサコ)

■3.「Roar」/Katy Perry

今までの自分をサヨナラして、自分を変えていきたい時に勇気をくれるのが、この曲。ダイエットは明日から、と言い訳をして何もしてこなかった自分を変えたいなら、ケイティの歌声に合わせて、吠えてみるのもアリ。曲名のRoarとは、猛獣が吠えるという意味を持つ言葉。一度決めた目標に向かって、猛獣のように喰らいつき自分の理想を手に入れてみる応援歌になってくれるでしょう。
(選曲・文/石井由紀子)
https://www.youtube.com/watch?v=CevxZvSJLk8

■4.「STARS」 / Hear’n Aid

ダイエットの曲と言えば「Eye Of The Tiger」辺りが定番でしょう。しかし、あの曲を持ってしても甘いものの誘惑に勝てなかった。あるいは朝、ランニングに出られず二度寝してしまった。などの理由で脱落してしまった方もきっといるはず。そんなあなたの為に引っ張り出してきた奥の手がこれ!1985年に制作されたチャリティー・ソングです。本作は前年に制作された「We Are The World」のメタル版として企画されたもの。ロニー・ジェイムズ・ディオが中心となって集められた、ヘヴィ・メタル界のスター・ミュージシャン達が参加しています。俺がイチバンだぜ!と我を張り合うヴォーカリスト、ギタリストの面々による熱気ムンムンのパフォーマンス。それは、必ずやあなたの闘争心に火を付けることでしょう。朝、目覚まし時計ではなく、タイマー・セットしたこの曲で起床。なんて習慣を身に付けてしまえば、もう勝利は約束されたようなもの。
(選曲・文/旧一呉太良)

【関連アーティスト】
Hear \'n Aid, ケイティ・ペリー, Charisma.com, Pizzicato Five
【ジャンル】


バンドじゃないもん!、再メジャーデビュー当日に赤坂BLITZにてワンマンライブを開催
Thu, 19 May 2016 17:00:00 +0900
5月18日@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

5月18日リリースのシングル「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」で再メジャーデビューを果たしたバンドじゃないもん!が、再メジャーデビュー当日の5月18日に赤坂BLITZにてワンマンライブを開催した。このライブは、全国30箇所以上を巡るグループ史上最大の全 国ツアー「バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜」の折り返し地点に当たる赤坂BLITZ 2DAYS公演の最終日。この日は念願の再メジャーデビュー当日ということで、「帰ってきた! 奇跡のメジャーアイドル」と題された特別なライブとなった。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

この日のライブは、これまでのバンドじゃないもん!のライブとは何かが違っていた。冒頭、客席さえも覆うほどのスモークがスタージ中央から吹 き出し、スモークが晴れるとそこには「メジャーアイドル」となったバンドじゃないもん!の姿が。この日の幕開けを飾ったのは、メンバー曰く 「メジャー感全開」だという再メジャーデビューシングル「キメマスター!」。登場時のスモークに続き、ステージ上に炎が上がるなど「メジャー 感」あふれる演出に、冒頭から会場のテンションはMAXに。

リーダーでドラムを務めるみさこは「やってきました再メジャーデビューライブ!みなさんのお力があってこそのメジャーデビューです!」と、こ の再メジャーデビューがメンバーだけではなくもんスター(バンもん!ファンの愛称)とともに勝ち取ったものであることを告げ、これまでの軌跡 をなぞるように「タカトコタン -Forever-」や「ショコラ・ラブ」といった代表曲を次々に披露。メンバーそれぞれの個性が表れたソロ楽曲のブロックを挟んで、終盤では再びメン バー全員がステージに登場し、「NaMiDa」や「君の笑顔で世界がやばい」といったバンもん!らしいポジティブなパワーに満ちたパフォーマ ンスを魅せ、本編は幕を閉じた。

アンコール前にはステージ上にスクリーンが現れ、「サークルの部室」をイメージしたというカラフルで賑やかなセットで撮影された「気持ちだけ 参加します。」のMVが初公開された(こちらは現在YouTube上でも公開されている)。そして、この日発売された再メジャーデビューシン グル「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」がオリコンデイリーランキングで3位を獲得したことが発表され、もんスター!は大いに湧き上 がった。

その後、アンコールに応えて新衣装へと着替えたメンバーが再び登場し、前日に初披露されたばかりの新曲「気持ちだけ参加します。」と 「HAPPY TOUR」をこの日も披露。そしてメンバー一人一人から再メジャーデビューを迎えた今の思いが述べられ、最後はみさこが「バンもんに出会ってくれてありが とうございました!」と深く一礼。ラストは再び「メジャーアイドル」らしく再メジャーデビューシングル「キメマスター!」で、バンドじゃない もん!にとって大きな節目となる赤坂BLITZ 2DAYS公演を締めくくった。

■【セットリスト】

M01. キメマスター!
M02. 雪降る夜にキスして
M03. RAVE RAVE RAVE
M04. ハ?ヒハ?ヒ
M05. タカトコタン -Forever-
M06. ショコラ・ラブ
M07. ツナカ?ル!カナテ?ル!MUSIC
M08. ひ・ま・わ・り (甘夏ゆずソロ)
M09. baby my love (天照大桃子ソロ)
M10. 手渡しの距離 (望月みゆソロ)
M11. 水色のブルー (七星ぐみソロ)
M12. りんごいろの約束 (恋汐りんごソロ)
M13. スピードリオン (鈴姫みさこソロ) ※ALL Member
M14. White Youth
M15. ヒラヒラ
M16. NaMiDa
M17. 君の笑顔て?世界か?やは?い
EN1. 気持ちだけ参加します。
EN2. HAPPY TOUR
EN3. キメマスター!

■「気持ちだけ参加します。」MV
https://youtu.be/afjKc5HuuJs

■「バンドじゃないもん!全国ツアー2016 〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜 」

6月03日(金) 大阪OSAKA MUSE
6月04日(土) 大阪OSAKA MUSE
6月12日(日) 松山サロンキティw/ひめキュンフルーツ缶
6月18日(土) 愛知 大須MID
6月19日(日) 愛知 大須MID
7月16日(土) 仙台 Club Junk Box
7月31日(日) 東京TOYOSU PIT ※ツアーファイナル

【関連リンク】
バンドじゃないもん!オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、メジャーデビュー前夜の赤坂BLITZワンマン「奇跡の6人、インディーズ最終回」が大盛況
バンドじゃないもん!、再メジャーデビューシングルをiTunes/Apple Musicで独占先行配信スタート
バンドじゃないもん!、オールナイトイベント開催決定

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ライブ

植田真梨恵、セルフディレクションによるニューシングルのジャケットを初公開
Thu, 19 May 2016 16:00:00 +0900
シングル「ふれたら消えてしまう」【初回限定盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

植田真梨恵が7月6日にリリースする5th シングル「ふれたら消えてしまう」のジャケットを公開した。二年連続でジャケット大賞にノミネートされるなど定評のあるアートワークは、今作品も植田真梨恵セルフディレクションによるもの。


【その他の画像】植田真梨恵

初回限定盤、通常盤ともに質感はもちろんのこと、水面に映る植田の姿やその視線、写るもの全てにこだわったアートワークは、楽曲への期待感を高めるのに充分なほど見る人に訴えかけてくる。加えて“ふれたら消えてしまう"というタイトルへの想いが、淡い水彩画のようなタッチで表現され、爽やかだがどこかさみしさを感じさせる印象からも目が離せない作品に仕上がっている。

また、シングル特典として、ジャケットのアートワークとつながったCD作品としては初となるフォトブック(通常盤特典:32P)や、2015年11月渋谷eggmanでの弾き語りライブの映像(初回限定盤特典)が収録され、ジャケット、楽曲のみならず、様々な面から作品を堪能できる見応え、聴き応えのある内容にも注目してほしい。

待ち遠しいのはリリースのみならず、7月23日には植田自身最大のキャパとなる赤坂BLITZでのスペシャルワンマンライブ『植田真梨恵SPECIAL LIVE "PALPABLE! BUBBLE! LIVE! -SUMMER 2016-"』が控えており、現在オフィシャルサイトにて先行予約受付中となっている。昨年秋のUTAUTAU vol.2以来のフルバンドで臨むワンマンライブとなるだけに、CDのリリースとともに見逃さずにチェックしていただきたい。

【関連リンク】
植田真梨恵オフィシャルHP
植田真梨恵、5thシングル「ふれたら消えてしまう」を7月6日にリリース
植田真梨恵、初LIVE DVD発売記念としてLINE LIVE CAST特番の配信を発表
植田真梨恵、LIVE DVD『UTAUTAU vol.2』発売記念パネル展の開催が決定

【関連アーティスト】
植田真梨恵
【ジャンル】
J-POP

MIYAVI、「Afraid To Be Cool」MV公開&待望のニューアルバム発売決定
Thu, 19 May 2016 15:15:00 +0900
MIYAVI  (okmusic UP\'s)

4月29日にデジタル両A面シングル「Afraid To Be Cool / Raise Me Up」を世界同時配信したMIYAVI。その「Afraid To Be Cool」のミュージック・ビデオ(以下MV)が公開された。このMVは先日おこなわれた、アーティスト写真の撮影と同様、ファンタジスタ歌磨呂氏とのコラボ作品となっている。

【その他の画像】MIYAVI

ファンタジスタ歌磨呂氏が「新しいBEATを乗せて未来へと駆けていくMIYAVIのこれからのFUTUREを彷彿させるべく、都市を爆走するMIYAVIを、カッティングエッジィでグラフィカルなデザインで表現し、緻密な楽曲、ウル技ギターを総ハンドドローイングのアニメーションとしてシシヤマザキ、Tetsuya Tatamitaniと共に制作しました。」と語っているように、全編アニメーションでほどこされて、楽曲と合うような疾走感あふれるMVとなっている。

また、MIYAVIは「世知のない世の中で、ドキドキ、ワクワクこそがフューチャー、、希望だと思っています。今回も、「NEW BEAT,NEW FUTURE」というコンセプトを掲げて、自分自身もドキドキしていたいし、オーディエンス、応援してくれるファンのみんなも受け取ってくれる人達と一緒に興奮を共有していきたいと思っています。」と語りつつ、完成されたMVについては「素晴らしい日本のクリエーター達の才能と努力のおかげで、また新しい世界観、ネクストフェーズへの突入を感じられる作品ができたと感じています」と語っている。

「Afraid To Be Cool / Raise Me Up」は配信後、すぐにiTunes総合アルバムチャート1位を獲得し好結果となっている。日本だけではなく他各国チャート状況を見ると、台湾のロックチャートで1位獲得をはじめ、香港のロックチャート1位、フィンランドのロックチャート1位、シンガポールのロックチャート3位、ロシアのロックチャート9位、フランスのロックチャート13位、トルコのロックチャート13位、ブラジルのロックチャート20位と、各国でも好結果となっている。

この勢いを受ける形で、8月31日(水)に待望のニュー・アルバムが発売されることが決定した。日本、そして世界へ、活動の幅を広げるMIYAVIの今後の動向に要注目だ。

■「Afraid To Be Cool」Music Video (short version)
https://www.youtube.com/watch?v=pGZjl5Jeu2s

■アルバム『タイトル未定』

2016年8月31日発売
【初回限定盤】(CD+DVD+特典ブックレット)
TYCT-69105/¥5,378(税込) 
※CD収録内容(全10曲予定)
※初回盤のみボーナストラック有り
※DVD収録内容(15〜20分予定)
・「Raise Me Up」Teaser Video
・「Afraid To Be Cool」Music Video (short version)
・新曲PV
※初回特典ブックレット付

【通常盤】(CD)
TYCT-60089/¥3,240(税込)
※ CD収録内容(全10曲予定)

【関連リンク】
MIYAVI オフィシャルHP
MIYAVI、YSL Beaut?にて新曲を初披露
MIYAVI、世界配信両A面シングルでSeihoとコラボ
KREVAが「908 FESTIVAL in OSAKA」にてスペシャルな共演を続々披露

【関連アーティスト】
MIYAVI
【ジャンル】
ジャパニーズロック

EXILE ATSUSHI、初のソロ・ドームツアーのテーマソング「Beautiful Gorgeous Love」発売決定
Thu, 19 May 2016 14:00:00 +0900
EXILE ATSUSHI (okmusic UP\'s)

いよいよ5月28日(土)に開幕するEXILE ATSUSHIの初めてのソロ・ドームツアー「EXILE ATSUSHI LIVE TOUR 2016 “IT\'S SHOW TIME!!"」のテーマソングとなる「Beautiful Gorgeous Love」が7月6日(水)にリリースされる事が決まった。


【その他の画像】EXILE ATSUSHI

ATSUSHI自身が「アーティストとしてデビューして15年、“とうとうここまで来ることができたんだな"と、ひとつの節目として実感することができた」と語るソロでのドームツアー。

これまでもEXILEのヴォーカルとして大きなスケールでエンタテインメントを届けてきたが、ソロとしてドームのステージに立つ上では「ドームという場所が広いだけに、視覚的なものよりも、音楽的なものにこだわって歌を届けること」を意識しているという。

今回のツアーではこれまでも共にステージを作り上げてきたバンドメンバーに加え、オーケストラ、管楽器、コーラス隊らを招き入れ、総勢40名近くのビッグバンドを従え、生音にこだわったステージを披露するとの事なので、ATSUSHIの歌声とビッグバンドが奏でる生音がどんなハーモニーを作り出すのか、今からライブが楽しみで仕方がない。

今回リリースが発表された「Beautiful Gorgeous Love」は、そんなツアーを象徴する楽曲として構想から1年を経て制作された、スウィング・ジャズを取り入れたナンバーだ。レコーディングにはツアー同様、総勢40名を超えるビッグバンドが参加。グルーブするリズム、ストリングスとブラスの妖艶なアンサブル、そしてセクシーなヴォーカルを一度に体感する事ができる、その名の通り美しく豪華な仕上がりとなっている。

ATSUSHI自身が楽曲に込めた想いをこのように語っている。

「今まで、大切なメッセージを伝える曲、恋愛の曲、盛り上がる曲など、いろんな楽曲を書いてきましたが、ただただ求愛を歌う曲があってもいいなと思っていて、特別に重たくすることもせずに、メロディと演奏に心地良い言葉を紡いでいくというのを、ひとつの作品として仕上げてみました。ほとんどの楽器が生の演奏なので、よりライブの臨場感が音源でも表現できたと思いますし、あまりこういった細かいニュアンスは、伝わりづらい部分ではあると思うんですけど、雰囲気も大切にこだわって作りました。」

そしてこの作品には、カップリングにも注目すべき楽曲が収録される。

現在、トヨタホームのCMソングとしてオンエア中の中島みゆきの名曲「糸」をカバーした楽曲が収録される。武部聡志の楽曲プロデュースにより、生音にこだわって制作された楽曲は、原曲へのリスペクトの想いが込められたATSUSHIらしいカバーソングとなっている。

さらに、このシングルには今年1月にTBSで放送されて話題を呼んだ、EXILE ATSUSHI Premium Liveも収録される事が決定した。ATSUSHIの自宅(という設定)に著名人を招待し、一緒にお酒を飲みながら歌を披露するという、これまでとは違った新しい形のショーとなった今回のTBS Live。このショーのスタイルには、いつもの緊張感のあるライブとは違う、もっとリラックスした状態で自分の歌を楽しんでほしいというATSUSHIの想いから生まれたとの事で、ライブとは全然違った雰囲気で聞くATSUSHIの歌声に、新鮮な感覚を覚えたファンも多くいる事だろう。そんな待望のライブDVDも収録される、誰もが一度は聞いてみてほしい、EXILE ATSUSHIの"歌"にこだわり抜いた作品がいよいよ完成する。

■シングル「Beautiful Gorgeous Love」

2016年7月6日発売
【CD+2DVD(初回盤 紙ジャケット仕様)】
RZCD-86147/B〜C/¥4,300+税
【CD+DVD】
RZCD-86148/B/¥1,800+税
【CD】
RZCD-86149/¥1,200+税
<収録曲>
■CD
1. Beautiful Gorgeous Love
2. 糸
3. タイトル未定
全3曲収録予定
■DVD
1. Beautiful Gorgeous Love (Music Video)
■DVD-2
『EXILE ATSUSHI Premium Live』収録予定楽曲
1. 歩いて帰ろう
2. 酒と泪と男と女
3. わがまま
4. 悲しみにさよなら
5. Ki・mi・ni・mu・chu
6. WON\'T BE LONG
7. Ti Amo
8. ぼくドラえもん
9. サザエさん
10. となりのトトロ
11. ずいずいずっころばし
12. 愛燦燦
13. OH MY LITTLE GIRL
14. I LOVE YOU
15. Choo Choo TRAIN
16. 慕情

【関連リンク】
EXILE オフィシャル HP
EXILE ATSUSHI+AI、「No more」MV解禁
EXILE ATSUSHIとAI、コラボシングル「No more」の全容が明らかに
EXILE・ATSUSHIが“歌の力”であき竹城、鈴木奈々らを癒すスペシャル番組放送

【関連アーティスト】
EXILE ATSUSHI
【ジャンル】
J-POP

それでも世界が続くなら、「再生」と銘打った1年ぶりのワンマンツアーを開催
Thu, 19 May 2016 13:00:00 +0900
それでも世界が続くなら (okmusic UP\'s)

それでも世界が続くならが、1年ぶりとなるワンマンツアーの開催を発表した。

【その他の画像】それでも世界が続くなら

これは、5月18日(水)に東京・新宿Marbleで開催した盟友Lyu:Lyuとの2マン公演で発表されたもの。それでも世界が続くならは、2015年に開催されたワンマンツアー「半透明な帰宅」より、自分と音楽の距離を戻すことを目的に、完全な無所属として1年間の活動を行なっていた。

今回発表されたワンマンツアーは「再生」と銘打たれ、7月20日に発売となる2ndシングル「狐と葡萄」のリリース記念として、彼らの故郷・千葉を皮切りに、東名阪含む全4公演で開催される。

音楽プレイヤーの“再生”と自らの“再起”のダブルミーニングとして、ワンマンツアーに掲げられた“再生”という言葉は、現場主義と現実主義を貫いてきた生粋のライヴバンドの彼らにとって、準備期間の終わりと戦線布告を告げる、最初の反撃と取れそうだ。

■『2ndシングル「狐と葡萄」リリース記念 それでも世界が続くならワンマンツアー2016「再生」』

7月31日(日) 千葉 千葉LOOK
8月20日(土) 大阪 天王寺FireLoop
8月21日(日) 愛知 名古屋SIX DOG
8月28日(日) 東京 下北沢club Que

※5月21日(土)〜プレイガイドでチケット発売開始
https://eplus.jp/ath/word/42522

【関連リンク】
それでも世界が続くなら オフィシャルHP
それでも世界が続くなら、2ndシングルをベルウッド・レコードからリリース
元「転校生」の水本夏絵、それでも世界が続くならをバックバンドにライヴ開催決定
それでも世界が続くなら、3月に盟友バンド2組とスリーマンライブを開催

【関連アーティスト】
それでも世界が続くなら
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Mrs. GREEN APPLE、2ndシングル「サママ・フェスティバル!」MV公開
Thu, 19 May 2016 12:30:00 +0900
Mrs. GREEN APPLE (okmusic UP\'s)

Mrs. GREEN APPLEが6月15日(水)にリリースする2nd シングル「サママ・フェスティバル!」のMUSIC VIDEO(Short ver.)が公開された。MUSIC VIDEOでは小学生低学年20人に参加してもらい、振付もあるなど、みんなで楽しめる映像に仕上がっている。


【その他の画像】Mrs. GREEN APPLE

「サママ・フェスティバル!」は「子供の頃に遊んだことや思い出は大人になっても色あせない。夏の楽しい思い出を曲の中に閉じ込めた」とVO./Gt.の大森が語るように爽やかで超強力なポップチューン。

同曲のMV撮影は4月頭に神奈川にて行われた。時折雨もパラつく中、当日の最高気温は11度。そんな中、メンバーの藤澤は浮き輪を持って走り、?野は虫取り、山中はスイカ割り、若井はかき氷作り、大森は水鉄砲で戯れるなど、子供たちと一緒に「夏」を満喫した映像になっている。今回のShort ver.では全貌が見れないが、最後にはメンバーも振付ダンスを初披露している。

また、5月18日(水)からiTunes予約もスタート。デジタル配信では限定トラック「サママ・フェスティバル!(Instrumental)」も収録され、さらに予約するとリード曲「サママ・フェスティバル!」が先行ダウンロードできる。

続々と決定している夏フェスのハイライト必至の「サママ・フェスティバル!」。 会場ではオーディエンスとみんなでダンスをする光景が見られるかも!?

■「サママ・フェスティバル!」MV
https://youtu.be/ctUPmenZtNE

【関連リンク】
Mrs. GREEN APPLE オフィシャルHP
Mrs. GREEN APPLE、全国ツアーファイナルにて6月リリースの新曲を初披露
Mrs. GREEN APPLE、初の全国ワンマンツアーがスタート
Mrs. GREEN APPLE、アルバム『TWELVE』収録曲「ミスカサズ」リリックビデオ公開

【関連アーティスト】
Mrs. GREEN APPLE
【ジャンル】
ジャパニーズロック

【ジャニゴトまとめ Vol.7】KAT-TUN最高のステージに10Ks! ついに充電期間突入…復活は3年後!?
Thu, 19 May 2016 12:00:00 +0900
ジャニゴトまとめ (okmusic UP\'s)

充電期間前最後のツアー『KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”』が終わり、ついに充電期間に突入してしまったKAT-TUN(;_;)

思えば、昨年末の田口くんの脱退&退所の発表からもう半年が経つんですね……。

OKMusicが運営するMusicHubzに投稿された、ジャニーズファンの熱〜いノートを紹介する「ジャニゴトまとめ」。今回は、3人で新たに出航したKAT-TUNにまつわるノートをご紹介。

涙と笑顔に溢れたツアーファイナルの様子もちょこっとお届けします!

《ジャニゴトまとめ Vol.7 ラインナップはこちら》
・田口くん衝撃の脱退発表。hyphenの胸中は……
・ド派手な演出がKAT-TUNのステージを盛り上げる!
・メンバーも涙……KAT-TUNとhyphenの絆を実感したアンコール
・『シューイチ』の中丸愛が強すぎる!
・急速充電でお願いします

【その他の画像】KAT-TUN

■田口くん衝撃の脱退発表。hyphenの胸中は……

2015年11月24日、『日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト』で田口くんから突然の脱退発表。hyphen(KAT-TUNのファン)だけでなく、たくさんのジャニーズファンに衝撃が走りました。
■田口くんの脱退について思うこと

KAT-TUNをこれからも応援するという決断は、3人になることを受け入れるということ。これまでメンバー2人の脱退を経験してきたhyphenにとって、その決断はかなり辛い試練だったと思います……。

ゆいこさんのノートにも書かれているように、田口くんのダンスや演技の技術はここ数年で格段に磨きがかかっていました。音楽番組に出演するときも、手足の長い田口くんのダンスはパッと目を引くものがありましたよね! もう田口くんのダンスが見られないと思うと、本当に残念でなりません……。

■ド派手な演出がKAT-TUNのステージを盛り上げる!

亀梨くん、中丸くん、上田くんの3人になったKAT-TUNがみせてくれたのは、これまで以上にかっこいいステージでした。


KAT-TUNのコンサートはとにかくド派手で有名。
■KAT-TUNのコンサートに向けて

過去のコンサートで披露された“Jr.マンション”(ジャニーズJr.100人が格子状のセットで踊る演出)は、他のグループのコンサートでも度々登場しています。

今回は3人だけのステージということで、Jr.マンションの登場はありませんでしたが、レーザー、花火、水、火など、特効という特効をすべて使った大迫力の演出でコンサートを盛り上げていました♪


また今回のツアーでは、グッズとしてピストル型のペンライトを販売。客電が落ちた瞬間に会場がペンライトで真っ赤に照らされる光景は鳥肌モノでした! まるで自分が演出の一部になったようで嬉しいですよね(*^^*)

■メンバーも涙……KAT-TUNとhyphenの絆を実感したアンコール

ついに迎えてしまった充電期間前最後の公演について書かれたノートも。
■充電期間突入の瞬間

今回のツアーは、KAT-TUNの歴史を網羅したようなセットリストや、ボイパやバイクなど個々の見せ場、過去のMC再現など、昔からのファンも最近ファンになった方も楽しめるポイントがたくさん!

KAT-TUNからhyphenに向けたコメントでは、“信じて待っていていいんだ”と安心させてくれるような言葉たちに、hyphenは安堵の涙を流しました。

本編を終えてステージを去る瞬間、メンバーの目にも涙が光る場面も(;_;) 鳴り止まないアンコールに応えて、なんとトリプルアンコールが実現! この日二度目の「Peacefuldays」をファンと合唱してコンサートを締めくくりました。

公演前はしんみりした雰囲気を想像していましたが、会場に溢れていたのはKAT-TUNの出航を祝うような笑顔。KAT-TUNの全力のパフォーマンスにhyphenが全力で応えていたのが印象的でした!

■『シューイチ』の中丸愛が強すぎる!

ツアー終了後、中丸くんが出演している『シューイチ』(毎週日曜放送)では、番組恒例のツアー密着映像が放送されました。
■シューイチにテンクス!

リハーサルの様子からツアーファイナルの終演後の様子まで、文字通り密着して取材してくれた『シューイチ』。メンバーもリラックスした表情で、現場のリアルな空気感が伝わってきましたよね!

『シューイチ』ファミリーの、中丸くんへの深〜い愛を感じました(*^^*)


そんな密着映像ですが、亀梨くんの口から“3年後”という単語が出てきたために、ファンの間では“復活は3年後!?”と一時騒然。真相は薮の中ですが、とにかく彼らを信じて待つしかなさそうです(;>Д<)

■急速充電でお願いします

KAT-TUNはこれから充電期間に入り、当分は個々での活動を行うことが発表されています。

舞台やテレビなど、それぞれ異なる場所で活躍して、さらに魅力的になった3人が集まったとき、きっと最強のステージをみせてくれるに違いありません!

とはいえ、“なるべく早く帰ってきて〜〜(泣)”というのがhyphenのホンネ……。3年後なんて言わずに、一刻も早く3人揃った姿をみせてくれることを祈っています!

“充電期間が寂しくて耐えられない!”という方は、MusicHubzにノートを投稿してKAT-TUNを応援しませんか?

【関連リンク】

【関連アーティスト】
KAT-TUN
【ジャンル】


サカナクション、LIVE Blu-ray&DVDリリース記念LINE LIVE決定
Thu, 19 May 2016 12:00:00 +0900
サカナクション (okmusic UP\'s)

2015年10月27日(火)の日本武道館公演を収録したLIVE Blu-ray&DVD作品『SAKANAQUARIUM 2015-2016 "NF Records launch tour" -LIVE at NIPPON BUDOKAN 2015.10.27-』をリリースするサカナクションがLINE公式アカウントにて、 5月19日(木)19:30より本作のリリース記念特番LINE LIVEを放映することが決定した。


【その他の画像】サカナクション

山口一郎が司会進行を務め、トークゲストに本作のキーマンともいえる3名が招かれる。本作のミックス&マスタリングエンジニアを務め、さらにサカナクションのLIVEではマニピュレーターを務める浦本雅史氏。本作のマスタリングエンジニア、サカナクションのLIVEではFOHエンジニアを務める佐々木幸生氏。そして、本作の監督を務めた映像クリエイターの山田智和氏が登場し、作品にかけた思い、制作秘話を語る。

また、この放送は完全限定視聴会の放映ではなく、リリースに先駆けて収録されたライブ映像も数曲放映される。

同時に店頭での購入者特典のポスターデザインも発表された。ジャケットデザイナーを務めた田中裕介氏が手がけた3種類のポスターはライブ映像の一瞬を切り抜いたアート色の強いポスターとなっている。

本作は通常盤はリリースせず、Blu-ray、DVDともに豪華特殊仕様の完全限定生産商品。早めに予約しよう。

■LINE LIVE『LIVE Blu-ray&DVD「SAKANAQUARIUM 2015-2016」リリース記念Talk Session 』

5月19日(木)19:30配信開始 21:00配信終了予定
https://live.line.me/r/channels/665/upcoming/5358
出演:山口一郎、浦本雅史(マニピュレイター/ミックス&マスタリングエンジニア)、佐々木幸生(FOHエンジニア/マスタリングエンジニア)、山田智和(映像クリエイター)

■【店舗先着予約・購入特典情報】

■オリジナルポスターA
タワーレコード全国各店/タワーオンライン
■オリジナルポスターB
TSUTAYA RECORDS セルCD取扱い店/TSUTAYAオンラインショッピング
※一部、取扱いの無い店舗もございます。
※TSUTAYAオンラインショッピングでの特典提供はご予約分のみ対象です。
■オリジナルポスターC]
・HMV全国各店/ローチケHMV
・ビクターエンタテインメント オンラインショップ
・全国一般CD取扱い各店(※)
(※)ポスター取扱いの無い店舗もございますので、ご予約・ご購入の前に店舗へお問合せ下さい。

尚、各店のポスターの数には限りがありますので、無くなり次第、終了となります。

【関連リンク】
サカナクション オフィシャルHP
サカナクション、武道館公演を収録した映像作品の豪華ジャケットを公開
AbemaTV、『METROCK2016』のステージ・楽屋インタビューを2日間独占生中継!
サカナクション、4月の幕張メッセ公演で新曲を初披露

【関連アーティスト】
サカナクション
【ジャンル】
ジャパニーズロック

THE BAWDIES × go!go!vanillas、7月にスプリットシングルをリリース!
Thu, 19 May 2016 12:00:00 +0900
THE BAWDIES×go!go!vanillas (okmusic UP\'s)

THE BAWDIESとgo!go!vanillasが5月18日(水)に放送されたスペシャアプリ特別番組で、スプリットシングル「Rockin\' Zombies」をリリースすることを発表した。

【その他の画像】THE BAWDIES

英語詞と日本語詞、それぞれの表現方法でロックンロールに敬意を払う2組のロックンロールバンドが2016年、夢の競演を果たす。リリースは7月20日。

リリース発表は痛快だった。両バンドはそれぞれ『Rockin\' Hangout』(THE BAWDIES)、『Human or Zombies』(go!go!vanillas)という異なる架空番組を同時刻に生配信することを事前告知していたため、“同時に放送!?”“何が起こるの!?”とSNSを中心にざわめきが起こっていた。

そして、21:00のアプリ配信と同時に画面に現れたのはTHE BAWDIESとgo!go!vanillasの全メンバー8人。両バンドから7月20日にスプリットシングルがリリースされることが告げられると、2つの番組名からなる作品タイトル「Rockin\' Zombies」が画面上に浮かび上がり、SNSは大変な盛り上がりを見せた。

日本のロック史に一石を投じるであろう、ロックンロールの新たな形と言える今回のスプリットシングル。ロックンロール=古くからあり続ける音楽、それを伝染させていく=ゾンビ。両バンドの使命感とも言うべきロックンロールへの敬意の念が“Rockin\' Zombies”という共通の主題となり、その思いを胸に最強スプリットシングルが完成したとのことだ。収録曲はそれぞれの新曲に加え、期間限定盤には互いの代表曲に大胆な訳詞で挑んだ相互カバーも収録される。また、期間限定盤にはDVDも付属。気になる内容は後日発表。

英語詞で唯一無二の世界観を築いているTHE BAWDIESと、日本語詞でロック界に新風を巻き起こしているgo!go!vanillas。同じマネジメント事務所、さらに同じレコードレーベルに所属している両バンドだからこそ実現できた、希代のスプリットシングル。すべてのロックファンに捧ぐ、今夏最大の話題作となるだろう。

この発表に伴い、2バンド合同の新アーティスト写真が公開、収録曲も発表された。アーティスト写真はよく見ると、水面に映っているメンバーが!? 仕掛け付きの写真となっているので、じっくりチェックしてみてほしい。

「Rockin\' Zombies」の特設サイトもオープン! 最新情報はすべてここに掲載されるとのことだ。

■「Rockin\' Zombies」特設サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/rockinzombies
■THE BAWDIES オフィシャルHP
http://thebawdies.com/
■go!go!vanillas オフィシャルHP
http://www.gogovanillas.com/

■シングル「Rockin\' Zombies」

2016年7月20日発売
【期間限定盤】(CD+DVD)
VIZL-1008/¥1,800+税
<収録曲>
■CD
01.45s(フォーティー・ファイヴス)/THE BAWDIES
02.ヒンキーディンキーパーティークルー/go!go!vanillas
03.COUNTER ACTION/THE BAWDIES
04.イッツ・トゥー・レイト/go!go!vanillas
■DVD
※内容未定

【通常盤】(CDのみ)
VICL-37192/¥1,000+税
<収録曲>
01.45s(フォーティー・ファイヴス)/THE BAWDIES
02.ヒンキーディンキーパーティークルー/go!go!vanillas

【アナログ盤】
VIKL-30077/¥1,200+税
※7インチ
<収録曲>
01.45s(フォーティー・ファイヴス)/THE BAWDIES
02.ヒンキーディンキーパーティークルー/go!go!vanillas

【関連リンク】
THE BAWDIES、超重大発表をスペシャアプリで生配信!?
go!go!vanillas、自主企画イベントにてUNISON SQUARE GARDENと激突
THE ORAL CIGARETTES、声帯ポリープ摘出手術後初ツアー完遂
go!go!vanillas、アルバム『Kameleon Lights』よりスペシャル映像2曲を公開

【関連アーティスト】
THE BAWDIES, go!go!vanillas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

cinema staff、ニューアルバム『eve』収録曲のライヴ映像を公開
Thu, 19 May 2016 11:00:00 +0900
cinema staff (okmusic UP\'s)

cinema staffが5月18日にリリースしたアルバム『eve』より、NHK岐阜放送局岐阜発地域ドラマ『ガッタン ガッタン それでもゴー』の主題歌に起用された「YOUR SONG」、テレビ東京系アニメ『遊☆戯☆王ARC-V』のオープニングテーマ曲となっている「切り札」のライヴ映像を「GYAO!」で独占公開した。

【その他の画像】cinema staff

この映像は初回限定盤の付属DVDに収録されており、昨年行なわれた初のホールワンマン豊島公会堂「waypoint 2015」のライヴ映像となっている。

また、cinema staffはアルバムのリリース記念フリーライヴを全国で開催。5月18日(水)東京からスタートし、岐阜、名古屋、大阪の4ヶ所5会場で実施される。

フリーライヴはアコースティック編成で開催。通常公演とはまた一味違う、彼らのパフォーマンスに期待ができそうだ。

■「切り札」ライヴ映像
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00025/v12217/v1000000000000003772/
■「YOUR SONG」ライヴ映像
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00025/v12217/v1000000000000003773/

■「『eve』リリース記念ミニライブ&サイン会」

5月18日(水) 東京 タワーレコード新宿店7Fイベントスペース
5月20日(金) 岐阜 モレラ岐阜1Fゴールドプラザ
5月21日(土) 愛知 名古屋パルコ店 パルコ西館1階イベントスペース
5月22日(日) 大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町
5月22日(金) 大阪 タワーレコード難波店

【関連リンク】
cinema staff オフィシャルHP
cinema staff、アルバム発売記念特番にて新曲「overground」MVが解禁決定
cinema staff、5thアルバムリード曲「希望の残骸」MV公開&タイアップが決定
cinema staff、ニューアルバム『eve』を5月18日に発売

【関連アーティスト】
cinema staff
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1