歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年05月18日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/05/27
2016/05/26
2016/05/25
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
DIR EN GREY、総勢1000名に当たる2ヶ月連続リリース連動応募特典を発表
Wed, 18 May 2016 20:30:00 +0900
DIR EN GREY (okmusic UP\'s)

DIR EN GREYが6月と7月に2ヶ月連続でリリースするライヴBlu-ray & DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』とシングル「詩踏み」の連動特典が発表された。

【その他の画像】DIR EN GREY

特典は、メンバー監修によるオリジナルパーカーやメンバーサイン入りポスターなど、総勢1,000名に抽選で当たるスペシャル企画となっている。

6月29日にリリースされるライヴBlu-ray & DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』の初回生産限定盤に封入されている専用応募ハガキに、7月27日リリースのシングル「詩踏み」完全生産限定盤に封入されている応募券1枚を貼って郵送で応募することができる。締め切りは8月31日(水)まで(同日消印有効)となっているので、応募をお忘れなく。

連動特典対象商品は生産数量限定商品のため、早めの予約がおすすめ。特典の詳細はオフィシャルHPをチェックしよう。

■Blu-ray&DVD『ARCHE AT NIPPON BUDOKAN』

2016年6月29日発売
【初回生産限定盤】(2Blu-ray+1CD)
SFXD-0017〜9/¥11,000+税
【通常盤】(1Blu-ray)
SFXD-0020/¥7,800+税
【初回生産限定盤】(3DVD+1CD)
SFBD-0066〜9/¥10,000+税
【通常盤】(2DVD)
SFBD-0070〜1/¥6,800+税
<収録曲>
〈ARCHE 2016.02.05 日本武道館〉
Un deux
咀嚼

Phenomenon
Cause of fickleness
濤声
輪郭
Chain repulsion
Midwife
禍夜想
INWARD SCREAM
and Zero
てふてふ
懐春
Behind a vacant image
Sustain the untruth
空谷の跫音
The inferno
Revelation of mankind
THE FINAL
朔-saku-
【KR】cube
CHILD PREY
〈ARCHE 2016.02.06 日本武道館〉
and Zero
空谷の跫音
Behind a vacant image
Sustain the untruth

懐春
Phenomenon
てふてふ
輪郭
禍夜想
INWARD SCREAM
咀嚼
Midwife
Cause of fickleness
Chain repulsion
Revelation of mankind
The inferno
濤声
THE FINAL
OBSCURE
MARMALADE CHAINSAW
激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
Un deux
<特典映像>※初回生産限定盤のみ
DOCUMENTARY OF ARCHE
MULTI ANGLE
SOLO ANGLE
9-SPLIT-SCREEN LIVE FOOTAGE
36-SPLIT-SCREEN LIVE FOOTAGE
<特典CD 収録曲>※初回生産限定盤のみ
01.and Zero 2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-
02.Un deux 2016.01.14 なんばHatch -「a knot」 & ONLINE only-
03.咀嚼 2016.01.22 名古屋ダイアモンドホール -「a knot」 & ONLINE only-
04.Phenomenon 2016.01.21 名古屋ダイアモンドホール -「a knot」 & ONLINE only-
05.Cause of fickleness 2016.01.26 CLUB CITTA\' -「a knot」only-
06.濤声 2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-
07.Chain repulsion 2015.12.08 Friendship Theater -広州-
08.禍夜想 2016.01.21 名古屋ダイアモンドホール -「a knot」 & ONLINE only-
09.Behind a vacant image 2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-
10.Sustain the untruth 2016.01.14 なんばHatch -「a knot」 & ONLINE only-
11.空谷の跫音 2015.12.12 QSW Culture Center Q Hall -上海-
12.The inferno 2016.01.27 CLUB CITTA\' -「a knot」only-
13.Revelation of mankind 2015.12.08 Friendship Theater -広州-
14.てふてふ 2016.01.26 CLUB CITTA\' -「a knot」only-
15.ain\'t afraid to die 2015.12.08 Friendship Theater -広州-

■シングル「詩踏み」

2016年7月27日発売
【完全生産限定盤】(CD+Blu-ray)
SFCD-0193〜194/¥5,500+税
【完全生産限定盤】(CD+DVD)
SFCD-0195〜196/¥4,500+税
【初回生産限定盤】 (CD+DVD)
SFCD-0197〜198/¥1,800+税
【通常盤】
SFCD-0199/¥1,200+税
<収録曲>
※完全生産限定盤/初回生産限定盤/通常盤共通
■DISC 1 : CD
02. 空谷の跫音 feat. SUGIZO
03. Revelation of mankind [REMIX]
■DISC 2 : Blu-ray or DVD
※完全生産限定盤のみ収録
ARCHE -「a knot」LIMITED EXTRA-
2016.2.12 LIQUIDROOM
01. 咀嚼
02. The inferno
03. 禍夜想
04. Behind a vacant image
05. Revelation of mankind
06. 鱗
07. Chain repulsion
08. Un deux
09. 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
10. 羅刹国
<IN-STUDIO FOOTAGE>
詩踏み (Scenes From Recording)
■DISC 2 : DVD
※初回生産限定盤のみ収録
ARCHE -「a knot」LIMITED EXTRA-
2016.2.12 LIQUIDROOM
01. 咀嚼
02. The inferno
03. 鱗
<IN-STUDIO FOOTAGE>
詩踏み (Scenes From Recording)

※収録内容、タイトル表記及び仕様等は変更になる可能性がございます。
※完全生産限定盤・初回生産限定盤は、生産数量限定商品となります。確実に手に入れたい方は、2016年6月1日(水)までにお取扱い店舗にてご予約くださいませ。
※予約会・インストアイベント情報は、オフィシャルサイトをご覧下さい。

【関連リンク】
DIR EN GREY オフィシャルHP
DIR EN GREY、最新シングルのカップリング曲「空谷の跫音」にSUGIZOが参加決定
DIR EN GREY・Toshiyaのブランドより“グレムリン”コラボアイテム第2弾が登場
DIR EN GREY、全国ツアー第2弾の詳細と武道館映像作品のアートワークを解禁

【関連アーティスト】
DIR EN GREY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

Fuki Commune、新曲が大人気恋愛ゲーム『イケメン』シリーズ最新作の主題歌に
Wed, 18 May 2016 20:00:00 +0900
Fuki Commune (okmusic UP\'s)

Fuki Communeの1stアルバム『Welcome!』収録曲「月が満ちる前に」が、恋愛ゲーム『イケメン』シリーズの最新作『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』の主題歌に決定した。

【その他の画像】LIGHT BRINGER

『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』は、『不思議の国のアリス』の世界観に“赤の軍”と“黒の軍”のドラマティックな抗争を盛り込んだ、『イケメン』シリーズ初となる本格的なファンタジー世界を描いている。

「月が満ちる前に」はFuki Communeが歌詞を書き下ろし、恋に揺れ動く心情を綴った楽曲。Fukiの魅力的かつ力強い歌声がゲームを盛り上げてくれそうだ。TVアニメ 『怪盗ジョーカー』シーズン3のエンディング主題歌「輝く夜へようこそ!」に続く、ビックタイアップの発表となった。

また、5月18日(水)20:00〜のニコニコ生放送では、『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』のプロデューサーをゲストに迎え、Fukiとのトークであらためて新作の魅力が確認できる。是非合わせてチェックしてほしい。

さらに、Fuki Commune初のワンマンライヴが7月30日(土)渋谷O-WESTで開催されることも決定した。LIGHT BRINGER、DOLL Morpheusや、ゲストとして参加したSound Horizon、Dragon Guardian、Nozomu Wakai\'s DESTINIAなど多様な顔を持つスーパーヴォーカリストの初のソロワンマンライヴに期待して参加しよう。

■ニコニコ生放送
http://ch.nicovideo.jp/Fuki-official

■アルバム『Welcome!』

2016年6月22日発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
VIZL-976/¥3,600+税
【通常盤】(CDのみ)
VIZL-64585/¥3,000+税
<収録曲>
01.Welcome to my dream -Instrumental-
02.月が満ちる前に
03.輝く夜へようこそ!
04.I\'ll never let you down!
05.僕が生きる世界
06.朝な朝な
07.狂い咲け雪月華
08.青い季節に
09.Liberator
10.未来
11.Sail on my love
<DVD>※初回生産限定盤のみ
01.輝く夜へようこそ!(MV)
02.メイキング

■『Fuki Commune Oneman Live 〜Fuki Fes.〜』

7月30日(土) TSUTAYA O-WEST
16:30開場 / 17:00開演

【関連リンク】
Fuki Commune オフィシャルHP
Fuki Commune(元LIGHT BRINGER)、待望の1stアルバム詳細が解禁
Fuki Commune、話題のアニメED曲「輝く夜へようこそ!」MV公開
TVアニメ「テラフォーマーズ リベンジ」ミニアルバム描き下ろしジャケット公開、ED担当アーティストによるイベントも

【関連アーティスト】
LIGHT BRINGER, Fuki, Fuki Commune
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, アニメ, メタル, ゲーム, テレビ(番組/CM)

JET SET BOYS、話題のアルバムリード曲を先行配信!
Wed, 18 May 2016 19:30:00 +0900
JET SET BOYS (okmusic UP\'s)

元BO?WYのドラマーである高橋まことを中心に結成された新バンド、JET SET BOYS。そのアルバムリリースが6月1日に迫るなか、すでにFMでのオンエアで話題となっている収録曲「ZIPPER DOWN」の配信がスタートした。

【その他の画像】BO?WY

ネット上ではすでにバンドのトレーラー映像が公開されており、ジャケット撮影やレコーディング風景などで少しずつメンバーの様子が明らかになってはいるが、楽曲がフルサイズで聴けるのはこれが初めてとなる。

この4人だからこそ生み出せる、期待を超えたパワーと唯一無二のグルーヴ感、サウンドをぜひチェックしてみてほしい。

■【高橋まこと コメント】

東日本大震災がひとつのターニングポイントだったと思う。
それまでは、解散して30年以上も経つ[BO?WYの高橋まこと]という肩書きで来た。そのままの形で音楽を続けている自分自身に、何となく違和感を感じはじめた。
『本当にこれで良いのか? 残された人生でもう一度バンドを組んでみたい。』
そんな気持ちが震災後から芽生え始めたのかもしれない。
自分のパートとしてドラムをやり続けているなかで、他の楽器と組まなければ自分の立ち位置がないなかで、俺はスタジオミュージシャンではなくバンドのドラムとして生きていたいと…。心の中でフラストレーションを抱えながら、バンドをやり続けているミュージシャンを横目で見て素直に羨ましかった。
『死んだら最後、悔いのない人生をもう一度バンドで終わりたい。』
こだわりを捨て、変なプライドを捨て、純粋にバンドを一緒にやってくれるメンバーを探し始め、約2年の歳月をかけて3人と出会った。
『ボーカル 椎名慶治、ギター 友森昭一、ベース tatsu』
そしてこの3人に想いを伝えた。
『シンプルな形態でもう一度バンドをやりたい』と。
彼ら3人は何の不満もなく、二つ返事で快く受けてくれた。
『素直に嬉しかった。』
昔、まだ音楽で食えなかった、若い頃のような気持ちでゼロから始めたい。
メンバーそれぞれに気持ちは伝えなくても、分かり合える感覚でいられる。
『バンドはチームであり、ひとつの目標に向かう生き物だと思う。』

高橋まこと

■アルバム『JET SET BOYS』

2016年6月1日発売
HHCL-0001/¥3,000+税
※曲目未定

■配信楽曲「ZIPPER DOWN」

作詞:野口圭
作曲:友森昭一、椎名慶治
編曲:JET SET BOYS

■iTunes Store
https://itunes.apple.com/album/zipper-down-single/id1110180093?app=itunes&at=10I3LI
■レコチョク
http://recochoku.jp/song/S1003216492/

【関連リンク】
JET SET BOYS オフィシャルHP
JET SET BOYS、トレーラー映像を公開
高橋まこと(ex: BO?WY)が椎名慶治(ex:SURFACE) らと新バンドを結成

【関連アーティスト】
BO?WY , 高橋まこと, JET SET BOYS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

AK-69、Def Jam Recordings第1弾シングルを7月にリリース決定
Wed, 18 May 2016 19:00:00 +0900
シングル「With You〜10年、20年経っても〜 / KINGPIN」【通常盤】(CD) (okmusic UP\'s)

AK-69が、7月6日にニューシングル「With You〜10年、20年経っても〜/KINGPIN」をリリースすることがわかった。

【その他の画像】AK-69

ビースティ・ボーイズ、RUN-DMC、L.L.クール.J、ジェイ・Z、カニエ・ウェスト、リアーナ、ジャスティン・ビーバーらスーパースターを生み出したヒップホップ界の名門レーベル、Def Jam Recordingsとサイン。事実上日本でのDef Jam Recordingsが再始動したという衝撃のニュースが世の中を席巻してから約1ヶ月。ついに、そのDef Jam RecordingsからAK-69のニューシングルがリリースされる。

タイトルはダブルA面となる「With You〜10年、20年経っても〜/KINGPIN」。解禁されたショートムービーには収録トラック「KINGPIN」が使用され、Def Jam Recordingsフレイバーあふれる王道のヒップホップトラックを聴くことができる。ショートムービー内の「With You〜10年、20年経っても〜」には、“不器用なラブソング”というコピーがついていることからバラードが予想され、ヒップホップとバラードの両輪を楽しめそうだ。

また、同時に初回限定盤、通常限定盤のジャケットアートワークも発表。こちらでは、ヒップホップのハードコアサイドとバラードのピュアサイドという、AK-69の2つの表情が見られる。さらに、今回このショートムービーとともに鳴り響く「KINGPIN」へ込めたAK-69自身の熱いコメントも到着した。ぜひ合わせてチェックしてほしい。

■【AK-69 コメント】

KINGPIN=中心人物。俺が日本のHIP HOP界でこう呼ばれる存在になっていることは、今ではすでに「当たり前」という空気すら流れている。煌びやかなジュエリーを纏い、高級車を転がし、そして大きな会場に大きな声援と共に現れる。そんな姿に人々は、俺に「成功者」という、どこか遠くにいるイメージしか持てなくなってしまっているかもしれない。
俺は、このHIP HOPに出会った頃、どうしようもない不良だった。でも、そのボンクラがHIP HOPに出会えたことにより、色々なことに憧れることができた。そして、憧れる姿に近づく為に必死になれた。
そして、手段を選ばず「なりたい姿」になるのではなく、勝ち方にこだわり「なりたい姿」になる。そう、この名古屋というストリート界を背負い山の頂きを目指す美学を貫きここまで来た。
このストリートにスター街道の扉を開くオーディションなんてなかったんだ。売る術を持った大人に下ることもできなかったんだ。ただ、ただこの名前を自ら売り歩きこの看板を磨き続けて来た対価が今の現状なんだろうと思うよ。
そう、俺はストリートでくすぶってる奴らの代弁者として走り続けてきたんだ。
数々の成功を収め、そして「持たざるモノ」から「持つモノ」になったかのように見える俺が、今度は順風万端のメジャーデビュー?
冗談じゃねえ。
端から見える俺を取り巻く華やかな状況と、俺自身が抱く自分の道への苦悩や葛藤、そして不安が渦巻いた状況とはギャップがありすぎるだろう。
俺はここで止まるわけにはいかない。
俺にとっての「成功」ってどこなのかは分からない。やってもやっても納得いかない。でも、一つ言えることはここで止まってしまったら大したことない、ってこと。
インディーレーベルにいながらメジャーシーンのアーティストに引けを取らない。いや、メジャーとの境をぶっ壊す。それはもうとうにやってのけた。
次はなんだろう?
そう考えた時、舞い込んだ「Def Jam」との契約。
これは今は亡き盟友TOKONA-Xとの契り、そしてB-BOYとしての名誉がかかった、俺の「次なるステージ」にふさわしい話だった。
何もない頃の俺が、Def Jam Japanとの契約により喜び勇んだ彼から電話で報告を受けたこと、今でも昨日の事のように覚えてる。仲間として、名古屋のB-BOYとしてすげえ興奮するビッグニュースに喜び合ったこと、そして、同時に同い年の人間としてすげえ悔しかったこと。そして、あいつのファーストシングルに俺を呼んでくれたことも。あれが、当時の俺にとって初めてのメジャー作品への客演であり、全国区への作品の参加だったんだ。あいつの気持ちを忘れたことは一度だってないよ。

でも、10数年経った今、俺はあいつがやりきれなかったことをやる立場にいる。そう、この日本でDef Jamを叩き起こしたんだ。

俺は、改めて仲間達、そしてここまで連れて来てくれたファン達、そして去っていった仲間達、通り過ぎていったファン達、俺の成功が鼻につくへイター達全員に、ここに来て改めて叫びたい。

俺がどこから来たのかを。
そして、今でも何を背負っているのかを。

俺は名古屋から誇りを持って闘ってきた一人のB-BOYだってこと。
みんなと同じ、地べたに座り込んで朝まで夢を語っていた一人のどうしようもないガキだったことを。
そして、HIP HOPって文化に、音楽にやられたときから憧れてきた、レコ屋でレコードをディグってる時代からHIP HOPの金看板だったDef Jamの看板を今背負ったことを。散った仲間の志と共に。

こんなストーリーが他にあるか?ってこと。
こんなリアルが他にあるか?ってこと。

あの時、街での取引がイリーガルなブツからカセットテープというリーガルなネタに変わった瞬間から俺のストーリーは続いてる。

どんなボンクラでも変われるってこと。絶対に己に負けず、どんなことがあっても一度見た夢を見続け、そして等身大のかっこよさにこだわることに命を懸ける。

その先に何があるのかを、かつての俺みたいな若者達にその先の「何か」を伝えることが俺の使命。
「俺もお前らと同じとこからスタートしてんだぜ」って、今だからこそ投げかけたい。
そんな一曲。

音楽+生き様が俺の音楽。そう、それこそがHIP HOPだから。

AK-69

■「KINGPIN」ショートムービー
https://www.youtube.com/watch?v=XIEvysu8FZQ

■シングル「With You〜10年、20年経っても〜/KINGPIN」

2016年7月6日発売
【通常盤】(CDのみ)
UICV-5053/¥1,000+税
【初回盤】(CD+DVD)
UICV-9182/¥1,500+税
<収録曲>
01.With You〜10年、20年経っても〜
02.KINGPIN
03.With You〜10年、20年経っても〜(Instrumental)
04.KINGPIN(Instrumental)
<DVD>※初回盤のみ
01.With You〜10年、20年経っても〜(MV)
02.「Flying B」ライヴ映像(2016.2.27 一夜限りのプレミアムライヴ「NON FICTION」@豊洲PITより)
03.ドキュメンタリー映像

【関連リンク】
AK-69 オフィシャルHP
AK-69がヒップホップ界の名門レーベル“Def Jam Recording”と契約
AK-69、自らのヒストリーを語る一夜限りのストーリーテリングライブを開催
AK-69、中日ドラゴンズを激励に沖縄キャンプ訪問

【関連アーティスト】
AK-69
【ジャンル】
ジャパニーズヒップホップ

バンドじゃないもん!、メジャーデビュー前夜の赤坂BLITZワンマン「奇跡の6人、インディーズ最終回」が大盛況
Wed, 18 May 2016 18:00:00 +0900
5月17日@赤坂BLITZ (okmusic UP\'s)

5月18日リリースのシングル「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」で再メジャーデビューを果たすバンドじゃないもん!が、その前夜となる5月17日に赤坂BLITZでワンマンライヴを開催した。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

このライヴは、全国30ヶ所以上を巡るグループ史上最大の全国ツアー『バンドじゃないもん!全国ツアー2016〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜』の折り返し地点に当たる、赤坂BLITZ 2DAYS公演の初日。再メジャーデビュー前夜=インディーズ最後の夜ということで、『奇跡の6人、インディーズ最終回』と題された特別なライヴとなった。

エクストリームハッピーなアッパーチューン「君の笑顔て?世界か?やは?い」で幕を開け、リーダーでドラムのみさこは“今日は全員に、アイドルが好きでよかった、バンモンが好きでよかったと思える、最高にきらきらな日にしてやるぞ!”と宣言。「雪降る夜にキスして」 「ツナカ?ル!カナテ?ル!MUSIC」などかつてのメジャー時代のシングル曲、そしてインディーズ時代の代表曲を惜しみなく繰り出していく。

中盤では“インディーズ時代に思い残すことがないように”と、長く封印されていたユニットの楽曲も披露。七星ぐみ・天照大桃子によるブルーツインズ、恋汐りんご・望月みゆによるex.黒髪ツインズ、鈴姫みさこ・甘夏ゆずによるザ・ミサポンズという3組のユニットがそれぞれ登場したほか、全員で楽器演奏を披露した“バンドだもん!”名義での「ショコラ・ラブ」も飛び出した。インディーズ最後の夜ならではの特別な企画も盛り込み、もんスター!(バンもん!ファンの愛称)を盛り上げる。

終盤、みさこは“今日の武者修行クエストは、メンバーももんスター!も何も思い残すことがないように出し切ること!”と煽り、一体感たっぷりにラストスパートを駆け抜ける。本編のラストを飾ったのは、インディーズ最後のシングルとなった「NaMiDa」、そして再メジャーデビュー1発目を飾るシングル「キメマスター!」。メンバー曰く“メジャー感あふれる”楽曲で、メジャー前夜を大いに祝った。

もちろん、アンコールを求めるもんスター!たちの雄叫びは鳴り止まない。アンコールに応えて再登場したメンバーは、再メジャーデビューシングルから「気持ちだけ参加します。」、さらに“今回のツアーのテーマソング”だという新曲「HAPPY TOUR」の2曲を初披露。インディーズでの約2年間を振り返り涙ぐみながらも、その涙を拭ってインディーズアイドルとしては最後の曲となった「プリズム☆リズム」で前を向き、この日のライヴは大団円を迎えた。

バンドじゃないもん!は5月18日にシングル「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」で再メジャーデビューを果たし、赤坂BLITZでの2日目公演となるこの日=記念すべき再メジャー最初の夜は、「帰ってきた! 奇跡のメジャーアイドル」と題したワンマンライヴを開催する。こちらの公演のチケットも若干の当日分が販売されるほか、「Abema TV」でライヴ生中継も放送されるので、ぜひチェックしてみてほしい。

■【セットリスト】

01.君の笑顔て?世界か?やは?い
02.雪降る夜にキスして
03.RAVE RAVE RAVE
04.ハ?ヒハ?ヒ
05.タカトコタン -Forever-
06.UP↑ふ?らいむ
07.ツナカ?ル!カナテ?ル!MUSIC
08.Fly / ブルーツインズ(七星ぐみ・天照大桃子)
09.すーぱーぬこわーるど / ex.黒髪ツインズ(恋汐りんご・望月みゆ)
10.My First Kiss / ザ・ミサポンズ(鈴姫みさこ・甘夏ゆず)
11.ショコラ・ラブ / バンドだもん!(バンド演奏)
12.White Youth
13.ヒラヒラ
14.NaMiDa(LIVE ver)
15.キメマスター!
EN1.気持ちだけ参加します。
EN2.HAPPY TOUR
EN3.プリズム☆リズム

■「バンドじゃないもん!全国ツアー2016〜てっぺん目指そうぜ!武者修行編〜 帰ってきた!奇跡のメジャーアイドル」

5月18日(水) 赤坂BLITZ
OPEN / START:18:15 / 19:00
チケット:3,240円(税込・整理番号付き)
※1drink別途必要

◆「バンドじゃないもん! LIVE生中継」
放送日程:5月18日(水)18:45〜
放送チャンネル:SPECIAL PLUS2
https://abema.tv/

■シングル「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」

2016年5月18日発売
【通常盤】(CD+特典映像データ)
PCCA-70470/¥1,200+税
<収録曲>
1. キメマスター!
※フジテレビ系「魁!ミュージック」5月度エンディングテーマ
2. 気持ちだけ参加します。
3. キメマスター!〜instrumental〜
4. 気持ちだけ参加します。〜instrumental〜
<特典映像データ> ※初回プレス分のみ
・「キメマスター!」 Music Video
・「キメマスター!」(ダンスVer.) Music Video
・メンバー盗撮映像「もん!撮」 (バンドじゃないもん!Ver.)
※特典映像データコード付きトレカ封入

【メンバー盤】(CD+特典映像データ)
各¥1,000+税
※イベント会場及びPCSC限定販売
・鈴姫みさこ盤/BRCA-70014
・恋汐りんご盤/BRCA-70015
・七星ぐみ盤/BRCA-70016
・望月みゆ盤/BRCA-70017
・甘夏ゆず盤/BRCA-70018
・天照大桃子盤/BRCA-70019
<収録曲>
1. キメマスター!
2. 気持ちだけ参加します。
<特典映像データ> ※初回プレス分のみ
各メンバー盤にそれぞれのメンバーVer.特典映像
・メンバー盗撮映像「もん!撮」(鈴姫みさこVer.)
・メンバー盗撮映像「もん!撮」(恋汐りんごVer.)
・メンバー盗撮映像「もん!撮」(七星ぐみVer.)
・メンバー盗撮映像「もん!撮」(望月みゆVer.)
・メンバー盗撮映像「もん!撮」(甘夏ゆずVer.)
・メンバー盗撮映像「もん!撮」(天照大桃子Ver.)
※特典映像データコード付きトレカ封入

【バンドじゃないもん!Shop】
バンドじゃないもん!Shop限定特典
「メンバー直筆生サイン入り!7形態収納BOX」付きセット
http://ps.ponycanyon.co.jp/banmon/shop/

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、再メジャーデビューシングルをiTunes/Apple Musicで独占先行配信スタート
バンドじゃないもん!、オールナイトイベント開催決定
バンドじゃないもん!、新曲「キメマスター!」MVフル公開&『バズリズム』出演決定

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル, ライブ

氷室京介の『Flowers for Algernon』にあるのは、他の誰も到達できないヒムロックならではの説得力
Wed, 18 May 2016 18:00:00 +0900
『Flowers for Algernon』(\'88)/氷室京介 (okmusic UP\'s)

5月21〜23日の東京ドーム公演を最後に氷室京介がライヴ活動を無期限休止する。4月にリリースしたオールキャリア・ベストアルバム『L’EPILOGUE』がチャート1位となったことでも、如何に多くの音楽ファンがヒムロックを支持しているかがわかろうと言うもので、今さらながら活動休止は残念でならないが、その原因が両耳の聴力悪化である以上、何よりもヒムロック本人がもっとも無念に感じているに違いない。バンド時代を含めて80年代から日本の音楽シーンをけん引してきた偉大なるアーティスト、氷室京介の雄姿を、我々は胸に刻み込んでおく義務がある。

【その他の画像】BO?WY

■体調不良による無期限活動休止

“ついに”と言うのも嫌な言い方だが、氷室京介がライヴ活動を休止することとなった。思い起こせば、それが発表されたのは2014年7月のこと。以下、当時の報道を引用させてもらうと──。

《氷室は今月13日、山口・周南市で行われたライヴ中、きょう19・あす20日の横浜スタジアム2日間公演をもって、「氷室京介を卒業する」と電撃発表。終演後に更新された公式サイトでは「来年予定されているファイナル公演をもって、氷室京介としてのコンサート活動を休止」する意向であることが改めて報告された。この日、ファンの前で「ちゃんと報告します」とマイクを握った氷室は、「年のせいもあって耳が7年前くらいから右耳の調子が悪い」と告白。「ライヴでは聞き耳は左なのでそれでやってたけど、(最近)左側の耳がどこかのトーンだけが聞こえない」と明かし、「これ以上やっていくのは無理」と神妙な面持ちで語った。また、年齢的な問題も一因のようだ。デビュー25周年で全国50公演のロングツアーを敢行中で、「この歳で50本は正直、つらかった」と本音を吐露。「9本目の九州・博多でライヴしたときに『今回のツアーで最後』だと、関係者やうちのかみさんにも伝えた」と決断に至るまでの経緯を明かした。》とある(《》はオリコンスタイルからの引用。ここで伝えられていた「来年予定されているファイナル公演」が変更になり、現在、行なわれている“LAST GIGS”となった)。

活動休止の理由は聴力の悪化。「左側の耳がどこかのトーンだけが聞こえない」ということで、最初にそれを聞いた時は「どこかのトーンだけが聞こえないと言うなら、だましだましやればいいのでは…?」とも、「ロングツアーがきついなら東名阪だけでもいいのでは…?」とも思ったものだ。しかし、冷静に考えれば、そんなことをしたらそれはもう氷室京介ではないのだ。氷室京介というアーティストのこだわりは我々凡人には想像もつかないものらしい。直接話を聞いたことはないけれども、その伝説はいろいろと耳にしている。「ツアー中も毎日ランニングを怠らず、会場にはトレーニングルームを設置している」とか、「レコーディングにおいてスネアドラムのズレをコンマ何秒単位で指示を出した」とか、とにかく自身の見られ方、聴かれ方に関しては一切の妥協を許さなかったようである。現在、米国ロサンゼルスで暮らしているが、これも「日本にいると俺は過保護にされる」という極めてストイックな理由からだったというから恐れ入る。そんなアーティストであればこそ、聴力の悪化を理由にテキトーに振舞うことなど頭の片隅にもなかったに違いない。

■バンド解散直後に発表した鮮烈なデビュー作

ヒムロックの無期限活動休止を、小説『アルジャーノンに花束を』の主人公、チャーリイ・ゴードンに重ねるのは座興にしても言葉が過ぎるだろうか。ファンならずともご存知のことかと思うが、『アルジャーノンに花束を』はダニエル・キイス原作の名作小説。原題は『Flowers for Algernon』で、言わずもがな、氷室京介の1stソロアルバムのタイトルはここから来ている。『アルジャーノンに花束を』のあらすじはこうだ。知的障害者である主人公、チャーリイは、ある脳手術を受けることでIQ185の天才となるが、頭が良くなったことで知りたくもなかったことを理解することになり、むしろ孤独感と苦悩を抱える。その脳手術にはピークに達した知能がその後、下降していくという欠陥があり、そのことを知ってしまったチャーリイは退行を止めようとするが、奮闘も空しく、再び知能は退行してしまう──。知能の退行と肉体の衰退、悪化を同列に語るべきでないとわかっているが、自らの聴力の不調、体力の減退を感じた時のヒムロックの心境を、脳手術の欠陥に気づいた時に落胆したチャーリイに被せて想像してしまうのだ。小説前半で主人公が抱える孤独感と苦悩は、BO?WYの成功と解散を想起させなくもないとも思っている(個人の感想ですので、あくまでも)。

そんな妄想をしてしまうのは、何よりもアルバム『Flowers for Algernon』が鮮烈で、氷室京介と言えば同作の印象が強いからでもある。まず、この作品、リリースタイミングが絶妙だった。本作の発売は1988年9月。BO?WYの解散コンサート“LAST GIGS”がその年の4月で、その模様を収録したライヴアルバム『LAST GIGS』が同年5月発売。バンドのラスト作品からわずか4カ月という早業であった。当時、そんな言葉はなかったが、“BO?WYロス”のリスナーを一気に救ってくれたのである。それにしても作品内容が愚にも付かなければ長く印象に残ることもないのだが、無論、我々が期待したヒムロックはそのイメージを全く損なうことなく、しっかりと音源の中に居た。そして、その雄姿は砂地に水が染み込むかのように我々の身体にインプットされたのであった。今回、本稿作成のため、改めて聴き直したのだが、その印象は28年前と1ミリも違わなかったことにも驚いた。真空パック、あるいは冷凍保存されたかのような瑞々しい氷室サウンドがそこにあるのだ。

極めて客観的に評すれば、この『Flowers for Algernon』というアルバム、メロディーはともかく、サウンド、歌詞、それぞれに比類なきオリジナリティーが発揮された作品かと言えば、決してそうではない。流石に…と言うべきか、バンド時代に比べればギターが引いた印象を受けるが、基本はストレートなロック。M1「ANGEL」、M3「LOVE & GAME」、M7「SHADOW BOXER」は8ビート、M2「ROXY」、M5「SEX & CLASH & ROCK\'N\'ROLL」、M8「TASTE OF MONEY」はシャッフルのリズム、M10「PUSSY CAT」はR&Rだし、M11「独りファシズム」はロッカバラードだ。いかにも80年代のシンセの音色はご愛嬌としても、いずれの楽曲にも小細工はない。アーバンなバラード・ナンバーであるM6「ALISON」、ミディアムのスカビートを鳴らすM9「STRANGER」は派手さはないが、前者はロキシー・ミュージック、後者はポリスを彷彿とさせ、先達へのオマージュを隠していない。いずれにせよ、悪い意味での独善性はない分、マニアが唸るような独自性もない。

■ヒムロックの唯一無二の存在感

歌詞もそうだ。《浮気な恋のロミオ》《あそび上手なジュリエット》《シーツの中のシンデレラ》(「LOVE & GAME」)や、《ずいぶんなセリフだぜ/I\'M DOWN DOWN DOWN》《I\'M DOWN DOWN DOWN/だんだん 頭にくるぜ》(「TASTE OF MONEY」)はバンド時代にもあったタイプだし、《持て余す Passion/ギラ付いた Emotion/ナイフの Generation》《土砂降りの Rainy way/飛び出した Sixteen》(「STRANGER」)辺りはヒムロックらしいとも思えるが、これらは80年代初頭の佐野元春文脈からの流れと言えなくもない。「たどりついたらいつも雨ふり」をカバーしていた人が(シングル「DEAR ALGERNON」C/W)、《明日にたどり着く頃には/この雨も上がるだろう/振り向く事はしないサ/To Be Myself/今すぐに走り出せ》と歌っている箇所や(「SHADOW BOXER」)、《臆病な俺を見つめなよ ANGEL/今飾りを捨てるから/はだかの俺を見つめなよ ANGEL》(「ANGEL」)、あるいは《I WANNA FEEL MY LOVE/I WANNA FEEL MY DREAMS/I WANNA FEEL MY SOUL/I WANNA FEEL MY LIFE》(M4「DEAR ALGERNON」)で見せた剥き出し感からはソロワークに臨む心意気が十二分に伝わってくるが、それとて、一般的に言って文学性や哲学性が高いと評されるものではないだろう。

だが、『Flowers for Algernon』は問答無用にカッコ良い。とにかくそのヴォーカルに、サウンドがこうだとか、歌詞がどうだといったものを凌駕するだけの、圧倒的な説得力がある。“人智を超えた”と言うのは安易かもしれないが、まさしく知恵や知識を駆使してどうにかなるものではない、天賦の才のようなものが感じられるのだ。当初は、先ほど述べた“BO?WYロス”の影響もあったのかと思っていたが、改めて聴いてみて、そういうことでもなかったことは、これまた前述の通り。上手く言えないが、氷室京介は真っ直ぐに氷室京介なのだ。確かに歌詞やサウンドにはロック史の文脈が注入されているものの、アウトプットはあくまでも氷室京介であり、それ以外の何者でもないのである。ヒムロックのフォロワーは枚挙に暇がないが、この唯一無二の存在感には誰も追いつけないし、今後も氷室京介を超える存在は現れないであろう。

【関連リンク】
JET SET BOYS、トレーラー映像を公開
高橋まこと(ex: BO?WY)が椎名慶治(ex:SURFACE) らと新バンドを結成
氷室京介、新録BO?WYナンバー含む自身初のオールキャリアベスト発売決定
バンドブームがあった1980年代に活躍したアーティスト5選

【関連アーティスト】
BO?WY , 氷室京介
【ジャンル】


安室奈美恵、『僕のヤバイ妻』主題歌シングル「Mint」が発売&配信スタート
Wed, 18 May 2016 17:00:00 +0900
シングル「Mint」【CD】 (okmusic UP\'s)

安室奈美恵のドラマ主題歌シングル「Mint」が5月18日に発売を迎え、同時に配信リリースもスタートした。

【その他の画像】安室奈美恵

「Mint」は、伊藤英明、木村佳乃ら豪華キャストによる関西テレビ・フジテレビ系火曜22時連続ドラマ『僕のヤバイ妻』の主題歌として絶賛オンエア中の話題曲。ミステリアスなギターフレーズで展開されるシリアスかつスリリングなトラック、刺激的なリリックをクールに歌うヴォーカルが印象的なダンスロックナンバーに仕上がっている。カップリングには、ガールズトークをテーマに不安や悲しみを吹き飛ばす、ポップでハッピーな女性讃歌「Chit Chat」を収録。

今作「Mint」がオリコン週間ランキングでTOP10入りを果たすと、自身が持つ21年連続シングル連続TOP10入りの記録が更新される。新たな記録の誕生に期待しよう!

■「Mint」配信
https://itunes.apple.com/jp/album/id1108283703?app=itunes&ls=1

■「Mint」MV
https://youtu.be/AHF7qL1juNc

■シングル「Mint」

発売中
【CD+DVD】
AVCN-99033/B/¥1,500+税
【CD】
AVCN-99034/¥1,000+税
<収録曲>
01.Mint
02.Chit Chat
03.Mint -Instrumental-
04.Chit Chat -Instrumental-
<DVD>
01.Mint -Music Video-

【関連リンク】
安室奈美恵 オフィシャルHP
安室奈美恵、ホールツアー開催決定&「Mint」MV解禁
安室奈美恵、ドラマ『僕のヤバイ妻』主題歌を5月にリリース
安室奈美恵、「応援の気持ちを込めて」NHKリオ五輪のテーマソングを歌う

【関連アーティスト】
安室奈美恵
【ジャンル】
J-POP, R&B/ソウル, ダンス/ハウス/テクノ

スキマスイッチ、「夏のコスモナウト」が「北海道マラソン2016」のオフィシャルソングに起用
Wed, 18 May 2016 16:00:00 +0900
スキマスイッチ (okmusic UP\'s)

8月28日(日)に開催となる、日本国内で唯一夏に行なわれるフルマラソン大会「第30回記念 北海道マラソン2016」。そのオフィシャルソングにスキマスイッチの「夏のコスモナウト」が起用されることがわかった。

【その他の画像】スキマスイッチ

「夏のコスモナウト」は2014年の全国高等学校総合体育大会(インターハイ)応援歌として制作された楽曲。“全力の汗を応援する”をテーマに、聴いた人の胸を熱くする楽曲にしたいという想いが込められており、“夏のチャレンジ”を想起させる歌詞とメロディーが「北海道マラソン」のイメージにマッチしていることから、オフィシャルソングへの起用が決まった。

「夏のコスモナウト」は、4月にリリースされた、ナザーベストアルバム『POPMAN\'S ANOTHER WORLD』に収録。また、スキマスイッチは全国ツアー「スキマスイッチTOUR2016 “POPMAN\'S CARNIVAL" supported by MINISTOP」を開催中で、北海道公演は5月31日(火)ニトリ文化ホール、6月1日(水)岩見沢市民会館 まなみーるでの開催を予定している。こちらもぜひ会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

■「第30回記念 北海道マラソン2016」 オフィシャルHP
http://www.hokkaido-marathon.com/

■【スキマスイッチ コメント】

北海道マラソンという歴史ある大会の30回記念大会に、オフィシャルソングとして関われることを大変嬉しく思っています! スポーツにはスタートがあり、形は違えどそれぞれのゴールもあります。そんなスタートする前のドキドキとゴール後の達成感を歌にしたのが、この「夏のコスモナウト」という楽曲です。歌詞の内容は、打ち上げ花火になぞらえたロケットに乗り込んだ宇宙飛行士の心のうちをイメージしています。そんな“思い切りスポーツより”な楽曲が、デビュー時から大変お世話になっている北海道という場所で行われる最大のマラソン大会で使っていただけることに、今から打ち上げ前のごとく興奮しています。大会当日の8月28日には、北海道マラソンを舞台にいくつもの素晴らしい花火が打ちあがることと思います。この日が北海道、そして北海道マラソンに参加されるランナーの皆さんにとって忘れられない一日になりますよう心より願い、応援しています!!

■「スキマスイッチTOUR2016"POPMAN\'S CARNIVAL"supported by MINISTOP」

5月19日(木) 石川県・北陸電力会館本多の森ホール
5月24日(火) 大阪府・オリックス劇場
5月25日(水) 大阪府・オリックス劇場
5月31日(火) 北海道・ニトリ文化ホール
6月01日(水) 北海道・岩見沢市民会館 まなみーる
6月09日(木) 愛知県・緑文化小劇場
6月11日(土) 宮城県・東京エレクトロンホール宮城
6月15日(水) 高知県・高知県立県民文化ホール オレンジホール
6月16日(木) 香川県・サンポートホール高松
6月18日(土) 栃木県・日光市今市文化会館
6月30日(木) 埼玉県・大宮ソニックシティ
7月06日(水) 兵庫県・神戸国際会館
7月08日(金) 福岡県・福岡サンパレスホール
7月09日(土) 鹿児島県・鹿児島市民文化ホール 第1ホール
7月11日(月) 東京都・昭和女子大学人見記念講堂
7月12日(火) 東京都・昭和女子大学人見記念講堂

【関連リンク】
スキマスイッチ オフィシャルHP
スキマスイッチとプラネタリウムのコラボ作品がリバイバル上映決定
スキマスイッチ、公開収録イベントにて全5曲をパフォーマンス
晴天の休日!洗濯物を干すのに似合う曲

【関連アーティスト】
スキマスイッチ
【ジャンル】
J-POP

SHE\'S、メジャーデビューシングル「Morning Glow」のiTunesプレオーダー&単曲先行配信スタート
Wed, 18 May 2016 15:00:00 +0900
SHE’S (okmusic UP\'s)

SHE\'Sが6月8日にリリースするメジャーデビューシングル「Morning Glow」のiTunesプレオーダーが開始するとともに、表題曲「Morning Glow」の単曲先行配信がスタートした。

【その他の画像】SHE\'S

是非とも「歌ネット」にアップされている歌詞を見ながら楽曲を堪能してみてほしい。

そして、5月18日(水)から6月2日(木)の期間中にバンドルプレオーダーをすると、特典としてSHE\'Sのメンバーによる直筆名前入りステッカーがプレゼントとなる。これは、プレオーダー期間中にプレオーダー完了画面をスクリーンショットで撮影し、「#SHES_ステッカープレゼント」とハッシュタグを付けてツイートした全員に特典をプレゼントするというもの。ロゴ同様、四角囲いの中に予約者の名前をメンバーが直筆で書いてくれるとのことだ。

この特典はメジャーデビューを記念して、ファンへの感謝をより伝えたいという想いから実施に至った。CDのジャケットサイズとなっているので、CDを購入すればアザージャケットとしても活用できる。オンリーワンのステッカーとなるため、オリジナルステッカーをゲットできるこのチャンスにぜひチェックしてみてほしい。

さらに、プレオーダー開始記念として、5月18日(水)から毎日、SHE\'SのTwitterアカウントによる動画コメントであったり、MV撮影時の秘蔵映像などを発信していく企画がスタートすることもわかった。プレオーダー期間は5月18日(水)から6月2日(木)23:59までとなっており、毎日ということは16個のコンテンツが発信されることになりそうだ。プレオーダー開始日の初日は、メンバー全員からの動画コメントが到着。今後どんな動画やコンテンツが発信されるのか、お楽しみに。

■「Morining Glow」歌詞(歌ネット)
http://www.uta-net.com/song/205741/

■【iTunesプレオーダー 概要】

<収録曲>
01.Morning Glow
02.日曜日の観覧車
03.Time To Dive
04.Un-science(Live At Shibuya Quattro / 2016)※iTunes限定

【プレオーダー特典ゲットまでの流れ】
(1)iTunesにてプレオーダーをする。
(2)プレオーダー完了画面をスクリーンショットする。
(3)Twitterにスクリーンショットの画像とハッシュタグ「#SHE_S_ステッカープレゼント」を付けて感想をツイートする。
(4)後日、スタッフから詳細をDMで連絡。
※SHE\'Sアカウントのフォローが必要。

■iTunesプレオーダー
http://po.st/itshesmg
■プレオーダー概要ページ
http://www.universal-music.co.jp/she-s/news/2016/05/18/

■シングル「Morning Glow」

2016年6月8日発売
【CD+DVD】
TYCT-39038/¥1,836(税込)
※初回生産限定盤
<収録曲>
01.Morning Glow
02.日曜日の観覧車
03.Time To Dive
<DVD>
〈Live Footage “She\'ll be fine -chapter.0- at Shibuya Club Quattro, 3.14.2016”〉
ダイジェストライヴムービー全5曲収録予定

【関連リンク】
SHE’S オフィシャルHP
SHE\'S 、メジャーデビューシングル「Morning Glow」MV Short Ver.を公開
春から夏へ。この季節に聴きたい、爽快な気分になれるピアノロック
SHE\'S、メジャーデビューシングル「Morning Glow」のジャケ写を解禁

【関連アーティスト】
SHE\'S
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Czecho No Republic、新曲「Forever Dreaming」の日本語&英語ヴァージョンMVを同時公開
Wed, 18 May 2016 14:30:00 +0900
シングル「Forever Dreaming」【チェコVer.】(CD+ラバーバンド) (okmusic UP\'s)

ニューシングル「Forever Dreaming」が5月18日にリリースとなったCzecho No Republicが、表題曲の通常バージョン/EnglishVer.それぞれのMVを同時公開した。

【その他の画像】Czecho No Republic

今回公開されたMVは、シングルに収録されている1曲目「Forever Dreaming」、そして3曲目の「Forever Dreaming」(English Ver.)それぞれ撮影されたもので、どちらも監督を夏目現(I was a Ballerina)が手掛けている。

日本語バージョンは、サイケデリックなVJの中で演奏するメンバーがワイヤーで宙釣りになり、空中を舞ったり泳いだりしながら楽しく演奏していくというチェコらしいカラフルな作品となった。また英語バージョンは、世界的に大きな人気を博すTVアニメ『ドラゴンボール』シリーズのエンディングテーマを手掛けていることから制作されたもので、武井優心(Vo&Ba)が歌う歌詞に合わせて手書きの英語リリックが画面に踊る仕上がりに。今後、海外に向けての活動を積極的に考える彼らに対し、日本以外の国からの好リアクションが楽しみな内容だ。

なお、武井は英語バージョンのリリックビデオ発表に際し、“We wrote a song like Spirit bomb.We would like to have shows in overseas.So, please invite us! Please give me your POWER!!”(日本語訳:元気玉のような曲ができました。是非海外でライブをやりたいので、僕らを呼んでください。オラに力を分けてくれ!!)というコメントを発信している。

なお、バンドは5月18日(水)21:00〜22:10にシングル「Forever Dreaming」の発売を記念して、LINE LIVEの拡大版スペシャルを行なう。シングル収録曲を生演奏でパフォーマンスするなど盛りだくさんの内容となる予定なので、こちらもぜひチェックを!

■「Forever Dreaming」MV
https://www.youtube.com/watch?v=9qw5ghJZgTs

■「Forever Dreaming」(English Ver.)MV
https://www.youtube.com/watch?v=YuTxT90hZKA

■シングル「Forever Dreaming」

発売中
【チェコVer.】(CD+ラバーバンド)
COZX-1174〜5/¥1,700+税
※期間限定生産
<収録曲>
01.Forever Dreaming
02.24 Factory
03.Forever Dreaming(English Ver.)
04.ダイナソー(Daydream Ver.)

【ドラゴンボール超Ver.】(CDのみ)
COCA-17191/¥1,200+税
※期間限定生産
<収録曲>
01.Forever Dreaming
02.24 Factory
03.Forever Dreaming(English Ver.)
04.ロマンティックあげるよ

【関連リンク】
Czecho No Republic オフィシャルHP
Czecho No Republic、ニューシングルのトレイラーはバレーボール一色!?
Czecho No Republic、期間限定シングルの詳細解禁&7月に主催イベントを開催
Czecho No Republicの新曲がアニメ『ドラゴンボール超』のED曲に決定

【関連アーティスト】
Czecho No Republic
【ジャンル】
J-POP, ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

オワリカラ、メジャーデビューアルバム記念のお祝いコメントが到着
Wed, 18 May 2016 13:00:00 +0900
オワリカラ (okmusic UP\'s)

オワリカラが5月18日にリリースしたメジャー1stアルバム『ついに秘密はあばかれた』の全曲トレイラー映像と同アルバム限定盤の特典DVDより、ワンマンライヴのダイジェスト映像を公開した。


【その他の画像】フジファブリック

また、同作の発売を記念して、オワリカラを懇意にしているミュージシャンらより応援コメントが到着! あがた森魚、大槻ケンヂ、奥田民生といった大御所から、朋友の渡辺大知(黒猫チェルシー)、ヨコタシンノスケ(キュウソネコカミ)等、バラエティ豊かなアーティストが絶賛している。

さらに、アルバム発売を記念して、すでに解禁されているタワーレコードでのインストアに加えて、ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店にてスペシャルイベントが6月4日に開催されることが決定した。

なお、一部のヴィレッジヴァンガードの店舗では、 “オワリカラ タカハシヒョウリデザイン『小腸はみ出し夫“ひみつ”トートバッグ』”が購入特典としてプレゼントされる。

■『ついに秘密はあばかれた』限定盤特典DVDライブ映像ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=LidOx_I2tOo

■『ついに秘密はあばかれた』全曲トレイラー
https://youtu.be/mAlQfwd10vI

■『ついに秘密はあばかれた』リリース記念コメント

■あがた森魚
すばらしい新作お目でとう!!
ARABAKI ROCK FEST.16でも共演できてすばらしかった!!
一緒に歌った「ホモサピエンスは踊る」すごくいい。
ちょっと感動!!
生きてる勇気が湧いてくるよ!!

■大槻ケンヂ
失速はあり得ないという加速感がかっこいい。これからもっと一般層に浸透させていくか、それとも孤高の道を突き進むのか、狭間にいる今の感じもいいね。どっちに行くのオワリカラ?

■奥田民生
メジャーデビューおめでとうございます
マイナーレーベルRCMRの社長です
なにとぞよろしくお願いいたします
どこかで一緒になったらよろしくっす
※RCMR:奥田民生が昨年立ち上げた、ラーメンカレーミュージックレコードの略

■須藤寿(髭:Vo,Gtr)
オワリカラやるじゃん!!

■松尾スズキ(作家・演出家・俳優)
才能を感じる。だから、裕福になってほしい。

■山内総一郎(フジファブリック)
ストラトキャスターを弾く左利きのギタリストと
多彩な音色が印象的なキーボーディストと
頭に何かを巻いているサイケなベーシストと
ハードな感じだけどどこか優しそうなドラマー
そんなバンド、かっこええに決まってるやん。
なんか変やけど。

■ヨコタシンノスケ(キュウソネコカミ:Vo./Key.)
こんなに独特のリズムと多彩な音で魅せるバンド今周りにはいないですよ。『ついに秘密はあばかれた』というこのアルバム、メラメラグツグツとした熱量が封じ込まれていて、聴き終わった後浮遊するような感じはなんだか怪しいサーカスみたい。オワリカラの曲はプログレッシヴとポップを簡単にくっつけてるんじゃなくマーブルのように混ざり合っている。色んな音楽家(ちょっとやそっとじゃない数)をまとめて一つのバンドとして演奏してる無茶さとそしてそれをカッコよくやってのけるその凄さよ。なんて変てこなバンド!ヒョウリさんの歌詞も強烈にフックが効いてるんだけど全体を通してどこか変てこ。「これは理解しきれていない自分の感性が乏しいのか、うう悔しい…!」そんな気分にさせられる。
メジャー進出第一弾のアルバムがこれって、色々と歩み寄る気ないですね!攻めすぎで最高です!
最近音楽聴いても刺激が足りねえなあって人が聴くと興奮しすぎて鼻血出ますよマジで。

■渡辺大知(黒猫チェルシー)
オワリカラはいつも心を踊らせてくれる。あの4人が合わさると戦隊ヒーローを見たみたいに子供になっちゃうんだ。
ベースとドラムは心臓の音みたいに脈打ってるし、ギターやキーボードは川の流れみたいに色んな顔をみせる。そして言葉は当たり前のようにドラマチック。妖精のような歌声。
そしてメジャーデビューアルバムでこんなにキャッチーな渋いロックが出来た。待っていたぜ。ここから先も踊らせてくれるんだろうな。

■和田唱(TRICERATOPS)
ヒョウリ、あれは確かOT氏の イベントの打ち上げだったな。
チミとたまたま目があったオレは、おお、こいつはなんて雰囲気を持ったいい男なんだと思った。(オカマじゃないよ。)
そうか、ついにバンドのメジャーファーストアルバムが出るのか。
すでにROCKERとして大事 なところをクリアしてるズルいお主へのメッセージとしては、
長くロックを愛して愛して、そして続けて下さい。
いろんな曲作って下さい。オレも頑張ります。
まずはその記念すべき出発地点に、心より、おめでとう。

■『オワリカラ タカハシヒョウリ“ヴィレッジヴァンガードスペシャルトーク&弾き語り”イベント』

6月04日(土) 東京 ヴィレッジヴァンガード 渋谷宇田川店内
18:00〜
出演:タカハシヒョウリ
内容:ヴィレッジヴァンガードスペシャルトーク&弾き語り&サイン会

【関連リンク】
オワリカラ オフィシャルHP
フジファブリックの山内総一郎がフェンダー社とエンドースメント契約を締結
17年の歴史の幕を下ろすZepp Fukuokaにて奥田民生、PUFFYらがSPライブを開催
T.M.Revolution、「HOT LIMIT」“みんなで踊ってみた"MVに永野やメイプル超合金など豪華著名人が集結

【関連アーティスト】
フジファブリック, 奥田民生, TRICERATOPS, オワリカラ, 大槻ケンヂ, あがた森魚, 髭(HiGE), 黒猫チェルシー, キュウソネコカミ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

DASEIN・DearLovingカップリングツアー、東京での追加公演が急遽決定
Wed, 18 May 2016 12:00:00 +0900
『ダザ☆ラヴィ〜そこに愛が在るから〜』 (okmusic UP\'s)

DASEINとDearLovingのカップリングツアー『ダザラヴィ』の追加公演(東京)が急遽発表された。

【その他の画像】DASEIN

本ツアーは5月上旬より、新潟・仙台・名古屋・福岡と地方を駆け巡ったばかり。ツアー中も東京での開催を望む声が多く、追加公演の調整を行なっていたとのこと。地方で盛り上がった勢いのまま、追加公演にも是非注目してほしい。

■【コメント】

■Ricky(DASEIN)
その壱「ダザ☆ラヴィ追加公演決定バンザーイ!!!ディアラビのMCはもはやマンザーイ!!!ダザラヴィ全通でサンザーイ!!!そんな君は大切なソンザーイ…ふっ…ど平日のTSUTAYA O-WESTで待ってるよ」

その弐「DASEIN初のカップリングツアーの相手がDear Lovingで良かった!そう思える最高のツアーでした。【生きる事】をメッセージするDear Lovingと【存在する事】をメッセージするDASEIN、お互いに事務所に所属せず自力で活動している事など、共鳴する部分も多々あり相性もバッチリッキー!この追加公演は当然の必然である!と相方のJOEが申しております(笑)」

その参「正直、最初は絶対この人たちとは気が合わないと思ってたんですけど…ライブというデートを重ねるにつれ、段々と惹かれ合い、お互い似ている部分もあり、あ、この人ならお付き合いしても良いかなって…そこに愛が在るのかなって…それを確かめるためにもう一度デートしてみようって…思ったんだよね」

■MASA(DearLoving)
「おかげさまでダザ☆ラヴィTOUR大盛況でした!
DASEINのお二人のことが大好きになってしまいましたよ!!
各地での想像以上の共鳴、反響の大きさにつき追加公演決定!嬉しい♪
最高に楽しい2マンなんで、間違いないから是非とも全国の皆さん、待ってます!」

■『ダザ☆ラヴィ〜そこに愛が在るから〜』(追加公演)

6月13日(月) TSUTAYA O-WEST
OPEN 18:00 / START 18:30
<チケット>
チケット料金:前売 ¥4,400 / 当日 ¥4,900
チケット発売日:5月22日(日)10:00発売開始(L-71203)

【関連リンク】
DASEIN オフィシャルHP
DearLoving オフィシャルHP
DearLoving、ニューアルバム『DOOR』を8月にリリース決定!
DearLoving、LAID、JURASSIC出演の「Earliest Memories」決定! TSUTAYA O-WESTにて一夜限りの競演

【関連アーティスト】
DASEIN, DearLoving
【ジャンル】
ビジュアル

04 Limited Sazabys、新作「AIM」よりリード曲「climb」のMV解禁
Wed, 18 May 2016 12:00:00 +0900
04 Limited Sazabys (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabysが6月1日に発売する4曲入りメジャー2ndシングル「AIM」より、リードトラックとなる「climb」のMVを公開した。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

バンドの得意技である2ビートで疾走する「climb」は、全速力で走り切ったような爽快感と、背中をぐっと押されるようなフォーリミど真ん中のアッパーチューン。MVではきらきら弾ける水しぶきや、水たまりに落ちる雫、その水面の波紋に映るメンバーなどをインサートに挟み、光と水の映像美によって、楽曲「climb」のぐるぐるした思いや希望を表現している。

GEN(B&Vo)は「これからの季節にぴったりな、爽快感溢れる瑞々しいMVができました」とコメントしている。

今作「AIM」を引っさげ各地に強力なバンドを招いて行う全国8か所の2マンツアーは即日ソールドアウト。夏フェスへの多数出演も決定しており、秋ツアーの日程も新たに発表されている。各地で爪痕を残す彼らの熱いパフォーマンスを見逃さないでほしい。

■「climb」(Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=H7L81ljkxfQ

【関連リンク】
04Limited Sazabys オフィシャルHP
04 Limited Sazabys、ニューシングル「AIM」ジャケ写公開! 秋の全国ロングツアーも発表!
04 Limited Sazabys、2ndシングル「AIM」を引っさげたツアーは強力な対バンに!
SiM主催の野外フェスにACIDMAN、スカパラ等が参戦決定

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック

MACO、新曲「恋人同士」を自撮り動画で公開
Wed, 18 May 2016 11:00:00 +0900
MACO (okmusic UP\'s)

MACOが6月10日(金)に配信限定でリリースする新曲「恋人同士」の一部が、MACOによる自撮り動画で公開された。

【その他の画像】MACO

曲に合わせて口パクしながら軽快に歩き出すMACO。編集なしの1カットで撮影されたこの動画で、満面の笑みを浮かべはしゃぐ彼女の姿に、観る側のこちらも思わず楽しくなってしまう。

楽曲「恋人同士」および公開した動画についてMACOは、 「恋人同士が6月10日に配信されるまで、恋人同士という曲がどんな曲なのか、みんなにたくさん妄想してもらって、ドキドキして欲しかったんです。恋心をリリースしてから全国ツアーがあって、その間にもたくさん曲作りをしていて。この曲が夏に向けてぴったりだなと確信していました。歌詞も長い月日をかけて練り直して、、自分自身この曲が大好きなんです。なのでいつも楽屋などで歌っちゃうんですけど、仲良しのヘアメイクさんとスタイリストさんと遊び半分で撮った恋人同士の口パク動画がすごく楽しそうに撮れて。笑 みんなにも、リリース前にサビ部分だけおすそ分けしようとYouTubeにアップすることにしました。歌詞もフル公開することで、もっと恋人同士を早く聴きたいと思ってもらえるんじゃないかなって。リリース日まで、そしてリリースされた後もみんなの頭の中をこの曲でいっぱいにしたいです」 とコメントしている。

また、歌詞は5月16日に歌詞サイト「歌ネット」に公開されるやいなや、リアルタイムランキングでたちまち1位に輝き、そして明けた本日、注目度ランキングにおいても1位を獲得した。音源公開の前にフル歌詞が先に公開されることはMACOとしては初めて。自身のTwitterには、手書きの歌詞も公開しており、ファンからは「『ワガママだけど1秒も離れて欲しくないの』って所がキュンとします!」「切なくて幸せな曲。」「早くメロディーと一緒に聴きたい♪」など、歌詞への共感と曲への期待を寄せるコメントが多数あがった。

「夏に向けてアップテンポな曲に挑戦してみました」と新曲についてコメントしていたMACOだが、今年の夏は全国の人気フェス多数に出演する。昨年の夏は全国でインストアライブ、学園祭ツアーなどで日本全国を縦断したが、2016年は6月の長崎ハウステンボスフェスを皮切りに人気の夏フェスに参戦して日本全国を縦断する。

現在、参戦が決定しているのは『ハウステンボスフェス』、『JOIN ALIVE 2016』、『TOKAI SUMMIT FINNAL -10th Anniversary』、『FREEDOM aozora 2016九州』といずれも各地で人気のフェスで、今後も続々と発表されていく予定となっている。

■「恋人同士」歌詞 (歌ネット)
http://www.uta-net.com/song/208006/

■「恋人同士」(MACO本人口パク)動画
https://youtu.be/-GTF5_nTi_s

■【MACO コメント】

今回は、夏に向けてアップテンポな曲に挑戦してみました。
恋人同士だからこそ感じられるドキドキする距離感やはがゆい想いを描きました。
いままでと一味も二味も違うMACOのラブソングを楽しみにしていてください!

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACO、待望の新曲「恋人同士」が6月10日より配信スタート
MACO 、「母の日」ファンイベントで全国のママたちが感動の涙
MACO、母の日特別企画として「24歳の私からママへ(Piano Ver.)」を配信リリース

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP

お祭り系アイドルFES☆TIVEが、工学院で「ワッショイ!」連発!!
Wed, 18 May 2016 10:00:00 +0900
5月17日@日本工学院蒲田 (okmusic UP\'s)

お祭り系アイドルとして注目を集める8人組アイドルグループのFES☆TIVEが、5月17日に日本工学院蒲田で行われた特別授業にゲストとして登壇。約300名の学生を前に、かけ声の「ワッショイ!」を連発し、現役アイドルの勢いとリアルなトークで学生たちを沸かせた。

【その他の画像】FES☆TIVE

これは、日本工学院専門学校蒲田校コンサート・イベント科で、音楽ライターの榑林史章氏が行っている講義の一環として行われたもの。通常は音楽フリーペーパー「okmusic UP’s」をテキスト代わりにしているが、音楽シーンから生の声を伝えたいとして、この日はFES☆TIVEをゲストに迎えた。カラフルな衣装を身にまとった6名のメンバーが教室に現れると、「かわいい!」「細い!」など声が上がり、教室は生のアイドルを目の当たりにした学生たちの興奮と熱気で満ちあふれた。

いつものアツく激しいダンスと歌は封印し、トークで凌ぎを削ったこの日。「アイドルになろうと思ったきっかけ」について話すコーナーで、「実は今の事務所のオーディションに一度落ちて。二度目で受かったときに一度落ちたことをスタッフさんに話したら”そうだっけ?”と言われ、第一印象の大切さを知りました(笑)」(鈴木ことね)。「最初はモデルになりたかったけど、篠田麻里子さんに憧れてアイドルもモデルもやれる人になりたいと思ったんです」(桃原ひよ)など、それぞれの意外なルーツを激白。学生からの質問にも気軽に答え、金髪がトレードマークの鈴木みつきへの「なぜ金髪にしたのか」という質問には、「背が低くて、ライブで見つけられなかったと(冗談で)言われることが多くて。でも金髪にしたら、目立ってすぐ見つけてもらえるようになりました」(鈴木みつき)。「ライブの必需品は何ですか?」という問いには「アロンアルファやガムテです。ダンスが激しいので、穴があいたときにすぐ修理出来るように」(汐咲玲亜)。「ドライヤーと延長コードです。ライブ後は汗がすごいので、特典会までの時間で必死に乾かしてます(笑)」(青葉ひより)と、アイドルの意外な苦労も。さらに「年齢を重ねて悩むことは?」という切実な問いには、最年長の坂元由奈が「考えることもあるけれど、関係ない。年齢なりにやり方があるはず」と回答した。ユーモア溢れる答えからマジメな答えまで、終始笑い声の絶えない講義になった。

また、コンサートスタッフを目指す学生から、FES☆TIVEのさらなる活躍に向けて「結婚ソングを歌う」「昔のアイドルの曲をカバーする」など、企画アイデアも飛び出すと「なるほど〜」「いいね!」と、学生の言葉に耳を傾けたメンバー。約90分の講義参加を終え、「ファンとは違った、年齢の近い人とコミュニケーションを取ることがなかなかないので、とても貴重な体験でした。初めてのことですごく緊張したけど、みんなが盛り上がってくれたので、すごく楽しかったです。この経験を明日のワンマンライブに活かせるように頑張ります!!」と、最年少リーダーの汐咲玲亜は、充実した様子で話した。

FES☆TIVEは、5月18日に渋谷・TSUTAYA O-EASTでワンマンライブを開催する。学生達からもらったパワーで、アツいステージを繰り広げてくれそうだ。

【関連リンク】
“ななのん”ら出演、東大アイドル同好会企画イベントの開催迫る「必ず楽しんで頂けると確信しています!」
夜ダン、ドラマチックアラスカ、フレデリックが大阪で『ALA-UMI-DOSS 2016』開催
妄想キャリブレーション、新曲MVで“アームスカート”とコラボ
Ta_2&YORKE.がワイルドな店員に!? タワレコとOLDCODEXが13大コラボ

【関連アーティスト】
FES☆TIVE
【ジャンル】
女性アイドル, イベント

イトヲカシ初の全国流通盤でオリコン週間アルバムランキング5位獲得
Wed, 18 May 2016 00:00:00 +0900
イトヲカシ (okmusic UP\'s)

イトヲカシが満を持して5月11日にリリースしたミニアルバム『捲土重来』が、自身初の全国流通盤ながらいきなりオリコン週間アルバムランキング5位(5/23付)を獲得した。

【その他の画像】伊東歌詞太郎

「捲土重来(1度敗れたり失敗したりした者が、再び勢いを盛り返して巻き返すことのたとえの意)」と名付けられた本作は、『「巻き返していこうぜ!」みたいなイメージです。僕ら音楽が大好きでここまでやってきてるんですけど、それぞれ、過去のバンド活動でうまくいかなかった過去があったり、たくさん悔しい思いをしてきたんですよ。そんな思いも込めての決意表明です。』と本人達が語る通り、過去様々な苦労をした二人がイトヲカシとしてここから一気に巻き返していく!という強い意志の表れ。そのタイトル通り、いきなりオリコン週間アルバムランキング5位を獲得し、巻き返しの狼煙を上げた形となった。

イトヲカシは当アルバムを引っ提げる形にて全国ライブハウスツアー『イトヲカシ first one-man tour 「捲土重来」』を開催中だが、こちらも既全会場ソールドアウトとなっており、ますます今後の活躍に注目が集まる。

■『イトヲカシ first one-man tour「捲土重来」』

5月14日(土) 北海道・札幌cube garden
5月21日(土) 大阪・心斎橋FANJtwice
5月22日(日) 愛知・ell fits all
5月29日(日) 福岡・DRUM Be-1
6月11日(土) 東京・shibuya duo MUSIC EXCHANGE
※全会場ソールドアウト

【関連リンク】
イトヲカシ オフィシャルHP
イトヲカシ、新ミニアルバム収録「堂々巡リ」のMVを公開
イトヲカシ、ミニアルバム『捲土重来』発売&全国ツアーの開催を発表!
イトヲカシ、路上ライブツアー4日間で3,500人以上を動員

【関連アーティスト】
伊東歌詞太郎, イトヲカシ
【ジャンル】
J-POP

ALL OFF、ツアーファイナルは最強のバンド×アニメライヴ
Wed, 18 May 2016 00:00:00 +0900
ALL OFF (okmusic UP\'s)

ALL OFFのツアー『Never Gave Up Release Tour!!』が、6月26日にファイナルを迎える。

【その他の画像】BACK-ON

当日は『無彩限のファントム・ワールド』OPテーマ「Naked Dive」や『黒子のバスケ』第3期第2クール 帝光編 ED主題歌「アンビバレンス」等で知られるSCREEN mode、『デュラララ!!×2』EDテーマ「ジョーカーに宜しく」や『マギ シンドバッドの冒険』OPテーマ「スポットライト」を手がけたPENGUIN RESEARCH、『ガンダムビルドファイターズトライ』OPテーマ「セルリアン」、『FAIRY TAIL』OPテーマ「STRIKE BACK」を歌うBACK-ON、『Dimension W』ED主題歌「Contrast」、TVアニメ『バトルスピリッツ 烈火魂〈バーニングソウル〉』新ED主題歌「MONSTERS」を担当するFo\'xTailsが出演する。

5バンドすべてがTVアニメの主題歌を担当しており、前代未聞の “バンド×アニメ”ライヴとなる。詳細はオフィシャルHPにて。

■『Never Gave Up Release Tour!!』

6月04日(土) 大阪 心斎橋VARON
6月19日(日) 愛知 名古屋RAD HALL
6月26日(日) 東京 恵比寿LIQUIDROOM

【関連リンク】
ALL OFF オフィシャルHP
アニサマとタワレコが“NO ANISON, NO LIFE.”コラボ、テーマ曲をCD発売
アニサマ2016第1弾出演アーティスト33組一挙発表、20組が声優ソロまたはユニットに
R・O・Nプロジェクト“SDF”とFo\'xTailsが担当する「Dimension W」OP/EDシングルがリリース

【関連アーティスト】
BACK-ON, ALL OFF, SCREEN mode, Fo\'xTails, PENGUIN RESEARCH
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1