歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年05月14日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/05/23
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
【連載コラム】稚菜、chayの「それでしあわせ」をカバー
Fri, 13 May 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。
コラムの時間がやって参りました。


さて、恒例の今週の一曲。
今回は、chayさんの「それでしあわせ」
「早子先生、結婚するって本当ですか?」の主題歌であります。
そして何より、chayさんは私が昔通っていたヴォイトレの先輩でもある。
…前回のコラムでお話しした中田ヤスタカさん同様、お会いした事はありませんが。笑
是非聴いて頂けたらと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=bqJHWTBgZew&feature=youtu.be

“幸せ”。
永遠の課題でもあると思う。
人は、大切な人に幸せになって欲しいと願う。
でもそれは、自分が幸せになるという前提があってこその気持ちだと思っている。
人は自分が一番可愛い。
自分が一番大切だ。
それは決して悪い事ではないと思う。
その考え方が人間らしい当たり前の生き方だとも思う。
かくいう私もそう願っている一人であるから。
何故なら自分が幸せじゃなかったら他人を幸せにする事なんて到底無理だからだ。
私自身が笑える事の嬉しさを知っているから、大切な人に笑っていて欲しいと想う。
沢山の人に愛されているから、周りの人を愛したいと想う。
歌う事の楽しさを知っているから、音楽が出来る様カンボジアに音楽学校を建てたいと想う。
当たり前の様に生きられている事で、相手に生きていて欲しいと想う。
だから幸せを知る事が出来て初めて、あなたの幸せを想える。

人からいただいた幸福で人を幸せにする事は出来ない。
他人から与えてもらっている幸福だから、与える事には揺らいでしまう。
だから、自分で自分の幸せを作って、初めて他人の事を本気で思えるし包む事が出来るのだ。

人は幸せになりたいと言う。
それが正しい。
誰よりもまず自分を幸せにしてあげるべきなのだ。
無理せず出来る事からやればいい。
まずは、自分を可愛がってあげて下さい。
よく頑張ったね、偉いね。
たまにでもいいんです、そう褒めてあげて下さい。
それが私の考える幸せのあり方。
私も自分に対してちゃんと正直に生きていこう、そう思ったのでした。

【関連アーティスト】
chay, 稚菜
【ジャンル】


きゃりーぱみゅぱみゅ、3度目のワールドツアー初日となるシンガポール公演が大成功
Sat, 14 May 2016 17:00:00 +0900
5月13日@シンガポール公演 (okmusic UP\'s)

5月13日、シンガポールにて多くのファンが待ち望んだきゃりーぱみゅぱみゅの3度目のワールドツアー「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」の初日となるシンガポール公演が行われた。

【その他の画像】きゃりーぱみゅぱみゅ

このワールドツアーはオーストラリア、ヨーロッパ、アメリカ、アジアを巡る8都市9公演、約3万人を動員を予定。シンガポールで Esplanade Theatreという会場 からスタート。マレーシア、フィリピン、インドネシアなど近隣諸国から訪れたファンも含めて、約1800人が会場を埋め尽くし、きゃりーの登場を待ちかねていた。

これまでのワールドツアー同様に、ミュージックビデオでの衣装をそのまま真似した自作のきゃりーコスプレをした女子の姿も多数見られた。

そして、いよいよベストアルバムのオープニング曲として収録予定の「KPP ON STAGE」にのせて、きゃりー本人が勢いよくステージに現れると、絶叫ともいえる大歓声が沸き起こった。ツアーテーマの「花」に合わせて作られたステージはきゃりーの衣装に合わせた、色とりどりの花が散りばめられた豪華で華やかなステージに。海外でもMVでお馴染みの大ヒット曲が次々と披露されると、会場のヒートアップは止まらず、1曲終わるごとに会場が大きな歓声に包まれた。

3度目のワールドツアーということもあり途中、「World tour starts from today! The tour’s theme is flowers! Here’s a vegetable DJ! Copy his moves! This is my 3rd Time in Singapore. I had chicken rice for lunch today. Hope you enjoy the show!!」と、流暢な英語でのMCにチャレンジ、会場を温める一幕も。さらに、新作MVが早くも世界中で話題の新曲「最&高」では会場全体が同じ振り付けで踊り、一段と盛り上がりを増していた。

「これからオーストラリアでシドニーとメルボルンに行きます!まだまだワールドツアーは始まったばかりなのでどんどん盛り上げていきたいです!」とMCで語るきゃりーの姿には、ワールドツアー初日をやり遂げたことへの充実感と安堵感が感じられた。

アンコールでは恒例のきゃりー自身によるダンスレクチャーのもと、会場全体で踊る姿はまさに圧巻!きゃりーぱみゅぱみゅの音楽、ファッション、存在そのものがまさに言葉を超えて万国共通に支持されていることを確信させられるような一体感の中、ワールドツアー初日は無事に幕を閉じた。

なお、日本では8月19日、20日に、東京・日本武道館でツアーファイナルを予定している。

photo by courtesy of Esplanade Theatres on the Bay

■「KPP 5iVE YEARS MONSTER WORLD TOUR 2016」PRムービー
https://youtu.be/KJEjpdeqRTI

【関連リンク】
きゃりーぱみゅぱみゅ デビュー5周年スペシャルサイト
きゃりーぱみゅぱみゅ、3度目のワールドツアー開催に先駆けPRムービーを公開
きゃりーぱみゅぱみゅ、デビュー5周年を記念しmu-moショップにて豪華キャンペーンを実施
きゃりーぱみゅぱみゅ、ベスト盤「超限定リアルお顔パッケージ」の全貌をついに公開

【関連アーティスト】
きゃりーぱみゅぱみゅ
【ジャンル】
J-POP, ライブ

[Alexandros]、 「ワタリドリ」が アサヒビール 「アサヒ ザ・ドリーム」 CMソングに!
Sat, 14 May 2016 16:00:00 +0900
[Alexandros] (okmusic UP\'s)

[Alexandros]の楽曲「ワタリドリ」がアサヒビール「アサヒ ザ・ドリーム」CMソングに決定! オンエアがスタートした。

【その他の画像】[Alexandros]

「ワタリドリ」は2015年より<ユニバーサル ミュージック>とグローバル契約を結んだ[Alexandros]が、同年3月に10thシングルとして「ワタリドリ/Dracula La」をリリース。オリコン・ウィークリーシングルランキングにて、初登場5位を記録した楽曲。6月にリリースした、5枚目のアルバム『ALXD』にも収録。こちらもオリコンウィークリーアルバムランキング初登場3位を獲得している。

■「アサヒ ザ・ドリーム」ブランドサイト
http://www.asahibeer.co.jp/the_dream/

【関連リンク】
[Alexandros] オフィシャルHP
[Alexandros]のCMタイアップ曲に問い合わせが殺到
NHKで新感覚音楽番組「バナナゼロ♪ミュージック」「シブヤノオト」の放送がスタート!
AbemaTV、『METROCK2016』のステージ・楽屋インタビューを2日間独占生中継!

【関連アーティスト】
[Alexandros]
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

浜崎あゆみ、全国ツアーで写真撮影OK!
Sat, 14 May 2016 15:00:00 +0900
浜崎あゆみ (okmusic UP\'s)

浜崎あゆみがライヴ中の観客による写真撮影の解禁を発表した。

【その他の画像】浜崎あゆみ

これは、5月14日(土)から7月18日(月)まで全国9ヶ所17公演で12万人を動員する全国アリーナツアー「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A〜MADE IN JAPAN〜」の期間中、来場者がライヴ中のオープニングから3曲目まで、自身のスマートフォンや携帯電話での撮影が可能となるというもの(※動画撮影は全面禁止)。

来場者が撮影した写真は、ハッシュタグ「#ayu_mij」を付けてTwitter投稿することで、ツアー特設サイトで観客が撮影した写真がアップされるサービスとなっている。また特設サイト内では、あゆが各地のファンと一緒に撮った集合写真を今後随時アップ。さらに、ツアー開催までの軌跡を追った特別メイキングムービーの閲覧ができ、ツアー期間限定のブログも開設された。

海外では多くのアーティストがライヴ中の写真撮影を可能にしているが、日本国内ではあまり例のない事例のため、意欲的な挑戦と言える。また、6月29日のCD発売に1ヶ月以上先駆け、音楽配信サービス「AWA」で全曲独占解禁というこちらも史上類を見ない取り組みが為されている彼女のニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』は、公開からわずか1日で約30万回再生され、AWAのトップソングを独占するなど、話題沸騰中だ。

■ツアー特設サイト
http://www.madeinjapan-ayu.jp
■ライヴ写真撮影解禁についての詳細&注意事項
http://avex.jp/ayu/news/detail.php?id=1035652

■「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A〜MADE IN JAPAN〜」

5月14日(土) 愛知 日本ガイシホール
5月15日(日) 愛知 日本ガイシホール
5月21日(土) 宮城 ゼビオアリーナ
5月22日(日) 宮城 ゼビオアリーナ
5月28日(土) 静岡 エコパアリーナ
6月03日(金) 広島 グリーンアリーナ
6月11日(土) 兵庫 神戸ワールド記念ホール
6月12日(日) 兵庫 神戸ワールド記念ホール
6月18日(土) 福岡 マリンメッセ福岡
6月19日(日) 福岡 マリンメッセ福岡
7月02日(土) 福井 サンドーム福井
7月08日(金) 東京 国立代々木競技場第一体育館
7月09日(土) 東京 国立代々木競技場第一体育館
7月10日(日) 東京 国立代々木競技場第一体育館
7月16日(土) 大阪 大阪城ホール
7月17日(日) 大阪 大阪城ホール
7月18日(月) 大阪 大阪城ホール

【関連リンク】
浜崎あゆみ オフィシャルHP
浜崎あゆみ、ニューアルバム『M(A)DE IN JAPAN』全楽曲をAWAにて独占先行配信!
浜崎あゆみの『A BEST』15周年記念盤に、浅田真央、仲里依紗、古市憲寿らが寄稿
浜崎あゆみ、新曲「Winter diary」MV公開

【関連アーティスト】
浜崎あゆみ
【ジャンル】
J-POP

UNISON SQUARE GARDEN、最新アルバム詳細発表&「パンデミックサドンデス」MV公開
Sat, 14 May 2016 14:00:00 +0900
UNISON SQUARE GARDEN (okmusic UP\'s)

UNISON SQUARE GARDENが7月6日(水)にリリースする(ダウンロード販売は7月13日より開始)、約2年ぶりとなるアルバム『Dr.Izzy』の収録内容と封入特典を発表した。

【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

アルバムには、スマッシュヒットとなったシングル「シュガーソングとビターステップ」、BSフジ海外ドラマ「ザ・ラストシップ」SEASON 1、および現在放送中のSEASON 2日本版主題歌「パンデミックサドンデス」、ライブで披露しており早くも人気を博している「オトノバ中間試験」を含む全12曲が収められる。また、収録曲のうち「mix juiceのいうとおり」では、ライブの入場SEとして使用している楽曲「絵の具」でおなじみのシンガーソングライター、イズミカワソラが伴盤&コーラスとして参加した。

初回限定盤付属の2枚組ライブCDには、 今年1月28日に開催した『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2015-2016「プログラムcontinued」』ツアーファイナルNHKホール公演で演奏した、アンコール3曲を含む 全22曲を収録。さらにアルバム初回限定盤および通常盤初回生産分の共通特典として、全国ツアー
『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」』のうち9月10日(土)新潟・新潟LOTS公演から12 月16日(金)千葉・市川市文化会館公演までを対象とするチケット特別先行予約が可能なシリアルナンバー が封入される。

また、バンドの公式YouTubeチャンネルでアルバム収録曲「パンデミックサドンデス」MVのショートバージョンも公開。MVは、ライブ開演直前の緊張感あるメンバーの様子を捉えた“静"の映像から、疾走するようなビートや迫力あるバンドアンサンブルが印象的な演奏シーンで魅せ る“動"の映像へと遷移する仕上がりに。UNISON SQUARE GARDENが持つ魅力のひとつである「熱量の高いライブ」が肌で感じられる出来映えなので、ぜひチェックしてみてほしい。

なお、フェスやイベント出演も続々とアナウンスされている。既報の「VIVA LA ROCK 2016」、BIGMAMA 主催ライブ、パスピエ主催ライブに加え、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」の出演日が8月7日(日) に、「MONSTER baSH 2016」の出演日が8月21日(日)に決定。さらに「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」「TREASURE05X 2016」への参加も発表された。日程など詳細はバンドのオフィシャルHPにて。

■「パンデミックサドンデス」ショートVer.
https://www.youtube.com/watch?v=UskIzcitIGw

■アルバム『Dr.Izzy』

2016年7月6日発売
※2016年7月13日ダウンロード発売
【初回限定盤】(CD+2 LIVE CD)
TFCC-86564/¥4,000+税
【通常盤】(CD)
TFCC-86565/¥2,800+税
<収録曲>
■CD
01. エアリアルエイリアン
02. アトラクションがはじまる(they call it “NO.6")
03. シュガーソングとビターステップ
04. マイノリティ・リポート(darling, I love you)
05. オトノバ中間試験
06.マジョリティ・リポート(darling, I love you)
07.BUSTER DICE MISERY
08. パンデミックサドンデス
09. 8月、昼中の流れ星と飛行機雲
10. フライデイノベルス
11.mix juiceのいうとおり
12.Cheap Cheap Endroll
■初回限定盤付属LIVE CD(2枚組)
UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2015-2016「プログラムcontinued」at NHKホール 2016.01.28
・さわれない歌
・kid, I like quartet
・コーヒーカップシンドローム
・天国と地獄
・きみのもとへ
・流星のスコール
・オトノバ中間試験
・シューゲイザースピーカー
・桜のあと(all quartets lead to the?)
・オリオンをなぞる
・チャイルドフッド・スーパーノヴァ
・夕凪、アンサンブル
・誰かが忘れているかもしれない僕らに大事な001のこと
・シャンデリア・ワルツ
・パンデミックサドンデス
・徹頭徹尾夜な夜なドライブ
・シュガーソングとビターステップ
・場違いハミングバード
・プログラムcontinued
・黄昏インザスパイ
・箱庭ロック・ショー
・ガリレオのショーケース

◎初回限定盤&通常盤初回生産分共通封入特典
UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016「Dr.Izzy」ライブチケットCD購入者特別先行予約(抽選)シ リアルナンバー 対象公演:2016年9月10日(土)新潟・新潟LOTS公演〜2016年12月16日(金)千葉・市川市文化会館 公演
※一般発売に先駆けてCD購入者特別先行予約に申し込みできるシリアルナンバーです
※受付期間など詳細はCD封入の案内シートをご覧ください

【関連リンク】
UNISON SQUARE GARDENオフィシャルHP
バンドじゃないもん!、再メジャーデビューシングルをiTunes/Apple Musicで独占先行配信スタート
go!go!vanillas、自主企画イベントにてUNISON SQUARE GARDENと激突
バンドじゃないもん!、「魁!ミュージック」5月度エンディングテーマを担当

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN
【ジャンル】
ジャパニーズロック

つばさFly、「Ray Of Hope」をテーマにショートフィルムを撮影
Sat, 14 May 2016 13:00:00 +0900
つばさFly (okmusic UP\'s)

元WRONG SCALE、emberの野田剛史プロデュースで6月7日に5thシングル「Ray Of Hope」をリリースするつばさFlyが、そのタイトル曲を題材にメンバーそれぞれが演じたショートフィルムを撮影。初回B盤に短編集として収録することを発表した。

【その他の画像】つばさFly

それに伴い、スポットも公開。“迫真の演技で過去の自分と向き合い、痛みを経験したからこそ、今の自分に“Ray Of Hope(希望の光)”が!”…という内容になっている。初回A盤には藤井勇綺がポリープの手術前に行なったラストライヴを完全収録。

さらに最新ビジュアル、ジャケット写真も公開。“Subciety”の定番ロゴを“Tsubasafly”に変えた新衣装も必見だ。

PCI MUSICオンライン限定で予約受付中のメンバーソロジャケットの収録曲、試聴も解禁。宮沢Ver.は過去曲で人気絶大なyUsUke作曲、宮沢作詞。鹿木ver.は以前から交流のある某バンドのドラマー、アイナメ作曲、鹿木作詞。藤井ver.はアルバムにも楽曲提供してくれているSAWAが作曲、藤井作詞。神谷ver.はつばさFlyの代表曲「LIB」を書いたレーベルオーナー、株本鉄作詞・作曲、編曲Roy。相奈ver.は本人が作詞・作曲し、編曲をyUsUkeが担当した。売り切れているメンバーもある中、5枚セットの追加販売も決定!

■PCI MUSICオンライン 販売ページ
http://www.pcimusic.jp/catalog/jpn/1606/36.html

■「Ray Of Hope」ショートフィルムSPOT
https://www.youtube.com/watch?v=fhbuJ1zfpjA

■メンバーソロバージョンに収録のソロ全曲試聴
https://youtu.be/55kCPLe60NE

【関連リンク】
つばさFly オフィシャルHP
the band apartのレコ発ツアー東京会場ゲストに、5年ぶりに復活のWRONG SCALEが決定!
宇多田ヒカル、「花束を君に」MVショートバージョンをついに公開
ウカスカジー、ニューアルバム『Tシャツと私たち』を7月13日にリリース

【関連アーティスト】
つばさFly
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

BLOOD STAIN CHILD、新体制初のシングル「NEXUS」をリリース!
Sat, 14 May 2016 12:00:00 +0900
BLOOD STAIN CHILD (okmusic UP\'s)

BLOOD STAIN CHILDが今夏、ニューシングル「NEXUS」をリリースすることがわかった。今作よりボーカルにSAIKA、ベースにYakkyへとメンバーチェンジし、新体制でのリリースとなる。

【その他の画像】BLOOD STAIN CHILD

収録曲「INSIGNIA」では、前作「LAST STARDUST」に引き続きGRANRODEOのギタリスト・e-ZUKAがゲスト参加。そしてリーダーでもあるRYUが制作面、コンセプトなどを総合的にプロデュース。また、桝谷良彦氏が制作を手がけたフルCGの「NEXUS」MVも見所だ。ファンならずとも是非チェックしてほしい。

■シングル「NEXUS」

<収録曲>
1. NEXUS
2. INSIGNIA
3. METEOR-LIGHT
4. @EVERYTHING

■「NEXUS」MV
https://youtu.be/bqsvXMHPWog

【関連リンク】
BLOOD STAIN CHILD オフィシャルHP
ファンやバンドおよび業界関係者の要望で『PURE ROCK JAPAN LIVE 〜EXTRA vol.2〜』開催決定!
BLOOD STAIN CHILDの新曲は「未来戦姫スレイブニル」テーマ曲、GRANRODEOのe-ZUKAもギターソロで参加
BLOOD STAIN CHILD、PCゲーム『未来戦姫スレイブニル』主題歌「LAST STARDUST」発売決定!

【関連アーティスト】
BLOOD STAIN CHILD
【ジャンル】
メタル

LACCO TOWER、ニューアルバムのリード曲「未来前夜」MV公開
Sat, 14 May 2016 11:00:00 +0900
LACCO TOWER (okmusic UP\'s)

6月8日にリリースとなるLACCO TOWERのメジャー2ndアルバム『心臓文庫』。同作のリード曲「未来前夜」のMV(Director:大久保拓朗)が公開された。

【その他の画像】LACCO TOWER

「未来前夜」は、日本テレビ系『バズリズム』のPOWER PLAYに決定し、同番組でMVが紹介される。

そして、5月14日(土)の福岡を皮切りに、名古屋、大阪でニューアルバム収録曲を発売前に披露するという「未来演奏会」が行なわれる。

また、アルバム発売タイミングでの6月4日(土)タワーレコード札幌ピヴォ店、11日(土)タワーレコード新宿店、12日(日)タワーレコード名古屋パルコ店&梅田NU茶屋町店の4店舗でインストアライヴが決定した。合わせて、チェーン店別の購入者特典も決定し、ニューアルバムリリースまでのカウントダウンが聞こえ始めてきた。

■「未来前夜」MV
https://www.youtube.com/watch?v=JR8hfg3ALoA

■『心臓文庫』発売記念インストアイベント アコースティックミニLIVE&サイン会

6月04日(土) 北海道 タワーレコード札幌ピヴォ店
6月11日(土) 東京 タワーレコード新宿店7F
6月12日(日) 愛知 タワーレコード名古屋パルコ店
6月12日(日) 大阪 タワーレコード梅田NU茶屋町店
※6月11日(土)の新宿店はLACCO TOWERメンバー全員が参加。
その他の日程は松川ケイスケ、真一ジェットでの出演を予定。

対象店舗で『心臓文庫』を購入すると、ミニLIVE終了後、サイン会に参加可!
※6月4日(土)の札幌ピヴォ店でのイベントはアルバム発売前のため、『心臓文庫』を前金で要予約のこと。

イベント詳細や参加方法など
http://columbia.jp/artist-info/laccotower/live.html

【関連リンク】
LACCO TOWER オフィシャルHP
LACCO TOWER、新ビジュアル解禁&新曲「未来前夜」先行配信スタート
LACCO TOWER主催『I ROCKS 2016』に3500人集結
LACCO TOWER、アルバム収録曲が『劇場版 新・ミナミの帝王』主題歌に決定

【関連アーティスト】
LACCO TOWER
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

sads最新ビジュアル解禁&チケット一斉発売スタート!
Sat, 14 May 2016 09:00:00 +0900
sads最新ビジュアル解禁&チケット一斉発売スタート! (okmusic UP\'s)

5/27女性限定ライブ『FOR BITCHES』、6/24男性限定ライブ『STAG PARTY』、そしてSHORT TOUR『IN AN ECSTACY』のチケット発売日である本日、サッズの最新ビジュアルが公開された。

【その他の画像】sads

まるでMUSIC VIDEOのワンシーンを捉えたような臨場感のあるこの写真は、昨日5/13に撮影されたばかりだという。1年ぶりに揃ったメンバーの姿を目にし、これから始まるライブへの期待が高まる。よく見ると清春が着用しているクローブにSXXXのロゴが!こちらも近々販売されるオフィシャルグッズだそうなので要チェックだ。

本日10時より、5/27女性限定ライブ『FOR BITCHES』、6/24男性限定ライブ『STAG PARTY』のチケット一斉発売がスタートする。それぞれのコンセプトに沿ったセットリスト、パフォーマンス、そして清春のMCも聞きどころ。“限定ライブ”ならではのステージを楽しもう。

また、本日12時からはSHORT TOUR『IN AN ECSTACY』のプレイガイド最速先行受付も開始される。チケットの争奪戦は必至なので一斉発売前のプレイガイド先行でのエントリーをお勧めする。

このツアーでは新曲を披露すると清春本人がSNSで告知している。CDではなくライブで新曲を初披露するスタイルは変わらない。是非会場で最新のサッズを体感して欲しい。

■女性限定ライブ『FOR BITCHES』

5/27(金) TSUTAYA O-EAST
OPEN/START:17:30/18:30
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

■男性限定ライブ 『STAG PARTY』

6/24(金) 新宿BLAZE
OPEN/START:17:30/18:30
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

■『IN AN ECSTACY』

7月7日 (木) 渋谷CLUB QUATTRO
OPEN/START:17:30/18:30
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

7月17日(日) 梅田CLUB QUATTRO
OPEN/START 17:00/18:00
(問)大阪ウドー音楽事務所:06-6341-4506

7月18日(月・祝) 梅田CLUB QUATTRO
OPEN/START 17:00/18:00
(問)大阪ウドー音楽事務所:06-6341-4506

7月30日(土) 名古屋BOTTOM LINE
OPEN/START 17:00/18:00
(問)ズームエンタープライズ:052-290-0909

7月31日(日) 名古屋BOTTOM LINE
OPEN/START 17:00/18:00
(問)ズームエンタープライズ:052-290-0909

8月5日(金) 柏PALOOZA
OPEN/START 17:30/18:30
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

8月14日(日) 赤坂BLITZ
OPEN/START 17:00/18:00
(問)HOTSTUFF PROMOTION:03-5720-9999

<<イープラス最速プレオーダー>>
■エントリー期間
5/14 (土) 12:00 〜 5/17 (火) 23:59
■受付URL
http://eplus.jp/sads2016iae/

<<ぴあプレイガイド先行受付>>
■受付期間
5/15(日) 11:00 〜 5/18(水) 23:59 
■受付URL
http://w.pia.jp/t/sads-iae/

一斉発売日:6月11日(土)10:00
http://www.sads-xxx.jp/

【関連リンク】
sadsオフィシャルサイト
サッズ、ショートツアー7公演と女性・男性限定ライヴのスケジュールを解禁!
ドラマーGO、「BeyondVape」日本1号店のオープン記念イベントでBBOYSとコラボセッション
sads、品川ステラボールを熱狂させた「evils halloween III」のレポートが到着!

【関連アーティスト】
sads
【ジャンル】
ビジュアル

マウンテンのデビューアルバム『勝利への登攀』がアメリカンハードロックの基礎を築き上げた!
Sat, 14 May 2016 00:00:00 +0900
Mountain『Climbing!』のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

レッド・ツェッペリンやブラック・サバスなど、重厚で湿り気のあるブリティッシュハードロックのグループと比べると、アメリカンハードロックのグループはシンプルで乾いたサウンドが特徴だと言える。中でもグランド・ファンク・レイルロードとマウンテンは、アメリカンハードロックの基礎を築いた2大グループだ。今回は1970年にリリースされたマウンテンの記念すべきデビューアルバム『勝利への登攀(原題:Climbing!)』を紹介する。

■クリームのプロデューサー、フェリックス・パパラルディ

1969年に結成されたマウンテンには、ロック界で大きな功績を残したプロデューサーのフェリックス・パパラルディがベーシストとして在籍している。まずは、彼の仕事をチェックしてみよう。

パパラルディは大学でクラシック音楽を学び、卒業後はヴィオラの演奏者や作・編曲の道に進もうとしていたようだ。その頃アメリカではフォーク・リバイバルの真っ只中で、ブルースやジャグバンド、ブルーグラスなどのルーツ音楽に注目が集まっていて、パパラルディもすっかりその魅力にはまり、ギターを片手に路上などでフォークを歌っていたが、そのうちフォークシンガーたちのレコーディングに携わるようになる。この時代、譜面を読めるミュージシャンは少なく、パパラルディはとても重宝されていたようだ。トム・パクストン、フレッド・ニール、イアン&シルヴィアといった人気フォークシンガーのバックを務める中(時にはアレンジも手がける)、彼の仕事がレコード会社に認められることになる。

そして、新たに得た仕事がクリームのプロデューサーという運命的なものだった。彼はエリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベーカーという協調性のない(笑)天才肌の3人をまとめ、プロデュースだけでなく、自作曲を提供したり、さまざまな楽器を演奏するなど、その才能を発揮していった。やがて自身のグループを持ちたいと考えるようになるのだが、パパラルディの考えるレベルのミュージシャンには出会えず、しばらくはセッションミュージシャンやプロデュースの仕事をこなしていくのである。

■レスリー・ウエストのソロ『マウンテン』

ようやく彼がプロデュースしたグループに在籍していたレスリー・ウエストというすごいギタープレーヤーと出会い、パパラルディはグループ結成へと動き出す。まずはレスリー・ウエストの名前を売るためにソロアルバムを制作、自身もプロデューサー兼ベースプレーヤーとして、スタジオでさまざまな試行錯誤を繰り返し、『マウンテン』というアルバムを69年にリリースする。レスリー・ウエストという無名の新人にもかかわらず、アルバムはビルボードチャートで72位まで上昇し、パパラルディは自分の考える方向性が間違っていないことを確信する。同年8月にはマウンテン名義でリハーサルを兼ねて『ウッドストック・フェス』(1)に参加し、よりグループに適した人選を行なうため、ライヴ後すぐにメンバーの入れ替えを実施している。

■マウンテン始動

そして、レスリー・ウエスト(Gu)、フェリックス・パパラルディ(Ba)、コーキー・レイング(Dr)、スティーブ・ナイト(Key)というメンバーで、マウンテンは活動を開始する。パパラルディの目指すサウンドは、ドライブするハードロックとメロディアスなナンバーの同居で、どちらもウエストの情感あふれるギターを前面に据えたもので、クリーム+α的なイメージを狙っていたのだと思う。

1970年3月、マウンテンとしてのデビューアルバム『勝利への登攀』がリリースされると、ビルボードチャートで17位まで上昇! シングルカットされた「ミシシッピ・クイーン」も大ヒットするなど、新グループながら大きな成功を収めた。

この成功はもちろんパパラルディの種蒔き(レスリー・ウエストのソロ作品『マウンテン』リリース。ウッドストックに出演、演奏した2曲は『勝利への登攀』に収録された「Theme From An Imaginary Western」「For Yasugur’s Farm」)が効果的であったことは言うまでもない。

■本作『勝利への登攀』について

アルバムに収録されているのは全9曲。それぞれ“A. ハードなもの”“B. メロディアスなもの”“C. サザンロックっぽいもの”“D. エスニックっぽいもの”の4パターンに分かれる。Aタイプには「Mississippi Queen」と「Never In My Life」「Sittin’ On A Rainbow」の3曲が、Bタイプには「Theme From An Imaginary Western」「For Yasugur’s Farm」「Boys In The Band」の3曲、Cタイプには「Silver Paper」が、Dタイプは「To My Friend」「The Laird」の2曲である。

これらのスタイルの中で、マウンテンの真骨頂といえばAタイプ(ヴォーカルはウエスト)とBタイプ(ヴォーカルはパパラルディ)だろう。中でもAタイプは、キレの良いギタープレイと歪んだ叫びのようなヴォーカルが印象的で、アメリカンハードロックのプロトタイプとして現在でも使われているが、これはマウンテンが生み出したスタイルである。

Bタイプの3曲は美しいメロディーとすすり泣くような情感たっぷりのギターが素晴らしく、個人的にはマウンテンの良さはこのBタイプにあると考えている。特に「Theme From An Imaginary Western」「For Yasugur’s Farm」の2曲は、ロック史上に残る名曲中の名曲だろう。

余談だが、僕が最初にマウンテンを知ったのは中学の時で、『ウッドストック・フェス』のサントラ盤『ウッドストック II』に収録されたライヴの「Theme From An Imaginary Western」だった。この曲ばかり何度も繰り返して聴き、多くの友達にも聴かせたこともあって、僕の通う中学ではマウンテンのファンが相当増えた。

Cタイプは1曲のみだが、おそらくウエストはオールマンブラザーズが好きだったのだろう。ヴォーカルもギターソロも、かなりオールマンを意識した演奏になっているのが面白い。

Dタイプはインドというか中東風というか、かなり無国籍な感じが漂っているのだが、ウエストのギターはとても繊細で、彼がさまざまな音楽的な背景を持っていることがよく分かる作品になっている。

■最後に…

本作は間違いなく、これ以降のアメリカンハードロックのグループに大きな影響を与えた作品だ。残念ながら、日本ではすっかり忘れられてしまっているが、本作以降、3枚目の『悪の華』(‘71)あたりまでは名作揃いなので、どのアルバムでもいいからぜひ聴いてもらいたい。

ちなみに、マウンテンのアルバムアートワークを担当しているのは、パパラルディの妻のゲイル・コリンズ。彼女はアートワークのほかに作詞も行なうなど、その影響力を考えると5人目のメンバーと言ってもよい存在であった。しかし1983年、パパラルディはコリンズに射殺されこの世を去ることになる。いったいふたりの間に何があったのか、今となっては誰にも分からない…。

(1) 『ウッドストック・フェスティバル』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%90%E3%83%AB

【関連アーティスト】
Mountain
【ジャンル】


VAMPS、新作ライヴBlu-ray & DVDのジャケット写真とティザー映像を解禁
Sat, 14 May 2016 00:00:00 +0900
Blu-ray「MTV Unplugged:VAMPS」【初回限定盤BD+SHM CD】 (okmusic UP\'s)

VAMPSが6月29日にリリースするライヴBlu-ray & DVD『MTV Unplugged:VAMPS』のジャケット写真、ティザー映像を解禁! さらに、「VAMPS CHANCE」の詳細を発表した。

【その他の画像】VAMPS

今回のアートワークは、これまでのVAMPSにはない新たなデザイン境地を切り開いた仕上がりとなっている。

ティザー映像は、ヴァンパイアに化したミュージシャンたちによる“黒ミサ”を彷彿とさせるダーク&ゴシックなステージと、神秘的で妖艶なアコースティックセッションを90秒のダイジェストにして公開。フルヴァージョンへの期待感も高まるティザー映像に仕上がっている。

また、「VAMPS CHANCE」の詳細も発表に。今回も豪華賞品となっているので、お楽しみに!

■『MTV Unplugged:VAMPS』ティザー映像
https://www.youtube.com/watch?v=1nhra8EFOoI

■「VAMPS CHANCE」

■VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY VIPエリア コース
8月13日(土)、14日(日)に大阪・舞洲で行なわれる「VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY」の最前VIPエリア入場券を、各日50組100名に抽選でプレゼント! シリアルナンバーどれでも1枚で1口の応募コース。

■直筆サイン入りオリジナル・フォト コース
「MTV Unplugged」のライヴから印象的なシーンの写真にVAMPSの直筆サインを入れて、抽選で666名にプレゼント。シリアルナンバーどれでも1枚で1口の応募コース。

【応募期間】
2016年6月29日(水)11:00〜7月4日(月)11:00

【関連リンク】
VAMPS オフィシャルHP
VAMPS、「VAMPS LIVE 2016」&「VAMPS LIVE 2016 BEAST PARTY」開催決定
『MTV Unplugged: VAMPS』が映像作品となって6月29日にリリース決定
VAMPS、閉館が決まっているZEPP FUKUOKAでのファイナルパーティー開催決定

【関連アーティスト】
VAMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

バンドじゃないもん!、再メジャーデビューシングルをiTunes/Apple Musicで独占先行配信スタート
Fri, 13 May 2016 20:00:00 +0900
バンドじゃないもん! (okmusic UP\'s)

5月18日にCDリリースされるバンドじゃないもん!の再メジャーデビューシングル「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」が、iTunesとApple Music独占で先行配信された。

【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

ダブルAサイドシングルの「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」。「キメマスター!」を手掛けたのは、畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)からなるプロデュースチームのQ-MHz。圧倒的なテンションとキャッチーさでゴリっと押し切るメジャー感全開の楽曲となっており、先日公開されたMVも話題を呼んでいる。

「気持ちだけ参加します。」は“五月病”をテーマとした楽曲で、作曲は沖井礼二(TWEEDEES/ex.Cymbals)が手掛けた。作詞は沖井礼二とみさこの共作となっており、ポップにキラめく“沖井礼二サウンド”に複雑な乙女心を描いた歌詞が乗った楽曲だ。

■「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」独占先行配信
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/kimemasuta!-qi-chichidake/id1106808509?app=itunes&ls=1
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/kimemasuta!-qi-chichidake/id1106808509?app=apple&ls=1

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、オールナイトイベント開催決定
バンドじゃないもん!、新曲「キメマスター!」MVフル公開&『バズリズム』出演決定
go!go!vanillas、自主企画イベントにてUNISON SQUARE GARDENと激突

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN, Cymbals, 畑亜貴, バンドじゃないもん!, TWEEDEES, Q-MHz
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

露崎春女、一人多重録音で作り上げるミニアルバム『ONE VOICEII』を7月にリリース
Fri, 13 May 2016 19:30:00 +0900
露崎春女 (okmusic UP\'s)

露崎春女がアカペラ・ミニアルバム『ONE VOICEII』を7月13日にリリースされることが分かった。

【その他の画像】露崎春女

今作は露崎春女のアレンジによって巧みに織り上げ、自らのパフォーマンスによってすべてのトラックを完結させる『ONE VOICE』シリーズの第2弾作品。今作も、露崎の真骨頂ともなった“一人多重録音”を発揮し、前作を凌ぐ内容となった。

注目のカヴァー曲は、2014年にリリースされ全世界を席巻したテイラー・スウィフトの「Shake It Off」、ソウルナンバーの名曲であるジャクソン5の「ABC」、ジャネット・ジャクソンがサンプリングしたことでも知られるジョニ・ミッチェルの「Big Yellow Taxi」、シリーズでは初の邦楽カヴァーとなった薬師丸ひろ子の「WOMAN(Wの悲劇より)」の4曲。

加えてセルフカヴァーとして、1997年発売アルバム『WONDER OF LOVE』から「Forever In Your Heart 〜あなたがいたから〜」、1998年発売アルバム『Believe Yourself』から「One summer Day」の2曲を収録。癒しと力強さが同居した露崎春女の唯一無二な歌声だからこそ成し得る絶妙なサウンドは、音源だけでしか体感できない聴きごたえ十分の作品だ。また同作品は、通常配信のほかにハイレゾ配信も予定されている。ぜひ高音質でも楽しんでほしい。

また、アルバム発売後のインストアイベントも東京、大阪で決定。夏にはSING LIKE TALKING Premium Live 28/30「Under The Sky〜シング・ライク・ホーンズ〜」へコーラス参加も決定している。こちらもお見逃しなく。

■アルバム『ONE VOICEII』

2016年7月13日発売
YCCW-10272/¥2,300+税
<収録予定曲>
・Shake It Off(Taylor Swift カバー)
・ABC(The Jackson5 カバー)
・Big Yellow Taxi(Joni Mitchell カバー)
・WOMAN(Wの悲劇より)(薬師丸ひろ子 カバー)
・One summer day(セルフカバー)
・Forever In Your Heart〜あなたがいたから〜(セルフカバー)

■Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/B01AFRYIK0/
■商品紹介ページ
http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=855&artist_id=216

■【インストアイベント情報】

7月15日(金)21:00 
場所:東京・タワーレコード 新宿店 7F 特設イベントスペース
イベント内容:ミニライブ+サイン会
イベント参加券配布対象店舗: タワーレコード 新宿店 / 渋谷店
問い合わせ先:タワーレコード 新宿店(03-5360-7811)

8月14日(日)16:00(集合:15:30)
場所:大阪・タワーレコード 梅田NU茶屋町店 イベントスペース
イベント内容:ミニライブ+サイン会
イベント参加券配布対象店舗:タワーレコード 梅田NU茶屋町店 / 梅田大阪マルビル店 / 難波店
問い合わせ先:タワーレコード 梅田NU茶屋町店(06-6373-2951)

※ミニライブの観覧は無料となっております。

■【ライヴ情報】

SING LIKE TALKING Premium Live 28/30「Under The Sky〜シング・ライク・ホーンズ〜」
※コーラス参加
8月06日(土) 日比谷野外大音楽堂
8月13日(土) 大阪城野外音楽堂

【関連リンク】
露崎春女 オフィシャルHP
露崎春女 オフィシャルブログ
露崎春女 オフィシャルTwitter
露崎春女 オフィシャルFacebook

【関連アーティスト】
露崎春女
【ジャンル】
J-POP

Xmas Eileen主催「暁ロックフェス」、全4組の豪華出演アーティストが決定
Fri, 13 May 2016 19:00:00 +0900
Xmas Eileen (okmusic UP\'s)

6月25日(土)に東京で初開催されるXmas Eileenプレゼンツ「暁ロックフェス」の全出演者が発表となった。

【その他の画像】Dragon Ash

第1弾で発表された盟友・Dragon Ashに続いて今回発表されたのは、AA=、ヒステリックパニックの2組。これでXmas Eileenを含む全4組が出揃った。

結成前から親交があり、アイリーン最大の応援者の一組として主催イベントの東京初開催に際して力添えしてくれるDragon Ash。そして、メンバーがファンでリスペクトするAA=、「WORLD COUNTDOWN」ツアーにも参加したメンバーとも交流の深いヒステリックパニックの超豪華3組を迎える。さらに、DJとしてダイノジ、激ロックDJ\'s、KOCHANG(DRAGNET)の参加も決定。

【Xmas Eileenギター(NO NAME) コメント】
「僕たちXmas Eileenの初ライブは2014年4月、そして2014年の夏に、1回目の“暁”の企画書をメンバーとスタッフに見せました。普通なら『さすがにZepp Nambaは無謀でしょっ!』って言われると思ったけど、全員がふたつ返事で『いいね。やろう。』って言ってくれました。その時にこのモチベーションで絶対に良いイベントになるって確信しましたし、出演してくれた先輩達には本当に感謝しています。そして今回は場所を東京TSUTAYA O-EASTに移しての2回目。出演のDragon AshはXmas Eileen結成のずっと前から大切な仲間です。長い夜を何度も共に過ごしました。去年Bowlineでも本当にお世話になりました。当日カッコいいとこ見せないと怒られますね(笑)。ヒスパニは新世代のバンドとして切磋琢磨したいバンドであり、AA=はバンドマンなら皆このバンドの世界観と音に純粋に憧れていますよね。暁ロックフェスの「暁」って言葉には<待ち望んでいたことが実現するその時>、<夜明けの刻>という意味がありますが、自分たちの願いを込めてイベントタイトルにしました。イベント後は夜明けまで共演者、メンバー・スタッフと飲み明かします(笑)。奇妙奇天烈摩訶不思議奇想天外なXmas Eileenが開催する暁ロックフェス絶対楽しませるので、皆さん是非仮面舞踏会へお越しください。そして、「WORLD COUNTDOWN」リリースツアー中のXmas Eileenは、暁ロックフェスをはさみ7月22日ツアーファイナルのワンマンライブ大阪・梅田CLUB QUATTROまで全国11公演が行われています。

■「Xmas Eileen Presents 暁ロックフェス」オフィシャルHP
http://akatsukirockfes.com

■「Xmas Eileen Presents 暁ロックフェス」

6月25日(土) TSUTAYA O-EAST
16:00開場/17:00開演
出演:Dragon Ash、AA=、ヒステリックパニック、Xmas Eileen
DJ:ダイノジ、DJ ムラオカ(激ロックオーガナイザー)、KOCHANG(DRAGNET)

【関連リンク】
Xmas Eileen、全国ツアーがついにスタート
ヒステリックパニック、アルバムリリース&全国ツアー決定
Dragon Ash、ツアー『The Lives』Zepp Tokyo公演が大盛況
ヒステリックパニックメンバー全員で選ぶプレイリスト。「春、新生活に聴いてほしいフ?レイリストはこれた?!」

【関連アーティスト】
Dragon Ash, AA=, DJダイノジ, ヒステリックパニック, Xmas Eileen
【ジャンル】
ジャパニーズロック

T.M.Revolution、ベスト盤のブックレットも突風攻め!
Fri, 13 May 2016 18:30:00 +0900
アルバム『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-』 (okmusic UP\'s)

5月11日のリリース以来、オリコンデイリー・アルバムランキングで連日1位を記録している、T.M.Revolutionのデビュー20周年記念ベストアルバム『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-』。このたび、そのCDブックレット写真が公開された。

【その他の画像】T.M.Revolution

“突風”で顔に新聞紙が貼り付いたジャケット写真が大きな話題になったが、CDブックレットの写真ではさらに、てぬぐい、クラッカー、ハズレ馬券、タコ、20点のテスト答案用紙、ブラジャー、花束、ケーキ、モモンガが西川貴教の顔に貼り付いている。これらはCGではなく、すべて実際に西川の顔を使って撮影された作品である。

T.M.Revolutionは5月13日(金)にめでたくデビュー20周年の記念日を迎え、全国ツアーをスタートさせる。

【関連リンク】
T.M.Revolution オフィシャルHP
T.M.Revolution × “Hi-Res Tasting Spot"、ハイレゾ音源3曲を含む計6曲を店頭展開開始
T.M.Revolution、オールタイム・ベストアルバム発売日に生放送番組へゲリラ出演!
『イナズマロック フェス 2016』にファンキー加藤、ゲス乙女。、マンウィズの参戦が決定

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
J-POP

9mm Parabellum Bullet、TVアニメ『ベルセルク』のために90秒完結ナンバーを書き下ろし!
Fri, 13 May 2016 18:00:00 +0900
9mm Parabellum Bullet (okmusic UP\'s)

4月に6thアルバム『Waltz on Life Line』をリリースしたばかりの9mm Parabellum Bulletが、7月20日に早くも8枚目のニューシングル「インフェルノ」を発表することがわかった。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

「インフェルノ」は、7月より放送開始のTVアニメ『ベルセルク』のオープニングテーマに起用。このために書き下ろした90秒完結の楽曲となっている。ジャケット写真も公開となり、ジャケット上には「インフェルノ」と『ベルセルク』の世界観を象徴するキーワードがイメージされた。

なお、カップリングには昨年行なわれた「カオスの百年TOUR 2015」の10月24日Zepp Tokyo公演から、全13曲(アコースティックセット3曲、エレクトリックセット10曲)が1トラックに納められており、9mm初心者にも“ライヴ屋9mm”を楽しんでもらえるシングルとなっている。

TVアニメ『ベルセルク』の初回放送はMBSほかアニメイズム枠、WOWOWで7月より放送開始。ぜひオンエアをチェックしてみてほしい。

■TVアニメ『ベルセルク』 オフィシャルHP
http://berserk-anime.com

■シングル「インフェルノ」

2016年7月20日発売
GNCA-0432/¥1,500+税
<収録曲>
01.インフェルノ
02.Live Track From “カオスの百年TOUR 2015” 15.10.24 At Zepp Tokyo

【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
9mm、激しい演奏と縦横無尽のダンスが融合した新曲「Lost!!」MV公開
9mm 菅原、J-WAVE生放送新番組のメインナビゲーターを担当
9mm Parabellum Bullet、新作のジャケットと初回限定盤DVD内容を公開

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

怒髪天、北海道限定イベント『カムバック・サーモン』の詳細発表
Fri, 13 May 2016 17:00:00 +0900
怒髪天 (okmusic UP\'s)

怒髪天が行なってる北海道限定人気企画イベント『カムバック・サーモン』シリーズ。今年も開催されるが、その詳細が発表になった。

【その他の画像】怒髪天

約2年ぶりの開催となる『カムバック・サーモン2016 "もっと愛されたくて半世紀"』は、7月10日(日)に札幌ファクトリーホールにて開催される。館内にマトンステージ(メインステージ)、ラムステージ(サブステージ)、怒髪天ファンにはおなじみのやん衆どすこほいステージ(盆踊り用やぐら)、屋外敷地にフード・ドリンクエリアをそれぞれ展開し、丸々怒髪天を堪能出来る会場レイアウトとなっている。

出演者に関し、ラムステージには、ボーカル増子直純の兄弟ユニット「増子直純&増子真二」、ギター上原子友康の双子ユニット「上原子もいる・もえる」、ベース清水泰次の甥っ子&姪っ子を交えた「超魂(ヨミ:なんまらマブイ)」、ドラム坂詰克彦の唯一無二の親友と奏でる「ウディとジョー/国道5号線」など、北海道でしか実現し得ない、ファミリー感満載のステージとなっている。

そして、メインであるマトンステージにはもちろん「怒髪天」だが、ここは上京&デビュー25周年ということで、スペシャルゲストがお祝いにご光臨。まさかまさかの展開が目白押しの、地元北海道を徹底的にフィーチャーした内容は必見。チケットは5月14日より販売、振る舞い酒と特製リストバンドパス付となる。

■『カムバック・サーモン2016 "もっと愛されたくて半世紀"』

7月10日(日) 北海道 札幌ファクトリーホール
出演:怒髪天<祝、五十歳。サプライズゲスト降臨>、増子直純&増子真二、上原子もいる・もえる、超魂(ヨミ:なんまらマブイ)、ウディとジョー/国道5号線
※振る舞い酒、特製リストバンドパス付き

【関連リンク】
『カムバック・サーモン2016 "もっと愛されたくて半世紀"』オフィシャル HP
怒髪天、3年ぶりのオリジナルアルバム『五十乃花』の全貌が明らかに
怒髪天、恒例イベント『響都ノ宴』が大晦日と元旦に開催決定
怒髪天、ニューアルバムの発売&50+1本の全国ツアー開催を発表

【関連アーティスト】
怒髪天
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

ギルガメッシュ、ラストライヴのチケット追加販売決定
Fri, 13 May 2016 16:00:00 +0900
5月12日@Volta Club (Moscow, Russia) (okmusic UP\'s)

先日、7月10日(日)のZepp DiverCity(Tokyo)公演を最後に12年の活動に幕を引くことを発表し、大きな反響を呼んだギルガメッシュ。ラストライヴのチケットは瞬く間にソールドアウトし、プレミアムチケット状態となっていたが、1人でも多くの人に最後のライヴを見届けてほしいというメンバーの想いから、機材エリア、関係者エリアを一部開放。5月14日(土)10:00より、若干数ではあるが追加チケットの販売が決定した。

【その他の画像】ギルガメッシュ

これが7月10日(日)のライヴチケットを手に入れるラストチャンスとなるので、気になるかたは即チェックを!

なお、ギルガメッシュは5月11日(水)より通算5度目となるヨーロッパツアー、そして実質ラストツアーとなる「girugamesh TOUR 2016 “鵺-chimera-” in EUROPE」をVolta Club(Moscow,Russia)よりスタートさせた。

■「girugamesh ONEMAN TOUR 2016 “鵺-period-”」

7月10日(日) Zepp DiverCity(Tokyo)
OPEN 16:00 / START 17:00

【チケット料金】
1Fスタンディング 前売¥4,000 当日¥4,500
2F指定席 前売¥4,500 当日¥5,000
VIPチケット (1Fスタンディング)>¥12,000
※税込・ドリンク代別
※未就学児入場不可
※[VIP特典(1)]VIPエリアあり
※[VIP特典(2)]終演後、メンバーより豪華特典の手渡しあり!

【追加チケット発売日】
5月14日(土)10:00〜
<プレイガイド>
ローソンチケット(L:72350)
http://l-tike.com/search/?keyword=72350

【関連リンク】
ギルガメッシュ オフィシャルHP
ギルガメッシュ、7月10日のライブをもって12年の活動に幕
ギルガメッシュ、5度目となるヨーロッパツアー開催を発表
「BATTLE ARENA in BUDOKAN」、5時間30分の熱狂バトル!

【関連アーティスト】
ギルガメッシュ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

GLIM SPANKYをみうらじゅんが大絶賛! 配信EPも初のiTunesアルバム・ロック・チャート1位に!
Fri, 13 May 2016 15:30:00 +0900
GLIM SPANKY×みうらじゅん (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYが新曲「話をしよう / 時代のヒーロー」のデジタルリリースを記念して、「GLIM SPANKYと“話をしよう”ツイキャス 企画」を全3回で実施。その最終回で5月12日(木)に行なわれたツイキャスにはみうらじゅんが出演し、GLIM SPANKYのツイキャス生配信による過去最高視聴を記録した。

【その他の画像】みうらじゅん

ツイキャスではGLIM SPANKYが新曲「話をしよう」「時代のヒーロー」の2曲を披露し、みうらじゅんとGLIM SPANKYは影響された音楽について多いに語る内容となった。「時代のヒーロー」の演奏を聴いたみうらじゅんは“デビッドボウイのジーンジニーのシングル盤を買って必死になって聞いた高校時代にタイムスリップした”と話し、GLIM SPANKYを“何十年かに一度の届く歌詞を、生きているうち聴くことができて良かった”と称えた。

さらに、みうらは“日本になかったジャンルの曲”“ジャンルの垣根がない”と次々にGLIM SPANKYを称賛。みうらは「大人になったら」を聴いて、“涙が出た。せつないけど元気が出る曲”と語っている。みうらじゅんとGLIM SPANKYは世代が異なるものの、お互いの聴いてきた音楽が近いことに改めて共感し、意気投合! また、ジャンルに惑わされず、音楽に携わることなども語っていた。

そんなGLIM SPANKYが、新曲「話をしよう / 時代のヒーロー」をデジタルリリースした。リリース後、iTunesアルバム・ロック・チャートで1位を獲得! 自身初となる1位の獲得となった。iTunes総合アルバム・チャートでも4位を獲得し、こちらもGLIM SPANKYにとって最高位の順位を記録している。「話をしよう」は、愛情や友情など多くの人が共感できる感情をテーマに書き、聴いたあとに心にそっと温かく響く音源に仕上がっている。GLIM SPANKYとしても真骨頂の音源になので、ぜひ聴いてみてほしい。

iTunesアルバム・ロック・チャート1位の獲得に対し、GLIM SPANKYは“購入して頂いた皆さん、本当にありがとうございます! 沢山の方に聴いて欲しい自信作なので、まだ聴いていない方も是非聴いてみて下さい!”と喜びのコメントをしている。

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
GLIM SPANKYが“話をしたい”豪華ゲストとのツイキャス生配信をスタート
GLIM SPANKY、ツアーファイナルで新曲「話をしよう」を初披露
“おそ松ロス”を脱却したいアニメファンにもクリックしてほしい5曲

【関連アーティスト】
みうらじゅん, GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1