歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年05月13日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/05/22
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
【連載コラム】稚菜、chayの「それでしあわせ」をカバー
Fri, 13 May 2016 18:00:00 +0900
稚菜 (okmusic UP\'s)

こんばんは。
コラムの時間がやって参りました。


さて、恒例の今週の一曲。
今回は、chayさんの「それでしあわせ」
「早子先生、結婚するって本当ですか?」の主題歌であります。
そして何より、chayさんは私が昔通っていたヴォイトレの先輩でもある。
…前回のコラムでお話しした中田ヤスタカさん同様、お会いした事はありませんが。笑
是非聴いて頂けたらと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=bqJHWTBgZew&feature=youtu.be

“幸せ”。
永遠の課題でもあると思う。
人は、大切な人に幸せになって欲しいと願う。
でもそれは、自分が幸せになるという前提があってこその気持ちだと思っている。
人は自分が一番可愛い。
自分が一番大切だ。
それは決して悪い事ではないと思う。
その考え方が人間らしい当たり前の生き方だとも思う。
かくいう私もそう願っている一人であるから。
何故なら自分が幸せじゃなかったら他人を幸せにする事なんて到底無理だからだ。
私自身が笑える事の嬉しさを知っているから、大切な人に笑っていて欲しいと想う。
沢山の人に愛されているから、周りの人を愛したいと想う。
歌う事の楽しさを知っているから、音楽が出来る様カンボジアに音楽学校を建てたいと想う。
当たり前の様に生きられている事で、相手に生きていて欲しいと想う。
だから幸せを知る事が出来て初めて、あなたの幸せを想える。

人からいただいた幸福で人を幸せにする事は出来ない。
他人から与えてもらっている幸福だから、与える事には揺らいでしまう。
だから、自分で自分の幸せを作って、初めて他人の事を本気で思えるし包む事が出来るのだ。

人は幸せになりたいと言う。
それが正しい。
誰よりもまず自分を幸せにしてあげるべきなのだ。
無理せず出来る事からやればいい。
まずは、自分を可愛がってあげて下さい。
よく頑張ったね、偉いね。
たまにでもいいんです、そう褒めてあげて下さい。
それが私の考える幸せのあり方。
私も自分に対してちゃんと正直に生きていこう、そう思ったのでした。

【関連アーティスト】
chay, 稚菜
【ジャンル】


バンドじゃないもん!、再メジャーデビューシングルをiTunes/Apple Musicで独占先行配信スタート
Fri, 13 May 2016 20:00:00 +0900
バンドじゃないもん! (okmusic UP\'s)

5月18日にCDリリースされるバンドじゃないもん!の再メジャーデビューシングル「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」が、iTunesとApple Music独占で先行配信された。

【その他の画像】UNISON SQUARE GARDEN

ダブルAサイドシングルの「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」。「キメマスター!」を手掛けたのは、畑亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)からなるプロデュースチームのQ-MHz。圧倒的なテンションとキャッチーさでゴリっと押し切るメジャー感全開の楽曲となっており、先日公開されたMVも話題を呼んでいる。

「気持ちだけ参加します。」は“五月病”をテーマとした楽曲で、作曲は沖井礼二(TWEEDEES/ex.Cymbals)が手掛けた。作詞は沖井礼二とみさこの共作となっており、ポップにキラめく“沖井礼二サウンド”に複雑な乙女心を描いた歌詞が乗った楽曲だ。

■「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」独占先行配信
・iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/kimemasuta!-qi-chichidake/id1106808509?app=itunes&ls=1
・Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/kimemasuta!-qi-chichidake/id1106808509?app=apple&ls=1

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、オールナイトイベント開催決定
バンドじゃないもん!、新曲「キメマスター!」MVフル公開&『バズリズム』出演決定
go!go!vanillas、自主企画イベントにてUNISON SQUARE GARDENと激突

【関連アーティスト】
UNISON SQUARE GARDEN, Cymbals, 畑亜貴, バンドじゃないもん!, TWEEDEES, Q-MHz
【ジャンル】
J-POP, 女性アイドル

露崎春女、一人多重録音で作り上げるミニアルバム『ONE VOICEII』を7月にリリース
Fri, 13 May 2016 19:30:00 +0900
露崎春女 (okmusic UP\'s)

露崎春女がアカペラ・ミニアルバム『ONE VOICEII』を7月13日にリリースされることが分かった。

【その他の画像】露崎春女

今作は露崎春女のアレンジによって巧みに織り上げ、自らのパフォーマンスによってすべてのトラックを完結させる『ONE VOICE』シリーズの第2弾作品。今作も、露崎の真骨頂ともなった“一人多重録音”を発揮し、前作を凌ぐ内容となった。

注目のカヴァー曲は、2014年にリリースされ全世界を席巻したテイラー・スウィフトの「Shake It Off」、ソウルナンバーの名曲であるジャクソン5の「ABC」、ジャネット・ジャクソンがサンプリングしたことでも知られるジョニ・ミッチェルの「Big Yellow Taxi」、シリーズでは初の邦楽カヴァーとなった薬師丸ひろ子の「WOMAN(Wの悲劇より)」の4曲。

加えてセルフカヴァーとして、1997年発売アルバム『WONDER OF LOVE』から「Forever In Your Heart 〜あなたがいたから〜」、1998年発売アルバム『Believe Yourself』から「One summer Day」の2曲を収録。癒しと力強さが同居した露崎春女の唯一無二な歌声だからこそ成し得る絶妙なサウンドは、音源だけでしか体感できない聴きごたえ十分の作品だ。また同作品は、通常配信のほかにハイレゾ配信も予定されている。ぜひ高音質でも楽しんでほしい。

また、アルバム発売後のインストアイベントも東京、大阪で決定。夏にはSING LIKE TALKING Premium Live 28/30「Under The Sky〜シング・ライク・ホーンズ〜」へコーラス参加も決定している。こちらもお見逃しなく。

■アルバム『ONE VOICEII』

2016年7月13日発売
YCCW-10272/¥2,300+税
<収録予定曲>
・Shake It Off(Taylor Swift カバー)
・ABC(The Jackson5 カバー)
・Big Yellow Taxi(Joni Mitchell カバー)
・WOMAN(Wの悲劇より)(薬師丸ひろ子 カバー)
・One summer day(セルフカバー)
・Forever In Your Heart〜あなたがいたから〜(セルフカバー)

■Amazon
http://www.amazon.co.jp/dp/B01AFRYIK0/
■商品紹介ページ
http://www.yamahamusic.co.jp/artist/detail.php?product_id=855&artist_id=216

■【インストアイベント情報】

7月15日(金)21:00 
場所:東京・タワーレコード 新宿店 7F 特設イベントスペース
イベント内容:ミニライブ+サイン会
イベント参加券配布対象店舗: タワーレコード 新宿店 / 渋谷店
問い合わせ先:タワーレコード 新宿店(03-5360-7811)

8月14日(日)16:00(集合:15:30)
場所:大阪・タワーレコード 梅田NU茶屋町店 イベントスペース
イベント内容:ミニライブ+サイン会
イベント参加券配布対象店舗:タワーレコード 梅田NU茶屋町店 / 梅田大阪マルビル店 / 難波店
問い合わせ先:タワーレコード 梅田NU茶屋町店(06-6373-2951)

※ミニライブの観覧は無料となっております。

■【ライヴ情報】

SING LIKE TALKING Premium Live 28/30「Under The Sky〜シング・ライク・ホーンズ〜」
※コーラス参加
8月06日(土) 日比谷野外大音楽堂
8月13日(土) 大阪城野外音楽堂

【関連リンク】
露崎春女 オフィシャルHP
露崎春女 オフィシャルブログ
露崎春女 オフィシャルTwitter
露崎春女 オフィシャルFacebook

【関連アーティスト】
露崎春女
【ジャンル】
J-POP

Xmas Eileen主催「暁ロックフェス」、全4組の豪華出演アーティストが決定
Fri, 13 May 2016 19:00:00 +0900
Xmas Eileen (okmusic UP\'s)

6月25日(土)に東京で初開催されるXmas Eileenプレゼンツ「暁ロックフェス」の全出演者が発表となった。

【その他の画像】Dragon Ash

第1弾で発表された盟友・Dragon Ashに続いて今回発表されたのは、AA=、ヒステリックパニックの2組。これでXmas Eileenを含む全4組が出揃った。

結成前から親交があり、アイリーン最大の応援者の一組として主催イベントの東京初開催に際して力添えしてくれるDragon Ash。そして、メンバーがファンでリスペクトするAA=、「WORLD COUNTDOWN」ツアーにも参加したメンバーとも交流の深いヒステリックパニックの超豪華3組を迎える。さらに、DJとしてダイノジ、激ロックDJ\'s、KOCHANG(DRAGNET)の参加も決定。

【Xmas Eileenギター(NO NAME) コメント】
「僕たちXmas Eileenの初ライブは2014年4月、そして2014年の夏に、1回目の“暁”の企画書をメンバーとスタッフに見せました。普通なら『さすがにZepp Nambaは無謀でしょっ!』って言われると思ったけど、全員がふたつ返事で『いいね。やろう。』って言ってくれました。その時にこのモチベーションで絶対に良いイベントになるって確信しましたし、出演してくれた先輩達には本当に感謝しています。そして今回は場所を東京TSUTAYA O-EASTに移しての2回目。出演のDragon AshはXmas Eileen結成のずっと前から大切な仲間です。長い夜を何度も共に過ごしました。去年Bowlineでも本当にお世話になりました。当日カッコいいとこ見せないと怒られますね(笑)。ヒスパニは新世代のバンドとして切磋琢磨したいバンドであり、AA=はバンドマンなら皆このバンドの世界観と音に純粋に憧れていますよね。暁ロックフェスの「暁」って言葉には<待ち望んでいたことが実現するその時>、<夜明けの刻>という意味がありますが、自分たちの願いを込めてイベントタイトルにしました。イベント後は夜明けまで共演者、メンバー・スタッフと飲み明かします(笑)。奇妙奇天烈摩訶不思議奇想天外なXmas Eileenが開催する暁ロックフェス絶対楽しませるので、皆さん是非仮面舞踏会へお越しください。そして、「WORLD COUNTDOWN」リリースツアー中のXmas Eileenは、暁ロックフェスをはさみ7月22日ツアーファイナルのワンマンライブ大阪・梅田CLUB QUATTROまで全国11公演が行われています。

■「Xmas Eileen Presents 暁ロックフェス」オフィシャルHP
http://akatsukirockfes.com

■「Xmas Eileen Presents 暁ロックフェス」

6月25日(土) TSUTAYA O-EAST
16:00開場/17:00開演
出演:Dragon Ash、AA=、ヒステリックパニック、Xmas Eileen
DJ:ダイノジ、DJ ムラオカ(激ロックオーガナイザー)、KOCHANG(DRAGNET)

【関連リンク】
Xmas Eileen、全国ツアーがついにスタート
ヒステリックパニック、アルバムリリース&全国ツアー決定
Dragon Ash、ツアー『The Lives』Zepp Tokyo公演が大盛況
ヒステリックパニックメンバー全員で選ぶプレイリスト。「春、新生活に聴いてほしいフ?レイリストはこれた?!」

【関連アーティスト】
Dragon Ash, AA=, DJダイノジ, ヒステリックパニック, Xmas Eileen
【ジャンル】
ジャパニーズロック

T.M.Revolution、ベスト盤のブックレットも突風攻め!
Fri, 13 May 2016 18:30:00 +0900
アルバム『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-』 (okmusic UP\'s)

5月11日のリリース以来、オリコンデイリー・アルバムランキングで連日1位を記録している、T.M.Revolutionのデビュー20周年記念ベストアルバム『2020 -T.M.Revolution ALL TIME BEST-』。このたび、そのCDブックレット写真が公開された。

【その他の画像】T.M.Revolution

“突風”で顔に新聞紙が貼り付いたジャケット写真が大きな話題になったが、CDブックレットの写真ではさらに、てぬぐい、クラッカー、ハズレ馬券、タコ、20点のテスト答案用紙、ブラジャー、花束、ケーキ、モモンガが西川貴教の顔に貼り付いている。これらはCGではなく、すべて実際に西川の顔を使って撮影された作品である。

T.M.Revolutionは5月13日(金)にめでたくデビュー20周年の記念日を迎え、全国ツアーをスタートさせる。

【関連リンク】
T.M.Revolution オフィシャルHP
T.M.Revolution × “Hi-Res Tasting Spot"、ハイレゾ音源3曲を含む計6曲を店頭展開開始
T.M.Revolution、オールタイム・ベストアルバム発売日に生放送番組へゲリラ出演!
『イナズマロック フェス 2016』にファンキー加藤、ゲス乙女。、マンウィズの参戦が決定

【関連アーティスト】
T.M.Revolution
【ジャンル】
J-POP

9mm Parabellum Bullet、TVアニメ『ベルセルク』のために90秒完結ナンバーを書き下ろし!
Fri, 13 May 2016 18:00:00 +0900
9mm Parabellum Bullet (okmusic UP\'s)

4月に6thアルバム『Waltz on Life Line』をリリースしたばかりの9mm Parabellum Bulletが、7月20日に早くも8枚目のニューシングル「インフェルノ」を発表することがわかった。

【その他の画像】9mm Parabellum Bullet

「インフェルノ」は、7月より放送開始のTVアニメ『ベルセルク』のオープニングテーマに起用。このために書き下ろした90秒完結の楽曲となっている。ジャケット写真も公開となり、ジャケット上には「インフェルノ」と『ベルセルク』の世界観を象徴するキーワードがイメージされた。

なお、カップリングには昨年行なわれた「カオスの百年TOUR 2015」の10月24日Zepp Tokyo公演から、全13曲(アコースティックセット3曲、エレクトリックセット10曲)が1トラックに納められており、9mm初心者にも“ライヴ屋9mm”を楽しんでもらえるシングルとなっている。

TVアニメ『ベルセルク』の初回放送はMBSほかアニメイズム枠、WOWOWで7月より放送開始。ぜひオンエアをチェックしてみてほしい。

■TVアニメ『ベルセルク』 オフィシャルHP
http://berserk-anime.com

■シングル「インフェルノ」

2016年7月20日発売
GNCA-0432/¥1,500+税
<収録曲>
01.インフェルノ
02.Live Track From “カオスの百年TOUR 2015” 15.10.24 At Zepp Tokyo

【関連リンク】
9mm Parabellum Bullet オフィシャルHP
9mm、激しい演奏と縦横無尽のダンスが融合した新曲「Lost!!」MV公開
9mm 菅原、J-WAVE生放送新番組のメインナビゲーターを担当
9mm Parabellum Bullet、新作のジャケットと初回限定盤DVD内容を公開

【関連アーティスト】
9mm Parabellum Bullet
【ジャンル】
ジャパニーズロック, アニメ, テレビ(番組/CM)

怒髪天、北海道限定イベント『カムバック・サーモン』の詳細発表
Fri, 13 May 2016 17:00:00 +0900
怒髪天 (okmusic UP\'s)

怒髪天が行なってる北海道限定人気企画イベント『カムバック・サーモン』シリーズ。今年も開催されるが、その詳細が発表になった。

【その他の画像】怒髪天

約2年ぶりの開催となる『カムバック・サーモン2016 "もっと愛されたくて半世紀"』は、7月10日(日)に札幌ファクトリーホールにて開催される。館内にマトンステージ(メインステージ)、ラムステージ(サブステージ)、怒髪天ファンにはおなじみのやん衆どすこほいステージ(盆踊り用やぐら)、屋外敷地にフード・ドリンクエリアをそれぞれ展開し、丸々怒髪天を堪能出来る会場レイアウトとなっている。

出演者に関し、ラムステージには、ボーカル増子直純の兄弟ユニット「増子直純&増子真二」、ギター上原子友康の双子ユニット「上原子もいる・もえる」、ベース清水泰次の甥っ子&姪っ子を交えた「超魂(ヨミ:なんまらマブイ)」、ドラム坂詰克彦の唯一無二の親友と奏でる「ウディとジョー/国道5号線」など、北海道でしか実現し得ない、ファミリー感満載のステージとなっている。

そして、メインであるマトンステージにはもちろん「怒髪天」だが、ここは上京&デビュー25周年ということで、スペシャルゲストがお祝いにご光臨。まさかまさかの展開が目白押しの、地元北海道を徹底的にフィーチャーした内容は必見。チケットは5月14日より販売、振る舞い酒と特製リストバンドパス付となる。

■『カムバック・サーモン2016 "もっと愛されたくて半世紀"』

7月10日(日) 北海道 札幌ファクトリーホール
出演:怒髪天<祝、五十歳。サプライズゲスト降臨>、増子直純&増子真二、上原子もいる・もえる、超魂(ヨミ:なんまらマブイ)、ウディとジョー/国道5号線
※振る舞い酒、特製リストバンドパス付き

【関連リンク】
『カムバック・サーモン2016 "もっと愛されたくて半世紀"』オフィシャル HP
怒髪天、3年ぶりのオリジナルアルバム『五十乃花』の全貌が明らかに
怒髪天、恒例イベント『響都ノ宴』が大晦日と元旦に開催決定
怒髪天、ニューアルバムの発売&50+1本の全国ツアー開催を発表

【関連アーティスト】
怒髪天
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

ギルガメッシュ、ラストライヴのチケット追加販売決定
Fri, 13 May 2016 16:00:00 +0900
5月12日@Volta Club (Moscow, Russia) (okmusic UP\'s)

先日、7月10日(日)のZepp DiverCity(Tokyo)公演を最後に12年の活動に幕を引くことを発表し、大きな反響を呼んだギルガメッシュ。ラストライヴのチケットは瞬く間にソールドアウトし、プレミアムチケット状態となっていたが、1人でも多くの人に最後のライヴを見届けてほしいというメンバーの想いから、機材エリア、関係者エリアを一部開放。5月14日(土)10:00より、若干数ではあるが追加チケットの販売が決定した。

【その他の画像】ギルガメッシュ

これが7月10日(日)のライヴチケットを手に入れるラストチャンスとなるので、気になるかたは即チェックを!

なお、ギルガメッシュは5月11日(水)より通算5度目となるヨーロッパツアー、そして実質ラストツアーとなる「girugamesh TOUR 2016 “鵺-chimera-” in EUROPE」をVolta Club(Moscow,Russia)よりスタートさせた。

■「girugamesh ONEMAN TOUR 2016 “鵺-period-”」

7月10日(日) Zepp DiverCity(Tokyo)
OPEN 16:00 / START 17:00

【チケット料金】
1Fスタンディング 前売¥4,000 当日¥4,500
2F指定席 前売¥4,500 当日¥5,000
VIPチケット (1Fスタンディング)>¥12,000
※税込・ドリンク代別
※未就学児入場不可
※[VIP特典(1)]VIPエリアあり
※[VIP特典(2)]終演後、メンバーより豪華特典の手渡しあり!

【追加チケット発売日】
5月14日(土)10:00〜
<プレイガイド>
ローソンチケット(L:72350)
http://l-tike.com/search/?keyword=72350

【関連リンク】
ギルガメッシュ オフィシャルHP
ギルガメッシュ、7月10日のライブをもって12年の活動に幕
ギルガメッシュ、5度目となるヨーロッパツアー開催を発表
「BATTLE ARENA in BUDOKAN」、5時間30分の熱狂バトル!

【関連アーティスト】
ギルガメッシュ
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

GLIM SPANKYをみうらじゅんが大絶賛! 配信EPも初のiTunesアルバム・ロック・チャート1位に!
Fri, 13 May 2016 15:30:00 +0900
GLIM SPANKY×みうらじゅん (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYが新曲「話をしよう / 時代のヒーロー」のデジタルリリースを記念して、「GLIM SPANKYと“話をしよう”ツイキャス 企画」を全3回で実施。その最終回で5月12日(木)に行なわれたツイキャスにはみうらじゅんが出演し、GLIM SPANKYのツイキャス生配信による過去最高視聴を記録した。

【その他の画像】みうらじゅん

ツイキャスではGLIM SPANKYが新曲「話をしよう」「時代のヒーロー」の2曲を披露し、みうらじゅんとGLIM SPANKYは影響された音楽について多いに語る内容となった。「時代のヒーロー」の演奏を聴いたみうらじゅんは“デビッドボウイのジーンジニーのシングル盤を買って必死になって聞いた高校時代にタイムスリップした”と話し、GLIM SPANKYを“何十年かに一度の届く歌詞を、生きているうち聴くことができて良かった”と称えた。

さらに、みうらは“日本になかったジャンルの曲”“ジャンルの垣根がない”と次々にGLIM SPANKYを称賛。みうらは「大人になったら」を聴いて、“涙が出た。せつないけど元気が出る曲”と語っている。みうらじゅんとGLIM SPANKYは世代が異なるものの、お互いの聴いてきた音楽が近いことに改めて共感し、意気投合! また、ジャンルに惑わされず、音楽に携わることなども語っていた。

そんなGLIM SPANKYが、新曲「話をしよう / 時代のヒーロー」をデジタルリリースした。リリース後、iTunesアルバム・ロック・チャートで1位を獲得! 自身初となる1位の獲得となった。iTunes総合アルバム・チャートでも4位を獲得し、こちらもGLIM SPANKYにとって最高位の順位を記録している。「話をしよう」は、愛情や友情など多くの人が共感できる感情をテーマに書き、聴いたあとに心にそっと温かく響く音源に仕上がっている。GLIM SPANKYとしても真骨頂の音源になので、ぜひ聴いてみてほしい。

iTunesアルバム・ロック・チャート1位の獲得に対し、GLIM SPANKYは“購入して頂いた皆さん、本当にありがとうございます! 沢山の方に聴いて欲しい自信作なので、まだ聴いていない方も是非聴いてみて下さい!”と喜びのコメントをしている。

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
GLIM SPANKYが“話をしたい”豪華ゲストとのツイキャス生配信をスタート
GLIM SPANKY、ツアーファイナルで新曲「話をしよう」を初披露
“おそ松ロス”を脱却したいアニメファンにもクリックしてほしい5曲

【関連アーティスト】
みうらじゅん, GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

宇多田ヒカル、「花束を君に」MVショートバージョンをついに公開
Fri, 13 May 2016 15:00:00 +0900
宇多田ヒカル (okmusic UP\'s)

宇多田ヒカルがNHK連続ドラマ小説「とと姉ちゃん」の主題歌となっている「花束を君に」のMVショートバージョン(完成版)を公開した。

【その他の画像】宇多田ヒカル

「花束を君に」のMVは、30秒ほどの素材が動画サイト「GYAO!」で先行公開されていたが、「GYAO!」の4月の月間視聴数で総合1位に輝くなど注目を受け、そのショートバージョンの完成版がこのたび公開となった。

このMVでは、NHK連続ドラマ小説『とと姉ちゃん』のオープニング映像を担当している切り絵作家、辻恵子(※“辻”の正式漢字表記はしんにょうひとつ点)の作品を、曲に合わせてアニメーション化。尺はドラマのオープニングと同サイズのショートバージョンとなる。

完成したビデオを観て、辻は「赤い服の女性が、実は…と、夢の中のような物語となりました”と話し、演出の小川純子も本ビデオの完成にあたり、“ここ数年、海や山の生きものと人の暮らしを考えています。本来の姿に戻るために別れを選ぶ女性を描きました。涙色の花束を贈りたい誰かを想い出せますように」とコメントしている。

また、4月28日(木)に立ち上がった特別企画「#ヒカルパイセンに聞け」。この企画は、宇多田ヒカルとファンとのコミュニケーションをWEB上で行なおうというもの。企画スタート以来、たくさんのヒカルパイセンへの質問が寄せられ、いよいよそのファンの質問の中からパイセンがピックアップした回答の第1弾が公開となった。この回答では、アーティスト活動のことから、子供やくまちゃんなどプライベートなことまで、幅広く本音で答えているので、宇多田ヒカルの近況が気になる方はぜひチェックしてみよう。引き続き、Twitter上でハッシュタグ「#ヒカルパイセンに聞け」を付けた質問も募集中!

■「花束を君に」MV
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v12399/v0871400000000543382/
■「花束を君に」「真夏の通り雨」 特設ページ
http://www.utadahikaru.jp/lyric/
■「#ヒカルパイセンに聞け」 特設ページ
http://www.utadahikaru.jp/paisen/

【関連リンク】
宇多田ヒカル オフィシャルHP
宇多田ヒカルの「花束を君に」を大切な人に! ギフトキャンペーンがスタート!
宇多田ヒカル、新曲「花束を君に」「真夏の通り雨」配信スタート
宇多田ヒカル、音楽活動の再始動に伴い最新アー写を公開

【関連アーティスト】
宇多田ヒカル
【ジャンル】
J-POP, R&B/ソウル, テレビ(番組/CM)

ミューズ×鉄拳の黄金タッグ再び! パラパラマンガを駆使した新作MV「アフターマス」を公開
Fri, 13 May 2016 14:30:00 +0900
ミューズ (okmusic UP\'s)

鉄拳が描くパラパラマンガによるMV「アフターマス」が、ミューズのオフィシャルYouTubeチャンネルで全世界公開された。

【その他の画像】Muse

ミューズと鉄拳のMVによるコラボレーションは今回で3作目。もともとは鉄拳が描いたオリジナルストーリーのパラパラマンガ『振り子』のBGMとして、ミューズの「Exogenesis Symphony Part 3」が使用されたのが事の発端。TV番組で取り上げられたあと、YouTubeなどを通じて多くの人々の目に止まり、文字どおり言葉や国境を越えて評価されていくと、いつしかそれがバンドの耳にも届くことに。バンドメンバー自身がこの作品にいたく感銘を受け、公式のMVとして採用。さらに全世界に知られることとなった。

その後、「Follow Me」という楽曲でも鉄拳のパラパラマンガが再び採用されるなど、お互いの信頼のもとにプロジェクトは進行し、一旦その関係も終了したかに見えたが、今回再び最新アルバム『ドローンズ』より楽曲「アフターマス」のMV制作について、バンド側から鉄拳にオファーがなされ、鉄拳がそれを快諾。

制作期間約3ヶ月、作成枚数約2,100枚もの膨大な量の手書きイラストにより命を吹き込まれたパラパラマンガで、戦争のあとに家族と離れ離れになってしまった若き軍人についてのストーリーは、言葉なくとも観る者の心を捉えて離さない、まさしく号泣必至の内容となっている。

【鉄拳 コメント】
「またMUSEとお仕事ができ本当に嬉しいです! 今回の曲のAftermathとは戦争による余波という意味で、戦争によって人々にどんな影響を及ぼすか、MUSEの意見を参考に僕なりに考えて物語を作成しました。作成期間は3ヶ月、約2,100枚のパラパラマンガです。是非観てください!」

■「アフターマス」MV
https://youtu.be/YkB9a_DR-7A

【関連リンク】
ミューズ オフィシャルHP
本日7月24日の「Mステ」注目は初登場5組、番組最後に重大発表
心が清々しくなる初夏に聴きたくなる5曲
電車でイチャラブなカップルを見てイラつく心に効く曲

【関連アーティスト】
Muse
【ジャンル】
ポップス(洋楽), ロック/ブルース(洋楽), オルタナティブ

KEYTALK、エネルギッシュな“夏・盆DANCE(ボンダンス)”を披露した新作MV公開
Fri, 13 May 2016 14:00:00 +0900
KEYTALK (okmusic UP\'s)

KEYTALKが5月18日にリリースする8thシングル「MATSURI BAYASHI」。その表題曲のMVを公開した。

【その他の画像】KEYTALK

「MATSURI BAYASHI」は寺中友将が作詞・作曲した初のシングル表題曲であり、卓越したポップセンスが弾けるエネルギッシュなお祭りナンバー。MV監督は、7枚目のシングル「HELLO WONDERLAND」から2作連続となる大久保拓朗が担当している。

MVのコンセプトは、日本古来の夏祭りの情緒と踊るロックを表現したライヴとの融合。エネルギッシュなお祭りナンバーをKEYTALK流の“夏・盆DANCE(ボンダンス)”で表現した。撮影はスタジオに夏祭りさながらの櫓(4間×3間、高さ5.2m)を組み、派手な演出をするためにムービングライトを導入、半被を纏ったボンダンサー72名を動員して敢行。振り付けは電撃チョモランマ隊のQ-TARO。覚えやすく、ライヴで底抜けに明るく楽しく踊れる振付となっている。

彼らの演奏シーンは普段のステージでの魅力を感じられるよう、またボンダンサーとの融合でKEYTALKのライヴの楽しさが十二分に表現できるよう撮影された。テイクを重ねる中、楽しさへの追及が強い連帯感を生みだし、スタジオ内はライヴさながらの熱気に包まれ、汗だくで撮影は終了したという。

■「MATSURI BAYASHI」MV
https://youtu.be/VK7y85uNevg

【関連リンク】
KEYTALK オフィシャルHP
KEYTALK、2か月連続シングルW購入者特典はライブSEの新バージョンに決定
KEYTALK、ニューシングルのアートワーク公開&秋の東名阪ワンマンのツアータイトルが決定
KEYTALK、インディーズ限定盤4作品を収録した『KTEP COMPLETE』を7月6日に発売

【関連アーティスト】
KEYTALK
【ジャンル】
ジャパニーズロック

TRUSTRICK、新作リリース・パーティで初のリクエストLIVE開催を発表
Fri, 13 May 2016 13:00:00 +0900
5月11日@新宿ReNY (okmusic UP\'s)

神田沙也加(Vo)とBilly(Gt)によるユニットTRUSTRICKが、5月11日に東京・新宿ReNYにて同日発売を迎えた3rd E.P.『innocent promise』のリリース・パーティ『TRUSTRICK Premium Live Promise 2016』を開催した。

【その他の画像】神田沙也加

同公演は5月11日にリリースされたTRUSTRICK 3rd E.P.『innocent promise』の発売を記念して行われたもの。現在TBSほかにて放送中のTVアニメ『少年メイド』のオープニングテーマ「innocent promise」も初披露し、ライヴにトーク、その後の特典会とファンを楽しませた。なお当日はニコニコ生放送による生中継も行われ、22,000人以上の視聴者に会場の様子を届けた。

暗転したステージにバンドメンバーそしてBillyと拍手の中迎え入れられると、続いてショートカットヘアーでメイド衣装に身を包んだ神田が登場し、会場は大歓声に包まれる。まるで『少年メイド』の世界から飛び出してきたような“Premium”な幕開けだ。そして一曲目の「未来形Answer」では、神田がステージの端から端へファンに手を差し伸べたり、くるりと回ってみせたり飛び跳ねたりと、全身でパフォーマンス。神田の掛け声でBillyもギターソロをかき鳴らし、息ぴったりのステージを繰り広げた。

神田が「ようこそいらっしゃいました、TRUSTRICKです!」と笑顔で挨拶をすると、「今日は何の日?“イノプロ”発売日でございます!」の一声に盛大な拍手が贈られる。また改めて3rd E.P.『innocent promise』ジャケット写真さながらのメイド衣装について触れると、会場からは「かわいい!」の大歓声が沸き起こった。Billyは「今日はニコ生も入っているんですけど…お茶の間の皆さーん!」とニコニコ生放送視聴者にアピールすると、「久々のライブなので楽しんでいってください!現場からは以上です!」と笑いを誘った。

続いてTRUSTRICK初期の曲として「If ?君が行くセカイ-」を披露すると、神田がイントロから会場のクラップを煽って「from where to where ?ため息の理由-」とポップに繋いでいく。曲中Billyの肩に腕をのせたパフォーマンスや、ステージ上でしゃがみ込んでみせるキュートな仕草で魅了し、「キャミソール」を歌い上げた。そして神田が改めて「今日は何の日?」と問いかけると“2016年版、最新のトラトリの考える春”と称して、新曲「innocent promise」を初披露!イントロのダンスから観客の目を釘付けにし、クラップの中Billyもギタープレイで魅せつけていく。ステージを左右に練り歩いた神田は、ニコニコ生配信視聴者に向けてカメラに顔を寄せたアピールもしてみせた。

あっという間にライヴも中盤に差し掛かると、神田が後ろの電光掲示板を見るよう指差し、今秋にライヴを開催することを発表。映し出された『TRUSTRICK PREMIUM LIVE UNION 2016』の文字に、会場は拍手喝采に包まれた。9月22日に大阪・梅田クラブクアトロ、9月25日に東京・赤坂BLITZの2会場で行われるこのライブは、TRUSTRICK初のリクエスト投票によりセットリストを決める参加型のもの。神田は「UNION=連合ですね、ということは一致団結して作り上げないといけない。みんなの力を貸してください」と観客に投票を促した。

その後はバラード「beloved」、「Water Lily」と続ける。Billyが奏でる感傷的なギターサウンドに乗せてしっとりと聞かせると、沸き起こる拍手に「せっかく“Premium"なので初公開なものを持ってきました」と会場の期待を膨らませつつ、TRUSTRICKも参加した中島美嘉の初のトリビュートアルバム『MIKA NAKASHIMA TRIBUTE』より「STARS」を初披露。10年来の交友があるという中島について「根底に流れている空気感が心地良くて」と仲の良さを伺わせた神田は、TRUSTRICKのサウンドにのせて感情いっぱいにその伸びやかな歌声を響かせた。

終盤は最新E.P.より「大好きな曲がもう1曲入っています」とカップリングの「mint gum」、そして神田の「アンコールはないです。次の曲を噛み締めて帰ってほしい。」の言葉に続けたTRUSTRICKの新たなライヴアンセムになるであろう「それが奇跡だと知らない」と、惜しみなくライブでの初披露を重ねる。ラストは神田だけでなくBillyもクラップを求めていき、観客もそれに呼応する抜群の一体感を見せた。バンドメンバーを見送った2人はステージに残ると、それぞれに感謝の気持ちを伝え、名残惜しくも“Premium”なパーティは幕を下ろした。

photo by 森久

■【セットリスト】

1. 未来形Answer
2. If ?君が行くセカイ-
3. from where to where ?ため息の理由-
4. キャミソール
5. innocent promise
6. beloved
7. Water Lily
8. STARS (中島美嘉トリビュートより)
9. mint gum
10. それが奇跡だと知らない

■『TRUSTRICK PREMIUM LIVE UNION 2016』

9月22日(木・祝) 大阪 梅田クラブクアトロ
9月25日(日) 東京 赤坂BLITZ

【関連リンク】
TRUSTRICK オフィシャルHP
働かざるもの食うべからず!TVアニメ「少年メイド」よりサントラ&キャラソンCD発売決定
TRUSTRICK、新曲「innocent promise」MVで神田沙也加が踊る!?
TRUSTRICK、新作ビジュアル公開&5月11日にリリースパーティー開催決定

【関連アーティスト】
神田沙也加, TRUSTRICK
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

『ESP学園presents COLORS2016』、でんぱ組.inc、POLYSICSらを迎え7月に開催!
Fri, 13 May 2016 12:00:00 +0900
『ESP学園presents COLORS2016』  (okmusic UP\'s)

ESP学園主催の音楽イベント『ESP学園presents COLORS2016』が7月9日(土)に新木場STUDIO COASTにて開催されることが決定した。

【その他の画像】POLYSICS

このイベントには、でんぱ組.inc、Gacharic Spin、新山詩織のほか、ESP学園の出身アーティスト、POLYSICS、GOOD ON THE REEL、THE HOOPERS等、ESP学園にゆかりのあるアーティスト勢が出演する。

同イベントは音楽・楽器・ダンス・声優の専門学校ESP学園の在校生、卒業したアーティストをバックアップする事を目的として2003年よりスタート。イベントに携わるスタッフも業界で活躍するプロの卒業生スタッフと在校生が共同作業で実施・運営を行うESP学園の完全パッケージイベントで、過去にはSCANDAL、Silent Siren、Janne Da Arc、TOTALFAT、影山ヒロノブ、土屋アンナなどジャンル隔たりなく旬のアーティストが出演しており、今年で14年目の開催となる。

音楽ファンだけでなく、音楽業界を志す学生も欠かさずチェックしよう!

■『ESP学園presents COLORS2016』

7月09日(土)東京・新木場 STUDIO COAST
開場/開演:14:00/15:00
※時間は変更になる可能性あり。
■出演
【Main Stage】
・Gacharic Spin
・GOOD ON THE REEL
・THE HOOPERS
・でんぱ組.inc
・新山詩織
・POLYSICS
■Opening Act
・BLOSSOM(ESP学園ヴォーカル&パフォーマンスユニット)

料金:¥500
・観覧には事前応募が必要です。
・入場料は、入場時現地にてお支払い頂きます。
・入場料の全額を東日本大震災復興支援金として寄付。
※応募方法はオフィシャルサイトをご覧下さい
※応募締切:6月17日(金)17:00まで

【関連リンク】
『ESP学園presents COLORS2016』 オフィシャルHP
GOOD ON THE REEL、50回目の主催ライヴに向けて記念シングルリリース
新山詩織、中嶋イッキュウ(tricot)等がビジュアルブログ「g.o.a.t」のコンセプトムービーに出演
真夏の恒例イベント「UKFC on the Road 2016」、第一弾発表はART-SCHOOLやPOLYSICSら6組

【関連アーティスト】
POLYSICS, でんぱ組.inc, GOOD ON THE REEL, 新山詩織, Gacharic Spin, THE HOOPERS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

イギー・ポップ、最新MV「Sunday」公開
Fri, 13 May 2016 11:00:00 +0900
Iggy Pop (okmusic UP\'s)

ロックの殿堂入りしている偉大なるレジェンドにしてパンク界のゴッド・ファーザーであるイギー・ポップが、新作アルバム『ポスト・ポップ・ディプレッション』からシングル曲「Sunday」のMVを公開した。

【その他の画像】Iggy Pop

今作は写真家アンドレアス・ノイマンとクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジュシュ・ホーミがプロデューサーを務め制作されたもの。ビデオにはアルバムのレコーディング風景などが収められている。

イギー自らも今作が最後の作品になるかも知れないと語る程、やりたいことをやり尽くしたという『ポスト・ポップ・ディプレッション』。クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ/イーグルス・オブ・デス・メタルのジョシュ・ホーミ、アークティック・モンキーズのマット・ヘルダース、ザ・デッド・ウェザー/クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのディーン・フェルティタという最強の布陣を招集しレコーディングを実施。

「ライヴ的な雰囲気を出すことは俺にとってもみんなにとっても重要だった。当初みんなで今回絶対にやらないと決めていたのは、他のメンバーがいない状況で1人きりでレコーディング、あるいは自分のパートを書くことは絶対にしないようにしていた」とイギーが語るように今作はバンド・メンバー誰1人が欠けても成り立たない、この最強の4人だからこそ生まれた奇跡のロックン・ロール最高傑作だと言えるだろう。

先日69歳の誕生日を迎えたイギー・ポップ。彼の伝説はまだまだ続く!

■「Sunday」MV
https://youtu.be/tjSnrDikc4M

【関連リンク】
イギー・ポップ オフィシャルHP
イギー・ポップ、ニューアルバムの全曲試聴をスタート
イギー・ポップがニューアルバムより新曲「Sunday」を突如公開
イギー・ポップ、新曲「Break Into Your Heart」を公開

【関連アーティスト】
Iggy Pop
【ジャンル】
ロック/ブルース(洋楽)













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1