歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年05月15日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/05/24
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
ユニコーン・ABEDON、50歳の祝祭のライブ・ビューイング上映が決定
Sun, 15 May 2016 17:00:00 +0900
「ユニコーン ABEDON50祭”サクランボー/祝いのアベドン” ライブ・ビューイング」 (okmusic UP\'s)

7月30日(土)と31日(日)に山形市総合スポーツセンターにて開催される「ユニコーン ABEDON50祭 “サクランボー/祝いのアベドン"」が、全国の映画館にてライブ・ビューイング上映されることが決定した。

【その他の画像】ユニコーン

ユニコーンのABEDONが50歳を迎えることを記念して、7月30日と31日の2日間にわたって、ABEDONの地元・山形県の山形市総合スポーツセンターにて開催される、ライブイベント「ユニコーン ABEDON50祭 “サクランボー/祝いのアベドン"」(ABEDON誕生日は7月30日の初日) 。

メンバーが50歳になるたびに、盛大に生誕イベントを行っているユニコーンだが、ABEDON50祭には、ABEDON and THE RINGSIDE(ABEDON、奥田民生、八熊慎一、斎藤有太、木内健)/ABEX GO GO(ABEDON+SPARKS GO GO)/氣志團など、豪華アーティストの参加が決定。どんな演出がABEDONのために用意されるのか、気になるところだ。

また、今回の公演チケットも、ABEDON50祭用に新たに録りおろされる新曲のCD付き。EBI50祭では、大漁祭に因んだ演歌とマナーを踏襲したパンクロックがクロスオーバーしたアバンギャルドな新曲2曲が生まれたが、今回のABEDON50祭ではどんな曲が出来上がるのか、こう期待したい。

■「ユニコーン ABEDON50祭 “サクランボー/祝いのアベドン"」特設HP
http://www.unicorn.jp/special/abedon50event/

■「ユニコーン ABEDON50祭 “サクランボー/祝いのアベドン"」

7月30日(土)、31日(日) 山形市総合スポーツセンター
<出演者>
7月30日(土):ユニコーン/ABEDON and THE RINGSIDE(ABEDON、奥田民生、八熊慎一、斎藤有太、木内健)/ ABEX GO GO(ABEDON+SPARKS GO GO)/氣志團
7月31日(日):ユニコーン/ABEDON and THE RINGSIDE(ABEDON、奥田民生、八熊慎一、斎藤有太、木内健)/ ABEX GO GO(ABEDON+SPARKS GO GO)/氣志團

■「ユニコーン ABEDON50祭"サクランボー/祝いのアベドン"」ライブ・ビューイング

7月30日(土) 18:00開演
7月31日(日) 17:00開演
会場:日本全国各地の映画館
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では16歳未満の方で保護者同伴でない場合は、終映が19:00を過ぎる上映回にはご入場いただけません。予めご了承ください。
料金: ¥4,800(全席指定/税込) 
※来場者特典:録りおろし新曲CD
※当日の来場者特典として新曲CDを、劇場にてお渡しいたします。
チケット
【SMA☆アーティスト先行】 2016年5月14(土) 12:00〜 5月22日(日) 23:59
SMA☆アーティスト:http://smam.jp/unicorn/
【一般発売(先着)】2016年7月9日(土)12:00 〜 7月29日(金) 12:00

◎チケットに関するお問合せ
※購入方法の詳細、会員登録の方法、当選メール紛失、発券方法などチケットに関するお問い合わせは、お手数をおかけいたしますが、ご利用になられたプレイガイドの下記お問い合わせ先へご連絡ください。
【SMA☆TICKET】
SMA☆TICKET support_smaticket@eventify.co.jp
お問い合わせの際は、お問い合わせの内容と併せて、「お名前」、「お電話番号」を明記してください。
(返信メールが届かない際など、お電話にてご回答させていただく場合があります。)
※営業時間 10:00 〜 18:00(年中無休)
※営業時間以降のお問い合わせに関しましては、翌日以降の返信とさせていただきます。

■注意事項■
※チケットご購入後お客様のご都合による変更及び払い戻しは、いかなる場合におきましても行っておりません。予めご了承の上お申込みください。
※通常の公演と同様に、お客様に楽しんでいただく上映会です。場合によっては、拍手や声援などが起こる場合もございますので、ご理解の上、ご購入ください。(ただし危険行為は禁止しております。)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料となります。
※劇場内は、カメラや携帯などのいかなる機材においても録音/録画/撮影を禁止しております。このような行為が行われた場合は、記録された内容を削除の上ご退場いただきますので、予めご了承ください。
※配信中継イベントの為、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。予めご了承ください。
※公演が予定終了時間を大幅に超える場合、公演途中でも上映を終了する場合がございます。予めご了承ください。
※上映会場に、取材目的の撮影が入る場合がございます。予めご了承の上、ご購入ください。

【関連リンク】
ユニコーン オフィシャルHP
EBIが選ぶプレイリスト。「ARB入門編」
ユニコーンの新曲「エコー」が数量限定カセットテープで発売決定
ABEDON、ニューアルバム『Feel Cyber』発売&全国ライブツアー決定

【関連アーティスト】
ユニコーン, ABEDON
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

THE BAWDIES、超重大発表をスペシャアプリで生配信!?
Sun, 15 May 2016 16:00:00 +0900
THE BAWDIES (okmusic UP\'s)

THE BAWDIESが5月18日(水)にバンドから“超重大発表"があると予告! “超重大発表"はスペシャアプリにて、『Rockin\' Hangout』と題された緊急特別番組の中で発表される。



【その他の画像】THE BAWDIES

THE BAWDIESの東阪野音ワンマンライブ「SHOUT OUT LOUD!」の開催まであと1か月。東京・日比谷野外大音楽堂についてはライブをすること自体がバンドとして初となり、大阪城野外音楽堂では初のワンマンライブ開催。

7月2日(土)の日比谷野外大音楽堂でのライブチケットは即日ソールドアウト。6月18日(土)の大阪城野外音楽堂でのライブチケットは芝生席のみ若干数発売中だ。

そんなTHE BAWDIESが、このタイミングで“超重大発表”を行うと予告。“超重大発表”の内容は、5月18日(水)スペシャアプリにて放送される緊急特別番組『Rockin\' Hangout』で確認しよう。

■『Rockin\' Hangout』

2016年5月18日(水)21:00より配信
ハッシュタグ:#スペシャアプリ

<スペシャアプリ視聴方法>
・スペシャアプリ:http://sstv.jp/app (App Store、Google Playにてダウンロード)
・SPACE SHOWER ON DEMAND (スペシャオンデマンド):http://odmd.spaceshower.jp
・「LINE LIVE」 (スペースシャワーTVのLINE公式アカウントに友だち登録するだけで視聴が可能)
※なお、今回の番組配信は「スペシャアプリ」「SPACE SHOWER ON DEMAND」に加えて、LINEアプリの映像配信サービス「LINE LIVE」でもご覧いただけます。

■ワンマンライブ「SHOUT OUT LOUD!」

6月18日(土) 大阪城野外音楽堂
7月02日(土) 日比谷野外大音楽堂

【関連リンク】
THE BAWDIESオフィシャルHP
THE ORAL CIGARETTES、声帯ポリープ摘出手術後初ツアー完遂
「ビクターロック祭り〜2016〜」、約10時間に及ぶ圧巻のライブに15,000人が大熱狂
『ビクターロック祭り2016』第1弾出演アーティストにくるり、サカナクション等が決定!

【関連アーティスト】
THE BAWDIES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

在日ファンク、アルバム『レインボー』初回盤DVDのティザー映像を公開
Sun, 15 May 2016 15:00:00 +0900
在日ファンク (okmusic UP\'s)

在日ファンクが5月11日(水)に発売した2ndアルバム『レインボー』初回盤のDVD映像のティザー映像を公開! メンバー自ら監督したMV作品が収録されたDVDとだけあって、ティザー映像も後関好宏が編集を担当している。

【その他の画像】在日ファンク

また、6月29日に発売される『レインボー』LP盤に関する情報も一斉解禁となった。ジャケットはCD盤と同じく、岡村靖幸などを手がけ、在日ファンクとも長らくタッグを組むAim Designが担当。CD盤の要素をベースにしながらも、異なる意匠となっている。

さらにタワーレコードとHMVの対象店舗でのLP盤とオリジナルデザインバックとのセット販売も決定した。バックのイラストは、人気イラストレーター、JUN OSONが手がける。

そして、LP盤のリリースパーティーとなるイベント「在日ファンク メジャー2ndアルバム『レインボー』LP発売記念 「ば」 Vol.3」に、ゲストDJとして、SEX山口が出演することが決定した。チケット一般発売が5月15日よりスタートする。

■アルバム『レインボー』初回盤DVDティザー映像
https://www.youtube.com/watch?v=f0SrTYeqJVI

■アルバム『レインボー』LP発売記念 「ば」 Vol.3

7月04日(月)  恵比寿LIQUIDROOM
開場開演:19:30 / 20:00

■『レインボー』完成ツアー

9月01日(木) 広島セカンドクラッチ
9月02日(金) 大阪BIGCAT
9月04日(日) 名古屋CLUB QUATTRO
9月10日(土) 新潟NEXS NIIGATA
9月17日(土) 福岡BEAT STATION
9月19日(月・祝) 高松DIME
9月24日(土) 仙台CLUB JUNK BOX
10月01日(土) 東京キネマ倶楽部
10月02日(日) 札幌cube garden

【関連リンク】
在日ファンクオフィシャルHP
在日ファンク、入浴シーン&半裸撮影「ぬるまゆファンク」のMV解禁
在日ファンク、全国9都市に及ぶツアー&インストア・イベント情報を解禁
在日ファンク、メジャー2ndアルバム『レインボー』のLP盤が発売決定

【関連アーティスト】
在日ファンク
【ジャンル】
ジャパニーズロック

U2、最新ワールド・ツアーよりパリ公演が映像化
Sun, 15 May 2016 14:00:00 +0900
『U2 イノセンス + エクスペリエンス ライヴ・イン・パリ』 (okmusic UP\'s)

これまでにヨーロッパと北米の22都市で120万人を超えるファンの前で開催されてきた、U2の『イノセンス + エクスペリエンス・ツアー』。アートのような映像と、革新的なサラウンド・サウンドで、会場のどこにいても最高の状態で観て聴いて、感じることができる最新鋭のライヴがDVD&Blu-ray『U2 イノセンス + エクスペリエンス ライヴ・イン・パリ』として商品化されることになった。

【その他の画像】U2

U2のツアーは、つねにそれまでの常識を塗り替える最新のステージ技術と、その度に新たな意味を持って演奏される代表ヒット曲の数々で、世界中のロック・ファンを魅了し、音楽/アート/映像/技術などあらゆるフィールドの関係者を驚嘆させてきた。

そして、この最新ツアーもやはり、「U2はアリーナ・ショーを改革した」(Rolling Stone)、「U2がすごいのは、観た人のほとんどが忘れられないアリーナ・ショーを作り続けていることだ」(The Independent)、とライヴ評が出るのだから、毎回見逃すわけにはいかない。

アリーナの長辺に横たわる長さ約36メートルの花道。その花道の上に吊るされた約30メートルのLEDスクリーンに映し出される立体的な映像。アリーナの隅々に設置された、革新的な吊り下げ式のサウンド・システム。これらをその目で見ることができる。

『U2 イノセンス + エクスペリエンス ライヴ・イン・パリ』は、2015年12月のパリ公演を収録。本来は11月だった日程が、パリで起きた同時多発テロ事件により翌月に振り替えられた。そのため、テロ事件の被害を受けたイーグルス・オブ・デス・メタル、そしてパティ・スミスがゲスト出演するという、特別な公演となった。彼らとの共演も収録されている。

なお、『イノセンス + エクスペリエンス・ツアー』は、2014年に突然無料ダウンロード配信リリースされて話題となった最新アルバム『ソングス・オブ・イノセンス』のワールド・ツアー。初めてラモーンズのライヴを観てバンドをやりたいと思った10代の頃の無垢なU2(iNNOCENCE)と、経験を重ねた現在のU2(eXPERIENCE)がステージ上で交差するように、初期の頃の曲と最新作の曲が関連性を持って演奏される。もちろんファンから絶大な人気を誇る全キャリアを通しての代表曲の数々も演奏されている。

■『U2 イノセンス + エクスペリエンス ライヴ・イン・パリ』 予告編
https://youtu.be/I1sXvCEo0ng

■DVD&Blu-ray『U2 イノセンス + エクスペリエンス ライヴ・イン・パリ』

2016年7月15日発売
【2DVDデラックス】
UIBI-1031/2/¥5,300+税
【Blu-ray】
UIXI-1001/¥4,900+税
<収録内容> ※日本語字幕付き
■ライヴ本編
「ザ・ミラクル(オブ・ジョーイ・ラモーン)」、「シダーウッド・ロード」、「ソング・フォー・サムワン」、「エヴリ・ブレイキング・ウェイヴ(アコースティック・ヴァージョン)」、「アイ・ウィル・フォロー」、「プライド」、「ヴァーティゴ」、「サンデイ・ブラッディ・サンデイ」、「夢の涯てまでも」、「ビューティフル・デイ」、「ホエア・ザ・ストリーツ・ハヴ・ノー・ネイム(約束の地)」他全30曲
■ボーナス映像
ビハインド・ザ・シーン映像、ライヴ生中継ディレクターのインタヴュー、バンドの生涯の友人のギャヴィン・フライデーによるナレーション付きエクスクルーシヴ・ツアー・ビジュアル、ミュージック・ビデオ、ツアー中に撮影されたライヴ・トラック他

◎iTunesで予約注文受付中:
デラックス(ライヴ本編+ボーナス映像):http://po.st/ieD
スタンダード(ライヴ本編のみ):http://po.st/ie

【関連リンク】
ジャンルの異なるアーティストが揃った2000年代グラミー受賞の名作TOP5
キング・オブ・ポップも骨太ロックも!1980年代グラミー賞受賞、今なお輝き続けるおすすめ楽曲TOP5
レイザーラモンRG、フレディ・マーキュリーに扮して“あるある”披露「コーラスの方が音がデカい〜」
U2がニューアルバム『ソングス・オブ・イノセンス』フィジカル盤のジャケ写を公開

【関連アーティスト】
U2
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)

家入レオ、ドラマ主題歌「僕たちの未来」の発売を記念したフリーイベントで約1,800人を魅了
Sun, 15 May 2016 13:00:00 +0900
5月14日(土)@東京・ゲートシティ大崎 (okmusic UP\'s)

5月11日に自身12枚目のシングル「僕たちの未来」をにリリースしたばかりの家入レオ。5月14日(土)、シングルの発売を記念して"「僕たちの未来」発売記念フリーイベント"を東京・ゲートシティ大崎にて開催し、集まった約1,800人を魅了した。

【その他の画像】家入レオ

家入は11thシングル「Hello To The World」時には札幌・福岡にて、10thシングル「君がくれた夏」では名古屋・大阪にて発売記念フリーイベントを実施。東京で発売記念フリーイベントを開催したのは2015年2月15日に六本木ヒルズアリーナにて行われた、9thシングル「miss you」以来となったこともあり、会場には本番前からたくさんのファンが集まり、観覧スペースのみならず、通路まで360度の人だかりが出来た。

そんな中、スタート時間の15時を回ると、ステージに家入が登場。「今日は来てくれたみなさんと楽しく音で会話できたらなと思います。それでは早速1曲目、届けたいと思います。今日も朝起きてランニングしてきたんですけども、もう夏だなぁと思って! この曲をみなさんにお届けしたいと思います」と、昨年8月にリリースした10枚目のシングルでドラマ主題歌として大ヒットした「君がくれた夏」、続けてこちらもまたドラマ主題歌として話題となった「silly」を披露。その強くも優しいボーカルが高らかに響きわたったミディアムナンバー2曲に会場のオーディエンスは静かにその歌声に耳を傾けた。

そして、「そろそろあの曲歌っちゃっていいですか?」と問いかけると、会場にところ狭しと集まったオーディエンスからは大きな歓声が起きる。「「僕たちの未来」はわたしから君に、あなたに、一人一人に思いを伝えたいと思って作りました。こうやって、いつも会いに来てくれるみんながいて、あったかい気持ちを知ることができて、いつも"僕"って歌っていた自分から自然に"僕たち"って言葉が出てきて。自分が見たい景色を見るために頑張るんじゃなくて、この会場にいるみんなと、ファンのみなさんと一緒にいつか夢の場所までたどり着けたらいいなと思ってこの曲を作りました。みなさんと一緒に一歩ずつ、未来を作っていたらいいなと思います」とコメントし、最新曲「僕たちの未来」を披露。会場は大きな手拍子と歓声に包まれ、この日のフリーイベント・ステージは大盛況のうちに終了した。
 
また、ミニライブ終了後には「僕たちの未来」購入者を対象に、特典お渡し会を実施。久々となった、東京でのフリーイベントに集まったファンとの交流を楽しんだ。現在発売中の「僕たちの未来」が好調なスタートを切り、未来に向かってファンと一緒に歩き出した家入レオ。明日15日には、12時〜名古屋・アスナル金山、17時〜兵庫・西宮ガーデンズでも発売記念イベントを行う。

■「僕たちの未来」発売記念フリーイベント

5月15日(日)12時〜 愛知県・アスナル金山 明日なる!広場
5月15日(日)17時〜 兵庫県・阪急西宮ガーデンズ 4階スカイガーデン・木の葉のステージ
※詳細はオフィシャルホームページにて

【関連リンク】
家入レオ オフィシャルHP
家入レオ、5月5日の「TOKYO FM ホリデースペシャル」にパーソナリティとして登場
家入レオ、夏フェス出演決定&ドラマ主題歌「僕たちの未来」の着うた(R)先行配信スタート
家入レオ、阿蘇の大自然をバックにした新曲「僕たちの未来」MVを初公開

【関連アーティスト】
家入レオ
【ジャンル】
J-POP, イベント

かなでももこ、2年ぶりとなるバースデーワンマンの開催を発表
Sun, 15 May 2016 12:00:00 +0900
かなでももこ (okmusic UP\'s)

6月20日(月)に誕生日を迎えるかなでももこが、2年ぶりにバースデーライヴを行なうことを発表した。開催は6月11日(土)渋谷VUENOSで、「momoko\'s Birthday 2016」と題したワンマンとなる。

【その他の画像】かなでももこ

昨年の誕生日当日は、さいたまスーパーアリーナで行なわれた「KING SUPER LIVE 2015」へ出演(Blu-ray & DVD発売中)。自身にとっては最高の誕生日プレゼントになったが、本人の心の中には“応援してくれるファンのみんなと一緒にバースデーライブをしたい”という気持ちが強くあったことから、今年は「KING SUPER LIVE 2015」で歌われた“歴史に残り続ける名曲”たちのカバーを軸に据えたワンマンライヴを実施することを発表した。

かなでももこの初ワンマンが、同じく2年前に行なわれたバースデーライヴであり、そのときも彼女が所属していたレーベル、スターチャイルドの歴史を担い続けてきた名曲たちを軸にカバーした。本人も“毎年バースデーライブは、大好きなアニソンのカバー曲を中心に、オリジナルソングも組み込みながら歌っていけたらな”と語っているように、カバー曲中心というスタイルが定着しそうな予感も。

6月11日(土)は、主題歌を担当するフルリメイク版スマホゲーム『NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語』の配信が始まって間もない時期だけに、オープニング主題歌「OSeINS」をこの日初めてフルバージョンで聴けるかもしれない。その期待も含め、かなでももこのバースデーワンマンライヴへぜひ足を運んでみては?

■『かなでももこ バースデーワンマンライブ「momoko\'s Birthday 2016」』

6月11日(土) 渋谷VUENOS
開場17:00 開演18:00
チケット前売り:4000円(税込)※別途ドリンク代
チケット購入
http://l-tike.com/kanademomoko2016/

■バンドメンバー(元ヴィジュアル系バンド、A(エース)のメンバー)
Guitar:Mucho Gracias
Violin & Keyboard:Rookie Fiddler
Bass:Toshi
Drums:Hiroshi Ishikawa

【関連リンク】
かなでももこ オフィシャルHP
54,000人が熱狂した“キンスパ”がBD&DVD化
林原めぐみ、森口博子、水樹奈々ら出演“キンスパ”に54,000人が熱狂
林原めぐみ、水樹奈々ら出演“キンスパ”チケット一般発売決定

【関連アーティスト】
かなでももこ
【ジャンル】
J-POP

DearLoving、ニューアルバム『DOOR』を8月にリリース決定!
Sun, 15 May 2016 12:00:00 +0900
DearLoving (okmusic UP\'s)

DearLovingがニューアルバム『DOOR』の情報を解禁した。

【その他の画像】DearLoving

昨年9月、ミニアルバムで再メジャーデビューを果たした彼らは、本作品が2作目となる。アルバムタイトルに関して、ボーカルMASAは「今回は、”愛を持って生きる”をテーマに、自分自身やアルバムを聴いてくれる人の心のドアを開く鍵になるようなメッセージアルバムを表現したかった」と語っている。

DearLovingは、ロック・ポップス・バラード・コミックソングと、200曲以上の楽曲を多彩に表現したライヴに定評があるが、本作品ではMASAのメロディーメーカーとしての個性が発揮されており、Dear Lovingの武器であるメッセージ性溢れる歌詞も、リアリティを持った内容で描かれているとのこと。

なお、今回公開されたアーティスト写真を手掛ける江隅麗志氏は、DearLovingが駆け出し当時(約20年前)に初めてアーティスト写真を撮影した人物。今や人気アーティストなども撮影しており、時代を超えた再会となった。

また、DearLovingは本作品を引っ提げたツアーを発表しており、7月7日(木)にはTSUTAYA O-WESTで恒例イベント『星降る夜に逢いましょう』の開催も決定している。本公演はチケット前売料金770円という破格のチケット料金であるうえに、スタート時間も19:07と拘った内容になっている。

まだまだ進化し続ける彼等の活動に注目したい。

■アルバム『DOOR』

2016年8月10日発売
<収録曲>
1.Dreamer
2.I\'m here
3.CHANGE!!
4.Door
5.タイトル未定
6.Fighting Road
7.手の甲にキス
8.GOLD RUSH
9.SOS
10.タイトル未定
11.愛してるを叫ぼう

■【ライヴ情報】

『DearLoving TOUR2016「DOOR」TOUR』
8月13日(土) 福岡DRUM SON
8月14日(日) 長崎DRUM BE-7
8月20日(土) 名古屋ハートランド
8月27日(土) 仙台SPACE ZERO
8月28日(日) 新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
9月03日(土) 大阪RUIDO
9月09日(金) 渋谷REX
チケット一般発売日:6月1日(水)一斉発売

『星降る夜に逢いましょう』
7月7日(木) TSUTAYA O-WEST
19:07 start 
チケット料金:770円
チケット一般販売中(Lコード71566)

【関連リンク】
DearLoving オフィシャルHP

【関連アーティスト】
DearLoving
【ジャンル】
ビジュアル

斉藤和義、熊本地震復興支援ライブを6月に開催
Sun, 15 May 2016 11:00:00 +0900
斉藤和義 (okmusic UP\'s)

斉藤和義が6月2日に大阪なんばHatchにて、熊本地震復興支援チャリティ弾き語りライブを開催すると発表した。

【その他の画像】斉藤和義

このライブの収益金の一部は、被災地復興のための支援金として寄付される。チャリティの詳細については後日斉藤和義オフィシャルサイトにて発表。

現在、昨年11月から6か月間にわたる全国ツアー「KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016 “風の果てまで"」を開催中。6月8日には通算49枚目となるニューシングル『マディウォーター』をリリースする。

■【熊本地震復興支援チャリティ弾き語りライブ開催のお知らせ】

このたびの熊本県および大分県を震源とする地震により亡くなられた方々へ謹んでお悔やみを申し上げます。そして被災された皆さま、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。現在でも避難生活を余儀なくされている 方々の心労は計り知れないものだと思います。被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

只今、日本全国津々浦々を渡り開催している?風の果てまで"ツアーも残すところあと数本になりました。ご参加頂 いた方々、応援して頂いている方々には心より感謝を申し上げます。

そのようなツアー中ではありますが、斉藤和義本人から復興支援のチャリティライブの提案がありました。そして、 6月2日(木)大阪・なんばHatchにて熊本地震被災地復興のために弾き語りチャリティライブの開催が急遽決定した次第です。

こちらのライブの収益金の一部は被災地復興のための支援金として寄付をいたします。収支内容と支援金の使用用途につきましては後日斉藤和義オフィシャルサイトにて発表いたします。

皆さまのご支援とご協力をお願い申し上げます。
Rumble Cats  

■『熊本地震復興支援 チャリティ弾き語りライブ』

6月02日(木) 大阪・なんばHatch
開場17:45 / 開演18:30

■シングル「マディウォーター」

2016年6月8日発売
【初回限定盤】(2CD)
VIZL-1049/¥1,944(税込)
【通常盤】(CD)
VICL-37349/¥1,296(税込)
<収録曲>
■Disc 1
01. マディウォーター
02. Call me Now
03. 月光(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at よこすか芸術劇場 2016.2.21)
04. ワッフル ワンダフル(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at なら100年会館 2016.2.24)
■Disc 2 ※初回限定盤のみ
01. FIRE DOG
(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at 和歌山県民文化会館 2016.3.31)
02. BAD TIME BLUES
(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at 福岡サンパレス 2016.2.14)
03. 彼女
(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at 倉敷市民会館 2016.1.25)
04. 印象に残る季節
(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at 帯広市民文化ホール 2015.12.3)
05. 歌うたいのバラッド
(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at 中標津町総合文化会館 2016.4.13)

■『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016 “風の果てまで"』

5月14日(土) 大阪城ホール 
5月15日(日) 大阪城ホール  
5月21日(土) 日本武道館 
5月22日(日) 日本武道館 
5月27日(金) とりぎん文化会館 梨花ホール 
5月29日(日) 島根県芸術文化センターグラントワ 大ホール 
5月30日(月) 山口市民会館 
6月01日(水) 姫路市文化センター 大ホール 
6月03日(金) 岡山市民会館 
6月05日(日) 防府市民会館 

【関連リンク】
斉藤和義オフィシャルHP
斉藤和義、6月8日にニューシングル「マディウォーター」をリリース
斉藤和義、ドラマ『不機嫌な果実』主題歌を書き下ろし
ネコ好きすぎる!ネコと戯れる時に聴きたい曲

【関連アーティスト】
斉藤和義
【ジャンル】
J-POP

【連載コラム】稚菜、chayの「それでしあわせ」をカバー
Fri, 13 May 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。
コラムの時間がやって参りました。


さて、恒例の今週の一曲。
今回は、chayさんの「それでしあわせ」
「早子先生、結婚するって本当ですか?」の主題歌であります。
そして何より、chayさんは私が昔通っていたヴォイトレの先輩でもある。
…前回のコラムでお話しした中田ヤスタカさん同様、お会いした事はありませんが。笑
是非聴いて頂けたらと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=bqJHWTBgZew&feature=youtu.be

“幸せ”。
永遠の課題でもあると思う。
人は、大切な人に幸せになって欲しいと願う。
でもそれは、自分が幸せになるという前提があってこその気持ちだと思っている。
人は自分が一番可愛い。
自分が一番大切だ。
それは決して悪い事ではないと思う。
その考え方が人間らしい当たり前の生き方だとも思う。
かくいう私もそう願っている一人であるから。
何故なら自分が幸せじゃなかったら他人を幸せにする事なんて到底無理だからだ。
私自身が笑える事の嬉しさを知っているから、大切な人に笑っていて欲しいと想う。
沢山の人に愛されているから、周りの人を愛したいと想う。
歌う事の楽しさを知っているから、音楽が出来る様カンボジアに音楽学校を建てたいと想う。
当たり前の様に生きられている事で、相手に生きていて欲しいと想う。
だから幸せを知る事が出来て初めて、あなたの幸せを想える。

人からいただいた幸福で人を幸せにする事は出来ない。
他人から与えてもらっている幸福だから、与える事には揺らいでしまう。
だから、自分で自分の幸せを作って、初めて他人の事を本気で思えるし包む事が出来るのだ。

人は幸せになりたいと言う。
それが正しい。
誰よりもまず自分を幸せにしてあげるべきなのだ。
無理せず出来る事からやればいい。
まずは、自分を可愛がってあげて下さい。
よく頑張ったね、偉いね。
たまにでもいいんです、そう褒めてあげて下さい。
それが私の考える幸せのあり方。
私も自分に対してちゃんと正直に生きていこう、そう思ったのでした。

【関連アーティスト】
chay, 稚菜
【ジャンル】


きゃりーぱみゅぱみゅ、3度目のワールドツアー初日となるシンガポール公演が大成功
Sat, 14 May 2016 17:00:00 +0900
5月13日@シンガポール公演 (okmusic UP\'s)

5月13日、シンガポールにて多くのファンが待ち望んだきゃりーぱみゅぱみゅの3度目のワールドツアー「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」の初日となるシンガポール公演が行われた。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

このワールドツアーはオーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、アジアを巡る8都市9公演、約3万人を動員を予定。シンガポールで Esplanade Theatreという会場 からスタート。マレーシア、フィリピン、インドネシアなど近隣諸国から訪れたファンも含めて、約1800人が会場を埋め尽くし、きゃりーの登場を待ちかねていた。

これまでのワールドツアー同様に、ミュージックビデオでの衣装をそのまま真似した自作のきゃりーコスプレをした女子の姿も多数見られた。

そして、いよいよベストアルバムのオープニング曲として収録予定の「KPP ON STAGE」にのせて、きゃりー本人が勢いよくステージに現れると、絶叫ともいえる大歓声が沸き起こった。ツアーテーマの「花」に合わせて作られたステージはきゃりーの衣装に合わせた、色とりどりの花が散りばめられた豪華で華やかなステージに。海外でもMVでお馴染みの大ヒット曲が次々と披露されると、会場のヒートアップは止まらず、1曲終わるごとに会場が大きな歓声に包まれた。

3度目のワールドツアーということもあり途中、「World tour starts from today! The tour’s theme is flowers! Here’s a vegetable DJ! Copy his moves! This is my 3rd Time in Singapore. I had chicken rice for lunch today. Hope you enjoy the show!!」と、流暢な英語でのMCにチャレンジ、会場を温める一幕も。さらに、新作MVが早くも世界中で話題の新曲「最&高」では会場全体が同じ振り付けで踊り、一段と盛り上がりを増していた。

「これからオーストラリアでシドニーとメルボルンに行きます!まだまだワールドツアーは始まったばかりなのでどんどん盛り上げていきたいです!」とMCで語るきゃりーの姿には、ワールドツアー初日をやり遂げたことへの充実感と安堵感が感じられた。

アンコールでは恒例のきゃりー自身によるダンスレクチャーのもと、会場全体で踊る姿はまさに圧巻!きゃりーぱみゅぱみゅの音楽、ファッション、存在そのものがまさに言葉を超えて万国共通に支持されていることを確信させられるような一体感の中、ワールドツアー初日は無事に幕を閉じた。

なお、日本では8月19日、20日に、東京・日本武道館でツアーファイナルを予定している。

photo by courtesy of Esplanade Theatres on the Bay

■「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」PRムービー
https://youtu.be/KJEjpdeqRTI

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ デビュー5周年スペシャルサイト
きゃりーぱみゅぱみゅ、3度目のワールドツアー開催に先駆けPRムービーを公開
きゃりーぱみゅぱみゅ、デビュー5周年を記念しmu-moショップにて豪華キャンペーンを実施
きゃりーぱみゅぱみゅ、ベスト盤「超限定リアルお顔パッケージ」の全貌をついに公開

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

[Alexandros]、 「ワタリドリ」が アサヒビール 「アサヒ ザ・ドリーム」 CMソングに!
Sat, 14 May 2016 16:00:00 +0900
[Alexandros] (okmusic UP\'s)

[Alexandros]の楽曲「ワタリドリ」がアサヒビール「アサヒ ザ・ドリーム」CMソングに決定! オンエアがスタートした。

【その他の画像】[Alexandros]

「ワタリドリ」は2015年より<ユニバーサル ミュージック>とグローバル契約を結んだ[Alexandros]が、同年3月に10thシングルとして「ワタリドリ/Dracula La」をリリース。オリコン・ウィークリーシングルランキングにて、初登場5位を記録した楽曲。6月にリリースした、5枚目のアルバム『ALXD』にも収録。こちらもオリコンウィークリーアルバムランキング初登場3位を獲得している。

■「アサヒ ザ・ドリーム」ブランドサイト
http://www.asahibeer.co.jp/the_dream/

【関連リンク】
[Alexandros] オフィシャルHP
[Alexandros]のCMタイアップ曲に問い合わせが殺到
NHKで新感覚音楽番組「バナナゼロ♪ミュージック」「シブヤノオト」の放送がスタート!
AbemaTV、『METROCK2016』のステージ・楽屋インタビューを2日間独占生中継!

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

浜崎あゆみ、全国ツアーで写真撮影OK!
Sat, 14 May 2016 15:00:00 +0900
浜崎あゆみ (okmusic UP\'s)

浜崎あゆみがライヴ中の観客による写真撮影の解禁を発表した。

【その他の画像】浜崎あゆみ

これは、5月14日(土)から7月18日(月)まで全国9ヶ所17公演で12万人を動員する全国アリーナツアー「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A〜MADE IN JAPAN〜」の期間中、来場者がライヴ中のオープニングから3曲目まで、自身のスマートフォンや携帯電話での撮影が可能となるというもの(※動画撮影は全面禁止)。

来場者が撮影した写真は、ハッシュタグ「#ayu_mij」を付けてTwitter投稿することで、ツアー特設サイトで観客が撮影した写真がアップされるサービスとなっている。また特設サイト内では、あゆが各地のファンと一緒に撮った集合写真を今後随時アップ。さらに、ツアー開催までの軌跡を追った特別メイキングムービーの閲覧ができ、ツアー期間限定のブログも開設された。

海外では多くのアーティストがライヴ中の写真撮影を可能にしているが、日本国内ではあまり例のない事例のため、意欲的な挑戦と言える。また、6月29日のCD発売に1ヶ月以上先駆け、音楽配信サービス「AWA」で全曲独占解禁というこちらも史上類を見ない取り組みが為されている彼女のニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』は、公開からわずか1日で約30万回再生され、AWAのトップソングを独占するなど、話題沸騰中だ。

■ツアー特設サイト
http://www.madeinjapan-ayu.jp
■ライヴ写真撮影解禁についての詳細&注意事項
http://avex.jp/ayu/news/detail.php?id=1035652

■「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A〜MADE IN JAPAN〜」

5月14日(土) 愛知 日本ガイシホール
5月15日(日) 愛知 日本ガイシホール
5月21日(土) 宮城 ゼビオアリーナ
5月22日(日) 宮城 ゼビオアリーナ
5月28日(土) 静岡 エコパアリーナ
6月03日(金) 広島 グリーンアリーナ
6月11日(土) 兵庫 神戸ワールド記念ホール
6月12日(日) 兵庫 神戸ワールド記念ホール
6月18日(土) 福岡 マリンメッセ福岡
6月19日(日) 福岡 マリンメッセ福岡
7月02日(土) 福井 サンドーム福井
7月08日(金) 東京 国立代々木競技場第一体育館
7月09日(土) 東京 国立代々木競技場第一体育館
7月10日(日) 東京 国立代々木競技場第一体育館
7月16日(土) 大阪 大阪城ホール
7月17日(日) 大阪 大阪城ホール
7月18日(月) 大阪 大阪城ホール

【関連リンク】
浜崎あゆみ オフィシャルHP
浜崎あゆみ、ニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』全楽曲をAWAにて独占先行配信!
浜崎あゆみの『A BEST』15周年記念盤に、浅田真央、仲里依紗、古市憲寿らが寄稿
浜崎あゆみ、新曲「Winter diary」MV公開

【関連アーティスト】
浜崎あゆみ
【ジャンル】
J-POP

UNISON SQUARE GARDEN、最新アルバム詳細発表&「パンデミックサドンデス」MV公開
Sat, 14 May 2016 14:00:00 +0900
UNISON SQUARE GARDEN (okmusic UP\'s)

UNISON SQUARE GARDENが7月6日(水)にリリースする(ダウンロード販売は7月13日より開始)、約2年ぶりとなるアルバム『Dr.Izzy』の収録内容と封入特典を発表した。

【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

アルバムには、スマッシュヒットとなったシングル「シュガーソングとビターステップ」、BSフジ海外ドラマ「ザ・ラストシップ」SEASON 1、および現在放送中のSEASON 2日本版主題歌「パンデミックサドンデス」、ライブで披露しており早くも人気を博している「オトノバ中間試験」を含む全12曲が収められる。また、収録曲のうち「mix juiceのいうとおり」では、ライブの入場SEとして使用している楽曲「絵の具」でおなじみのシンガーソングライター、イズミカワソラが伴盤&コーラスとして参加した。

初回限定盤付属の2枚組ライブCDには、 今年1月28日に開催した『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2015-2016「プログラムcontinued」』ツアーファイナルNHKホール公演で演奏した、アンコール3曲を含む 全22曲を収録。さらにアルバム初回限定盤および通常盤初回生産分の共通特典として、全国ツアー
『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」』のうち9月10日(土)新潟・新潟LOTS公演から12 月16日(金)千葉・市川市文化会館公演までを対象とするチケット特別先行予約が可能なシリアルナンバー が封入される。

また、バンドの公式YouTubeチャンネルでアルバム収録曲「パンデミックサドンデス」MVのショートバージョンも公開。MVは、ライブ開演直前の緊張感あるメンバーの様子を捉えた“静"の映像から、疾走するようなビートや迫力あるバンドアンサンブルが印象的な演奏シーンで魅せ る“動"の映像へと遷移する仕上がりに。UNISON SQUARE GARDENが持つ魅力のひとつである「熱量の高いライブ」が肌で感じられる出来映えなので、ぜひチェックしてみてほしい。

なお、フェスやイベント出演も続々とアナウンスされている。既報の「VIVA LA ROCK 2016」、BIGMAMA 主催ライブ、パスピエ主催ライブに加え、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」の出演日が8月7日(日) に、「MONSTER baSH 2016」の出演日が8月21日(日)に決定。さらに「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」「TREASURE05X 2016」への参加も発表された。日程など詳細はバンドのオフィシャルHPにて。

■「パンデミックサドンデス」ショートVer.
https://www.youtube.com/watch?v=UskIzcitIGw

■アルバム『Dr.Izzy』

2016年7月6日発売
※2016年7月13日ダウンロード発売
【初回限定盤】(CD+2 LIVE CD)
TFCC-86564/¥4,000+税
【通常盤】(CD)
TFCC-86565/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01. エアリアルエイリアン
02. アトラクションがはじまる(they call it “NO.6")
03. シュガーソングとビターステップ
04. マイノリティ・リポート(darling, I love you)
05. オトノバ中間試験
06.マジョリティ・リポート(darling, I love you)
07.BUSTER DICE MISERY
08. パンデミックサドンデス
09. 8月、昼中の流れ星と飛行機雲
10. フライデイノベルス
11.mix juiceのいうとおり
12.Cheap Cheap Endroll
■初回限定盤付属LIVE CD(2枚組)
UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2015-2016「プログラムcontinued」at NHKホール 2016.01.28
・さわれない歌
・kid, I like quartet
・コーヒーカップシンドローム
・天国と地獄
・きみのもとへ
・流星のスコール
・オトノバ中間試験
・シューゲイザースピーカー
・桜のあと(all quartets lead to the?)
・オリオンをなぞる
・チャイルドフッド・スーパーノヴァ
・夕凪、アンサンブル
・誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001のこと
・シャンデリア・ワルツ
・パンデミックサドンデス
・徹頭徹尾夜な夜なドライブ
・シュガーソングとビターステップ
・場違いハミングバード
・プログラムcontinued
・黄昏インザスパイ
・箱庭ロック・ショー
・ガリレオのショーケース

◎初回限定盤&通常盤初回生産分共通封入特典
UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」ライブチケットCD購入者特別先行予約(抽選)シ リアルナンバー 対象公演:2016年9月10日(土)新潟・新潟LOTS公演〜2016年12月16日(金)千葉・市川市文化会館 公演
※一般発売に先駆けてCD購入者特別先行予約に申し込みできるシリアルナンバーです
※受付期間など詳細はCD封入の案内シートをご覧ください

【関連リンク】
UNISON SQUARE GARDENオフィシャルHP
バンドじゃないもん!、再メジャーデビューシングルをiTunes/Apple Musicで独占先行配信スタート
go!go!vanillas、自主企画イベントにてUNISON SQUARE GARDENと激突
バンドじゃないもん!、「魁!ミュージック」5月度エンディングテーマを担当

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

つばさFly、「Ray Of Hope」をテーマにショートフィルムを撮影
Sat, 14 May 2016 13:00:00 +0900
つばさFly (okmusic UP\'s)

元WRONG SCALE、emberの野田剛史プロデュースで6月7日に5thシングル「Ray Of Hope」をリリースするつばさFlyが、そのタイトル曲を題材にメンバーそれぞれが演じたショートフィルムを撮影。初回B盤に短編集として収録することを発表した。

【その他の画像】つばさFly

それに伴い、スポットも公開。“迫真の演技で過去の自分と向き合い、痛みを経験したからこそ、今の自分に“Ray Of Hope(希望の光)”が!”…という内容になっている。初回A盤には藤井勇綺がポリープの手術前に行なったラストライヴを完全収録。

さらに最新ビジュアル、ジャケット写真も公開。“Subciety”の定番ロゴを“Tsubasafly”に変えた新衣装も必見だ。

PCI MUSICオンライン限定で予約受付中のメンバーソロジャケットの収録曲、試聴も解禁。宮沢Ver.は過去曲で人気絶大なyUsUke作曲、宮沢作詞。鹿木ver.は以前から交流のある某バンドのドラマー、アイナメ作曲、鹿木作詞。藤井ver.はアルバムにも楽曲提供してくれているSAWAが作曲、藤井作詞。神谷ver.はつばさFlyの代表曲「LIB」を書いたレーベルオーナー、株本鉄作詞・作曲、編曲Roy。相奈ver.は本人が作詞・作曲し、編曲をyUsUkeが担当した。売り切れているメンバーもある中、5枚セットの追加販売も決定!

■PCI MUSICオンライン 販売ページ
http://www.pcimusic.jp/catalog/jpn/1606/36.html

■「Ray Of Hope」ショートフィルムSPOT
https://www.youtube.com/watch?v=fhbuJ1zfpjA

■メンバーソロバージョンに収録のソロ全曲試聴
https://youtu.be/55kCPLe60NE

【関連リンク】
つばさFly オフィシャルHP
the band apartのレコ発ツアー東京会場ゲストに、5年ぶりに復活のWRONG SCALEが決定!
宇多田ヒカル、「花束を君に」MVショートバージョンをついに公開
ウカスカジー、ニューアルバム『Tシャツと私たち』を7月13日にリリース

【関連アーティスト】
つばさFly
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

BLOOD STAIN CHILD、新体制初のシングル「NEXUS」をリリース!
Sat, 14 May 2016 12:00:00 +0900
BLOOD STAIN CHILD (okmusic UP\'s)

BLOOD STAIN CHILDが今夏、ニューシングル「NEXUS」をリリースすることがわかった。今作よりボーカルにSAIKA、ベースにYakkyへとメンバーチェンジし、新体制でのリリースとなる。

【その他の画像】BLOOD STAIN CHILD

収録曲「INSIGNIA」では、前作「LAST STARDUST」に引き続きGRANRODEOのギタリスト・e-ZUKAがゲスト参加。そしてリーダーでもあるRYUが制作面、コンセプトなどを総合的にプロデュース。また、桝谷良彦氏が制作を手がけたフルCGの「NEXUS」MVも見所だ。ファンならずとも是非チェックしてほしい。

■シングル「NEXUS」

<収録曲>
1. NEXUS
2. INSIGNIA
3. METEOR-LIGHT
4. @EVERYTHING

■「NEXUS」MV
https://youtu.be/bqsvXMHPWog

【関連リンク】
BLOOD STAIN CHILD オフィシャルHP
ファンやバンドおよび業界関係者の要望で『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.2〜』開催決定!
BLOOD STAIN CHILDの新曲は「未来戦姫スレイブニル」テーマ曲、GRANRODEOのe-ZUKAもギターソロで参加
BLOOD STAIN CHILD、PCゲーム『未来戦姫スレイブニル』主題歌「LAST STARDUST」発売決定!

【関連アーティスト】
BLOOD STAIN CHILD
【ジャンル】
メタル

LACCO TOWER、ニューアルバムのリード曲「未来前夜」MV公開
Sat, 14 May 2016 11:00:00 +0900
LACCO TOWER (okmusic UP\'s)

6月8日にリリースとなるLACCO TOWERのメジャー2ndアルバム『心臓文庫』。同作のリード曲「未来前夜」のMV(Director:大久保拓朗)が公開された。

【その他の画像】LACCO TOWER

「未来前夜」は、日本テレビ系『バズリズム』のPOWER PLAYに決定し、同番組でMVが紹介される。

そして、5月14日(土)の福岡を皮切りに、名古屋、大阪でニューアルバム収録曲を発売前に披露するという「未来演奏会」が行なわれる。

また、アルバム発売タイミングでの6月4日(土)タワーレコード札幌ピヴォ店、11日(土)タワーレコード新宿店、12日(日)タワーレコード名古屋パルコ店&梅田NU茶屋町店の4店舗でインストアライヴが決定した。合わせて、チェーン店別の購入者特典も決定し、ニューアルバムリリースまでのカウントダウンが聞こえ始めてきた。

■「未来前夜」MV
https://www.youtube.com/watch?v=JR8hfg3ALoA

■『心臓文庫』発売記念インストアイベント アコースティックミニLIVE&サイン会

6月04日(土) 北海道 タワーレコード札幌ピヴォ店
6月11日(土) 東京 タワーレコード新宿店7F
6月12日(日) 愛知 タワーレコード名古屋パルコ店
6月12日(日) 大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店
※6月11日(土)の新宿店はLACCO TOWERメンバー全員が参加。
その他の日程は松川ケイスケ、真一ジェットでの出演を予定。

対象店舗で『心臓文庫』を購入すると、ミニLIVE終了後、サイン会に参加可!
※6月4日(土)の札幌ピヴォ店でのイベントはアルバム発売前のため、『心臓文庫』を前金で要予約のこと。

イベント詳細や参加方法など
http://columbia.jp/artist-info/laccotower/live.html

【関連リンク】
LACCO TOWER オフィシャルHP
LACCO TOWER、新ビジュアル解禁&新曲「未来前夜」先行配信スタート
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2016』に3500人集結
LACCO TOWER、アルバム収録曲が『劇場版 新・ミナミの帝王』主題歌に決定

【関連アーティスト】
LACCO TOWER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

sads最新ビジュアル解禁&チケット一斉発売スタート!
Sat, 14 May 2016 09:00:00 +0900
sads最新ビジュアル解禁&チケット一斉発売スタート! (okmusic UP\'s)

5/27女性限定ライブ『FOR BITCHES』、6/24男性限定ライブ『STAG PARTY』、そしてSHORT TOUR『IN AN ECSTACY』のチケット発売日である本日、サッズの最新ビジュアルが公開された。

【その他の画像】sads

まるでMUSIC VIDEOのワンシーンを捉えたような臨場感のあるこの写真は、昨日5/13に撮影されたばかりだという。1年ぶりに揃ったメンバーの姿を目にし、これから始まるライブへの期待が高まる。よく見ると清春が着用しているクローブにSXXXのロゴが!こちらも近々販売されるオフィシャルグッズだそうなので要チェックだ。

本日10時より、5/27女性限定ライブ『FOR BITCHES』、6/24男性限定ライブ『STAG PARTY』のチケット一斉発売がスタートする。それぞれのコンセプトに沿ったセットリスト、パフォーマンス、そして清春のMCも聞きどころ。“限定ライブ”ならではのステージを楽しもう。

また、本日12時からはSHORT TOUR『IN AN ECSTACY』のプレイガイド最速先行受付も開始される。チケットの争奪戦は必至なので一斉発売前のプレイガイド先行でのエントリーをお勧めする。

このツアーでは新曲を披露すると清春本人がSNSで告知している。CDではなくライブで新曲を初披露するスタイルは変わらない。是非会場で最新のサッズを体感して欲しい。

■女性限定ライブ『FOR BITCHES』

5/27(金) TSUTAYA O-EAST
OPEN/START:17:30/18:30
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

■男性限定ライブ 『STAG PARTY』

6/24(金) 新宿BLAZE
OPEN/START:17:30/18:30
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

■『IN AN ECSTACY』

7月7日 (木) 渋谷CLUB QUATTRO
OPEN/START:17:30/18:30
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

7月17日(日) 梅田CLUB QUATTRO
OPEN/START 17:00/18:00
(問)大阪ウドー音楽事務所:06-6341-4506

7月18日(月・祝) 梅田CLUB QUATTRO
OPEN/START 17:00/18:00
(問)大阪ウドー音楽事務所:06-6341-4506

7月30日(土) 名古屋BOTTOM LINE
OPEN/START 17:00/18:00
(問)ズームエンタープライズ:052-290-0909

7月31日(日) 名古屋BOTTOM LINE
OPEN/START 17:00/18:00
(問)ズームエンタープライズ:052-290-0909

8月5日(金) 柏PALOOZA
OPEN/START 17:30/18:30
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

8月14日(日) 赤坂BLITZ
OPEN/START 17:00/18:00
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

<<イープラス最速プレオーダー>>
■エントリー期間
5/14 (土) 12:00 〜 5/17 (火) 23:59
■受付URL
http://eplus.jp/sads2016iae/

<<ぴあプレイガイド先行受付>>
■受付期間
5/15(日) 11:00 〜 5/18(水) 23:59 
■受付URL
http://w.pia.jp/t/sads-iae/

一斉発売日:6月11日(土)10:00
http://www.sads-xxx.jp/

【関連リンク】
sadsオフィシャルサイト
サッズ、ショートツアー7公演と女性・男性限定ライヴのスケジュールを解禁!
ドラマーGO、「BeyondVape」日本1号店のオープン記念イベントでBBOYSとコラボセッション
sads、品川ステラボールを熱狂させた「evils halloween III」のレポートが到着!

【関連アーティスト】
sads
【ジャンル】
ビジュアル

マウンテンのデビューアルバム『勝利への登攀』がアメリカンハードロックの基礎を築き上げた!
Sat, 14 May 2016 00:00:00 +0900
Mountain『Climbing!』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

レッド・ツェッペリンやブラック・サバスなど、重厚で湿り気のあるブリティッシュハードロックのグループと比べると、アメリカンハードロックのグループはシンプルで乾いたサウンドが特徴だと言える。中でもグランド・ファンク・レイルロードとマウンテンは、アメリカンハードロックの基礎を築いた2大グループだ。今回は1970年にリリースされたマウンテンの記念すべきデビューアルバム『勝利への登攀(原題:Climbing!)』を紹介する。

■クリームのプロデューサー、フェリックス・パパラルディ

1969年に結成されたマウンテンには、ロック界で大きな功績を残したプロデューサーのフェリックス・パパラルディがベーシストとして在籍している。まずは、彼の仕事をチェックしてみよう。

パパラルディは大学でクラシック音楽を学び、卒業後はヴィオラの演奏者や作・編曲の道に進もうとしていたようだ。その頃アメリカではフォーク・リバイバルの真っ只中で、ブルースやジャグバンド、ブルーグラスなどのルーツ音楽に注目が集まっていて、パパラルディもすっかりその魅力にはまり、ギターを片手に路上などでフォークを歌っていたが、そのうちフォークシンガーたちのレコーディングに携わるようになる。この時代、譜面を読めるミュージシャンは少なく、パパラルディはとても重宝されていたようだ。トム・パクストン、フレッド・ニール、イアン&シルヴィアといった人気フォークシンガーのバックを務める中(時にはアレンジも手がける)、彼の仕事がレコード会社に認められることになる。

そして、新たに得た仕事がクリームのプロデューサーという運命的なものだった。彼はエリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベーカーという協調性のない(笑)天才肌の3人をまとめ、プロデュースだけでなく、自作曲を提供したり、さまざまな楽器を演奏するなど、その才能を発揮していった。やがて自身のグループを持ちたいと考えるようになるのだが、パパラルディの考えるレベルのミュージシャンには出会えず、しばらくはセッションミュージシャンやプロデュースの仕事をこなしていくのである。

■レスリー・ウエストのソロ『マウンテン』

ようやく彼がプロデュースしたグループに在籍していたレスリー・ウエストというすごいギタープレーヤーと出会い、パパラルディはグループ結成へと動き出す。まずはレスリー・ウエストの名前を売るためにソロアルバムを制作、自身もプロデューサー兼ベースプレーヤーとして、スタジオでさまざまな試行錯誤を繰り返し、『マウンテン』というアルバムを69年にリリースする。レスリー・ウエストという無名の新人にもかかわらず、アルバムはビルボードチャートで72位まで上昇し、パパラルディは自分の考える方向性が間違っていないことを確信する。同年8月にはマウンテン名義でリハーサルを兼ねて『ウッドストック・フェス』(1)に参加し、よりグループに適した人選を行なうため、ライヴ後すぐにメンバーの入れ替えを実施している。

■マウンテン始動

そして、レスリー・ウエスト(Gu)、フェリックス・パパラルディ(Ba)、コーキー・レイング(Dr)、スティーブ・ナイト(Key)というメンバーで、マウンテンは活動を開始する。パパラルディの目指すサウンドは、ドライブするハードロックとメロディアスなナンバーの同居で、どちらもウエストの情感あふれるギターを前面に据えたもので、クリーム+α的なイメージを狙っていたのだと思う。

1970年3月、マウンテンとしてのデビューアルバム『勝利への登攀』がリリースされると、ビルボードチャートで17位まで上昇! シングルカットされた「ミシシッピ・クイーン」も大ヒットするなど、新グループながら大きな成功を収めた。

この成功はもちろんパパラルディの種蒔き(レスリー・ウエストのソロ作品『マウンテン』リリース。ウッドストックに出演、演奏した2曲は『勝利への登攀』に収録された「Theme From An Imaginary Western」「For Yasugur’s Farm」)が効果的であったことは言うまでもない。

■本作『勝利への登攀』について

アルバムに収録されているのは全9曲。それぞれ“A. ハードなもの”“B. メロディアスなもの”“C. サザンロックっぽいもの”“D. エスニックっぽいもの”の4パターンに分かれる。Aタイプには「Mississippi Queen」と「Never In My Life」「Sittin’ On A Rainbow」の3曲が、Bタイプには「Theme From An Imaginary Western」「For Yasugur’s Farm」「Boys In The Band」の3曲、Cタイプには「Silver Paper」が、Dタイプは「To My Friend」「The Laird」の2曲である。

これらのスタイルの中で、マウンテンの真骨頂といえばAタイプ(ヴォーカルはウエスト)とBタイプ(ヴォーカルはパパラルディ)だろう。中でもAタイプは、キレの良いギタープレイと歪んだ叫びのようなヴォーカルが印象的で、アメリカンハードロックのプロトタイプとして現在でも使われているが、これはマウンテンが生み出したスタイルである。

Bタイプの3曲は美しいメロディーとすすり泣くような情感たっぷりのギターが素晴らしく、個人的にはマウンテンの良さはこのBタイプにあると考えている。特に「Theme From An Imaginary Western」「For Yasugur’s Farm」の2曲は、ロック史上に残る名曲中の名曲だろう。

余談だが、僕が最初にマウンテンを知ったのは中学の時で、『ウッドストック・フェス』のサントラ盤『ウッドストック II』に収録されたライヴの「Theme From An Imaginary Western」だった。この曲ばかり何度も繰り返して聴き、多くの友達にも聴かせたこともあって、僕の通う中学ではマウンテンのファンが相当増えた。

Cタイプは1曲のみだが、おそらくウエストはオールマンブラザーズが好きだったのだろう。ヴォーカルもギターソロも、かなりオールマンを意識した演奏になっているのが面白い。

Dタイプはインドというか中東風というか、かなり無国籍な感じが漂っているのだが、ウエストのギターはとても繊細で、彼がさまざまな音楽的な背景を持っていることがよく分かる作品になっている。

■最後に…

本作は間違いなく、これ以降のアメリカンハードロックのグループに大きな影響を与えた作品だ。残念ながら、日本ではすっかり忘れられてしまっているが、本作以降、3枚目の『悪の華』(‘71)あたりまでは名作揃いなので、どのアルバムでもいいからぜひ聴いてもらいたい。

ちなみに、マウンテンのアルバムアートワークを担当しているのは、パパラルディの妻のゲイル・コリンズ。彼女はアートワークのほかに作詞も行なうなど、その影響力を考えると5人目のメンバーと言ってもよい存在であった。しかし1983年、パパラルディはコリンズに射殺されこの世を去ることになる。いったいふたりの間に何があったのか、今となっては誰にも分からない…。

(1) 『ウッドストック・フェスティバル』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB

【関連アーティスト】
Mountain
【ジャンル】














c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1