歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年05月12日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/05/21
2016/05/20
2016/05/19
2016/05/18
2016/05/17
2016/05/16
2016/05/15
2016/05/14
2016/05/13
2016/05/12
2016/05/11
2016/05/10
2016/05/09
2016/05/08
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
04 Limited Sazabys、ニューシングル「AIM」ジャケ写公開! 秋の全国ロングツアーも発表!
Thu, 12 May 2016 21:00:00 +0900
シングル「AIM」【初回盤】(CD+DVD) (okmusic UP\'s)

04 Limited Sazabysが6月1日に発売する2ndシングル「AIM」のジャケット写真を公開! さらに、早くも秋の全国ツアーの日程を発表した。

【その他の画像】04 Limited Sazabys

今作「AIM」を引っさげ各地に強力なバンドを招いて行う全国8か所の2マンツアーは即日ソールドアウトとなり、全国各地のイベントやフェスでは入場規制がかかるなど、ライブバンドとしても急成長している04 Limited Sazabys。今回発表された秋のロングツアーは、9月20日に千葉LOOKを皮切りに全国31か所をくまなく回るロングツアーとなる。

また、シングル「AIM」の初回プレス封入特典(初回生産限定盤・通常盤共通)として、この『04 Limited Sazabys 2016 秋 TOUR (仮)』最速先行応募IDが封入される。チケットが最速で欲しい人は、応募〆切は2016年6月12日23時59分となっているので、早めの予約を。

■【ライヴ情報】

『04 Limited Sazabys「AIM tour 2016」』
6月08日(水)Zepp Nagoya
w/ストレイテナー
6月11日(土)広島CLUB QUATTRO
w/BIGMAMA 17:00/18:00
6月17日(金)仙台Rensa
w/WANIMA
6月19日(日)札幌PENNY LANE24
w/アルカラ
6月24日(金)なんばHatch
w/TOTALFAT
6月26日(日)高知キャラバンサライ
w/ACIDMAN
7月01日(金) 福岡DRUM LOGOS
w/SiM
7月09日(土) 豊洲PIT

『04 Limited Sazabys 「2016 秋 TOUR(仮)」』
9月20日(火) 千葉LOOK
9月22日(木・祝) 水戸LIGHT HOUSE
9月24日(土) HEAVEN\'S ROCK宇都宮
9月25日(日) 高崎 club FLEEZ
9月28日(水) F.A.D YOKOHAMA
9月30日(金) 北浦和KYARA
10月06日(木) 豊橋club KNOT
10月07日(金) 松阪M\'axa
10月09日(日) 岐阜CLUB-G
10月10日(月・祝) 浜松窓枠
10月13日(木) 北見 ONION HOLL
10月15日(土) 旭川CASINO DRIVE
10月16日(日) 帯広MEGA STONE
10月22日(土) 秋田club SWINDLE
10月23日(日) 盛岡club change WAVE
10月27日(木) 富山Soul Power
10月28日(金) 金沢Eight Hall
10月30日(日) 長野CLUB JUNK BOX
10月31日(月) 甲府KAZOO HALL
11月02日(水) 京都MUSE
11月09日(水) 滋賀U☆STONE
11月10日(木) 神戸太陽と虎
11月12日(土) 周南RISING HALL
11月13日(日) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM
11月17日(木) 徳島club GRINDHOUSE
11月19日(土) 高知キャラバンサライ
11月20日(日) 松山WstudioRED
11月23日(水・祝) 宮崎WEATHER KING
11月24日(木) 鹿児島CAPARVO HALL
11月26日(土) 熊本B.9 V1
11月27日(日) 佐賀GEILS

【関連リンク】
04Limited Sazabys オフィシャルHP
04 Limited Sazabys、2ndシングル「AIM」を引っさげたツアーは強力な対バンに!
SiM主催の野外フェスにACIDMAN、スカパラ等が参戦決定
04 Limited Sazabysの主催フェス『YON FES 2016』が大盛況!

【関連アーティスト】
04 Limited Sazabys
【ジャンル】
ジャパニーズロック

フレデリック、36人のダンサーと作り上げた 「オンリーワンダー」MV公開
Thu, 12 May 2016 20:00:00 +0900
フレデリック (okmusic UP\'s)

フレデリックが6月15日にリリースする1stシングル「オンリーワンダー」のミュージックビデオを公開した。

【その他の画像】フレデリック

MVは都内の野球場にて撮影され、目標に向かって頑張っている人の背中を押す歌詞のメッセージになぞらえて、36人のダンサーとともに応援するという形で表現しており、メンバーのエモーショナルな演奏、そしてフレデリックを表す「F」のキャップを被ったダンサーが振り付けとともにマスゲームのように動くパフォーマンスによって高揚感のある作品に仕上がっている。

今回初タッグを組んだ田辺秀伸は「楽曲の力強いメッセージを具現化する最良のイメージが『応援団』でした。応援団の動きの要素をダンスとして消化し、息のそろった動きを見せることで新しい応援団のあり方を演出しました。女性の応援する力には不思議なパワーがあり、そこにメンバーのパワフルな演奏シーンが一つになりエネルギッシュなMVになることを目指しました」とコメントしている。

■「オンリーワンダー」MV
https://youtu.be/oCrwzN6eb4Q

【関連リンク】
フレデリック オフィシャルHP
フレデリック、“ONLY1”がキーワードの1stシングルジャケ公開
恒例の「MEET THE WORLD BEAT」、今年はコブクロ、flumpool、高橋優ら10組が出演!
フレデリック、6月15日に1stシングル「オンリーワンダー」をリリース

【関連アーティスト】
フレデリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ウカスカジー、ニューアルバム『Tシャツと私たち』を7月13日にリリース
Thu, 12 May 2016 19:00:00 +0900
ウカスカジー (okmusic UP\'s)

Mr.Childrenの桜井和寿とラッパーのGAKU-MC によるユニット“ウカスカジー”が、14年6月発売の前作『AMIGO』以来2年ぶりのニューアルバム『Tシャツと私たち』を7月13日にリリースする。

【その他の画像】Mr.Children

本作には、初披露した昨年の『MIFA Football park 1st Anniversary』で大反響を呼び、音源化を熱望されていた人気曲「Anniversary」、ウカスカジーの2人が友人の結婚パーティーへ出席したことがきっかけとなり楽曲制作を開始、“ハッピーウェディングソング”として結婚披露宴で新郎新婦の感動を誘う「Celebration」、そして今回のツアータイトルでもあり、曲頭からのご機嫌なリズムに自然と体が動いてしまう、歌って踊れるハッピーチューン「HAPPY HOUR」、さらにウカスカジーの代表曲「勝利の笑みを 君と」をリオ に向けてチューンアップ。前作『AMIGO』収録の「縁 JOY AMIGO」でもウカスカジーとの相性抜群な DJ FUMIYA(RIP SLYME)とのタッグにより新たな楽曲として生まれ変わった新曲「前を向け!」、音楽への躍動する情熱を歌うアルバム表題曲「Tシャツと私たち」の新曲5曲に加え、「Celebration(Instrumental)」、 さらにボーナストラックとして“Special talk about「Tシャツと私たち」”&MIFAのマスコット“ミファンダ”をボーカルに迎えた「ミファンダえかきうた」を収録している。

また、今回は本作リリース前に 6月17日から『ウカスカジー はじめてのツアー HAPPY HOUR』と題した ZEPP 規模の全国ツアーを5ヶ所で開催。そしてアルバム発売週の 7月16にちには MIFAが運営するMIFA Football Parkと隣接する豊洲PITを会場に、『ウカスカジー はじめてのツアー HAPPY HOUR 追加 公演〜NEW ALBUM Release Party "おめでたい私たち”〜』を開催。全国ツアー会場では予約者全員にきんちゃくと私たち(ショルダーバック)を、そして抽選特典としてミファンダヘッドホン(各会場 10 名)、ミファンダぬいぐるみ(各会場 10 名)が貰える会場限定特典付きのアルバム予約会も開催する。

ジャケットデザインは、MIFAやウカスカジーの全デザインを担当する榮良太が担当。仕事をそして遊びを 全力でやり終えた後の“最高の乾杯の瞬間”を“ミファンダ”の着ぐるみをきたウカスカジーが体現している。

■アルバム『Tシャツと私たち』

2016年7月13日発売
TFCC-865666/¥1,667+税
<収録曲>
1.Anniversary
2.Celebration
3.HAPPY HOUR 4. 前を向け!
5.Tシャツと私たち
6.Celebration(Instrumental)
Bonus1. Special talk about「Tシャツと私たち」
Bonus2. ミファンダえかきうた

■『ウカスカジー はじめてのツアー HAPPY HOUR』

6月17日(金) 東京 ZEPP TOKYO
6月22日(水) 大阪 ZEPP NAMBA
6月26日(日) 宮城 仙台 PIT
6月28日(火) 愛知 ZEPP NAGOYA

【関連リンク】
ウカスカジー オフィシャルHP
スピッツ、夏の恒例イベント20周年記念SPの豪華出演者を発表
チャラン・ポ・ランタンの小春がMr.Childrenのツアーサポートに大抜擢
ROGUEがホストを務める「GBGB2016」にMr.Children、クレイジーケンバンド等が出演決定

【関連アーティスト】
Mr.Children, GAKU-MC, 桜井和寿, ウカスカジー
【ジャンル】
J-POP

星野源、『YELLOW DANCER』が「ミュージック・ジャケット大賞2016」大賞に
Thu, 12 May 2016 18:30:00 +0900
星野源 (okmusic UP\'s)

第6回目となる「ミュージック・ジャケット大賞2016」において、星野源のアルバム『YELLOW DANCER』が大賞に決定した。

【その他の画像】星野源

「ミュージック・ジャケット大賞2016」は、2015年1月1日〜12月31日に日本レコード協会会員社より発売された洋楽を含む国内制作の音楽CDを対象に、一次審査にて会員社よりエントリーされた作品の中から、正会員社のデザイン業務担当者が自社タイトル以外で秀逸と思われる作品を選出し、大賞候補50作品が決定。続く二次審査では、特設WEBサイトおよび特設会場において一般投票を実施。過去最高の投票者数を記録した投票の結果、星野源の『YELLOW DANCER』が見事大賞に選ばれた。

なお、『YELLOW DANCER』は全国のCDショップ店員の投票によって選ばれる「第8回CDショップ大賞2016」の大賞も受賞しており、音楽を楽しむ環境が多様化するなか、「ものづくり」にこだわってきた星野源のパッケージ作品として、楽曲とジャケットのアートワークの双方が多くの方に支持され、史上初の2冠達成となった。

また、5月13日〜22日の間、東京・新宿高島屋で開催されるミュージックジャケット展覧会の「Music Jacket Gallery 2016」(入場無料)において、大賞作品の『YELLOW DANCER』を含むミュージック・ジャケット大賞候補作品50作品の展示が行われる。

■【受賞コメント】

■星野源
大賞を受賞することができて最高に嬉しいです。楽曲と共に、毎回こだわりながらパッケージを制作してきました。この素晴らしいジャケットを背負えて幸せです。吉田ユニさん、制作チームのみんな、本当にありがとう。そしておめでとう!

■吉田ユニ
今回このジャケットで大賞をいただけたこと、本当に本当に嬉しいです。
星野源さん、そして制作スタッフのみなさんと一緒にここまで作り上げたもので、とても思い入れのある作品です。
投票してくださったたくさんの方々も本当にありがとうございました。

■「ミュージック・ジャケット大賞2016」 受賞作品一覧 

大賞:星野源/『YELLOW DANCER』 
準大賞: 忘れらんねえよ/『犬にしてくれ』
準大賞: Drop\'s/『WINDOW』
特別賞: 鈴村 健一/『月と太陽のうた』 

【関連リンク】
星野源 オフィシャルHP
星野源、約10万人動員の全国ツアーファイナルが大盛況
朝早く会社に着いたら、まだ独り。始業時間までに聴きたい曲
【音楽ランキング】今週も1位を獲得。本気モード「PERFECT HUMAN」が「武勇伝」超えか。

【関連アーティスト】
星野源
【ジャンル】
ジャパニーズロック, イベント

10-FEET、約5年ぶりのニューシングル「アンテナラスト」リリース決定
Thu, 12 May 2016 18:00:00 +0900
10-FEETレジャーシート(舞妓バージョン) (okmusic UP\'s)

10-FEETが「その向こうへ」以来実に約5年ぶりとなるニュー・シングルを7月20日にリリースすることを発表した。

【その他の画像】10-FEET

10-FEETは、近年は“フェスの王様”とも称されるほど、各地で行われるロック・フェスティバルには欠かせない存在となっており、昨年は夏の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』4日間の大トリと冬の『CONTDOWN JAPAN FESTIVAL』でのカウントダウンを、同フェスの歴史上初めて同一年で務めるという快挙を成し遂げた。

また、『RISING SUN ROCK FESTIVAL』では日の出を迎えるトリを務め、『FUJI ROCK FESTIVAL』ではグリーン・ステージのトップバッターを務めるなど、何かと重要な局面を任されることが多いバンドである。

一方で、シングルは2011年の「その向こうへ」、アルバムでは2012年の『thread』以来、新曲を約4年間もリリースしていない。それにもかかわらずフェスでは盤石の盛り上がりを毎回生み出し、関係者も“曲がどうこうだけでは語れない、もはや不思議な次元へと到達したバンド”と一様に口を揃える。

そういった意味では、10-FEETは、ROCKファンはもちろんのこと、関係者からも“もっとも新曲の完成が待たれていたバンド”とも言えるだろう。この約4年間の沈黙を経て、いったいどのような新曲が産み出されるのか、本当に興味深い。

なお、シングルには3形態が用意されており、3曲入りCDのみの通常盤のほか、2014年と2015年の『京都大作戦の』模様をダイジェストで収めたDVDが付属する初回盤B(初回生産限定盤)と、さらに“10-FEETレジャーシート(舞妓バージョン)”なるスペシャル・グッズが付属する初回盤A(完全生産限定盤)が販売される。『京都大作戦』のアイコンである舞妓が登場するレジャーシートはファン垂涎のデザインに仕上がった。

さらに、このニュー・シングル発売の発表に合わせて、10-FEET LINE公式アカウントも本日立ち上がっており、今後の最新情報はそこを起点として発信されていくようだ。

果たしてこの新曲の全貌が明らかになるのはいつになるのか?今年も行なわれる『京都大作戦2016〜吸収年!栄養満点!音のお野祭!〜』では演奏されるのか?10-FEET LINE公式アカウントをまずはフレンズ登録して、最新情報を逃さないようにしよう!

■10-FEET LINE公式アカウント友達追加はこちら
http://line.me/ti/p/%4010-feet

■シングル「アンテナラスト」

2016年7月20日発売
【初回盤A(完全生産限定盤)】(CD+DVD+GOODS)
※10-FEETレジャーシート(舞妓バージョン)付属
UPCH-8920/¥2,300+税
【初回盤B(初回生産限定盤)】(CD+DVD)
UPCH-89285/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
UPCH-80402/¥1,000+税
<収録曲>
■CD
1.アンテナラスト
2.skatting
3.BombBassKinny
■DVD
・「京都大作戦2014 〜束になってかかってきな祭〜」のライブ映像4曲(収録曲目未定)+オフショット
・「京都大作戦2015 〜Iいっ祭 がっ祭 感じな祭〜」のライブ映像4曲(収録曲目未定)+オフショット

【関連リンク】
10-FEET オフィシャルHP
The BONEZ、ニューアルバム『To a person that may save someone』へ各界著名人によるコメントが到着!
スピッツの『ハチミツ』トリビュートアルバム全曲試聴映像が公開
秋にどっぷり浸りたいバラード5曲

【関連アーティスト】
10-FEET
【ジャンル】
ジャパニーズロック

金曜の夜、ひとりでのんびり過ごすのに似合う曲
Thu, 12 May 2016 18:00:00 +0900
fox capture plan「BUTTERFLY」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
今回は、「金曜の夜、ひとりでのんびり過ごすのに似合う曲」をテーマに選びました。連休明けの1週間は、長く辛かった。だから金曜の夜は、ひとりでのんびり過ごしたい。1週間の疲れを癒し、週末にパワーをくれる5曲をどうぞ。


■1.「Butterfly Effect」/fox capture plan

現代版ジャズロックをコンセプトに、それぞれ違う個性を持つバンドで活動する3人が集まり結成されたバンド、それがfox capture planです。今年3月に発表された、第8回CDショップ大賞のジャズ賞を受賞しています。
ジャズピアノトリオの編成を軸に構成される楽曲は、カッコイイ!の一言に尽きます。「Butterfly Effect」は、疾走感あふれる曲にピアノ・ドラム・ベースが絡みあい、その上をヴァイオリンがなめらかに流れていきます。聴いていて、解放感も感じられて、気持ちがいいです。ベランダに出て、好きな飲み物を飲みながら外の景色を眺める。今週の疲れと共に、週末の予定を考えて楽しい気持ちにさせてくれます。
https://www.youtube.com/watch?v=8cMhQ_teEoY

■2.「夜の女王のアリア」〜歌劇≪魔笛≫より/田中彩子

コンビニで買った缶ビールでも、自宅でグラスにちゃんと注いで、オペラを聴きながら飲めば、華やかな金曜日になりそう。この曲は、TVなどを通して聴き覚えがある曲かと思います。高い音域での技巧的な歌い方に圧倒され、一度聴いたら忘れられません。華やかで、ドラマチックな雰囲気は、週末に向けた気持ちの盛り上がりを演出してくれそうです。でも、この曲が劇中で歌われるのは、夜の女王が娘のパミーナ(劇中のヒロイン)に、宿敵ザラストロを殺害するように強要し、殺害を拒むのならば、娘の縁は切る、と宣言するシーンです。本来の曲名は、「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」という恐ろしいタイトル。とは言え、曲の華やかさは週末をゴージャスにしてくれるようで、とても良いです。
https://www.youtube.com/watch?v=7MyUqiv2ATU

■3.「Don’t cry baby feat. 斉藤和義」/古内東子

斉藤和義のオリジナル曲ですが、古内東子と斉藤和義でデュエットしているのが、この曲です。女性の声、しかも古内東子の甘く色気のある声が一緒に入ると、オトナの男女が歌う優しい恋の歌のような雰囲気になります。
ひとりの金曜日に、時間が流れるのをゆっくり感じながら、部屋でゴロンと寝て聴きたい。ゆったりとしたテンポと2人の歌声が、疲れた心と体をほぐしてくれそうです。
自分だけの時間をじっくり楽しみたい時におススメです。
https://www.youtube.com/watch?v=Jaih-pEWChE

■4.「A Sky Full Of Stars」/coldplay

防水スピーカーを持ち込んで、お風呂で照明を落としながら聴きたいのが、この曲。手頃な値段で楽しめるホームプラネタリウムがあれば、それも持ち込んで楽しみたいところです。ひとりの金曜日を満喫するならば、バスタイムも贅沢に過ごすのもアリだと思います。
この曲は、スウェーデンのEDMアーティスト、Aviciiとのコラボ作品です。エレクトロとバンドサウンドが重なりあい、音がどこまでも広がるような感じがして、美しい曲です。音に合わせながら、湯船のお湯を叩いてみて、ちょっと子どもに戻った気分で楽しめそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=VPRjCeoBqrI&list=PLzyYbaYKbahnEmFJFyxlURFHhSc74l5C7

■5.「Sunrise(re-build)」/ぼくのりりっくのぼうよみ

2015年デビュー。今年の春に高校を卒業したばかりの18歳、ぼくのりりっくのぼうよみ。若さを感じるけれども、詞にも声にも説得力があり、とっくに18歳を過ぎてしまった大人が聴いても心を揺り動かすものがあります。「Sunrise(re-build)」を聴くなら、ひとりでぼーっとしたまま、明け方になってしまった時に良く似合います。ちょっと内省的になりつつも、変に感傷的にはならない絶妙な感じが心地良いです。このまま朝陽が昇るのをひとりで見てしまおうか、なんて思わせてくれます。
ひとりで過ごす長い夜は、楽しいけれど、ちょっとだけ寂しさも感じてしまうものです。そんな時に、側にいるとなんだか相棒のように感じられる曲です。
https://www.youtube.com/watch?v=jmhKf2nh2ZA

(選曲・文/石井由紀子)

【関連アーティスト】
Coldplay, 古内東子, ぼくのりりっくのぼうよみ, fox capture plan, 田中彩子
【ジャンル】


SCANDAL、ツアー東京公演で結成10周年を盛り上げる新曲を初披露
Thu, 12 May 2016 17:30:00 +0900
5月11日@Zepp Tokyo (okmusic UP\'s)

SCANDALが5月11日に東京・Zepp Tokyoにて全国ライヴハウスツアー『SCANDAL TOUR 2016 “YELLOW”』の東京公演を開催した。

【その他の画像】SCANDAL

このツアーは3月にリリースした最新アルバム『YELLOW』を引っ提げ、4月から行っているもの。「“YELLOW”ツアーも日本では終盤に差し掛かってきましたが、今回のライヴハウスツアー、約3年ぶりにZepp Tokyoに帰ってきました。とにかく最後までみんなの笑顔が見たいから、思いっきり楽しんでいきましょう!」とHARUNA(Vo&Gt)が伝え、アルバム『YELLOW』の収録曲を中心に新旧織り交ぜた楽曲を披露し、満員の観客を沸かせた。

ライヴ中盤、HARUNA(Vo&Gt)が 「私たち今年の8月に結成10周年を迎えます。結成日の8月21日には結成地大阪で野外ライブを行うのでぜひみなさん遊びに来てください。10年前のことを思うと、ずいぶん長くバンドをやってきたなって気もするんですけど、でもこれからのほうがもっともっと長いと思って、自分たちを信じてこれからも進んでいきたいと思っています」 と、バンド結成からの10年間を振り返りながら、今後の活動への意欲を語った。

そして、「今日はそんな10周年を目前に、新曲を持ってきました。今年の夏はこの曲で、みんなと一緒に盛り上がりたいと思います!」 と告げ、客席から大きな拍手と歓声が上がる中、新曲「テイクミーアウト」を初披露。 結成10周年のこの夏を盛り上げるSCANDALの新たなロックチューンとなっている「テイクミーアウト」は7月27日に23枚目のシングルとして発売されることが決定した。シングルは初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3仕様で、収録内容は後日発表される。

8月21日にバンド結成10周年を迎えるSCANDAL。結成日には大阪での凱旋野外コンサートの開催も決定しており、国内外でSCANDALの勢いは止まらない。

■シングル「テイクミーアウト」

2016年7月27日発売
【初回生産限定盤A】
ESCL-4660/¥1,050(税込)
【初回生産限定盤B】
ESCL-4661/¥1,050(税込)
【通常盤(初回仕様限定盤)】
ESCL-4662/¥1,050(税込)

【関連リンク】
SCANDAL オフィシャルHP
SCANDAL、ツアー初日にヨーロッパツアーとファンクラブツアー開催を発表
SCANDAL、最新ライブ映像作品の会場限定購入者特典を発表
SCANDAL、アルバム『YELLOW』リリース記念で渋谷に降臨!?

【関連アーティスト】
SCANDAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

大原櫻子、色彩豊かで壮大な「大好き」MV公開
Thu, 12 May 2016 17:00:00 +0900
「大好き」MV (okmusic UP\'s)

約半年ぶりとなる5枚目のシングル「大好き」を6月1日に発売する大原櫻子が、その表題曲「大好き」のMVを公開した。

【その他の画像】大原櫻子

MVの監督は、カップリング曲「トレモロレイン」に引き続き、河野未彩と福居英晃が担当。表題曲「大好き」は亀田誠治との共作で作詞。“大好き”と言いたいけど、なかなかストレートに言えないといった同世代が共感するようなもどかしい気持ちを歌っている。

MVでもそのなかなか伝えられない“大好き"という強い気持ちを、明るい色彩かつ壮大に表現するため、大自然に囲まれた沖縄で撮影。いきなり大原の「涙」から始まるが、後半に向かうにつれて希望を感じさせる様なイメージになっている。沖縄でしか撮れない様な明るく広がりのある映像で、後半の大草原に広がる大量の赤いバルーンが映るシーンも見どころの今作に、ぜひ注目してほしい。

さらに、店舗別特典には予約・購入者は先着で「大原櫻子オリジナルポストカード」がプレゼントされる。絵柄は4パターンで、絵柄AはTSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング(TSUTAYAオンラインショッピングは予約分対象)、絵柄Bはタワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン、絵柄CはHMV 全国各店 / ローチケHMV、絵柄Dは山野楽器CD/DVD取扱店舗 / 山野楽器オンラインショップ 、新星堂全国各店 / WonderGOO全国各店 / 新星堂WonderGOO楽天市場店(一部取扱いの無い店舗もございます。)、楽天ブックス 、セブンネットショッピングおよびその他の特典配布対象CDショップで異なるカットとなるので、こちらも楽しみにしてほしい。

■「大好き」MV(GYAO! )
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10101/v0994000000000543203/
■大原櫻子 オフィシャルHP
http://sakurako-web.com

■「大好き」Music Video Short ver.
https://youtu.be/41-CQgHxe80

【関連リンク】
大原櫻子、「トレモロレイン」MV&特典内容を解禁!
大原櫻子、武道館を含む自身最大規模の全国ツアーを開催&ちょっぴり大人な新ビジュアル公開
大原櫻子、『白猫プロジェクト』CMソング「大好き」を6月1日にリリース
大原櫻子、4曲連続でコロプラ『白猫プロジェクト』CMソングを担当

【関連アーティスト】
大原櫻子
【ジャンル】
J-POP

平山みき、本格的再始動となるツアー初日公演で新曲を披露
Thu, 12 May 2016 16:00:00 +0900
5月8日@神奈川・MOTION BLUE YOKOHAMA (okmusic UP\'s)

「ビューティフル・ヨコハマ」や「真夏の出来事」などのヒット曲で知られる平山みきが、5月8日に神奈川・MOTION BLUE YOKOHAMAにて、本格的再始動となるライブツアー『平山みきwithザ・サーフコースターズ LIVE「あの夏の出来事」』の初日公演を開催した。

【その他の画像】ザ・サーフコースターズ

「あの夏の出来事」と題された今回のツアーでは、インストゥルメンタル・ロックバンド“ザ・サーフコースターズ”をバックに従え、平山みき数々の名曲にサーフロックサウンドの息吹を吹き込み、70年代初期当時のサウンドを復活。初日公演となった当日は「真夏の出来事」や「ビューティフル・ヨコハマ」など数々のヒット曲を当時のアレンジそのままに、ザ・サーフコースターズとのコラボレーションを初披露した。

本番前のリハーサル取材に臨んだ平山は、デビュー当時よりイメージカラーとしてきたイエローを今ツアーを機に脱ぎ捨て、黒のシースルードレスで登場。そして「デビュー46年目。今回は昔の平山みきを今の平山みきがカバーすると言う新しい挑戦で、こういう風にライブ出来るのが楽しみ。昔より声が出るようになった。ツアー自体は1995年以来約20年ぶり。黄色と決め込んだ自分を押し通さない形でというのも、今までになかったことだったので、楽しいです。」と意気込みを語った。

この日は2回公演で計300名の観客を前に、アンコール含めた全13曲を披露。黒のパンツスーツで登場し、妖艶なライブを繰り広げた。さらにザ・サーフコースターズとレコーディングした新曲「真夏の出来事〜ナウ・アンド・ゼン」を7月20日に発売することも発表し、本格的再始動への期待を膨らませた。

なおツアーは6月4日に名古屋ブルーノート、6月7日にコットンクラブ東京でも開催される。

■『MIKI HIRAYAMA WITH THE SURF COASTERS 2016 TOUR 平山みき with ザ・サーフコースターズ「あの夏の出来事」』

6月04日(土)  NAGOYA Blue Note
1st:open 4:00p.m / show time 5:00p.m.
2nd:open 7:00p.m / show time 8:00p.m.
http://www.nagoya-bluenote.com/reservation/

6月07日(火)  COTTON CLUB Tokyo
1st:open 5:00pm / show time 6:30
2nd:open 8:00pm / show time 9:00pm
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/reservation/index.htm

※終了分は割愛

【関連リンク】
平山みき オフィシャルHP
ジャック・ジョンソン,ザ・サーフコースターズ,etc…、FaRaoで「サーフミュージック」チャンネル開設
アンダーグラフ出演ライヴのOAを決める投票がスタート! 投票者の中から抽選でライヴの招待も!
3doors、スマホでメンバーとの恋愛体験が出来る斬新なMV3種を公開

【関連アーティスト】
ザ・サーフコースターズ, 平山みき
【ジャンル】
J-POP, ライブ

THE YELLOW MONKEY、ツアー開幕1曲目の大規模生中継に100万人が熱狂
Thu, 12 May 2016 15:00:00 +0900
5月11日@東京・国立代々木競技場 第一体育館 (okmusic UP\'s)

THE YELLOW MONKEYの全国ツアー『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016』が5月11日に東京・国立代々木競技場 第一体育館にて開幕した。

【その他の画像】THE YELLOW MONKEY

その記念すべきオープニングナンバー大規模生中継が、テレビ、スマートフォン/PC、ラジオ、全国街頭ビジョン、ライヴ会場前特設大型スクリーンにて実施。合わせて約100万人(主催者見込み)が様々な方法にて、歴史的瞬間をリアルタイム体験し熱狂した。

その気になる1曲目は、解散前最後のシングルだった「プライマル。」。この日がライブ初披露となった。

8月の横浜、福島公演を含めて、全国12会場24公演開催予定の全国ツアー『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016』は、9月11日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ公演でファイナルを迎える。2016年からの新たなるTHE YELLOW MONKEY旋風が日本全国に巻き起こりそうだ。

photo by MITCH IKEDA

■【ライブ情報】

『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016』
5月12日(木) 東京・国立代々木競技場 第一体育館
5月28日(土) 長野・ビッグハット
5月29日(日) 長野・ビッグハット
6月11日(土) 広島・広島グリーンアリーナ
6月12日(日) 広島・広島グリーンアリーナ
6月18日(土) 宮城・宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月19日(日) 宮城・宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
6月28日(火) 愛知・日本ガイシホール
6月29日(水) 愛知・日本ガイシホール
7月05日(火) 大阪・大阪城ホール
7月06日(水) 大阪・大阪城ホール
7月09日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月10日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
7月16日(土) 福岡・マリンメッセ福岡
7月17日(日) 福岡・マリンメッセ福岡
7月26日(火) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
7月27日(水) 兵庫・神戸ワールド記念ホール
9月10日(土) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
9月11日(日) 北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -YOKOHAMA SPECIAL-』
8月02日(火) 神奈川・横浜アリーナ
8月03日(水) 神奈川・横浜アリーナ

『THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 SPECIAL -ARE YOU A BELIEVER?-』
8月27日(土) 福島・あづま総合体育館
8月28日(日) 福島・あづま総合体育館

【関連リンク】
THE YELLOW MONKEY オフィシャルHP
THE YELLOW MONKEY、8月に福島にて全国ツアー特別公演が開催決定
THE YELLOW MONKEY、ツアー1曲目をテレビ、ラジオ、WEB、街頭ビジョンなどでハイパー生中継!
THE YELLOW MONKEY、ツアー追加公演として8月に横浜アリーナ2DAYS!

【関連アーティスト】
THE YELLOW MONKEY
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ライブ

レジェンド復活!『いとうせいこうフェス』開催決定!
Thu, 12 May 2016 14:00:00 +0900
『いとうせいこうフェス』ロゴ (okmusic UP\'s)

9月30日、10月1日の2日間にわたり、東京体育館にて『いとうせいこうフェス』が開催される。

【その他の画像】RHYMESTER

これは、レジェント的名盤『建設的』から30年を祝し、いとうせいこうと彼を取り巻く多彩すぎるジャンルのアーティストが集結する、音と笑いの2晩限りのお祭り騒ぎ。口口口、 岡村靖幸、細野晴臣といった親交の深いミュージシャンから、シティボーイズの大竹まことときたろうや水道橋博士、上田晋也(くりぃむしちゅー)等の大物タレントまで、お笑い・音楽の垣根を越えたイベントとなる。

また、同じく9月には豪華アーティストが集結したトリビュートアルバム『再建設的』もリリース予定。詳しくは特設サイトへ!

■『いとうせいこうフェス』

開催日時:
9月30日(金) 開場17:30 開演18:30
10月01日(土) 開場15:30 開演16:30
場所:東京体育館
出演者:いとうせいこう/上田晋也(くりぃむしちゅー)/有頂天/Aマッソ/大竹まこと・きたろう(シティボーイズ)/岡村靖幸/鬼ヶ島/かせきさいだぁとハグトーンズ/勝俣州和/口口口/ゴンチチ/サイプレス上野とロベルト吉野/Sandii/水道橋博士/スチャダラパー/須永辰緒/ダイノジ/高木完/高橋幸宏/竹中直人/田中知之(FPM)/DUBFORCE/テニスコート/東葛スポーツ/東京パフォーマンスドール/ナカゴー/中村ゆうじ/バカリズム/久本雅美/藤原ヒロシ/細野晴臣/ホフディラン/真心ブラザーズ/みうらじゅん/DJやついいちろう+いつか(Charisma.com)/やや/ヤン富田/ユースケ・サンタマリア/RHYMESTER/LASTORDERZ
…and more!
※各日で出演者が異なります。詳しくは特設サイトにて随時ご案内いたします。
<チケット>
2日間通し券:18,000円
2日間通し券+いとうせいこうトリビュートアルバム『再建設的』セット販売:20,000円
各1日券:10,000円
※全席指定/税込価格 
※2日間通し券は数量限定、cubit clubプレオーダーのみ取扱い
※来場者特典としてみうらじゅん考案の“引出物"付き

■アルバム『再建設的』

2016年9月中旬発売予定
いとうせいこう、大竹まこと、ゴンチチ、サイプレス上野とロベルト吉野、スチャダラパー、真心ブラザーズ、ヤン富田、ユースケ・サンタマリア、RHYMESTER 他多数参加! 

【関連リンク】
『いとうせいこうフェス』 オフィシャルHP
17年の歴史の幕を下ろすZepp Fukuokaにて奥田民生、PUFFYらがSPライブを開催
真心ブラザーズ、YO-KINGと桜井秀俊が弾き語りで対決する対マンツアーがスタート
「commmons10健康音楽」初日、1500人の観客を魅了

【関連アーティスト】
RHYMESTER, 真心ブラザーズ, ホフディラン, 細野晴臣, 岡村靖幸, スチャダラパー, 藤原ヒロシ, 有頂天, 東京パフォーマンスドール, サイプレス上野とロベルト吉野, Charisma.com, いとうせいこう, LASTORDERZ, ヤン富田, ゴンチチ, 口口口, かせきさいだぁとハグトーンズ
【ジャンル】
J-POP, イベント

バンドじゃないもん!、オールナイトイベント開催決定
Thu, 12 May 2016 13:00:00 +0900
「朝まで生バンもん!」 (okmusic UP\'s)

5月18日に再メジャーデビューを果たすバンドじゃないもん!が、5月14日にオールナイトイベント『朝まで生バンもん!』を開催するこ とを発表した。

【その他の画像】バンドじゃないもん!

『朝まで生バンもん!』は5月14日深夜より翌朝にかけて渋谷eggmanにて行われる。会場入口にて5月18日発売の再メジャーデビューシングル「キメマスター!/気持ちだけ参加します。」を前金予約すると、あとはドリンク代のみでライヴや特典会を楽しむことができる。

■『朝まで生バンもん!』

5月14日(土) 東京 渋谷 eggman
※深夜イベントのため、20歳未満入場不可となりますので予めご了承ください。
※顔写真付きの身分証明書を必ずお持ちください。
※入場時にドリンク代500円が必要です。

【関連リンク】
バンドじゃないもん! オフィシャルHP
バンドじゃないもん!、新曲「キメマスター!」MVフル公開&『バズリズム』出演決定
バンドじゃないもん!、6月14日に天照大桃子生誕祭開催
バンドじゃないもん!、「魁!ミュージック」5月度エンディングテーマを担当

【関連アーティスト】
バンドじゃないもん!
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル

MACO、待望の新曲「恋人同士」が6月10日より配信スタート
Thu, 12 May 2016 12:30:00 +0900
シングル「恋人同士」 (okmusic UP\'s)

MACOがニューシングル「恋人同士」を6月10日(金)に配信限定リリースすることが明らかとなった。

【その他の画像】MACO

新曲についてMACOは「今回は、夏に向けてアップテンポな曲に挑戦してみました。恋人同士だからこそ感じられるドキドキする距離感やはがゆい想いを描きました。いままでと一味も二味も違うMACOのラブソングを楽しみにしていてください!」とコメントしている。

ニューシングル「恋人同士」は主要配信サイトで一斉配信される。ジャケット写真も解禁され、常にSNSで話題となっているMACOの新曲にさらに注目が集まる。

■シングル「恋人同士」

2016年6月10日(金)配信限定リリース

【関連リンク】
MACO オフィシャルHP
MACO 、「母の日」ファンイベントで全国のママたちが感動の涙
MACO、母の日特別企画として「24歳の私からママへ(Piano Ver.)」を配信リリース
MACO、初のライブ映像作品の全貌解禁&神戸コレクションコラボ映像公開

【関連アーティスト】
MACO
【ジャンル】
J-POP

aiko、過去13枚のアルバムを全曲リマスタリング音源で配信リリース
Thu, 12 May 2016 12:00:00 +0900
aiko (okmusic UP\'s)

12枚目となるオリジナルアルバム『May Dream』のリリースを控えるaikoが、これまでリリースした全13枚のアルバムを全曲リマスタリングし、iTunes Storeで配信することが決定した。

【その他の画像】aiko

aikoのアルバム配信は今回が初。1999年4月21日にリリースされた1stアルバム『小さな丸い好日』から2014年5月28日にリリースの11thアルバム『泡のような愛だった』までのオリジナルアルバム11作品、2011年2月23日に同時リリースしたベストアルバム『まとめI』『まとめ II』の2作品をデジタルリリースする。

これまでaikoの作品で音楽配信を行っていた楽曲は一部のみで、2013年に配信先行シングルとして初めてリリースされた「4月の雨」以降、シングル表題曲を中心に配信されていたが、ミリオンセールスを記録したアルバム『桜の木の下』や、話題となったベストアルバムをはじめとした数々のヒットアルバムの配信も切望されていた。

さらに、5月25日からはmoraにてハイレゾ配信のスタートが決定している。ハイレゾサウンドではCD以上に高音質となり、過去の名作達が高音質でも体感できるとあってこちらも見逃せない。

■【配信情報】

■配信サイト
・iTunes Store【aiko】
https://itunes.apple.com/jp/artist/aiko/id635154255&app=itunes
・mora【aiko】
http://mora.jp/artist/386874/h
2016年5月25日配信スタート

■配信アルバム
『小さな丸い好日』
『桜の木の下』
『夏服』
『秋 そばにいるよ』
『暁のラブレター』
『夢の中のまっすぐな道』
『彼女』
『秘密』
『BABY』
『まとめI』
『まとめII』
『時のシルエット』
『泡のような愛だった』

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、フジテレビ『ボクらの時代』でよゐこ 有野とTKO 木本とクロストーク
aiko、最新ライブ映像作品より「あたしの向こう」をフルサイズ公開
aiko、ニューアルバム『May Dream』全収録楽曲を発表

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP, 音楽配信, ハイレゾ

GOOD ON THE REEL、50回目の主催ライヴに向けて記念シングルリリース
Thu, 12 May 2016 11:30:00 +0900
GOOD ON THE REE (okmusic UP\'s)

GOOD ON THE REELの50回目となる主催ライブ『GOOD ON THE REEL presents「HAVE A “GOOD”NIGHT vol.50」ANNIVERSARY SPECIAL at日比谷野外音楽堂』の詳細が解禁となり、同ライブに向けてニューシングルが7月6日にリリースされることがわかった。

【その他の画像】GOOD ON THE REEL

急きょ発売されるシングルは、ここまでのライヴに足を運んでくれたファンに対する感謝と50回記念ライブに向けた意気込みが詰まったものとなっている。

2形態での発売となり、【HAVE A “GOOD”NIGHT盤】と題されたものには、新曲2曲と最新ワンマンツアーのLIVE映像が入ったDVDをセット。【Anniversary盤】には新曲1曲+SPECIAL TRACKとしてライヴでも人気の楽曲をAnniversary盤のためだけにライヴ仕様で再録し収録され、¥600(税抜)のスペシャルプライスでのリリースとなる。 また、『GOOD ON THE REEL presents「HAVE A “GOOD”NIGHT vol.50」ANNIVERSARY SPECIAL at日比谷野外音楽堂』のライヴチケット・第一次先行URLが封入される。

さらに、リリースイベントとして、7月14日にはスタジオLIVEのLINE LIVE生配信も実施。独自の世界観が広がる楽曲とライヴ空間に触れる機会が更に広がっていくことになる。

■シングル「タイトル未定」

2016年7月6日発売
※完全限定生産盤(9月末日までの限定出荷)
【HAVE A “GOOD”NIGHT盤】(CD+DVD)
UPCH-7151/¥2500+税
<収録曲>
■CD
タイトル未定A
タイトル未定B
■DVD
『HAVE A ”GOOD”NIGHTペトリが呼んでる〜雨天決行〜』よりライヴ映像収録

【Anniversary盤】(CD)
UPCH-7170/¥600+税
<収録曲>
タイトル未定A
SPECIAL TRACK

◎CD購入者特典・初回プレス分のみ
1.『HAVE A “GOOD”NIGHT vol.50』ANNNIVERSARY SPECIAL at 日比谷野外音楽堂』シングル封入第一次先行URL封入
2.GOOD ON THE REEL スタジオLIVE をLINE LIVEで生配信!LIVE観覧に50名さまご招待!
?応募券封入 応募締切:2016年7月11日消印有効
詳しくは商品内告知をご覧ください。

■【ライヴ情報】

GOOD ON THE REEL "うさラジ" presents『HAVE A "GOOD" NIGHT vol.48』
7月03日(日) 岩手 盛岡 ChageWave

GOOD ON THE REEL "うさラジ" presents『HAVE A "GOOD" NIGHT vol.49』 
7月22日(金) 愛媛 松山 サロンキティ

GOOD ON THE REEL presents「HAVE A “GOOD”NIGHT vol.50」ANNIVERSARY SPECIAL at日比谷野外音楽堂
10月09日(日) 東京 日比谷野外音楽堂

【関連リンク】
GOOD ON THE REEL オフィシャルHP
GOOD ON THE REEL、ツアーファイナルで野外ワンマンライブを発表
GOOD ON THE REEL、全国ワンマンツアーがスタート
GOOD ON THE REEL、全国ツアーがスタート! 2月6日よりツアーファイナルのチケット一般発売が開始

【関連アーティスト】
GOOD ON THE REEL
【ジャンル】
ジャパニーズロック

フジファブリックの山内総一郎がフェンダー社とエンドースメント契約を締結
Thu, 12 May 2016 11:00:00 +0900
山内総一郎×エドワード・コール (okmusic UP\'s)

フジファブリックの山内総一郎(Gu&Vo)がフェンダーミュージック株式会社(以下フェンダー社)とエンドースメント契約を結んだことが明らかになった。

【その他の画像】フジファブリック

山内は、1954年にフェンダー社が開発したストラトキャスターを始め、様々なフェンダー製品を愛用しており、昨年4月にはフェンダーギタークラフトの最高峰、マスタービルダーのジェイソン・スミスによって本人用に特別なストラトキャスターが製作された。今回のエンドースメント契約を機に、フェンダー社は山内のアーティスト活動を全面的にサポートしていき、山内もアンバサダーとして活動していく。

これまでにフェンダー社とエンドースメント契約を結んでた日本人ギタリストはChar、Ken(L\'Arc〜en〜Ciel)、INORAN(LUNA SEA)、TAXMAN(THE BAWDIES)といった名だたるアーティストばかり。今回の契約に関して、山内総一郎とフェンダー社代表Edward Coleよりコメントも届いているので、是非チェックしてほしい。

なお、フジファブリックは5月11日にニューシングル「ポラリス」を発売。このレコーディングでもフェンダー社ストラトキャスターが使用されている。

今後のフジファブリックは、5月17日より全国ツアー『フジファブリック LIVE TOUR 2016"三日月ADVENTURE"』と、今年で3年目の開催となる自主企画の『フジファブリック 2マンライブ フジフレンドパーク2016』の開催を発表しており、フジフレンドパークの対バン相手であるSuchmos、クリープハイプ、KANA-BOONとのセッションにも注目が集まっている。

山内&Edward photo by Reishi Eguma
写真提供:GiGS

■【フェンダーミュージック株式会社 代表取締役社長 エドワード・コールよりコメント】

山内総一郎という素晴らしいギタリストをフェンダーファミリーに迎えることができて光栄です。
彼はフェンダーの楽器や歴史はもちろん、現在のスタッフやクラフトマンといったフェンダーチームを愛してくれています。
歩みをともにすることで、多くの人たちに"楽器をプレイする"ということの素晴らしさを伝えていきたいと思います。

■【フジファブリック 山内総一郎よりコメント】

初めて買ったギターはフェンダーのストラトキャスター
今弾いているギターもフェンダーのストラトキャスター
フェンダーのギターをずっと弾いてきてよかった。
この素晴らしい出来事を糧に、これからも歩みを止めることなく
フェンダーのギターで魂の籠った音楽を届けていきたいです。

【関連リンク】
フジファブリック オフィシャルHP
17年の歴史の幕を下ろすZepp Fukuokaにて奥田民生、PUFFYらがSPライブを開催
フジファブリック、ニコ生にてニューシングル発売記念番組を配信決定
フジファブリック、自主企画2マンの対バン相手2組目はKANA-BOONに決定

【関連アーティスト】
フジファブリック
【ジャンル】
ジャパニーズロック

the HIATUS、7月に約2年半ぶりのアルバムをリリース&全国ツアー開催決定
Thu, 12 May 2016 10:00:00 +0900
the HIATUS (okmusic UP\'s)

the HIATUSが前作『Keeper Of The Flame』のリリースから約2年半ぶりとなるアルバムを7月6日(水)にリリースすることを発表した。

【その他の画像】the HIATUS

昨年からメンバー各々の音楽活動や夏フェス出演等と並行し、アルバム制作に向けて準備を進めていたthe HIATUS。7月15日からスタートする全国ツアーも発表になり、最新アルバムへの期待がますます高まる。

■アルバム『タイトル未定』

2016年7月6日(水)発売
UPCH-20422/¥2,400+税

■「the HIATUS TOUR 2016」

7月15日 (金)  Zepp DiverCity
7月20日 (水)  Zepp Nagoya
7月21日 (木)  Zepp Nagoya
7月26日 (火)  新潟LOTS
7月28日 (木)  金沢EIGHT HALL
8月02日 (火)  帯広MEGA STONE
8月04日 (木)  Zepp Sapporo
8月30日 (火)  川崎CLUB CITTA\'
9月01日 (木)  高松festhalle
9月02日 (金)  BLUE LIVE 広島
9月04日 (日)  大分T.O.P.S Bitts HALL
9月07日 (水)  福岡BEAT STATION
9月09日 (金)  岡山CRAZYMAMA KINGDOM
9月13日 (火)  新木場STUDIO COAST
9月15日 (木)  いわきclub SONIC
9月22日 (木)  仙台PIT
9月23日 (金)  石巻BLUE RESISTANCE
9月25日 (日)  KLUB COUNTER ACTION宮古
9月29日 (木)  Zepp Namba
9月30日 (金)  Zepp Namba

<チケット>
料金:¥2,600(税込み/ ドリンク代別)
※3歳以上有料
一般発売日:6月25日(土)
■オフィシャルHP先行
※受付期間:5月17日(火)12:00〜5月22日(日)18:00
※お申込みは、お一人様2公演までエントリー可、1公演につき1回のみ2枚まで
http://eplus.jp/hiatus-hp/

【関連リンク】
the HIATUS オフィシャルHP
ストイックに歩んだインディーズの雄、ELLEGARDENの名盤『RIOT ON THE GRILL』
ウエノコウジ、バースデーライブを船上バーJicooと京都磔磔にて開催
J、アコースティックプロジェクト“D.F.F.”公演にて一足早いXmasを演出

【関連アーティスト】
the HIATUS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

金子ノブアキ、パフォーミング・アーツ・カンパニー“enra"とのコラボ映像を公開
Thu, 12 May 2016 00:00:00 +0900
『Firebird - Special Exhibition with enra -』 (okmusic UP\'s)

5月11日に約2年ぶりとなるアルバム『Fauve』をリリースした金子ノブアキ。そのリリースを記念し、世界を席巻するパフォーミング・アーツ・カンパニー“enra"との映像『Firebird - Special Exhibition with enra -』が公開された。

【その他の画像】RIZE

また、enraとは全国ツアーのファイナル公演である6月16日(木)東京EXシアターにてコラボレーションを実施するとのこと。

金子ノブアキは映像と音楽、enraは映像とダンス、共に映像とリンクさせてパフォーマンスを行なう共通点がある中でお互いのライブを観て感銘を受けて、今回のコラボレーション企画が始まり、公開された映像は金子ノブアキのパフォーマンスにプロジェクターで様々な映像素材やenraの既存パフォーマンス作品を投影することで制作された。

さらにツアーファイナルの東京公演限定にて披露されるアルバム楽曲「Firebird」ではenraが完全オリジナル作品を制作する。音楽、ダンス、映像…両者のコラボレーションにも期待が膨らむばかりだ。

5月21日(土)には新作リリース後初ライブとなる「GREENROOM FESTIVAL ‘16」に出演。6月2日(木)からは金沢市民芸術村 パフォーミングスクエアを皮切りに過去最大規模ワンマンツアーがスタートする。こちらのチケットは絶賛発売中だ。その前に、金子ノブアキのライブへの期待感の高まる今回の映像を是非チェックして欲しい。

■【金子ノブアキよりコメント】

完成度の高いパフォーマンスを行うのに、映像とダンスをリンクさせるため、ひたすら練習を重ねるという姿勢が、自分たちのライブを完成させるまでの姿とも重なるので、その裏側が理解出来るだけに、enraとのコラボの実現をとても楽しみにしています。

■「Firebird - Special Exhibition with enra -」
https://youtu.be/fexBE2TbE_0

【関連リンク】
金子ノブアキ オフィシャルHP
金子ノブアキ、新曲「Take me home」の神秘的なMVを公開
金子ノブアキ、無料ドラムセミナーを東京・大阪で開催!
金子ノブアキ、ニューアルバムのジャケ写&収録曲目発表

【関連アーティスト】
RIZE, 金子ノブアキ
【ジャンル】
ジャパニーズロック

紫がデビュー40周年記念アルバム発売&ツアー開催を発表
Thu, 12 May 2016 00:00:00 +0900
紫 (okmusic UP\'s)

沖縄発の伝説のハードロックバンド“紫”がデビュー40周年を記念してニューアルバムをリリースし、札幌〜東京〜神戸縦断のツアーを行なう事を発表した。

【その他の画像】紫

今回のツアーのオープニングとなる札幌は、1977年の札幌厚生年金会館出演以来、実に39年ぶりとなる。メンバーも「当時高校生、大学生だったファンの皆さんに、40年越しのパワーを感じてもらえたら」と意気込んでいる。東京ではシーナ&ロケッツとの奇跡の競演が実現。どちらのファンにとっても見逃せない内容だ。神戸チキンジョージは、イベント出演経験はあるものの、紫単独コンサートは初となる。

6月8日(水)にリリースするニューアルバムは、メンバーそれぞれの個性を生かした作品となり、年齢を疑うほどパワフルで繊細。紫の原点回帰とも言えるような、懐かしさと進化の両面を兼ね備えたクラッシック・ハードロックとなっている。ツアーはアルバムからの抜粋曲や新旧の名曲を引っさげて、紫の40年の生き様を感じられるライブになるだろう。

■アルバム『QUACER 〜クエーサー』

2016年6月8日(水)発売
【デラックス・エディション】(CD+DVD)
IEZP-104/¥4,000+税
※Ultimate HQCD仕様(ボーナス・トラック2曲追加)+インタビューDVD
【通常盤】(CD)
IECP-10339/¥2,500+税
【Blu-Ray オーディオ】(Blu-Ray オーディオ・ディスク+CD)
IEXP-10005/¥5,093+税
※Ultimate HQCD仕様(ボーナス・トラック2曲追加)
※こちらは通常CDより製造過程が複雑でマスターが納入されてから納品日が決まりますので、発売日はプレス工場スケジュールが決まり次第決定いたします。

■「MURASAKI 40th Anniversary Final」

6月15日(水) 札幌 PENNY LANE 24(ワンマン)
6月18日(土) 東京 EX THEATER ROPPONGI
w/シーナ&ロケッツ
6月20日(月) 神戸 Chicken George(ワンマン)

【関連リンク】
紫 オフィシャルHP
赤い鳥、吉田美奈子、荒井由実、シナロケ、YMO……レジェンド達が夢の競演
シナロケと豪華ロックレジェンドが"シーナの日"に追悼ライブを開催
石橋凌のツアーファイナルにシナロケの鮎川誠がサプライズ参戦

【関連アーティスト】
紫, シーナ&ロケッツ
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1