歌詞検索・うたまっぷトップへ          okmusic音楽ニュース

音楽ニュース  (2016年04月28日)
バックナンバー
最新ニュース
2016/05/07
2016/05/06
2016/05/05
2016/05/04
2016/05/03
2016/05/02
2016/05/01
2016/04/30
2016/04/29
2016/04/28
2016/04/27
2016/04/26
2016/04/25
2016/04/24
2016/04/23
2016/04/22
2016/04/21
2016/04/20
2016/04/19
2016/04/18
2016/04/17
2016/04/16
2016/04/15
2016/04/14
2016/04/13
2016/04/12
2016/04/11
2016/04/10
2016/04/09
2016/04/08
2016/04/07
2016/04/06
2016/04/05
2016/04/04
2016/04/03
2016/04/02
2016/04/01
2016/03/31
2016/03/30
2016/03/29
2016/03/28
2016/03/27
2016/03/26
2016/03/25
2016/03/24
2016/03/23
2016/03/22
2016/03/21
2016/03/20
2016/03/19
2016/03/18
2016/03/17
2016/03/16
2016/03/15
2016/03/14
2016/03/13
2016/03/12
2016/03/11
2016/03/10
2016/03/09
2016/03/08
2016/03/07
2016/03/06
2016/03/05
2016/03/04
2016/03/03
2016/03/02
2016/03/01
2016/02/29
2016/02/28
2016/02/27
2016/02/26
2016/02/25
2016/02/24
2016/02/23
2016/02/22
2016/02/21
2016/02/20
2016/02/19
2016/02/18
2016/02/17
2016/02/16
2016/02/15
2016/02/14
2016/02/13
2016/02/12
2016/02/11
2016/02/10
2016/02/09
2016/02/08
2016/02/07
2016/02/06
2016/02/05
2016/02/04
2016/02/03
2016/02/02
2016/02/01
2016/01/31
2016/01/30
2016/01/29
2016/01/28
2016/01/27
2016/01/26
2016/01/25
2016/01/24
2016/01/23
2016/01/22
2016/01/21
2016/01/20
2016/01/19
2016/01/18
2016/01/17
2016/01/16
2016/01/15
2016/01/14
2016/01/13
2016/01/12
2016/01/11
2016/01/10
2016/01/09
2016/01/08
2016/01/07
2016/01/06
2016/01/05
2016/01/04
2016/01/03
2016/01/02
2016/01/01
2015/12/31
2015/12/30
2015/12/29
2015/12/28
2015/12/27
2015/12/26
2015/12/25
2015/12/24
2015/12/23
2015/12/22
2015/12/21
2015/12/20
2015/12/19
2015/12/18
2015/12/17
2015/12/16
2015/12/15
2015/12/14
2015/12/13
2015/12/12
2015/12/11
2015/12/10
2015/12/09
2015/12/08
2015/12/07
2015/12/06
2015/12/05
2015/12/04
2015/12/03
2015/12/02
2015/12/01
2015/11/30
2015/11/29
2015/11/28
2015/11/27
2015/11/26
2015/11/25
2015/11/24
2015/11/23
2015/11/22
2015/11/21
2015/11/20
2015/11/19
2015/11/18
2015/11/17
2015/11/16
2015/11/15
2015/11/14
2015/11/13
2015/11/12
2015/11/11
2015/11/10
2015/11/09
2015/11/08
2015/11/07
2015/11/06
2015/11/05
2015/11/04
2015/11/03
2015/11/02
2015/11/01
2015/10/31
2015/10/30
2015/10/29
2015/10/28
2015/10/27
2015/10/26
2015/10/25
2015/10/24
2015/10/23
2015/10/22
2015/10/21
2015/10/20
2015/10/19
2015/10/18
2015/10/17
2015/10/16
2015/10/15
2015/10/14
2015/10/13
2015/10/12
2015/10/11
2015/10/10
2015/10/09
2015/10/08
2015/10/07
2015/10/06
2015/10/05
2015/10/04
2015/10/03
2015/10/02
2015/10/01
2015/09/30
2015/09/29
2015/09/28
2015/09/27
2015/09/26
2015/09/25
2015/09/24
2015/09/23
2015/09/22
2015/09/21
2015/09/20
2015/09/19
2015/09/18
2015/09/17
2015/09/16
2015/09/15
2015/09/14
2015/09/13
2015/09/12
2015/09/11
2015/09/10
2015/09/09
2015/09/08
2015/09/07
2015/09/06
2015/09/05
2015/09/04
2015/09/03
2015/09/02
2015/09/01
2015/08/31
2015/08/30
2015/08/29
2015/08/28
2015/08/27
2015/08/26
2015/08/25
2015/08/24
2015/08/23
2015/08/22
2015/08/21
2015/08/20
2015/08/19
2015/08/18
2015/08/17
2015/08/16
2015/08/15
2015/08/14
2015/08/13
2015/08/12
2015/08/11
2015/08/10
2015/08/09
2015/08/08
2015/08/07
2015/08/06
2015/08/05
2015/08/04
2015/08/03
2015/08/02
2015/08/01
2015/07/31
2015/07/30
2015/07/29
2015/07/28
2015/07/27
2015/07/26
2015/07/25
2015/07/24
2015/07/23
2015/07/22
2015/07/21
2015/07/20
2015/07/19
2015/07/18
2015/07/17
2015/07/16
2015/07/15
2015/07/14
2015/07/13
2015/07/12
2015/07/11
2015/07/10
2015/07/09
2015/07/08
2015/07/07
2015/07/06
2015/07/05
2015/07/04
2015/07/03
2015/07/02
2015/07/01
2015/06/30
2015/06/29
2015/06/28
2015/06/27
2015/06/26
2015/06/25
2015/06/24
2015/06/23
2015/06/22
2015/06/21
2015/06/20
2015/06/19
2015/06/18
2015/06/17
2015/06/16
2015/06/15
2015/06/14
2015/06/13
2015/06/12
2015/06/11
2015/06/10
2015/06/09
2015/06/08
2015/06/07
2015/06/06
2015/06/05
2015/06/04
2015/06/03
2015/06/02
2015/06/01
2015/05/31
2015/05/30
2015/05/29
2015/05/28
2015/05/27
2015/05/26
2015/05/25
2015/05/24
2015/05/23
2015/05/22
2015/05/21
2015/05/20
2015/05/19
2015/05/18
2015/05/17
2015/05/16
2015/05/15
2015/05/14
2015/05/13
2015/05/12
2015/05/11
2015/05/10
2015/05/09
2015/05/08
2015/05/07
清春 TOUR天使の詩 「21」 追加公演 オフィシャルグッズ「MARDI GRAS」 公演日に先駆け4月29日より異例の店舗先行販売を実施!
Thu, 28 Apr 2016 22:00:00 +0900
清春 TOUR天使の詩 「21」 (okmusic UP\'s)

5月2日(月)恵比寿 ガーデンホールにて開催する清春TOUR 天使の詩 「21」 追加公演&ニューアルバム『SOLOIST』リリース記念オフィシャルグッズが、公演当日を待たず4月29日より東京、渋谷 MARDI GRAS STOREにて先行店舗販売されることがわかった。

【その他の画像】清春

この異例ともいえるオフィシャルコンサートグッズ先行店舗販売は4月29日(金)開店時刻である12時と共にスタート。店頭数量限定アイテム有りの販売ともなるので、気になる方は是非店舗へ足を運んでほしい。

そしてアルバムリリース事前公演となった22本の全国ツアーを成功させ、リリース後初となる清春の都内でのステージに大いに期待が高まる。会場で約3年ぶりとなるアルバム『SOLOIST』の魅力を体感しよう。

■MARDI GRAS STORE

東京都渋谷区神南1-14-9 第7FMGビル2F
TEL:03-6416-4596
MARDI GRAS TOKYO Twitter

■『清春 TOUR 天使の詩 21』追加公演

5月02日(月) 恵比寿 ガーデンホール
OPEN/START:17:30/18:30

■アルバム『SOLOIST』

発売中
【通常盤】(CD ONLY)
WPCL-12327/¥3,240(税込)
※『SOLOIST』リリースイベント握手会参加券封入(初回プレス分限定)
【初回限定盤】(CD+DVD)
WPZL-31150/51/¥4,860(税込)
※デジパック仕様・全32Pブックレット付き
※『SOLOIST』リリースイベント握手会参加券封入(初回プレス分限定)
<収録曲>
■CD ※通常盤、初回限定盤共通
01. ナザリー
02. 夢心地メロディー
03. EDEN
04. DIARY
05. ロラ
06. 瑠璃色
07. FUGITIVE
08. MELLOW
09. MOMENT
10. QUIET LIFE
11. 海岸線
12. メゾピアノ
13. 麗しき日々よ
■DVD ※初回限定盤のみ
「SOLOIST special film」
01. 海岸線 Music Video Spot
02. ロラ Music Video -Full Version-
03. EDEN Music Video Spot
04. ナザリー Music Video -Full Version-
05. DIARY Music Video Spot
06. MOMENT Music Video -Full Version-
07. 夢心地メロディー Music Video -Full Version-
08. 瑠璃色 Music VIdeo -Full Version-
09. メゾピアノ Music VIdeo Spot

【関連リンク】
清春 オフィシャルHP
清春、“音楽の旅”をテーマにした「SOLOIST」MV を解禁
数時間前に3年ぶりの全国ツアー最終日を終えた清春から早くも新たなニュースが飛び込んできた。

【関連アーティスト】
清春
【ジャンル】
ビジュアル

aiko、ライブBlu-ray&DVDより「キラキラ」をフルサイズで先行公開
Thu, 28 Apr 2016 21:00:00 +0900
aiko  (okmusic UP\'s)

aikoが5月3日(火)に発売するライヴBlu-ray&DVD『ROCKとALOHA』より、昨年の神奈川・サザンビーチ ちがさきで行われた「Love Like Aloha vol.5」のライブ映像から「キラキラ」をaikoオフィシャルYouTubeチャンネル 「aikoOfficial」にフルサイズで公開した。

【その他の画像】aiko

「Love Like Aloha」は不定期で開催されるフリーライブ。砂浜に組まれたステージで歌うaikoを間近で、しかも無料で見ることができるなんとも贅沢な野外イベ ントなのだが、昨年で5回目を向かえ、動員は過去最大となる3万6千人を記録した。ステージからまっすぐに伸びる花道の上を、その海岸一帯を 埋め尽くす観客の間を駆け抜けながら歌う様は圧巻! 花道の最先端に立ち歌うaikoの先に見える観客の渦が、その日の凄まじい動員数を物語る。

Blu-ray&DVD『ROCKとALOHA』は2枚組の豪華仕様となっており、昨年行った自身最大規模のライブハウスツアー「Love Like Rock vol.7」の模様がもう一枚のDISCには収録される。その「Love Like Rock vol.7」からの映像公開も待ち遠しいところだ。

■「キラキラ」(from ライヴBlu-ray&DVD『ROCKとALOHA』)
https://youtu.be/f8rBCB21iSI

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、ニューアルバムの特典CDは超貴重な新録ライブアレンジ音源
aiko、新作ライヴBlu-ray&DVD『ROCKとALOHA』のオフショット入りトレーラー公開
aiko、12枚目となるアルバム『May Dream』のジャケ写がついに解禁

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

自転車で緑の中 風を感じながら聴きたい曲
Thu, 28 Apr 2016 18:00:00 +0900
THE SMALL FACES「Green Circles」のジャケット写真 (okmusic UP\'s)

ミュージックソムリエ協会では、「こんな時に聴きたい音楽!」ということで、日常のヒトコマで、ふっと聴きたい音楽を選曲しました。選曲はすべて、ミュージックソムリエ(http://musicsommelier.jp)によるもの。
「自転車で緑の中 風を感じながら聴きたい曲」をテーマに選びました。新緑の眩しい季節になってきました。晴れた空の下で、気持ち良くサイクリングしたい時にピッタリな曲をどうぞ。


■1.「Beauty」/James Iha

緑の中を颯爽と自転車で走り抜けるのは、本当に気持ちがいい。特に春は新緑がまぶしく、色とりどりの花が目に飛び込んできて、視界に入る風景が輝きながらどんどんと移り変わっていくのが自転車のスピード感ならではの心地よさではないでしょうか。
「世界は変わり続けているけれど僕の愛は変わらないよ、美が見えるかい、愛が見えるかい、全てのものが見えているかい」と歌っているのは、元スマッシング・パンプキンズのギタリスト、ジェームス・イハの1998年に発売されたソロ・アルバム『Let It Come Down』からの隠れた名曲です。スマッシング・パンプキンズ時代の疾走感あふれるハード・ロックとは違って、彼のソロ・ナンバーはとてもオーガニックな手触りで自転車の心地よいスピード感に合いますね。
(選曲・文/阪口マサコ)

■2.「オー・シャンゼリゼ (Les Champs-Elysees)」/奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
https://www.youtube.com/watch?v=OrQMKurhEAs

都会の街路樹の下をカフェでくつろぐ人を横目に見ながら聴きたい曲です。
かの有名な「オー・シャンゼリゼ」を歌うのは、奇妙礼太郎。TVCMで歌声を聴いたことがある方も多いと思います。奇妙礼太郎トラベルスイング楽団は、シンガーソングライター、奇妙礼太郎を中心にトランペットや鍵盤などで構成された音楽隊。華やかで楽しい音に乗せて、奇妙礼太郎の大きく広がる歌声が乗って、とても気持ちいいです。休日の街乗りにぜひおススメしたいです。
(選曲・文/石井由紀子)

■3.「Green Circles」/THE SMALL FACES

今回は休みを使って実践してみました。地元にある潮浜公園にお出かけ。海沿いの広い公園で、緑も豊富。加えて通路も広い。ここで午前中にゆっくり自転車で一周回ってみました。そこで意外に良かったのがこの曲。「緑の環が空に浮かんでいる夢を見た。」と歌うサイケデリックなポップ・ソングです。1967年に発表されたスモール・フェイセスのファースト「Small Faces」に収録されています。オルガンとピアノが重なって生まれるメルヘンチックな世界観が素晴らしい。ぽやぽやした歌声による「Green Circles」のリフレインを聴いていると、公園でのトロトロ運転も気分上々です。緑の環を潜って円を作る、ということでぴったり。是非お試しあれ。
(選曲・文/旧一呉太良)

■4.「言い訳Maybe」 / AKB48
https://www.youtube.com/watch?v=qJ-Drv9tVjI

爽やかな並木道を自転車で走る姿、ついつい制服を着た少女を思い浮かべたくなるのは、PVや映画でそういったシーンが多いからなのでしょうか。そしてそれが多い理由は、やっぱり少女の姿以上に風景が美しくて、絵になるからなのでしょうか。それを体現しているのがAKB48の13thシングル「言い訳Maybe」。青春時代の恋愛模様、自転車の通学風景がこの曲の歌い出し。そしてPVのモチーフになっているのが校内の自転車レース。疾走感のある雰囲気は、風を感じながら、というよりも、風を切りながら、という表現の方が相応しいかもしれませんが、爽やかな風を感じるにはピッタリの曲です。
(選曲・文/Kersee)

■5.「My Ever Changing Moods」/The Style Council

自転車で風を感じながら走っているとき、視界を色とりどりの風景が横切るように、頭の中もいろんな思考が浮かんでは消えてゆきます。そして、次第にほろ苦い過去の思い出なんかも新緑のまぶしさにかき消されてゆくのです。
そうやって自転車で走ると頭の中が少し整理される感じがします。とくに春の季節は、柔らかい緑の風がもやもやしていた頭の中をさっと洗い流してくれるかのようです。
1984年に発売されたザ・スタイル・カウンシルの名盤『カフェ・ブリュ』より、アルバム・バージョンで。移ろいやすい心情に捕われた男の心を歌っています。ホーンの入っていない静かめのピアノ・バージョンは、一人で自転車を走らせている時に心に寄り添ってくれる感じがします。
(選曲・文/阪口マサコ)

【関連アーティスト】
Small Faces, James Iha, AKB48, 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団
【ジャンル】


高橋優、地元・秋田で野外音楽フェスの開催を発表
Thu, 28 Apr 2016 20:00:00 +0900
「秋田CARAVAN MUSIC FES」ロゴ (okmusic UP\'s)

高橋優が4月27日(水)に秋田県横手市役所で行なった記者会見で、9月3日(土)・4日(日)の2日間にわたり秋田県横手市「グリーンスタジアムよこて」にて野外音楽フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES』を開催する事を発表した。

【その他の画像】高橋優

『秋田CARAVAN MUSIC FES』は今年が初めての開催となり、各日7〜8組のアーティストが集結。音楽で、秋田県を盛り上げる。高橋は昨年7月21日にメジャーデビュー5周年を迎え、同月に秋田県にて実施した『高橋優デビュー5周年記念 ベストアルバム発売記念祭「秋田で笑う約束」』にて5,000人を動員。その際に秋田県知事より「あきた音楽大使」に任命された。そしてデビューの時から思い描いていた「音楽で秋田を盛り上げたい」という熱い気持ちが「あきた音楽大使」任命を機に具体化し、この度音楽フェス開催という形になった。また、初年度である今年の開催地は高橋自身が生まれ育った地、横手市での開催となるが、タイトルにCARAVAN(=各地をまわる一団)というワードを入れたように、毎年開催地を変え、秋田にある13市全てを巡る事を目標に掲げている。

4月27日に行なった記者会見では、高橋優の他に横手市長の高橋大氏も登場。高橋が開催に向けて「秋田でしか見られない、ここでしか感じられない空間を作りたい。秋田県外からくる方や出演されるアーティストの皆様、に秋田の魅力を感じて頂くのはもちろんですが、秋田県の方にも、改めて秋田っていいところだなって感じてもらえるフェスにしたいです。」と意気込みを語り、高橋大氏も高橋へ「(このフェスが)地域の皆さんを勇気付けられる、秋田が元気になるきっかけにつながると思ってます。精魂込めていいものにしていくための下支えをしたいと思っております。」と高橋優へエールを送り、「多くのお客様が横手にいらして、一緒に感動を分かち合えればと考えております、心よりお待ちをしております。」と語った。

また開催発表に伴い『秋田CARAVAN MUSIC FES』の特設サイトも開設された。今後チケット情報・出演者情報などは随時このサイトにて発表となるので、是非チェックしてみよう。

■『秋田CARAVAN MUSIC FES』特設サイト
http://www.acmf.jp/

■【各関係者よりコメント】

■高橋優
「秋田CARAVAN MUSIC FES」を秋田県横手市グリーンスタジアムにて、9月3日、4日と二日間開催させていただくことになりました。音楽で、秋田県を盛り上げたい。…この一心で今回こういったフェスを企画させていただきました。秋田県にお住いの方に改めて秋田を好きに、もっと好きになっていただきたい。県外からお越しいただく皆さんやお呼びさせていただくミュージシャンの皆さんには、「秋田県っていいところだね」「秋田にまた来たい」と思っていただけるようなイベントになればと、今色々と計画を練っております。‘キャラバン\'とさせていただいたのは、今後秋田県内各地の市町村でこのフェスを開催させていただけたらという願いを込めました。内側に熱いモノを秘める県民性、その熱いモノが露呈したときのパワーは全国の何処にも引けを取らぬ凄まじさ…昨年の秋田なかいちにぎわい広場でのフリーライブでそれを強く感じました。そんな秋田という土地と人のエネルギーが放出されるキッカケを音楽で作ることが出来たらという願いが、今回フェスをやらせていただこうと思い立った最大の動機になりました。

■佐竹敬久・秋田県知事
「あきた音楽大使」であります高橋優さんのプロデュースのもと、この度、 記念すべき第1回目となる「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016」が9月3日、4日の両日、横手市もグリーンスタジアムよこてにおいて開催されますことを心からお祝い申し上げます。横手市出身の高橋さんは、全国各地のライブ活動で秋田弁を使ったパフォーマンスを行うほか、地元秋田では今年3月母校である山内中学校の卒業式にサプライズ出演し、故郷の後輩を元気づけるなど、郷土愛あふれるアーティストです。日頃、音楽を通して秋田の魅力を発信する高橋さんの活動に、心から感謝しております。本県は、民謡王国と言われるように、秋田音頭、ドンパン節、秋田おばこなど、県内各地で歌い継がれてきた民謡が数多くあり、県民が集う各種大会やイベントなどでは、秋田県民歌を皆で大合唱するなど、秋田は歌が大好きな県です。郷土の歌にも唄われているように、秋田には豊かな文化や壮麗な自然、温かい人情があります。ぜひこの機会に、音楽を楽しみながら秋田の様々な魅力を味わい、感じていただければと思います。「音楽で秋田を元気にしたい」という高橋さんの熱い想いで開催されるフェスです。会場のグリーンスタジアムよこてにて、高橋さんと一緒に大いに盛り上がりましょう!

■高橋大・横手市長
皆さんこんにちは、秋田県横手市長の?橋大です。
今年の9月3 日から4日に行われます「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016」を、当市出身の高橋優さんが開催されるとのことで、今からワクワクしております。横手市民を代表し出演者の皆様、関係者の皆様を心から歓迎申し上げます。

優さんは、中学生の頃からバンドを組むなど音楽にかける情熱が凄かったと聞いております。その情熱がファンを作り、今の優さんを作ってきたのだと思います。今回、生まれ故郷で、しかも野外でのミュージックフェスということで、心躍らせているのではないかと思っております。

多くの方に、出演されるアーティストの皆様から音楽の魅力を感じて頂き、フェスを通して秋田の魅力も知って頂き、秋田を好きになってくれる方がもっともっと増えますことを心から願っております。

結びになりますが、「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016」の開催にあたり多くのスタッフ関係者の皆様のご奮闘に敬意を表し、挨拶とさせていただきます。

優さん、待ってるがらな〜。

■『秋田CARAVAN MUSIC FES』

9月03日(土) グリーンスタジアムよこて
9月04日(日) グリーンスタジアムよこて
出演:各日7〜8アーティスト出演予定(高橋優含む)
<チケット代>
¥8,640(税込)
※2日間通し券:¥15,780(税込)

主催:秋田CARAVAN MUSIC FES実行委員会
企画・制作:AMUSE
特別協力:秋田県/横手市
制作協力:Intergroove Productions Inc.
運営協力・問い合わせ:キョードー東北 (平日 10:00-19:00、土曜 10:00-17:00)

【関連リンク】
高橋優 オフィシャルHP
unBORDE all starsの新曲「Feel」が『コカ・コーラ』新CMソングに決定
桜の季節がやって来た! 俺的、桜ソング2016
高橋優、戸次重幸主演ドラマ『昼のセント酒』主題歌を書き下ろし

【関連アーティスト】
高橋優
【ジャンル】
J-POP, フェス

RADWIMPS、震災支援としてONE OK ROCKのTakaと共に楽曲を配信
Thu, 28 Apr 2016 19:30:00 +0900


RADWIMPSが「Fannect (ファネクト)」を経由して楽曲を配信し、その収益を九州地方での被災地に寄付する事を発表した。

【その他の画像】ONE OK ROCK

配信楽曲は「バイ・マイ・サイ」。2006年11月8日にリリースしたシングル「セツナレンサ」のカップリング曲で、RADWIMPSのメジャーデビュー10周年を記念して、昨年行なわれた2マンライブツアー「10th ANNIVERSARY RADWIMPSの胎盤」の11月25日 横浜アリーナ公演にてONE OK ROCKと共演した時にアンコールで野田とTakaの二人で歌った楽曲だ。今回の配信楽曲は野田がTakaに声をかけ、Takaが参加を快諾。新たに録り直したものとなっている。

■「Fannect」
http://fannect.jp/itoshiki/
■RADWIMPS オフィシャルHP
http://radwimps.jp
■ONE OK ROCK オフィシャルHP
http://www.oneokrock.com/jp/

■【野田洋次郎よりコメント】

今回、熊本、九州地方の報道、流れてくる情報に日々触れ、自分にできることはなにかと考えました。いまだに強い地震が続き、夜も昼も、安らげる時間のない皆さんに何ができるだろうか。また、現地にいくことができず支援の仕方も今ひとつわからない、でも力になりたいという人たちの想いもたくさん目にしました。

そして、今回の楽曲による義援金の募集をすることにしました。

わずかでも被災された皆さんの心に、穏やかな灯がともるようにと願って、歌わせていただきました。楽曲を配信し、その売り上げを全額被災地への寄付にあてさせて頂きます。

企画を思い立った時、浮かんだのが昨年のツアーで共演し、Takaと歌った『バイ・マイ・サイ』という楽曲でした。その楽曲を新たに日本にいる僕と、ロスにいるTakaとで歌い直し、レコーディングをしました。事情を話したら二つ返事でOKと言ってくれた彼に、そして理解してくれたONE OK ROCKのメンバーに心から感謝します。

この楽曲は10円から購入することが可能です。そこから100円、500円、1000円、上は1万円、5万円、10万円と段階的に値段を自分で選べるようになっています。集まった収益の全額を、被災者の方々に寄付させていただきます。被害に遭われた方たちへの応援、お見舞い、支援の意味合いも含めて皆さんに判断して購入してもらえたらと思います。詳細は下に記します。

改めて、今回の地震で大切な方を亡くされた方々に、心よりお見舞い申し上げます。熊本や九州地方にツアーで訪れるたび、僕たちが渡せる何倍ものエネルギーと喜びを逆にもらって帰ってしまっている気がします。大好きな場所です。

今も不安な日々を過ごされる皆さんに、一日も早く平穏な日々が戻ってきますように。ぐっすりと眠れる夜がきますように。穏やかな朝がきますように。長い眼で、支援をしていきたいと思います。

最後に、この企画のためにわがままを聞いてくれて準備、調整をしてくれたスタッフ、意図に賛同し力を注いでくださったすべての方々に感謝します。

洋次郎
(ネット掲載全文)

■配信楽曲「バイ・マイ・サイ」

2016年4月28日(木)より配信開始
<楽曲ダウンロード価格設定>
¥10:¥50:¥100:¥200:¥300:¥500:¥1,000:¥2,000:¥3,000:¥4,000:¥5,000:¥6,000:¥7,000:¥8,000:¥9,000:¥10,000:¥30,000:¥50,000:¥80,000:¥100,000:
※領収書、控除証明書の発行は致しかねます。ご了承ください。

<支払い方法>
クレジットカード支払い(VISA、Master Card、Diners Club International、AMERICAN EXPRESS、JCB)
ドコモケータイ払い
ソフトバンクまとめて支払い
auかんたん決済 / au WALLET
WebMoney
PayPal
Alipay(支付宝)

■収益金寄付先
楽曲を有料配信する事で得たアーティスト収益分を全額寄付致します。寄付先は今後の状況の推移を確認した上で決定しますので、後日この場でご報告させていただきます。

■楽曲の配信方法
迅速に音源の配信を開始させる為に「Fannect (ファネクト)※要会員登録 (無料)」を配信方法として選択させて頂きました。Fannectアカウント作成方法、ダウンロード方法は、[Fannectアカウント作成・支払い手続きはこちら(https://fannect.jp/itoshiki/articles/mp/article/beginner)]よりご確認ください。Android携帯をご利用の方は端末に音源をそのままダウンロードできます。iPhone、その他音楽再生プレーヤーをご利用の方はパソコンに楽曲をダウンロードして頂きご自身の端末にてご利用ください。

【関連リンク】
野田洋次郎のソロプロジェクト・illionが3年ぶりとなる新作を7月にリリース
ゴールデンウィーク直前、じっくり浸りたい5曲
ONE OK ROCK、9月に10万人規模の単独野外ライブ2DAYS開催を発表
RADWIMPS、新海誠監督の長編大作アニメーション『君の名は。』で映画音楽を担当

【関連アーティスト】
ONE OK ROCK, RADWIMPS
【ジャンル】
ジャパニーズロック

斉藤和義、6月8日にニューシングル「マディウォーター」をリリース
Thu, 28 Apr 2016 19:00:00 +0900
斉藤和義 (okmusic UP\'s)

2015年11月より6か月間にわたる全国ツアー『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016 "風の果てまで"』を行なっている斉藤和義が、6月8日にニューシングル「マディウォーター」をリリースする。

【その他の画像】斉藤和義

自身通算45枚目となるシングルは、林真理子原作の小説をドラマ化したテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『不機嫌な果実』の主題歌として書き下ろされた表題曲「マディウォーター」と、2015年にリリースしたアルバム『風の果てまで』制作時に、チャーリー・ドレイトン(Dr)、ダリル・ジョーンズ(B)、マニー・マーク(Org)をむかえてロサンゼルスでレコーディングした新曲「Call me Now」を収録。そして2015年11月よりスタートした『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016“風の果てまで"』の中で、日替わりに行なわれている弾き語りコーナーで披露された「月光」(2016年2月21日横須賀芸術劇場)と「ワッフル ワンダフル」(2月24日なら100年会館)の2曲のライブ音源を含めた全4曲収録。さらに、初回限定盤には和歌山、福岡、倉敷、帯広、中標津で演奏された弾き語りのライブテイクが5曲収録された特典DISC付となる。

■シングル「マディウォーター」

2016年6月8日発売
【初回限定盤】(2CD)
VIZL-1049/¥1,800+税
【通常盤】(CD)
VICL-37349/¥1,200+税
<収録曲>
■Disc 1
01. マディウォーター
02. Call me Now
03. 月光(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at よこすか芸術劇場 2016.2.21)
04. ワッフル ワンダフル(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at なら100年会館 2016.2.24)
■Disc 2 ※初回限定盤のみ
01. FIRE DOG(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at 和歌山県民文化会館 2016.3.31)
02. BAD TIME BLUES(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at 福岡サンパレス 2016.2.14)
03. 彼女(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at 倉敷市民会館 2016.1.25)
04. 印象に残る季節(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at 帯広市民文化ホール 2015.12.3)
05. 歌うたいのバラッド(LIVE TOUR 2015-2016 風の果てまで at 中標津町総合文化会館 2016.4.13)

■『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2015-2016 “風の果てまで"』

4月29日(金・祝) 沖縄 沖縄コンベンション劇場
5月04日(水・祝) 静岡 アクトシティ浜松 大ホール
5月06日(金) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
5月07日(土) 愛知 名古屋国際会議場センチュリーホール
5月14日(土) 大阪 大阪城ホール
5月15日(日) 大阪 大阪城ホール
5月21日(土) 東京 日本武道館
5月22日(日) 東京 日本武道館
5月27日(金) 鳥取 とりぎん文化会館 梨花ホール
5月29日(日) 島根 島根県芸術文化センターグラントワ 大ホール
5月30日(月) 山口 山口市民会館
6月01日(水) 兵庫 姫路市文化センター 大ホール
6月03日(金) 岡山 岡山市民会館
6月05日(日) 山口 防府市民会館
※終了分は割愛

【関連リンク】
斉藤和義 オフィシャルHP
斉藤和義、ドラマ『不機嫌な果実』主題歌を書き下ろし
ネコ好きすぎる!ネコと戯れる時に聴きたい曲
大橋トリオ、ニューアルバム&新曲MVで斉藤和義とコラボ

【関連アーティスト】
斉藤和義
【ジャンル】
ジャパニーズロック, テレビ(番組/CM)

SCHAFT、5月にリリースする最新ライヴ映像作品のトレイラーを公開
Thu, 28 Apr 2016 18:00:00 +0900
SCHAFT (okmusic UP\'s)

SCHAFTが未発表曲2曲を新たにレコーディングし、8曲のライヴ音源を加えたSHM-CD+DVD『Deeper and Down』と、ライヴ映像作品『ARCHIVES 2016 TOUR ULTRA 〜The Loud Engine〜』(Blu-ray/DVD)の2タイトルを5月25日に同時リリースする。この度、そのライヴ映像作品をダイジェストで紹介したトレイラーが公開となった。

【その他の画像】BUCK-TICK

“2016年のSCHAFT"の歴史的瞬間を記録した1月28日、EX THEATER ROPPONGIライヴ映像作品は最新アルバム『ULTRA』収録曲全曲に加え、1994年発表曲や未発表新曲も披露、SCHAFTの現在、過去、未来をすべて魅せ尽くした本ツアーのベストアクトを収録。“2016年のSCHAFT"を記録した貴重な映像作品となっている。

■Blu-ray&DVD『ARCHIVES 2016 TOUR ULTRA 〜The Loud Engine〜』トレイラー
https://youtu.be/0yR93pTklbM

■「Deeper and Down」LIVE MUSIC VIDEO トレイラー
https://www.youtube.com/watch?v=9ASt0QWh9MI

■SHM-CD+DVD『Deeper and Down』先行試聴トレイラー
https://www.youtube.com/watch?v=hP8QrJh-MOA

【関連リンク】
SCHAFT オフィシャルHP
SCHAFT、2作同時リリースに先駆け新曲のLIVE MUSIC VIDEOトレイラーを公開
SCHAFT、最新リリースのジャケ&トレーラー公開

【関連アーティスト】
BUCK-TICK, SCHAFT, 睡蓮, minus(-)
【ジャンル】
ジャパニーズロック

野田洋次郎のソロプロジェクト・illionが3年ぶりとなる新作を7月にリリース
Thu, 28 Apr 2016 17:30:00 +0900
illion (okmusic UP\'s)

野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト・illionが、3年ぶりとなる新作リリースを発表した。

【その他の画像】RADWIMPS

2013年に産声を上げたillionは、ファースト・アルバム『UBU』をイギリス・ドイツ・フランスほか世界8か国でCDリリースし、同年には、ロンドンのO2 Shepherd\'s Bush Empireや、かつてThe Beatlesが初めてのライブを行ったドイツ・ハンブルクの老舗ライブハウス「Indra」でのライブを大成功させた。本家NMEでの独占インタビューなど、ヨーロッパ各国で大きな注目を集めたillionが、3年もの沈黙を破り、遂に日本で再始動を開始する。

7月20日(水)に発売される新作は、EP+DVDの2枚組となっており、新曲が数曲収録されるほか、DVDには、ロンドンで行なわれた初ライブの映像や、街頭ビジョンのみで公開されていたAbbey Road Studiosでの「BRAIN DRAIN」スタジオライブ映像、「MAHOROBA」「BEEHIVE」のミュージックビデオなどが収録される。また、初回生産分のみ、新作アートワークを体現したスペシャルパッケージ仕様を予定している。

まお今夏開催されるフジロックフェスティバル\'16では日本国内初ライブが決定しており、さらに、東京・大阪でのライブも発表されている。

■【リリース情報】

EP+DVD『タイトル未定』
2016年7月20日発売
WPZL-31197/8/¥2,000+税
<収録曲>
■EP
数曲収録予定
■DVD
・Live at London, O2 Shepherd\'s Bush Empire 2013
「BEEHIVE」
「LYNCH」
「γ」
「MAHOROBA」
「BRAIN DRAIN」
「GASSHOW」
・Music Clip
「BRAIN DRAIN (Performed in Abbey Road Studios)」
「MAHOROBA」
「BEEHIVE」

「MAHOROBA (Music Clip Making)」
ほか収録予定(曲順未定)

■【ライブ情報】

『FUJI ROCK FESTIVAL\'16』
開催日程:7月22日(金)〜24日(日)
※illionの出演日は7月22日
会場:新潟県湯沢町苗場スキー場
http://www.fujirockfestival.com

『illion Japan Tour 2016』
7月25日(月)  東京 新木場STUDIO COAST
7月27日(水)  大阪 Zepp Namba

【関連リンク】
illion オフィシャルHP
RADWIMPS、新海誠監督の長編大作アニメーション『君の名は。』で映画音楽を担当
スピッツ、夏の恒例イベント20周年記念SPの豪華出演者を発表
野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト・illionが日本初のライブ開催を発表

【関連アーティスト】
RADWIMPS, illion
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Fear, and Loathing in Las Vegas、野外主催イベント「MEGA VEGAS」の詳細を発表
Thu, 28 Apr 2016 17:00:00 +0900
Fear, and Loathing in Las Vegas (okmusic UP\'s)

現在自身初のワンマンツアーを敢行中のFear, and Loathing in Las Vegasが、公演初日のZepp Fukuokaにて、この夏開催をアナウンスしていたバンド史上最大の野外主催イベントの概要を発表した。

【その他の画像】Fear, and Loathing in Las Vegas

「MEGA VEGAS」と名づけられた本イベントは、8月19日(金)に大阪は舞洲サマーソニック大阪特設会場で開催される。

2016年1月にチケット即完公演となった日本武道館でのワンマンライブ映像作品『The Animals in Screen II -Feeling of Unity Release Tour Final ONE MAN SHOW at NIPPON BUDOKAN-』がちょうど店着を迎えた4月26日、本イベントについての情報がMCでSxun(Gt/Vo)の口から告げられると、会場では歓喜の声が沸き起こった。なお最速オフィシャル先行受付も開始されているので、気になる方は詳細をチェックしてみよう。

バンド監修によるアパレルブランドも進行中で、ますます活躍のフィールドを広げる新世代ロックモンスター・Fear, and Loathing in Las Vegas。さらなるステージへと突入する彼らのエンターテインメントをぜひ今、様々な形で体感して欲しい。

■「MEGA VEGAS」

8月19日(金) 大阪 舞洲サマーソニック大阪特設会場 (府民共済SUPERアリーナ内SONIC STAGE)
OPEN 14:00 / START 16:00
チケット: 前売¥5,500
ACTS:Fear, and Loathing in Las Vegas / and more…

<最速オフィシャル先行受付>
※受付期間:4月27日(水)12:00〜5月17日(火)23:59
http://eplus.jp/falilss-hp/

■『ONE MAN SHOWS TOUR 2016』

4月29日(金・祝)  北海道 Zepp Sapporo
5月06日(金)  愛知 Zepp Nagoya
5月07日(土)  東京 Zepp Tokyo
※終了分は割愛

【関連リンク】
Fear, and Loathing in Las Vegas オフィシャルHP
Fear, and Loathing in Las Vegas、日本武道館公演の映像化が決定
Fear, and Loathing in Las Vegas、9月に4thフルアルバムをリリース
Fear, and Loathing in Las Vegas、地元・神戸で初のラジオレギュラー&M-ON!でライヴ特番オンエア

【関連アーティスト】
Fear, and Loathing in Las Vegas
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Plastic Tree、PS Vita用ゲームOP主題歌の新曲「サイレントノイズ」を7月27日にリリース
Thu, 28 Apr 2016 16:30:00 +0900
Plastic Tree (okmusic UP\'s)

Plastic Treeが7月27日に38枚目となるニューシングル「サイレントノイズ」をリリースすることを発表した。

【その他の画像】Plastic Tree

「サイレントノイズ」は、PlayStation(R)Vita用ゲーム『Collar×Malice(カラー×マリス)』のオープニング主題歌に決定しており、このゲームのために書き下ろされた新曲である。そして早速、その「サイレントノイズ」にのせた『Collar×Malice』のオープニング映像も公開となっているので、気になる方は是非チェックしてみよう。

またオープニング主題歌の「サイレントノイズ」だけでなく、エンディング主題歌も含め計3曲を今ゲーム用に書き下ろしている。気になるシングル内容の詳細はまだ謎に包まれたままだが、今後公開される情報を楽しみに待とう。

さらに「Plastic Tree秋ツアー2016」の開催も決定。ツアーの詳細はまだ発表されてないが、東京公演は10月10日(月・祝)東京国際フォーラムホールAにて開催となる。バンドのキャリア上初となる東京国際フォーラムホールAでの公演だけに、こちらも期待せざるを得ない。

(C)2016 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

■『Collar×Malice』オープニングムービー
https://youtu.be/dtGwhc0ktZc

■【ライブ情報】

『Plastic Tree 春ツアー2016「剥製」』
4月29日(金・祝) 仙台 Rensa
5月01日(日) 札幌 ペニーレーン24
5月03日(火・祝) 新潟 LOTS
5月08日(日) 東京 TOKYO DOME CITY HALL
※終了分は割愛

『Plastic Tree秋ツアー2016』
10月10日(月・祝)  東京 国際フォーラムホールA
開場/開演 15:00/16:00 (予定)
チケット料金:前売り ¥6,000(税込)
※全席指定
※3歳以上有料/3歳未満入場不可

【関連リンク】
Plastic Tree オフィシャルHP
A9、2016年第1弾ライヴでPlastic Treeと2マン
Plastic Tree、アルバム『剥製』から自身初となるハイレゾ配信がスタート
Plastic Tree、待望のニューアルバム『剥製』トレーラー映像を公開

【関連アーティスト】
Plastic Tree
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル, ゲーム

THE ORAL CIGARETTES、初のホール公演となる地元・奈良でのワンマンを生中継
Thu, 28 Apr 2016 16:00:00 +0900
THE ORAL CIGARETTES (okmusic UP\'s)

THE ORAL CIGARETTESが4月30日(土)に行なう初のホール公演となる、地元・奈良でのワンマンライヴ「THE ORAL CIGARETTES唇ワンマンライブ〜故郷に錦を飾りまSHOW!!〜」を自身の公式LINEアカウント、LINE BLOG公式LINEアカウント、スペースシャワーTV公式LINEアカウント、「LINE LIVE」アプリで生中継することがわかった。

【その他の画像】THE ORAL CIGARETTES

最新アルバム『FIXION』がオリコンアルバムランキングで初登場6位を獲得。1月の東京・Zepp DiverCityでのワンマン以降、2月からスタートした全国10ヵ所での2マンツアー、4月に東京・赤坂BLITZからスタートしたワンマンツアー、今回のなら100年会館でのワンマンライヴまで、全公演ソールドアウトと勢いに乗る中、集大成と言える公演が生中継される。

現在チケットが入手困難となっている彼らのライヴを、この機会にぜひ観てみよう!

■「THE ORAL CIGARETTES 唇ワンマンライブ〜故郷に錦を飾りまSHOW!!〜」

4月30日(土) 奈良 なら100年会館
Open 17:00 / Start 18:00
※ソールドアウト

■視聴URL
https://live.line.me/r/channels/687/upcoming/4563
■THE ORAL CIGARETTES公式LINEアカウント:「@oral_official」
https://line.me/ti/p/%40oral_official

【関連リンク】
THE ORAL CIGARETTES オフィシャルHP
BIGMAMA、結成10周年記念マンスリー企画の6月&7月は対バンライヴ
04 Limited Sazabysの主催フェス『YON FES 2016』が大盛況!
「イナズマロック フェス 2016」雷神ステージにGRANRODEO、SPYAIR等が出演決定

【関連アーティスト】
THE ORAL CIGARETTES
【ジャンル】
ジャパニーズロック

sukekiyo、前・後編の二部作を全曲披露する完全版公演を7月に開催
Thu, 28 Apr 2016 15:30:00 +0900
『sukekiyo 二〇一六年公演「裸体と遊具、泥芝居に讃歌の詩」-漆黒の儀-』 (okmusic UP\'s)

京(DIR EN GREY)が率いる5人組バンドsukekiyoが、東京と京都で開催された『sukekiyo 二〇一六年公演「桜肌、夢締め跡と優越の詩』の次なる新規公演を7月17日(日)に調布市グリーンホールにて開催することを発表した。

【その他の画像】DIR EN GREY

『sukekiyo 二〇一六年公演「裸体と遊具、泥芝居に讃歌の詩」-漆黒の儀-』と題された新規公演は、2015年11月・12月開催された前編『宙吊り娘と掃き溜めの詩』、2016年4月開催された後編『桜肌、夢締め跡と優越の詩』の二部作を全曲披露する完全版公演。

なお、“漆黒の儀”というサブタイトルは、お客様にとっての「喪服」として、「黒」を基本とした光沢や装飾の無い服装・髪型でご来場をお願いするsukekiyoならではのドレスコードのある公演であることを意味している。

オフィシャルモバイルサイト「京 online」では、会員限定用にオリジナル特典付き特別チケット「我心」(1F指定席前方)、「是空」(2F指定席前方)が用意され、5月1日(日)23:59までチケットの先行予約申し込みが行なわれている。

また、sukekiyoは1stシングル「ANIMA」を京公式通販サイトにて発売中だが、4月29日(金・祝)よりiTunesにて同シングルより表題曲「anima (Edit Ver.)」の配信がスタートする。同時に2014年にリリースされた1st アルバム『IMMORTALIS』、2015年1st ミニアルバム『VITIUM』に収録されている楽曲全25曲の配信も決定している。

■オフィシャルモバイルサイト「京 online」
http://www.freewillonline.com/kyo/

■『sukekiyo 二〇一六年公演「裸体と遊具、泥芝居に讃歌の詩」-漆黒の儀-』

7月17日(日) 東京都・調布市グリーンホール
開場 / 開演 16:30 / 17:00

<チケット情報>
■京 online 先行
受付期間 4月25日(月)12:00〜5月1日(日)23:59
枚数制限 お一人様4枚まで
受付URL http://www.freewillonline.com/kyo/
■sukekiyo official site 先行
受付期間 5月16日(月)12:00〜5月29日(日)18:00
枚数制限 お一人様4枚まで
受付URL http://sukekiyo-official.jp/
■一般発売
6月18日(土)〜
<席種/入場料(税込)>
「我心」 12,100円
「是空」 11,600円
通常指定席 10,000円

◎「我心」及び「是空」について
・official mobile site 京 online会員のみご購入いただけるオリジナル特典付き特別チケットです。
・「我心」は1F指定席前方、「是空」は2F指定席前方となります。
・オリジナル特典は当日、会場の指定窓口にてお渡し致します。

【関連リンク】
sukekiyo オフィシャルHP
DIR EN GREY、1年7ヶ月ぶりの新作「詩踏み」を7月27日にリリース
DECAYS、デカダンスなムード漂う最新ヴィジュアルを公開
The BONEZ、ニューアルバム『To a person that may save someone』へ各界著名人によるコメントが到着!

【関連アーティスト】
DIR EN GREY, 京, sukekiyo
【ジャンル】
ジャパニーズロック, ビジュアル

LOUDNESS、35周年を記念したファン選曲ベスト投票企画がスタート
Thu, 28 Apr 2016 15:00:00 +0900
フォトモザイク キーデザイン (okmusic UP\'s)

LOUDNESSの35周年記念第8弾企画アルバム『SAMSARA FLIGHT〜輪廻飛翔〜』が7月6日に発売される。この度、その初回限定盤 DISC2に収録されるファン選曲オールタイムベストの投票企画の詳細が発表され、同時に投票企画がスタートした。

【その他の画像】LOUDNESS

「We are the LOUDNESS!!」と銘打たれた今回のファン投票企画は、特設サイト上にて、これまでLOUDNESSが発表してきたすべてのオリジナル楽曲約300曲を対象に5月24日(火)までの間行なわれる。そこで選ばれた上位楽曲が、アルバム『SAMSARA FLIGHT〜輪廻飛翔〜』初回限定盤の2枚目に収録されることになる。中でも注目なのが、ファンが好きな曲を投票する際、自分のお気に入りの写真を添付することで、投稿したファン全員の写真がフォトモザイクアートとなり、アルバムのブックレットとして掲載されるというもの。このフォトモザイクは、LOUDNESSのロゴをモチーフとしたキーデザイン上に作成される。

さらに、完成したフォトモザイクアートは、アルバム発売に先駆け6月下旬に特設ページ上に公開される予定となっており、そこでは写真の大きさを自在に拡大したり、他のファンの選曲やコメントを自在にチェックしたりと、アルバム発売前にLOUDNESSファンならではの楽しみをたっぷりと味わうことが出来るという。

投票は応募ページよりパソコン、スマートフォン、携帯電話、Facebook、Twitterなどから簡単に参加できる。投票したファンがLOUDNESSの作品になれるという一生に一度のチャンスとなるので、一番大切な仲間と一緒に参加して、LOUDNESSとともに一生の宝物を作り上げよう。なお、初回限定盤は期間限定商品となるため、早めの予約をお勧めする。

■LOUDNESS 35周年企画特設サイト(ファン投票ページ)
http://columbia.jp/loudness35th/

■アルバム『SAMSARA FLIGHT〜輪廻飛翔〜』

2016年7月6日発売
【初回盤】(2CD+DVD)
COZP-1186〜8/¥7,000+税
<収録内容>
■DISC1
1st〜3rdアルバム最新セルフリメイクアルバム(全12曲)
■DISC2
ファン選曲によるLOUDNESS全キャリアオールタイムベストアルバム(収録曲数未定)
■DISC3(DVD)
THUNDER IN THE EAST完全再現ライブ@渋谷公会堂(収録曲数未定)

【通常盤】(CD)
COCP-39624/¥2,800+税
<収録内容>
1st〜3rdアルバム最新セルフリメイクアルバム(全12曲+ボーナストラック1曲)

■「LOUD OUT FEST 2016」

5月01日(日) 新木場STUDIO COAST
OPEN 16:00 / START 16:45
出演:LOUDNESS / OUTRAGE / ANTHEM / LOST SOCIETY

【関連リンク】
LOUDNESS オフィシャルHP
LOUDNESS、35周年を記念した最強パッケージ「SAMSARA FLIGHT〜輪廻飛翔〜」が7月にリリース決定
LOUDNESS、コロムビア時代に発表した11作品のライナー執筆者を発表
LOUDNESS、コロムビア時代のアルバム11タイトルを最新リマスタリングで再発売

【関連アーティスト】
LOUDNESS
【ジャンル】
ジャパニーズロック, メタル

aiko、ニューアルバムの特典CDは超貴重な新録ライブアレンジ音源
Thu, 28 Apr 2016 14:00:00 +0900
アルバム『May Dream』 【初回限定仕様盤C】特典CD  (okmusic UP\'s)

aikoが5月18日(水)にリリースするオリジナルアルバム『May Dream』。昨年末行なわれたカウントダウンライブの模様が収録されるBlu-rayまたはDVDが付く初回限定仕様盤A・Bに続き、初回限定仕様盤Cに付属する特典CDの詳細が明らかになった。

【その他の画像】aiko

その特典CDのタイトルは『深夜2時「寒いね」って彼とスーパー行ったじゃん。』。収録楽曲名を捩ったものがタイトルになっており、「寒いね」「二時頃」「恋のスーパーボール」「恋愛ジャンキー」の4曲をライブアレンジしたものが新録で収録される。中でも「二時頃」は、2011年にNHKで放送された特別番組『aiko Live at NHK』でたった一度だけ披露されたライブアレンジバージョンの新録音源となるので、ファンの方は必聴だ。

5月3日(火)にはLIVE Blu-ray/DVD『ROCKとALOHA』のリリースも控えており、そのトレーラー映像も同時に公開となったばかり。5月21日(土)からは全国18ヵ所34公演を巡るホールツアー「Love Like Pop vol.19」を開催することも決定している。ライブツアーに先駆けて、このアルバムとライブBlu-ray&DVDでaikoのライブを堪能しよう。

■アルバム『May Dream』

2016年5月18日発売
【初回限定仕様盤A】(Blu-ray付き)
PCCA.15012X/¥5,000+税
【初回限定仕様盤B】(DVD付き)
PCCA.15012Y/¥4,500+税
【初回限定仕様盤C】(特典CD付き)
PCCA.15012W/¥2,913+税
【通常仕様盤】
PCCA.15012/¥2,913+税
※初回限定仕様盤は全てカラートレイ仕様(共通)

<収録内容>
■CD
「あたしの向こう」「夢見る隙間」「プラマイ」「もっと」他
All Songs Written & Words by AIKO
■初回限定仕様盤A付属Blu-ray・初回限定仕様盤B付属DVD
aiko ライブツアー「Love Like Pop vol.18〜CountDown Live あっという間の最終日〜」(2015/12/31大阪城ホール公演)より、aiko初のカウントダウンライブの模様を収録。全23曲120分超え。カラートレイ、透明三方背ケース、「Love Like Pop vol.18」のツアーパスステッカーA(Blu-ray) 、「Love Like Pop vol.18」のツアーパスステッカーB(DVD)付き
※Blu-rayとDVDの収録内容は同じとなります。ただし、パスステッカーの絵柄が変わります。
■初回限定仕様盤C付属特典CD『深夜2時「寒いね」って彼とスーパー行ったじゃん。』
「寒いね」「二時頃」「恋のスーパーボール」「恋愛ジャンキー」をライブアレンジで新録

【関連リンク】
aiko オフィシャルHP
aiko、新作ライヴBlu-ray&DVD『ROCKとALOHA』のオフショット入りトレーラー公開
aiko、12枚目となるアルバム『May Dream』のジャケ写がついに解禁
aiko、最新アルバムのタイトル&初回限定仕様盤の収録内容が決定

【関連アーティスト】
aiko
【ジャンル】
J-POP

BIGMAMA10周年を記念した“母の日”公演は過去最大の曲数をお届け! バンドの完全攻略本も執筆!?
Thu, 28 Apr 2016 13:00:00 +0900
BIGMAMA (okmusic UP\'s)

5月8日(日)にZEPP TOKYOでBIGMAMAの10周年を記念して開催される「BIGMAMAnniversary 2016〜2017 MAMonthly Special「The BestMAMA\'s Day 2016」」。同イベントの内容が決定した。

【その他の画像】BIGMAMA

当日はさまざまな表情の楽曲があるBIGMAMAならではの、ベストの名にふさわしいセレクト、過去最大の曲数でライヴを披露するとのことだ。金井政人(Vo&Gu)のコメントは下記のとおり。

また、自らのバンドの完全攻略本『MAMAMANIA!!!!!』(マママニア)が販売されることも明らかに! 今年でデビュー10周年を迎えるBIGMAMAのすべてを、大胆かつ繊細に、場面によっては結構適当に、金井政人自らが気の向くままに解説しているという。こちらは、5月8日(日=母の日)のライヴ会場となるZEPP TOKYOで予約販売を行なう。会場で購入すると、金井が直筆であなたの名前を書き入れたサイン本が発送される。

なお、今後の販売に関しては詳細が決まり次第、アナウンスとなる。

【BIGMAMA 金井政人 コメント】
デビュー10周年イヤーのBIGMAMA。
母の日ライブ“The BestMAMA\'s Day”は
FastMAMA(ファストママ)
LoudMAMA(ラウドママ)
PartyMAMA(パーティーママ)
RomanticMAMA(ロマンティックママ)
SingalongMAMA(シンガロングママ)
の5タイプの母が登場し、過去最多のボリューム30曲でお届け!
今年のワンマンライブはこことあと1本のみ。
母の日はご自身のお母様をいたわりつつ、BIGMAMAのライブへ!

■『BIGMAMAnniversary 2016〜2017 MAMonthly Special「The BestMAMA\'s Day 2016」』

5月08日(日) 東京 ZEPP TOKYO
OPEN/START 17:00/18:00

■完全攻略本『MAMAMANIA!!!!!』

価格¥1800+送料¥200
※商品の発送は6月下旬を予定。
※商品価格、送料は会場受付特別料金。
※複数購入で、同一箇所に発送する場合も、一冊毎に送料は必要。

【BIGMAMA 金井政人 コメント】
駅の中にあるお直しコンシェルジュではございません。
福生にあるアメリカンアンティークのお店でもございません。
韓流の5人組男性アイドルグループでもございません。
何でも揃う家電量販店でもございません。
サクッと仕上げた殿方のシュークリーム屋さんでもございません。

本作は、
5人組のロックバンド"BIGMAMA"について、
いつのまにやらデビューして10年の歩みを、
360度以上のあらゆる角度からチラリチラリと覗き込み、
大胆かつ繊細に、場面によっては結構適当に、
筆者の独断と偏見と暇つぶしによって書かれたものであります。
あらかじめノークレームノーリターンでよろしくお願い申しあげます。

【関連リンク】
04 Limited Sazabys、2ndシングル「AIM」を引っさげたツアーは強力な対バンに!
BIGMAMA、ユニカビジョンで大特集! プレゼント企画もあり
BIGMAMA、結成10周年記念マンスリー企画の6月&7月は対バンライヴ
HYとBIGMAMA、“シンクロニシティ”をテーマにしたコラボが実現

【関連アーティスト】
BIGMAMA
【ジャンル】
ジャパニーズロック

庄野真代、いしだあゆみ、アン・ルイスらの名曲をGIGA新企画「Hi-Fi」でハイレゾ音源配信開始
Thu, 28 Apr 2016 12:45:00 +0900
配信アルバム『The Very Best of MAYO SHONO』 (okmusic UP\'s)

音楽ダウンロード配信サービス GIGAにて、日本コロムビア株式会社がハイレゾ化した邦楽ヒット曲音源を4月28日より独占先行配信することがわかった。

【その他の画像】庄野真代

GIGAでは、いつまでも心に残る名曲の数々をハイレゾ音源で配信する新企画「Hi-Fi」を開始。第一弾として、庄野真代の『The Very Best of MAYO SHONO』、いしだあゆみの『いしだあゆみ ゴールデン☆ベスト』、アン・ルイスの『me-mySELF-ann-i "refreshed"』を独占先行配信する。

「Hi-Fi」では今後もフォーク、GS(グループ・サウンズ)、懐かしの昭和歌謡曲に焦点を絞り、ハイレゾ未配信作品の開拓に取り組み、独占配信を順次追加していく予定とのこと。

■【GIGA MUSIC「Hi-Fi」ハイレゾ音源配信概要】

■配信コンテンツフォーマット
DRMフリー flac形式
48kHz/24bit、96kHz/24bit、192kHz/24bit、ORT
※楽曲によりサンプリングレート/ビットレート、マスタリング方法が異なります

■配信スケジュール
・庄野真代
アルバム『The Very Best of MAYO SHONO』
2016年4月28日配信
COKM-33424/全15曲
<収録曲>
01. モンテカルロで乾杯
02. 想い出のラブ・ソングス
03. 飛んでイスタンブール
04. マスカレード
05. ルフラン
06. Hey Lady 優しくなれるかい
07. ムーンライト・シティ・ウーマン
08. ピエロのように
09. ジョーの肖像
10. シンガポール航海(マリーン)
11. 輪舞(ワルツ)
12. いちごジャムの作り方教えます
13. ラスト・チャンス
14. アデュー
15. 中央フリー・ウェイ

・いしだあゆみ
アルバム『いしだあゆみ ゴールデン☆ベスト』
2016年5月19日配信
COKM-33245/全17曲
<収録曲>
01. ブルー・ライト・ヨコハマ
02. 太陽は泣いている
03. 涙の中を歩いてる
04. 今日からあなたと
05. 喧嘩のあとでくちづけを
06. あなたならどうする
07. 昨日のおんな
08. 何があなたをそうさせた
09. 止めないで
10. 砂漠のような東京で
11. おもいでの長崎
12. さすらいの天使
13. まるで飛べない小鳥のように
14. 生まれかわれるものならば
15. 渚にて
16. 愛の氷河
17. 夢でいいから

・アン・ルイス
アルバム『me-mySELF-ann-i "refreshed"』
2016年6月9日配信
COKM-40007/全11曲
<収録曲>
1. 恋のブギ・ウギ・トレイン
2. リンダ
3. WOMAN
4. 美人薄命
5. Tell Me That You Love Me
6. あゝ無情
7. 天使よ故郷を見よ
8. 六本木心中
9. 人生はJEOPARDY
10. Helpless Abuse
11. Loneliness

※以後、順次追加予定

【関連リンク】
GIGA MUSIC「Hi-Fi」 オフィシャルHP
美勇士が桑名正博一周忌ライヴを敢行! 桑名&アン・ルイスとのシングルもリリース!!
FUKI、大切な誰かに伝えたい新曲「With U」MV公開
Kis-My-Ft2、“甘くて刺激的”なニューアルバムの詳細がついに解禁

【関連アーティスト】
庄野真代, アン・ルイス, いしだあゆみ
【ジャンル】
J-POP, 音楽配信, ハイレゾ

GLIM SPANKYが“話をしたい”豪華ゲストとのツイキャス生配信をスタート
Thu, 28 Apr 2016 12:30:00 +0900
みうらじゅん (okmusic UP\'s)

GLIM SPANKYが新曲「話をしよう / 時代のヒーロー」のデジタルリリースを記念して、「GLIM SPANKYと“話をしよう"ツイキャス企画」を実施した。

【その他の画像】GLIM SPANKY

GLIM SPANKYのメンバーが“話をしたい"方へ声を掛け、その方を毎週ゲストとしてお迎えし、ツイキャス上にて“話をしている"ところを生配信するというこの企画は、全3回のスケジュールでスタート。

第一回目となった4月27日(水)のゲストは、GLIM SPANKYのメジャーデビューCD「焦燥」のライナー・ノーツを担当した元SWITCH編集長で現在フリーライターとして活躍中の内田正樹。そして、第2回目の5月1日(日)のゲストはフテネコで有名で以前もGLIM SPANKYのツイキャスに出演した芦沢ムネト。そして、新曲リリースの前日となる5月12日(木)には、GLIM SPANKYとはデビュー時から親交の深い、みうらじゅんが登場する。この豪華なゲスト陣を迎えてのツイキャス生配信。どんな話が飛び出すか非常に興味深いところだ。

ツイキャス中には、GLIM SPANKYが視聴者の方と“話をしよう"ということで、iTunesのレビューに新曲「話をしよう」を聴いた感想を書いて頂けると、感想を番組で紹介するコーナーも開設する。視聴者はiTunesのレビューはもちろんのこと番組にも参加し、GLIM SPANKYのライヴ同様にこの番組を一体となって作り上げよう。

■GLIM SPANKY ツイキャス配信ページ
http://twitcasting.tv/glimspanky

【関連リンク】
GLIM SPANKY オフィシャルHP
GLIM SPANKY、ツアーファイナルで新曲「話をしよう」を初披露
“おそ松ロス”を脱却したいアニメファンにもクリックしてほしい5曲
GLIM SPANKY、ミニアルバム収録曲「夜明けのフォーク」がLINE LIVE「鷹の爪GT」のEDテーマに決定

【関連アーティスト】
GLIM SPANKY
【ジャンル】
ジャパニーズロック

ラブライバーに調査! ハイレゾ音源とMP3の違い、わかりますか?
Thu, 28 Apr 2016 12:00:00 +0900


近頃、配信サイトでの楽曲数や対応機種が増えたことにより、音楽リスナーにとって身近になりつつあるハイレゾ音源。しかし、“ハイレゾ”という言葉はよく聞くけど、詳しくは知らないという人は多いはず。ハイレゾとは“high-resolution”、つまり“高解像度”という言葉の略だ。調べてみると“ハイレゾ音源はCDの約6.5倍の情報量を持つ”“録音した音のクオリティーをほぼ忠実に再現することが可能”などという情報が得られる。より多くの音が細かく収録・再現されるとのことだが、実際のところ、普段聴いている音源とハイレゾ音源はどういった変化が感じられるのか? 実際にハイレゾの体験をしてもらい、その感想からハイレゾの魅力について探ってみた。

【その他の画像】μ\'s

■大人気声優ユニットのメンバーの楽曲を試聴

前回(http://okmusic.jp/news/118624)は街頭で超特急の楽曲を8号車(超特急のファン)を中心に街頭インタビューを実施。対象のほとんどが女性であり、ハイレゾの認知度があまりなかったことから、今回は男性ファンが多い人気テレビアニメ『ラブライブ!』の声優陣からなるユニットμ\'s(ミューズ)のラブライバー(μ\'sのファン)を中心に話を訊いた。

試聴のために、ハイレゾ配信サイトGIGA MUSICで配信中の楽曲から、劇中では南ことりを演じる内田彩の「アップルミント」、東條希を演じる楠田亜衣奈の「First Sweet Wave」を用意し、男女30人に試聴してもらった。

■リスナーによるハイレゾの認知度

昨年末から今年1月にかけて、受注生産限定でμ\'sのメンバーとハイレゾ対応のコラボヘッドフォンが発表されていたこともあり、実際にハイレゾ音源を試聴したことのある人の割合は約3割。また、前回と比べてハイレゾに対する予備知識のある人がほとんどだった。

■ハイレゾで聴くことによって楽曲の印象に変化

ハイレゾを実際に聴いたことがない約7割の人に、実際にハイレゾ音源とmp3を同機種で聴き比べしてもらった。ハイレゾ対応のSONYのウォークマンとヘッドフォンのセットを2台と、前述したハイレゾ配信サイトGIGA MUSICにて配信中の「アップルミント」(内田彩)、「First Sweet Wave」(楠田亜衣奈)の2曲を用意。

・「実際にライヴ会場にいるような迫力を感じた。歌だけではなく、バックの音もしっかりしている」(10代女性/学生)
・「コーラスまではっきり聴こえる」(20代男性/学生)
・「今まで聴いていたものよりも、高音から低音まで幅広く感じられる気がする」(20代男性/社会人)

「アップルミント」(内田彩)は歌始まりの楽曲のため、まずは歌声による第一印象の変化を受けた声が。そして、ハイレゾで聴くことによってバンドサウンドの低音の響きが増され、楽曲にさらなるロックな印象を植え付けるようだ。

・「音はこれまでよりも臨場感がありつつ、声がクリアーに聴こえる」(20代男性/学生)
・「後ろで鳴っている音の数がより多く聴こえ、奥行きや立体感を感じた」(20代女性/学生)

「First Sweet Wave」(楠田亜衣奈)は、前者と比べるとキーボードが目立った軽快なサウンドのため、高音に関する印象の違いが多かったように感じた。そこでもたらした変化が、愛らしい歌声により一層花を添えてくれるようだ。

■リスナーがハイレゾに求めていること

今回の調査ではハイレゾをすでに体験したことがある人が多かったこともあり、ハイレゾに求めていることについても訊いてみた。

・「声優が好きなこともあり、声の質感の再現具合なども気にしています」(20代男性/社会人)
・「歌はもちろん、演奏なども含めて、よりよい音で聴けるのならそっちで聴いてみたいと思った」(10代男性/学生)

と、ハイレゾに求めるのは“音質”“再現率”“声”など、人それぞれであるが、多くの人がより良い環境での視聴を求めているとのこと。

■ハイレゾ音源に対する魅力

今回は、約7割がハイレゾ音源との違いを感じたという結果に。多種多様な音楽の視聴方法がある中で、高音質と言われるハイレゾ音源を実際に体験してみることで、興味や関心が増したという人が多かった。

冒頭で触れた通り、ハイレゾ音源は身近になりつつあり、ハイレゾ配信サイトGIGA MUSICでも、配信楽曲数が増えている。ハイレゾ音源を探す際はぜひ一度サイトをチェックしてみてほしい。聴きなれた楽曲も、ハイレゾ音源で聴くことによって新たな発見や違いが感じ取れるかもしれない。

【関連リンク】
超特急のファンに調査! ハイレゾ音源とMP3を聴き比べた結果
GIGA MUSIC オフィシャルHP
内田彩、三十路突入記念でツアー&バースデイライブ敢行
内田彩、ロック&EDMの2種類のコンセプトライブ開催

【関連アーティスト】
μ\'s, 楠田亜衣奈, 内田彩
【ジャンル】
声優, ハイレゾ

FUKI、大切な誰かに伝えたい新曲「With U」MV公開
Thu, 28 Apr 2016 11:30:00 +0900
FUKI (okmusic UP\'s)

FUKIが5月25日(水)にリリースする新曲「With U」。そのサビの一部をアカペラで歌い上げた「With U ?アカペラShibuya Ver.-」がSNS上で話題になっている中、遂にそのミュージックビデオが公開された。

【その他の画像】FUKI

この曲は、素直になれなかったり、どこか照れくさくて、本当に大切で身近な人へ伝えられなかった「ありがとう」や、「大好き」な気持ちをストレートなメロディと歌詞に乗せて奏でた楽曲。自分にとって一番身近な誰かについつい想いを伝えたくなるようなラブソングに仕上がっている。

同楽曲のミュージックビデオは、初のバックバンド全員が出演。通常のライブも必ずバンド編成で繰り広げるFUKIだが、これまでのミュージックビデオで最もライブに近い臨場感溢れる内容に仕上がった。大切な人に送るビデオレターを全員でメロディを奏でながら完成させていくストーリー仕立てとなっている。

これから、母の日、父の日、そして結婚式シーズンなど“伝える”事が大切になる行事が増えてくる。そんな季節にピッタリな「With U」。是非、一番大切な人と聴いてみてほしい。

■「With U」MV
https://youtu.be/Q4Uvugozd44

■配信シングル「With U」

2016年5月25日(水)より配信開始

■【ライブ情報】

『第45回渋谷パラダイス』
4月29日(金・祝)  渋谷ハチ公駅前広場
出演:14:15〜予定
http://www.oricon.co.jp/special/2016/shibupara/

『FUNKY MARKET SPECIAL ACOUSTIC LIVE』
5月03日(火・祝)  万博記念公園 下の広場(大阪)
開場 10:30 / 出演 11:10〜予定
http://funky802.com/funkymarket/

【関連リンク】
FUKI オフィシャルHP
FUKI、70分間のラブソングしばりの初のワンマンライブ敢行
FUKI、渋谷タワレコにてバレンタインSPライブを開催
FUKI、ピアノ弾き語りで贈る失恋ソング「キミへ」のMVを公開

【関連アーティスト】
FUKI
【ジャンル】
J-POP

LINE wanna be Anchors、2ndミニアルバムを全国発売
Thu, 28 Apr 2016 11:00:00 +0900


京都の新鋭ロックバンド、LINE wanna be Anchors(ライン・ワナ・ビー・アンカーズ)が2ndミニアルバム『Almost Famous』の全国発売を発表! 6月29日にリリースされる。

【その他の画像】LINE wanna be Anchors

1年ぶりとなる新作は、オルガンやアコースティックギターなどこれまで使用していなかった楽器がフィーチャーされており、ライヴでの再現性にこだわらずに幅を広げた作品となっている。また、今回のレコーディングには夜の本気ダンスらを手がけるレコーディングエンジニアの岩谷啓士郎を起用。彼らの持つ熱量、色気を余すことなく音へ閉じ込めることに成功した。

昨年より、初の流通盤シングル「アンチヒーロー」の2000枚完売や、「見放題」「MINAMI WHEEL」などでの入場規制、主催イベントのソールドアウトが話題を呼んだLINE wanna be Anchors。『Almost Famous』という新たな武器を手に、2016年はさらなる躍進が期待される。

■ミニアルバム『Almost Famous』

2016年6月29日発売
品番未定/¥1,500+税
※5曲入り

【関連リンク】
LINE wanna be Anchorsの自主企画にLILI LIMIT、Ivy to Fraudulent Gameら出演
LINE wanna be Anchors、最新ミニアルバムより「mirror」のセルフプロデュースMVを公開
LINE wanna be Anchors、8月に初の全国流通盤をリリース
LINE wanna be Anchors、100円シングルのジャケ写&レコ発イベント詳細を発表

【関連アーティスト】
LINE wanna be Anchors
【ジャンル】
ジャパニーズロック

Kis-My-Ft2、“甘くて刺激的”なニューアルバムの詳細がついに解禁
Thu, 28 Apr 2016 10:30:00 +0900
Kis-My-Ft2 ロゴ (okmusic UP\'s)

デビュー5周年を迎えるKis-My-Ft2の最新アルバム『I SCREAM』の詳細がついに解禁となった。

【その他の画像】Kis-My-Ft2

デビュー5周年、そして5枚目のオリジナルアルバムとなる今作は、タイトルの「I SCREAM(アイ・スクリーム)」にかけて完全生産限定4cups盤・初回生産限定2cups盤・通常盤の豪華内容の3形態でのリリースとなる。

また"甘くて刺激的" なキスマイを堪能できる5つのコンテンツに初挑戦。1つ目として、メンバー全員が初となるソロ曲をセルフプロデュース。そして2つ目もセルフプロデュースとして、メンバー全員がそれぞれのMVを担当したとのこと。3つ目は、メンバー7人の共同作業で、初めて「作詞」に挑戦。4つ目は、メンバー7人で初めての「シェアハウス」。沖縄の邸宅を借りて7人で一晩を過ごした、素顔&本音トーク満載のコンテンツとなっている。最後の5つ目として、キスマイの軌跡を辿るシングルヒット曲からJr.時代の名曲まで全27曲を新たにメドレーMixとして収録した“Kis-My-Ft2ノンストップメドレーMix"を初収録した。

常に「初」にチャレンジし続けているKis-My-Ft2。彼らは、リリースの度に新たなことに挑戦し、ファンだけでなく音楽業界の注目を集めている。作品に真摯に向き合っているメンバーの姿をはじめ、エンターテイメント力を爆発させた7つの個性が凝縮されたまさに完全保存版の3形態だ。

キスマイはこの夏、このアルバムを引っ提げてのドームツアーも発表している。今年の夏も「甘いだけじゃない、刺激的なキスマイ」から目が離せない!

■アルバム『I SCREAM』

2016年6月22日発売
【完全生産限定 4cups盤】
AVCD-93450/B〜D/¥5,500+税
<収録内容>
キスマイ × セルフプロデュース企画 “7songs + 6movies"と題し、メンバーそれぞれがセルフプロデュースしたソロ曲とMUSIC VIDEOを収録。また、メンバー7人で初めて「作詞」に挑戦し、全員で書き上げた新曲のソロアングルMOVIEも収録。それぞれのドキュメンタリーも収録された"超"豪華盤。

【初回生産限定 2cups盤】
AVCD-93451/B/¥3,800+税
<収録内容>
DVDには、キスマイ史上最大規模となる新曲MUSIC VIDEOをはじめ、MVメイキングドキュメントを収録。さらに、"KIS-MY-TV〜キスマイシェアハウス〜"では、沖縄の邸宅を借りて7人で一晩を過ごした、素顔&本音トーク満載の超必見コンテンツを収録。

【通常盤】
AVCD-93452/B/¥3,000+税
<収録内容>
ボーナストラック1曲含む、全16曲収録。特典CDとして、キスマイの軌跡を辿るシングルヒット曲からJr.時代の名曲まで全27曲のメドレーMixを収録予定。

【関連リンク】
Kis-My-Ft2 オフィシャルHP
【ジャニゴトまとめ Vol.4】これは夢…? ジャニーズだらけの野球大会に行ってきた<後編>
【ジャニゴトまとめ Vol.3】これは夢…? ジャニーズだらけの野球大会に行ってきた<前編>
幸運を招く猫に篠田&関根もビックリ!『ペットの王国』キスマイ横尾のカマキリも

【関連アーティスト】
Kis-My-Ft2
【ジャンル】
J-POP, 男性アイドル

BABYMETALがスーパーマリオとスペシャルコラボ!アクションに合わせたオリジナルボイスも!!
Thu, 28 Apr 2016 00:00:00 +0900
BABYMETAL (okmusic UP\'s)

BABYMETALと任天堂「Wii U」専用ゲームソフト『スーパーマリオメーカー』のスペシャルコラボ企画として、4月28日(木)10:00より、BABYMETALのキャラマリオが全世界同時配信されることがわかった。

【その他の画像】BABYMETAL

今や世界的に注目を浴びる存在となっている彼女たちが今回コラボレーションしたのは、世界的にも人気のキャラクターであるスーパーマリオ。

『スーパーマリオメーカー』はスーパーマリオの横スクロールコースを、まるで落書きをするような感覚で誰でも簡単に作って遊ぶことができるゲームソフトで、「Wii U」をインターネットに繋げば、コースを投稿して世界中のユーザーに遊んでもらったり、世界中のユーザーが投稿したさまざまなコースを受信して遊んだりすることもできる。

キャラマリオとはその『スーパーマリオメーカー』の独自仕様で、マリオの変身のひとつ。“ハテナキノコ”と呼ばれるアイテムをゲットすることで、マリオをさまざまなキャラクターに変身させることが可能になる。ユーザーはイベントコースをクリアしてBABYMETALキャラマリオをゲットすることができ、自身でエディットしたオリジナルコースにもBABYMETALのキャラマリオを登場させることができる。また、アクションに合わせたオリジナルボイスも収録されているので、そこにも注目してほしい。

■『スーパーマリオメーカー』 オフィシャルHP
https://www.nintendo.co.jp/wiiu/amaj/

【関連リンク】
BABYMETAL オフィシャルHP
BABYMETAL、ビルボードチャートにて日本人アーティスト53年ぶりの快挙!
BABYMETAL、アメリカで人気テレビ番組に初出演&UKアルバムチャートで初登場7位
BABYMETAL、英・ウェンブリーアリーナ公演が大盛況

【関連アーティスト】
BABYMETAL
【ジャンル】
ジャパニーズロック, 女性アイドル, メタル, ゲーム

THE YELLOW MONKEY、ツアー1曲目をテレビ、ラジオ、WEB、街頭ビジョンなどでハイパー生中継!
Thu, 28 Apr 2016 00:00:00 +0900
THE YELLOW MONKEY (okmusic UP\'s)

THE YELLOW MONKEYの全国ツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」がいよいよ5月11日(水)19:00に開幕。その記念すべきオープニングナンバーを会場に入れない方もリアルタイム共有できるように、テレビ、WEB、ラジオ、街頭ビジョンでの「ツアー1曲目生中継」の実施が決まった。

【その他の画像】THE YELLOW MONKEY

テレビでは、スカパー!の「BSスカパー」「MTV HD」「MUSIC ON! TV(エムオン!)HD」「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」「スペースシャワーTV」「ミュージック・エア」という、前代未聞の6チャンネル同時生中継が実現! スマートフォン/PCメディアでは、「AbemaTV」「GYAO!」「ニコニコ生放送」「LINE LIVE」などでツアー1曲目の映像を共通としたそれぞれ違ったアプローチの番組での動画ストリーミング配信を行なう。ラジオメディアでは、J-WAVE、FM802において、当日はTHE YELLOW MONKEY楽曲オンエアで盛り上げ、ツアー1曲目の生中継を実施する。また、全国6ヵ所の街頭ビジョンでは、開演直前の18:58から19:08までの10分間の枠での生中継も行なうことになり、街中での生観戦も可能に!

そして、約15万件の応募があったツアー初日の代々木公演ということもあり、少しでも近い距離での共有を望んで会場内に入れない方のために、場外敷地内で230インチ型LEDビション搭載車を設置し、ツアー1曲目の様子を映し出すことも決定した。

まずはオープニングナンバーの予想をして、この歴史的瞬間の盛大な答え合わせ発表を自分の目、耳で一緒に確かめよう!

■THE YELLOW MONKEYオフィシャルサイト内ツアー1曲目予想企画「COUNTDOWN to 201605111900」特設サイト
http://tour2016.theyellowmonkeysuper.jp/

■「ツアー1曲目生中継」

生中継日時:5月11日(水)19:00
※生中継は1曲目のみ。
※メディアによって生中継時間が若干変更あり。

■テレビ
・BSスカパー
・MTV HD
・MUSIC ON! TV(エムオン!)HD
・フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
・スペースシャワーTV
・ミュージック・エア
■スマートフォン/PC
・AbemaTV
・GYAO!
・スカパー!オンデマンド
・スペシャアプリ
・ニコニコ生放送
・フジテレビNEXT smart
・LINE LIVE
■ラジオ
・J-WAVE 81.3FM(東京)
・FM802(大阪)
■街頭ビジョン
・札幌・メガビジョン4プラ
・東京・ユニカビジョン(新宿)
・名古屋・インタービジョン(栄)
・大阪・トンボリステーション(道頓堀)
・他2ビジョン
■特設ビジョン
・国立代々木競技場 第一体育館 原宿プラザ 特設大型スクリーン
※当日の混雑状況により、プラザへの入場規制の可能性あり。
※係員の指示に従うこと。予告なしに中止・中断する場合あり。

【関連リンク】
THE YELLOW MONKEY オフィシャルHP
THE YELLOW MONKEY、ツアー追加公演として8月に横浜アリーナ2DAYS!
THE YELLOW MONKEY、ツアー1曲目予想企画がスタート
THE YELLOW MONKEY、集結後初の新曲「ALRIGHT」MV公開

【関連アーティスト】
THE YELLOW MONKEY
【ジャンル】
ジャパニーズロック













c2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved Since 2001/4/1